無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【残り2名で大幅値上げ】最後に中森社長からあなたに「投資型思考と貯蓄型思考の違い」についてメッセージが届きました!

2020 8月 12 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



どうもゆうです!

こんにちは!


さてさて、この1ヶ月ほど募集していた

野田式FX道場ですが、、おかげさまで人数のほうも埋まってきまして


いよいよ特別価格での募集人数が

【残り2名】となりました!


もう近日中で全て埋まると思いますので

是非検討されてる方はお早めにチェックしてみてくださいね!


最後にFOREX TESTERを使った野田さんの最強特典である

以下の特典も追加されました!




★追加 新特典★

【特別限定特典10】35万円相当
・「テスターソフトで時間短縮」して
億トレーダーのリアルタイムトレードを脳内へと叩き込むために
すべてを丸裸にした検証&解説動画 10トレード分を初公開!



こちらも人気でいよいよ残り 2 名です!

https://fxdojo.online/benefnew/



さて、それで昨日ですが以下の中森社長との


雑談?の対談音声を流したのですが、


もうぶっちゃけトークばかりでしたが


実はめっちゃ好評で、特に

「新型コロナ騒動の洗脳とプロパガンダ」という

なんともいかつい内容ばかり話しまくったのですが



ただ本音中の本音で色々お互い話してるので

情報統制されたテレビなどでは出てこない話ばかりなので

面白いと多くの読者さんから好評な音声ですね!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【すごい対談音声】中森社長と最近の「ウイルス恐怖で支配するショックドクトリン」
のこととか、マーケティングの真実、や野田式のことなど
雑談しました!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_shacho1/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



また以下は、さらに講師の野田さんの

「大学時代に非常階段でひとり飯していた」っていう実話の音声ですが


そういう経験から「なんで野田さんが講師として今立ち上がって

教えるようになったのか?」とか


色々 野田さんのコアの深い話もされている音声で

是非、というか絶対聞いてほしい音声です!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【野田さんの告白音声】実は僕、
大学時代「非常階段でひとり飯」してました
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……641/alone/
(1時間フルバージョン。「現在年間2億~3億を稼げる状態の
野田さんがなんで講師やってるのか?」が分かる大変貴重な内容含む!)


【野田さんの告白音声】実は僕、
大学時代「非常階段でひとり飯」してました
⇒  http://fxgod.net/onsei/alone_short.mp3
(30分ショートバージョン)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



ということで上の野田さんが講師をやって

そして中森社長が運営してるのが


野田式FX道場ですので


内容としては人の情とか心が通ってる道場ですので

そういう場所であなたが1年間、12ヶ月間を

学ぶのは


相当人生にとって素晴らしい影響があると

私は考えております!



さて、それで今日はもう残り2名ともなりましたので

そろそろ終了になりますから


中森社長からあなたに最後のメッセージです!


彼が今までの「無料FX道場企画」なども陰で支えてくれてた人でも

あるので


是非是非ご覧くださいね~



====================


こんにちは、あなた。

事務局社長のナカモリです。



これまで長らく、超お得な条件で参加することのできる

野田式FX道場の限定募集のご案内をしてきましたが、


いよいよ、

総額440万円相当の9つの豪華特典付きで参加できる枠も

先着、、、 2名 となりました。



もう残り枠が 2名 ということで、

いつどのタイミングで埋まってしまってもおかしくはないので、


388,000円の特別価格から
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

通常価格の548,000円へと16万円の大幅値上げをし
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

総額440万円相当の9つの豪華特典もすべて削除した
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


通常募集へと、先着枠が埋まり次第、

即ページを切り替えられる準備をしております。



きっとこのメッセージが流れている今はまだ、

かなりお得な条件で入門できると思いますので、


最低でも1年間じっくり腰を据えて、本気で、、、


「負けないトレードで資産を増やしていきたい」

「他者や為政者から与えられるのではなく
 自らの手で稼ぐ力を身につけ自由に自立したい」

「今の苦しい現状から這い上がり
 上のステージへとステップアップしたい」

と、願うのであれば、


本道場は、十分可能とする最高の環境となっているので、

ぜひ、 2名枠 が埋まってしまう前に検討をされてみて下さい。



※限定枠が埋まってしまったことによって
 全特典が削除されている場合があるので、ご了承下さい。

https://fxdojo.online/benefnew/




それで、無料FX道場の企画も

かなり長い期間やってきましたが、


私たちがこの資本主義というゲームのルール上で、

富を得ていくためには、どうしても


大多数と同じ考え思考ではなく、極少数派となる
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「投資家脳」を養っていかなければなりません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



そこで本日、私からのメッセージでは、

「貯金型思考」と「投資型思考」についてお話しますが、


すべての事象を「投資型思考」で考え行動に移すことができれば、

きっとこれからのあなたの人生に、よい影響を与えるのは、

まぁ間違いないと思いますから、


最後までしっかりご覧頂きたいのですが、




まず本題に入っていく前に、

少し順序立ててお話をしていく必要があるので、


まずは、日本人が大大大大好きな

貯金について軽くお話を初めていこうと思う。


で、多くの方が貯金をする理由としては、

「いざという時のため」

という動機付けが多いのではないでしょうか?



進学、引越し、結婚、老後などなど、


あらゆる状況変化を想定して、

買いたいモノ、やりたいことを

我慢し、お金をひたすら蓄える。


これが貯金なのではないでしょうか?



まるで戦時中の有名な標語

「欲しがりません 勝つまでは」と同じ精神です。




そして、貯金をこよなく愛す人たちのことを

「貯金型思考」と呼び、


この様な人達は、時代に移り変わる変化があっても

すぐに動こうとしない人達が多い傾向にあります。



そして、学歴や肩書きや職種に執着する人は

みんな、これの「貯金型思考」に該当する。




で、私個人的な考えとしては、

「いざという時のための貯金こそ無駄なことはない」

と思っています。


なぜか?


「貯金」は、ただの現状維持に過ぎないからです。


1万円を使わないことで、

「1万円のまま」残す。


そこには、何の成長もなく、

何のリターンもないからです。



もし、あなたが自分自身の価値を

もっと高めたいと思っているのであれば、

するべきことは「いざという時のための貯金」ではなく、


ハッキリしているはずだと思います。



【貯金では得られないお金を生み出す力を手にする】

https://fxdojo.online/benefnew/




それは『投資』なんです。


1万円を「使う」ことによって、

10万円へ、100万円へと増やしていくように、


自分自身の価値を高めていけるのが、投資なのです。



この発想を、我慢と節約が必須の

「貯金型思考」とは逆の「投資型思考」と呼びます。



日本人は貯蓄が大好きです。



私の親も、実家に帰る度に、

「お金使ってばっかりいないで、ちゃんと貯金はしなさいよ」

と口酸っぱく言ってくるぐらいですから。



で、私たち日本人、特に、

私の親ぐらいの年配の方にとっては、

「貯金は美徳だ」と刷り込まれている方は多いかと思います。




だが、ここまで着いてきてくれているあなたには、

「いざという時のためには、お金や学歴、資格を『蓄える』べきだ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という、誤った思い込みを捨て去って欲しいんですよね。




というのも、我慢や節約をベースとした「貯金型思考」は、

あなたにとって、何のメリットももたらさないからなんです。


いますぐ自分を豊かにするための、

あるべき「投資型」の生き方へと踏み出して欲しい。


というのが、本日の私からの本題なのです。




自分の価値を高めたい!

そして、自分の思い描く理想像に近づきたい!



この望みを叶えたいと思うのであれば、

人の考え方や行動には、2パターンに別れる。

という事を理解しておきましょう。




で、2パターンというのが、

「貯金型思考」と「投資型思考」です。
~~~~~~~~~~~~~~~


両者の違いは重要なので、

簡単に比較した一例を下記に記載しておきますから、


あなたは、どちらに該当するかを

ぜひ、照らし合わせてみてください。


=============

【基本行動】

貯金型:蓄える

投資型:増やす

=============

【大切にしているもの】

貯金型:貯蓄額

投資型:時間(時価総額)

=============

【使っても構わないもの】

貯金型:時間

投資型:お金

=============

【マインド】

貯金型:我慢・節約

投資型:勇気・ワクワク感

=============

【欲しいもの】

貯金型:安心

投資型:自由

=============

【大きく増える可能性】

貯金型:なし

投資型:あり

=============

【元本割れリスク】

貯金型:なし

投資型:あり

=============

【財産を使うタイミング】

貯金型:いざという時(未来)

投資型:いつでも

=============


あなたは、どちらの思考型でしたか?



「貯金思考型」の人が重んじるのは、「蓄える」こと。

そして、蓄える対象は、お金だけではありません。


モノ、学歴、肩書き、資格など、

「価値があるとされているもの」すべて対象になります。



そして、「蓄える」ことに不可欠なマインドは、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

貯金は、お金を「使わない」であることなんです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


欲しいものは買わない。

行きたい場所に行かない。

会いたい人に会わない。

やりたいことはやらない。


そうしたお金がかかる局面で、

「使わない」という選択をする事によって、

積み上がっていくのが貯金です。



要は貯金を言い換えると、

「財産を使わなかった=我慢した量」

が可視化したものだとも言えます。




一方、「投資型思考」に必要なマインドは、

勇気やワクワク感です。



投資とは「お金を使う」ことであり、


的確に先を読み、自分がいいと決断したところに
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

積極的に使っていかなければ、リターンは決して得られない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というのが投資です。



「貯金型思考」を支えるのは我慢であり、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「投資型思考」を支えるのは先読みと決断。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


そして我慢というのは、新しいチャンスの可能性を閉ざし
=============================================

人から無限の可能性という機会を奪う魔物だと思っています。
=============================================



しかしそこで、貯金に対する疑問を

もしかしたらあなたは抱いているのではないでしょうか?


このように、、、

「貯金そのものは大切じゃないか?」と。


貯金によって手元のお金を増やしていかないと、

何もできないじゃないか・・・こんな意見だと思います。




そこで、よくある勘違いなので、

ここでハッキリさせておこうと思うのですが、


まず、貯金だけでは、お金は増えません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ただ数字が移動しているだけなんです。


そして銀行、郵貯へ貯金をするということは、

単なる金融機関への「貸付」であると覚えておいてください。



で、銀行や郵貯は、あなたから預かったお金を、

入金された側から自社の利益のためのに運用して回す。



これがどういうことかと言うと、

銀行や郵貯は、あなたから借金をしているのです。


その証拠に、バランスシート上では、

顧客からの預貯金が「負債の部」に入っているんですよね。


金融機関は、あなたから借りたお金を運用して増やし、

利子をつけて返す。これが金利の仕組みなわけです。



そして、この金利の仕組みも高度経済成長の時には、

上手くいっていたらしく、銀行の定期預金の金利が

6%を超えていたとも言われています。


私が小さい時のことなのでうる覚えですが、

親が、銀行の定期預金で、お金を預けてるだけで、

こんなにもお金が増えるんだよって

通帳を見せられた記憶があります。



まぁこの時代の預貯金は確かに、

ある程度「お得」だったかもしれないです。


何も考えなくても預ければ預けるだけで、

お金が増えるという時代だったのですから。




でも、今は違いますよね?
~~~~~~~~~~~~~


この超低金利時代に、銀行や郵便局に

お金を預けても何の得にもなりません。


1,000万円を普通預金で1年間預けて、

せいぜい100円がもらえる程度の金利ではないでしょうか。


そんなものは、たった1回の

振込手数料で無くなってしまうレベルです。



だからいくらお金を貸しても、

銀行の儲けをふんだんに差し引いた、

雀の涙の利子しかもらえないのが現状なのです。



ハッキリ言いますが、こんなの

一種のぼったくりビジネスです。



だから、預貯金とは結局、

自分の持っている財産を、ある場所から

ある場所へ移動させることでしかありません。


給与を右から左へいくらせっせと移動させたところで、

それは根本的に「増えている」とは言えないのです。


「使わなかったお金」が

ただの数字として記載されているだけ。


毎月コツコツと貯金し、通帳残高の数字が

増えていくのを見てニンマリ微笑む・・・。


こういう人は、自分が我慢してきた

過程を眺めて満足をしているのでしょう。



趣味は人それぞれだから、

そういった趣味があるのも良いと思いますが、


もし、あなたが、ここまでの話を聞いて、

「貯金型思考」ではなく「投資型思考」を


目指したいと思うのであれば、

こうした単なる自己満足からは足を洗って欲しいと思うので、

この続きも最後までしっかりとご覧下さい。



【投資家脳を養う世界基準の教育はこちら】

https://fxdojo.online/benefnew/




それで、あなたの価値を最大化させるためには?

ということなのですが、それは、、、


「どれだけ我慢したか」ではなく、
~~~~~~~~~~~~~~~

「どれだけ自ら決断をしたか」で決まってきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



そんな事は、あなたも薄々は感じていると思うし、

日本人の極少数の方も「我慢だけで夢は叶わない」

ということを感じ始めてきています。


ですが、なぜ日本人の多くは

今もなお「貯金型思考」が多いのか?


とうい事を少し話していこうと思うのですが、



そもそも日本人は、

世界一の「預貯金」好き民族で、


個人金融資産における、

現預金の比率が、世界で圧倒的に高いです。


私が調べたところによると、


ユーロ圏が34%

アメリカが13%

に対し、日本は52%もあるそうです。



海外の場合、資産を持っている人は、

それを投資信託や株式や金(ゴールド)などに、

投資している事が多いわけですが、


しかし日本人の場合、

「預貯金」という形を非常に好みます。



で、なぜ日本人は預貯金が好きなのかなのですが、

そこには、元本割れ(もともとの資本金額を下回ること)の

『リスク』を恐れているからだろうと考えています。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


(実は、リスクをコントロールし、許容すれば、
 それはリスクではない。

(戦略的にとったリスクは、リスクではない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 リスクをとらないことこそが、本当のリスク)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●【損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと
 ガチに人生は変わる!】(確率が非常に高い)

(音声♪) http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




投資の場合は、大きなリターンの可能性がある代わりに、

当然、元本割れのリスクってのがあります。


そして預貯金の場合、大きなリターンを得る可能性はないが、

元本はそのまま残り続けることになります。


(実は、預金封鎖というリスクが預貯金にもあるので、
 まったくリスクがないという保証なんてないんですけどね。)



まぁこういったことから日本人は、

預貯金の利益率が皆無に近くてもリスクを恐れ、

投資より預貯金を選択する人が多いのでしょう。



つまり、もっと大きな価値を得られるチャンスよりも、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ゼロリスク」に近い方を選択するということです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



実はこの考え方こそが、

お金以外のあらゆるモノや機会において

日本人の『心を支配している根源』なのです。



結局、人々がやたらと資格を得る学校に通いたがったり、

強い指導者を欲しがったりするのも、


こういった「ゼロリスク」に近づく道だと

“思い込んでいる”からなのではないでしょうか。
~~~~~~~~



そこで、あなたがもし、

失敗というリスクを極力下げたいと思うのであれば、

めちゃくちゃ簡単な方法をお教えします。


それは「変化」を避けることです。


しかし、リスクを避けるということは、必然的に、

「良い変化」も捨てることになります。



だから「貯金型思考」に沿って行動する限り、

いくら自己投資めいたことに労力を費やしていても、

変化がないという人は、この思考形態の違いが

大きく影響しているのではないかと考えています。


ですから大きなリターンの可能性を捨て、

「ゼロリスク」という幻想を選んでしまっていては、

「良い変化」をも得ることができませんからね。




【良い変化を起こすために正しい自己投資をする】

https://fxdojo.online/benefnew/




それでは次に「貯金型思考」の人を縛っている、

「いざという時」という呪いの正体について、

暴いていこうと思います。


で、「いざという時」ってのは、


転職したとき、結婚した時、子供ができた時、

病気になった時、家や車の必要に迫られた時、

あるいはリストラされた時、定年退職した時・・・。


人生には様々な「いざという時」があります。



そして、なぜそれほどまでに「貯金しなければ」

という強迫観念に多くの人々が囚われているのか?


実は、答えは簡単で、


「いざという時、貯金がないと危ない」という

プロパガンダに洗脳されている以外の何者でもない。



TV番組やビジネスパーソン向けの雑誌などは、

盛んに、

「老後のために◯千万円貯めておけ」

「毎月これだけ貯蓄に回せ」


といったスローガンを目にしますよね?

住宅ローンや、医療保険も同様です。


中には、

「貯蓄がないと、これだけ悲惨な末路が待っている」

と人を脅かすような内容も目にします。



こうした脅しを真に受けたピュアな人たちが、

若いうちからせっせと貯蓄に励み、

通帳に並ぶ数字を見て安堵するようになるのです。



しかし!ここには単純なカラクリがあって、


先述の通り、預貯金の実態は、

銀行、郵貯への「貸付」です。


ということは、預貯金がないと困るのは、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
実は私たちではなく、金融機関の方なんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


つまり金融機関は、人々の老後を本当に気遣って、

貯金をさせようとしているのではなく、


「お金を貸してくれ!」

と必死に主張していることが分かってきます。


だから、「いざという時」という概念は、

国民のお金を必死に集めるフィクションだという事実を、

ここで暴露します。



「これによって得をするのは「あなた」です。

逆にこれをしないと「あなた」は深刻な損を被りますよ!」


これは、プロパガンダのお決まり台詞です。



だから本当は、正しくは、

「あなたがこれをしてくれないと、

「私たち」が困ります!」


だということさえ見抜いていれば、

「いざという時のための貯金をしておかないと危険」

という思考に陥ってしまうことはなくなるかと思います。




そして、そもそも貯金という

概念がどのように始まったのか?


というルーツを辿っていけば、

すべてのカラクリが明確に見えてきます。


貯金という概念が始まったのは、

日中戦争から太平洋戦争に突入しようとしたいた頃


戦争には莫大のお金が必要であり、戦費調達に困った政府が、

銀行や郵便局に預けられた、国民の預貯金を

使うことを決めたのがきっかけです。



そこからは国家はこの時、国民に、


「一円でも多くの戦費を差し出させるために」

「国防貯蓄・生活安定」

「勝つために国民貯蓄」

「家は焼けても貯金は焼けぬ」


といったスローガンによって、


「貯金は、あなたたちの得になる」

という考え方を、国民に刷り込み続けました。



まさに、ここから今の現代に渡って、

「貯金は美徳だ」=「我慢は美徳だ」

という「常識」が代々受け継がれているのです。


そして、「いざという時」という概念が、

日本人の心を支配し続けている原因でもあるのです。



戦争という「いざという時」の親玉を

とっくに失ったにも関わらず、

日本人の多くは、まだこの頃の習慣を引きずって、


「いざという時」のために貯金し、

「いざという時」のために我慢し、

「これで、いざという時にはなんとかなるはず」


と安心を得続けているわけです。



だが今、現代人が「国家の戦費調達」のために

自分の生活費を差し出してくれと言われたら?


答えはもちろん満場一致で

「NO!!」と言うに違いありません。


だから「貯金型思考」も、つまりは、

国民国家幻想の一部であり、国民に気づかれない様に

巧妙な手口で、利用するためのプロパガンダでしかないのです。



だから、私は「いざとという時のために」

せこせこと預金を貯めるよりも、


「人生のここぞというチャンスに
~~~~~~~~~~~~~~〜

 お金を一気に投入するべき!」
~~~~~~~~~~~~~


だと思っていて、



私の考えでは、

「持っているものを大胆に使うべき大事な場面」は、

結婚する時でも老後でもなくて、


それは常々「いま」であると思っています。
~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜


というのも、

人間は「今」という時しか生きることができません。



過去はただの思い出だし、

まだ存在していない未来のことを

あれこれ予想なんてしても当たりっこありません。



そして、常に「フォーカスすべき時は、今」

という意識さえ持てば、


「いつか何かあった時のために」

「老後のために」


なんて発想は吹き飛ぶと思うんですよね。



仮に、今のあなたにトレードで、

毎月100万円でも、50万円でも、いやいや

20万円でも稼ぐ力を身につけていたら・・・


どうでしょうか?



もし今の預貯金がすべて失っても、

日本ではない世界中のどこに居ながらでも、

やり直していけるとうい自信と安心から、


将来のリスクについて、あれこれ

心配することは、少なからず払拭されるはずです。



だから常に全力で今に向き合っていく必要があるのです。



将来の心配をしてお金なんて貯めていても、

お金は天国まで持ってはいけないし、


やりたいこと実行に移す前に

死んでしまっては元も子もありません。




ですから、あなたも「今」のために生きている。

という事を強く意識するようにしてみて欲しいです。



決して将来、自分にとって悪いことなんて、起きるはずはない、

といった、楽観的な考えをしているわけではありません。


その瞬間ごとの、時代の変化を

全力で受け止める心構えがあるということです。




例えば、今では、パソコンひとつ、スマホひとつで、

トレードができる、投資ができる、ビジネスができる


なんて、、、、

20年前、30年前には、

誰が想像なんてしていたでしょうか?


ってことはですよ、これから数年後、数十年後の未来を、

今から想像したって、的確に当てることは出来ないんです。


時代の移り変わりが、どんどんと早くなる今の時代、

これからも近い将来、想像もつかないことが、

これからもどんどん起きるようになってくるでしょう。



だから、いつ来るかもわからない

「いざという時」のために我慢を重ね

リスクヘッジした気になって安心するのではなく、


10年後、20年後のために、
============================
今この瞬間にも決断をし「投資」をしていくべきである。
=============================================
と、私は思います。




そして、今の自分を豊かにするためには、

「貯金型思考」ではなく「投資型思考」でなくてはいけません。



で、「投資型思考」の人間が大切にするべきは、

「コスパ」と「リターン」です。


時間対効果、費用対効果がよくなければ、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それらは「投資」になり得ません。
~~~~~~~~~~~~~~~~



例えば、手持ちのお金が1万円しかないとすると。


この1万円は大切にとっておいて、

これから毎月3万円ずつ貯金していこう。


これが「貯金型思考」の考えですよね。



一方、「投資型思考」の人は、こう考えます。


手持ちの1万円を、
==============
「何に使えば」1,000万円にする事が出来るのか?
=========================================


この判断思考の違いによって、

今後の将来の明暗が分かれてきます。



すなわち、判断基準をつくって投資する先を絞り、

そこから選択するということが重要なのです。


投資する価値があると思えるところに
~~~~~~~~~~~~~~~~~

資本を集中投下し、他は無視。
~~~~~~~~~~~~~~


そんな潔さが求められてきます。




なので、もうあなたはお分かりだと思いますが、

重要なのはコツコツと貯金を続けるような

マメさと辛抱強さではなく、


今、自分には何が必要なのか?

自分が求めているものは何か?

やりたいことは何か?

今この瞬間、どんな生き方ができたら幸せなのか?


これからを真剣に考え抜いた先にある選択に、

意思決定をして資本を集中的に投じるのが大切なわけです。



そして、必ず迫りくる失敗やリスクを予め想定をして

対応策を練っていれば恐ることはありません。


むしろ変化し、壁にぶち当たるのは正常なことです。

反対に壁にぶち当たらないのは、変化をしていないからと言えます。



だから、自分自身で決断した覚悟さえあれば、

未来予想なんて不要です。


「予想外の出来事」は、
=====================
予想できないから予想外なのですから。
==================================


なので、ぜひ、

あなた自身の感情のおもむくままに


「今」の自分を信じ、決断し、行動できる、

「投資型思考」になれる事を祈ってます。



【投資家脳を養う世界基準の教育はこちら】

https://fxdojo.online/benefnew/




そして最後に、、、、



この数年、こうやってネットを通して、

対面で会ってきた中で、残念に思っていることがあって、


それは、、、

「ほとんどの人は、何かを読んだり、聞いたりして感銘を受けても

 実際のところは、まったく行動に移さない」


ということなんですよね。



対面でお話をしている時も、

すごく、目を輝かせ、前のめりになり、

その時は話を聞いてくれていても、


実際に行動した人たちってのは、

きっと10%にも満たないのではないかと思います。



そして、残りの90%の方は、

これから新しい考えが世に打ち出されても、


行動に移せず、過去の時代に

取り残されていく人たちなのでしょう。



私にもたまに、

「こういったことをやろうと思うんです!」

って相談を受けたりするのだが、


私は基本、その本人がやりたいなら

「やればいいやん!」と言うタイプなのですが、


実際のところは、その中でも本当に

「行動に移した」人は本当に少ないです。




で、やはり多くの人が、今の現状から変化するための

ほんの小さな「最初の一歩」を恐れるわけですが、


ハッキリ言って、これは、

「変化したくない」

「このままでいたい」

という言い訳に聞こえてしまいます。



しかし本当に今のその会社で、生活で、トレードで、

何かしらを変えたいのであれば、、、「このまま」でいていいのか?


よく考えれば、答えはすぐに出るはずです。




そして、

「踏み出す勇気がないので、叱咤激励をして欲しい」

という人もいらっしゃいますが、


人に背中を押されて、決断するようでは、

それは自分自身の決断とは言わないです。



さらに「怖くてやれません」というのは、

単に「やりたくない」という現れでもあるから、


私は、やりたいことは、大いにやればいいし、

やりたくないことは、無理してやらない方がいい。


というのが、私のスタンスですから。



しかしそれでも

「やっぱり幻想にとらわれない生き方をしたい」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「国・社会・組織に利用され続ける生き方から逃れたい」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


と思うのであれば、

今、やるべきことは決まっているはずです。



まずは、立ち上がろう!

そして次に、足を踏み出そう!



いくら頭の中で

「そうか、自分は思い込みに囚われていたんだ。

 これからは自由に生きよう!」


などと思い続けても無意味です。


今この瞬間から動き出さなければ、

将来はなにも変わりません。


一人で立ち上がって、どれだけ小さくてもいいから、

「最初の一歩」を踏み出すのです。


この一歩を踏み出せた人にのみ、

将来が豊かになることが約束されているのですから。



そして、その一歩踏み出す先が、野田式FX道場なのであれば、

私たち、同じ志を持つ学友として盛大に歓迎致します!



※残り2名枠が埋まってしまったことで、
 全特典が削除されている場合があるので、ご了承下さい。

https://fxdojo.online/benefnew/





======================

以上です!



それで上の中森社長と話すのは面白いわけで

いつも上のような話を私たちはしてるのですが


そう

「どれだけ洗脳から逃れられるか?」ってのが

そのまま「その人の人生が(あらゆる面で)豊かになるのか

貧しくなるのか」


を決定することに気づくはずなのです!


実は昨日の音声もそれを理解していただきたかった。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【すごい対談音声】中森社長と最近の「ウイルス恐怖で支配するショックドクトリン」
のこととか、マーケティングの真実、や野田式のことなど
雑談しました!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_shacho1/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それで今日は中森社長から

「貯蓄型思考」と「投資型思考」の話が

ありましたけど


あなたどちらでした??



私ゆうは、というと気持ち悪いくらい?に

全部 投資型思考でした・・・(笑)




ちなみに今回中森社長が書いてることって

お金稼ぎの本質でして、


どんなセミナーに参加するより上のメッセージを

必死に理解したほうがお金増えます。



かくいう私ゆうも 

日本にいるとき役所の人に


「個人でここまで税金払ってる人はこの地域では

ほとんどいない」と苦笑しながらいわれたんだけど

(ちなみにさすがに税金沢山払ってると
横柄な役所の人も、ありがとうございます、と言う様になります)


元々は貧乏人だったわけですよ。



それで当時から意識していたのが

「這い上がるためには投資型思考になるしかない」

ってことでした。


ちなみに


=============


【大切にしているもの】

貯金型:貯蓄額

投資型:時間(時価総額)


=============


【使っても構わないもの】

貯金型:時間

投資型:お金


=============


と書いてますけど、


この「使っても構わないもの」で

「お金」が投資型に出ているのは興味深いですよね。



ちなみに私ゆうは生活レベルは一切、派遣時代と

変わらないので、


バフェット真似してるってのもありますが

コーラなんかは飲みますし


またマレーシアでは1食300円くらいの食事で

済ませてますし

(けどマレーシアだと意外にそれでもおなかいっぱい。)


月の生活費は世帯月15万円くらいだったりします。


だから消費にはお金使ってないように見えるんだけど



例えば 私は海外株で海外の頑張ってる企業に

お金貸すために


今年なんかは数千万円は株買って

それらの素晴らしい企業にお金貸してますし


あとはこのメルマガなんかも個人メルマガだけど

なんだかんだ多くの人に見てもらうために

1億円は使っていないけど数千万円は

個人の私でも投資してるんです。



例えば今回の無料FX道場なんかの企画で

こんな良い企画で

野田さんや中森社長にもすげえ頑張ってもらって

動いてもらっているわけで


そういう素晴らしい企画は

みんなに見てもらって勉強してほしいじゃないですか。



例えばメルマガでプロモーションする中で

野田さんがあそこまで頑張ってくれてるのに

全然見てくれる人少なかったら普通に申し訳ないわけで。


また今まで色々な情報教材買ったけど

微妙だった、なんて人も野田式にたどり着いたら

人生変わるだろうし、そういう希少価値生み出したら


当然リターンは返って来るってのが私の考え方です。



だから意義があるな~と思ったり、あとは

面白いな~と思うものには


普段消費では私ゆうは月15万円しか使っていないけど

ちゃんとそこは見極めて数千万円レベルでは

お金出すわけです。


海外の株でもそうですよ。

最近の海外の状態ってのは

企業さんは資金需要がめっちゃあるんです。


コロナでちょっとその辺が崩れてるとはいえ、

基本構造は変わっていない。コロナは今までの構造を促進させただけ。


それで日本では想像できないだろうけど


アジアの企業たちなんかは

「何か物を出せば売れる」状態が続いてきたけど

ただそのためには店舗構えないといけないし


従業員雇わないといけないし、

また設備投資も必要だ。


けどそんなお金がなくて困ってる企業が多くて

これがアジアの貧困とかまだあるんだけど


その貧困状態が長引いてるわけですね。


けど資金需要満たせたら企業は人雇えるし

店舗作れるし、設備投資できるし


私みたいな個人でもお金を出すことで

アジア全体の発展に少しは貢献できるわけです。


だからそんなこと考えていると

自分で消費でアホみたいに使うのは


違うなって思うから消費は私は控えてるんです。

その代わり何かしら希少価値を社会で出すものに対しては

バンバン数百万円、数千万円は投資してます。


この金額は徐々に大きくなってきてるから

いずれは個人で数億円を投資する規模になると思ってます。




それでここで大切にしてるものっていうのはまさに



貯金型:貯蓄額

投資型:時間(時価総額)



なんだけど投資型は時間を大事にするし

資産も ○億円とかそういうものよりは


時価総額で見るんですね。


だから私の場合は資産はいつも時価総額ベースで

考えるのが普通です。







それで、私ゆうがちょっと疑問なことがあって

それが以前も書いてるけど


日本ってゼロ金利というかマイナス金利じゃないですか??



ここで多くの人が貯蓄してるっていう意味は

確かに中森社長の言うように分からないんですね。



だからといって長期で日本株に投資するってのも

自殺行為だと思います。


長期で持つならば金ゴールドとかこれから

成長する成長国の株式で持つべきだと私は思いますが

(米国株 欧州株も長期10年では潜在的リスクを大いにもつ

と考えます)



ただ日本の銀行に貯蓄のまま置いているってのは

何か資金需要があることを想定していたり

税金のためだったら分かりますが


そうじゃない場合・・・意味ないですよね。


一応日本では物価上昇が見られると思いますが

例えば1銀行にペイオフ1000万円分置いている人でも


この1000万円って物価上昇で価値が減ってます。


昔ですが吉野家の牛丼は250円で並盛りが食べられた。


だからその1000万円で松屋の牛丼は

4万杯食べられたわけです。


実際は4万杯食べられませんけども。



けど今は吉野家の牛丼は380円だろうから

その今の1000万円では

2.6万杯しか食べられないわけですよ。




貯蓄してると数字は同じでもどんどんどんどん

本当の資産価値って減ってるわけですね。



一方最近の新興国だと昔の日本のように

定期金利で4%近くつく場合も

ありますから


1000万円の人なら年間40万円は利息がつきます。

馬鹿にできませんね。



1億円の人なら400万円の利息がつくわけですね。


こういう場合だったら株なんかのリスクを取らないで

為替トレードのリスクをとらないで

仮想通貨のリスクをとらないで


貯蓄する人は確かに新興国には多いんだけど


なぜに ゼロ金利の日本で貯蓄をそこまでするのか、

というのは確かに疑問符のつくところです。



ちなみに上に中森社長が書いてますが

もっと言いますと


以前にも書いたことがありますが

貯金ってのは


私たち預金者が銀行に貸し付けている

債権なんですね。



だからこれは日本の教育では絶対教えないけど

貯金する=銀行に投資してる ってのと全く一緒です。


ただその代わり投資と言っても

マイナス金利なんかや今の日本みたいに

スタグフレーション(不況下の物価上昇)で


どんどんその資産価値は落ちますし、


また未来は誰にも分からないけど

下手したら預金封鎖も資産課税もあるかもしれない。


これは「誰も分からない」けど実際に想定可能な

リスクです。



だから日本の銀行における貯蓄ってのは

冷静に見ると


「ミドルリスク 超ローリターン」

の投資なんですね。



マイナス金利で超ローリターンどころか

マイナスリターンが確定してる投資です。


これは年金投資もそうです。

年金投資=年金保険料(税)を納税するってのも


これはハイリスク 超ローリターンへの投資なんです。



すなわち国家というのは


「全く元が取れない投資ばかりをするように洗脳して

プロパガンダしてくる」


んですね。


だから多くの人はそれらの大きな大きな国家単位の

マスコミもグルの洗脳を見破れないから、

貧乏になるわけですね。


ただこれも公務員たちの論理はあって

結局 国債消化してくれてるのってのは


日本の銀行たちですから、もっと言うと

銀行の預金者であるあなたであるから



そこで預金が減るとですね、

結局 国債は海外勢に売るしかなくなります。


最近は不気味に海外勢の国際保有比率が上がってるんだけども。


となると、いよいよ昔のギリシャのようなことってのは

預金でお金集められないと

日本でもかなりの確率で想定できるようになってしまいますから


そこでプロパガンダとして

「貯蓄が正義」とやるわけですね。



ただこれは多くの人が経験してることとして

「貯蓄していて生活豊かになりましたか?」ということで


実際はどんどん生活が追い詰められてるわけです、

冷静に観察してると。



お金というのは何かしら投資しないと増えませんから

もし増えないなら


労働収入に頼るしかなくなるわけですね。


ただその労働収入もどんどん厳しくなってるわけです。

実際そのようになっていませんでしょうか?


このような状況を俯瞰してみると

結局そこで「じゃあどのように自分の時価総額を

増やしていくか」


という話になるわけでして


そこで投資型思考は大事になりますね。



それで投資でも「やたらめったらどこにでも投資」

はだめなんです。


なぜか、分かりますか?


そう、それは先進国が不況だからです。


数字は捏造してるけども ニトリの会長も以前はおっしゃってたように

先進国は明確に不況である。

新型コロナでそれがこれまた加速した。


それで「不況」とは何でしょうか?



これは色々な定義方法があるんだけど


私はちょっと勢いは下がったとは言えど
好況であるマレーシアに普段いるから分かるんだけど



「不況というのは
~~~~~~~~~~~~~~~~
費用対効果が取れる投資対象がどんどん少なくなること」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんです。




これは経営者(投資家も経営者に含む)

の考え方なんだけど



例えば好況の国ってのは

100万円をあなたが持っていたとして


その100万円を投じたら5年後に300万円とか

400万円になるみたいな投資対象が


結構多くあるんです。


なぜか、というと好景気だからです。


人々がどんどん消費するからですね、投資した

サービスやモノも買われて、いわゆる

「元が取れる」んですよ。


この経済状態を 実需がある、とか

実体経済が強い、という言い方をします。


簡単に言うと投資した元金の「元が取りやすい」状態ですよね。


台湾の音声を聞いていただいたけど

ガイドのキョさんが株式やっていたけど


台湾の株なんかはまさにそうだったでしょう。



よければ野田さんとの対談音声を聞いてみてください。



【台湾編の対談音声3本目!】(直リンク)

台湾ではFXより○○が人気で
「自分で稼ぐ」のが当たり前!?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_taiwan3/




【台湾での対談音声2本目!】
野田さんが負けトレーダーから億トレーダーに転換した
「時間の考え方」とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_taiwan2/




【対談音声(台湾編 1本目)】
野田さんと「台湾で対談音声♪」を録音しました!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_taiwan1/






けど不況の国ではどうでしょう?


日本ではどうでしょう?


例えば100万円を投資したとして、

そこで企業なりサービサーはその集めたお金で

何か事業なりを

するわけですが


なかなかまず集客ができない。


そして集客はしたは良い物の、

全然人々はお金がないから物が買えない・・・


だから企業は集めたお金以上の売り上げを立てられない

となるわけです。


そこで破産申請とかするんだけども。


これがまさにいまの日本であらゆるところで

起こってる事です。



だから 不況とは何か?というと

私は定義化するけど



「不況というのは
~~~~~~~~~~~~~~~~
費用対効果が取れる投資対象がどんどん少なくなること」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



なんです。



だから、不況下の日本人が投資で成功するって

かなりハードルが高いわけですね。



例えばですけど多くの新興国の株価は

10年単位で見るとずっと右肩上がりなんだけど


日本の日経平均は以前に3万円台をつけて

今は2万2000円台だけど


「ずーっとレンジ」してるわけです。

ボックス相場。


ちなみに2年前に野田式FX道場を募集した2018年も

2万2000円台だったんです・・・



この中で利益出すって相当難しいと私は思いますよね。


不況の国の 株価指数は低下かレンジしてるものです。



だから不況の国では 費用対効果が出る投資対象、

例えば100万を投じてそれが150万円とか

300万円になるようなものって限られるから


すごい投資が難しいわけで

そこでやたらめったら投資してたらすぐに

お金なくなります。



そう、「投資対象を絞り込むスキル」がめちゃくちゃ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本では重要になります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なぜか?というと不況下で費用対効果が出る対象を

割り出すってのは大変に労力が生まれるからです。



「相当 投資対象を絞り込まないとお金がなくなる」

のが不況下の国、日本の実態ですよね。



だから実は「どこにお金を投じるか?」が最も大事で

その「絞込み」が大事なんです。



それで自分が入る投資教育機関でも


「ちゃんとその投じた金額以上稼いで

教育投資はペイできるかどうか?」


もこれ投資の視点で重要なんです。


あらゆる塾や教材にマネー投じていたら貧乏になりますが

そこで「これ1点に教育投資して元を取っていく」

という考え方が大事になる。



結局100万円投じたならば

将来1000万円稼げるスキルが得られないと

意味がありません。



だから「投資対象の絞込み」が大事なんです。


ちなみに好景気の国では?というと


「投資対象の絞り込みが甘くても利益が出る」


傾向があります。


日本で稼ぐよりイージーゲームなんです。


けど面白いことに日本人は海外に投資するのが

怖いと思ってるわけで


それはきっと語学がしゃべれないからだと思う。



それで、日本国内で投資をしていくならば

「圧倒的な 投資対象を見極める力」


が必要で


それが継続できた人がお金持ちになっている

っていう状況だと思われますね。



それで残り2名までは野田式FX道場はかなりの

安値、本来54万台を38万円台で参加できますが


そこで費用対効果を取ってる道場生さんは多いわけです。






【特別ゲスト対談Part5】
FX初心者から月収50万円を
稼ぐ力を身につけたMさん登場
⇒  http://fxdojo.online/refree/sp5/



【特別ゲスト対談Part4】

トレード歴7年目の経験者が野田式FX道場に入ったことで
明確に根拠を持ったトレードができるようになり

半年の期間で資金を2倍
9月は月収200万円オーバーを達成した中村さん

⇒  http://fxdojo.online/refree/sp4/



【特別ゲスト対談Part3】
3ヶ月間のデモトレード練習後リアルトレード開始初月から
いきなり月収30万円を稼いだ2018年3月入門組 木田さん登場

⇒  http://fxdojo.online/refree/sppart3/



【特別ゲスト対談】Part2

会った瞬間に野田さんを本物のトレーダー・指導者と感じ
信頼して本道場に入会してから、今では1回のトレードで
100〜200pips獲得できる様になった
女性のツダさん

⇒  http://fxdojo.online/refree/tuda/


【特別ゲスト対談Part1】

「月単位で負けることのないトレード力を
身に着けた
道場歴2年半の30代男性ヒデさん」

⇒  http://fxdojo.online/refree/spguest/




こうやって「費用対効果」を取っていくものに

お金を投じて自分のエネルギーを投じていく、


ってのが


資本主義におけるお金持ちになるルートなんですね。



そして日本は不況だからちょっと

その投資対象の見極めで絞り込む必要がある


ってことです。



それでもちろん無料FX道場を受けてみて

合う合わないはそれぞれ個性であると思いますが


もし合うと判断したならば


それは将来的に費用対効果の高い投資になるでしょうから



残り2名様の枠までは安い価格で買うことができますから

ぜひ価格の上昇トレンドが発生する前に



あなたが教育投資されるようであれば

仕込んでいただければと思います。



結局 人生は投資判断の連続なので

それを的確に繰り返せる人がお金の悩みから

解放されるわけですね~





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
野田式FX道場のメルマガ特典つき募集ですが

「残り2名」となりました!


12ヶ月間、上記の中森社長がバックアップしてる道場にて

素晴らしいトレーダーの野田さんから

12ヶ月間指導を受けられるありえない場所です。


やる気ない人には価値は感じられないでしょうが

これまで数ヶ月頑張ってきた継続力がある方にとっては


ゴールド(金)よりもダイヤモンドよりプラチナよりも

フェラーリよりも希少価値のある、素晴らしい場所です



【貯金では得られないお金を生み出す力を手にする】

https://fxdojo.online/benefnew/

(残り2名が埋まり次第、16万円ほどの値上げとなります。)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆










追伸・・・また今回 残り2名の枠は

値段が安いだけにあらず


以下の「全ての特典」が対象となってるんですね。


この中の特典どれかではなく「全て対象でもらえる」わけです。




【特別限定特典1】15万円相当
・通常価格から参加費15万円引き 

【特別限定特典2】55万円相当
・受講期間6ヶ月間→2倍の12ヶ月間に延長



【特別限定特典3】180万円相当
・ライン分析リアルタイム共有テンプレート
 (1週間~2週間に1回のペース)


【特別限定特典4】60万円相当
・リアルタイムWEB勉強会の収録動画集
 1回2時間×60本分以上


【特別限定特典5】25万円相当
・特殊◯◯ライン+波動分析のリアルセミナー動画
 (約2時間半)


【特別限定特典6】30万円相当
・「個人投資家が知らない法則性」を見つけ出す特殊ライン分析
  リアルセミナー動画(約2時間半)


【特別限定特典7】★ごめんなさん。この特典は終了しました★
・億トレーダー伝承の究極奥義”ツナギ売買 両建て戦略”
 動画(約1時間半)+補足資料


【特別限定特典8】15万円相当
・年収1,200万円を稼ぐトレード力・思考力を身につけた
 道場生の共通点を億トレーダーが考察した初動画


【特別限定特典9】25万円相当
・新型コロナ相場でも負けずに2804万円稼ぎだした
「同値撤退技術」を扱った億トレーダーの解説動画



★追加 新特典★

【特別限定特典10】35万円相当
・「テスターソフトで時間短縮」して
億トレーダーのリアルタイムトレードを脳内へと叩き込むために
すべてを丸裸にした検証&解説動画 10トレード分を初公開!



多くの方に喜んでいただきたいということで

上記の中森社長と野田さんが本当に頑張って色々

用意していただきました。


こちらの特典も残り2名で全部消滅となりますので

これ以上の場所はなかなかこれからも出てこないでしょうから

是非検討されてみてくださいね~









【貯金では得られないお金を生み出す力を手にする】

https://fxdojo.online/benefnew/

(残り2名が埋まり次第、16万円ほどの値上げとなります。)












コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください