無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






(マスコミは報道せず) 【実はスウェーデンの集団免疫作戦はかなり順調に進んでいる!?】

2020 5月 05 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

(マスコミは報道せず)
【実はスウェーデンの集団免疫作戦はかなり順調に進んでいる!?】
⇒編集後記で!

~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

こんばんは。


さてさて、ここ最近一部 ネガティブ報道もされておりますが

注目されてるのが 新型コロナ騒動においてというか

全てのウイルス問題で人類にとって歴史的に


「唯一の解決策」であるのが集団免疫戦略でありますが

そこで「スウェーデン」が注目されておりますよね?


私も注目しておりました。


それでもうさすがに日本でも多くの人が自粛疲れ、

いつまでこれ続くねん、と大多数の公務員ではない民間人は

思い出してるわけですが


そう、もうスウェーデンではマスコミは

「スウェーデンが失敗してるという嘘」を言ってるけど

実は集団免疫作戦はかなりうまく進んでいるようです。



それでこの件について、

本当の意味のジャーナリストだと私は思ってますが

田中宇先生が無料記事で分析されていましたので


そこでマスコミ報道の嘘も暴露されてますので

見てみましょう。



ちなみに中国では・・・

もう5月2日は「爆買い、リベンジ消費」が発生している。


コロナ克服の中国、GW到来で爆買い、爆食、爆旅行
⇒  https://news.livedoor.com/arti……/18215053/


日本では 憲法を骨抜きにする罰則付きの緊急事態の法制化を

全国知事会にさせようと


悪の官僚たちが後ろでばれないように動いてるのを

みんな政治学を学んだ人間は気づいておりますが、


もうそろそろ、集団免疫戦略について考える時期なのでしょう。

経済もこのままではどんどん追い込まれる人がいて危ない。

それで今日はその

「スウェーデンの集団免疫戦略の真実」について知って考えます!


編集後記で!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声1本目】をついに公開!!


直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx1.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)



■狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声2本目】をついに公開!!



直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx2.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)



■狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【空気読まない対談音声3本目】をついに公開!!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/taidan3/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【2020年スペシャル動画】初心者から8ヶ月で100万円を400万円
にした生徒さんから「負けない姿勢」を学ぶ!
⇒  https://fxdojo.online/refree/report/




【スペシャル動画!】「新型コロナ暴落相場で1438万円稼いだ方法」
⇒  https://fxdojo.online/refree/member311/
(3月のWEB勉強会の一部を公開してます!)




※14時限目※【実践編】
ヤバイ!
「知らないことは恐ろしい」衝撃の原理原則 
野田式エリオット波動とは!?


【限定公開】
⇒  https://fxdojo.online/refree/elliot/


【PDFはこちら】
⇒  https://fxdojo.online/cont/elliot.pdf
pass: Fibo Elliot
※間に半角スペース有り


(14時限目までの内容はWEBページ上に
あります)



  無料FX道場13時限目を公開!!


【実践編】ダウ理論って何ぞや?(野田式ライン分析と組み合わせよう!)
金持ちたちが密かに活用する「ダウ理論」とは何か!?
⇒  https://fxdojo.online/refree/dow/



ダウ理論のPDF資料はこちら
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……045160/14/
【PASS:Dow Theory】




無料FX道場12時限目を公開します!

【実践編】「神の見えざる手」とも思える相場の法則性とは??

⇒  https://fxdojo.online/refree/contrast/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





=============編集後記=============

さてさて、現在無料FX道場で色々学んでいただいておりますが

結局 私たちの生活ってのは安定した社会があってこその

ものですから


今日は「スウェーデンの集団免疫戦略の真実」について

考えて行きたいと思います。


ちなみに、以前には以下の内容などをお渡ししてますが


【ブラジル大統領が
「経済再開するぞ!コロナには7割はかかるけどな」と
発言した真意について考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2377#2377



【動画】アメリカで大規模な
「反・首都封鎖 反ロックダウンデモ」がついに起こりだしました
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2375#2375


実は上の記事とかちょっと ひくくらい

反響がありました。


それはみんな私のメルマガ見るまで知らなかったからってのも

あるだろうけど


まあ日本の報道とか情報って完全統制、ですよね。

北朝鮮とそんなに変わらないですよね、ほんと。


ちなみに最近はもうあれですよ、

自粛、自粛、ですよ。


けどこれは以前書いたのですが

「今マスコミやネットで総バッシングされてる安倍首相」

ですが彼は


以前に憲法をあくまで重視して

外出禁止にはせず、要請にしたわけです。



これは安倍首相がもう2016年くらいから

反旗を翻しており

「反官僚」の姿勢が強くなってるのですが


そこで官僚たちが憲法骨抜きしようという動きを計画していたのですが

これはメルマガで3月に扱いました。


バックナンバー
【悪の官僚たちは今回の騒動で
「憲法21条の集会の自由の制限」など を計画している】(他の自由権の制限も)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2286#2286



そこで安倍なんかは 2013年~の前期の官僚の犬であった

安倍とは変わっていて


憲法の自由権を守った上での緊急事態宣言を出せるようにしてた

ってのが本当のところでして


これはまあマスコミが「一切」言ってないことですが

私は法律も読めますので


それをなるべく分かりやすく書いておりました。

これは3月12日の記事だけど


なぜ法律、条文の解釈までメルマガで書いたか?っていうと

あまりにも最近のマスコミ報道ってのが「官僚のために」

書かれてるからですね。


【「緊急事態宣言」可能な今回の法案はヤバいのか?ヤバくないのか?】を 考える!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2304#2304


ちなみに、今回「自粛自粛」となってますが

これはブラジルのボルソローナ大統領の件で上に書いてますが


もう世界の構造としては

「官僚たちの影響力が強い州政府(日本なら都道府県)が

すなわち上級国民が強く自粛を求め


逆に商売をして暮らしている下級国民は経済再開を求める図式」

ってのはもう世界で見られているんです。



ちなみに日本の都道府県知事たちなんかを見れば

もう「強硬に自粛させたい」ってのがあって


それは「外出禁止なんかにすると圧政になってしまう」

ということを発言したのが実は首相の安倍でしたが


上の発言なんかは マスコミの安倍のイメージとは全然違うものですが


一方 日本の都道府県知事たちってのも

各国州政府知事たちと同じで


官僚の犬ですので、そこで官僚側の「強烈にロックダウンして

憲法骨抜きにしてーよー」っていう意図を汲んで動いている。


ちなみに大阪府知事の吉村さんが

実際は「官僚たちが積極的介入段階というのを

緊急事態宣言で作りたがってる」ってのを暗に暴露してましたよね?


これも記事にした。


これは、もう厚労省の医政局の官僚たちが

ダイレクトに都道府県知事たちや政治家たちに圧力をかけてる構図

ってのが出ていた件ですね。


【すごい】吉村大阪府知事が「官僚たちの非公開文書」を公開しました。
(おそらく命をかけて)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2321#2321


だから本当は自粛自粛、とか日本でもやってますが

それをしたいのは官僚たちなんですね。


それで官僚たちが政治家の背後におりますから

野党の政治家たちがやたら自粛させたがっていると。



この構図が見えていないと今回の新型コロナ騒動において

自粛なのか集団免疫獲得なのか


そういう対立があるのも何も見えてこないのですね。


私のメルマガは憲法21条言論表現の自由を元に

それを解説してるメルマガでもあります。


それでこれもまたテレビや新聞やましてや

ネットニュース、工作員たちのまとめさいとや

ツイッターやユーチューブでは言われませんが


「なぜメディアに出てくる医者たちってのは

厚労省官僚側の 自粛せよ自粛せよ発言ばかりをするのか」


っていう問題がありますが


これは実は医者たちってのは 厚労省に医官ってのがいて

彼らに監視されてるわけですよ。


例えば医者たちが作ってるHPやブログも監視されていて

厚労省の官僚の指針と違う内容を書いたら

閉鎖を求められたりするんです。


私が知ってる素晴らしい医者が素晴らしい

免疫学の論文を書いていたのだけど


これは厚労省や製薬会社なんかの利権には逆らうから

削除を求められたりしたんだけど


だから実際は医者たちってのはやはり

3割は自費でも7割は社会保障から給与出る公務員ですから


やはりその上の厚労省の官僚たちには逆らえませんから

だからメディアに出る医者ってのは


なんか官僚たちに忖度したことばかり、言うわけです。


ただこれはもう私が説明しなくても多くの人が

「なんか 新型コロナで解説つけてくる医者たちってのは

裏がありそうだ」


と気づいてる。



それであと最近のことを書くと

緊急事態宣言ってのはまあ強制力がないのは

「近代憲法が近代国家の構造を作るから」だ。


憲法では自由権があるわけで移動の自由、営業の自由

が最大限保障されるのだけど


だから 外出禁止ではなく自粛、要請なのですが

「なぜか」これマスコミでは憲法の憲 の字も出てきませんよね?


なぜでしょう?


「官僚たちが憲法の本当の意味を知られたら困るから」だ。


憲法ってのはまさに「官僚たちのような行政が

こうやって ウイルスなり戦争なり口実を使って

暴走しないように行政官たちを縛り付けるためのもの」


であるから


官僚たちの支配下にあるマスコミにこの憲法のことを

書かせない、言わせないというのが日本の体制です。


やはりこれは危険ですね。


ちなみに私が卒業したのが早稲田で政経というところですが

この政治学科においては


「日本の政治支配というのは政治家によってされておらず

官僚たちによってされている」


というのを数年間ちゃんと 構造的に学ぶんですよ。


上のようにダイレクトには教授たちも言わないものの

例えば記者クラブ制度とか あとは法律でも


官僚たちが作る内閣立法と

議員たちが作る議員立法がありますが


日本の場合は内閣立法がほとんどなんです。


こういうのを勉強していき官僚たちの影響力を知ることになる

わけですが


ただ上の吉村知事が命かけて暴露しましたが


これくらいの暴露がないと人々にはその官僚たちの影響力が

知られないようになってるのが日本の悲劇です。


要するに官僚たちが実際は指示してるのだけど

知事も政治家もそれを言えない様に口止めされてるわけですが


だから非公開文書とかで官僚達は政治家たちに命令してる

悲しき構図がある。


それで私が最近 官僚達は悪質である、と思ったのが

安倍首相が憲法に配慮して 自由に実際は外出できる


以前の新型インフル特措法を元とした

緊急事態宣言としたわけですが


ここで官僚達は「空気による自粛、同調圧力による自粛」を

させようという魂胆です。


空気とか、同調圧力ってのは私のメルマガで度々書いてるけど

それは

「官僚たちが憲法を骨抜きにするために使う武器」

である。



すなわち実際には憲法で移動の自由はあるのだから

移動してよいのですが


ただそこで 

マスコミやネットを使って「空気」を作って支配する
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

のですが、そうすると人々は憲法で保障されてるはずの移動の自由も

空気によって行使できなくなるのですが


この憲法骨抜き、憲法を機能させなくさせるスキームがすなわち

「空気や同調圧力」である。


もうこうやって書けば誰でもわかる。


が、これもまた最近は多くの

日本の若者が「おかしさ」に気づいている。

既に「自粛警察」とか「正義マン」という言葉が若者の間で

使われてるけど


実は「自粛警察=正義マン=

(愛国者に偽装した)

単なる官僚たちの意見の代弁者」

である、と私はしっかりと端的に書きます。


それで5月になってきた世論として

4月はこう「自粛せよ自粛せよ」という大衆の大合唱だったけど

5月には「経済がやばいじゃないか、結局経済回らないと

ウイルスの前に飢餓で死んでまう」


という世論になってきました。


多くの事業主が廃業、倒産が5月になって現れだしましたが

ただこれは官僚たちってのは資本主義大嫌いですから


官僚たちが望む「全配給型の共産主義の形」に近づいてる。


が、やはり最近は民衆からも経済再開を求める声が

日本でも増えだしてると。



それで実はもうここで新型コロナの社会全体の対応として

大きな論点が出てきてるのだけど


それが


「封鎖を続けるか?」

VS

「集団免疫獲得のために動くか?」


の論点が出てきてるわけですね。


が、実際は人類がウイルスなんかの克服で封鎖でそれを

克服した事例なんて歴史を見たらありませんから

やはり集団免疫獲得しか実際は 方法がないってのが


最近ばれだしている。



それで日本では上記

厚労省の医政局の官僚たちなりが不都合すぎるので


ちゃんと報道はされておりませんが、


そこで「集団免疫獲得のために動いてる国」がこれ

スウェーデン。


それで今日本のマスコミではスウェーデンバッシングをしまくってますが

実際は・・・


そうかなりうまく回ってるんです。



これを田中宇先生が書かれていましたので

見てみましょう!


ここで「日本のマスコミなんかがどういう情報操作をしてるか」

も全部書かれている。


今回の記事は田中宇先生が無料公開されてますので

見てみましょう!!


それで一応過激な田中先生なりの表現も入ってるとは感じますが

それでも「怪物」官僚たちをけん制するために

憲法21条言論表現の自由は「一切」保障されますが


それもあって全部見てみましょう!

↓↓

===========================

田中宇の国際ニュース解説
https://tanakanews.com/

中国式とスウェーデン式
https://tanakanews.com/



新型コロナウイルスの感染問題(コロナ危機)は、

世界的に、とても長引くことが決定的になってきた。


日本政府は、少なくとも5月いっぱい

外出自粛と消費活動の全停止を続けることを決めた。


6月以降も経済停止が続く可能性が高いとか、

これから1年以上、何らかの規制・自粛の政策が必要になると、

政府の「専門家」たちが声高に警告している。



日本のコロナ対策である準都市閉鎖は、

ワクチンがない現時点での唯一のコロナ危機の解決策である

集団免疫の形成を遅らせるものなので、


この政策がむしろ日本のコロナ危機を
長引かせるものになっている。


この、私の以前からの分析と同じことを最近、
専門家も指摘している。


(元厚労省技官が断言「1カ月自粛してもコロナは収束しない」)
(都市閉鎖 vs 集団免疫)
https://headlines.yahoo.co.jp/……-flash-peo




私は3月末の記事の末尾で、集団免疫形成のために
若い人は外出を容認されるべきだと書いたが、

日本の閉鎖が延々と続く可能性が高まった今、
私のような無名の素人でなく、

権威ある有名な専門家も、集団免疫形成のため
若者は外に出た方が良いと言い出している。


(「また炎上しそうだが、
50歳以下で健康な人はなるべく外に出して、感染を早めてもらう」)
(集団免疫でウイルス危機を乗り越える)
https://headlines.yahoo.co.jp/……abema-soci


大企業の中にはすでにテレワーク定着させ、
コロナ危機の長期化に対応しているところも多い。

事務所面積を縮小し、社員数も減らせる。
先進諸国の人々は、静かに新事態に適応して充足している

中産階級残留組と、
長期失業したまま経済困窮を深める貧困層転落組に2分化している。


英国政府は最近、これから数カ月間、
民間企業のホワイトカラーをできるだけ在宅勤務させ、
通勤時の混雑での感染拡大を抑止することにした。

英国の都市閉鎖は今後数か月は続く。

米ワシントンDCでも市当局が、
今後1-2ヶ月の都市閉鎖が必要だと予測している。


米国のミネソタ大学の研究所CIDRAPは、
コロナ危機の世界的な解決には
これから2年以上かかる予測する研究をまとめた。


この研究は、2年後にもワクチンが完成していないと予測し、
人類の60%が感染して免疫を得て

世界的な集団免疫が形成されるまで2年以上かかると予測している。

コロナ危機が終わるのは2023年もしくはそれ以降になりそうだ。
私は3月前半に

「人類の7割が感染し2年以上続くウイルス危機」という
記事を配信した。

当時は、この予測をインチキだと思って
私に誹謗的な警告を送ってくる人がけっこういた。

しかし今や、この手の予測は常識になっている。

世界的に都市閉鎖をやっているのでその分、
集団免疫の形成が遅れる。

集団免疫しか解決策がないということを政策で明示し、
そのうえでいかに重篤な発症者を出さずに免疫形成するかを立案すべきなのに、

それをやっているのはスウェーデンぐらいだ。

米欧マスコミはスウェーデンの集団免疫策を
「危険な冒険」と批判するが、

実はスウェーデンのコロナ致死率は高くなく、
危険な冒険をしているのは都市閉鎖を続ける

他の諸国の方だとスウェーデンの専門家は反論している。
正しい。


スウェーデンの集団免疫策に対して、軍産系のマスコミから、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
歪曲的で悪質な記事がよく出てくる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

たとえば、政府統計によるスウェーデンの

コロナ感染者数が2万2千人、死者数が2700人で、
致死率が12%と非常に高いので
「やはり集団免疫は殺人政策だ」という趣旨の記事がある。


しかし、これは大間違いであり、意図的な歪曲だ。


スウェーデン政府によると、
200万人以上のストックホルム首都圏の人口の30%、
つまり60万人以上がすでに感染して免疫を持っている。


これを分母にすると、スウェーデンの致死率は0.4%とか、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そのくらいの数字になる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(免疫保有者と現在の感染者は別物だし、
ストックホルム以外の感染者を入れておらず雑駁な計算だが、
感染者も死者も基準が国によってまちまちで、

もともとこの手の計算自体に意味がない)。


スウェーデンの統計上の「感染者数」は、
入院している患者数もしくは重症者数と思われる。

重症者の致死率が12%というのは自然だ。
(集団免疫を遅らせる今のコロナ対策)


人口100万人あたりのスウェーデンのコロナ死者数は265人で、
都市閉鎖をやっている他の欧州諸国と大差ない。

ベルギー677、スペイン540、イタリア478、英国419、
フランス381など、

都市閉鎖をやっているのに百万人あたり死者数が
スウェーデンより多い欧州諸国がたくさんある。


都市閉鎖をやらないスウェーデンが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
他の欧州諸国と大差ない百万人あたり死者率なのだから、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スウェーデンの集団免疫策は成功している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スウェーデンの集団免疫のコロナ対策は
個人の自由や尊厳を重視しており、

世界で最もリベラル・自由主義だ。しかも成功している。


これまでリベラルや自由主義を重視する演技をしてきた
軍産リベラル系のマスコミ(ゴミ)が、

なぜ今回のコロナ危機でスウェーデンのリベラルな
集団免疫策を歪曲的に誹謗中傷するのか??。


軍産リベラルの総本山である米国でネオコン系な
勢力が入り込んで歪曲している可能性が高い。

ネオコン系の勢力は、軍産(米国覇権主義)のふりをした
隠れ多極主義(米覇権崩壊希望者)なので、

米国と同盟諸国が経済金融と覇権体制の崩壊を引き起こす
今の都市閉鎖策を延々とやるように仕向け、


その流れの妨害になる集団免疫策を政治的に潰そうとしている。


これは前回の記事にも少し書いたが、いずれ改めて分析する。


スウェーデンの例から考えて、
東京も集団免疫が形成されつつあるし、

非常事態宣言とか経済停止、強烈な自粛をしなくても、
コロナによる死者や重症者の数はさして変わらないだろう。


しかし世の中はそんな話にならず、都市閉鎖によって、
膨大な経済面の犠牲を払いつつ

一時しのぎで感染拡大を止めて「成功」だと誤判断し、
コロナと経済の危機を延々と長引かせている。

間抜けだが、皆がこれをやりたいのだから仕方がない。

皆さん、これから2年かそれ以上の間、

経済閉鎖と軟禁生活、倒産、失業、貧困、
飢餓、家庭内暴力、運動不足などによる各種疾病、
自殺、鬱病、肥満、孤独などを存分に満喫してください。


リベラル自由主義のスウェーデンと正反対の方向で
コロナ対策をやっているのが中国だ。


中国では1月末から武漢市や湖北省を中心に
全国的に厳重な都市閉鎖を実施した。


2月の最盛期には13億人の中国のうちの4億-9億人が
閉鎖状態で暮らしていた。


3月後半に新たな感染者が減って閉鎖が解かれていったが、
2月以来の都市閉鎖の過程で中国当局は、

各地の公共機関や交通機関、ホテルや病院、企業、
スーパーやマンションなどの入り口に検問所と

QRコードの看板を設け、通行人が所持するスマホで
QRコードを読み取って「健康コード」のアプリを表出させて
「緑コード」を提示しないと通行させない制度を確立した。


緑コードは自由行動可能、黄色コードは1週間の外出禁止、
赤色コードは2週間の外出禁止もしくは入院を義務づけられる。


地下鉄は各車両の壁にQRコードが貼ってあり、
乗客はそれをスマホで読み取らねばならない。

健康コードは、アリペイやウィチャットなど、
中国のほとんどのスマホに入っている
アプリの追加機能として作られている。


スマホ保有者は外出時に各地のQRコードを読み取っていき、
GPSや、ネット使用時にどこのモバイル通信基地局を使ったか
という位置情報と合わせ、


全人民の行動軌跡が自動的に当局のサーバーに集積される。
誰かのコロナ感染がわかると、その人が過去2週間にどこに行ったか、
その時に近くに誰がいたかが自動的に調べられる。


近くにいた人は感染の疑いがある状態と認定され、
黄色コードに格下げされる。


あとで感染が判明した他人と偶然同じ車両に乗り合わせたりした場合、
その他人の感染判明後、自分のスマホの
健康コードが黄色に変わっていて驚き、

その時から1週間外出禁止になる。

マンションの玄関で管理人が検問しているので
黄色コードだと出ていけない。


マンションの管理組合に「黄色者が出た」と連絡が行き、
同じ階の住人に黄色者への監視が要請される。

玄関の扉を開けるのもはばかられる。


日本などリベラル諸国では、コロナ感染者と接触した人々を
感染者への聞き取り調査で特定するので時間と当局者の労力がかかる。

聞き取りに応じない人もいる。

だが、中国の健康コードシステムは迅速で問答無用だ。
中国ではどこの病院でもPCR検査を受けられる。


黄色コードになったら病院でPCR検査し、
陰性を確認して緑コードに戻してもらう
(もしくは陽性を確定してしまう)こともできる。


中国は以前から、全人民通信簿(タンアン)制度や、
それを電子化した社会信用制度があり、

個人のプライバシーを当局にすべて明け渡すことを
人民に慣れさせてきた。

健康コード制度に基づき、中国は人々の
国内旅行を自由化していく過程にある。


新たな感染者は少ないが、感染者の大半は無発症なので、
いつどこで運悪く感染者の近くに居合わせて
黄色コードに格下げされるかわからない。


人々は外出に慎重だ。
繁華街や飲食店が再開されているものの客足は急増しない。

他の諸国でも、スマホの位置情報を使った
感染者の追跡は試みられている。


だが、全国民のすべての外出情報を顕示的・積極的に集めて、
恒久的な全人民の行動追跡システムが確立しているのは中国だけだ。


スマホのGPSと通信基地による行動追跡は
どこの国でもやれるが、

中国のQRコード検問システムはそれをはるかに超えている。

コロナ対策で、スウェーデン式はリベラル、
中国式はイリベラルの極致だ。

中国は、集団免疫を形成する前に都市閉鎖によって
感染拡大をいったん止め、今の事態になっている。


健康コード制度によって、国内の感染拡大は抑えられている。

人々は少しずつ外出し、国内経済は成長を再開している。
だが中国は、外国との人的な交流を、
今後もずっと大幅に制限し続けることが必要だ。

外国から無症状な感染者を入れるわけにいかないからだ。

中国は今後ずっと鎖国的な経済発展を続ける。

他の世界が集団免疫に達する2023年かそれ以降ぐらいまで、
人的な鎖国が必要だ。


中国もそのうち集団免疫を意識した政策に転換するかもしれないが、
今はまだその兆候がない。


中国のマスコミはスウェーデン式に批判・中傷的だ。
武漢市の免疫保有者の比率は3%にすぎない。

スウェーデンの集団免疫策は、軍産マスゴミと中共の両方から
呉越同舟の誹謗中傷を受けつつも、成功している

(ちなみに最近の日本の言論界では、
軍産と中共の両方のプロパガンダを率先して
鵜呑みにするのがスタイリッシュ! だ。日本は米中両属だからね)。


集団免疫策は成功しているものの、
それは隠然としたものにすぎない。


集団免疫の形成を確定するには、
広範な抗体検査をやって抗体保有者が
住民の60%以上であることを確認するだけでなく、

抗体保有者が再感染しないことを証明したり、
広範な抗体検査を何度も繰り返して
免疫の有効期間を確定したりせねばならない。


検査で抗体保有が確認された人に
免疫カード(免疫旅券)を渡して自由行動させる策も同様だ。


これまでコロナは一度発症して治癒してPCR検査で陰性になっても、
しばらくすると再び陽性になったり再発症する例があるとされてきた。


抗体を持っても再感染しうるのであれば抗体=免疫にならず、
集団免疫に抜け穴があることになる。

再感染の可能性と、免疫期間の不明は、
弱者を見殺しにする政策だというのと並び、
集団免疫策と免疫旅券制度に反対する人々の最大の根拠だ。



韓国の研究者が最近、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コロナの再感染は感染原理から考えてあり得ないことで、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
再感染だと言われた症例はすべて、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PCR検査の不確定さに起因するものだろうとする研究を発表した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いったん陰性になった時の検査が偽陰性だったか、
再感染したとされた時の検査が偽陽性だった、ということだろう。


この新研究も確定的でなく、軍産側からの突っ込みどころは満載だ。

しかし、今後しだいに「再感染でなく偽陰性」という
話になっていきそうな観はある。


他方、免疫期間の確定は、広範な抗体検査を繰り返していくしかない。


欧州には、オランダやドイツ、英国など、
集団免疫策をやりたいと思いつつ公言していない国がいくつもある。


スウェーデンも、ある程度広範な抗体検査をやっている
可能性があるが、

その実施や結果を発表しておらず、隠し気味だ。
国内外の軍産系勢力など、妨害してくる敵が多いからだろう。


今後のシナリオとしてありうるのは、
ある程度の免疫保有率になったと判断されたら、

各国で広範な抗体検査を開始しつつ、
再感染の疑惑に対しても結論を出し、集団免疫の形成を宣言し、
政治的な議論を経て免疫旅券制度を発足するというものだ。


ドイツ政府は先日、免疫旅券(免疫カード)の制度を
検討していると発表した。


一部の州(Nordrhein-Westfale)では間もなく
アプリを使った免疫カードのシステムを試行的に開始する。

EUは、世界の中でも特に強く集団免疫策を希求しているはずだ。
なぜなら、いま世界各国がやっている都市閉鎖の政策では、

中国のように、国内での人的交流は再開できるが
国際的な人的交流を再開できない。


都市閉鎖策だと、各国は今後何年も鎖国し続けねばならない。

市場統合と国家統合の政策の成果物であるEUは、
加盟諸国間の国際的な人的交流の自由な体制
(シェンゲン条約体制)が必須だ。


EUの加盟諸国はコロナ危機がひどくなった
3月中ごろから国境を閉鎖している。


今後、数か月間かせいぜい1年ぐらいまでなら、
コロナ対策として今の国境閉鎖を続けることが
許容できるかもしれない。


しかし、それよりずっと長く、
これから3年も4年もEU諸国間の国境が閉鎖されたままだと、

各国の世論や政界が
「もうEUなしでバラバラの諸国に戻ることで良いのでないか」
という論調をつよめ、

EUや国家統合体制の存続が危うくなっていく。


EUを維持するには、独仏やベネルクスや北欧や南欧が、
できるだけ早く集団免疫を獲得し、
それを顕在的な政策として確定し、


EU加盟諸国間の国境を再開放してEUの根幹である
シェンゲン体制を蘇生する必要がある。

ワクチンがないのだから、国境再開のためには、
国境の両側で集団免疫を形成するしかない。

米国の恒久覇権を狙う軍産複合体は、
多極型の世界機構であるEUが嫌いだ。


EUは、隠れ多極主義者だったレーガンが、
英国や軍産の反対を押し切って冷戦を終結した後、

ドイツとフランスに急いでやらせた国際事業だ。


中国も、欧州が国家統合された強い存在であるより、
バラバラで弱い方が良い。


ギリシャやイタリアはすでに中国の軍門に下っている。

軍産と中国は、EUの再統合を阻止できるので
集団免疫策を誹謗中傷して妨害するのだろう。


イタリアが死因の歪曲によってコロナの死者数を誇張して
危機を扇動したのも、
今のイタリアの政権がEUを敵視しているからかもしれない。
(国民国家制の超越としての一帯一路やEU)


EUの主導役であるドイツは、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自国が集団免疫策をやると目立ってしまい、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
軍産・米国側からの攻撃が激しくなるので、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まずスウェーデンやオランダにやらせたのかもしれない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オランダは途中で政治的に維持が困難になり、
集団免疫策を引っ込めた。


スウェーデンも、首都のストックホルムは集団免疫に近いが、
それ以外の地方はまだまだで、田舎に行くほど免疫率が低くなり、
集団免疫までに要する期間が長くなる。


今の調子だと、スウェーデンの全土が集団免疫に
達するまでに2年以上かかる。
それまで国境は再開できない。EUは存亡の危機にある。


=======================


以上です!


それで上に現在の論点として


「封鎖を続けるか?」

VS

「集団免疫獲得のために動くか?」


というのがあるってのは書きましたが


もうこれは


「韓国の研究者が最近、
コロナの再感染は感染原理から考えてあり得ないことで、
再感染だと言われた症例はすべて、
PCR検査の不確定さに起因するものだろうとする研究を発表した。」


で議論終わりなんですね、本来は。


一応日本では 官僚たちの代弁者の自称愛国者のネットウヨという

人たちが韓国嫌いですから色々言うでしょうがやはりそれは

研究結果なんですから それを検証すれば「真実」は見えてくる。


ちなみに実は研究者と書いてはおりますが

RNAウイルスなんですから新型コロナの構造からそれは当然でも

ありますけども、その当然のことを韓国の研究者は言ってるだけにも

過ぎない。


■人間の免疫は「どのように」ウイルスを殺してくれるのか?】 を知って考える!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2236#2236


ちなみに上のバックナンバーに書いてますが

本当は新型コロナのワクチンなんかは意味なくて

書いてますが


ただそれさえ知らない無知なのに医者を自称できるってのが

日本の医療システムなので

私たち民衆は知る必要がある。


引用です。

ちょっと難しいという声が2月にありましたが

再度読んでいただければ。





===============

まずインフルエンザウイルスってのはこれ

他のウイルスと違いがあり


まず他のウイルスってのは遺伝子はDNAなんですね。


けどインフルエンザウイルスってのはなんと

遺伝子がRNAなんです。


ちなみにRNAを遺伝子に持ってる医学的に

重要なウイルスってのはこれ


麻疹(はしか)ウイルスと

あとはC型肝炎ウイルスと 

エイズのこれHIVです。


だからまあコロナウイルスの関係で

中国の医者が HIV治療で使ってる薬を投与って

報じられてると思いますが


それはインフルはRNAを遺伝子にもつウイルスだからです。



それでじゃあ 「インフルエンザみたいな

RNAウイルスって他のDNAウイルスとどう違うの?」


って話になるんだけど


やはり「変化速度」なんですね。これは。


だから他のDNAウイルスと違ってはるかに変化速度が

早いのが


これインフルなどのRNA遺伝子ウイルスです。


だからこれどういうことか?というと

「インフルエンザなんかのウイルスってのは

RNA遺伝子のウイルスなんですから


毎年毎年ウイルスが絶えず変異してるから

ワクチン作っても ワクチンは変異ウイルスには

効きませんから

インフルエンザウイルスに効かない」


ってことになりますよね。


なんか 日本の医者たちを見ると

「インフルエンザになったらワクチンだ」とか

よく言いますが、


周りに「インフルエンザワクチン受けてるやつが

インフルになった」ってよくありません?



私の自営業の友人たちはみな言う。


がこれはRNA遺伝子がインフルなんだから

当たり前なんですね。


が、日本の医者は「インフルワクチンを~」、というわけで

だからRNA遺伝子のこととかあまり理解していない

というのは分かりますね。


<中略>
だから、そこでちょっと難しいかもだけど

粘膜免疫の抗体であるIgAってのがあって


これがウイルスと結びつくんだけど、


そこで粘膜からウイルスを排除しようとして

粘液が流出して、


そこでまたIgGが作られて、それで粘膜組織の細胞が

これまたアポトーシスして、


細胞に感染したウイルスもろとも

排除するって機能が人間にはあるんです。


だからここで 粘膜組織そのものは破壊されない

ってことですね。


人間の免疫はよく出来ている。


だから風邪になるとこれ

「咳き」が出るし、あとは

「下痢」になるし、

「汗」も出るけど


これは面白いことで「外に排出する」という

大きな免疫の力が働いてるのが免疫学勉強すると

わかってくる人間の神秘です。



けどウイルスをこう細胞ごとに排除はするんだけど

けど粘膜組織自体は破壊されないように


免疫ってのは動くわけで人間ってすごいんですね。



それで例えば風邪の症状を起こすウイルスがこれ


鼻の粘膜辺りの炎症になるとこれは


ライノウイルスと、RSウイルスと

あとは話題のコロナウイルスでありますね。


また喉の風邪はこれアデノウイルスやコクサッキーウイルス

、パラインフルエンザウイルスであって


あとは気管支の風邪が、アデノウイルスやパラインフルエンザウイルス

のほかには


マイコプラズマだったりクラミジアであると。



それでじゃあ、インフルエンザが特に普通感冒の中で

特別扱いされる理由ってのが


鼻汁や咳などの上気道や下気道の炎症症状ってのは

普通の風邪のように出るけどそれ以外に


高熱、倦怠感、頭痛、筋肉痛、関節痛

などの全身症状が、他の風邪の症状よりも目立つってのが

これインフルですよね。


インフルになるととりあえず痛いってあります。


ちなみにこれが実はヘルペスウイルスとの戦いで

生じてるものなんですが

だから本当は 感染症のエキスパートを自称する

医学研究者っているけど


それはヘルペスウイルスを論じないと片手落ちでしょう。



っていうのが実は上の高熱以外の

倦怠感、頭痛、筋肉痛、関節痛ってのが神経症状ですが


これはどう見ても、

インフルエンザとの闘いが始まると


人体では上記のNK細胞とかキラーT細胞が

活性化されて


ほとんど全ての人の神経細胞に住み着くヘルペスウイルスも

殺そうとするわけだから


だからそれに伴って倦怠感や頭痛、筋肉痛や関節痛が

出ると考えるのは極めて自然なことです。


が、これを言う人ってほとんどいないわけですね。

不思議なものです。



それでインフルエンザにはこれ抗原性によって

「A型」「B型」「C型」ってのがあるんだけど


まずA型が一番やばかったけど

1918年あたりのスペイン風邪なんかは

すごかった。

死者が5000万人近く出たんですね。


だからA型のインフルの場合は結構やばくて

上記のRNAの遺伝子が変異しやすいから

流行が起これば何回もかかる。


ただ最近はこれ衛生状態や栄養状態がよくなって

免疫にとって強い状態が作られてるから


この数十年は大流行は見られないですよね。



あとはB型がありますがB型のウイルスはこれ

A型ウイルスに似てるけど


A型ウイルスほどB型は変異しない。


だからこのB型に関しては一度B型インフルなんかで

感染して免疫使って治っていくわけですが


そうすると免疫がついて二度とかからなくなる

わけですね。



それで実は今回のコロナウイルスってすごい騒がれてますが

これがC型インフルエンザと基本的に同じでして


このC型のことを最後に書きたかったんだけど

C型ってのはいわば風邪と同じで

すなわち普通感冒のようなものです。


だから本来、ライノウイルスとコロナウイルスってのは

C型インフルエンザと同じですが


これは本来病原性も弱くて自分の免疫で簡単に

治せるものですが


ただ免疫抑制剤のステロイドを代表とする

薬剤なんかを投与したらそれはその人は免疫が弱るから

肺炎なんかを除去できないで 死んでしまうんでしょう。



本来は免疫を上げるために西洋医学の薬では

意味がないから


漢方薬(煎じ薬)なんかを処方するってことを

普通はするはずなのに・・・


って私は思っていたけど


なぜか今の医療業界ってのは不思議なもので

C型インフルと同じような対処すればいいのにしない

謎があります。



騒ぐことで得をする誰か、がいるのでしょうか。

不思議すぎます。


それで今回はC型インフルのようなコロナですから私なんかは

インフルのほうが人死んでるし・・・とか思って

見ていたのですが



ただもしこれが A型のものがいつか流行したら・・・

これは本気で少しやばいわけですね。


今回は違うけど。


ただA型インフルってのは人間と豚とアヒルが一緒に

生活する、みたいな生活様式がなければ

変異として出てきませんが


ただこういうのを本当に実験でやってばら撒く人も

いないわけではないでしょうから


そういうのは気をつけたいところ。


いずれにしても上に書いたように、

私たち人間にはかなり優秀な免疫機構、免疫細胞が

あるわけですので


それらが正常に働くように

免疫が強くあるように生活するほうが大事なんでしょう。


そして免疫をあげるために人類が持ってるツールってのが

実は漢方くらいなんで

あとは医食同源の考え方あたりですが


そこまで選択肢は多くもないですから

この免疫細胞がより活性化する生活なんかを

調べていくのは大事そうです。
=========================


以上です!!


それでこれを2月に書きましたがその後・・・

多くの人が免疫を強くしないと、と言い出したのは

メルマガ読者さんは時系列でわかってきてるでしょう。


(ほんとこのメルマガ発行するまで免疫のことを誰も言ってなかったけど

それこそ医療の嘘の本質である。

病気は薬では治らず免疫で「しか」治りません。


その免疫構造は上のバックナンバーに

細胞自殺、アポトーシスなんかの説明を

してます。)



それで実は各国の情報を諜報してる中国なんかは

実際に上に書いてある内容で「漢方使ってみた」ってやってるんだけど


これの新型インフルの薬効が実はすごいってことで

私のメルマガに遅れること3ヶ月して

日本のメディアもついに取り上げざるを得なくなりました。


消されるかもしれないけどこれ。


■「漢方は新型コロナに効く」は本当か、背後に絡む習近平の“中国夢”
https://headlines.yahoo.co.jp/……ond-cn&p=2


それで私なんかはもう学習心が旺盛すぎるため

政治学や投資やビジネスや声楽や語学だけではなく

免疫学も何千時間も勉強してきましたが(自分のアレルギー治すため)


ただ免疫学勉強したことある人からしたら

「地球上に免疫を強化できる食べ物は漢方くらいしかないよね」

ってのはもう常識なんです。


だから中国なんかはあの恐ろしい全監視型の全体主義をやりながらも

おそらく集団免疫獲得を漢方と合わせて行っていくしかないでしょう。


それでこれは誰も言いませんが

変化速度が速いRNAウイルスなんですから

結局人類は都度、今までインフルエンザでやってきたように


本当は集団免疫獲得しか方法はないんですね。


が、この本当のことを言われたら厚労省の官僚たちは困る。


だって新型コロナ騒動を使って

なんとか 憲法の移動の自由や営業の自由を縮小させるための

法制化を野党にさせたいのですから。


だから新型コロナ問題ってのはもうこれは政治問題なんです。


だから官僚達はマスコミたちに嘘を流させていて

スウェーデンの致死率が高すぎてヤバいとかやってますが


そう実はスウェーデンのストックホルムの
60万人以上がすでに感染して免疫獲得していますが

これを分母にすると、スウェーデンの致死率は0.4%とか、
そのくらいの数字になるのが真実なんですね。


だから日本の「大本営発表」はことごとく嘘で塗り固められている

というのを私は 民衆の武器である

一切保障される憲法21条言論表現の自由を元に扱ってるわけです。


官僚たちはいい加減暴走をやめないといけない。


封鎖による経済苦や精神疾患の自殺問題も心配されてるけども

私の弟はまさにこの官僚社会主義の犠牲者で首吊って死んでますが


怪物である官僚達はいい加減自分たちの組織の保身のための

プロパガンダを改めないといけない。


そして私たち民衆も テレビ新聞の

マスメディアや


さらにはユーチューブの自粛呼びかける

事務所所属のユーチューバーや

まとめサイトやツイッターや全ての情報が


元を辿れば官僚たちにつながっていくというところを

そろそろ勉強して知らないといけないとも思います。


だから私は啓蒙としても書いている。



それであと日本国内のことを書けば

そう実はスウェーデン型の集団免疫獲得を

やろうと動いたのが 


「今マスコミにもネットウヨにも大バッシングされてる
安倍首相」

であったのは今なら分かるはずです。



ちなみに今の日本のリベラル左派、野党たちも安倍批判を

してるけどネットウヨたちも安倍批判をしてるけど


だから野党もネットウヨたちも官僚の犬という意味では
同じである、とそろそろ私たちも気づいてきたころですよね。


彼らは「誰かにそれを言わされている」のを私たち日本人の知能なら
大多数が感じ取るはずです。


ただ安倍も情けない部分はあって押し切られて

今なんかは緊急事態延長となってますが


ただそこでは民衆の声があり

「もう経済再開しないと本当に生活ができない」

と言う人も多い。


新型コロナの死者数は

日本の人口が1億2600万人だけども

その中で400名とか500名とかになっていくでしょうが


ここで数十万人に1人の死者数のウイルスのために

何千万人の生活、経済が破壊されてるという恐ろしさが出てきている。


ただこれは私も情報取得して知ってますが

例えば公務員たちはこれ大変な人も中にはいるだろうけど

かなり多くの公務員たちが給料は満額支給されており


さらに一律10万円でまるでボーナスのようにそれが追加され

さらに彼らの多くは「感染予防のため」とかいって

役所なんかは


対人の仕事を外郭団体に振って、大多数が自宅待機でなんもしていない

なんてのも私は知ってる。


それはもう公的部門の多くの人間にとっては
不労所得状態であるから

それは自粛を長引かせたいに決まっている。


こういうことも一切 官僚と公務員こと上級国民側の

マスコミは報じませんけども。



それで日本なんかも当初は隠然と集団免疫策を

取っていたのですが


官僚たちの圧力が強力に政治家たちに働きだしてる

って感じですよね。


小池都知事なんかは官僚が後ろでしゃべる内容を
全部決めてるのではないか?


と言うくらいですが


ここでもう官僚たちの望む「憲法を骨抜きにしていく

実質の外出禁止」をさらに進めようとしておりますよね。


ここで「外出するやつ=悪いやつという印象操作」を行って

そこで「民衆同士の相互監視を作り上げ同調圧力で

徐々に憲法を骨抜きにする」


という戦略、スキームが丸見えです。



それで実際はスウェーデンにおいて集団免疫獲得が

うまく行ってるわけですが


これもやはり実質集団免疫戦略をとっていた

安倍首相が世界中から攻撃されたように


やはり欧州の政治家たちも軍産官僚たち、工作員たちからの

攻撃を警戒してる様子はありますよね。


ただやはり集団免疫獲得しか解決策はないのですから

そろそろこの議論がおそらく日本では右派から

5月に出てくるかも、しれません。


人類の歴史でウイルスの克服は結局

集団免疫獲得によって

されてきたわけであって


ここで世界同時の経済封鎖でそれを乗り越えたなんて

事例はないわけですから


ある意味壮大な社会実験とさえいえますが

そろそろこのおかしさについて私たちが考えて

声をあげる時期なのでしょう。



また最近は「自粛警察」とか「正義マン」と言う人たちが

全く逮捕もされず野放しにあえてされてますが


それは「彼らが官僚たちの代弁者」だからだ。


もう全て構図は見えてる人には見えている。


それで徐々に多くの人が「なんかおかしいな~」と気づきだしてるのですが

それがこれから拡大していくのが注目です。


それでは!


ゆう





追伸・・・それで一部質問として

「憲法の骨抜き」の意味が分からないという方もいらっしゃるようなので

再度説明します。


まず近代国家ってのは「憲法によって行政官僚の暴走を食い止める」

というところからスタートしてるんですね。

昔はそれは王様であったけど必ず王様の横に官僚たちがいた。


だから三権分立の 行政と立法と司法があるってのは

小学生のころ習いましたね?


これはモンテスキューの三権分立では本当は

「行政(官僚)の動きを封じ込めるために」

「弱い民衆が憲法で縛りをかける」という考え方だ。


だから3権が互いに監視してというのは嘘であり

3権の行政を監視するために立法や司法がある

というのが本来の近代デモクラシーの世界基準の思想です。


が、ここであなたが官僚だったら

「憲法うざい」ですよね?


だって それこそ自分が官僚なら


下の公務員の警察官とかに

自粛要請に逆らう民衆なんかがいたら

警棒持ってボコボコに殴って自宅に押し込めたいとは

思いませんか?


が、これが出来ないのが憲法なんです。

それくらい日本の官僚たちは戦後、

アメリカ型の近代憲法にがんじがらめになった。


それは行政は「怪物リバイアサン」に例えられるけど

その「怪物リバイアサン」がまるで憲法という鎖で

縛り付けられてるわけです。


だから官僚たちからしたらその「縛り」をなんとか

なくしたいわけで、


だから「憲法無視した外出禁止できる 罰則付きの法律作成を!!」

と自分たちの息のかかった野党政治家、

および都道府県知事たちに言わせてるわけです。


官僚たちからすると国政の議員たちは逆らってきますが

知事や地方議員たちは楽に
「たらしこめる。」という本音があるでしょう。


だから例えば、憲法に違反した法律は作れないと官僚たちが

なれば


地方議会通して「条例という裏技」で民衆を縛り付けたりするんです。


が、本当は憲法違反の条例は無効だからそういう裁判が

この数年結構起きていて官僚達は負けている。


それで今回も実は全く同じでして

悪の 反近代デモクラシー、反資本主義の

国家社会主義を愛する左派の官僚達は



自粛、自粛といわせておいてそして

憲法を機能不全にする法制化を進めたいんです。


そう、昔それをやったのがヒトラーです。

ヒトラーの前にワイマール憲法があったけど

そのワイマール憲法を全権委任法で「骨抜き」にしたのが


ヒトラーです。


日本の官僚たちのメンターは実はヒトラーのナチスだ。

これは冗談じゃなく


例えば源泉徴収制度ってのがサラリーマンにはあるけど

あれもナチス時代のものであるし、


禁煙運動ってのも実はナチス発祥です。


それで今回日本の官僚達は自分たちが民衆を制圧できなくさせている

憲法を機能させなくして骨抜きにしたいんですが


だから「罰則付き法律を立法せよ!!」とマスコミに言わせてる

んです。


一方民衆思想としては

「いや そんなことはする必要がない。

まず新型コロナで死亡者数は数百人であって

日本の人口の1億2600万人でいうと


数十万人に1人である。

また集団免疫獲得しか方法がないのだから

そもそも封鎖しても何も解決もしない。


だからそんな官僚たちの都合の良い法制化も必要なし」


というものでありまして


この対立が新型コロナで見られる対立ですね。


それで私は近代デモクラシーと資本主義を重視する

人間ですからやはり後者の考え方が大事だ、というものでして


それはアメリカの保守派たちと同じです。

だから日本の義務教育で「なぜ憲法について教えないのか」

ってのは官僚たちの都合で教育まで歪曲されてるわけですね。


首都封鎖、外出禁止、および空気を使った外出自粛、

いずれも憲法違反ですから


憲法の議論がアメリカと同様、

保守派からでないと本来はおかしい。


が、日本の自称保守ってのは実際は

「自粛警察、正義マン=官僚の代弁者」となってるわけで


だから日本の保守とかそもそもそれ自体が大きく

歪曲されてきたのがこの数十年であったというのも

本当のことです。


それで「経済のほうが大事だ。人類はウイルスとうまく付き合って

集団免疫を獲得していくしかない」

っていうのが実際の民衆の声でそれが実は本当の声ですが


ここに多くの日本人が自覚できるか?が

官僚たちの戦いにおいての勝敗を決しますね。


今無料FX道場をやってるけど、

そもそも「市場がなくなったら」トレードも投資もクソもない。


やはり資本主義を怖そうという勢力が強くなってるから

私達は近代デモクラシー(自由主義+民主主義)と

資本主義について規定してる憲法について


もう少し学んでも良い時期となってます。



日本で今回の新型コロナで起こってることは実際は

官僚たちによるクーデターですが

それこそ日本において 外出も営業も自由にできなくなってる

というのはまさに「革命」に近いですが


その革命を起こそうとしてる、


民衆、近代デモクラシーという体制にクーデターを起こそうとしてるのは


官僚たちやその代弁者のマスコミやユーチューバーや

各種 多国籍企業の検索エンジンや動画サイトや

SNSや 自粛警察たちであります。


そろそろこの動きは危険であるから私たち民衆は
考えていく時期ですね。


それを言論するために、官僚たちの暴走をけん制するために


「一切保障される」

「そして学校では文科省が意図的にあまり教えない」

憲法21条言論表現の自由がある


ってことです。


私たち日本人は再度 官僚たちに戦前のように支配されないために

思考力を強烈に深める時期でもあります!


では!







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


※14時限目※【実践編】
ヤバイ!
「知らないことは恐ろしい」衝撃の原理原則 
野田式エリオット波動とは!?


【限定公開】
⇒  https://fxdojo.online/refree/elliot/


【PDFはこちら】
⇒  https://fxdojo.online/cont/elliot.pdf
pass: Fibo Elliot
※間に半角スペース有り


(14時限目までの内容はWEBページ上に
あります)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください