無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【ジョージア州では怪しい機械を使わない 「手作業での500万票以上の再集計」が始まった】 (トランプ陣営の現状のペンシルベニアでの訴訟状況など)

2020 11月 12 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【ジョージア州では怪しい機械を使わない
「手作業での500万票以上の再集計」が始まった】
(トランプ陣営の現状のペンシルベニアでの訴訟状況など)
⇒編集後記で

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!


さてさて、ここ最近ですが

実際は裁判が行われてるので

「まだまだこれから」であるアメリカの大統領選挙を扱ってます。


前号では


【トランプ2期目に言及したポンペオ国務長官と
あまりにも多すぎる 不正選挙の証拠】
(副題:アリがゾウに勝つ現代の戦略)


を扱いましたが


https://04auto.biz/brd/BackNum……=2712#2712


まあほんとトランプの票数がマイナス19,958票減って

バイデンの票がプラス19,958票増える選挙速報の瞬間、の動画を

扱いましたが


まあこんなのがどんどん最近は出てきて、逆に不正の証拠が
多すぎて追いつかないくらいで出てきております。


今までは不正選挙って各国で言われていたけどここまで大事になるのは

初めてだと思いますが、


まさに前代未聞の選挙不正の動きが

世界を震撼させておりますよね。


さて、それでいよいよですが

「ジョージア州で手作業で再集計」が昨日決まってますよね。


これ日本のマスコミもこの1週間以上は「バイデンで勝利確実っていう謎報道」

をしていたのですが、


さすがに、この不正がどんどんあまりにも恐ろしいくらいに

出てくる動きはまずいと思ってるようで

報じてます。


■米ジョージア州 手作業で再集計へ
https://news.yahoo.co.jp/artic……c79971bd84



それで今回、すごいのが、ジョージアで再集計するのがですね、

そう「全部の500万の票、全ての票」を再集計するんです。



これ・・・すごいですよね。


ちなみに当然ですが、マスコミではこの「なぜ手作業なのか」を

ちゃんと報じておりませんが、


そう、やはり前号で扱った選挙不正を行うための

機械がありまして、


これを危惧してでの、また死人が投票しただとかそういう疑いがあるから

全ての「合法な票をカウントするために」ですね、


これ 怪しい機械を通してではなく手作業で開票となったわけです。


それで最近、トランプ陣営がまさに 軍産官僚やマスコミたちの

巨大な不正をも辞さない怪物のようなエスタブたちと戦ってるわけですが

ここでGAFAなどのビッグテックも含めて全て、トランプの敵です。


すなわち全ての大企業たちの情報媒体が実質はバイデン支持であり

トランプたちの動きが伝えられない状況となってますが、


そんな中でアメリカではちゃんと報じる中小の若いネットの機関が
出てきていて

最近はNTDがよいですね。


CNNもNBCもFOXもこれなんか信じられないというアメリカ人たちが

最近チェックしてるもので

英語なんですが


ここがより正確に伝えております。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【動画】アメリカの民衆側に立った報道を展開している

若いNTD放送局のネット動画。

既存のメディアのように軍産官僚やBIGTECHビッグテックに

媚びておりません。


【ジョージア州再集計、ペンシルベニアの訴訟はトランプ陣営が勝ちそう、
アラスカ州はトランプが勝った、などの動きを
ちゃんと報道してます。】
⇒  https://youtu.be/BmYm1eVuyUk



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


それなので最近は日本のメディアなんかはアメリカ以上に?
統制されてる感じもありますから


とにかく自分で他の言語で調べていくことも大事になってきてるな

とは思います。


それでこの前書きましたが、

今、裁判も踏まえたらトランプが選挙人何人獲得して、バイデンが何人か?っていう情報自体を

マスコミは消してしまってますが


実はそれらを踏まえてるのがこちらのリアルクリアポリティクスですが

こちらです。


一番上にありますが、バイデンはもう既に過半数の270議席を

切ってまして259議席となってます。



■再度、リアルクリアポリティクス。
https://www.realclearpolitics.com/



ということでどう見ても選挙戦はこれから裁判や手作業でちゃんと

合法性を確認した上での再集計が行われていくことになりますので

まさにこれから、ですよね~


それで最近は普段政治に関心なかったような多くの人までもが

「マスコミはバイデンが大統領に決まってるかのように

装っていてなんかおかしい」と思い出してますよね。


あ、あとは実はトランプ大統領はアラスカ州も昨日、
正式に勝利した。


今回のアメリカ大統領選挙はアメリカだけの問題にあらず、

おそらく世界中の民主主義を採用してる国の問題ともなってますので

考えて行きたいものです。


編集後記で!








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【THE-THIRDシステム】
会員様から10月の運用結果が届いております!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、昨日ですが

トランプ大統領のジュリアーニ弁護士の会見について

ほとんどこれマスコミでは流れていないようですので


扱いました。


マスコミとしてはもうバイデンに確定したことにして

それで扇動をかけてそれを既成事実化したいようですが


ジュリアーニ氏の

「選挙の結果を決めるのはマスコミではなく司法である」

ってのは印象的な言葉ですね~


【動画】トランプ大統領の弁護士ジュリアーニ氏が ついに不正選挙訴訟に動き出す!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2709#2709


ちなみに今回は中国であったりロシアであったりは

「結果が出るまでは祝意を伝えるのを待つ」というスタンスですが

この中国ロシアはやはりこれから大国として冷静な姿勢でありますよね。


引き続きこのアメリカ大統領選挙には注目です!


さて、それでそんな中「負けないで」ずっと4年7ヶ月やってこれてるのが

「ザ・サード The Third」

となります!


それで今日は多くの会員さんからの生の声が届いてますね!


ちなみに実はThe Thirdの素晴らしいのは商品よりも何よりも

「真面目に投資に取り組む会員さん」ですが



今日は引き続き事務局の市原さんよりあなたにメッセージです!



===============




【THE-THIRDシステム】会員様から10月の運用結果が届いております!


ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

いつもお世話になっております、
システム運営事務局の市原です。



10月より期間限定で公開させて頂いている
半裁量型システム『THE-THIRD』
大変多くの方に手にして頂いております。

ゆうさんの読者様だけにお付けしている
こちらの特典は【期間限定】ですので、
是非この機会にご検討いただければと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【緊急!! 豪華追加特典の公開!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

【THE-THIRDシステム CM第2弾公開】

⇒  http://the-third.net/sl_movie/……ndex3.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



本システムのコンセプトとして、
とにかく「負けないこと」「継続すること」
これら2つを特に重要視しております。


そのため、

先週行われたアメリカ大統領選挙前後の
相場の値動きは予測不能であったため、

万が一のリスクを避けるべく、
運用停止を会員の皆様には促していました。


結果として、

そこまで大きな動きはありませんが、
システムの停止を行っていたため、
一切のリスクを負うことなく週末を過ごす事ができました。


ここでもし運用を続けていたら、
週末に「ドキドキしたり」や「不安で眠れなかったり」

などというように
私生活にも支障を来たしかねません。


それでは、せっかく上手くいっていたとしても、
この先何年も継続することは難しいですし、
もし体を壊してしまったら本末転倒です。


ご自分の生活スタイルに合わせて、
息の長い運用を心掛けることこそが、
正しく続けられる資産運用だと思っています。



そうしたことを日々会員様にも
お伝えしているからこそ、
皆さん忠実に守って頂いており、
結果として、長きにわたって資産を増やす事ができております。


10月の運用実績を会員様から頂いておりますので、
一部共有させて頂きます。

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼10月は50万円近くの収益を上げることができました

http://the-third.net/yuu/1109.png

▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png

▼より安全を心がけて運用しようと思います

http://the-third.net/yuu/1109-2.png

▼先月は9.71%の利益となりました。

http://the-third.net/yuu/1109-3.png

▼望外の結果に感謝の念にたえません。

http://the-third.net/yuu/1109-4.png

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


皆さん初めは手探りの状態から
スタートという方が多かったですが、

本システムと同時にサービス提供している、
プロトレーダーによる相場分析・運用情報を
忠実に守りながら”負けない運用”を実現させております。


▼運用情報についてはこちらのCM内を参照ください。

⇒  http://the-third.net/sl_movie/……ndex3.html



これから参加される方は決して焦らず、
『負けない運用』・『継続していくこと』

これら2つを特に心がけながら、
本システムを利用していただけたらと思います。


最初は不安な部分もあるかと思いますが、
一つひとつ正しく進めていくことで、
先々に参加されている先輩方のように、
着実な利益を手にすることができるかと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼家族にご馳走できるようになってきました

http://the-third.net/yuu/1011-3.png

▼合計利益50万超え third凄すぎます笑笑

http://the-third.net/yuu/1011-2.png

▼9月月報は利益+92,698円でした。

http://the-third.net/yuu/1011-0.png

▼不運な損切りがありましたが無事利益確保

http://the-third.net/yuu/1011-1.png

▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png

▼毎月10%以上の利益が出ております。

http://the-third.net/yuu/1006-1.png

▼約29万の利益となり9月を終え大満足

http://the-third.net/yuu/1006-2.png

▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png

▼EA飛んでるのが多い中しっかり利確

http://the-third.net/yuu/line18.png

▼唯一残り、驚きの実績でした。

http://the-third.net/yuu/line19.png

▼月利276,159円でした

http://the-third.net/yuu/line17.png

▼今年1年で30万くらいの利益が有りました

http://the-third.net/yuu/line7.png

▼稼働停止のタイミングで出金申請します

http://the-third.net/yuu/line8.png

▼結果プラスで終えて最高です。

http://the-third.net/yuu/line11.png

▼10か月が過ぎましたが毎月利益出ています

http://the-third.net/yuu/line14.png

▼オンオフ判断にも慣れて利益になっています

http://the-third.net/yuu/line3.png

▼利益率95.65%になります。

http://the-third.net/yuu/line5.png

▼約5ヶ月で110万ほど出ました。

http://the-third.net/yuu/line6.png

▼約1ヶ月で20%の利幅が取れております。

http://the-third.net/yuu/919-1.png

▼こんな優秀なEAは初めてです。

http://the-third.net/yuu/919-2.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたもこの一員に加わって頂き、
長きにわたって正しい資産運用を一緒に実現させていきましょう。


今回の募集でお付けしている、
“期間限定特典”も無くなってしまう前に、
手にしていただけたら幸いです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【期間限定!! 今だけ4大特典を公開中!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



現在悩んでいる方や相談をしたいという方は、
一度こちらへメールを頂けましたら
順番にご対応させていただきます。



▼問い合わせメールはこちら

info@the-third.net
==========


それでは、引き続きよろしくお願い致します。

本日もありがとうございました。



システム運営事務局
市原




==================


以上です!!



さて、それで今回は10月の会員さんの声の一部を

個人情報にちゃんと配慮した上で

お届けしておりますが


生の会員さんたちの声なので、すごい参考になると

思います。


実際の内部はこんな感じとなってまして

クローズドのラインなどでこうやってサポートなりが

行われてますが、


そこで多くの会員さんが極めて真面目な、調子に乗らない姿勢で
着々と10月も資産を増やしてますね!


勝つことより負けないことを心がけてる方が多いので

会員さんの特徴として落ち着いてる大人な方が多いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼10月は50万円近くの収益を上げることができました

http://the-third.net/yuu/1109.png

▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png

▼より安全を心がけて運用しようと思います

http://the-third.net/yuu/1109-2.png

▼先月は9.71%の利益となりました。

http://the-third.net/yuu/1109-3.png

▼望外の結果に感謝の念にたえません。

http://the-third.net/yuu/1109-4.png

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



それで今日はこの方を取り上げたいのですが

この方の姿勢が偉いですよね。




▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png




この方のケースだと10月に関しては

プラスで2116ドルの利益なので日本円で22万円ほどの

利益となってますが


実はそれでもやはり単一ポジションにおいてはマイナスが

出ることは当然あるのですが


そこで大統領選挙の前にはポジションは含み損だったんですが

それもちゃんと事務局の

「大統領選挙前はポジションクローズしておく」っていうのを

守って


しっかりとEAをストップ、停止させてるのですね~


そこでちゃんと損きりとなるわけですが

それも込みで

プラスで日本円で22万円の利益、となっておりまして、


ここで損失に耐えないでちゃんと危ない動きがある前には

含み益が出てようと含み損が出ていようとしっかり

ポジションクローズしているってのが大事ですよね!!


この方の場合、周りに感謝できるタイプの方でもあるので、

それもあって、この人格が実のところ

こういう堅実な投資行動につながってますよね。


▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png




それでこうやって大統領選挙前に

「危ないからポジションクローズを推奨」

という分析が事務局さんから送られてきたりするのですが


そう、ここで問題になるのが


「ある種の自由」なわけですね。


ここで別に事務局さんが「ポジションクローズを推奨しても

それをちゃんと素直にポジションクローズしても良いし、

もしくはそのまま稼動させてしまうことも


これ自由」


なわけです。


この自由の扱い方が難しくて、だから

中には稼動しぱなしの方とかもいらっしゃるわけですが


ただ最終的に痛い目見るのはそういう人なんだ、

ってのがこの前の話ですよね。


自由であればあるほど、経験が少ない人は特にそうだけど

「人間の本来のプロスペクト理論通りの行動」をしてしまう

ものでして、


実はこのEAを稼動させ続けたいって欲望も

プロスペクト理論で説明できるわけです。


プロスペクト理論は

「人間は痛いことを先延ばしにしたがる生き物で

一方気持ちいいことは早くしたがる」


ってやつですが


EAを稼動させたい気持ち、心情ってのもプロスペクト理論で

説明できますよね。


それでこの方の素晴らしいのは

あくまでポジションクローズ、継続、それぞれ自由であるけど

ちゃんとその時点のポジションで損失が出ていたとしても


そこはバシっと 大統領選の前だしクローズできてるわけでして

ここでプロスペクト理論通りに動いていないので

素晴らしいわけです。



▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png



だからこれが本当に分かりやすい事例ですが

「同じEA,システムを使ってるのに

利益出す人もいれば、出さない人もいて

結果が分かれていく」

という大きな理由なんですね。



自由というのはうまく使えば素晴らしいもので

規律をそこで持てば資産を増やしてくれますが


一方、自由をうまく使えないと、プロスペクト理論通りに

動いてしまうのが人間の性質なのでこれ問題があるわけですね。



それなので事務局さんが普段

「負けないことが大事だよ」って言ってるのですが


これはプロスペクト理論通りに行動しないように

常々呼びかけてるのだ、っていう風にも言えます。



勝とう、勝とうって思ってしまう心情もこれ

気持ちいいことを早く欲しいっていうプロスペクト理論で

説明される感情から来るんですが


一方そこで「負けないことだ、負けないことだ」と考えられるようになると

プロスペクト理論の人間の本来の本能に支配されなくてよくなる

わけですね~


だからこの人が偉いと私は書いてるんです。


▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png



それなので、この方のように普段から周りにありがとう

という言葉をよく言うような人、


そういう人は人格的にもたぶんこのEAプラス裁量のシステムを

長いこと使いこなせると私は思いますので


是非ページもご覧くださいね~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



ちなみに私が最近思うのが

「人に感謝を伝えられる・表現できる人」



「人に感謝を伝えられない・表現できない人」


ってのがこれ世の中にはいるわけですが



この方って見ていただいて分かると思いますが

前者なんです。




▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png



それで実はこういう方が「ちゃんと重要な局面の前に

ポジションクローズして損きりできて

その上でトータルでプラスにしてる」


ってのは実はつながっておりますよね、明らかに。


というのが 人間ってのは本来これ傲慢なもので

私はほぼ人間は動物だと思ってますが


人間ってのは 例えば 「早く利益欲しいよ~~

早く儲けたいよ~」って思うわけですね。


何ででしょう?


やはり背後に飢えへの恐怖ってのが潜在的にあります。


お金の本質ってのはそれが「生存権利に繋がる」ってことで

そう、当たり前のことですが


お金がなくなれば餓死もありえるし、病院にも行けないでしょうし

何にも出来なくなってしまうってのが今の社会ですね。


日本ではそういうことはあまり起こりえませんが

ただつい数十年前の戦後なんかは特に日本でもそういった状況でしたし


コロナの今なんかはそういう 「お金が無くて恐怖」を感じてる人は

結構多いはずなんです。


お金ってのはそう、人間の生存そのものに直結してるものなんですね。

だからお金を稼ぐのは肯定されるべきなんだけども。


そこで一方、お金を早く稼ぎたいっていう焦りとか欲望とか

そういったものが自然と出てくるのが人間なんですが


そういった心理状態の場合ですね、これは想像してほしいのですが

そこで仮に稼げたとしたら


その焦って、なんとか稼いだ人は周りに感謝できる心理が

存在してるか?


っていうことです。


たぶんですがプロファイリングしてると、その人は

そもそも自分の生存だけに重きを置いてる状態なんですから


そこで 周りに感謝しようとは思えてませんよね?

そこは動物的に自分しか考えていない状態なわけですから。


だからそういう心情で何とか稼いでる人は

周りに感謝とかなんとかはなくて


それより「俺はなんとか稼げたぞ」と思ってしまうものですよね。

が、実際は稼げるようになるまでは色々周りの人の

サポートなり、あとは周りの人が作ったシステムであったり


そういったものが存在して稼げてるわけですけども、

そこまで思考は回らないはずなんです。


プロスペクト理論通りに動いてる人は、ですね。


けど、そこで周りに感謝できる人ってのが世の中に少数存在していて

長いこと自営業者で生き残ってる人ってそういう人ばかり

ですよね。


やはり長いこと生き残ってる人ってありがとうって言葉を

これよく使います。


たぶん意識していないで自然にそれが出てきます。


こういう人は周りに感謝するっていう今の日本では

最早 特殊な人種となってますが、


自分もある程度大事にするけど周りの幸せも一定程度見てる

わけですよね。


それでこういう人ってのは動物と人間を分ける

唯一のもの、理性が働いてる人なんですが


こういう人はプロスペクト理論通りの行動をこれ取らない性質

があるわけで


これはまだ研究されていないけど私が既に気づいてることです。


シンプルに想像したら分かると思いますが

周りに感謝の気持ちを持ってる人が


すなわち動物とかなり違うタイプの人間性を持ってる人が

損きりがまったく 出来ないってのは起こりえなそうですよね。



ちなみに私は普段海外に住んでますけど

とりあえず最初にその国に入って覚える言葉は


ありがとう、なんだけど


これはすごい大事な言葉なんです。


これだけ言えれば とりあえずなんとかなっちゃいます。

それでこういうことを続けていると、損きりできないなんてことは

おそらく起こりえなくなってくるんだけど


不思議とプロスペクト理論通りの行動を取らなくなるものですね。




だからこの人がちゃんとトータルで負けないで

プラスを継続して続けられている、

のは当然だと私は感じました。



▼いつもながらありがたい事だと感謝
http://the-third.net/yuu/1109-1.png



それで逆に、おそらく日本ではそういうタイプの人が

増えてしまっただろうけど


文句ばかり言う人ってのも中にはいるもので

そういう人でお金持ちの人って見たことありますかね??


クレーマーでお金持ちって聞いたことないし滅多に見ないと

思うんですが、


もう自分が神様、自分が常に正しい、見たいな人、

ここで金持ちを継続していられてる人ってのは

滅多に見ませんよね?


一時的にそういう人は成功することも確率の必然として

時にはあるんだけど


ただやっぱり長く続かないで破綻してるものです。


すなわち稼ぐとそういう人は調子乗ってしまうわけですね。

そしてさようなら、状態になってしまう。


だから実は お金持ち研究をしてるとかなり面白くて

お金持ちってどっしりとした、争いを好まない、

その上で他者にちゃんと感謝の念を伝えられる人が多いのだけど


投資ではそれが損きりできるかどうか、とか

利益を伸ばせるかどうかっていう行動につながるものですね。



だからこれが投資の面白いところだとも思いまして

調子乗ったら終わるし、自分が市場で試されるともいえるわけで


それが面白いわけですね~


ちなみにあと、シンプルに ありがとう、とか感謝の念を伝えられる人は

なんだかんだ情報が集まってくるものですので


だからお金持ちになるってのもあると思います。


だから投資ってのは本当に面白くて

自己中にメリットデメリットだけで生きてきた人は貧乏になりやすいし、

そうじゃない人はなんだかんだ長期で負けないで利益出てくるし


そういう意味で自分の生き方と向き合う楽しさはありますよね!!



ちなみに私がこの ザ・サードを扱ってるのも

事務局のトップの方方がこれ若いながらも精神がもう成熟している方々でして

倫理・哲学がある方々なんですよね。



文章見ていただいても分かると思うんですが。


だから私はこれ、ついついメルマガで長きに渡って扱ってしまう

わけですが


結局そうやって人間の社会は動いてますね!




それで上の話を理解できる人は実際は少ないので

一方あなたのように上の話理解できてる人は


今回の The Thirdザサードを使いこなせるでしょうから


是非ページもじっくりご覧いただければと思いますね~






◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






追伸・・・ちなみに海外に住んでるとこれ

ありがとう、という言葉を現地語で言う機会はすごい増えますよね。


やはり色々自分一人では解決できないことも増えてくるけど

そこで現地の人に色々お世話になることもあるわけで


それで感謝の意を伝える必要がある場面ってのはスゴイ多いですよね。


ちなみにこの前なんですが 携帯のSIMのことで

すごいお世話になった方がいて、めちゃくちゃ助かったのですが

そこで欧州だと一応 チップの文化があるわけです。


といっても東欧とか北欧ではない場所もあるんですけど。


ただそれでもありがとうという感謝の意とともに

ダイレクトにお金で感謝の意を表明するチップって文化は

あるんですが、


ここで私はチップの文化は無いからあげなくても良いのだけど

それでもありがとう+チップを渡したんですね。


そこで彼が英語で言った言葉が

「僕に対してのリスペクトを払ってくれてありがとう!」

って言う言葉でした。


こういうコミュニケーションがすごい大事なんですけど

とりあえず相手にリスペクト払うっていうのが当たり前になっていくと


これ色々と物事はうまくいくようになるものですね。


それでその辺をあなたが理解されてる方であれば

このThe Thirdでも事務局さんと良い関係築けて

長いこと負けないで利益出す体質もみについていくと思いますから


是非これを機会に投資の奥深さを楽しんでみてくださいね~




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇








============編集後記==============

さてさて、ここ最近アメリカ大統領選挙について追って書いてますが

まあほんと、この戦いですが、

本当に人類の未来を決める戦いですからね、


注目したいものです。


ちなみに私のメルマガでは2016年にトランプ大統領がどれだけ人気あるか?

支持されてるか?


ってのを今年と同じく扱っていたのですが


2016年に言われていたのが

「ヒラリーになったらこれ軍産官僚の必然として

第3次世界大戦リスクが急激に上がる」ってことでしたよね。


今まで実はトランプのような天才、が世界で指導者として

出てこなかったんだけど


彼がそこで彗星のように

2016年に出てきて、そして今まで「誰も戦えなかった」

まさに巨大な邪悪な恐ろしい軍産官僚とこの4年、優勢を維持しながら

戦ってきた。


これはすごいことなのですが、

ただ今回、軍産官僚たちはもうなりふり構わず、不正を行使して

民衆側に立つ 本当はとんでもない天才のトランプたちを引き釣り降ろす

という流れになっておりますよね。


それでこのトランプが無事勝利するかどうかってのが

世界の大きな動きを決めるってのは多くの人が理解しておりまして


最近バイデンが調子乗って「みんなマスクをするべきだ」ということで

マスクを外出時の強制とする、みたいな流れを言い出しましたが

本当はこのコロナ自体も 近代デモクラシーの憲法自体を骨抜きにするための


大きな策略なんですね。それは以前2月~4月に沢山書いてました。


軍産官僚やGAFAなどのビッグテックが談合して

そして民衆を扇動して、まさにデモクラシーを破壊しようとしてるのが

今回の選挙で


いよいよ「怪物リバイアサン」が本性を現してきておりまして

そこで不正もなんのその、で勝手にバイデンが次期大統領とか言い出してる。


しかし、そこでトランプたちは負けておらず、

事前に彼等 軍産官僚たちの不正の戦略を知っており

ちゃんと証拠を取っており、


ジョージア州ではついに「(機械を使わない)手作業で」

票の合法的な再集計が行われだしております。



■米ジョージア州 手作業で再集計へ
https://news.yahoo.co.jp/artic……c79971bd84



それで以下の若い新しい放送局が英語ですが

ちゃんと報じてるのですが


実のところ、日本のメディアよりこちらのほうが正確です。

たぶん日本のメディアの嘘まで全部分かります。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【動画】アメリカの民衆側に立った報道を展開している

若いNTD放送局のネット動画。

既存のメディアのように軍産官僚やBIGTECHビッグテックに

媚びておりません。


【ジョージア州再集計、ペンシルベニアの訴訟はトランプ陣営が勝ちそう、
アラスカ州はトランプが勝った、などの動きを
ちゃんと報道してます。】
⇒  https://youtu.be/BmYm1eVuyUk



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それで日本のメディアではこのジョージア再集計については

報道したことについてはまだマシだとは私は思いましたが


ただ重要なのが日本語メディアでは

ラッフェンスパーガー州務長官は 


不正があったという主張を否定してるみたいな

超、謎な解釈が出てますが


私は英語のニュースも分かるのですが

上の動画の1分~前後で会見の「ちゃんとした映像」も出てるのですが


ここでは

このジョージア州のラッフェンスパーガー州務長官の

日本のメディアが同時通訳で流したがらない会見動画を

見ることができるのですよ。


開始2分20秒~から会見で話してます。


【動画】本当に州務長官は不正を否定してるか?
⇒  https://youtu.be/BmYm1eVuyUk




そう、もう初っ端から

「私たちのオフィスはこれからも引き続き

不法投票について調査を継続する」


ってことを州務長官の彼はしっかりどう見ても言ってるのですよ。


2重投票なんかもトランプ陣営が主張していた重要な主張ですが

これについてもこれから調査をしていくと。



それで「すべての「合法的な」投票をカウントします」

と あえて「合法的な legal」というところを強調して

言ってるんですが


これを見た人は、私も含めて「不正を極めて強く疑ってるんだな」

って思うわけですよね。


が、なぜか日本のマスコミではこれ、面白いことに

彼が不正がなかったと主張してる?という謎解釈になるわけで


マスコミは日本人馬鹿にしてるのかな?というのは

正直私が感じた点です。


どうみても彼は


“Legal Vote”=「合法的な」投票

について極めて強くこだわっており、


今回 怪しい機械を使わず手作業での集計となったのも

まさに不正をけん制してでのことですよね。



だからマスコミの怖いところってのが

間違えてリスニングしてしまってそれを記事にしてしまったとかではなく


「意図的に語解釈して、そして日本民衆を騙すために

情報扇動してる」

わけでして


これがまさに軍産官僚のプロパガンダ機関の怖さであります。


ただ今はネットがあるから、各言語で色々調べていけば

騙されることも少なくなってます。


それであと、私が上の英語ニュースで極めて注目してるのが

そう、ペンシルベニア州ですが


これあまり報道されていないはずだけど

今日の時点でペンシルベニアの訴訟は勝ちそうだ、

って話が出てきてるんですね。


これは動画の4分30秒~のニュースなんだけど



【動画】トランプ陣営がペンシルベニア州の訴訟は勝ちそうである
⇒  https://youtu.be/BmYm1eVuyUk



ちなみにその前のニュースではペンシルベニアの郡がこれ

2000票の日付なしの票を集計してしまったことを言ってましたが


どうもこれペンシルベニアではもう今訴訟最中で

情報は表に出てきてなかったけど


あまりに多くの 憲法違反の証拠が多く出てきており、

トランプ陣営がこれ訴訟に勝ちそうだっていうニュースが

実は出てきてるのですね。


ちなみにやはりトランプ陣営が言ってるのが

郵便投票ですとどんどん投票日後からも票が届くわけですが


この投票用紙締め切りの延長措置の妥当性、合憲性も

議論されているわけですね。



後は透明性にも問題がありましたし、

さらには共和党と民主党の選挙監視員の取り扱い方にも

以前ジュリアーニ弁護士の動画で扱ったように問題がありましたし、


さらにはもう開票作業なんかも密室で行われたわけですから

これどう見ても アメリカ合衆国の憲法に違反するって

内容で訴訟が起こってるわけですが、



どうもこれ トランプ陣営の最新の言論だと

「勝利しそうだ」ということですよね。



あとはその後ミシガンの件での訴訟についても

この動画では扱ってますが

怪しい投票集計機械である ドミニオン社のことも

話題に上ってますよね。



ちなみにもう日本のマスコミ見ているとお経のように

証拠はないのにトランプが勝手に言ってるって報道ですが


上のNTDの動画はかなり正直に今の動きを

おそらくトランプ陣営の弁護士たちとつながってるから

情報を得ながら報道しているわけですが


もうこれ後半とか・・・すごいわけですね。


不正がないどころか、不正の証拠がありすぎて

もう苦笑してしまうくらいです。


しかもそれが淡々と この正直なNTDのニュースでは

語られているのですが


開始7分~あたりがこれまたすごいんですね。


もうこれ、訴訟になったら民主党側に勝ち目ないのではないか?

とも私は思いました。苦笑せざるを得ないのですよ。



【動画】7分~あたりからのミシガンの有権者登録数自体のおかしさを
追及してる部分がある意味すごい。不正が稚拙すぎて笑えるレベル
⇒  https://youtu.be/BmYm1eVuyUk


それで選挙権ってのはアメリカはこれ18歳からですよね。

ただこれ 人口統計とかをこの動画では示してますが

人口統計だとおそらく2020年の人口統計は1000万人前後ですが

ここで18歳以上の人口比率って


もし、この18歳未満の人口と18歳以上の人口の構成比率が

何かこれ戦争でもあって去年の2019年と変わらない限りはですね、

78.5%くらいなんです。


だから投票可能な人口はこれ最大マックスでも785万人前後なわけで

アメリカのミシガン州では788万人前後の人が

有権者登録ができるということになる。



けどこれ不思議なのが

なんとミシガンの有権者登録された人の数が

それを超えてしまっており、812万人前後の人が

これ有権者登録をしたことになってるんですね。


もはや 不正がないどころか、不正があからさまで

笑ってしまうわけです。



それでこれが訴訟になっていたらどうなるか??


ですがそれは勝つに決まってると私なんかは思うわけですね。


もうここまで数値出されてしまうと、民主党よりの州の裁判所でさえ

トランプ陣営に有利な判決を出さざるを得ない状況になってしまうだろうし


連邦最高裁になっていけば、最高裁判事はもう

一瞬で不正を考慮して何かしらの措置を出していくのは

これ間違いなさそうです。


だからペンシルベニアではトランプ陣営が勝利しそうだ、

というある種の勝利宣言を一部の共和党側の人が出してますし、


あとジュリアーニ弁護士が訴訟行ってるミシガン州なんかは

負けるのが逆に難しそう、というのが


11月12日の情勢ですよね。




それでジョージア州でも件名に書いたように

「手作業で、変な機械を使わず再集計」となりましたが


もうNTDで報じられてる現状の訴訟の様子見ると・・・

トランプ陣営の共和党側が巻き返していくのは不可避とも

いえる状況となってきてると私は見ておりました。



それでジョージア州で「手作業で」再集計のことについても

多くの民衆がコメントしておりますが、


今回のトランプたちの裁判の動きが

多くの日本の民衆を「覚醒」させてるのもすごい注目です。


以下コメント。

とりあえず多くの方が覚醒して、

マスコミの言うとおりには信じなくなってきてる流れが

見て取れます。



=====================

■色んな意見があるかもしれないけれど、
不正の疑惑を持たれ続けてしまったら

それこそ分断の元になりかねないし、
両候補者、投票した方々が納得するまで再集計するべきだと思う。

それが民主主義だと私は思います。
そもそも1%未満の差だと、再集計は可能のようですし
あたかもバイデン 大統領万歳みたいな報道の仕方をする

日本のマスコミは時期尚早だと思います。



不正の疑いをもたれたら集計し直し、
公正であったことを国民に示すこと。
これは当然でしょう。

公正さを示さず選挙を強制的に終了させることは民主主義に反する。

これに応じた良心を持つ州はすでに再集計の作業を開始している。
再集計を拒否した州に対してのみ、トランプ陣営は訴訟した。

これは当然。

疑惑をもたれた州は、
12月8日の選挙人決定期限までに
再集計を終わらせばいいだけのこと。

トランプ陣営の訴訟の相手はバイデンでも民主党でもない。
再集計を拒否した州ですよ。


■さすがに日本のマスコミも隠し切れなくなったか。
結果はどちらでも構わないが「フェア」にやれ。
集計も報道も。



■ジュリアーニ元NY市長が
「ミシガン州で数十万票の不正投票を無効にする訴えを起こした。
まずペンシルベニア、次にミシガンでトランプが勝つ。」

表明したし、まだ混とんとしてる。


■日本はマスコミによる、実質的な言論統制下にある。

既に状況はひっくりがえっているのに、
まるでトランプが足掻いているかの様に思ってる人が多い。


情報統制されたTwitterやFacebook、Googleを使って、
自分には情報を収集する能力があると勘違いしてしまっている。

仮にマスコミが手のひらを返したとしても、
今度はマスコミがウソをついてるとするのだろう。

タチの悪いことに、
自称専門家や自称情報通のタレントなどは、
お金がもらえればどうでもいいと思ってるのに、

それを間に受けてしまう人が多いことだ。



■マスメディアはトランプを排除し、
バイデンを強烈に推している理由を視聴者に向けて
きちんと表明するべきだ。


特に日本メディアは平等の仮面を被って、
アンフェアな報道をひたすら繰り返している。

バイデン推しならバイデンを推していると
はっきり正直に国民に向かって宣言するべきだ。


やれもしないする気もない自分達を綺麗に
見せるだけの公平平等などと戯言をほざくな



■これで再集計で不正が発覚すると
接戦州全てに飛び火します。

あとはフェイクニュースに一役かってしまった
マスコミをそろそろ処分した方がいい。
不正選挙を既成事実化して逃げ切ろうとしているのはまずいよ。

間違ったニュースを流したら停波した方がいい。
国民にとって害悪でしかない。

日本からテレビ局が消えましたとならないようにして欲しい。
報道の自由は嘘でも何でも好き勝手に
世論誘導する為に垂れ流していいという自由ではない。


■ジョージア州の英断をすなおに称賛したい
やはり結果が僅差だったり、投票人の定数が多いところ、
開票に不振な動きがあった州については、

規準を統一して再度開票をやりなおすべき。


そもそも自国の大統領を決めるにあたり、
投票や開票方法が州毎によって違うことじたい問題がありすぎる

どちらの候補者が勝つにしても再開票して結果をハッキリさせた方が、
双方にとっても後腐れなくてフェアだと思うんだが


■もはやバイデンの選挙人は過半数割れしたんだから、
未確定部分があるなら偏向報道はやめろって話。


訴訟も怪しいし、このままズルズル行って議会で決めるんだろう。
つまりバイデン次期大統領なんて書くメディアは、

あとが大恥をかく可能性があるということ。

いくら日本でバイデンを推してもなにも変わらんのに、
ムキになる理由は?



■手作業で集計してトランプが逆転勝利したら、
全ての州で再集計するべきだ。
特にサンベルト地域はやり直すべき。

ずーっとネットで見てたけど、途中まではトランプ圧勝でしたよ。
アメリカ合衆国の大統領選挙は世界中が注目している大選挙。

その選挙があからさまな不正をしてはおかしいし、
不正から産まれたバイデン大統領と
レッテルを貼られては嫌だろう。

お互い納得がいくように全ての州で手作業の集計をして、
選挙をオープンにして下さい。
民主主義ですから。



■日本のマスコミが再集計の報道をするとは。
さすがに無視できなくなってきたか。

しかも手作業ということは集計ソフトに何らかの欠陥がある
可能性があるね。

共和党監視員が排除された州もあるようだから、
今回は両党立ち合いの元、公正に集計して頂きたい。


■再集計は良いんだが、
二重投票したとかそういうのわかるのかな?

それと郵便投票が捨てられたとか
いろいろうわさが流れているものもあるし、

色んなものが本当かどうかを検証できるならしっかりとした方がいい。


■真実を確認するのに何を躊躇するのか?
と思っていましたが、やはり始まりましたね。

米国の世論調査によれば、
共和/民主支持者を問わず、

「結果の早い決着(15%)より、
公正(合法)な票を集計すべきだ%(85%)。

だそうです。

さすがに「フェアー(公正)」を重んじる国民ですね。


■日本のマスコミも隠し切れなくなりましたかね。

再集計を拒否した州にのみトランプ陣営は訴訟していますし。
再集計自体もルール上認められたものです。

再集計の結果、これまでの結果と大きな差が
見られれば波及性は大きそうですね。

まだ確定していないのに、
マスコミ含めて何を焦っているのかと感じます。

日本からの祝電も、ちょっと早過ぎかなと。

ロシアと中国は、既に情報をもっているのか
手を回しているのかはわかりませんが、
確定まで静観するのはさすがと思ってしまう。



■日本のメディアも数日前はバイデンが大統領ほぼ決まり
って放送しまくって、

メラニア夫人がもう諦めたらってトランプさんに言ってるとか、
めちゃくちゃバイデン側に偏った放送してたのに、

ここに来て、多分行われたであろう不正を正すために、
いろいろな州が票のカウントし直しなど行うようになって、

バイデン不利なんじゃないのってなって来たら、

ピタッとテレビで放送しなくなった。

567の感染者の数字を出してこんなに増えてますって、
そちらに国民の目を逸らしてるね。

日本のみんなもうみんなメディアに騙されないようにして行きましょう。


=====================



以上です!!


ということでこれ一部ですが、もう多くの人がおかしさに気づいて

そして声をあげ始めてまして

まさにトランプ大統領が今回の選挙不正を逆に利用して


各国に覚醒を促したようにも見えますよね。



それで実際はジョージア州では手作業での再集計がされまして

さらに実はアラスカ州では昨日トランプが勝利となりまして、

さらにペンシルベニアはトランプ陣営いわく、今まで黙ってましたが

どうも訴訟は勝利しそうだ、という話がようやく出てきまして


なおかつミシガン州は・・・上に書いたように訴訟は一瞬で終わるんじゃないか

というレベルで共和党が訴訟内容で有利だと私は見ました。


連邦最高裁判所はあくまで合衆国憲法の合憲性を判断しますから

この違憲があまりに明白な内容だと


保守派の最高裁判事のバレットが起用されていなくても

勝てていたのではないか?とも思ってしまう訴訟内容となりそうです。


ミシガン州もおそらく共和党がよほどの事なければ

裁判を制するだろうな、って状況が今の状況ですね。


ということで以前に書いたように民主党の不正手法があまりに

稚拙であったこと、

これはおそらく私が見てるのが


トランプ陣営の諜報と、あとは民主党側にも反エスタブの諜報がおりまして

今回は民主党側の反エスタブ諜報が

「過激にやって失敗させる」ということを成功させたと見てますが


いずれにしてもこれからもっと面白いことになりそうです。


もうバイデン勝利確実といっていたマスコミでさえも

ジョージアの手作業再集計を報じないといけない状況となってきました。



早ければ今週末~来週あたりにペンシルベニアとあとはミシガンあたりも

動いていきそうなので


引き続き注目ですね!!



それでは!!



ゆう




追伸・・・ちなみにトランプが2期目になる可能性が高いってのが

馬鹿にされても私が見てるシナリオなんですが

それはNYダウの高値更新でも見られる傾向です。


(※もしバイデンが勝つと大口ファンドが考えるならば、

ドルの世界基軸体制を破壊するトランプではなく
ドルの世界基軸体制を維持し防衛するバイデンという見方になり、


そしてドル防衛のためにQEジャブジャブマネーの拡大を止める方向に
いずれ邪悪な大統領が動くという判断になりますが

そうするとNYダウ高値更新はしないと
判断するマネージャーが多かったはずです。


NYダウってのは債券市場のジャブジャブマネーが入り込んで
それが株価に反映されてるのですから。

そういう意味で高値更新がバイデンの勝利を織り込んでる?という
マスコミ解説はかなりこじつけで謎である、ってのが私の見方ですね。

実際はインサイダーを持ってる市場はトランプ勝利を織り込んでるのではないか
ってのが私が相場見ていて強く感じてるところです)




それで、面白いのが「トランプが2期目になったら

必ず出てくるのが在日米軍撤退議論と在韓米軍撤退議論」ですが


ここで 日本の菅も韓国の文も 米軍を権力の源泉とする

官僚機構と対峙するために これから自国から米軍撤退させる流れを作るために


本当は2期目のトランプ大統領に

「今のうちから嫌ってもらう口実をほしい」ってのが

あるはずなんですね。


日韓の首脳が我先に、自国の官僚たちの制止を振り切って

まだ確定していないバイデンに会いに行こうとしてるのは

トランプの2期を想定してでのことではないかな?ってのは


私が個人的にすんごい疑ってるところですね。


いずれにしてももう この辺の裁判の行方を見て

各国の首脳も駆け引きをするようになってますね~



追伸2・・・あと「いつもなぜかエスタブ官僚、軍産官僚、

マスコミに都合のよい結果ばかり出す

ファクトチェック機関」


が暗躍してますが


このファクトチェック機関ってのが「不正はなかった」という

マスコミの主張を補強していたのがこの数日ですが


その「ファクトチェック機関がそもそもエスタブ側に都合のよい

ファクトばかり集めて、言論検閲してる機関である」


てのも ばれてますよね。


ウィスコンシン州の選挙不正についても

彼ら謎のファクトチェック機関とやらは火消ししていましたが


おそらくこれも近いうちにそのファクトチェック機関の火消しを

ひっくり返す話が ペンシルベニアやミシガンやジョージアのように

出てきそうです。


トランプ大統領の今回の反撃はもう 既存のエスタブメディアを

全滅させる可能性が出てきてますね。


ある意味すごい。

おそらく来週にはさらに動くでしょうが

これからも注目です!



では!















◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇










«  【ジョージア州では怪しい機械を使わない 「手作業での500万票以上の再集計」が始まった】 (トランプ陣営の現状のペンシルベニアでの訴訟状況など)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください