無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【FXの自動売買で稼ぎ「続ける」プロたちの「月利の相場」は ○パーセント?】

2020 10月 29 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【FXの自動売買で稼ぎ「続ける」プロたちの「月利の相場」は
○パーセント?】
⇒編集後記で!

~~~~~~~~~~~~~~~~




どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!!


さてさて、もう10月も終わろうとしております。

私は今謎に北欧のエストニアという国にいるのですが

北欧でも木が黄色やオレンジ色になりまして

紅葉が見られるようになってますね~


こんな感じです。

いや~紅葉って良いですね。


(写真)北欧エストニアも秋になり紅葉が見られる
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……onia79.jpg

ちなみに最近エストニアの首都タリンは曇ってばかりでしたが

昨日は晴れまして


道を歩いていても良い感じでした。


この道の感じがただただ気持ちがよいです。

(写真)気持ちのよいエストニアの道1
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……onia81.jpg

(写真)気持ちのよいエストニアの道2
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……onia80.jpg



それで雨が降った後の旧市街を散歩しているとこんな感じなのですが

いや~歩いてるだけで幸せを感じられるってのはすごいことです。


(写真)歩いてるだけで幸せを感じる雰囲気
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……onia82.jpg

丘の上に登って、こうやって朝に景色を見るのも

大変素晴らしいものです。


(写真)タリンの丘を登ると街が一望できます
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……onia83.jpg


ちなみに最近日本のニュースでこれ、

若者の死因の1位が未だに自殺と言うのを見たけど


若い人でそんなこと考えてる人は日本という土地由来で

そう考えてしまってるだけなので


海外に出て、色々見てみると良いですね。

人生とはいかに価値が高いか、というのを

日々歩いて、生活してるだけで感じられるようになりますから。


ちなみに私のメルマガを通して自分で稼げるようになって

そんで地方とか海外に移住したなんて人は数え切れないほどいるのですが


とにかく強く、自分で考える力を最大限マックスにして

道を切り開く人がこのメルマガ通して増えれば嬉しいな~と

思いますね。


為政者たちは徹底的に民衆に思考放棄させようとしますが

私はそれならば徹底的に読者さんに考えてもらうように

記事を書き続けたい、とかいっつも思ってます。


さて、それで今日はずばりいつもながら

マネーの話をしましょう!


みんな大好き ゼニ、マネーの話ですけども

今日はズバリ「金持ちたちが戦ってる、意識してる月利」

について考えましょう!!


ちなみに今丁度 金持ちたちが実際運用してるけど

一部だけの人に手にとってもらって使ってもらってるサードを

扱ってるのですが


実は「金持ちたち数字の話」ってのがあります。

私も昔は派遣社員やってたころなんかはこんな話全然知らなかったけど

自立して結構稼げるようになって富裕層とかになって

そんで、金持ちの友達が増えるに従って


この辺の「数字の話」が分かるようになってきました。


それで今、この辺知ってるとたぶん

あなたにも長期的に役立つだろうな、とか思うんで、


編集後記で!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【THE-THIRD】楽しみながら息の長い運用を※50名突破!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さてさて、今年なんかは分かりやすく、とにかく最近は
「激動の時代」となってるわけですが

そんな激動が相場にこれまた大きなショックを定期的に
与えてるけど


それでもEA+裁量という手段で
「負けないで」生き残ってきたのが【THE-THIRD】ですね!


今日は引き続き事務局の市原さんより
あなたにメッセージです!


=======================




※50名突破!!【THE-THIRD】楽しみながら息の長い運用を


ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

いつもお世話になっております、
システム運営事務局の市原です。


「EA」と「裁量」を組み合わせた
半裁量型システムのザ・サード、
昨日の時点で50名以上の方にご参加いただき、
大きな反響を頂くことができております。


現在、一般公開は一切しておらず、
ゆうさんの読者様だけが手にする事ができますので、
この機会にご覧いただけますと幸いです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【※ゆうさんの読者様 期間限定募集※】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



既にご参加をされた方々も、
着々と運用までの準備をされており、
社内でもサポートに尽力しております。


日々、為替の分析をメインとして
常駐しているトレーダーM氏による、
システム運用情報も参加している会員様には

シェアさせていただきましたが、
本日の時点で今週の運用は停止となりました。


今週の運用は火曜日辺りから本日までを推奨とし、
無事に安定した運用をすることができました。


また、基本的にポジションを保有したまま
週をまたぐことはしないので、
週末も安心して過ごすことができるかと思います。


大きなリスクを回避しながら
~~~~~~~~~~~~~
狙えるところだけを狙って利益を抜いていく
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

といったスタイルでの運用ですので、
焦らずに長い目で見て頂けたらと思います。



そして早速、

今週から運用を始められた方から、
このようなご報告もリアルタイムで頂くことができ、
私たちとしても嬉しい限りです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

⇒  http://the-third.net/yuu/1022.png



“初の利益”ということで、
喜んでいただくことができましたが、

私たちとしては何より、

「コツコツを楽しんでいきます」

といったお言葉が凄く嬉しかったです^^



私たちは常に、
「長期的なサービスの継続」
といったことをコンセプトに掲げ、
本システムのご提供もさせて頂いておりますが、

どんなことでも『長く続ける』ということは、
決して簡単な事ではありません。


・飽きてしまう
・結果が出ない
・ほかに目移りしてしまう
・めんどくさい
・そもそも興味がない

様々な要因はあるかと思いますが、
ひとつの事を継続する事って実は難しい事なのです。


反対に、

継続することができれば大抵の事は、
結果へと結びつけることができ、
いい方向へいく可能性が広がります。


その為にも、
物事を長い目で考えなければいけませんが、
長期的に継続するために必要なことは、

楽しむこと
======

だと私は思っております。


投資だけに限らず人間関係やビジネスに関しても、
どんなことでも楽しむことがとても大切です。


つまらない事を続けることほど辛いことはありません。


逆に、楽しむことで
もっと調べてもっと詳しくなりたい
その事にもっと興味が沸くようになり、
深く知ることができます。


なので、今回ご紹介させて頂いている
THE-THIRDシステムに関しても、

ただ単純に資産を増やすツールといった考えでなく、
「楽しむことのできるひとつの趣味」
といった考えを持ちながら取り組んでいただくことで、

これまでとは違った思考と想いで、
投資と向き合っていけると思います。


長期的に楽しみながら資産を増やすことができたら
一番嬉しいですよね。

是非そういった気持ちで
取り組んでいけたらと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【※ゆうさんの読者様 期間限定募集※】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



何かご質問がありましたら、
お気軽にお問い合わせいただければと思います。



▼問い合わせメールはこちら

info@the-third.net
==========



朝晩は冷え込んできていますので、
体調管理には十分気を付けてくださいませ。


今日もお読みいただきありがとうございました。


引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。



システム運営事務局
市原



======================


以上です!!



それで今回の
「コツコツを楽しむ」すごい良い考え方だと思いました!


結構多くの分野に共通する点ですが

コツコツできること、これを楽しめる人がなんだかんだ成長しますよね~


ちなみに投資なんかでもそうで

色々独自に楽しみを見つけられるわけですが


最初は負けないことを意識して月3万円でしたと。


これでも「おお負けないことを意識して初めて月3万円を

給料とかではなく「自力で」稼げたぞ」


なんてところで楽しみが出てくるんだけど


それが月3万円、月5万円、月4万円、月7万円、

月5万円、月15万円、



みたいに収益が急に「全てが収束したときに」一気に

伸びてくるのが「自分で稼ぐ業界」だけど


「負けないことを徹底してきて結果が出てくる感覚」

ってやっぱり楽しいので


例えばそんなところでも楽しみを感じられるので

コツコツ負けないことを工夫していくことを楽しむ


これが 大事な姿勢なのかもしれませんね~


あと以前に「テスト思考」を書きましたが

やはり最初は小資金を使ってでのテストが

これ すごい大事でしてそうやって徐々に徐々に慣れて増やしていく

ってのが将来につながりますね~


このテスト思考の重要性ってのは多くの個人投資家が
破綻してから気づくものでありますが

破綻して気づくのは
やはり成功までの時間が長くなってしまいますので


だからですね、ちゃんと資金管理として

最初は小資金で慣れていくことと


あまり利益に一喜一憂しないことでして、


これが最も大事でして


これは以前に書きました!


投資はロジックや手法以上に
心理が8割を成功の因果関係の8割を
占めますけど

その辺を私たちはこれから集中的に考える必要がありますね。


【THE-THIRD】『守り』と『攻め』運用戦略も視野に入れていきましょう!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2676#2676



そして相場ってのは、別にトレードやらなくても
逃げたり なくなったりはしないですので

それなので焦らず 大きく負けないことを資金管理上で徹底させて
コツコツやっていく

これが「長期的に」やっていくコツですよね。


またテストというのはやはり個人投資家で9桁回してる人間は
みんなしてることなんだけど
(一方 マネーがない人はしない。すぐ大きなマネーを投入する)


やはり運用資金が仮に100万円ある人であっても
100万は入れないで10万円~20万円だけでやってみる、とかですね、


「数%の確率であったとしても負けに遭遇した場合に
ちゃんとすぐに再起して 再勝負できるように」


負けを最初に想定して、リスク想定して考えるのが
投資の基本ですよね。


とにかく臆病なくらいが丁度よいから
守りに徹していくってのが投資では 自分のスタイルにエッジが
効いて来るので大事ですね~


派手さはなくなりますが守りに徹すれば

資金は減らなくなってきますので「複利」を長期で使える
土台を作れます!!



それで、結構事務局さんも運用については

守りを相当固めるようにサポートでも意識して会員さんに

伝えているのですが



これもあってザ・サードは長いこと
多くの方に使っていただけてるってことですよね。


最初は誰しも「すぐお金がほしい」となってしまって
蛮勇になってしまいますが


長期的に考えていくこと、


ことがこそがすんげえ大事ですよね。

これは今まで痛い目を経験してきた人ほど分かる話です。


そして、この「長期でやっていくために」大事なことを

事務局さんは今号で伝えておりまして



それが以下ですね!!



=================
どんなことでも『長く続ける』ということは、
決して簡単な事ではありません。


・飽きてしまう
・結果が出ない
・ほかに目移りしてしまう
・めんどくさい
・そもそも興味がない

様々な要因はあるかと思いますが、
ひとつの事を継続する事って実は難しい事なのです。


反対に、

継続することができれば大抵の事は、
結果へと結びつけることができ、
いい方向へいく可能性が広がります。


その為にも、
物事を長い目で考えなければいけませんが、
長期的に継続するために必要なことは、

楽しむこと
======

だと私は思っております。

=================


以上です!!



これがやはり「長期で継続するための本質」ですよね!!


これは私もよく書くのですが本来、

負けないように色々工夫していき、


その工夫が実を結んで「数ヶ月とか年単位で中長期的に資産が増えていくこと」

ですが


これは「楽しいこと」なんですね。


「お金稼ぎは楽しいことなのである」


っていうのは私はよく昔から言ってきたことでもあるのだけど

だからこそ長く続くわけですね。


ちなみに私は事務局のトップの方ともよく話すのですが
常にこう充実しながらもビジネスや投資を楽しんでる方が

THE THIRDを運営してまして


それも良いポイントではあります。



それで書かれてることとして


「つまらない事を続けることほど辛いことはありません。


逆に、楽しむことで
もっと調べてもっと詳しくなりたい
その事にもっと興味が沸くようになり、
深く知ることができます。


なので、今回ご紹介させて頂いている
THE-THIRDシステムに関しても、

ただ単純に資産を増やすツールといった考えでなく、
「楽しむことのできるひとつの趣味」
といった考えを持ちながら取り組んでいただくことで、

これまでとは違った思考と想いで、
投資と向き合っていけると思います。





ということですが


やはり私たち日本人は「我慢を耐え忍んでこその人生だ、という
謎の価値観」を持ってるわけですが


これこそがニーチェが過去批判した奴隷思想そのものでして
やはり 

「私たち人類はある程度人生を謳歌して楽しんでよいのだ」

という考えが大変大事になるわけです。


つらいことは続きませんが

楽しいことはこれ続きます。


大変分かりやすい事例ですと、
下の話になってしまうかもしれませんが


多くの人類は 「性に関する行為」を継続できてますよね?

最近は用語検閲がひどくて セから始まる言葉を書くとこれ

一部プロバイダーに届かなくなるのでこういう書き方ですが


「性に関する行為」はこれみんな大多数が「継続」できてると
思います。


いや、継続しちゃってる、と思いますよね。


けどこれなんででしょう?


そう、やはり気持ちが良いからなわけでして
またこれそこに楽しいってのがあるからなんだけども


だからこそ人間って「性に関する行為」についてはですね、

「継続」できたわけですが


これが今も人類が繁栄してる理由ですね。

仮にそれが 耐えられないつらいものであったとしたら

人類は滅亡してることでしょう。



それで楽しみなり気持ちよいなりの感覚があれば

これ継続できるわけでそれが人間ですよね



今回の THE THIRDですが値段はコロナもあって

応援価格みたいにしてみてるのですが


ただ感覚としてはその10倍で俺は買ったんだと自己洗脳するくらいで(笑)

是非 負けないことをとにかく意識して


それで長い目で活用できる可能性が高いから

長い目で、長期的に活用する前提で取り組んでいただくと

よいと思います。





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
今回はありえない3大特典、もついております。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


それでまあ参考になるかなと思って

書くのですが


やはり大事なのって



「取り組む分野でそれを楽しむ工夫」かな?って

私は思います。


ちなみに私はこういうことを色々な分野でやってきたんだけど

例えばですが私、子供のころ、

「勉強大嫌い」だったんですね。


小学校のころ好きだった子がめっちゃ頭良い子で

その子と同じ学校に行きたい!ってのが実は動機でしたが


そこで塾ってのに入ってその頭よい子と同じ学校に入れるように

これ日能研っていう塾に入ってみたわけです。


んが、

「意味が分からない」わけですよね。


冷酷な偏差値っていう恐ろしい数字があってこれが

塾で毎回出るのだけど40とか38とか・・・まあ劣等生だった

わけです。


「あ、おれ いわゆる勉強できない馬鹿だったんだな」と

その時気づいたわけですが


塾でも恐ろしくて、偏差値が最低ランクの人たちが集まる

クラスに入りまして、これ、私はその中でも

最下位ではなかったけど


後ろから10%~20%くらいだったわけですよ。

もう勉強=苦痛でして苦行でしたよね。


それで私は中学校になってすばらしい先生、近藤先生っていう
方に出会うんだけど


そこで近藤先生は数学の先生だったけど

「数学には絶対的なとき方とかはないから

君たち、自分なりに1週間~2週間解き方を考えて

それでみんなの前で毎回4人がプレゼンをして解き方を

公開してくれ!」


っていう授業をしていて教科書を使わない人でした。


それで一番かっこいい解き方した人が 尊敬される数学の授業

だったんだけど


これが・・・よくて

「ああ、自由に色々考えて、世の中には絶対的な答えってなくて

それで数学にも色々な解き方があるんだな!」

って私は分かったわけです。


そこから実は一気に伸びて
中学から高校受験にリベンジしたのですが

(その中学が近藤先生は良かったけどそのほかがなんか
洗脳的な人ばかりで気持ち悪かったので)

そこで塾に入ったら「勉強を2年間楽しんでいたから」ですね、

これこれその時点で偏差値ってのが74とか75に
勝手に伸びていったわけです。


最初は劣等生であってもその分野を「楽しむ工夫」とか
「楽しさを見出すと」


とりあえず人間の能力は随分伸びるんだなって

私は当時気づいたものです。


数学なんて一番嫌いだったんだけど

近藤先生に出会ってですね、


それで当時は数学がもっとも自分では強い教科のひとつにも
なってましたよね。


楽しんでいたからです。


それで、あと私の場合例えばですが

昨日 トランプの演説動画なんかも扱いましたが


英語なんかは今はトランプの言ってること普通に分かるけど

私が中学時代には英語で ABCさえ分かりませんでした。


周りの友人たちが小学校時代に ローマ字っていう意味不明な
言葉を読めるのが不思議で仕方なかったけど


英語が実は中学のころ大変 苦手でしたよね。


そもそも文法とかが日本と間逆だし、それが意味不明だし

そしてそんな言葉を使って暮らしてる人が世界にいるとか


さらに意味不明だったわけです。


英語ほど意味不明なものはなかった。


が、その後色々「英語の面白いところはなんだろう」

って考えて行きまして


例えば 日本以外の国で生活できたり、

色々な情報を英語で取ることができるとか


あとは音楽なんかだと洋楽が好きだったけど

そこから 音楽の歌詞を聞き取れるようになりたい

とか色々ありまして


英語はシンプルに人生を楽しむために学び始めたんだけど


いまや私は英語圏に移住したり生活するようになってる

わけですね。

普通に毎日英語話してるわけでこれは子供のときの自分が
見たら驚くかもしれません。


それでこれも「コツコツ」したものでして
最初は「外国人が発言してる音声が 宇宙人のように聞こえる」
んですよ。


英語を聞き取れない問題ってあると思うんですが

話してる英単語が分からないのではなく

そもそも何の単語を外国人が発話してるか分からないわけですね。


「むにゃむにゃむにゃ~」と話してるようにしか

最初は聞こえないのです。


しかし「楽しむこと」の恐ろしさがあって

人間は楽しむことでおそらく潜在能力が最大限発揮できるんです。



それでも「むにゃむにゃむにゃ~」といってる外国人の声とか英語も

楽しみながらコミュニケーションしたり

自分が頑張って話してたりすると、


そう「あれ、この人 I thinkっていう言葉を言ってるんだな」とか

ちょっとづつ聞こえるようになってくるんです。


それがほんと1日づつですね、聞こえるようになってきて

最終的には全部聞こえるようになってくる。


これが脳ですよね。


楽しんでやってたら脳みそは勝手に自動的に成長するようです。


投資もそうですよね。

最初はリスクヘッジから考えて負けないことから考えるって

どんだけ逆張り思考だよ、とか思いますが


いざそれを 慣れないながらも資金管理もポジションサイジングなんかを

意識して考えていき


負けないことを意識していくわけですが

そうすると 慣れてきて、


負けないから資産が相場が合致したときに増えてくる

って経験が重なってくるんです。


「あ~こういうことか」って分かってくるんだけど


ここでこれまた 実が結ぶので楽しいみたいな。

だから何事も

「つらいながらも楽しみを前に進むために見出していく」

ってのが大事でして


この思想だけが人生のあらゆる壁を打破しますね。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
今回はありえない3大特典、もついております。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





それで、楽しくやると継続できるんですけど

自然に自動的に楽しくはならないって私は思っていて


「楽しさをその中に見出していく」ってことが

大事ですよね。


ちなみに投資で最も失敗しやすいのが

「利益が上がっていくことだけを楽しむ」ってことかも
しれませんが


これ数字は分かりやすいんだけど大多数の人は
数字を楽しもうとして

失敗してるってのはよく見える光景ですよね。


確かに資産の数字が増えるのは楽しいのですが

ここだけ、だとこれ継続につながる楽しさとしては

弱いのかな~と思います。


一方ですね、例えば「ああ、負けないことっていう

全くま逆の思想があってそれやると資産が増えるっていう

皮肉のような実態があるんだな~面白いな~」とかですね、


なんかそういうところで楽しみを感じるわけですね。


株ならば 自分が投資した企業たちが活躍するニュースが

沢山出てきたりするけど


「おお俺のお金がこれ 社会にちょっとは役立っていて

人々の生活を良くするのに役立ってるな~

面白いな~」とかですね、


あとは 政治経済や金融の裏も詳しくなってくると

「ああ、こうやって人々は騙されて、貧乏になっていくけど

中には仕掛ける側の視点を持ってる強者がいて

彼等が富裕層になってるのだな」とか


色々世の中の学校じゃ教わらない真実を知るんだけど

それが面白いな~とかですね、


この辺に楽しみを置くとずっと継続できて、

結果としては数字がその後しっかり付いてきてるって感じになりますね。



だからなんでもかんでも努力は私は否定的だけど

それでも

「取り組むものの中で楽しみを色々見出す努力」みたいのは

結構大事だと思いますよね。



そうしたら、勝手に継続ができるようになります。

投資ってのはやっていくと結局その後ろに哲学的なところを

理解した人だけが勝ちあがっていく世界だって分かってくるんだけど


その哲学的なところを面白いって感じ取ることですよね、

それが継続につながります。


例えばですが上の

「苦しい努力は続かないから

楽しく学ぶことが大事だ」


なんて話も


実はこれ哲学なんだけど


元々カソリックの坊さんたちが

「君たちは現世で沢山苦しいことも耐えに耐えたら

次は報われるよ~救済されるよ~」なんていうわけですが


これは救済思想ですよね。


が、実際の話、現実としては誰も苦しかろうと助けてくれない

のであります。


だから奴隷思想だと私は考えてますが

そこで

「もっと人間は人生を楽しんでよいのだ」


という反奴隷思想があって、これが実は哲学家ニーチェの

主張していた点でもありましたが


本当は


「苦しい努力は続かないから

楽しく学ぶことが大事だ」



ってのはこういう上の何百年の政治哲学を反映した考え方なのですね。


これ分かったら面白いと私は思うんだけど

こういうところを楽しんで学んでいくとですね、


なんだかんだ継続はできちゃいますから

結果になっていくわけですね。


「投資の一番のリスク」

とはなんだろう?


そうこれは以前に書いたことがあるけど


「投資の一番のリスクは 途中でやめてしまうこと」


です。



結局継続して、長くやっていくと

ぶっちゃけ「リスクコントロールがうまく老獪に」なりますし


結果につながってくるものなんだけど


一方 最も大きなリスクってのはそこにたどり着くまでに

「途中でやめてしまうこと」なんですね。


これNYのファンドの連中がよく言ってることですが

本質だと私は思います。


「だから」ですね、上の「長期で生き残れるように

テストして長期で負けないように守り固めていきましょう」


っていう思想が「途中でやめることにならないために」大事でして


ほら、全部「つながってる」んです。


これがだから面白いですよね~


今まで 分離していたそれぞれの知識が実は

「つながってる」んですよ。


この発見があると面白くないですか??


実は世の中には分離した知識ってのはありませんで

全ての知識が有機的につながってるわけです。


例えば最初は、

「奴隷思想とそれに対抗するニーチェ思想と

FXのEA+裁量で楽しく学ぶこと」ってのが

結びつきません。


「別々のこと」と思いがちです。


が、実はそれって上に書いたように

人間の営みっていうのを媒介にしてつながってます。


そしてこれらのバラバラの知識がつなぎ合わさるとですね、


それはすごい人生における強い力になるんだけど

あなたの人生を前に押し進めるものと

なるわけですね。


そういう意味で「楽しく学ぶ」ってことでして

「学びの中に楽しみを見出す」ってのが


結構人生のポイントなのかな?と私は思います。


それで THE THIRDに関しては

新しい


EA(AI)+裁量 をあわせた


半分EA、 半分裁量

っていうアプローチですが


たぶん多くの人がまだ経験したことのないアプローチですが


これをやっていけば
あなたの将来につながる経験となるでしょうし

またシンプルに新しいことはやっていて楽しいでしょうし


「ああ、こうやって人類は

EAと人間の心を混ぜながら経済活動するんだな~」とか


実感で分かって面白いでしょうし


そういう意味であなたが

楽しく学びたいならば是非ご覧くださいね~



人生は基本的に大変なことばかりだと私は思いますが
(特に今年はコロナありました)


しかしそんな中で 


楽しさを見出して前に進んでいく、


これが今の世の中は大事だと思いますね~










★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
今回はありえない3大特典、もついております。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









追伸・・・それで世の中には全てにおいてサイクルがあって


経済では

1導入期

2成長期

3成熟期

4衰退期


があるって言われますよね。


どんな経済であっても企業であっても

ビジネスであっても投資であっても


1導入期

2成長期


があってそこでは多くの人がイケイケバンバンで

元気そのものです。


が、サイクルの中で3の成熟期から

4衰退期に入っていく中で


多くの人の元気がなくなってくるってのが普通ですよね?


が、実は4衰退期の考え方ってのがあって

私がもっとも人生において得意とするのが

4衰退期です。


というのは 衰退期の多くの人が持てない考え方ってのが

あって


それがまさに上に書いたような

「大変な中で楽しさを見出す」みたいな考え方なんだけど


これだと 4衰退期であろうとなんだろうと

楽しんで前に進めまして


4衰退期を物にできますね。


サイクルで言えば 人生の明暗はおそらく

4衰退期をどう考えるか?によります。


が、実は衰退期であってもコロナであっても

意外に成長できたり楽しめたりするわけで


心臓に毛を生やせばそういう生き方も可能になりますね。



私が今いるエストニアでは

公共交通機関が無料であるわけです。すごい!

【電子国家エストニアでは「電車・バスの無料化」が進んでいる!?】
(「X-ROADシステム」のヤバさ)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2679#2679

【写真56枚】「デンマーク王の庭」を散歩してきました (in 北欧エストニア)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2675#2675



ちなみにですが、仮に私たちの周りが衰退期であったとしても

「世界には必ずどこかでブル市場(強気な市場)が起こってる」のであります。


先進国が不況で衰退期であろうと

必ず、他の地域では発展が起こり、

成長が起こり、


虎視眈々とその地域の人たちは先進国の衰退を見ながら

成長を模索しているものですね。



だから 衰退期に悲観するのではなく

そこで力強く生きる生き方というのがありまして


この生き方ができると人の潜在的なエネルギーが最大限に

引き出されると私は考えております。


衰退期でこそ人間が試されるものなので

是非前を向いて、獰猛に、狡猾に


人生を前に進めたいものです。


大雨が降ってたら傘させばよい話ですね。

また大雨が降れば傘屋は儲かりまして


実は視点を変えれば守ることもできればチャンスもあると

私は考えております。


それでは!!








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
今回はありえない3大特典、もついております。

値段もありえないくらいオトクだと思います。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆










===========編集後記===============


さてさて、ここ最近ですが

「THE THIRD」をメルマガで扱ってますね。

以前はこういう地味系のものって売れなかったけど

最近はちゃんと地味なものでも見てくれる人が増えてるので

私も嬉しくあります。


それで 復習ですが

FX自動売買ソフトってのは、
ご存知な方も多いだろうけど
ほとんど全ての自動売買ソフトが

1年もせずに資金吹っ飛ぶ、

というのがEAに詳しい人は知ってる現状なのですが


今回のやつはその中でも唯一何年も生き残ってるもので、

「EA自動売買に人間の裁量」


を入れることで
使用者がずっと負けずに利益を上げてる
超希少なものですね。

すなわち

自動売買+人間の裁量

という考え方のものです。



100パーとは言えませんがこの数年の
EA実績や運用してる生徒の実績が相当安定してるもの、
ですよね。

それで、結構私は最近色々な人脈があって
まあコアな投資関係の情報を交換したりするのだけども、


今日はせっかくThe Third扱ってるので書きたいのですが、
結構面白い話があって


それが


【月利20パーセントを謳う
FX自動売買ソフトはほぼ全て破産してる】

ってのがあります。


実は、投資の世界では、
もう法人ごとで数十、数百の
FX自動売買ソフトを
検証、テストしてる会社ってのがありまして、

いわゆる過去チャートのバックテストだけではなくて
フォワードテストと言って

実際に相場でEA回してテスト、検証を
繰り返してる会社さんって最近
結構いらっしゃるんです。


それで私の友人がFXの証券会社も
持ってる人なのだけど、


まさにそういうテストを繰り返していて、
以前にマレーシアとかでもお会いしたんだけど

色々聞くのだけど結構面白くて、

いわゆる月利20パーセント出ます?

みたいなFX自動売買ソフトなりを
彼らの会社でテストするのだけども


ほとんど全てに近い割合で、
「テストしたら最終的に飛んでるよね」
と聞きました。

こういうテストをずーっと行ってる
会社さんの代表が言ってたことだけど、

ほんと、ほとんどのEAはすっ飛ぶんだと。

だからこれは面白い話で、
大体のFX関係のEAってのは
最終的に負けてしまうのだけど、

それはもう彼らの会社なんかが
色々数十、数百のEA検証してきて
出てる答え、ってことですよね。

こういう情報を多くの人は知りませんから
そこで自動売買でほったらかしして
資金とかしてるわけですが、

やはりこういう法人で
(ちなみに大体お金がある法人は
海外の南アジアに拠点が移ってます。)

検証してる人らの話ってのは大事ですよね、
ほんと。

それで、実はこれが大事な話でして


「EA.自動売買ソフトの月利の相場」

ってのがあるのですね。


実はEA使用者のほとんどは
負けずに利益出すやり方知らないから
負けてるのだけど、


その中でずーっとEAを使って利益出してる人って
少数だけどいるんですね。

まさに今回扱ってるザ・サードがそれで。


ちなみにそういう人や会社さんは
ほとんど表に出てません。


それで実はこのEA運用でずーっと利益を
何年間も出してる人たちの

「月利の相場」ってのがあってそれが

EAの多くの広告だと、
月利20パーセントとか月利50パーセントとか
そんなとんでもないものあるけど、

これは破綻するわけですね。

けど、プロの本当に利益を出して
富裕層のお金持ちになってるEA使用者の平均月利は

実は大体5パーセント〜7パーセント前後
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なんですね。



実は今日書きたかったのはこれで

「金持ちたちの現実を反映した数字」って結構あるわけですよ。

たぶん私もそうだったけどサラリーマンとかやっているころって
こういう「生の数字感覚」ってないんだけど

やはり稼いで富裕層になりあがってる人間たちって
「共有してる数字の感覚」ってのがあるんです。

例えば月利でいうと

「月利2%~5%とかもしくは7%あたりまでを
細かく区切って見る世界」

ってのがありまして


ほんと月利ベースでいうと金持ちたちってのは
自分の資産の上で月利2%とか3%とか0.1%単位の世界で
勝負してるわけですね。




少ない?って思うかもしれませんが、
実はこの月利5パーセント〜7パーセント前後、

この「数字」が 運用金数千万円くらいまでの
FX自動売買の運用においては

ある種のプロの基準、相場、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
になってるって事実がどうもあります。
(運用金が増えればさらに下の1.5%とか2%とかの勝負になる)


ちなみに私の友人でこういうEAで10年以上負けないで
やってるシンガポールの友人がいるけど


彼とは仲良くてよく海外だったり日本で話すんだけど
もう「話の数字の中心が 月利1%ごと」なんですね。

どういうことか?っていうと
直近で大変な相場があったとしたら

「いや~あれは大変だったけどなんとか月利1%で
マイナスにならないでいけたよ」

とか

「あの時は相場ハマって月利3.5%出たよ」


とかもうその月利一桁単位で彼なんかは見るわけです。

この 月利3%~6%前後で戦う感覚って
実はかなり大事なんじゃないかな?と。

例えば
資産が1000万円の人なら毎月30万円稼げるのか60万円稼げるのか
みたいな勝負ってことですね。



だから数字の感覚で無知な人は
月利20パーセントとかのEAに行って
しかもほったかして、資金溶かすけど


プロのファンドなりでEA回してる人らは
EAの月利基準は大体5パーセントほどの1桁単位で
見てるわけですね。

だから、年利で言うと小規模の数億円のファンドなら
60パーセント出れば
ありえないくらい素晴らしい、みたいな感じです。

(ちなみに運用資金がもっと拡大すると、
60%は継続はできないので
年利10%~20%台の勝負ですよね。


が、資金が小さいと、もっと利を狙えるってのがありまして
資金が大きいから有利というわけでもない)

それでじゃあ

なぜ月利20パーセントとか求める人は資金を 
溶かしていて


この月利5パーセントとか
もしくは月利2%とかを狙っていく
安定派の人たちが生き残ってるか?

っていうと簡単でそれは「複利」ですよね。


多くの人は、まず中学校で習った算数を
大人になって忘れてるから、
大人の多くは計算が苦手になってるのだけど、

例えば月利5パーセントを仮に5年間継続して
資金は何倍になるでしょう?

毎月運用金が、1.05倍になるのが
60ヶ月継続されるわけですから

1.05の60乗ですね。

そう、実は資金はこれだと5年で
資金は18倍になるわけです。

100万円なら1800万。

そして毎月運用金額をプラスに
積み立てるのが普通だから

実際はそれで運用金は3000万とかには
なってくわけですね。

そんでこれが10年継続すると、
実際に私も色々繋がりある友達の話ですが
350倍くらいになるわけですね。

だから資産は100万円前後で回してだした人なら、

10年前後で数億円から10億いかないくらい、
になってますよね。


これが実は複利でして、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大体だからこの月利5パーセントから7パーセント前後ってのが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本当のプロのEA回しの月利基準なんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(みな資産は最低でも日本円で1億円はある人たちの基準。

世の中には、資産1億円を目標にする人もいれば、
資産1億円から投資のスタート地点に立てる
と考える人もいます。

もちろん、後者の考え方の人のほうが強いですよね。)


だからプロのほんと数百のEAなりの
実戦データを抱えてる会社が見てる具体的数値が
月利5パーセントの水準でして、

その安定度が高いと判断できる
EAなりを開発したり、探したりして
OEMとかいうんだけど、

それで最終的に
一部のクライアントや人脈ある人には
それが落とされてるって感じです。


こういうのってみんな知らないけど
私なんかは色々そういった事情知ってるのだけど

すなわち情報社会ですよね。


そんでこんな話はグーグルで検索しても
出てこないでしょうけど
そういう世界が実際はある、んですね。



それで、こんな情報を私は色々知っていて、
ファンドなり証券会社持ってる友達と
情報交換するんですが


「じゃあプロの人らはどんなEA使って
そんでどうやって回してんの?」

って事ですが、

実はやはり基礎は


EA自動売買+人間の裁量
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


なんですね。

今丁度それを扱ってますけども。


たぶんここで素人の人は驚くわけです。

「え?自動売買ってほったらかしできるから
楽して金儲けできるからいいんでしょう?」

と。

が、現場は違って

利益をちゃんと計上し続けて複利で
運用し続けて
世界にも進出しだしてる会社とかは

そんな ほったらかしの運用してないんです。

実は彼らがやってるのが、
まず当然ほったらかしでもある程度利益は
期待できるEAプログラムを使ってるのだけど、

ただ、やはりほったらかしは
危ないのですね。

例えば最近だとアメリカの動乱の話とか
メルマガで書いてるけど

私も普段相当情報交換してるけど
彼らはこういう動きを相当警戒します。

(ちなみに金が強くなる想定は多くの
新興の金持ちたちが2018年には既にしていたもので
私のメルマガでも当時それを金が上昇するかなり前から
書いてますが、

彼らの一部は、日本人じゃないけど、
金鉱山買ってたりします。

5億円の金鉱山投資で、
採掘コスト考慮しても
月あたり1億円近く期待できる投資に
なってきてるそうです。


ちなみにこの情報が強い金持ちたちが
金鉱山を買ってるって話も去年書いたけど
最近バフェットも金鉱山株を買ってたかと。



それで、

実際にEAを止めずに回してたら大損した
なんて人は多いわけですよね、
最近の相場は。


だからほったらかしってのは危険で、
実際にほとんどの個人投資家が

コロナの暴落相場で吹っ飛びました。

が…プロのEA運用の人間は
年末年始やこのコロナ相場は当然規律持って、
EAストップしてるんですね、
当たり前だけど。


ちなみに今の時期もアメリカ大統領選挙なんで
そしてやはり予想はできないという立場でいないといけないから、
多くの金も経ちはEAストップしてますよね。

んで、実はこのEAのオンオフとかって
もろに政治経済とかのファンダメンタルが
絡むのだけど

彼らはテクニカルに全てが織り込まれているから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
というダウ理論だけを盲信はしなくて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(といってもダウ理論は重視する)


政治経済の不安事象が想定される時期は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
EAストップしたり、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
などの裁量を
~~~~~~~~~~~~~
「何年間も常に」
~~~~~~~~~~~~~~~~
規律持って入れ続けてる、のですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これ、プロのEA運用方法です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみにEAも運用金額が大きいと
複数になってきますが

EAのプロはちゃんと
止めるべくして止める、わけですね。

そうだからプロのEA運用はみな
政治経済かなりの程度理解してるし

今は債券市場荒れまくってるから
為替も意味不明な動きするから止めておくぞ、

とかとにかく

【負けないために】

裁量入れてるんですね。



んで、ここが大事で、

「負けないために」

裁量入れてるわけで

「儲けるために
裁量入れるのではない」


わけです。


すなわち相当保守的な運用しますね。

そこで彼等が勝負してる数字が

「月利4%とか5%とか6%なりの
月利1桁台の勝負」

なわけです。


そういう現実を反映した
「現場の数字」ってのが必ずどの業界にも
あるわけですね。


ちなみに例えば資産が1億円ある人がいたとして
その人が1000万円の運用資金で運用して
200万円の利益が出た場合、

それを月利20%出たと言うのが一般化してますが
実はこれは資産の上では2%の月利なわけですね。

あくまでだからそういう数字の基準で勝負するのが
投資であるってことですよね。


世界一の投資家バフェットの月利は大体2%です。

(資金が小さいときは彼はもっと月利、年利を
出していたと言いますが

資金が大きくなると投資対象が減っていくので
月利はおとなしくなってくる)



それでこういう現実的な現場の数字ってのを
知ってるのは例えば大事で、


例えばプロ野球選手では打率って数字があって

打率2割とか3割で勝負してると思いますが


そこで打率6割を継続する、なんてプロ野球選手はいませんよね?


イチローの生涯打率が大体3割ちょっとですが

そういう2割~3割の数字で野球選手は勝負してるわけで

野球にも その分野の数字ってのがあるわけです。


逆にこの辺が分からないで 生涯打率5割とか6割を求めるってのは
かなりの無謀さがあるわけですね。


それで投資でいうと資産における
月利が20%を継続するってのはこれ

野球でいう 打率6割を継続する、みたいな話で
本当は現実離れしておりまして

やはり月利2%~6%前後を資産9桁~10桁までは
勝負していく

ってのが現実の数字なのでしょう。

そして運用金が増えてこればくるほど、
月という単位で言えば
月利1%~2.3%前後の戦いに収束されていくわけですよね。


こういう現実の数字ってのはすごい大事で
多くの人が失敗して成功して、その上で

出てきてる数字なので、

その辺を常に意識して 
野球でいう打率を2割から3割にあげていくっていう

考え方が投資でも大事ですね!


投資だと月利2%~6%あたりの勝負なのかなと思います。


それで今お金持ちになって、
そのお金持ちの状態を継続してる投資家たちを見れば
多くの人がこの数字と勝負してきた人らなんで


こういう現実的な数字を見ていくってのが大事なのかな
と私はよく思います。

私はこういう現実的な数字感覚を富裕層の方から
以前学んだものだけど

歴史に裏づけされてる数値だから大事ですよね。


ということで何取り組むにしても
どの分野にも 現実的な勝負がされてる数字があるものなので

それを知っておくとよいと思った次第です。


それでは!



ゆう







追伸…

ちなみにこの月利感覚が大事で

上に書いたように
ウォーレンバフェットの平均の
年利は26パーセント前後だから、

月利でいうと2パーセント台なのですが


そこで月利20パーセントとかのEAに目がくらむ人が多いけど、



世界一の投資家の月利が2パーセント台で、
そこでほったらかしでその10倍月利を狙うって
発想のヤバさわかりますでしょうか?




だからやはり毎月の月利は

私たちはみんな資金がバフェットのように大きくはないから

資金効率は上がるけど、



そこでFXのEAだと5パーセント前後の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
平均月利ってのが
~~~~~~~~~~~~~~~~~
実は現実的な路線ですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「夢より現実の厳しさを見て対応する」


これが自営業の生き方ですが

それが大事であるってのが私の考え方です。


という事で上記のようなEA運用の平均月利相場って
知られていないけど

知っといたほうがズレないので、
何かとお得ですね。

世の中の人は現実知らないから、
一攫千金求めてるけど、
だから遠回りになってしまうけど、


それより近道は安定月利を構築して
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そこに複利かけていく事ですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「時間のレバレッジ」というのを
利用した人が勝つ時代です。


チリも定期的に積もれば複利がかかって

大山になるわけですね。



3年前に仮想通貨が大流行したときは
「地味に稼ぐなんて 阿保だ~~」ってことで
言われていたものですが

その後多くの人が破産したけど、
結局 地道に、安定月利でお金を複利で増やしていった人たちが
その後のコロナであっても生き残っておりますので


これが資本主義の勝ち方の王道でしょう。


すなわち資本主義というシステムは
月利50%を継続するゲームではなく

月利1%・・・月利1.5%・・・月利2% 月利3%とか
この辺の数字で戦って


その上で複利効かせて戦っていくゲームである
ともいえると思います。


資本主義というシステムが、

数十年の人生の人間に継続できることを
許容する現実的な数値

ってのがあるわけですね~


そしてこの辺を知ってると無謀な努力ではなくて
適切な努力ができるのだろう、と私は思います。



それでは!



ゆう




追伸2・・・それでこんな話を書くと一部の人は

「いいや、俺はこの前月利30%達成したぞ!」って思うはずなんですが

例えば単発では
100万円を130万円に増やしたなんて人も沢山いらっしゃるはずだけど



ただ・・・重要なのは

「それって5年間でも継続できるかどうか?」ですよね。



例えばですが月利30%を5年間継続すると

資産は複利で何倍になるでしょう?


5年=60ヶ月です。

正解は・・・68万倍です。

100万円で開始した人が数千億円になっちゃいますが

まあ現実は 月利30%を継続するのは無理なのです。


資本主義の歴史に裏打ちされていない数字、なのですね。

だから私たちは資本主義のシステムの中で勝負していくわけですが

そこで

「資本主義っていうシステムが

私たち人間に継続することを許してくれる月利」


ってのが実は、存在しますので


それにあわせて投資していくことが

長期的には資産を生むわけですね。


この辺の現実の資本主義の数字の話ってのも

学校では一切教えてくれないものですが


これを知ってれば資本主義の中でうまく立ち回れるでしょうから

現実的な数字を追って生きたいものですね!


では!




追伸3・・・それでじゃあ「現実を見て」ですね、

平均月利として 
月利2.5%を基準・目標に考えたとします!


それで月利2.5%であれば複利で5年間=60ヶ月継続すると?ですが
算数で 資金が1.025倍になるのが60乗ですから

資金は約4倍ですよね。


100万円の人なら5年で400万円になるわけですが
少々物足りない気もしますが
それでもかなりリッチな気分にはなります。


じゃあそれが10年継続できれば?ですが
資金は20倍になります。

100万円の人ならそれが2000万円となりますよね。
老後の2000万円問題解決、です。



じゃあそれが15年、、だから2035年になれば月利2.5%の
平均を継続すれば複利で85倍になるんだけど
8500万円ですね。

15年でほとんど富裕層となっていくわけですが
こうやって長期的に考えることで
全然よいのではないかなと思います。


ただ上の計算ですが「元金をそのまんま増やしていった場合」の話ですが
実はそう、毎月 私たちは収入があるわけで

そこで節約してその余ったお金を投資に回せば
こちらにも最初の元金とは別に、複利がかかっていくわけですね。

最初は運用金が100万円であっても
翌月の給料から5万円づつ毎月充当すれば

それらの5万円にもそれぞれ 毎月1.025倍の複利をかけられる
わけです。


実はこれが一番富裕層になる近道でして
これやると10年も待たずに課税で複利が抑えられたとしても
資産は急速に膨れ上がるわけですね。

だから月利5%どころかその半分の2.5%という、

運用金が8桁までのケースでは
相当現実的な数字を
継続するように意識していくことで

資産を拡大させて富裕になっていくことは実は可能ってことです。

「資本主義における現実的な数字」が見えるようになってくると
上のような複利戦略が取れるってことですね!!


逆に現実的な数字を知らないと、いつまでたっても
資本主義の勝負の土俵に上がれないので
知らないのは怖いことでありますから

読書したり学んだりすることが大事なんです。


それでは!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
今回はありえない3大特典、もついております。

値段もありえないくらいオトクになってます。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください