無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「相互監視社会化」や「思考停止の是非」について中森社長との対談音声から考える!】

2020 7月 10 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★<注目NEW>中森社長と対談音声録りました!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/shacho/
(30分ほどの音声で色々ぶっちゃけてるので
かなり面白い?と思います!)



【上で話されてる野田式FX道場の
「まだまだ安い一般公開」の
詳細はこちら】(残り25名)
⇒  https://fxdojo.online/benefup/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




どうもゆうです!

こんにちは!!





さて、前号で野田式FX道場を運営している

中森社長に特別ゲストとして登場していただきました。



あまりこういう裏方で支えてる方が

対談音声で出てくれるということはあまりないものなんで

かなり好評です!


まあなんでもかんでも「ぶっちゃけ」てしまってるので

面白いと思います!!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★<注目NEW>中森社長と対談音声録りました!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/shacho/
(30分ほどの音声で色々ぶっちゃけてるので
かなり面白い?と思います!)



【上で話されてる野田式FX道場の
「まだまだ安い一般公開」の
詳細はこちら】(残り25名)
⇒  https://fxdojo.online/benefup/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それで、今、サラリーマンなんかをやっていて

それで「やはり自分でネットで稼げるようになって独立したい」

なんて方は多いと思うのですね。


特にこれから先進国出身の私たちがまさに大変になってくる時代

でありますから


それこそ多くの大企業が収益落としている状況ですが


そんな中で「自分で稼げる力」ってのは

最大の保険になるわけです。


それで今はサラリーマンやってるけども

しっかり稼ぐ力をつけて独立したいなんて方も多いでしょうが


まさに中森社長は音声で言われてるように

以前は会社で雇われていたわけですね。


ただ中森社長が私が対談音声したときに

「普通の人と感性が違うな」なんて思ったのが


私の大学時代なんかは回りの友人見ても

みんな会社に就職というかもう「会社に嫁ぐ」みたいな感じでして


もう一生その会社にいるつもりで就職活動をしていた人たちが

多かった。


私は就職活動は色々疑問を感じてしなかった人ですけど

いわゆる終身雇用の常識に合わせて私の大学時代の周りの友人は

会社に入社していたものです。


しかし中森社長の場合は

「勉強していずれ独立しよう」という考え方が最初からあって

それでIT系のマーケティング手がける会社さんに

社員さんとして入っていたのですが


実は当時、そこで私ゆうと以前会うことになって

もうそこから長い友人なんですね。


私のこのメルマガもまさにあなたが今見ていただいてるように

昔から見ていただいてた方でもあるんです。



それで中森社長はそこで独立を視野に入れて

色々ITとかマーケティングとか勉強されていたんですが


私が当時感心したのはもう彼ってコンサル代が30万円とか50万円とか

それ以上のもの、100万円単位のものとか


平気で自分で自己投資するんですね。


普通のサラリーマンではあったけどその辺がやはり

他とは違う人でして


もうこの数年でどんどん成長してきてる人です。

まだこれからも成長する人。


それで中森社長はまだ若いんですが、

そのIT企業、マーケティングを主とする企業に入って


「ある疑問」を感じたと。


これは実は 日本のマーケットとかそういう話にもなるんだけど

まあぶっちゃけて書いてしまいますが、


実はこのネットの業界で「売れるものの特性」ってのが

数字でマーケティングでは分かってるわけですね。


それは・・・??



そう、音声で言われてる、「誰でも稼げる、とか」

「一日5分で月収100万円??とか」



そんなものなんです。



ちなみにこのメルマガでは実際に事業をされてる

商売されてる方も多いでしょうから


もっとぶっちゃけて書いてしまいますが、


「日本の顧客に思いっきり

恐ろしいほど作用してしまうマーケティング手法」


があります。



それって何でしょうか??



ちなみにここまでコアな情報は他のユーチューブなり

ツイッターなりの媒体では

「絶対に」でないですけど


今から書くことは明確に数字でネット業界では

知られてる話です。



そう、実は上に「誰でも」とか「1日5分で」

とかそういうワードがあるけど


この「誰でも」ってのは「みんな稼げる」という意味に

捉えられますが


たぶん政治学学んだことがある人は気づくでしょう。


そう、


「平等主義」を実はマーケティングの後ろに入れ込む

のが本当の強烈なマーケティングの特徴なんですね。


これは、とあるネット業界で表では知られていないけど

仕掛ける側の人の間ではみんな知られていた


とある人がいるんだけど


彼なんかは今大富豪になっている。


が、彼が提供してきた教材は

「一日5分で」とか

「みんなで苦労を乗り越えて稼げるようになりましょう」

「誰でも稼げます」的なものでした。


ちなみにLPっていうのがあってランディングページってのが

あって そこはメールアドレスを登録するあのページですが


あそこでは 講師がまるで「新興宗教の教祖」のように

振舞っていて、


そこで講師が両手をやたら広げてる写真が使われていたり
(本当に教祖・・・笑)


そういうマーケティングを彼は大変得意としていた。


それで、この某氏のこのマーケティングは普通に見ると

「こんな新興宗教みたいなマーケティングで買う人いるのだろうか」

というものでしたが


実は、もうそれらが生徒数千名とか集めておりまして

ちょっと異常なくらい人気でして


1回のマーケティングで10億円は売り上げ立てていたわけです。


そういうマーケターってのが本当に世間には知られていないけど

いるんですね。


それで実は彼がやっていたマーケティングとは何か?

というと、私はこれ、


日本の今の状況に重なるから言うんだけど

そう


「みんな一緒に」「平等主義」ってのを

強烈にマーケティングに入れ込んでいたんです。


実はこのマーケティングが怖いくらいに「売れてしまう」のが

今の日本のマーケットなんだ


ってのが実はもう数字で出てしまってるんですね。

主観じゃない。


それでここではだからメッセージとしてはそう

平等主義、ですから政治学でいうと共産主義の「思想」を注入するんだけど


そこで「みんな一緒に稼ぐ」とか

「誰でも平等に稼げる」とか

あとは共産主義ってのはお金稼ぎをそもそも否定する思想ですが


そこでだからお金稼ぎのために、学習して学ぶなんて思想が

ないわけですから


そこで

「1日5分で」とかそういうワードがたくさん使われるわけですね。


これは実は、海外のマーケターにも知られてる話で

「日本のマーケットでは「みんなで○○」という

平等主義の思想を注入すると

売り上げが立つ傾向がある」


ってのはよく知られてるんだけども


まさにそれを実行したのが上の某氏でした。


それでもうぶっちゃけ過ぎて書いてるけど普段

中森社長と私はこの辺の話をして問題意識を持って色々討論するんだけど


やっぱりそういったマーケティングの背後にあるのが

共産主義ってもので


だから 今から稼ごうとする人に「ユートピア」を見せるんです。

「理想社会」とでも言いましょうか。


これが本当にマーケティングの怖いところで

そういう共産主義の政治思想を背後に気づかれないように

混ぜ込むんですが、


そうすると売り上げが何10%レベルではなく

何100%レベルであがって「しまう」のが日本の市場だ

というのはもう数字で数年前から


見たくないくらいに、ネット上のマーケターには知られてる話

なんです。



それで、もっと言いますと、共産主義ってのはこれ

カンボジアのポルポトが分かりやすいですが


彼なんかはその「留学先のフランスで学んだ

理想のユートピア共産主義」を達成するために


カンボジアでまさに圧政を敷いたわけですね。


そこで彼がしたことは何でしょう?


そうです、「知識人を殺す」でした。


要するに、海外経験があったり、本を読んだり

あとはラジオを聴いたりする人ってのは


思考力が高まってる人が多くてまあはっきり言うと

共産主義を進めたいポルポトからすると

「邪魔者」であった。



彼なんかは「国民全員 、農業をすればよいのだ」

みたいな人ですが


そこで彼なんかは投資家なり商売人を大変嫌いましたよね。


そこで彼がやったのは

まさに上の



要するに、海外経験があったり、本を読んだり

あとはラジオを聴いたりする人


を虐殺したんですね。


これそれこそ「眼鏡」をかけてるだけで殺される時代であった

という衝撃の話です。


それでポルポトは

1975年に都市部に住んでる人たちを

「自国の食糧生産を上げるため」

「爆撃があるから疎開させる」というのを理由に


全員強制的に農村に移動させるんですね。

それは共産主義ってのは農業のような労働を神聖とする

という思想からなんだけども。


そしてあるスローガンをぶちあげた。


それが


「国の発展のために、知識人、医者、職人、教師などが

いたらどんどん名乗り出てくれ。

君たちの技術や知識が必要だ」


というものでした。



多くの人が苦しい農作業に従事していたから

そこでそれから解放されるということで


知識人たちはまさに名乗り出たのですが、

そこでポルポト政権は彼ら

「馬鹿正直に名乗り出た人を虐殺した」

わけですよね。



芸能人、歌手、俳優、僧侶、ちょっとした有名人も虐殺の対象となったし

あとはこれ結構調べていくと怖いけど興味深いけど


美醜もひとつの財産と彼はみなした形式があって

美男美女もこれ、時には処刑の対象となったといわれる。



それで実際に眼鏡をかけてる人も処刑対象となりまして

眼鏡をかけてるやつは知識人に違いないということで

処刑されたわけですよね。



この辺、まだまだ歴史の部分で検証が不十分なことがあるのですが
(共産主義の恐ろしい部分を隠す意図がある)


どうも彼が「知識人を相当嫌った」のは事実で

時に眼鏡をかけてるだけで処刑されていた


ってのがどうも共産主義下のカンボジアの実情であったようです。


それでこの「知識人を嫌う」っていうのが共産主義のある種の

性質として出てると思うんですが


だからその「思想」をですね、これ

マーケティングに注入すると


まさに ランディングページっていうあのメールアドレスを

登録するページは


「子供にも分かるような絵主体のページ」

になっていくんですね。


それで「そんな

子供にも分かるような絵主体のページ

に登録する大人がいるはずがないだろう」


ときっと賢明なあなたは思うだろうけど

実際は違って


登録率とか言うんだけど、そういうページは

登録率がめっちゃ高い数値が出てしまったりするわけです。



逆に「文字が多いページ」なんかは大多数の人が

読みませんから


それよりも「絵と写真で構成される、小学生でも分かるページ」

がやはり マーケティング効果が「出てしまう」という

現状がこれは今でもあるんです。


それで基本的には市場にあわせてマーケティングを行うというのが

これ基礎でもありますが


そうなるとこれ市場で「そっちのほうが反応が出て「しまう」」のですから

ここでネット上の多くの案件には


共産主義的な知識を否定して、

なおかつ「みんな平等に稼いで行きましょう」とか

お金稼ぎを全否定して

「1日5分で」とかそういうのが乱立するように


なったわけですね。


私が覚えてるのがそれが2013年~くらいが一番顕著でした。


が、当然、そこではそんな「ユートピア」はやってくるわけもなく

実際の「誰でも稼げる系案件」に参加した人たちは大多数が

負けていったわけですね。


共産主義の特徴として

「みんな一緒に金持ちにはならず」

「みんな一緒に平等に貧乏」になるんですけど


まさにそんな感じになった。



それでこういうマーケティングがおそらく今だと

ネット業界の既存の塾なんかを名称変えただけの

オンラインサロンなんかでは主流でしょうし


やはりこの大きなマーケティングの流れってのは

今でも脈々と生き続けてるわけです。


ちなみに日本人が「みんな一緒に平等に」が好きな事例としては

そう、「全員に一律給付される10万円」

がまさに数ヶ月前にやたら賞賛されたものですが


逆にそこで「一部の困ってる事業者だけを支援する」ってのは

多くの反対の声にさらされましたが


これが本当の、悲しいかな日本の性質なんですね。


こういうのは マス・マーケティングってのをやっていくと

嫌でも「分かってしまう」のですよ。


それで中森社長ってのはこういうのを理解していて

それでマーケティング会社でも昔はそういう案件を社員のころ

手がけていたこともあったという話が対談音声で出てきますが


相当ぶっちゃけてる話だと思います。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★<注目NEW>中森社長と対談音声録りました!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/shacho/
(30分ほどの音声で色々ぶっちゃけてるので
かなり面白い?と思います!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



そこで彼は「なんかおかしい」とずっと感じていて

特にこれは お金稼ぎを肯定するとしたら

それは資本主義の考え方が必要なのに


マーケティングでは「みんな平等に」がやたら

言葉を変えて演出されるわけですが


彼はすごいその辺に疑問を感じていたわけですね。


そう、だって「現実の厳しさを知ってる大人であれば」

ですが


「世界中のみんなが金持ちになるなんてことは

起こりえない」


のが分かると思います。




「みんな全員が稼げる、なんてありえない」

のですよ。



これはおそらく「受験戦争」みたいなことをした人は

嫌でも分かると思いますが


例えば 名門の学習塾に大体年間100万円くらい

払って 子供たちが通ったとする。


しかしそこで偏差値70以上のような世間的には

難しいとされる大学やら高校に全員受かるか?

というと違いますよね。


やはりそこではあまりにも冷酷に

結果は分かれるんです。


競争ってのはそういうものなんですね。厳しいものですが。


それで「自分で稼ぐ」ってのもそうで

ここでは資本主義ってのは「淘汰が命」なんだけど


そこで「淘汰される人」と「淘汰されないで稼ぐ人」

ってのがいるんだけど


やっぱり「淘汰されないで稼ぐ人も全体の少数いれば

淘汰される人も多数いる」


わけです。


資本主義では全員が勝者ってことは起こりえないわけですね。

淘汰を肯定するから。


だから私たちは「いかにして上位5%10%に入ろうか」

と考えてここで 競争して


その上で学習していかないとこれ生き残れないように

なってる。


その仕組みがあまりにも冷酷であるから

そこで多くの人が「みんな平等の共産主義」に走るんだけど


しかし実はそれはさらに冷酷な虐殺社会であった

というのがこれ歴史の教訓です。


それで中森社長なんかは現実を見ておりまして

そこで色々な生徒の結果を当時彼が会社員として働いてるとき

見ることになってそこで



「みんなが稼げるなんていう

甘い世界ではない。


やっぱりちゃんと学んで「自分で考える力」を身につけないと

稼ぎ続けることはできない」


っていう よくよく考えれば当たり前であるけど

そういった「真実」を知ることになるわけですね。


だから彼は「みんな平等に稼げる、みたいな」そういう

案件を

どうしても市場に合わせながらそれをお客さんが求めるから

提供していたんだけど、そこで


「強烈な疑問」を実は彼が サラリーマンとして働いていたとき

感じていたわけです。



それで彼は色々悩んだけど、その後「独立」するんですね。

だから「中森社長」となったんだけど


そこで彼なんかは「ちゃんと人々が自分で考える力を身につけて

結果として稼げるそういった場所を作りたい」


という思いもありまして


それで今、野田式FX道場を野田さんとともに運営するように

なってるわけです。


今回の対談音声はそんな中森社長の

以前の葛藤、そして独立するまでの動機などが


語られておりまして、


今上のようなある種の「矛盾」の中で悶々としてる人は

多いだろうけど

そういう人にとっては非常に参考になる音声かと思います。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★<注目NEW>中森社長と対談音声録りました!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/shacho/
(30分ほどの音声で色々ぶっちゃけてるので
かなり面白い?と思います!)



【上で話されてる野田式FX道場の
「まだまだ安い一般公開」の
詳細はこちら】(残り25名)
⇒  https://fxdojo.online/benefup/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




それで、だからですね、

オンラインセミナーなんかを見ていただいて分かったと

思うんですが


野田式では「考えるセミナー」がすごい多いんです。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【第3回目のWEB勉強会(オンラインセミナー)の
「録画版」をお渡しします!】


⇒  https://fxdojo.online/refree/web625/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
※2回目のオンラインセミナー動画

   ■超有料級動画

NEW!【約4時間の大ボリューム!】
オンラインセミナー2回目の録画版動画を公開!

⇒  https://fxdojo.online/refree/web614/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

※1回目のオンラインセミナー動画


<以下出来立てホヤホヤの昨日のオンラインセミナー録画版動画です!>

【特別公開】6月4日開催のWEB勉強会収録版
⇒  https://fxdojo.online/refree/2064web/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




ちなみにこれは以前メルマガで扱ったけどそういえば

最近書いていないのでまた今度説明したいけど


オランダのイエナプラン教育という教育方針があるんだけど

まあそれなんですね。



「答えがない中であなたなりに相場で

自分なりの答えらしきものを考える」


というものなんですが


これこそが本当は

あらゆるものに答えがなく苦しみながら今を生きる現代人が

必要としていることなんです。



それで正直言うと野田式FX道場が

そういった「誰でも稼げます系の案件」と比べて

人気があるか??


というと、おそらく世間ではあまり評価はされないかもしれません。



というのは世間で求められてるのは

「思考停止して、何も考えず、簡単にお金が稼げそうなもの」

であるからです。


日本で「宝くじ」がいまだに人気であることから

それはあなたにも分かると思います。


ただそんな中でも昔の中森社長と同じく

なんかこの 


「お金稼ぎに真剣に向き合わない現代の日本の

風潮に疑問を感じてる人」


ってのは実は結構多くおりまして、


そういう人こそが


「ちゃんとお金を稼ぐ自由市場のルールについて

学ぼう」


として入ってくれてるのが実は野田式FX道場なんですね。





【上で話されてる野田式FX道場の
「まだまだ安い一般公開」の
詳細はこちら】(残り25名)
⇒  https://fxdojo.online/benefup/




だから究極「理想の中で生きるのか」

「現実を目をカッと見開いて生きるのか」


の生き方の哲学の違いなのかもしれませんが

おそらくあなたは後者だからメルマガ見てくれてると

思うのですが



やはりこれからの世界は

厳しい現実と向き合ってそれでもなんとか

考えた人


が生き残る社会になるかと私は思いますし

現状本当にそうなってきてます。



そういった意味で中森社長が音声の中で言ってる

「自分で考える力を持った人を育てる」ってのはすごい大事です。



それで、現代社会の特徴として、もう

あなたもお気づきのように


「肩書きが意味をなさない社会」になってきていますよね。


一部 役人社会だとそういう肩書きは大変重視されるけど

もう民間の私たちの経済では


学歴があろうが、職歴があろうが関係なく

中卒でも立派な人は評価される時代、になってると思います。


現に私ゆうが政治家で尊敬するのが田中角栄だったりしますが

彼の場合は中学校も卒業しておらず小学校卒ですが


彼がやはりもっとも過去の日本では偉大な政治家です。


肩書き関係なく

「考える力を上昇させさえすれば」


どんどん未来が切り開けるのが今の時代でもあると私は思います。


むしろ、小卒、中卒のほうが大学卒より

ビジネスや投資をやるには変な固定観念がないから

知識習得に有利であるケースも結構ある。


今の時代最も大事なのはやはり

「自分で考える力」ということなんですね。



それで中森社長なんかは昔 いわゆる「思考停止案件」ばかり

手がけないといけなくて


もうそこに強烈な疑問を持っていた人で

そこで「自分で考える力を持った人を育成したい」ってことで


会社を辞めて独立自立したのですが


そんな彼が支えてくれてるから、そこに信頼があるから


私なんかもメルマガで扱ってるってのがありますよね。




それでここで「じゃあなんで無料FX道場なんてやってんのか」

ってのも分かってくると思うんですが


結局 「何も学ばず稼ぎたいと思ってる人が多い中」ですね

そこで「学ぶことってめっちゃ大事で、そして同時に楽しいものです」


ってのをこう一部の方には知っていただきたかったわけですね。


市場でも実は気持ち悪いくらいに

「神のみえざる手」

ってのが働いておりまして、



市場はダウ理論なりの原理原則に沿って動いていくし

そのほかにもいくつか重要な原理原則があるんだけど



「うわ、ランダムに動いてる市場ってこんな風なルールで

実際は動いていたのか」


という 知的発見がやはりあって

その楽しさなりを知ってほしかったと。


結局 今の日本人は確かに礼儀正しい人が多く(全員ではないけど)

さらに秩序を持ってる人が多く

社会のインフラは大変きれいですが



ただどう見てもこれ現実は日本は衰退国家であります。


究極、衰退国家であるから、マスク監視する人が多数の国になるんです。

みんな余裕がない。すぐ「みんなと違うことをした人に」怒る。



それで自分で考えるっていう教育が日本に広まらないと

やはり日本、いよいよ危ういだろう、ってのは


実は私や野田さんやそして中森社長が

よく3人で話すことでもあるんです。


もちろん、民衆が無知で考えない人が大半ならば

役人たちは栄えますので


まさに


「国栄えて、民滅びる」の状態になるんですが


もうそれは戦争で負けて大変な思いしたのだから

2度目は学んでそれを避けましょうよ


と私なんかは正直思っちゃう。



だって不思議じゃないですか?


これは例えばタイムリーな話題でいきますと

マスク着用義務ってのは


現行の戦後の日本国憲法では国家は民衆に強制できませんよね?


もしマスク着用を義務化したいのであれば

ちゃんと「選挙を通して民衆がそれを選ぶ」必要があるのが

近代デモクラシーの思想です。



しかし・・・今見てください。日本の状況はどうみても

「作られた空気によって、マスク監視警察の人たちを多くの人が恐れて

マスクの着用はその人個人の思想、信条の自由に任されるべきなのに

それがほぼ 「空気による強制化」となっている」


わけですね。


これ、相互監視社会という。


共産主義社会では人民に相互監視させて

警察のコストがあがり過ぎないようにするけども



これ、本当は日本の戦前でも「相互監視社会」ってのが普通でした。

「隣組」とかがあってそこで民衆同士に互いの思想を監視させたのですが


それが現在の町内会となってますが

そうやって昔の官僚たちは民衆を思考停止させて相互監視して


私たちの祖先から預金封鎖なりも戦後行い、

戦争では無謀な戦いをさせて


まさに民衆から資産も命も奪ったのですが

その際に必要だったのがまさに上の

「相互監視」であった。



それでこんなのは歴史から学べばたくさんの書籍が出てるのにですよ、


2020年でもう何十年も経過して多くの人が学んでるはずなのに

今は「自粛の相互監視」とか「マスクの相互監視」とか


日本人の大多数が疑わずやってしまってるわけです。



こうなると最終的には 国債増発なんかもとまっていないから

震災なんかの脅威を口実にした預金封鎖だったりデノミなんかに

収束されて


民衆は全部 役人たちに収奪される未来ってのは

簡単に想定できるはずなのに


「思考停止してると」ですね、

こんな以前に役人たちが行っていた空気の支配に気づかず


「ころっ」と

騙されてしまうわけですね。



だから「考えない=収奪されてすっからかん」になることでも

あるんです。



しかし今は日本全体で、「民衆に考えさせないようにする」

ってことがされてるわけでして

これが進めば結局は


「民滅びて 国栄える」


状態になっちゃうわけですよ。


その究極がカンボジアのポルポトであったりしたけども、

当時カンボジアが知識人を虐殺しすぎたため、


だからカンボジアは大きく成長機会を失って

貧困国となってしまっている。



やはり「人々の多くが思考停止して 深く考えなくなる社会は恐ろしい」

んだと私は思います。


正直言うとそういう 「多くの人が考えないように

誘導されて、


その上でそういう人が大半になってしまう社会は恐ろしいのではないか」


という本当は

「考えない人が大半になる社会への恐怖心」

が私たちにはあるんだと思うけど



やはりそういった延長線上に野田式FX道場があるのだろうとも

私は今思います。



ということで今回の対談音声は

野田さんとの対談音声とはまた少し違って


「マーケティング」という裏の部分からの

音声になってますので


通常、こういう運営事務局の人ってのは対談音声には

出ないんだけど


裏の葛藤とか、その上で現実みて

こういう運営をしている、とか分かって



すごい勉強になると思いますので


是非あなたがお時間あったら、もちろん私たちも

100%正しいとは思ってませんが


現状このように考えてたりするので

あなたが考える機会になればうれしいので


聞いてみてくださいね!




お金稼ぎを否定する社会は結局恐ろしい社会になっていき

民衆はどんどんコントロールされて自由を失って

そして 資産が奪われて資産がなくなれば命を国家に要求されてきた


のが歴史です。



私たちは一定程度 お金稼ぎを 認めて

その上で先に富裕層になった人から学んで


自分も富裕層や中間層になっていけばよい、ただそれだけですね。



まあ私もこの対談音声を聞きなおして色々考えることがありました。


絶対なる正解はないけども

そして押し付けるものではないですが


あなたの考えるきっかけ?になればそれはそれで

私は大変うれしく思います!



それで「相場をメインに考える力」をつけられるのが

野田式でもあるんで



ちゃんとオンラインセミナーとか毎週

あなたが参加できるようであれば


日本であなたの思考力を高められる

随一の場所となってますから



そして思考力が高まれば稼ぐというのは

まったく難しいものではありませんので



良かったら無理にとは言いませんが

ただここまですばらしい場所も私はいろいろ


数千万円分のこういう教材を見てきた中で

なかなかないですから


ご検討くださいね~


では!






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★中森社長と対談音声録りました!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/shacho/
(30分ほどの音声で色々ぶっちゃけてるので
かなり面白い?と思います!)



【上で話されてる野田式FX道場の
「まだまだ安い一般公開」の
詳細はこちら】(残り25名)
⇒  https://fxdojo.online/benefup/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■









追伸・・・それでこの行まであなたみてくれて

ありがとうございます。


それであと書くとしたらきっとこの行まで見てるあなたは

おそらく日本の、というか最近は世界の多くの国々で

「ある思想に沿って変な方向に動いてる」のに気づいてらっしゃると

思います。


私が住んでるマレーシアでは以前なんかは

日本人のおじいちゃんが外で写真を撮ってただけで

外出自粛の違反ということで逮捕されたのですが


マレーシアでさえそんな感じで世界が少しこの数ヶ月

おかしな方向に動いてる、と私は考えます。


ただ、例えば上のマスクの相互監視の話であったり、

共産主義の思想がステルス化して各国の政策に反映されつつある


なんて話はおそらく私もそうなんですが

周りの人に言っても「頭おかしい扱い」されて終わりかと思います。


私は実のところ 空気、 は誰よりも敏感に察知するので

それも理解して書いてます。


だからこういう「空気の支配」とか「相互監視化」なんかに

気づいてしまうタイプの人にとっては

(私もこのメルマガご覧いただいてる
あなたもきっとそういうタイプなんでしょう)


これから

すごい大変な葛藤がある時代になるだろうと思います。


ここで「機が来るまで
思考停止して気づかないふりして生きる」ってのも

賢い生き方ですし、私はそれもそれで肯定する人ですが


逆にそれに立ち向かうってのはこれまた理想主義なのかもしれません。


だからここで私たちはどう生きるのか?

を今回の新型コロナ問題で問われてますよね。


ただ私の場合、私たちの後ろの世代の子供たちなんかが

大人になったとき やはり幸せなのは

社会の多くの人が考える力をもった社会でもあると思いますので


例えば日本では「みんなと違う人は集団で叩く」ってのがありますが

この人々が官僚たちの思考停止させる戦略に気づかないで

民衆同士で分断されてる傾向はもう何十年も繰り返されてるわけでして


それが20年後もそうならば悲しいな、とも私は思いますから


やはり人々が

それが仮に時代の思考停止になるべきというトレンドに

逆行していても


「考える力」を身につけるのが大事である、という立場です。


これから「浅く考える人が常識人」であって

「深く考える人は頭おかしい人」という大きな傾向が

作られると思うのですが


そこで私たちは生き方の選択を求められますよね。


そんな中、「考える力は それでも 大事だ」

と考える人は


野田式が私の中でおススメですね~


相互監視ってのは究極、民衆を分断させるための戦略ですが

民衆が分断されてしまうと

為政者はさらに力を増して


哲学者ホッブスが指摘したように「怪物リバイアサン」となります。


金持ちも「今は」貧乏な人も本来分断されておりません。


仮に今貧乏でも、先に金持ちになった人から学べばよいのです。

それしか実は私たち民衆が豊かになるルートがない

というのがこれまた近代の毛沢東時代から這い上がった中華の人らが


証明してる事実でもあります。


私たちは民衆で分断されないで、

優れた人たちからプライドを捨てて

学んでいけばよいと思います。



それが多くの人の将来の幸せにつながってくると私は考えます。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★中森社長と対談音声録りました!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/shacho/
(30分ほどの音声で色々ぶっちゃけてるので
かなり面白い?と思います!)



【上で話されてる野田式FX道場の
「まだまだ安い一般公開」の
詳細はこちら】(残り25名)
⇒  https://fxdojo.online/benefup/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください