無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【ちょっと元気が出ない時とかダルイ時に 私ゆうが密かにやってること】

2020 7月 07 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【ちょっと元気が出ない時とかダルイ時に
私ゆうが密かにやってること】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~

どうもゆうです!

こんばんは!!


さてさて、ここ最近ですが私はずばり「元気」について
よく考えます。

というのはこの前 久しぶりに普段はマレーシアとか韓国にいたりするけど
東京にいて感じたことなんですが

なんか・・・「笑ってる人がいなくてドヨーンとしている」
のを感じたわけです。

これは私の勝手な偏見かもしれないのですが
が、私も東京育ちだから分かるのですけど

なんかこう、東京ってドヨーンと人々が公共交通機関でしていて、
例えばマレーシアとかだと電車の中でも元気に
話しまくって暴れまくる子供や

友達と元気にスマホで電話で話してる若者とか
いたりするんだけど

これは不思議と日本では電車の中で何百人いても
誰も話しておらず

とにかく静かであったわけですね。

それが良いという人もいますが、やはりこう
元気がない感じはどうしても私が毎回日本にいると
感じる点です。


それで、私が昔見つけためっちゃ良い方法があって
やってる読者もきっと一部いらっしゃるだろうけど

今日はそれを書きたいと思います。


特に最近は新型コロナ騒動で自粛自粛で
「なんか」元気がない人って多いと思うんですが、

実は「あるもの」が私たち現代人には欠けてるかもしれません。

そして元気がない時に元気を出す方法を知ってると
意外に、人生に役立つもので、


私はそうやってなんとか大変な時代をすごして来たのですが
今日はずばりそれを考えます。

子供のころ、みんな元気だったはずなのに大人になったら
どよーんとする。

これは色々理由があるだろうけど
大きくはやっぱり「あるもの」が不足してるんです。


これは私の独断と偏見ですが、

が、私にも私の友人たちにも機能した話しなんで

今元気が沸かない人に参考になればと思い、


編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【特別ゲスト対談】3ヶ月間のデモトレード練習後
リアルトレード開始初月から月収30万円を達成された木田さん登場!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




さて、現在扱って一般公開をしている
野田式FX道場ですが
大変内容が素晴らしい、業界で最高の環境が整ってる
道場になっておりますが


今日はその道場から稼げるようになった
生徒さん3人目が登場です!!


ちなみに今回登場していただけたのは
生徒の木田さんでして


実はつい以前に無料FX道場を見て
「これはレベルが違う」と直感されて
それで道場に入られた方ですね。


今まではこの木田さんはデイトレなんかをしておりまして
音声でもおっしゃってますが

「大負けしてるわけでもなかったけど
微益でちょっと勝つくらいでいまいち稼げなかった」

らしいです。


ただ3ヶ月間、野田さんの下で本当は
リアルもやりたかったでしょうが

そこでじっくりとデモトレードの練習を積んで
「これはいける」という状態に3ヶ月でなったわけですが

そのあとこの木田さん、リアルトレードしたら


「いきなり月利50%」が出てしまった
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~
(いきなりトレードやって資金管理しっかりやって
月利50%ってすごくないですか?)


実はこういう生徒さん他にも
いっぱいいらっしゃるんですけど

今回はスケジュールの関係で出ていただける木田さんに
出ていただいてるのですが


この生徒の木田さんはなかなかすごくて

「リアルトレードを50万円で始めて
いきなり30万円の利益」

を出したわけなので


これから期待の生徒さんで

その後もどんどん強く、
「負けないトレード」を構築されてる方です。



「肩書きもコネも関係なく
ちゃんと学んで強くなったものが勝つ」

というこの公平さが相場の素晴らしいところだと
私は感じるのですけど

こうやって頑張った生徒さんが稼ぐのは
やはり野田さんも事務局も嬉しいものなのです。



それで今回の対談音声では
生徒の木田さんが野田さんから3ヶ月学んで
リアルトレードで

50万円からスタートしたら一気に30万円利益が
出た話から、


その後調子乗ってどうもロットをあげられてしまって
その利益の半分近く飛ばしてしまった

という失敗の話までされているので

大変あなたにも参考になる音声かと
思います。


つい7ヶ月くらい前までは全然FXで
利益計上できなかった木田さんが

もう月利50%を野田さんから学んで
出せるようになってるということで
相当強いトレードができるようになってきた

ということですね。

今日の対談は
大変興味深い音声だと思いますので

また他の塾や教材でこうやって生徒さんが
出てくれることって少ないですが

(あっても役者?みたいな人だったりするけど
当然ですがこの木田さんは道場にもいらっしゃる方です)

こういう生の生徒さんの声で貴重だと思いますので
またその後調子乗って利益半分吹っ飛ばしたとかの話も
大事だったりするので、

木田さんの話とかは生きた話で相当学びがありますから
ぜひご視聴くださいね~




【特別ゲスト対談】3ヶ月間のデモトレード練習後
リアルトレード開始初月から月収30万円を達成された木田さん登場!

⇒  https://fxdojo.online/refree/sppart3/









追伸・・・ちなみに見てほしいのが木田さんの
「リスクリワードと勝率」ですね!


一応ページ上にも木田さんのトレード画像がありまして
1ヶ月のトレードが掲載されてますが・・・


この1ヶ月で最高損失が1600円で一度損きりが
出ているものの3万円、4万円あたりの利益確定が
バンバンありますね!!


損失が1600円に対して
利益確定が頻繁に20000円、30000円ということで


「損小利大」を大きく意識してるのが
分かりますよね!

ただ「けど520円とかの利益確定あるけどこれは何?」
と画像見て思った方は鋭いですがこれは野田さんがおっしゃってた
「建値決済」ですよね。


木田さんのトレードは建値決済でプラマイゼロ(若干微益)
が多いのですが


その中で1ヶ月の中でもろにトレンド捉えた
3万円、4万円超えのトレードが
数回あるわけでして相当上手い

「負けないトレード」になってきてますね。



負けても最高損失が1600円とかおそらく
50万円の2%の1万円にいかないようにされているわけです。

これが実際に50万円を一ヶ月で80万円まで増やせる
生徒さんのトレードなので


ぜひページもご覧くださいね!



【特別ゲスト対談】3ヶ月間のデモトレード練習後
リアルトレード開始初月から月収30万円を達成された木田さん登場!

⇒  https://fxdojo.online/refree/sppart3/









=============編集後記============

さてさて、普段、私のメルマガではダウ理論とかみたいな

「○○理論」とか資本主義みたいな政治学の話とか憲法の話やら

金融の話やら書きまくってるのですが、



私は沖縄にいて上に書いた「あること」を書かないといけないと思って

今日はライトな感じで

それを書きたいと思いました。


そう、それで、やはり私が東京なんかにいるといつも思うことなんだけど

特に公共交通機関なんか乗ると感じることですが

「元気ない人」が最近は多い気がしませんか?


これは今やってる野田式FX道場の野田さんや中森社長とも

よく話すことでもあるんだけど


特に 元気な人が多いマレーシアなんかに住んでそれが

当たり前になって日本に戻ると


「な、な、なんでこんな私の母国の日本人は元気がないのだ」

と驚いてしまったりするわけですね。



道路の横で 上半身裸で短パン履いて

歌いながらタバコふかしてるおっさんも

日本にはいませんし、


また、鼻歌を歌いながら歩いてる人ってのも

東京なんかはいないわけです。(大阪には時々居る)


それで公共交通機関なんかに乗るとみんなこう

死語なのかもしれませんが「シーン」という言葉が適切ですが

まさに「シーン」としてまして


さらに、座席の前に子持ちのお母さんとかがいても

もうみんな疲れきってるから席も譲らない光景とかってのは

もう最近普通になってきてますよね。


この前も東京で私それ見たわけです。


それで今はコロナなんかが重なっていて余計、みんな

「シーン」としていて、

私は死語を使うのをためらいませんが


もう

「シーン社会」が東京社会なんです。


が、私が「ここは日本であって日本じゃないな」

と思ったのが今居る沖縄であったりして


沖縄なんかは気質がマレーシアに近い感じがありまして、

まあ良い意味でいい加減な人が多いし、


あとはお互いの譲り合い、みたいのが誰に指示されるわけでもなく

自然とされていて「なんくるないさ~」って言葉があるんだけど


まあ人の情みたいのがまだ東京より残ってるな~というのは
どうしても感じるわけです。


私が東京ですごい毎回印象的に感じるのが

「眉間に皺(しわ)寄せてる人の比率」って結構高いと思ってまして


私なんかはそういう眉間に皺寄せるっていう表情事態

普段することがないので


そういう眉間に皺を寄せた人を東京で頻繁に見るので

「うわ、なんか怒ってるのかな」とか最初怖くなりますが


ほんと東京では
そういう人をよく見るんですね。

みんな日々大変なんだろうと思う。


一方沖縄ではこう気が抜けた表情の人が多いのですね。


それで今は新型コロナ騒動ってのが長続きしていて

経済もやはり見通しがまだまだ立たない状態ですし


社会ではマスクしてるかどうかの相互監視社会化ってのも

進んでるでしょうし、


とにかく戦前のようになってきていて

おそらくこれから もっともっと元気のない人が

増えてしまうのではないかな?


と私は危惧してるわけです。


だから今号を書きたかったと。


それで私なんかは大阪生まれですが東京育ちですから

昔からこの都会独特の元気のない感じはよく分かってるつもりなんですが


そこで昔私が発見した「元気のないときに元気になる方法」

ってのがあるんですよ。


そう、それはずばり笑わないでほしいのですが

「ガンガンに松崎しげるを師匠と仰ぐレベルで日焼けする」

です・・・(笑)


ちなみに、これは私の生きた経験からなんですが

私の場合、結構いろいろ大変で会社とも闘争したし

若いころは若いころで社会で上司にこびへつらって大企業なりで

一生終えたくないみたいな葛藤がずっとあったし


あとはその後 弟なんかも亡くなったりして

また自分がアレルギーも大変でですね、


もうとにかく大変だったんですが、


実はそんな中「元気になる方法」として分かったのが

「ガンガンに日焼けする」ってことだったんですね。



ちなみに最近は沖縄にいて私は毎日のようにビーチなんかで

泳いであとはシート引いたりして

ガンガンに日焼けしておりまして、


今はまさに松崎しげるさんに負けず劣らず真っ黒なんですが

そこで感じるのが

日焼けしてると


「圧倒的にエネルギーが向上する」

ってことです。


ちなみに ガンガンに日焼けするってのは都会だと

特に秋とか冬とか春あたりだと難しいんだけど


そこで私は若いころから 日焼けサロンってのを

活用していたのですが


実はこれ最近は医者たちもそのすごさに気づいていて

アレルギー治療なんかにも使われてるのですが


私なんかはもう大変なときはとにかく 天サロ(太陽を使って外で日焼け)

とか日サロなんかはよく使っていたわけです。


私のこのメルマガなんかはもう10年以上継続できてるのですが

このメルマガなんかもきっと 日焼けがなければ難しかったんじゃないか?

と、笑われるかもしれませんが


真面目に考えてるくらいです。


それで沖縄にいて、毎日日焼けしていて改めて感じたのですが

やっぱり威力がすごい、と。


やはりおっさんにもなると 体のだるさとか若いころにはなかった

体力の低下ってのはあるんですが


それでも日焼けするとですね、

おっさんになってもやはり活動しようって

勝手に思うわけですね。


後は私なんかはアレルギーが日焼けするとどんどん治るってのも

自分の経験で知ってるんだけど


やはり私がわかってるのが太陽の力ってどうもすごいと。


これはたぶんあなたの周りでもこう

ちょっと色気づいて日焼けサロンとかに行ったり

やたら日焼けしてる変な人って一人はいると思うんですが


そういう人って「絶対自殺しなそう」じゃないですか?


一応日焼けとか真っ黒にしてアクセサリーとかは

私はゴールド金信者なんでゴールドアクセサリーとかつけてるんですが


そうするとかなり、見た目的に怪しい感じにはなるわけですが

ただ世間で「DQN」という人たちがいるけど


ああいう人らで「元気がなくて欝で困っているんです」っていう人

見たことないと思うんですね。


よく「ギャル」という人が私の若い時代いて

私なんかもそういう人らとよく付き合ってたけど


やっぱり性格は明るいですし、前向きな人が多いと感じます。


それで私が日焼けの効能ってのを見直したのが

実は弟の件でして


実は弟がなくなる前によく弟が実家の庭で


日がサンサンと照る中

木の伐採とかをしていたんですね。


そのとき、彼は本当に元気だった。よく笑っていた。


まさかその後亡くなるとは・・・という感じです。


彼が元気なくしたのはまさに「オフィスワーク」を大学卒業後に

しだしてからなんですが


そこから明らかに様子が変わって

ある日 遺書のようなものを遺して行方不明になり

亡くなったわけですが


そこで私は色々弟の状況も思い出しながら

「日焼け、日光に当たる効果ってすごいんではないか」

と自分の悲しい経験から気づいたわけですね。



それで私は結構20代のころはハードなことが多かったけど

それでも日焼けしてたらなんか気分が前向きになるんで


それでまさに 太陽の力を借りてなんとか人生生きてきたわけです。


それでその後は常に日焼けできてしまう

マレーシアに移住してしまったくらいです。


ちなみにマレーにいると不思議とこれアレルギーが消失する

ということもあり、それも大きな理由でした。


まあそれで私がなんで今この話をぶつけてきたか?というと

そうです


「新型コロナの自粛の流れ」ってあるんですが


まあやはり憲法で移動の自由は保障されてるものの、

その後自粛警察であったり、あとは最近では


日本だけではなく多くの国で「マスク監視警察」みたいな人が

増えてきてるんだけど


ここで多くの人が煩わしいことが増えてしまったため

外出しなくなったんですね。


それで大体の人はネットフリックス見たりユーチューブ見たりで

自宅で過ごすようになってきてるんだけど


私が少し心配するのが

「人間のDNAってのは本来太陽にガンガンに当たって

生きられるように作られてるのに


急に太陽に当たらなくなってビタミンDも作られなくなって

体内時計も調節されず大丈夫だろうか?」

という点ですよね。


この前 新型コロナ騒動で自殺者数がすごい4月は減ったって

話を書いたけど


ただ長期化すると・・・これは中森社長が言うように

自殺者数とか欝の人って増えてしまうのではないかな

とおせっかいながら心配はするわけです。


というのがこれ 私なんかはよく太陽に当たって

その後このメルマガなんかは涼しいカフェに行って汗乾くので


そこでPC広げて書いてたりするんですが


自分の経験で 太陽に当たると全然気分とかって違う

わけですね。


逆に松崎しげるレベルにガンガンに日焼けしてる人で

「欝で困ってます・・・みたいな人っているのだろうか」

と不思議に思うくらいです。


あとはよく私の周りだと自営業者でPCを扱ってる人が多いですから

必ず不眠の悩みを持つ人が多いのですが


太陽に当たりまくって日焼けしてると

そもそも体内時計が強制的に調整されるんで


寝れないってあまりないように思うのですよね。

太陽にあたる生活が当たり前になるととりあえず夜、

すんごい眠くなる。


まあだから現代人の大きな問題として

オフィスワークなんかで全然太陽に当たらなくなってきていて


沖縄でもオフィスワークの人なんかは肌が白かったりするんだけど

おそらくそれが人類の健康に大きな問題を引き起こしてる可能性は

大いに考えられるわけです。



ちなみにそれであなたもご存知のように

「美白ブーム」ってのがあって


「太陽に当たらないのが健康だ」とか

「太陽に当たりすぎるとがんになる」とか


よくそれこそ新型コロナをあおってる医学者たちが言うわけですが

本当かよと私は本音で思ってるわけですね。

こういうのを言論するために憲法21条の言論表現の自由がある。


もし松崎しげるさんが皮膚がんで死んだら私も

ちょっとは考えますが


もうあの人実は

おじいちゃんなのに「愛のメモリー」を歌って

元気そのものなわけです。


これ、そろそろ「おえらい医療関係者に忖度(そんたく)せず」

私たち民衆は「日焼けの意味」を考えても良い頃合ではないか?

と、私は憲法21条言論表現の自由を元に書いてるわけです。



っていうのが以前にこの日焼けの個人的経験を

私はメルマガに書いていて


実は後日「かなり多くの読者からありがとうメール」がすごい

届いたんですよ。


やっぱり現代人はPCやスマホを使ってるから

ハードに色々電磁波なりブルーライトなりの影響受けてる人は

多いはずなんだけど


あとは今や労働者なんかは私もそうでしたが

奴隷扱いされることもありますから

そこで心病む人が今の日本社会は多いわけですね。


が、それを助けてくれるのが実は「太陽」なんですよね。


こういうことをかなり私は自分の経験を元に以前仮説として

書いたのですが

実はすごい反響で、日光浴なんて誰にでもできることなんで

簡単に試せますが


私の書いた内容のおかげで救われた??レベルの内容の方もいらっしゃった。


ちなみに日本ではアレルギーが多いんですが

昔はまだ 免疫抑制剤が主流になってそれらのアレルギーが

どんどん深刻化する前は


「海の前で日焼けしてたくさん遊ぶと

アレルギーは治っちゃうという話」はよく聞いた物で


私の友人でも私もそうですがそういう経験をした人は多いんだけど

これ事態が、今の医療官僚たちには不都合な真実だから

あまり言われないんです。


免疫抑制を目的にするのが現代の薬の大半ですが

それらの売り上げたたなくなりますから。


が、

最近は若い良心がある医者たちが太陽光に似せた

ライトを患者に照射するっていう方法の有効性を徐々に

理解しだして実践していて徐々にその効果が知る人には知られてきてる。


だからやはり日焼けすることって色々皮膚がんになるだ

なんだ、と医者たちは私たち民衆を脅し上げるけど


その効果たるや、すごいものがある、

と少なくとも私は思います。


ビタミンDってのは大変大事って話もあるだろうし


また、今は明らかにされていないけど免疫系にも作用するのは

どうも間違いないんだろうと私は考えてます。


それで私が今実は心配してるのがまさに

「新型コロナの自粛問題」であって

あれって 為政者である厚労省の医政局なんかが


各都道府県知事に圧力をかけてるってのは

以前に大阪府の吉村知事が厚労省の秘密文書を

暴露していたけども


ああやって厚労省の役人たちが

「強制的に民衆を自宅にこもらせて、

日光を浴びさせない生活を強要する」


ってのはおそらく 民衆の身体への虐待でもあるのではないか

と私は思うんですね。

あとは憲法の奴隷的拘束、に該当しないのか?という話でもある。


ってのは「自宅にずっといて、もう気分が落ちてきた」なんて人も

かなり多いはずで


これは調査されていないけど


「自宅にいてずっと スマホやPC画面見ていたら

昼夜逆転してしまった人」


なんかはかなり多いはずなんです。

それ放っておくと私の弟のように欝に発展して

悲しむ遺族が増えることになる。


それを民衆が自分で選んだならその人の責任だけども

けど、それを行政官僚たちが 空気 を作り出して


その上で民衆が日光に当たることも自由にできない状況にさせられてる

としたらこれは問題ですよね。


それで多くの人は日光の力、太陽の紫外線の力を

相当 過小評価しているから気づかないだろうけど


この新型コロナ騒動はおそらく長く続く。


そんなときに私たちが遭遇する健康上の問題ってのがおそらく

「なんとなく」「元気がなくなってきた」

っていう問題になるだろうと私は想像してるんです。


実際、そうなると思いますよ。


それでこの「なんとなく」ってのが極めて大事で学問が関係するところ

だけど


この「なんとなく元気がなくなってきた」の「なんとなく」

の多くは実のところ 日光を浴びて日焼けしまくる

ってので私の場合は 克服?してきたわけですね。


日焼けすると最初は大体の人が赤くなってしまうから

まずベースってのを作って小麦色っぽくして

その後日焼けするとガンガンに黒くなっていくのですが


これやると私のケースだと元気が回復しちゃう、んですよね。

あとはアレルギーもどんどんよくなっちゃう。


それでこれを私は友人たちに教えるんだけど

やっぱり日焼けして黒くなってる人たちは同じことを

言うわけです。


特によく寝れるなんてのはみんな言いますよね。


ちなみに、トランプ大統領は実はあの人 日焼けサロンのマシーンで

日焼けしてる。



が、一方、世間の常識を見れば

そうです、「日焼けは悪い」「紫外線がこんだけ悪い」と

リベラル系メディアによって宣伝されまくってますが


しかしながら

それに従って美白とか日焼けしないようにすごしてる人たちは

これ事実としてどんどん元気がなくなっており


日本なんかは有数の自殺率なわけです。




これは極めて政治的なもので

日焼けをするデメリットばかり宣伝される中


日焼けを一切しないことによる家の中に引きこもるデメリット

ってのは研究があまりされていないのですね。不思議なものです。


確かに為政者としたら大衆が元気にならないで

ドヨーンとしていたほうが統制しやすいですから


やはり政治的なものも関係してるのかもしれないです。


それでこれからもどんどん官僚たちは民衆を家に閉じ込めた状態にして

日焼けなんかさせないぞという感じでしょうが


そこでどんどん ドヨーンとした人が増えてしまうのが

私が最近危惧してる点です。


それでマレーシアとか日本では沖縄とかに滞在してると

やはり感じるのが彼らの明るい雰囲気ってのは


どう見ても太陽なんだろうなと。


昨日なんかはビーチで 日焼けした沖縄の少年たちが

げらげら笑いながら、みんなでダンスの練習していたのですが


それこそ彼らの笑顔は東京だとなかなか見ないタイプの笑顔なんですね。


誰かを陥れたりとかの笑顔ではなく

単純にダンスで戯れてるのが面白いからという笑顔ですけど


彼ら全員が真っ黒に日焼けしてるのが印象的でした。

私はもっと黒いんだけども・・・


それで上に書いた重要なこととして


「子供のころはあんなに元気だったのに

大人になってなんで俺はこんなに元気がなくなってるんだろう」


ってのをやはり私たちは「社会人」とかになって

一度は自問自答するんですよね。


が、これ上の話で分かると思うんですが

子供のころってのはみんな太陽にガンガンに当たって

それで暴れまわっていたわけですが


これ大人になると最近だとオフィスワークで太陽の光に

さらされることがなくなってるわけです。

真っ白な肌になる。


実際オフィスワークの人のほうが自殺率というのは

高いのではないかと私は思いますが


そこではかなり太陽の影響があることでしょう。


ちなみにさらに分かってしまったことがあって

私がマレーシアで住んでるコンドミニアムってのは

やはり現地だと高級コンドだけど


「住んでるだけで日焼けするくらい太陽の光が部屋に入ってくる」

んです。



これは富裕層の自宅とか見ると分かるんですが

富裕層の自宅って 採光が旺盛なのが分かると思います。


少なくとも富裕層たちは 紫外線ががんになるだ、なんだ

という 一般常識では不動産を選んでないのが分かります。


実際に大金持ちのトランプ大統領は日焼けしてますし


後はこの前 バリの富裕層の丸尾さんの動画扱ったけど

彼が動画内で「コロナは紫外線で死滅するねん」って話をしていたと

思いますが

そして丸尾さんも真っ黒だけど


やはり紫外線の力ってすごいわけです。


もちろん しみが出来たりってのはあるだろうけどもそれ以上に

私は日々メリットを感じます。


それでこれ 政治的なものだ、と私は上に書いたけど

例えば医学で

「紫外線による日焼けの有効性が相当明らかになってしまったら」

どうなると思いますか?


そうです、まず官僚たちは民衆にロックダウンであったり

外出自粛を強制はできなくなるんですね。


それはもしそれが証明されてしまったら

単純に民衆の健康への虐待みたいになっちゃいますから。
(憲法用語でいうと基本的人権への行政権による侵害です)


ビタミンDが日焼けで作られるのは有名な話ですが


そのビタミンD不足を促進させてるっていう部分を

一体医療関係者たちはどう考えるのか?


私は興味を抱いてるところです。


おそらく私が上に書いた内容の火消し記事なんかも出てくるだろうけど

やはり人間のDNAを考えると


昔狩猟採集をしていた時代のほうが人間は長かったわけで

だからこそそこで 太陽の光線を浴びたら日焼けするように

DNAがプログラムされてるわけですよね。


その人間のDNAってのは長い期間変化があまり見られない。


だからやはり 日光を浴びることってのは思いのほか

重要なことなんだろうと私はよく思います。



ということで、私はもちろん世間的に日焼けは悪いことと

この数十年されてきたのは知ってるのですが


それでも元気が出ない時とか、そういう時は

自分で試してみれば

分かる話ですよね。


そこで 簡単な日光浴でもよいけど

日光を浴びて

「自分の元気がないという心情がどのように変化するか」

を自分で観察すれば


ネット情報でもなんでもない

あなたの体が教えてくれる本当の情報が

手に入るわけです。



逆に 気分が落ちている人を

1週間定期的に日焼けさせて

それが改善されない事例があるのだろうか?


とすら私は思ってるくらいです。

あとは世間では美白が良いなんて一応言われてるけど

日焼けしてると何故かその逆で

女性からのアプローチが増えたりもする謎もある。



まあだから世間的には日焼けだったり日光浴は

なんかこの数十年悪い方向にプロパガンダされてきたけど


もしそこで「そういえば自分は全然日光に当たっていないし

肌が真っ白だな」


なんてのがあったら


日光の可能性について考えてみると

そのとき、それがあなたの突破口になるかもしれませんね。


ということで私の経験談も交えてですが

やはり沖縄なんかにいて日焼けしてると

明らかにエネルギーが沸いてくるのを感じてしまうので


今号を書きたくなってしまって

書いた次第です。


それでまあ上に書いたことはあくまで私の一意見ですから

それこそ私の読者全員が 松崎しげるさんレベルに全員真っ黒だと

それもそれで 恐ろしいものがあるので(笑)



まああくまで一意見ですが


これから私たち現代人の元気を奪う事態ってのは

定期的に演出されると思いますから


そんな中自分なりの元気がないときに元気がでる秘策みたいのを

持ってるのは大事ですね!!


そうしたら ビジネスとか投資とかなんでもよいのですが

あなたが取り組むものに対しての

スタミナが相当上がるので


大変有利かと思います。



特に先進国は

「みんな元気がない時代」になりつつあるけど

そんな中で私たちは「自分なりに元気になる秘策」

を持っておきたいところです。


私の場合は参考までに、ここだけの話、

それが日焼けです、て話です。


それでは!!



ゆう





追伸・・・ちなみに沖縄にいて分かったことがあって

東京では教えられないことなんだけど


沖縄ですと「太陽の力」って結構よく言われてるんですね。

沖縄の博物館とかでも太陽の力、って

よくトピックで上がってるんです。


この辺はまだ全然政治的な部分もあって

解明されてない部分ではあるのですが


だからまあこの辺日焼けは自己責任で、って話になっちゃうんだけど


それでも


経験的に日焼けしてる人は無駄に?元気はある人が多い

ってのは私たちが知ってることでもありますので


そういうところから自分なりの方法論を独自に作っていくのが

大事な時代ですね!


是非参考になれば。


では!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【特別ゲスト対談】3ヶ月間のデモトレード練習後
リアルトレード開始初月から月収30万円を達成された木田さん登場!

⇒  https://fxdojo.online/refree/sppart3/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆














コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください