無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【副島隆彦先生の最新言論から最近の日本政治について考える!】(二階さん、菅さん、石破さん、そしてトランプ大統領との間の政治とは!?)

2020 9月 02 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FXの超注目の新案件登場!!】サラリーマンしながら
年収3000万円!?(社長越えのサラリーマン)

http://www.fxgod.net/a/groups/……9/3000man/


※私ゆうと、今回のサラリーマンなのに年収3000万円を
突破して社長の役員報酬を超えてる?っぽい
FXトレーダー矢田さんとの

最新・対談音声もこちらのページにあります!

http://www.fxgod.net/a/groups/……9/3000man/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


どうもゆうです!
いつもメルマガ見ていただきまして

ありがとうございます!!




さてさて、この前ですが安倍首相の辞任会見がありまして

もう日本のニュースなどはコロナ騒動は久しぶりにどっか行きまして

次の総裁候補のことなど、色々報じられてますね!!


それで、この前ですがこの日本の政局の動きについて


私も学問を学ばせていただいてる

副島隆彦先生から新しい最新言論が「重たい掲示板」に

投稿されておりました。


それで重要なことがあって、誰が次総理になるにしても、ですね、

「日本はあくまでアメリカの属国であるから

日本の政治家が首相を決めるのではなくあくまで

アメリカが決めるのだ」

という見かたがあるわけですね。


ちなみに、安倍首相なんかが2012年に首相になったのもこれ

やはりアメリカが決めたものなんですが、

(これは当時私のメルマガでも2012年3月に扱ってました)


今日はそういった視点で「アメリカの視点」なども

考えつつ、副島先生の最新言論を見たいと思います。


特にやはり 二階さんがこれかたの実際のキーマンなので

注目です。


編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【FXの超注目の新案件登場!!】
サラリーマンしながら 年収3000万円!?(社長越えのサラリーマン)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、今日は「超注目」のFX案件が公開となります!!


ずばりこの前ちょっと書いたのですが

そう・・・


最近は、もうすごい個人がどんどん誕生しておりまして、

今回のこの方はなんと・・・


「サラリーマンやりながらFXで年収3000万円」

をたたき出してるヤバい人です。


サラリーマンで従業員として普段働いているのに、

社長さんを年収で超えてしまってるんじゃないか、


みたいな人がいよいよ2020年のコロナ時代において

誕生してるのですね!!



【FXの超注目の新案件登場!!】サラリーマンしながら
年収3000万円!?(社長越えのサラリーマン)

http://www.fxgod.net/a/groups/……9/3000man/



いや~もうほんと時代ですよね。


それで普段は私のメルマガでは私自身が独立してしまってる人だから

自分で稼いで自由に生きましょう~って内容を書いてたりはしますが


それでもやっぱり「サラリーマンは辞めないけども

まずはFXで稼いでいきたい」って言う人のほうがおそらく多いとは

思います。


やっぱり会社を辞めたら辞めたで

同僚とのつながりもなくなってしまうし、それが寂しいという方も

多いと思うのですが


今回の サラリーマンしながら年収3000万円の矢田さんってのは

勤めながらも、FXで稼いでる方で、

かなりあなたの参考になるかと思います!



またこちらのページの一番上で、

私と今回のサラリーマンでFXで3000万円も

稼ぐ矢田さんとの対談も聞くことができる仕様となってます!



【社長以上に稼ぐサラリーマン】
http://www.fxgod.net/a/groups/……9/3000man/



さて、今日はこちらの案件を担当してる

矢田さんおよび事務局の増田さんより

あなたにメッセージです!


=================



あなた、こんにちは。

今回の案件を担当してる事務局の増田です。


“ある特別なノウハウ”が
ついに解禁となりました。

たった10分~30分の確認作業だけで、
即収入を得ることが可能・・・

毎月安定的に利益を得られる
【資産構築型のFX手法】が初公開されました。


しかも、その手法を知ることが
できるだけでなく、

実演トレードやリアルな内容など、
再現性の証明や裏付けまで公開される・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

見逃すと損です。

期間限定の公開のため、
ページが見れる間に、

今すぐ確認してください。

http://www.fxgod.net/a/groups/……9/3000man/


直接メッセージもいただいていますので、
あわせてご覧ください。



(ここから)————-


初めまして。

矢田丈(やだ じょう)と申します。


今回、あなたにお伝えするFX手法は
私が検証に検証を重ねてきた、

再現性がとても高い投資法です。


実際に・・・


普通のOLが5万円から
⇒ 1年で116万円を超え、

忙しいサラリーマンが2年で
⇒ 毎月150万円を稼げるようになり、

定年退職後にFXを始め、
⇒ 1年で50万円を300万円に増やし、
  2年半で1000万円の貯金

・・・などなど、現在進行系で
私だけではなく教えた生徒さんたちが
実績を上げ続けている方法です。


当然、いきなりは信じられない方も
いるかと思います。


しかし、最後まで内容をご覧頂ければ、

あなたも「これなら間違いない」と
確信して頂けるでしょう。


私は何も実績を自慢したいのではなく、

“事実”としてお伝えしているに過ぎません。


巷には、様々な誇大広告が蔓延し、
派手な実績をうたった広告が目立ちます。

あなたもウンザリしていませんか?

私は正直、またか・・・と、
ため息が止まりません。


そうしたポッと出てきたようなブームや
流行りで稼げるようなモノではなく、

何年も稼ぎ続けて利益を得られる、
そういう本当の投資をあなたにもお伝えしたい。

大事なお金を詐欺師のような人たちに
搾取されないでほしい。


そのために確かな利益を得て、
“稼ぐ本物の力”を身に付けて欲しい

そう思っています。


そこで今回、私の資産構築型の
FX手法を1つのキッカケに、

安定的な利益だけではなく、

FXで稼ぐ力、スキルを身に付けられるように
教えていく活動をすることを決意しました。


もしあなたが、

「本当に稼げる投資を知りたい」

「稼いでいる人から直接学びたい」

と少しでも思うのなら、
ぜひこちらからご参加ください。

http://www.fxgod.net/a/groups/……9/3000man/



私の投資法を実践するにあたって、
あなたがやることは・・・

シンプルな3ステップだけです。


手法も体系化され、ロジック自体も
ツール化されているので非常に簡単です。


あとは効率よく、スキマ時間を活用して
堅実にお金を増やすことができます。


・本業が忙しくて時間がない
 サラリーマンでも・・・

・育児や家事で毎日バタバタと
 慌ただしい主婦でも・・・

・パソコン操作が苦手な方や
 当然年配の方でも・・・


誰もが同じような結果を再現できる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
資産構築型のFX手法です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「時間」「経験」「知識」「センス」・・・

これらは一切不要です。


体系化されたシンプルな手法なので
誰もが再現できるようになっています。


『毎日毎日きちんと利益を手に入れる』

その方法を実践したいのなら、
今すぐご覧ください。


http://www.fxgod.net/a/groups/……9/3000man/



私の投資法というのは、“FX”です。


もし、あなたがFXに興味が無かったり、

『投資経験ないし、FXは難しそう・・・』

と、思っていたとしたら、

とにかく私の投資法を知ってほしいです。


この方法を知ってもらえれば、

あなたがどんなに投資初心者でも、
FXは難しいと思っていたとしても、

これまで色々やってきて思うような結果を
得られなかった方でも、


1回たった10分~30分の作業で、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
安定して稼ぎ続ける事が出来る方法だからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これまでブログで
その実績を公開していました。

ですから、証拠も残っています。


もちろん全てのトレードで勝つわけではないですが、
勝率は70%~80%を記録しており、

“月間の利益は毎月プラス”になっています。


月ベースで一度もマイナスがなく、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
毎月利益を積み上げているということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その結果こそが裏付けのある、
“本物である証明”です。


・1回10分~30分の確認作業で完結

・スマホ一台でもOK

・どんなに忙しい毎日でもスキマ時間でできる

・稼ぐチャンスは1日中

・最短10分後には、2000円、6000円、
 1万8000円といった利益が確定

・3ステップのシンプルな手法なので
 初心者でもすぐに再現できる

・・・

普通では教えてもらえないことを、
今回は特別にあなたにお教えします。


これらを実現できるのも、これまで勝ち続けている、
裏付けされた実績があればこそ。

“本物”だと自信を持っているからこそ
出来るのです。


ぜひ最後まで耳を傾けてもらえれば、

「こんな方法があったのか…」

と今までのFXに対する意識が
大きく変わるキッカケになるはずです。


期間限定でその全てを
公開させて頂きますので、

今すぐご覧ください。

http://www.fxgod.net/a/groups/……9/3000man/



矢田 丈



~~~


いかがでしょうか?


かなり興味深い内容だと思いますが、

少しでも気になることがあれば、
まずは登録してみてください。


この期間限定での特別公開です。

http://www.fxgod.net/a/groups/……9/3000man/


※ページが開かない場合は、
 公開終了なので注意してください。

===================


以上です!!



それで今回ですが、

このサラリーマンで年収3000万円を稼ぐ矢田さんと

私がこの前対談音声しまして


矢田さんは東京にいて、私ギリシャにいて

1万キロ離れて対談音声録音したのですが


かなりこの対談音声も学ぶ点が沢山あると思いますから

聞いてみてくださいね!!



http://www.fxgod.net/a/groups/……9/3000man/




それでほんと世の中には色々な正解がある時代でして


まあ私の場合ですと、ギリシャとかに今はいますが

パソコン通じて投資やらビジネスやらやって資金稼いで


そんで世界を旅行したりしているのですが


ただ実のところ・・・


やはり多くの方がそれこそ子供が既に大きいとか

そういう方なんかは


サラリーマンやりながら、まずはFXで副収入作って生きたい

なんて方が多いと思うのですね。


正直私が最近思うのは

もう世の中色々な生き方があると思うんですが


あなたが幸せで、そして人生で満足感が得られる

ライフスタイルなら、まあ何でも良いんじゃないかとも

私は考えるわけです。



それで矢田さんの場合・・・かなり面白くて、


昔はサラリーマンフルで働いていた方なんですよ。




ただその中で、最近のサラリーマンの方は多いと思うのですが

病気を発症してしまいまして、


ちょっとフルで働くのが肉体的にも精神的にも

難しくなってしまった方なんですね。



ちなみに私もアレルギーがあって、色々免疫学とか

何千時間も独学で学んだ人間だから分かるんだけど


サラリーマンの問題ってずばり

「ストレス」です。


私も労働者でサラリーマンやっていたときは

ブラック会社元祖の会社で働いていたのですが

(当時、掲示板で「ブラック会社」という言葉が使われだしたのは
私が働いてた会社の親会社からだったと記憶してます)


まあすごいところでしたが、

私なんかもパワハラ上司と労働闘争をしたなんて話は

時々メルマガで書いてます。


「ストレスMAX!」ってのがサラリーマンの現場でありまして

ここで、実は副腎皮質ホルモンといって、いわゆるステロイドホルモン

という「戦うホルモン」が出て


なんとかサラリーマンたちはこれ、普段戦ってるんですね。


しかし、ここで問題がありまして、

ステロイドホルモンが副腎皮質から出ると炎症とかがなくなっていき

とりあえず一時的には戦えるのですが、


その間、自然免疫の動きって止まってしまうわけで

そこで免疫が止まってるので


体の中に色々 化学物質やらたまっていったり

神経節にいるウイルスが増殖してしまったりするんだけど


それで ほっとしたときに一気に免疫が回復してきて

戦いを始めるんだけど、


そこで体内の異物や神経節に増殖したウイルスと戦うために

免疫機構が闘争を始めて


結果、症状=いわゆる病気となるのですが

実はこうやって病む人がサラリーマンは多いのですね。



まあそれで矢田さんもこの音声聞いていただければ分かるように

その一人だったんです。



http://www.fxgod.net/a/groups/……9/3000man/



しかしそこで矢田さんの場合はとりあえず休養しながら

FX学びつつですね、


それで「負けずに」稼げるようになっておりまして


今は療養をしながら、週に2日前後だけ働くという働き方を

OKもらっていて


「週2日でサラリーマンを継続して

残りはゆったり自宅でもノーストレスでできるFX」


をやってるんですね。



そしてこれを継続した結果・・・


年収3000万円をたたき出すようになった方で

おそらく、会社の社長さんを超えてる?ような収入ですが


それを達成されたある種の異端児ですね!


ただ異端児というと、これなんか天才っぽい感じがしますが

実は矢田さん、ご自身でもおっしゃってるけど

「普通の人」であって


おそらく多くの日本人の方が親しみやすい、そんな方なんです。


自営業のトレーダーとか投資家っていうとやはり自己主張が強くて

世間一般的にはこう近寄りがたい?感じの人が私含めて多いのだろうと

思いますが


矢田さんの場合はこの辺がすごいやわらかい方で

サラリーマンを今も継続をしておりますから


だから「サラリーマン+自営業者」の
2つの感覚をバランス持ってる人なんです。


それであまりこういう人っていらっしゃらないのですが

「サラリーマンしながらFXで年収3000万円稼いでる人って

どんなかんじだろう?」


と思うでしょうが


まさにこんな感じなんです!



私ゆうとの対談音声、あります!



【社長以上に稼ぐサラリーマン】
http://www.fxgod.net/a/groups/……9/3000man/




まあだからすごい面白い時代ですよね!!


私のメルマガではどうしてもサラリーマン辞めてしまった

専業の投資家やらトレーダーが

多いのですが



こういう「サラリーマンしながら FXで社長以上に稼ぐ」

なんてことも 可能な時代なんですね。


なんか

「面白くもあり、変な時代」ですね!


それでこの矢田さん、生徒さんにこの数年

指導しておりまして



「生徒がどんどん勝てるようになってきてる」のですが


そう、彼が重視してるのもバフェット的な「負けないこと」

なんです!



それで彼なんかは生徒さんたちに色々指導していて

特に生徒さんは サラリーマンとして働きながらFXやってるとか

後は主婦さんが多いわけですが


上にあるようにそういった方々がどんどん負けないで

そして稼げるようになってきてる!わけですね。



「サラリーマンなのに社長以上に稼ぐ人が現れる時代」



それが今の時代ですね!!


超面白い!と思いませんか??



それでこの面白い案件ですが期間限定で

矢田さんと私ゆうの対談音声付きで公開しておりますので


是非是非 学ぶこと多いと思いますから

対談音声も聞いてみてくださいね~


この方もやはり聞いていただいて分かると思うけど

色々 大損や、あとは病気で大変苦労して、


そして這い上がってきた方なんですが


まあ最初はみんな色々苦労する。



けどそこから這い上がるってところに人間のすごさが

あると私は思うんだけど


それを 実現してきた方なんで


きっとあなたの人生の質の向上にも寄与してくれる方だから

是非見てみてくださいね!






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FXの超注目の新案件登場!!】サラリーマンしながら
年収3000万円!?(社長越えのサラリーマン)

http://www.fxgod.net/a/groups/……9/3000man/


※私ゆうと、今回のサラリーマンなのに年収3000万円を
突破して社長の役員報酬を超えてる?っぽい
FXトレーダー矢田さんとの

最新・対談音声もこちらのページにあります!

http://www.fxgod.net/a/groups/……9/3000man/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





追伸・・・それでFXで年収3000万円くらいになると

多くの企業の社長さんの役員報酬は超えてしまってるので


「社長以上に稼ぐサラリーマン」となりますが


もうこういうのが可能なんですね。



今までの会社ってのは

上司がより高い給料をもらって 良い暮らしをしていたのが

常識でした。



会社内では収入でいうと


社長>部長>従業員


ですよね。


けどFXみたいに気軽に勉強続ければ稼げる職業が

台頭してきたおかげで


「社長以上に稼ぐ従業員」が登場してきちゃったわけです。


例えば会社内でパワハラされたり、

上司から理不尽な量の仕事強制されたり、


って色々な問題があって私もですし、多くの方が

それを社会に出て経験すると思います。


しかし、そこで例えばパワハラやいじめや理不尽なことを

してくる課長さんに



「えっと課長さん、あなたは日々私たち従業員に

理不尽なことをしてますが


しかし私年収としてはいやらしい話、

課長さんの10倍近くの3000万円ありますが


だからそこで僕は弁護士代なんかも当然出せる資金体力ありますが


しかしもちろん、僕は課長さんが好きなので

弁護士をつけて訴えるとかはしません。


ただもう少し従業員に礼儀を持っていただけますか?」



とか言えるわけです・・・(笑)


従業員をパワハラしたりいじめたりしてる課長や部長は

「うっ・・・」ってなりますよね。


こういう人が増えれば日本の労働環境は正常化されそうです。



っていうことでなかなか面白い時代なんですが

そういうことが可能な時代!



【社長以上に稼ぐサラリーマン】
http://www.fxgod.net/a/groups/……9/3000man/




それで今まで労働者である

サラリーマンは大変弱い立場でありましたが


そこで労働者は労働組合を作って経営者と戦っていたわけですが


違う考え方があって


「いやいや、労働者が自分で稼げるようになって

社長以上に稼げればいいんじゃね?」


みたいな時代なのです。


私も経験したけど社内の労働組合なんて

御用組合で 経営者にべったりであって特に

労働者は苦しいのは改善しないものなんですが


ここで労働者たちが 「自分で稼ぐぞ~!」と立ち上がれば

上司たちも自分たち以上に稼ぐ労働者に対しては


「理不尽なことがしづらくなる」んですね。


大人なら「お金がある人は弁護士代をぽんっと出せる」

と分かってますので。


そういう意味で私も以前労働者だったけど

こういう矢田さんみたいな人が増えたら


すごい面白いし よりよい風通しの良い社会になるな~

と私は思いました。



ということで今サラリーマンの方もいらっしゃると思いますが

是非「社長以上に稼ぐサラリーマン」になりましょう!


その方法論を教えてくれるのが今回の矢田さんですね!





【社長以上に稼ぐサラリーマン】
http://www.fxgod.net/a/groups/……9/3000man/









===========編集後記==========


さてさて、昨日ですが、私も政治経済や哲学を学んでる

副島先生の新しい投稿がありました!


ずばり・・・今の日本では安倍首相辞任となりまして

次の後継が誰になるのか?ってのが


もうニュースの中心となっておりますが、


ここでひとつ 「欠けてる視点」ってのが

ありまして、


そう、日本は一応、表向き独立国家だけど

実際はアメリカの周辺国なわけですね。

もっというと属国となりますよね。



企業で言うと、支店で何かもめごとがあったとしても

次の支店長を誰にするか?ってのは

本店のお偉いさんが決めるものであって


支店に属する人たちには特に決定権ってのはないわけですが

それは国家間の政治でも一緒で、


実際は日本の首相ってのはアメリカが納得した上で

決定してるという現実はあるわけですよね~


さて、それで今日はその辺も踏まえたうえで

副島先生の最新言論を見て生きたいと思います!


特に実際はその首相を決めるキーとなるのが二階さんですが

二階さんあたりのことも書いてあり、


私はやはり色々 ごちゃごちゃするから次の首相は

誰になるか分からないという立場ではありますがそれでも

大変興味深く私は読んでおりました。


特に副島先生なんかは各議員さんや業界のトップから
情報が入ってくる先生でもあるから

かなり重要な知識が副島先生に集積してる状況なので
参考になりますよね。

それで日本でもうこの数十年、ずーっと

「憲法21条において一切保障される言論と表現の自由」を武器として

戦ってきたのが氏でもありますから


早速副島先生の最新言論を見ていきましょう!


↓↓
====================

次の首相は菅義偉(すがよしひで)だろう。
去年5月アメリカで”首実検” 済みだから。

投稿者:副島隆彦


副島隆彦です。今日は、2020年8月31日(月)です。

 次の日本国の首相は、菅義偉(すがよしひで 現官房長官)だ。
石破でも、岸田でもない。


 私、副島隆彦がはっきりと予測(予言)をする。


このことは既におそらく
日本国内のトップ(権力の中枢にいる人間たち)の間では、
既定事項だ。

こんなことなら、ちょっと政治に詳しい人間なら誰でも知っている。


 下 ↓ に乗せる、
産経新聞の 昨晩の9時半の 記事


「石破氏、菅氏出馬で戦略見直し 
派内に非戦(ひせん)論も」を読めば分かることだ。


 だが、ではなぜ、菅(すが)で決まりか、を、
解説出来る日本国内のトップ新聞記者や評論家はいない。


私、副島隆彦が、今からその証明(プルーフ)をやってみせる。

今から私が書くことが日本国内の政治言論を動かす。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

しっかり丁寧に読みなさい。


政治家たちでもトップの10人ぐらいを除いては
知らないことだ。 


私がこれから書くことが、
日本国内の新聞記者たちの間に、ザワザワと広がる。



 ○○書房 ○○編集長へ   
副島隆彦から 8月31日 午前9時



 私は、今朝2時に起きて、昨日の9時半の産経の記事を読んで、
「これじゃあ、菅だな」と判断しました。


その理由は、去年の(2019年)5月10日に、
菅義偉は、普通は有り得ない、

「異例」

(首相の女房役の官房長官は、
いざという事態のために国を離れられない決まりがある)

の訪米をして、

ホワイトハウスでペンス副大統領に会って、
“首実検(くびじっけん)”をされている。


 このペンス・菅(すが)会談の席に、ひょっこり横から、
トランプ大統領が顔を出している。

これを、drop in 「ドロップ・イン」と言う。

ここで、トランプが、


「よし、ペンス。こいつで大丈夫なんだな。
こいつで、日本をきちんと纏(まと)めることが
出来るんだな」で、


菅と決まったのだ。



 トランプは、副大統領用の会議室で、
菅のいる目の前で、英語で話せば、

どうせ日本人には分からないと知っているから、
横着、非礼にも、このような会話をペンスとした。 


 私は、このことを、学問道場サイトの、
この「重たい掲示板」に、

「菅がペンスに会いに行った」の新聞記事を載せて、
そのように、はっきりと予言した。

今からでもその文を探して読みなさい。


「日本の次の首相は、こいつで行く」とアメリカ政府が決めた。

まだコロナ馬鹿騒ぎもない、去年の5月10日のことだ。

アメリカの忠実な属国(ぞっこく)である、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本の首相は、このようにして、アメリカが決める。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 子会社の社長は、親会社の社長や会長が決めるのだ。
================================================

子会社の役員会で互選で決めるのではない。
========================================


こんなことも知らないで、サラリーマンをやっているとしたら、

相当なアホだ。


世の中の真実を何も知らないで、
40歳代になった、低脳人間たちだ。


あるいは、男の世界の
厳しい上下関係、親分・子分関係を知らない、バカ女たちだ。

バカ女たちをのさばらせてはいけない。

仕事の出来る女たちは、
この男の世界の掟(ルール)の中に入(はい)って、
組織内でのし上がっている。


 こういうことは、
大著『 属国 日本論 』
(初版1997年刊、決定版 PHP研究所 
2019年10月刊。今から23年前の本だ)を書いた

私、副島隆彦にとっては、自明(じめい)の法則だ。
今からでも、私のこの本を読みなさい。


コロナ騒動が終わったから、それでは、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そろそろ次のに替(か)えるか、となった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 これで、来年の9月に、総選挙(衆議院選挙)を
しなければいけない(4年の任期)から、

そのあと、まだ菅の手腕が続けば、菅が続投ということになる。



 私は、昨年の9月に、ここに、
ケネス・ワインスタイン(米ハドソン研究所の所長)という男が、

次の駐日アメリカ大使になる、と日本初(はつ)公開で書いた。


その後、ワインスタインが駐日本大使になる人事は
滞(とどこう)っていた。


この男の、裏の動きと勢力背景が、上院議員たちに
嫌われたからだ。


重要な外交と大使人事は、
上院が握る(それに対して、国家予算の配分の決定は、下院でやる)。

1か月ぐらい前から、このケネス・ワインスタインの
大使人事の承認のための、

米上院議会(セネト)での審議が、急に前向きに進み出した。




この ケネス・ワインスタインとも、
菅は数回、官房長官としての公式の立場で、
東京で表敬訪問を受けて会っている。


まだちょっと分からない点もあるが、
こいつを急いで米議会が承認して、駐日大使にするだろう。


そして、次の菅・二階(古賀も)政権にアメリカは、
上から目線で対応する。


 ケネス・ワインスタインは、
ふにゃふやしたインテリで大した人物ではない。


が、この男の、奥さん(配偶者)が、
ニューヨークのユダヤ社会でも大物の、

ドスの効いたオバちゃまである。


ニューヨークの正統派(オーソドックス)ユダヤ人で、
トランプの女婿(じょせい、むすめむこ)の
ジャレット・クシュナーと同志である。


 オーソドックス・ジュー(正統派ユダヤ人)は、
ニューヨークのローアー(低い方、下の方、貧乏)に集住する 
超(ちょう)正統派(スーパー・オーソドックス)の、

ハシディーム(ハシド派)を嫌って、
彼らの頑迷な原理主義のユダヤ思想を排除する。


ハシド派は、下層ユダヤ人だが、自分たちは、
古代以来のラビ(祭司、さいし)の家系だと
勝手に威張る神がかりの連中だ。


 日本で、古(こ)神道やら、神(かん)ながらの道、とか
言い出す、おかしな右翼たちと同じだ。

今の流りコトバで言えば、原理主義(ファンダメンタリズム)の一種だ。

 ジャレット・クシュナーたち、
NYの正統派(オーソドックス)ユダヤ人たちこそは、

世界のユダヤ組織の中心であり頂点である。


そして、イスラエルに集住する
ユダヤ人たち(彼らもほとんどはヨーロッパからの帰還ユダヤ人。
3千年前からのユダヤ人なんか、パレスチナ=イスラエルに居ない )

をギューギューと押え付ける。

イスラエルに、ユダヤ人の中心勢力がいるのではない。
NYにいるのだ。このことを分かりなさい。

 だから、クシュナーと、ケネスの奥さんのような、
NYの正統派ユダヤ人
( ヘンリー・キッシンジャーもこの上級ユダヤ人。
アッパー・クラス・ジューだ。カイク Kaik ではない )だ。


彼らは、世界中の強固な反共(はんきょう)信念の 
統一教会( Moonies ムーニー)や、

反共右翼軍人たち「ネメシス」Nemesis を
上から統御、抑制(よくせい)するだけの力を持っている。



 だからケネス・ワインスタイン
(NYなまりの英語では、ワインシュティーンと読む、発声する)を、
アメリカ大使にするのである。


「どうか、ワインスタイン氏を日本大使にしてください」と、
トランプに要望したのは、
日本のムーニー勢力の代表の安倍晋三(おじいちゃんの岸信介以来の)である。


 米ハドソン研究所への最大献金者は、笹川財団である。

世界ムーニーへの資金の出し手の最大手も
笹川財団(アメリカでは、The US-Japan Foundation 、
ユーエス・ジャパン・ファウンデイションと言う)である。


これで世界首都のワシントンの政治までも汚しまくった。


 私、副島隆彦が、こういう恐ろしいことを書くから、
これ以上、付いて来れない人間たちは、

口をあんぐり開けてここから撤退する。


だが、私が、この20年間掛けて、打ち込んできた

「鬼滅(きめつ)の刃」から逃げられない(笑い)。


20年にわたって、私が思想逆(ぎゃく)感染(かんせん)の、
思想ヴァイラス(ドイツ語ならウイルス)を撒き散らしてきたので、

今では、集団免疫(ハード・イミューニティ)が、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本国民の頭のいい層に、行き渡りつつある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私は、ワクチンなんか使わない。直接、血清、血漿を打ち込む。


 こういう訳(わけ)で、
次の首相は、菅義偉(すがよしひで)だろう。


この9日に、自民党の両議員総会で投票して、総裁を決めて、
そして9月14日は、国会で投票して新首相が決まる。

石破茂は、副総裁か、主要閣僚で納得するのか、は分からない。
宏池会(こうちかい)の岸田も高い処遇を求めるだろう。

バカの小泉進次郎は、河野太郎を応援して、
それで「僕ちゃんたちが、次の首相世代だから」と動くのだろう。


 岸田の 宏池会の吉田茂(よしだしげる)の伝統は、
アメリカに面従腹背(めんじゅうふくはい)で、

軽武装(けいぶそう)経済優先で、やってきた。


宏地会は、絶対に泥臭い、蹴手繰(けたぐ)り合いの
下品なケンカはしない。

棚からボタモチが落ちてくるまでじっと待ち続ける人たちだ。


昔は、官僚=お公家様の派閥だったが今はそうではない。

だから、大きくは、自民党内のハト派になる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中国に対しても、激しい対立路線は取らない。 


 石破は、安倍のムーニー勢力が大嫌いだから、
安倍とはずっと敵対したが、

石破は、二階俊博(にかいとしひろ)幹事長の言うことは聞く。


二階俊博が、日本の中国帝国との橋渡しをする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中国に対しても柔らかい態度を取る。


今の防衛省・自衛隊の軍人幹部たちは、
アメリカにギューギューと現場で、痛めつけられて、


かつ内部にいる狂気の反共右翼
(はんきょううよく、ムーニー。
典型、稲田朋美=いなだともみ= 防衛大臣をしたバカ女とか )に、


散々な目に遭って苦労している。

だから元々の防衛族である、人格者の石破茂の言うことを
現場の自衛隊幹部たちはよく聞く。


 中国と、要らぬ対立は起こさないことだ。


このことが、日本にとって一番、大事なことだ。

アメリカには這(は)い蹲(つくば)りながら。

巨額のカネを巻き上げられながら。


だから、とにかく凶暴なムーニーの安倍直系の狂った、
政治家の残党たちを、安倍が去ったあとに、なるべく閣僚に残さないことだ。


 ところが、上の方で書いたとおり、
ケネス・ワインスタイン、新アメリカ大使は、

NYの恐ろしいムーニー勢力までを動かしている女、
の気の弱い亭主、旦那 だ。


 ということは、安倍勢力のかなりの政治家が、
まだまだ、生き延びる。

日本の多数派である、今のテレビ、新聞各社の中の、
ムーニー=「ディープ・ステイト」 the Deep State たちは、
今のまま残り続ける。 

 日本は、これからも、属国の運命として、
このあと暫(しばら)くは、宮崎駿(みやざきはやお)が描いた、

ソビエト(今は、中国が強大化した)とアメリカという、
2つの帝国の間で、心細そうに生きる
「風の谷のナウシカ」のまま、ということだ。

 野党は、なるべく、1つにまとまるのが、何よりだ。
そして、自民党と互角に闘うのが、いちばんいい。


それが国民政治の王道だ。枝野が、態度が悪くて、
小沢一郎も困っただろうが、幹部になんかしてくれなくて、

「私は、一兵卒のままでいいです」と、いつもながらの西郷隆盛のようだ。 


 玉木雄一郎(たまきゆういちろう)たちが合同する党で、
ワルの枝野から「お前は幹部会に入れない」と言われて、

それで怒って、入党しないと決めた。

私は、日本の政界のことは、詳しくないし、近寄りたくもない。
あまり言及したくない。

こんな惨(みじ)めで、哀(あわ)れな、チビコロ国家の、
アメリカの奴隷国家の政治のことなど、
あまり興味が湧かないから関わりたくない。


それでも、私、副島隆彦が、
世界最先端の政治分析、知識、思想から、

日本国内へのその跳ね返りを教えないと、
この土人の国の知識層では、何が何だか分からないだろうから、
このように教えておきます。 

分かる人だけ分かりなさい。 

 副島隆彦 記



http://www.snsi.jp/bbs/page/1/


副島隆彦です。以上で、終わり。えーと、では、これから加筆します。

 ユダヤ人 そしてユダヤ教(ジュダイズム Judaism、ユダヤ思想とも訳せる )
とは、一体どういう人たちなのか、どういう思想 なのか。


 私、副島隆彦が、今から、決定版と言える、
超(ちょう)簡単な理解を、皆さんに、教える。


現在のユダヤ人、そしてユダヤ教は、
世界中(でもニューヨークとイスラエルがほとんど)に、
3種類いる。 大きく分けたら、たったの3種類だ。これだけ分かりなさい。

 1つ目が、コンザヴァ(保守派)。

それが、前述したNYのハシド派(ハシディーム、ハシディズム)。

例のボーボーに顎髭(あごひげ)や揉み上げを伸ばした連中だ。
イスラエルにも同種の人々がいる。

自分たちが、一番、古い歴史を持っていて、
古式ゆかしいと信じている連中だ。
彼らは、総じて、カバラーの神秘主義を信じているカバリストだ。


 この内側は、もの凄く複雑で、シャブタイ・ツヴィや、
イハツク・ルーリア派のベイト・エルとか、
多くの思想家や、指導者が歴史的にいる。

これらを理解することは、もう無理だ。

日本では、日本のユダヤ学の権威である
市川裕(いちかわひろし)東大教授と
山本伸一(やまもとしんいち)研究員の本を読んでください。

どうせ訳(わけ)が分かりませんから。
こういう奇妙な世界に嵌(は)まり込みたい人だけそうすればいい。

 私、副島隆彦は、もうこの手の人たちへの理解は、
十把一絡(じゅっぱひとから)げにして、


「ああ、NY の下の方に集まって暮らしている、
あの髭もじゃのハシド派のやつらなだ」と言います。

これで十分だ。


これが、保守派ユダヤ教徒
(すなわち超正統派、スーパー・オーソドックス・ジュー)である。

仲間は、イスラエルにもいるユダヤ人たちで、
宗教政党をいくつか作って、それぞれ団結している。

 まともな、まじめなイスラエル人たちは、
旧労働党の人たちなのであって、
彼らは、きちんと、イスラエルで兵役にも付く。

それが日本で言えば、小沢一郎の勢力である。
今は、少数派になっている。

私が、会員ページに書いた、
「イスラエルの歴代の11人の首相たち」を、しっかり読みなさい。

 2つめ ② のユダヤ人が、
正統派ユダヤ人(オーソドックス・ジュー)で、上述したとおり、
上層の金持ちユダヤ人たちで、

ジャレット・クシュナーやヘンリー・キッシンジヤーのような人たちだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
彼らが、世界の政治を動かしている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

総じてアシュケナジー・ジューと呼ばれる。


 3つ目 ③ は、リフォームド・ジュー Reformed Jews、
改革派ユダヤ人 と呼ばれる人々だ。

彼らは、ユダヤ人の中のリベラル派であり、
あまり教義(ドグマ)や戒律(かいりつ) に縛られない。

彼らは、高学歴で、近代合理主義の精神をしている。
「ユダヤ教も他の宗教と同じく、
歴史的な過去を背負った宗教に過ぎない」とする。


彼らは、上記の ①の人たちのカバラー思想や、
熱狂的な祈りや戒律重視を嫌う。 
 

 たとえば、ハーヴァード大学とかにいるユダヤ人の教授たちは、
サムエルソンとかポール・クルーグマンとか、
みんなこのリフォームド・ジュー、改革派ユダヤ人である。


リフォームドの生みの親は、19世紀のドイツ人のユダヤ知識人である、
ハインリヒ・グレーツで、

彼が、近代合理的なユダヤ教を主張して、
カバラーや異様な戒律や、迷信や「秘密の教え」を拒否した。
大著「ユダヤ人の歴史」を書いた。

 このように、ユダヤ人(教)とは何か、と、考える場合、
私たち日本人は、大きく、
 ① 超正統派(神憑(がか)り)と、 
 ② 正統派 (オーソドックス) と、
 ③ 改革派(リフォームド、リベラル派)の 
 3つ、と理解すれば、これで十分である。

日本国の碩学(せきがく)である、私、副島隆彦が30年掛けて、
ようやく、これだけの事が、分かったのだから、
私の、この「大きな理解」に従いなさい。

これで十分だ。もっと知りたかったら、教えてあげてもいいけど、
皆さんの人生と生活には、どうせ、関係ないですよ。

それよりは、自分自身の
目の前の現実の、厳しい問題、苦難に立ち向かいなさい。 

 ユダヤ人と、ユダヤ教を、世界史の中に入れて、
大きく歴史的存在として知りたかったら、

私、副島隆彦が、去年書いた、
『日本人が知らない 世界史の真実』 (日本文芸社刊)を
買って読みなさい。


分かり易く、分かり易く、大きな真実を、暴き立てています。
今の日本で、一番、大きく人類史(世界史)を分かりたかったらこの一冊 です。

以上、「ユダヤ人、ユダヤ教とは何なのか」のお勉強終わり。 


副島隆彦 記


http://www.snsi.jp/bbs/page/1/



====================


以上です!!


それで上にユダヤの3分類の話もありましたが


ジャレット・クシュナーやヘンリー・キッシンジヤーのような人

彼等がやはり世界政治を作っているってのは


もう政治分析などを勉強してる人には知られてること
ですし、

マスコミたちも知らないふりしてるんですが
本当は知ってる人は知っている。


ちなみにこれはたぶんもう今の時代、一応 

一切保障される言論表現の自由が
ありますから

書いてよいことだと勝手に解釈して書いてますが


トランプ大統領のバックはこれキッシンジャーなんですよ。

これ副島先生の本読めば分かります。


事前に2016年のアメリカ大統領選挙で副島先生がこれ

大統領選挙の途中で

「次のアメリカの大統領はトランプで決まりました。

私がもう決めたから決まりなのです」


と書いた本を出したのですが(笑)


まあ本当にトランプになりました。


ただこれはトランプがより偉いキッシンジャー博士に会いに行ったから

なんだけどもそのときの重要な写真も、
副島先生の本に掲載されてますね。



それで、キッシンジャー博士ってのはよく詳しい人の間では
親中だなんだ、と分析されてますが

違いまして「中国をアメリカの次の大きな覇権国にするのを
決定する権限がある人」がキッシンジャーなんですね。


だから親中とかではなくて、中国の親分がキッシンジャー博士ですから
親中って分析は少し違うんですね。

キッシンジャーの決定の下に中国がある。


ここで世界に中間層をたくさん多極的に作っていきまして
その中間層たちが沢山消費して 投資家が世界中で儲かる体制を
作りましょう

なんてのもキッシンジャー博士たちの

ユダヤの正統派・オーソドックスな方々の思想なんですね。


それに沿って、世界は動いてるってのが分かると
とりあえず投資で負けるってのはぶっちゃけ不可能です。


それでこのキッシンジャー博士たちが

日本でサポートしていた政治家たちが


私は尊敬していますが田中角栄であったり
小沢一郎であったでしょうが

実は二階さんなんかはその小沢一郎先生のサポートを
されていた方であって



新進党のときに
「小沢一郎君を党首にする会」というのが昔あって

そこで小沢一郎さんに新進党党首選への立候補を求めたのは
実は二階さんだったんですね。


それが後に2009年の小沢鳩山政権につながるんだけども。

(が、これは凶悪なムーニーの強硬派官僚たちにつぶされる結果となる)



それで私ゆうはこれ、まあ世間で嫌いな人は多いだろうけど
小沢一郎の支持者であるわけですが


例えば安倍首相なんかもみんな知らない話として
お母さんの洋子さんによく相談するのは知られてるけど

その洋子さんは小沢一郎さんにこれまたよく相談する
ってのは知ってるジャーナリストは結構いるはずなんですね。


だから2016年くらいからなぜか急に
ムーニーといわれてきた安倍がなぜか

田中角栄路線になって 中国と親しくなって
コロナのときはかたくなに 中国との国境を閉じませんでしたが

そして結局官僚たちの圧力に負けて閉じましたが

やはりこうやって政治ってのは私も政治学勉強していた人間だから
ある程度分かることはあるけど

こういう大人の論理で動いてるのが分かります。

まあそれでその小沢一郎さんを2009年に首相に担ぎ上げる
その原動力となったのが実は二階さんであって


これは二階さんのサイトにも載ってますね


以下です。


===============


 さて、議論の結果、プロジェクトチームのメンバーは、
小沢の政策を受け入れることを決めた。

さっそく、十日夜に小沢に連絡を入れた。
「われわれは、小沢幹事長の政策を支持します」
 小沢は答えた。

「そうか、ありがとう。それじゃ、
立候補の要請に署名して頂いた議員の皆さんに、
朝までかかっても確認をとってくれませんか」

 二階は言った。

「しかし、今日は日曜日です。大半の議員は、地元に帰っています。
それに携帯電話の電波の届かないところは、日本の半分以上あります。

そこに全国の国会議員がいますから、連絡が取れるどうか‥‥‥‥」


「日本中のどこにいても、本人のご理解を得てください。
見つけ出して、確認をとってください」

「わかりました。やってみます」


 二階らは十二月十日夜から電話をかけまくった。
朝までに、なんと八〇人近くの了解を得た。
 二階は胸をなでおろした。

 十二月十一日午前九時前、小沢を乗せた飛行機が
大阪の関西国際空港に下り立った。たまたま神戸に会議のあった二階も同行した。
 

二階らが空港のロビーを歩いていると、
修学旅行らしき四、五〇〇人の女子高生の一行と出くわした。

小沢の姿を見つけると、いっせいに黄色い声をあげた。
「キャーッ! 小沢さんよ」
「ほんとうだ! サインもらおう」
「早く、写真撮って!」
 空港ロビーは、大騒ぎになった。


 ところが、当の小沢は立ち止まって手を振るでもなく、
護衛に守られながらスタスタと出口に向かって歩いていく。
小沢はすごくシャイであった。

 二階は彼女たちの興奮ぶりに驚きを隠せなかった。
〈これはアイドル・スター並みの人気じゃないか。
いや、それ以上かもしれない。小沢先生は、ベテラン議員や財界人、
あるいは玄人からの評価が高いのは知っていた。

だが、まさかこれほど若者に人気があるとは思ってもみなかった。
幸先がいい。かならず小沢ブームが起こる‥‥‥‥〉


 午後四時、小沢は、大阪市内のロイヤルホテルで記者会見し、
十六日告示の党首選に自ら立候補する考えを正式に表明した。

===============


だから本当のところ、脱アメリカを志向していき、

そしてアジアの国々でなんとか世界経済をまわしていきましょうよ、

そしてEUのようにアジア統一通貨を作りましょうよ


みたいな動きで世界は、特にアジアは動いていくわけですね。

ただこれはおそらくですが私が調べた情報だと


ムーニーの間でも 軍産官僚側ってのが以前は強くて、それこそ

彼らは トランプが選挙で戦っていたヒラリーについておりましたが


おそらく一方ですが、このムーニー内でも内部分裂してる可能性は高い
のですね。


いわゆる 軍産官僚側のこれからも世界の緊張続けさせましょうという
旧来の勢力と

あとはそれとは違って いわゆる 冷戦を終わらせて
新しい世界の情勢にあわせていきましょう、


みたいなこういう勢力で拮抗しだしているはずです。


それはニューズウィークであったり朝日の論調が最近何故か

以前の左派論調から外れる記事が増えてきたのが物語ってますね。



それで政治ってのはもう大きな利益団体があってそれらの利益団体たちの
戦いでありまして

その結果として ニュースなんかの表面上の事象が起こるものですが


今はトランプがまだまだ元気なところからも分かるとおり、

アメリカ帝国覇権放棄して、


中国と仲良くやっていきましょうね、という流れがこれからも
続く可能性が極めて高いわけですね。


それで集団免疫の話も副島先生が書かれてるように頭良い層の多くは
集団免疫の話を理解しており

コロナ自体はやっぱり単なる普通感冒だよね・・・って気づいてる。

いつまでこの騒動継続してアメリカに地獄への道連れをするのだ

という話でもあります。


一方、中国はもう既にコロナの打撃から回復して
ぶっちゃけ上海なんかはみんなマスクしないで

普通に日常過ごして出しております。


外務省の官僚たちや厚労省の官僚たちが
まさに軍産官僚の一味でありますが


例えば厚労省が政治家に圧力かけて勝手にやってる
水際の検疫措置ってのは

実質日本人が海外渡航できないようになってる要因でありますが


ここでなんとしても
アジア同士やアジア=欧州の国交を回復させたくない、と。


ここが回復したら、対米従属終わりですからね。


だから厚労省なんかは水際対策を本来8月31日までと言っていたのを
「当分の間延長」とかやってますが、


これもかなり 問題があります。


憲法22条では居住移転の自由が定められ、

海外渡航の自由ってのがあるのですが


すなわち日本人は勝手な官僚たちの都合で海外渡航の自由さえも
縮小させられてるのですが

これは立派な官僚たちによる憲法違反です。


観光庁を持ってる国交省としては今は
「厚労省おかしくね?」となってるだろうけど

というのはこのように厚労省たちが主導して勝手に
水際対策を

憲法の言葉で言えば「公共の利益に沿っていないのに」
「公共の利益に沿ってるのを合理的説明ができないのに」

延長するのは

やはり問題があるわけで

憲法違反です。


それでなんとか軍産官僚たちがアジアの国交を回復しないように
邪魔してるのですが


しかし今は二階さんが自民党の首相を誰にするかの主導権を
手にしてるのが

副島先生の分析見ても分かりますから、


まだまだこれから 安倍はいったん下ろされましたが

次はこれまた二階さんと親しい政治家たちが首相を決めて、

きっと官僚たちと

戦っていくでしょう。


そして世界の流れを見たら官僚たちは
近年中に負けるのが確定ですね。


それは官僚たちが泣いて嫌がる
在日米軍撤退議論を


いよいよ、トランプが
日本の二階さん側が調整した 首相が決まったら

近いうちに仕掛けてくるからですね。



私のメルマガでは2010年からこの軍産複合体、軍産官僚の
問題点をメインで扱っておりましたが


2020年代前半、いよいよ、彼等が強烈に権限を落とす。

民衆も黙っている必要がなくなりそうです。


それで、仮に 副島先生がおっしゃるように

菅=二階政権が誕生となったら


私はかなり面白いな、と思っていて


菅さんの場合はやっぱり二階さんとも協調して

対米従属から抜け出して、そしてアジアの時代、にあわせて

動いていく可能性が高い人なんですね。


安倍首相がそれをやろうとしたけど、そして

これまた原理主義の右翼のネットウヨたちや左派が

くっついてそれに激怒して安倍つぶしを行ったのは記憶に新しい。


当初安倍政権ってのは2013年~2016年には

韓国、中国大嫌い!っていうネットウヨたちに支持されてたけど


この安倍がトランプ誕生にあわせて 中国韓国と裏で距離をつめだしてから

すなわち二階路線になってから


国家社会主義のネットウヨ+共産主義の左派

ってのは両方 国際的にジャッジすれば左派ですが

ここに相当攻撃されました。


それで安倍はスキャンダルも多く退陣となりましたが

次はこれ 腹心であったというか安倍を陰で動かしていた菅さんが

これ首相になったら方向性は変わらないわけですね。


そして安倍よりも菅のほうがおそらくスキャンダルは少なめです。


となると官僚たちはこの前相当喜んでましが

菅になれば・・・安倍より強敵が彼等に誕生することになる。


ちなみに菅さんはというとそう、反官僚思想ですよね。

ちなみに法政大学出身であり、この前無料FX道場やっていた野田さんの

先輩にも当たる方ですが


私学でいうと法政と早稲田が極めて反官僚思想が強い大学ですね。


それで彼は法政卒業後も

そこから色々労働者の苦しみも経験してたたき上げで

官房長官まで上り詰めた珍しい、世襲じゃない人です。



そして世襲じゃなくて、上り詰めていく人間ってのは

その過程で色々 日本の支配体制の真実を知るため、

絶対に反官僚思想になるんですが


菅もそうであるわけです。

菅さんが師匠と仰いでいたのが梶山静六さんっていう

元衆院議長の方なんだけど


この衆院議長がよく菅さんにおっしゃってたのが

「官僚は自分たちの考えがあり、政治家に説明するとき、
必ずそれを入れてくる。おまえなんかすぐに騙される」


ということで、そこで育ったのが菅さんですから

たたき上げの 反官僚支配の人なんですね。


それは実は思想としては自民であった田中角栄もそうであったし

そして官僚たちの財布の特別会計を解体しようとした

元々自民党幹事長であった小沢さんもそうであった。


そういう意味で菅さんがこの後に首相になればですね、

これは相当これから面白いな~と思って私は副島先生の言論も

見ておりました。


それで副島先生が



二階俊博が、日本の中国帝国との橋渡しをする。」

と書いておりますが


そこで 菅~二階政権が誕生すると

これは2009年の「左からのエスタブ攻撃の小沢鳩山政権」に近いですが


今回は「右からのエスタブ攻撃の菅~二階ライン」が形成されますから

これは・・・もし実現すれば面白い、ですよね。


それで私は予想とか予測とか予知ってのは

投資家だからあくまで参考に見ることが多いのですが


仮に他の政治家が首相になろうと、二階さんがしっかり最近は

頑張ってますから、


結局 自民党はハト派の温厚な

「まあまあ やっぱり日本の経済は大事だし、

そしてこれからはアジアの時代で中国や韓国は無視できないから

なんとか仲良くやっていきましょう」


という軍産官僚に対抗する政治家たちが首相を決めて政治を主導する形に

なるのはこの数日見ると間違いなさそうです。


官僚たちはマスコミを主導して最近 温厚になってきた

アジア重視になってきた トランプと仲良しの安倍を下ろさせましたが


逆にそれ以上に強いアジアの関係を重視する首相が

生まれることになる可能性が上昇してますね。


官僚側とくっついてる最近ネットウヨと同じ反中となってる
左派の人たちは大変憤慨するでしょうが

私はそれでよいと思います。



大日本厚労省が行う独善的な民衆を苦しめる感染症対策よりも

民衆が自由に商売できる(官僚たちの圧政に対しての)人権を重視した

政治のほうが民衆にとっては大事だ、と私は思います。


アジア人同士戦わず、ですし

欧州の人らも大多数は最近私はギリシャにいて感じるけど
アジア人に好意的になってきてるし、
(少数は差別的だが、彼らは滅びるだけでしょう)

アジアも欧州も自立して融合していけばよい話です。



それで安倍が 新型コロナ怖い怖い騒動を終わらせる

指定感染症2類の見直しをこの前言いましたが


それを次の首相が進められるか?ですよね。

菅首相であってたらそれを進められるでしょうし

一方石破や他の人が首相になっても

やっぱり最初は官僚たちに従うフリをしつつ

その後、それを進められるかもしれない。


この辺も注目です。


仮にインフルと同じ5類扱いになれば完全に厚労省たちは

ここまで騒ぐ合理的な根拠を失い、そして

外務省たちも国境閉鎖して


今欧州各国に日本が相当責められてるのですが

(私がギリシャにいるように欧州は国境を開放しだしているのに

日本やアジアの国々だけ官僚たちがねばって鎖国している)


ここで国境閉鎖の合理的根拠も官僚たちは仮に5類扱いになれば

失いますので

水際対策の根拠も消失しますね。


だから次の首相がどれだけ官僚たちと戦えるか?が

注目です。


それでその後、まさにアメリカのトランプ様が加勢してくれる
シナリオはありまして

トランプが「在日米軍撤退」に関することを言い出したら


ここで日本の後任首相は困った感じを演出できますが

そこで

「じゃあ日本はもうアメリカべったりは見直して

これからアジアと協調していこうか」

となって


対米従属を終わらす道筋を作れます。



という意味で次の後任首相が誰になろうと

二階さんがキングメーカーとして動いてるという現実がもっとも大事で、


それなので

まだまだ「右からのエスタブ攻撃」は日本で続きそうなので

面白い展開になるかもしれませんね。


それでは!



ゆう





追伸・・・ちなみにじゃあマスコミで注目されてる石破さんもですね、

懸念としてはお父さんが官僚という感じではありますが

最近の言動、思想分析をすると


やはりそのお父さんはこれまた官僚として

田中角栄を支えた人であり

田中角栄が石破氏の政治家としての恩師なんですね。


マスコミや官僚としては石破のほうが安倍より扱いやすい、と
考えてる節がありますが


しかし石破も実は 表向きは対米従属のフリをしながら

中国を敵視する発言をしつつ、


本音の「恩師・田中角栄路線」で中国に実は大幅接近している。


だから実は石破さんも2009年の小沢鳩山と近い状態で
さらに二階さんとは親しい。

だからマスコミたちは近視眼的に石破が使いやすいと
思ってるだろうけど

さあ、そうはうまくいくかな、ってことで


石破も実は 表向きは官僚に良い顔するけど

本音は田中角栄路線だ。

中国では石破首相待望論も出だしている。

河野もこれまた中国では若者にかなり人気がある。



いずれにしても日本はこれから対米従属をやめていく

方向性ですね。


韓国では以前 パククネ前大統領がうまいこと

アメリカに良い顔しながら、中国と接近して失脚させられたんだけど


しかしそこで さらに中国重視のムンジェインが登場して

これはもう一気に中国に接近した。

おそらく日本の政界にも数年遅れてこの動きが出てくる。


そうそこで・・・トランプ大統領は

「じゃあ在日米軍撤退議論、と在韓米軍撤退議論しようか」

と、2期から本格的に言い出せる。


官僚たちにとっては安倍退陣で束の間の喜びでしたでしょうが

まだまだこれから「右からのエスタブ攻撃」は加速するように

見えます。



すなわち今の自民の状態としては


「誰が首相になろうと、菅だろうと石破だろうと河野だろう岸田だろうとと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
田中角栄路線を引き継いで行き、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

対米従属からの脱却、そしてアジアとの協調を模索していく」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

のが決定してるといえます。



この辺の層の厚さは自民の面白いところでもありますが

安倍もその辺を理解して辞めたのでしょう。



それで大きくはこれからアメリカ帝国覇権が崩壊していき

ドルの世界基軸体制自体が変化していき崩れていくこと、


世界の消費中心地としてはアメリカが今までそれを率いていましたが

中国やロシアやアジア各国がそれを率いていくこと、


これが決まってますので

それに沿って動いてくのが大事かな~と思った次第です。



とりあえず今、かなりの精度で分かってきてるのは

私個人としては誰が首相になるかは分からないという立場ですが


しかし、


「誰が首相になろうとも、

日本は対米従属をこれからも進めていき、


なおかつ次の首相は 安倍以上に中国に接近することが

決定しており、


今暴動が起こりまくって、内戦状態になっている

アメリカから自立していくことを志向して

「アジアの時代」に日本を合わせていく」


ってことですね。


だからこれから誰が首相になっても、

最初はマスコミはそれを持ち上げるでしょうが


その後いつものパターンで

「持ち上げて(中国と接近してるから)落とす」

ってのをやってくるんでしょう。



いずれにしてもこれから自民は田中角栄路線に収束していくので

この数ヶ月注目ですね!


自民党の総裁でもあった田中角栄の「角さんの魂」が

最近の与党政治家たちの中に復活してきており、


そしてこれからアメリカのトランプ大統領が

対米従属のために日本に挑発を仕掛けて


日本の対米従属からの脱却のお膳立てをしてくれる

シナリオが見えてきておりますね。


では!



ゆう





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FXの超注目の新案件登場!!】サラリーマンしながら
年収3000万円!?(社長越えのサラリーマン)

http://www.fxgod.net/a/groups/……9/3000man/


※私ゆうと、今回のサラリーマンなのに年収3000万円を
突破して社長の役員報酬を超えてる?っぽい
FXトレーダー矢田さんとの

最新・対談音声もこちらのページにあります!

http://www.fxgod.net/a/groups/……9/3000man/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
















«  【副島隆彦先生の最新言論から最近の日本政治について考える!】(二階さん、菅さん、石破さん、そしてトランプ大統領との間の政治とは!?)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください