無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【投資の本当のリスクとは「投資を途中でやめてしまうことである!?」】

2020 8月 30 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【投資の本当のリスクとは「投資を途中でやめてしまうことである!?」】
⇒編集後記で!
~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

いつもメルマガ見ていただきまして

ありがとうございます!



さてさて、今日は「投資の本当のリスク」について

考えて生きたいと思います。


まあ投資のリスクっていうと一般的には

「暴落で資金が飛んでしまうこと」とか

よく認識されてると思うんですが


ただ実は・・・


本当のリスクは「途中でやめてしまうこと」なんですね。


これを考えます。


編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■

【音声プレゼント♪】
世界各国の企業の株主になって、 配当金をもらっていく事を考える!


■■■■■■■■■■■■■■■■




さて今日のテーマはズバリ・・・


「世界各国の企業の株主になって、配当金をもらっていく」

という内容です!



これは実際に私がもう結構前からやってることでして、

昔からの読者さんには以前お渡ししてる音声なんですが・・・


2020年のコロナコロナの今・・・

やはり・・・

「強烈だ」って自分でやっていて思うのですね。



ちなみに私は今ギリシャにずいぶん長いこといまして

それで日々色々なアテネの面白い通りを巡ったり、

あとは借りてる部屋のバルコニーでネットサーフィンしてたりするんだけど



正直この考え方を数年前に持てなかったら

今のこの状態はなかっただろうな、と思うわけです。



それでこの「世界の国々の企業の株主になって配当金をもらっていく」

ってのはまだまだメジャーじゃないため、

ぶっ飛んだ考え方に分類されると

思いますが、


ただ、これからそんな考え方が世界中の人々の

常識、普通になってくると私は考えているのです。


なぜか?


それはやはり

「インターネットが登場してどんどんインフラ整ってるから」です。


昔インターネットが登場する前はこんな個人が

世界各国の企業の株主になっていく


なんてのは無理であったんだけど

今は可能になってるわけですね~



それでこの辺、文字だといまいち感覚が伝わらないかな?

とも思ったので


今日はその辺を音声にしましたので

あなたに音声プレゼントとしてお渡しします!


結構強烈な考え方であると思いますので

「こういう考え方もあるんだな~」くらいで学んでいただいたら

将来、何かと役にたつのではないか、と思います!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【音声プレゼント♪】世界各国の企業の株主になって、
配当金をもらっていく事を考える!

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……unushi.mp3

(スマフォなどでもお聞きいただけます。

音声なので何かしながらとかでも聴けるので

通勤通学、寝る前、運動中、などなどお好きなときに

気楽に聞いて活用くださいね~♪

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……unushi.mp3





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








追伸・・・それで私のメルマガでは

FXとか株とか金投資とかネットビジネスとか

まあ特に お金を稼いでいくっていう部分では


あまりジャンルとか関係ないので色々テーマとして

扱うことが多いのですが、


私、色々知ってるんですが、人生にすさまじく強力に

今の時代作用するのが・・・


そう、「世界中の企業から配当金もらうこと」だと思うんですよ。

ちな、配当金もらう、みたいなイメージだと

特に変な感情の早期決済とかなくなるんで


それにプラスして、値上がり益なんかもやっぱり享受できる。


買い付け方は以下参考。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【億万長者バフェット学】


PDF【資産10兆バフェットは大衆投資家が暴落で焦ってるところで買う】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory1.pdf


PDFレポート
【億万長者のバフェットが避けたがる
「コモディティ型企業」について知る!】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory2.pdf

PDFレポート【投資したら損する「コモディティ企業」を
バフェットが見分ける「7つの基準」とは?】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory3.pdf



PDF【バフェットが愛する「消費者独占型の企業」とは何か?】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory4.pdf


PDFレポート
【バフェットが「消費者独占型企業」を見極める
3つの方法とは?】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory5.pdf


PDFレポート
【バフェットが株を仕込む際に見る「ROE15%基準」とは?】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory6.pdf



PDFレポート
【「バフェットが消費者独占型企業を
割安かどうか見抜く計算式」とは?(億万長者バフェット学)】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory7.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




まあそれで、この「世界中の企業から配当金もらいましょう」

ってのは学校の先生は教えてくれないんですけどね、


特にこれから新型コロナ騒動もあって

世界中で多くの新興国で金持ちが生まれる時代に

いよいよ入っていきますから、


そこでこの考え方がより重要になります。


みんなが気づくのはおそらく、

早くて数年後かもしくは10年以上後

になりますね。



それでもう、日本の情報だけ見ていると分からないかもだけど

アメリカが衰退していき、中国やらロシアやらインドやら

インドネシアやら、ブラジルやらが


もうこれからどんどん金持ち国家、もしくは中間層がどんどん

誕生していくことは

確定的なんだけど


特にこれからアメリカが世界の消費地だったけど

これからはもう中国が世界の消費地の中心になるのが

確定的なんです。


ただ、その大きな動きに国のレベルで合わせて動いていくまでは

まだまだ時間が数年は最低でもかかるんですよ。


が、「個人」であれば、もう証券会社のインフラが整ってるので

「世界の企業に投資して、そしてちゃんと

配当金を享受する」ってことは可能な時代なんです、実は。


私なんかは香港ドルとか韓国ウォンとかマレーシアリンギットとか

インドネシアルピアとかまあ色々な通貨で配当もらってますが


これ、体験しないといまいち分からないのです。


それで、私は経済の勉強のため、ってのもあって

まあそれでこれを実際に数年やってるのですが


やっぱり すごくてヤバいんで、

是非この考え方で世界の企業から配当金もらうってのを


経験してみると良いと思いますね~









★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【音声プレゼント♪】世界各国の企業の株主になって、
配当金をもらっていく事を考える!

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……unushi.mp3

(スマフォなどでもお聞きいただけます。

音声なので何かしながらとかでも聴けるので

通勤通学、寝る前、運動中、などなどお好きなときに

気楽に聞いて活用くださいね~♪

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……unushi.mp3





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





追伸2・・・あと、私の政治経済分析とかの内容があるけど

それ見ていたら分かると思いますが


アメリカの企業は長期には向いていないですよ。


デイトレとかでトレードやるならいいですが、

長期保有だと10年単位でリスク高まります。

今はGAFA元気ですけど、それは「栄枯盛衰」という言葉があります。


それでもう次、決まってるのは

中国のGAFAに相当する企業たちが

新興国の企業たちが


アメリカのGAFAを抜いていくってのが

世界覇権のデザインでは決まってます。


これはなんで分かるのかっていうと

政治学の知識使って分析してたら分かるんです。


それで今年2020年にそれが一気に加速しだしてるので

ますます「(先進国以外の)世界の企業に投資して配当金もらいましょう」

って考え方が大事になりまして、


それについて述べたのがこちらの音声ですね!


世界には数百カ国ある中、


人口減少していき高齢社会の

日本国内だけに焦点合わせていましたら


人生の選択肢や可能性は実際100分の1くらいになりますが


世界に目を向けたら 毎年どこかの市場でブル市場が形成されてまして

人生の可能性はリアルに100倍以上になるんですね~



FXやネットビジネスでまずはお金作りながら、

こういう長期での投資を考えて配当金を作っていく、


両方やったほうが良いことなので

興味あったら聞いてみてくださいね~

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【ゆう音声ラジオ♪】世界各国の企業の株主になって、
配当金をもらっていく事を考える!

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……unushi.mp3

(スマフォなどでもお聞きいただけます。

音声なので何かしながらとかでも聴けるので

通勤通学、寝る前、運動中、などなどお好きなときに

気楽に聞いて活用くださいね~♪

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……unushi.mp3





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆











===========編集後記============


さて、今日は投資の本当のリスクについて考えて生きたいと思います。


それで世間的には投資のリスクっていうと


例えばFXならコツコツ勝ってドカーンと負けて資産失うとか
(負ける人、ほぼこのパターン)


まああとは投資した企業が倒産したりして

投資金がパーになったり、(といっても借金にはならない)


まあ色々なリスクってのが投資っていうと

思い起こされるものでして、


日本なんかだと「なんとなく」その辺が怖いから

投資していない人が多かったりしますよね。


かくいう私も昔はそうでしたが、

色々勉強するうちに リスクなんてコントロールできる

って知りまして、


投資に関しての恐怖ってのはちゃんとリスク想定とか

リスク管理してれば

ある種の幻想なのだ、と分かってくるわけですね。



それで哲学としては「負けないこと」ってのを

意識していけば、


「負けないためにはどういう資金管理しようかな~」とか

ですね、


このように考えれば負けることも減らせますよね。


それは以前に無料FX道場なんかで学んでいただいたと思います!


それで


「じゃあ投資の本当のリスクって何だろう?」

ってことなんですが・・・



そうそれは アメリカのファンドなんかで言われてる話だけど


「途中でやめてしまうことが投資のもっとも大きなリスクだ」


と、言われてるんですね。



これ、すごい大事なことだな~と思って

メルマガで書いているのですが


一般的に投資のリスクは資産を失うことだ、という認識ですが

本当のリスクは「途中でやめてしまうこと」なんですね。



それでこれ、本質だと私は思ってまして、


それこそ以前に野田さんたちとコラボして無料FX道場とか

やりましたけど


例えば野田さんなんかも最初3000万円失って

それでも継続したから、今稼げるようになってるわけでして


誰もが最初何かしら大きな損をしてしまうものですが

ここで「辞めてしまうこと」ってのが実は一番大きなリスク

なんです。



というのは人間ってのは痛い思いしてそれから

学ぶ生き物ですから、


やはり何度かそういう間違いやっていたら

さすがに考え出して



「次はこういうことがないようにしよう」


って考えるようになりまして、


それで負けってのが減ってくるわけですね。


最初うまくいかなくても軌道修正ができるようになる!

わけですね。


これが人間。


だから1年目は相当へたくそでも

2年目、3年目、4年目、5年目・・・と


年月が経つにつれいわゆる「老獪さ」みたいのが身についてきて

負けづらーいポジショニングが

あらゆる金融商品で出来るようになるし、


さらに仮に資産が1年で減ったとしても

その1年で経験値っていう本当の資産は実は溜まってる


んですよ。



本当は 勝ちよりも負けから学べることのほうが

投資の世界は特に多かったりしますが、


ここで得た「経験値」ってのが実は本当の財産なんですね。


実のところ、失敗は財産ですよね。


失敗をするから、資金管理とか仕事の姿勢とか

負けない考え方が身についてくるものです。


そういう意味で、ちゃんと負けないことってのを教えてる人らから

学びながら、そして継続していくと



やはり資産増えないってのは逆に難しいことで


ちゃんと学び続けて資産が増えない・・・

ってあまり聞いたことがないのですね。



例えば、今回音声プレゼントで世界の企業に投資して

配当金もらいましょう~


っていうのも扱いましたが




【ゆう音声ラジオ♪】世界各国の企業の株主になって、
配当金をもらっていく事を考える!

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……unushi.mp3




まあこれやって、ちゃんとバフェットの投資のやり方を真似して

長期保有で儲からないってありえるのだろうか?


とも感じます。


ちなみに本当は長期投資って色々データが出てるんだけど

近代だと 成長国に投資したとして12年保有して負けるのは


相当難しいってデータも出てるんです、実は。
(負ける確率は1%切る。というか事例がないです)


が、みんな知りませんよね。


この重要事実を。


この上に書いた数行がとんでもない価値のある情報なんだけど

多くの人はそれに気づかないかもしれません。



ちなみにですが、成長国への長期投資を考えた場合

例えば4年とか5年持つってだけだと、


実は一時的マイナスが出た過去の歴史もあるんだけど


ただやはり成長国はこれ成長してますから

結局12年経過するとあらゆる年をシュミレーションしても

負けが発生しないってのが成長国投資の要諦(ようたい)なんですね。



まあそこで分かると思うんですが

結局・・・1年とか2年で辞めてしまうと、確率は収束しないから

負けてしまう場合もあるんだけど


一方、長期保有の話なら12年続けて負けた事例が存在していない

ってのが実は新興国投資の肝なんですね。



ということは 「途中でやめてしまうのがもっとも大きなリスクであり

最低12年間は長く継続するのが投資では大事」


ってことになるかもしれませんね。


FXなんかは短期決済ですがこれも同じで

4年5年くらいだと、色々スキルに不足があって


時にはマイナスになってしまう人もいるかもしれませんが

これ12年間継続して やった人は・・・


まあ資産増えない人って聞いたことないですよね。



だから実は投資のリスクって

「途中でやめてしまうこと」であるのですね~


これを最初みんな知らないから

結局最も大きな投資のリスクである

「途中でやめること」となってしまって


それで退場してるってのが本当のところです。



それで私の経験ですと、

投資は10年ほどやってますが、


というか本当は口座持てる

20歳くらいからやっておけばよかったな~

とそこはすごい後悔してるのですが


やっぱり 最初はこれ色々うまくいかないわけですよね。

資金溶かすことも時にはあったわけです。


ただ重要なのは、それはもう情報教材やら本にもない

「自分だけの経験」ってのをしてるわけで


それが大変大事でして、


これはもう資産なんですね。


それで「ああ、こんな投資やトレードやっていたら

資金って溶けちゃうな」


と分かってくるんですが


それでじゃあ同じ間違いを次にやらないか?というと

私の場合、2回3回とやってしまったことがあるけど


それでようやく、そういう 負けるやり方って

さすがに人間ってやらなくなりますよね。


ここで本当に素晴らしい方は、1回間違ったことやったら

見直して、次それをしないようにしますが


私の場合は素晴らしくない凡人ですから

何度かやって、ようやくやらなくなったわけですね。


いわゆるポジポジ病なんかがそれです。


それでこれも「何年もやっていき、そういう損失を

膨らませる行為がどんどん治って来て


自分の投資が適正化されていく」


ものなんだけど


例えば長くやっていたら

「ああ、デイトレは自分のライフスタイルじゃないから

もう少し長い目で見るようにしよう」とかですね、


時間足の見直しも進みますし、

資金管理の老獪さも身についていくし、


やはり経験って大事なんですね。



自動車の運転と一緒ですね。


自動車保険では免許取立ての20代とかは

事故をやたら起こすので


保険料が高いものですが、

そして世間で言われてる高齢者って若者より

事故が実は少ないってのは知られてる話ですが


やはり老獪になっていくと事故も減る。


油断は禁物だけど、免許とって10年以上の

40代あたりになると事故る人ってあまり周りで見ないですよね。



これは運転でも車の感覚と体の感覚が同期してきたりするけど

最初免許とったときは まさに車という凶器をなんとか

進ませてる感じだけど、


だから駐車しようとしてバックで入れようとしても

なかなかうまく決まらないものだけど、


20年も運転すれば、駐車のバックはほとんど1発か2発で

決まるようになってくるってのと同じです。


投資と車の運転って似てますけど

投資も長くなってくると、結構決まる頻度が増えてきて

事故なんてのは相当減ってくるものなんですね。



例えば新型コロナで仮免の投資家さんたちが

どんどん事故りまくって追証とかになってるときに


自分はこれ、意外にうまく進めてたりするわけです。


それもやはり経験つんでるから、ですよね。


ちゃんとリーマンショックとか311とか見てきたから

リスク管理は分かってるから

やられないわけで、逆に資産増えるわけですね。



それで長く投資やってるアメリカのファンドの人間たちは

この辺分かっていて


「投資の本当のリスクは途中でやめることだ。」


っていうすごい名言をいつの日か言い出したのだけど

私はこれが本質だな~なんて思います。



結局長くやっていくと脳内に経験値っていう

とんでもない資産が構築されるわけでして


その脳内の資産が年を重ねるほど 

お金に換金されていくのですが


そういう意味で途中でやめなければ投資のリスクって

あるのだろうか?


とも言えますよね。



逆に、だから言えるのは

投資をやめなければならない状態にならなければ良い

わけです。



投資家にとっての死ってのは元金が

消失することかもしれませんが



まあそうならないように、注意する。資金管理ですよね。

だからこれがすごい大事です。


といっても資金が仮に飛んでも、

毎月給料なり何かしらお金は入ってくるから



再起はできるんだけど


それだと成功までに少し時間がかかってしまうから


だから「負けないこと」「資産を溶かさないこと」

に集中するべきなんですね。


そうすると仮に、買った後に第2のリーマンショックが

来たとしても


資産は溶けないから継続はできますが


その後も経験や知識の資産が溜まってくるから

大変なことを経験しても、

徐々にお金って増えてくるわけです。



だから投資のリスクってのは途中でやめてしまうこと

であって


それがなければ増えてくるものですから


途中でやめる状態にならないように

考えることがもっとも大事ですね!!




ちなみに、私が昔から考えてることがあって

それが


「死ぬまで投資しよう」という考え方は持っております。


ウォーレンバフェットなんかもそういう考え方だと思うんだけど

「死ぬまで投資して負けないようにして資産増やしていこう」



これはもうある種マインドセットとしてもってるわけですね。


投資のもっとも重要な資産は命でもありまして

命がある限り複利で増えていきます。



「生きてるだけで丸儲け」って言葉があるけどこれですね。



おそらく多くの人が「一時的に投資やって うまく当てて

リタイアだ~」とか考えてるんですけど、


だから資産失って敗北してしまうのですが


一方「死ぬまで投資しよう」となると考え方が根本から

変わりまして


それこそ資金管理とか投資の頻度とかも

ちゃんと一生を考えたものに最適化されてくるんですね。


人間ってのは寿命がありますが、その命の終わりの死の瞬間まで

投資をしようって思ってますから


そうするとこれ「投資の最大のリスクの途中でやめてしまうこと」

ってのは起こらなくなるんです。



そしてある程度年数が経過すると

今まで経験したあらゆるものが集積しますから


どんどん増えてくる循環に

入りますね。



だから「死ぬその瞬間まで投資をやっていたい」なんて考え方が

ありますと、


投資のもっとも大きなリスクである途中でやめることってのも

防げますので良い考え方だと自分では思ってます。


ちなみに「年金問題」がよくこの数年言われてますよね。


もうこれから年金が機能しなくなるかもしれない、と。


どうすんねんと。


けどこれも簡単で、今回の音声で言ってますが

別に、国からお金もらわないでも


世界中で頑張ってる企業さんから配当金なりもらえれば

十分暮らせるわけですね。



そうやって自分で老後の年金も今から作っていこうとすれば

良いわけで、


そうすると自動的に「死ぬまで投資しよう」という考え方と

同じになるんです。


そして投資のリスクである途中でやめてしまうことってのも

起こらなくなってくるわけですね!!


そういう意味で投資のリスクってのは途中でやめてしまうことだから


それなので


「90歳の爺さんのウォーレンバフェットのように

死ぬまで投資やりたいな~」


みたいな考え方を持ちつつ、


投資は考えると良いのかな~と思います。


この辺、短期の考え方じゃなくて

残りの人生の数十年を考えた見かたなんだけど



こういう哲学を私は持ってるけど

これ以上のものがあれば書きたいのだけど


今のところ知らないです。


それでこういう考え方が元にあって、

負けない技術ってのがあらゆる場面で使いこなせるようになるものだから


やっぱり 考え方が最終的に資産を形成しますね!


ということで


「投資のリスクは途中でやめてしまうこと」


なんで、



自分自身がじいちゃんになっても

投資やってる姿をイメージしながら


自分の投資スタイルを構築すると良いと思った次第です。



では!



ゆう






追伸・・・ちなみにこういう

「一生、投資をやっていきたい」という考え方になると


選択肢自体がかなり変わりまして、


最初はたぶん大多数の人は「儲かること」を探しますけど


そうじゃなくて一生やりたいわけですから

「(分析した上で)負けづらいもの」を選択するようになるんですね。


一生やりたいですから、ギャンブルみたいのは継続性がないから

それより、負けづらいものを探すようになりまして、


これは儲かります、あれはメリットがあります、

そんなのになびかなくなりますね。


となると、騙されるリスクがガツンと減ります。

あとは日本では他人と比較して自分を卑下するのが流行?してるのかも

しれませんが、そういうことも なくなると思いますね。


「この投資やビジネスはどのように負けづらい構造を作ってるのか?」

を見るようになるから、


まあ必然的に負けが減って、そこで時期がくれば資産は増えるわけです。


ということで

短期的に考えて大もうけしてやろうと考えると

投資は毒薬になりますが


死ぬまで一生投資をやろう、

みたいな考え方で取り組むと 

投資は素晴らしい人生の良薬となりスパイスとなりますね。



それでは!


ゆう




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【音声プレゼント♪】世界各国の企業の株主になって、
配当金をもらっていく事を考える!

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……unushi.mp3

(スマフォなどでもお聞きいただけます。

音声なので何かしながらとかでも聴けるので

通勤通学、寝る前、運動中、などなどお好きなときに

気楽に聞いて活用くださいね~♪

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……unushi.mp3





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください