無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「買えなくなってきた」1グラム7000円を超えた金ゴールド】 (メルマガで事前に1年以上前に想定したシナリオに沿って)

2020 7月 23 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【「買えなくなってきた」1グラム7000円を超えた金ゴールド】
(メルマガで事前に1年以上前に想定したシナリオに沿って)
⇒編集後記で


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



(画像)野田さんが「2090万円」を
6月16日~7月14日の1ヶ月で「負けずに」稼ぎました!
⇒  http://fxgod.net/gazou/trade/202007.PNG


※上記のようなトレードを継続してる野田さんから
相場の原理原則から基礎まで 

実践的に「1年間」、学校のようにオンラインで学べるのが
野田式FX道場です!残り人数

15名 となりましたのでお早めに!

野田式FX道場の特典について詳細はこちら!
⇒  https://fxdojo.online/benefup/
■一般販売価格の残り募集人数は15名となります



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




どうもゆうです!

こんばんは!!



さてさて、私のメルマガでは昔からこれ

当時は全然注目されておらず

「買ってる人は変な人扱い」されていたころから


金ゴールドってのがこれからの主役となっていくシナリオ、

そして金持ちたちはひそかに金ゴールドを買ってるのだ


という話を

「後付けではなく

事前に」扱ってきたわけですが、


もうその金ゴールドですが

小売価格で1グラム7000円をつけましたよね~


まさに今世界は金ゴールド(か、債券市場)を中心に市場なんかは

動いてる。


それで同時に今回の新型コロナ騒動で

多くの金地金を扱ってる伝統的な業者で

「金が買えない、売っていない」みたいな現象も発生してきております。


ただこの「金が買えなくなるシナリオ」も実は

私はこれまた 後付けじゃなくて事前に

2010年代後半に結構書いております。


それで「じゃあどのような事態を前提にそれを書いていたか?」

ですが、そう


「世界の覇権移動が起こる」という前提で

それを事前に、数年前から書いていたわけですが


そう、それが今まさに起こってきている。


それでマスコミやらが金があがったなんだと

後付けで色々「自称専門家」が説明しておりますが


私はこの辺事前に一応メルマガではかなり詳しく書いてきたので

彼らのような後付けではなかったと思います。


それで実はこの金価格の上昇ってのは何を示すか?

ですが、そう、やはり世界覇権の移動の話につながるんですね。


そう、「あの帝国」が200年来、世界の帝国の座を降りていく。


そしてそれを促進させたのが新型コロナ騒動であったけど

それを価格で象徴してるのが金価格7000円超えるっていう

以前書いて、今起こってるシナリオなんですね。


それで主流のマスメディアってのは情報統制をしていて

こういう重要な世界の洞察視点を扱いませんから


だから日本の投資家たちは大損していくんだけど

やはり世界の大きな流れを「好き嫌いではなく冷酷に」捉えるのが

大事ですから


今日はその辺を考えて行きましょう。

世界の大きな流れを理解してる人が

食いっぱぐれることもありませんから。


編集後記で!






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


(画像)野田さんが「2090万円」を
6月16日~7月14日の1ヶ月で「負けずに」稼ぎました!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さてさて、昨日ですが私が最近いて感動した

沖縄の写真を扱いましたが大変好評でした。



私も沖縄って数ヶ月とかの期間で住んだことはなかったけど

こんなに素晴らしいところだったとは・・・という感じです。


ちなみにやっぱり何が良いって人が良くて

のんびーりしてる人が多くて、

人が良かったりするんです。


自分でインターネットを通じて稼げるって

好きな場所で働けるのが私は本当に幸せなことだと

思ってます!! 


以下バックナンバーですね!

(バックナンバー)沖縄は海も景色も素晴らしい!(「場所の自由」のすごさ)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2524#2524



さてさて、それで、現在メルマガのほうで

野田さんと中森社長とコラボで行ってる

無料FX道場企画、をやっていまして


今は「3トレードやってみよう」コーナーやってますが


なんと、この講師の野田さんですが、

この前の6月16日~7月14日までの1ヶ月で・・・


「2090万円」の収益を

「負けずに」達成しました!!



「月収2090万円」となりますが

さすがですね~


野田さんにトレードの履歴画像もらいましたが

モザイク入れてないので、かなり貴重な画像です!



(画像)野田さんが「2090万円」を
6月16日~7月14日の1ヶ月で「負けずに」稼ぎました!
⇒  http://fxgod.net/gazou/trade/202007.PNG



それでこの1ヶ月の野田さんのトレードですが

最近 ドル円やポンド円以外にNYダウを野田さんが

取り扱うようになって


収益性が相当アップされてるわけですが

成績としてはかなりすごくて


建値決済もかなり使われてるのですが

主なトレードは以下のような感じになってますね。


====================

6月16日 収益額:0円(建値決済)

6月30日 収益額:752万902円

7月1日  収益額:138万1000円

7月7日  収益額:0円(建値決済)

7月8日  収益額:75万円


7月10日 収益額:74万1000円

7月14日 収益額:1142万555円

7月14日 収益額:マイナス27万8000円



損益:2090万7221円


====================



となってます!!


1ヶ月で2090万円ということで

これまたいつも通り?すごい結果ですけど


この画像にあるとおりです。



(画像)野田さんが「2090万円」を
6月16日~7月14日の1ヶ月で「負けずに」稼ぎました!
⇒  http://fxgod.net/gazou/trade/202007.PNG



だから、すごいですよね。

普通はそれこそ一生かかって、一生会社なりで

働いて


なんとか多くの人は貯蓄額として1000万円とか2000万円を

作るわけですが


この2090万円という額を野田さんの場合、

「1ヶ月」で稼ぎ出すわけです。


これがやはり 商い=トレード を覚える醍醐味とも

言えるでしょうが


それこそ日本では商い=トレードをこれ否定する人は

多いでしょうが


そこで真剣に商いの方法を覚えよう、学ぼうという人には

強烈な可能性があるのも今の時代です。


この野田さんから3ヶ月とか6ヶ月ではなく

「1年間」がっつり 学んでみたら


あなたの人生面白くなると思いませんか?


私も色々な塾や教材知ってますが

このレベルのトレーダーに1年間、

月間あたりだと3万円くらいで 


あなたの名前覚えてもらって学べるってのは

日本にはなかなか存在しないサービスなんで


是非残り15名となってますが

ご覧くださいね!!




野田式FX道場の特典について詳細はこちら!
⇒  https://fxdojo.online/benefup/




それで、現在「3トレードやってみよう企画」を

番外編でやってますが


「なんでこの野田さんっていう怪物トレーダーは

1ヶ月で2090万円も稼げるのか?」



と、普通は疑問なんですが


実はその「トレーディングの基礎」を

あますことなく、解説してるのが


無料FX道場企画です!!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【億トレーダーからあなたに挑戦状!?】
これまで学んだ内容を通して
「3トレードチャレンジ」してみよう!

⇒  https://fxdojo.online/refree/challenge/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【第3回目のWEB勉強会(オンラインセミナー)の
「録画版」をお渡しします!】


⇒  https://fxdojo.online/refree/web625/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
※2回目のオンラインセミナー動画

   ■超有料級動画

NEW!【約4時間の大ボリューム!】
オンラインセミナー2回目の録画版動画を公開!

⇒  https://fxdojo.online/refree/web614/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

※1回目のオンラインセミナー動画


<以下出来立てホヤホヤの昨日のオンラインセミナー録画版動画です!>

【特別公開】6月4日開催のWEB勉強会収録版
⇒  https://fxdojo.online/refree/2064web/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




(対談音声の「中級編」です!)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【中級編の新対談音声3本目】
「野田式エリオット波動を使いこなせる人と
使いこなせない人の 「大きな分かれ目」とは!?」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……hiki_2ki3/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【中級編の対談音声2本目】
14時限目の「野田式エリオット波動」を
使いこなせるために「超重要」な要素とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……hiki_2ki2/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
<1本目はこちら>


狂人レベル億トレーダー野田さんとの


【「中級編」最新の野田×ゆうの対談音声1本目】を公開します!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……hiki_2ki1/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



(対談音声の「初級編」です!)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声6本目】をついに公開!!


【道場の会員サイトの中身とは?そして野田さんからの
あなたへのメッセージです!】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/taidan6/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声5本目】をついに公開!!


【対談音声5本目!】ファンド業界のちょっと怖~い裏話を
野田さんが暴露しちゃいました
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/taidan5/
(※テレビでも雑誌でも新聞でも扱われない
金融の生の話が語られています!)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声4本目】をついに公開!!



⇒  http://yuhfx1.com/onsei/taidan……ki_fx4.mp3




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【空気読まない対談音声3本目】をついに公開!!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/taidan3/








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声2本目】をついに公開!!



直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx2.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


狂人レベルの「熱い億トレーダー」野田さん×ゆうの対談音声・基礎編1本目を公開!!


直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx1.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





それで今回は野田さんの6月16日~7月14日のトレード画像を

公開させていただきましたが


実は上のような考え方をすべて適用して

それでたたき出してるのが


この取引なわけです。


いわゆるマグレとか偶然ではなくて

ちゃんと相場の市場法則の原理原則だとか

あとは資金管理の基礎、


「負けないこと」をそれこそ建値決済なんかも見れば分かりますが

それを徹底し続けてこういう結果になるわけですね!!


(画像)野田さんが「2090万円」を
6月16日~7月14日の1ヶ月で「負けずに」稼ぎました!
⇒  http://fxgod.net/gazou/trade/202007.PNG




ただ正直、これらを独学で学ぶとなると・・・

やっぱり難しいかもしれません。


ある程度のレベルは独学でなんとかなりますが

野田さんのレベルは・・・下手したら10年以上かかりますよね。


けどその時間を買うという意味で

多くの方が野田式に入っていただいてるっていう現状です!


やっぱり時間だけは金持ちも貧乏な人も平等に

1日24時間なんだけど

この「時間を買った」人間が、やはり果実を得る。




(画像)野田さんが「2090万円」を
6月16日~7月14日の1ヶ月で「負けずに」稼ぎました!
⇒  http://fxgod.net/gazou/trade/202007.PNG



それで私なんかが思ったのはそれこそ日本で

以前に「老後2000万円問題」ってあったじゃないですか?


あれ、相当騒がれましたよね。



まあ世間的には「2000万円なんてないよ!」みたいな

感じでした。


あれを見て私が思ったのは

日本も貧しくなったな~ということではありますが



やはり日本では上に書いたように

商い=トレードを馬鹿にする人ってのが結構いて


その結果・・・老後2000万円問題で2000万円すらない

という感じになってきてしまってるのは実情だと、

本音では思います。



というのは野田さん見たら分かると思うんですが

「1ヶ月で老後2000万円問題を解決」してるわけで


2090万円をこうやって1ヶ月で稼がれてるわけです。



これ・・・例えば今のテレビで放送したら

金持ちがさらに金持ちになる!とクレームをつける左派の人たちが

すごい怒って問題になるから


まずこういうのはテレビで放送されませんが、


やはり私が情報として人々が知るべきは

「老後2000万円問題が騒がれてるけど

ちゃんと商い、トレード、商売を覚えたら

2000万円くらいは日本人なら多くの人が稼げる額ですよ」


ということだと思うんですね。


日本のテレビとか新聞とか雑誌の問題があって

これはおそらく 諜報機関なんかが後ろにいるからってのも

あるんだけども


そこで「老後は2000万円がないと大変ですよ~」と

不安あおるだけじゃないですか??


けどそこで


「老後2000万円は必要だから

2000万円を負けずに稼げる方法を

コメンテーターのみんなで考えよう」とはならない


のが日本のメディアですよね?


だからみんな 

「どうでもよい情報の洪水の中で

「大事な情報」が不足状態」になるわけです。



それで日本のメディアってのは本当は不安をあおって

民衆を支配したいだけですから


その解決策は示しませんが、


実はちゃんと「商い、トレーディング、投資」などなど

稼ぐ方法を学べば


この2000万円問題ってのは日本人であれば

多くの人が本来は解決できるものなんですね。


それを示してるのがこの画像です。

野田さんは1ヶ月で2090万円を稼いでるけど

生徒さんたちもここまでじゃないけど


年間1000万円くらいは余裕で稼げる状態になってきてる。


やっぱり 楽しく学ぶこと だけが

突破口なんですね~


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



(画像)野田さんが「2090万円」を
6月16日~7月14日の1ヶ月で「負けずに」稼ぎました!
⇒  http://fxgod.net/gazou/trade/202007.PNG


※上記のようなトレードを継続してる野田さんから
相場の原理原則から基礎まで 

実践的に「1年間」、学校のようにオンラインで学べるのが
野田式FX道場です!残り人数

15名 となりましたのでお早めに!

野田式FX道場の特典について詳細はこちら!
⇒  https://fxdojo.online/benefup/
■一般販売価格の残り募集人数は15名となります



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆










============編集後記===========

さてさて、金価格がすごいことになってきておりまして

私が2010年代後半によく書いていたのが


「いずれ金価格が1グラム7000円、1万円の時代が

やってくる可能性が極めて高く、


そしてアメリカ帝国が自滅していき

やはり中国やロシアなどが世界を引っ張っていく体制に

収束していく」


ってことでした。


まあそれでこの流れですが2020年に急激に進みつつあります。


また、私が以前書いていた政治部門であると

「これから在日米軍撤退議論、在韓米軍撤退議論が

2020年代にかけてどんどん出てくる」

って話でもありましたが


これも


「在日米軍関係者のコロナ感染者数 司令部で一括公表へ 」


というのが今日の2020年7月21日に
NHKで報道されてましたね。


https://www3.nhk.or.jp/news/ht……81000.html



それで実はここで 在日米軍が出て行く流れをおそらく

作ろうと今回のウイルス騒動を仕掛けた国連重視の方々は

してるだろうというのが


昔から私のメルマガ見ている読者は嫌でも

時系列で分かってしまうと思いますが



いよいよ2020年代に私のメルマガで扱ってる通り

在日米軍撤退議論や在韓米軍撤退議論が発展していく

可能性が高まってきますね~


それで実は金価格上昇の意味は?というと

まず最初に明確にしていくと


それは


「いよいよアメリカ帝国一極支配が

これから緩やかに終わりを告げようとしている」

ってことなんです。



それで多くの人はいきなり「」内のことを言っても

理解できないでしょうが、


そう私は現在の金価格上昇のシナリオってのを

相当多く、以前から書きまくってるんですね。


さらに「金が買えなくなってきてる」ってのも

多くの人が知るところですが、


この状況が 実際に出てくるのも以前書いたとおりなんです。


それでマスコミとかはいつも後付でテキトーなこと言ってますが

私のメルマガでは1年以上前に


もう現在の状態に収束していくことは書いておりましたので

今の2020年7月に見たらようやくよく理解できる内容なので

引用です!!


これは1年以上前のメルマガ記事でして

2019年6月10日の記事ですね!


たぶん1年以上私のメルマガ購読されてる方は

以前ご覧いただいたと思いますが、


1年以上前にそれを私がメルマガで扱っていたというのが

大事で、


実はマスコミで報じないけど「こういうベースで市場価格が動いてる」

ってのが分かるでしょうし


「どういう権力者のどういう思惑があって

金ゴールドが買いづらくなってるか」


も分かってしまうでしょう。(答えは「強い米ドル」で利権を
維持してる、役人ですけど)


是非今 日本のマスコミのような後付ではなく事前に書いたものだし


1年以上経過した

2020年7月に見ていただければと

すごい勉強になるかと思います。


それでは1年以上前ですが

2019年6月10日のメルマガ

【金(ゴールド)はいずれ簡単には買えなくなる?】

より引用ですね


↓↓

===================

さてさて、ここ最近ですが、また金ゴールドが上がってきまして

世界で注目されております。


ちなみに金ゴールドは先週は1350ドル近くまで上がりまして

今はその上に相当強いレジスタンスのゾーンがありますんで

そこに叩き落とされてる感じですね。


それに連動してドル円なんかも円安に転じてる状況

であります。


ドル円の107.8円台あたりに見られる水平線のサポートゾーンと

金ドルの1350ドル付近のレジスタンスゾーン

ってのが相関・連動してる感じですよね。


それでもう最近は日本なんかの金価格を見るに、

もうかなり以前より上がっていて


金は1グラムあたり5000円くらいの小売価格が

普通になってきました。


メルマガなんかで金はみんな富裕層が買ってるなんてことを

書き続けているのですが


以前はこれ4000円ちょっととか3000円台で買えるときも

ありましたが


もう5000円台が普通になってきてます。


それでこの前は

【中国の次にメキシコにも喧嘩売るトランプ大統領の戦略とは?】


っていう号も流しております。



PDF【中国の次にメキシコにも喧嘩売るトランプ大統領の戦略とは?】
http://fxgod.net/pdf/trump_vs_mexico.pdf


それでトランプ大統領が「アメリカの帝国覇権を破壊していくために」

まさに今世界中に喧嘩を売ってるわけですが


特にアメリカが欧州や日本や中国の経済関係を無理に

引き裂いてるわけでして


それで世界経済が急速に不況になっているわけですね。


それでトランプとしては今は一時的に株価なんかで急落を

必要としているみたいな話は書いたと思いますが


ここでFRBの利下げを呑ませたいっていう彼の考え方は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どうもあるでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでドルの究極のライバルが金地金ゴールドなんだけども

今まで6回失敗した1オンス1350ドルの壁の突破を

再度試みたという感じですよね。



それでトランプはとりあえず再選に向けて

株価の維持を最重視しているわけですが


そこで最高値水準にある、アメリカの株価が急落すると

トランプはFRBに強烈な圧力をかけて


FRBにしぶしぶ利下げをやらせることができる

わけですよね。


これは5月あたりに書きました。


それでFRBは2015年に不健全なジャブジャブマネーQEを

日本や欧州中銀に無理やりさせて、


それでドルを延命させるために利上げと資産圧縮といって

債券放出をやったわけですね。


QEジャブジャブマネーの反対で

QT引き締めマネーです。


ただトランプとしては米ドルの覇権を2020年代に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自滅させるのが彼の真の目的ですから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そこで彼自身がふっかけた米中新冷戦による
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あえて作り出した世界不況の中で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

FRBに利上げや引き締めマネーであるQTをやめさせて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そしてまた ジャブジャブマネーを再開させたい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
という現状ですよね。



それでこれから利下げやQE再開がされるとしたら

私がメルマガで2016年くらいから扱ってきたシナリオに

入っていくわけです。


(QE4の記事は結構書いてます。ただ名称がQE4になるかは

分からないけど、いずれにしてもジャブジャブマネーの

緩和になる可能性高い)



それでここで ドル防衛のための利下げをやめて、

また QE QE2 QE3以降のジャブジャブマネーに戻っていくと

ドルは不健全な状態になっていきまして、


基軸通貨であるドルの信用は下がっていきますが

そこでアメリカの覇権は失墜していくわけですが、


ここで利下げとQEによって株価は最高値を更新して

トランプが再選する、


ってのが今私なんかが見てるシナリオですよね。


アメリカの民主党なんかはもう完全に

野党が分裂してる状態で弱体化してますんで

トランプにはまず勝てないと見えます。



それでこんな状況でドルが長期で弱体化していく

様相が見えてくるわけですが


そこでやはりなんだかんだ叩き落されても強いのが

金ゴールドですよね。



ただ最近はこれ不思議なことに

各種SNSとか、あとはマスコミ関係の記事で

金は暴落する!


みたいな話が良く出るわけですが

ある種のプロパガンダっぽいですよね。


というのは、実際はもう金ゴールドってのは既に相当


「金殺し」のネーキッドショートの空売り戦略で

NYスパイダー先物なんかで十分下落させられている

わけです。


ここでトランプが戦っているNYにいる金融界の勢力、

すなわちドル防衛の勢力である、利上げを推進してきた

FRBとかゴールドマンサックスなんかがグルになって


そこでスパイダーゴールドシェアという金ETFの先物で

金を売り崩してきたわけですね。


ここで本来の正貨である金ゴールドってのは

売り崩されるけど


その金の敵である紙切れのドルはなんとかまだ

世界機軸通貨として機能してる、わけです。


それで金なんかはやはり面白くて

「じわじわ」と上がってきてますよね、この数年。


ちなみに個人的な意見を書くと

「誰でも儲かる方法」はないとは言いますが、


長期的に10年とか20年単位で保有することを

ベースに考えれば



金を保有するってのは相当確率の高い

方法なのかなってのは思います。


少なくとも米ドルや日本円ベースでは

金価格ってのはやはり長期で上がる見込みが極めて高い

ってのが私が数年間書いてることですよね。



それでこれからの市場は?というと

やはりトランプが「滅茶苦茶」にしていくと

私は見ていまして、


彼なんかはもうや,,くざですよね。


もう利下げ、再度のジャブジャブマネーである

実質のQE4なり金融緩和をFRBに呑ませる為に

自分で各国を挑発して世界経済の不況を作り出して


交渉材料にしようとしているわけですね。


ただ私は米ドル覇権崩壊は人類にとって

再度の成長をするために必要なことだと

思ってますからトランプ支持です。


アメリカでは茶会党の、ロンポールと言う人がいて

私が尊敬してる人でもありますが、


この人が、アメリカの金融経済システムをずっと

批判していまして、若者に人気でした。


結局アメリカが好景気といっても実際は

格差がすごいわけでして


役人と多国籍大企業の1極支配となっているのが

アメリカですよね。


だから実質社会主義の国になってきているわけでして

ここに最近はアメリカ人たちも気づいてきていて


「社会主義を止めろ運動」ってのも出てきてます。


それでロンポールがジャブジャブマネーで

まるでゾンビのように金融界の銀行なんかが

生き延びてる状態を見て


それは健全な自由市場とはまったく違うと批判して

一度このゾンビみたいな企業を潰して


そして不健全なドル覇権を潰して、

もう一度アメリカ国民たちは1から最初は大変だけど

出直すべきだと主張していたのだけど、


実はトランプはその主張を踏襲している。


トランプを理解するためにはロンポールの主張を見ればよい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それでトランプは米ドル覇権維持には否定的ですから

やはりアメリカの債券市場を「ぶち壊す」ために


何が何でもジャブジャブマネーをやりたいわけで

そこで株価だけは維持できるから再選にもつなげられるわけですが



最近はもう世界の人々もその傾向を分析していて

どんどん、債券や投資信託や株式や為替の市場から


資金が逃げ出してリスクオフといいますが、

この一部が金ゴールドの現物市場に逃げ出しております。


ちなみに最近富裕層の間で言われてるのは

こそこそとうわさされてるのが



どうもロス茶系の金融機関たちが日本の金融機関なり

投資家を騙して、それで金を売らせて自分たちは金を増量してる


って話だったりもしますが、


やはり金の現物ってのは究極の安全資産であって

今までは

「金買ってる人=変人」でしたが


これからその変人が生き残る時代になっていきそうです。


金の現物は「正貨」でありますから

それは国債や現金よりも強いわけですね。


というのは歴史を見れば、戦争や内乱があったとき、

難民たちが外国に命からがら、逃げるときってのは

金持ちだったら金の地金を体にしばりつけて、


そして身に着けて逃げるわけです。


世界中の王宮とか美術館は大広間を金で豪華に

メッキで葺(ふ)き固めている

のです。


だから金地金の底力ってのはかなり安心できるもので

長期保有には向いてるわけですが


が、その金地金はどうも最近、

買えなくなってきてるなんて話も出てきています。


というのが実質的に金ゴールドが買えないように、

政府がじわじわと金取引業者(商品先物の取引業者)たちに締め付けを

加えている、と。



ちなみにそんな話も最近こそこそと言われてるわけですが

これはただよくよく考えると当たり前で


日本の支配層ってのは実際は官僚たちなんですね。

それで日本の官僚たちの権力の源泉はこれ


米ドル基軸体制にありますから


何が何でも米ドル基軸体制を守るという国是が

あるわけですね。


ここで官僚たちは権限を維持できてるわけです。


だから米ドル覇権崩壊につながる韓国や日本からの

米軍撤退はなんとしても阻止したいってのが

官僚たちの考え方ですよね。


それで米ドルの敵は金であってこの金が現物需要で

買い支えられるのは彼ら官僚たちからしたら

不都合すぎますから


だから彼らが商品先物業者に圧力加えて

金を買えなくさせる状況作りをしてるってのは


結構自然にも見えます。


ちなみに最近は日本以外の国では

韓国なんかではまだ金地金は買いやすいのだけど


例えばマレーシアなんかだと金地金は買いづらくなっていて

すさまじい量の本人確認が義務付けられているわけですね。


それに比べると日本はまだ金が買いやすい国
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
といえるでしょうが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これも、これからどんどん変化していきそうです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本は消費税がある代わりに、金は買いやすい国でしたが

これから、金を買いたくても買えない事態ってのは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
想定しておきたいところですね~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみに金ドル価格を見れば1300ドル後半に

強烈なレジスタンスがあるのでありますが


そこをもし抜けたら・・・そこはチャート見れば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
分かりますが「空白地帯」です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

金地金がすさまじい勢いで上がる時期ってのが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
近年中に来ることが想定されまして、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それはきっとアメリカの債券市場が揺らぐときですが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そのときになれば人々はさすがに気づいて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「金がすごい上がってる!じゃあ買おう!」とか思うかもしれないけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そのときには金ゴールドは買えないという事態は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私なんかが見てるところです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということで、今はまだ金ゴールドは買えますが

将来的に買いたくても買えない事態なんかも

考えられるようになってきたので


私なんかは憲法21条言論表現の自由の中で言うと

やはり金は保有しておくべきなのかな


と、考えております。


金ゴールドはこれから何度もまた

ETFの先物で叩き落されるかもしれませんが


ただそれでも不気味なくらい、這い上がってくる潜在力は

ありまして、


それはいよいよ2020年代中盤あたりでしょうが

そのあたりに迫っているアメリカの債券市場崩壊と

連動しそうな雰囲気になってますね。



ということでまだ金は買えますが、

いずれ買えなくなる事態も想定しておきたいところです。



なんにしても世界が最近は、劇的に動いているから

先に先に、回ってみていくのが大事になってきますね~


では!





ゆう





追伸・・・ちなみに官僚の視点に立って考えるわけですが、

例えば金価格が現状の5000円くらいから6000円7000円と

上がっていった場合、


そんな状況になった場合は間違いなく

アメリカの債券市場がとんでもない状況になってきてる時

ですよね。


そこで人々がそろそろヤバイと気づいて、

金を買っていく動きは想定できるけど


ただそこで金を買わせてしまうと、これ、

ドルの敵である金価格の現物需要を作ってしまうわけでして


となるとこの現物需要を強制的に潰すっていう

視点になってくるわけですね。


いくら買いたくても買えなくさせれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
現物需要はあっても ドルの敵である金価格の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
上げを防ぐことができる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と官僚たちなんかは考えるだろうなと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そういう意味で今どんどん金が買いづらくなっている

その動きってのはある意味納得するものです。


「金が買いたくても簡単には買えない時代」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんてのは近年中に出てきそうなので
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そういうのも想定しておきたいところですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでは!


===================



以上です!!


それで上記、1年前に私が

多くのメルマガ読者に配信した記事ですが


そう「大きくはもう書いたとおりの流れで

世界経済、金融が動いてる」のが分かると思います。



これは日本のマスコミは色々金の上昇の理由を

嘘の理由ばかり言って後付けで説明するけど


ちゃんと私は昔からの読者たちも多く当時閲覧していただいてるけど

「事前に、しかも1年以上前に」現在の状況を

ちゃんと描写はしていました。



ちなみにこれが実は政治学の分析とかなんだけど

この辺まで分かると長期投資で負けが異様に少なくなって

資産はやっぱり簡単に増やせるものなんです。


それにさらに無料FX道場でやってるテクニカル分析加えたら・・・?


資本主義市場では負けようがないのが分かりますでしょうか?


ちなみにもう少し説明するとダウ理論ってのはひとつ弱点があって

それが「市場価格にすべては織り込まれてる」っていう

当時のチャールズダウさんのこの1点のみ、


少し問題がありまして、それは効率的市場仮説っていうんだけど

それを基にしてしまってる過ちだけがあるんですが


本当は市場価格にすべては織り込まれてないんですね。


だって、1年前に私は上のようにこれから起こることを

かなり淡々と分析して書いてるけど


当時はまだそれが市場価格に織り込まれてませんでしたよね?

金価格はまだ1グラム5000円とかだった。


だから本当は特に長期の投資なんかで負けないようにするためには

こういう背後分析ってのがすごい大事になりまして、


そこである程度背景分析して、テクニカル分析でより負けづらくしていく

ってのがセオリーですね。


あくまで私は投資家だからそのように考えてます。


ただ日本語ってのは問題があって実は上の記事で書いてることは

英語圏の人は知ってる人は知ってるんだけど


日本語だと政治経済金融の ちゃんとした情報がほぼないので

だからまあ時々書いてるわけです。


北朝鮮で将軍様が情報を統制するように

日本語の情報ってのは官僚様が情報統制してますから


やはりマスメディアなんかの情報は投資には

役に立たないことが多い。


それで

私が1年前に書いた記事で




ただトランプとしては米ドルの覇権を2020年代に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自滅させるのが彼の真の目的ですから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そこで彼自身がふっかけた米中新冷戦による
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あえて作り出した世界不況の中で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

FRBに利上げや引き締めマネーであるQTをやめさせて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そしてまた ジャブジャブマネーを再開させたい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ってのがあるけど、


そう、あくまで「トランプのアメリカ帝国覇権を放棄していこうという

本音」がベースにあって、


それでジャブジャブマネーが再開されてるわけですね。

新型コロナを騒動化して。


だから私は実のところこの新型コロナってのがたいしたことないのも

周りの政治家さんたちとつながってる方らの情報で知ってるけど


それ以上に大事なことが今回の騒動が

「既存のトランプの意図をより進める起爆剤」となってることです。


すなわちトランプ大統領は「ジャブジャブマネーをもっとやらせたかった」

んだけど、


そう、「そのトランプの本来の意図に沿ったように

今回の騒動が出てきた」わけでして・・・


まあそういうことなんです。あまり書きませんが察してください。

金融や市場分析できる人たちだけがこういう真実にたどり着く。


それでトランプがジャブジャブマネーを4月くらいに

加速させて「もうアメリカは実質やってはいけないMMT理論に近い

ジャブジャブマネーを再開した」

のだけど、


もうここで 世界のおそらくですが中華系の金持ちたちが

「いよいよ米ドルを終焉させる準備にトランプは入ってる」と

本当は判断してるわけで


だからどんどん値段が上がってるわけですね。



そう、だから
「金ドル価格上昇が意味するものは何か?」

というのをマスコミたちは 強い米ドルが必要なので

言いませんが、


そうです、

「アメリカ帝国覇権が終焉していく事態を

多くの人たちがいよいよ理解しだしたということであり

さらに米ドルの世界基軸体制がいよいよ終焉していく可能性が

高まってきた」


ということなんです。


この

「米ドルの世界基軸体制がいよいよ終焉していく可能性が

高まってきた」


という一文をテレビや新聞は口が裂けてもいえませんが

やっぱりこれなんですね。




それで私が1年前に書いてるのが


「ちなみに金ドル価格を見れば1300ドル後半に

強烈なレジスタンスがあるのでありますが


そこをもし抜けたら・・・そこはチャート見れば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
分かりますが「空白地帯」です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

金地金がすさまじい勢いで上がる時期ってのが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
近年中に来ることが想定されまして、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それはきっとアメリカの債券市場が揺らぐときですが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そのときになれば人々はさすがに気づいて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「金がすごい上がってる!じゃあ買おう!」とか思うかもしれないけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そのときには金ゴールドは買えないという事態は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私なんかが見てるところです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




ってことですが、


まあこの通りに2020年7月はなってきてるってことですね。


それで実は私はこの事態はまだ2021年とか2022年あたりの

話かな~って個人的には2019年にこの記事書いてたときは

考えていたのだけど


新型コロナ騒動が一気に私のメルマガで扱っていた内容に

収束するように登場してきまして、


以前にメルマガに書いた世界情勢に一気に近づいたわけです。


だから世界の今までの変化ってのは徐々に起こっていたけど

それを急速化させたのが今回の騒動ともいえますね。


しかも私のように PCで稼ぐ人が増えるような

情勢にもなってきた。


ちなみにもっというと、これからVRなんかの

仮想現実で 需要を強制的に作るという

ケインズの有効需要創出に基づいて世界経済は動いていくのです


というところまで事前に書いておきます。

あらゆる人類の動きを連立方程式のように総合すると

そうならざるを得ないから。


それで1年前に書いてるように


1300ドル後半の強烈なレジスタンスをぶち抜いて

もうそこは書いていたように「空白地帯」でしたから

金ドル価格はもうそろそろ以前書いていた

1900ドルに到達しようとしている。

(まだ1800ドル台)


それで日本円での小売価格は私がこれまた

以前書いていた想定数値の7000円を超えてますが


これが意味するのは

「金の値決め権利がNYから完全に中国上海に移りつつあり

ずーっと金ゴールドを買い貯めていた中国が

世界覇権国になりつつある」

っていうことでもありますね。



そう、みんなこの金価格の上昇の本当の世界覇権の意味が分からないと

思いますが、


アメリカにはほとんどゴールドの金なんてなくて

フォートノックスの保管庫にあるなんていわれてるけど

タングステンなどを金と言い張ってるだけなんですね。


(最近おそらくその偽物のタングステンの金を横流しして

市場に流して 金購入に二の足を踏ませようと

ドル防衛勢力はしている)


それでじゃあ「世界で金保有してる国はどこか」って話なんですが

これも以前扱ってますが

やっぱり 中国、ロシアなんですよ。


金保有の統計って一応世界にはあるんだけど

あんなの嘘に決まっていて


金保有情報ってのは国家の機密情報だから本当の情報が

ネットで統計として出てくるはずないんだけど


やっぱりもっとも金を保有してるのは中国なんです。


だからみんないずれ数年してきづくだろうけど


「中国がもう次の世界の覇権国としてアメリカに勝ちを確定しつつある」


のですよ。


これはおそらくアメリカの政治学者が

10年後くらいには気づいて学生たちに教えだすでしょうが


やはり今のアメリカのトランプ大統領は

米ドル世界基軸体制の自滅のために

動いてるとしか分析できません。


おそらく政治に詳しい人ほど

「なんでトランプが 中国に対して厳しくすればするほど

「結果として」中国が強くなるのか?」


と疑問を抱くだろうけど


それはやはり政治ってのはそういうものだからです。


本当はアメリカも中国も仲良しですから。

ただ一応表向き、対立してるんですね。


ちなみに、私のメルマガを昔から4年以上読んでる方は

2016年の私のメルマガ見てほしいけど


そう、当時副島先生の

「トランプ候補がキッシンジャー博士を訪問したから

次の大統領はマスコミの言うヒラリーではなくトランプ」


というのをよく扱っていましたが、


だからキッシンジャー博士なんですよ、大きなデザイナーの一人は。


それでキッシンジャー博士ってのは以前に

私が尊敬する田中角栄を日本に立てて日中友好を進めたけど

それがうまくいきませんでした。


この人はデービッドロックふぇらー亡き後の腹心ですが

そこで彼がアメリカに立てたのがトランプ大統領でしょうから


だからここでやはり中国が強くなっていくのは

政治を知っていたら当たり前っちゃ当たり前なんです。



だからすごいうまく出来ているといえば出来ていて

金をもっとも保有してるのは中国ですが


その金価格が相当上昇いたしまして、

今中国の本来の資産はもうアメリカ超えてるはずなんです。


絶対 その辺の統計情報は表に中国は出さないでしょうけど。


だからそう、金価格上昇の更なる意味は

「もうアメリカ帝国覇権が終了していき、

以前メルマガで書いていたような中国ロシアなどが主導する

BRICS中心の多極的世界体制になっていく」


わけですね。


ちなみに私は、ちゃんと自分が学んでる方も書いてますが

誰か素晴らしい方の業績や言葉をまるで自分が開発したように

装って 出版する小物にはなりたくないので書いてますが

(どことは言いませんが、そういう出版社がかなりいる。)


この多極論はやはり日本の田中宇の功績です。


田中宇先生の言うとおり、多極化がこれから嫌でも

進むのが確定しつつあるのが

金価格上昇の意味ですね。



さて、だから今回の1グラム7000円ってのは

テクニカルで言うと上のレジスタンスぶち抜けて空白地帯を

通って、価格がずっと上昇したってことでもあるんだけど


やはり大きな世界政治の点で見ると


「アメリカの米ドル基軸体制がいよいよ終わっていく兆候が

見られており、


なおかつ、大量に金保有する中国ロシアなどの

影響力がよりこれからの世界で増していく」


ってことでもあります。


ちなみに日本人は英語や他の言語が話せないため

情報に遅れをとりますが、


それこそ私が1年前に書いた情報がようやく

1年後に理解されてるくらいだと思うんですが


例えば以前に書いた

「アメリカに拠点をおくGAFAを

中国のBATが抜いていく時代」


にいよいよ今後数年で入っていくわけですね。



ちなみに医療においては今は 薬の名称が

それこそカタカナである例えばレ ム デ シベル?とか

まあ色々、日本では西洋薬ばかり注目されてますが


これらがいよいよ次は人間の免疫を唯一あげられるものの

代表は 中医学の日本の漢方とかですが


それらに注目が長い目で集まっていくわけです。


またマーケティングでは今までは日本はアメリカの真似していたけど

これから中国4000年の歴史ってのは学ぶ必要も出てくる。


アメリカの帝国覇権が200年継続したけど

それが転換するわけですから


大きく、それに付随してあらゆる分野の価値観も

変化していくわけですね。



それでもっと書きますと、

今 トラベルバブル構想ってのがあって

これが日本・中国・韓国とかで行き来できるようにしましょう

っていう 田中角栄路線に最近急に転じてきた


安倍なんかがやっていて官僚側に集中バッシングされてるけど

さあなんででしょう?


これはまず私は政治学の分析をずっと学んできた人間ですが


「安倍が2016年にトランプ大統領誕生を予見して

反中から親中に変節をした」


という分析が出来ていない分析人は何も見えないですが

「」内の動きが見えてれば分かります。


そう、例えば日本や韓国や中国が結託して

欧州のユーロのような通貨をそれこそSDRなんかや

暗号通貨で作ってしまった場合、


もう完全に米ドル覇権が終わるから、でもあるんですね。


以前に書きましたが トラベルバブル構想と

通貨体制ってのは密接な関係があります。


それで例えば第2波騒動やらがなければ?

当然この アジア各国の結束が進んでしまうから

だから官僚たちはあせってるんですね。


ここまで見えてるかどうか、ですがそこまで見えてる人は

おそらく全体の0.1%いない。


が、やはり最近はもう世界の大きな流れは

金価格が示してますが


アメリカ帝国ではなく、

いわゆる多極的な方向性を志向してるのが分かりますが


だからこれからはやっぱり

アジアが中心の時代になるんですね。


それで今まで本当は事務局として機能するはずだったのが

国連ですが、


今まではこの国連の内部が

アメリカ、フランス、イギリス

中国ロシア


で分裂して戦わされていたのだけど

それを「冷戦」といいますが


本当の意味でこれから冷戦は終わっていきまして


いよいよ国連が機能する時代となります。


だから私は安保についても早すぎるけど述べるけど

やはりこれは私も以前お会いした田中角栄の遺志を継ぐ

小沢一郎先生がおっしゃってるように、


国連の世界防衛軍みたいな発想がいずれこれは

2030年前後には出てくる大きな流れなんですね。


それで中国は既に購買力平価ベースのGDPでは

アメリカを2014年に抜いてますが


通常のGDPでも中国が2020年代に私が昔から書くように

アメリカを抜いていきますが


そこで世界の時価総額ランキング上位に

次々と中国企業が入ってくる感じになります。

アメリカの企業は少し今より影響力を落とすし、

そうなっちゃうんですよ。


これは好き嫌いの話じゃなくて 

構造の話でなっちゃうんですよ。


それでこれは予測や予想じゃなくて

物理の話で


例えば 手にボールを持っていて

離したらどうなるか?というと


それが上に上がることはなくて落ちちゃいますが

そこで「ボールは落ちます」といっても

それは予測や予想とはいえなくて


物理の構造説明ですよね?


この世界の政治や経済や金融の

構造説明を私はしてるんだけど


それから考えると地球が滅亡する隕石でも落ちてこない限り

やっぱりこれから中国なんかが元気になる時代になっていく

わけですね。


だから今回の金価格が1グラム7000円を突破した

ってのは


すなわち、世界覇権がアメリカから中国などのBRICS

新興諸国に移っていくという意味があるんです。


正直私なんかはその動きを事前に知ってたから

この前の3月の大暴落の底の底で中国の株とか買いましたが


もう買ったやつが70%以上上昇してますが


やはりそれらの動き見ても中国の時代になってしまう、

わけですね。


私の上の団塊世代の方がやりがちですけど

分析とは好き嫌いで見てはいけない、とその下の世代の

私は思います。



今回のコロナ騒動でもトランプ大統領が

WHOから脱退して自滅して、


そこでこれからの世界のパンデミック対策の主導権が

実は中国に移転していく構図になってきてるのですが

どう見ても中国がこれから世界主導していく構造に収束してるのですね。


そしてそれを象徴するのが実は今回の

金価格1グラム7000円っていう数字だってことです。


だから相場、市場、金融を知ってる私たちは


「これからアメリカ帝国覇権が終わっていき、

中国が極めて強い時代になっていくのを知ってる」


わけですから、


まあ有利ではないかなと思った次第です。


だからそのときのためにも

今金融なんかの勉強をちゃんとするのは

後につながりますね。



ちなみに、私はもう金は買い増ししてませんが

っていうのはあがった今だと少し遅い、からです。

(といってもまだまだ金価格は5年10年単位で

評価される可能性が高いと私は判断してます)


だから「大衆が騒ぎ出したころには遅くなっていて

買えなくなって来てる」


ってのも良い勉強になるかと思いますが


資本主義では「周りと一緒だと色々損することが多い」

ってことですよね。


希少価値を作った人がお金持ちになるのが世の中ですから


投資行動でも単なる価値ではなく

「希少」価値を作っていきましょう!


では!



ゆう




追伸・・・それで私の上の世代の大体団塊の世代あたりの

「自称専門家」の方々がメディアとかで盛んに

米中が戦争になるという


それは現実の政治力学知ってる人間からしたら

「宇宙人が襲来してくる」みたいな可能性が極めて低い話なんですが


それを本気で言ってるわけで

それが堂々とテレビで言われてるから日本のテレビって

ある意味 ギャグですよね。


アメリカが怒って?中国と戦争できるはずないんですね。

ってのは国家と国家の間でも

「お金貸してる人と借りてる人の関係」ってのがあって

当然 貸してるほうが上です。



中国は大量の米国債を今でも持ってるわけでして

さらに日本もサウジも最近は中国と近しいですから


本気でアメリカは戦争仕掛けられるわけないんです。


米国債を大量売却とかされたら終わりますから。

そして中国は今のところ、それを あえて

「してあげないでいる」わけですね。


だから世間の人の関係の捉え方がおかしくて

実はワシントンの官僚たちは中国の高官に

「米国債とか売らないでくださいね」ってお願いしてる

状況であって、そういう上下関係であって


実はもう 米中関係っていうか

中米関係なんです。


日本の官僚だってそうなんですよ?

大多数の官僚は今まで米ドル防衛側だったけど


私は鳩山元首相のリアルセミナーで聞いたけど

今までのドル防衛側の官僚たちを裏切って 


中国のAIIBに出向してきてる

日本の官僚たちも増えているそう。

内部にいる鳩山さんの情報だから本当でしょう。


ちなみに、そこで在日米軍撤退議論と在韓米軍撤退議論が

もう近年中に出てくるのはほぼほぼ決まってきてると

私は見てますが


ここで実は防衛省の役人たちなんかが

軍用地投資をしていて、それが米軍の軍用地だから

これからあがるという触れ込みで結構そこに


投資していたんだけど

私は沖縄にいて分かったけど


どうも 大多数の公務員たちが内部情報で

私が上に書いてるような話を知ったみたいで


最近は「軍用地すぐ現金化」みたいな広告が

沖縄にいるとよく見られるようになりました。


要するに 役人たちが軍用地をなんとかして

売却したがってるのですが

誰も買ってくれないわけで広告出してるんですよ。



日本の大衆が アメリカの衰退を認識して

在日米軍がそこにずっといるかどうかも不透明となる前に
(そうなったらその軍用地の価値は暴落する)


軍用地投資で買ってしまった軍用地を早々と

無知な民衆に高値で売りさばきたいお役人様たちの姿・・・


が沖縄に居ると分かる話ですね。


ということでこれから大きな世界の覇権転換が

不可避になっておりまして


それはあらゆる分野の常識を変化させていきますね。


簡単に言うとカタカナより漢字のほうが

大事な時代に突入するってことです。

(カタカナの西洋薬より漢字の中医学の薬が重視される、
みたいな。)


ニューヨークより上海の時代になるわけです。


そして日本人のラッキーなところは

上海とかめっちゃ近いってことでして


だから実は、これからアメリカの方は少し大変そうですが

日本人は、色々チャンスは増えてくるとも思います。


特に私たち日本人はアメリカと中国にはさまれてますから

そのバランスをうまーく取って生きていくという

戦略構築が可能だ。



時代の変化にこそ、チャンスありです。


では!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

そしてそんな私がやはりすごい!と冷静に評価するのが

野田式FX道場でして、


野田式FX道場で学ぶことは

これから価値を増していくことが想定される


金ゴールドを買い、崩れるドルを売る

金ドルのスイングトレードなどでも「超」使えます。


通貨だけでしか使えないノウハウはこれからの時代生き残れませんが

野田式では ドルやポンドやユーロや円などの通貨だけではなく


金ゴールド取引、NYダウ取引、さらには

中国株取引でも実は通じてしまうので


今これらを学ぶのが相当なあなたの優位性に

つながっていくことでしょう!



野田式FX道場の特典について詳細はこちら!
⇒  https://fxdojo.online/benefup/
■一般販売価格の残り募集人数は15名となります



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






«  【「買えなくなってきた」1グラム7000円を超えた金ゴールド】 (メルマガで事前に1年以上前に想定したシナリオに沿って)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください