無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【写真56枚】「デンマーク王の庭」を散歩してきました! (in 北欧エストニア)

2020 10月 18 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【写真56枚】「デンマーク王の庭」を散歩してきました!
(in 北欧エストニア)
⇒編集後記で!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

いつもメルマガをご覧いただきまして
ありがとうございます!


さてさて、私は現在ですが北欧のエストニアっていう
ところで生活してみてます。


ネットで自分で稼ぐってことが出来るようになりますと
基本的に場所関係なく生活できるのですが

それでエストニアなんかは以前から興味あってきてみてるのですが

いや~ギリシャに負けず劣らず素晴らしい国ですね。


それで、エストニアは電子立国ってこともあって

日本政府もエストニアの電子立国を真似して政府がシステム構築してる

ってのもあるんですが、


なので「ネットはどこでも激速」な印象です。


が、そんな電子立国の顔を持ってるエストニアですが

「中世の雰囲気」が残っていて

このギャップが素晴らしいですね。


それで私が行ったのが「デンマーク王の庭」ってところだけど

ここです。


こんなのが普通に首都タリンの中心にあります。


(写真)デンマーク王の庭の塀
http://fxgod.net/gazou/picture……rden30.jpg



こうやって怪しい像が囲んでる場所です。

(写真)怪しい像と城壁。このセンス良いですね~
不気味面白いです。
http://fxgod.net/gazou/picture……rden33.jpg



それで結構読者さんでも

最近これらの写真見て 実際に旅行に行ってるように楽しめる

なんておっしゃっていただく方がかなり多いので


今日も結構写真を撮ってきまして

それを扱います!


ちなみに以前はIPHONEの1200万画素とかのやつだったんだけど

サムソンの安いやつでも最近4800万画素で3レンズとかで

撮れるようになってそれ使ってるんだけど


私が肉眼で見てる景色とほとんど同じような風景を写真に収めることが

できるようになりまして

それもあって撮りがいがありますね。


それで実際に散歩すると 今号のような感じなんだけど

編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■

【問い合わせ殺到!!】
永久サポートの反響がもの凄いです!

■■■■■■■■■■■■■■■■■



さてさて、先日公開いたしました


EA+裁量の4年6ヶ月以上負けないで

勝ち続けてる EA+裁量の新システムである

「The Third ザ・サード」

はかなりの人気でして、


なんというか去年以上の人気ですね~


特に今回、The Thirdは現状4年半以上

使っていただいてる会員さんもいらっしゃるのですが

このThe Thirdについては事務局で長い目で育てていくってことを

考えているので


それもあってこのThe Thirdについては

サービス稼動してる間、今までは6ヶ月とか期間区切ったサポートでしたが

今回はその間は永年無料という形の募集となってますね。


長期的に見ていただいてる方にとっては

すごい良い内容となっていると私は思います。





(大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/




さて、それで今日は引き続き事務局の市原さんより

あなたにメッセージです!


=======================



【問い合わせ殺到!!】永久サポートの反響がもの凄いです!


ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

いつもお世話になっております、
システム運営事務局の市原です。


昨日遂に公開致しました、
半裁量型システムの『THE-THIRD(ザ・サード)』
わずか1日少しで物凄い反響を頂いております。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【※ゆうさんの読者様 期間限定募集※】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


電話やメールでのお問い合わせが
昨日の夜から今日の朝方も殺到しており
私たち事務局もビックリしております。


特に電話が繋がりにくい場合ありますので
ご質問等はメールにてお送りいただけますと幸いです。


▼問い合わせメールはこちら

info@the-third.net
==========



今回、本システムを手にして頂いた方、
改めて誠にありがとうございます。

これから長きにわたって堅実な資産運用ができるよう、
しっかりとサポートさせて頂きますので、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。



それにしても、

たった1日で本当に沢山の方がご参加され、
お問い合わせの連絡が絶えないことに驚いています。

間違いなく過去イチ番というくらい、
大きな反響を頂いており大変嬉しく思っております。


その中でも大きな反響があった、
ゆうさんの読者様限特典の、

【専属サポートの永年無料権利】
~~~~~~~~~~~~~~~~

⇒  https://the-third.net/tokuten_new/



・本当にずっとサポートしてくれるのですか?

・永年サポート付いてこの価格ですか?

・ゆうさんの読者で良かったです!!


このようなお問い合わせを頂きましたが、
本システムをご利用いただいている間、
永久的にサポートをさせて頂きます。


やはり、短期的で一過性のシステムではないので、
サポート期間が過ぎたら終わり…ということはせず、

1年・2年・3年…それ以上の長い期間、
正しく運用していただくために私たちも尽力致します。


私たちとしましても長く運用をして頂き、
結果報告をいただけることが一番嬉しいですし、
それこそが、弊社の実績にも繋がりますので、
あなたからのご連絡を楽しみにしております。



そして、現在ご参加を悩まれている方、
ぜひ、じっくりとご検討ください。

「参加してください」と、

私たちから勧誘をすることは一切ありません。


最後の最後までお悩みいただき、
その上で”自分には必要ない”と判断した場合、
その選択が正しいと思っていますので。

ただ、

後でやっぱり参加しておけばよかった…

と後悔の無いようにして頂けたらと思っています^^


先々に本システムへのご参加をされ
何年も正しく資産運用をされている会員様の、
やりとりを参考に頂きながらご決断してもらえたらと思います。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【※ゆうさんの読者様 期間限定募集※】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


一般公開は一切しておらず完全紹介制であり、
今回、ゆうさんの読者様だけに、
期間限定の独占公開となっていますので、
じっくりとご検討下さい。


本システムに関するご質問がありましたら
お気軽にこちらまでお願い致します。


▼問い合わせメールはこちら

info@the-third.net


それでは、またご連絡させて頂きます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。




システム運営事務局
市原





=================


以上です!!


それで今回 絶対買わないといけないとか

そんなことはありませんから


あなたの現状や考え方と相談して

それで「じっくり検討」していただければってことで

事務局さんもおっしゃってますね~



っていうのもこれは考え方がありまして、

何も考えずに急に入るよりは


その方がしっかり考えて考えて、考えて

そして継続できる日々の日常体制の工夫とか固めた上で

それで「よしやるぞ」と考えて入ったほうが


やはり成功確率って上がるものなんで


まあそれなのでじっくりと検討されて

良ければ、これ以上のもの、なかなかお目にかかりませんので

検証されてみたらよいと思います、みたいなスタンスです。



それで実際はかなりの人気でして、

事務局さんも驚いてるくらいですが


やはり時代は変わってるんだな、とも思いました。


というのは以前はやはり


「楽してほったらかしで何も考えず、

思考停止のゴイム状態で


そしてあなたは億万長者的な」ものが


本当によく売れてしまった、のですが

だから業界にそういう案件ばかりになってしまっていたのですけど


時代は変化しまして コロナ騒動が今回ありまして



「やはりちゃんと 儲ける儲けるって夢や理想ばかり

見ていないで

まずは負けないことを徹底して少しづつでもいいから

複利かけて資産を増やしていく地道な姿勢が大事だ」


って感じになってきた人が増えてきたのではないかな?

とも思います。



それで正直、世間にあふれる月利50%とか月利100%出ました

みたいなそういうEAとかと比べると

派手さは見劣りするのは事実ですが


じゃあ月利50%とかって「持続性」「継続性」があるのか?

っていうとないのでありますよ。



これ よ~く考えてほしいけどバフェットの平均月利が2%とか3%です。



そこでバフェットの数十倍の月利をずーっと継続する・・・

なんか無理があると思いませんか?


まあやはり私たちはコツコツ「負けないこと」を意識して

月利4%でも5%でもいいからそれを

「継続する」ことで未来が開かれます。


時間を味方につけましょう。


それで現状、こういう結果が出てるわけですね。


以下の方々も、何も考えないで運用してたわけではなく

「負けないこと」を考えて資金管理も継続してきて

結果として、こういう声になったってことですね!


↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼家族にご馳走できるようになってきました

http://the-third.net/yuu/1011-3.png

▼合計利益50万超え third凄すぎます笑笑

http://the-third.net/yuu/1011-2.png

▼9月月報は利益+92,698円でした。

http://the-third.net/yuu/1011-0.png

▼不運な損切りがありましたが無事利益確保

http://the-third.net/yuu/1011-1.png

▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png

▼毎月10%以上の利益が出ております。

http://the-third.net/yuu/1006-1.png

▼約29万の利益となり9月を終え大満足

http://the-third.net/yuu/1006-2.png

▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png

▼EA飛んでるのが多い中しっかり利確

http://the-third.net/yuu/line18.png

▼唯一残り、驚きの実績でした。

http://the-third.net/yuu/line19.png

▼月利276,159円でした

http://the-third.net/yuu/line17.png

▼今年1年で30万くらいの利益が有りました

http://the-third.net/yuu/line7.png

▼稼働停止のタイミングで出金申請します

http://the-third.net/yuu/line8.png

▼結果プラスで終えて最高です。

http://the-third.net/yuu/line11.png

▼10か月が過ぎましたが毎月利益出ています

http://the-third.net/yuu/line14.png

▼オンオフ判断にも慣れて利益になっています

http://the-third.net/yuu/line3.png

▼利益率95.65%になります。

http://the-third.net/yuu/line5.png

▼約5ヶ月で110万ほど出ました。

http://the-third.net/yuu/line6.png

▼約1ヶ月で20%の利幅が取れております。

http://the-third.net/yuu/919-1.png

▼こんな優秀なEAは初めてです。

http://the-third.net/yuu/919-2.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



以上です!!


それで事務局さんとよく話すことがあって

それが

「これからは本物しか生き残らない」

なんてことです。


これは以前から事務局さんと

言ってきたことでもあるんだけど


結構多くの「派手目の教材」ってのがこれ

2018年~2019年にどんどん淘汰されてきた

っていう流れがありまして


やはりこれからは当然のごとく「本物」だけが

評価されて生き残る時代になっていくなんて

話をよく事務局さんと話すんですね。


ちなみに実は今回のThe Thirdの裏話として

事務局さんがこのThe Thirdをリリースする前にですね、


「50個60個・・・」という大量のこれEAを

色々実際の運用でテストにかけてるんです。


それらはどれもこれも派手な見せ方がされてるものばかり

でした。


じゃあそれらの数十個のEAどうなったか?っていうと

「全部破綻」したそうです。


けどそんな中、

「唯一生き残った地味なやつ」

がいて


それが今回のThe Thirdだったんですよね~



といってもやはりEAの大きな問題があって

「ほったらかしでは負けてしまう。

市場の急激な変化にはどのEAも耐え切れない」


って問題があり


そこで「優秀なマクロの大きな政治経済分析を加えて

そこで危なそうなときはストップしていく」


っていう「世界経済全体を見た裁量」を入れることになったんだけど

これがまあとんでもなく安定して


負ける確率が0%ではないだろうけど

相当小さくなったわけですね。


だから今回 EAのThe Thirdだけではなくて

それに「+裁量のオンオフを混ぜていく」


っていうアプローチになってるんですね~


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



ちなみに本当のことを言うと私がこのインターネットの

色々な教材とか見てきた中で


「最も疑問だったこと」がありまして


それが「テクニカル一辺倒」であったのはこれ事実だったんです。


要するに統計一辺倒ですよね。


もちろん統計的思考が最もトレーダーでは大事だし

それはどうみても勉強しないといけないことで


私もよく扱ってるのですが


一方・・・


「ブラックロックとかのリーマンショックでも生き残ってる

ファンドたちは必ず、諜報レベルで政治経済分析を独自に行って


負けない投資を行っている」


っていう現状はあったわけです。


そして私たちは個人投資家であっても彼等と同じ土壌で

戦うわけですね。


結果として確率を収束させられるのは・・・


そう、やはり大金持ちの資金を運用してる敏腕なファンドたちです。


それで彼等と戦う土壌に乗らないと勝負にならないと

よくこれも話すんだけど


そこでどうしても 市場とか相場って

まず政治経済があって動いていきますから

(これ大事。)


その大枠を理解して戦略立てないとやはり

今回のコロナショックみたいなデカイ動きで狩られちゃうわけです。


ただこの辺教えられる教材ってあまりなかったんだけど


実は今回の The ThirdはSNSのほうで

定期的にそういう分析が送られてきて


例えば

「アメリカ大統領選挙です。どうもこれはマスコミがいう

世論通りに進むとも限らないですから


停止で」


みたいな分析は送られてきて


そこで停止したから難を逃れたなんてことが多々起こるわけです。


これはチャート分析だけしていたら分かりませんよね。


それでこういう国際政治経済分析をちゃんと

EA運用で「負けないように」融合させていくことってのが

実はすごく大事なんだけど


ザ・サードに関してはそういうアプローチを取ってるので

だから現状4年半以上に渡って、


負けないで継続できてるってことなんですね~





それで時には1ヶ月以上に渡ってEAを止めることもあるのですが

(8月とかそうでした)



とにかくそうやってリスクを減らしていくってことに

注力してるのがこれ The Thirdでして


長期的にしっかり生き残るように、

負けないように


運用が構築されてるわけですね!!


本来はこれがEAの使い方でありますが、


そうやって資産が徐々に徐々に増えていきまして

結果としてお金持ちになっていく


これが投資の醍醐味です。


それであとは、このThe Thirdですが

あまりにも珍しい

「実際に 実運用の資金で回して

4年6ヶ月以上に渡って負けないで利益をあげてるシステム」


となるわけですが、



いつの日かこれ負ける月はやはり100%はないから

出てくると思うんですね。



それでそこでもう既に以前から回していて

資金が倍になってるような人は

含み益が減っただけで済むだろうし


逆にその時から開始された人なんかはこれ一時的に含み損になってしまう

ということも起こりまして


だから「参入するタイミング」によってそういったケースだと

短期的に満足度は変わってしまうものなのですが


今回はそういういつかやってくるかもしれない負け

にも対処して


以前書いたように運用資金を分散などして

それでやるとさらに長期的に活躍する商品になるんじゃないかな~と


思います。



100万円の資金ある人は5分割すれば

20万円ですが

100万円=20万円×5個

となりますが


そうやって資産を分割して運用金に充てるとか

そういう資金管理なんかをされたら


3~4年レベルの期間的に、

負ける確率はより低くなるだろうとも

私は見ております。


本当は前代未聞の4年半以上に渡って結果出してるのですから

そこで ガンガン投資金増やしましょうってのが

よくある投資業界の宣伝方法ですが


それはいつか足元すくわれるので

そうではなくて


「勝って兜の緒をしめよ」なんですね~


そうやって着実に負けないように準備していき、

「勝利と言う獲物を着実に仕留め続ける」

のが大事です。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


それで去年メルマガでこの ザサードを扱うときに

ボクシングのメイウェザーの話をかなり書いてイメージ持ってもらったんだけど



この動画ですよね。


ディフェンスで相手のパンチが全然彼に当たらないのだけど

ジャンルは違えども、


私たちはこれを常に意識してやっていく必要があります。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■【ディフェンスの天才 メイウェザーの動画】
彼も「負けない戦い」をボクシング業界でしてきた素晴らしい人
https://youtu.be/bQYeSXpC244


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それでこの動画ではメイウェザーがどんどん攻撃をかわしてますが

これがEA運用で言えば 裁量入れてオフにしてる瞬間です。


相手の猛烈な攻撃をかわしてる瞬間が

投資でも 負けないためにEAのオフをしてるとか


それとつながってきますよね。


それで負ける確率が低くカウンター確率が低いようなときに

メイウェザーは当然攻撃はしますが


そういう時は投資でいうオンにしてるときですよね。


投資でボクシングのように殴られることはありませんけども(笑)

ただイメージとして


相場で急な動きで巻き込まれるってのはまさに

殴られる以上の痛みが心理であるものですが


それをとにかくディフェンス固めて、守っていくってのが

重要な持つべきイメージですよね。




大きなダメージ(損失)をもらっていないから

時間の経過と共にチャンスはやってきて


結果としては勝てるってことです。


コロナ相場なんかがそうでしたが、

ずっと続く攻撃なんかはなくて


いつかチャンスが巡ってくるわけですね。


相手も攻撃をするのはエネルギーがいるから、

例えばコロナ騒動でワーキャー言って相場かく乱するのは

エネルギーがいるものですが


その本質は「消耗」ですね。


メイウェザーはよく言うんですよ、

「格闘技は消耗(しょうもう)の世界だ」と。


お互い攻撃しあうわけですがダメージだけではなくて

攻撃するのも体力を消耗するんです。

エネルギーを消耗した人たちが負けていくってのが


格闘技でボクシングでもあるけど

実はこれ投資でも同じだ。


だから投資でも同じで「消耗」を少なくしていく

わけですね。


それでコロナなんかでも あの大暴落の攻撃がずっと

続くか?っていうとそうではなくて


既に私は当時3月に書いていましたが

「米国債金利は上がっていないぞ」

ってところで、実は 既にコロナの暴落攻撃の消耗が

尽きたと見える地合いってのがありました。

(世間は騒いでいたけど)



そういう相手が少し疲れたところで再度戦いを開始できるわけで

とにかく「消耗しないこと」が大事で


この姿勢を私たちは投資に応用していくことが

大事ですよね。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■【ディフェンスの天才 メイウェザーの動画】
彼も「負けない戦い」をボクシング業界でしてきた素晴らしい人
https://youtu.be/bQYeSXpC244


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




投資家のウォーレンバフェットとメイウェザーが評価しあう中なのは

こういう哲学部分でジャンルは違えども似てる部分が

お互いあるからなんですね。


だから上の 相手の攻撃をとにかく受けないで

大きなダメージ(損失)を受けないメイウェザーの戦い方は


イメージとして持っておくと

投資でも大いに強いので、


イメージトレーニングで見ておくとよいと思います。


その結果・・・


こうなってる方がこの1年で相当増えました。

↓↓


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼家族にご馳走できるようになってきました

http://the-third.net/yuu/1011-3.png

▼合計利益50万超え third凄すぎます笑笑

http://the-third.net/yuu/1011-2.png

▼9月月報は利益+92,698円でした。

http://the-third.net/yuu/1011-0.png

▼不運な損切りがありましたが無事利益確保

http://the-third.net/yuu/1011-1.png

▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png

▼毎月10%以上の利益が出ております。

http://the-third.net/yuu/1006-1.png

▼約29万の利益となり9月を終え大満足

http://the-third.net/yuu/1006-2.png

▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png

▼EA飛んでるのが多い中しっかり利確

http://the-third.net/yuu/line18.png

▼唯一残り、驚きの実績でした。

http://the-third.net/yuu/line19.png

▼月利276,159円でした

http://the-third.net/yuu/line17.png

▼今年1年で30万くらいの利益が有りました

http://the-third.net/yuu/line7.png

▼稼働停止のタイミングで出金申請します

http://the-third.net/yuu/line8.png

▼結果プラスで終えて最高です。

http://the-third.net/yuu/line11.png

▼10か月が過ぎましたが毎月利益出ています

http://the-third.net/yuu/line14.png

▼オンオフ判断にも慣れて利益になっています

http://the-third.net/yuu/line3.png

▼利益率95.65%になります。

http://the-third.net/yuu/line5.png

▼約5ヶ月で110万ほど出ました。

http://the-third.net/yuu/line6.png

▼約1ヶ月で20%の利幅が取れております。

http://the-third.net/yuu/919-1.png

▼こんな優秀なEAは初めてです。

http://the-third.net/yuu/919-2.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



まあだから勝負事の世界で分野とかジャンル越えて

哲学部分ではつながってるものですけど



逆に、「よ~しこのEAは稼げるからガンガンお金増やしまくって

儲けまくるぞ~」ってのは


上のメイウェザーの動画でいう「相手のボクサー」と同じなんですね。


消耗を考えずとにかく攻撃を繰り出す。


けど攻撃はエネルギーを消耗していくからどんどんそれが

防御されていると、疲れてしまって


結局メイウェザーに負けるのだけど


それと似ています。


大多数のEAは最初だけ調子がよいのだけど

そこで バンバン攻撃を繰り返した結果、消耗してしまって


その後ぼろ負けしてしまうのですが


すごい似てますよね?


だからここでもう最初から守りを固めて

「つまらなくてよいから、勝負事にドラマは要らないから」

と割り切って


(大きく)負けないことにこだわっていくわけです。



それを継続していれば 資本主義の自由市場では

これチャンスが必ず訪れますから


その時資産が増えまして


最終的に資産が定期的に増えていく循環に入っていくわけですね。


この資本主義の本当の戦い方は、実はバフェットが教えてくれたものですが

私たちも「負けない投資」を真似していく必要がありますね。


ということで、


「地味でつまらない、派手さもないEA」ではありますが

ただ だからこそ面白いのがザ・サードでもありますので


夢を見るのではなく

現実を見て、


儲けることではなくて

負けないことを考える


現実主義のあなたのような人には

長期的に活用できるサービスとなるでしょうから


是非ページもご覧くださいね~





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







追伸・・・それで

今回特典がすごいことになりましたが

繰り返しで引用ですが以下ですね!


■■■■■■■■■■■■■

まず1つ目、

利益特化型ハイリターン運用の、
システム追加ファイルを無料でプレゼント!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■

本システムの『THE-THIRD』では、
2つの運用方法を会員様にお伝えしております。


ひとつは限りなくリスクを排除し、
安定した利回りをコツコツと貯めていく
低リスク運用パターンと、

多少のリスクを取りながら大きな利回りを目的とした、
利益特化型のハイリターン運用の方法です。


投資を行う上で資産の分散は大切と、
会員様に常々お伝えしておりますが、
私たちの推奨として、


まずは運用資金・元金を
~~~~~~~~~~~~
低リスク運用で回収していただく
~~~~~~~~~~~~~~~


その後、資産を分散させて、
2つの口座で運用を行っていただくことで、
『守りの運用』と『攻めの運用』を実現することができます。


ハイリターン運用ではこのように
日々大きな利益となっているため、
会員様にも反響の大きい運用パターンとなっております。


⇒  http://the-third.net/sl_result/


ハイリターン運用を行う際、
本来有料でシステム追加発行を行いますが、

今回ゆうさんの読者様へは、
“無料”でご提供させて頂きますので、
今後長い目でご活用くださいませ。


■■■■■■■■■■■■■


次に2つ目、

システム専属サポートを
永年無料とさせていただきます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■


本システムを手にされた方々は、
弊社のサポートセンターと繋がって頂き、
様々なサポートを受けることができ、
6ヶ月間お付けしております。

ですが、今後何年も運用していくにあたって
6か月後のサポートが無いと不安に
思ってしまう方もいるかと思いますので、

今回、ゆうさんの読者様へは
永久的にサポートをさせて頂くことに致しました。


現在、弊社のもとに1年、3年、4年以上と、
長きにわたってシステムをご利用頂いている
会員様が沢山いらっしゃいますが、

あなたにも、
今後長い目でお付き合いさせて頂き、
正しく堅実な資産形成をして頂きたいと思い、
今回、思い切って【永年サポート】とさせていただきました。

なので安心していつでもご連絡を頂ければと思います。



■■■■■■■■■■■■■

最後に3つ目のスペシャル特典、

先駆者達から安定した利益を
生み出すための秘訣を大暴露!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■

これまで本システムを手にされた方は、
総勢900名以上いらっしゃいます。

その中で、長い方だと3年、4年もの長い間、
安定して堅実な運用を確立することができています。


そして、これからお使いいただく方は、
ぜひ、このような方々のように正しく実践し
正しく利益を得て頂きたいと思っています。

そのため、数名の会員様にご協力いただき、
弊社で対談音声のインタビューを撮りましたので、
そちらをご提供させて頂きます。


運用資金はどれくらいから始めて、
どのような運用方法・戦略を練って、
今現在利益を出し続けているのか、

そして、正しく運用する際の注意点など、
とても役に立つ内容ですので、
参考にしながら運用を行ってください。




以上です。


今回これらの特典もありますが


この特典も「より儲けるためではなく」

ですね、


「より負ける確率を0%に寄せて近似させていくために」

活用いただける特典ですね!



いわゆる 成功のための特典ではなく

「成功しないことを防ぐための特典」ですよね。


ハイリターンファイルなんかも

負ける確率は少し上がるのだけど


ただ月利と今までの成績見るとやはり素晴らしいのですが

そこで「安定型で増やした増えた分の資金をハイリターンに回して

そこでハイリターンはノーリスクでやって


そしてハイリターンで得た資金は定期出金していく」


ってのが推奨されてますので


実は負けないための特典でもあります。

この辺の資金管理は色々なアイデアがあるのですが


是非それらも 永久無料のサポートと話しながら

決定していくと良い、ということですね。



さらに既に「負けない投資」をされてる会員さんから

「負けないコツ」を音声で学んでいくと。



それで「負ける確率をさらに0%に近似させる」ことができるのが

今回の特典ですね!



是非そういう視点で活用いただければと思いますね~





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆










============編集後記=============

さてさて、私は最近北欧のエストニアっていうところで

生活してみてます。


ちなみにもう10月なので、北欧はガチ寒いのですが

しかしながら部屋の中は以前書いたようなセントラルヒーティングが

どこでもついてるので


暖かいので、生活はすごいしやすいですよね。

何よりネットがどこ行っても高速なので

さらにSIMなんかですと


1ヶ月で15ギガバイト使い放題で

900円台なので(STAR というキャリア)


これネットも思う存分使えるので、最高な場所です。

ちなみにIT大国としても知られるエストニアですが

ITの発展を利用して

エストニア市民たちはバスも電車も無料でして


なんだかすごい国だな~とか思います。


それでそんなIT大国エストニアなんですが

先進技術を大事にしてるものの、


同時に歴史も大事にして、都市のど真ん中に

素晴らしい場所、旧市街が残っていまして


最近は私は本当に頻繁に旧市街を散歩してます。

「中世の雰囲気」を感じることができるのが最大の魅力です。


それで実際にどんな感じなのか?ってことで

一緒に散歩してみましょう!


実際に散歩して見える景色が今号の写真のような雰囲気なのです。


それで私が住んでるのが旧ソ連の団地なのですが

そこから10分~20分とかBOLTっていうタクシーアプリで

今回は移動しましたが


それが400円くらいでした。安いですね。


それで降りたのがこちらです。


もう雰囲気がよいんですよ。



(写真)タクシー降りたらこんな景色
http://fxgod.net/gazou/picture……arden1.jpg

(写真)タクシー降りたらこんな景色2
http://fxgod.net/gazou/picture……arden2.jpg


ちなみにコロナ前はフィンランドとかからかなり

観光客が多かったのですが


今は観光客がほとんどいないので、

ある意味 貸切状態で楽しめるっていう面白さがあります。



ちなみに エストニアの首都は「タリン」っていうところでして

この「タリン」は今の写真で扱ってる旧市街と

あとは新市街ってのがあるんですが


旧市街はこうやって道が石で出来てるので

車がめっちゃ振動するのですが


中世の街並みが忠実に残ってるので

実はこの一体が「世界遺産」となってます。


(写真)タリンの道は全部石畳み。
それで町全体が世界遺産。
http://fxgod.net/gazou/picture……arden3.jpg


それでこの旧市街の家にも普通に人が住んでますので

無料で散歩を楽しめるっていうのが素晴らしいです。


ちなみに以前は私、IPHONE6Sって古いの使っていて

いまいち私が肉眼で見ている景色と

写真の景色が随分違うのが、こう、現実主義の私としては

不満がちょっとあったのですが


すなわち

「俺が見てるこの素晴らしい景色を読者にネットでシェアを

したいのに・・・」ってのがあったのですが



最近はこれ以前も扱ったけどサムソンの3万円台のスマホなのに

これが6月に出たやつなんだけど


写真がほんと肉眼で見た景色にすごい近い感じで撮影できるので

写真撮るのがこれ楽しいですね。



それでこれ有名な教会だそうです。

下から撮りましたがすごい迫力でした。


(写真)すごい迫力のキリスト教の教会。
http://fxgod.net/gazou/picture……arden4.jpg



それで横から見るとこんな感じです。

雰囲気がやはり荘厳(そうごん)ですよね。


(写真)荘厳な雰囲気の教会
http://fxgod.net/gazou/picture……arden5.jpg



それでギリシャでも感じたのですが

アジア人の私からしたら

とりあえず「歩いてるだけでも楽しい」ですよね。



こういう建物がずーっと続くんです。

さすが世界遺産地区です。


(写真)こういう建物が沢山ある。
http://fxgod.net/gazou/picture……arden6.jpg


また 「北欧の路地裏」ってのも雰囲気があって

こんな雰囲気ですね。


私は路地裏にでさえ感動してしまいます。


(写真)「北欧の路地裏」
http://fxgod.net/gazou/picture……arden7.jpg



それでほんと普通の旧市街の通りがこれなんですが

もうこんな雰囲気がずーっと続く。


どういうデザイン思想を持ったらこんな素晴らしい建物が

沢山できるんでしょうか。

謎です。


やはりデザインっていうところだと北欧ってすごいんですね。


(写真)北欧のマンションのデザインってすごい!と思いました
http://fxgod.net/gazou/picture……arden8.jpg


ちなみに私なんかは正直言うと日本で多いじゃないですか?

欧州好きな女の子。そういう人たちを

「へん!アジアだって楽しいわ」なんて思って


若干 距離を置いていたのですが

いや~けど素晴らしいのはこれ間違いないですね。


全てが綺麗でしてこれは確かに東南アジアとかには

ない雰囲気なんです。


シンプルなのにオシャレなんです。


(写真)この雰囲気は絶対アジアにはないな・・・と。1
http://fxgod.net/gazou/picture……arden9.jpg


(写真)この雰囲気は絶対アジアにはないな・・・と。2
http://fxgod.net/gazou/picture……rden10.jpg



それでところどころ背の高い教会が街の上に見えますよね。


(写真)街の上に背の高い教会が見える
http://fxgod.net/gazou/picture……rden11.jpg


これさえも街のバランスに溶け込んでる面白さがあります。

ずばり「美」ってのを追求してデザインが作られてるんだな~と

思います。


ちなみに、数学ってのは神学から来ていて

その神学はやはりキリスト教なんだけど


数学者がよく「この数式は美しい~」とか言うけど

その「美しい」ってのはおそらくキリスト教の価値観が根底に

あるんでしょうね。


それはすごい感じます。

全てが調和してる、みたいな。


私たち日本人が「美しい」って言葉に若干の抵抗を感じるのは

たぶん後ろによく分からないキリスト教の価値観があるからなんだな~

ってのはこういうところ歩いてるとすごい感じますよね。



それで歩いてると、ところどころ、こういう

アートなのか良く分からないけど

やはり見ていて面白いドアとか通りがあります。



(写真)何故か面白いドアとトンネル。
http://fxgod.net/gazou/picture……rden12.jpg



それでエストニアの人たちはこの辺をワンちゃんと散歩してたり

しますね。



(写真)わんちゃんと散歩してるエストニアの人たちと雑貨店。
http://fxgod.net/gazou/picture……rden13.jpg



それでこの雑貨店に日本の車の「横浜ナンバー」が

置かれていました。


GTRって書いてますが

日産のGTRのことでしょう。

日本車はエストニアでも人気です。


(写真)エストニアの旧市街に「横浜ナンバー」が置かれていた。
http://fxgod.net/gazou/picture……rden14.jpg


人並みはまばらですが

散歩は気持ちいい天気です。


(写真)人並みまばらですが散歩をみんな楽しむ1
http://fxgod.net/gazou/picture……rden16.jpg


(写真)人並みまばらですが散歩をみんな楽しむ2
http://fxgod.net/gazou/picture……rden15.jpg



ちなみに欧州からも旅行客は結構来ていて

アジア人はほとんど見ませんでしたが


記念撮影してる人も多かったですね。


(写真)ここは結構写真撮影スポット
http://fxgod.net/gazou/picture……rden17.jpg



それで私が行きたかったのは「デンマーク王の庭」っていうところ

だったんですが


しばらく歩くとこういうトンネルがありまして

ここをくぐっていきます。



(写真)このトンネルをくぐっていきます1(アップ)
http://fxgod.net/gazou/picture……rden19.jpg

(写真)このトンネルをくぐっていきます(引き)
http://fxgod.net/gazou/picture……rden18.jpg


それでこのデンマーク王の庭っていうところは

旧市街を登っていったところにあるのですが


こういう急坂を上っていきますね。


(写真)こういう急坂を上ります。けど景色がとりあえず面白いです
http://fxgod.net/gazou/picture……rden20.jpg



それでおじさんが絵画を売ってますが

このおじさんの光景自体が絵になってました。



(写真)絵画を売ってるおじさん事態が絵になってます
http://fxgod.net/gazou/picture……rden21.jpg



建物も下からみるとすごい迫力ですよね。


(写真)なんか建物の迫力がすごい。
http://fxgod.net/gazou/picture……rden22.jpg



それでこれが坂で上から下を見た感じですが

とりあえず今まで生きていて見たことない雰囲気ではあります。


(写真)上から下を見た感じ。
http://fxgod.net/gazou/picture……rden23.jpg



それで登っていくとこんな感じです。

モスクなのかキリスト教会なのか分かりませんでしたが


いたる建物が迫力をかもしだしてます。


(写真)これまた出てきた迫力あるキリスト教の建物
http://fxgod.net/gazou/picture……rden25.jpg
http://fxgod.net/gazou/picture……rden27.jpg

その横にはかわいらしいお店です。


(写真)かわいらしいお店がその横にある
http://fxgod.net/gazou/picture……rden26.jpg


それでおそらくコロナ前なんかはこの辺がごった返していたのですが

今はすごいお客さんは少なくて


こんな空いた状態で観光楽しめる良さはありますね。



(写真)空いてる。けど一部の欧州人たちがエストニアに
旅行にやってきて歩いてる
http://fxgod.net/gazou/picture……rden28.jpg




それでこれ上の キリスト教の建物のドアップですが

これ目の前で見るとすごいものでしたね。


(写真)実際見ると迫力がすごいものでした
http://fxgod.net/gazou/picture……rden29.jpg


それでしばらく歩きますと、

いよいよデンマーク王の庭の城壁が見えてきます。


これ、見つけたときはかなりテンションあがりましたね。

ドラクエの世界です。



(写真)デンマーク王の城壁。もはやドラクエの世界です。
http://fxgod.net/gazou/picture……rden30.jpg


それでこの城壁の下をくぐれるようになってますね。


(写真)この写真の左側をくぐっていきます。
http://fxgod.net/gazou/picture……rden31.jpg


それでこの城壁の下をくぐろうとすると

奥に変なやつがいます。


ハリーポッターで見た

変な黒いお化け(ディメンター)みたいなやつです


(写真)城壁をくぐろうとしたら奥に変なやつがいる!
http://fxgod.net/gazou/picture……rden32.jpg



それでこのトンネル通ると、

観光客を迎えてくれるのはこの黒いお化けみたいな彫像です


(写真)不気味な彫像が観光客を迎えてくれる。
http://fxgod.net/gazou/picture……rden33.jpg


ちなみにデンマーク王が支配していた時代は

こんな格好した人たちが下から誰か来ないかを見張っていたそうです。


ちなみに多くの欧州の観光客たちがこの黒いお化けの像と

写真を撮ってましたね。


(写真)黒いお化けとツーショットをみんな撮っていた1
http://fxgod.net/gazou/picture……rden36.jpg


(写真)黒いお化けとツーショットをみんな撮っていた2
http://fxgod.net/gazou/picture……rden34.jpg


それでこの写真、不気味だと思いますが

この「不気味な像+後ろのタリンの景色」がなんともいえない

素晴らしい雰囲気をかもし出してました。



(写真)不気味な像+後ろのタリンのさわやか風景
http://fxgod.net/gazou/picture……rden56.jpg
http://fxgod.net/gazou/picture……rden40.jpg

こういう設計する発想がすごいな~と私は思います。

インターネットのWEBページでもこういう写真とか入れたら

面白そうですね。


とりあえず脳が刺激されますよね。



それでこれデンマーク王の庭ですが

城壁に囲まれながらベンチにゆっくり腰掛けて

休めます。


(写真)ベンチも設置されてるデンマーク王の庭
http://fxgod.net/gazou/picture……rden37.jpg


それで上のベンチに腰掛けて見える風景がこれですが

これ見てぽけ~~って過ごすんです。


(写真)デンマーク王の庭のベンチに腰掛けて見えるタリンの風景。
http://fxgod.net/gazou/picture……rden38.jpg


全体としてはこんな感じです。

(写真)全体としてはこんな感じ
http://fxgod.net/gazou/picture……rden55.jpg

それでこれは中世の大砲だと思いますが

大砲も残ってますよね。


(写真)大砲がある
http://fxgod.net/gazou/picture……rden39.jpg


ちなみにこの辺の空間は結構ノンビリ出来る場所なので

タリンの人の憩いの場所ともなっていまして


私も最近ちょくちょくこの場所によく来ます。

こういうところでのんびーり過ごすのが実際は人生の幸せに

直結してるようにも感じますね。

(たぶん、右脳への刺激をデザインから受けるのが大きいのかと)



それで、坂を下って帰っていくのですが

そのときはこういう狭いまさに中世にあったような通りを

下っていきます。


(写真)中世の通りってのはこんな感じだったんでしょう
http://fxgod.net/gazou/picture……rden41.jpg


こういうかわいらしいお店がちょくちょくありますよね。


(写真)中世っぽい狭い通りにあるかわいらしい店。
http://fxgod.net/gazou/picture……rden52.jpg


それでどんどん下っていくわけですが

雰囲気ありますよね~


(写真)中世の人らはこんな街並みで生活していたのかな~と
想像が膨らむ
http://fxgod.net/gazou/picture……rden54.jpg



それで途中にこういう階段もありますが

ここからさっきの登坂を登りきったところにつながってます。


(写真)もう道がディズニーランドです
http://fxgod.net/gazou/picture……rden53.jpg


それで降りてくると再びこのような雰囲気ですね。


(写真)降りてきたら先ほどの雰囲気。
http://fxgod.net/gazou/picture……rden42.jpg



ただ降りたら降りたらこちらは中世の城下町っぽくて

これまた素晴らしい雰囲気です。


(写真)中世ヨーロッパの雰囲気がそのまま味わえます
http://fxgod.net/gazou/picture……rden43.jpg


このお店がよく頑張ってますね~


(写真)路肩にあるお店がこれまたオシャレでコロナであろうと
営業頑張ってます
http://fxgod.net/gazou/picture……rden44.jpg



それで下に、下りてきました。

観光客用の小さい汽車が待ってました


(写真)観光客用の汽車。コロナが落ち着いたら沢山走り回ることだろう
http://fxgod.net/gazou/picture……rden45.jpg



それでタリンの面白いところが

こういう世界遺産の旧市街を一歩出ると

そこは新市街になるわけでして


旧市街から歩いて1分で近代的な都市に変わるんですね。


(写真)旧市街から1分で近代都市に。
http://fxgod.net/gazou/picture……rden46.jpg


これ、実際住んでみて分かるのですが

素晴らしい都市設計でして


渋谷にいながら、ちょっと歩いたら京都のあの街並みが

あるようなイメージでして


エストニアの人たちが

どうやったら人は幸せに都市で暮らせるか?ってのを

考えたらこういう都市設計になったのでしょう。


コンパクトなタリン市内に旧市街と新市街が

まとまって存在してるのが生活していて便利ですし


なおかつ心理的に快適な都市生活ができるわけですね。


それで新市街に出るとこういう公園もあります。



(写真)先ほどの旧市街から1分~2分で
新市街の公園に
http://fxgod.net/gazou/picture……rden47.jpg


沢山椅子がありまして、のんびりできます。

子育てしてるお母さんはこの辺で子供遊ばせたりもする


(写真)椅子も沢山あるので旧市街を散歩したらここで休めます
http://fxgod.net/gazou/picture……rden49.jpg


それでこちらは新市街にある国立歌劇場です。


旧市街でぶらぶら⇒新市街の歌劇場で歌を楽しむ

っていうコースもありだと思います。


(写真)新市街の国立歌劇場
http://fxgod.net/gazou/picture……rden48.jpg


(写真)公園に設置されてるアートの像
http://fxgod.net/gazou/picture……rden50.jpg


それで歩いて2分くらいで

こういう大きなモールもありますよね。


(写真)こちらはソラリスっていう大きなモール
http://fxgod.net/gazou/picture……rden51.jpg



と言う感じでして、

まあエストニアのタリンっていう場所は


中世の雰囲気楽しめる

+

同じ場所で新市街の都市ライフも楽しめるっていう


感じで


なおかつネットなんかはどこにいても高速ですから

バランスが良い都市になってるな~なんて感心しますよね。



それでエストニアは日本と同じくらい治安が良い

って言われてるのだけど


これも歩いてたら分かりますが、

こんな場所に住んでたら変な気起こす人って少ないのではないかな?

とも思います。


それで分かってくるのが東京だとこれ

欝とか、精神病の人って絶対的に多いと感じるのですが


これ街づくりにおそらく問題があるんだな~というのは

感じたりもしますよね。



遺跡とか昔の建物とか歴史を感じられる場所を

ちゃんと保護して残しつつ、


その周りに新しい現代の建物を建設するっていう

考え方があればですね、


おそらく人間はこれ 精神的に充実して生きられるものなんでしょう。


この辺は数値で捉えられない部分だから

都市設計とかでは東京なんかは合理化を進めましたが


エストニアなんかは色々な土地を研究して

こういうバランスで都市を作り上げてきたってことですよね。


私なんかはまだまだデザインとかその辺は詳しく知ってるわけではないけど

「お、「なんか」すごいな」とかそういう感覚が

すごいエストニアに住んでいて多いのですが


それは上の写真を見ていただいて分かると思うんですけど

こういう「なんか」の感覚こそが精神的な健康につながるんだろうな~


ということですよね。



例えば石畳の道なんて 歩きづらいし車は走りづらいんだけど

何故か歩いてるだけで 「なんか」楽しさを感じてしまいますし

そこに人間の営みのエネルギーを感じることがあるんです。


要するに、

合理的に考えれば道はアスファルトで作るのが正解であるけど

道をアスファルトにして失われてるものが何かあるってことです。


これはまだ現代の科学では解明できない脳に対する作用ですが

エストニアの人ってそういうのを捉える感性がどうもあるんですよね。


おそらく「道の素材を何を使うか」みたいなところでも

哲学が入り込んでるんですね。


あとはオブジェでも何を設置するか?とかでも考えられていて

これとかまさにそうなんですけども。


(写真)不気味な像+後ろのタリンのさわやか風景
http://fxgod.net/gazou/picture……rden56.jpg


普通、私たちの感覚だと、こういう不気味な像をこの綺麗な景色の前に

置こうと思わないものですが


これが何故かマッチしていました。


だから思ったのは私はそこまで詳しくないですが

WEBデザインとか建築デザイン学んでる人は

エストニアとか旅行で行ってみたらよいかもしれませんね。


こういうガッツリ中世の町って

言葉にするのは難しいけど 人間の素の部分に

訴えかける何かがありますので


これはデザインとか勉強してる人は研究してみたら

面白そう、なんてのも思いました。



それで「なぜかこの旧市街を歩くと エネルギーが湧きでてくる謎」

が生活してるとあるんですが


デザインと人間のエネルギーについて

研究したらこれはこれで面白そうです。



ちなみにこの辺の知識っておそらく為政者の知識でして

例えば世間で最近コロナで批判されてるイルミなんかは

イルミ系企業では「ロゴ」を大変重視しますが


あのロゴなんかも人間の潜在意識に影響を与えるってことで

ロゴデザインってのは奥深いわけですが


デザインと脳科学ってのはかなり関係してるようです。

キリスト教なんかのデザインが素晴らしく美しいのも

これ洗脳に影響してるんだろう、と感じます。




それで逆に「人間の精神を追い詰めるデザイン」ってのが

あってそれが例えば


私なんかが昔経験したのが

警察の天下りのコンプライアンス部の人に閉じ込められた

部屋があって


それが「全部周りが真っ白な真四角の部屋」があったんだけど

これって精神を追い込むためなんですけどね、


意外にそれに近いのが

「全部灰色のアスファルトメインの都市デザイン」

だと思いますよね。東京の大都市とかそれです。



私なんかはあまりデザインのことを沢山考えて生きてきた人間では

ないのですが

(マレーシアにいるときは短パン生活おっさんです)



ただエストニアにいると、この

「デザインの自分に対する影響力」は

すごい感じます。


どう見てもこういうデザインされた街で生活してると

元気出るので。


それでもし、日本で元気がない方がいらっしゃったら

こういう写真を沢山見るでもいいだろうし、


あとは部屋とかのデザインを考えてみるってのも

意外に大事そうですね。


ということで色々、世界中歩いてると

今まで気づきもしない発見もありますが


エストニアなんて全然知らない国でしたが

やはり脳が柔らかくなってきますので


あなたも、旅行行かれるのであれば

エストニアもいずれ行かれるとよいと思います。


すごい素晴らしい国です。


またこんな中世の雰囲気あるのにIT大国だし、

さらには起業しやすい国でもあるようで


これから欧州相手にビジネスする人にとっては

極めて重要な国でもあるでしょう。



こんな場所で起業してる起業家たちは

楽しくて仕方ないだろうな~とも思いました。


なんとも世界は広いものです。


それでは!!



ゆう






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






追伸・・・ちなみに「デザインと脳科学って関係ある」
ってのに

これエストニアで暮らしていると気づかざるを得ないのだけど

それこそ

「なんでエストニアの旧市街を歩いてるだけで
幸福感が増えるのだろう?」

と私は不思議で調べたんです。


んで分かったことがありまして


例えばあなたは下の

1と2の ■の並び方どっちが

「しっくり」来ますかね?



1 ■ ■■ ■■■ ■■■■ ■■■■■





2 ■  ■■■■■  ■■ ■■■■ ■



これ・・・どうでしょう??


たぶん大多数の人は視覚的に1がしっくりくるはずです。

グラデーションを綺麗って人間が思うのもたぶんこの脳の原理なんですね。


んで、エストニアの旧市街はこういうデザインの脳科学の元に

設計されてるってのが分かります。


たぶん 脳に優しい建物の作り方、配色がされてるんですね。

それで上でいうと1のような脳に優しいデザインで

囲んだほうが、


人間は幸せになるってのをおそらく北欧の人たちは

気づいてるんですよね。


北欧デザインの商品で私はこの前

空気清浄機で北欧のブルーエアってのを日本で買ったのですが


(※ちなみに世界一の清浄機はブルーエアです。
日本の空気清浄機は小さい粒子PM1を除去できませんが

(除去できるようにするとおそらくアレルギー患者が減ってしまう
というアレルギー学界に毎度出席してる空気清浄・大企業メーカーの
忖度があるかと邪推。)


一方、北欧のブルーエアは超微粒子のPM1も除去できるので
米軍でも使われてます。

すなわちコロナ心配してる人なんかはブルーエアで
大体除去できるし

花粉症の人は部屋の機密性が高ければ、
このブルーエアで相当強いっていう。

日本の金持ちたちで知ってる人らは最近
ブルーエア使いまくってますね。)


そしてこれも「なぜかシンプルなのにデザインがよい」のですが

それもそういう設計思想が隠れてるんでしょう。


それでこういう 脳に優しいデザインで

日々の生活を囲んでいくと

人間は幸せを感じやすいのではないかという説です。


まあほんと世の中知らないことだらけだな~なんて思いましたね。

逆にだから面白いのです。


それでは!



(写真)バルト海の夕日のグラデーションと、エストニアの人々
http://fxgod.net/gazou/picture……rden57.jpg




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






«  【写真56枚】「デンマーク王の庭」を散歩してきました! (in 北欧エストニア)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください