無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「体育座り」は古代エジプトの「奴隷の座り方」を起源としてる!?】

2020 7月 28 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【「体育座り」は古代エジプトの「奴隷の座り方」を起源としてる!?】
⇒編集後記で

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


「負けない技術」を極めていく
野田式FX道場について詳細はこちら!

■一般販売価格の残り募集人数は9名となります
⇒  https://fxdojo.online/benefup/

(※9名の枠が埋まり次第、
15万円値引き特典など全部のメルマガ特典が終了となりまして
値段は16万円ほど値上げとなりまして通常価格に戻ります)



【最新の対談音声!】野田さんと「台湾で対談音声♪」を録音しました!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_taiwan1/


★<注目NEW>野田式FX道場を支えている
中森社長と対談音声録りました!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/shacho/
(30分ほどの音声で色々ぶっちゃけてるので
かなり面白い?と思います!)



※以下、最近の「無料FX道場」です!
(これだけで100万円以上の価値あり?という内容です!)

【億トレーダーからあなたに挑戦状!?】
これまで学んだ内容を通して
「3トレードチャレンジ」してみよう!

⇒  https://fxdojo.online/refree/challenge/






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



どうもゆうです!





さてさて、あなたは「体育座り」って

小学校や中学校のころ 学校でしていましたか?


あの床に座って猫背で前足を両手で抱え込む

あのポーズです。



この「体育座り」ってのは今でも、全国の公立学校で

子供たちがある種強制されてる座り方でして


私たち大人も小さいころ、「体育座り」というあの

謎な座り方をしていたと思います。


けど知っていましたか?


実はあの「体育座りの起源」があって

それは「古代エジプトの「奴隷」」であったのですね。



「奴隷の座り方が 体育座り」であったわけです。


今日はその辺について考えて生きたいと思います!


編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【残り9名の枠が埋まり次第、
15万円値引き特典など全ての特典が終了になります!】
(中森社長から熱いメッセージです!)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




さてさて、先ほど中森社長のバックパッカー時代からの

話などを扱いましたが


かなり良い話で学ぶ点がめっちゃあると思いますので

是非見てみてくださいね~



■バックナンバー
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2532#2532


それで、ここ最近

「野田式FX道場」のほうをちょうど1ヶ月弱ほど

メルマガのほうで扱わせていただいておりまして


それで一般募集の残り人数も今日の時点で

9名ほどになっておりますね~



それで今回私のメルマガと野田さんと中森社長のコラボに

あたって、無料FX道場などをやらせていただいておりますが


こちらで野田式FX道場も

正直 大盤振る舞いを野田さんにさせすぎなくらい、

ありえへん特典 が相当充実しておりますが、



私ゆうがなんとか野田さんと中森社長に取り付けてもらった

メルマガ限定特典も9名が埋まり次第、全部終了となりますね~


特に、野田式は通常50万円+消費税で行っていた道場ですが

今回は15万円値引き特典というのもありますが


これも終わりになりまして、


値上げ後の価格は今から16万2000円ほど値上げになりますが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
55万円ほどとなる予定です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なので残り9名の一般募集枠に入られた方は

相当オトクな形で 参加できますので


是非特典もご覧くださいね!!




■一般販売価格の残り募集人数は9名となります
⇒  https://fxdojo.online/benefup/

(※9名の枠が埋まり次第、
15万円値引き特典など全部のメルマガ特典が終了となりまして
値段は16万円ほど値上げとなりまして通常価格に戻ります)




それで特典ですが今回の一般募集では

以下の特典も付くので


大変というか ありえないほどオトクですね~



↓↓

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【野田式FX道場・特別限定特典1】
(15万円相当)

野田式FX道場への参加費を

通常募集価格から15万円以上のお値引き

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ゆうさんとの対談音声中にゆうさんから交渉を受けまして、
今回はゆうさんを通して野田式FX道場に参加された方にのみ、

特別に通常募集価格から15万円以上を
お得に参加出来るようにさせて頂きます。

ゆうさんからは、これほどのレベルの環境は中々なく、
この業界内を見渡しても希少価値としてかなり高いのでの、

私ゆうとしては100万円でも安いと思える内容です!

とまで仰って頂いております。

もちろん私自身も、これまで数年かけて作り上げてきた、
コンテンツやサポート内容には、業界一の自信を持っていますので、
さすがに、安売りするなんてことは決してすることはできません。

安売りするということは、

それだけの価値しかない、提供できないと

自ら認めているようなものですからね。

なので、適正価値としてご提供はしますが、
安くする気持ちは毛頭ありませんでした。

しかし、野田式FX道場を参加希望される方の中には、

若い方も多く、今は資金に余裕はないかもしれないけど、
今の現状をなんとかしたいし、本気で取り組みたい!

そういった方々へのハードルが高すぎると
参加したくても、参加できない方も出てきます。

ということで、もう少し皆さんにとって参加しやすい価格で
考え直して頂けないかと、ゆうさんに交渉をされ・・・

通常価格での募集は、
548,000円で募集をさせて頂いておりますが、

今回、ゆうさんからのお願いということもありますし、
これらからあなたとの関係も深めていきたいと思っていますので、

「損をして得をとれ」という意味でも
今回、無料FX道場への参加者様には、


通常価格548,000円⇒384,800円 (税込)の
約15万円以上の割引をさせて頂きます。

※クレジットカード24分割の場合、月々約16,000円から参加可能



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【野田式FX道場・特別限定特典2】
(55万円相当)
受講期間6ヶ月間から

1年間へと期間延長

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【野田式FX道場・特別限定特典3】
(180万円相当)

億り人トレーダー野田の分析したチャートを
あなたのMT4上にそのままそっくり反映できる

リアルタイム共有テンプレート

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【野田式FX道場・特別限定特典4】
(60万円相当)
毎週会員の方と開催している

リアルタイムWEB勉強会の収録動画集
(1回2時間×60本分以上)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【野田式FX道場・特別限定特典5】
(25万円相当)

特殊○○ライン+波動分析の

リアルセミナー動画
(約2時間半)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【野田式FX道場・特別限定特典6】
(30万円相当)

個人投資家は知らない法則性を見つけ出す
特殊ライン分析のリアルセミナー動画
(約2時間半)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【野田式FX道場・特別限定特典8】
(15万円相当)


月収100万円以上(年収1200万円以上)を稼ぐ

トレード力・思考力を身につけることができた


道場生の共通点を

億トレーダーが考察した初動画

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








以上です!


それで今回はさらに特典9なんかも追加されてますよね。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


新型コロナ相場でも負けずに

2804万円稼ぎ出した

「同値撤退技術」を扱った

億トレーダーの解説動画



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
先日、2,804万円の利益を出した実績画像を
ゆうさんにも共有をしたところ、



「このコロナ相場の乱高下であっても家で引きこもりながら、
サラリーマンの平均年収の6年分を1ヶ月足らずで稼ぐなんて、、、
めちゃくちゃやばいですね笑
 
 2,804万円画像を見せてもらいましたが、

トレード回数に対して、負けていない(同値撤退)回数が多いですが、
 
ひとつひとつの利益がめちゃくちゃ大きく積み上がっているのも
 
きっと、この負けない技術が基盤として野田さんにはあるからですよね?!

 ぜひ、この実績画像の同値撤退しているところを
 野田さんの解説を含めて動画にしたら皆んなさん喜んで驚きますよ!」


と、ゆうさんから仰って頂けたことは非常に嬉しいのですが、

私が負けない技術として行っている同値撤退技術も
無料では公開することのできない内容も含まれているため、

今回、無料FX道場の企画では詳しく解説することは残念ながらできませんが、
本道場に入会された方であれば、
必ず習得してもらう絶対的な要素のひとつですので、

こちらの特典も当初、お付けする予定ではありませんでしたが、
今回、入会を決断された方にもサプライズ特典としてお付け致します。


勝てる技術の基盤があるから、利益が積み上がるのではなく、

先述の画像のように『負けない技術の基盤があるからこそ』
精神的にも楽にトレードができるようになった結果として、
必然的に利益を最大限に伸ばすことができるようになるものなので、

この特典動画からも同値撤退の技術を徹底的に習得してもらい、
負けないことによって、楽に利益が積み上がってしまう
感覚を味わってみて下さい


↑↑


以上です!!



それで今回特典に関しても

私とそして野田さんと中森社長と

色々話して大変豪華な特典を用意させていただいてるわけですが


ただずっとこのありえない 大盤振る舞いの特典を

継続することはできないため


こちらの特典は


残り枠の9名に入った方のみ、となりまして


特典はそれ以降は全終了となりますので


現行の12ヶ月で消費税10%込みの38万8000円の

価格は終わりになりまして


通常の55万円税込みの価格となる形ですね~




ただ、これ実は私個人の考え方ですが

「野田式FX道場は本来の価格55万円でもずいぶん安い」

と思います。


ってのは野田さん自身が

こんなトレードをされるわけです。


やはりとんでもない時給なんですね、野田さんは。



(画像)野田さんが「2090万円」を
6月16日~7月14日の1ヶ月で「負けずに」稼ぎました!
⇒  http://fxgod.net/gazou/trade/202007.PNG

(ヤバい画像!?)野田さんがコロナ自粛の
2020年5月だけで

「2804万円」

を稼ぎました
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……202005.PNG



(リアル画像)NYダウで1322万円の利益をまた野田さんが計上しました!
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……300man.PNG




◆430万円の収益ロック画像はこちら
https://fxdojo.online/ver20/sa……/20327.PNG



(画像)新型コロナ暴落相場でまずは1438万円の利益
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……438man.jpg

(画像)さらに636万円の利益
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……636man.PNG


【ヤバいPDF】 「年収1億超えの2019年のトレード履歴」を衝撃公開!
⇒  https://fxdojo.online/ziseki/2019all.pdf


【その他のトレード画像まとめはこちら】
⇒  https://freefxdojo.teachable.c……erformance




実際 野田さんは時給換算でいうと最近だと

時給60万円ほどは行ってる方でしょうが


やはりその辺のサラリーマンの方に教わるのと

世界の中でもトップレベルのトレーダーに


「1年間=12ヶ月」教わるのでは

訳が違うのですね。


正直、時給が違うからです。



それでやはり野田さんに教わった生徒さんたちなんかは


このようにガンガン稼ぎ出してるわけです。


あくまでこれらは学ばれてる方のごく一部なんですけど

月収数十万円レベルだともう数え切れないほどいらっしゃるわけです。


以下の方々はかなり積極的に

道場に関わって結果につなげてきた方々ですね~




【特別ゲスト対談】3ヶ月間のデモトレード練習後
リアルトレード開始初月から月収30万円を達成された木田さん登場!
https://fxdojo.online/refree/sppart3/



【年間38万円程の教育投資で
月収200万円稼げる力をつけた中村さん】
https://fxdojo.online/refree/sp4/


【初心者から月50万円稼げるようになったMさん】
https://fxdojo.online/refree/sp5/




それで 今回上記の方々以外にも

ページ見たら分かるように多くの稼げるようになった生徒さんが

無料FX道場の対談に出てくれてるんですが


やはりちゃんとやる方、継続してやる方ってのは

大体月数十万円は「負けないで」安定する傾向があるんです。


年間だとそれこそ月20万円だけでも

240万円の収益になるわけです。



そしてその240万円を年間で稼げる力、実力ってのは

その学んだ経験がロボトミー手術でもされて

脳みそから消えない限りは・・(笑)


ずっと一生使えるスキルであって


その収益は拡大していくのが複利が利く投資の世界なんですね。


だからそういう意味で

やはり15万円値引き特典なんかも本来いらなかったかも

しれません。


55万円でも十分そこから期待できる収益を考えたら

安い、のが野田式FX道場です。


ただやはり投資家のマインドってのは


「良いものをなるべく安く買い付ける」


ですから


そういう意味で12ヶ月間の指導を受けられる


すなわち2021年の夏あたりまで12ヶ月間の指導を受けられる

野田式FX道場に安く参加されたい方は


残り9名ともなってますから

お早めにチェックして是非他の色々なものとも

比較した上で検討してみてくださいね!!



これ以上のものはなかなかありませんので。


例えば夏のボーナスなんかを多くの人は

豪華な数十万円もするテレビや電化製品に使ってしまうわけですが


それはやはり1年後のその人の収入を増やすものではありませんが

野田式で学ぶための教育投資ってのは


1年2年した後のあなたの収入を増やす期待値が

かなり高いわけですね~


そういう意味でおススメです。


■一般販売価格の残り募集人数は9名となります
⇒  https://fxdojo.online/benefup/



それで今日は引き続き、中森社長からあなたに

メッセージです!!


それで実はこの中森社長も元々は結構貧乏で

バックパッカーでゲストハウス渡り歩いていた時代もあるけど

今はお金持ちなんですが


そういう彼の考え方から学ぶ点は大いにあるから

少し辛口?な表現もあるけど


彼なりになるべく建前という嘘ではなく

本音で書いてるから是非ご覧くださいね~




↓↓

==============



あなた、


こんばんは。

事務局社長の中森です。


本日は私からのメッセージとして、

また若干辛口な激で、しかし見てるあなたに何かしらの

学びがある内容をお伝えしていこうと思いますので、

耳が痛いかもしれませんが、是非最後までご覧下さい。




で、以前に当道場の講師である野田さんが

『学ぶためへの投資』
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と言うのを仰っていましたが

あなたは覚えていますか?



投資と一言で言うと色々ありますが、

その中でも、学ぶための自己投資が


実はリターンが確約された最高の投資
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

というお話でしたね。





それで、本当にこれって大切な考え方なので、

私なりの考えや経験を踏まえてお話をしたいのですが、


世の中の法則として、とにかく稼げる人、成功する人は

『一流のプロへの自己投資』を

すごく意識されている人が多いんですよね。



実際に今回の無料FX道場の企画の発足も

私の力やゆうさんの力をお貸しして成り立っていて、


仮に野田さんがひとりで、すべてをやろうとすると、

途方もない時間や労力がかかってしまうわけです。



まぁ普通に考えた当たり前ですよね。



そのために、どこをどう考えても

『一流のプロとしてアドバイスしてくれる人』など、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

親身に協力をしてくれる指導者が必要不可欠なのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




私の本業はWEBマーケティングの仕事ですが、

プロのマーケティングコンサルタントから

定期的にアドバイスを貰うために雇っていますし、


私ができないプログラミングやデザインなどは、

プロのプログラマーやプロのデザイナーに依頼するし、

その他、経理、経営に関するコンサルタントも雇っています。




分からない事はとにかくプロに聞く・任せるに限ります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





そこで、本当に疑問に思うことが、


『稼げない人、成功できない人というのは、

 本当にプロにお願いしない』


んですよね。



すべて1から100まで、

自分でなんとかやってやろう

という考えを持っている人が多いのです。


(確かにその熱意は素晴らしいのですが)




これってなぜだと思いますか?


・・・


・・・・・


・・・・・・・・




共通して話を聞いてみると、

やっぱり返ってくる答えが一緒で



「お金がないから」
~~~~~~~~~



という声がほとんどなのですが、

私からしたら馬と鹿さんなのか????


と思ってしまうこともあります。





いつもこの言葉を聞くと思うのですが、

「お金がないから」は言い訳だと思うんですよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




実際、私も数万円の貯金しかない時から、

色々な商材を買ったり、高額セミナーにも行って、

自己投資だけは繰り返し続けてきました。



というか、お金がない時こそ、

お金を使うという意識を私は持っていました。


なぜかと言うと、

「お金がない=〜できない」

という思考回路になってしまうと、


目の前にあるチャンスに気づかなかったり

いざという時にチャンスに飛び込めなくくなってしまうのでは?

と思ったからです。



さらに、お金がない理由からお金を使わないでいると、

チャンスという選択肢もどんどんと狭まってしまうので、

貧乏がさらに貧乏になるサイクルに陥ってしまいます。




そこで、本当にあなたに

覚えておいて欲しいのですが、


お金っていうのは

「お金がなくても用意できるもの」なのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~



ここで重要なのが、

稼げない人に共通していることとして、



「お金がない時に、お金を作る事に
 ~~~~~~~~~~~~~~~

 脳みそを働かさない」
 ~~~~~~~~~~


という共通点があります。




かなり重要なことなので、もう一度言いますが、




「お金がない時に、お金を作る事に
 ~~~~~~~~~~~~~~~

 脳みそを働かさない」
 ~~~~~~~~~~





仕事がら、今まで色々な人を見てきましたが、

結果的にお金を稼ぐ人、成功した人は、


「お金がない」とうことを

口が裂けても人前では言わない様な人ばかりでした。




その時、本当はお金がなくて、

生活がギリギリなのかもしれないけど、


「お金がない」という言い訳をして

脳みそを停止させるのではなく、


「どうしたらお金を用意できるのか?」
~~~~~~~~~~~~~~~~~


という事に頭を働かせているんですね。





なので、お金がないっていうのは

「キャッシュを用意する力がない」と

自分自身で認めているようなものです。





だからこそ、このような思考の方は、

厳しい言い方をしますが、


FXであろうと、暗号通貨であろうと、

アフィリエイト、転売、その他のビジネスであろうと、


『自分自身でお金を生み出す』ということは

何をやっても無理なのかなぁと思ったりもします。




なぜなら、お金を作るという

脳みその思考がないのですから。



だから・・・結局はノウハウではなく、

本質的な話になるんですよね。




例えるなら、

お金がないってのは「ケガ」と同じ。


どんなに大きなケガでもいずれ治ります。
=====================================


だから破産しても、

すぐに復活する人ていますよね?



でも、お金を稼げない人は、

いつまでたってもお金を稼げないのです。




無料FX道場に参加されている方の中には、

経営者や個人事業主の方も多いと思いますが、


これは、経営でも同じです。



貧乏マインドの経営者は、

経営してもお金ないものです。


だから貧乏って、言い方を変えたら


「病気」なんです。
~~~~~~~~~



病気なんだから当然、

治さないといけません。



治す為には医者が必要です。



お医者さんにはお金を払って、

しっかりと治してもらう必要があります。



これって子供でも分かる理論ですよね?




でも大人になると急に、

脳みそが思考停止状態になって、

理解ができなくなる人が多く感じます。




大人にとっての医者ってのは、

当然、アドバイスをしてくれる

一流のプロの人たちのことです。



だから彼らにお金を払うのは

当たり前だと思うんですよね。




また、予防接種と同じで、

まだ初めてないビジネスがあれば、


そのビジネスにおいてアドバイスを求める。

これも当然当たり前の話だと思います。




それで、マーケティングの世界では、

コンサルタントの事を「リサーチャー」

と呼んだりするのですが、



自分がやろうとしている事を、
~~~~~~~~~~~~~~

先にやってくれていて、
~~~~~~~~~~~

データーを多数持っている。
~~~~~~~~~~~~~



これからやろうとしている
~~~~~~~~~~~~~

実験や検証や答えを、先にやってる方々
~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜



なので、


一流のプロにお願いするというのは、

『時間』『労力』『お金』を節約できるという事になります。
~~~~~~~~~~~~~~~



だから何事も成功を収めることができる人ってのは、

潤沢な資金があるからではなく、お金がない状態でも、


チャンスだと思った時に、

「どうしたらお金を用意することができるのか?」


という思考で考え行動できる人なんですよね。





誰しも最善の状態でチャンスが

巡ってくる分けではありません。



その中で、「お金が・・・」と言い訳をするのか、

どうしたらそのチャンスを掴むことができるのか、


この考え方の違いが大きな将来の結果を生み出しています。







セミナーに行ったりするのも同様で、

自分より先に成功している先輩から学べば学ぶ程、

やろうとしている事で、失敗する確率が低くなります。



であれば、行きますよね?





でも、貧乏マインドの人は

絶対に行こうとしないんですね。


むしろ、頑なに行こうとしないんです。



中には書籍で学べばいいや

(今回で言えば無料FX道場だけで)


くらいに思ってる人もいるでしょう。




そういう人に言いたいのが、、、



あなたは「天才なのか?」


それとも

「スティーブジョブスの生まれ変わり
 
 だとでも勘違いしているのか?」




本や無料の情報だけで結果がでれば

何事でも苦労はしませんよ。




しかし、それだけでは何かが足りないから

人は人から学び続ける必要があるのだと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(足りない部分は人それぞれなわけです)




大企業の先輩経営者を見ていても、

彼ら物凄く積極的に、いろんなカンファレンスに行ったり、


セミナーにもよく出席しているし、

どんどんアドバイザーやコンサルタントを雇ってます。



だからどんどん会社がデカくなる。


逆に「教育予算」を削減している企業は、

ますます貧乏になるし、売上もどんどん低下していますよね?




だからこそ「正しい一流のプロ」に

お金を払って学ばないといけないんです。



だから私は、悩んだ事や、1人で解決できなさそうな事は、

お金を払って一流ののプロにお願いするし、


野田さんだって、私のところに

マーケティングの依頼をされにきたわけです。




『分からない事は考えずにお金で解決する』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




実はこれが収入を飛躍的に上げる原理原則であり、

ひとりですべてを悩むだけ無駄だということに気が付きます。





正直多くの人は、お金をケチりすぎで、

自身がやった事がある事ならまだしも、


やった事がない事や、新しい分野で、

どうして一流のプロを雇わないのか?



本当に不思議で仕方ありません。。。




それって単純にお金が惜しいからなのでしょうが、

私から言わせたら、ただのケチにしか見えません。





とにかく、お金を稼ぐ人、成功する人は、

一流のプロへの投資にお金を注ぎ込むので、

結果が出るスピードは飛躍的に上がるわけです。



逆に上手くいかない人は、ここの投資にケチって

ひとりで黙々と頑張るけれども、なかなか結果がでず、

いつかは挫折して、途中で諦めてしまいます。




お金が手元にないなら、誰かから借りてくるか

ダブルワークでもした方がいんじゃないですか?




というのは、少し言い過ぎかもしれませんが、


チャンスだと思ったことには、

「お金が・・・」という言い訳をして

思考を停止させるのではなく、



それぐらい何か出来ることがないか

頭をフル回転させて振り絞ることが大切です。





とにかく成功できない人、お金がないって人ほど、

この一流のプロへの投資を、出し渋り

どうでもいい「見栄」の為にお金を使う傾向があるんですよね。



お洒落な洋服を買ったり、居酒屋で話を膨らませるより、

「あなたへリターンが大きいもの」にお金を使う。




本当に、これって

成功者、お金を稼ぐ人たちがやっていることなので、

やらない理由ってないと思うんです。





少しきつい言い方になってしまったかもしれませんが、

成功者、お金を稼ぐ人は、この現実を直視しているからこそ

なり得るべき結果を手にしているのだと思います。




もしあなたが、心のどこかで、


「お金がないから・・・」と思う瞬間があったら

今日のメッセージを思い返して頂いて、



「お金がないから」と脳を停止させるのではなく、


「どうしたらお金を作れるか?」


「どうしたらそれを可能とさせるのか?」



『どうしたら』という発想の元、

脳みそをフル回転させてもらえればと思います。




例えそれが、あなたの求める結果にならなかったとしても、

脳みそをフル回転させて考え、行動に移すということは、

これからあなたの人生の大きな糧になると思いますよ。





私たちは、こうして、

少しでも成功をしたいという欲求や欲望を通じて、

この怪しげなネット社会の中で知り合ったモノ同士

共に助け合うことができるはずだと思っています!




同じ志を持つ「仲間」と切磋琢磨していける

「環境」であなたも共に学んでいきませんか?



一般募集の残り枠9名となったけど

それ以降は通常価格の55万円になりますが


今はまだ12ヶ月間の道場期間もついて

通常よりかなりお安い価格で参加できますから


是非、それまでにしっかりご検討されてみて下さい。


■一般販売価格の残り募集人数は9名となります
⇒  https://fxdojo.online/benefup/













===========編集後記============


さてさて、今日はずばり「体育座り」について

考えてみたいと思います。


実は最近書きたいことが多いのですが



それこそ 最近は官僚たちが第2波ってのを演出したいですから

そのためには 夏の強い紫外線がウイルスを殺してしまうため

(通常、夏に多くの人は風邪を引きづらくなる)


そうすると第2波を演出できないわけであって

毎日曇りか雨という天気を第2波演出として官僚機構は必要としているわけで


それらを実現するための

人工降雨研究などの気象操作研究なんかをしてるのが


文部科学省の「渇水対策のための人工降雨・降雪に関する総合的研究」で

あって

そこでは人工降雨や人口降雪が普通に研究されていた、



とか、まあそんな話も書きたいな~とか思っていたのですが

(最近の関東の1ヶ月以上にわたる、まったく日光の出ない

雨、曇りは通常の梅雨ではありえない、おかしな天気だ、と思ってる人も

多いみたいなので)


ただこの気象操作関係は以前にもちょろっと書いたから


今日はもう少しポップな

「体育座りは奴隷の座り方」って話を扱って書こうと思いました。

(実は文科省がこれも関わってるのだけど)




それで私もあなたもきっと小学校や中学校あたりで

「体育座り」ってのをしていたと思うのですけど


この「体育座りの起源」って知ってますか?


これ調べてみると結構面白いんです。


そう、実は「古代エジプトの奴隷の座り方として強要されていたのが

現代の体育座り」なんです。



るいねっと という 哲学系の昔からある情報サイトに

まとまってましたが


これなかなか面白いです。




見てみましょう!


↓↓

■「体育すわり」は日本人を骨抜きにする戦後GHQ戦略

日本の義務教育でおきまりの「体育すわり」。

戦前は、日本人はこういう座り方は絶対にしなかったことをご存知ですか。



こちらは、古代エジプトの第18王朝最後のファラオであった

ホルエムヘブ(紀元前1323~1295年在位)が

異民族の奴隷を数えているレリーフです。



この奴隷の顔を見ると、当時のエジプト人とは

違う人種であることが分かりますが、

この人々は現在のアスワンからスーダンにかけて

存在した民族であったと言われています。



へえ、「体育すわり」って、3000年以上前からあったのか! 

なんて感心している場合ではありません。



戦前は、日本人が地べたに座るときは、正座かあぐらでした。

ところが、戦後になって、GHQ(連合国軍総司令部)によって、

日本人弱体化計画が実施されました。


その中に含まれていたのが、

日本人の強さの根源である「丹田」や「腹」の弱体化です。



目的はもちろん、日本人がアメリカを含む戦勝国に二度と

立ち向かわないようにするためです。

GHQ(連合国軍総司令部)は、日本人のことを徹底的に研究したようです。



日本では義務教育の場で必ず当たり前のこととして強制される

「体育座り」ですが、アメリカの教育の現場では、

子どもたちはほとんどの場合は椅子や台の上に座っています。




床に座る場合は、体育座りの姿勢を取ることは一切なく、

あぐらです。または人魚すわり。

(これは、US School Children sitting などのキーワードで

検索するとわかると思います。)こんな感じの座り方が一般的です。



私自身、アメリカに20年以上住んでいますが、

こちらで日本の「体育座り」をしている人を見たことがないですし、

アメリカで自分がこういう座り方をしたことはほぼないです。



アメリカの囚人の写真を検索すると、面白いことが判明するのですが、

現在のアメリカでは、囚人は独房のベッドを椅子がわりにして

座っていることが多く、


「囚人すわり」というか「体育すわり」をしている人が

いないのです。


(留置所などで、例外的に椅子がない場合はあるとは思いますが)

以下はアメリカの刑務所の画像です。



このことからも、「体育すわり」は、

アメリカなどでは囚人でさえも、

自国民に継続的にさせないものであることが分かります。



つまり、「更生」や「教育」しようとしている人たち、

つまり向上して、ゆくゆくはアメリカ社会の

よき一員になって欲しい人たちには、この姿勢を取らせない。



以下の写真は、アメリカ軍がベトナム戦争時代に

ベトコンの少年を捕らえた時の写真です。

表向きは、「敵兵を捕らえた図」ということになっていますが、

どこから見ても民間人にしか見えません。



この姿勢は、「うさぎ跳び」を思い起こさせますね。

日本の「体育」に含まれている体操やポーズは、

もう一度考え直した方がいいと思いました。



アメリカでは自国の囚人にさえもさせない、

体力と気力と人間性を骨抜きにする

「体育すわり」を戦後教育で導入された日本ではありますが、

戦後もう70年以上が経過しています。



現在、アメリカの大企業などでは、

エリート社員の企業研修セミナーの一環として、

日本の禅宗の座禅を取り入れるところが多くなっています。



アップル創始者の故・スティーブ・ジョブスが座禅を

実践していたことは有名ですよね。


アメリカの成功者たちの間では座禅を通じて、

人材養成を行うことが定番となっていて、


私の知り合いにも研修の一環として座禅合宿に

参加した経験のあるエリートが何人もいます。




つまり、日本人が昔から、精神修養のために行っていた

座禅というものの価値がアメリカのエリートたちの間では

優秀な人材育成に役立つことが認識されているのです。



「体育すわり」を導入させたのはGHQとアメリカだったかもしれませんが、

その後、いくらでも私たち日本人が変えられたはずです。



アメリカのエリートたちが必死になって座禅をしてハラを鍛えている間、

日本人が体育座りをして肉体的にも精神的にも

隷属状態に陥ったままでよいのでしょうか。



そろそろ、日本人の伝統的な座り方であり、

「丹田」と呼ばれる腹(ハラ=コア)を鍛える

正座と座禅を取り戻すときにきているのではないでしょうか。



http://www.rui.jp/ruinet.html?……0&m=328037


===================


以上です!!


それでこれまたまた面白いな~と私は思いまして

「体育座り」なんかもこれ奴隷の座り方として


古代エジプトであったりで取り入れられていた座り方なんですね。


それで、政治学初心者のうちに大体はまってしまう言論が

実は上のGHQの日本人弱体化計画っていうものなんですが


それこそ私のメルマガでも10年くらい前に書いていたけど
(そのころは私もそう考えていた時期があった)

3S政策とかこの辺は確かにあったんでしょう。


が、ここ最近の政治学なんかで在野で真剣に分析してる人たちで

分かってきたのが


どうもこのGHQの日本人弱体化計画という

分かりやすい話の後ろに


「誰か」が隠れていると。



そう、それがやはり大日本帝国の流れを受け継いでる

現在も存続する日本の官僚機構なんですね。



これはもう何十年も政治学学んでると分かってくることなんだけど

例えば、近代国家の憲法ってのは


まさに行政官僚たちが暴れられないように

民衆が縛り付けるために存在するわけでして



だから本来 憲法に義務ってものは近代国家ならあっては

ならないわけですね。


実際にアメリカ合衆国憲法には義務がない。


けど日本には「国民の3大義務」ってのがあります。


それで当時、アメリカ側は憲法作成において

アメリカ合衆国憲法を元にするわけですから

国民の3大義務なんて入れるつもりなかったわけですが


そこで「日本の官僚機構」が粘りましてですね、


そこで 日本国憲法に「国民の3大義務」を

官僚たちがねじ込んだんです。


こういう大日本帝国の官僚たちの逸話ってのを見ていくと

実のところ、日本の官僚機構が世界でもっとも強い理由も

分かってくる。


例えば2009年の鳩山・小沢政権が

沖縄の基地を「最低でも県外」というのを実現しようとしたけども


そこでつぶされて、政権は終了しました。


これは30代以上の人は覚えてると思います。


それで当時出てきたネットで注目された言論が

日本はアメリカの属国であって小沢鳩山政権は

アメリカ(とかCIA)につぶされたのだ


っていう言論ですよね。


実は私も当時それを信じていた人間です。


ただ時が経過していくと真実が分かるのですが

私はまさにその決断をした鳩山元首相、のセミナーが

その数年後にありましてそれに出席したんだけど


そこで 来場者だけに鳩山元首相が特別教えてくれたことがありまして

それが


「実は全然当時、アメリカが基地移転を反対するなんてのは

なかったんです。


もうアメリカも出て行くつもりだった。


しかし、日本の外務官僚たちが勝手に話しを進めて

基地を県外にという話をつぶしてしまって

基地を日本に残すように勝手に動いてしまった」


ということだったんですね。


これは、当時の首相その人の口から直接出た言葉でして

さらにそのとき、鳩山元首相に

「勝手に進めた外務官僚たち」から渡された極秘資料なんかも


開示OKな時期になったばかりで3枚、見せてくれたわけです。

(これ極秘資料で鳩山首相はネットでまだ出してないけど

これはとんでもない文書ですね)



だから実は、米軍を沖縄に留めたいのはこれ

日本の官僚機構であって


これはラムズフェルドなんかも昔米軍を撤退させる話を

ほのめかしていたし、

アメリカ側は米軍を引き上げても良いという考え方だったんだと。


それで私はここでぴんと来て分かったのですが

それが

「なるほど、だから左派の反米勢力ってのを

官僚たちは必要としてるのか」


ってことですよね。


トランプ大統領が登場してから

アメリカでも日本でも


左派と官僚たちってのは

癒着してるのは政治に詳しい人にはよく知られるようになりましたが、


実は左派の反米っていうポーズは

これ 大衆が自国の官僚機構がある種の黒幕と気づかないように

させるための誘導に近いところがあるわけですが


そこでおそらく 当時、反米をあおる左派言説ってのが

(おそらく工作マネーなどが入り)

ブログやHPであふれていたわけです。


しかしそれらメディアに共通していたのは


「反米に意識を誘導させつつも

大日本帝国の流れを受け継ぐ官僚機構に

不都合なことはあまり言わない」


ってことでした。



この辺が見えるともうこの日本という国の政治や社会の嘘まで

かなり見えてきてしまうのですが



その中のひとつに「体育座り」があったりしますよね。




それで上の引用した文章では

GHQに私たちの怒りが向くように構成されてますが、


ただこれは上記の話知ってれば

「なるほど、GHQに矛先向かわせておいて

実際は体育座りも官僚たちがさせてる奴隷政策なんだろう」


と私はピンと来たのですが、


そう、この「エジプトの奴隷座りである体育座り」を

ある種 日本の子供たちに強要してるのが


そう「(現)文部科学省」なんです。




それで


「あの体育座りってのは奴隷の座り方だ」

といわれると


確かにあんなに猫背で丹田も使えなくなっており

さらに不健康な座り方はないですから、


私たちはそれに「ぴん」とくるけど、


やはりそれは「上級なお役人様に従順な国民教育」

の一環なんですね。


別のブログにはこうありました。


===============

この体育座りが強要する姿勢は、子供たちに一つの振る舞いを
強制する効果がある。


それは、「自縄自縛」である。


体育座りは、自分の手で自分を縛る。

そして、肩をすぼめ、胸を圧迫する。


教員や学校に対する

「手も足も出ない」「息を殺している」状態を内面化させる。


こうした一つの「システム」によって、

上位権力に対する「姿勢(メンタリティ)」が植え付けられていく。


いつもいつもこの形を強制することは、教員にたいする、

ひいては学校、いや外界にたいする一つの身構えを

恒常化することを強いることだ。

竹内敏晴『思想する「からだ」』より
https://note.com/matamatakichi……3d83062aad
===============


それで上記ブログにも書いてありますが


「じゃあその権力に従順にさせるようなそういう

座り方を子供のころから日本中で実質、強要してるのは

誰なのか?」って話ですが


これが実は(現)文部科学省、当時の文科省なんですね。



1965(昭和40)年に

学習指導要領の補足として発行した

『集団行動指導の手びき』で『腰をおろして休む姿勢』


として紹介されてそこから体育座りが全国の学校で

開始してるんです。


これは強制ではない、というスタンスながらも

全国の学校でそれが実質導入されて


私たちなんかも子供のころ体育座りしないで

胡坐かいたら教師に怒られたりしたわけですから


実質は強制力を持っていたものだろうと私は思います。


それは例えれば


今のコロナ下での

「店舗営業を自粛する要請」みたいのが

実質強制力を持ってる、みたいな空気を使って支配するやり方が

用いられたのでしょう。



まあそれで文部科学省ってのはまあ恐ろしいところなんだな

と私は思いまして、


例えば気象なんかのおかしさを調べていくと

やはり人工降雨技術、人工降雪技術なんかの話になるんですが


これは私がメインで住んでるマレーシアなんかだと

普通に人工降雨ってのは ヨウ化銀ってのを空軍がまいたら

作れたりするので


それでヘイズを吹っ飛ばしたりするんですね。


それがニュースになるので人類が気象操作するなんてのは

もう私にとっては常識なんですが


ただ日本だとこの辺はあまりなぜか?議論されないわけです。

なぜか陰謀論?扱いになってしまう(笑)



が、これ調べていくと

やはり上に書いた文科省の


文部科学省「渇水対策のための人工降雨・降雪に関する総合的研究」

あたりにたどり着く。


それでここでやはり官僚養成大学の東京大学、東大の

地球物理学教室って単語が出てくるんだけど

この辺が気象操作の技術開発で関わってるわけですね。



それで文科省関係のこういう動き見てると

この省庁ってのが極めて秘匿性の高い重要な情報が

集積してる省庁だろうということが分かってくるのですが


例えば 体育座りを今でも全国の子供たちに

公立学校でさせてるのは


上位権力に対する「従順な姿勢(メンタリティ)」

を洗脳するためのひとつですよね。


ただそうとは言えませんから


それこそ


「体育座りを子供たちに何年間もさせることで

洗脳を完了して、

行政に従順な姿勢を持つ人間を大量育成しよう。


そして私たち官僚と癒着する大企業で彼らを働かせて

そして彼らから税を収奪して官僚機構を存続させよう」とは

言えませんから、


だから表向きは「体育座りのほうが狭い体育館でも

多人数が座れるから」というこじつけた理由になるわけですね。


ただもし 多人数が座れるって話でしたら

別に胡坐でも良いわけですから


「なんで体育座り?」ってことになりますよね。



ちなみに、こういう行政の「せこい洗脳」って

日本では本当に多くて


例えば 区役所とか市役所なんかに行きまして

窓口に座るとですね、


かなり多くの窓口で「座ったら相手の行政公務員の目線のほうが

市民より高い位置に来るようになってる」


んですね。


私が以前マレーシアに移住する前にまあ居丈高な

公務員たちと揉めたものですが、


私以外にもよく、 座高が高くなった公務員が

座ってる小さいおばあちゃんに


「いつ健康保険料払えるんですか!ちゃんと言って下さいよ!」とか

大声で脅しあげてる様子をこれは何度も見たわけです。


そして毎回 私がいつも横から


「税金で食ってる君がなんで

この生活に困窮してる市民のばあちゃん相手に

そんな高圧的に怒鳴るのか」


と言う訳ですが


そうすると「あなたは関係ないじゃないですか」なんて

言われるんですけどね、

私は「関係なくない、同じ重税に困ってる市民だ」とか言うんだけど



まあ 座ってるときに 

日本の多くの役所では公務員の座高が高くなるように

設計されてまして


そこで心理的に「上下関係」が形成されるわけで

若い公務員だと調子に乗ってしまうようでした。



それでこれは公務員が働く役所のスペースなんかの床が

市民がやってくる床より高くなるように設計されてるからなんですが


これもまたひとつ こざかしい 上下関係を

無意識に市民に感じさせる、刷り込むための

彼ら役人たちの工夫なんですね。


それで日本の教育のやばい点が結局

「何か 役人にとって都合の良いことを刷り込む」

ために全ての教育ってのが構成されてるわけで


それこそ体育座りなんかもそうですし、

「前へ習え」なんかもそうですよね。


義務教育ってのはこれまた表向きは

全員への平等な教育をということですが


それは表向きであって


実際は、権力に従順な、単純な反復作業を嫌がらず、

自分の意見を言えない工場労働者を作るのが目的であったわけで


それはイギリスの産業革命時代からやってきたものですが

日本の教育ってのは


その人が、その人なりに幸せになるために作られておらず、

国家権力の行政官僚たちおよびその子分の公務員たちが


大日本帝国亡き後も延々と権力維持することを

第一目的として作られてるわけです。


それで

「体育座りは古代エジプトの奴隷の座り方だった」

と聞いて、驚く人も多かったでしょうが


要するに認識しなければいけないのは

私たち日本人は大なり小なり、


こういう小さなところから 意識に刷り込みされて

そして大人になってしまってるってことなんですね。


例えば

10年間体育座りを強要されてきた子供





10年間 あぐらかいて自由な姿勢で座ってきた子供


では 思考の自由性に相当差がつくだろうというのは

想像しやすいと思いますが



前者はイノベーションがなかなか生まれなくなってる日本であって

後者はアメリカなんかがそうですよね。




それで私たち日本人は体育座りひとつとってみても

一番洗脳されやすい子供のころから


こういう役人にとって都合のよい思考をするように

大なり小なり刷り込まれて大人になってるわけでありまして


それを知るためにも学問って大事なのかな~と

最近私は思います。



私は学問に目覚めて 学問のすごさに気づいたのですが

それが


「自分が こうやって洗脳されてる、ああやって洗脳されてる」

って気づくのですよ。


学問をすることで


「自分がどう洗脳されてるか気づける」んですね。


だから思考や行動修正できたりする。


一方 この辺知らない人だと

「自分が自分の考え方だと思い込んでるその考え方」

が実はどのように洗脳されてるか分析できないので


それを修正することもできないですし、

人生を前に進めることもできなくなってしまう。


そういう意味で学問ってのは自分がどう洗脳されてるか?

気づけるという強烈な意味があったりするので


特に私たち日本人は色々な細かいところで

洗脳されてるものですから


それにひとつづつ気づいて考えていくことが大事ですね!



とりあえず、体育座りは奴隷の座り方を起源とするので

それは知っておきたいところです。


いずれこの体育座りの問題なんかは

取り上げられる問題になりそうだな~とも思いました。



それでは!!



ゆう





追伸・・・例えば日本では常識だけど海外では常識じゃないこと

として

「電車の中で携帯電話で通話してよいか」の話があります。


日本人は携帯電話で電車内で通話するのは非常識と思い込んでまして

だから電車の中は静かであります。

しかし他の国だと普通に電車内で携帯で話すのが普通だったり

するのですね。


最近は「あまり大きな声で通話はしないで小さな声で通話してください」

くらいの規制はあるけど


電車内で通話できる国のほうが多い。


それで、「じゃあなんで日本では携帯電話の通話を電車内で

するのは非常識」となったか?というと


これは毎回 車内アナウンスされる「車内での通話はご遠慮ください~」

っていうあれなんですね。


あれは1度聞いただけでは効果ないですが

サラリーマンなんかだと毎日それを聞かされるわけで


それが脳内に定着して「常識」となります。


それでじゃあ「車内で奴隷たちに通話させないぞ」と決めたのは

誰か?というとこれは鉄道協会なんかの

国交省の官僚たちの天下りの方々ですよね。



こういう各駅に張られてたりした

ロボットのような男女が描かれたポスターを作ってる方々です


(写真)題名・ロボット。
http://fxgod.net/gazou/picture/robot.JPG


ここで重要なのは「電車内で通話をOKにするかNGにするか、

というのを利用者の民衆同士で相談して決めたわけではなく

あくまで上級なお役人様が勝手に決めたものが常識となってる」


という点です。



ちなみにこれは例えば最近だと

「ソーシャルディスタンス」とか「マスク着用義務」とか

「新生活様式」というのがありますが、


これらはよく考えると

「選挙で私たち自身が民主主義のプロセスで

選択したものではない」

わけですね。


厚労省のお役人様が政治家に圧力かけて

勝手に決めたルールです。



ただ私たちってのは幼少期から 体育座りしてしまってるから

(それだけじゃ勿論ないだろうけど)


そこで権力が言うことには従順になるように

刷り込まれてますから

それに粛々と従ってしまう傾向があるわけですね。


だからこういう体育座りのことを知ると

色々と自分がどう洗脳されてるか?などを知ることが

できたりしまして


そこで「じゃあ本当の自分って何だろう?」と考えるきっかけにも

なったりしますね~




追伸2・・・それでこういう役人の刷り込み、洗脳の怖いところってのは

「疑わなくなること」なんです。


というのは日本でお笑いのグランプリってのがありますよね?


あれ、色々点数付けで色々問題が提起されてたりするけど

「そもそもの問題として」ですね、


「なんで一部の上級審査員だけが点数を付けて

勝者のお笑い芸人が選出される仕組みなのか」

という問題があるんです。


というのは例えば他の国でもああいう コンペ、競争の

番組ってのが多くあってそれは歌番組であったり

何か出し物を競い合うものだったりするけど


最近はいずれも「視聴者投票」なりをアプリなりを通して

行って、それで「民衆の投票によって」

コンペ番組では勝者を決定するシステムなんですね。


すなわち民主主義の決定プロセスに沿ってる。


しかし日本の場合はお笑い番組のコンペ番組でも

国の特徴が出ておりまして


「点数を付ける権限があるのは一部の上級審査員だけ」


となってまして、視聴者はただそれを傍観するだけで

結果としては事務所が強い芸人が勝ちあがっていくのを

ぽかーんと口をあけて「なんかおかしいな~」という気持ちで

見るしかないわけです。



だから日本のお笑い番組のああいうグランプリものってのは

日本の構造を象徴してるな、と思いまして


あくまで 勝者を決めるのも官僚的な上級な一部の人たちだけ

なわけです。


ただ何よりも恐ろしいのが 「あの芸人は勝ったけど面白くない」

というような指摘は大変多いのにも関わらず、


「そもそもその勝者決定プロセスに問題があるのではないか、

一部の権力者が勝手に何でも決めるのはおかしいのではないか」


という指摘がひとつも出てこないことなんですね。


すなわち 一部の上級な人が何でもかんでも決めるのが

当たり前になっちゃうとそれを疑わなくなっちゃう。


これが怖いことで、

だから学んで考えることは大事なんです。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


「負けない技術」を極めていく
野田式FX道場について詳細はこちら!

■一般販売価格の残り募集人数は9名となります
⇒  https://fxdojo.online/benefup/

(※9名の枠が埋まり次第、
15万円値引き特典など全部のメルマガ特典が終了となりまして
値段は16万円ほど値上げとなりまして通常価格に戻ります)



【最新の対談音声!】野田さんと「台湾で対談音声♪」を録音しました!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_taiwan1/


★<注目NEW>野田式FX道場を支えている
中森社長と対談音声録りました!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/shacho/
(30分ほどの音声で色々ぶっちゃけてるので
かなり面白い?と思います!)



※以下、最近の「無料FX道場」です!
(これだけで100万円以上の価値あり?という内容です!)

【億トレーダーからあなたに挑戦状!?】
これまで学んだ内容を通して
「3トレードチャレンジ」してみよう!

⇒  https://fxdojo.online/refree/challenge/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください