無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【副島隆彦先生の最新金融言論から「金ゴールド(金貨事情)や これからも戦っていくトランプ大統領」などについて考える!】

2020 7月 31 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【副島隆彦先生の最新金融言論から「金ゴールド(金貨事情)や
これからも戦っていくトランプ大統領」などについて考える!】
⇒編集後記で!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【特別公開】約1億151万291円の利益を3ヶ月半で
叩き出した各トレード履歴の解説動画を特別公開します!
⇒  https://fxdojo.online/refree/mes/




■上の野田さんからあなたの名前も覚えられながら
相場を学べるのが野田式FX道場です。


残り募集人数は8名となります
⇒  https://fxdojo.online/benefup/
(8名埋まり次第、
通常価格の54万8000円に戻る予定です)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




どうもゆうです!

いつも読んでいただきまして

ありがとうございます。




さて、私は政治経済、政治学、金融などを
副島先生という方に学びましたが、


この副島隆彦先生が新しい金融言論を

学問道場の重たい掲示板に書かれておりました。



ちなみに世間では「値上がりした後に」やたら
金ゴールドについて騒いでおりますが、


そう、私のメルマガでは金が誰にも注目されてないころから
頻繁に金が2020年代に相当注目されるってことを

書いておりまして、


そこでよく副島先生の言論を引用してました。


それで「ゴールドの副島」とも言われる方でありますが

その副島先生の最新言論とは?


編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨日の「3ヵ月半で約1億151万291円稼いだ解説動画」が

大変好評です!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さてさて前号では

無料FX道場の新しい動画である


【特別公開】約1億151万291円の利益を3ヶ月半で
叩き出した各トレード履歴の解説動画を特別公開します!


の動画を公開しましたが

すごい反響でした!!


世の中メディアを見れば、私たち民衆の不安をあおるものばかりで

ありますが、


そんな中で

「大変な状況であっても、むしろそういうときにこそ

稼ぐのがトレーダーである」


といわんばかりのこの 彼のトレード、

すごい勇気付けられると思います。


そしてコロナ渦中の3ヵ月半で1億151万291円の利益

をたたき出した トレードの解説をしてくれてるのが

これです!







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【特別公開】約1億151万291円の利益を3ヶ月半で
叩き出した各トレード履歴の解説動画を特別公開します!
⇒  https://fxdojo.online/refree/mes/




■上の野田さんからあなたの名前も覚えられながら
相場を学べるのが野田式FX道場です。


残り募集人数は8名となります
⇒  https://fxdojo.online/benefup/
(8名埋まり次第、
通常価格の54万8000円に戻る予定です)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





さて、それで今日はこちらの野田さんより

あなたにメッセージです!



=====================




野田です。





最近、自分のトレード報告をしないと

自分のトレードで何をやってるのか忘れるので



頭の整理も含めて4月から7月現在までに行った

トレードの解説を共有をしておきます。





昔はなんで経営者の人達が秘書雇うのか

理解不能だったのですが、今ならハッキリ分かります。



スケジュール忘れるは、何やっていいのか

todoを覚えてられない、しまいにはtodoリスト作っても



その存在すら忘れる、という、、、



どうしようもない老化現象なんだなあと分かりました。





泣きたい。







さて、余談は置いておきまして、

4月から7月まで、私が何をやっていたのかお伝えしていきます。





今年に入って自分自身の新しいアップデートのために

これまではほとんど手を付けてこなかったNYダウのトレードを始め、



慣れるためにちょこちょこ試行錯誤を繰り返してきたわけですが、

今では収益の大半がNYダウのトレードとなってきていますね。





とは言いましても、やっていることはそんなに変わらず、

やはり負けないことを重視したことによる結果です。





最近、1年に一回は新しいことにチャレンジしてみて

アップデートせなあかん!と本道場の会員の方にも言ってきたので、



私自身のトレードをもアップデートするために

これまでポンド円が中心のトレードをしてきていましたが、

まったく手を付けてこなかったNYダウも食わず嫌いではなく、

やってみるもんですね。





1年の経験×10 ≒ 10年分の経験

ただ1年間でやれることを10年やっただけ



1年ごとに毎年アップデートした経験×10年

=10年分の経験&蓄積







私も含め人間は、今置かれている環境や状況こそが

日々、無意識に繰り返していることなので、ついつい

一番安全だと感じてしまい、


今の現状にすがりがちになってしまいます。



以前の私のトレードで言えば、

ポンド円だけで十分収益が上がっているから、


他の通貨を、無理に手を出さなくてもいいじゃん!

ということになりますが、



これはある意味、人間の性質でもあるわけです。





例えば、狩猟民族であった昔の祖先も外敵に襲われないための

安心、安全を手にする安全圏を手にするために

同じ価値観や信条を持つ集団の文明を作りあげてきたわけですが、



狩猟民族の時代であっても、

安全な洞窟に安堵し続けた祖先たちってのは、



歴史を振り返ると、文明は衰退し絶滅したとされています。





反対にその中でも安全な洞窟に安堵し続けるのは、

いづれ危険が訪れると感じた者同士は、洞窟から飛び出し、



幾多の危険にさらされる可能性があったとしても、

同じ価値観や信条を持つ仲間と共に突き進むことで、

進化を遂げ強く繁栄をしてきたとされています。





そうやって生き残ってきた民族こそが、

私たち人間の祖先でもあるわけなのですね。





だから、今は大昔と違い人間の生死を直接的に脅かす外敵は少なく、

安全(コンフォートゾーン)がこれだけたくさんある時代だからこそ、



安全の中に閉じこもろうと思えば、閉じこもれます。





しかし昔と今との決定的な違いは、

情報の流れが早くなったこと これによって、



時代は刻々と変化し、安全圏からあえて一歩飛び出し、

新しいアップデートをしていかなければ、



気づけばあっと言う間に、時代のお荷物となり

新しい潮流に置いていかれることになります。





昔の日本のバブル時代では、経済が好景気だったため

何をやってもある程度は上手くいく時代であったと聞いてます。

(時代背景が良かったこともあるでしょう。)



しかし、その時の過去の成功にしがみつくビジネスは、

時代の変化に、いつしかついていけなくなり、どうなってしまったか?



きっと衰退していってしまったのでしょう。





しかしここで、過去の成功体験や今の現状に甘んじることなく

安全圏であるコンフォートゾーンから抜け出し、



「敢えて困難な道のり」を選択し、

歩んでいく姿勢を持った者こそが、



成長し、変化を遂げ、今のたいへんな時代であっても

適応していくことで、強く生きながらえていけるのではないでしょうか。





そしてこうやって、衰退する者やビジネスもあれば、

成長する者やビジネスもあって、



これこそが、資本主義の摂理となる淘汰であり、



この淘汰は資本主義、すなわち自由市場においては、

必要不可欠なのです。





そしてきっとこれからも淘汰はなくなることなく、

続いていくでしょうし、これからも、



コロナ的な何かが起こることによって、

淘汰のスピードはどんどんと加速され、



コンフォートゾーンで安堵し続ける者たちは、

時代の流れに当然、置いていかれてしまいます。



そして少しでもコンフォートゾーンから飛び出して、

ひとつでも新しいアップデートをし、新しい時代へと、

先に先に適応力を身につけていった者こそが、



この自由市場で強く自立して生き残っていくのでしょう。





現代は情報の流れるスピードも昔よりも圧倒的に早くなり、

これからもさらに加速していくだろうから、何かが起こってから

適応していこう!では、正直もう遅いんですよね。







もちろんコンフォートゾーンから抜け出すことは、

不安もありリスクも必ずつきまとうものですが、



ゆうさんの音声にもあった、



(戦略的にとったリスクは、リスクではない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 リスクをとらないことこそが、本当のリスク)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




☆★ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

(資金管理)音声プレゼント♪(クリックすると音出ます)

●【損失額を最初に確定して
戦略的リスクテイクをしていくとガチに人生は変わる!】(確率が非常に高い)

http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3

☆★ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


自ら戦略的にとったリスクというのもは、

それはリスクではなく、新しくアップデートするための



チャレンジです。





ですから、コンフォートゾーンにいたとしても、

近い将来が必ず保証されているわけでは、決してないわけですし、



危機的な状況になってから新しく適応していこうでは、

もうしょうじき、今の時代背景からでは遅いぐらいだからこそ、



トレードだけに関わらず、ぜひ

コンフォートゾーンからほんの少しだけでも飛び出す勇気を持って、



「自ら変化を創り出し、新しいチャレンジをしていく」



という姿勢を今回の講義を通して、意識してもらえたら幸いです。







これからもコロナのような

”何か違った”大変な出来事は繰り返し起こる時代でしょうから、



起こってからでも、難なく強く自立していけるために、

あなた自身の新しいアップデートをしていきましょう。





これこそが 人間の成長となり

人生の幸福にも繋がってきますからね。






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【特別公開】約1億151万291円の利益を3ヶ月半で
叩き出した各トレード履歴の解説動画を特別公開します!
⇒  https://fxdojo.online/refree/mes/




■上の野田さんからあなたの名前も覚えられながら
相場を学べるのが野田式FX道場です。


残り募集人数は8名となります
⇒  https://fxdojo.online/benefup/
(8名埋まり次第、
通常価格の54万8000円に戻る予定です)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


====================

以上です!


それで今回の野田さんの新しい無料FX道場の講義ですが

実際にこちらは


3ヵ月半で1億円以上を稼ぎ出した野田さんの

直近のトレードを解説するもので


大変価値の高いものになっておりますね!



それで書かれていることで大事なのが

こちらなんですね




==================



最近、1年に一回は新しいことにチャレンジしてみて

アップデートせなあかん!と本道場の会員の方にも言ってきたので、



私自身のトレードをもアップデートするために

これまでポンド円が中心のトレードをしてきていましたが、

まったく手を付けてこなかったNYダウも食わず嫌いではなく、

やってみるもんですね。





1年の経験×10 ≒ 10年分の経験

ただ1年間でやれることを10年やっただけ



1年ごとに毎年アップデートした経験×10年

=10年分の経験&蓄積







私も含め人間は、今置かれている環境や状況こそが

日々、無意識に繰り返していることなので、ついつい

一番安全だと感じてしまい、


今の現状にすがりがちになってしまいます。



以前の私のトレードで言えば、

ポンド円だけで十分収益が上がっているから、


他の通貨を、無理に手を出さなくてもいいじゃん!

ということになりますが、



これはある意味、人間の性質でもあるわけです。


例えば、狩猟民族であった昔の祖先も外敵に襲われないための

安心、安全を手にする安全圏を手にするために

同じ価値観や信条を持つ集団の文明を作りあげてきたわけですが、



狩猟民族の時代であっても、

安全な洞窟に安堵し続けた祖先たちってのは、



歴史を振り返ると、文明は衰退し絶滅したとされています。





反対にその中でも安全な洞窟に安堵し続けるのは、

いづれ危険が訪れると感じた者同士は、洞窟から飛び出し、



幾多の危険にさらされる可能性があったとしても、

同じ価値観や信条を持つ仲間と共に突き進むことで、

進化を遂げ強く繁栄をしてきたとされています。



==================


以上です。


やはりこのアップデートを常にしていくのが大事で、


普段の日常で私たちはついつい慣れてしまうわけなのですが

例えば今回のコロナなんかの事件があって


やはり給料が減ったとか、収益が減ったなんて方のほうが

圧倒的多数であるはずなんだけど


そこでもやはり慣れてきてしまって

何も対策を講じず、みたいな人のほうが多いわけです。


「安全な(だと思ってる)洞窟に安堵し続けた祖先は絶滅した」


ということを野田さんが書かれておりますが

これがまさに今の日本の大多数の方かもしれませんよね。



というのはもう最近、大きく「若者格差」が広がってまして

それこそ野田さんなんかは


1年で、ではなくて今回は3ヵ月半で収益

1億151万291円を達成してしまったわけですが


【特別公開】約1億151万291円の利益を3ヶ月半で
叩き出した各トレード履歴の解説動画を特別公開します!
⇒  https://fxdojo.online/refree/mes/




一方ここで、派遣労働とかで手取り額15万円とかで

なんとかこの新型コロナで大変な情勢の中で

いつ餓死するか分からない状態でしのいでる・・・


みたいな人もかなり多いわけです。




それで 格差云々が言われてますが、これって

結局なんで拡大してしまうのか?


っていうと


これは田中宇先生なんかが以前本当の理由を分析していたけど

「IT革命」が格差を本当は作ったんです。


このIT、インターネットを利用すると

それこそスピードが速いわけですね。


それこそ、こういう億トレーダーから直接トレードを1年間

学べて、


FXで稼げるようになるまで野田さんの場合8年かかったというけど

それを一気に1年とかに短縮できるわけですが


こういう情報、もまさにインターネットであなたは

現在仕入れてるわけですね。



私のこのメルマガってのも昔は手紙でしたが、

これがインターネットのサーバーを通して

配信できるようになったから


より多くの方にこういう情報を届けられるようになった。


トレードなんかも昔は、教えてもらうためには

師匠みたいな人に土下座してようやく教えてもらえたけど

今はクレカで決済して、


それでその後 通常だと出会えないような

500万人中1人みたいなすんごい人に

教えてもらえたりするわけです。


そこでトレードなんかも昔は 電話で注文していた時代が

あったそうだけど、だからまずそういう「注文できるスキル」が

必要だったけど

今やネットで全世界に誰でも証券会社あれば投資できてしまう。



こうやって情報スピードが強烈になるのがインターネットの

特徴なんですけども、


そこで それを活用した人(野田さん)はどんどん金持ちになっており

一方それを活用するという考え方を持たない人は

どんどん今相対的に追い込まれてしまってる現状なんですね。




そして特にこれは最近若者で顕著で

もう食うものも精一杯という人もいれば


ITを駆使してトレードやネットビジネスで稼いだ人たちの間で

どんどん億万長者が出ているわけです。



こうやって若者の間に実はどんどん

「ITによる格差拡大」は間違いなく起こってるってのは


私たちの実感としてもあるわけですね。




それで、多くの人はこれ「ネットで1億円稼ぐ」なんて聞くと

もう異次元のことのように思いますけど


だからそれに関する具体的な情報を持っていないんだけど

あなたは実はその情報に現在アクセスできてるわけです。



だから、本当に知ってるか知らないかの

世界になってますよね~


そう、「情報社会」というのはこういうことです。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【特別公開】約1億151万291円の利益を3ヶ月半で
叩き出した各トレード履歴の解説動画を特別公開します!
⇒  https://fxdojo.online/refree/mes/




■上の野田さんからあなたの名前も覚えられながら
相場を学べるのが野田式FX道場です。


残り募集人数は8名となります
⇒  https://fxdojo.online/benefup/
(8名埋まり次第、
通常価格の54万8000円に戻る予定です)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それで 現在は本当にこれ

「情報社会」というものであって


情報だけがその人の人生の質を大きく
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
天国か地獄かレベルで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
分けてしまう時代なんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この言葉が実経験として分かるのは実際にインターネットで

かなり稼いでる人だけでしょうけど


本当に情報をしっかりつかんで、その上で

それに沿ってしっかり行動した人だけが


果実をもぎ取る、んですね。


それで多くの人は疑問です。


というのは多くの人は潜在的にこう感じてるかもしれない。



「情報社会?情報でしょ、毎日たくさん情報なんて

受け取ってるよ、


ユーチューブだって見てるし、インスタだってやってるし

ツイッターだってやってるし まとめサイトだって見ているし


情報なんて沢山、持ってるよ」


と・・・



それでここで気づいてほしいのですが

そう、実はこの数年、現代人が 

「情報と思ってるその情報」はどういう情報か?


っていうと


「大企業が管理する情報」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

を大衆はこれ受け取ってるわけですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



これまたあなたに知識として持っておいてほしいのですが

情報や知識、などってのは

大きく2種類に分けられまして



1大衆情報(く..ず情報)


2最高情報



の2種類が、あるんです。



それで上の




ユーチューブだって見てるし、インスタだってやってるし

ツイッターだってやってるし まとめサイトだって見ているし



ってあるわけですが、


これはやはり1大衆情報なんです。



それらに 世の中で唯一平等な時間を費やしたら、

どんどんその人は貧しくなる傾向があるわけですね。


実際に日本人は貧しくなってますね?



一方そこでは


2最高情報


ってのがありまして、実のところ、野田さんが扱ってる

トレードの技術や哲学や考え方などが

これにあたるんです。



ちなみにこの 最高情報ってのは聞いただけで

レベルが違う、って分かりますが


それは今回の無料FX道場でも感じていただけるかな?と。


こういう情報、テレビで見たことありますか??



【特別公開】約1億151万291円の利益を3ヶ月半で
叩き出した各トレード履歴の解説動画を特別公開します!
⇒  https://fxdojo.online/refree/mes/



だから今の時代ってのは


1大衆情報ばかり見て情報を取得してると思ってる
大多数(どんどん貧困に)





2一部の最高情報を得て、それに従って行動して
どんどん資産を拡大させる人たち



の2種類に冷酷に分かれてしまってるんですね。



昔はまだ、テレビや新聞のメディアが主流でしたから


この2のタイプの人は限られた人たちだけでしたが

今は2の人たちがネットの登場で増えだしてるので



だから若者の間で

「ネットで稼いでる超お金持ち



毎日アルバイトで疲弊してる人」


と格差が強烈になってきてしまってるんだろうと

思います。


それは徐々に年代が上の人らにも及んできてる。




だからまとめると


「現代人は、情報の洪水の中の情報不足」


にあるといえるでしょう。



よく「ネットで稼げる?具体的な方法教えろよ」

とかいう人がいますけど


ちゃんと今回の「無料FX道場」で

教えてますよね?



要するにそれをキャッチして学び続けるかどうか、


その情報をどう料理するのかどうか、


ってのはその人次第です。



これだ、と思った情報があったら

それに「集中」して数ヶ月~1年間をかけて

自分のものにしていくか、


また 大衆情報を受け取りだして ああでもないこうでもない

と新型コロナのフェイクニュースマスコミの大衆情報に

振り回されながら生きるのか


それはもうその人次第なんです。



しかしながら、私たちは幸いなことに

「生き方を選択できる」んですね。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【特別公開】約1億151万291円の利益を3ヶ月半で
叩き出した各トレード履歴の解説動画を特別公開します!
⇒  https://fxdojo.online/refree/mes/




■上の野田さんからあなたの名前も覚えられながら
相場を学べるのが野田式FX道場です。


残り募集人数は8名となります
⇒  https://fxdojo.online/benefup/
(8名埋まり次第、
通常価格の54万8000円に戻る予定です)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それで、あなたが「生き方を選択できる」と知ることも

すんごい大事です。


が、「生き方を選択できる」というレベルだと

好きなことをして生きる!レベルのユーチューバーと

一緒なので


さらに私は深堀して

「あなたが生き方を選択できる

憲法の根拠」


まで書けるのですが、



「じゃあなんで現代においてあなたは

生き方を選択できる」


のでしょう。


昔はできませんでしたよね?



それこそ、昔は農民になることを強要された時代もあったし、

商人は商人でなければいけなかったし、


実はそこで「私はあの職業を選択したい」なんて思っても

気軽に転職できる時代でもなかった。


これは古代ローマの奴隷たちが「俺は投資をやりたい」なんて

言っても、それは無理だったわけですね。


せいぜい、奴隷の中で頑張って

奴隷の管理人になるくらいしかなかった。



しかし私たちは、あなたは


「生き方を選択」できます。


これは実は憲法の話なんだけど


「職業をあなたが選択する自由」


というのが日本にはあるんです。



日本国憲法第22条第1項では



「何人も、公共の福祉に反しない限り、

居住、移転及び職業選択 の自由を有する。」



、というのがあるんですね。


知ってましたか?



ちなみに憲法ってのは私たち民衆が守る義務があるものではなく、


あくまで、「暴走をして民衆を困らせた過去がある

行政の公務員たちが守る義務があるもの」


です。


だから 職業をあなたが選択するのは自由だけど

それを彼ら公務員は妨害してはいけない、妨害したら

ぶっちゃけ行政訴訟でその公務員は罰せられるよ、


っていう話ですよね。


それが憲法の考え方です。


それでこの憲法で言ってるのは学校では教えてくれないでしょうが

それは


「あなたは今の職業や仕事に何か疑問があれば

あなたは職業を選択する 自由な権利があるんですよ。


それを日本国憲法は保障してるんです」


っていう意味です。


だから、あなたは自分の行き方を

自分で選択できる、


のでありますよ。



ちゃんと最高情報に近い情報をどんどん

取得していって

あなたは自分の人生を自分で選択できる、


んです。



それでこういう強い憲法に基づいた考え方があれば

その辺の啓蒙セミナーとはレベルが違う根拠で


動けますから


それはやはりその人はお金持ちになっていく可能性が

急上昇するわけです。



それで、この職業選択の自由でさえも

実は大多数は「よく分かっていない」のでありまして


だからどんどん格差は広がっていくわけです。




ということで色々考えさせられることはあると思うのですが、

ここで言えるのは


今は情報社会であって、

その特性をあなたが理解すれば


あなたの感性で実は最高情報をつかめる状態にあるし

(今のFX関係の情報がそう。)



そして職業選択の自由っていう憲法の根拠をもって

あなたは新しい稼ぎ方に向かって学んでいけるわけで

そして新しい稼ぎ方で


人生を再度確立する権利はあるってことなんですね。



実は大変な時代のようで

こういう大きな社会構造を分かってると


チャンスがかなり多い時代なんです。



ということで、今回の動画なんかも

まず大多数の人たちが知らないような情報ばかりが

入ってるので


是非活用してみてください!


また、1年間にわたってその最高情報に触れつつ

あなたが圧倒的に抜きん出る環境があるのが


野田式FX道場ですから


残り8名ともなってますが


是非そちらもご検討くださいね~







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【特別公開】約1億151万291円の利益を3ヶ月半で
叩き出した各トレード履歴の解説動画を特別公開します!
⇒  https://fxdojo.online/refree/mes/




■上の野田さんからあなたの名前も覚えられながら
相場を学べるのが野田式FX道場です。


残り募集人数は8名となります
⇒  https://fxdojo.online/benefup/
(8名埋まり次第、
通常価格の54万8000円に戻る予定です)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








===========編集後記============

さてさて、この前ですが

私のメルマガでも時々登場する副島先生が

最新の書き込みをされていました。


それで特にまあ世間で 金ゴールド、金ゴールドと

騒いでいてうるさいくらいですが、


私のメルマガなんかは

「金ゴールドが値上がりする「前に」うるさかった」

わけですが


もう値上がった後なんかは

私の読者さんなんかも含めて

ただただ利益が拡大してるのを傍観してるだけだったりします。



ちなみにそれくらい大衆ってのは愚かなもので

「後付けで値上がりした「後に」

マスコミが騒いだら信じて、マスコミが金最高値を報道したら

金に殺到する」わけであって


こういう主体性のない赤ちゃんみたいな

体だけ大人になった人たちが

私たちのライバルなわけですね。



ちなみに数年前、金ゴールドが注目される前に

私のメルマガでなぜ金ゴールドが正貨として評価されていくのか?


って分析をもう何十通も書きまくってたわけですが

そのときははっきりいって多くの人が

勝手に言ってろ、状態だったのを覚えておりますが

(みんな仮想通貨とか買ってた)


ただそういう人は 手のひら返したように


今マスコミが大声で言い出したら

「当時の50%~60%以上値上がりした価格」で


金を買いだしてる

わけですね。


マスコミ妄信する、権威妄信する主体性のない、

長きに巻かれろ、の


例えば身近でいじめを見かけても

助けない

(私は何度も助けていたけどそういう人を

日本で自分以外見たことない)


そんな人たちがライバルなわけですから

これ負けるわけないですよね。



それでこの金ゴールドについては実は私は

副島先生の書籍とか金関係の書籍が何冊もあって


金が主体のもの、そうじゃないけど金ゴールドが関わってるもの

含めると10冊以上あるけどそれらを読んで


金ゴールドについて学んだものですが、


その当時副島先生なんかはずっと「金が上がる、今買いなさい」

といっつも言っていたんです。


まだ金価格が1グラム1000円とか2000円だったときからずっとです。


が、今はもうそれが1グラム7000円、です。


一方、「金は暴落する」とか積極的に報じていたのは

日本を代表する大経済新聞とかでした。


ただこれ、日本の面白い点なんだけど冷静に見たら

副島先生が評価されてしかるべきなのに

(相場では副島先生の言論が「負けていない」が

マスコミの言論は「負けまくり」だ。)



なぜか世間では副島先生が陰謀論者?で

それらの大経済新聞がエリート新聞?という逆転評価なんですね。


ただ私はそういう肩書きやら偏った見方ではなく

冷静にその人を見るのですが


やはり数年前の

副島先生の「金は上がる、買いなさい、言論」は

多くの方の資産を守ったわけです。



それで今日はその副島先生の最新言論を見てみましょう!


====================

私は、ギックリ腰でつらい。でも金(きん)のことを書きます。

投稿者:副島隆彦



副島隆彦です。今日は、2020年7月30日(木)です。


 金(きん)の値上がりのことで、何か書いて下さい、

と私に要望がたくさん来ている。


私は、このことで皆の期待を背負っているから、
私が何か書くことが大事なのだろう。


 私は、天候不順の 長雨ですっかり意気消沈している。

それと職業病である ギックリ腰の軽いやつをやって、
それでなかなか腰痛が治らない。


もう、いい年(とし)をしたジジイである
自分の現実を見つめている。もうすぐ8月盛夏だというのに、

 断続的に雨が降り続いている。雨のため太陽の日照時間が少ないので、
冷夏(れいか)で、米の不作が心配されている。 

鎌倉幕府3代将軍の 源実朝(みなもとのさねとも)の歌に、


  時により 過ぐれば 民(たみ)の嘆(なげ)きなり 
  八大竜王(はちだいりゅうおう) 
雨(あめ)止(や)め給(たま)え
            
            ――金槐和歌集(きんかいわかしゅう)

がある。こういうのが、私の教養だ。


 私は、昨日、出版社から、今度出る 
「狂人(きょうじん)日記 2020」(祥伝社新書、8月1日刊 )
の見本(みほん)本が送られてきた。

狂人日記 と書名でやるわけにはゆかない、
という編集長と私の判断で、

「日本は 戦争に連れて行かれる」と書名をした。

狂人日記は、その横に小さく載っている。
この本の宣伝を、すぐにするでしょう。

 その前に出た、西森(にしもり)マリーさん著の、
「ディープ・ステイトの真実」(秀和システム)は、
もの凄くいい本であり、


今の日本に無くてはならない、最新の世界政治、
アメリカ政治の動きの、最新の、超(ちょう)重要な全体像を
示してくれている優れた本だ。

 だが、今の日本の読書人階級では、
このアメリカ政治で起きている、大きな対立、抗争を理解して
読み進めるだけの能力、知能のある人は、限られているようだ。

日本の公務員の世界情報の収集係や、外信部の新聞記者たちや、
若手政治学者たちには、垂涎(すいぜん)の的(まと)の貴重な本なのだ。


 「副島さんが、もっと、解説してくれないと、とてもあんなに、
アメリカの情報官僚のトップたちなのだろうけれど、
名前がぞろぞろ出てきたら、私(たち)には、

とても読み進められないよー」と いうのが、切実な反応だ。

 知能、学力、知識力には、人によりそれぞれ差があって、
どうしても、ただの文科系の勉強秀才(あがり)でも、
この「ディープ・ステイトの真実」を、

ガツガツと独回することは無理なようだ。

私、副島隆彦が、かみ砕いて、日本土人たちに向けて、さらに、
別個のこの西森(にしもり)本の解説本を書かなければいけないだろう。

 「この人物は、CIAや、FBI長官もしたが、
これこれ、これぐらいのワルで、これぐらいの謀略に加担した。
この男は、このグループの人間だ」とか、私が、書いて、図表にして、

分かり易く、浪花節(なにわぶし、演歌、えんか)言語で、
解説して、解明してあげないと、
日本人の脳には、入らないだろう。


日本人は、世界基準から言ったら、
知識水準が、相当に落ちている。


理科系の技術屋と先端研究者たちだけが、
何とか世界と肩を並べている。それで何とかなっている。


 私が、最近の金(きん)の動きのことを書かないと、
喜ばない人たちがたくさんいる。

このあとに新聞記事を2本だけ、あとあとの為(ため)に、
貼り付けておく。

 金の国際値段が、急上昇を始めたのは、7月22日(月)からだった。
今は、1オンス(31.1グラム)で、1,940ドルぐらいだ。

2,000ドルまで行った、という説があるが、私が確認した分では、
1,981ドル(27日)が、最高価格だ。

それでも、2011年の最高値の1932ドル を抜いたので、
「天井が開いた」とプロの投資家たちが騒いでいる。


 今は、1,940ドル台で、上がったり下がったりしている。
「もう、1,900ドル台割れはないだろう」と、大方の人が言っている。

さらには、「2,000ドル台突破はもうすぐだ」と、
皆で囃(はや)し立てている。

 下の方に載せる ロイターの記事に、
「悪(あく)の権化(ごんげ)」のゴールドマン・サックスが、
「2,300ドルまで上がるだろう」と予測を立てた。

この囃子(はやし)に、載せられて、多くの日本人までが、
「それ、金だ。金を買いだ、買いだ」と、急に、金を買い始めた。

欧州でもこの動きが出ている。フランスやドイツのテレビ報道もあった。


 ところが、アメリカでは、もう、おそらく、
金の現物(げんぶつ)、地金(じがね)、ingot インゴットは、
買えなくなっている。


アメリカの小金持ち、小(しょう)資産家たちは、どこで、
どのように入手しているか。
このことについては、私はすでに何回か書いた。

 このままゆくと、アメリカ政府(財務省)は、
「金の取引停止」をするだろう。


もう、FRB(その下部の、実務をやる、ニューヨーク連銀)も、
金(きん)の準備(リザーブ)を無くしていて、市場に出すものがない。

アメリカ帝国の終わりが近づいている。


それでも虚勢を張って、アメリカは、このあとも、
何ことも無いかのように、金融市場を、平穏そうに続けて行く。

 金(きん)ETF(先物) 、すなわち、
スパイダー・ゴールドシェア市場で、

「どうしても、金の現物に交換してくれ。差金(さきん)での
強制決済はいやだ」と、わめく、
投資家たちを、密かに押え付けて、あるいは、脅迫して、


「そういう物騒なことを言うと、お前の会社ごと叩き潰すぞ」と、
恐ろしい圧迫を掛けているだろう。
そういうことは、世界の表面には出ない。

 NYの金融市場というのは、荒っぽいユダヤ人たちが動かしているが、
それをさらに上から押え付けるだけの強力な組織と
仕掛け(仕組み)があるのだろう。

 もう、金(きん)は、世界中で、買えなくなっている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それでも、まだ全国の金の小売業者や、代理店では、
長い付き合いのある顧客(こきゃく)たちにだけ、販売しているようだ。

反対に売りに来る者たちもいるので、それを回している、
ということもある。

 田中貴金属、徳力(とくりき)、石福(いしふく)の、
3大大手(おおて)小売業者では、もう、お店に並んでも、
「一見(いちげん)さんには売りません」とは言わないだろうが、

売り渡す客の選別が始まっている。

 今頃になって、これらの大手に詰めかけても遅い。
それなら、それ以外の小口の金(きん)業者の所に行ってみる、
ということで、人それぞれの努力をしているようだ。

 商品先物業者(しょうひんさきものぎょうしゃ)と呼ばれる、
TOCOM(トコム)は、すでに、
日本取引所(JPX)大坂 (OSE) に経営を吸収され移管した。

今、このTOCOM(東京商品取引所)の価格を見てみたら、 
2021年6月限月(げんげつ)、すなわち、一年先の期限の価格で、 
6,654円 (1グラム、7月30日)だった。

 これに、消費税と手数料をザッと500円足すから、、
小売りは、7,200円/グラムぐらいだ。

100グラムの金の板で、1枚で72万円だ。
1キロのバー(板)なら、720万円だ。 

 為替(ドル円相場、今は1ドル105円台)の動きで、
少し変わるが、27日の値段で、小売り(田中貴金属)で、
7,354円というのが有った。

 このように100gの板(金の延べ板)で
72万円ぐらいにまで高くなっている。

これが、「すぐに1グラム1万円になるだろう
(だから、1枚100万円)」と皆で、言い合っている。


1キロバーなら、1千万円だ。
10年前に、300万円ぐらいで買った人が多い。


私、副島隆彦の本を、20年前から、読んでいる人たちは、
1キロ120万円で買っている人たちがいる。

 それに対して、私の本も読まず、性懲りも無く、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いろんな金融投資で、失敗してきた人間たちほど、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こういう相場の急上昇で、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
急に騒いでいる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 私は、堅実に自分の資産を守って、増やす人たち相手に、
金融本を書き、金融セミナーを開いてきた。


だから、今度の、金の急騰(きゅうとう)にも、一喜一憂しない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今頃になって、金を買おう、いや、もう買ったよ、
というよう軽薄な手合いは、あまり相手にしたくない。

 だいたい、私の最近刊の
「もうすぐ 世界恐慌」(徳間書店、5月1日刊)さえ買って
読まないような人間が、この学問道場サイトに、卑しい根性で、


寄って来て、副島隆彦の情報を、「盗んでやれ、エヘヘ」という本当に、
見下げ果てる頭の悪さで、金融投資をやっている。

だいたい、こういう人たちは、一冊の本を、きちんと読み通す、
という我慢強さと、その能力が無い。


他のバカ評論家たちの本は、どうでもいいから。

私、副島隆彦の本を、一冊、きちんと買って読みなさい。
私は、決して、訳(わけ)の分からない難(むずか)しいことは
書きませんから。 

 この徳間の金融本の 帯(おび)に、はっきりと、
「もう金(きん)が買えなくなる。急いで金(きん)を買いなさい」と、
大きく書いているでしょう。


この5月中に、私、副島隆彦の言うことを、しっかり聞いて、
それに従って、行動した人までが、金(きん)投資で
儲(もう)かった人たちだ。

 他の人たちのことは、私は、知らん。勝手に生きていなさい。
私の知ったことではない。


何回、大損をしてもまだ懲りない、
下手な(すなわち生来(せいらい)才能のない)投資家は、

そろそろ、自分の才能の無さを認めて、
もう、これ以上の危ない博奕(ばくち)はやめなさい。

 それでも、あまり資金力の無い人たちに、
この私の連(つ)れない書き方では、可哀想なので、助言します。


何とか、純金のコインを1枚、まず、買いなさい。
金のコイン(金貨)なら、まだ買えるだろう。

金貨(1オンス。31グラム)は、今、
田中貴金属でも(まだ買えればの話だが)24万3千円ぐらいだ。 

 それに対して、純金は、20万5千円ぐらいだ。
ということは、コインは、3万8千円のプレミアムというか、
ディスカウントだが、その分だけ、買うときに高い。

簡単に言うと、金の地金の2割増し、だ。 
それでもいいから、金貨を買いなさい。

 アメリカの小金持ちたちは、皆、金貨を、
たくさん買い集めている。


カナダや、メキシコに行って買って帰ってくる。
カナダのメープルリーフ金貨や、
オーストリアのウイーンハーモニー金貨だ。

オーストラリアのナゲット金貨、カンガルー金貨もある。

アメリカ造幣局の、イーグル金貨は、
よっぽどのことがないと市場に出てこない。貴重品だ。

 日本人も金貨で収蔵するべきだ。
金貨なら、海外に持ち出すときに、税関で、ぐずぐず言われない。

財布の中に5枚ぐらい入れて、他のおカネと混ぜておけばいい。

 金貨1枚(1オンス、ounce )は、この間まで18万円ぐらいだった。
それが、もう24万円だ。

このままずっと持っていれば、やがて、
100万円(1万ドル)になるだろう。


 私は、先の本で、
「今、金(きん)は、1,600ドル/オンス だから、
これが、6倍の1万ドルになるだろう」と書いた。


「それは、いつですか、先生」と、今は、
私にしがみつくように聞かないで下さい。

じっと保(も)っていなさい。そうなるから。


だから、1オンス金貨でいいから、
それを、コツコツと、あちこちで買いなさい。
それが、一番、堅実な、金投資だ。 

 銀(ぎん)が、金に連れて上がり始めた。
この前まで、1グラム70円ちょっとだった。


それが、7月28日に、96円までなっていた。
そのあと、1回、急落したが、また戻った。

銀ももうすぐ1グラム100円になるだろう。
1キロで10万円だ。

金に較べたら、もう100分の1の値段にまで落ちている。
昔は、40分の1ぐらいだったのに。

銀は、錆びない(変色はする)いい金属だ。
硬貨(貨幣)に使える。ただし世界的に銀は余っている。

 プラチナは、すっかり値下がりして、今は、
金の丁度半値の、3300円/グラムぐらいだ。

昔は金よりも高かった。トヨタが、20年前に排ガスの新技術で
プラチナを触媒(カタリスト)として使わなくてよくしたので、

それでプラチナは下落した。
暫(しばら)く、このまま金の半値のままだろう。

 金(きん)は、私が、ずっと書いて来て、
講演会とかでも強調してきたとおり、これから、まだまだ上がる。
1オンス3,000ドル台に、来年にはなるだろう。

それぐらい急激な上昇をする。それは、
米ドルが来年になったらもっと下落するからだ。

ドルの信用は、世界的に、どんどん落ちて行く。

トランプが、11月4日の大統領選挙で再選されて。


 そのあと、年が明けた、1月か2月に、NYの株価の、
大暴落が起きる。今度の大暴落は、
これまでのものよりもキツいだろう。


このように副島隆彦は、ずっと予言している。
それでも、トランプが、何とか、事態を収拾する。


トランプは、ボロボロになる名で、努力して
アメリカ経済とアメリカの国力(こくりょく)を維持する。

 ディープ・ステイト(ムーニー、世界反共同盟、ヒラリー派)の
愚劣な連中を叩きのめしながら、最後のアメリカ帝国を維持してゆく。

だから、2024年までは、このままだ。

そして、世界恐慌(ワールド・デプレッション)が起きる。 


副島隆彦記


====================



以上です!!



それで世界恐慌なんかがきても 良いように、

準備しておくってのは大事ですよね。


その世界恐慌になったときの準備としてデータ収集として
今回のウイルス騒動がある、なんて話もあるくらいですから。


まあそれで思うのは今、無料FX道場とかでもやってますが
やはり


大多数の人は主体性がないのだ、ってのが

明白になってきてますよね。


ちなみに金を買いましょうなんて話は

私のメルマガで2010年代から頻繁に

政治経済の色々な記事でそこで

最終的には金を新規に買ってる中国やロシアが覇権を拡大する


状況になっていかざるを得ない、と書いていたのですが

これはちゃんと政治学を学生時代など学んで、その後も勉強してたら

最終的にたどり着く結論なわけです。



それでもう数年前から副島先生の金を買え言論、なんかも

よく扱わせていただいてたけど、


それでもおそらく買った人はごく一部で

大多数は「みんなが買ってないから」動かなかったわけで


そういう人はもう当時から50%60%以上値上がりした今

「マスコミが騒いでいるから」買ってるわけですね。



この日本人の主体性のなさ、


すなわち

考える材料が「ファクト=事実」ではなく

「周りの反応、みんなやってるかどうか」などで

あるわけですが


それは多くの大人たちが

普段主体性があるように装ってても

こういう金融部分の投資行動にそれら主体性のなさは

露呈されちゃいますよね。



「偉い人(上級国民系)が言ったら従って動く

そうじゃない場合は動かない」


という徹底的な権力に従順で 

大人として自分で考える力を完全に喪失してる

大多数の日本人の姿ってのは

正直見ていて悲しくなるってのは本音です。




ただこれも

金はいずれ買えなくなる

ってのを2019年に流してますが


2019/06/10【金(ゴールド)はいずれ簡単には買えなくなる?】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=1799#1799



もうそういう権力にぺこぺこ系の人たちが

「マスコミが報道してから買おうとしても」

既に在庫がなかったりするわけですね。


ちなみにこれは日本人だけではなくて世界中の人がそうで

マスコミが報じたら以前よりも相当高くなった金額で

金を買おうとしてるわけで


そしてマスコミが報じたら、去年のインフルエンザ死者数より

明らかに死者数が少ないコロナを

「感染者数増えたよ~こわいよ~
こわいよ~」とかで

恐怖してるわけで


これがどうも先進国の人間の大多数の傾向のようです。


私も金投資してる人間だけど

実は無料FX道場と野田式FX道場のほうのコンテンツなど

色々そっちのほうで忙しかったけど


そういえば 気づいたら金が歴史的最高値行ってた

って感じです。


すなわち、
そこでやはり大喜びとかしてないわけですね、
(また自分のシナリオ通りに行ったな、くらい。)

金というのはあくまで守りの資産ですから。



それで分かるのは「大衆と同じ行動をとっていたら

ずっと貧乏になる」ってことでありまして


やはり大衆、から距離を置いて

重要な あなた自身の考え方を持つのが

大事な時代ですよね。


「マスコミやネットニュースはああいってるけど

あなた自身はこう考える」


みたいなところがすごい大事です。



権威を妄信しない、これ大事。

参考にするメディアや人間はあなた自身の

感性で選ぶ、というのが大変重要になってる時代なんです。



さて、それでおそらく多くの方が気になったのが

最後の一節の



トランプは、ボロボロになる名で、努力して
アメリカ経済とアメリカの国力(こくりょく)を維持する。

 ディープ・ステイト(ムーニー、世界反共同盟、ヒラリー派)の
愚劣な連中を叩きのめしながら、最後のアメリカ帝国を維持してゆく。

だから、2024年までは、このままだ。

そして、世界恐慌(ワールド・デプレッション)が起きる。 



であると思いますが、


私のメルマガでも定期的に 国際政治の分析などを

色々独自で扱っておりますけど、


トランプ大統領が「自滅屋」なのはもう世界の

トランプ分析者には多く理解されてきてることでして


やはりあの人は「米ドル世界基軸制を破壊する人」なんです。



それで既に起こりだしてるのが米ドルの崩壊、ドル安でありまして

これについても2年くらい私のメルマガ読んでる方は

想定内であるはずです。


私が書いてたのが

「将来米ドル系資産(保険や信託など)
を持ってる人たちは悲惨なことになる」


って話でしたが、


ちゃんとそこで書いていたから、

多くの方は大損しないように対策できていると思います。


一方、これからアメリカの人々は大変な状況になっていくと

思われます。


為替安から輸入品の物価が上がり、そしてインフレが人々の

生活をさらに悪化させる可能性が高まってますね。



が、日本など他の諸外国はそうでもないといえます。


ちなみに日本ではこれからも 地震が来ない

深夜~早朝などの地震速報や


あとはPCR検査増加で演出されたコロナ2波なんかの

人々に恐怖を与える戦略は繰り返されるでしょうが


ただそれでもやはり日本というよりは

アメリカだけが急激に悪化する状態、

というのはこれから見られるわけですね。


アメリカ一人負け時代、みたいのが本当にやってくる。


トランプは米ドルを破壊する役割のエージェントとしての

大統領ですから


これからドルが崩壊する中で、MMTとかQEなんかの

ドルを過剰発行させて


最終的には財政破綻、米国債金利の反騰につなげたい、のが

おそらく本音です。



ちなみに上の数行、私はあまりにも恐ろしいことを

書いてるわけでありますが


だから上の数行のような内容はマスコミでも扱われないのですが

冷静に好き嫌い抜きで分析しても


トランプの行動原理は上記の ドルの世界基軸通貨化を

破壊するというベクトルで一致している。



それでそれまでまだ数年時間がありそうですが

(といってもかなり早くくるかもしれないし分からない。)



そこでこれまでは そんなの起きない、なんて

MMT論者なんかが言っていたスーパーインフレや

財政破綻が起こってくることを想定したいところです。


ちなみにトランプが米国債を財政破綻「できたら」ですね、

それは「選挙前の公約達成」なんですよ。


これ、本当はマスコミの記者たちは知ってるはずなのに

書かない。


トランプは選挙前にアメリカの巨額な財政赤字に言及して

「私が大統領になったら米国債などの債務の再交渉をしてもよいと

思ってる」と、これはデフォルトって言う意味だけど


それを本当に言ったのですから、

そうなればトランプは選挙前の公約達成した、といえるんです。



それで、これから大きな流れとしては

やはり アメリカがそうやってどんどん崩壊していく中で、


金を昔から買い集めていた中国やロシアなどBRICSの時代

になっていくわけですね。


おそらく時期としては

2020年前半にかけてアメリカの世界覇権が

ある種トランプ大統領の自滅的に低下していくわけですが



そこで覇権が中国 ロシア イランなどの非米側に

徐々に移っていくのですが


そこでは例えば 第2次世界大戦後の新しい世界秩序である

アメリカ覇権体制が


覇権争奪戦に負けた日本とドイツの戦争犯罪を裁くところから

開始したように、



これからの新しい「コロナ後の新世界秩序」では

アメリカの今までの戦争犯罪を中国ロシアが裁くところ

から開始されるかもしれません。


アメリカなんかは過去戦争犯罪を沢山やってきており、

セルビア戦争やらイラク侵攻やら、シリア内戦、

リビア内戦、

イラン核兵器開発の濡れ衣、ウクライナ転覆、など


沢山やってきたのですが


これらを新しい国連や中国ロシアを中心とした世界秩序が裁く、

みたいな時代に本当になっていきそうですね。


そこで人々も「あれ、今までアメリカが最強だと思っていたのに

立場を見るとどうも違うようだ。これからはどうも中国やロシアなんかの

新興国が国連を事務局として

多極的に世界を引っ張っていく時代になっていくのか」



と、ようやく遅れて理解してくる。



こういった未来に早く進展するように促進するように

仕掛けられてるのが

今回のコロナ騒動という見方もあります。



それでこれから数年間はというと

ずばり世界の激動期間になりますから


やはり「守り」が大事な時期になりますね。


ちゃんと耐え切ったら、次の時代はこれまた

新しい時代は新しい時代でチャンスが大いにめぐってくる。


そのときのために今守りを固めて

力を蓄えていくのが大事かと私は考えてる次第です。



本当に200年ぶりに世界の覇権が転換するのを

私たちは目撃することになることでしょうが



その覇権の転換ってのは世界がごちゃごちゃする代わりに

沢山のチャンスが生まれるのも事実ですので


守りを固めてそれらのチャンスをしっかり物にしていく

という姿勢が強いですね。



それでは!



ゆう








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【特別公開】約1億151万291円の利益を3ヶ月半で
叩き出した各トレード履歴の解説動画を特別公開します!
⇒  https://fxdojo.online/refree/mes/




■上の野田さんからあなたの名前も覚えられながら
相場を学べるのが野田式FX道場です。


残り募集人数は8名となります
⇒  https://fxdojo.online/benefup/
(8名埋まり次第、
通常価格の54万8000円に戻る予定です)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆












«  【副島隆彦先生の最新金融言論から「金ゴールド(金貨事情)や これからも戦っていくトランプ大統領」などについて考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください