無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【あからさまな民主党の不正選挙とそれに加担するマスコミたち】

2020 11月 05 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【あからさまな民主党の不正選挙とそれに加担するマスコミたち】
⇒編集後記で

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!!


さてさて、大統領選挙の混乱がずっと続いております。



それでもうこの2日あたりですごいのが

「あからさまな不正選挙」ですよね。



これは以前にメルマガでも郵便投票の不正というのが問題になって

裁判になっていく、と書いておりましたが、


いよいよそれが大きな問題となりつつありまして

アメリカだけではなく世界中で言われだしております。


それでもう昨日なんかは凄くて

昨日は「ネバダ州の選挙当局、開票結果発表を中断」ということで

報じられておりました。



アメリカ大統領選で激戦となっている

西部ネバダ州の選挙当局は4日に開票結果の発表を中断したのですが



 ネバダ州の選挙当局は4日、

現地5日の午前9時まで開票結果を発表しないことを決め、

ツイッターで公表したわけですが


これもう不正が行われてるとしか思えないわけで

アメリカでもそして日本でもこれは大きな問題となってますが、


郵便投票の不正問題というのが極めて大きな問題と

なりつつありますね。

もう2重投票なんかが平気でされてる疑いがアメリカでも

大きく出ておりまして


民主党はあからさまに不正選挙を行っておりますよね。


それで昨日ですが田中宇先生のトランプが勝利するシナリオを
書かれた内容がありましたが

今日田中宇先生が新しい分析を出されていました。


今日はその辺を考えて生きたいと思います。


編集後記で!








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【超注目】「4つ目の豪華特典」が
追加となりました!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




さてさて、ここ最近

EA+裁量で「負けないEA運用」を行っていく

「The Third(ザ・サード)」を扱ってまして


こんな時期ではありますがかなりの人気ですね~


それで今日は「新しい嬉しいお知らせ」が届きました!


そう、ずばり件名で書きましたが

「新しい期間限定特典」が追加となります!!


今日はこちらの新しい特典について

事務局の市原さんよりあなたにメッセージです!


実はこの特典、以前に

めちゃくちゃ好評だったので是非ご覧くださいね~


↓↓


=====================




【緊急!!】豪華スペシャル特典を追加致しました!


☆★☆★☆★CM第2弾公開★☆★☆★☆

⇒  http://the-third.net/sl_movie/……ndex3.html

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

いつもお世話になっております、
システム運営事務局の市原です。



11月に入り今年も残り2か月を切りまして、
年内、そして来年に向けた資産形成を
お考えの方が増えている模様です。

昨日と今日でのお問合せがいつにも増して、
ご返信に少しお時間を頂いております事ご了承ください。

順番ではありますが、
必ずご返信させて頂きますので、
こちらからお問合せをお願い致します。


▼問い合わせメールはこちら

info@the-third.net
==========



さて、

本日は急なお知らせではありますが、
ゆうさん読者様限定で
『スペシャル3大特典』


====================

1.
利益特化型ハイリターン運用の、
システム追加ファイルを無料でプレゼント!

2.
システム専属サポートの永年無料権利!

3.
先駆者達から安定した利益を
生み出すための秘訣を大暴露!

====================


参加された方へは既にこれら3つを
お付けしておりますが、
緊急で【豪華追加特典PART4】を
お届けさせて頂くことが決定致しました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【緊急!! 豪華追加特典の公開!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


4.
息の長い長期運用をするための
~~~~~~~~~~~~~~
マンツーマン資金管理サポート
~~~~~~~~~~~~~~



本システムを長期的に運用していくにあたって、
何よりも大切な事はやはり「資金管理」です。

一概に資金管理といっても、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人によってご用意する運用資金であったり、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どのような運用スタイル・運用環境で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本システムを利用していくか異なってきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そのため、

あなたに適した資金管理をご提案させて頂き、
その上で、納得のいく息の長い運用を心がけて頂きたいと思い、
今回の特典の追加を行いました。


資金管理サポートは基本的に
LINEまたはメールにていくつかヒアリングさせて頂き、

私たちの長年の経験と
今現在上手くいっている方々の運用を参考に、

ご提案をさせて頂ければと思いますので、
今後の参考にしてもらえたら幸いです。


資金管理を徹底していたとしても、
投資である以上もちろんリスクもゼロでは御座いません。

その中でリスクに直面した際、
どのような対応をしていくか、リスクヘッジの対応をするか、

資産の分散をしていくのかなど、
考えることは沢山あります。


そういったことも一人で悩むよりは、
私たちにご相談いただきながら、
ご自分にマッチしたモノを選択していただけたらと思います。


尚、これら限定特典の送付とご対応は
今月中に順番に行いますので、
既に参加された方々も楽しみにしておいてください。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【緊急!! 豪華追加特典の公開!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



何かご質問がありましたら、
お気軽にお問い合わせいただければと思います。



▼問い合わせメールはこちら

info@the-third.net
==========


それでは、引き続きよろしくお願い致します。



システム運営事務局
市原



==================

以上です!!



それで今回は新しい特典が追加となりましたが、

実はもう既にかなりの方が購入いただいてますが


そういった方々は


「え?そんな新しい特典付いたの?既に買った人は

特典の対象にはならないの?」


なんて思うかもしれませんが、


いやいやそんなことはありませんので

「既に購入された方もこの特典4が対象となる!」ということで

事務局さんからもOKいただいてるので

ご安心ください!!


まあほんと今の時代、すごい大変な時代で、

多くの人が経済が停止したり停滞してひいひい言ってる現状だとは

思うのですが


その中で是非「負けないこと」を徹底して、

こんな大変な時代を生き残りましょう!!


それで、そんな中でですね、やはり

「負けないこと」において大事なのが


「資金管理」なのですね。


たぶんあなたもお気づきだと思いますが


「投資でお金持ちになってる人ほど

めんどうくさいくらい「資金管理、資金管理」と言ってくる」


性質があると気づいてますよね?


こういう「金持ちたちの共通項」を見つけていくってのが

すんごい大事なのですけど



要するに

「う~ん、どうもネットとかで色々な個人投資家を見ると

手法やらロジックばかり言ってるけど


当の成功した金持ちたちはみんな資金管理、資金管理と

連呼してるな・・・

ひょっとして資金管理のほうが大事なのではないか」


なんていう気づきってのが この「自分で稼ぐ業界」を勉強してくると

出てくるのですが


もしあなたがそれらに気づいてるのであれば

今回の特典、めちゃくちゃ役立つと思います!!



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




それで実は、この4つ目の特典である
資金管理サポートの特典なのですが


前回、すごい好評だった特典でもありますね。


というのはやはり多くの方が

「EA運用で負けないで稼ごうというのは初めてです」

という状況なわけです。


ここで以前に テスト思考が大事ですよなんてことも

書きましたが


そこで「どうやって資金管理を組んだらよいか?いまいち分からない」

人がおそらく大半でしょう。



それで今回の「資金管理サポート特典」になるのですが

ここで あなたの運用金などの状況を事務局が聞いて


それで事務局が資金管理についてあなたと一緒に

考えていくみたいな特典です。


ちなみに、知っておいていただきたいのですが

今回の”The Thirdザ・サード事務局”ってのは


サポートのプロでありまして、


実績として「数百名の会員さんを稼がせて

教材代の元を取らせてきた」という実績は間違いなく

あるわけですね。


一応以下のような感じでサポートしてくれてます。

↓↓


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼10か月が過ぎましたが毎月利益出ています

http://the-third.net/yuu/line14.png



▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png


▼家族にご馳走できるようになってきました

http://the-third.net/yuu/1011-3.png

▼合計利益50万超え third凄すぎます笑笑

http://the-third.net/yuu/1011-2.png

▼9月月報は利益+92,698円でした。

http://the-third.net/yuu/1011-0.png

▼不運な損切りがありましたが無事利益確保

http://the-third.net/yuu/1011-1.png

▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png

▼毎月10%以上の利益が出ております。

http://the-third.net/yuu/1006-1.png

▼約29万の利益となり9月を終え大満足

http://the-third.net/yuu/1006-2.png


▼EA飛んでるのが多い中しっかり利確

http://the-third.net/yuu/line18.png

▼唯一残り、驚きの実績でした。

http://the-third.net/yuu/line19.png

▼月利276,159円でした

http://the-third.net/yuu/line17.png

▼今年1年で30万くらいの利益が有りました

http://the-third.net/yuu/line7.png

▼稼働停止のタイミングで出金申請します

http://the-third.net/yuu/line8.png

▼結果プラスで終えて最高です。

http://the-third.net/yuu/line11.png



▼オンオフ判断にも慣れて利益になっています

http://the-third.net/yuu/line3.png

▼利益率95.65%になります。

http://the-third.net/yuu/line5.png

▼約5ヶ月で110万ほど出ました。

http://the-third.net/yuu/line6.png

▼約1ヶ月で20%の利幅が取れております。

http://the-third.net/yuu/919-1.png

▼こんな優秀なEAは初めてです。

http://the-third.net/yuu/919-2.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


それで上の方々とかはごく一部の声なんですけど、

実はその前に「色々その会員さんと資金管理関係の話、サポートを

以前に行っていて


その結果、上のような声につながってる」


ってのがあるんですね。


そういう意味で今回の特典はすごい価値があるのです。


それで、


「数百名の会員さんを稼がせて

教材代の元を取らせてきた」


という実績があるのが この The Thirdの事務局なんですけど

それは同時に


「多くの成功者の事例、資金管理の実態を知ってる」わけで

同時に

「それでも何故か成果が上がらなかった人の資金管理の実態も知ってる」


わけでして


実は事務局に多くの会員さんの運用結果などの
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
情報が集積しております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それでそれらの情報を加味した上で

あなたに最適な資金管理を提案してくれるでしょうから


そういう意味で やばすぎる特典 になってると思います!!



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



それで大事なのが




一概に資金管理といっても、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人によってご用意する運用資金であったり、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どのような運用スタイル・運用環境で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本システムを利用していくか異なってきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





と書いてある通りで


「誰一人として資金の部分で同じ人はいない」

ってのが重要なんですね~


それこそ資産が10万円の人もいれば

実際にThe Thirdを元から内輪で運用してる資産9桁以上の人らも

いるわけで


そこでメンタルなども考慮して

取っていける資金管理の戦略って全然違ってくるんですね。


それでこの辺を独学で・・・となると

これまたリスクはあると思いますので


その辺のリスクをさらに減らすために、

この資金管理サポートがあなたの今後の2021年の

運用にも役立つと私は思います!


それで上に書いてあることで大変大事なことが


「資金管理を徹底していたとしても、
投資である以上もちろんリスクもゼロでは御座いません。

その中でリスクに直面した際、
どのような対応をしていくか、リスクヘッジの対応をするか、

資産の分散をしていくのかなど、
考えることは沢山あります。



ってことなんですが


やはりリスクはゼロにはならないので

このThe Thirdのように4年7ヶ月以上に渡って

負けないで運用できてるサービスってほとんど存在しないでしょうが


それでもいつか負ける時、月も出てくるとは思うのですね。


しかしそんな中で資金管理を徹底した人たちはそれでも

またその後ダメージを最小限にしながら

資産をプラスに持っていけるだろうし、


やはり長期的に

勝負が分かれるのが資金管理部分だろうと思います。


それで リスクをゼロにすることはできなくても

リスクをゼロに近似させる、ゼロに限りなく近づけていく

ってことは工夫次第で可能になるわけですね。


それで重要なのが


「その中でリスクに直面した際、
どのような対応をしていくか、リスクヘッジの対応をするか、

資産の分散をしていくのかなど、
考えることは沢山あります。



という考え方でして


とにかくそこはリスクヘッジ対応、資産分散など

「考えて」「工夫して」長期的に負ける確率を減らしていく

ってことをするのですね~



だから「勝とう」と思ってFXをやると、無思考でも出来るでしょうけど


一方「負けないように」と思ってFXをやると
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
沢山考えることが出てくるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それで最初の段階ではまだまだ情報や戦略が

少ない方が多いでしょうから


この「考える」部分でですね、事務局も一緒に

あなたの運用金などを考慮して

考えて色々と戦略提案などをしてくれるので


それが今回の特典の凄いところで

そして以前にめちゃくちゃ好評だった特典でもありますね!





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



それで上に書いたように 事務局さんのほうで

今ままで数百名の結果出してきてる人らのデータなりが

集積しておりますので


その「正しく利益を出し続けてる人を参考に」

資金管理のサポートしてくれるということなので


ここであなたの負ける確率を長期的にさらに

下げることができることでしょう。



それで、私が思うことなんですが


この「The Third で 買うもの」って

何でしょうか??


たぶん多くの方は「EAを買う」つもりかもしれませんが

これは本質ではないのですね。


例えばですがスターバックスでラテを500円で購入する場合

それってラテを買ってるのではなくて


あのスターバックスの空間を買ってると思います。


今回のThe Third事態は確かにそのEA自体でも

数十万円の10倍の価格で売っても売れてしまう内容では

あるのですが


それ以上に重要な見かたがあって、


「今まで数百名の結果を会員さんに出してきた事務局との

関係性を構築できる」


っていうところに実は本当の価値があるんですよ。


ちなみに The Thirdがリリースされる前に

運営事務局の会社さんのほうで

大量のEAをテストで回してきて、

テストで色々破綻してきたEAなども

沢山あったわけですが


その上で50個以上のEAで

生き残ったのがThe Thirdだったんですが


それでさらにそこで 裁量を加えることによって

「負けない運用」を実現させてます。


だからかなりの情報が集積されてるのですが

その事務局と繋がれる、っていうところが

実は本当の価値なんですね。


料理を作るにしても 

どんなに一流の包丁があっても

料理の仕方が分からないと美味しい食事は作ることができませんが


その料理の仕方のノウハウが実のところ

事務局に集積してるので


その事務局と繋がっていくことができるってのが

このThe Thirdの一番すごいところです。


特に今回はサポート期限は特にもうつけない、となってまして


「システム会社専属サポートが永年無料特典」

ってのもあるんですね。

https://the-third.net/tokuten_new/




実は去年募集していたときは

6ヶ月としていたのですが、


なんだかんだ、実は6ヶ月じゃなくて良いですよ、みたいに
なりまして、

利用していただいてる方はサポートを継続してる状況だと
思いますが


もう今回はサポート期限も撤廃して

今回のThe Thirdも長いこと、これから5年10年と

継続できるサービスに、ということで考えてるのもあって


期限を撤廃してますね!!


だから長い方だと4年以上の付き合いともなってるわけですが

そういった EAプラス裁量のノウハウを蓄積してる事務局と

長いことあなたがつながっていける、


ってのが実は私が考えてる本当のThe Thirdの本当の価値ですね!



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




ちなみにですが、やっぱり大事なのが


(最初は)「一人でやらない」ってことでして

やはり「独学には限界がある」と私は思いますよね。


学ぶってのは基本的に独学であるとは思いますが

ただ「自分ひとりの今までの知識でなんでもなる」って

思ってるのってそこには少し傲慢さがあると思うんですが


最近は大多数の人が「なんだかんだ一人でやろうとする」

傾向があると思います。


まさに分断社会ですよね。


それで「人とコミュニケーションするのが億劫だ」って言う人が

多いのは私は実はよく分かっていて、


というのが私が労働者のころですよね、

もうかなり昔のことなんで記憶もおぼろげですが


やはり人との関わりって少し面倒くさいなってのは

昔はありましたよね。


大多数のサラリーマンの方が「上司とか同僚との人間関係」

で悩んでいて


そんなのもあって人間関係を構築するって

億劫になってるのが現代社会ではないかなと思います。


だからみんなSNSで一応つながってるように見えるけど

孤独になってるわけですね。


ただこれ、私のケースなのですが

私の場合「自分で稼ぐを学ぶようになって、自営業の人たちと

つながりが出来てきて、趣味は自営業の人らとコミュニケーションすること」

と言えるくらい、


コミュニケーションが独立して好きになりました。


これはなんでか?っていうと

シンプルに 自分で稼ごうっていう前を向いてる自立心高い人らって

話していて面白いんですね。


例えばそうですね~会社でよくあったのは

ねたみ、ひがみ、嫉妬でした・・・(笑)


私なんかは なんだかんだトップ営業マンですごい嫉妬されたし

あと当時、自分でクラブイベントとかしていたけど

まあ私は欧米人とかもすごいって言ってくれるくらい英語で歌えたんだけど

バイリンガルのシンガーとかはやたら

日本語オンリーのシンガーの方に嫉妬されて面倒くさかったのを

よく覚えてます。


ねたみ、ひがみ、嫉妬・・・こういう負の感情が強い中

私なんかは生きてきたけど、


それこそ人の悪口とかをみんなで言うようなそういうコミュニティって

当時苦痛でしかなかったのですが


ただ自営業になったら・・・

「お金を自分で稼ぐんやで~」みたいな人の集団に入ったら、

そうみんな「前向きな人ばかり」だったんですよ!!


もうそこで 誰かが良い結果を出したら

嫉妬するんじゃなくて

「すごいね!!俺も教えてよ!」の世界です。


最高な世界ですよね。


こんな世界でどんどん自営業として独立した友人たちと
会話重ねていくうちに


そういえば私は自営業の人らとのコミュニケーションが

もはや趣味、人生の楽しみの一つと言えるくらいになりました。


それくらい、みんな日々忙しいですけどね、

話してると元気もらえるというか。

また私も元気を相手に与えるんだけども。


だから人間関係が嫌いって人は多いと思うんですが

それは今の日本社会だと当然だとも思いますよね。


だってマスク警察とか、同調圧力とかすごいわけで

そんなのを当たり前としてる


地獄の平等主義の人たちの集団に放り込まれたら

コミュニケーション嫌いになるしかないです。


しかし、世の中には前を向いてるコミュニティとか

集まりとかそういうのが実はありまして


The Third事務局なんかはやはり会員さんが結果出したら

「よっしゃ~!会員さんがまた結果出たぞ!」って喜んでくれます。


嫉妬なんてしませんでむしろ喜びますよね。

あなたが負けないで稼げるようになったら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
喜んでくれる人たちがサポートしてくれる、んです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでそういう関係ばかりで人間関係構築したら

これはこれで伸びるんですね。


だからおそらくですけど 人間関係が億劫だ、みたいな人って

多いと思うんですが

それはたぶん、こう思想的に平等主義が強い人が周りに多いからでしょうけど


中には嫉妬とかねたみとかひがみじゃなくて

シンプルに成功してる人をすごいね!って評価して

自分も上がっていこう、みたいな人が集まってる場所って

あるので、


そういうところに自分の意識をオンライン上で置くってのが

すごい大事ですよね。


そういう意味でたぶんコミュ症とか言うけど

そういう人こそ、勇気出して色々今回のサポートなどを

使って相談してみると良いと思います!!





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




ちなみにこういう前向きな人らを過ごしてコミュニケーションするのが

当たり前になると、


よく日本でされてる集団リンチのような芸能人叩きとか

意味不明で仕方なくなりますよね。


それを推進してるのは実際は官僚機構でしょうけど

そして彼等が記者クラブなりに報じさせて

世論形成させて、条例化なりを狙ってそういう集団いじめを

あおってるのは私はよく分かってますが


まあほんと そういう日本の集団いじめ文化のやり方に

なじめなくなります。


ちなみにですが、事務局のトップやってる方が

アメリカに以前いらっしゃった方で

やはり成長の思考が強い方であり、


そして長期で負けないことを考えられる人なんだけど

この The Thirdを使っていく中でそういう考え方も学べるのが

素晴らしいと私は思いますね。


それで大多数の人は 日本のコミュニケーションが色々

煩わしいから一人でやろうとしますけど


事務局さんはかなり丁寧に資金管理なんかのサポートも

今回特典として追加してくれることになりましたので


是非 コミュニケーションして関係性構築して

運用を長い目で継続していただければな~と私は思います。


たぶん、嫉妬やねたみやひがみで構成されてる

人間関係に疲れ切ってる人は多いでしょうが


この THE THIRDの事務局さんは

あなたが成果を出し続けたら喜んでくれますので


是非そういった関係値を重視していただけると良いと思います。


結局 人間を大事にするってのは同じです。

ということで是非今回の特典4も活用してみてくださいね~








◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





追伸・・・ちなみに書いていて思いましたが

「自分が成功したら喜んでくれる人がいる」ってのが

すごい大事ですよね。


私も当時、自分で独立するとき、自分が稼げるようになったら

喜んでくれるサポートの人なんかがいて頑張れたものですが、


結局人間ってマネーのためだけには真剣になることができないから

そういう人間関係が大事になりますよね。


ちなみにネット上でEAを買うとか、自分で稼ぐなんてのは

世の中ではエ,ロ本と同じ扱いをされてまして


みんな家族に隠れてこっそり買うわけです。

買ってるのが奥さんとかにばれたら怒られるからですよね。


そこで仮にFXのEAプラス裁量で稼げるよになったよ、

なんて言ってもおそらく大多数の方のご家族は理解不能で

否定的に言われるかもしれません。



私がネット見ていて 深刻だな~と思ったのが

株の長期投資でずっと稼いでいた

個人投資家のだんなさんがいたんだけど


そのだんなさんはちゃんと勉強していて株でプラスを継続していた。


が、ある日、「株なんて危ない」なんて思ってる

奥さんが全部パスワードでログインして


だんなの買ってた株を決済して解約してしまって

数年間解約できない銀行の投資信託を買ってしまったと・・・


「株は危険で、銀行が安全だとかいうどうしようもない理由で」

ですよね。

ほんとこういうことが起こってるんですね。


日本は本質的に、社会主義や共産主義の価値観を下として

無意識にでも生きてる人が多いから


資本主義の価値観を重視して

自分で投資で稼ごうなんて行動してると

こういうことが起こるんですね。


そこで大事なのが

「自分が稼いで、そして素直に喜んでくれる人がいる」

ってことなんです。


それで、実はThe Thirdの事務局さんなんかは

このThe Thirdを長い目でよいサービスにするために

成功者の声もさらに欲しがってるし、


それらもあってあなたが負けないで稼げるようになったら

シンプルに喜んでくれますので、


そういう関係を構築できるってのが一番の価値かと

私は思いますね。

「自分が負けないことを徹底して
結果として稼いだら

素直に喜んでくれる人らがいる」

ってのは


多くの人が孤独に稼ごうと思ってる今の時代の中では、

意外に強いですね~





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






============編集後記============

さてさて、アメリカ大統領選挙が荒れまくっております。

ちなみに当初トランプが有利だった激戦地域、かなりのリードをしていた

激戦地域も、当初トランプが指摘していた通り


バイデン支持だけが書かれた本人確認もできていない郵便投票が

どんどん投入されて、


トランプに1票も入らずバイデンに何万票も入るなんて

確率的に起こりえないことがどんどん起こりまして、


そして大問題となっております。


それで昨日激戦であるネバダ州においても


「ネバダ州の選挙当局、開票結果発表を中断」
というのが報じられておりました。
https://news.yahoo.co.jp/artic……a48df8c4c0

ここで


「ネバダ州ではすべての有権者に郵便投票の投票用紙が送られ、
3日の消印まで有効にしているため、
3日以降に到着する投票用紙がどれだけあるかは分からないということです。」



となっているわけですが


選挙が終わってもさらに投票できてしまうこのシステム・・・

もうこれはヤバいでしょって話で


トランプ大統領もこれから訴訟を起こしていくという

流れとなっております。



それで、今までは不正選挙と言えば、陰謀論なんかに

分類されていたものでしてそしてマスコミは陰謀論という言葉を

使うことによって 人々の思考を停止させるという作業を

ずっと行ってきたわけですが


今回ばかりはもうアメリカ中で、また世界中で郵便投票を利用した

不正選挙ではないかという声が激増しておりますよね。


というのは、しばらく投票が止まったかと思えば
急にバイデン票だけがどんどん入ってくる、という挙動を

多くの人が見ていたわけでして、


ここで嫌でも気づいてしまう人、が増えてきてます。


それで、日本でも

「ネバダ州の選挙当局、開票結果発表を中断」

について以下のような声が出てきてる現状ですが、


もう世界中でこういった「あからさまなアメリカの不正選挙」について

声が上がってきてる現状です。





=============

■これ、疑問
郵便全員に送る
当日選挙+郵送

これ、短時間で重複わかるのか?
制度的に問題多すぎて何かようわからんくなってきた。。。


■ネバダ州ではすべての有権者に郵便投票の投票用紙が送られ、

この方法を採用してしまった、
ネバダ州の考えが分からない。

ダブルで投票してたら、どうするの?
その確認作業は速攻出来ないでしょ?
全員へ送った後は、
住民の善意任せなんて無理じゃない?

と、素人が読んだだけでそう思うけど…。



■トランプの肩を持つわけではないが、
今回は選挙方法に問題があるし、バイデン票の増え方は怪しい。



■全ての有権者に送付?そんなことすれば、
重複するのたり前じゃないか。頭どうなってんの?

直接投票すればそちらが優先されると聞いたが、
重複してるの間違いない。



■他の州でもかなり問題が出ているのでは…
特にミシガン州とウィスコンシン州。

どちらも途中までトランプ氏がだいぶ優勢だったのに、

突然12万票バイデン氏に入って

投票率が200%を超える地域が出たり
(その間トランプ氏には一票も入らなかった)


今後、アメリカの治安と世界情勢が心配です。
日本も尖閣とか沖縄とか、
中国の動きが強くなることが懸念されます。



■90%開けた段階で終業の体で職員帰宅させて
再開後に片方の候補にだけ
一方的に10万も入るなんて明らかにおかしいでしょ


徹底的やってもらいたい
往生際が悪いとかではなく民主主義に対する挑戦やでこれ




■YouTubeのコメント欄に
投票所で投票しようと思ったら、
郵便投票で投票済になってますよと
言われ、

郵便投票をキャンセルし、投票し直しました。

郵便投票用紙は
家には届いてなかったにもかかわらず。
とありました。


これなら投票率100%超の辻褄が合います。
本人達が気づかないところで
二重投票が行われている可能性があるということだと思います。


バイデンが劣勢のところに用意しておいた郵便投票を
投入という手口。いずれ明るみに出ると思います。


■ウィスコンシン、ミシガンでやった必殺技を
いろいろな州で大なり小なり民主党はやっているんだろうな。

アリゾナはもともと均衡していたので、
ちょっと手ごろを加えればオッケーだ。

ウィスコンシンやミシガンは思ったより負けていたので必殺技。


■最後は審議中でもマスコミがバイデン勝ったかったと
垂れ流す。それで虚像の民主主義の出来上がり。

決してトランプは好きでないが、胸焼けでムカムカする。


■トランプが、フロリダ州とテキサス州の重要な州で、勝った。

日本時間で午後1時ぐらいだった。

これでトランプの勝利が確定した。


アメリカ国民も専門家たちも、皆、そのように感じた。


ところが、ここからが大どんでん返しの不正選挙の罠の始まりだ。



午後4時半に、トランプが恐ろしい形相で、


「事実上、私たちが勝った。郵便投票による不正が行われている。
私たちが、ペンシルバニア州で、

56%(トランプ)対43%(バイデン)で、大幅に勝っている。
この不正選挙を止めさせるために、最高裁判所は、
ここで得票数の計算を止めると判決すべきだ。

実際上、私たちが勝っているのだから」と、演説した。

さすがにトランプは、背後の恐ろしい仕掛けに気づいた。

彼が、これまで、ずっと選挙演説の中で真剣に訴えてきたとおりだ。


=============


以上です。



それでトランプ大統領が昨日 勝利宣言をしたのが

こちらの動画ですよね。



(英語の勝利宣言)
https://youtu.be/BP0HtWJqepY



(日本語同時通訳の勝利宣言)
https://youtu.be/0gTodSz-fGI



それでトランプ大統領はここで一気に選挙に持っていく
ということを言っておりまして、


以前にメルマガで扱ってる、

不正選挙⇒トランプ勝利宣言⇒不正選挙についての裁判

という流れを現状辿りそうです。



それで昨日田中宇先生の新しい書き込みを扱いましたが

今日、この郵便投票に関しての新しい分析もされていましたので


見てみましょう。



正直、なかなか悲観的な新しい分析だ、と思いましたが

私はトランプ支持の人間ですが


ただ現実問題、彼のこの分析も大事だなと思ったので

見てみましょう!


トランプの敗北、について新しく今日の5日に

書かれてますね。


田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/

より
===================



これは「投票後に政権転覆・カラー革命の試みに転換する米大統領選」
の続きです。


昨日の記事でトランプが勝ちそうだと書いたのに、
今日の記事ではトランプが負けそうだと書く。


昨日の段階では、開票が残っていたほとんどの州で
トランプが優勢だった。


だがその後の24時間で、ワイオミングとミネソタが
バイデンの逆転勝利が確定し、

ネバダも優勢者がバイデンに代わった。

ネバダの勝利が確定すると、この選挙はバイデンの当選になる。


トランプは、ネバダを含む未決定の州のすべてに勝たないと
当選にならない。


郵送票の集計に時間がかかり、
郵送分にはバイデンに入れた票が多いので、
あとからバイデンが優勢になってきたと説明できる。


トランプはこれに対し、民主党側が各地でバイデンの名前が
書かれた郵送票の束を偽造して

郵政公社の集配システムの中に紛れ込ませる
不正をやっていると指摘した。


トランプ側も同じ不正をやれば良かったのだが、
やらなかった。


ペンシルバニアなどの州政府は、
11月3日より後に届いた郵送票も開票の対象にすると決めた。


トランプが勝ちそうだとわかった段階で、

民主党側が、郵政公社の集配システムの中に

バイデンと書いた偽造票の束を紛れ込ませ、


正規の票のように見せかけて開票対象の中に入れれば、

追跡もされず、劣勢だったバイデンがじわじわと

優勢になっていく。


だから民主党側は「すべての票を開票せよ」と主張し、

バイデンは「時間が経てば優勢になる」と表明し、


トランプは「開票をいったん停止せよ」と主張している。




民主党側が選挙不正をやっても、

マスコミは民主党支持なので調査もしないし報じもしない。


広範な不正があっても暴露されず「事実」にならない
(細かい不正だけ暴露し裁かれる)。


米国の選挙は昔からいろんな方法で不正が行われてきた。

手口の中にはなるほどと思える事実っぽいものも多かった。



以前は、投票用と集計用のタブレット(Windows CE)に
ソフトウェア的な裏口が設けていた。


大学の先生がそれを指摘し、裏口を使った不正を実践してみせた。

だが、この手の広範な選挙不正が公式に暴露されることはなく、

いつも陰謀説として処理されてきた。


巨悪は眠る。

今回もそうだろう。



米国の選挙は、投票する有権者でなく、

開票する選挙管理委員会が(不正によって)勝敗を決める。

そんな揶揄の記事も出ている。


確かにそうだ。



トランプからバイデンに優勢が替わったミシガン州のデトロイト
(都会なので民主党支持が多い)では、


開票所の窓の外から共和党支持者たちが

開票作業を監視ししていたが、


選挙管理委員会が、窓に紙を貼って監視できないように

してしまった。



選挙管理委員会を支配しているのが民主党であることがわかる。

偽造票の束を、開票所に持ち込むのでなく、

郵便局の集配振り分け室に裏口から


民主党支持者の郵便局員を通じて持ち込んで

集配システムの中に入れてしまえば、簡単に不正ができる。


選管が票の偽造に絡んでいるのだろうから、

偽造票と正規票を見分けるのは困難だろう。



トランプ陣営はウィスコンシンでの再開票を求めているが、

偽造票を見分けられない以上、

開票作業をやり直しても結果は同じだ。


ウィスコンシンは2016年の選挙でも再開票したが、

結果は130票しか違わなかった。

再開票は意味がない。


トランプ陣営は、いくつかの州の開票について

最高裁判所に訴えているが、裁判所は検討に時間がかかりすぎ、

選挙結果を変えたり確定したりするのにふさわしい機関でない。



それは、すごく膠着した

2000年のブッシュvsゴアの大統領選の際に経験ずみだ。

裁判所への提訴も意味がない。


再開票も裁判所もダメだとなると、
もうトランプには打つ手がない。


不正が行われていたとしても、よっぽどの証拠をすぐ出せない限り、

いったん確定した各州の選挙結果を変えることは困難だ。


マスコミ各社がバイデン勝利を宣言した段階で、
トランプの敗北が確定してしまう。


マスコミは歪曲報道をしているが、歪曲を是正するには
「別の事実」が必要だ。


何が事実かを決める権限はマスコミが持っている。
マスコミはトランプ敵視だ。



民主党には「暴動」という奥の手があった。

トランプが勝ったら、大統領府の前など
全米各地で民主党左派の組織が暴動を起こすことになっていた。


11月3日に、その前哨戦のような小さな暴動が
大統領府の前などで起きた。

だが、それから1日経ってトランプが負けそうなので、
暴動は拡大していない。


次に暴動が再燃するとしたら、
それはトランプが延々と敗北を認めなかった場合だ。


BLMなど民主党左派の暴力集団は、
大統領府を本格的に襲撃してトランプや側近を追い出すと
言っている。


民主党には、全米で手際よく暴動を起こせる強い暴力集団がいる。
コロナ危機の初期から、彼らの「技能」の高さは有名だ。

だが、トランプには同様の奥の手がない。

マスコミは、トランプ支持者を「極右暴力集団」」と呼ぶが、
彼らは少なくとも今のところバラバラな感じで、

全米で手際よく暴動を起こした実績もない。


トランプの支持者といえば、逆に、
自分のトランプ支持を周りにも言いたくない
「隠れトランプ支持」が多い。


彼らが突然街頭に出て民主党の選挙不正を糾弾するかというと、
多分しない。


隠れトランプ支持者は闇から闇に消え、ノンポリに戻る。




トランプはこの4年間で、軍産マスコミ民主党からかけられた
ロシアゲートの濡れ衣を跳ね返し、

返す刀で諜報界の軍産支配を突き崩し、
諜報界を牛耳るまでになっていた。


だが諜報界は分散型のネットワークであり、
軍産の勢力があちこちに残っている。


彼らが今回の選挙でトランプに反撃し、
かなり成功している。


トランプは急速に劣勢になっている。


何週間も続くと思われた選挙後の膠着状態と混乱は、
数日でトランプが敗北を認めて終わる可能性が出てきた。


バイデンは、勝利を前提に政権移行チームを結成したという。




バイデン勝利とトランプ敗北が確定した場合、
共和党ではトランプ支持の勢力が急に弱まり、

それ以前の軍産エスタブの勢力が復活する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


彼らは、バイデンやペロシといった
民主党の軍産エスタブ勢力と合体し、


超党派で米国の覇権体制を蘇生しようとするだろう。


民主党は一枚岩でなく、中道派と左派の内紛が強まる。

超党派の中道派(軍産エスタブ)が、
民主党の左派を押さえ込めるかどうかが注目点になる。


左派は、覇権や軍産エスタブ、金持ち支配を敵視しており、
諜報界の別働隊でもある。


エスタブが左派を抑え込めないと、
かつて「文化大革命」が中国を自滅させたように、
左派は米国を内側から自滅させていく。


共和党では「ネオコン」も復活してくる。


中露や同盟諸国は、以前のように米国の言うことを
聞いてくれない。覇権の自滅はまだ続く。


今回の記事は昨日の反動で、かなり悲観的な書き方になった。
今後の展開を見ながら修正していく。


=====================


以上です!!



それで、今回の田中先生の書き込みを見ると、

件名もトランプの敗北、となってますが



こんなあからさまな不正選挙であっても、民主党とマスコミってのは

大きなプロパガンダ能力があるから不正であっても

なんであってもそれを正当化する技量があるって話ですよね。


それで私が実はこの田中宇先生の記事について

考えさせられた点があり、


私の場合は、この郵便投票による不正は必ず起こるってのを

以前にメルマガで扱いまして


そしてその対抗策としてトランプが最高裁判事の9人中6人を

保守派に変えたっていうところに相当注目していましたが


田中宇先生が



「トランプ陣営は、いくつかの州の開票について

最高裁判所に訴えているが、裁判所は検討に時間がかかりすぎ、

選挙結果を変えたり確定したりするのにふさわしい機関でない。



それは、すごく膠着した

2000年のブッシュvsゴアの大統領選の際に経験ずみだ。

裁判所への提訴も意味がない。」



書かれておりまして、この文章、見かたについては

私は無視できない、厳しい汚い現実をしっかり見たものだ

とも思いました。



それで、そうなりますと、もう今回は

なりふり構わない不正もなんでもやって勝ちあがってやる

というエスタブ民主党たちが勝利するということになってしまいますが


ただこれが「民主主義」の実態なのでしょう。

これは以前も日本でも不正選挙は繰り返されてきたわけですが

それでもそれが既成事実となっていたわけですが


今回はトランプが最高裁も抑えてるから、と私は考えておりますが、

こちらも時間がかかった場合・・・意味をなさなくなる可能性があると。



それで今回、もし仮にバイデンが勝利というのが既成事実として

進むのであれば


民主主義では実際はどれだけ不正選挙やプロパガンダを行うことが

できるのか?


が 人々の民意も関係なく勝敗を決するシステムである

というのも分かってきてしまうわけでして


現状の民主主義において私たちは全くの選択肢を持たず

エスタブ官僚たちが好き勝手できるシステムとなっている

ということでもあります。


それで、ただ私が見ているのが

今回の あからさまな、開票が途中で止まり、

そしてその後一気にトランプは票が入らないでバイデンにだけ

票が入る、というある意味稚拙なこの不正選挙のやり方において


アメリカの共和党支持のリバータリアンやプレッパーであったりが

そこに素直に納得するのだろうか?


ということですよね。



ちなみにですが、アメリカのチャットとか見ても

もう人々の怒りは暴発寸前でありまして、


またそれは日本にも飛び火しておりまして


この記事は削除されてしまうかもしれませんが

JB PRESS がそれでも報じてました。



■「激戦州で優勢のトランプ大統領が急減速した違和感」
https://news.yahoo.co.jp/artic……dbe914fc8f



こちらでトランプ大統領と最高裁の話も現状として書かれてますが

「酒井吉廣氏(以下、酒井):4日の午前4時頃(米時間)まで

トランプ大統領がリードしていたのに、


ジョージアとノースカロライナは3日深夜から
約1日たってもその後の開票が進んでいませんでした。


フロリダとテキサスも開票に遅れが見られました。

その間に、アリゾナ、ウィスコンシン、ミシガンの開票が進みましたが、
ウィスコンシンとミシガンでは、

トランプ優勢が徐々にバイデン候補の優勢に変わっていきました、
郵便投票の結果でしょうが、さすがに不自然に感じました。

 トランプ大統領も黙っていないでしょうから、
2000年の時のブッシュVSゴアと同じような再集計を州規模でやるか、
最高裁判断になると思います。


既に、ウィスコンシンには再集計を、
ミシガンは集計そのものが不自然だと訴えました。

トランプ大統領は当初、最高裁に対して
4日の午前4時時点で集計を止め、

その時点の集計結果を開票結果にせよと要請しましたが、
既にその時間を過ぎており、

4時時点の票数は分かりませんから、
最高裁から差し戻されたようです。




このように書かれておりまして、

トランプ大統領のほうでこれから最高裁での訴訟を行っていく
のでしょうが

ここでどうも民主党は郵便投票と、実際に投票所に来た投票、
をごっちゃまぜにしてる可能性もありまして

ここで再集計自体ができないようにされてしまってる

ということで 悪が優勢になってしまってる状況ですよね。



それでここで、アメリカのトランプ支持者たちがじゃあ黙ってるのか?
というところがこれから重要なところになりますが


以前のようなブッシュ、ゴアの時のように結局
不正選挙がされていたとしても、裁判になっても意味のないものになってしまうのか

どうかってところですよね。


ただ以前のブッシュ、ゴアの時と違うのが
今回のトランプVSバイデンの戦いってのは

反エスタブVSエスタブ官僚 たちの戦いでもあって

人々の注目度は段違いであるというのはあると私は見ております。


ちなみに実際はトランプ支持者たちは極右だなんてマスコミは言っていても

BLMのような組織化された大したデモも行っておりませんし

極めてなんだかんだ平和的に行おうという人たちですが


ただ今回の不正選挙はまさに「自由の国アメリカ」の

近代デモクラシーの根幹を揺るがす不正がされているわけですね。


自由のために命をかける、アメリカ人たちが

ここでこの組織化された不正選挙の結果に耐えて、

そして黙っているのだろうか?


というとこれもまた私は疑問に感じます。



そういう意味でいくらでも二重投票も出来て、
なおかつ一部の地域では投票率100%を超えてしまってる

なんてのも言われてますが


それでもこんな不正があってもバイデンなのであれば

まあ民主主義は以前から言われていた飾り物のシステムであり

人類はこれからも為政者に支配される惨状が続いていくしかない


ってことになりますね。



ちなみに、ここでマスコミのやり方としては

明らかに不正選挙と多くの人が考えざるを得ない動きが

集計で起こっておりましたが


それでも「負けを認めたくないからありえもしない不正選挙を

狂ったトランプが言ってる」という状況にしたいのでしょうが


ただ今回はさすがに 不正選挙を疑う人があまりにも多いので

それがどうなるか?ですよね。


ここまで過去に例を見ないほど

不正選挙が疑われた選挙はないでしょうが


そこでバイデンが勝手に政権を編成して、それが正当な政権として

通用するのかどうか?というのも疑問に思えます。



それで今回はスピードの勝負でして、不正を仕掛けても、

その不正が大統領就任まで立証されなければ

不正を仕掛けた候補が大統領になることが出来る


という仕組みを生かしてでの軍産官僚の不正であったでしょうが

ここでトランプがこれから最高裁判事を9人中6人までに事前に

不正対策に増やしてましたが


どういう動きをしていくのか、は注目ですね。


それで私は予測や予知ってのは投資の部分もあり書かないようには

してますが


ただトランプ支持者ですからトランプを扱ってきましたが

が、

「悪の怪物のような

軍産官僚たちは極めて強い」という現実は見ておりますね。


再び、エスタブ軍産官僚たちが世界の実権を握るとなると

暗澹たる気持ちとなりますよね。



ちなみにトランプ大統領はこの4年間で、

中東から米軍撤退をさせていきまして、


中東はなんだかんだ平和になりましたが、これもし

民主党が勝つようでしたらISISがまた暗躍していくでしょうし、


またコロナに関してですが、今世界中で

経済再開させていこうという動きが出てきてる状況ですが

これが停滞どころかまたロックダウンであったり


経済封鎖ってのが起こってくるシナリオが考えられてしまいますね。


またマスクは現在 先進国では任意で公共交通機関だけは

強制とかそういった流れは見て取れますが


これが一気にマスクなんかも強制化、

あとは外出したら逮捕される、州をまたいだら逮捕される
(移動には許可証が必要)

なんてことが実は軍産の仕切るマレーシアでは起こっていましたが


このような経済封鎖、社会統制はさらに進んでいくことは

大いに民主党政権になれば考えられますよね。


そして当然のごとく、ワクチンなんかは実質的な

強制もされることも考えられますよね。



それくらい、アメリカの近代デモクラシーを重視する
トランプが軍産に屈するというのは

とんでもない影響を世界に与えることになりますよね。


ちなみに今、日本では人びとは自由に出歩きできてますが

これもまた、トランプ大統領のアメリカでは厳しい措置をなんだかんだ

継続させても アジアの国々には隠然と自由を認めるという考え方ですが

これも大きく変わらざるを得ないでしょう。



そういう意味でこれからトランプ大統領が裁判において

どういう動きをできるか?というのは

依然として注目です。



ただこれもまた以前書いていたことで

いずれにしてもですが

「中露や同盟諸国は、以前のように米国の言うことを
聞いてくれない。覇権の自滅はまだ続く。



とありまして、


これからいずれにしてもアメリカの覇権はもう元に戻れない状況に

トランプが4年間で誘導してますので


アメリカの覇権の自滅はこれからも続いて、

そして中国ロシアなどが中心となっていく世界体制に

移行はしていきそうです。



それで前回ブッシュとゴアの選挙においては

最高裁が決定を下すまでに35日要してますが


ここで一気にマスコミたちは不正に加担し、そして

バイデンが勝ったというのを既成事実化していきそうです。


いや~正直 暗澹たる気持ちってのが私の個人的な気持ちでは

ありますが、


とりあえずもしトランプが巻き返せないとすると

先進国では 更なる経済封鎖、コロナの更なる長期化、

あらゆる事柄の強制、など、


もう近代デモクラシーの憲法なども機能不全に陥る状態は

想定できるから、それに備えたいところです。


それでいずれにしてもまだまだこれからアメリカでは

荒れていくでしょうが


これからの最高裁の判断など、

引き続き事態を見守りたいところです。


ということでちょっと暗い感じですが

現実はとんでもなく厳しく、そして

軍産官僚、エスタブ、既得権益層は強く


そして私たち民衆はあまりにも弱い、ですね。


なんとも考えさせられます。



いずれにしてもこれからまた最高裁を巡る

戦いもありますから


そちらも引き続き見て行きたいところです。



それでは!!



ゆう











◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください