無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【半裁量型システム】「気になる提供価格」についてのメッセージ!!

2020 10月 10 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【予告CM公開】4年6ヶ月以上負けていない半裁量型システムが遂に…
⇒  http://the-third.net/sl_movie/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして

ありがとうございます!


さて前号では

【エストニアで見た「運転しないタクシードライバー」の話】

っていう話をお送りしました!


どうもこれから「運転しないタクシードライバー」なんかが
世界でちらほら現れてきそうです。


■バックナンバー
【エストニアで見た「運転しないタクシードライバー」の話】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2663#2663


さて、それでそんな中


これから「自動のEA・AI+人間の裁量」なんかが

注目されていくわけですが


投資の世界で注目なのがそう

今度公開予定の「ザ・サード」ですね!


今日は引き続き事務局の市原さんからあなたに

メッセージです!


==================


【半裁量型システム】提供価格について発表致します!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼半裁量型システムTHE-THIRD CM動画

⇒  http://the-third.net/sl_movie/

▼最新の運用実績を公開中!

http://the-third.net/sl_result/

※ハイリターン運用での結果となります
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

いつもお世話になっております、
システム運営事務局の市原です。


連日お届けさせて頂いております、
自動と裁量を組み合わせた

『半裁量型システム THE-THIRD』

前回のメールにて再募集が確定したことを
お伝えさせて頂きました。

既に大きな反響を頂いているのですが、
改めてご提供にあたっての条件を記載いたします。


提供条件は以下の通りになります。

1.本当に運用される方

2.正しく運用できる方

3.長期の資産運用をお考えの方


目先のお金に惑わされず、
長期でコツコツと着実な資産を
築いていきたいかたに是非ご利用いただきたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼気になる提供価格について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


現在、一般公開は一切しておらず、
完全紹介制でご案内をしております当システム。

今回手にすることができるのは、
『ゆうさんの読者様』だけですので、
大きなチャンスともいえるでしょう。


4年半以上一度も破綻することなく、
負けない資産運用を実現することができ、

尚且つ、大変多くの会員様からの運用報告を
共有させていただいていますので、

今回を機に、利用してみたい!
と思っている方も多くいらっしゃると思います。



ここで一番気になってくるのは
『システムの価格』ではないでしょうか。


「自動」と「裁量」を融合させた
運用方法でリスクを回避しながら

月10%全をの利益を安定して
上げ続けている資産形成システム。


将来の資産の為に長期的な運用を
お考えの方にとっては、
一生涯使い続けられる最高のパートナーに
なること間違いありません。


<<:氏名:>>様は何か一生モノの
商品を買う時に予算をどう考えますか?


多くの方が利用している当システムは、
———————————–
<<:氏名:>>様にとって一生モノになる。
—————————–


もし、毎月5%でも1%でも安定して
資金が増えるシステムであれば、、
数十万、100万以上はすると思います。

むしろ安すぎると思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png

▼毎月10%以上の利益が出ております。

http://the-third.net/yuu/1006-1.png

▼約29万の利益となり9月を終え大満足

http://the-third.net/yuu/1006-2.png

▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


実際に利用している会員様の声を見ても
このように確信しております。


更に、実際に自動での運用ではありますが、
毎週、裁量判断についても

専用のチャットアプリを通じてお届けしていますので、
<<:氏名:>>様の裁量スキルを向上することができる
環境にもなっていますので非常に価値があると自負しております。


大きなリスクを回避して、
狙える所だけを狙ってシステムを稼働させ、
コツコツと貯まっていく口座資金を見ることを
楽しみにしておいてください。




それでは、

気になるこのシステムの価格ですが・・・


公開日当日に発表することに決めました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「勿体ぶらないで早く教えてくださいよ」

と思った方もいるかもしれません。


ただ、今回のシステムを
ゆうさんの読者様にご紹介させていただく際、
価格は提供時までお伝えしないと決めておりました。


それは、これまでお送りしてきた
弊社のメールゆうさんのメールを
しっかりとお読みいただき
このシステムの内容と価値を理解し、

長期的な資産運用をしていきたいと
本気で思っている方を見極めたいので、
金額だけで決めて欲しくないという想いもあります。



実は、
過去にこのようなご連絡を頂いたこともございます。


>>

「よくある高額商品を売って
 金儲けですか?私は信用しません!」

>>


一方で、こんなメッセージも日頃頂いています。

>>

「いつも貴重な情報ありがとうございます。
ほったらかしでは勝てないことを私自身痛感しております。

その中で裁量を取り入れて二刀流での運用は興味深いです。
是非これからの情報を宜しくお願い致します。」

>>


<<:氏名:>>様だったら、
どちらの方にシステムを
手にして使って欲しいと思いますか?


後者の方であることは
言わなくても分かると思います。


弊社では本システムを、
「買ってください。お願いします」と、
売り込むことは一切ありません。


それよりも、私たちの話に共感し、

本当に必要としている方、
将来の事を本気でお考えの方、
正しく堅実な資産形成をお考えの方に、

手にしていただき、
資金を増やしてもらいたいです。


そうでない方には、
何百万と積まれたとしても、
絶対に使ってほしくありません。。


少し言い方が強いかもしれませんが、
私たちはこのような気持ちで
日々のメールを書かせて頂き、
今回、ゆうさんの読者様にご紹介させて頂きました。


私たちの想いに少しでも
共感していただければ嬉しいです。


▼半裁量型システムTHE-THIRD CM動画

⇒  http://the-third.net/sl_movie/

▼最新の運用実績を公開中!

http://the-third.net/sl_result/



それでは、

本システムの募集日時は、
————————
来週発表させていただきます!
—————————–


改めてこれまでお伝えしてきたメールや、
今後どういった資産形成を行っていくかなど、
今の内に考えて頂ければと思います。


そして今年はコロナウイルスの影響によって、
本当に沢山の方が大変な目に遭われています。

そういったことも踏まえて、
少しでも喜んでいただける企画や特典を、

ゆうさんと話し合っておりますので、
是非その辺も楽しみにして頂けたらと思います。


それではまたご連絡致します。

素敵な週末をお過ごしください。


ありがとうございました。



システム運営事務局
市原



==================


以上です!!


それで今回のTHE-THIRDなのですが、

価格としては・・・まあ「これでいいのかな?」

と私も思ったくらいの価格ですよね~


とりあえず驚かれる方は多いのだろうと思います。


それで一応何度も書きますが

EA(AI)+ 裁量のサードですが


結果としては4年半以上に渡って結果を出してきたのも

あるのですが


これ全ての教材において100%ってのはありませんので

まあその辺の自己責任ってのを理解していただいてる

大人の投資家さんですね、


そういう方だったらかなり長いこと使いこなせる可能性は高い

ってものですよね~


ちなみにですが、やはり今回ここまで結構ガッツリ書いて

その上で募集してるのは意味がありまして


それが「事務局も今回の裁量+AIのTHE-THIRDについては

相当大事にしてる商品で、


長期的に投資家に活用いただける商品としてこれからも

扱っていきたい」


っていうところでズバリ「長期目線で」考えてるわけですね。


世間では「1年で資金が100倍に~みたいな」ものが多い中


成績としても少しこれは地味?と感じる人も多いかもしれませんよね。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼毎月10%以上の利益が出ております。

http://the-third.net/yuu/1006-1.png

▼約29万の利益となり9月を終え大満足

http://the-third.net/yuu/1006-2.png

▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png

▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




それでこの「地味だからこそメルマガで扱いたいな~」

ってのも正直ありましたが


結局私がいつも思うこととして


「地味にコツコツやってる人が強い」って思うんですよ。


やっぱり人間ですから、こう目立って周りに賞賛されて

ヒーロー扱いされて承認欲求ほしい!!ってのは

多くの人があると思うんだけど


こと投資とかトレーディングって地味さが要求される世界であって

例えば、投資やトレードで成功してる人ってのは


その成功した一部分だけ切り取られて

メディアで成功者として紹介されることが多いけど


本当はそれまで・・・


「何年間も地味~なことをしてきた下地」はあるわけです。


その下地があって、結果として「華々しいその時」があるだけであって

それがメディアでオモシロおかしく報道されてるだけ、


ですよね。


ちなみに最近私は、日本でも面白い首相が出てきたな~とか

思いますが


菅首相なんかもあの人資産としては数億円とか持っていて

今は首相ですが、


はっきりいって「地味そのもの」でありました。


まあ賛否両論があって民衆の多くは支持してるけど

マスコミは大バッシングのさなかですが、


ただ私が思うのは


菅首相がダンボール工場で働いていたのは

よく言われるけど


ああいう地味~な下地が色々あって強い人間が形成される

ってのはありますよね。


日本のトップはまさにそういう人になったわけですけど

私たちなんかも地味であっても考えながらコツコツコツやることの

重要性を考え直す機会にもなってると思います。



それで以前にも書いたのだけど

「地味にコツコツってのは嫌われる」んだけど


それは理由があって、大多数の人が実際は「地味にコツコツ」

やってるわけですよね。


「けど報われない」ってのが今の時代としてあるんだと

私は思うんです。


けど、これは以前書いたように

会社で地味にコツコツ働いてもですね、


自分の生産性が月100万円ならば月20万円しかもらえない

システムなんですね。


これを共産主義者たちが大好きなマルクスは搾取とかいったけども。


一方、そこで私たちってやはり「職業選択の自由」ってのは

これ実は憲法22条であるんですけどね、


「会社員として搾取されたくないのであれば、これ

投資家や経営者になることだって可能」


ってのは事実なんです。


それで「投資家や経営者という立場で地味にコツコツやったら」

ですね、


やはり今の時代は「情報」自体がありますから

報われる可能性は上がってるんだと私は思ってますよね。


なんだかんだ地味でもコツコツってのが

強い時代にまた戻りつつあるので


そこで派手じゃなくても、しっかり負けないで

資産を増やしていくってのが


将来につながると私は思いますよね~





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【予告CM公開】4年6ヶ月以上負けていない半裁量型システムが遂に…
⇒  http://the-third.net/sl_movie/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


要するに、日本の場合って大きくは民衆が大きく

収奪されるような構図があって


その中で地味~にコツコツやっていても仕方ないんだけど

すなわち 奴隷がいくら奴隷作業場で地味にコツコツご主人のために

頑張って働いても報われないものですが


一方・・・奴隷作業場からなんとか命からがら逃げ出してですね、

そして「自分の人生のために」外で商売しようものなら


そこで初めて「地味でコツコツ」ってのが効くんですよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というのは、会社で仮に売り上げに毎月100万円貢献してる社員でも

会社では20万円しか給料はもらえませんが、


投資で同じように毎月100万円の収益を出したならば

これは全部、税金抜かしたらですが

自分のものになりますので。


そういう意味で

「どういう土壌で地味にコツコツやるのか?」ってのが

すごい大事な時代だと思いますよね。



それであと私が思うのが最近それこそ

「一律給付金の10万円」ってのがありまして


ああやって国家は民衆を飼いならすってことをしたいわけで

ベーシックインカムなんかも議論されだしてるんだけど


早くも財源問題なんかも言われだしております。


ちなみにベーシックインカムなんかが導入されて

一律10万円となったら


ここで医療費なんかは今は高額医療費なんかも日本の

保険で出るはずなんですが


ベーシックインカムとなると財源の話を見ると

「自腹」となるわけですよね。


さあ、果たして多くの日本人が毎月10万円の給付があるとして

それを「万が一の事態のために貯蓄」できるかどうか?

って話にもなりますが

難しいですよね。


じゃあ貯蓄がなくて病気になって、

なおかつそのとき今のような健康保険が適用できなくなっていたら?


ってことですよね。


ベーシックインカムなんかを言う人は多いけど

人間はこれ 「お金あったら使ってしまう人が多数」であるから


まあ色々と問題は出てくるでしょうね。

(生活保護のある種の社会実験でそれは見えてきてる。)


けどそこで

「政府の施しではなくて自分でなんとか

頑張って負けないように稼げる人」


の場合は、なんとかそういう時代でも生き残れるわけです。



「たかが毎月10万円」では日本の物価では生活なんぞ出来ないわけで

やはりそこで重要なのは


「自分で負けずに毎月30万円でも50万円でもいいから

稼ぎ出す力」ですよね。



色々な方の数字を見ても私が思うところですが

毎月10万円なんかをはるかに超える額を投資で稼ぐことは


普通に長期間「負けないこと」を意識し続けて

やっていればかなり多くの方に

可能なことですけども、


こういう

「人生のルート」を知っていたら・・・


「政府に依存する意味もないよな」ってのは私が感じてる点です。


ちなみにだからといって私は無政府論者ではなく

やはり「これから人類が初めて体験する資本主義」においては

政府の役割は一定数あるんです。


これが分かると今の日本の政府たちがやってることがわかる。


政府がやるべきことは官僚たちを増長させる

過剰な福祉ではなくて


個人や中小事業者たちのお金稼ぎを官僚たちや大企業の規制で邪魔させない

ってことと、


後は資本主義の必然として

大企業による独占、寡占問題が必ず発生するのですけども、


その独占、寡占問題はまさに今のGAFA-Mのようなものですが

これを唯一 政府がトラスト法なりを使ってけん制するということくらいしか

ありませんよね。


裁判官たちもいつもGAFAに有利な判決を出して

大企業にどうも飼われてるわけですが

そこも見直す必要がありまして


多くの個人、中小事業者たちが健全に


大企業たちの独占や寡占に邪魔されないように

競争できる環境があればよいわけです。


政府がこれお金をばらまいて、民衆をある種「買収」して

支配してやろう~~って魂胆が最近すごくよく見えるのだけど


まあそれよりは民衆は支配されないためにも

「自分で稼ぐ技術を磨いていく」

ほうがなんだかんだ人生は満足したものになっていきそうです。


それで最近は地味にコツコツと

投資やらビジネスを頑張る人は悪者にされて


一方、「政府はどんどんマネーを大衆に配れ!」なんて人の声が

すごい大きいわけですが



実際は投資やビジネスの分野で

地味にコツコツやる人たちが 経済を作り出してるわけですから


ケインズでいうと Y=C+Iの「I 投資」の人たちが

重要ですから


こういう人たちが育っていくのが大事ですよね~


それでFXのEA運用に関しては


稼いだ分は税金抜かしてあなたのものになるわけですが

一方、その代わりそこで損をしたらこれまた

あなたの損失となるわけですね。



すなわちこれが自己責任でありまして

「損失を出したら自分の責任になってそれをかぶらないといかんけど

その代わり負けないで収益が出ればまるまる全部自分の儲け」


となるわけです。



会社であれば 仮に会社に損失発生させても

会社が責任を負ってくれますが


投資ってのは100万円投資して100万溶かしたら

自分のせいとなりまして、


貯金が減ってしまうわけですね。


会社のときのように上司や役員や株主が責任をかぶってくれる

わけではない。


ただ逆にそこで負けないで、負けないで、地味にコツコツ

複利で増やしたら、それは自分の取り分です。


これが投資における自己責任ですけど

まあその辺を理解されてる方なんかは


The THird は絶対や100%とは言いませんが

かなり期待値が長期である商品なので


お楽しみに!



ちなみに実はなんでこんな自己責任原則なんかを色々書くか?

っていうと


事務局の方なんかも以前、アメリカにいらっしゃった方なんですね。

後私は今このメルマガはエストニアで書いてるけど


やはり海外だと上に書いたような自己責任原則って

結構 あらゆる場面で当たり前なんですよね。


逆にだから日本の市場を見ると

「とりあえず何かあれば 人のせい にする人がおおいよね」

ってのは私たちが感じてる点でして



ただそれだと投資もビジネスもうまくいかないわけですよね。


100万円投じてそれが200万円になれば

まるまる自分の儲けだけど


その代わり100万円が吹っ飛んだらこれ

同じくまるまる自分の損失、となるのが投資であって


その自己責任原則がこれ世界の基準なんです。



それで「じゃあなんでアメリカ人はポジションサイジングとか

リスクリワードとかリスク管理を最初に学ぶのか?」


っていうとここでして


自己責任原則が当たり前であるから

そこで損失出したら100%自分の損失になるから


だから「リスクを限定してリスクコントロールしていこう」

って発想が出てきてるわけですね。


これは自己責任原則による。


それでその上でさらに発展として

「負けないことを重視する」ってことになるわけです。


だって負けたら投資金が吹っ飛んでしまって

それは会社は責任とってくれませんですし

家族にも迷惑かかるから


だから「負けないように」ってところに必死になるわけですね。



ただまだ日本ではこの投資の本来の考え方が

根付いていないから


事務局の市原さんがしつこく「負けないこと」を書いてるってことでも

ありますね。



それで今回、ザ・サードは、かなり多くの人がこれまた

購入されることは想定されるのですが


「ちゃんと上の話が分かってる人に検討してもらいたい」


ってことでして


そういう地味でコツコツ、負けないことを徹底する人だけが

こうやって結果を出してくるんです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼毎月10%以上の利益が出ております。

http://the-third.net/yuu/1006-1.png

▼約29万の利益となり9月を終え大満足

http://the-third.net/yuu/1006-2.png

▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png

▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






それで上に書いたような自己責任原則を理解してる人なんかは

既に私の意見としては


投資家として半分成功してるようなもの


だと思ってますが、


そういう方は今回の

AI+裁量のザサードは長期間活用いただけるでしょうから


是非お楽しみに!



それでは!!



ゆう






追伸・・・それで日本社会だと「自己責任原則」ってすごい

嫌われてますよね?


それは最近 菅首相が

「自助、共助、公助の順番だ!」と主張したら

「税金での福祉の公助」を重視するマスコミに徹底的に

「公助こそが大事だ~」と叩かれたことからも分かります。


それはそうです、マスコミのバックの官僚たちは

「公助を口実として」自分たちの存在意義を示せるんですから。

公序という口実のもと、税金取って、特殊法人なり独立行政法人なりつくって

そんで天下り先を確保するってのが官僚たちのスキームなのですから。




ただ私が思うのは「自助」って大事です。


っていうのは私はマスコミに大変疑問を持っておりますが

私の場合、弟が自殺しましたが


そこで母子家庭の私と母だけでその間、なんとか

絶望の中、生き延びるしかなかったのですよね。


が、じゃあその後ですが

「公助」はあったのか?っていうとなかったですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんかこう公助とか表向き言うんだったら

そういう遺族のケアだとか、ありそうですが

実際は私たち家族の状態としては


「行政に完全無視」されてる状態でした。


だから本当は 民間で自死遺族の会ってのがあったりして

そこで自死遺族の人らはなんとか立ち上がろうと

民間で頑張ろうとしてる状況ですよね。


公助とか行政は言うんだけども、実際は

行政は税金取るだけで、大変なときにはほとんど

助けにならないものなんです。


だってその税金は民間の人を助けるのではなくて

ほとんどが公務員たちの人件費、給与に化けているのですから。


私がそこで痛いほど分かったのは

「大変になっても誰も助けてくれないのだ」

ってことでした。


むしろ「公助どころか」行政というのは

精神的に自分も大変であった私に容赦なく課税で襲い掛かりましたし、

健康保険不払いで銀行口座も差し押さえしてきたし、


これが本当の実態でしたよね。


だから「自分が強くなるしかないのが今の日本の状況だ」

と私は早々悟って、


投資やビジネスを猛勉強し始めたんですけども。


だから自分でなんとかするっていう考え方は

自己責任原則ともつながってるから嫌われてるけど


私はなんとか日本に住む人たちが笑顔を取り戻すために

大事なことだと思います。



それでじゃあアメリカ人や欧州人たちや最近のアジア人たちは

なんで自己責任原則を受け入れてるのか?ってのも

気になる点ですが、


それは「自己責任原則があるからこそ自由が発生するから」
ですよね。


例えば、会社での労働は自己責任原則ではなく

何か会社でしくって 100万円の損失を会社に与えても

会社は給料を減らすことは無く、


その月でも月収20万円くらいはくれるわけです。


ただそことトレードオフなんだけど

「自由」ってのはなくなる仕組みなんですね。


例えば、投資家やビジネスマンは朝起きる時間を自分で選べて

10時や11時に起床してもよいけど


サラリーマンは7時に起床しないといけないわけで

起きる時間の自由もなくなりますよね。


あとは経済の自由と言う部分で、生産性が100万円ある人でも

20万円しかもらえない。


(ただ生産性が10万円しかない人でも20万円もらえるから

生産性が給料以下のケースなら実は良いシステムです)


そういう意味で、自己責任原則ってのは日本だと嫌われますが

自由を重視する国ではこれ受け入れられているっていうことですね。



それで投資とか金融ってのはイギリス、アメリカから

出てきたシステムですから

どうしてもこういう原則を理解するのが大事で


それを理解できたら、土俵に乗れるってことですね~


逆にこの辺を既に理解してる人ならば・・・


投資では「負けないこと」がどれだけ大事か?ってのも

理解できますから


かなり有利ってことでもあるわけです。


すなわち自己責任原則を理解して、その上に、

負けない投資だとかの哲学が乗っかってきて

実際の具体的な資金管理や運用スキームが乗っかってくるわけで


最終的に成功してる状態となるわけです。


そういう意味で多くの人が誰かに依存したいって言う中で

生きてるわけですが


その中でどうせ誰も助けてくれないことばかりなのだから


自分を強くして、

自分の道はなんとか自分で切り開いていくという

考え方を持てる人は強い時代でもあると私は思います。


それでは!



ゆう






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【予告CM公開】4年6ヶ月以上負けていない半裁量型システムが遂に…
⇒  http://the-third.net/sl_movie/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください