無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






(写真27枚) ギリシャ・アテネの「プラカ通り」は歩いてるだけでテンションあがる!?

2020 8月 21 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

(写真27枚)
ギリシャ・アテネの「プラカ通り」は歩いてるだけでテンションあがる!?
⇒ 編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~




どうもゆうです!

こんばんは!



さてさて、私は現在ギリシャ・アテネで生活してみているのですが

もう毎日、見たことのない風景を見て、

経験したことのないことを経験して


まあほんと脳に刺激がある感じです。


それで アテネはギリシャの首都にあたりますが

生活していてやっぱり

素晴らしいな~なんて思うのが


街の通りや風景だったりするんですが

これがまあやはり私が住んでる東南アジアのマレーシアや

母国の日本とはかなり違うわけですね。


こう、子供のころにディズニーランドとかにいって

あの独特のわくわく感ってのがあったと思いますが


それに近い感じで、普通に街を歩いていても

なぜかテンションあがるわけです。


ヨーロッパの人からしたら普通なんでしょうが

道がこんな感じでして


なんか雰囲気が違うのですね~


(写真)道を歩いていても何か雰囲気が違う1
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……plaka8.JPG

(写真)道を歩いていても何か雰囲気が違う2
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……laka18.JPG



それで、ギリシャのアテネでもしあなたが訪れたら

一度歩いてみると良いのが「プラカ通り」っていう通りでして



ここがこれまた日本人にめっちゃ親切なレストランとか

ありまして、


あとはシンプルに歩いてるだけで楽しくなるので

おススメであったりします。


それで今日はプラカ通りを散歩して写真撮りましたので

編集後記で!















■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【音声】資本主義下の『お金の増やし方』


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、今日は音声をお渡しします。

これは昔からの読者さんには配布している

私の大事な音声なのですが


今でも私が最重視してることで

新しくメルマガ見ていただいてる方には


2020年の今でも普遍的に通用してる考え方なので

是非聞いていただきたい音声です!



FXや株やアフィリエイトや転売などなど・・・

全ての分野で応用できる話なんですが

「お金の増やし方」について語りました。


本とかに載っているような話ではなくて
私の経験から話をしている内容なので貴重だと思います!

どうぞ参考にしてください♪



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【資本主義下の『お金の増やし方』】
についての音声MP3


⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……hikata.mp3


(MP3音声なのでスマートフォン等でも再生できると思います。
30分くらい)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


以上です!



今回のこの音声は私が日本にいたときに録音したものだけど、
もう現役で10年ほどずっと右肩上がりで
資産を増やしてきてくれた

私の「活きた考え方」です。


2020年はそれこそコロナ騒動が起こってますが

それでも通用してる考え方ですので

どうぞあなたの考えるきっかけにしてください。



それで今日配布した考え方はすさまじく重要です。
これをやってる日本人はたぶん
一般人の1万人に1人もいないかも
しれないです。


それで音声ではかなり表現も現実的な言葉遣いで
口語を使っていますが

「資本主義下の喧嘩の仕方」

という言いまわしもしています。


これは私の師匠の副島さんも言論というのは
格闘技だ、

と言っていますが、まさにきれいごと抜きに
現実的に戦略をたて、強く考えていく

という考えからこういう言葉回しになっています。

(好き嫌い、は別にして、です。
やっぱり資本主義というのは弱肉強食で甘くない、
と思います)



それで上の話、例えばFXで応用できますね?


例えば毎月5万円 捻出できたら5万円は
今ある例えば20万円のFX口座に追加していって・・・


それで運用をしていく。


それでこれは毎月やる必要があって、
毎月やらないと「経験値」もたまらないわけです。


こういう方法をとってる人は少ないです。

(大体は一回入金したらそれを元に大もうけ!
という思想でFXや株やビジネスをやってます)


例えば、よく色々な投資の広告があるけど

「30万円が1億円に!」とかは見ますよね?


けど、「毎月5万円づつ入金してそれで1億円になりました」

っていまいち、分かりづらいから広告なんかでも出てこない

のですが


実は今 人脈もコネも経験がない状態から

資産作ってる若い新興富裕層ではこの方法で

資産増やしてる人がおそらく多い。


FXなら

毎月FX口座にちょっとづつ
積み立てて運用する

なんてことも大事ですよね。


株なんかでも日々配当金を全部使わないで
ちゃんとそれを再投資に回す・・・

これはバフェットがずっとやっていたことでもありまして
ずーっと私がやってることでもあります。


これは精神負担的に軽くなるし、
すごい堅実な投資ができるので
私もいい方法だと思います。


こうやってあらゆる分野で応用できる話を音声でしましたので
参考にしてください。


この音声は何もFXや株や先物や金投資だけではなく、

アフィリでも輸入でもM&Aでも全ての
分野で応用が利きますよ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



【資本主義下の『お金の増やし方』】
についての音声MP3


⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……hikata.mp3


(MP3音声なのでスマートフォン等でも再生できると思います。
30分くらい)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



ちなみに私なんかはこれを10年近くやっていたのですが

結局海外移住するようになって、


今はもう色々なところから入金が得られるという

状態になったのですね。



あっそれで最後に・・・

「どういう投資がいいんだろう?」

という方、いらっしゃると思いますが

本気の人は税金で


「何が控除されるか?=経費として落とせるか」


を調べてください。


経費として落とせる、ということは過去の
経営者たちが

「これを経費で落としたら
その経費を投資として考えた場合
それ以上のリターンがある」


と判断しているから、だからそれは経費として
計上されるようになっているのです。


なんで「接待費」があるかといえば接待すれば
数ヶ月後とか1,2年後にビジネスが生まれて
儲かるからですよね?


税制、を勉強すると社会の儲けの構造が見えてくる、
と最近思います。


参考にしてください。


今回の音声の内容はかなり重要なので
ぜひ理解してくださいね!


いわゆる経済的に裕福になれるかなれないか、
というのは


音声で言われている

「お金を使うのが仕事」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
という状況になれるか、なれないか、

なんです。


多くの人はお金稼いで資産を拡大させようと思ってますが

そこでロジックとか手法とかに偏りがちだけど


実は本当に大事なのは「お金をどう使うか」で

貧富の差が大きく分かれるわけですね。




今日の音声は理解できる人によっては
100万円の価値のあることを話しているつもりです。

それでは!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



【資本主義下の『お金の増やし方』】
についての音声MP3


⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……hikata.mp3


(MP3音声なのでスマートフォン等でも再生できると思います。
30分くらい)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




追伸・・・それで今回のこの音声では

「資本主義における喧嘩の仕方」

を言ってるわけですが


実は本当にこれをやってる人はいないわけです。

それで音声で言ってますが



「資本主義においては、

毎月捻出できる投資金というのは


戦場でいえば

相手に投げつける

爆弾のようなものである」


という話をしてます。


毎月5万円でもいいから、資本主義で戦争するための

武器・爆弾(投資金)を持ってる人と、


その武器を全部消費で使ってしまって

投資金が捻出できない人、


が同じ土壌で戦ってるのが資本主義なんですね。


さて、数年経過して勝つのはどっちでしょう??
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それで最後のほうで言ってますが

「お金というシステムの脆弱性」は私がこれ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以前に発見したものですが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「数字に支配される」んですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1億円は1億円。1に0(ゼロ)が8つで1億円です。

ここで「大きいお金」とか「小さなお金」とかの

区分はなくて 1億円は1億円で数字に支配されるのが


お金というシステム自体の欠点でして

ここに複利かけたり、乗数をかけるのは自由っていう

欠点がお金システムの欠陥です。


私は昔貧乏であったから ここを突いて這い上がるしかない

と考えたわけで


その中で出てきたのがこの音声です。


これこそが学校で教えてくれない

非常に負けづらい資本主義の弱い個人用の

戦争の仕方なので


是非学んでみてくださいね~





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



【資本主義下の『お金の増やし方』】
についての音声MP3


⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……hikata.mp3


(MP3音声なのでスマートフォン等でも再生できると思います。
30分くらい)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






追伸2・・・それで、さらに具体的に書きますと

以前に2020年3月に

「株や金ゴールドがバーゲンセールだ」と書きましたが


【株が「バーゲンセール状態」になっています】(新型コロナのおかげ!?)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2306#2306



こういう時期=本来価値あるものがプロパガンダなり

マスコミ扇動で 不当に安い価格が付いてるとき


ってのが必ずありまして、


そういうときに上記のプールした投資金を

追加投入していく、わけですね。



それで例えば株であれば、やはりまず上のバックナンバーに

書いてあるような


大きな視点で分析をかけまして

それで個別銘柄はバフェットの基準で絞り込むのですね。


消費者独占企業で、ROE、BPSなどをメインで見まして

それが割安かどうか算定します。


以下のPDFの考え方ですが、

全部、3回くらい読めば分かるかと。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【億万長者バフェット学】


PDF【資産10兆バフェットは大衆投資家が暴落で焦ってるところで買う】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory1.pdf


PDFレポート
【億万長者のバフェットが避けたがる
「コモディティ型企業」について知る!】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory2.pdf

PDFレポート【投資したら損する「コモディティ企業」を
バフェットが見分ける「7つの基準」とは?】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory3.pdf



PDF【バフェットが愛する「消費者独占型の企業」とは何か?】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory4.pdf


PDFレポート
【バフェットが「消費者独占型企業」を見極める
3つの方法とは?】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory5.pdf


PDFレポート
【バフェットが株を仕込む際に見る「ROE15%基準」とは?】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory6.pdf



PDFレポート
【「バフェットが消費者独占型企業を
割安かどうか見抜く計算式」とは?(億万長者バフェット学)】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory7.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それで


PDFレポート
【「バフェットが消費者独占型企業を
割安かどうか見抜く計算式」とは?(億万長者バフェット学)】


ってのがあるんですけど、

ここで最適な買値になるのが大体、やはり

何かしら世間が騒いでるときに つられてその株なんかが下落するんですが

そのときにまさに割安価格に到達しますよね。


そこで、以前にやった無料FX道場の、テクニカル分析入れて、

買いですから

下降トレンドラインゾーンなんかにぶつけて買い付けしたりする


のですが


こうやって視点をどんどん 大きい視点⇒小さい視点

に落とし込んで買うわけですね。



ちなみに大きな視点で言うと、これから、

アメリカのトランプは覇権放棄していき

中国ロシアなんかの新興国が元気になっていく流れですから


株だとそれらのこれからまさに資本主義がスタートする

新興国の株を見るのが大事ですね。



だからそうやって 投資国選定⇒その国の消費者独占企業選定

⇒さらにその消費者独占企業の割安価格を割り出す

⇒それに到達したときに テクニカルでさらに細かく買っていく


わけですが


そして今回の音声の考え方で

その買い付けを定期的に行っていくとですね、

嫌でも勝手に時価総額(資産)は増えるものです。


世間では多くの人が知らないだけであって

ちゃんと這い上がっていく道みたいのが


隠れているだけで存在しておりますね~







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



【資本主義下の『お金の増やし方』】
についての音声MP3


⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……hikata.mp3


(MP3音声なのでスマートフォン等でも再生できると思います。
30分くらい)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■











============編集後記============

さてさて、私は現在ギリシャのアテネで生活してみてます。

私の場合、何カ国も転々とするというよりは

もう1カ国決めたら、現地にガッツリ滞在するスタイルが多いのですが


アテネはまだ初めてなので色々分からないことであったり

慣れないことだらけではありますが


ただそれも生活していて勉強になるな~なんて感じます。


新しい刺激があると脳が常に成長してる実感があるのですが

まあそれが楽しくもあります。


それで、アテネはやはりシンプルに「通り=Street」が面白いな~

と最近ほんと感じてまして、


とりあえず歩くだけで面白いんですね。


それで最近私もちょくちょく行く結構鉄板な場所が

「プラカ通り」っていうところで



まあここがシンプルに楽しい~んですね。


特に何かアクティビティをするとかそういうわけではないのですが

それこそこの前2ヶ月以上沖縄に居たときのように

毎日海で泳ぐみたいな過ごし方ではないのですが


シンプルにのんびりと、散歩なりカフェなり楽しめるのが

アテネの魅力のひとつだな~と分かりました。


それでプラカ通りってのが雰囲気が結構良くてですね、



ウーバータクシーとかでプラカって打つと

タクシー運転手が迎えに来て連れて行ってくれるのですが


雰囲気がやっぱりヨーロピアンな感じで

こんな感じなんですね。



タクシー降りたらこんな感じなんです。


(写真)タクシー降りたら広がるヨーロピアン~な雰囲気
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……plaka2.JPG



ちなみに今はギリシャは中国の方とかが入れないため

アジア人はまったくおらず、私たちだけでしたが


写真とか見ても大体白人の人ですよね。


ああ、これが欧州白人たちののんびりする過ごし方なのか~

なんて感じます。



(写真)歩いてる人、大体白人の方々。アジア人、浮きます
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……plaka1.JPG



まあそれで最近はギリシャ・アテネでどこに行っても

ほぼアジア人は見ないのですが、


ここで「中国などのアジア人がいないなら外国を楽しめる」

なんて思うのは

きっと何も知らない人で、


やはり道歩いていてもアジア人って私もですが

かなり目立つんですね。


小さい子とかアジア人が最近いないものだから

凝視してくるくらいです。


普段はあの悪気のない元気さがある中国人たちが欧州各国で

沢山いるからこそ、実はアジア人が目立たないで


比較的安全に旅行できたりするってのが事実なので


具体的には「アジア人=金持ってるイメージ」はやはり

ありましてアジア人はスリなんかは警戒しないといけないので


そういう意味で 中国人観光客って色々悪く言われるけど

実際、主流の人種がアジア人ではないギリシャみたいな

旅行先で治安などを含めて楽しむ場合には


日本人も韓国人もアジア人ですが、

中国人にまぎれてやはり目立たなくなって治安リスクが

下がるでしょうから


やはり中国人観光客はうるさくても 私たち日本人が

欧州なんかに旅行するにあたっては結構必要な存在なのではないか・・・


なんてのは感じた次第です。


だからプラカ通りはすごい綺麗な通りだけど、

スリとかは気をつけて、バッグを前に持つとかその辺は

すごい大事なんだと思いますね。


それで、プラカ通りはスリとかに気をつけてれば楽しめる場所ですが

雰囲気がこんな感じで

欧州の独特の感じですよね。


いたるところに、机や椅子が置いてあって

オシャレな雰囲気です。


カフェとかで2ユーロくらいでコーヒー飲めるので

こういうところでお茶するんですね。


(写真)ちょっと歩けば路上に沢山の椅子や机がある1
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……plaka3.JPG


(写真)ちょっと歩けば路上に沢山の椅子や机がある2
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……plaka4.JPG



それで歩けばこうやった沢山の商店が並んでます。

コロナなんで売れ行きが微妙なんでしょうが


みんな店頭で声出したりして営業してますね。




(写真)道を歩けば多くのギリシャの商店
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……plaka5.JPG



それでギリシャとかはデザインの感覚が

やはりアジアとは違うというか元々この辺の哲学は欧州のものですが


店先にもオブジェがこうやってあって

それ自体見てるだけで楽しいですね。


(写真)多くの店先にこういうオブジェがある
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……plaka6.JPG



またギリシャは果物が安いんで、

こういうフレッシュジュース屋さんもあります。


(写真)フレッシュジュース屋さん
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……plaka7.JPG


ちなみにギリシャの天気は雲ひとつ無い晴れな天気が

多いですが、


そんな中でこうやってギリシャの通りを歩くと

気分的に最高です。


歩くだけで幸せ感じるってのはこれ

歩道があまり整備されていないマレーシアではない感覚かもしれません。


(写真)雲ひとつない天気でギリシャの通りを歩く感じ
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……plaka8.JPG


それで建築がこれなんか面白いな~なんて思うんですが

ちょっと外れた裏道なんかの雰囲気が


こんな感じでして、


裏道なのに、何故か見ていて面白いんですよね。


(写真)裏道を見ると、これまたギリシャ独特の雰囲気
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……plaka9.JPG



欧州の裏道をただただ歩くってのも

治安に気をつければ面白いかもしれません。



それで通りと木の感じもすごく良くてですね、

天気がギリシャは良い日が多いため


こうやって木漏れ日の中、道を歩けたりもします。


天気に恵まれてるからこういう通りが発展するのかも

しれませんね。


(写真)木漏れ日の中を歩く
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……laka10.JPG



それで木漏れ日の中を歩けばこうやって

オープンテラスっぽいレストランがあるんですね。



(写真)木漏れ日の中を歩くとレストラン
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……laka11.JPG


事前に調べた感じだと 「混んでるからスリに気をつけろ」とか

めっちゃ色々なサイトに書いてましたが


ただ私が歩いた感じ、コロナ問題で人が通常より少なめであったのも

ありまして


スリとかは大丈夫そうでした。


それで多くのレストランが歩いていて「おっ」とか思って

立ち止まってると


英語なりで話しかけてくれまして、

「15%ディスカウント」とかよくやってくれるんですが


値段が1食1000円くらいで高くはないのですが

最近はディスカウントをしてお客さんを呼び込むのが


プラカ通りのお店の集客のようです。


ちなみにギリシャの自営業をやってる人たち、店主たちってのは

私が経験した限り、かなり倫理観はしっかりしているので


観光客だからボルとか、そういうのはないようでして

ちゃんとした、商売人たちが集まってるのがプラカ通りなのかな?

という感じはしました。




それで歩けば、多くのカフェなんかがこうやって

見えてくるんですが



カフェ好きにはたまらない雰囲気だと思います。



(写真)カフェ好きにはたまらないこのギリシャの通りの雰囲気
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……laka12.JPG


あなたも私もやはりPCでもう仕事が完結したりする

そんな時代ですが


やはりそんな働き方で欠かせないある種の福利厚生みたいのが

カフェですからね、


このカフェがテンション上がるかどうかってのは大事ですが

ギリシャはカフェの雰囲気素晴らしいので


その辺が良いですね。


しかも、カフェなんかは1杯飲むだけで2ユーロ前後だから

日本円でいうと200円~300円前後なんで


カフェも安い傾向にありますね。


それでちょっと横を振り返って景色を見ると・・・



こんなギリシャの遺跡が見えてきます。



(写真)プラカ通りから見えるギリシャの遺跡、アクロポリス
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……laka13.JPG



このアクロポリスの丘ってのがギリシャアテネではシンボルマークに

なってますね。



それでこの感じが THE 欧州って感じですが

石作りの雰囲気の通りで、


良い感じでした。



(写真)THE 欧州 な道
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……laka14.JPG


ただ物乞いっぽいオバハンが歩き回っておりまして

特にアジア人見つけると 獲物見るような目で寄ってくるのは

ありました。


それで英語でそのオバハンが花をくれようとするのですが

おそらく受け取ったら色々と面倒なことになりそうなんで


私は受け取らなかったのですが


日本語で言うと

「は~い、お花あげますよ」とめっちゃ甘い声で話しかけてくるのですが


「お花大丈夫です」っていうと


すんごい低い声でギリシャ語でまくしたてられました(笑)


綺麗な通りですがそういうこともありました。


それでこの通りから見える 下り坂の通りがこんな感じで

もうギリシャ特有の山が広がって綺麗ですね~


歩いているだけで幸せを感じてしまう通りです。


(写真)通りからみえる下り坂の風景
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……laka15.JPG



それでこの通りは普段は旅行者用の小さい電車が走ってるのかも

しれませんが


コロナでそれは走ってませんでしたが


路上電車用の線路も下にありましたが

ギリシャのおっちゃんが犬の散歩してました。


(写真)この通りで犬の散歩したらきっと気分良いでしょう
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……laka16.JPG



それで歩いていて

「どの店でご飯食べるかな~」と探すのですが


色々なお店が道に連なってるんですね。


(写真)色々なお店が連なってる。大体道路の上に机と椅子が置いてある
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……laka17.JPG




沢山のお店がありまして、

ここで私たちなんかはアジア人ではありますが

コロナなど躊躇せず、


ガンガン営業で話しかけてくれまして

「うちのお店はこういうハンバーガーがあって

本当に美味しいですし、15%OFFです」


みたいな感じで一生懸命 ギリシャ人の店員さんが営業してくれますね。


ちなみに道を歩いてるアジア人がほとんどいないものだから

店員さんも「アジア人観光客に話しかける順番待ち」くらいに

なっておりまして、


1店舗歩くごとに営業のにーちゃん、ねーちゃんが

一生懸命に うちのレストランで食べませんか~


と営業をしてきてくれます。


最近はやはり商売の落ち込みが激しい時期でもありますから

レストランの方々も道歩く人たちに

かなり盛んに声をかけておりました。



それで「とりあえず うちのメニュー見て!」

って感じでメニューとかを見せてくれますね。


とりあえずどのお店も こぎれいなヨーロッパの感じで

素晴らしい雰囲気でありました。


(写真)どのお店もこんな感じでかわいらしい、カフェのような
雰囲気です
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……laka19.JPG


それで私が色々なレストランの方と話して

最終的に決めたのが


「GODS RESTAURANT」(神様のレストラン)っていうところで

これがはっきりいって大正解だったのですが



こんな店構えです。


プラカ通りの奥のほうにありますね。



(写真)「神様のレストラン」というところで
かなり雰囲気が良かった。
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……laka24.JPG



店構え的に少しギリシャでも高めの設定なのかな?という感じでしたが

もう椅子に座るとこんな感じです。


石畳の通りを眺めながら食事できる。


(写真)石畳の道を見ながら食事できるテーブルと椅子。最高。
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……laka20.JPG


それで決め手になったのは多くのレストランの人が話しかけてくれるとき

やはり日本人って結構お金使ってくれるので


「ありがとう!」くらいはみんな日本語で言ってくれたりするんだけど


ただこのレストランは・・・


「日本語メニュー」があったわけですよ。


お店のギリシャ人のスタッフさんが

英語で話しかけてくれたんだけど


「日本人なの?うちの店、日本人の方から超好評だよ」

くらいのことを最初に言ってくるわけですが


まあ本当かどうか分からないじゃないですか?


けどそこで彼が出してきたのが

「必殺の日本語メニュー」ですよ。



(写真)なんと、ギリシャのプラカ通りのレストランで
日本語メニューが出てきた!
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……laka28.JPG



それで値段なんかも他の店と一緒で

大体1食10ユーロくらいで、


観光地の価格で アテネの市街地の店よりはどこも少しばかり

高め設定ですが(日本のお台場のような)


ただそれでも1食あたり日本のファミレスのジョナサンとか

それらと同じくらいですよね。



ギリシャの人からしたらちょっと良いレストランだけど

物価的に日本人からしたら普通の値段、みたいな感じです。



それで私が頼んだのはちょっとこれは

ギリシャ料理をせっかくなので堪能したかったので


メニューの中ではかなり高いほうでしたが

それでも2人分で30ユーロ(3700円くらい)

の大きいギリシャ料理の盛り合わせ(2人分)

を頼んだのですが


これ最高でした。

写真的に分からないかもしれませんが めちゃくちゃ美味しかったです。


(写真)ギリシャの通りを見ながら食べるギリシャ料理
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……laka22.JPG



ちなみに私は普段はアテネでスーパーで食材買って調理という

普通の生活なので


レストランに多くいくわけではないのですが

これは味として最高でした。


(写真)ギリシャ料理の盛り合わせ
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……laka21.JPG



ちなみに右側の白いのがキャベツの中にお肉が入っていて

上に発酵したソースがかかってるのですが

これが最高でして、


それで上にパイ、左側にギリシャ伝統料理のムサカなどありまして

かなりの量ですね。


見たことの無い見た目の料理でしたが

実際はすんごい美味しかったです。


私たち日本人はイタリア料理は知ってるけど

ギリシャ料理は一方なじみがありませんが

ギリシャ料理も素晴らしいですね。



(写真)ギリシャ料理、アップ。
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……laka23.JPG


それでこの神様のレストランは天気が良いときは

上の写真のように外の席で食べられますが


雨が降った日なんかは中も素晴らしい感じでして

雰囲気が良いですね。


ちょっとお高い雰囲気ですが、

実際は日本のファミレスと同じか20%高いくらいなんで

一度くらい行ってみると良いと思います。



(写真)レストランの中。デザインが洗練されている
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……laka25.JPG


それで私はこういう建築デザインとか詳しいわけではないのですが

ただ色々なパーツ見ても、全体みても

欧州ってデザインが洗練されてるんだな~


ってのはレストランひとつみても感じました。


よく私がいる韓国で、芸術大学行ってる女の子たちが

欧州に留学行ったりするけど


この辺のデザイン哲学を学ぶために欧州に行くんだな、

ってのが良く分かりますね。


「なんか幸せ」って感覚があると思うんですが

この「なんか」が実は深くてその中におそらく「デザイン」

があるんですね。


たぶん人間の右脳に働きかけるんだろうけど

それが幸せの感覚を人間が感じるのに役立つのかもしれない。


全然興味ありませんでしたが、

建築デザインなんかの本とかも読んでみようかな~なんて

思ったくらいです。


ちなみにですが、やはり道の外に机と椅子が置いてあって

私はそこで食べたわけですが


やはりアジア人だけがレストランに居ると

これ目立つわけでして

これ前にも他のカフェであったんですが


私が入ったときは空いていたんですが

やはりアジア人だけが食事してるってのはギリシャ人たちからしても

気にかかるようでして、


最初客1人もいなかったんですが

しばらくしたら店がほぼ満杯になりました。



正直欧州に来る前はやはり時期が時期で

アジア人差別とかどうだろうな~という感じはあったけど


実際は 人によるんだろうと思いまして

そういう特殊な差別主義者みたいな人は少数ですがいるんですが


ただ大多数は「お、なんかアジア人が単独でレストランで食ってるぞ、

じゃあ行くか」みたいな感じで

店が満杯になることがなぜか最近私が経験したことです。


それでここで気づいたのは

日本で集客困ってるレストランとかがあれば


適当に道歩いてる外国人にその場所で食事してもらって

それを通行人に見せると


やはり興味引かれて足止めるので

それは意外に集客になるんじゃないかな~


なんてのは感じました。


例えば、イスラム教のヒジャブかぶってる家族が

空いてるラーメン屋で食事してるのみたら、


ついつい足止めて入っちゃいません?


たぶんその感じだと思う。


まあそれでこのレストランが大変サービスが

最高レベルでして、


結構 レストランのシェフとかスタッフさんが

話してくれるんだけど


やはりコロナなんかのこともあって

今は大変な時期だけどそこで来てくれてありがとう


みたいな意味もあったんだと思いますが


そこで無料で特大パフェもこれは、時期的なものですけど

いただきました。


日本からのお客さんをすごい大事にしてくれてる

ギリシャのレストランで


正直このギリシャ滞在の中でもっとも感動したレストランが

このレストランでしたね。



(写真)こんな時期でも1万キロ離れたところから来てくれて
ありがとう、みたいな感じでくれました。

ありがたすぎます。最高。
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……laka26.JPG



ということで私はやはりこのレストランめっちゃ良いな~と

思いまして、

サービスとかは時期によっても変わるでしょうが


メルマガで紹介したかった感じです。



プラカ通りの奥のほうに歩いていくと、

あるレストランですね。


日本人の観光客たちをすごい大事にしてるレストランなので

さらに上にあるように日本語メニューまで唯一常備していた

レストランなので


最高中の最高でした。



それで思ったのはギリシャもやはり欧州なんで

アジア人、特に最近だと中国からコロナがきたみたいな話で

アジア人に対しての複雑な感情も

一部のテレビ見すぎてる層にはあるんだろうな、とは思いますが


ただ一方、商売してるレストランとか飲食店の人らは

本当に頑張って営業してますね。


こんなレベルの気持ちよい感じの自然な接客とかは

あまり日本ではなかったりするので


それらもすごい勉強になりました。



ちなみにこういうレストランではチップは渡すのが

礼儀だったりするので、

それも私たち日本人にない文化なため

忘れないようにしたいところですが


まあギリシャの商売人たちは

気持ちの良い人が多い印象です。



それであとは街を歩くとやはりギリシャの街並みでして

ギリシャなんかではタバコ吸う人はかなり多いんですが


道の横にずれて吸ってたりしますがこういう通りで

みんなタバコ吸ってまして


きっとこういう通りで吸うタバコは美味しいんでしょう。



(写真)ちょっとずれたこういう通りでタバコ吸ってるギリシャ人多い
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……laka27.JPG



ということでこの

「プラカ通り」ですが、上に書いたスリとかその辺に

気をつければ


最高に気持ちの良い、通りですね。


またコーヒーなんかは少し高いけど

それでも一杯3ユーロくらいで300円台なので


さらにレストランなんかになると

本当にみんな商店主が頑張って営業してるから


対応も素晴らしいし、商売人としてプロだな、と思いましたが

この気持ちよさがありました。



いや~だからプラカ通り、

あなたがギリシャに行くことがいずれあれば

行ってみるとよいと思いますし、


上の 神様のレストラン、はすごい良かったので

おススメできます。




それでギリシャというと古代ギリシャ時代の話なんかも

私は思い起こしますが


それこそ哲学っていったらアリストテレスだったりするんだけど


この古代ギリシャの生き方の哲学なんかを受け継いでるのが

ギリシャのレストランの商店主さんだったりするんですね、どうも。


というのは古代ギリシアのポリス民主政のときですね、

そのときに「市民」って言われたのが

まさに 自営業の店主さんみたいな人たちだったんですね。


今でいう労働者は実は市民と言わなかったんだけども。


それでその市民って言われた人ら、が今でいう

ギリシャの商店主たちだったりするんだけど


彼等がおそらくギリシャを作ってきた中心なんですね。


そんな彼等の商売のあり方や街の作り方を体感できたりするのが

プラカ通りでして


まあシンプルに歩いてるだけで面白い通りです。



ということで今日はプラカ通りの写真を扱いましたが

ほんとうにアテネは魅力的な場所が多いものですね。


それでPC、スマホでネットで稼ぐってのを私は

10年以上勉強してきて実践してきてるけど


やはりこういうのを体感して、それらを勉強してきた良かったな~

ってのは感じました。


学ぶことで人生の満足度がすんごい上がります。

それでは!



ゆう





追伸・・・あと、もっと突っ込んで言うと

前号でコロナの話も書きましたが


ギリシャでは以前は左派のチプロス政権でしたが

今は右派のミツォタキス首相となってるんですね。


昨年、政権交代があった。



それでこのミツォタキス首相ってのは

簡単に言うと


「中小事業者のおっさん、おばはん

商売がんばるで~~!」


っていうタイプ・政策の人でして

ビジネス重視の人なんです。


ギリシャの中でも比率が高い公務員にはおそらくあまり人気ないでしょうが

ただ、

頑張ってるそれこそ自営業の飲食店の店主とかそういう人らには

人気がある人ですよね。



それでギリシャなんかはいち早く国境が開いたわけですね。


もちろんここでも 各国と同じく 感染者数を増やしてロックダウンしたい

官僚たちとの戦いはあるんでしょう。


だから最近ギリシャは色々あるけども

「商売がんばるで~」みたいな方向性になってきておりまして


レストランの店主たちも頑張ってるのをすごい感じました。

商売主たち(古代ギリシャでいう市民)が元気な社会が

やはり活気ある社会なので


そういう意味でギリシャは面白い国になってきてるな~と思います。


では!



ゆう










■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【資本主義下の『お金の増やし方』】
についての音声MP3


⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……hikata.mp3


(MP3音声なのでスマートフォン等でも再生できると思います。
30分くらい)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■









コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください