無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【アメリカのリアル・クリア・ポリティックスRCPではついに バイデン勝利が取り消された】ことについて考える!

2020 11月 11 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【アメリカのリアル・クリア・ポリティックスRCPではついに
バイデン勝利が取り消された】ことについて考える!
⇒編集後記で

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!


さてさて、ここ最近ですが、世界にとって極めて重要な

「これからいよいよ中盤戦に入ってきてる」米大統領選挙について

扱ってます!!


ちなみにですがあなたもご存知の通り、

アメリカと日本のマスコミはかなりひどいもので

まだ裁判も始まったばかりだというのに、


(自分たちも不正に加担した)

「バイデンが勝利!」と勝手にマスコミが司法のように

報道をしておりまして


それで最近は日本でも今まで政治に興味ないという人までが

「少しマスコミおかしいよね?」と言い出してる現状です。


それで実は、昨日かなり大きな動きが水面下で起こりまして

もう連邦最高裁まで訴訟に入っていくため、トランプ大統領も不用意なことは

一切言わないようになってますが・・・


実はアメリカで動きが一気に昨日から出てきまして、

そう件名に書いてるように、訴訟や再集計を考慮して発表せざるを得ない

「リアル・クリア・ポリティックスRCP」

において、なんと、バイデンの勝利が消されてます。
(ちなみにこのサイトもバイデン側を持ち上げていたサイト。)


バイデンの議席が以前は過半数を切ってこのサイトでも

ちょっとまずいぞということで発表されてたのですが


実は今各週で再集計などがマスコミはあまり報じていないものの

言い渡されていて


それで現状このように

バイデン氏のペンシルバニア州勝利を撤回しバイデン氏259と過半数の270を

割ったんですね。


■リアル・クリア・ポリティックスRCP
https://www.realclearpolitics.com/


それでさらに今日ですが副島隆彦先生の学問道場の

田中さんという会員の方が

新しい情報を書き出してます。


それでトランプは本当はこのことをツイートしたいはずなんですが

おそらく裁判を控えてるので それを言えないでしょうが


民衆は自分で気づいてね、っていうことなんでしょう。


さらに昨日バー司法長官までもが


【米司法長官、「不正選挙」の捜査促す書簡 担当高官が抗議の辞任】

ということで動き出す構えです。


これなんとCNNが報じざるを得なくなってますが
一気に情勢が今週になって変わってきてますよね。


【米司法長官、「不正選挙」の捜査促す書簡 担当高官が抗議の辞任】
https://news.yahoo.co.jp/artic……9a15967a3d



さらに、最近内部闘争があるなんて副島先生が以前書かれていたものですが

トランプ大嫌いのニューズウィークにても

この話題を扱わないといけなくなってきた。



【デトロイトで組織的な不正投票が行われていた?=宣誓供述書】
https://news.yahoo.co.jp/artic……e186b3941c


ちなみにだからアメリカの反トランプのマスコミでさえ、

この不正選挙、不正投票の話題を扱わないといけなくなってきてるんだけど


中国やロシアなど、これから世界を率いていくとされる大国たちが

「しっかりと米大統領選挙の(法廷闘争が終われば)祝意を送る」

みたいに動いてるのは


この辺見ているからってのが分かります。

ということで、今日はこの辺の動きを見ていきましょう!!

特に、日本のマスコミはバイデン候補が勝った事にして

既成事実化するために今動いてますが、


だから自分で情報は取るしかないですね~



編集後記で!





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【THE-THIRDシステム】
会員様から10月の運用結果が届いております!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、昨日ですが

トランプ大統領のジュリアーニ弁護士の会見について

ほとんどこれマスコミでは流れていないようですので


扱いました。


マスコミとしてはもうバイデンに確定したことにして

それで扇動をかけてそれを既成事実化したいようですが


ジュリアーニ氏の

「選挙の結果を決めるのはマスコミではなく司法である」

ってのは印象的な言葉ですね~


【動画】トランプ大統領の弁護士ジュリアーニ氏が ついに不正選挙訴訟に動き出す!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2709#2709


ちなみに今回は中国であったりロシアであったりは

「結果が出るまでは祝意を伝えるのを待つ」というスタンスですが

この中国ロシアはやはりこれから大国として冷静な姿勢でありますよね。


引き続きこのアメリカ大統領選挙には注目です!


さて、それでそんな中「負けないで」ずっと4年7ヶ月やってこれてるのが

「ザ・サード The Third」

となります!


それで今日は多くの会員さんからの生の声が届いてますね!


ちなみに実はThe Thirdの素晴らしいのは商品よりも何よりも

「真面目に投資に取り組む会員さん」ですが



今日は引き続き事務局の市原さんよりあなたにメッセージです!



===============




【THE-THIRDシステム】会員様から10月の運用結果が届いております!


ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

いつもお世話になっております、
システム運営事務局の市原です。



10月より期間限定で公開させて頂いている
半裁量型システム『THE-THIRD』
大変多くの方に手にして頂いております。

ゆうさんの読者様だけにお付けしている
こちらの特典は【期間限定】ですので、
是非この機会にご検討いただければと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【緊急!! 豪華追加特典の公開!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

【THE-THIRDシステム CM第2弾公開】

⇒  http://the-third.net/sl_movie/……ndex3.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



本システムのコンセプトとして、
とにかく「負けないこと」「継続すること」
これら2つを特に重要視しております。


そのため、

先週行われたアメリカ大統領選挙前後の
相場の値動きは予測不能であったため、

万が一のリスクを避けるべく、
運用停止を会員の皆様には促していました。


結果として、

そこまで大きな動きはありませんが、
システムの停止を行っていたため、
一切のリスクを負うことなく週末を過ごす事ができました。


ここでもし運用を続けていたら、
週末に「ドキドキしたり」や「不安で眠れなかったり」

などというように
私生活にも支障を来たしかねません。


それでは、せっかく上手くいっていたとしても、
この先何年も継続することは難しいですし、
もし体を壊してしまったら本末転倒です。


ご自分の生活スタイルに合わせて、
息の長い運用を心掛けることこそが、
正しく続けられる資産運用だと思っています。



そうしたことを日々会員様にも
お伝えしているからこそ、
皆さん忠実に守って頂いており、
結果として、長きにわたって資産を増やす事ができております。


10月の運用実績を会員様から頂いておりますので、
一部共有させて頂きます。

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼10月は50万円近くの収益を上げることができました

http://the-third.net/yuu/1109.png

▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png

▼より安全を心がけて運用しようと思います

http://the-third.net/yuu/1109-2.png

▼先月は9.71%の利益となりました。

http://the-third.net/yuu/1109-3.png

▼望外の結果に感謝の念にたえません。

http://the-third.net/yuu/1109-4.png

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


皆さん初めは手探りの状態から
スタートという方が多かったですが、

本システムと同時にサービス提供している、
プロトレーダーによる相場分析・運用情報を
忠実に守りながら”負けない運用”を実現させております。


▼運用情報についてはこちらのCM内を参照ください。

⇒  http://the-third.net/sl_movie/……ndex3.html



これから参加される方は決して焦らず、
『負けない運用』・『継続していくこと』

これら2つを特に心がけながら、
本システムを利用していただけたらと思います。


最初は不安な部分もあるかと思いますが、
一つひとつ正しく進めていくことで、
先々に参加されている先輩方のように、
着実な利益を手にすることができるかと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼家族にご馳走できるようになってきました

http://the-third.net/yuu/1011-3.png

▼合計利益50万超え third凄すぎます笑笑

http://the-third.net/yuu/1011-2.png

▼9月月報は利益+92,698円でした。

http://the-third.net/yuu/1011-0.png

▼不運な損切りがありましたが無事利益確保

http://the-third.net/yuu/1011-1.png

▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png

▼毎月10%以上の利益が出ております。

http://the-third.net/yuu/1006-1.png

▼約29万の利益となり9月を終え大満足

http://the-third.net/yuu/1006-2.png

▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png

▼EA飛んでるのが多い中しっかり利確

http://the-third.net/yuu/line18.png

▼唯一残り、驚きの実績でした。

http://the-third.net/yuu/line19.png

▼月利276,159円でした

http://the-third.net/yuu/line17.png

▼今年1年で30万くらいの利益が有りました

http://the-third.net/yuu/line7.png

▼稼働停止のタイミングで出金申請します

http://the-third.net/yuu/line8.png

▼結果プラスで終えて最高です。

http://the-third.net/yuu/line11.png

▼10か月が過ぎましたが毎月利益出ています

http://the-third.net/yuu/line14.png

▼オンオフ判断にも慣れて利益になっています

http://the-third.net/yuu/line3.png

▼利益率95.65%になります。

http://the-third.net/yuu/line5.png

▼約5ヶ月で110万ほど出ました。

http://the-third.net/yuu/line6.png

▼約1ヶ月で20%の利幅が取れております。

http://the-third.net/yuu/919-1.png

▼こんな優秀なEAは初めてです。

http://the-third.net/yuu/919-2.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたもこの一員に加わって頂き、
長きにわたって正しい資産運用を一緒に実現させていきましょう。


今回の募集でお付けしている、
“期間限定特典”も無くなってしまう前に、
手にしていただけたら幸いです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【期間限定!! 今だけ4大特典を公開中!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



現在悩んでいる方や相談をしたいという方は、
一度こちらへメールを頂けましたら
順番にご対応させていただきます。



▼問い合わせメールはこちら

info@the-third.net
==========


それでは、引き続きよろしくお願い致します。

本日もありがとうございました。



システム運営事務局
市原




==================


以上です!!



さて、それで今回は10月の会員さんの声の一部を

個人情報にちゃんと配慮した上で

お届けしておりますが


生の会員さんたちの声なので、すごい参考になると

思います。


実際の内部はこんな感じとなってまして

クローズドのラインなどでこうやってサポートなりが

行われてますが、


そこで多くの会員さんが極めて真面目な、調子に乗らない姿勢で
着々と10月も資産を増やしてますね!


勝つことより負けないことを心がけてる方が多いので

会員さんの特徴として落ち着いてる大人な方が多いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼10月は50万円近くの収益を上げることができました

http://the-third.net/yuu/1109.png

▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png

▼より安全を心がけて運用しようと思います

http://the-third.net/yuu/1109-2.png

▼先月は9.71%の利益となりました。

http://the-third.net/yuu/1109-3.png

▼望外の結果に感謝の念にたえません。

http://the-third.net/yuu/1109-4.png

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



それで今日はこの方を取り上げたいのですが

この方の姿勢が偉いですよね。




▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png




この方のケースだと10月に関しては

プラスで2116ドルの利益なので日本円で22万円ほどの

利益となってますが


実はそれでもやはり単一ポジションにおいてはマイナスが

出ることは当然あるのですが


そこで大統領選挙の前にはポジションは含み損だったんですが

それもちゃんと事務局の

「大統領選挙前はポジションクローズしておく」っていうのを

守って


しっかりとEAをストップ、停止させてるのですね~


そこでちゃんと損きりとなるわけですが

それも込みで

プラスで日本円で22万円の利益、となっておりまして、


ここで損失に耐えないでちゃんと危ない動きがある前には

含み益が出てようと含み損が出ていようとしっかり

ポジションクローズしているってのが大事ですよね!!


この方の場合、周りに感謝できるタイプの方でもあるので、

それもあって、この人格が実のところ

こういう堅実な投資行動につながってますよね。


▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png




それでこうやって大統領選挙前に

「危ないからポジションクローズを推奨」

という分析が事務局さんから送られてきたりするのですが


そう、ここで問題になるのが


「ある種の自由」なわけですね。


ここで別に事務局さんが「ポジションクローズを推奨しても

それをちゃんと素直にポジションクローズしても良いし、

もしくはそのまま稼動させてしまうことも


これ自由」


なわけです。


この自由の扱い方が難しくて、だから

中には稼動しぱなしの方とかもいらっしゃるわけですが


ただ最終的に痛い目見るのはそういう人なんだ、

ってのがこの前の話ですよね。


自由であればあるほど、経験が少ない人は特にそうだけど

「人間の本来のプロスペクト理論通りの行動」をしてしまう

ものでして、


実はこのEAを稼動させ続けたいって欲望も

プロスペクト理論で説明できるわけです。


プロスペクト理論は

「人間は痛いことを先延ばしにしたがる生き物で

一方気持ちいいことは早くしたがる」


ってやつですが


EAを稼動させたい気持ち、心情ってのもプロスペクト理論で

説明できますよね。


それでこの方の素晴らしいのは

あくまでポジションクローズ、継続、それぞれ自由であるけど

ちゃんとその時点のポジションで損失が出ていたとしても


そこはバシっと 大統領選の前だしクローズできてるわけでして

ここでプロスペクト理論通りに動いていないので

素晴らしいわけです。



▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png



だからこれが本当に分かりやすい事例ですが

「同じEA,システムを使ってるのに

利益出す人もいれば、出さない人もいて

結果が分かれていく」

という大きな理由なんですね。



自由というのはうまく使えば素晴らしいもので

規律をそこで持てば資産を増やしてくれますが


一方、自由をうまく使えないと、プロスペクト理論通りに

動いてしまうのが人間の性質なのでこれ問題があるわけですね。



それなので事務局さんが普段

「負けないことが大事だよ」って言ってるのですが


これはプロスペクト理論通りに行動しないように

常々呼びかけてるのだ、っていう風にも言えます。



勝とう、勝とうって思ってしまう心情もこれ

気持ちいいことを早く欲しいっていうプロスペクト理論で

説明される感情から来るんですが


一方そこで「負けないことだ、負けないことだ」と考えられるようになると

プロスペクト理論の人間の本来の本能に支配されなくてよくなる

わけですね~


だからこの人が偉いと私は書いてるんです。


▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png



それなので、この方のように普段から周りにありがとう

という言葉をよく言うような人、


そういう人は人格的にもたぶんこのEAプラス裁量のシステムを

長いこと使いこなせると私は思いますので


是非ページもご覧くださいね~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



ちなみに私が最近思うのが

「人に感謝を伝えられる・表現できる人」



「人に感謝を伝えられない・表現できない人」


ってのがこれ世の中にはいるわけですが



この方って見ていただいて分かると思いますが

前者なんです。




▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png



それで実はこういう方が「ちゃんと重要な局面の前に

ポジションクローズして損きりできて

その上でトータルでプラスにしてる」


ってのは実はつながっておりますよね、明らかに。


というのが 人間ってのは本来これ傲慢なもので

私はほぼ人間は動物だと思ってますが


人間ってのは 例えば 「早く利益欲しいよ~~

早く儲けたいよ~」って思うわけですね。


何ででしょう?


やはり背後に飢えへの恐怖ってのが潜在的にあります。


お金の本質ってのはそれが「生存権利に繋がる」ってことで

そう、当たり前のことですが


お金がなくなれば餓死もありえるし、病院にも行けないでしょうし

何にも出来なくなってしまうってのが今の社会ですね。


日本ではそういうことはあまり起こりえませんが

ただつい数十年前の戦後なんかは特に日本でもそういった状況でしたし


コロナの今なんかはそういう 「お金が無くて恐怖」を感じてる人は

結構多いはずなんです。


お金ってのはそう、人間の生存そのものに直結してるものなんですね。

だからお金を稼ぐのは肯定されるべきなんだけども。


そこで一方、お金を早く稼ぎたいっていう焦りとか欲望とか

そういったものが自然と出てくるのが人間なんですが


そういった心理状態の場合ですね、これは想像してほしいのですが

そこで仮に稼げたとしたら


その焦って、なんとか稼いだ人は周りに感謝できる心理が

存在してるか?


っていうことです。


たぶんですがプロファイリングしてると、その人は

そもそも自分の生存だけに重きを置いてる状態なんですから


そこで 周りに感謝しようとは思えてませんよね?

そこは動物的に自分しか考えていない状態なわけですから。


だからそういう心情で何とか稼いでる人は

周りに感謝とかなんとかはなくて


それより「俺はなんとか稼げたぞ」と思ってしまうものですよね。

が、実際は稼げるようになるまでは色々周りの人の

サポートなり、あとは周りの人が作ったシステムであったり


そういったものが存在して稼げてるわけですけども、

そこまで思考は回らないはずなんです。


プロスペクト理論通りに動いてる人は、ですね。


けど、そこで周りに感謝できる人ってのが世の中に少数存在していて

長いこと自営業者で生き残ってる人ってそういう人ばかり

ですよね。


やはり長いこと生き残ってる人ってありがとうって言葉を

これよく使います。


たぶん意識していないで自然にそれが出てきます。


こういう人は周りに感謝するっていう今の日本では

最早 特殊な人種となってますが、


自分もある程度大事にするけど周りの幸せも一定程度見てる

わけですよね。


それでこういう人ってのは動物と人間を分ける

唯一のもの、理性が働いてる人なんですが


こういう人はプロスペクト理論通りの行動をこれ取らない性質

があるわけで


これはまだ研究されていないけど私が既に気づいてることです。


シンプルに想像したら分かると思いますが

周りに感謝の気持ちを持ってる人が


すなわち動物とかなり違うタイプの人間性を持ってる人が

損きりがまったく 出来ないってのは起こりえなそうですよね。



ちなみに私は普段海外に住んでますけど

とりあえず最初にその国に入って覚える言葉は


ありがとう、なんだけど


これはすごい大事な言葉なんです。


これだけ言えれば とりあえずなんとかなっちゃいます。

それでこういうことを続けていると、損きりできないなんてことは

おそらく起こりえなくなってくるんだけど


不思議とプロスペクト理論通りの行動を取らなくなるものですね。




だからこの人がちゃんとトータルで負けないで

プラスを継続して続けられている、

のは当然だと私は感じました。



▼いつもながらありがたい事だと感謝
http://the-third.net/yuu/1109-1.png



それで逆に、おそらく日本ではそういうタイプの人が

増えてしまっただろうけど


文句ばかり言う人ってのも中にはいるもので

そういう人でお金持ちの人って見たことありますかね??


クレーマーでお金持ちって聞いたことないし滅多に見ないと

思うんですが、


もう自分が神様、自分が常に正しい、見たいな人、

ここで金持ちを継続していられてる人ってのは

滅多に見ませんよね?


一時的にそういう人は成功することも確率の必然として

時にはあるんだけど


ただやっぱり長く続かないで破綻してるものです。


すなわち稼ぐとそういう人は調子乗ってしまうわけですね。

そしてさようなら、状態になってしまう。


だから実は お金持ち研究をしてるとかなり面白くて

お金持ちってどっしりとした、争いを好まない、

その上で他者にちゃんと感謝の念を伝えられる人が多いのだけど


投資ではそれが損きりできるかどうか、とか

利益を伸ばせるかどうかっていう行動につながるものですね。



だからこれが投資の面白いところだとも思いまして

調子乗ったら終わるし、自分が市場で試されるともいえるわけで


それが面白いわけですね~


ちなみにあと、シンプルに ありがとう、とか感謝の念を伝えられる人は

なんだかんだ情報が集まってくるものですので


だからお金持ちになるってのもあると思います。


だから投資ってのは本当に面白くて

自己中にメリットデメリットだけで生きてきた人は貧乏になりやすいし、

そうじゃない人はなんだかんだ長期で負けないで利益出てくるし


そういう意味で自分の生き方と向き合う楽しさはありますよね!!



ちなみに私がこの ザ・サードを扱ってるのも

事務局のトップの方方がこれ若いながらも精神がもう成熟している方々でして

倫理・哲学がある方々なんですよね。



文章見ていただいても分かると思うんですが。


だから私はこれ、ついついメルマガで長きに渡って扱ってしまう

わけですが


結局そうやって人間の社会は動いてますね!




それで上の話を理解できる人は実際は少ないので

一方あなたのように上の話理解できてる人は


今回の The Thirdザサードを使いこなせるでしょうから


是非ページもじっくりご覧いただければと思いますね~






◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇







============編集後記==============

さてさて、ここ数日で一気に、動き出しております。

トランプ大統領や弁護士のジュリアーニ氏など かなり水面下で

法廷闘争に動き出しておりまして、


そしてトランプの弁護団が一気に動いてるので

裁判を見据えてプレスリリースはないものの

(裁判前に有力な証拠は通常マスコミに発表する、なんてことはしません)


もう数字で明らかに裁判を通じた動きが出てきてるのが
分かります。


先ほどのリアルクリアポリティクスでも

当初はバイデン勝利、(過半数獲得)を報じていたんですが、


実はこの数日、トランプたちの裁判などの再集計の動きがあって


「284→279→259」という数字の推移をしておりまして、

そうここで過半数割ってしまってるってことで


こっそりと、これを報じてます。


いつかこの数字消されてしまうかもしれませんが

11月11日の段階にてはバイデンが270を切って259人の選挙人

と変更されてます。


■リアル・クリア・ポリティックスRCP
https://www.realclearpolitics.com/



ちなみに実は


「米大統領選挙」って検索すると実は数日前まで

グーグルで特集が組まれていて選挙人数を見ることが出来たのですが

そう、それが 消されてますね。


これは今の段階で再集計などをリアル・クリア・ポリティックスのように

考慮してしまうと


バイデンの過半数がなくなってしまうということを知っていて

それで意図的に消されてると思われても仕方ありませんが


これが今のGAFAなどの大企業や官僚たちの情報統制時代の

情報のあり方なんでしょう。腐敗、その一言です。


それで今日副島隆彦先生の学問道場にて

会員の田中さんという方が昔から書き込みされてる方ですが


新しくこの辺を追って、書き込んでおりました。


ちなみに田中さんは「日本ではき.ちがい扱い(される言動だ)」

なんてことも書かれてるものの、


かなり注目なことを書かれていました。


ちなみに最近は「バイデン勝利のためにマスコミの補強をするための

ファクトチェック機関という謎の言論検閲機関」


が活躍しておりますが、


このファクトチェック機関は憲法21条言論表現の自由における

「一切」(言論表現の自由が)保障されるってのが憲法ではあるんだけど

この「一切」の部分があるために


極めて自由表現が出来るのが日本なんだけど

この「一切」を骨抜きにするためにファクトチェック機関があるってのを

私はよく知ってますし、最近多くの人が気づいてる通りです。


それで田中さんの言ってることはそういう意味で

極めて重要な、為政者をけん制するための言論ですから

見てみましょう!


=====================
トランプ大統領1週間ぶりにリードを奪う

投稿者:田中進二郎



最新の情報によりますと、接戦州各州で大掛かりな
再集計と訴訟が行われており、

トランプ232人、 バイデン219人で
トランプが1週間ぶりにリードを奪った模様。

といっても、日本ではきちがい扱いされますけどね。


太平洋戦争の大本営の報道と、
今のマスメディアは何も変わりませんね。


トランプ大統領は10月の期日前投票から、
不正選挙が行われていることをリアルタイムで把握していた。



この時点で、アメリカ29州の353郡で投票率が
100%を超えていることを、
Judical watchが報告していた。

しかしトランプ大統領は、
あえて不正をすべて出させるために、黙っていた。


水面下で万全の対策を取っていた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無効票と正当な票を識別するための仕掛けもあった。

民主党員が破り捨てたトランプ票の位置まで、
GPSで割り出すことができるのだ。

バイデン民主党は、トランプが仕掛けた罠に完全にはまった。



おごり高ぶったバイデンは、選挙期間中に、


「私はアメリカ政治史上で、
最も包括的で巨大な不正選挙の組織を作った。」と自ら発言していた。



トランプは、それをさらに上回る不正投票を摘発する仕組み作りで、
万全を期していた。


でたらめな世論調査を行った、
リアル・クリア・ポリティックスRCPが、


昨日ついに、バイデンの勝利をこっそり取り消した。
================================================
このことを世界の主要メディアは隠している。
========================================


本当のトランプ票は7000万票以上(もしかすると1億近く)、

バイデン票は、正当なものは2500万票ぐらいしかないだろう。



再集計でペンシルベニア州とアリゾナ州が
トランプ当確となり、逆転した。




勝敗を決すると言われたペンシルベニア州(選挙人20人)で
郵便投票の開票開始前まで、


10ポイント以上40万票以上の差を付けていたトランプが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
再集計で上に立った。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と、私は認識している。

田中進二郎拝



===============


以上です!!


それで最近は上に書いたように言論検閲がひどいものの、

ただ一応重要な意見、見方だと思って扱いました。


おそらくこれからこの辺の

「バイデンは本当に過半数の270人の選挙人を

再集計なども込みで取っているのか?疑惑」


が大きくなっていくでしょう。



それで私がここ最近色々情報を見ていて分かってきたのが

どうもバイデン陣営も

「州裁判所は民主党と結託してるから大丈夫だ。

しかし連邦最高裁は違う。


まともに連邦最高裁通して訴訟されてしまうと自分たちの
不正の証拠が実際は あがりすぎていてそれで不利だ。

(ジュリアーニの会見で2日前にメルマガで書いたとおり)

自分たちが選挙人過半数270を割ったこともいずれ露呈していく
かもしれない。

その前にもうマスコミというプロパガンダ洗脳装置を使って
私たち民主党が勝利したという洗脳を急激に行い、


トランプがごねて勝手に選挙をひっくり返したという構図に

してやろう」


という感じになってきておりますよね。


ちなみに、以前もトランプのジュリアーニ顧問弁護士の件で流しましたが

「選挙結果を決めるのは マスコミではなく司法である」


ってのが三権分立の基本ですが


マスコミは自分が司法だ、って思い上がってるんですね。


だから最高裁も無視して自分達が勝手に勝利宣言を行い
そして既成事実化しようとしてるのですが・・・


さあそんなにうまくいくだろうか?っていうことです。


アメリカでは以前書いたように最高裁の判事9人は

「ザ・ナイン(9人の賢人たち)」ってことで

アメリカでも尊敬されていて アメリカ人の多くが最高裁判事の名前を

全員ではなくてもかなりの人数挙げられるわけですが


そこでマスコミが勝手にプロパガンダで勝手にバイデン当確を

出しても

「いやいや選挙決めるのはマスコミではなくて

最高裁やで」

って話になりそうです。


それでこの辺を見ているのが中国の習とロシアのプーチンですが

彼らは

「裁判などの一連の闘争が終わって正式に確定したら

祝辞を送りたい」

って姿勢ですが


おそらく、上の田中さんが書かれてる事実を

この中国ロシアはなんだかんだ知ってるんでしょう。


それで実はこの数日私が驚いたことがあって

それが日本の「反官僚の姿勢の、本当は在日米軍撤退させたい思想の」

菅首相が 早々とバイデン候補に祝辞を送ったことです。


これ世間の人はどう見たのか分かりませんが

私がこれ見てまず思ったのは


「ああ、菅さん、おそらく外務官僚から反対があったのに

早々とフライングして祝辞送っちゃったよ。

彼はバイデンが勝つとは思っていないのか」


ってことです。


というのは以前から書いてるのですが

トランプ大統領が再選されたシナリオですと


そう、次は「在日米軍、在韓米軍撤退議論」が控えてるわけですね。


中東の次は極東アジア米軍だ。


それで菅さんとしてはトランプが日本に嫌がらせしてきて

そして「官僚たちの力の源泉である在日米軍」の撤退議論が出てくることを

想定して動いてきたはずなんだけど


一方バイデンの場合は軍産官僚のエージェントですから

米軍撤退ではなくて逆に米軍を維持、拡大したい人ですから



そこでバイデンが当確を言ってそれが本当に確定していると

自民党政治家達が判断するならば、



本来、菅さんは祝辞をかなり遅らせるはず

なんですね。


だから

1もし菅さんがバイデンが勝利すると確信するならば

祝辞を 中国習やロシアのプーチンのように遅らせるはず



なんですが


一方


2もし菅さんが法廷闘争でトランプが勝つという目論見があれば

ですが



ここでバイデンに早々に祝辞を送ってしまって

後にトランプが再選されたら トランプが

「おい菅、おまえ、安倍は仲良くしてたのに

バイデンに祝辞送って俺を裏切ったな。


もう米軍駐留費負担は容赦しないぞ」


ということを言ってもらえるわけですね。


日本の官僚たちの権力の後ろ盾が米軍なんですが

米軍撤退をトランプが極めて言いやすくなるってのは

菅さんの望むところですが


ここで菅さんは左派に批判されながらも

「え・・いや、うちのマスコミが勝つって言ってたので

祝辞出してしまったんです・・・駐留費負担の増加は勘弁してください~」


ってまあ演技できるんですよね。


だから私が菅さんがこの段階でバイデンに祝辞やら電話などをしてるのを見て

ああ、菅はバイデン勝利とは思っていないっぽいな


ってのは最初感じた次第です。


一方特に在日米軍撤退とかを控えていない

中国ロシアは 祝辞を遅らせてる現状ですね。


ちなみに菅さんはおそらくですが外務省官僚に制止されたはずで

外務省官僚たちは

「首相。どうもトランプが裁判でかなり証拠を握ってきてる状況です。

一応マスコミには日米安保のために有利なバイデンが確定してると

記者クラブで報じさせてますが


現実はひっくりかえるシナリオも考えて慎重に祝辞については

考えてください」


くらいのことは言うはずなんですね。


が、おそらくそれを振り切って菅首相が勝手に

祝辞をおくったのだろうな~ってのが私が考えていたことです。

勿論そうじゃないかもしれませんが

そう見えて仕方なかったですね。


これでトランプが逆転したら、相当トランプが菅さんに切れる理由が

出てくるんだけど


実際は在日米軍撤退の良い口実となります。


だから実際はどうも祝辞についても、マスコミの上で高官レベルで

既に最高裁の動きを踏まえた駆け引きが出てきてますね。


それでもう3日前にこういう動画もアメリカのほうで

出てきてるのですが


FOXニュースにトランプの弁護団のパウエル弁護士が出てきてますが

ここでとんでもないことを言っている。


有志の方が日本語訳つけてくれてますが

これこそマスコミが報じないといけませんよね。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


2020年大統領選挙 トランプ大統領弁護団が訴訟準備
シドニー・パウエル弁護士 Foxニュース 2020/11/08
https://youtu.be/GIJw-BYK49U


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


極めて大掛かりな、大資本が入ってる選挙不正であることが

言われてるのですが


もうおそらくパウエル弁護士はこれから最高裁に入っていくので

裁判控えて黙っていくでしょうが


これらの証拠をおそらく実際はトランプの弁護士たちが

どんどんこれから最高裁に出していくことになります。


そしてもう上に田中氏が書かれてるように

一部のニュースサイトではバイデンの当確が、

これこっそりとばれないように、ありばい作りで取り消されている

現状ですよね。



さあ、いよいよ面白くなってきた。


それで アメリカのニュースサイトが全部偏ってるか?というと

最近は偏ってるマスコミでも、

この不正選挙の 「正式な司法を通した動き」を無視できなくなっており


米司法長官の不正選挙の捜査を促す書簡であったり

宣誓供述書が出された上での不正投票の内部告発


これを報じだしております。


CNN、ニューズウィークがこれアリバイ作りに報道を開始してます。



【米司法長官、「不正選挙」の捜査促す書簡 担当高官が抗議の辞任】
https://news.yahoo.co.jp/artic……9a15967a3d



【デトロイトで組織的な不正投票が行われていた?=宣誓供述書】
https://news.yahoo.co.jp/artic……e186b3941c



それでこちらコメントが面白くて

バー米司法長官が9日に全米の連邦検察に向け、

大統領選をめぐる不正疑惑の捜査に着手するよう促す

内容の書簡を出したわけですね。



ここでもう州当局が開票結果を勝手に決める前から
事情聴取などの捜査を進めてもOKである

という動きをしてます。


それでここで日本のコメントも面白くて


一部紹介です。


やはり 今回のバイデンの不正選挙が既成事実化されていくのは

アメリカ一国の問題だけにあらず

民主主義全体の問題だ、ということで声がすごいことになってます。

============================

■不正があるかもしれないのに捜査しない方が犯罪行為で、
国民の権利を侵害している。

拙速に大統領を決める方がおかしい。



■何が真実なのか分からない。ただ、スッキリしない。
スッキリさせたい。なぜって、今後の未来分岐の話をしているのだから。



■アメリカはフェア!を何より重んじると常々言ってきた国なんだから
疑惑があれば徹底的に調べて全てを明らかにするのが筋!!


宣誓して証言している選挙管理委員会の
人間もいるんだから徹底的にやってほしい!!


■トランプが勝とうが、バイデンが勝とうが、それは問題では無い。

一番の問題は、一つの曇りも無く
公平公正に決着をつけるという事。
今回の選挙に関しては「曇り」の要素があまりにも大きい。

曇りを晴らしてスッキリと決着させた方が
後々の分断の危機も避けられようというもの。

トランプ派もバイデン派も、
自分たちのやってる事に一点の曇りも無いと思うのなら、
捜査を受けて潔白を証明すれば宜しい。



■民意だって言うなら調べても問題ないじゃん。
テレビやマスコミがあまりにトランプ下げで疑う部分あるよ。
こっちの国も偏向報道多いから



■どうしても捜査されたくないらしい!
その存在が明らかになる事を祈っています!
不正選挙で民主主義国家の大統領が決まる事の方が怖いでしょ!



■抗議で辞任って何?
抗議するなら捜査して、
今回の選挙に不正がないと証明してからにしろよ。
捜査してほしくないから辞任するだけで、

本当は「やべ、バレる」って逃げただけじゃないの?

「不正なんてない」と言うならいいから調べろよ。

不正と思われる情報が実際にネットには出回っている。

選挙の監査官が集計場から締め出されたという話や、
集計作業が外から見えないようにバリケードが作られた話は
写真付きで出回ってる。

死んだ人の票が1万票以上あるって言う話もあるし、
郵便投票用紙を依頼してその日に本人に用紙が届いて
更に集計場に同じ日に届いたことになっている票があるとか。

トランプには証拠がないと日本のメディアは言うけど、
不正を疑う情報は出回っている。

本当に不正がないなら、それがすべてデマだと証明してほしい。

証明するためには捜査するべき。



■証拠がないっていうけど、裁判の時にあればよいので
何か問題でもあるの?って感じる。

不正選挙を疑うだけで悪としたいみたいだけど、
ウィスコンシンとミシガンは特に異常だからね。

疑わない方が頭おかしい。


■監視人を追い出した時点で違法確定 捜査を促して当然だ

疑いがあるなら容疑を晴らすために調査して当然だろう
殺人事件でも目撃者の証言から容疑者を捜査するわ

まるで容疑があっても捜査できないようなメディアの印象操作
証拠がなければ捜査できないなら
世の中の事件のほとんどは解決しないね

法治国家を何だと思っているのか?
お前たちが司法じゃない



■ロングアイランドの民主党の党員が、
自分と亡き母の二重投票ですでに逮捕され、
民主党が州の選挙担当者と協力して不正行為を行った事が

全米各地で報告され、
現在はそれを基に訴訟やリカウントが行われている

そして一昨日までに、全米各地で起訴、逮捕者が、
少なくとも3000人以上にのぼっている

アメリカ大統領には、不正行為で選挙を転覆させないように、
州兵や連邦軍を動員して選挙に介入し、

公正な選挙を守る事ができるという権利があるのだが、
トランプは、この反乱法による選挙を守る為の軍や
州兵の介入をあえてしなかった
(というか非協力的なエスパー国防長官により出来なかった)

狡猾で、組織的な挑戦とも捉えられる不正への捜査を
促す書簡は妥当だと思われ、

これに反対する腐敗高官の辞任は、
全米に蔓延る腐敗の粛清を促すものだと、
逆に歓迎されるべき事だと思う


■「承認前の不介入という長年の方針をバー氏が
覆したと指摘した」と言っていますが、

その理由は、投票所で投票日に投票者が
本人であることを確認して、1回だけ投票を行わせる。

投票者が投票日に投票所に行けない理由がある場合、
事前に申請して投票用紙を入手し、

本人が自由意思で投票を行っていることを
証明する人のサインとともに、

投票日の締め切り時間までに選挙管理事務所に提出するという
連邦憲法およびそれぞれの州の憲法で決まっている
長年のアメリカの選挙方針を、


それぞれの州の主に民主党の知事や州裁判所のリベラルな
裁判官が勝手に変えたからです。


選挙方法は、それぞれの州の議会が
法律を変える必要がありますが、
それが行われなかったからです。


つまり、今までの方針では対応できなくなったので、
新しい方針を導入しただけです。

これに文句をつけるのは、これまでの方針なら
見つからないだろうとやましいことをやった人たちではないでしょうか?


■トランプは選挙前から今のような事態になることを
読み切っていたんじゃないのかな。

だから直前に最高裁判事の任命を強行したし、
司法長官も腹心を配置して万全の体制を敷いて選挙に臨んだ。

そして案の定、民主党は反トランプのマスメディアやSNSと組んで、
堂々と不正を働いてバイデン当確に至った。

トランプは徹底的に闘うだろうし
民主党や左翼陣営も一歩も引かないだろうから、
当然ながら内乱状態に陥る。


そこまで見通しているから、
軍事介入に反対するエスパーを前以って解任したとも言われている。


保守メデアの牙城と言われるFOXやNYポストまで
一夜にして陥落、豹変して反トランプ勢力に寝返ったのには驚いた。


これはアメリカが抜き差しならない事態になるのを
予感させるに十分だろう。
ある人は革命前夜と言っている、信じたくないのだが。


■相変わらずテレビのニュースでは
本件については一言も触れていない。

つくづく日本のマスメディアは非中立・不公平
なんだと実感させられる。

これまで散々バイデン氏を応援しトランプ氏を
貶してましたからね。

今さら態度を変えられないのかもしれませんが、
情けないと思わないのでしょうか。


票計ソフトの不具合、トランプ票の廃棄、幽霊票の存在、
統計上あり得ない後半のバイデン氏票の伸び
(バイデン票130,000票、トランプ票ゼロ)等々、

余りにもおかしな事が立て続けに起きています。

既に勝ったはずの民主党の人達でさえ
首を傾げ声を上げ始めています。


ここまできたら大規模な調査による
徹底した不正の摘発を行うべきです。

誰が大統領になるかは関係なく、
ようやくアメリカの正義が動き出したような気がします。



■CNNの反トランプ報道は度を過ぎている。

トランプが不正投票の会見を開いた際、
CNNは画面のテロップに
「根拠なく不正が行われていると主張」などと表示していた。

さらにCNNのキャスターを務めるアンダーソン・クーパー氏は、
会見後に

「これが米国の大統領です。暑い太陽の下でじたばたしている
肥えたカメのように見えた」と痛烈に批判。


「彼はただこの状況を受け入れられず、この国を含めて、
すべての人を道連れにして壊したいのでしょう」と述べた。

明確な根拠を述べているミシガンの選挙監視人の内部告発や、

ジュリアーニ元ニューヨーク市長の不正投票告発の
インタビュー等は一切報道せず、

反トランプの世論誘導に終始する姿勢には、
疑問を感じざるを得ない。

報道機関は中立で公平なニュースを流すべき。
この記事もトランプの主張は根拠が無いと最初から決め付けている。

CNNニュースは今後一切信用しない。



■司法長官が違法票の捜査を許可したという事実を知り、
CNNの現地のアンカーがひるんだ様子を見ました。

CNNはいったい何なんだ。


共和党は粛々と証拠を集めており、
司法機関を納得させる書証を確保するのは一瞬で
できるものではないのはあたりまえです。

結果として昨日捜査が許可されています。


静かに見守るという態度がない場合、
民主党が焦っているという感じに見受けられます。
ゴルフでもしたらどうでしょうか。


■それは今回の大統領選挙の不正が見過ごす事が
出来ないほど大きなものだった可能性があるからと
言う事がよくわかる。

法律にもどずき調査すればはっきりすのだから
調査すればいい。


それをしないように妨害するのは
何かを隠しているからと疑われても仕方がない。


悪者は自分に都合の良い事を事実として既成化したがる。
今回の選挙は主要メディアは意図的に
積極的に報じないが誰が見てもおかしい点が多すぎる。


■認証後では済し崩しになる可能性が非常に高いからでしょう。
投票不正が酷すぎたのか、一部の州の再集計中の現在でも、
バイデンの勝利確定が取り下げされて

選挙人の過半数270を割り込んでる状態で、
更にトランプ逆転になる可能性まで出てきてますからね。

ここで不正選挙の捜査なんてされたら
バイデン側にとって非常にヤバイのだろうね~




■RealClearPoliticsではバイデン氏の
ペンシルバニア州勝利を撤回しバイデン氏259と過半数の270を再び割った。


CNNはアリゾナ州(11)のバイデン勝利を未確定に変更し
バイデン氏300→279となった。

確かにCNNのWebサイトはこうなっているので、
アリゾナの件について報道して欲しいと思う。



■現在 売電 当確取り消しだぞw
ちゃんと調べれば、不正があったと思われるため、

3州の投票が無効になり、


売電 284→279→259 で 270を割ったから 当確取り消しwww

そう思わない人は、きちんとアメリカの正式サイトみろよなw
騙されんなよwww



■>ミシガン州で不正投票が行われていた「証拠」だと主張する。

共和党の広報担当者が言ったので話題になってましたね。
今はバイデン氏の票も報道機関によってばらついています。


FOX 290:214
CNN 279:214(アリゾナ未確定)
Real Clear Politics 259:214(ペンシルバニア未確定)

そしてウィスコンシン(10)とジョージア(16)は再集計。

ペンシルバニア(20)はトランプ陣営の提訴に基づき
最高裁判事のアリート判事が、

投票日の午後8時以降に到着した票を
別に集計しておくようにと指示し、実質的に最高裁が介入。


ネバダ(6)は共和党が最低でも3,062件の不正について
個人を特定したとして、バー司法長官が捜査を指示。
という感じでしょうか。


中国や台湾ではバイデン氏疑惑まで報じていますが、
日本のメディアはきっと報道しない自由を使うのだと思います。



============================



以上です!!


ということで明らかにアメリカの大統領選挙ですが

マスコミが勝手にバイデン候補が大統領になったかのように報じてますが


実際はもう今週になってかなり動きが出てきておりまして

おそらくマスコミたちは

「どうも流れがやばくなりそうだぞ」ってことで

CNNやニューズウィークはこれアリバイ作りのために


不正にまつわる記事を流し始めたということですよね。


おそらく内部でも対立があって

「私たちのマスメディアは確かに世論扇動する力はあるが

さすがにアメリカの連邦最高裁が絡んでの訴訟の結果までを

覆すほどの力はないのではないか」


と考える記者たちがおそらくCNNやニューズウィークの内部にも
結構いると思われます。


プロパガンダってのは短期の効力はあるんですが

長期だとみんな「なんかおかしいな」って思うので


長くなればなるほど、マスコミが不利になっていく構図ですね。


それで現在の捜査状況やさらには裁判所の決定なども含めて

バイデンの過半数270に達したってのが否定されてきてるので


それを正直に報じてなんとかその後生き残りを図るメディアと

それでもプロパガンダを展開してるメディアに別れてきた印象です。


以前メルマガで扱ったのがこちらで
Dr. Steve pieczenik(スティーブ・ピチェニック) の動画を扱いましたが


こちらです。

【トランプ大統領の「不正投票への反撃」が 開始されるシナリオを考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2706#2706


こちらでキッシンジャー側でもある
スティーブ・ピチェニックさんが


「(トランプ陣営から)permission(許可)を得たので
ようやく今から話せるようになった」


ということで動画で真意を公開してましたが

彼曰く

実はこれは元からのトランプ大統領との作戦であり

そして、民主党の大々的な不正が起こることを当初より

全部把握して想定しており


そして、本当の投票用紙にはQFS(量子金融システム)の

ブロックチェーン暗号技術を用いた「透かし(watermark)」

をしてるので 実は不正投票は分かるようになってる」

ということで


実はこの民主党に不正選挙をさせていたこと事態が

「国家をあげた真のおとり捜査だったんだ」という内容でしたが



もう不正対策は実は万全であったってことで

おそらくこれが本当っぽいな、ってのが今のところの私の現状認識でして


これがおそらくもう司法では出てきてる話なんだろうな~と。


というのは かなりのスピード感で進んでますのでおそらく

この技術が実際はかなりの説得力を持って裁判で有利に

立つことを可能にしてるのではないかと。


今は裁判中だから表には出てこないけどおそらく後々

真実が出てくるでしょう。


ということでアメリカ大統領選挙ですが

マスコミでは不正バイデン候補をまるで大統領のように祭り上げてますが

実際はもう一部アメリカのサイトでは


バイデン当確事態が疑問視されてきており、

270の過半数を修正してるメディアも出てきてる状態でして

来週はよりこの辺の動きが進みそうです。


それで元々トランプ大統領は軍産官僚と闘争しており、

そしてその軍産官僚の扇動機関としてマスメディアがありましたが


もしこの最高裁を含めたトランプ陣営の「合法的な、合憲的である作戦」

が勝利しましたら


一気にトランプ大統領は軍産官僚を弱体化させることができますが

最初からそれを狙ってるようにも見えますね。


そしていよいよ最高裁に入ってきて、

以前からメルマガで書いてきた 最高裁判事9人中6人を

保守派で固めてきたという彼の戦略がいよいよ生きてくる。


非常に注目ですね!!



それでは!!



ゆう






追伸・・・ちなみにバイデン候補が勝手に大統領面して

そして最近「マスクをしましょう」とか言い出してますが


以前書いたように彼は大統領になればまさに軍産官僚の意向を引き継ぎますから

だから日本にも外出時にもマスク義務化を強要してきたり
(今はタクシーに乗る時は運転手は拒否できる、だけだけども)

あとは経済封鎖、ロックダウンを要求してくるでしょうが


まあ以前メルマガで書いたようなことを

誰かに操られた人形のように言い出している。



が、いよいよ日本人の自殺者もコロナのせいではなく

「コロナの経済封鎖や自粛のせいで」 かなり増えて

コロナ以上の自殺者数を1ヶ月足らずで出してしまいましたよね。


これ、かなり問題ですが

これからその辺がどうなるか?を決めるのが大統領選挙ですね。


だから日本人はアメリカ大統領選挙で投票権はないけども

それでも私たち日本人に影響を大きく与えるのが大統領選挙ですから

注目したいものです。


分かりやすい悪いことをしてる勢力が民主党という構図になってきてますが

いよいよその「稚拙な不正選挙の行い」が

表に出てきており、


今まで隠れていた人を喰らっていた怪物が

この選挙で私たちの多くの目の前に姿を現した。


しかしトランプたちも事前に想定していたから

たった2日程度で一気に巻き返してきてますね。


注目です。



では!









◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇










コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください