無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【専業トレーダーは心理的にきつい? 投資には「余剰の脂肪」が大事という話!】 (番外編スペシャル動画レビュー)

2020 7月 08 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


<目次>

前半:【専業トレーダーは心理的にきつい?
投資には「余剰の脂肪」が大事という話!】
(番外編スペシャル動画レビュー)


後半:プライドがある人は弱い時代

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!




さてさて、先ほど新しい動画を公開しました。

ずばり、この前オンラインセミナーなんかでも
話題になったことなんですが


それが「エントリー、損きり、利益確定どれが一番難しいか?

その難易度の順番は?」

っていう話です。


これは正直、以前もちょっと扱ったけど

「答えがない問題」でもあるので


それぞれの状況であったりによって答え自体は変わって来るのだけど

ここで「考える時間を得ること」ってのが

あなたの将来の数百万円、数千万円、そして

数億円以上に変わってくるんですね~





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【番外編スペシャル動画!】
「エントリー、損切り、利確の3つの行動の難易度は?」について
考える!!
⇒  https://fxdojo.online/refree/ple/



【野田式FX道場の「まだまだ安い一般公開」の
詳細はこちら】(残り28名)
⇒  https://fxdojo.online/benefup/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それでこれずばり上に書いたように

「答えがない問題」ではあるのですが、


そこで「ある程度やってると行き着く結論」ってのがあって

それがやはり 金持ちたちがみんな言うことでもあるんだけど

「利益確定が難しいという結論」に至るんだってのが


今回の動画の面白いところだと思います。


ちなみにやはり「最初は」「初心者のころは」大体のケースで

「損失確定が一番難しい」ものだと思うのですが、



これは無料FX道場で相当しつこくやった

「資金管理」であったり「ポジションサイジング」なんかを

しっかり理解して毎回練習していれば


実のところ損きりってちゃんとできる様になるんですね。


一応もうこうなってきたら、あとはその人が負けないで

資産をどんどん拡大させるまであと一歩、というところです。


それくらい多くの個人投資家が損きりできませんので。


まあだから、この

「エントリー、損きり、利益確定どれが一番難しいのですか」

って話は

答えはないとは言いますが、


世間的には一番多いのが「損きりが一番難しい」という人が

やはり多いわけですね。


ただある程度もう稼げるようになって資産が

数千万円とか数億円とか数十億円あたりになってくると

ここで「利益確定が一番難しいよね」


みたいな話になるわけです。



だからこれ、結構面白い議題、トピックなんだけど

稼いでる人と稼いでいない人によって、

全然回答が変わって逆転してしまう、


そんな類の問題ですよね。


ちなみにこれは実際のリアルビジネスなんかでもそうだと
思いますが、

特に創業社長で

「いつその会社を上場させてバイアウトさせるのか」

みたいなところってのは


やはり難しい判断を迫られるところだと思いますが

この「利益確定が難しい」ってのは永遠のテーマでありますよね。




だからある程度稼いでる人たちはみんな共通して持ってる感情

それが「利益確定が難しい」なんてところなんだと私は思います。



が、やはり世間的には、それこそ個人投資家の多くからしたら

もっとも難しいのが損きり、損失確定であるってのが

重要な点でもありまして、


まずはこの損失確定が一番難しいって思うのが

人間の脳みその特徴なんで


そこから脱するのが負けないで稼ぐための

第一歩なんですね。


それを今回無料FX道場ではやってるわけです。




【番外編スペシャル動画!】
「エントリー、損切り、利確の3つの行動の難易度は?」について
考える!!
⇒  https://fxdojo.online/refree/ple/




それで今回のビデオの中でも話されておりますが

そこで「プロスペクト理論」って言葉が出てきましたが


これは「人間は気持ちよいことを早くしたがり、

痛いことを後回しにしたがる」


っていうものですよね。


トレードにおいて、気持ちよいことってのが主に

利益確定なんだろうと思いますし、


また痛いことってのが資産が減る損きりなんだってことでして


だからそこでまずは最初、この



「人間は気持ちよいことを早くしたがり、

痛いことを後回しにしたがる」


という人間が元々持っていた特徴と向き合うのが大事になってくる。


それで多くの人は実のところ上のプロスペクト理論という

言葉さえよくわかっていなかったりするので


「無意識に」ですね、


利益確定を早く、損失確定を遅くしてしまう傾向が

ありまして


それが昔の野田さんだったんだ、なんて話しもありますよね。

3000万円から4000万円、野田さんの場合はこの

「プロスペクト理論通りの投資行動」で以前資金を溶かしてる

わけですけど


そこで野田さんの場合「強烈な痛み」を得たから

それが変化して、今は損きりは躊躇なくできるようになった

わけですね。


それで現在はもう野田さんは富裕層ですが

そこで「損きりができるようになって初めて」

そう、

「利益確定が難しい問題」ってのが出てくる

ということなわけですね。



それでこれが大事なことで

結局個人投資家が決められるのは「損失だけ」

なわけですね。


私たちが投資する際に最初、ストップ入れておけば

「今日の損失は1万円まで」

という感じで初心者さんでも決められるわけです。





けど、これをみんなしないわけですね。



なんででしょう?


それは「潜在的に痛みが発生する損失確定をしたくないから」

っていう感情が実はその人の奥底にあるんだけど


その感情が作用して、表面の投資行動として

「損きりの逆指値を入れない」という行動につながってしまう

わけです。


だからこれが野田さんが

「俺たちは実際はチンパンジーやゴリラと一緒なんだ」

という理由でもあって、



結局チンパンジーやゴリラってのは本能のまま動いてるわけですが

そして 人間はそのチンパンジーやゴリラは動物だと思って

上に立ってる気分ですが


実はそう、私たち人間もチンパンジーやゴリラと一緒なんだ

ってことなんです。


これが、すごい大事。


だから野田さんは「自分が全部正しいとも思っていない」

とよく言うので


「あくまで僕の意見ですけど」とは言うんですけど


これがすごい大事なんですね。


今の時代って「これが正しい」なんてものはないわけですから。


ちなみに、この話は私たち日本人がもっとも理解しがたい話でも

あるわけです。



例えばですが、これは日常生活でもそうなんですが、

新型コロナ騒動がありまして



特に左派リベラル系メディアが


「ソーシャルディスタンスを取るのが当たり前」とか

「電車の中でマスク着用は当たり前」という

「空気」を作ることに成功しておりますが、


やはり世の中にはトランプ大統領がそうですが

「一体 PM1.0以下のコロナウイルスに対して

その数十倍の隙間が開いてるマスクって意味があるのか?」とか


「そもそも新型コロナで死んでる国内の死者数を

一切左派リベラルメディアは言わないで

やたら感染者数、ばかり報じたがるけど


実際は1000人前後しか7ヶ月経過して死んでないから

例年のインフルエンザの数分の1の死者数じゃないか。


それでなんでこんなに騒ぐのか謎である」


という考え方もあるわけですし、そして上の話ってのは

リベラル左派メディアは説得力を持って反論できておりませんよね。


だからそれこそ「ソーシャルディスタンス守るべし」とか

「マスクを公共機関でするべき」なんていう


1年前には考えられない常識を「新しい生活様式」といわれて

私たちは「それらの是非を問う選挙を通さず」

役人たちが勝手に決めたことを押し付けられてるけども



やはりそこにはそれぞれ 民衆には思想信条の自由があって

考え方は違うわけです。


そこに「いーやソーシャルディスタンスを守るべきだ、

反論は受け付けず」となるのでしたら

やはりそれは最終的には戦争になります。



今の時代ってのは特に日本なんかにいると分かりやすいですが

厚労省なりの省庁が「これは正しい価値観です」と決めて

それをマスコミに流させて、


そして事業者にもそれを行政から要請という名の命令を出すわけですが

そうやって「ひとつの答え」が行政によって決められるわけですね。

日本人はそういう行政が出した答えを疑わないで従うのが正しいと

教わった民族ですけど


が、やはりアメリカなんかではもう「マスク戦争」になりそうですが

そこで一方の意見を強硬すれば

それはイデオロギー対立まで発展するわけですね。


だから私たち日本人はすべてに答えがあると思わされてるけど

実際は 世界にはあらゆる思想や宗教があるわけですから


そこに絶対的な正義もこれまた絶対的な正解もない、

わけです。



これがすごい大事。


それでこれ、相場においてはまさにそうで

「負け方は結構絞られるけど

勝ち方なんかは無数にある」


とも言われますが


負けないで利益出るというのが仮に勝ちというならば

その勝ち方なんてたくさんあるわけですね。


だから世の中正解はひとつと私たちはこう洗脳されちゃうけど

野田さんも私もですがそういうのを疑ってる人なわけです。



それで


「答えのないこういう問題をみんなと考える」

ってのが実はすごい大事で


それこそ エントリーや損失確定、利益確定

色々「その人の状況、立場、および思想」によって


回答は変わって来るんだけど


そこでそれらを議論、ディベートすると

「自分はこういう方針で考える」みたいなところが

明確になっていくんですよ~



それでそれが明確に自分の中でなっていくと

あらかじめ自分が考えてる通りに

実際の市場でも投資行動を取れるってのが


あるわけです。



「損きりを早くして利益確定を伸ばすのが良いことだ」

ってのは多くの人が知ってることだと思います。


が、「実際の行動になるとそれができない問題」

ってのがあると思うのですが


それは実はこういう動画なり、ディベートなりを重ねて

あなた自身の考え方を身に着けていくとですね、


そこで自立したあなた自身の考え方ってのが

出てくるので


そこで実際の投資行動でもその意図した行動を取れる

わけです。


深いですよね~





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【番外編スペシャル動画!】
「エントリー、損切り、利確の3つの行動の難易度は?」について
考える!!
⇒  https://fxdojo.online/refree/ple/



【野田式FX道場の「まだまだ安い一般公開」の
詳細はこちら】(残り28名)
⇒  https://fxdojo.online/benefup/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  専業トレーダーは心理的にきつい?

   ダブルスキルって超大事


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

それで今回の動画は野田さんと生徒さんたちの

ディベートというか 話し合い、の動画であるのですが


だから一方的に野田さんがトレード分析を行って

あなたに教えるという体制の動画ではなくて


「この話し合いを聞いてあなたも正解はないけど

考えてね」


っていう動画講義なんですが


ここで様々なトピックが出てきてるんですが

そこで「専業トレーダーの是非」について

これまた意見が交わされてますよね~



それでこれ結構大事なトピックで

「専業トレーダーでそれこそFXだけで稼げるようになるべきなのか?」


もしくは


「FXでも稼いでまた他にも仕事持っていて

同時に稼ぐべきなのか?」


みたいな議論ってあるわけですね。


それで・・・これもやはり答えがあるのか?というと

なくて


「絶対に専業トレーダーじゃなければだめ、とも言えないし」

「いくつか収入源持っており、そのひとつとしてFXトレードがある

状態が良い、とも言えない」


わけですね。


ここで答えを求める人からしたら

「じゃあ一体どっちやねん、早く答え教えろ」

って話になるんだろうけど


これもはっきりいうと「人による」と思います。


実際に私も結構多くの富裕層になりあがった人たちと

話したりするんだけど


ほんとFXトレーダー専業で億を作った人もいらっしゃるし

逆に兼業で収入を持ちながら億になった人もいらっしゃるわけで


これも絶対的な答えもないわけですね。


極論「人による」です。


だからそこであなたは「うーん、自分はどっちだろう」

と考える必要が出てくるんですね。


だから「考える」ことが大事。


ただここで私ゆうが今まで「自分で稼ぐ業界」見ていて

感じたことなんかはかなり参考になると思うんですが


私が見てきた中でやはり 結果として稼げていないままの人は

専業目指してた人が多いようにすごい感じます。


逆に 他に事業なり収入源持っていて

その余剰金でFXなり株をはじめたって人は

やはり心理的にすごい余裕があるのでしょうが


明らかにその後稼ぐ人が多いな~というのは

実感として持ってますね。



それで私は本質中の本質に結構気づきやすいというのが

自分の優位性だとも思ってますので


ここで本質を書きますが


「損きりできる人とできない人の差ってなんだろう」

ってことなんですが


ずばり一言で言うと


「余剰(Surplus)があるかどうか」


です。



「余剰がある?何を言ってるのだ」と思うかもしれませんが

まあ、私の話を聞いてほしいです(笑)


これすごい大事で

人間が、心理的な安定を手に入れるためにやはり大事なのが

「余剰」でして、


そうですね、例えば分かりやすい事例ですと

風邪、ですよね。


芸能人でよく若いのに病気で亡くなる方って最近多いですが

多くの早死にする芸能人は「余剰の脂肪がない」人が

多いとは思いませんでしょうか。


ご遺族の方もいらっしゃるから具体的な名前は書かないけど

私がよく芸能人の訃報を見て思うのが実はこれです。


これ実は人間の免疫の話にもなるんですけど

たとえばですね、風邪を引くと食欲なくなりまして

そして 「何を食べても苦い状態」 になりませんか?


これなんでだと思いますか?

そうです、免疫機構ってのは空腹の状態のほうが

働くからでありまして


消化吸収に力を使わない分、体内のエネルギーが

これウイルスを退治するのに使われるから


だから、そこで食欲なくなるように人間のDNAに

プログラムされてるわけですね。


そこで空腹なんだけど、そこで免疫機構は相当強くなって

ウイルスをその間に撃退するわけですよね。


空腹は大事です。


が、ずっと空腹だったらじゃあ一体免疫細胞は

どこからエネルギーもらうんでしょう?


そうです、脂肪ですよね?


脂肪にエネルギーが蓄えられてますが

これは医学者たちが寒さに耐えしのぐためなんて嘘言ってますが

それなら 南国の人間は腹が出ていないはずですが


そんなことありません。


実際はやはり人類は多くのウイルスと戦ってきたわけでして

ここでしっかり脂肪としてエネルギー蓄えて

ウイルスに進入された時に、そこで


既存の蓄えた脂肪を使って、そしてその脂肪から免疫細胞の

エネルギー抽出して、


その上でウイルスに打ち勝って共存してきたわけですね。


この私が上に書いてることは今はまだ医学者たちに

証明されてませんが、


それこそ私が数年前に書いたうつ病の大きな原因が

ヘルペスウイルスだという話が新聞で「最近」報じられたように


私が上に書いてることもいずれ人類に知られることになるはずです。

実際芸能人見ても 癌になっても脂肪がある芸能人は

結構しぶとく生き残ってますが、


それは上の考え方で説明できる。


それでここで分かると思うんですが、脂肪って言う「余剰」があるからこそ

まあ人間って生きられるわけですね。


今の時代は「余剰は悪い」と教えられるけど

余剰があるからうまくいくのが自然の摂理ですよね?


さあ、それでこれは投資でも一緒なんですが

そう「余剰があると成功しやすい」のです。


あらゆる面で。


たとえば「稼ぐ手段がFXしかない!!」という人の場合

それは上で言うと脂肪がまったくない


アフリカのやせ細った子供たちのような

余剰がない状態であって


ウイルスに感染したら免疫細胞がウイルスに負けてしまう状態であり

そこでは ちょっと 損切りが連発しただけで


一気にその人は 冷静な状態をキープできなくなる可能性がある。


それは「余剰がないから」ですよね。


いっぽう、「私はFXでも負けないで稼いでるけど

毎月、事業の収入もあるし、

あとは株とか他の収入もいくつかあって


収入に余剰があります」


という人の場合、FXだけで仮に損きりが偶然連発したとしても

そこでパニックになることはまずないし


「まあそういうことも確率的にはあるよね」ということで

そこで冷静を保てる。


これが大事でだから「余剰」ってのはすごい大事です。


なので答えや正解はないものの


私のひとつの私なりの答えですが


「FXの専業トレーダーは収入的に他に余剰がない状態」

であるのは間違いないわけですね。


FXだけ、ですから。


一方そこで 他の事業収入や会社の給料なりがある人

年金などがある人なんかは


そこで「余剰がある状態であり、負けていなければ

なんとか生活できる」


のですからかなり精神的に楽なんです。


だから、ここで「余剰を持たせる」ってのが「余裕」にも

つながるんですが


そこで「どっしりとした投資家の姿勢」が作られるのですが

だから「余剰こそが大事」なんです。


これ私以前気づいてメルマガに書いたのだけど

今でも大変重視してることです。


だから常に何かしら余剰をもって、チャレンジするってのが

私は効率的に資産増やして負けないで成功する秘訣かな?と

思いますよね。



それでここで実は上の「余剰」の話とつながってくるのですが

「余剰があると、結局余裕が出てきて強い」って話なんだけど


たとえば ある人は

FXと他のビジネスで収入があるとします。


ここでそれぞれから収入が入るので

1つが仮に途絶えてもその人は余裕なわけですね。


余剰の強さです。


だからそこで「余剰があるからこそ」ですね、

「負けなければ良い」って考え方になるんですよ~



だって、別に余剰があるからその取り組んでる1分野で

負けていなければ


他からも収入あるし、また資産的にもそういう人は

余剰が膨らむものですから


だから余剰があるから、「まあ負けなかったらよいや」

っていう精神性が構築できるんですね!!



だから「負けないこと」に集中できるわけです。

多くの富裕層たちがなぜ さらに富裕層になるか?というと


この辺の精神性が 余剰の一切ない多くの人と違ってきてまして

だから毎回合理的な判断を「感情に揺らされないで」下せるわけです。


だから金持ちはさらに金持ちになる。


一方、多くの大衆は余裕がなくなったら感情的になるけど

逆を言うとそこに今貧乏な人であっても勝機がある、ともいえますね。



それでここで「余剰」があると利益にその人は固執しなくなるのですが

そこの精神性は


「まあ利益はもちろんあるように、そういう方向性で動きはするけど

そこで過剰に利益は求めない。

そこで負けなければよしとする」


という感じです。


そうすると、ここでは多くの大衆が感情的になって

どんどん相場から退場してるとき、


その人はとりあえず負けないで資産は減らさないか

もしくはちゃんと増やせたりするんです。



そして多くの人が大変なとき、その人は耐え切ってるから

そこで・・・


「タイミングが重なったとき」ですね、


一気にまさにその人の収益は爆発的に増えていくわけですね。


だから「負けなければ良い」のですけど

この「負けないことを重視する精神性を構築するためには」

ですが


そこで「余剰」が必要ってことです。


いたるところにこの「余剰」を作っていくと

そこで精神的に安定するのが人間の本質なんですね。


私ゆうなんかはこの辺誰に教えられるわけでもなく

資金管理勉強して自分で実践していくうちに気づいたのですが


もし今「損きりが一番難しい」っていう人の場合は

だから「余剰」について考えるとよいわけです。


「FXだけしか収入源がない」としたら

ネットビジネスだったり

転売だったりウーバーイーツみたいな別の収入源も作ってみると

よいでしょうし

(収益源の余剰)



あとは、資産が100万円しかない人が

100万円運用したらそれは余剰が一切ありませんが


100万円の資産の人が30万円運用するなら

70万円の余剰があるので


そこに投資姿勢に「余裕」が出てくる。


それですべてつながってるんですが

この「余剰」とかで余裕がある人ってのは


たとえば渡部不倫なんかで渡部さん叩きに奔走しないんですよ。

たとえば自粛警察とかマスク警察にはならないんですよ。

余裕があるから。



それでそう、これが私がメルマガに書く

「保守の姿勢」ってことなんです。


ちなみにこの前 都知事選なんかがあって

「自称保守」を名乗ってる 実際は反中国反韓国だけを言ってる

人らなんかが注目されてたけど


あれは保守じゃないんですね。

単なる国家社会主義者であって保守じゃない。


保守ってのは急激な革新を求めませんし

そこでどっしりとしていて寛容な姿勢を見せるものですが


その姿勢は 

「小金もちの中小企業のおっさん」ですけど


これが実は保守の姿勢って言うことです。


これ副島先生なんかが以前教えていたこと。



それでそこでは ちゃんと経済活動しながら

余剰や余裕を蓄えてるってのが大事ですけど


こういう姿勢から金持ちたちが支援して人類の文化芸術なんかが

栄えたわけです。


すべてこうやってつながっている。


だから「余剰」こそが実は大事なんです。


そういう意味で、「専業トレーダー」ってのはなんとなく

かっこいい?イメージがあるんだけど


野田さんなんかもおっしゃってますが

兼業のほうが良いという考え方はあることはあるんですね。


だから結構色々なトピック、議題について語られてるので

今回の動画は ラジオみたいに音声だけ聞いても面白いと思います!





【番外編スペシャル動画!】
「エントリー、損切り、利確の3つの行動の難易度は?」について
考える!!
⇒  https://fxdojo.online/refree/ple/





それで上の「余剰」の話ですが

だからそうなんです


「投資は「余剰」資金でやりましょう」っていう話

が出てくるわけですね。


余剰であるから、ルールに基づいて

損きりをしっかりできるし、


またそこでルールに基づいてエントリーも利益確定をできると。


逆に余剰がないとその人はどんどん冷静さと本来持っていた

人間的な優しさを喪失してしまうので


投資でも破滅的な行動を取ってしまうわけです。


それで、この「余剰が人類にとって大事なのだ」っていう話は

人間関係でもそうでして


もし何かしらの人間関係があなたの周りで

ぎすぎすしてるとしたら


それを修復するのはずばり「余剰」を作ることですね。


何かの「余剰」が足りないから不調和が起こるのが人間同士の

関係でもそうですけど


その辺を考えていくとこれ、あらゆる問題が解決に向かいます。



一方・・・その国を破滅させて支配するためにはどうすればよい?

でしょうか??


そうです、「その国の民族の余剰をなくさせればよい」

のですね。


その国の民族が自由に商売や投資をできないように

規制かけまくって


そしてどんどん貯蓄も底をつかせると。


また価値観も多くの価値観を認めるものではなく

「この価値観しか許容しません!」とするわけで


それは「ソーシャルディスタンス守らないやつ非国民!」とか

やるんですが


こうやって 経済的にも財政的にも心理的にも精神的にも

どんどん余剰を奪い取ればよい。


そうすればその国の民族を支配できるのですが

これを伝統的にやってきたのが役人という人種です。


だからこうやって全部つながってるんですけど

私たちは根底として「支配されない」という思想で

動くわけですから


だからそこで「余剰を重視」するのが大事ってことですね。


だからその考え方からすると答えはないものの、


専業トレーダーよりも兼業のほうが余剰があって有利になる

ケースが多い


とはいえそうです。


ということでとにかく色々深く考えるととまりませんが

こうやって考えることが蓄積していくと


あなたの考え方も深くなって


そしてそれが投資行動やビジネス行動につながってきて

「他と違う圧倒的な結果」になってきて


結果・・・勝手にその人は富裕層になっていくものです。



そういう意味で今回の動画は チャートを使ったいつもの

分析動画ではないんだけど


それ以上に大事な内容だと私は思いますね!!


是非楽しく寝る前にでも出勤前にでも

聞いてみるとよいと思います。








【番外編スペシャル動画!】
「エントリー、損切り、利確の3つの行動の難易度は?」について
考える!!
⇒  https://fxdojo.online/refree/ple/





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


プライドがある人は弱い時代


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


それで今回の 動画というかソクラテス時代の

ギリシャの賢人たちの会話みたいなコンテンツですが

かなり面白いな~と個人的には思ったのですが


ずばり


「プライド」


についても話されてますよね?


野田さんが以前に3000万円~4000万円と

かなりの若いころ事業で作った大金を吹っ飛ばした話で


「プライドをずったずったにされた」

という話がされてるわけですが


この「プライド」って結構投資では時に問題になります。


それで「なんで今の野田さんが成功したのか?」も実はここで

分かるのですが


私が見るにそれは

「プライドがずったずったにされたから

だから負けずに稼げるようになった」

はずなんですね。


これは私の周りでやはり貧乏から一気に這い上がってきた

富裕層たちって多いのですが


総じて 新興富裕層たちは変なプライドがありません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これは以前にこの無料FX道場をすごく強く紹介してくれたのが

実はあの与沢さんなんですが


あの方なんかも 最近は変なプライドがなく

器がやばいですよね。


この前 ひろゆきさんが与沢さんをディスッて

それに返答されていたけど


正直・・・器として与沢さんがあまりにも大きく私には

見えてしまいましたが


多くの方が同じように感じたようです。


変なプライドがない、ってのはそれくらい

這い上がるためには大事なことなんだろうと思いますよね。


ちなみに逆に「プライドがある」ってどういう状態か?


っていうとそれは

「私は日本屈指のエリートで その辺の愚民は私の足元にも

及ばぬ。私はエリートで尊ばれるべきすばらしい存在なのだ」


みたいな感じでしょうか?


私自身、自分は結構ゴキブリっぽい人なので
(私はゴキブリの生命力を尊敬します。だって
とんでもない長い年月彼らは生き抜いてきた)


まあなんというか私はこのプライドが高い人ってのは

あまり気持ちが正直分からないのだけど


ただ 今までかなりチヤホヤされた経験がある人なんだろうとは

分かります。


それで投資なんかだと「プライド高い人って成功しづらい」

わけですが


これはやはり 相場ってのはそのプライド高い人の理想だとか

想定なんて無視して動きますから


それこそ相場は神の法則で動きますから

だからそこでプライドが高い人って負けるわけですね。


ちなみにこれはもう行動で現れてるけど全員ではないけど

東大法学部出身の官僚たちってのはプライドが高い人が多いですよね。


まさに「私はエリートだ」と思い込んでる人が

官僚たちには大変多い。


私は海外に住んでるから 日本の外交官たちの

居丈高な態度を聞いたりして知ってるけど


まあそういう人って全員じゃないけど

やはり学歴エリートの人に多い。


ちなみに私は早稲田だったけど世間的には謎に頭良いと
されますが

世界の大学ランキングだと早稲田なんて鼻くそですし、

だから早稲田の学生たちで特に私は高校から早稲田ですが


そこで私含めて彼らって「自分は馬鹿だ」ってよく言ってました。

だから自分たちの大学を「馬鹿だ大学」ってよく

早稲田の内部の私たちは言っていたものですが


これはたぶん東大の生徒さんではあまりない傾向ではないかな?

と思います。


ただこれが大事で、大人になったら

「自分は馬鹿だ」って思ってるからだから


私なんて勉強したし、今でも野田さんなんかの考え方も

大変学びになるから学ぶし、


あとは田中宇先生なんかの国際関係論の見方も大変勉強になるから

勉強してるし


バフェットからも学ぶし、


あとは声楽なんかでも世界の歌手たちから私は声楽を学ぶし

もう「自分が馬鹿だと認識してるからだから

世界中の優れた人から学ぼう」という


「学習欲」が私にはあるわけです。


私の場合、元々小学生のころ劣等生でしたから

そこから 這い上がって勉強した人でもあるので


まあやっぱり、そこは結構プライドが低いほうだと思ってますが

だからこそ「世界中の自分より優れた人から学んでそして

それを自分の人生に取り込んで豊かになれる」


とも思ってますよね。


この生き方、私はすごい大事だと最近思ってます。


一方、プライドが高い人だと

「自分が一番だ」と思い込んでしまうわけですね。


これは金融でいうと日銀とか財務省官僚なんかが

東大出身者メインで構成されるけど


彼らなんてすごいですよね。


相場ってのは 需要と供給でまさにアダムスミスの言う

「神の法則」で価格が本来決定されるはずなのに


それこそ日本国債の金利は需給バランスで決定されるものであるのに

彼らは


「い~や、私たち日本のトップエリートは大日本帝国の遺志を

受け継いで市場でさえ統制できるのだ!


だからすべてを統制、統制して私たちは市場でさえコントロールできる」


と、思い込んでるわけで


実際に日本国債の10年ものの金利を操作しようとしてる。


ちなみにこれ東大なんかではまさにそういう

尊大な姿勢を教えるのかもしれませんが


早稲田では経済学ではあくまで市場は統制できないものだから

せいぜい日銀が操作できるのは短期金利(FFレート)までと教えられる

わけであって


ましてや金融政策で、景気までコントロールできるはずがない

ということを教えるんですね。


が、尊大さ、プライドが頂点の官僚たちからすると

違うようで


「金融政策でも私たちは市場をコントロールできるし

なおかつ統制に次ぐ統制で社会も全部統制できる」


という傲慢さを彼らは持ってるけど


さらに厚労省の官僚たちなんかは人々がどのように

外出して暮らすか?までをもコントロールしだしておりますが

この彼ら東大出身の官僚たちの 


富士山よりも高いプライドは日本の民衆の生活を将来

破壊する。


また市場は人間にはコントロールできないというのが

歴史が証明してることであるから


せいぜい短期金利は操作できても長期金利は

コントロール不能に陥るから


やはり官僚たちのこのプライドは短期では勝てても

長期では負けますよね。




それでこの「プライド」っていうのは現代人は

ほんとプライド高い人が多いですから

重要なトピックだと思うんですが


少なくとも市場で勝負するのであれば

その需要と供給で価格を決定するのは


私たちのようなチンパンジーやゴリラみたいな民衆ではなく

まさに学者のアダムスミスが言った

「神の法則」であるわけですので



私たちは市場にプライドを持ち込んではならないと

いえるかもしれません。


「えらい私が相場が上昇といったんだから相場は上昇するのだ

と言ってみたところで」


結局相場は暴落したりするわけですから


それを決めるのは私たち個人ではなく

需要と供給の神の法則、もしくは大口ですので


そこはプライド消して、私たちは

「せいぜい大きく負けないように工夫する」

くらいしかできないわけですね。


だから、プライドを消すってのは大変大事なことかもしれません。


投資やビジネスの最近の成功者見ても

プライド高いエリートのおっさんの成功者

ってのがあまりいなくて


どちらかというと 変てこなおっさんが成功者で多いのは

この辺が理由かもしれませんよね。


それで今までチヤホヤされてきた人ってのは

これ、どうしてもプライド高くなってしまうわけですが


ここで 


「自分は無知でどうしようもなくて

チンパンジーとそんなに大きな違いはないから


だから学んでいこう




こういう姿勢を持てるとその人が今どんなに大変な境遇でも

「這い上がる」ことができますね!!



だから今回の動画で話されてることって

私たちの根本に関わる話なんだけど


「自分のプライドが時に

自分の本来の成功を邪魔していないか?」


を考えるきっかけになるかと思います。




相場ってのは結局学んでいくと分かるんだけど

もう私たち人間が操作できる以上の力で動いてしまってるので


それこそ、それを分かってる本当の世界の支配者のモルガンや

ジョージソロスなんかは

天体の位置を使ってサイクル理論なんかを使ってるんですけど


やはりここで自分の無力を理解して謙虚になって

おごり高ぶらず、


自分が無知であることを知って学んでいくことが

きっと私たちの後悔のない、納得できる人生につながっていくと

私は思います。



そういった意味で今回の動画、すんごい考えさせられることばかり

なんだけど、


こういう考えることを繰り返す延長上に

あなたの器の成長が作られていき、

結果として負けなくなっていって


そして気づいたら資産増えてるな、みたいな感じになっていくので


そう考えると投資は人生の勉強の教材としても

優れてると思います。



そういう意味で今回の講義はかなり

興味深い学びになると思いますので


是非あなた自身の自問自答の機会として

活用くださいね!


では!








【番外編スペシャル動画!】
「エントリー、損切り、利確の3つの行動の難易度は?」について
考える!!
⇒  https://fxdojo.online/refree/ple/








追伸・・・それで私は「ゴキブリ」ってすごいと思います。

時々、私もホテルなんかに泊まってるとゴキブリを見るのですが

彼らってすごいんです。


ってのはゴキブリほど特に人間に健康の害を大きく与えるわけでもないのに

嫌われてる虫って居ないと思うんですが


ほんとみんなに嫌われてますよね。


けどそれでもしぶとく彼らは生き抜いており

ゴキブリってのはなんと 3億年生き抜いてるそうです。


人間の大先輩である。


どんなに嫌われても彼ゴキブリは力強く地を這って生きてるわけでして

そしてもう世界中に散らばって

特に人間の女性を脅威にさらしてるわけです。


私のパートナーがよくゴキブリが出たら騒ぐのですが

私がいつも どんなにゴキブリがえらいのか、を

横で説明してそんなに騒ぐものではないということを言うのですが


なかなか理解してくれません。


けどきっとあなたは理解してくれる・・・と思って

私は書いている(笑)



それでこのゴキブリのような精神性が本当は大事なんですね。

どんなに嫌われても、必死に生きる。


雑草だってそうです。

どんなに踏まれても生えてくる。

そこにおごり高ぶったエリート人間のような驕りはありません。


本当に強いのは彼らなのです。


そして実際の人間社会でも同じで最近特に見られる傾向ですが

プライドが高い人より

プライドが低い人がより成功してる傾向があると思います。


だから プライドって良い意味で語られることが多いけど

実際は弊害になるケースもかなり出てきてるので


ここで自分が実はたいしたことないってのを認識して

その上で成長を作っていくのがこれからの時代、


個人も、ひいては国家全体でも

衰退から抜け出すには大事になってきますね。


それでは!




ゆう






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【番外編スペシャル動画!】
「エントリー、損切り、利確の3つの行動の難易度は?」について
考える!!
⇒  https://fxdojo.online/refree/ple/



【野田式FX道場の「まだまだ安い一般公開」の
詳細はこちら】(残り28名)
⇒  https://fxdojo.online/benefup/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






























コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください