無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【金持ち華僑がひそかに投資で採用しているポートフォリオの考え方とは?】 (「波のスキマを小さくする」理論)

2020 7月 24 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【金持ち華僑がひそかに投資で採用しているポートフォリオの考え方とは?】
(「波のスキマを小さくする」理論)
⇒編集後記で
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【新CMが完成!】「負けない技術」を極めよう!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……t_to_lose/


「負けない技術」を極めていく
野田式FX道場について詳細はこちら!
⇒  https://fxdojo.online/benefup/
■一般販売価格の残り募集人数は12名となります



※以下「無料FX道場」です!

【億トレーダーからあなたに挑戦状!?】
これまで学んだ内容を通して
「3トレードチャレンジ」してみよう!

⇒  https://fxdojo.online/refree/challenge/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





どうもゆうです!

こんにちは。



さてさて、昨日

【「買えなくなってきた」1グラム7000円を超えた金ゴールド】
(メルマガで事前に1年以上前に想定したシナリオに沿って)

っていう号を流しましたが反響ありました。


そう、このグラム7000円が示すのは

その後とか先物NYスパイダーの売り崩しなんかは考えられるけど

やはり大きなアメリカ帝国終焉の流れを意味していて


そしてこれから中国やロシアなんかの新興国中心の世界体制になっていく

みたいな話なんですね。


【「買えなくなってきた」1グラム7000円を超えた金ゴールド】
(メルマガで事前に1年以上前に想定したシナリオに沿って)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2526#2526




それで金の高騰ってのはすなわち世界基軸通貨ドルってのが

世界基軸通貨から降りていくって話でもありまして

いよいよ約200年帝国として君臨していたアメリカは

これからその座を降りていきそうです。


そして実は、やはりアメリカの財政の本当のところも考えるところがあり、

アメリカ政府なんかは2300兆円の財政赤字があるわけです。

この数字自体あまり日本では報道されてなかったりするけど。


そして実はそれに加えて
アメリカってのはリーマンショックあたりに
こしらえた民間部門の赤字もあるわけですね。


政府部門は7000兆円でも

民間部門だとこれ大銀行や大証券や
生命保険、などの金融法人があって


これがまた60兆ドルで7000兆円近く同じく
簿外に累積借金で抱え込んでます。

おそらく、さらにこの数字ってのは新型コロナ前なので
さらに拡大してる可能性がある。


ちなみにこれがなぜ表に出ないのか?というと
それは隠れ負債Hidden debtと言われまして


これらの金融法人は子会社持ってるんだけど
この子会社のノンバンクにそれらの借金を
移してるわけです。



いわゆる日本語でいう「飛ばし」ですが
たぶんだけどもトランプが会計検査院に


まだ、この飛ばしを見てみぬ振りするように言ってる。

ただこれがトランプの裁量でいつ会計検査院が
「真面目」になるかは分かりませんから


ここで民間部門の借金が表に出たら結構ヤバいんですね。


だから政府部門と民間部門ですと
だいたい合計の借金額がアメリカって
1京4000兆円なんです。


新型コロナ「前」でですね。


これ、驚きますか??


けどこれは冷静にアメリカの抱えてる借金なんかを
考えていくとやはり1京は越えるんですね。


ただここで今は延命してる状況であるんだけど
当然そんな借金状態で国家運営しても限界は来ると。



そういう意味でアメリカの好調ってのは
よく日本のマスコミでは宣伝されるけど

それは会計検査院なんかがこの辺うまく
民間部門の抱えてる借金を見てみぬふりしてるからである

ともいえましてある種時限爆弾を抱えてる感じでも
ありますよね。



この辺の潜在リスクは全く知らない人と
知ってる人では対応が異なりますが

やはり知るというのは大事だな~と思います。

中国やロシア政府なんかはこの辺ですでに
対応していて金=ゴールドをどんどん買い増す、
という対策を昔から採ってますね。


それでこれらは必ず後で問題になりますから
(2023年前後?)

そうなるとやはり今まで200年続いた
アメリカ帝国が終焉していき、

次はやはりアジアの時代に本格的に入っていく
わけです。
(あとは中東や南米やその次アフリカ)


そうなると今までの価値観がかなり変わるでしょうけど
例えば日本だと

「英語くらい話せなければ」でしたが
「中国語も話せないと」となるだろうし

あとは医学なんかでは
明治以降は西洋医学一辺倒だったけど
これが

漢方なんかの免疫機構に働きかける
東洋の漢医学も注目されてくるわけですね。


これはもう韓国やマレーシアでは傾向が出てきてます。

(マレーシアでは漢方の総合病院がKLにあるし、
韓国では漢方薬の市場が人気で、日本の女優たちも
ひそかにその市場に行って小雪さんとかが買ってるって
聞いたことある)


あと、私は台湾にいた時に思ったのだけど
もうイスラム教のあの被り物をした
女性がすごい旅行者として増えていて

豚肉食べられない的な
ハラルへの対応なんかも私たちアジア人は学ばないと
いけなくなるだろうし、


だからどんどん既存の価値観もこれから変化していきますので
その辺をしっかり想定して動いていくのは大事ですね~


それで、お金儲けでも今まではどちらかというと
ユダヤから学ぶことが多かったわけで

それこそ古くはマクドナルドの藤田田のユダヤの商法
でしたが

これからはどうもそれらも

華僑の金儲け哲学ってのは
ビジネスや投資やってる人は大事になってきます。


今日は華僑の採用するポートフォリオの考え方について
書いていきます。


編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【新CMが完成!】
「負けない技術」を極めたら資産は増えていく!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さてさて、現在募集してる

野田式FX道場ですが



実は中森社長と一緒に「CM作り」なんかも

結構私たちの挑戦としてやってみてるんですね。


そう昔なんかはCMなんかは個人では作れなかったけど

今は実はCMなんかも個人が作る時代なんです!


さて、それで先ほどなのですが、

出来立ての新しいCMが完成しました!!


ずばり今回のCMですが

「負けない技術・負けないこと」を扱ったCMですね!!


大衆は勝とう勝とうとしてどんどん資産を減らすけど

やはり資産を増やすために大事なのは


「負けないこと」であり

「負けない技術を極めて深めていくこと」なんですね~



こちらが新しい先ほど出来上がったCMです!


↓↓


【新CMが完成!】「負けない技術」を極めよう!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……t_to_lose/


「負けない技術」を極めていく
野田式FX道場について詳細はこちら!
⇒  https://fxdojo.online/benefup/
■一般販売価格の残り募集人数は12名となります




また以下は以前まで流してるCMですね!



■「強くなれ」というのを主題に作ったCMです!

http://www.fxgod.net/a/groups/……41/movie1/



■「最高と無」について扱ったCMです!
http://www.fxgod.net/a/groups/……48641/cm1/




さてさて、それで最近はこう結構面白い時代でして

こうやってもう私たちのような個人でも

CMを作れるんですね~



それでずばり今回のCMでは

「負けない技術」について扱ってるわけなんですけど


これは私のメルマガでも長く書き続けてるテーマであり

(だから守りの話で金ゴールドとかの話も出てくる)



それでこれはまさにウォーレンバフェットの哲学でもあるのだけど

そして今回の野田式FX道場では

最重要視してる思想なんだけど、



それをこう文章で見るのも良いのですが


CMで「負けないこと、負けない技術が大事」って

自分に刷り込むことも大事ですから


それもあって今回は「役に立つCM」ってのを

意識して中森社長と作ったCMですね!!




【新CMが完成!】「負けない技術」を極めよう!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……t_to_lose/


「負けない技術」を極めていく
野田式FX道場について詳細はこちら!
⇒  https://fxdojo.online/benefup/
■一般販売価格の残り募集人数は12名となります




それでもうCM見ていただいてシンプルに理解できると

思うのですが、


そう、なんで9割以上の投資家がこれ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
損失を日本では出してるかっていうと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やはり「勝つことばかり考えてる」からなんですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


特に投資では男性より女性のほうが強いともよく言われるけど

おそらくこの辺も影響していて


男性は競争で勝とう、勝とうとするところが強いですから

だから最終的に損失を膨らませて資産を減らすけど


一方女性はこれ守ろうという意識も強い性質があるでしょうから

やはり投資で強いのがあるかもしれません。


まあ、それで私のメルマガ読者は男性のほうが比較的多いのですが

やはり攻撃的に市場ではなってしまうものだけど


その攻撃以上に大事なのが「防御・守り」なんです。


「負けないこと」を意識していれば

市場の状態が合わないときは 成績もトントンで特に増減が

なかったりしますが


そこで「負けていなければ」ですね、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
市場のトレンドが合ったときに、資産が増えていくものなんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だから「負けないこと」が大事で

その「負けないために」色々な負けづらくなる知識を学んで


負けないからこそ、

資産を複利かけて増やしていけるわけですね~



ということで今日の金曜日に出来上がったばかりのCM

なんですが、


結構良い感じ?になったと思いますので

30秒CMで時間もかからないと思いますので


また良い方向でマインドセットができていくCMでもありますから

是非見てみてくださいね~!!






【新CMが完成!】「負けない技術」を極めよう!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……t_to_lose/


「負けない技術」を極めていく
野田式FX道場について詳細はこちら!
⇒  https://fxdojo.online/benefup/
■一般販売価格の残り募集人数は12名となります








追伸・・・それでなぜ


自営業なりになってパソコンでトレーディングや投資やビジネスで

稼ぐことが


世間的に難しいと思われてるか?


といいますと、

まさに今回のCMにある話なんです。


例えばまずは会社員から起業なり投資で生計立てようとした場合

そこではやはり「前に進んでいこうとする攻撃の心」は

あると思うんですね。


「よしやるぞ!」みたいな。


けどそれだけではだめで

前に進もう、闘争しよう、という心はあって

トレーディングなり投資はやるんだけど


同時に「防御」を固めないといけないわけです。

この「前に進みながらも守っていく」というバランス感覚を

取れる人が1%以下ってことで難しいと言われてるわけです。


例えばスポーツのサッカーでは

フォワードFW と ミッドフィルダーMFと

ディフェンスDF と ゴールキーパーGK


がいるわけですが


それで相手のチームと戦いますよね。


けどそのチームでディフェンスとゴールキーパーがおらず、

攻撃のFWとミッドフィルダーMF

だけだったら勝てるでしょうか?


勝てないですよね。


いつかそのチームは攻め込まれる地合いになれば

負ける。


それで大衆トレーダーってのはサッカーにたとえると

上のディフェンスとキーパーがおらず、

フォワードとミッドフィルダーしかいないような


チームで戦ってるのと同じ、

なんです。


逆にディフェンスとゴールキーパーが最強すぎて

相手のすべての攻撃をつぶして

一切得点させないチームだと?


そう、そのチームは負けることがまずなくなる、んです。


世間では攻撃の花形のフォワードやミッドフィルダーが人気だけど


しかし地味だけど実はチームの勝敗に一番影響を与えるのって、

これディフェンスとキーパーではないか、という話なんです。


お金の関わる投資なんかは特にそう、なんですね。


あらゆるFWやMFの攻撃をつぶせる

強力な防御を持ったDFやGKがいるチームは

これとりあえず、負けませんよね。



世間の多くの人が攻撃に偏ってるからこそ、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
防御が大事になるわけで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みんなの反対に答えがあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして

「負けない技術なんて考えたこともなかった」

という人が多いでしょうが


その辺を扱ってみたのが今回のCMです!!


是非ご覧くださいね~




【新CMが完成!】「負けない技術」を極めよう!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……t_to_lose/


「負けない技術」を極めていく
野田式FX道場について詳細はこちら!
⇒  https://fxdojo.online/benefup/
■一般販売価格の残り募集人数は12名となります









============編集後記===========

さて、今日は「華僑のポートフォリオについての考え方」を

書いていきたいと思います。


個人的にはちょくちょくほとんど話せませんが
中国語学んでるのも
あって華僑の考え方というのはどういう考え方なのか?


っていうのは興味があって
色々学んでるわけです。



ちなみに海外にいる日本人の多くがおそらく同意してくれること
として


もうやはり海外にいる中国系の人らの経済力って
すごいですよね。

私たち日本人は近い国でもあったけど、ただ政治的な部分が
あって あまり中国を理解してこようとしなかったけど

また中国から外にでた華僑たちを理解しようとしなかったけど

そんなことしてる間に
もうアジア中で華僑なんかはすさまじい経済力を
身に着けてたりするわけです。


私がいる本拠地はマレーシアですが
マレーシアなんかでも以前にマハティール前首相が

ジョホールバルなんかで中華系の人らが
どんどん海外からやってきて不動産買い捲っていて

それに危機感を表明したものだけど、


例えば私ゆうなんかが住んでるマレーシアの住居なんかも
安く借りてますが

やっぱり中国系のオーナーに貸してもらってるんです。


マレーシアで不動産借りるなら大体は中華系なんじゃないかな?
とも思いますよね。


それで今までは華僑よりユダヤの考え方が
注目されていたのだけど


どうも私が最近肌で感じてるのが

「ユダヤの金儲けの哲学より
華僑の金儲け哲学のほうが優位になっていく時代に
入っていく」


ってことです。


ちなみにユダヤの金儲けの哲学では
合理性とかを大変重視するし、スピードも重視するし
知識を資産と考える思想もあるんだけど


華僑系はそれを「アジア人なりにアレンジ」してるんですね。
だから根本はどうもユダヤの金儲け哲学と似てるんだけど

微妙に、そこに東洋思想を加えていて
それがさらに適用できるように工夫されてるのだな


ってのが勉強して分かってきたことです。


だからたぶん、私たちみたいな

日本人の商人(投資家も起業家も商人)

たちってのはこれから華僑に学ぶ動きが出てくるだろうと。


実際にコロナで制限がかかる前までは
大阪の道頓堀を歩こうものなら
そこで消費してるのは日本人ではなく中華系の人らで


街頭の宣伝CMは日本語ではなく中国語になってたりしました。


私が好きな日本の番組で
「にけつ」ってのがあって

ケンドーコバヤシさんと千原ジュニアさんなんかが
トークしてる番組なんだけど


そこでも千原さんが「もうあの辺中国やん」と突っ込んでたけど
これ以前に私もメルマガで大阪から書いていたことだから
(私も大阪生まれですので)

本当にそうだよね、と。



ちなみに安倍首相なんかも実は、以前から二階議員を使って
中国と電気自動車で協調しようと背後では動いていたと記憶してますが

もう好き嫌いとかの問題ではなく
この流れを理解するのが大事になってくるだろうと。


それでこれからユダヤの哲学より華僑の金儲け哲学ってのが
注目されてくるはずなんだけど


たぶん投資家だったらこの華僑の金儲け哲学って
分かるんです。


というのが実は最近儲けてる人たちが採用してる
投資の原理原則が「ダウ理論」や「エリオット波動」
であるというのは

勉強してもらったと思いますが


そう結局、 ビジネスでも投資でも分ける必要ないと
思いますが

儲かってる人は「波動」を理解してるんですね。



それでこの「波動」の原理原則がアメリカ風だと
ダウ理論とかエリオット波動なんだけど、



実は、華僑たちも「波動」を見てるんだ、ってことです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


大金持ちの華僑たちはどうも「自然の波」をすごい重視する
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
わけですね。


大金持ち華僑が言うこととしてそれが

「自然に沿えば成功、反すれば失敗」

というのがあります。


この自然に沿えるかどうか、ということを華僑の金持ちたちは
重視するのだけど


例えばそれが「波、波動」なんです。


これはエリオット波動なんかも以前に学んだと
思います。


※14時限目※【実践編】ヤバイ!
「知らないことは恐ろしい」
衝撃の原理原則 野田式エリオット波動とは!?


⇒  https://fxdojo.online/refree/elliot/




それで華僑たちもどうも生きてる投資もビジネスも
波があるってのは大変重視するようで


どんなビジネスも良くなれば悪くなるし
悪くなれば良くなるわけで


そこで上下しながら動いていくもので

だから上がった下がったと一喜一憂しないように
してるんだそうです。


ちなみに華僑たちなんかはその辺分かってるから
利益が上がった下がったで一喜一憂しないわけで


例えば日本だとよく若い人が
めっちゃ儲かったから喜んじゃって散財して、


それで贅沢に走ってその後何かしらの出費があって
破産したりしますけど


華僑たちはそういうことをどうも好まないようで
波を見ながら、お金の使い方も判断していくようです。



それで華僑たちのポートフォリオの考え方があって
欧米化された私たちはポートフォリオという言葉を使うけど


彼らは「狡兎(こうと)に三窟あり」っていうんだけど


賢いウサギは巣穴を3つ持つという
考え方を重視するんですね。


だからリスク分散は当たり前ということ。


だから大体の華僑は色々なビジネスやってるけど

ひとつのビジネスだけで儲けてる華僑は稀で


「なにやってるの?」と言っても

答えられる人が少ないわけです。


というのは小さいビジネスや投資を沢山手がけて全体で
儲けるってのが彼らの考え方だから。



それであくまでも彼らは「波動」「波」を重視するわけで

複数ビジネス走らせてるのは理由がありまして、


それが何か一つのビジネスなり投資の波が下がる場面が
ありますが

そのときに別に波は上がったりするわけです。


沢山波を作ってそこで「波の補完」をする
わけですね。


そういう発想をする。


例えば新型コロナ騒動のとき、株は下がっていたけど

金ゴールドは上昇の波を作りながら上がっていたわけで


そこで「波の補完」なんかを私はしていたけど

それです。



それでどんな商売でも投資でも
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「導入期、成長期、成熟期、衰退期」というのは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自然の摂理で必ずあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



それで私たち日本人の多くはこの衰退期でなんとか

生き残ろうとするわけですが


華僑たちはこの衰退期があるという前提ならば

その下がろうとする波をどうにかしようとは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
しなくて、それは「自然」ですから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そこで抗おうとはしないんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


だからこれから不景気になるといわれててもそこで

抗わないわけです。



むしろ、そこでその衰退期にあわせて

これから成長期に入る違うビジネスをあわせていく


というところでトータル収益を取ろうとするわけです。



これは「波が重なると全体で安定する理論」

なんだけど


ビジネスや投資のポートフォリオを「波」で作ってる

ってのがポイントですよね。



ちなみにエリオット波動では推進波の
上昇1~5波と

調整波の
下降のA~C波で
基本的には構成されますが


上の
「導入期、成長期、成熟期、衰退期」

のサイクルで言えば


衰退期がやはり

エリオットで言う、調整波と重なってくるわけですね。


だから例えばそのビジネスなり投資が

これからどうも調整波に入りそうだ、なんてときは


そこでこれから第三波に入りそうな伸びそうなビジネスを
組み合わせていくっていう

考え方を華僑はとるわけですね。


実際は華僑たちは

「導入期、成長期、成熟期、衰退期」

で考えますが


エリオット波動でも同じように考えられるわけですね。


だからポートフォリオを組むときに
多くの人はあまり考えずにポートフォリオを組むのだけど


華僑たちは「波」を見ると。


「波でポートフォリオを組む」ということを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どうもやるようです。



それでこれが面白くて、日本でも
アメリカのダウ理論やエリオット波動なんかは
一部の億トレーダーが使ってるんだけど


やはり金持ちが注目してるのは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「波」であるということで一致してるわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これら両者は結局 波 の原理原則ですから。


「波を捉えようとする」と言うと
まるでサーファーのようですが


サーフィンやったことある人なんかはビジネスを本気で
やると強いかもしれませんね。



サーフィンやってる人からすると波の種類っていろいろある
と聞いたことがありますが


その波の種類に逆らわずに仕掛けていくっていうのは
投資家に似てますよね。



それでエリオット波動やダウ理論なんかを学んで

「波分析、一筋」になると成績が安定するもので


読者でもダウ理論やエリオットをガチで学んだら
めっちゃ稼げた、月数百万円みたいな人は結構いらっしゃる
わけですが


結局意識を 「波」に集中させるのが大事だって
ことですよね。


それでポートフォリオ組む際にも
色々なポートフォリオの組み方があるけど

見る中心は「波」にすると良いんだ

っていうのが最近世界経済で勝ちまくってる


華僑たちの思想のようです。



それで面白いのが色々私も
今まで優れた投資家さんと色々話しもしたのだけど


多くのトップレベルでやってる日本人の
投資家やビジネスマンたちも

やはり「波」にたどり着いてるってことですよね。


それはダウ理論やエリオット波動論だけども。


それで人間の経済活動ってのは必ず波がありまして
その波は一定の法則性がありますから


その波の研究をちゃんとした人が稼げるってのは
華僑の思想からも良く分かるな~なんて

思った次第です。


それで最近はロジックとか手法とか、
どちらかというと「点」で見るのが流行してますけど

波は連続性があって、「線」や「面」に近いのかもしれない。


本当は経済ってのは本質的に波の法則性で動いてるから

その波を集中して学ぶと金持ちになりやすいってことですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

華僑たちはさらに進んで、

ポートフォリオ組むときも


波と波をあわせて 波を緩やかにする


という考え方でやってる面白さがあります。



例えば仮にひとつのビジネスが

調整波に入っていても


もうひとつのビジネスが推進波に入るところなら


それら2つを合体させると


緩やかな波が形成されて全体が安定するわけですね。


華僑たちはそれを

「波のスキマを小さくする」という
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
考え方を採用するようです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


となるとずーっとトータルでは
安定して右肩上がりで資産が増加するから

そこに複利かけていった、ってのが華僑たちが

ここまで影響力を上げてきた理由だ、とも分かりますよね。


(波が安定しないと複利かけられない。安定すると
複利かけられる)



ということで波の分析は大事ですが
さらに一歩進んでその波と波をあわせて 


緩やかな波を作って資産を形成するという


この華僑の考え方を日本の私たちも採用すると
強いのではないかな?と思った次第です。



ほんと世界では色々な考え方があって面白いですね!



それでは!




ゆう





追伸・・・ちなみに今何かしらうまくいってない場合、

それは「波」に逆らってるからですよね。


もしくは
「波のスキマを小さくする」
発想が大事。


例えば、
これから波の法則性で下落可能性が高いところで
買えば負けます。

エリオット波動で言えば大衆の傾向として

5波あたりやB波の戻しで欲望にあおられて

買いを入れたりしまして

貧乏になってると分析できます。


それで波を理解していると、

例えばその個人の資産がどんどん減ってる場合は

「下降の波が形成されてしまってる」と考えるわけだけど


そうなるとその個人は波のトレンドを上昇トレンドに

切り替えるために


やはり強い一波を形成するエネルギーが最初は必要に
なるわけですね。



大変な状況でもそこでエネルギー使って
強い上昇1波をエリオット波動論で形成すれば


その後上昇トレンドが作れる、と考えるわけで

これが這い上がる考え方だろうと思います。


今新興富裕層になってる人たちは多かれ少なかれ

その上昇の1波を作り出した人たちですね。


んでそのためには知識が必要で



華僑の考え方だと、

知識が資本に対して 知本、と言うのだけど

その知本がこれから作り出される資本の原料になるわけです。


それで上昇の波が形成されたらあとは惰性でも

それに乗っかって稼げる、という考え方を華僑は

してますね。



ただそれもいずれ衰退期、エリオット波動論でいうと
調整波が来るから、


それに備えてまた違うビジネスで推進波を作り出して

波のスキマを埋めていくというある種のスキームを

彼ら華僑は採用して、金持ちになってるわけです。


結構すごい考え方で、初めて聞く人は多いだろうけど、

それらの考え方を構築した華僑の恐ろしさもあるんだけど


これは私たち日本人も真似できる部分です。


こういう考え方の人がこれから どんどん富裕層になるっぽいので

是非それらも理解して

これから、FXなどのトレードやビジネスを

学んでいくと良いと思います。


それでは!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【新CMが完成!】「負けない技術」を極めよう!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……t_to_lose/


「負けない技術」を極めていく
野田式FX道場について詳細はこちら!
⇒  https://fxdojo.online/benefup/
■一般販売価格の残り募集人数は12名となります



※以下「無料FX道場」です!

【億トレーダーからあなたに挑戦状!?】
これまで学んだ内容を通して
「3トレードチャレンジ」してみよう!

⇒  https://fxdojo.online/refree/challenge/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




«  【金持ち華僑がひそかに投資で採用しているポートフォリオの考え方とは?】 (「波のスキマを小さくする」理論)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください