無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【北欧エストニアで見た「運転しないタクシードライバー」の話】

2020 10月 10 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【北欧エストニアで見た「運転しないタクシードライバー」の話】
⇒編集後記で

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【予告CM公開】4年6ヶ月以上負けていない半裁量型システムが遂に…
⇒  http://the-third.net/sl_movie/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして

ありがとうございます!


さて、私は現在北欧の国エストニアということころにおります。

この前いたギリシャなんかは古代ギリシャの感じでありましたが

エストニアは中世の面影がありまして


中世の雰囲気を味わうには素晴らしい場所かと思います。


街の雰囲気がまさにこんな感じでして


(写真)中世の欧州の感じ
http://fxgod.net/gazou/picture……onia70.jpg


そしてこんなお城っぽいのも街の上にありまして

面白いですね~


(写真)中世の城っぽいのがある
http://fxgod.net/gazou/picture……onia71.jpg


それでこんな中世の雰囲気が入り混じってるのが

エストニアの首都タリンという場所なのですが


ただ一方このエストニアと言う場所は

電子立国としても知られてる地域だったり

あとは最新技術をどんどん導入してる地域でもあるわけですね~


それで私先日ですがウーバータクシーに乗ったのですが

そこで

「運転しないドライバー」に出会ったんです。


結構驚きました。


「タクシーのドライバーなのに、運転をほとんどしていない」

のであります。


編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■

【予告CM公開】4年6ヶ月以上負けていない

半裁量型システムが遂に…


■■■■■■■■■■■■■■■■■


さてさて、前号はエストニアの冬は日本の東京とかより暖かい?

って話を書きましてかなり好評いただきました~


まあセントラルヒーティング技術みたいのがこれから

日本でも一般化していくんでしょう。


【北欧の国エストニアは日本より暖かい!?】
(日本で普及しなかった「セントラルヒーティング技術」とは?)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2661#2661


ちなみに世界中の優れた技術がなんで先進国日本に導入されてないのか?
って調べていくと必ず 官僚利権にたどり着く面白さ?は

あるんだけど

例えば今話題になってる日本学術会議ってのも本質は高級官僚の天下り問題だし
またここがつながってる日本学術振興会はこれ文科省の天下り先の特殊法人でしょうし


まあ何かあれば・・・大体官僚利権にたどり着く奇妙さがありますよね。


さてさて、それでそんな中、私たちはどんなに政治が腐敗していても
生きるために、人生を前に進めるために

「負けないで稼ぎ続ける」必要がありますけど、

そんな中注目されるのが「ザ・サード」です!


今日は引き続き市原さんからあなたにメッセージです!




====================


【予告CM公開】4年6ヶ月以上負けていない半裁量型システムが遂に…


ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

いつもお世話になっております、
システム運営事務局の市原です。



あっという間に夏が過ぎ涼しくなってきましたが
体調は崩されておりませんでしょうか?


ゆうさんの読者様に、
連日お伝えさせていただいている
「資産形成システム」について
大変多くの方に興味を持っていただいており嬉しい限りです。


「参加したいのですが手続きはどうしたらいいですか?」

「早く使ってみたいです!」

「コロナ相場を生き残っているのは凄いですね」

「システムのオンオフの案内が来るのは助かります」


といった声が届いているそうで
私たちとしても早くご提供させて頂きたい気持ちでいっぱいです。


ただ、

やはりご利用いただくにあたって、

正しく運用をして頂きたいこともあり、
————————————-

一つひとつしっかりとご説明をした上で、
ご案内をさせていただければと思います。



なによりも、

現在一般公開は一切しておらず、
完全紹介制の資産形成システム。


今回ゆうさんの読者様だけに、
~~~~~~~~~~~~~~
独占募集が決定いたしました。
~~~~~~~~~~~~~


まずはこちらの動画をご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


⇒  http://the-third.net/sl_movie/



今年は特にコロナウイルスの影響によって
各システムやトレーダー達を悩ませる
厳しい相場といわれておりましたが、
本システムは安定したパフォーマンスを見せることができております。

先月9月の運用を終えた会員様も、
しっかりと手元に利益を残され、
大いに喜んでいただきました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png

▼毎月10%以上の利益が出ております。

http://the-third.net/yuu/1006-1.png

▼約29万の利益となり9月を終え大満足

http://the-third.net/yuu/1006-2.png

▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私たちは特別なにか凄い優秀なシステムを
提供しているわけでは御座いません。


どんなシステムもどんなトレード方法も、
それぞれ「正しい使い方」があり、
それをどの様な場面で扱っていくか
という事が一番大切になってきます。


相場の情報を正しく察知して、
~~~~~~~~~~~~~~
正しい場面でシステムを運用する
~~~~~~~~~~~~~~~~


これを淡々と無の感情で
繰り返していくという事が大切です。


ですが実際には、
9割以上の人が退場していると言われる
投資の世界においてこれをできない方が多くいるという事です。


本来であればトレードをすべきでない場面も、

「もう少し利益が欲しいから…」

といった一瞬の感情から、
エントリーボタンを押してしまうこともあるでしょう。


お金が関わってくる以上、
誰しも必ず『欲』は出てきますので、
いかに自分を制御することができるのか、
というメンタル管理も重要になります。


そういったことも日々、
会員様にはお伝えさせていただき、
正しい資産運用を実現するために尽力しております。


是非、あなたも、
今後長い目で資産形成をお考えでしたら、
弊社システムTHE-THIRDの公開を楽しみにお待ちくださいませ。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


⇒  http://the-third.net/sl_movie/



それでは、
今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。



システム運営事務局
市原




===================

以上です!!


それでいよいよ近日中にこちらの

「EA(AI)+裁量」の「ザ・サード」が公開予定ですが


最近はほんと本物だけ、が生き残ってきてるな~

と思いますよね。



それでこの数週間、色々サードの内容をお届けするに当たって

「いつ公開ですか?もう購入予定です」みたいなメールが

沢山来ているのですが


それくらい注目されてる方が多いのかな~と思います。




それで今回はサードの事務局のほうでも

CMを作っていただいてるのですが



こんなCMとなりました。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【予告CM公開】4年6ヶ月以上負けていない半裁量型システムが遂に…
⇒  http://the-third.net/sl_movie/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それで今回のこのCMですが、何よりも注目なのが


「大多数の会員さんの実績、声」でありますよね!!


私がこの「ザ・サード」を扱いたいと思ったのが

私も色々な教材とか見てきたのですけど


「ここまでお客さんのリアルな実績とか声集まってるものって・・・

なかなか見ないな」


ってことでしてそれが大きな理由でもありました。


これ、日々サードの事務局が定期的に顧客サポートとかも

頑張っていて


その様子はたぶんこちらでも分かると思うのですが



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png

▼毎月10%以上の利益が出ております。

http://the-third.net/yuu/1006-1.png

▼約29万の利益となり9月を終え大満足

http://the-third.net/yuu/1006-2.png

▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



こうやってとにかく「負けないこと」「資金管理」

と繰り返し言って会員さんたちも成長して


そのように欲望より負けないことに考え方をシフトできるように

なったので


それで出てきた結果なのかな~と私は思います。




それで実はこれが結果が出てくるってのはもう

1年前くらいにメルマガで扱う前から

なんとなく分かってまして


というのは、これからの世界のトレンドってのは

「AIに人間の裁量も入れていく」


ていうのがあらゆる分野で生産性を上げる時代にも

なっていくわけですね。


正直「AIだけでは成り立たないこと」って沢山あるんですけど、

そこで「人間が手を加えてあげることで、うまくいくこと」

ってのが沢山あるわけです。



それでこれ大変大事なこととして

「AIとかの技術が進むと、より人間は心とか心理を

大事にして生きられる」


ってのがありまして


おそらくですが、これが良い循環を作り出してると

分析しております。



どういうことか?っていうと例えばトレードする際に

全部裁量ですと、


最初に分析して、そしてポジション入れて、

色々ポジションの設定して・・・


っていう手動の作業がかなり増えるわけですよね。


具体的にはPCでやってる場合はマウスを動かしたり

キーボードで数値叩いたりしてるはずです。


が、その間「その人は自分の心理と向き合う時間」は

取れませんよね?


人間の行動の話で、やはりマウス動かしたり、キーボード打ってるときは

何もしていないときよりも


自分自身と向き合う時間は少ないわけですよね。


が、これ一定程度自動化できますと

そこで「結構な余裕」ができるわけですね。


それで本来投資家ってのは自分の心情やら心理と
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
向き合っていく必要があるんだけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それに大いに意識を集中できるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これが一番のポイントじゃないかな?と思います。



要するに、投資で儲かる因果として

よく言われるのが


心理80%:手法20%とか言われますけど

この重要な心理に向き合う時間が多く取れるってのが


AIとかにトレードを一定程度任せておくメリットなんですね。


それで私たちは「人間だけにしかできない判断だとか

そういった人間的なことだけに集中できる」


わけです。


だからAIが世の中に蔓延してなんかロボット的な未来で

人間さがなくなるのか、と思いきや


おそらく未来は違って、

より人間さが重視される未来
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
になるわけですね。



それでこの「人間さが重視される未来」ってのはどういうことか?

っていうと例えば

接客業なんかが分かりやすいけど


よく言われるのがマニュアル店員と愛想良い店員のことなんだけど

これからマニュアル店員なんかはもうAIで代替できちゃいますよね?

マニュアルのフローをそのままAIにさせればよいのですから。


けど顧客の空気感とか読んで、そして愛想をそこで

使い分けるということが人間には出来まして


これ大阪の商人なんかが良くやりますけど

ちょっとした人間的な気遣いが商売の中にあったりするもので


そういう人間的な心遣いが出来るって人が有利な時代になっていく

わけです。


IQではなくEQ(心の知能指数?)みたいなところが

重要になっていく時代。



これ実は私が以前、中国上海にいたわけですが

そこで最初感じたことです。


例えば

中国上海のマクドナルドではこれ接客なんかもかなり自動化が進んでる店が

いち早く2016年くらいから増えてまして


今の日本でもスマホで注文とかはできると思うんですけど


カウンター前で自動で注文できる機械なんかは

上海ではいち早く導入されてました。


それでこれ日本人経営者の感覚だと

「これで人件費がカットできるのだ~という

単細胞な思考」になりがちだけど


上海のマクドナルドが実験的にやっていたのは

違いました。


私なんかは学生時代マクドナルドのカウンター業をやっていたんだけど

よくその大変さが分かってますが


まあお客さんが混んだときとか、大変なんですね。

大きな声で挨拶しながら、注文を取って行き、

注文入ったら「ダブチサンキュー」とか色々言わないといけないんだけど


カウンター業務でもやることが多岐にわたるんです。

めっちゃ大変ですよね。


混んでるときは休めないからストレスが溜まりますよね。


けどこれ 上海みたいにAIなんかを導入すると、自動注文機があるとですね、

カウンター業務の人たちが すんごい楽になるんです。


それで日本の経営者たちはおそらく大多数が

「これで人件費カットだ」なんて考えてしまうものですが


上海の経営者たちは違って

「じゃあここで 仕事が楽になった店員たちに

5つ星ホテル並みの接客に集中してもらおう」


ってことですね、


上海の私がいったマクドナルドでは

「カウンターの人が ホテルのコンシェルジュっぽくなっていた」

んですよ。

もう注文関係のシンプルな心が必要ない仕事はAIに任せてしまって

「注文して出てきた ダブルチーズバーガーセットのトレイを

お客さんの席に持って行ってあげる」


とかですね、


あとはお客さんでも荷物多いときには

荷物持って席まで付いていってあげて

椅子まで引くとか


そんな感じです。


実は私がその待遇を受けたのですが驚きまして

「マクドナルドなのに、カウンターの人が荷物持ってくれて

マクドナルドの席の椅子を引いてくれた!」


と驚きました。


これって高級レストランの対応ですよね?

内装はマクドナルドだけども(笑)


だからその上海の私が行ったマクドナルドはすごい混んでましたが

ここで AIで人件費カットっていう短絡的な考え方ではなくて


「カウンターの業務が楽になるから

本来のマクドナルドの「スマイル0円」の気持ちよい素晴らしい

接客に集中しよう」


ってことでここでカウンタースタッフたちが

まさに人間にしかできない心遣いを重視する

コンシェルジュっぽくなっていたわけです。


だからAIってのは 仕事がなくなって脅威だとかそういう

言われ方をするんだけども、


実際は、煩雑な仕事がなくなる分、

「人間らしいことをするのに集中できる」ってのが

AIのメリットなんですね。



それでそういうところに気づいて経営していった経営者たちが

最終的に負けないで勝つってのがこれからの時代ですよね。


逆に短絡的に 人件費を削減できる~と考える

アメリカ式の合理主義だけの人らはこれから厳しくなるのかも

しれません。


必ずそこで限界が生じますから。



それで 今回のEAの運用の「ザ・サード」も同じなんだけど

基本的にEA・AIに任せられるシンプルなところはそこで任せます、と。


が、やはり「相場全体の状況を俯瞰する」なんてことは

これAIではまず出来ないですから


例えば「ここはなんかあぶないぞ」の「なんか」はAIでは分からない

わけですね。


だからそこでストップするとかの裁量は人間が入れてあげるんだけど

そういう「人間にしかできないことに集中する」ことを徹底した人たちが


これそう、結果を出す時代になってきてるってことですね!!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png

▼毎月10%以上の利益が出ております。

http://the-third.net/yuu/1006-1.png

▼約29万の利益となり9月を終え大満足

http://the-third.net/yuu/1006-2.png

▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



そういう意味で本当の自動化の使い方ってのは

上海のマクドナルドの事例なんかが証明してますけど


「人間にしかできないことに集中できる」ってのが本当のメリットで

人件費削減のため、合理化のため

なんてのは表向きに過ぎないわけですから


これからは「人間にしかできないことに集中する」

っていうことが大事な時代となりますね~


「負けないためには資金管理どうすればいいかな~」とか

「負けないためには今ストップしないとな~」とか


そういう人間の心理が入るところ「だけ」に意識を集中できるのが

最新の


裁量+AIのトレードの最強のメリットかと私は思いました。



100%裁量ですとそれこそ資金管理から考えて

さらにはチャートの分析、日々のニュースの状況、

および保有したポジションのポジションワーク・・・


とやることは沢山ありましてその中で

複数のタスクを脳内でこなして

「負けないこと」を意識していくことが大事で


それはやはり練習が相当必要なんだけど


ここでほとんどを自動化していけば

私たちは

「負けないことだけ」に意識を集中できますから


そこでかなり 仕事がしやすい環境となるわけですね。



それで今の時代はAIとかEAが出て10数年で

まだ多くの人々が「AIとかEAにまかせっきりでほったらかし」を

求めてますし、


証券会社関係のサービスはそういうサービスが沢山

リリースされてるんですが


まあ大多数が破産していくと私は見てるんですね。


これは、すなわち上の飲食経営者でいうと「AI導入で人件費削減だ~」

みたいな短絡思考に近い。


一方、そこで「AIやEAだけでは全ては対応できないのだから、

そこに人間しかできないこと加えていこう」


みたいな発想の人たちはそこで 付加価値をトレーディングでも

加えることができますから


そこでこの発想の人たちだけは負けないで儲かる、みたいな時代になっていく

わけですね。



と言うことで今回の ザ・サードですが時代の大きな流れを

捉えた商品でもありますが、


今度公開予定でもありますので


是非今回のCMもご覧くださいね~~





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【予告CM公開】4年6ヶ月以上負けていない半裁量型システムが遂に…
⇒  http://the-third.net/sl_movie/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







追伸・・・それで日々生活していると、

この社会は「AIやEAでは対応できないことばかりで成り立ってる」

と分かってくるんだけど



例えば私はこの前ギリシャにいて今バルト3国のエストニアにいるんだけど

ここで「よく見る光景」ってのがあって


それが

「ホームレスとかゴミ箱あさってる人たちに

ごつい欧州人たちが 1ユーロとか2ユーロあげてる姿」


なんですよ。


私もこれこの数ヶ月真似をしております。


それで日本ではあまりこういう行為を街頭ではみなくて

ホームレスとかごみ箱あさってる人がいても


みんな「見てみぬふり」が当たり前ですよね?


が、これギリシャとエストニアだとほんと頻繁に

ごつい系のギリシャ人、エストニア人なんかが


ホームレスの方に1ユーロやら2ユーロやらを渡してる光景を見る。


ちなみにホームレスの人も「いや大丈夫ですよ」と最初は言ってるんだけど

そこで

「いやいや、まあ受け取ってよ」っていうやり取りを


つい先日も見ました。


それでこのホームレスの人なんかに1ユーロとか2ユーロ渡すっていう

この感じ・・・「メリット」はないって考える人は多いと思うんだけど


そうそれがAIやロボットの思考だと私は思うんですね。

最近の日本人の言葉で私が正直、感じてしまうのが

「メリットがあるかメリットがないか」だけで行動選択する人って


やたら多くないだろうかとは思いますよね。


ただそのメリットがあるかメリットがないかで行動選択するってのは

コード書けばAIとかEAにも模倣させられる内容であって


それはどちらかというとロボット的なんですね。


ただここで「メリットはないけど何かしら感じることがあって

ホームレスの人らに1ユーロやら2ユーロを渡す彼等の行動」


ってのがあってこれが実は世の中回してるんですよ。


そういうちょっとした人間らしさ、ってのが社会に存在するから

ギリシャとかエストニアとかは治安が良いのだって分かるんです。


そこに憎悪が生まれづらいというか。


AIとかEAではこの


「寒そうなホームレスの人に

自らの気分、思想、心理で、1ユーロやら2ユーロ渡す

自分にメリットがない行動」


ってのは自発的に出来ないわけですね。


それで今までの時代はタスクを今でいうAIやEAのように

メリットやデメリットを考えて

淡々とこなせる人ってのが稼いでいましたが



これからはそんなプログラミングのコード書けば再現できるような

メリット、デメリットだけの行動選択など

AIとかが全部できるんですから



その反対の人間っぽいところを考えられる人だけが

付加価値をつけて稼いでいく時代となるんでしょう。



それでこういった部分が分かってる方なんかは

今回のサードも100%とは言いませんが

ただかなりの確率で使いこなせるのではないかな~とも


私は思いました。



それでは!!



ゆう






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【予告CM公開】4年6ヶ月以上負けていない半裁量型システムが遂に…
⇒  http://the-third.net/sl_movie/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






===========編集後記=============

さてさて、私は現在北欧のエストニアという場所におります。

それでエストニアってのはこんなかんじで

中世の面影を残してる場所なのですが



(写真)中世の欧州の感じ
http://fxgod.net/gazou/picture……onia70.jpg



(写真)中世の城っぽいのがある
http://fxgod.net/gazou/picture……onia71.jpg



これ面白いのが街中が中世っぽい印象があるのに、

どんどん電子認証やらの最新技術を導入してる国でもある

わけですね~


世界中で今IT関係で活躍してる人たちなんかは

エストニアンマフィアとか言われてるんだけど


元々エストニアの人が多いとも言われてるくらいです。


スカイプやトランスファーワイズなんかも

エストニア発の企業ですよね。


それで、実のところ、普段過ごしていて電子立国、みたいな

ところを強烈に感じるか?っていうとそうでもないのだけど


ただこの前 面白いドライバーに出会いまして

それが「運転しないタクシードライバー」だったのですよ。


これすごい驚きました。


ちなみにエストニアではタクシーアプリなんかはもう

当然普及していて


BOLTとかウーバータクシーとか

あるんですけど、


とりあえずかなり安い、ですよね。


アプリでタクシー呼んで

20分前後とか乗車して600円前後だったりするので、

日本だとタクシーが高くて贅沢であまり私は乗りませんが


一方エストニアだと日本の公共交通機関で移動するのより

安くタクシーに乗れたりするので


私はよく ウーバーとかBOLTっていうタクシーアプリを

使って過ごしております。


それでこの前見たのがまさに「運転しないタクシードライバー」

だったんですけど、


とりあえずウーバーで呼んだ

エストニアのドライバーさんが

やってきたわけです。


それで最初の印象としては

「めちゃくちゃ接客態度が良くて、重い荷物を

トランクに入れるのもすごい手伝ってくれるし、


とにかく丁寧で、愛想良いドライバー」であったわけですね。



ちなみにエストニアの人ってギリシャと違うところがあって

比較的、無表情っぽい人が多いです。


以前のギリシャなんかだと笑顔の人が多くて

エストニアはそれと比べると日本人に近い印象で

あまり道を歩いていても笑っていない?人が市井の人に

多い印象なのですが


ただそのタクシードライバーはこれすごい愛想良かったわけです。


それでウーバーでは自宅までもうアプリ上で目的地設定してるから

特に何も無く、出発するんですけどね、


ここで驚いたことがあって


車は走り出すんだけど、なぜかドライバーさんが

ハンドルを両手で特に握ることもなく


指でハンドル触れてるだけ、だったりするんですね。

ただ普通に車は動いてると。


そう、自動運転っていうやつです。


それでこれ私は助手席に乗っていたのですが

やはり驚きまして、


日本で例えばタクシードライバーがいたとして

助手席に乗って


ドライバーが車動いてるのにハンドルを握ってなかったら


やっぱり驚きますよね?(笑)

「いやいや運転しなくて大丈夫?」と思ってしまうものです。


それで実際に私はそういうタクシーに遭遇したのですが

そう、ハンドルは時計の10時の角度で握ってはいなくて


指をちょこんとハンドルに乗っけてる感じであったのだけど


これしっかりと車は自動運転で前に進んでいくわけですね。


それで、しっかりと自動運転だからよくよく見ると

自動でハンドルも動いてるわけです。


それで私はすごい気になって聞いたのだけど

「これ自動運転ですよね?すごいですよね、これ」

って聞いたら

エストニアのドライバーさんが


「そうなんだよ~自動のほうが安全さ。

自分で運転するのは危険だよ~」


なんて私に言うわけです。


いや~カルチャーショックですよね。


ちなみにその車なんですが 最初

「すんごい快適だな~」とか思ってて


その後

「あれ?ドライバーが運転してない!」って気づいたんだけど


そう、すごい快適だったんですよ。

というのはその前のドライバーさんなんかは運転荒くて

少し車に酔ったのですが


そういうのはなくて快適だったんです。


それでドライバーさんはほとんど自分で運転していなくて

前の車に自動追従して、あとはおそらく


白線なんかをレーダーで捉えるので、それで

車のハンドルも自動で操作されて

勝手にハンドルが自動で動いてるのだけど


極めてスムーズに進むわけですね。



それでその間ドライバーさんはハンドルには

触れてるだけで特に何もしていないわけです。


また信号待ちのときなんかは これもまた前の車が止まったら

自動で停止するんだけど


信号が青になって出発となっても

おそらくアクセルを1回押すだけでまた前の車に

自動追従するわけでして


そのドライバーさんが

「めっちゃ楽そう」だったのが印象的でした。


それで「唯一、ちゃんとハンドルさばきが必要な場所」ってのが

カーブで90度以上あるようなところなんだけど


ある程度大きなカーブでは、ハンドルをがっちり握って

人間のそのドライバーさんが操作していたんだけど


ほとんどの道ではもう自動運転でなんとかなっていた

のがすげえな~と思いました。



それで私が今住んでるところが住宅地で結構多くの車が

路上駐車してるんだけど


そして道幅が狭いんだけど


そういう自動だと少し危ないみたいな場所は

そのドライバーさんが判断してですね、


手動運転に切り替えて普通にタクシードライバーとして

そういう場所は運転していましたが


いや~もうこれからこういう時代なのだなと。


「タクシードライバーが自動運転で自らほとんど運転しない時代」

なのだと分かりました。



それでこれ、分かったことがあって

「タクシードライバーの人がめっちゃ楽そう」ってことなんだけど


それはそうですよね。


自動運転でほとんど何もしなくても車が

自動でハンドル切って運転してくれるわけですから。



といっても自動だけで全てうまくいくか?というと

そうでもなくて


細かいハンドルさばきが必要になるようなときが

あってそういうときは 運転を自分でする必要があるんだけど



だからまさに最近書いてる

「半分自動で半分裁量」のアプローチを取ってるわけです。


ただこれおそらくすごいドライバーとしては楽チンなんだけど

だからそのドライバーさんが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「疲れていない」のがすごい印象的でした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だから最初から笑顔マックスで色々荷物の出し入れとか

誰よりも手伝ってくれたし、

そして誰よりも愛想良かったのですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちなみにエストニアでも大体のドライバーは手動運転の車

であるんだけど


その人は自動運転の車を持っていましたが


その人が「もっとも素晴らしいドライバー」であって

とにかく接客が神がかってましたね。


それでこれがおそらく自動運転の素晴らしいところだなって

私は分かったのですが


日本だと、自動で運転できるからタクシードライバーの仕事が

なくなるんだ~と言われてますが


実際の話はやはり人間のドライバーが判断しなければいけないシーン

ってのが路上では結構あるわけですね。

全部の路面状況を正確に予測などはできないから。


そういうところは自動では対応できない。


だから人間はどうしても必要なんだけども

そこで 人間は運転っていう煩わしい作業から開放される。


そしてドライバーであれば 

余裕ができるので、その代わりに

お客さんに素晴らしい接客を提供する

とかそういうことができるようになるわけです。


だからそれが最近のエストニアでの自動運転を導入してる人の

考え方なのだな~ということで勉強になりました。


それでエストニアってのはギリシャと違ってチップ文化は

ないものの、


やはり素晴らしい接客であったから私はチップを出したわけですが

要するにこれからはそうやって稼ぐ時代なんだな~


ってことですよね。



要するに一流ホテルのような接客をその安いウーバータクシーで

されたらこれはどうしても返報の法則で

チップ出しちゃうわけですが


こうやって 機械にできることは自動化して

人間は人間にしかできないことに集中する


ってことをした人こそが儲かる時代なのだってのは感じました。


それで逆に大体の手動で運転してる運転手たちってのは

イライラしてる人も見るんだけど


やはり自分で運転してると「イライラ」すると思うんですね。

渋滞とかもいちいち ブレーキ何度も踏んでイライラしますよね。


手動で運転してると結構心理に影響があるのかもしれません。


一方、自動運転の場合だとそのイライラってあまりないみたいで

渋滞になっても特に操作はしないで車が動くから

ストレスがドライバーにかかっていないのですね。


だから笑顔なんだろうってのは感じました。


すごいのはそのドライバーさんは

車線変更なんかも自動で行ってました。

後ろの車とかレーダーで察知して自動で車線変更するんですよ。



それでこうやって自動化することでイライラせずに

心理を正常に保つことが簡単になるってのが

自動化の特徴なのではないかな~って私は思いました。



それで私が思ったのが よく 自動化とかAIが人間の仕事を奪う

って言いますが


本質はおそらく違って


「人間の仕事がより、心、心理にフォーカスしたものに

移っていく」


ってことなんですね。



ってのは自動運転なんかもそうだけど

今までやっていた機械でもできる煩雑な作業は


AIがこれからやってくれるわけです。


渋滞でのいちいちブレーキ踏んでストップして進んでいくあの煩わしい

運転作業もほとんどしなくてよくなる。



そうすると単純労働っぽいところは人間はやらなくてよい

のだけど


それこそタクシードライバーであっても


接客であったりとか

たわいない会話とか

荷物の出し入れ手伝ってあげてそこでコミュニケーション取るだとか


そういう部分の人間性が要求されてくる仕事はあるわけですね。


それで得てしてそういう仕事はこれ心、心理が大事になってくる

仕事であって


そういう仕事にこれから人間はフォーカスするように

なってくるってことなんだろうと。



ちなみに自動運転を合理化して考えるようになると

全く無人でタクシーなんかが配車されて


それでそのタクシーの中でユーチューブのような動画広告を宣伝して

広告モデルなんかでそのタクシーサービスが回っていく

っていう未来でして


それは私が数年前に書いたことなんだけど


実際の運用としては人間はもう少し複雑な生き物で

経済回してるのは心理だったり感情だったりもするから


実際にはこうやって人間のタクシードライバーが

運転以外のことで人間にしかできないことで付加価値をつけて


それで商売を回していくって言うことになるのだろうと。


そういう意味でこれからの時代は人間性ってのが

すごい大事になる時代であって

「相手が大変そうだからじゃあどうしようかな?」とか


私たちは普段メリットなくても考えたりするけど

そういう人間独自の思いやりだとか

そういう心事態がこれ 付加価値に直結する時代になるんだろう


ってことですよね。


ということはこれからの時代は合理化一辺倒というよりは

心を理解した人たちが急速にお金持ちになる時代


ともなりそうです。


ってのは私結構色々な国で「自動化を導入してる状態」

ってのを見るのだけど


はっきり言うと「味気ない」のですよ。


例えば以前 韓国でバーガーキングに行った時に

やはり自動カウンターの機械が置かれていて



こうなっていたわけです。


今までカウンターに人がいたけどその前に

こうやって機械が置かれていた。



(写真)韓国のバーガーキングではカウンターの店員が消えてきている
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……_auto3.JPG


それでここのバーガーキングでこれ、私は食べたのですが

はっきり言うと「味気ない」の一言だったんですよね。


確かに 目に見える部分では

「今日はジャンクなものを食べたいからバーガーキングで

食べるか」


なんですよ。


その最低限の欲求はこれ満たされているんですよね。


ただ店内なんかは掃除してるおねーちゃんがいるだけで

これだったら別に デリバリーでもいいよな、なんてのは

思ったわけです。


実のところ、人間が外で食事するってのは

食べ物だとか目に見える部分だけではなくてですね、


その空間の雰囲気を味わいに行ってたりとかするわけで

食べ物以外の要素って結構あるわけですよね。



そうじゃないとカフェがあんだけ人気なのは説明できないわけでして。

カフェのコーヒーなんて原価数円~数十円なんですから。


ただ雰囲気ってのがあってあとは接客のなんとなく良い感じとかが

あって


原価数円のコーヒーに見えない付加価値が付いてるから

私たちはそのコーヒーを媒介として数百円出すわけです。
(すなわちコーヒーにお金出してるわけではない。)


それで自動化する中で失われてるのが、

やはり人間のコミュニケーションでして、


それがないとなんか味気ないな、ってのは私は上の

カウンター全自動のバーガーキングですごい感じたものです。


見えないだけでちょっとした言葉のやり取りで

実は付加価値って発生してるんですよね。


それで私が同時に思ったのは「便利だな」ってことでもあったけど

確かに、時にコミュニケーションは煩わしいことがあるから


自動で機械で注文できるのは便利なんです。


が、そこで、おそらくですが

「じゃあ別にコンビニで適当に買って電子レンジで温めるだけで

食事済まして良いよね」


「スーパーで安い弁当買ってそれで済ませば良いよね」


って思う人もおそらく多くいるはずで

最初は物珍しくて 自動化してるところにみんな行くだろうけど


おそらく、徐々に集客落とすだろうななんてのは感じます。

あとはシンプルに付加価値がつかないのであれば

値下げ合戦へ巻き込まれるだけ。


ってのは

「ハンバーガーの味という価値だけで勝負しないといけないから」

ですよね。


そういう意味で自動化ってのを人件費削減のためって

考えるのは自然なんだろうけど


それだけだと結構危険なんだな~ってのは私が感じた点です。

(※例えばディズニーランドのキャストのおねーちゃんが全員

AIロボットに代替されたとして、ディズニーは売り上げ保てるか?というと

難しそうですよね?)


ってのはそこでエストニアのこの

「運転しないけどすごい接客態度が素晴らしいドライバー」さんなんかが

そうですが


こういう人らと勝負したら 完全自動化してコミュニケーションがない店は

たぶん経済戦争では負けるだろうなと。


そういう意味で人間はAIとか自動化ってのが出てきたら

なんでもかんでもそっちで全部やってやるぞ~と


はっきり言うと極端になりがちですが


そしてその極端な未来像をマスメディアは示しがちですが

実際の運用としては


半分自動化+半分人間の裁量・心


みたいなところのほうが強そうですね。


実際に私は その自動化して接客最高だった

タクシードライバーに喜んでチップを渡してしまったくらいなので


その自分の消費行動を分析してそう思ったわけです。


面倒な単純作業はAIに任せて

人間にしかできないことで付加価値あげて稼いで行く


これがこれからの時代の負けないパターンとなりそうです。


そんなのをこの エストニアの「運転しないタクシードライバーさん」から

私は学びました。


AIが進む未来は一見 合理化が進んだつまらない未来に思えるけど

実際の経済としてはより

心が重視される経済になりそうで


その心の部分を深く理解した人がより付加価値をつけて

儲けられる時代となるのでしょう。


それでは!!



ゆう





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【予告CM公開】4年6ヶ月以上負けていない半裁量型システムが遂に…
⇒  http://the-third.net/sl_movie/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください