無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【北欧の国エストニアは日本より暖かい!?】 (日本で普及しなかった「セントラルヒーティング技術」とは?)

2020 10月 08 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【北欧の国エストニアは日本より暖かい!?】
(日本で普及しなかった「セントラルヒーティング技術」とは?)
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

いつもご覧いただきありがとうございます!!


さてさて、私は現在ですが北欧の国である

エストニアっていうところにおります。


この前写真を扱いましたが、なかなか普段過ごしていて

外は寒いけど気分の良い場所です。


(写真)北欧の国エストニアの感じ
http://fxgod.net/gazou/picture……onia27.jpg

(写真)夜はメルヘンな雰囲気
http://fxgod.net/gazou/picture……onia61.jpg


それで実はもう10月なんで現在私が住んでみてる

エストニアはもう日本でいう

冬くらいの寒さになってきておりまして、

写真見ていただいても分かると思うんですが


人々は普通にコートを着ております。

ただ気づいたことがあってそれが・・・


「北欧の国エストニアは日本より暖かい!?」のですね。


そう、確かにそれこそこの前いたギリシャや沖縄と比べて

外は寒いのですが


実は部屋の中は結構この数週間色々泊まったのですが

「どこも暖かい」のです。


逆にこの前春に日本にいたのだけど日本のほうが

寒かったな~と。


これ実は面白いシステムがエストニアとか北欧の家にはあるんですね。

日本の東京でもこれが普通になればいいのにな~なんてのは

思いました。



編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【最新の成績公開中】
会員様から9月の運用報告が届きました!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さてさて、私は現在 北欧のエストニアにいるのですが

もう道を歩けば、ところどころ秋の感じでして涼しくなってきております。


(写真)秋のエストニアの道
http://fxgod.net/gazou/picture……onia66.jpg

人々ももう厚着ですね~


(写真)秋のエストニアの道2
http://fxgod.net/gazou/picture……onia67.jpg


こちらはエストニアの旧ソ連時代の団地から見た夕日です。

(写真)旧ソ連時代の団地から見た夕日
http://fxgod.net/gazou/picture……onia68.jpg


いや~もう時が過ぎるのは早いもので

もう2020年も10月で終わろうとしております。


多くの方にとって忘れられない年となったのが

おそらく2020年でしょう。



さて、それでそんな色々騒がしかった2020年ですが

そこでもしっかり負けないで利益を出してる会員さんが増加してるのが


「EA+裁量」のサードですね!



今日は引き続き市原さんよりあなたに

メッセージです!



====================




【最新の成績公開中】会員様から9月の運用報告が届きました!


ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

いつもお世話になっております、
システム運営事務局の市原です。


昨日公開させていただいた、
日々更新している弊社の運用実績は
ご覧いただけましたでしょうか?


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

▼最新の運用実績を公開中!

http://the-third.net/sl_result/

※ハイリターン運用での結果となります
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



何十万・何百万、あるいは何千万…
といった派手な履歴を期待された方も
中にはいらっしゃるかもしれませんが、
本システムはそういった類のものではありません。

大きなリスクを回避しながら
狙えるところだけを狙って運用していく、

言わば常に勝ち逃げできるよう、
システムを稼働させるといったスタンスを取っており、

大きな利益よりも小さな利益を
コツコツと積み重ねていくといったイメージです。


その為、格別目立った履歴ではありませんが、
この積み重ねがこのように長期的で
堅実な資産運用を実現できていると思っております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼4年半の運用実績 ※Myfxbook

⇒  http://the-third.net/yuu/new.png

運用期間:2016年4月13日~2020年9月11日
利益:1343.33%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


さて、10月に入り今年も残すところ
あと3ヶ月となりました。

<<:氏名:>>様の投資状況はいかがでしょうか?


毎年思う事ですがこの時期になると
年末まであっという間に駆け上っていきますので、
一日一日を大切に過ごしていければと思っています。


また、9月を終えたことで、
弊社システムを利用している会員様から
運用報告が届きましたので、一部共有させていただきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png

▼毎月10%以上の利益が出ております。

http://the-third.net/yuu/1006-1.png

▼約29万の利益となり9月を終え大満足

http://the-third.net/yuu/1006-2.png

▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今年は特にコロナウイルスによって
各方面で様々な影響がでており、
為替に関しても難しい相場と言われております。

突発的で普遍的な動きであったり、
予測し辛いトレンドが発生したりと、
各トレーダーの方やシステムを悩ませてきました。


そんな中でも弊社のシステムは、
常にリアルタイムでの分析を行っているため
大きなリスクを負うことなく、
順調な運用を見せることができております。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼まずは元本の回収を試みること
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


この様な方でも、

>>

今まで色んな投資を経験してきて、
すべて資金が無くなってきた…

投資で利益を出した経験がない…

http://the-third.net/yuu/1006-0.png

>>


弊社のシステムが”最後”と思い投資した結果、
順調に資金が増えているといった、
ご連絡を頂けたことは本当に嬉しかったです。

正しく運用を継続されたことが、
このような結果へと結びついたのだと思います。



そして、

今回初めて出金を試みるという事で、
私たちとしてはまずは『元本分』を
出金して頂くことをお勧めしました。

この方の場合であれば元本30万円なので、
まずは30万円は出金していただき、
残りの資金で再度運用を続けていくということです。


元本分を出金することによって、
もともと無かった資金だけでの運用になるため、
実質ノーリスクで投資をすることができ、
メンタル面としても安心できるかと思います。


また、

ご自分の手元に資金が届いて
~~~~~~~~~~~~~
初めて利確を意味します。
~~~~~~~~~~~~


画面上の増えた数字は利確ではないので、
いつ何が起きても焦らない様に、
定期的に出金していただくことを私たちはお勧めしています。


投資は一見派手に見えがちですが、
実際はもの凄く地味で繊細な世界でもあり、

この地道な繰り返しがやがて大きな資産へと
変貌していきますので、焦らずに長い目で行っていきましょう。


今年も残り3ヶ月ありますが、
一歩一歩、堅実な運用を続けていきたいと思います。


それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。




システム運営事務局
市原


====================


以上です!!


それで今回の EA+裁量のシステムなのですが

現実としてはかなり堅実で強いシステムになっておりますので


数ヶ月運用して負けないで利益が結構溜まってきた会員さんなんかには

「とりあえず元本は出金してね」

なんてことをサポートでも伝えているのですね~~


これもやはり「負けないため」の重要なことでして

特にこの方の場合は結構な期間負けないで回して

もう30万円⇒120万円となりましたので


その元本の30万円は出金して残りの90万円くらいで

これから回していきましょう~


みたいな話をしてるわけですね。


▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png



とりあえずこの「元本を出金してとにかく資産が減るのを防ぐ」

ってのも重要な戦略ですよね~


昨日は資産を分割して投資する話なんかも書きましたが

それらとあわせて


この元本を出金するってのを意識されると

さらに心理に負担がかからない運用が可能ですよね!!



それでこの EA+裁量で「負けないこと」を意識していく

ザ・サードですが、


近いうちに準備整えば公開はしたいと思っているのですが


まあやはり声で多いのが


「初めて自分で稼いで資産が増えて出金しました」

みたいな方ですよね。


「今まで色々やってみたけど駄目だった・・・」


みたいな人のほうがやはりこのネット業界って多いのですが

それくらい、


自分でPCなりスマホで稼ぐ


ってのは一見響きは簡単そうに見えて

難しいことなんですね。


やはりそれを実現するまでに色々学ばないといけませんから。


それで大体の今まで稼げていなかった人って

「儲けばかりに目がいって、守りとか負けないことを

完全無視していた」


っていう人がほとんどなんだけど


そう、ここで

「負けないように、資産が大きく減らないように

とにかく守りを固めよう」


みたいな投資では少数の視点になったとき・・・


いきなりこういう結果が出てくるってことなんですね~





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png

▼毎月10%以上の利益が出ております。

http://the-third.net/yuu/1006-1.png

▼約29万の利益となり9月を終え大満足

http://the-third.net/yuu/1006-2.png

▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



よくメルマガで


「ロジックとかより負けないことをとにかく意識するっていう

本質のほうが大事だよ~」みたいな話を


よく書くのですが


これ、上の結果見ていただいて分かると思います。


もちろん100%はないとは言うのですが

ただそれでも 今までうだつが上がらない状態だった方も


「負けないことを意識する」ってことを真面目にやるようになるだけで

これだけお金の部分でも変わって来るってことなんですね。



それでこの方は1年前に入られた方ですが

ズバリ


「この1年で資産が増えた」ってことで

書かれてますよね。



▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png




それでこれが大事なんだけど、おそらく2020年の今って

多くの世界中の人が「貯金切りくずし生活」になってきてるはず

なんですよ。


やはりコロナの経済封鎖ありましたから。


しかしここで「資産が増えてる人間がこうやって裏側には沢山いる」

ってことなんです。


この方なんかも去年入られて「負けないこと」を

ちゃんと真面目にされてきたわけでありまして


だからこういう結果になってるわけですね~



コロナってのはある種 投資家を選別するイベントともなりましたが

ズバリ・・・


「欲望に支配された投資家たち⇒大損」

「欲望を制御した上で儲ける稼ぐよりも

「負けないこと」で満足しようとした投資家たち

⇒ガッツリ利益」


という構図となりました。


だから実はコロナ騒動ってのは

「負けないことを意識した人たちが資産増やした相場」

でありましたよね。



それで現状、貯金切り崩してる方のほうがおそらく多いわけですが

これは仕方ないですよね。


コロナの経済停止でそもそも今まで入っていたお金が

入らなくなった人が大変増えたわけで


毎月の収入より支出が上回ってしまった人が大変増えたのでしょう。


それで大多数が貯金切り崩しとなっている。


ただこれ 以前も書きましたがやはり

ピンチの裏側にはチャンスがあって


今回の騒動は

「この機会に今までの収益体制を見直して

複数から収益が上がるように自分の家計を見直すチャンス」

にもなるわけです。



やはり毎月の支出より収入が常に大きく上まっていれば

貯金を切り崩してどんどん資産が減っていくなんてことは

起こりませんから。


だからこの機会に 仮に資産が減ってしまってるのであれば

自分の収入とか収益体制を見直すっていうことをすると

良いと私は思いました。


それで今回のEA+裁量の サード ですが

コロナでも収益をガッツリ上げたのが素晴らしかったですが

(といってももちろんこれから巻き込まれる可能性もあるから

100%とは言いませんけど)


やはり大事なのが「景気に左右されづらい」っていうところでしょうか。


コロナがあろうとなんだろうと

今回のサードは負けないで結果を出してる会員さんが多いですが

「世界全体が不況であっても、それでも負けないで利益をたたき出してる」

っていうところが大事ですよね。


サードはユーロドルで取引するのですが

この辺ユーロとドルの相対価値で取引されるのが


FXでありまして、さらに負けないことを徹底してるので


世間が大不況であってもしっかり利益を残してる


ってのがなかなか希少性が高い部分ではないかな?と思います。




9月の会員さんの生の運用結果
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png

▼毎月10%以上の利益が出ております。

http://the-third.net/yuu/1006-1.png

▼約29万の利益となり9月を終え大満足

http://the-third.net/yuu/1006-2.png

▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




それであと、資産の分割とか、あとは今日は出金のことを

扱っておりますが


これまず投資の大原則として


「お金あるほうが有利」

っていう真実はあります。


これ投資の業界ではあまり多くの人が言いたがりませんが

やはり事実なんですね。


お金ある人ってのは運用して利益出たとしても

それがほとんど 生活費で消えてしまうなんてことは

ありませんが


一方お金がないとどうしてもその大部分が生活費に回ってしまって

複利で増えなかったり、そもそもそこで心理的負担が増える


ってのはあるわけですね。



それで重要なのが 仮に今お金がない状態の人も

「お金がないってのはお金がある富裕層よりは

やはり不利であると「認識」することが最初は大事」


ですよね。


資金管理の部分で富裕層とどうしてもスタート時点では

心理的に同じではないってのを理解する必要があるけど


そこで


「じゃあどうするか」と考えられるのが大事!


ですね。


お金がないと生活費とか貯金切り崩しとかダイレクトに

心理に常にプレッシャーがかかってる状態で心理面で不利ですが


そこで大多数の人は

「早く稼ぎたい、沢山稼ぎたいという欲望に呑まれる」

んだけど


そのあたりの人間の性質を理解して


不利であることを最初理解した上で

「負けないこと」を「それでも心がけていく」のが大事ですよね。



そうしたら徐々にお金、資産は増えてきて余裕が出てきまして

さらに「負けないこと」を徹底できるようになりますが


最初の勝負どころはここですよね。


相場と戦うのではなくて結局自分との戦いです。


ということで多くの人はコロナで貯金切り崩しが続いて

どうすればいいのか


ってなってると思うのですが


実は・・・そこにちゃんと抜け道とか穴があるのが

世の中ですので


それを見つけて、理解して そこに集中していくとこれ

どんな大変な状況でも、

うまーく打破できるものですね。


ということで今日は

「負けないこと」を長いこと継続されて


それでしっかりコロナであっても勇ましく結果に結び付けてる

会員さんの状況などをお送りしました!!



今回の EA+裁量の ザ・サードは紹介制で

まだ公開はしておりませんが、


こちらもあなたの大きなこれからの人生の武器になる可能性を

秘めてますので


お楽しみに!!


負けないこと、を継続していくのは力なり、ですね。



では!



ゆう









9月の会員さんの生の運用結果
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png

▼毎月10%以上の利益が出ております。

http://the-third.net/yuu/1006-1.png

▼約29万の利益となり9月を終え大満足

http://the-third.net/yuu/1006-2.png

▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






==========編集後記===========


さてさて、私は現在 北欧のラストランナーと言われる

エストニアにおります。


この前結構な数写真は扱ったのですが

こんな場所です。



【写真65枚】北欧の国「エストニア」にやってきました!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2655#2655



まあそれで「暮らしていて分かること」なんてのが

結構あったりするのですが


それが・・・

「北欧の国エストニアは 日本の東京より暖かい」


ってことなんですね!!



そう、これ住んでみて分かることなんだけど本当なんです。


それでもちろん、北欧のほうが外の気温を見たら寒いですし

もう既に10月でみんなコートなどを着込んでるのですが


正確には「生活していて暖かいことがほとんど」

なんですよ~


ちなみにこの前ギリシャにいたときからエストニアに来る前に

唯一心配していたのが


「寒さ」だったのですよね。


私なんかは普段マレーシアに住んだりしているから

そこから明らかに寒さに弱くなりまして、


この前春に日本帰ったら・・・


「なんでこんな寒いの??」っていうくらいで

ほんとなんとか暖房つけて、寒い中過ごしていたわけです。


日本の東京らへんに住んでる人からしたら

寒いのは耐えるのは慣れてるのかもしれませんが


これマレーシアとかで温暖な気候に慣れてしまうと

結構きついものでしたね。



ちなみに私はその後東京を出て沖縄にしばらくいたのですが

かなり大きな原因が寒さでした。


布団にくるまってばかりいたらやはり自分の生産性も落ちるな~

なんて感じまくったので。


それでこの前暖かいギリシャに私はおりまして

素晴らしい 室内パンツ一丁生活に戻ったのですが


ただ北欧のエストニアは一度視察で見てみたかったのですが

ただ心配がそう、「寒そう・・・」ってことだったんですよね。


が、これ実際に生活してみて分かったのが

「実は意外にエストニアって室内は暖かい」ってことだったんですね~


これたぶん日本の北海道の人は分かると思うんだけど

そう実はエストニアのほとんどの家、団地やコンドミニアムには


「セントラルヒーティング」ってやつが付いてるんですね。



それでこういうやつが、どの部屋にも付いてるんです。

私も今この機械の近くでメルマガ書いてるんだけども。


(写真)北欧の国エストニアではこういう機械がかならず部屋にある
http://fxgod.net/gazou/picture……onia69.jpg



それでこれ、セントラルヒーティングっていう集団暖房装置みたいなもので

建物の管理人が寒いときになったら


このセントラルヒーティングっていうのをつけるんですけど

これがですね


管の中を温水が通るシステムになっておりまして、

そして「部屋全体」が温まるシステムなんですね。



だから素晴らしくて「部屋のどこにいても、パンツ一丁か

1枚羽織るくらいで暖かく過ごせる」わけなのです。


私がよく行く韓国にもオンドルってのがあって

部屋の中は暖かいのですが


北欧もこのセントラルヒーティングがあるので

「冬でも部屋の中が暖かい」という状況がもう普通のようですね。


それでこのセントラルヒーティングって何が良いのかって言いますと

もうそれが上に書いた

「部屋全体が暖かい」ってことでしてね、


それこそ私がこの前日本にいたとき、結構寒くて

なんとかリビングルームを暖房で暖めていたんだけど


暖房とか、ストーブって 暖かくなるのが局所的じゃないですか?


だから体調にもなんか悪くて、さらに

リビングルームは暖かくても、


例えばお風呂とか洗面所行くとめっちゃ寒い、みたいな

感じになるわけです。


が、このセントラルヒーティングシステムのすごいところは

部屋全体が温まるので


さらに温水とかが流れていて自然に平均的に温まるので

気分としてマレーシアとかで過ごしてるのとあまり変わらない感覚で


家の中でも活動的に動けるのですね。


いや~これ凄い良いななんて思いました。


ただこのセントラルヒーティングって実は

日本以外では普通なんだけど


だから海外の人が日本に居住しだしたら夏とかは良いのだけど

秋冬はその寒さにびびるんだそうです。


「なんで部屋の中がこんなに寒いんだ」と。


ちなみにこの 部屋の中が寒い地域でも暖かいって話は

韓国にいたときに時々書いていたのですが


特に韓国人たちなんかは日本によく来ますから

冬の部屋の中の寒さに驚くわけでして


それは欧米の人間も同じのようです。


それでこの辺、欧州にいらっしゃる方がブログなりで色々書かれていて

私は興味深く読んでいたのだけど




これ「なんで日本だけ、セントラルヒーティングがなくて
先進国の日本国民が冬の寒さにブルブル言わないといけないのか」

ってまあ興味深いところですよね。


だって日本ってなんだかんだいって 海外にいると分かるんだけど

やはりすごい影響力を持ってる先進国ではあるんですよ。


例えば東南アジアとかオセアニアらへんなんかの政治見ても

それこそコロナの入国制限やら開国状況やらは

日本がベンチマークとなって動いてるのが分かります。


影響なさそうに装って意外に影響力あるってのが

日本の実態なのかなと私は最近すごい感じますが


その「先進国であるはずの日本の国民は冬にセントラルヒーティングもなく

ぶるぶる震えて暮らしてる」


っていう実態があるわけですね。



ちなみにこれを欧州の人に話す日本人は

驚かれるらしくて


「まさか先進国である日本がそんなセントラルヒーティングを

導入してないなんてことないだろう」


と言われるらしいですよ。



それで特にポーランドなんかに住んでる方なんかだと

日本は先進国と思っているポーランド人に

「日本の東京の人々が冬の間「寒い寒い」を
連発しながら家の中で震えているのだ」

と説明すると


「んな馬鹿なことがあるか」と寒いギャグか盛った話か
何かと思われてしまうと。


ちなみにここで

「じゃあなんで日本ではセントラルヒーティングが普及していないのか?」

って調べると面白くて


私はこれだけではないんじゃないかな?と思いもしますが

一説には以下のように言われている。


「日本は湿度が高くて、

昔からいかに湿度を下げて夏を快適に生活するかが

住居を立てる上での最重要課題であった事がひとつの要因としてあり


さらに昔から局所暖房、リビングや寝室等、
人がいる所だけ暖める事が一般的だったのが影響して


「建物全体を暖めるという発想」があまりないのがもうひとつの要因。


そしてまた、日本では

「我慢は美徳」、「暖房はもったいない」という意識が高くて

家全体を暖めることはしないで


なんとかファンヒーターや石油ストーブを使用して

局所的に暖房する事が当たり前になってるっていう説ですよね」


ということでセントラルヒーティングが普及しない要因はこれ

「日本人が色々我慢しちゃうから、寒さも我慢しちゃう説」

ってのがあるんだけど


いや~本当かな~とも思いますよね。


建物全体を暖めてしまうセントラルヒーティング(集中暖房)が

あれば1年のうち半分近くは日本人も部屋の中で

暖かく過ごせるのに


そこで「我慢しちゃうから普及していない」ってのは

どうも不思議な理屈ですよね。



それで私このセントラルヒーティングという

素晴らしいものがなんで日本では導入されていないか問題


ってのは結構調べていて色々見たのですけど


一番「この辺に真相あるっぽいな」と思ったのが

昔この辺を言論してる「彷書月刊」っていう雑誌があったそうで


そこで言われていたのが


「大正時代に日本でもセントラルヒーティング普及の計画が

あったものの、


それが進展する前に軍部が力を持ち、

軍事費に巨額な国家予算が投入されるように

なっていったため、


国民の生活向上に関わる環境整備が大きく遅れることになった





みたいな仮説?ですよね。


実は日本ではこのセントラルヒーティングの家って

一部の家では大正時代に導入されていたんだけど


どうも何かしらの政治が働いて普及することはなかった・・・

ってのが真相に近いのではないかな~と私は感じました。




それで私は日本で生まれ育ってこの10年くらい色々な国に

滞在してるのですが


「なんでこれがこの国にあるのに日本ではないの?」

ってことをよく興味もって調べるのですが


大体その原因は・・・「明治維新後の官僚支配」に行き着くことが

多いのですけどね、


まあ例えば 海外ではウーバータクシーってのが当たり前になってるけど

一般の人も 白タクで稼ぐことができるんですよ。


規制も最近厳しくなってるけど自分の車で

送迎行為をして 副収入得るなんてのが

大事なセーフティーネットになりつつあるのだけど


日本では・・・それ普及してませんよね?


これやっぱり国交省なりの官僚の方らの利権になるんだけども

タクシーの定額料金なんかもその辺の関係なんですね。


自由に値段を決めることがタクシー業界ではなかなか難しいし

また、ましてや白タクのウーバーなんてのは認められないと。



要するに「定額」ってのがポイントですよね。


「国が勝手にその商品の値段を決めたがる問題」ってのが

日本でありまして


たぶん日本でセントラルヒーティングが遅れてるのこの辺だろうな~と。


ってのは日本では現状、こういう集合住宅へ熱を供給してる

地域暖房ってのが定額料金制をとってるわけでありまして、


ここが実は従量制じゃないんですよ。


それで「定額」ってのはすなわち問題が発生することが多いのですが


例えば「マンション全部を暖める」ってなると

集合住宅では不均等がありまして


マンションの最上階、最下階、

両端の住戸ってのは外に沢山面してますよね?



だから全部の部屋を同じ室温にしようとした場合、


マンションの最上階、最下階、両端の住戸とかの

外の空気に接してる部屋は 中央の部屋の1.2倍とか1.5倍とかの

熱量が必要になるんですね。


ただここで「定額制」となるとやはり住民の間では



「いやいや、なんで俺中央の部屋で 少ない熱で暖かくなるのに

俺が最上階の人とか、最下階の人とか両端の人の負担せなあかんの?」


ってそういう話になるわけで、ここでどうも定額制の地域暖房が

普及しない理由があるわけですね。



「みんな平等に定額にしようってのは一見、公平に見えて

実際の話不公平」


であるって話ですよね。


「みんな平等は自然な経済の循環に問題を起こす」わけです。


需要と供給にあわせて値段が変動するのが普通だけど


どうもこの地域暖房の定額制の後ろには

「誰か 平等主義」の人が見え隠れしていて

「みんな平等であるべきだ~だから定額ね」

みたいな思想が調べてくると見えてくるっていう・・・(笑)


まあいつものことですよね。



ただ北欧では意外にこの辺、従量制ってのが取られていて

従量制の地域暖房が多いようで


だからまあ不公平もなくそれが使われてる様子です。


それなので私はこの辺の官僚たちの平等思想が

そのまま経済に反映されると「定額思想」になるんだけど


「定額をやぶったら逮捕してやるぞ」なんてのが

マスク転売問題でしたが


あれと一緒なんですね。


資本主義では 需要と供給があってそれで値段が上がったり

下がったりするわけでそれが 自由市場ルールでして

まさに神のみえざる手でそれは決まるんだけど


お役人としては、

「そんな神の見えざる手とか知らない。

俺たちが神だ。だから地域暖房の定額料金制も

神の俺たちが決めるのだ」となってる可能性がありそうだな~


と私は調べていて気づいてきたわけです。


(勿論、違うかもしれない。

が定額制が問題になってるってのって結構色々な分野で

見られる役人主義の分かりやすい弊害なんです)



まあただこれからの時代なんですが

お役人や官僚たちが弱くなっていく時代なので、


おそらくこれからは 今はまだ少数だけど

従量制の集合住宅も

増えてくるでしょうから


これから・・・セントラルヒーティングを日本で

広める事業なんかは強くなるでしょうね。


日本人は我慢強いのじゃなくて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
社会に理不尽な我慢を強いられてるだけ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だと私は思うんで。


元ブラック会社勤務だったのでこの辺の細かい感覚が

私には分かります。


我慢強いのではなく 為政者に我慢を強いられてるだけなのが

日本人です。


ただこれからは官僚機構自体が弱体化していきまして


それは私が以前書いたように「日本と韓国が距離を近づける」

って話の通りなってるはずなんですがこれがまさにその予兆ですが


平等主義が行き過ぎた役人が弱くなれば 


地域暖房の従量制も進むはずなので

これからの日本は「冬も暖かい国」に徐々に10年~15年くらいで

変化していきそうですね。


それを推進するための

日本でのセントラルヒーティングの商売はおそらく

2020年から、強いと私は分かりました。


それで、やはり日本で深刻なのが

「新型コロナの10倍以上もの死者数を出している

ヒートショックの事故」でして


これヒートショックといって 暖かい場所から

お風呂とかの寒い浴室や洗面所に入って

死ぬ人って


なんと・・・


「年間1万9000人」と言われてます。



■入浴中の急死:「ヒートショック」などで年間1万9000人の推計も
https://www.nippon.com/ja/japa……ta/h00623/



新型コロナよりヒートショックで死んでる人10倍前後

となってしまってるので


こっちのほうが大きな問題じゃない?


と私は数字見ていて思ったわけです。


それでこのヒートショックの年間1万9000人の死者数を

激減させる期待がある技術が


実は「(従量制の)セントラルヒーティング」でして


このセントラルヒーティングはこれから日本で

導入されていくことでしょう。


北海道なんかでは進んでるけども

東京もやはり最近は寒いですから。



セントラルヒーティングという素晴らしい技術に

既に日本の優れた大正時代の祖先たちは気づいていたのに

それがどうもつぶされて、


そして 従量制ではなくおそらく官僚たちの働きかけで

「みんな平等な定額制」にした結果

どうもそれが普及しなくて、


ヒートショック死が増えてるってことになると

やはり問題ですよね。


そういう意味で エストニアなんかは既に

このセントラルヒーティングを導入しておりますけど、


北欧のセントラルヒーティングの制度やシステムをもう少し研究して

これから日本に導入するみたいな話にいずれなるのだろうな~


と私には分かりました。



それで寒い冬でも部屋の中でパンツ一枚にシャツ1枚で

過ごせるのは素晴らしいものなので、


これから住居購入とか検討されてる方なんかは

ヒートショックで死ぬのも防げるし

そういう住居を探すのが大事かもしれませんね。



ということで色々生活してると分かってくる点があって

面白いな~と思います。


日本でセントラルヒーティングが導入されたら

より暮らしやすい国となりそうで、


そこでそれを普及させるために

起業家と投資家が活躍することでしょう。



では!!



ゆう





追伸・・・それで私が分かってしまうことがありまして

エストニアってのはこれ まだ平均月収が日本の

半分くらいなはずなんですが


生活レベルは・・・というと

どうも日本を越えだしてるわけですよね。


旧ソ連の団地に住んでる人たちであっても

セントラルヒーティングで暖かい部屋でぬくぬくと、

しかも日本よりは安い物価で暮らせるようになっている。


さらに最近は本当はアジアでも

日本より

台湾や韓国や中国や東南アジアのマレーシアとかが


これ不都合な真実として

生活レベルでいうと向上してきてしまってる。


アジアの人らは冬に凍えることはないのに

日本では多くの人が寒さを我慢してる生活です。



日本で官僚支配が続いてる間に色々な新しい技術の国内への導入が

遅れたのですが


その間に他のアジア諸国に抜かされてきてるわけですよね。



ただここで日本が挽回していくために


これからどんどん 今まで官僚支配で進められなかった

技術を日本の民間が導入していく時代となるのでしょう。


セントラルヒーティング技術ってのは実際は潜在需要がめちゃくちゃ

高い技術だから


これから注目だな~ってのも思います。


では!



追伸2・・・ちなみに「部屋の中の各国の気温比較」

ってのを実はロシアが調査していて

もう資料として出しているのですが


これ驚きますよ。


「日本の部屋の室内は世界で一番寒い」のが分かる。


■ロシアが発表した世界の住宅の冬の室温について。
日本の家の性能は最低レベルという事がよくわかる。
https://dodomakase.com/japan-i……019/01/17/


「各国の平均室温をランキング化すると、
なんとワースト1位が日本と判明。

なんと、たったの10度というから驚きだ。

暖房を使用している際と、
消している際の気温差が激しいのが理由の可能性がある。」

と書かれてますが、これがヒートショック死が日本で多い原因です。


んでソリューションは現状、従量制のセントラルヒーティングシステムしか

ありませんでしょうから


これからセントラルヒーティングシステムが注目されるってことですね~


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png

▼毎月10%以上の利益が出ております。

http://the-third.net/yuu/1006-1.png

▼約29万の利益となり9月を終え大満足

http://the-third.net/yuu/1006-2.png

▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



«  【北欧の国エストニアは日本より暖かい!?】 (日本で普及しなかった「セントラルヒーティング技術」とは?)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください