無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【PDFファイル】 自分の一日の三分の二の時間を自己のために 持っていない者は奴隷である(ニーチェ)

2020 6月 02 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



どうもゆうです!




さてさて、
今日は「誰にでも分かる哲学」の話を
PDFでまとめましたので、お渡ししたいと思います。


ここ最近は野田さんも口を酸っぱくしておっしゃってるように
「答えのない時代」です。

なんとかその答えのない時代で私たち個人個人が
自分自身で考えていかないといけないわけです。

私ゆうなんかも自分で考えて
気づけばなぜか沖縄でこのメルマガを打っております。



それで
あなたはニーチェという哲学者をご存知ですか?

ニーチェってのはもう哲学者の中ではもう1,2位を争う
偉大な哲学者なのですが


このニーチェが言った言葉で


『あらゆる人間は、いかなる時代におけるのと同じく、

現在でも奴隷と自由人に分かれる。

自分の一日の三分の二を自己のために持っていない者は奴隷である。』


この偉大な言葉があります。


あなたは平日の月火水木金と一日の3分の2の時間を
あなたのために持ってますか?


例えば朝起きてから寝るまで16時間あるとして
11時間はあなただけの時間を平日に持ってますか?


一方平日と違って土曜日とか日曜日は
1日の3分の2の時間を自分のために持ってる人は多いはずで
特に日曜日の人々の表情は柔らかいものです。


その辺をもっと詳しくPDFで書きました。

それで実は今回の無料FX道場の企画でも
事務局とも共有してるのが実はこのニーチェの思想
なんですね。


100年以上も前にニーチェが言ったこの言葉ですが

なぜかそれは現代の2020年を生きる
私たちも考えさせられる言葉に
なっております。


それで今回はそれをPDFにまとめましたので
お時間ありましたらぜひ見てみてくださいね~





【PDFファイル】
自分の一日の三分の二を自己のために
持っていない者は奴隷である(ニーチェ)
⇒  http://fxgod.net/pdf/niche2020.pdf
(編集後記の74ページから!)





追伸・・・

それでニーチェの言う名言の


『あらゆる人間は、いかなる時代におけるのと同じく、

現在でも奴隷と自由人に分かれる。

自分の一日の三分の二を自己のために持っていない者は奴隷である。』



の定義で行くと
1日の66%は自分のために
時間を持っていないと奴隷ということになるわけですけども

通常私もそうでしたがサラリーマンなら

まず朝に「会社に出社するために」起きますよね。
だからこれは会社に出社するため、であるから
会社=株式会社ってのは株主のものでありますから

だから株主が所有する会社の営業利益のために
出社するわけでありますから


そうなると自分のためではないわけです。


だから朝起きたときから、
本当は自分の時間じゃないんですよね。


んで朝7時に起きたとします。
それで準備して、満員電車に乗りまして、
それで朝9時に出社して、

そんでまあ上司に監視されながらなんとか働いて
それで夜9時に帰宅できるとします。


んで、睡眠時間は8時間だとしますと
朝7時に起きないといけないから夜23時には
寝るんです。


だから実質この人が自分のために保有している時間ってのは
起きてる時間16時間のうち2時間だけなんで
8分の1、なんですね。



だから大体12%くらい。
ニーチェの基準では大体66%以上は
一日の時間を自分のために使えないと奴隷だ


ということになるから


実はニーチェの定義である


「1日の時間のうち3分の2以上、自分の時間がない人は

奴隷です!!」


というこの定義に照らし合わせると
実は日本の大多数が奴隷ということになってしまうのです。


これは言っちゃいけないことになっていますが
やはりそうだと思うのです。

憲法21条言論表現の自由というのは今や
メディアやネットやSNSなどが作り出す空気によって
圧殺されてきているけど

まさに言いたいことも言えない世の中・社会なんですが


誰かが言わないといけないことなんだけど
これを言わないから、若者が自殺するしかなくなっちゃう。

経験豊富な大人たちがその本質を言わないから
若者なんかはもうどうすればいいか分からないから
路頭に迷って変なことになってしまう。


それは大人は変な世間体とかくだらないこといって
本質議論するのを逃げるのではなく
考えないといけないと私は思ってます。


考えるために脳みそがありますから。


そんで、ニーチェの定義から言うと実は多くの人というのが
まさに奴隷なのですよね。

最近若者で出てきた「社畜」と言う言葉は
なんとなしにその本質に若い人たちから順番に
気づきだしていることを意味します。

それで考えてほしいのだけど

「好き好んで奴隷生活をみんなしてるだろうか?」
ということなんです。


この辺を考えることから全てが始まり
FXや株やネットビジネスで頑張る

「あなたの胆力(たんりょく)」につながるはずだから
是非このPDFから

「考える時間を作って」みてくださいね!



【PDFファイル】
自分の一日の三分の二を自己のために
持っていない者は奴隷である(ニーチェ)
⇒  http://fxgod.net/pdf/niche2020.pdf
(編集後記の74ページから!)












コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください