無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【なんでスマホなどどんどん便利になる世の中で 日本人は幸せを感じられず、お互いを攻撃するのか!?】を考える!

2020 9月 23 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

どうもゆうです!

いつもメルマガご覧いただきまして
ありがとうございます!


さてさて、今日は

【なんでスマホなどどんどん便利になる世の中で
日本人は幸せを感じられず、お互いを攻撃するのか!?】


という話を書きたいと思います。

まあそれこそ今回なんかは例えばコロナ問題というのが
ありましたが

こういう国難のときこそ、「人々が協力して経済をなんとか立て直すぞ!」

とかなりそうなものですが、


ここでやはり人々は分裂してるわけですよね。

それこそマスクするべきだ、いや、しなくても良い、とか

まあ色々民族同士ある種の喧嘩がずーっと続いてるのがこの数十年かと

思います。


まあそれで私なんかは普段海外におりますが
やはりそこから見えてくる部分も多々ありまして、

今日はそれについて考えて行きたいと思います!!


大きくは「その民族をどう崩壊させていくか」みたいな学問が
実は世界には存在してまして、それが社会工学ソーシャルエンジニアリング
ってものだけど

その辺について私たちは知っておく必要がありますね。
それでなぜ人々が幸せを感じられないか?ってことを知っておれば

自分の人生の方向性や戦略も定まるというものです。



編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【4年半運用中のシステム】 継続こそ信頼を勝ち取れる唯一の実績です!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さてさて、前号にて


(写真45枚)ギリシャであえてサムソンやファーウェイのスマホを
買いに行って分かったこと!(日常生活)


ってのを流しました~

欧州でもどんどんアジア勢が強くなってるってのを感じます。

それこそガラケー時代の写真なんかは100万画素時代でしたが
いまやアジア系のメーカーのスマホはこれ4800万画素とかが
当たり前の時代で、

時代の技術進歩はすごいものですよね~


バックナンバー
(写真45枚)ギリシャであえてサムソンやファーウェイのスマホを 買いに行って分かったこと!(日常生活)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2634#2634



さて、それで以前はこれぶっちゃけな話 
EA=使い物にならない

でありましたが様々なトライ&エラー&検証&トライの中
4年半、破綻せずやってこれてるのが

以前から事務局の市原さんが扱ってるEAですね~


今日は引き続き市原さんよりあなたにメッセージです!


================

【4年半運用中のシステム】
継続こそ信頼を勝ち取れる唯一の実績です!



ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

いつもお世話になっております、
システム運営事務局の市原です。


本日もお読みいただきありがとうございます。



4年半負けない運用を実現させ、
現在進行形で利益を伸ばし続けている
弊社の『資産形成システム』。


EAだけでなく”裁量の判断”を取り入れ、
リスクを回避しながら運用をする事を
コンセプトとしているからこそ、

これまで「負けない運用」を
続けることができていると、
前回のメールにてお伝えさせて頂きました。


そして、

その裁量判断も、
ご自身で調べて分析する必要もなく、
弊社に常駐するプロトレーダーが、

リアルタイムで常に観察しているので、
その分析結果をもとに、
運用をしていく形となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼運用シェアの例-1

http://the-third.net/yuu/chat2.png


▼運用シェアの例-2

http://the-third.net/yuu/chat1.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


その為、FXを始めたばかりの人や、
パソコンの操作に詳しくない人であっても、

パソコンのクリック1つ2つで
システムの稼働は可能ですので
誰でも再現することができるという事です。



その結果これまで本当に沢山の方が、
正しく資産形成をすることができており、
このようなお言葉を日々いただいております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼オンオフ判断にも慣れて利益になっています

http://the-third.net/yuu/line3.png

▼利益率95.65%になります。

http://the-third.net/yuu/line5.png


▼約5ヶ月で110万ほど出ました。

http://the-third.net/yuu/line6.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今となっては会員様も900名以上と
沢山いらっしゃいますので、
毎日の様に運用の報告であったり、
皆様からの嬉しいお問い合わせが届いております。


私たちとしても日々サポートさせて頂く中で
こういった声が運営する上での励みとなり、
モチベーションにも繋がっていて、
本当に有り難い限りです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆投資・資産運用の在り方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


これまで何度もお伝えしてきましたが、

多くの人が望むような派手な、
爆益を得るようなシステムでは
決して無いかもしれません。


しかし、日々の積み重ね、
毎月の蓄積が溜まることによって、
本当に大きな利益へと膨れ上がるのです。


継続の力・複利の力は想像を絶するほど、
他にはない膨大な力を発揮します。


これこそが本当の投資の本質であり、
~~~~~~~~~~~~~~~~~

正しい資産運用の在り方だと思っております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆人は何を基準に信用するのか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


突然ですが…、


あなたは、
投資案件に参加をされる際、
どんなことを重要視されていますか?


1:利益率

2:再現性

3:リスク面

4:継続性


よく主に挙げられる例として、
この4つかと思いますが、


弊社では特に4つ目の
———————
『継続性』を一番重要視しております。
————————————


・どれくらい稼げるのかという「利益率」
・FXで言うドローダウン「リスク面」

これらは、ある程度の目安は計れますが
投資という性質上何が起こるかは誰にも分かりません。


それよりもどれだけの期間、
投資・運用が継続されているのかが、
とても大切だと思っています。


それは投資に限らず
どんなビジネスもサービスにおいても、
継続させてこそ人の信頼を得られるものであり、
それが一種の実績にも値します。


3ヶ月や半年、1年という短期間で、
閉じてしまうサービスと、
何年も継続しているサービス。

どちらを信用するのかといったら、
もちろん”後者”だと思います。


そこにプラスして実績であったり、
再現性というものを調べる必要はありますが、

まず最初はいかに長く誠実に展開しているか、
といったことが大切だと思い、
弊社でも日々奮闘しております。



その中で、弊社のシステムも
運用開始してから現在4年半となりますが、
決して長いとは思ってはいません。


ただ、

この移り変わりが激しい投資の世界で、
このように負けない運用を継続できているのは、
弊社の実績であり強みでもあります。


これまでも大統領選挙やEU離脱、
スイスショック・コロナショック…

ありとあらゆる荒波を乗り越え、
一度も破綻することなく、
このような右肩上がりの運用が続いております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼弊社の運用実績

⇒  http://the-third.net/yuu/new.png

運用期間:2016年4月13日~2020年9月11日
利益:1343.33%

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


まだまだ4年半といった期間ですので、

これから5年・10年先を見据えて、
引き続き負けない運用運用を続けていき、
堅実なサービス提供をしていく所存です。


そして今現在いらっしゃる会員様に、
正しい情報と堅実な分析を、
これからもお届けして参ります。


あなたも、「負けない運用」で、
安定した資産運用に興味がありましたら、
ぜひ最後までお付き合いくださいませ。


また、現在弊社のリアル運用履歴を、
日々まとめたページも構築していますので
でき次第お見せしたいと思います。


引き続きよろしくお願い致します。

本日もありがとうございました。




システム運営事務局
市原


=================











============編集後記============

さて、今日はズバリ


【なんでスマホなどどんどん便利になる世の中で
日本人は幸せを感じず、お互いを攻撃するのか!?】


について考えて生きたいと思います。


まあこれは不思議なもので、
それこそ日本人の世界での幸福度は先進国で相当低いのは
知られてる話ですが、


多くの人がこれ、スマホも便利になってきたし、ネットも便利になるけども
まるでそれに相反するように、幸せを感じていないと。

ちなみに今はギリシャに私はいて感じるのですが
ギリシャなんかは経済としては日本より当然弱くて、

色々問題を未だに抱えてる国だとは思うのですが、
ただ・・・人々は結構笑ってるし、

のんびり暮らしてるようにも見えまして、
とりあえず普段の表情からして、不幸感がない不思議はあります。




それで、私たち日本人は本来は腐ったとしても
世界的には経済的に裕福であるはずで
GDPでは世界3位の国なわけですね。



だから例えば東南アジアの人なんかはやはりGDP3位の国であるから
日本人は裕福でとても良い暮らしをしていて幸せなんだろうな~
なんて思ってる人も 日本に行った事ない人なんかは多いわけですけど


日本人の私たちからしたらそれは少し違うんだよな、見たいな感じですよね。

実際は、色々な心の問題を抱えている人が
とても多いわけでして


例えばこの数ヶ月言われた「自粛警察」とか「マスク警察」とか
ありまして

それこそ最近は「マスク警察」に日本の航空会社がなってしまってるのですが
あれはもう心の病気なんですね。


それで日本ってのは
確かに経済的には裕福でインフラも整っている国であるけども


なぜかそこで私たち日本人が
疑問なのが自分たちよりも経済が下の国の人々が
「幸福そう」に見えることであります。


それは「幸福そう」で実際は違うのか?と思いきや
やっぱりかなりの低所得層でも今の成長アジア国の人々の目は死んでいないし

あとは以前に金融危機があったギリシャの人なんかも
最近の写真見ていただいて分かるように
結構楽しそうではあるんですね。


あのカフェ文化とか写真撮りました。コロナであっても
楽しそうですよね。

(写真53枚)【ギリシャ・アテネの団地を散歩したら驚きましてオモローでした!】
(幸せ、満足を追求したギリシャ・アテネの団地のすごさ)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2618#2618



そこで「一体なんで日本だけこんなにみんな元気がないんだろう」
と疑問に思う海外在住経験者は思ったりするわけだけど

それを大声で言うと工作資金で動いてる
「自称」愛国者に色々ののしられるから
それをみな大声では言わないとなっているのが本当の現状です。


けども私はそれを言う人間でして、というのは私は弟が死んでますから

そして私はそのようなことをこの文章において
まったく平常心で書けるくらいの冷徹な強さは持っているから、
そしてこの問題は他人事ではなく自分ごとであるので


やはりこの問題をこの数年ずーっと考えて思想なりも深く追及して調べて
戦後の社会がどのように「変質」したかも沢山調べて
まあ必死にそれを調べてきたわけです。


そしてもう「間違いない。これが日本人が経済が裕福でも

幸福感を感じる人が少ない「超本質な理由だ」」というのが

実は主観というよりは学術的な部分で、判明している。


そしてそれはテレビ新聞では絶対に言わないのだ。

けど知ることこそが重要だと思う。


なので今日はそれを書きたいと思うんですね。

きっと一部の私と同じ疑問を持ってる人にとってはこの

文章は100万円の価値があるかも、しれないです。


なぜならばあらゆる日本人が抱える悩みの多くは

本質的には今号で書くことに根ざすから、


それを大きな視点で捉えて知ることで客観視できるようになるので

それでその人は人生を強く生きられるようになる判断力をつけられるからです。


「暗中模索」だと何も人生は進展しないし、分からない。

大きな視点で物事を見て初めて人は「はっ」と気づける。




それで今日はずばり「社会」とは何か??ということを

本質的に掘り下げて書いていきます。


あなたもきっと小学校の頃に、

国語算数理科社会、みたいな感じで「社会」という科目を習ったと

思います。


私たち日本人は義務教育に入って、ここで「社会」といういまいち

よく分からない考え方を教えられるわけですね。


そして私はよーく覚えているけど「なんか違和感」があるわけです。
「社会」という言葉になった瞬間、急に固い感じになって、
心が固くなった記憶がある。


だから私は小学校のころ、社会ができなかった。点数が悪かった。
いまいちその「社会」の意味が理解できなかったから。


が、皮肉なことにその子供は大人になってもっとも「社会」に興味を
持っている。

さて、それでまず最初にある程度の結論を書くけども

「社会(英語でSociety)という概念は日本人の本来持ってる
共同体的思想とはまったく間逆の考え方なのである」


わけです。


明治維新だったり戦後に渡って日本人のこの共同体は徹底的に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
崩された。
~~~~~~~~~~

そして「社会」という概念、思想が輸入されたんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それは一部の支配者にはとても好都合なものであったけど
大多数の日本の民衆には不幸なことであったのだろう
というのが今の私が生きてきた日本を振り返ると思うところです。


例えば最近では自粛警察だとかマスク警察の台頭が
日本の寛容な社会を破壊しつつありますし

あとは芸能人に対しての集団バッシング、ある種のリンチだけど
これもひどいものですよね。

最近だと伊勢谷さんのこととかあった。

まあ多くの人がストレスで心の行き先を失い、弱者認定をマスコミが
した人に対して集団攻撃するってのがよく見られる。


それでこれ、ほぼ日本で起こってる問題の多くの本質が

この共同体の喪失による急性アノミーというのが


日本人の大多数に起こっておりその中で確率的に必然性を持って

おきている事件なんだろうと私は見ておりますよね。



私は政治経済金融なんかもこれまた色々な塾や道場に入って

学んでいて副島先生と言う方にも学んでいて

そこで以前に研究員の松村さんという方がいて
その方が社会学の研究で強いのだけど


松村さんが言っていたのが
「社会が人間を吸収できなくなっている」と言う言葉です。


どうも毎日同じルーティンワークを強要される「社会」人たちの内部には
おぞましいくらいの粘着物があふれ返っている。

だから「攻撃する対象を常に探している」のであります。

もうこの「社会」という枠組み事態が
人を吸収できなくなっているわけです。


以前メルマガで夜,這いのことをちょっと書いたことがあるけど

日本人は昔はどうも村単位で生きていたわけであって
そこで共同体を形成していたわけです。


そして戦後はこの共同体がやはり必要であったからその村を
為政者の都合で解体してしまったから、


次はその村の代わりに会社組織が村の代わりになった。

そこで愛社精神とかそういうのが言われて会社への帰属意識が
共同体意識を作り出してたわけですね。


が、最近は会社も正社員は雇用しなくなり派遣社員になったわけだけど
となるとこれ、もう日本人は帰属する共同体がなくなりつつある。


さあどうする、現代日本人の私たちは?という話になってくるわけです。
日本の場合大多数がこれ最近は派遣社員だとか非正規であって
会社に帰属するなんていうこともできなくなった。


そこで多くの日本人は急性アノミーとか急性アレルギー症状みたいのが
今心理的にも精神的にも出ている状況で
「みなが混乱している」のであります。



そして私たち日本人はこの社会=Societyにうんざりしておりまして

それは元々キリスト教から来た思想体系、亜種であるから、

だから外来の輸入された思想なんですね。


これは民族全体が大きな1つの体だと仮定したら

その体の血液型はO型なのにそこにA型の血液を輸血するようなもんです。

当然体は、大和の民族全体は拒否反応や混乱を起こす。


それが大きく冷静に捉えたら
今の日本の状況であると言えると思います。


例えばですけど、コンビニのにーちゃんねーちゃんと世間話しますかね。

また近所に住む人とコミュニケーションしますかね。

コーヒーの店員さんと軽く話ししますかね。

日本だとしませんよね。

けどマレーシアとか今いるギリシャだとやっぱりするんですよね。


もうみんな陸の孤島で、経済は豊かなのに孤立して生きてる感じ

それが私がいつも日本に帰国すると感じる「違和感」であります。
一体いつからこうなってしまったのだろう。


それで実は上に書いた「社会=Society」という概念なんだけど
これは外来種の概念であって、だからよく私は便宜上「社会」と言う言葉を
使うけど本当はそこに疑問を感じてるわけです。


「社会って何よ?きっと俺の祖先は社会なんぞなくて

村とかの共同体で生きていたんだ。親父もきっと会社っていう

共同体で生きていたんだ。「社会」なんて勝手なことを言わないでくれよ」

というそんな感じ。


さあじゃあ なぜ日本人は共同体で生きていたのに

そこで「社会」を急に「輸血」されて

今のような混乱する状況になったのだろう?


ということなんだけど


実はこれメルマガにちょろちょろ書くけど、それをやる学問が
「社会工学=ソーシャルエンジニアリング」という学問なんですね。


この社会工学ってのは簡単に言うと日本人っていう意味不明な民族を
動物や見立ててそれで遺伝子変異させるとか、もしくは品種改良する
みたいな学問です。

過激に聞こえるだろうけどそれは
社会工学Social engineeringと言われる。

もっと分かりやすく言うと教育とかマスメディアで洗脳しちゃって
その民族の傾向自体を変えちゃうんですね。

この社会工学を利用して「社会の病気を治すための処方箋を出す」
という考え方をするわけです。


この言葉はとても綺麗で理想的ですよね?

非常に前向きで、キリスト教的な「特有の美しさ」がある考え方です。

だから世界中の学者とかあとは日本だと東大の院生がこの社会工学の素晴らしさに
感動するのだけど


本当の意味は違って大きくは「民族外科手術」であるわけです。
民族全体を病気と見立てて外科手術するわけです。



社会工学というのは「数字」を使います。

この数字を使ってあっちこっちとバランスとりまくって
そこで人間を数字と数学でとらえて、そこで紙の上で
人間の世界を再編成するわけです。



それで「数字」というのがとても大事です。


この「数字」とはなんだろう?ということなんだけど
数学Mathematicsというのは、神学Theologyの一部です。


だから多くの人は数字が好きだけどその数字って神学なんですね。

数字とキリスト教で出てくるGOD(神、天)
ってのは切っても切れない関係にある。


数学Mathematicsというのは、神学Theologyの一部と知ってると
大きくは数字なんていうのはこれある種の洗脳技術の一つなんだくらいは
分かってくる。


私たちの大多数は数学なんて大嫌いだと思います。
高校の数学なんか意味不明という人が多い。


一体あの微分積分やサイン・コサイン・タンジェントが

なんの役に立つのだ、とみんな思う。


けど数学が得意な人というのはこの数字の中にまあキリスト教でいう
GOD(ゴッド)の世界の美しさを感じ取ってるわけですね。


「数式は美しい」とか言いますでしょ。あの人たちはだから
自覚はないんだけど大きくは思想体系は
キリスト教カトリックに近かったりする。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


なぜ日本人は「君かわいいね~」というのに
「君美しいね~」とは言わないのか?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



それで私たち日本人の日本語の感覚で

「○○は美しい」という言葉にどうしても
拒否感を覚える人は多いでしょう?


「君はかわいいね」とは言っても

「君は美しいね」とはあまり男はいわない性質がある。


けどキリスト教圏の人間はYou are beautiful(君は美しいね)とか

恥ずかしげもなく、言うわけです。


チャラ男も

「君ってかっわいいー」とは言っても「君ってうっつくしー」

とは言わないわけです。


みんな日本語として美しいと言う言葉はあるんだけど

「何か引っかかる」んですよね。

だからかわいい、を使う。


これは美しいという考え方というのは数学で「数式は美しい」

と言われるけど


ある種の「調和が取れた」「予定調和的な」美しさっていう

ニュアンスがありまして


これがどうも美しいという単語にはニュアンスとして入ってるのを

日本人は微妙に日本語で感じ取ってるのだろうと思う。


だから

この美しいは日本人の恋愛分野においても男女の愛の言葉として

なんとなく 神学から来た感性の違いがあり、
あまり使われない。



ただ、ここで明治維新以降、そして本格的には太平洋戦争で

日本が敗戦した後「数式は調和がとれて美しい」という勢力が

すなわちその勢力は「ニューディーラー」と呼ばれるけど


彼らが日本に上陸したのであります。


そして彼らが「調和が取れていて極度に美しい」数字を使った

数学を使った社会工学を その民族に適用して


「日本民族全体を外科手術して」
完成した傑作が今の戦後日本の姿だ。



近代と呼ばれるこの500年のあらゆる政治思想は
実はキリスト教の各セクトのことであります。


キリスト教のセクトとして資本主義セクトがあるのか
共産主義セクトがあるのか社会主義セクトがあるのか
みたいなもので、大きく単純に考えるとどの政治思想も

キリスト教のある種のセクトみたいなものであります。


例えば資本主義の所有の概念はキリスト教から来るし、
また共産主義の弱者救済思想というのもこれキリスト教のそれに
とても似ている。


そう、だから社会=Societyと言う場合、それは
キリスト教カトリックそのものなのであります。


哲学家ニーチェはそれを大いに批判した。それが彼の
アンチクリストという本である。


ちなみにもっと分かりやすくいえば

以前に世間をにぎわせたアイドルのNMB須藤凜々花という人がいて
熱狂的なニーチェファンで実はめちゃくちゃ頭が良い女性でありましたが


彼女が「結婚します」と壇上で急に宣言して
日本で炎上しましたよね?


しかしなぜ彼女は「結婚します」とあえて喧嘩を売るように
言ったのでしょうか?


これは思想を理解していると分かるのだけど

ニーチェが批判していたのは彼の書籍アンチクリストで

まさに「マリア様が処女で妊娠するとか嘘つくな。

男と女はチョメチョメしないと子供できへんねん」

という主張であった。


この数年、日本のアイドルは実はあり方がキリスト教カトリックと同じで

処女が重要とされ、そこで純白の女である必要があるわけだけど

そこで自由な恋愛も禁止されたんだろうけど


これキリスト教カトリックと同じなわけですね。

大きくはアイドルなんかをプロデゥースする人間はそこまで考えて
仕掛けている頭の良さはあると思います。


そのような為政者の偽善を批判したのがニーチェであって

「人間はもっと自由に生きていいのだ、もっと自由に恋愛してもいいし
性を楽しんでもいいし、金稼ぎも自由にさせろ
坊さんはなんか立派そうなことを俺らを押さえつけるな」

という内容を言った。


それを須藤さんというアイドルは理解してるからあえて

喧嘩売るようにその発言をしたわけですよね。当時。




それでニーチェが批判した社会=Societyなんだけど
だからニーチェというのはマルクスを超える偉大な哲学者であるはずなのに
なぜかニーチェだけは意味不明の哲学者として理解させないというのが


世界中でされてる大きな情報誘導として存在するでしょう。
世界ではニーチェは単なる狂った人扱いされてる。



本当の真実を言うやつは「蓋(ふた)」をされるのが
大人の「社会」だ。


そしてこの「社会」というのはまさにキリスト教カトリックな
わけであって、


だから「社会」においては不「純」異性交遊という
言葉が出るわけです。


また「金儲けしてるやつは悪い」という価値観が日本の「社会」にも
あるけど

当然ですよね、だって社会は金儲けと性の楽しみや喜びを
否定するキリスト教カトリックの
思想からくるものなのだから。


しかし日本にも昔は強烈な「共同体Community」があったわけでして
それは昔は村であってつい数十年前は会社であった。
そのころはなんとか日本社会がどうも「持っていた」時です。



そしてそこに「社会Society」が輸血されたのであります。


「社会工学」と言う学問によって。
そこで「なんでもかんでも合理的にやりなさい」となった。


それでこの社会工学を日本に本格的に「適用」したのが
ニューディーラーと言う思想集団たちだったんだけど


アメリカは当時敗戦国であった日本の占領に当たってもっとも
破壊しなければいけないと考えたものがあった。


それが「日本という島国に根付いてる共同体」である。


だから共同体と社会は対立する構図でありますね。


ちなみに日本の土着共同体の性質は「なんとなく」ってやつです。


「なんとなく・なあなあな」人間関係とか
そういう「なんとなく、あいまいさ」です。


そして共同体においては「空気」が共有されます。
日本語の独特な表現で「あいつは空気読めない」というものがあるけど
その空気です。


「会社でみんなが仕事してるから退社しづらい空気」という空気です。


この空気は恐ろしい自由性を失わせる部分も大いにあるから
(時には為政者に利用されるから)
考えないといけないけど

まさに日本人が獰猛性を発揮したのがこの「空気」があったからでしょう。


がそれが悪く使われると今回のコロナ騒動の マスク警察とかみたいに
悪いように使われてしまうから、


だから本当は空気の支配の悪さを修正しつつ

共同体の良い部分を残すというのが

日本の本当に良い発展のためには研究対象として

大事だったろうけど


当時、それは許してもらえなかったわけですね。


戦前、戦時中に既に日本の地域に無数に広がる共同体にこそ

不可解な厄介な日本の性質があるとアメリカはこれ

見抜いたわけです。


自分の命を犠牲にしてでも敵兵を殺そうとする日本人の

KAMIKAZE(神風特攻隊)はもう世界中で知られているけどそれは実は以前の
ISISなんかの自爆攻撃の元になっているとも言われる。


それで当時日本人という種族を分析して高度に抽象化して
それで見抜いた結果、


分かったことがあって、それが「共同体こそが日本人の意味不明な
行動の源泉としてある」とアメリカは見抜いたわけです。



だから戦後ニューディーラーたちは
これ明治維新以降まだできていなかった
共同体破壊のために「社会」を輸血しだしたわけです、
社会工学を利用して。




それでまさにマネー(カネ money)こそが、社会を作り上げる土台であって
まさにそこには数式が美しいという感覚と同じように
数字でマネーは支配されるんですね。


マネーは必ず1円2円と数字で数えます。


資本主義の弱点もここにあり

「必ず数字の概念でお金という概念は支配されるから」

ここに複利を生かすことができて「抜け道」が実はあるんですね。
今の新興富裕層というのはこの資本主義の弱点を突いた人たちのことであります。




だからマネーというのはキリスト教の真髄にあると言えまして

そして資本主義というのもキリスト教抜きでは理解ができないものです。


だから共同体的に生きてきた日本人が資本主義を理解できなくて当然です。


資本主義で「淘汰は必然である」と言うのだけど
それを共同体で生きてきた日本人は理解できなくて当然です。


だって全然「考え方の血液型」が違うのだから。


ただ日本人もここ最近は共同体的な思想がいいな~と思いつつも

資本主義を理解しなくてはならなくなってきたわけですね。

だから私は資本主義のことをしつこく書いてる。


おそらく日本人はそういう意味で宗教がないため、
「共同体的な部分と資本主義的な部分をバランスする」
というのが確実に重要になるわけです。


だからどうも日本人は資本主義一辺倒もなじめないし、

だからといって共同体的に生きるだけでは生きられなくなっているし

これをバランスした少し変態した共同体と資本主義の考え方が

これから大事になるのであります。


日本のこれからの発展を考えて、なおかつ社会の分断がされないように
するために

この辺の 資本主義と共同体社会のバランス、が極めて
政治としては重要になるのは間違いないわけですね。


それで戦後の話に戻りますが

アメリカの日本研究者たちがいたわけですね。


アメリカにはこれキリスト教がメインであるから、共同体というのは
日本ほど発展してなかったわけであって


だから当時のアメリカ人の学者にはこの日本の土着の共同体が
「非常に奇妙に恐ろしく」見えたわけですね。


まさに「極東のJAPAN(日本)というところで未知の進化をしている
気持ち悪い民族がいる」となったわけです。


それでアメリカでは戦前も戦後もこの辺の研究が文化人類学者によって
されまして、


どうも「空気を読みあう日本人の間でもっとも脅迫的な観念として

「恥」が存在する」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と言うのを彼らは突き止めた。


よく「恥ずべき行為」とか言うけどまさにその言葉使いに
共同体的性質が出ている。


欧米の人間は恥ではなくて「罪」に対して
行動に影響を受けるけど


日本人は「恥」で行動に影響を受けやすい、
と彼らは分析をしたわけです。


これはルースベネディクトという文化人類学者が

まさに1887年から1948年の間に分析をかけて

「菊と刀」という書籍にまとめた。


ただ「菊と刀」はちょっとソフトにした商業用の本だけど

ルースベネディクトが実際の日本支配研究において使ったのは

もっと高度なものがあってそれが国家戦略版レポートというのが

あるわけです。


それが『日本人の行動パターン』

(ルース・ベネディクト著 福井七子訳 日本放送出版協会 1997年)

です。


またルース・ベネディクトよりも先にイギリスの文化人類学者の

ジェフリー・ゴーラーという人も

『日本人の性格構造とプロパガンダ』というのを


研究していたんですね。
(ジェフリー・ゴーラー著 福井七子訳 ミネルヴァ書房 2011年)


実はこの本が日本で出たのは戦後70年の2011年です。


が、70年間この本はゴーサインが出なくて、ようやく

アメリカ政府(というかアメリカの諜報機関かな)
がいいよ、って言ったからこれ日本でも出された。



ここでゴーラーなんかは『恥』こそ日本共同体の核にあると研究して
見抜いて、それが大きな強迫観念になっているということを見抜いて
指摘した。



若者で一流企業に就職できず自殺したり
派遣だからといって悲観して自殺する人が実際は多いのを
私は良く自分の家族の出来事として知ってる。


これはまさにゴーラーが研究した恥の概念によるものだ、と
私は冷酷に分析してます。


ここでゴーラーは『日本人の性格構造とプロパガンダ』では


「恥ずかしい」という言葉は主にその人があざけりや不安や恥ずかしさの
とても嫌な感情を表現するときに使われていると分析した。


社会学上、あざけりによって行動が規制されるという重要性は理解されてるけど
それが肉体的な苦痛より恐ろしいという
心理的なメカニズムはまだ解明されていない、として


これを研究対象にすべきだ、とした。


だからまさに神風特攻隊というのがあるけど

あれは肉体的な苦痛の究極である死があるわけだけど


そこで恥とか共同体の空気のほうがそれに勝ってしまうわけです。


だから飛行機に乗ってお国のためにという名目で
空気に抗(あらが)えず、突っ込んでしまう。


これは異様であってだから共同体で生きている日本人はこれ
不気味に西洋の人には思えたわけですね。


ちなみにその部分が大きくは利用されて、
おそらくCIA系列でそれが流れていき
ISとかの自爆というのが以前まさに世界で問題になっているわけです。


だからもう70年以上も前に日本人の「空気」とか
「共同体的な部分が日本人の根幹を作ってる」ってのは
これ研究され尽くしていたということです。


ちなみにさらにいうと2020年の今回の新型コロナ騒動で
「日本でなじみある 空気」ってのが世界中で作られているのですが

例えば「コロナのおかしさを大声でいえない空気」とかですが
これは実はおそらくですが日本研究を元として世界に適応した結果だろう
と私は推測します。


ここで重要なのはもう上記2人の学者とも日本の民族を
動物としてみなして
研究していたわけだけど、これがむかつくかもしれないけど

文化人類学者としてはすごい達観した態度であるわけですね。


自分を動物と誰も思いたくないけど動物として認識してここまで
彼・彼女らは分析を加えてたということです。


そんなところと戦っても日本が負けてしまったのは
当然だったのかもしれません。



だから社会科学の成果として、
「共同体の核は恥だ」ということが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
決定したんです。
~~~~~~~~~~~~~~~

それで上記ゴーラーの言説だったりはもうそのまま
分析と占領政策に使われまして、
戦後の日本に適応されているんですね。


例えばリベラル知識人の方々を「作成」するという観点もありまして

戦後政策で「国内的な分裂を引き起こす」というのが

ひとつの政策としてありまして


ここでまあリベラル知識人を作成するわけです。

ここでニューディーラーと共に日本に現れたのが
左派系のリベラル知識人だけど


彼らもまた自分たちの「理想の」「社会」を作りたがったわけですね。
「理想」です、現実じゃなくて。


ただ大きく言えば彼らはニューディーラーの人らに
大きくは国内分裂のために作られた勢力であるから、
大きく言うとニューディーラのほうが格が上ということになる。



そしてここでやはり共同体的な部分を肯定しない資本主義の勢力も
これまた彼らは作ったから、そこで右と左の対立がうまく起こるように
仕組んだのだろうというのが今分析してみると分かるところですよね。


逆を言うと私たち日本人はネットウヨも左派も同根であるから
彼等にアジア国家同士の、また日本社会の中での分裂を
扇動させてはいけない、ということになる。


共同体時代の日本では右とか左という単語はなかったはずだけど
今は右と左で戦って分裂してるけども
あとは金持ちと貧乏人、男と女、老人と若者

多くの分裂、分断があおられてるけど、


大きくはそのような統治戦略があって、日本民族がそのように
「作成された」という冷酷な見方があるんですね。



それで重要なのは戦後日本統治するにあたって


日本の「共同体的性質を完全に破壊する」
というのが裏のミッションでありまして

だからそこでルースベネディクトだったりゴーラーの
日本社会分析が大いに活用されたのだけど


そこで「社会工学」と言いまして共同体的な性質を持つ
日本の民族たちに「社会」という
猛毒のワクチンのような考え方を「注射」する必要があるわけです。


ここで地域共同体を破壊することを一番の念頭に置いたわけだけど
それは成功しまして、


日本の知識人たちは欧米のジェフリー・ゴーラーとルース・ベネディクトという
文化人類学者たちに完敗したわけで
まんまと共同体を壊されたわけですね。



それで村とかの共同体は完全に壊れたものの、ここで
会社組織がその後共同体になったわけで人々のまさに
「心のよりどころ」になったわけです。



が、会社もこれまた正社員雇用というのがなくなって

派遣社員とか契約社員で雇用する方式になっていきましたが

ここで会社の共同体もまあ破壊された、と。


そこで今まさに生きてるのが私たち日本人であります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



そこでまったく拠り所のない、共同体を失った哀れな日本民族という
姿が今の状況でありまして、



ここで「経済は、確かに貧しくとも食うことはできる。
カップラーメンでもスーパーの安売りの弁当でも食うことはできる。

またモノも多くスマフォがあれば動画も見られるし音楽も聞けるし
便利で何不自由しない。

けど一体「この満たされない感情はなんだろう」・・・」



と多くの人はなってるわけですね。



ずばりそれは破壊された共同体の欠如によってもたらされてる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
現象である、と結論付けられるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


日本人が経済的にはGDP3位なのに絶対貧困で餓死したりすることは
ほとんどないのに
みな不幸そう、な理由は

共同体の欠如による。


そう、だからここに大きな根本的なあらゆる日本の社会問題の
原因があるわけでして、


今「何かギスギスしている」のはそれが理由なわけですね。

例えばですが、あのマスク警察みたいなおかしな人たちってのも、
さらには恐ろしい殺人事件やらストーカー事件も、
実は日本の共同体が破壊されたから必然的に出てきたわけです。


欧米の社会工学の最高傑作が日本という国なんだけども、
ここで人々は共同体を奪い取られて、拠り所をなくすから
だから新興宗教が流行するわけで人々は混乱している。




それで私ゆうは今はギリシャで
普段はマレーシアあとはよく韓国にいるわけだけど
20代のころ初めてパスポートをとって韓国に行った。


最初は反日だなんだとメディアで言うからビビりビビりで行ったけど
拍子抜けしたわけです。
なんだみんな日本人には優しいな~と。


しかもこれなぜか外国人の自分に対してまるで家族のように
接してくれるわけです。


それで私は「なぜだ」とずっと考えてその論考をメルマガで
ずっと書き続けてきたのだけど


これは私の弟の自殺とつながってるところだから徹底的に
調べた。


それで数年経過して色々反芻(はんすう)して検証してようやく分かったのが
実は上に書いたことで


「そうか、どうも明治維新、戦後あたりに
日本の共同体破壊というのが社会工学によって非常に巧妙に
行われたのだ。


そして日本はその「社会工学の成功度合いがあまりにも高い」のだ。
だから「社会」が強く共同体的性質=なあなあな性質が
弱くなっている。


「キッツキッツ」の縛られた社会制度になった。


が、どうも他のアジア国は島国の日本ほどこの社会工学の適用が
うまくいかず不完全で、

まだ共同体的なコミュニティとかコミュニケーションが
至る部分で残ってしまってる」



と、ここにまあ気づいたわけです。


韓国なんかは日本に近づいてる地域もあるんだけど

(釜山とかは九州に近いけど日本に近い社会的性質があるとは
思いました。)


マレーシアなんかに限って言えばイスラム圏であるから
なかなかこの「社会」という概念の浸透がまだまだ遅いわけです。


だからまあみんな日本人の平均年収の3分の1だけど
なぜか笑顔なんですね。


ここに気づいてる日本人はほとんどいないはずなのだけど
逆を言えばこれに気づけるようになると

これからひょっとしたら日本の今の大きな閉塞感を打破する
突破口の小さな穴は開けられるかもしれない。



それで・・・今の日本人は、といえば共同体が破壊されているから
「言い知れぬ孤独」を感じてるのであります。


もちろん表向きの友人はいるでしょう。

会社の同僚もいる。


けどなぜかみな孤独を抱えている。


だからそういう人が他者を攻撃したりする部分、
これも実は私は大きくは理解しているんですね。

彼らもきっと大変なのだ。


当然共同体が失われた日本民族の中で特にさびしがりやの人ほど
そのような感じになってしまう。


言い知れぬ孤独を感じるからこそSNSで
リア充アピールして承認欲求を満たしたいんだろうし、


スマフォでネットを徘徊している若い世代の姿はまさに
共同体をネット上に探して徘徊して「見つからない見つからない」という
心の叫びなのであります。


もちろん彼らはそれを自分の言葉として理解していない。
「なんとなく」満たされない気分というところでしか
理解できてないはずだ。




SNSの運用などにかなり関わってるのがおそらく
欧米系の諜報機関でしょうが

まさにこの日本研究のルースベネディクトとかゴーラーの研究を生かして
SNSを作り上げただろうけど

そして一応それを民間企業がやってることに
なってるけども


これも大きくはそのような文化人類学の研究が背後にある
のが各SNSだったりするわけですね。



が、問題があって、いくら「いいね!」をしたところで
どうも満たされないわけです。


そりゃーそうだ、自分の本当の本音で話してやりたいことというのは

みな違っていて、同じ大学とか同じ会社の同僚でつながっても

ストレスがかかるだけだ。


思想部分で共通していないのに勝手に共同体化されても

イラつくだけです。


よくあるのが自分は投資で食って生きたいから勉強したいと思ってる。

けど周りは


「そんなの危ないよ!それよりも今ある会社の仕事を頑張って


「真っ当」に生きようよ!」


とありがたく説教してくれる

「 常識的な「社会」 派」の人にわれわれは囲まれているわけです。


家族でさえ、妨害してきますよね。


さあこんな環境でその人は共同体的満足を感じて
自立できるのだろうか??


だから重要なことなんだけど、実は今の時代ネットで稼ぐとか

自分でなんとかするということの必要性は高まっているのに

まさに「社会」がそれに追いついていない。


人々は奴隷のままとどまろうとしている。


起業や投資で自立しようとする人を「全力で」止めてくる人というのが

かなりの数、存在するわけですね。



それで重要なのは多くの人は結局だから「孤立して」
「孤独に」なんとか自立しようと志向しているわけですけど

ここで自分で稼ぐためには明らかに強い自営業者とのコミュニケーションが

共同体的に必要なのに、


それが存在しないわけです。


「1人で黙々と」それをやらないといけないけど
これはなかなかできない。


それはそうだ。だって私たち日本人の先祖たちは普通に
共同体の中で生きてきたのだから。
ひとりで生きてきたわけではない。


例えば武士でも武道の稽古を毎日のように昔は村で

やっていたことでしょう。そういう映画のシーンがありますよね。


毎日剣道の練習を村でやっていた武士たちの姿とか

そういうのが描かれる場合もある。


同じ共通したスキルを持つものが村という共同体の中で切磋琢磨して
成長してきたみたいなところが日本の教育の本当のところとして
あるわけですね。


結局人間って1人じゃ生きられないし情報も限られますから

やはり「参加者が一定の方向をちゃんと向いてる共同体的なもの」


はこれからの時代必要だろうと思いますよね。



そして共同体っていってもそこは馴れ合いだと意味ないですから

それはお互い切磋琢磨する環境なんだけど


まあそこで孤独にはなりませんよね。



だから私たち日本人ってのはこれ共同体が非常に戦略的に

崩壊させられて今に至っていて


今の「社会」問題の本質が見えないようにさせられているけど

実はそれは共同体というのが破壊されて


そこで狼狽(ろうばい)しているのだ、ということを知ることができれば

そこを対策して考えればいいだけだから

人生の質を圧倒的に上げられるということでもありますね。




ここに気づくまでに私たち日本人はあまりにも時間がかかりすぎた。


一気にそれを巻き返していく時であってそのためにネットを活用するのが
大事なのかな~と私は思います。



追伸・・・それで今回の新型コロナ騒動を上の社会工学の見かたで
分析すると

世界的にこの「共同体破壊」がメインとされてることに気づかれるかと
思います。

いわゆる「クラスター」というのは共同体が形成されてる
箇所で発生してると宣伝されてるわけで

その共同体破壊のために戦略的に報道が展開されてるのが
分析できます。

が、共同体を破壊されると民衆はどんどん分断され、
お互いに敵対して、支配されることになりますから

そして日本ではその共同体破壊の尖兵として役人の人たちが
暴走してますが

そろそろこれに気づいて、民衆同士、およびアジアで言えば
アジア地域で分断を進めさせようという勢力の存在に気づくべき
時なのでしょう。

逆を言うと共同体を時代に合わせて再構築した人や国家や地域などは
なんとか生き残る時代となりそうです。


では!






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼オンオフ判断にも慣れて利益になっています

http://the-third.net/yuu/line3.png

▼利益率95.65%になります。

http://the-third.net/yuu/line5.png


▼約5ヶ月で110万ほど出ました。

http://the-third.net/yuu/line6.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼運用シェアの例-①

http://the-third.net/yuu/chat2.png


▼運用シェアの例-②

http://the-third.net/yuu/chat1.png

※テレグラムというチャットアプリにて
 会員様にシェアしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼約1ヶ月で20%の利幅が取れております。

http://the-third.net/yuu/919-1.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼こんな優秀なEAは初めてです。

http://the-third.net/yuu/919-2.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆公式の成績はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⇒  http://the-third.net/yuu/new.png

運用期間:2016年4月13日~2020年9月11日
利益:1343.33%

※会社の都合上、口座を分けて運用を実施しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【サラリーマンしながらFXで年収3000万円を稼ぐ
矢田さんから色々対談音声で教えてもらいました!

大変な病気として多発性筋痛症というものがありますが
それからも立ち上がったその人生に学ぶ点がある、と私は思います】


(音声直リンク!)


【音声 第一話】 ゆう×矢田 丈

サラリーマンなのにFXで
年収3000万稼ぐ男がついに登場!

⇒  http://fxgod.net/onsei/yadashiki1.mp3



【音声 第二話】 ゆう×矢田 丈

最短で結果を出して、心身財の豊かさと
プライスレスな人生を手に入れる近道とは?


⇒  http://fxgod.net/onsei/yadashiki2.mp3



【音声 最終話】 ゆう×矢田 丈

利益を着実に積み上げて、
「資産構築」するための順番と考え方

⇒  http://fxgod.net/onsei/yadashiki3.mp3




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


«  【なんでスマホなどどんどん便利になる世の中で 日本人は幸せを感じられず、お互いを攻撃するのか!?】を考える!  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください