無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【トランプ2期目に言及したポンペオ国務長官とあまりにも多すぎる 不正選挙の証拠】(副題:アリがゾウに勝つ現代の戦略)

2020 11月 12 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【トランプ2期目に言及したポンペオ国務長官とあまりにも多すぎる
不正選挙の証拠】(副題:アリがゾウに勝つ現代の戦略)
⇒編集後記で

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!



さてさて、ここ最近軍産と戦うトランプと軍産の配下のバイデンの

戦いが行われてるアメリカ大統領選挙をメルマガでよく扱ってます。


まあそれで、もうこれ日本だけではなくて
世界中で話題になっていて、


私なんかはこの前はインドの方と話す機会があったんですが

彼も「Voter Fraud(不正選挙だ)」なんて言っていて

もう世界中の人がこのアメリカ大統領選挙のあまりに露骨な

不正選挙に超注目しておりますよね。



ちなみにこの2日でマスコミの報道の言葉が変わってきてまして

以前は「根拠のない不正という主張」なんて言い方が使われていたのですけど

あまりにも不正の証拠、と裁判で使えるようなものが出てくるから


最近は「 「広範な」不正がされたという証拠はない」

という言い方をしておりまして


一気にスタンスを変えてまして当初は不正なんてしてないよ、って

シラをマスコミが切っていたのが

最近は「「広範な」不正はしていないよ」みたいな言い方に変えてきておりまして


もう言葉遊びの世界となってます。


ちなみにもうこの2日で明らかに空気感が日本のマスコミ以外は

変わっていて、


英語圏の個人サイトやら新しいニュースサイトだとすごい勢いで

不正の証拠が挙げられていてヤバいことになっていて

例えばこれなんかすごい。


思いっきりペンシルベニアでの証拠でして、

しかも数字が大規模で最低でも数万票~

おそらく数十万票が操作されてるってのが


リアルタイムに録画されてるんですが

これペンシルベニアが英語でPENNSYLVANIAですが

そのペンシルベニアの票が当日の速報値では


Trump(トランプ) 1,690,589票
Biden(バイデン) 1,252,537票


となってるわけでそれが録画されてる動画なんだけど

なんとその数分後に・・・


トランプの票がマイナス19,958票減って

バイデンの票がプラス19,958票増えてて


Trump(トランプ) 1,670,631票  -19,958 votes
Biden (バイデン) 1,272,495票 +19,958


となってるわけですね。




これ11月11日の段階では見られるのですが

12日でも朝の段階では確認してますが見られますが

消されてしまってたらすみませんが


すごい動画です。



【動画】どうみても不正してる証拠動画。

ペンシルベニアのトランプの票が19,958票減って
バイデンの票がプラス19,958票増えるのがリアルタイムで

録画されてしまってる
https://mobile.twitter.com/A_B……37942.html




これすごくないですか??


この数日トランプが「投票を盗まれた」と言っており

なおかつ「私の票がバイデンに付け加えられた」ということを主張していて

マスコミは「根拠のない主張と主張していた」けど


実際はこれ 上の動画とか根拠ですよね、どう見ても。


色々不正証拠は最近上がっているけど

上の動画は私の中で破壊力がすごかったです。


それでこの辺のもっと詳細の証拠をトランプたちは

当然持ってるわけで(SNSにでさえあるのですから)


そうしたらもうバイデンは相当きついでしょうね。

おそらく焦っている。


それでこの辺の証拠をトランプ陣営が事前に押さえようと工夫していた

ってのを共和党の人らもよく理解しており


ポンペオ国務長官は「トランプ政権2期目」に言及してまして


■米国務長官、「トランプ政権2期目」に言及 民主党は反発
https://jp.reuters.com/article……PKBN27Q3E7


「「合法な」票が集計され次第、「トランプ政権2期目」が発足する」

ということをこれポンペオ国務長官も言っておりますね。


いや~スゴイ面白い展開となってきておりますよね。


しかも内部告発までボンボン出てきてる有様でして

これいつまで日本のマスコミは無視して バイデンが大統領で勝手に決定という

報道を展開するんだろうとも思います。


もうさすがに無理ですよね。



それでさらにボリス・ジョンソンの祝辞のツイッター画像が

これまた面白いって話題になってましたが


それも見てみましょう。

これ彼がバイデンに大統領選挙勝利の祝辞を送ったとされてますが

その画像の後ろに まさに「透かし」が入っていて

バイデンの後ろに「トランプ」って入ってたなんてのも


話題になってました。


編集後記で!









■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【THE-THIRDシステム】
会員様から10月の運用結果が届いております!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、昨日ですが

トランプ大統領のジュリアーニ弁護士の会見について

ほとんどこれマスコミでは流れていないようですので


扱いました。


マスコミとしてはもうバイデンに確定したことにして

それで扇動をかけてそれを既成事実化したいようですが


ジュリアーニ氏の

「選挙の結果を決めるのはマスコミではなく司法である」

ってのは印象的な言葉ですね~


【動画】トランプ大統領の弁護士ジュリアーニ氏が ついに不正選挙訴訟に動き出す!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2709#2709


ちなみに今回は中国であったりロシアであったりは

「結果が出るまでは祝意を伝えるのを待つ」というスタンスですが

この中国ロシアはやはりこれから大国として冷静な姿勢でありますよね。


引き続きこのアメリカ大統領選挙には注目です!


さて、それでそんな中「負けないで」ずっと4年7ヶ月やってこれてるのが

「ザ・サード The Third」

となります!


それで今日は多くの会員さんからの生の声が届いてますね!


ちなみに実はThe Thirdの素晴らしいのは商品よりも何よりも

「真面目に投資に取り組む会員さん」ですが



今日は引き続き事務局の市原さんよりあなたにメッセージです!



===============




【THE-THIRDシステム】会員様から10月の運用結果が届いております!


ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

いつもお世話になっております、
システム運営事務局の市原です。



10月より期間限定で公開させて頂いている
半裁量型システム『THE-THIRD』
大変多くの方に手にして頂いております。

ゆうさんの読者様だけにお付けしている
こちらの特典は【期間限定】ですので、
是非この機会にご検討いただければと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【緊急!! 豪華追加特典の公開!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

【THE-THIRDシステム CM第2弾公開】

⇒  http://the-third.net/sl_movie/……ndex3.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



本システムのコンセプトとして、
とにかく「負けないこと」「継続すること」
これら2つを特に重要視しております。


そのため、

先週行われたアメリカ大統領選挙前後の
相場の値動きは予測不能であったため、

万が一のリスクを避けるべく、
運用停止を会員の皆様には促していました。


結果として、

そこまで大きな動きはありませんが、
システムの停止を行っていたため、
一切のリスクを負うことなく週末を過ごす事ができました。


ここでもし運用を続けていたら、
週末に「ドキドキしたり」や「不安で眠れなかったり」

などというように
私生活にも支障を来たしかねません。


それでは、せっかく上手くいっていたとしても、
この先何年も継続することは難しいですし、
もし体を壊してしまったら本末転倒です。


ご自分の生活スタイルに合わせて、
息の長い運用を心掛けることこそが、
正しく続けられる資産運用だと思っています。



そうしたことを日々会員様にも
お伝えしているからこそ、
皆さん忠実に守って頂いており、
結果として、長きにわたって資産を増やす事ができております。


10月の運用実績を会員様から頂いておりますので、
一部共有させて頂きます。

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼10月は50万円近くの収益を上げることができました

http://the-third.net/yuu/1109.png

▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png

▼より安全を心がけて運用しようと思います

http://the-third.net/yuu/1109-2.png

▼先月は9.71%の利益となりました。

http://the-third.net/yuu/1109-3.png

▼望外の結果に感謝の念にたえません。

http://the-third.net/yuu/1109-4.png

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


皆さん初めは手探りの状態から
スタートという方が多かったですが、

本システムと同時にサービス提供している、
プロトレーダーによる相場分析・運用情報を
忠実に守りながら”負けない運用”を実現させております。


▼運用情報についてはこちらのCM内を参照ください。

⇒  http://the-third.net/sl_movie/……ndex3.html



これから参加される方は決して焦らず、
『負けない運用』・『継続していくこと』

これら2つを特に心がけながら、
本システムを利用していただけたらと思います。


最初は不安な部分もあるかと思いますが、
一つひとつ正しく進めていくことで、
先々に参加されている先輩方のように、
着実な利益を手にすることができるかと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼家族にご馳走できるようになってきました

http://the-third.net/yuu/1011-3.png

▼合計利益50万超え third凄すぎます笑笑

http://the-third.net/yuu/1011-2.png

▼9月月報は利益+92,698円でした。

http://the-third.net/yuu/1011-0.png

▼不運な損切りがありましたが無事利益確保

http://the-third.net/yuu/1011-1.png

▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png

▼毎月10%以上の利益が出ております。

http://the-third.net/yuu/1006-1.png

▼約29万の利益となり9月を終え大満足

http://the-third.net/yuu/1006-2.png

▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png

▼EA飛んでるのが多い中しっかり利確

http://the-third.net/yuu/line18.png

▼唯一残り、驚きの実績でした。

http://the-third.net/yuu/line19.png

▼月利276,159円でした

http://the-third.net/yuu/line17.png

▼今年1年で30万くらいの利益が有りました

http://the-third.net/yuu/line7.png

▼稼働停止のタイミングで出金申請します

http://the-third.net/yuu/line8.png

▼結果プラスで終えて最高です。

http://the-third.net/yuu/line11.png

▼10か月が過ぎましたが毎月利益出ています

http://the-third.net/yuu/line14.png

▼オンオフ判断にも慣れて利益になっています

http://the-third.net/yuu/line3.png

▼利益率95.65%になります。

http://the-third.net/yuu/line5.png

▼約5ヶ月で110万ほど出ました。

http://the-third.net/yuu/line6.png

▼約1ヶ月で20%の利幅が取れております。

http://the-third.net/yuu/919-1.png

▼こんな優秀なEAは初めてです。

http://the-third.net/yuu/919-2.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたもこの一員に加わって頂き、
長きにわたって正しい資産運用を一緒に実現させていきましょう。


今回の募集でお付けしている、
“期間限定特典”も無くなってしまう前に、
手にしていただけたら幸いです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【期間限定!! 今だけ4大特典を公開中!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



現在悩んでいる方や相談をしたいという方は、
一度こちらへメールを頂けましたら
順番にご対応させていただきます。



▼問い合わせメールはこちら

info@the-third.net
==========


それでは、引き続きよろしくお願い致します。

本日もありがとうございました。



システム運営事務局
市原




==================


以上です!!



さて、それで今回は10月の会員さんの声の一部を

個人情報にちゃんと配慮した上で

お届けしておりますが


生の会員さんたちの声なので、すごい参考になると

思います。


実際の内部はこんな感じとなってまして

クローズドのラインなどでこうやってサポートなりが

行われてますが、


そこで多くの会員さんが極めて真面目な、調子に乗らない姿勢で
着々と10月も資産を増やしてますね!


勝つことより負けないことを心がけてる方が多いので

会員さんの特徴として落ち着いてる大人な方が多いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼10月は50万円近くの収益を上げることができました

http://the-third.net/yuu/1109.png

▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png

▼より安全を心がけて運用しようと思います

http://the-third.net/yuu/1109-2.png

▼先月は9.71%の利益となりました。

http://the-third.net/yuu/1109-3.png

▼望外の結果に感謝の念にたえません。

http://the-third.net/yuu/1109-4.png

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



それで今日はこの方を取り上げたいのですが

この方の姿勢が偉いですよね。




▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png




この方のケースだと10月に関しては

プラスで2116ドルの利益なので日本円で22万円ほどの

利益となってますが


実はそれでもやはり単一ポジションにおいてはマイナスが

出ることは当然あるのですが


そこで大統領選挙の前にはポジションは含み損だったんですが

それもちゃんと事務局の

「大統領選挙前はポジションクローズしておく」っていうのを

守って


しっかりとEAをストップ、停止させてるのですね~


そこでちゃんと損きりとなるわけですが

それも込みで

プラスで日本円で22万円の利益、となっておりまして、


ここで損失に耐えないでちゃんと危ない動きがある前には

含み益が出てようと含み損が出ていようとしっかり

ポジションクローズしているってのが大事ですよね!!


この方の場合、周りに感謝できるタイプの方でもあるので、

それもあって、この人格が実のところ

こういう堅実な投資行動につながってますよね。


▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png




それでこうやって大統領選挙前に

「危ないからポジションクローズを推奨」

という分析が事務局さんから送られてきたりするのですが


そう、ここで問題になるのが


「ある種の自由」なわけですね。


ここで別に事務局さんが「ポジションクローズを推奨しても

それをちゃんと素直にポジションクローズしても良いし、

もしくはそのまま稼動させてしまうことも


これ自由」


なわけです。


この自由の扱い方が難しくて、だから

中には稼動しぱなしの方とかもいらっしゃるわけですが


ただ最終的に痛い目見るのはそういう人なんだ、

ってのがこの前の話ですよね。


自由であればあるほど、経験が少ない人は特にそうだけど

「人間の本来のプロスペクト理論通りの行動」をしてしまう

ものでして、


実はこのEAを稼動させ続けたいって欲望も

プロスペクト理論で説明できるわけです。


プロスペクト理論は

「人間は痛いことを先延ばしにしたがる生き物で

一方気持ちいいことは早くしたがる」


ってやつですが


EAを稼動させたい気持ち、心情ってのもプロスペクト理論で

説明できますよね。


それでこの方の素晴らしいのは

あくまでポジションクローズ、継続、それぞれ自由であるけど

ちゃんとその時点のポジションで損失が出ていたとしても


そこはバシっと 大統領選の前だしクローズできてるわけでして

ここでプロスペクト理論通りに動いていないので

素晴らしいわけです。



▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png



だからこれが本当に分かりやすい事例ですが

「同じEA,システムを使ってるのに

利益出す人もいれば、出さない人もいて

結果が分かれていく」

という大きな理由なんですね。



自由というのはうまく使えば素晴らしいもので

規律をそこで持てば資産を増やしてくれますが


一方、自由をうまく使えないと、プロスペクト理論通りに

動いてしまうのが人間の性質なのでこれ問題があるわけですね。



それなので事務局さんが普段

「負けないことが大事だよ」って言ってるのですが


これはプロスペクト理論通りに行動しないように

常々呼びかけてるのだ、っていう風にも言えます。



勝とう、勝とうって思ってしまう心情もこれ

気持ちいいことを早く欲しいっていうプロスペクト理論で

説明される感情から来るんですが


一方そこで「負けないことだ、負けないことだ」と考えられるようになると

プロスペクト理論の人間の本来の本能に支配されなくてよくなる

わけですね~


だからこの人が偉いと私は書いてるんです。


▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png



それなので、この方のように普段から周りにありがとう

という言葉をよく言うような人、


そういう人は人格的にもたぶんこのEAプラス裁量のシステムを

長いこと使いこなせると私は思いますので


是非ページもご覧くださいね~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



ちなみに私が最近思うのが

「人に感謝を伝えられる・表現できる人」



「人に感謝を伝えられない・表現できない人」


ってのがこれ世の中にはいるわけですが



この方って見ていただいて分かると思いますが

前者なんです。




▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png



それで実はこういう方が「ちゃんと重要な局面の前に

ポジションクローズして損きりできて

その上でトータルでプラスにしてる」


ってのは実はつながっておりますよね、明らかに。


というのが 人間ってのは本来これ傲慢なもので

私はほぼ人間は動物だと思ってますが


人間ってのは 例えば 「早く利益欲しいよ~~

早く儲けたいよ~」って思うわけですね。


何ででしょう?


やはり背後に飢えへの恐怖ってのが潜在的にあります。


お金の本質ってのはそれが「生存権利に繋がる」ってことで

そう、当たり前のことですが


お金がなくなれば餓死もありえるし、病院にも行けないでしょうし

何にも出来なくなってしまうってのが今の社会ですね。


日本ではそういうことはあまり起こりえませんが

ただつい数十年前の戦後なんかは特に日本でもそういった状況でしたし


コロナの今なんかはそういう 「お金が無くて恐怖」を感じてる人は

結構多いはずなんです。


お金ってのはそう、人間の生存そのものに直結してるものなんですね。

だからお金を稼ぐのは肯定されるべきなんだけども。


そこで一方、お金を早く稼ぎたいっていう焦りとか欲望とか

そういったものが自然と出てくるのが人間なんですが


そういった心理状態の場合ですね、これは想像してほしいのですが

そこで仮に稼げたとしたら


その焦って、なんとか稼いだ人は周りに感謝できる心理が

存在してるか?


っていうことです。


たぶんですがプロファイリングしてると、その人は

そもそも自分の生存だけに重きを置いてる状態なんですから


そこで 周りに感謝しようとは思えてませんよね?

そこは動物的に自分しか考えていない状態なわけですから。


だからそういう心情で何とか稼いでる人は

周りに感謝とかなんとかはなくて


それより「俺はなんとか稼げたぞ」と思ってしまうものですよね。

が、実際は稼げるようになるまでは色々周りの人の

サポートなり、あとは周りの人が作ったシステムであったり


そういったものが存在して稼げてるわけですけども、

そこまで思考は回らないはずなんです。


プロスペクト理論通りに動いてる人は、ですね。


けど、そこで周りに感謝できる人ってのが世の中に少数存在していて

長いこと自営業者で生き残ってる人ってそういう人ばかり

ですよね。


やはり長いこと生き残ってる人ってありがとうって言葉を

これよく使います。


たぶん意識していないで自然にそれが出てきます。


こういう人は周りに感謝するっていう今の日本では

最早 特殊な人種となってますが、


自分もある程度大事にするけど周りの幸せも一定程度見てる

わけですよね。


それでこういう人ってのは動物と人間を分ける

唯一のもの、理性が働いてる人なんですが


こういう人はプロスペクト理論通りの行動をこれ取らない性質

があるわけで


これはまだ研究されていないけど私が既に気づいてることです。


シンプルに想像したら分かると思いますが

周りに感謝の気持ちを持ってる人が


すなわち動物とかなり違うタイプの人間性を持ってる人が

損きりがまったく 出来ないってのは起こりえなそうですよね。



ちなみに私は普段海外に住んでますけど

とりあえず最初にその国に入って覚える言葉は


ありがとう、なんだけど


これはすごい大事な言葉なんです。


これだけ言えれば とりあえずなんとかなっちゃいます。

それでこういうことを続けていると、損きりできないなんてことは

おそらく起こりえなくなってくるんだけど


不思議とプロスペクト理論通りの行動を取らなくなるものですね。




だからこの人がちゃんとトータルで負けないで

プラスを継続して続けられている、

のは当然だと私は感じました。



▼いつもながらありがたい事だと感謝
http://the-third.net/yuu/1109-1.png



それで逆に、おそらく日本ではそういうタイプの人が

増えてしまっただろうけど


文句ばかり言う人ってのも中にはいるもので

そういう人でお金持ちの人って見たことありますかね??


クレーマーでお金持ちって聞いたことないし滅多に見ないと

思うんですが、


もう自分が神様、自分が常に正しい、見たいな人、

ここで金持ちを継続していられてる人ってのは

滅多に見ませんよね?


一時的にそういう人は成功することも確率の必然として

時にはあるんだけど


ただやっぱり長く続かないで破綻してるものです。


すなわち稼ぐとそういう人は調子乗ってしまうわけですね。

そしてさようなら、状態になってしまう。


だから実は お金持ち研究をしてるとかなり面白くて

お金持ちってどっしりとした、争いを好まない、

その上で他者にちゃんと感謝の念を伝えられる人が多いのだけど


投資ではそれが損きりできるかどうか、とか

利益を伸ばせるかどうかっていう行動につながるものですね。



だからこれが投資の面白いところだとも思いまして

調子乗ったら終わるし、自分が市場で試されるともいえるわけで


それが面白いわけですね~


ちなみにあと、シンプルに ありがとう、とか感謝の念を伝えられる人は

なんだかんだ情報が集まってくるものですので


だからお金持ちになるってのもあると思います。


だから投資ってのは本当に面白くて

自己中にメリットデメリットだけで生きてきた人は貧乏になりやすいし、

そうじゃない人はなんだかんだ長期で負けないで利益出てくるし


そういう意味で自分の生き方と向き合う楽しさはありますよね!!



ちなみに私がこの ザ・サードを扱ってるのも

事務局のトップの方方がこれ若いながらも精神がもう成熟している方々でして

倫理・哲学がある方々なんですよね。



文章見ていただいても分かると思うんですが。


だから私はこれ、ついついメルマガで長きに渡って扱ってしまう

わけですが


結局そうやって人間の社会は動いてますね!




それで上の話を理解できる人は実際は少ないので

一方あなたのように上の話理解できてる人は


今回の The Thirdザサードを使いこなせるでしょうから


是非ページもじっくりご覧いただければと思いますね~






◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






追伸・・・ちなみに海外に住んでるとこれ

ありがとう、という言葉を現地語で言う機会はすごい増えますよね。


やはり色々自分一人では解決できないことも増えてくるけど

そこで現地の人に色々お世話になることもあるわけで


それで感謝の意を伝える必要がある場面ってのはスゴイ多いですよね。


ちなみにこの前なんですが 携帯のSIMのことで

すごいお世話になった方がいて、めちゃくちゃ助かったのですが

そこで欧州だと一応 チップの文化があるわけです。


といっても東欧とか北欧ではない場所もあるんですけど。


ただそれでもありがとうという感謝の意とともに

ダイレクトにお金で感謝の意を表明するチップって文化は

あるんですが、


ここで私はチップの文化は無いからあげなくても良いのだけど

それでもありがとう+チップを渡したんですね。


そこで彼が英語で言った言葉が

「僕に対してのリスペクトを払ってくれてありがとう!」

って言う言葉でした。


こういうコミュニケーションがすごい大事なんですけど

とりあえず相手にリスペクト払うっていうのが当たり前になっていくと


これ色々と物事はうまくいくようになるものですね。


それでその辺をあなたが理解されてる方であれば

このThe Thirdでも事務局さんと良い関係築けて

長いこと負けないで利益出す体質もみについていくと思いますから


是非これを機会に投資の奥深さを楽しんでみてくださいね~




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇








============編集後記==============

いや~最近ですが、アメリカ大統領選挙がとにかく言っちゃあれだけど

面白いですよね。


下手なドラマ、下手な映画より、あまりにリアルで、

そして面白い。


それで 巨悪であるマスコミそしてGAFAなどの大企業

特にグーグルなんかは

バイデン勝利っていう本来裁判が終わるまで

未確定の情報ばかりSEOでも出してくるし


さらには

どのマスメディアのニュースサイトでもバイデンが大統領になったら?とか

決まってる体で話してるわけですが


まあそのマスメディアやIT系多国籍大企業たちの思い上がりたるや

すごいものです。


まあそれで いつか消される可能性がありますが


Trump(トランプ) 1,690,589票
Biden(バイデン) 1,252,537票


と最初なってる数値がその数分後に


トランプの票がマイナス19,958票減って

バイデンの票がプラス19,958票増えて


Trump(トランプ) 1,670,631票  -19,958 votes
Biden (バイデン) 1,272,495票 +19,958



となってる様子が市民にて

録画されてるわけですが


こんなのがどんどん 嵐のようにこの数日出てきている。


この動画をツイッター社が不都合であるってことで

検閲して消さなければ、見ることができます。


ヤバいですよね、これ。


【動画】どうみても不正してる証拠動画。

ペンシルベニアのトランプの票が19,958票減って
バイデンの票がプラス19,958票増えるのがリアルタイムで

録画されてしまってる
https://mobile.twitter.com/A_B……37942.html



それでこれ今話題のドミニオン社製の投票機でして

ミシガン州とジョージア州・アリゾナ州・ウィスコンシン州
・ペンシルベニア州


というまさに激戦州で使われたそうなんですが

これって 多くの人は「おそらくあるんだろう」とは思っていたけど


「その具体的な挙動」ってあまりイメージ湧かなかったと思うんですが

まさに上の動画の感じなんですね。


いや~これ誰かアメリカ人が最初気づいたんだけど

確かに数字が大きいから、そして深夜にこの付け替えがされていて

トランプの数字が減ってその後バイデンの数字が同じ分増えてるわけですが


普通は私含めて気づかないと思いますが

投票不正を事前に録画しようという人がいて

こうやって表に出てきましたね。


これが不都合なのが民主党だけではなく

マスコミや軍産官僚やGAFAたちなので消される可能性はあるけど


まあ



Trump(トランプ) 1,690,589票
Biden(バイデン) 1,252,537票


と最初なってる数値がその数分後に


トランプの票がマイナス19,958票減って

バイデンの票がプラス19,958票増えて


Trump(トランプ) 1,670,631票  -19,958 votes
Biden (バイデン) 1,272,495票 +19,958


となってるのは私もここまで鮮やかに、分かりやすく不正を見るのは

日本の不正選挙ではないことだから

驚きましたよね。



【動画】どうみても不正してる証拠動画。

ペンシルベニアのトランプの票が19,958票減って
バイデンの票がプラス19,958票増えるのがリアルタイムで

録画されてしまってる
https://mobile.twitter.com/A_B……37942.html



それでこれ、おそらく投票機があって、それがネットワークで

結果をアウトプットしてそれが何かしら端末に情報が送られて

各メディアに速報が配信されるシステムでしょうが


そこで有名なのが上のドミニオン社ですが

既にこれが問題になってます。


それでこれが11月9日のこのFOXのニュースなわけですよね。


「※ミシガン州アントリム郡において

ドミニオン社製の投票機の不具合により

数千票のトランプ票がバイデン票として計上されていたと言われている。


ミシガン州の共和党議長は、ソフトウェアの不具合により、

数千票の共和党票が民主党票として集計されたと発言している。


https://www.foxnews.com/politi……s-democrat

※ミシガン州当局は数千票の誤計算は投票機事態の問題ではなく

「ソフトウェアを更新しなかったため」としているが…


「ソフトウェアのアップデートを行わなかったため、

集計機がすべての投票用紙を

正確に集計していたにもかかわらず、

非公式な結果を報告した際に、

その正確な結果が正しく集計されていなかったことが判明した」


ということでして

これが設置されてるのが




上記のミシガン州とジョージア州・アリゾナ州・ウィスコンシン州


そして上の動画にあるペンシルベニア州なのですが

それがこうやって上に動画として捉えられてしまったってことですよね。


SNSに出ているくらいですからこれ以上のものを

トランプ陣営は持っていてそのうちの一部が流されてるわけですが


上の動画だけでもすごい・・・ですよね。


こういう挙動するのかと。


生でここまであからさまな一方の候補へ有利な

挙動をする選挙の投票カウントを見るのは

人生で初めてって言う人も多いはずですよね。


それで上の動画ではペンシルベニアの事例だけですが
2万票近くがどうもトランプの票からバイデンの票に付け加えられておりまして

数千票という規模ではないですよね。


これがジュリアーニ氏が言っていた
「一部の州の不正方法はプロである」ってことの意味の一つなんでしょう。




それでもうこういう情報がアメリカの草の根メディアから

最近沢山出てきていて、


最早「証拠がないとは言えない状態」となってるのですが

そうだから、不正選挙事態が

「もう陰謀論とか呼ばせない」という状況になってるわけですが



さらにこれ本当に面白いっていったらいわゆる不謹慎なんだろうけど

本当に面白い動きがこの2日くらいで出てきていて


裁判終わらないとバイデン確定しないのに

(軍産官僚のプロパガンダ装置の)マスコミが勝手にバイデン確定とか

報じているわけじゃないですか?


現在進行形で。


そんでそこで世界各国の首脳たちが

バイデンにわざとらしく知ってる癖に祝辞送ってるんだけど


そこでまあ中国やロシアは内情知ってるはずだから

「まだ正式に決まっていないからアメリカの司法システムなどを

通して正式に決まるまで祝辞は控える」

姿勢ですが


あとは昨日書いたけど菅さんはここでバイデンにわざと祝辞送って

それで次トランプになったら

「おい、菅、てめえ バイデンに祝辞送って電話会談まで

しやがったな。もう在日米軍駐留日負担とか今までのようにはさせないぞ」

なんて言ってもらえますから

そこで菅さんが戦ってる官僚たちの権力の源泉となってる米軍撤退に

つなげられるわけですので


そこで菅さんが「もう少し慎重に」とかおそらく言われながらも

勝手に暴走してるのは私は彼の策だと勝手に見てますが



私が分からなかったのはイギリスのボリスジョンソン首相だったんですね。


トランプそっくりの 「イギリスのトランプ」が何故か

バイデンに即効祝辞を送った。


これ不思議だったんですが、昨日判明しまして

これがまあ「面白い!」の一言なんだけど


もう映画より面白いとはこれなんですが

まずこの面白さ、皮肉を理解するためには

以前の11月7日の


「投票用紙にトランプがしっかり本物の投票用紙と

偽物の投票用紙が分かるように

「ブロックチェーン技術を使った透かしを入れているのではないか」」


って書いてるメルマガ見て欲しいのですが


これですね。


この記事すごい多くの人に読まれてました。



【トランプ大統領の「不正投票への反撃」が 開始されるシナリオを考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2706#2706


それで引用ですが、真偽のほどは不明と書いておきますが

それでもやはりこういう情報も時に将来的に重要になると思って

11月7日に一切保障される検閲されない言論の自由を元に扱ったけど


以下が引用ですね。

ちなみに、動画はグーグルによって既に

日本語訳バージョンも英語バージョンも削除されてしまいましたが・・・

当時書いたのが以下です。




(11月7日の記事より引用。)
==============
それでトランプ大統領をそもそも生み出したのが

キッシンジャー博士であるってのは私のメルマガでよく扱ってる話で

副島先生もそれを元に2016年にトランプが勝利することを

書いていましたが、


そのキッシンジャーの下で働いて歴代大統領を支えてきたのが

どうもピチェニック氏であるということですが


そして彼が急に昨日、


アメリカのネット放送局に

「(トランプ陣営から)permission(許可)を得たので
ようやく今から話せるようになった」

ということで

登場してきたわけです。


そしてこの数日、世界中がアメリカの不正選挙のあまりの状況証拠や

おかしさに呆然としておりますが、


そこで彼は


「実はこれは元からのトランプ大統領との作戦であり

そして、民主党の大々的な不正が起こることを当初より

全部把握して想定しており


そして、本当の投票用紙にはQFS(量子金融システム)の

ブロックチェーン暗号技術を用いた「透かし(watermark)」

をしてるので 実は不正投票は分かるようになってる」

ってことを昨日話し出したわけです。


<中略>


実際に民主党は郵便投票で大規模不正してこれから

訴訟が起こるわけですが


しかし実は 不正投票分と、正規な投票分ってのは

民主党にばれないように、


この 投票用紙に入れている透かしのQFSブロックチェーン技術を使って

判断が出来るようにしていたんだ、


ということを言ってますね。


トランプはこの数年、ずっとその

「国家をあげた真のおとり捜査」の準備をしてきたと。


==============



以上です!



ちなみに私のメルマガでこの動画は大変多くの方が見たのですが

が、その後 動画は「多国籍企業グーグルの検閲によって削除された」

のですが、


果て、私のメルマガもGMAILの人に一部届かなかったりがやたら

最近起こってるし


あとはこういう動画削除を「規約違反」としてますが

日本国憲法には 第21条にて



「 第二十一条

集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、
これを保障する。



検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、
これを侵してはならない。



とありますが、


果たしてこれ たかが多国籍企業がこんな「検閲」をして良いのだろうか?
と私は疑問に思います。


「一切の」表現の自由なのであるから

制限項目がないってのが憲法21条ですが


これについてグーグルは大変重要な動画をこれ

「規約違反」ということで削除してしまいました。


果て、ここで「1企業の規約と1国の最高法規の憲法どっちが上か」
という話になるけど


例えば以前に扱ったピチェニック氏の動画の

日本語訳バージョンは日本人が作ったものですが

こうやって日本人の創作物を検閲して多国籍企業が勝手に削除してしまえる現状

はまあ問題ですよね。


北朝鮮か何かか?とも思います。


とりあえずただ多くの人が11月7日時点で

削除前に 日本語版か英語版はご覧になってるはずです。


それで、上のピチェニック氏の内容がこれ急に出てきたのが

6日あたりでしたが

ここで「本当の投票用紙には透かしが入ってる」ってのが

噂されていましたが、


その後に出てきたのが

ボリスジョンソンの祝辞でして


ボリスジョンソンは祝辞において

バイデン勝利を祝う内容を送っていたのですが・・・


そう、「バイデン BIDEN」の後ろになんと

投票用紙をパロった「透かし」を入れて

そこに「トランプ TRUMP」と入れていたわけですね。



これ日本のメディアも報じてましたが

これですね。



■英首相からバイデン氏への祝辞、背景にうっすら「トランプ」「2期目」

https://www.afpbb.com/articles/-/3315160



あとどんな感じか?というと要するに諜報の人らにわかるように

ってことでしょうが


このイギリスの記事では少し実際の透かしがどんな感じか?

見られますね。



https://www.independent.co.uk/……20361.html




いや~だからこれ面白いですよね。


イギリスとしては「2つの祝辞を用意していたから

たまたまトランプの文字が後ろに透かしで入ってしまったという表向き」

を言ってますが


上の話を理解してる多くの人からしたら

「ああ、あの透かしの話、本当なのか。

そしてそれを世間に知らせるために、そして

「トランプさんよ、俺ボリスは君の戦略も知って応援してるぞ。

実際はトランプで2期目だ。」


ってことで、

トランプがまさに投票用紙に事前に工夫した

「透かし」を使ってうまーく表現してるのが

分かりますよね。



実際に諜報機関ではこういう情報のやり取りを

最近は一部してるんでしょうが


今回はそれをちょっと一般ユーザーにも分かるように、

同じように「透かし」を入れて


多くの英語圏の人が見た

ピチェニック氏の内容、投票用紙に透かしが入ってるって話も

暗喩してるわけです。


めちゃくちゃ面白い!って思いませんか??


もうこれ遊んでる感じにも見えますが、

これからいよいよショーなんでしょう。



それで、ついに上に書いたように

同じくポンペオ国務長官が「トランプ政権2期目」を言い出してますよね。



■米国務長官、「トランプ政権2期目」に言及 民主党は反発
https://jp.reuters.com/article……PKBN27Q3E7


ポンペオ国務長官は

「トランプ政権2期目に円滑に移行するだろう」

ということを言い出しております。


それでいよいよこれから不正をして、言論検閲をして

なおかつプロパガンダを操る軍産官僚と

最後の決戦をトランプたちが仕掛けていくってのが

分かりますよね。


多くのトランプ支持者たちがやはり心配するのは

この戦いでトランプがJFKのように暗殺されないか?だとか

その辺だと思いますが


なんとかここでガッチリと最高裁で戦ってるトランプたちの

姿を見届けたいものです。


それでまあ イギリスのボリスジョンソン首相なんかは

「分かる人には分かる」ような上記のような透かしの皮肉的な

画像を作成して祝辞を送ったわけですが


この祝辞ひとつにしても、

以前の投票用紙に透かしを入れてるっていう話がある、

っていう「当時はデマなのか本当なのか分からない情報」

を知ってる人は 分かるわけですね。


だからこれが「一切の」言論表現の自由が保障される必要がある理由

なんです。


その時ではデマなのか、本当なのか、嘘なのか

誰もわからないけど


歴史がその真偽を証明する、のですが

だから一切の言論表現の自由が保障されるわけで


私たちはその時系列の中で適切な情報を民衆自身が

選んでいく必要があるわけです。


これを規約だなんだといって憲法違反をして

コンテンツ削除をするGAFAなどは明らかにトランプが言ってるように

問題がありますよね。



ということで下手な映画よりとんでもなく面白い米大統領選挙ですが

いよいよここで 悪魔が表に出てきてまして


今まで品行方正を主張してきたような

左派の軍産エスタブたちはとんでもなく腐敗していた

ってことがばれてきておりますね。


それでこれがどんどんこれからもばれて行くのでしょう。


昨日の時点で既に一部の 現状を考慮した

サイトでは

バイデンの当選確定が取り消されておりますが



■【アメリカのリアル・クリア・ポリティックスRCPでは
ついに バイデン勝利が取り消された】ことについて考える!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2711#2711


とりあえずメディアでも一部のメディアがこのまま

バイデン当選確実っていう内容を伝えるリスクに気づきだしている

って現状ですよね。


ということでこれからいよいよトランプ劇場が

始まりそうですので、


引き続き注目していきたいところです。



そしてトランプたちもこれ軍産はやはりこれまでの歴史を見れば

油断大敵だと思いますので


身を引き締めて腐敗した軍産エスタブと戦う必要があるんだろう

と思います。


それでは!!




ゆう



追伸・・・それで私たち日本人は生きていて

「検閲(けんえつ)」なんてことを心配する日が来るとは

って思って生きてきた人が大多数なはずです。


が、実際にこの前11月7日時点で扱った

ピチェニック氏の極めて重要な

グーグルのユーチューブにアップロードされた動画は


全部削除されております。


これを検閲といいます。


ちなみにどの為政者も「検閲しますといって検閲をしない」

もので「何かしら理由をつけて為政者に不都合な情報を削除させる」

ものですが


この情報検閲自体にもこれからトランプがしっかり

勝って兜の緒を締めれば、手がつけられるかもしれません。

今の問題は「1企業の規約と、憲法、どちらが優先されるか?」

という問題です。





それで逆に今回 トランプ陣営が不正選挙情報を一部ネット上で流してるのは


どれだけの検閲が実際にかかってるのか?の証拠を取るためかも

しれませんね。


憲法上、どの近代国家もFreedom of speech、

日本では一切保障される言論表現の自由がありますが


これを犯したならばやはり最高法規の憲法に違反する罪なわけです。


この辺がこれから大きな問題となりますよね。

これを許したら日本では 


北朝鮮でいう将軍様が単に

GAFA様と官僚様になってるだけでありますから。


それでこうやってもっともらしく情報が統制され検閲されて

都合の良い情報しか流れなくなってそれに人々が順応していき

疑わなくなる政治体制がこれ


共産主義やら社会主義なんでしょう。


それで今回はトランプ大統領の共和党が示してるのが、

「多国籍大企業の検閲問題」ですが


やはりこれが大きな人類のテーマとなります。


ちなみに私は政治学を学んできた人間ですが


今必要なのは「ブロックチェーンの分散化の台帳技術を使った

検索エンジンシステム」

であるのは間違いないでしょう。


これはエストニアのXROADを調べていて分かりました。


各人のプライバシー権、言論表現の自由、検閲されない自由

これらを保障するのは上記のようなものしか現状ないかと。


ブロックチェーンの分散化の台帳技術ってのは

今回の投票不正の割り出しにもおそらく相当裏で活用されてるのではないか?

と私は(よい意味で)疑ってみておりますが


ブロックチェーンの分散化台帳技術は

通貨システムで注目されるけど


それ以上にWEBサービスの移行で将来的に大事になりますよね。

これにP2P技術をくっつけていく形の検索システムがおそらく

重要になってくる。



今あるGAFAのような中央集権のシステムを代替できる

ブロックチェーンで分散化台帳技術を使った情報検索システムが

いずれできてくるはずなんだけど


GAFAの大企業支配、独占問題が大きくクローズアップされて

実際にこうやって検閲をしてるわけなので


これからの人類は必然的にそれを考える必要が出てきそうです。




追伸2・・・ちなみに今回私はこの不正選挙を色々調べてみて

分析して分かったことがあるんですが


彼等 軍産官僚とかその背後の奇妙な団体の

大きな弱点を見つけまして

それが「中央集権化している」ってことですね。


これを言葉で理解するのが大事ですが

その中央集権化した機構が暴走したとき、


今回の不正選挙のように一見止められないように見えますが、

実はこの中央集権化した機構ってのはどの機構も


分散化技術を使われると 弱体化します。

今回トランプが投票用紙でそれを活用したかもしれない。


というのはどんなに中央機構が強いといっても

大きな軍隊や工作活動員を動かせる力があるとしても


彼等の司令塔はこれお金だけはある数十人とかなわけですね。

結局、ある程度頭の良い、天才ではない秀才な人間が

自分をエリートだと思って大きな組織を動かしており、


それが中央集権のあらゆる機構の特色ですが

これは実際多くの大企業もそうでしょうが


それが実は弱点ですね。

(私が大企業の孫会社で派遣していたとき警察天下りコンプライアンス部と闘争した時
まさにこの考え方で闘争して、諭旨退職が決まっていたけど
前例なき取り消しとなりました)


すなわち、知性や判断が集積せず、あくまでその中央機構の

大金持ちの人間、数十人とかの知性だけで動くのが

中央機構でありそれが弱点。


すなわち「脳の数が限られてる」のが弱点です。


だからそこで「統一性」がどうしても生まれてしまうのですが

不正選挙でも統一性が生まれてるから今回のように

不正が分かりやすい事態となった。


一方、
ブロックチェーンの分散化技術ってのは、

世界中の民衆の社会に一定確率で誕生する

民衆側に立つ世界中の天才たちの頭脳や知識や洞察が

これ蓄積されていくシステムなので


そういった意味で情報という分野で

分散化技術を使った検索システムであったり

動画サービスでもいいですが


それらがあれば・・・めちゃくちゃ民衆は強いわけですね。



このブロックチェーンなりの分散化技術が

エストニアで見られるように例えばオンライン選挙などの

システムにおいて活用されると不正される確率は限りなく

0%に近似させられる。


(といっても0%に近づくだけで0%にはならない。

これをいかに0%に近似させるか?ってのが

政治学の思想でアメリカで自由主義と民主主義を合体させる

近代デモクラシーが誕生した。)



だからこのブロックチェーン分散化技術と

そしてアメリカ型の 自由主義と民主主義の政治思想を

合わせた発想こそがおそらくとんでもなくこれからの人類にとって

強いんだろうと私は勝手に考えております。


全てが中央集権化してるのが軍産官僚や奇妙な変な儀式してる団体の

弱点でして、


これを壊す技術がおそらくブロックチェーンなりの

分散化技術ですね。


検索システムや動画サービスなどのコンテンツを扱う

情報分野で分散化技術を使うって話はあまり出てきておりませんが

そろそろ考える時期にありそうです。


すなわち例をとれば

「大多数のアリが1匹のゾウを倒す方法はあるか?」

という命題になるのですが



今の状況は

「巨大なゾウは プロパガンダ能力を持っており、

アリの自立思考を奪い、アリの場所を一転集中できる」ということで

これがプロパガンダの本当の意味です。


思想を一転集中させられるのがプロパガンダ、ですよね?

例えば今だと不正選挙してるけどそれでもバイデン勝利~って

マスコミがプロパガンダすれば7割のアリは同じ騙された認識に固まって


そしてゾウはこのアリを一点に集まってるから

まとめて踏み潰せますよね?


が、逆にアリが自立思考を持って

四方八方から巨大な力を持つゾウに襲い掛かったらどうでしょうか?

それぞれが別の動きをするアリが、何万、何十万、何百万匹と

ゾウに四方八方から襲い掛かれば、


その巨大な体に力が集中してるゾウはおそらく

ダメージを分散できないため、負けることでしょう。


こういったことを可能にするのが

ブロックチェーンの台帳化技術の

情報空間への応用であります。


私はその辺、エストニアにいて分かっちゃったってのは
ありますので

一応書きたくて書きました。



相手がとんでもなく巨大で一見勝てなそうですが、

分散すれば勝てるわけですね。


そしてこの考え方は通貨での応用以上に

ネットの情報空間にて

未来の人類のために大事になるでしょう。


逆を言うと分散化技術の促進で

あらゆる中央集権化したものが力を失っていく

ってのがテクノロジーの流れかもしれませんね。


今回の不正選挙を見ていて私はそれを強く感じた次第です。


それでは!



ゆう










◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇












コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください