無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【トランプ大統領が仕掛ける「在日米軍撤退議論」に合わせて 安倍首相は辞任したのではないか?という見かたについて考える!】

2020 8月 29 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【トランプ大統領が仕掛ける「在日米軍撤退議論」に合わせて
安倍首相は辞任したのではないか?という見かたについて考える!】
⇒編集後記で



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!


こんばんは!!


さてさて、昨日ですが、安倍首相が辞任、となりました。

安倍首相は最近はもう官僚たちと壮絶なバトルをしていて

追い込まれていたわけですが


辞任となりまして、

こちらが昨日の記者会見のフル動画ですね!


最近はこうやってネット上で編集されていない

生の会見動画を見られるようにもなりました。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【安倍首相辞任の会見動画】(1時間12分)

安倍内閣総理大臣記者会見―令和2年8月28日
https://youtu.be/DgZD2MxiBbQ


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ちなみに潰瘍性大腸炎というのは西洋医学オンリーの自然免疫しか

学んでいないお医者さんはこれ治らないと言って

強い薬のステロイド処方をしますが、


いずれそれでもコントロールできなくなってしまうものです。


ただ現実は潰瘍性大腸炎を完治させてる医者も

日本に京大出身のお医者さんたちで

いらっしゃるのですが


そこで潰瘍性大腸炎ってのは化学物質を排除しようとして

IgGが働いて免疫機構との戦いで闘争が起こり、それが

炎症となって起こるものでしょうが


これをアレルギーのIgEに変えるということが実は出来るのですが

(中国の漢方を知ってる医者ならば。クラススイッチといいます)


そこで皮膚炎症などのアレルギーに変えてしまって

免疫寛容を起こさせて治すという方法が実は一部

大変優秀な医者では臨床で実行されていて成果上がってるのですが


それを厚労省たちは知ってるはずなのに

安倍首相には遺伝子変異を引き起こして後にリバウンドなどで

苦しむことになるステロイドがこの数年ずっと投与されておりましたが


(もちろん、医療チームの間でも上記の内容を知ってる人たちが

それに反対していた動きは確認できてる。が、ステロイド派が安倍の

薬投与の主導権を握っていたようです)


それでなんとも今回 体が限界になってしまったというのは

私は免疫学なんかも最近学びなおしてますが、大変残念に思いましたし、


またステロイドを投与してそれが効かないという大変さは

アレルギー持ってる人は一度は経験してるだろうから


大変だったろうな、と思いました。


2016年以降、日本の首相としては数十年ぶりに

中国の建国記念日の式典にも参加したり、

一気に反官僚に鞍替えしたのが安倍でしたが


その後相当叩かれて大変だったでしょうが

頑張ってらっしゃいました。


私は2016年までは安倍を相当批判していたけど

2016年以降はその政治転向を見て、あまり批判しなくなったのだけど

やはり官僚たちに逆らう、ってのは日本では大変なことですね。



さて、それで、今回の記者会見動画なんかも

ネットで見ることが出来る時代になっておりまして

これも安倍の功績だとは思いますが


この動画で、実は新型コロナの指定感染症2類相当以上の

扱いを見直す、ってのは安倍が言ってるんですね。



開始12分~くらいからですね。

また14分~から2類扱いについて運用を見直すことを

言ってますね。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【安倍首相辞任の会見動画】(1時間12分)

安倍内閣総理大臣記者会見―令和2年8月28日
https://youtu.be/DgZD2MxiBbQ


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それでこれは 2類相当見直しがされた場合、

それこそ例えば今回は言及がなかったものの5類とかになれば

インフルエンザと同等扱いになりますから



マスコミたちは今までの恐怖扇動報道をできなくなりますが

それもあって、この安倍の発言は

まったくマスコミでは正確に報じられていなかった

ですよね。


ただ最近はこうやってネットでフル会見動画も見られるようになった。


新型コロナに関してはまだ安倍も在職でしょうから

この短期間に2類相当以上の運用を見直し、を最後にやり遂げるのかどうか

というところかと私は見てました。


さて、それでこの会見動画を見た感じで

多くの人が思うのは「まだ普通にしゃべれてるし、いけんじゃない?」

なんてことでありますが、


実際に記者からも まだ首相として公務を続行できそうなのに

なぜ今辞めるのか、みたいな質問は出ていましたよね。


それでこれは素朴な質問、疑問ではありますが、

確かにそれはその通りだな、と私は思ったわけです。


「なぜ安倍は今辞任することにしたのか?」

っていうことなんですが


それが件名に書いた内容なんですが


どうもアメリカ選挙戦でも共和党大会が開始されてますが


トランプ大統領がこれから近いうちにいよいよ

メルマガでも扱ってきた「在日米軍撤退議論」を

仕掛ける可能性がありまして、



そうなるとやはり日米安保破棄に近い状態になってしまいますが

そこで安倍が相当これまた それを元にマスコミたちにやられる可能性は

あるんですが


それに対して現状の健康状態では戦えないと判断したのではないか


という話ですよね。


ここでこれから、成長していく、というかもう新型コロナを克服して

2019年と同じレベルまで経済も戻ってきてるのが中国ですが


中国と日本は関係修復していくことになりますが

批判は今まで以上になりますので


新しい首相にバトンタッチするのではないか

っていう話はあるわけです。


だから実は、アメリカのトランプ大統領との関係性において

今回の安倍辞任の決断になった可能性があるってことでして、

そしてこの見かたは 官僚の広報機関である

安倍辞任に大喜びのマスコミは言いたがりませんが


今日はその辺の視点が大事になるので

それも考えて生きたいと思います!


編集後記で!
























☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  最近のメルマガ・バックナンバー

■【写真40枚】ギリシャ・アテネのショッピングモールを散策してみました
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2589#2589


■サラリーマンやりながらFXで年収3000万円稼ぐ人と
話して 分かったこと!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2581#2581


■【田中宇先生の今回の騒動の分析を見て
「自然免疫+獲得免疫」での ウイルス克服について考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2588#2588


■【世界の観光業の損失が「リーマンショックの3倍」になったことを
UNWTO(国連世界観光機関)が発表したことについて考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2587#2587


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【すごい対談音声】中森社長と最近の「ウイルス恐怖で支配する
ショックドクトリン」
のこととか、マーケティングの真実、や野田式のことなど
雑談しました!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_shacho1/




対談音声♪【中森社長とさらに「恐怖と洗脳とプロパガンダ」
そして「分断社会から結合へ」について語りました!(後編)】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_shacho2/




【対談音声(台湾編 1本目)】
野田さんと「台湾で対談音声♪」を録音しました!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_taiwan1/




【台湾での対談音声2本目!】
野田さんが負けトレーダーから億トレーダーに転換した
「時間の考え方」とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_taiwan2/



【台湾編の対談音声3本目!】(直リンク)

台湾ではFXより○○が人気で
「自分で稼ぐ」のが当たり前!?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_taiwan3/




【「マレーシアで野田さんと中森社長と対談音声」
を録音しました!】(前半)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……malaysia1/



(マレーシア対談音声の後半!)
【「この国いたら心病まないよ」】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……malaysia2/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★














============編集後記===========


さてさて、安倍辞任となりまして、

私はこれから反撃というところで辞めてしまうのか・・・


なんてことで 最近安倍は押されてはおりましたが

トランプと一緒に官僚機構と戦ってましたからね、


私は正直、最近の安倍はもう国民のほとんどから嫌われながらも

官僚たちと戦っていたのは事実だから

がっかりしたのですが


ただ・・・これからおそらくですが

トランプ大統領がいよいよ在日米軍撤退議論

という日本や韓国やワシントンの官僚たちに大打撃になる


そんな議論をぶち込んでくる可能性が出てきてまして


今日はそれについて考えたいと思います。



国際政治の大きな視点で見ると、


アメリカのトランプ大統領は アメリカの帝国状態の覇権(ドル覇権)ですね、

これを放棄する大統領として出てきたのですが


その後世界が均衡発展する多極的発展へ、となっていきまして

中国やロシアなどBRICS新興国が台頭し、


資本家は各国に投資して儲けられる体制になるわけです。


金融で言えば、そのドル覇権が崩壊しだしてるから

金価格が上がってるってことでもありまして


それは金価格が上がるずいぶん前からメルマガで扱ってました。




それでですね、

そこでトランプがこの4年間でやったのが

「中東からの米軍撤退」でした。


米軍ってのが大きくアメリカ帝国覇権、ドル覇権の根拠ですが

まずトランプはこの4年の実績として


中東の米軍撤退を進めた。


それで世界の火薬庫ってのは2つしかなくて

中東と 日本含む極東アジア


なんですが


次のトランプ政権ができたとしたら、ですが

もう極東アジアからの米軍撤退、


すなわち 在日米軍撤退、在韓米軍撤退となるわけですね。


大きな動きとしては。マスコミは言わないだけで。



それで共和党大会もスタートしたのですが

ひょっとしたらですが、


トランプ大統領が本気で発言をしてくる可能性はありまして

それが「在日米軍、在韓米軍撤退議論」なんです。



選挙戦でぶち込んでこなくても彼が再選されれば

いやでもそうなってくる。


それで、この国際政治の大きな動きで異常が生じており

トランプ大統領がこれから1年~2年と

その在日米軍撤退議論に入っていくかもしれない

今の段階で



安倍は少し健康上の問題があって、それを国内で対処しきれないから

新しい首相にバトンタッチするのではないか、


という見かたがありまして


これはこれで、重要な見かたなんですね。



それで、安倍は今回の辞任会見の中でも

辞任だけを言ったわけではなく、


マスコミは報道しなかったけど 最初に「指定感染症2類相当以上の

運用を見直す」ってことをはっきり言っておりまして


それを彼のある種の最後の対策、首相としての遺言のような形で

遺して退陣する形になりそうですが、



安倍はやられたけど、次の総裁選で新しい首相が誕生して

その新しい首相がさらに官僚機構との戦いを継続する


という流れは考えられるわけですね。


やはり小沢一郎さんとも懇意であった

二階さんがそこでキーパーソンになっておりまして

彼が総裁選の枠組みを決めます。


なので官僚たちは今大喜びしてますが、

第1ラウンド、彼らは安倍を倒せたけど


次また、対米従属ではなく日本の自立を志向する人間が

首相となって、


戦うことは考えられるわけですね。


そしてその可能性は決して低くはないです。





それで、安倍の健康状態に関して、持病悪化が理由での辞任

と、表向きはなっているのですが


会見見ても普通に歩いておりまして

発言もこう声が震えて話せないとかそういうわけでもなく


首相としての任務がこなせないという状況ではなさそうでしたよね。


会見動画を生でフルで見ることができる時代になったから

そういうのも分かる時代です。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【安倍首相辞任の会見動画】(1時間12分)

安倍内閣総理大臣記者会見―令和2年8月28日
https://youtu.be/DgZD2MxiBbQ


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それで私はトランプ支持の人間ですが、と、

はっきり自分の政治信条を書きますが


アメリカのトランプ大統領とあそこまで

懇意で仲良しだった首相ってなかなかいないわけでして


安保面での日米関係はこれ、安倍がいたから

なんとかなっていたのはこれ事実ですよね。



それでもし安倍が辞めるとなると、

日本の安全保障にとって本来まずいことだ、


って話になるわけです。


対米従属の人間たちもやはり安倍はなんだかんだ

トランプと懇意だから 官僚たちに逆らうけど

それでも必要としていたのは間違いないんですね。


安倍の場合は、韓国のパククネ前大統領と似ていましたが

パククネってのは アメリカにも良い顔しながら

徐々に中国に寄ろうとしていた人であったけど


安倍もこれアメリカと友好関係を続けながら

こっそり中国と距離を近づけていた人でありましたが


官僚たちは中国と距離を近づけるのは

対米従属によって成り立つ自分たちの権限を脅かすものですから

けん制していたけど


それでも安倍がアメリカと仲良しだったから

安倍を生かすしかなかった。


日米安保の円滑な維持を考えるとまだまだ安倍が続投することが

筋であったわけですね。



「ただ、しかしここで もしトランプが最近の再選をめぐる

選挙で態度を変えてきていて


日本や安倍に対してかなり裏で挑発的な要求をしていた、とか


あとは後ろで在日米軍撤退議論や、日米安保の破棄を

通達していたとしたら」


全然話は変わって来るんです。


現状ですが、実際は アメリカの大統領選挙では

マスコミはバイデン有利!といいますが


実際のところ、バイデンはあまり人気がなく、

さらに民主党内でも サンダース支持などの左派たちも


バイデンには疑問を持ってる状況で民主党内も割れておりまして


現状分析するとトランプが勝利する可能性が高いわけですね。



それでトランプは勝利した後のことも当然考えていて


大きく


1期目は中東からの米軍撤退

2期目は極東アジアからの米軍撤退


と戦略を作ってるのは間違いありませんが


もうここで2期目に合わせて 日本や韓国からの

駐留してる米軍を撤退させるってのを


具現化する段階にあるんです。



それで 在日米軍撤退ってのはもう日米安保の否定でもありますが

そこでトランプは最近、日本や安倍に冷淡な態度に

なってる可能性ってのはあるわけですね。



もし日本の官僚たちや、さらに官僚たちに遠慮する首相や政治家が

仮に在日米軍撤退を邪魔すれば


トランプはさらに意地悪をするってのは

みんな知ってる通りです。



それでトランプ大統領ってのはもう昔から、

このような人ですが、そして初志貫徹の男ではあるので


トランプは中東からの撤退を事実上成功させてまして

中東の面倒は現実は中国ロシアに見させてるんだけど


いよいよ、次は日本や韓国からの米軍撤退となるわけで

これはもうトランプを止めることはできないのです。


トランプってのは国連推進派のエージェントみたいな人だから

(ちなみに日本だと過去の田中角栄氏、小沢一郎氏もそうであった)


トランプは本来の思想から、やはり在日、在韓米軍撤退に

手をつけるのですね。



それで安倍首相はこの動きをトランプ側から知らされており、

今後 官僚たちにこれまた圧力かけられて


米軍撤退を引きとめようとしてトランプから意地悪されて

大変な状況になるよりは、


その前の今のタイミングでやめて、次の首相に

在日米軍が絶対に必要な官僚たちとの戦いを

移譲させようとしてる可能性はあるわけです。


この辺は安倍首相というよりは二階さんが動いてるかもしれない。



一応そこでいきなり 持病の悪化ですといっても

みんな信じてくれませんから


そこで最近何度も病院にいき、検査受けて

何時間も病院に滞在して 病気が悪化してる演技をしてる

可能性は大いにあるわけですね。


特に安倍の場合、強いステロイド薬など、

免疫抑制剤を使ってますが


ここで免疫抑制剤で長年コントロールできていた人は

その免疫抑制剤を辞めてしまうとリバウンドといって

大変なことになるのですが


安倍は投薬継続してまして普通にこれからも動けるわけでして

それらの投与状況を考えると・・・


やはり演技の可能性が高いんです。



それで私なんかは早稲田で政治学をずっと学んできて

その後も勉強してる人間なので


あくまで学んだ原理原則で政治を見てるから

少し世間とは意見がずれるだろうな、というのは自分でも

分かってるのですが


まず日本の政治体制の大きな問題がありまして

それが 事実上は官僚独裁国家となってるわけですね。


法案成立を見ても、議員が作った法案の議員立法よりも

官僚たちが作った内閣立法のほうがはるかに多いのが日本で


日本の主権者はこれ官僚なんです。


これを政治家主導にしようとしたのが

田中角栄であったし、その弟子の小沢一郎であったけど

両者ともつぶされましたよね。


ちなみに小沢一郎ってのはとんでもない悪い奴だと

マスコミは当時2009年くらい攻撃していましたが


私は小沢一郎さんと名刺交換もして話したことあるんだけど

小沢さんめっちゃ優しい人なんですよ。


私は当時20代でしたがそれでも 私にさえ敬語で

話してくれて、さらに名刺を持ち合わせていないのに

秘書さんにわざわざ持ってくるように言って

名刺交換をしてくれた。


マスコミで見る小沢一郎の像と実際の小沢一郎像は

全然これ違うってのを私は知ってる。


ただマスコミたちは、官僚独裁国家にたてつく人間を

つぶしますから


小沢さんもつぶされました。



それで、安倍の2016年以降の動きが大事なんだけど

2016年というのはトランプ大統領が誕生した年でもあります。



そのトランプが誕生する2015年から前は、もう

アメリカの覇権とか安保戦略を全部


いわゆるディープステートといわれる軍産複合体+官僚たち

が牛耳ってたんですね。


もっとさらに書くとそれらの背後にMI6が絡んでた。

それはヒラリーのスティール報告書でMI6の関わりもばれましたけども。



そこで日本の外務省ってのは軍産複合体の手先であったわけで

日本の対米従属ってのは


日本の外務省とアメリカにいる軍産複合体の組織的なつながりで

そこで維持されていたんです。



2009年の小沢鳩山政権も、これつぶしたのは

実は日本の外務省の高官たちであるのだけど


それは最近鳩山元首相が証言されてまして、私は直接聞きました。



しかしここでトランプが誕生しまして、

トランプは軍産複合体に面と向かって、対抗して


それで大統領になりました。


そこでロシアゲートとかすごい嫌がらせされるんだけど

それも跳ね返して、軍産複合体を屈服させたのが

トランプでこれはすごいことなんだけど


暗殺されたケネディでさえできなかった

軍産複合体の無力化に現状トランプは成功してるんですね。




それで2016年にトランプが当選した後ですね、

日本外務省は アメリカの新しい権力中枢と親密にできる

「ルート」を失ったんだけど



ここで外務省の高官たちは呆然としていてその当時

対策を打てませんでしたが


そこで・・・そう、日本の安倍首相は今まで

官僚とかの犬のように動いていたけど


一気に2016年に 彼は創生日本にも所属しており

過去暗殺されたであろう中川昭一さんと同じ自立思想を

隠さなくなってきまして、


そこで、一気に外務省が外交ルート作る前に

安倍が訪米して 反軍産のトランプと友好関係を作ってしまった

んですね。


今までの日本の首相ってのはどうしても

外務省や軍産官僚を経由してじゃないとアメリカとの

関係を構築できなかったけど、


トランプ誕生前後に安倍が動き、そして外務省官僚たち、軍産無視して

2016年から安倍は日米同盟関係をまあ勝手に作った

わけです。


だから日本でアメリカの権力中枢とつながってるのは

外務省じゃなくて安倍だったんだけど


だから安倍が官僚の広報機関のマスコミたちに

今の今まで叩かれていたんですね。


が、私が2016年から安倍批判をぴたっとやめたのは

この辺の動き知ってたからです。


安倍のお母さんの洋子さんはよく小沢一郎さんに

相談してるのも私は存じてますが


安倍は2016年からひっそりと、田中角栄や小沢一郎路線、

すなわち国連重視路線に転換したんですけど、


まあすごい勢いでこの数ヶ月は攻撃されていました。


しかしここで 安倍辞任、ですが

それはまるで、トランプと安倍の関係が今の日米安保関係ですが


これが終わりになることをトランプ側から安倍が

おそらく非公式に伝えられてる可能性、もあるんですね。


ただこれは仮説ですが、かなりの可能性でありえる話です。


もしトランプがそういう通達していなければ

安倍はやめる必要もないのだけど


おそらくというかかなり高い確率で

安倍に在日米軍に関しての 何らかのアメリカの戦略が

伝わった可能性が大なんですね。


会見見てもまだまだ公務継続できそうでしたし。


仮に安倍がすごい体調悪くても事実上、

アメリカのトランプからの電話を病床からでも受けられさえすれば


実は日本の首相って出来てしまうのですが


そこで辞めるってことは


在日米軍撤退議論や日米安保の見直しを

トランプから非公式に伝えられた可能性があるんですね。




それでこの 在日米軍撤退議論が出てくるってのは

私のメルマガで2016年より前に書いていたけど


トランプが誕生してさらに多く書くようになったテーマでも

ありまして、


すなわちそれは未来のドル世界基軸通貨体制の崩壊にいたるので

大きな話でもあるんだけど

(そこで だから ドルの敵である

金ゴールドを金持ちたちは買ってるんですよ~と

当時書いてました)



そこでトランプはアメリカ帝国覇権を壊すために

日本と韓国からの米軍撤兵は必要だったのに


撤兵したいというだけでこの1年2年は

実際の行動計画には着手していなかったんです。



ただ安倍が実際は公務実行できる状態で

辞任を表明したことを考えると・・・



そう、いよいよトランプが11月3日の大統領選挙前か

もしくは後か、


いずれにしても極めて近い時期に


「俺は在日米軍撤退と在韓米軍撤退頑張るぞ!

海外に足止めされてる米軍たちを自国のアメリカに戻してやるぞ!」


と、言い出す可能性があるんですね。


2016年の選挙でもトランプは

世界からの米軍撤退を言って、すごい支持だったけど


もう彼は実績として 中東からの米軍撤退を成功させたし

それをアピールできるし、


そして今回の再選の大統領選挙では

「次は日本と韓国から撤兵させるぞ!」と 言う可能性は

あるんです。


人気出ますから。




それで大統領選挙が11月ですが、

もしトランプが選挙対策として今言うかどうか、も

協議してるだろうけど


もし言うとしたら、9~10月のタイミングなんですね。


だから8月末に安倍がもう自分では処理できない

トランプの戦略を知って、今もう首相を辞任して


二階さんが後継選んで、そっちにこれからの日本は任せよう

となっていても、おかしくないのですね。


ちなみにこれをトランプが言うかどうかもまだ分かりませんが


ただ間違いなく 共和党大会でそれを主張するかどうかの

選択肢には入ってるんですね。


ちなみにこれ言えたら、トランプ勝ちますね。

しかし言えなくてもバイデンの民主党は分裂してる状況で

トランプは未だ本当は優位であると私は見てます。



それで米日の安保関係ってのは

今年の6月に安倍政権のこれ河野太郎防衛相が

地上イージスのミサイル防衛システムを途中でやめることにしたあたりから


かなりぎくしゃくしてるんですね。


さらに先月7月には在日米軍のコロナ対策が

まったく不十分であるってことで


日本政府がアメリカに苦情を言ってる状況で

どんどん関係悪化してるわけです。




それで現状、日本はアメリカ政府に対して距離を置いて

実際は中国や韓国などアジア諸国と国交再開して、


そしてなんとか経済を復活させたいわけですが


ここで日本の政治家たちは

アメリカに対して不信感を持ってるわけですね。



コロナ対策でもやたら自粛や経済停止をアメリカのトランプから

圧力かけられてる状況が実はあるんだけど


「もうこれだと日本やっていけないよ」と。


そこで安倍の新型コロナの指定感染症2類見直しをして

今回の記者会見では5類までは言及しなかったけど


通常のインフルと似た扱いでよいじゃないか

という記者会見の冒頭の発言にもつながります。



ちなみに私のメルマガでよく引用するのが

副島隆彦先生であったりしますが


実は安倍首相は副島読者なんですけど

奥さんの昭恵さんが副島先生に


「うちの主人が先生の本をよく自宅で読んでる」

っておっしゃったらしいけど


安倍首相は副島先生の世界権力者図鑑なんかを

よく読んでるらしい。


それで副島先生は「日本はアメリカと一緒に

地獄への道連れされる」てのもよく書いていましたが



安倍なんかは「アメリカに地獄への道連れされないように」

ですね2016年以降動いていたのは


好き嫌い関係なく冷静に見ると間違いなかったんです。

しかし、対米従属官僚たちやマスコミに攻撃されていた。


政治は好き嫌いで分析してはいけないものだと私は思います。


それで現状、アメリカから無意味な経済停止を日本も

強要されておりますが、


そこで日本経済は死にますからね、

というか最近死にかかってますが、


ここで経済ではどんどん中国に抜かれていってしまいます。



だからコロナ対策では日本はアメリカの自滅政策に付き合う必要はなく

自立して生き残りを考える時期にありますよね。


そこで安倍がそのように動いていてそれこそ指定感染症2類扱いも

見直すと 奇襲的に言いましたが


まあすごい反発でしたが

これからの戦いは後任首相にバトンタッチされていく可能性は

ありますよね。


それで次の総裁選が注目でありますが、

ここで 対米従属の傾向が強い 官僚側の政治家が

首相になっちゃった場合、


トランプはそれを許しませんから、中国レベルで嫌がらせするでしょうが

だからそういう首相は短命になりますが


一方、中国との関係を重視する対米従属から

抜け出してアジアで自立していこう、みたいな思想の人間が

首相になると・・・


意外に長く続くかもしれません。



が、まだ誰かは分かりませんが、

ただもう有力候補は大体が中国との関係を重視する人たちだから


やはり安倍は官僚に引き釣りおろされましたが

次の首相もこれまたマスコミの強烈な批判と戦うことに

なりそうです。


ここで官僚たちに最初は譲って、私権制限などを

強くするロックダウンとかそういうのも一応シナリオとして

想定できますよね・・・



ただそれだともう日本の事業者たちは生きていけませんから

やはり長くはできないだろうと私は考えておりました。


それでここで二階さんの動きも注目されますが

ここで マスコミや官僚や野党は

まずは安倍を倒したから喜んでますが


次は自民の後任首相がこれ、

新中国派になる可能性は結構あるんですね。



安倍の場合、アメリカの関係を維持しながらも

中国の関係を背後で強化してきたけど


まだ政権交代ではないですから、この中国との関係を

重んじる人が首相になったとすれば、


これからまた実は面白い展開になりそうです。


そして そうなっていくと、

トランプが望む在日米軍撤退となっても


日本はそれほど もめないで

在日米軍撤退議論を進められます。



ちなみにこうなると沖縄で軍用地投資してる役人たちが

大損しますね。


最近彼らも軍用地を買ってくれる投資家がいないから

困り果てている。



それでまだこの辺は分からない状況で

安倍がなぜ辞めたのか?


ってのは色々推論が出てきてるんだけど


アメリカ大統領選挙でトランプが米軍撤退をこの4年間で

実行し、進めてきた実績を有権者にアピールするのは

間違いなく、


そして次にトランプ大統領が「さらにそれを加速させて

進ませていくぞ!極東アジアからもな」


と言い出すのはこれ場合によっては考えられることですから

トランプの発言がこれから大変注目となります。


ということで2016年以降、反官僚となり

アジアで中国や韓国とも協調して自立していきましょう


みたいな感じで動いてきた安倍は辞任しますが、


次の首相は外交面では引き続き、安倍の動きを踏襲しそうですから

そしてそういう人が首相ではないと


トランプのこれからの米軍撤退の話を処理できませんから

次期首相が誰になるかは注目ですね。


安倍はこの4年間 体ぼろぼろになって

官僚たちと戦っておりましたが

そしてネットウヨたちでさえも安倍攻撃をしていたくらいでしたが


次の首相はひょっとしたら安倍よりさらに元気で

官僚たちが嫌がる、アジア重視の人になるかもしれませんが、

だからネットウヨやらが引き続き新首相を

相当攻撃するかもしれないけど、


それは経済が復活するので

日本の民衆にとっては悪いことじゃないと

いえると私は思います。

(ただ官僚たちが一時的に強権を発動する可能性はあって

そこは警戒しないといけないですね)


それで安倍は最後のある種の遺言で

会見では 新型コロナの指定感染症2類の見直しも言ってますが


これこそが 「アメリカに道連れにされないぞ」という意志表明では

ありましたが


それを与党が実行できるかどうかも大事になりますね。


後任首相が近いうちに決まってきて

その新首相の政策や発言を分析すれば


色々これからまた分かってくるでしょうし、


あとはトランプがこれから在日米軍に関して言及していくかどうかも

重要な焦点となりますね。



ということで、8月は日本では安倍辞任となりまして

官僚たちは現状高笑いしてますが


9月以降、反軍産である

トランプ様が日本の官僚たちに

仕掛けてくる可能性も大いにありまして


トランプの発言にも注目ですね!



それでは!



ゆう







追伸・・・それでまだ後任首相が決まっていないものの、

もう世界の注目は トランプのこれからの米軍撤退政策もありまして

「(米軍がいる)日本と韓国」となりますね。


日本の安倍首相辞任が世界で大きく報じられまして

世界の多くの国で新型コロナ怖い怖い運動をしてる

官僚機構が一時的に元気になっている。


が、ここで後任の日本の首相が

中国との関係重視という人になった場合、


そのダイナミズムはまた変わって行きそうです。

「アメリカに付き合って経済停止していたら

うちの国の都市もニューヨークみたいに死んでしまうよ。

なんとか脱アメリカして自分らでなんとかしなければ」


という機運は高まるかもしれません。


そういう意味でこれから在日米軍、在韓米軍を抱える

日本と韓国の動きが大変重要になってきますね。


トランプのこれからの発言と日本の新首相に注目です!



追伸2・・・そしてもう共和党大会にたいしての

米日マスコミや官僚たちの妨害がありまして

今日、

「米共和党大会の参加者ら4人がコロナ陽性 800人に感染検査」


というのが報じられておりまして


トランプへの妨害が激しくなっておりますね。

新型コロナのPCRを使って陽性反応出させて


トランプの共和党を妨害するという

極めて汚い軍産の手口ですが


彼らはおそらく 在日、在韓米軍撤退議論をトランプが言うのを

警戒して妨害しております。


この辺のプロパガンダで妨害する軍産とトランプが

戦えるかが焦点となっておりますが、


現状民主党は割れており、トランプは実質は優勢ですから

アメリカ情勢も注目となります。


では!













☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  最近のメルマガ・バックナンバー

■【写真40枚】ギリシャ・アテネのショッピングモールを散策してみました
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2589#2589


■サラリーマンやりながらFXで年収3000万円稼ぐ人と
話して 分かったこと!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2581#2581


■【田中宇先生の今回の騒動の分析を見て
「自然免疫+獲得免疫」での ウイルス克服について考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2588#2588


■【世界の観光業の損失が「リーマンショックの3倍」になったことを
UNWTO(国連世界観光機関)が発表したことについて考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2587#2587


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★























«  【トランプ大統領が仕掛ける「在日米軍撤退議論」に合わせて 安倍首相は辞任したのではないか?という見かたについて考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください