無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【無料FX道場23時限目で「トレンドの予兆」を把握できるようになろう!】 (副題:MAを学んで分かる野田式ライン分析のやばさ)

2020 7月 04 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【無料FX道場23時限目で「トレンドの予兆」を把握できるようになろう!】
(副題:MAを学んで分かる野田式ライン分析のやばさ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!



さてさて、先ほどですが、無料FX道場の23時限目を
お渡ししました~

ずばり今回は、移動平均線で短期MAと中期MAと長期MAと
ろうそく足の 高値安値の推移なども考慮して

「予兆を知ろう」という話ですが


これ、負けないために大変重要な判断基準でもありますので
ダウ理論の高値安値判断にこれらの判断加えるとさらに
精度あがるから

是非見てみてくださいね~



【無料FX道場23時限目を公開!】

億トレーダーが教える移動平均線で
初心者が知るべき見方と使い方とは?
⇒  http://fxdojo.online/refree/averaall/




それで この前ですが無料FX道場の
オンラインセミナーを3回行っておりますが

以下のリンクですね!!


【以下2020年の最近の無料FX道場のオンラインセミナ~】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【第3回目のWEB勉強会(オンラインセミナー)の
「録画版」をお渡しします!】


⇒  https://fxdojo.online/refree/web625/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
※2回目のオンラインセミナー動画

   ■超有料級動画

NEW!【約4時間の大ボリューム!】
オンラインセミナー2回目の録画版動画を公開!

⇒  https://fxdojo.online/refree/web614/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

※1回目のオンラインセミナー動画


<以下出来立てホヤホヤの昨日のオンラインセミナー録画版動画です!>

【特別公開】6月4日開催のWEB勉強会収録版
⇒  https://fxdojo.online/refree/2064web/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それで無料FX道場のセミナーはこう、

初心者さんが多いので基礎中の基礎って感じで

まあ野田さんがガンガン言ってますが、


もう野田式FX道場に入って数ヶ月経過してる生徒さんが

集まってるのが今回の23時限目でもう基礎はある程度おさえてる

生徒さんたちなんで


比較的 まった~り

した雰囲気が特徴となってる動画でもありますね!


一応普段の野田式のオンラインセミナーはこんな感じの

アットホームな感じなんですが


ここで参加者の方とゆっくりとマイペースにガッツリ

考える力を育成する、みたいな感じです!



さて、それで今回は前回に続き「予兆」を捉えよう!

ってことでやってるわけですが


やはり「トレンド転換の予兆」ってのはあるわけですね。


それで野田さんは結構このあたり、言葉に大変気をつけており

っていうのは


前提として「私たち人間は予測とか予知って出来ない」

わけで

100%こうだ、ってのは分からないわけです。



だから不確実性はあるってのがまず前提でありまして

ただそんな中で相場の中では


「予兆」ってのが発生してるわけですね~


それをまずは今回はMAで短期、中期、長期を見ながら

捉えられるようになりましょう~

って感じのセミナーですが、


この辺の判断が身に付くだけで負ける確率ってのは

ぶっちゃけかなり下がります。




それでまず最初の動画の開始4分からが大事ですよね~




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【無料FX道場23時限目を公開!】

億トレーダーが教える移動平均線で
初心者が知るべき見方と使い方とは?
⇒  http://fxdojo.online/refree/averaall/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


それで動画の開始4分~からは

赤い枠に囲まれたターンをどう考えるか?

っていうところからのスタートなんですが


これも絶対的に正解ってのはないものの、

野田さんはこのように判断してるよ~


っていう話が分かるので

あなたが「こういう結果」を出してる

億トレーダーの判断基準を知るために大変役立つでしょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


(こういう結果)

(ヤバい画像!?)野田さんがコロナ自粛の
2020年5月だけで

「2804万円」

を稼ぎました
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……202005.PNG



【ヤバいPDF】 「年収1億超えの2019年のトレード履歴」を衝撃公開!
⇒  https://fxdojo.online/ziseki/2019all.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ちなみに上に「やばいPDF」ってありますが

この動画が撮影されたのが


ちょうどこの野田さんが1億円超えの2019年のトレードを開始する

直前に録画されたもので


今回の23時限目の判断も入れて


上のPDFにある履歴のとんでもない額の収益を達成されてるわけですね。


そんな彼の判断基準が公開されてるのが

この23時限目ですよね!







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【無料FX道場23時限目を公開!】

億トレーダーが教える移動平均線で
初心者が知るべき見方と使い方とは?
⇒  http://fxdojo.online/refree/averaall/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それでまあこれは 勉強していないトレーダー、

大衆トレーダーなんていってしまいますが

そういう大衆トレーダーが上の4分からの赤枠のターンで


「あ、下落のトレンドがそろそろ一服したな」なんて判断するのは

やっぱり青い矢印で野田さんが書かれてる場所なわけですね。


ただこれだと・・・「判断少し遅くない?」っていう話になります。


ちなみに「お金持ちになる人とお金持ちにならない人」

ってのがこう、世の中ではいるのですが


私ゆうは結構お金持ちに若くしてなった人と

結構 友達になったりしてよく話すんだけど


一言で言うとみんな・・・「早い」です。


ちなみに夜の生活のほうも大体 若い成功者たちは早いようだ

という話は今号で書く話ではないですが

(与沢さんが 昔 自分は夜も秒速だ、と話していたのを
覚えてる)



ただやっぱり成功者って色々な面で「早い」んですが

それは「トレンドを察知するとき」にその能力が発揮されますよね。


大衆が気づきだすときってのは結構いつの時代も遅いもので

早い人はとにかく早い時期に気づきだすわけです。


「トレンドが転換するのを捉えるのが大衆よりも早い」


これが大変重要なスキルなのですが


実はこれ才能じゃなくて練習なんですね。


他の人たちがスルーしてしまう動きをちゃんと意識して

捉えられるか、っていう話になります。


それで上に書いたように動画の開始4分で青矢印で示されてる場所で

「あ、下落トレンドは一服したな」では少し遅い、わけですね。


それだと大衆トレーダーになってしまう。


けどよ~~く目を凝らして意識を敏感にしてるとですね、

そう、動画で解説されてますが


「今まで下向きだった短期と中期移動平均線が上向になってきて

その上側にろうそく足の実体が乗っかってきてる動き」

って実はその 下落トレンドが一服する動きの最初の最初に

見えてるんですね。



この動きってのはダウ理論おさえてるトレーダーは

小さな波では高値と安値の切り上げの動きも出てきてるので

それに呼応するMAの動きでもありますが


こうやって動画で解説されてるような

短期中期のMAの上で価格が維持されだしている

って動きは


いったんトレンドが一服してる動きという判断ができる

わけですね~




それでここで大事なのは

「野田さんはトレンド転換と断言していない」

のが大事ですよね。


すなわち「トレンド転換の予兆は出てるね」くらいの認識になる

わけです。


そう、結局人間は相場を予測も予知もできませんから

そこで相場を自分で動かすことは個人投資家はできないことでありますから


ここで「トレンド転換の予兆は出てる」もしくは

「トレンドが一服してきたな~」

くらいのニュアンスで

捉えてるのが大事です。


それでここでまた動画とは別に知っておくと分かりやすい話が

あるのですが


これは無料FX道場では扱っていないのですが

サイクル理論の話なんだけど


「大きな波が小さな波を支配する。

そして小さな波は大きな波に波及する」


ってのが波の特徴なんですね。


波ってのはチャートで山と谷があってそれが波、波動となってますが

その波の性質です。


それで今回はMAで短期、中期、長期を出して

それでいち早く トレンド転換の予兆を把握するっていう話にも

なりますが


ここで波で言うと「小さな波」、すなわち小ダウなんかの

動きではもうトレンド転換の予兆、もしくは トレンドが一服した予兆は

見えてるわけですね。


と、同時に、その後

今回の23時限目にあるような

MAの中で長期移動平均線はまだ角度が緩やかになってきたくらいだけど

短期、中期移動平均線ではすでに方向が上昇に変わってきており、


なおかつ価格、特にろうそく足の実体部分なんかが

その上で推移することが多くなってきてる動きですが


こういう動きが出ると


「100%は分からないけどトレンドは転換するかもしれない」

ってのは考えていくことになりますよね。


ちなみにだからこの辺が分かってると

新規で言えばこの段階でショートは負けやすくなるから

入らないという判断になりますし


また100%は分からないけどこの場所が

トレンドの導入期、先行期になる可能性も出てきてますから


ここでその説に沿ってポジション入れていくという

そういう仕掛けもできるわけで

そういう仕掛けをしてくる新規トレーダーも

増えてくるターンとなっていくわけです。






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【無料FX道場23時限目を公開!】

億トレーダーが教える移動平均線で
初心者が知るべき見方と使い方とは?
⇒  http://fxdojo.online/refree/averaall/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





ただ・・・野田さんがおっしゃってますが

あくまで こういう移動平均線、MAもSMAも

「トレンド判断の補足として」


使うってのが実は大事なことでして


やはり大事なのが「スピード」だったりするのですが

そこで「ライン分析だとさらにもっと早く予兆を発見できる」

ってのはあるわけですね。


それが今までやった23時限目までの講義の内容だったと

思います。


一応 MAなんかはつかってる人も多くて

またこれからやるグランビルの法則ってのもあるんですが


それらもやはり原理原則では大事なのでMAは今回扱ってるのですが

「あくまで ダウ理論ベースのライン分析が中心」

となるわけですね!!


ただそれに加えてMA表示してそこで

トレンド判断の補足としても使えるよ~


ってのが今回の講義です。


実はこのMAだけのトレードでも十分負けないで利益は

出てしまうものなんです。



例えば、通常そこにプライスアクションを使ったりはするわけですね。


例えば上記の 短期、中期MAの上にろうそく足乗っかってきて

上昇ピンバーがきれいにつきました、みたいなところは


ピンバーの高値よりちょい上でエントリー

安値より下にストップのようなルールでも

負ける確率が大変低いわけですね。


けどやっぱりその時間足のピンバーも

ダウ理論ベースで ピンバーの高値よりちょい上でエントリー

安値より下にストップとした場合


小さな時間足の高値安値推移を基礎とした

ダウ理論ベースであるわけです。


やはりMAなどのインジケーターの欠点として

「遅い」ってのはありますよね。


だからそこで重要になるのが今まで学んだ

ライン(ゾーン)分析であったりするのですが


MAもトレンドの方向性として判断材料の補足には使うのですが

あくまで


実際のエントリー、エグジットなどの判断は

今までやった大ダウ、小ダウなどの視点でのダウ理論ベースでの

ライン分析となるわけですね。


そう、「ライン分析が一番早い」のです。


だから、野田さんが最後のほうに話してますが


確かにMAだけのトレードでも負けないで利益でるっちゃでるけど

それだとこう「レベルが低すぎる」と。



実際に、ライン分析なんかを練習していくと

MAの判断でトレンド転換を想定して入るよりも


さらに早い位置で、ストップ狭くして

エントリーを作ることはできるわけです。



それでこれはダウ理論の話なんだけど

やはり大事なことでして、またこの前の3回目のオンラインセミナーでも

まだその辺理解していない人が大多数であるのだろうと思いまして


再度扱いますが



やはり金持ちトレーダーや投資家はみな等しく

よく意識することなのですけど



効率の良いトレードと言うのを考えた場合、やはり

「トレンドの最初」を捉えたいと思うわけです。




ダウ理論の定義では
トレンドは3段階で成り立つとされるんですね。


ダウ理論から引用ですが


========================

【主要トレンドは3段階からなる】

主要トレンドは買い手の動向によって3つの段階からなるとしている。



先行期 :市場価格が下落し全ての悪材料は織り込み済みと

判断した「少数の投資家」が、

いわゆる”底値買い”をする時期。価格は、下落しているか底値圏で上下している。




追随期 :

市場価格の上昇を見て追随者が買いを入れる時期。

価格は、上昇局面にある。




利食い期:価格が充分に上昇したところを見て、

先行期に買いを入れた投資家が売りに出て利益を確定する時期。

価格は既にその前から上昇局面にあるものの、

その上昇する値幅は小さくなっている。



========================



こういう考え方があるわけです。


それでやはり私は「強いトレーダー」として有名な友人が多くて

やはりみんなと話すのだけど


みな、ダウ理論の捉え方でいえば


ここで


「先行期」を捉えようとしているわけですね。



ここで先行期の説明として

「市場価格が下落し全ての悪材料は織り込み済みと

判断した「少数の投資家」」


と言う言葉が使われているけど


この「少数の投資家」がはっきり言えば相場の世界では

金持ちになっている人なわけです。



それでその「少数」になるためなんですが

その際にMAの捉え方でも今回のような捉え方はあるんですね。






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【無料FX道場23時限目を公開!】

億トレーダーが教える移動平均線で
初心者が知るべき見方と使い方とは?
⇒  http://fxdojo.online/refree/averaall/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





そしてまたさらに「先行期中の先行期」みたいな時期があって

それを捉えられるのがライン分析だったりするわけですね!



ちなみにもうこの辺で「先行期中の先行期」に入ると

後から見たらまるでそのトレードがインサイダー取引でもしてる?


という疑いになってしまうくらいの

とんでもないトレンドの初動中の初動で入れるようになってくる

わけです。


これがライン分析のすごさですね。

(野田さんが実際に株取引やっていたときに

あまりにもトレンドの先行期どんぴしゃを連発しすぎて

それで証券会社からインサイダーではないか?の確認が入ったことがある。


それくらいライン分析は先行期を想定するのに優れてます)



ただ一応ライン分析でトレンド転換の ど初動を捉えることは

相当できるのだけど


補足としてMA使ったトレーダーも多くてMA使ったトレーダーで

負けずに勝ってる人らは上記のようなMAの判断基準で

トレンド転換の予兆の想定をしてたりするので


一応知っておいたほうが良いということでもありますよね。



こうやって野田式では正直MAって使っても使わなくてもどっちでも

負けなかったりはするのですが


より知識に深みを持たせるためにこういう講義もやってる感じですよね。


それでMAだけですと少しトレンド判断として遅さがあるのは

事実ですが


そこに今まで習ったライン分析などをメイン、主としていくと

MAのトレンド判断も補足として、役に立ちますから


是非判断基準も今回の動画で学んでみてくださいね~~







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【無料FX道場23時限目を公開!】

億トレーダーが教える移動平均線で
初心者が知るべき見方と使い方とは?
⇒  http://fxdojo.online/refree/averaall/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









追伸・・・それで先行期で入るってのが

とにかく「思想」として大事で


今回の長期、中期、短期MAの見方でも

MAという遅行指標を使ってでも先行期を捉える

という思想に忠実なのが分かると思います。


それくらい「先行期に入るっていう思想」がすごい

経済、資本主義では大事なんですが、


これは実際の世界を考えてみれば分かると思うんですね。


例えばあなたは「今からユーチューバーになろう」

と、思いますか?


もう先行期がかなり以前に終わってしまった感じはありますよね?


これ世の中の冷酷な事実として

「トレンドの後期に入れば入るほど大変になっていく」

ってのは正直あると私は思うんですね。



例えば今のユーチューバーの中で事務所に所属してるユーチューバーって

多いけど


あの人たちが後発のユーチューバーより面白いなんて

正直思えなくないですか?


最近の後発ユーチューバーのほうが下手したら動画は面白い。


が、先発で先行期の2012年とかその辺からユーチューブ開始してる人には

登録者ではおそらく後発者は一生追いつかないようになっている。


このような先行期を捉えられていない状況で

ユーチューバーになろう、とは少なくとも投資家だと

なかなか思わないはずなんです。



逆に先行期に入っていれば、それはすなわち誰も

大衆はその時点でそれが大きなトレンドになるとは考えていなかったりするのですが


そこで入ったユーチューバーはまさに今大して面白い動画でもないけど

それでもトップユーチューバーになっているわけですね。


それくらい「タイミング」が大事で

特に「先行期に仕掛ける」ってのが極めて市場だと大事なんです。



そこでMAでの先行期についての捉え方、

ラインでの先行期についての捉え方


ってのが存在していて、


あくまで先行期を捉える思想がその前提としてあるってのは

知っておくと良いですね!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【無料FX道場23時限目を公開!】

億トレーダーが教える移動平均線で
初心者が知るべき見方と使い方とは?
⇒  http://fxdojo.online/refree/averaall/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







追伸2・・・それで今回のMAでのトレンド転換の予兆とか

あとはトレンド転換が一服したという判断を学ぶと


そこで逆に「ライン分析の優位性、やばさ」が分かると思うんですね。

っていうのは今まで基礎のトレンドライン分析を学んだ人なら


「トレンドの初期をもっとMAの短期中期に乗っかってきたっていう

判断より

「早く、スピーディーに」

ライン分析で仕掛けることができるな」


と、気づくと思うんです。


それがやっぱり野田式のライン分析のすごさなんですね。

そこでライン分析でも水平線ラインだけだと

先行期中の先行期が捉えられるわけではなくて


やっぱりそこで「斜めの世界観」であるトレンドライン、トレンドラインの
ゾーン分析

が必須になってくるのですが


これが先行期を捉えるにはもっとも早いといえますよね。

あとは自然数列のフィボナッチあたりでしょうか。


だからMAのことを学ぶと逆にライン分析のすごさ、やばさが分かるので

そういう意味でこのMAの内容もよりあなたの知識を深める

教養となって、


今後生きてくると思います!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【無料FX道場23時限目を公開!】

億トレーダーが教える移動平均線で
初心者が知るべき見方と使い方とは?
⇒  http://fxdojo.online/refree/averaall/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★











コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください