無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【副島隆彦先生の最新言論から 「どんどん経済再開する世界の国々」について考える!】

2020 4月 30 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【副島隆彦先生の最新言論から
「どんどん経済再開する世界の国々」について考える!】
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

こんばんは。


さてさて、現在このメルマガを書いてるのが

4月30日で5月になろう・・としてるところなんですが

もう続々と世界の国々が事実上の経済再開に舵を切ってますね~


特にやはり以前「アジアの国々が先に経済再開していき

先進国が長引くのではないか」みたいに3月4月に書いてたのですが

実際にアジアの国々が先に経済再開に舵を切り出してる様子が

見えます。


一部の人たちには休む良い口実となっていた新型コロナの自粛ですが

そろそろ経済再開に向けての流れが世界中で形成されてきたので


今日はその辺について副島先生の言論を見ながら考えて行きたいと

思います。


またこれはマスコミでは言われないでしょうが


ちゃんと学んでいた一部の投資家にとっては

新型コロナが大きく時価総額を拡大してくれる騒動ともなった

といえるでしょう。


この辺総括して今日は考えたいと思います。


編集後記で!




【以下は現在行ってる「無料FX道場」に関する

コンテンツです!


これらを勉強するだけであなたの投資の実力が

大幅アップ!?すると確信してます!

「完全無料」です。】


↓↓



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声3本目】をついに公開!!



直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/taidan3/

(スマートフォンでも聞けます♪)




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




【今までの音声はこちらです】

↓↓

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声1本目】をついに公開!!


直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/taidan1/
(スマートフォンでも聞けます♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声2本目】をついに公開!!



直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/taidan2/

(スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【2020年スペシャル動画】初心者から8ヶ月で100万円を400万円
にした生徒さんから「負けない姿勢」を学ぶ!
⇒  https://fxdojo.online/refree/report/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




【スペシャル動画!】「新型コロナ暴落相場で1438万円稼いだ方法」
⇒  https://fxdojo.online/refree/member311/
(3月のWEB勉強会の一部を公開してます!)




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

  無料FX道場13時限目を公開!!


【実践編】ダウ理論って何ぞや?(野田式ライン分析と組み合わせよう!)
金持ちたちが密かに活用する「ダウ理論」とは何か!?
⇒  https://fxdojo.online/refree/dow/



ダウ理論のPDF資料はこちら
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……045160/14/
【PASS:Dow Theory】



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


無料FX道場12時限目を公開します!

【実践編】「神の見えざる手」とも思える相場の法則性とは??

⇒  https://fxdojo.online/refree/contrast/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【無料FX道場11時限目】を公開します!

【実践編】「ゾーン」からシナリオを考えよう!
⇒  https://fxdojo.online/refree/plan/

(今までの道場内容や動画やPDFはパソコンだと
右のリンク、

スマフォだと一番下にリンクまとまってます!)


【もっと理解が深まる!?】対談音声3本目!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/taidan3/
(音出ます♪スマフォでも聞けます♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【番外編スペシャル動画】
「億トレーダーが暴露したデモトレード発展編」をお送りします!



デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】を詳しく知ろう!
⇒  https://fxdojo.online/refree/10special/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【無料FX道場の現在公開してる10時限目までの
動画講義まとめ】


■1時限目
【オープニングコンテンツ】
あなたの常識が覆されるFXの世界
⇒  https://fxdojo.online/refree/openingfx/



■2時限目
【オープニングコンテンツ】
野田式FX道場 鉄則5か条

⇒  https://fxdojo.online/refree/opening_ts/


■3時限目
準備編
野田推奨のFX口座について
⇒  https://fxdojo.online/refree/zyunbi1/



■4時限目
FX経験者でも知らない便利機能が盛りだくさん!
チャートの見方とMT4の設定・基本操作
⇒  https://fxdojo.online/refree/zyunbi2/



■5時限目
ライン分析 初級編
⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso/




【番外編プレゼント】
※最新版※野田式独自ライン(ゾーン)の引き方を徹底解説!
⇒  https://fxdojo.online/refree/2019new/



■6時限目
「億り人」FXトレーダーが教える
トレンドの真の見かた
⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso_truth/



■7時限目
大切なお金を失わないための

「最重要」スキル 資金管理

⇒  https://fxdojo.online/refree/k……so_shikin/




■8時限目
ホリゾンタルラインで混乱しないためには

⇒  https://fxdojo.online/refree/k……so_konran/



■9時限目
億トレーダーが使う
指値、逆指値注文の

「現場の使い方」とは?

⇒  https://fxdojo.online/refree/order/





■番外編スペシャル動画

億トレーダーの真髄から学ぶ

「サポートレジスタンスの定義」

⇒  https://fxdojo.online/refree/bangai/



■10時限目(実践編)
トレードの練習で
総合力を身につける!

⇒  https://fxdojo.online/refree/z……sen_trade/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









=============編集後記==============

さてさて、新型コロナの自粛なんかもそろそろみんなあきだして

実際には結構外に人が溢れてる、そんな4月下旬です。


ただ私なんかだと普段から家でテレワークに近いのもありまして

気づいたら・・・あまり普段と変わっていないな・・・なんてのも

感じます。


一応普段は家ばかりにいても なんか良くないだろうから

外の空気を浴びにカフェに行ってパソコン開くわけですが


新型コロナ騒動で生活が大きく変化した人もいるんだろうけど

実際にネットで投資やらビジネスで稼いでる人からすると

あまり普段と変わらないな~というのがおそらく本音でしょう。


またこの新型コロナ騒動ってのを実際の民衆感覚から捉えると、

まあもちろん、収入が減って大変だ、という人もいらっしゃるだろうけど


普段から忙しかった人たちなんかは これで結構休憩みたいな感じで

普段から自宅でのんびりしたかった、みたいな人もきっと多いはずで


彼らにとっては休むための良い口実となっているのではないかな

なんてのが私が色々な人を見て実感で感じてるところです。


なんというかそれぞれの報道されない部分での

新型コロナ騒動、があるんでしょう。


それで今日は副島先生が新しい言論を更新されたので

それを引き続き見たいと思います!


そう、もう新型コロナを口実に休んでいた大多数の人も・・・

そうはいかなくなるかもしれませんで


もう続々と、各国で経済再開の流れに急速にこの1週間で

変化してきておりますよね。


それで一部読者さんから副島先生の言論は過激すぎないか

みたいな声もあるかもしれませんが


やはり人類の歴史として「言いたいことも言えないように圧力をかけられて

支配されてきた」という歴史がありまして


そのために行政権をけん制するための自由な言論、

こそが近代デモクラシーの基礎中の基礎でありますので


そこで憲法21条言論表現の自由



集会、結社及び言論、
出版「その他一切の」表現の自由は、これを保障する。


検閲は、これをしてはならない。
通信の秘密は、これを侵してはならない。


を元に掲載したいと思います。



いつもながらの過激な副島節ですがやはり

世界の経済再開について考えさせられますね~


↓↓
=========================

やれやれ、コロナ・バカ騒ぎは、ようやく終わった。
次の災難が覆(おお)い被(かぶ)さるように来る。

投稿者:副島隆彦
投稿日:2020-04-30



副島隆彦です。今日は、2020年4月30日です。
 コロナのバカ騒ぎが、ようやく終わった。

まだ、「キャーキャー、コワイ、コワイ」で、紙マスクをして、

「自分の大事な人に、病気をうつしてはいけない」と、


しおらしそうな、偽善的な態度を、取っている者たちは、
以下のことを自覚しなさい。

自分は、脳(のう、頭、おつむ。思考力)が、生来、弱くて、
何にでもすぐに、扇動される、愚か者だと、知りなさい。



 世界中で、経済活動の再開に向かって、どんどん動き出している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この、島国、日本の、世界の田舎者(いなかもの)たちも、
さっさと、態度を変えて、

今の「キャーキャー、コワイ、コワイ」を無かったことにしないと、
時代遅れの、「とっても、見苦しい私」になってしまうヨ。
分かってんの? 知恵遅れの皆さん。

 コロナウイルスで死ぬのではない。肺炎で死ぬのだ。
医者だったら、そのように死因を書く。

肺炎で死ぬ、
毎年、ものすごい数(おそらく、日本だけで、20万人ぐらい) の
老人、高齢者、超(ちょう)高齢者、 


80歳台、90歳台、100歳(これだけで、6万人ぐらいいる)を、
どんどん死なせなければいけないのだ。 
介護施設とは、そういう場所なのだ。


 イタリア人は、皆、このことを知っていて、
表面上は、お膝元である、カトリック教会の重圧に、
屈しているように見えるが、

みんな、「いい加減にしろ」と言っている。


イタリアでは、介護施設まるごと、老人たちが死んでいる、
ということが、たくさん起きているのだ。

このことを、日本で報道する、勇敢なメディアがない。 

年がら年中、リベラル派を気取っている連中は、
こういうことになると、ホントに根性無しで、だらしない。


 おまえら、何が何でも、弱者の味方で、人命尊重なのか。大嫌いだ。

 それよりも、反共バカ右翼ではない、
穏やかな保守の人間たちが、ボゾボソと話す、


「もう、こんな、騒ぎは、いい加減にしてくれよー」の方が、
ずっと、人間として信用できる。 


あの、2011年、3・11の 大地震、大津波の翌日からの、
福島第1原発の爆発事故のあと、と、全く、同じだ。


「コワイ、コワイ、キャーキャー」
まだ、リベラル派を気取る、馬鹿たちは、意地でも言い続けている。


 生来の、馬鹿なんだ。お前たちは。
 私が、「コロナ騒ぎは、福島原発事故の時と、同じだ」と、
私が、言ったら、途端(とたん)に、

私に向かって、目を剥(む)いて「違います」と叫んだ、
バカ女の、女編集者がいる。


私のすぐそばにいる者たちでも、
頭(おつむ)の程度はこれぐらいだ。

学問道場の会員たちでも分かったものではない。
何しに、ここに、学びに来ているのか。

 副島隆彦は、福島原発の事故時にも、
すぐに現地に行って、現地から発信し続けて、言った。
映像の動画もある。


「みんな、現地の現場を見に来なさい。
赤ちゃん1人、作業員1人、死なない。死んでいない」

「一番、大事にしなければいけないのは、
ここの 福島の浜通り(はまどおり)の、
原発のそばのいる人たちだ。

皆、元気で生きている。自分の目で、見に来なさい」と。 


それらの記録は、ここの学問道場の、
2011年の3月からの過去の記録の箇所に、
すべて残っている。


見たければ、今からでも、すべて見ることが出来る。

私たちの学問道場は、隠し事はない。

 福島からずっと遠くにいて、愚鈍な人間たちが、
キャーキャー、コワイ、コワイと騒いだ(今もいる)、
バカタレどもだ。今度のコロナ騒ぎと全く同じだ。 

 本当は、米、欧、日の 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
” 先進国(せんしんこく)の だんご3兄弟”が、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


金融、経済の運営で、大失敗していて、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


もう、どうにもならないぐらい、危機の最中(さなか)にある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



それを、コロナ騒ぎに、仕立てて、それで、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

経済封鎖、統制経済に、持っていって、自分たちの責任を、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


このドサクサで、隠してしまおう、ということなのだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうして、これぐらいの、知恵が、お前たちは、回らないのか。
やっぱり、馬鹿なのか。

 大きな真実を、ひと言も言わないで、
過剰な人命尊重(じんめいそんちょう)思想に、のめり込んで、

タブー視して、皆で、避けて通って、生きている。

お前たちは、本当に、いやらしい人間たちだ。

人類の諸悪の根源は、 この人命尊重を、唱え続け、
人類を、奇妙に洗脳し続けた、 ローマ・カトリック教会だ。
その中心にいる、イエズス会だ。 


私は、この諸悪の根源たちとの戦い、が、
これからの人類(人間)にとっての、最大の戦いだ、と、
ずっと、腹の底から、念じ続けている。


 人間とは、こんなにも、集団で群れとなって、
一瞬のうちに扇動され、

洗脳(マインド・コントロール、あるいはブレイン・ウォッシュ)される、
愚か極まりない生き物だ。


動物たち以下だ。


動物には、共同幻想
(きょうどうげんそう。mass illusion マス・イイルージョン)が、
ないので、

思想の集団感染による狂躁がない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すなわち、人間は、キチガイ猿(さる)、
「発狂した猿(エイプ)」なのだ。

このことが、私はよくよく分かった。不愉快極まりない。

 本当に、「狂ったサル ― 人類は自滅の危機に立っている 」
という本を書いた学者がいる。


1985年、サイマル出版会 刊だ。


A・セント=ジェルジ 著で、
国弘正雄 (くにひろまさお)の訳だ。


国弘正雄とは、私は、昔、会っていろいろと話した。

英語がもの凄く出来た人だ。
日米会談の時の、首相の通訳の仕事もした人だ。

 さあ、もう、さっさと 都市の経済活動を再開せよ。


外出禁止令のようなものも取り外せ。

国民への、余計な、移動制限、規制をやめろ。

さっさと 商業を再開させないと、
本当に、日銭(ひぜに)収入で生きている、


飲食店 始め、商業が、売り上げ、収入を失って、
そこで働いている者たちが、悲惨なことになる。現になっている。

 日本政府は、連休明けの 5月7日(木)から、
さっさと学校を再開しなければいけない。


一切の移動規制や、愚劣な、営業の自粛をやめさせなけれいけない。

 アメリカでは、トランプ大統領が、4月17日に、 
Reopening America again 「リオープニング・アメリカ・アゲイン」とか、

Liberate Minesota 「ミネソタ州を(コロナ規制から)解放せよ」と、
書きだした。


「経済活動を、さっさと再開せよ」と号令を出した。


それに対して、自己保身で、
過剰な反応をして州民を締め付けていた、
州知事どもが、慌てふためいて、


「え。一体、どうなったの。もう風向きが変わったの」と、
あわ食っている。

 日本のテレビ局どもによる、バカ女たちと、生来の低知能 
である善人どもへの、扇動は、ヒドかった。

許し難い。それと、反(はん)中国と、反共(はんきょう)の信念の 
バカ右翼たちの、中国への、悪口と、憎悪がヒドかった。

 アメリカ軍の中の、強硬な、反共宗教に、
脳を汚染された者たちが、武漢(ぶかん、ウーハン)で、

昨10月に、自分たちで作った、人工、人造のコロナウイルスを 
撒いて起こした、

これは、米中の、生物化学(せいぶつかがく)戦争 
( Biologcal Chemical Warfare
バイオロジカル・ケミカル・ウオーフェア)であった。

 そして、それを、徹底的に防御(ぼうぎょ、デフェンス)
しきった中国の勝ちだ。


だから、ウイルスを撒いた、アメリカの 凶悪な、
ヒラリー派、 Moonie  

統一教会(これを作ったのは、前述した、ローマ・カトリック教会と 
CIAだ)の勢力の負けだ。


副島隆彦は、このように、はっきりと、書く。何回でも、何十回でも書く。 


誰にも、どんな組織にも、遠慮しない。
顔を背(そむ)けられても、なんともない。それが、副島隆彦 の強さだ。

 メリーランド州(首都ワシントンのすぐ隣り)にある、
フォートデトリック陸軍基地内の細菌兵器製造所(研究所)と、


同じメリーランド州の州都、ボルチモアにある、
ジョンズ・ホプキンス大学、

そして、ビルゲイツ財団
( お前は、デイヴィッド・ロックフェラーが死んだあと、
次の世界皇帝を狙っているのだろう。役不足だよ) と、 


ダボズ会議(ワールド・エコノミック・フォーラム、・・
シュワルツ会長・スイス大学教授)お前たちも、共犯者だ。

私に、よーく、分かったよ。


 明日、5月1日には、私の新刊書の 
「もうすぐ 世界恐慌」(徳間書店刊)が、発売になる。

買って読みなさい。 今日のぼやき で、今、宣伝している。


ところが、全国の書店の、半分が、閉店している、という。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本当に、困ったことだ。



 こういうことだと、 私にとっては、憎(にっく)き、
アマゾンに儲けさせることになる。 


今や、出版社からの、新刊書の 売り上げの3割(30%)は、
アマゾンが、独占しつつある。


この数字は、出版業界に居る人間たちには、常識だ。
去年まで、2割だったのに。 


これで書店が、さらに、バタバタと潰(つぶ)れる。
本当に、私としては、困ったことだ。 

 今度の新型コルナウイルス(COVID 19) のことで、
私が、気になっている、


「発生源(発生地は、武漢)についての重要な、研究」の
 評論文が、ひとつだけある。 


今も、私、副島隆彦は、以下に載せる、
中国の知識人向けの、高級誌である 

「財新(ざいしん)」に載った、
この 一本の文だけは、ずっと、執着している。

 ここに書かれていることを、中心にして、私は、
ずっと考え込んでいる。


 ずば抜けた頭脳をしている、副島隆彦が、
このように言うのだから、素直に従いなさい。

そして、皆さんも、しっかり読みなさい。 副島隆彦記


(詳しい研究内容は以下のページより)
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/


=====================


以上です!



それで私はこの数ヶ月、もうプロパガンダとか
洗脳とかについて書きまくっていたわけですが


例えば今回の新型コロナ騒動のメディア戦略で採用されてる
プロパガンダ戦略が研究ダビストック洗脳研究所の話も書きましたが



【ダビストック研究所が「大衆洗脳に利用した世論調査」から
新型コロナのプロパガンダについて考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2360#2360



なのでメルマガを読んでるあなたは理解されてるとは
思いますが



私が今回の新型コロナ騒動で見ていたのは

「やはりまだまだ人類の洗脳されやすさってのは
変わらないものなのだな」


ってことですよね。


副島先生が(動物は)「思想の集団感染による狂躁がない。」

ということを書かれていますが


やはり人間社会の危うさってのがこの「プロパガンダ」とか

「洗脳」に弱い人のほうが多数・・・というところなんでしょう。



ちなみになんで私のメルマガで「プロパガンダ」とか「洗脳」っていう

どぎつい言葉が沢山出てくるの?


っていうと結局ここに気づくかどうかで

「稼げるか稼げないか」も変わるんですよ。


「一体、なんでお前はそんなことがいえるのか」


という人もいるでしょうが


これは実際に


私が「新型コロナ大暴落時に世間が唖然となってるときに

書いた文章」です。


バックナンバーであり、しっかりとこのメルマガを数ヶ月以前から見ている人

であれば

見ているはずの号です。



はっきり言いますと「大不評の号」でありましたが・・・

この時NYダウは19000ドルに入っていくというところでした。


が、今は?24000ドル超えてます。


バックナンバー
【株が「バーゲンセール状態」になっています】(新型コロナのおかげ!?)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2306#2306



それで私が当時 世間で新型コロナ暴落で

ヒステリー状態だったときに書いたのが

以下の文章でした。


ちゃんと後付じゃなくて事前に3月13日に書いた文章です。


==============


ちなみにここで株式をバーゲンセールだといって

それで長期保有してそこで 本当に第2のリーマンショック来ちゃったら

すみません、となりますので


もうこの辺は****さんご自身の責任と判断で、とはなりますが


ただ私なんかは 実は誰よりも早くメルマガで

「第2のリーマンショックが2020年代にやってくる」

と2010年代に書いていた人なわけです。


それでそこで私が書いていたのがやはり

債券金利の話でして


リーマンショックってのはやっぱりどこで起きたか?

っていうと株式市場で起こったんじゃないんですよ。


サブプライムローンでジャンク債市場がおかしくなって

その後一気に米国債なんかの債券市場にそれらが

波及したものですが



当時だから リーマンショックの一番ヤバかったのは

債券金利が急上昇していたんです。


債券市場からリーマンショックは起こったのです。


だから私がよく書いていたのが

「もし米国債の債券金利が3%とか4%になってきたら、

これヤバいから金利は見ておきましょう。」


って話だったんですが


じゃあ今の米国債金利は?というと

これは今買い支えを進めてる真っ最中で

普通に今の段階で米国債10年ものが0.81%なんです。



私の場合、主観ではなくてこういうファクトは結構見るのですが

正直

「米国債金利が0.81%の低水準の段階で

第2のリーマンショックってあるのかな~」


ってのが思ってるところで


私の友人の資産何十億円あるような投資家さんたちも

やっぱり 第2のリーマンショックには懐疑的な人が多いですよね。

債券市場の金利まで嘘つけませんから。


ただこればかりは予想とか予測ってのは一切できませんから

絶対ともいえないのが相場ですから


****さんご自身に考えて欲しいわけですけど。


ただやはり リーマンショックってのは債券市場がぶっ壊れて

それで債券市場ぶっ壊れると


もう金利は急上昇するのですが



その金利の急上昇の動き、米国債金利がこれ


3%4%5%と上がっていく恐ろしい動きは

今回の新型コロナ騒動における

米国債なんかの債券市場では現状見られていないです。



あとはやはり新型コロナのことですが

やっぱりあれは普通感冒であって


もう2ヶ月経過して死者数も見えてきてしまってますが

感染者数なんていつもインフルエンザで私たち日本人は


「友達3人のうち1人がインフルエンザかかる」

なんてのは経験してるわけで


そうなると感染者数なんて数千万人なのがインフルですが

(アメリカのインフルは感染者数は2200万人だと。)



だからやはり死者数が最も大事だからそこを私は見るけど

日本だと2ヶ月半経過して10人ちょっとです。


日本では交通事故のほうが60倍も死んでるし、

自殺者のほうがもっと100倍以上多いですから


私たちが新型コロナで死んでしまう確率はこれ

宝くじで1億円当たるより低いかもしれない。


こういった新型コロナの殺傷性の弱さですよね、

ちなみに死ぬ人が多いウイルスだとかかった人がすぐ死んでしまうから

だから感染を他人にさせるまえに宿主が死んでしまうから


あまり感染者数は増えないですが

今回のウイルスは 死亡が少ないから多く感染してるって

だけですよね。


となるとこれやはり普通感冒なんですが

その普通感冒をメディアが盛大にプロパガンダしたから

リーマンショックになるのか??


というと疑問府が付きます。


マスメディアのプロパガンダは大衆を不安にさせるには

大きな力を持ちますが

債券市場の金利までは操作できないのです。


このメディアプロパガンダで思ったように経済活動ができず

自粛せざるを得ない企業も出てきておりますが


そこで体力ない企業は潰れますけど


ただ消費者独占企業がここで耐えられないとは考えにくいです。


というとやはり私なんかは個人的には

第2のリーマンショックはもう少し後になると思ってるんですが


今はそれではないのかな?と考えてますよね。


しかもアメリカの大統領選挙も控えていて

トランプのリーダーシップはこれ未だ健在で

大人気ですから。
(トランプツイッターは毎日絶対見たほうが良い。)


新型コロナってのはどうみても政治的な立ち位置で

出てきており、


トランプへの攻撃として出てきたってのも

アメリカでは言われてるけど


だから軍産官僚側が仕掛けたという筋で話されるけど

それで言うと


トランプが未だ健在で元気あるってのが

重要な点なんですね。


まだ全然トランプの優位性が続いてる。


だからこれらを総合すると私個人の考え方ですが

まだ第2のリーマンショックには発展はしないのではないかな?


というところでしょうか。


もちろん、米国債金利が本当に3%4%と上がってきてしまったら

これは恐ろしいことですから

そのシナリオに対応しますけど、今は違うのですね。




それでバフェットの良い言葉があってこれが


「株式投資で損をする人は多い。

不遇な投資家は、環境がよいときだけ投資し、

記事の見出しが恐怖感をもたらせるときに売却するからだ」


っていうものですが


まさに日本人の権威主義の 普段大企業に勤めてるような

投資家たちってのが

このバフェットが批判してる投資家像そのものですが


やはりこういう 暴落時とかにですね


実際はチャンスが生まれることが多い、です。



それで私なんかはもう少し明確な数字の計算式持っていて

それがこれですが



PDFレポート
【「バフェットが消費者独占型企業を
割安かどうか見抜く計算式」とは?(億万長者バフェット学)】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory7.pdf



そう、結構多くの2019年時点では

割安価格とはいえなかった消費者独占企業たちが


2020年のコロナ問題のおかげで

かなり割安水準に近づいてきてます。


まだ到達していない消費者独占企業も結構多いのですが

あと一歩、で割安水準に到達しそうな企業も増えてきてますね。


だからそう、今の新型コロナ問題は問題どころか

バーゲンセールであるといえるかもしれません。


それで「じゃあ第2のリーマンショックになったらどうすんねん!」

ですが


私は債券金利とかよく見てる人間なので

今はそれを想定してませんが


ただ債券金利が2025年前後に急上昇したらそれは

リーマンショックの再来だろうし、


あとはサイクル理論なんかでも2025年前後と

なってますが


まだ少し 第2のリーマンショックは早いようには思います。


ただもしこれが 第2のリーマンショックになったとしても

稼げるようにしておきたいわけですが


それはやっぱり 金ゴールドですよね。


この金価格もこれまた以前は3000円とか4000円台だったから

それと比べると高いですけど



ただ以前の最高値の日本円で1グラム6500円近くに

比べると

5900円台に入ってるので


少し安いと私個人は思いました。


金はミニバーゲンセール、ですね。



株が下がっても金ゴールドやあとは

オプションできる人なら オプションのプット買いが

収益を補填してくれたりするんだけど


そうやってヘッジは実はできるので

だからそれらを知ってる人間からすると


これ「どう見てもバーゲンセールじゃないか?」

という見かたになるわけです。


だから全て見かたの問題ですよね。


ある人は 新型コロナで売り上げ下がってきついよ~

となるけど


逆にこういう 根拠ない下げの場合ですと

それがチャンスになる可能性もあると。


(100%じゃないからそこで負ける場合でも

利益になるように、もしくは損失額が小さくなるように

株、金、オプションなど ポートフォリオのバランス考えて

ヘッジします。)



ちなみにリーマンショックの下げは「根拠ありすぎた下げ」

でしたが


もう先進国の心臓部分である

債券市場が明らかに壊れちゃってたんですが


金利がグイングイン上昇してたものですが

今はこれ違うんですね。


あくまでも ガチ金融危機ってのは

債券市場から発火しますが


今回のウイルス騒動ってのはマスコミから発火してますんで

質が違うように私は見てます。

===============

以上です!



結局3月にこのように書きましたが

なんだかんだここで買い付けた人は

NYダウなんかが19000ドル前後のときに各銘柄を買い付けていたはずですが


4月終わって今は24400ドルあたりなので


もう戻ってきたら建値で決済すればいいわけで

マイナスはないわけですね。


それでここが大事なんですが

副島先生が書かれている

「思想の集団感染による狂躁。」

があった場合・・・


おそらくですが恐怖でIQ下がっちゃって上のような

分析自分でして、ちゃんと負けた場合も想定して

リスクテイクしていく、みたいなことはできないんではないかな?

と思うわけです。



それで多くの人はここで損きりして大損しただろうけど

(本当は株で損きり思想があるならば信用取引だろうが
もっと早い段階で損きりしてないといけない)


一方、ここでは買い付けてたった1ヶ月ちょっとで20%~30%も

利益出してる人も中には多くいるわけですね。本当は。



だからこういうところで差が出てくるのが

今までの大きな人類の投資の流れでもあったりするので


そこで「洗脳されていない、プロパガンダ耐性がある」

ってのはすごい大事なんです。


逆にあなたが今回の新型コロナ騒動で

「なんかマスコミもネットも騒ぎすぎだよな~」って思ったのならば

それはあなたは投資家として資質がある、ということですね。



それならばあなたはその資質を伸ばせばよい、となります。


それであと新型コロナ騒動なんかをこの数ヶ月見ていて私が

感じたことってのは

もろに「その人の死生観」が出ますよね。


副島先生もですし、あと私ゆうなんかもたぶん長生きなんて

しなくていいや、みたいな人だろうと思います。


私なんかはもう弟よりずいぶん長く生きてますから

まあ死んだら死んだで仕方ないっていう死生観ですが


やっぱりそういう人は自分はまあ死んでも社会が回るって知ってるけど

やっぱり社会は経済で回ってますから


こういう死生観の人は

社会中心の考え方をするから、

「集団免疫を~」って話になるんです。


死生観がすごい出るわけですよね。


逆に「とにかく健康に長生きしたい」みたいな人ってのが

すごく多くて、

まあそれはそれで良いんだろうけど


とにかく自分の命が大事です~思想とか理念とかそんなの

どうでもよくて命が大事なんです、私だけは長生きしたいんです、


みたいな死生観がおそらく最近の先進国人の価値観になってる

と思うのだけど


そういう人はとにかく ウイルス怖い怖い、

マスクしてないやつなんてあっちいけ、シッシッシ

のような感じですよね。


ちなみに本当のことを言うとWHOというトランプに攻撃されてる

あの機関が「健康ファシズム」を進めた機関でありますが


本当は優生思想ってのがあるのですね。

これがWHOや各国の厚労省や健康省などの本来の思想なんです。



要するに「優れたものしか認めない!」みたいな選民思想があるんだけど

ヒトラーが分かりやすいですよね。


だから実は健康マニアの人って考え方が選民思想に陥るんだけど

例えば

「健康に気をつけないと人にあらず!」みたいな人って多いけども


こういう人を量産するのが本来のWHOの任務であったけど

それは成功してるんでしょう。
(日本人は大体私が見る限りこの考え方の人が半数以上)


それでそこに洗脳されてる人なんかはとにかく

「長生きしたい教」ですから


やはり死者数が少なくてもプロパガンダされたら
過剰に怖がる傾向があるんだろう

と私は実はこの数ヶ月 ボケーっとしながら冷酷に分析してました。


だから新型コロナ騒動でその人の死生観ってスゴイ出るな~と分析します。


ちなみに 長生きしたいよ~怖い怖い教みたいな

一種の宗教になってたと

思うんだけど


それに反して「歴史を見れば人間はいつか死ぬ」とか

「人生とは死ぬまでの暇つぶし」みたいな考え方がありまして


私はこのタイプなんですが

思ったのは為政者に騙されないためにそういう考え方も大事なんじゃないかな

ということですよね。


結局過剰な健康主義がもたらした集団ヒステリーってのは

恐ろしいものでありましてそれは相互監視社会になりますが


それに対抗する本当の民衆の死生観が

「人生とは死ぬまでの暇つぶし」

みたいなものなんでしょう。


私のこのメルマガだって 

死ぬまでの暇つぶしの一つなんです。

だったら面白いもの扱いたいな、みたいな感じで。


本当は、日本人だって近代化される前はそんな死生観であったはずで

そこでこの数十年のように過剰に

自分の健康健康言ってなかったはず。


ちなみに近代化されてから数々の慢性病が出てきたけども

実際は


綺麗な化学物質がない空気(80%)

化学物質や遺伝子組み換えに汚染されてない食事(20%)



がありさえすれば

大体はなんとかなってしまうというのがタブー言論となってますが

やはり健康健康言うんだったら


人々を製薬会社が 免疫抑制剤で薬漬けする前に

WHOや各国厚労省などの健康省や

ビルゲイツはワクチン強制化を主張する前に


人類が現状作ってる何万種類の化学物質の免疫系における作用を

しっかり調べるべきですね。


まあなんにしても私は結構色々な人の記事を

この数ヶ月読んでいたけど


それぞれの死生観が見えるのが

新型コロナ騒動だったな~なんて思います。



それであとは、世界ではもう続々と多くの国々が経済再開に舵を取り出してる

ってのも注目です。



もう中国なんかはこの前経済再開したら

翌月のカード決済額が6割増しになったそうですし


あとは韓国なんかはもう普通に店が再開してますよね。


一応みんな店員は 怖くはなくてもどんな思想の人がお客さんにいるか

分からないから、

(思想として左派リベラルの人がマスク着用を強行に相手に求める思想に

なってるでしょう)


マスクはしてはいるのだけど

そこで接客しながら売り上げを伸ばしている。


もうアジア地域からやはり経済再開しているわけです。


またマレーシアなんかでもロックダウンは延長となったけど

今までは「車は1人しか乗車してはいけない」とかあって

それに違反すると逮捕されたらしいけども


これが「車は2人で乗車してOK」とかにもなってきていて


あとは「10キロ範囲内しか動いちゃだめ⇒15キロまではOK」とか

かなり緩和されてます。


あとは特定業種は再開OKみたいになってきてますね。


だからいよいよアジアの国々は経済が徐々に再開されてきた

という感じです。



ちなみに結構面白かったのが

マレーシア首相の発言ですね。


ちなみに「新型コロナ騒動に接した各国首脳の中で

もっとも任期が短くて新しい人」がまさに

今のマレーシアのムヒディン首相ですが


この人はまるで マハティール首相の代わりに

新型コロナに対応するためだけに首相になってきたような人ですが


この人が実はこの前 口を滑らせたのか?


「新型コロナの今回の騒動のおかげで

電子政府化が進められた」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と、発言した。



私は「ああ、やっぱりそこが目的であったか」と思ったんだけど

結局今回の新型コロナ騒動って何か世界の官僚同盟が結託してる感じは

ありましたが


おそらくどうも電子政府化を各国にさせるというのが

大きなテーマとしてあるんでしょう。



ここで最終的には電子政府にしてAIが全部管理して

それでAIが統治する世界政府、みたいな流れなんでしょうが



この「電子政府化」ってのがどうもテーマだったみたいです。


各国首脳はその本音をなるべく言わないように気をつけていたけど

マレーシアは・・・まあ新しい首相だから普通に発言しちゃってた。



ちなみに私なんかが経済再開を各国見ていて感じたことなんですが

「電子政府化」と言う部分で例えば政府だけにあらず民間部門でも

ITのシェアリングなどの進化が進んだ国から


経済再開してるんですね。


中国なんかもそうですし、韓国もそうで

マレーシアもそろそろ経済再開に向けて動きそう?な感じです。


だからどうも私が見てるのは各国首脳というか保健相みたいなところの

裏側に 電子化達成率みたいのがおそらくあるはずで


そこでその達成率が高い国ほど経済再開を早く許されてるのかな

みたいなのは感じます。



それでじゃあ日本は・・・?というと

ウーバーイーツは首都圏でさえ使えなかったりする地域があるわけで・・・


そうなると日本は考えさせられる部分はありますよね。


ちなみに一律10万円給付なんかもありましたが

しっかりと「マイナンバー」の話が出てきたのもおそらくそれでして


ここで口座とマイナンバーの紐付けみたいな指令がさらに

官僚機構の上から出てるのかもしれません。


ちなみに本当の金持ち達は

「マイナンバーと銀行口座を紐付けるために

10万円餌に持ってきた」という裏からの見かたをするから

警戒してるでしょうが(私はこの姿勢が正しいと思う)


やはり日本もエストニアみたいな電子政府化みたいのがある種

外部圧力としてあるのでしょう。


この辺も調べると面白いところで

とりあえず 電子政府化とかシェアリングエコノミーみたいのが

普及してる国ほど、


なぜか経済再開が早くなってる傾向は見出せますね。



まあそれでもう世界中で経済再開が進んでおりまして

その流れが一気に4月下旬くらいから来たな・・・


という感じです。




それで日本ではまあ多くの省庁関係にお勤めの方なんかは

何もしなくてもお金もらえる人も

実際は結構多いというのを私は関係者に聞いて知ってますが


ただもうそうはいかなくて

いずれ もう世界の自粛でお休みしていた人たちも

再開して 再度 よっこらせという感じで


再度市場に戻っていかざるを得ないのでしょう。


日本もやはりこのまんま

毎月10万円ベーシックインカムみたいに

配布継続なんてやってたらほんと破綻しますから


やはり人々は生きるために経済活動を再開することを

考えざるを得ないし、


既にもう店を再開するところも増えてきてますね。

ということで大きな世界のアジアの流れとして

経済再開の流れは出てきたので


この流れ、注目していきたいところです。


それでは!



追伸・・・それで私は予測とかはしないんですが

ただ 世界の構造分析は大事だからするのですが


政治構造として冷酷に見れば

日本は米中のような覇権国ではなく

周辺国になるわけですが


アメリカではトランプ大統領が

「州のロックダウン反対デモ大いに結構!俺は支持する。

もう経済を再開させるのだ」と


この1週間でなっており、


中国ではもう既に経済再開して人々が消費再開しまくってますが


ここで米中2大国、アメリカでも中国でも経済再開となると

構造的に日本もそれを考えるフェーズ・圧力は

構造的にかかりますよね。
(いくら官僚たちがロックダウンに固執しても)


そして日本の場合現状はやはり対米従属国ですから

そこでアメリカの状態に左右されるでしょうから

アメリカの流れ見ていたら日本の経済再開の流れも


想定しやすくなるのではないかなというのが

私が見ているところでして注目してる点でもあります。


では!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

  無料FX道場13時限目を公開!!


【実践編】ダウ理論って何ぞや?(野田式ライン分析と組み合わせよう!)
金持ちたちが密かに活用する「ダウ理論」とは何か!?
⇒  https://fxdojo.online/refree/dow/



ダウ理論のPDF資料はこちら
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……045160/14/
【PASS:Dow Theory】



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください