無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【ギリシャではホテルより民泊のエアビーなどの勢いがすごい】 (副題:ギリシャ人は幸福度上げるバルコニーが大好き)

2020 8月 18 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【ギリシャではホテルより民泊のエアビーなどの勢いがすごい】
(副題:ギリシャ人は幸福度上げるバルコニーが大好き)
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~




どうもギリシャ・アテネのゆうです!

こんばんは!



さてさて、私は現在ギリシャにおりまして、

一度は「ギリシャ・アテネのゆうです」とかメルマガに

書いてみたかったのですが、

夢がかないました(笑)



個人的にはギリシャ・アテネは私が子供のころに はまった

聖闘士星矢っていうアニメでアテネが舞台でもう

完全にブランドが刷り込まれてる場所なんですが


いや~聖闘士星矢に憧れた少年から

30年しておっさんになり、アテネに来ることができました。

やはりギリシャはなんだかんだ素晴らしい国だと

思います。



さてさて、それでギリシャにいて私の場合実のところ

観光というか普通に生活しておりまして、


この前 ギリシャのスーパーの物価なんかについても流したら

かなりの反響で驚いたのですが

(写真あり)【ギリシャはヨーロッパなのに物価が マレーシアレベルに安い!?】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2568#2568


あとは、治安のやばいオモニア広場っていうところで

ギリシャ人たちがスリの移民にスラれたのに気づいて

移民の青年にハイキックしてるのを目撃してしまったので


メルマガに書いたのですがこれもまた反響がありました。


【ギリシャ・アテネの治安がやばい場所「オモニア広場」でギリシャ人たちが
スリの移民にジャンピング・キックをしているのを見たという話】
(平和なアテネの庭園の写真あり)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2572#2572



まあそれで私の場合、特に場所も関係なく

収益、資産が増えるような体制をこの数年構築してきたので

特にのんびりと現地でギリシャ人に混じって


普通にスーパー買い物いったり、現地のカフェ行ってみたり

のんびり過ごしてるのですが


それで泊まる場所なんかもいろいろ泊まってみて

現地の物価と不動産とかホテル相場みたいのを


調べたりもするのですが


そこで分かったことがありまして

それが・・・


「ギリシャは民泊がすごい」ってことですね。

いわゆるエアービーアンドビー(以下エアビー)とかギリシャでは

こういう民泊ビジネスのアプリが沢山立ち上がってるんだけど


ホテル、民泊、色々泊まってみてるのですが

エアビーの競争力がちょっとすごいな・・・と

分かりました。



たぶん、FXとか株とかネットビジネスとかで稼げるようになって

ギリシャでのんびりしながら仕事したいな~という読者も

多いと思いますので、


参考になればと思い

編集後記で!








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【音声】資本主義下の『お金の増やし方』


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、今日は音声をお渡しします。

これは昔からの読者さんには配布している

私の大事な音声なのですが


今でも私が最重視してることで

新しくメルマガ見ていただいてる方には


2020年の今でも普遍的に通用してる考え方なので

是非聞いていただきたい音声です!



FXや株やアフィリエイトや転売などなど・・・

全ての分野で応用できる話なんですが

「お金の増やし方」について語りました。


本とかに載っているような話ではなくて
私の経験から話をしている内容なので貴重だと思います!

どうぞ参考にしてください♪



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【資本主義下の『お金の増やし方』】
についての音声MP3


⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……hikata.mp3


(MP3音声なのでスマートフォン等でも再生できると思います。
30分くらい)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


以上です!



今回のこの音声は私が日本にいたときに録音したものだけど、
もう現役で10年ほどずっと右肩上がりで
資産を増やしてきてくれた

私の「活きた考え方」です。


2020年はそれこそコロナ騒動が起こってますが

それでも通用してる考え方ですので

どうぞあなたの考えるきっかけにしてください。



それで今日配布した考え方はすさまじく重要です。
これをやってる日本人はたぶん
一般人の1万人に1人もいないかも
しれないです。


それで音声ではかなり表現も現実的な言葉遣いで
口語を使っていますが

「資本主義下の喧嘩の仕方」

という言いまわしもしています。


これは私の師匠の副島さんも言論というのは
格闘技だ、

と言っていますが、まさにきれいごと抜きに
現実的に戦略をたて、強く考えていく

という考えからこういう言葉回しになっています。

(好き嫌い、は別にして、です。
やっぱり資本主義というのは弱肉強食で甘くない、
と思います)



それで上の話、例えばFXで応用できますね?


例えば毎月5万円 捻出できたら5万円は
今ある例えば20万円のFX口座に追加していって・・・


それで運用をしていく。


それでこれは毎月やる必要があって、
毎月やらないと「経験値」もたまらないわけです。


こういう方法をとってる人は少ないです。

(大体は一回入金したらそれを元に大もうけ!
という思想でFXや株やビジネスをやってます)


例えば、よく色々な投資の広告があるけど

「30万円が1億円に!」とかは見ますよね?


けど、「毎月5万円づつ入金してそれで1億円になりました」

っていまいち、分かりづらいから広告なんかでも出てこない

のですが


実は今 人脈もコネも経験がない状態から

資産作ってる若い新興富裕層ではこの方法で

資産増やしてる人がおそらく多い。


FXなら

毎月FX口座にちょっとづつ
積み立てて運用する

なんてことも大事ですよね。


株なんかでも日々配当金を全部使わないで
ちゃんとそれを再投資に回す・・・

これはバフェットがずっとやっていたことでもありまして
ずーっと私がやってることでもあります。


これは精神負担的に軽くなるし、
すごい堅実な投資ができるので
私もいい方法だと思います。


こうやってあらゆる分野で応用できる話を音声でしましたので
参考にしてください。


この音声は何もFXや株や先物や金投資だけではなく、

アフィリでも輸入でもM&Aでも全ての
分野で応用が利きますよ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



【資本主義下の『お金の増やし方』】
についての音声MP3


⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……hikata.mp3


(MP3音声なのでスマートフォン等でも再生できると思います。
30分くらい)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



ちなみに私なんかはこれを10年近くやっていたのですが

結局海外移住するようになって、


今はもう色々なところから入金が得られるという

状態になったのですね。



あっそれで最後に・・・

「どういう投資がいいんだろう?」

という方、いらっしゃると思いますが

本気の人は税金で


「何が控除されるか?=経費として落とせるか」


を調べてください。


経費として落とせる、ということは過去の
経営者たちが

「これを経費で落としたら
その経費を投資として考えた場合
それ以上のリターンがある」


と判断しているから、だからそれは経費として
計上されるようになっているのです。


なんで「接待費」があるかといえば接待すれば
数ヶ月後とか1,2年後にビジネスが生まれて
儲かるからですよね?


税制、を勉強すると社会の儲けの構造が見えてくる、
と最近思います。


参考にしてください。


今回の音声の内容はかなり重要なので
ぜひ理解してくださいね!


いわゆる経済的に裕福になれるかなれないか、
というのは


音声で言われている

「お金を使うのが仕事」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
という状況になれるか、なれないか、

なんです。


多くの人はお金稼いで資産を拡大させようと思ってますが

そこでロジックとか手法とかに偏りがちだけど


実は本当に大事なのは「お金をどう使うか」で

貧富の差が大きく分かれるわけですね。




今日の音声は理解できる人によっては
100万円の価値のあることを話しているつもりです。

それでは!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



【資本主義下の『お金の増やし方』】
についての音声MP3


⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……hikata.mp3


(MP3音声なのでスマートフォン等でも再生できると思います。
30分くらい)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




追伸・・・それで今回のこの音声では

「資本主義における喧嘩の仕方」

を言ってるわけですが


実は本当にこれをやってる人はいないわけです。

それで音声で言ってますが



「資本主義においては、

毎月捻出できる投資金というのは


戦場でいえば

相手に投げつける

爆弾のようなものである」


という話をしてます。


毎月5万円でもいいから、資本主義で戦争するための

武器・爆弾(投資金)を持ってる人と、


その武器を全部消費で使ってしまって

投資金が捻出できない人、


が同じ土壌で戦ってるのが資本主義なんですね。


さて、数年経過して勝つのはどっちでしょう??
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それで最後のほうで言ってますが

「お金というシステムの脆弱性」は私がこれ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以前に発見したものですが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「数字に支配される」んですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1億円は1億円。1に0(ゼロ)が8つで1億円です。

ここで「大きいお金」とか「小さなお金」とかの

区分はなくて 1億円は1億円で数字に支配されるのが


お金というシステム自体の欠点でして

ここに複利かけたり、乗数をかけるのは自由っていう

欠点がお金システムの欠陥です。


私は昔貧乏であったから ここを突いて這い上がるしかない

と考えたわけで


その中で出てきたのがこの音声です。


これこそが学校で教えてくれない

非常に負けづらい資本主義の弱い個人用の

戦争の仕方なので


是非学んでみてくださいね~





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



【資本主義下の『お金の増やし方』】
についての音声MP3


⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……hikata.mp3


(MP3音声なのでスマートフォン等でも再生できると思います。
30分くらい)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






追伸2・・・それで、さらに具体的に書きますと

以前に2020年3月に

「株や金ゴールドがバーゲンセールだ」と書きましたが


【株が「バーゲンセール状態」になっています】(新型コロナのおかげ!?)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2306#2306



こういう時期=本来価値あるものがプロパガンダなり

マスコミ扇動で 不当に安い価格が付いてるとき


ってのが必ずありまして、


そういうときに上記のプールした投資金を

追加投入していく、わけですね。



それで例えば株であれば、やはりまず上のバックナンバーに

書いてあるような


大きな視点で分析をかけまして

それで個別銘柄はバフェットの基準で絞り込むのですね。


消費者独占企業で、ROE、BPSなどをメインで見まして

それが割安かどうか算定します。


以下のPDFの考え方ですが、

全部、3回くらい読めば分かるかと。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【億万長者バフェット学】


PDF【資産10兆バフェットは大衆投資家が暴落で焦ってるところで買う】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory1.pdf


PDFレポート
【億万長者のバフェットが避けたがる
「コモディティ型企業」について知る!】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory2.pdf

PDFレポート【投資したら損する「コモディティ企業」を
バフェットが見分ける「7つの基準」とは?】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory3.pdf



PDF【バフェットが愛する「消費者独占型の企業」とは何か?】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory4.pdf


PDFレポート
【バフェットが「消費者独占型企業」を見極める
3つの方法とは?】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory5.pdf


PDFレポート
【バフェットが株を仕込む際に見る「ROE15%基準」とは?】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory6.pdf



PDFレポート
【「バフェットが消費者独占型企業を
割安かどうか見抜く計算式」とは?(億万長者バフェット学)】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory7.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それで


PDFレポート
【「バフェットが消費者独占型企業を
割安かどうか見抜く計算式」とは?(億万長者バフェット学)】


ってのがあるんですけど、

ここで最適な買値になるのが大体、やはり

何かしら世間が騒いでるときに つられてその株なんかが下落するんですが

そのときにまさに割安価格に到達しますよね。


そこで、以前にやった無料FX道場の、テクニカル分析入れて、

買いですから

下降トレンドラインゾーンなんかにぶつけて買い付けしたりする


のですが


こうやって視点をどんどん 大きい視点⇒小さい視点

に落とし込んで買うわけですね。



ちなみに大きな視点で言うと、これから、

アメリカのトランプは覇権放棄していき

中国ロシアなんかの新興国が元気になっていく流れですから


株だとそれらのこれからまさに資本主義がスタートする

新興国の株を見るのが大事ですね。



だからそうやって 投資国選定⇒その国の消費者独占企業選定

⇒さらにその消費者独占企業の割安価格を割り出す

⇒それに到達したときに テクニカルでさらに細かく買っていく


わけですが


そして今回の音声の考え方で

その買い付けを定期的に行っていくとですね、

嫌でも勝手に時価総額(資産)は増えるものです。


世間では多くの人が知らないだけであって

ちゃんと這い上がっていく道みたいのが


隠れているだけで存在しておりますね~







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



【資本主義下の『お金の増やし方』】
についての音声MP3


⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……hikata.mp3


(MP3音声なのでスマートフォン等でも再生できると思います。
30分くらい)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■











============編集後記============

さてさて、私は結構長いことなんだかんだギリシャにいるのですが

個人的によくやるのは


もうそこで短期の旅行ではなくて

ガッツリ住んでみて、色々 生活の感覚などをつかむ、

なんてことをやってみてます。


私が労働者のころはそんなことは当然出来ませんでしたが

ネットで投資やビジネスで 負けないで収益を出せるようになると


特に期限関係なく、海外旅行ならぬ海外長期旅行が

出来るのでそれはそれで


やはり今の時代の素晴らしい点だと思います。


それでよく私は友人たちと話すのですが

「なるべく若いうちに色々な国に滞在して

そして現地で色々自分で見て学んだほうが良い」

ってことですよね。


実は「まったく知らない土地にいって、そこで生活を

してみる」


ってだけで、色々と人生の勉強にもなりますし、

あとは言葉の勉強にもシンプルになりますし、


あとは人生をどういう場所で過ごしてどういう

スタイルで過ごすか?みたいなことを考える時間も増えますから


やはり なるべく動きが身軽な若いうちに、

色々な国や日本国内でも地域を体験して、


自分の将来の選択肢を増やすってのは大事ですよね。


あとは、実は結構私がこうやって色々な場所に行ってると

「有望な投資先」ってのが見つかってくる場合が多くてですね、



最近もう分かってきてしまったのは

ギリシャの不動産はこれから 伸びないとおかしい、ですね。


こういうのも現地の生活の利便性とか、実際に体感してみると
分かるのですが


あとは株なんかでも現地で明らかに希少価値を提供してる

会社とかありまして


そういうところってバフェットでいう消費者独占企業なんだけど

色々投資先が見つかるってのもあります。


実は「世界を自分の目で見て、そして世界に投資していきなさい」

ってのは


今シンガポールにいらっしゃる世界3大投資家

ジムロジャースさんの

言葉なんですが



それを今でも実践してる感じです。


ちなみに色々な国、場所にいると単純に脳みそが柔らかくなりまして、

世界経済のマクロの洞察力とかもめちゃくちゃ上がる

わけですね。


私のメルマガで書いて扱った世界経済事象なんかが

以前の一番上にあるバックナンバーなんかで


過去記事ご覧いただけますが、

ほとんどそれに沿って世界経済なりが動いてるのは

やはり自分で見てるから分かるってのがありますね。



例えば、10年前に 中国が崩壊する、と日本のマスコミで

言われていたころ


私はメルマガで「中国がアメリカ抜いていきますから見ておいてください」


と書いていたわけで


はっきりいって自称保守の方々にすんごい怒られたんですが

(※アメリカの保守は 自由主義と民主主義の合体した

近代デモクラシーを守り、その上で発展する資本主義を強化しよう

という立場。


日本の保守は中国と韓国大嫌い!っていう立場で

外務官僚たちの別働勢力みたいになっていて興味深い)



ただやっぱりこれも私自身当時、 韓国~中国あたりに

当時自分で住んでみてそれで書いたことだったんですね。


実需がどんだけその国で強くなってきていて、

もっというと人々はどんだけ旺盛に消費していて、


消費人口がどれだけいて、とかってのは

やはり現地にいると分かってくるんですよ。



なので、自分で見てみる、体感してみる、ってのは

すごい大事だと私は知ってるので

それもあって結構現地で生活しながら


色々その国について知ろうとしてる、って感じです。


それで、最近ギリシャのアテネにいて分かってきたことなんだけど

それが


「民泊サービスがめちゃくちゃ競争力が強い」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ってことですね。



ちなみに日本では2014年くらいだから今から

6年くらい前にですね、


エアービーアンドビーが出てきて


それでこのエアビーがすごい流行して


「自分で自立して稼ぐぞ~業界ことインフォ業界」では

すごい人気だったんですね。


はっきりいって「エアビー長者」が私の友人もだけど

一時的に続出した。


利回りとして、リスクほとんどないといえる状態で

年利200%300%とか出せた感じでした。


ただその後、ご存知のようにやはり日本では既存のホテル業界ってのが

国土交通省なりの利権産業となってますけど


ここでやはり「民泊め、われわれのホテル業界利権に

歯向かうとは許さぬぞ」


となりまして、


それでマスコミで

「民泊は問題だ!」って官僚の方々が主導されて

はじめられたんですね。


それで「マスコミのプロダクトローンチ」がありまして

それで民衆は洗脳され、「民泊はけしからん世論」が作られて



それで 既得権益のホテル業界やそこに天下る役人たちのために

民泊の法案が作られまして


それで日本ではエアビーってのは競争力を相当

削がれました。



1年365日のうち180日しか営業しちゃいけない、とか

まあすごい規制でありましたが


そこでエアビーなんかも日本は値上がりしましたよね。


それで日本だとエアビーとか民泊ってのは

かなり勢いを落としましたが


一方・・・他の国ではまさにシェアリングサービスで

民泊ビジネスってこの数年どんどん拡大しておりまして


特にギリシャは・・・


すごい競争力になってると分かりました。



私もいくつか泊まってみたんだけど

例えばホテルの値段があったとして


同じレベルの部屋に泊まるとかになるとですね、

民泊だとホテル代の半額~60%くらいになるんですね。



だからホテルなんかもかなり大変そうで、

ギリシャにいると分かるけど


コロナの影響もあるでしょうがホテルが結構・・・

人が少ないですよね。


一方、ギリシャや欧州の人はメインはもう最近は

民泊になってきてるのだろうな~


という感じはありました。



それでこれがすごくて、例えば、私がこの前

泊まった民泊なんかは 1泊で全部込みで4000円も

しなかったんですが



これ大人2人で泊まるのであれば

一人1000円台となってしまいますから


日本だと漫画喫茶レベルのところにしか泊まれない値段ですが

しかし、


ギリシャだとこと民泊に関しては

大体 100平米以上のマンションとかも

取れたりするんですね。



基本的に海外ってのは一部屋ごとの料金で設定されてるから

1人で宿泊しても2人で宿泊しても家族4人とかで

宿泊しても同じ料金なんですが

(日本だと許認可などで、宿泊施設が沢山お金をお国に献上しないと
いけないので1人1人、別料金だけど)


一人1000円台で100平米以上のマンションに泊まれるってのは

やはりすごいな・・・と思います。



それで私はギリシャの色々な宿泊施設に泊まって

分かったことがあって


それが


「ギリシャ人、めっちゃバルコニー大好き」


ってことです。


もうどの家、コンドミニアム、ホテルに行っても

バルコニーが付いておりまして、


私なんかもそういうバルコニーでこのメルマガを

カタカタ打ったり


自分が応援してる企業たちの株価を確認したりしてるんですね。


(ちなみに以前 貯徳が大事です、って書いたことがあったけど

そこで仕込んだ株が最近コロナであっても7倍となりました。

貯徳思想についても今度無料で復習しますね)





それでこのバルコニーを愛する文化ってのが

ギリシャ人のメンタリティーを象徴してるな~と思うのですが


ちなみにバルコニーってのはベランダと私は言ってしまいますが

こちらではバルコニーといいますが


こんな感じなんです。


こんなバルコニーが大体ホテルとか民泊でギリシャで宿泊すると

結構付いてることが多い。


(写真)これがギリシャの一般庶民のバルコニー。人生楽しんでる。
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……lcony1.JPG


ちなみに日本では小池百合子の「ステイホーム!」という

のがまあ すごい報道されてるわけで


私なんかは 憲法の視点でそれって移動の自由を保障した憲法に

違反してるよね、とか思ってはしまいますが


その話をするとさらに長くなるので今日は書きませんが


とりあえず こういうバルコニーがあれば・・・

「ステイホーム」も快適ですよね。



それで実はギリシャの家を見るともう一目瞭然なんですが


「みんなほとんどの家にバルコニーあるんじゃね?」みたいな

感じでして


下町のどの家にもバルコニーがあるんですね。


こんな感じ。

(写真)ギリシャでは全部ではないけどほとんどの家に
バルコニーがある印象
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……lcony2.JPG



それで 結構 ホテルとか民泊とか物件にもよるけど

こういうバルコニー付きのところが多いのですが


そこでみんなバルコニーに観葉植物置いて、

そこでのんびりと家にいながらも


外の雰囲気を楽しむ、みたいのが一般化してるようです。



それで結構バルコニーに机や椅子を置くことが

普通になってきていて、


これは最近のマレーシアの中間層以上でもそうなんだけど


そこでバルコニーで食事したり、

あとは私なんかだとパソコン広げたりして、


それで流れ行く時間をただただ楽しむ、みたいのが

ギリシャでは一般化してるわけですね。


ちなみに私は今バルコニーでこのメルマガ書いてるのですが


もうなんというか 今例えば第2のとんでもないコロナが来て

肺炎にでもなって うげえ~と言って死んでも もう人生満足

くらいの幸せな感じはします。


このバルコニー文化ってのは私はすごいな、と思いまして

もちろん、日本でも一部の家ではバルコニーがあって


そこで食事できたり、あとは太陽が照ってるときは

そこに横になって

周りに見られないで日焼けできたりすると思うのですが



ただそれでも日本ではバルコニーをそこまで重視してる

家の作りではないですよね。


ただギリシャ人はおそらくバルコニーに相当なこだわりが

ありまして


「このバルコニーにこそ、人間の幸せがあるのだ」


と、考えると思われまして


それが家の建築思想にも出ておりまして、それが

面白いです。



それで私が改めてわかったのが


「バルコニーってめちゃくちゃ人間の幸福度上げるんだな~」

ってことでして、



例えばある程度 天気がよくて、外でも快適な日なんかは

紅茶なり横において

バルコニーでPC開いて仕事する、だけでも


それだけでも幸せになりますよね。


ほんのちょっとした工夫だけで幸せって増やせるわけですね。



それで、おそらく日本で今メルマガ見ていただいてる方で

ある程度 家をいじることのできる一戸建ての方なんかも

いらっしゃるでしょうが


実は日本でもこのバルコニー増設なんかの業者が

最近結構ネットで見つかるんですが


ここで工事にもよりますが、

数十万円~でバルコニー増設なんかは


建築基準法なんかも調べてくれてやってくれるようです。



それでバルコニーなんかがあれば、

家族全員、笑顔になる比率が明らかに上がりますから、


私たち日本人も

古代ローマ時代から哲学を究めてきたギリシャ人たちが


建築にバルコニーを必須としてるところから学びまして


バルコニーを増設できる人はしてみたら

すごい良いのではないかなと思った次第です。



ちなみにPC作業する人なら 

パソコン濡れてしまうと故障しちゃうから

屋根はあったほうが良いですね。



例えば私なんかはFXや株の記事で

「検証しましょう!」みたいなことを書きますけど


バルコニーでPC広げて 紅茶飲みながら検証してる人と、

窓が小さいアパートで検証してる人だと


やはり継続性に違いは出てくると思うんですね。


仕事とか、人生はやはり楽しくあるべきで、

それがおそらくギリシャ人の哲学なんだけど


日本では 苦しい、厳しいことを耐え忍んだ人が

偉いとされますが、


これ事態、実のところ キリスト教のお坊さんが

民衆支配するための奴隷思想として組み上げてきた考え方でも

ありますから


人生はなるべく自分の工夫内で楽しむ


ってのは大事だと私はギリシャにきてよく分かりました。



それで日本であっても最近は素晴らしい

バルコニーを数十万円で増設してくれる業者さんも

ネットで沢山 バルコニー 増設 とかで検索すると


引っかかりますが


このギリシャ人ご用達のバルコニーは

幸福度上昇がとんでもないので

(できれば、机くらいはおけるスペースだと良い)



興味ある人はバルコニー増設なんかも

考えると良いかと思った次第です。


特に 最近はコロナの自粛云々で

なんだかんだ家にいることが増えてるでしょうから

そこで家を快適にする、って言う意味で


バルコニー増設なんかは

「満足できる自粛」をするためにも

余裕ある方には良いかもしれません。


ギリシャ人がそれを証明してますね。


まあそれでバルコニー文化のことばかり書いてしまいましたが


面白いのが


どのホテルにもエアビーみたいな民泊にも

大体


大なり、小なりバルコニーが付いてるのに驚くのですが

(ちなみに韓国では冬が寒いためバルコニーがあまり見られない)



ここでエアビーみたいな民泊が諸外国と比べても

すごい競争力が高くてですね、


とりあえず 広い部屋でバルコニーがあるのに

めちゃくちゃ安い、ってのがギリシャの民泊の特徴です。



私が泊まったホテルの60%くらいの価格で

部屋の広さが4倍以上ある、のがギリシャの民泊ですよね。


これはだからギリシャのホテル業界からしたら

かなり大変なようです。


ただホテルの良いところはやはり何も 

やり取りしないでも 当日チェックインして

すぐ部屋に入れることであったりしますから


その辺のホテルの気軽にチェックインできる気軽さは

まだまだありますよね。


一方、エアビーの場合、海外だとある程度

ホストの人と英語メインでやり取りする必要性は

ありまして


ここが最初緊張する・・・ってのはあると思います。



ちなみにこの前 音声対談で台湾の音声をとりましたが

例えば中森社長なんかが


エアビー極めていて、よく使ってるんですが

その価格からしても

台湾のエアビーの部屋がめちゃくちゃ広かったです。


その部屋で録音したのがこの前の音声ですね。






【台湾での対談音声2本目!】
野田さんが負けトレーダーから億トレーダーに転換した
「時間の考え方」とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_taiwan2/




【対談音声(台湾編 1本目)】
野田さんと「台湾で対談音声♪」を録音しました!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_taiwan1/




それで最近、世界各国でエアビー以外の

民泊アプリも立ち上がってきてまして


この民泊はすごい競争になってきてるのですが


それぞれの方が競争してるのでもうサービスが

すごいことになっていて


私が驚くのがギリシャのエアビーですと


もう何でも付いてるわけですよ。


それこそ、普通にWIFIとかテレビとかベッドとか

アメニティ関係はホテルと一緒なんだけど


競争が激しいから、私が泊まった民泊では

「頭痛があるときの薬」とか

「風邪引いたときの風邪薬」とか


あとは オリーブオイルとか、塩とかこしょうとか

料理のその他調味料、


コーヒーマシーンやコーヒーの豆、

紅茶のティーバック(大量)


あとは食器やらナイフやらフォークやら

洗濯機やら乾燥機やら


もう全部付いてるわけです(笑)


それで「これは全てあなたが使っていいのよ!」

なんてホストの方がおっしゃってくれて


もう恐縮しちゃうレベルのサービスですが


そして何か分からないことがあれば

ホストの人にWHATAPP(ワッツアプ)っていう

スマホの 世界でLINEより使われてる メッセージングアプリが

あるんですが


そこで全部聞けてしまうわけです。


例えば「この辺っておいしいレストランどこですか」とか

そういう感じの質問のすごい色々教えてくれたりするわけで


すなわち普通のホテルでいうとコンシェルジュですよね。


もうそれが今のギリシャの民泊の水準になっておりまして

私はホテルと民泊両方泊まってみて


「ああ、これは普通のホテルに勝ち目ないな」


と分かっちゃいました。



ホテルもすごい素晴らしいし、対応も素晴らしいけど

値段であったり、サービスであったり


とにかく商売の自由度がギリシャの民泊は規制も少ないから

かなりあるようで


もう、既存の大手ホテルは大変だろうな~と。



だからもしあなたがギリシャにいらっしゃるなら

民泊なんかもエアビーとかでやってみると良いかもしれませんね!



それで、たぶん多くの人が

「英語が大丈夫かな」とか思うわけですが


とりあえず翻訳して なんとか理解できるレベルであれば

英語もそこまで流暢じゃなくても


なんとかなるのかなとは思いました。


たぶん、だからホテルと民泊の違いはそこで

英語は少しだけでいいから、(中学生英語でいいから)


ある程度分かってること


ですよね。


それが出来てれば民泊はギリシャなんかだとすごい強いですね。


そういう意味では英語、あとは最近対応言語で

中国語が増えてますが


英語か中国語は話せたほうがこれからの時代良いのかなと

思います。



ちなみに最近は実はもう「移動」も楽ですから

例えば 民泊だと、ホテル名がなくて、


一般のギリシャ人の家なんだけど

その住所とか示されても

「どう行けばいいのか?」っていう不安があると思うんだけど


実はUBERなんかがギリシャでも使えるから

そこでUBERで


住所をそのままコピペしたらそこでタクシーが迎えに来てくれて

その場所まで連れて行ってくれるのですね。


だから

エアビーなどのシェアリング民泊サービス+移動のシェアリングUBER


の組み合わせで旅をすると、


旅の充実度が100%以上アップします。


あと、シンプルにコストが全然かからなくなりますね。


ただギリシャですとタクシーがあまりに安すぎると

使ってる私自身が思ってしまうレベルだったりするので


例えば結構乗せてもらったのに

3ユーロとかの料金だったりするので


さすがにそれは申し訳ないくらいに安い料金だったりするので

そして荷物の持ち運びとかすごい手伝ってくれたりするので


1ユーロチップ乗せた価格にしてもらうとか

そういうのはしたほうが良いのかなと思います。



いずれにしても最近はシェアリングサービスを

スマホで使うってのが思いの他、


満足度をあげることが増えてますね。



それで特にギリシャは民泊なりを使いこなすと

すごい広い部屋でバルコニーも充実していて


さらにホストの人もすごい丁寧で親切なので

ギリシャは民泊なんかはホテルだけではなくて

うまく活用していくと良いのだと思いました。



それでギリシャに居て分かるのが

もうギリシャはあの金融危機以降、

底を脱してきてます。



ギリシャに関しては

「バルコニーで人生を楽しんで毎年性生活も世界一で

幸せな民族だ」とギリシャ人たちが主張して言っても


世界中から「けど金融破たんしたでしょ」とか言われて

悔しい思いをしていたでしょうが


それを挽回する形で

一気に2030年、2040年とこれまた


すったもんだはしながらも経済を復帰させてくるでしょうね。


特に中国と くみ出したのが大きい。


ということで色々現地で見ていると発見がありまして

勉強になることばかりだったりしまして

それをメルマガに書いた次第です。



それでは!



ゆう








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【資本主義下の『お金の増やし方』】
についての音声MP3


⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……hikata.mp3


(MP3音声なのでスマートフォン等でも再生できると思います。
30分くらい)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



«  【ギリシャではホテルより民泊のエアビーなどの勢いがすごい】 (副題:ギリシャ人は幸福度上げるバルコニーが大好き)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください