無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






(最新画像あり)野田さんが 「1週間で1894万円」を 稼いでしまいました・・・

2020 6月 15 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


(最新画像あり)野田さんが
「1週間で1894万円」を
稼いでしまいました・・・
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……_1week.PNG


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


   ■超有料級動画

NEW!【約4時間の大ボリューム!】
オンラインセミナー2回目の録画版動画を公開!

⇒  https://fxdojo.online/refree/web614/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






どうもゆうです!
こんばんは!!



さてさて、この前土曜日に行われた

第2回目のオンラインセミナーですが

録画版を昨日流しましたが・・・


めっちゃ反響がありました!


まあとにかく内容がすごいですから

是非是非 何度も見る価値大有りです!!


そう、それで今日は件名に書きましたが、

野田さんが実はこの前ですが「過去最高記録」をたたき出しまして


「たった1週間で1894万円」を稼いでしまったのです。


(また裏を返せば「1週間で1041万円ほどの税金」となりますが

それは左派の人は認めたくないでしょうが

一律給付金10万円の100人分の納税となるのは事実です)


野田さんが最近トレードしだしてるドル円やポンド円に加えて

NYダウがメインですが、

ちょっとヤバいです・・・

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


(最新画像)野田さんが
「1週間で1894万円」を
稼いでしまいました・・・
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……_1week.PNG


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




いや~ハンパないですよね。

1週間で1894万円。


といっても野田さんいわく「負けないようにしていたら

今週はたまたま1800万円越えてしまった」


ってことなんですが


そう、実はこの野田さんの最近の直近のトレードを

解説してるのが


今回のオンラインセミナーの録画版動画ですので

是非見てみてくださいね~




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   ■超有料級動画

NEW!【約4時間の大ボリューム!】
オンラインセミナー2回目の録画版動画を公開!

⇒  https://fxdojo.online/refree/web614/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





それで前号にて

「実は利益確定が一番ムズイ!」

なんてオンラインセミナーで出た話も扱いましたが


やはり長く投資やっていくと最終的に最も難しいのは

利益確定、という話になりますよね。


それで今回のセミナーでは最初の1時間が

利益確定、エントリー、損きりどれが一番ムズイか?っていう

話でこれが超重要ですが


それらを「分かった上で」大変使えるのが

野田式のテクニカル分析になりますね!!


今回のオンラインセミナーでは最初の1時間がそれらの

利益確定、エントリー、損きりの話ですが


その後3時間・・・


「ガッツリテクニカル分析の話」となってますね!



特にこの「1週間で1894万円稼いだ画像」なんて見ると

ちょっと次元が違いすぎて驚いてしまう方も多いでしょうが


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(最新画像)野田さんが
「1週間で1894万円」を
稼いでしまいました・・・
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……_1week.PNG


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



ただ実はこれらは「明確に言葉で定義できる相場戦略」

に基づいてるわけでして



それが今回のオンラインセミナーで4時間かけて

説明されてますので


だからすごい動画なんです。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   ■超有料級動画

NEW!【約4時間の大ボリューム!】
オンラインセミナー2回目の録画版動画を公開!

⇒  https://fxdojo.online/refree/web614/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それで前号で今回のオンラインセミナーのテクニカル分析の項目について

ちょろっと以下のように書きました。


(前号の引用)

===========================
いきなり最初ドル円の質問で

「なんで僕ここでショートの売りエントリーしたんでしょう?」

という話になってきますが、



ここでもやはり「違い」が出るのが面白かったですよね~



ある方は「下降トレンドラインに近づいたから
(際という表現を使っていたかと)」


とか結構この類の回答が出てきたのですが、


これは・・・


そう、

「無料FX道場で長くこの数ヶ月教えている

エントリーはそうじゃない」


ですよね?



そう、かなり精読されてる方は見ていただいてると思いますが


このショートエントリーなら

大ダウベースの切りあがった安値結んだ

「緩やかな」上昇トレンドライン(ゾーン)があって


そこのリターンムーブで野田さんは入ってるんだけど

このチャート見て一瞬でそれを


目でライン引いて分かる?みたいなところは必要ですよね。

もう慣れてくるとある程度 目で見てラインの角度とか自分で

想定できるんだけど


そこで主観的にラインを選択、するわけです。


野田さんがおっしゃってますが

ラインってのはあくまで主観で選び取るものでありまして

そこでだから「自分の考え方」って大事なんだけど


なんでもかんでも客観が良いと私たち日本人は教わりますが

こと、ラインを使ったトレード、というかトレード自体は

自由な市場における私たちトレーダーの表現手段の一つですから


だから

「自分の考え方で、あなた自身が主体的に

選択する」


のがラインなんですね。


それで、ここでパリピのように

「今上昇トレンドラインがあって上昇トレンドラインに価格が
やってきたから

みんなと一緒のロング~とはしない」

わけですね。


そうよく書くけど

「みんなと一緒は悪(あく)」です、資本主義ですと。



野田さんも「みんなと一緒が安心って考え方自体がダサい」

という話されてるけど


そうここで重要なのは


上昇トレンドラインがあってそこを

ブレイクしてフックしてGOしていくところ、


すなわちリターンムーブを狙うんだけど


そこでまず大ダウの上昇トレンドラインで買ったロンガーたちは

なぎ倒されますが、


そこでまた新規の野田さん含め私たちみたいなショーターが

入って攻撃開始していくわけですが


そこで「逃げるロンガー勢力+新規売り勢力」の2勢力がいるんで

一気にショート仕掛けたら


価格が売り崩されて、そしてロンガーが悲鳴あげるシーンが増えるんですが
(といっても100%ではない)

まさにそこで

「みんなと一緒の行動して安心し切ってる

パリピ系のロンガーをなぎ倒す」

というのが本来の野田式の思想です(笑)


だからそこでロンガーのストップロスとかの逆売買が入ってきて

また新規の売りが入って


その以前はサポートだったところがレジスタンスに変化して

そこでショーターの砦が崩されない限りは


どんどん価格が

ロンガーが反撃してくることが想定できる価格までは

下に伸びていくことが確率としては高くなるわけですが


ここでロンガーの人たちのポジションが狩られて利益が伸びていく

その快感・・・


みたいな話は対談音声でかなりしていたはずです。


これ聞いていた人は「上昇トレンドラインのリターンムーブ」

という野田さんのエントリー視点がよく見えていたはずです。


だから「エントリーに関してはチャートが教えてくれる感覚」
にはなるわけですね。



そして

このリターンムーブの視点が分かっていないと

やはり負ける確率は急上昇していくでしょうから


逆にそれが理解できて、練習した上で使えるようになってくると

上の損きりの話にもつながっていきますが



リターンムーブを使ったテクニカル分析によって

これ損きりの基準が極めて明確になり


結果として損きりも簡単にもなったりするので
(すなわちそれぞれがつながってる話)


是非何度も動画はご覧いただいて

確実に理解されてくださいね~




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   ■超有料級動画

NEW!【約4時間の大ボリューム!】
オンラインセミナー2回目の録画版動画を公開!

⇒  https://fxdojo.online/refree/web614/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

===========================

以上です!


それで動画ではこう、分かりやすく


「みんなと一緒を嬉しがってるパリピ」

ってのを野田さんが例にされてますが、


やはり大事なのが

上に書いてるみんなと一緒を嬉しがってる


トレンドラインに乗っかってロングしてたりするパリピを

「なぎ倒す」って思想ですよね。


この上昇トレンドラインをブレイクしてリターンして

そこがレジスタンスになったところをショートで

上のパリピを狩るかのごとく狙っていく


この戦略は野田式の基礎です。


それで野田さんがドル円でショート打つために

明確に「主観で」引くわけですが、


ここで1分12分くらいで

野田さんがあるトレンドラインを引いて


「さあこの上昇トレンドラインはありかなしか?」


と聞いてますが、


さあ、ありでしょうか?なしでしょうか?


実際に1分12秒~を見てあなたも考えてみてくださいね!



1分12秒からのトレンドラインはありか?なしか?


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   ■超有料級動画

NEW!【約4時間の大ボリューム!】
オンラインセミナー2回目の録画版動画を公開!

⇒  https://fxdojo.online/refree/web614/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




そうです、それでこの上昇トレンドラインは


まあ「なしよりのなし」

って話がされてますよね~


「じゃあなんでナシなんでしょう?」


ってことですがそれは


「トレンドラインの角度急すぎるから」


です。



だからそのトレンドラインは「選択しない」って

判断になります。



それで「なんでトレンドラインの角度は急すぎたらよくなくて

トレンドラインの角度は緩いほうが良いのか?」


ですが、


こちらは以前に扱ってますね!!


より細かく書いてますが、興味ある方は学んでくださいね~

もう2ヶ月前に扱った号ですが、

今見直してみましょう~




バックナンバー
【なんでトレンドラインは角度が緩いラインを使うと良いのか?】を考える!
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2382#2382


ちなみにトレンドラインってのは以前やったと思いますが

相場参加者の意識を大きな視点で俯瞰(ふかん)するために

引くわけですが


そこで例えばですが 上昇トレンドラインを下抜けでの

リターンムーブで入っていく戦略ですと


やはり損きり場所ってのは 上昇トレンドラインに価格が

再度上に乗っかってきてしまったとき、


そのときは相場参加者で買いの意識復活が起こってしまってる

と判断して


当初の売りエントリーの根拠が崩れてるため

逃げますが


ここでトレンドラインが急激な角度だと・・・

時間が経過すればするほど、損きり位置が遠くなっちゃうわけですね。


だからそこでポジションサイジングの話なんだけど

損きり2%にしないといけないのですが


そこで急なトレンドラインだと当初30PIPS前後の損きりに見えたのに

損きりするくらいには損きりが60PIPSと離れてしまう

ということが起こります。


これが水平線基準のトレードと少し違ってくる点なんですが

そういった損きりのためにも、この緩い角度のトレンドラインを使う

ってのは


うまく逃げるために、

うまく負けるために、


大事なわけですね!!



だから野田さんがそこで小ダウではなくて

大ダウ(見方によっては中ダウ?ともいえる)


の切り上がった安値結んで上昇トレンドラインを引いてますよね。



それでその 上昇トレンドライン(ゾーン)の延長上が

まさに野田さんのエントリーポイントになっている


ってのが分かると思います。


これが1時間16分あたりですね~




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   ■超有料級動画

NEW!【約4時間の大ボリューム!】
オンラインセミナー2回目の録画版動画を公開!

⇒  https://fxdojo.online/refree/web614/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それでここが大事なんですが

まず最初に野田さんは


「俺は今は大ダウの定義としてダウントレンドと考えているから

ショートしたいんじゃい!」という


「誰に言われたわけでもなく自分自身で考えた

明確な意思」があるわけですね。



そこで負けないトレードの戦略として

リターンムーブがありますから、


そこで、「俺はショートしたいんじゃ。

だから上昇トレンドライン引きたいんじゃい」



というのがあるわけで


そう、それは「主観」なんです。


ここが大事で、よく客観が大事なんて言いますが

ことこういう仕掛けにおいては主観も大いに入るものでして


そこで「買い上げてるやつを刈り取りたいんじゃい」という

自分の考え方が確立されてることが大事なわけですね。





それでここで大事なのですが

動画の1時間17分あたりで野田さんが


「白い矢印」でチャート上で説明されてますが


この白い矢印部分を理解するのが大事ですよね。


動画の1時間17分当たりです。



それでこの「白い矢印の挙動があったから」

ですね、


野田さんがドル円の109.475円でエントリーが出来た

っていう話がされてます。


これすごい大事ですから

是非復習してみてみてくださいね~





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   ■超有料級動画

NEW!【約4時間の大ボリューム!】
オンラインセミナー2回目の録画版動画を公開!

⇒  https://fxdojo.online/refree/web614/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それでここでもしこのドル円の上昇トレンドラインを引いたあとの

白い矢印の部分でですね、


ここでもし、上昇トレンドラインをバチコーンと

再度上抜けされた場合、


そうしたらやはり野田さんは本来109,475円で入る

という判断はできなかったわけですね。



あくまでも白い矢印のところで再度引かれた

上昇トレンドラインがレジスタンスとして機能している、



すなわちショーターたちの砦のゾーン(価格帯)として

「意識が残ってる」のが確認できたから


だから次の109.475円で

エントリーを打てたわけですね。



ショーターの砦としてまだ意識が残ってるからこそ

エントリーという判断になったわけですね~




それでここで

「じゃあなんで白い矢印の部分で野田さんはショートエントリー

しなかったのか?」


ってのも分かると思うんですが


もう一度その前に上昇トレンドラインは上に抜かれて

上昇トレンドの意識の復活っぽい動きってのが


その白い矢印前に起こってるわけですよね?


それでその後また、上昇トレンドラインを下抜けしてる

わけですが


そう、野田さんが赤枠で囲ってますが

この一連の動きの中で


上昇トレンドラインゾーンにサポートされた安値が

いないんですね。



それで1時間19分のときに

野田さんがおっっしゃってる

ドル円の「スパコーンと(上昇トレンドラインの上に抜けた)動き」

が再度 大きめの白い矢印で示されていますが



「ここで野田さんは何を考えてるか?」って野田さんから

質問がされてますね~



そう、それでこれはここで

上昇トレンドラインゾーンが再度サポートになるんじゃないか?


という想定がされるわけですが、


結果としては・・・そうならなかったと。


そういうドル円の動きで結構難しい動きなんですね。



それでここで最初はサポートになるかな?という視点で見ていたのですが

全然違って ブリーン、とバチコーンと

下に抜けてしまったわけですが


そうすると最初の小さな1時間17分の白い矢印の部分では

「前のターンで分かりやすい安値をつけてないから

サポートにならなかったから

レジスタンスにならないかもしれない」


という考え方をしてるわけですね。


だから1時間17分の白い矢印部分では

ズバリ「スルー」になってるわけですね。


野田さんからすると

「お前がいるから俺がいる」であって


「サポートの安値がいるから

レジスタンスの高値がいる(高値が出来る)」


なわけですね。



だから一本のラインで「ここまで読み取れるか」

ってのがやはり技術として大事になってくるわけですね。



それで結果として、1時間17分の白い矢印の部分では

「以前の上昇トレンドラインの意識」が残ってまして


そこで明確にレジスタンスとして働いたのが動画にある

チャートみたら分かりますが、


それを確認したから

「この上昇トレンドラインの意識残ってるわ」

って話になりますから


だからそこでその後また価格が上昇してきて


上昇トレンドラインゾーンの

際である109.475まで到達してきたから

そこでショートエントリーを打てるわけですね!!



ちなみにですが、もし1時間17分の白矢印でその前は

実際のチャートではそのまんま抜けてしまってますが


仮にここでサポートされた安値が事前にいたならば

やはりその後の白矢印ではショートエントリーは打てたわけですね。



だからそこで明確に安値がいたかどうか?

ってところで野田さんが


「上昇トレンドラインの意識が残ってるかどうか」を

極めて重要な要素として捉えてるのが分かると思います。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   ■超有料級動画

NEW!【約4時間の大ボリューム!】
オンラインセミナー2回目の録画版動画を公開!

⇒  https://fxdojo.online/refree/web614/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それでここでまた1回目のWEBセミナーの内容が

関わってくるんですが、


「みんな、なんでライン引くの?」


って質問がありましたよね??




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


<以下1回目のオンラインセミナー録画版動画です!>

【特別公開】6月4日開催のWEB勉強会収録版
⇒  https://fxdojo.online/refree/2064web/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




結局 相場参加者の意識を可視化したいわけですが

だからライン(さらにはゾーン)を引くわけですが




これは以前にメルマガで書きましたが

なぜラインを引くかというと


「参加者の意識を捉えるため、(サポレジなど)」


「あとはこれから売り手と買い手がドンパチしていく
フィールドを捉えるため」


であるわけですね。



それでちゃんと野田さんが解説されてますが


あくまでも「相場参加者の意識を捉えるために

トレンドラインゾーンを使ってる」


のが大いにこの動画では分かると思います!!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   ■超有料級動画

NEW!【約4時間の大ボリューム!】
オンラインセミナー2回目の録画版動画を公開!

⇒  https://fxdojo.online/refree/web614/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




だからこれすごい勉強になると思うんですが

おそらく初心者の頃は私も昔はそうでしたが


「MT4のチャート」って見ていたら

単なる 黒と緑と白色で構成されてるような

ある種の図形?のように見えてると思いまして


そこで

「人」はおそらく初心者のころは見えていないものなんですね。


が、学んでいくとここで

「チャートに人が見えてくる」んです。


すなわちここで「相場参加者の意識がどう動いているか」

をしっかりラインを引いて、想定していくことができる

わけですね。



今までチャートを見ていてもその後ろに「人」が見えなかったかも

しれませんが


徐々にラインを使った分析をしていくと

「人」が見えてくるようになるわけです!!


ということで今回のオンラインセミナーの動画、

かなりすごいと思いますが



またその後では利益確定の考え方であったり、

あとはNYダウの解説なんかも開始3時間~から

あったりするので


めっちゃ勉強になりまくるはずです!



特に相場とか投資の勉強ってこうなんか堅苦しくて

むずそうだけど


実際に野田さんの講義聴いてたら


「なんかめっちゃおもろいやん!!」


って分かると思います。


なんでこうチャートの分析とかに楽しみを見出せる人がいないか?

っていうとズバリ「人が見えてないから」ですよね。


ただライン分析とかもう慣れてくると

とりあえず「人」がそのチャートの動きの後ろに見えてくるので

その面白さがあるんです。


そうなってくると、もうトレード、投資ってのは

これどんなスマホゲームよりも面白いリアルゲームでもありますから

一生やめるのは不可能というくらいの

面白さではありますね!


というのは実際のスマホゲームでは人々は人生をかけてゲームを

していませんが、


一定程度、市場で取引されてるある種のゲームは

相場参加者の人生がかかってるゲームですから

だからこそ面白いんです。



そしてそれらを極めていくと

こんな収益が相場状況によっては出てくることがあるわけです。

あなたは1週間で1800万円って稼いだことありますか?



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(最新画像)野田さんが「1週間で1894万円」を
稼いでしまいました・・・
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……_1week.PNG


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それでまあ画像扱ってこんなこと言うのはあれなんですが

やっぱりお金ではないんですね。


自由市場で取引していてチャートの分析なりの面白さを追求していったら

そして負けないことを徹底したら


報酬がその後ついてくる、という感覚が大事で

野田さんもおっしゃってますが

「利益なんてなくてよくね?」っていうくらいの考え方が大事である


ってことですね!

この辺の動画で序盤に話されてる心理のチューニングもスゴイ大事で

この辺分かると「全部つながってる」のが分かってくると思います!


私たち日本人は国語・算数・理科・社会とか教科ごとに教えられて

それぞれの知識が分断されてるものと洗脳されてますが


実は全ての分野の知識をつなぎ合わせることで

人生が切り開けていく、のであります。


そして偏差値が高いとかIQが高いのを頭が良いというのではなく

これらの知識をつなぎ合わせていける力こそが

本当の意味での頭の良さですね。



ということで、あなたもこの動画とか見たら


実際の自由市場の取引ってのは

その辺のスマホゲームなんかの1万倍面白いため、



チャートの面白さとかトレード、投資の面白さとか

ハマっちゃう可能性はありますが、



それくらい価値のある動画なんで

是非ご覧くださいね~






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   ■超有料級動画

NEW!【約4時間の大ボリューム!】
オンラインセミナー2回目の録画版動画を公開!

⇒  https://fxdojo.online/refree/web614/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
















«  (最新画像あり)野田さんが 「1週間で1894万円」を 稼いでしまいました・・・  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください