無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【なんでトレンドラインは「角度が緩いライン」を使うと良いのか?】を考える!

2020 4月 27 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【なんでトレンドラインは「角度が緩いライン」を使うと良いのか?】を考える!
⇒編集後記で


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


無料FX道場12時限目を公開します!

【実践編】「神の見えざる手」とも思える相場の法則性とは??

⇒  https://fxdojo.online/refree/contrast/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ヤバいPDF】 「年収1億超えの2019年のトレード履歴」を衝撃公開!
⇒  https://fxdojo.online/ziseki/2019all.pdf


【その他のトレード画像まとめはこちら】
⇒  https://freefxdojo.teachable.c……erformance


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

こんにちは!


さてさて、現在「無料FX道場」を長い間扱っておりますが

この前なんかは12時限目の「相場の神の法則=対照性」

も扱いました。


それでここで大事になるのが

やはり今まで学んだトレンドラインゾーンなわけですが


実はここでトレンドラインは

「角度が急なやつより緩いほうが良い」

のご存知ですか??


これは野田さんも時々動画内でおっしゃられていると思います。


「じゃあなんでトレンドラインは
角度が急なやつより緩いほうが良いのか?」


についてあなたはご存知ですか?


今日はその辺結構重要なので
考えましょう!


編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【ついに無料FX道場12時限目を公開!】
「神の見えざる手」とも思える 相場の法則性とは??

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さてさて、ここ最近ずっと行っている「無料FX道場」のコーナーですが

かなり好評です。



それで、

今日はずばり負けようがなくなる

「無料FX道場の12時限目」をお送りしたいと思います!!


ずばり・・・これFXの初心者~中級者くらいの方は

「え~こんなのがあの無機質なチャートであるんだ!」という

発見がある動画だと思いますので、是非見てみてくださいね!


ずばり「【実践編】神の見えざる手とも思える相場の法則性」

ってのがあるんです!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


無料FX道場12時限目を公開します!

【実践編】「神の見えざる手」とも思える相場の法則性とは??

⇒  https://fxdojo.online/refree/contrast/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



以上です!!


それで・・・今までの無料FX道場ですが正直かなりの分量=ボリュームですが

相当あなたのこれからのトレードにも役立つだろうから

是非見てみてくださいね。


以下に今までのコンテンツをまとめております。

↓↓
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【無料FX道場11時限目】を公開します!

【実践編】「ゾーン」からシナリオを考えよう!
⇒  https://fxdojo.online/refree/plan/

(今までの道場内容や動画やPDFはパソコンだと
右のリンク、

スマフォだと一番下にリンクまとまってます!)


【もっと理解が深まる!?】対談音声3本目!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/taidan3/
(音出ます♪スマフォでも聞けます♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【番外編スペシャル動画】
「億トレーダーが暴露したデモトレード発展編」をお送りします!



デモトレの練習中に守ってほしい【4つのルール】を詳しく知ろう!
⇒  https://fxdojo.online/refree/10special/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【ついに無料FX道場10時限目を公開!】

「デモトレードで練習してみる!」

⇒  https://fxdojo.online/refree/z……sen_trade/


PDFテキストはこちらです
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……045160/10/
【PASS:Demo Target6】


※passをコピペして貼り付ける場合は、

必要のないスペースや記号部分もコピーしてしまわないように

お気を付けください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【番外編動画】
「億トレーダーから学ぶ「サポートレジスタンスの定義」とは?

⇒  https://fxdojo.online/refree/bangai/


PDF資料はこちらです!(サポレジの定義はPDF後半にあります)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/saporeji/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り

※passをコピペして貼り付ける場合は、

必要のないスペース部分もコピーしてしまわないようにお気を付けください。


※1時限目から「基礎⇒中級⇒発展」とやっておりますので
もし見て分からない場合は1時限目から復習してくださいね!
1時限目~9時限目のリンクはページ右側にあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【無料FX道場9時限目を公開!】


億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?


⇒  https://fxdojo.online/refree/order/


PDF解説はこちら


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/9/
【PASS:Order5】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
<新>「億り人」から学べる!


「無料FX道場の8時限目」をついに公開!(中級)



【ホリゾンタル(水平線)ゾーンとトレンドラインゾーンの
あわせ技講義】


※8限目※【基礎知識・分析】ホリゾンタルラインで混乱しないためには
⇒  https://fxdojo.online/refree/k……so_konran/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■野田式無料FX道場7時限目を公開します!(中級)


【投資でもっとも重要な資金管理についての動画です!】
⇒  https://fxdojo.online/refree/k……so_shikin/

(※スマフォでも見られます、1時間くらいあるので
1度だけ見ても理解できないはずなので何度か見てください)


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/7/
【PASS:Shikin4】間に半角スペース有り

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ついに野田式無料FX道場6時限目のヤバい動画とPDFを公開します!
(10万円の価値あるかも!)


「億り人」FXトレーダーが教える

「【基礎知識・分析】相場の波に乗るためのトレンドフォローの真の考え方」とは?


⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso_truth/


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/6/
【PASS:Follow3】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






■野田式無料FX道場4時限目(基礎)




【オープニングコンテンツ】FXの準備編!億トレーダーが利用するFX口座は?
https://fxdojo.online/refree/zyunbi1/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場3時限目(基礎)


【準備編】チャートの見方、MT4の設定と基本操作
https://fxdojo.online/refree/zyunbi2/

【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/3/

【PASS:Chart】


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   <NEW>

■野田式無料FX道場2時限目(基礎)


【オープニングコンテンツ】(PDFファイル) 
無料の野田式FX道場 「鉄則5ヵ条」を学ぼう!
⇒  https://fxdojo.online/refree/opening_ts/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  【メルマガ新企画!】

■野田式無料FX道場1時限目(基礎)



「狂人レベルの億トレーダー」こと野田さんがFXについて

詳しく語ってくれます!


【オープニングコンテンツ】FXの世界を知る
(直リンクでPDF付きで学べます!)

⇒  https://fxdojo.online/refree/openingfx/

【補足PDFマニュアル】
http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/1/
【PASS:whatisfx】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【今までの音声はこちらです】

↓↓





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声1本目】をついに公開!!


直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/taidan1/
(スマートフォンでも聞けます♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声2本目】をついに公開!!



直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/taidan2/

(スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声3本目】をついに公開!!



直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/taidan3/

(スマートフォンでも聞けます♪)




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







以上です!!



ということでかなりの量のコンテンツではありますが

これらをまず学んでいただければかなりの

スキルアップできると思います。



それでこれは完全に上のような基礎的スキルから

発展まで極めた野田さんですが


以下のようなトレードをしてる人ですね~


事務局の中森社長がまとめてくれました!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【注目画像まとめ(かなりすごい情報が入ってます)】
⇒  https://freefxdojo.teachable.c……erformance


(リアル画像)NYダウで1322万円の利益をまた野田さんが計上しました!
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……300man.PNG




◆430万円の収益ロック画像はこちら
https://fxdojo.online/ver20/sa……/20327.PNG



(画像)新型コロナ暴落相場でまずは1438万円の利益
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……438man.jpg

(画像)さらに636万円の利益
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……636man.PNG



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


こういうトレードを自分もできるようになりたい、


それでさらに強くなりたいという人は是非是非

野田さんに学んでみてくださいね!





さて、それで今回は無料FX道場12時限目をお送りしましたが



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


無料FX道場12時限目を公開します!

【実践編】「神の見えざる手」とも思える相場の法則性とは??

⇒  https://fxdojo.online/refree/contrast/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




これ結構すごい内容だと思います!

なんというか動画見ていただいて分かると思うんですけど


「相場ってこういう対照性があるのか~~知らんかった~」

って人も多かったんじゃないでしょうか?



特に水平線ゾーンでの対象性というのは知ってる人が

多いと思うんですけど


トレンドラインゾーンでの対照性というのがここまで

機能して相場の高値とか安値が作られてる・・・



これって意外に他のFX塾とかでは解説されていないことなんです。


ただ億トレーダーになるとこの辺の「相場の法則、相場の構造」を

ほぼ完璧に捉えてしまっているんですね。



だからこういうトレード


(画像)1日でそれが220万円ほどの利益に。
http://yuhfx1.com/gazou/trade/noda5.PNG



をほんと野田さんの場合定期的にできるすごさがありまして、

きっとこの12時限目の動画解説を見た人はそのすごさが

分かり、相場の「奥深さ」が分かるかな?と。


それでこの12時限目の動画でもやはり「リターンムーブ」っていう

考え方が大事になるわけですね。


以前はサポートだったところが下落してそれがレジスタンスに

変わってまた上昇するけど結局そのレジスタンスに跳ね返されて

下落していくと。


このリターンムーブっていう現象を理解している必要があると

思いますけど


結構面白いことがありまして、この「相場の対照性」って見えてる人は

あまり相場の中でもいないんですね。


けど・・・よくよく相場でラインとかゾーン引いてこの

「相場の対照性」を見てみると・・・



確かにこの相場の対照性を理解して上昇トレンド相場に見えるところでも

「大きく売り崩す筋」というのがいるのが発見できると思います。



ここで重要なのは「相場の対照性」を見えてる人って

あまり個人投資家ではいないわけですね。


せいぜい水平線のサポレジ転換くらいだと思います。


だから面白いことが起こっていて、

野田さんなんかはこの「相場の対照性」という神の見えざる手のような

法則を理解してるわけですけど



そこで「お、ここでトレンドラインゾーンでリターンムーブ起こるぞ、よし売り」

みたいなところ、


こういうところで、実は多くの大衆投資家には


「さらに上昇しそうな上昇トレンド相場に見えてる」わけです。



ただそれはダウ理論で言えばもう トレンド先行期でもなく、

トレンド追随期でもなく、トレンド利食い期なんです。



そこで多くの投資家はそこでエントリーしようとするんですけども、


そこは上記のリターンムーブの狙い方、「相場の対照性」を理解していれば


「売りを狙っていく相場」と見えてくるわけですね。



だから野田さんのこのリターンムーブの仕掛け方だと



例えば


「おおくの投資家がもう下落を恐れてどうしようどうしようとなっている

恐怖で支配されている場面だけど、


実はそこが買いの場所」


となったりするんです。


逆に「多くの投資家がもっと上がる上がると思っているような

イケイケ上昇相場で、


そこは実は売りの場所」


になってたりするんですね。



だからこの分析方法を知っていると大衆の欲望とか焦りに支配されてる

ポジションと逆の方向が取れるようになるわけです。


それで当然利益を出すのは「見えてない人」より

「見えてる人」であるから



そこで実際に野田さんが仕掛けたとおりに下落したり上昇したりわけですね。



しかしそこで仕掛けてるのは「少数派」の人たちなんです。


もっというと「少数の金持ち」がそこで仕掛けてる。


だから金持ちたちってのは常に少数派でありまして

大衆投資家と「逆の可能性」が見えてるわけでして


それをずーっと繰り返せるすごさがあるわけです。



ちなみにこの画像は野田さんが10月27日に利益確定してる

ドル円のひとつの口座の画像なんだけど


111円台で買いいれてそれで、114円台で両建てで

収益ロックされてますね?


(画像)野田さんが10月26日に一発で116万円利益ロックしてるドル円
http://yuhfx1.com/gazou/trade/……rom111.jpg



これとかまさにその通りのトレードで

多くの投資家はこの111円台でまた下落していくか?と見てたと

思うんですけど


そこで野田さんはリターンムーブで拾われていて、それで114円まで

伸ばしてドル円だけで1回のトレードで

110万円以上利益確定してフィニッシュしてる

わけです。


ちなみにこれは利益確定するために同量の売りポジション入れる

収益ロックっていう方法を使ってますけど


これは道場内で生徒たちもこういう両建てを使った方法も教わります。

だからこの画像みても分かると思いますが

めちゃくちゃうまいのが野田さんなわけです。



それでそれはただ闇雲にトレードしているわけではなくて


今日の12時限目に解説されてるような「神の法則ともいえる相場の対照性」

をしっかり理解されていて


それをうまーく利用されてるんですね。



だから多くの投資家がなかなか利益上がらないという中

億トレーダーは「全部見えてる」わけなので

ここでパンパンと洪水のように利益確定をしてしまってるわけです。


すごくないですか??



それで、これ「へーすげえー」だけじゃただ 自慢してるだけですよね。


けど違って、野田式FX道場ではあなたも

野田さんと「まったく同じレベルでトレード」できるように

教育をしていまして、


そこで道場生さんたちが野田さんにどんどん近づいてるわけです。


それで昨日1日で120万円稼ぐ25歳の生徒のHさんの話もしたと

思いますが、


最近「これ野田さんを越えてしまうかも」みたいな人も

徐々に出てきてるんですね!!




これはたぶん指導者の野田さんとしてもやはり嬉しいのは

自分の生徒が自分を超えていくことだと思うので


こうやって野田式FX道場では「怪物トレーダーを量産」しているんです。



だから本当にガチですさまじい環境だと思います。



それで・・・今回の


【実践編】「神の見えざる手」とも思える相場の法則性とは??


の12時限目の動画はこれ見たら


「うわーだから俺は今まで刈り取られていたのか!

こういうのが見えてる人間が相場には「存在する」のか!!!」


と驚きもあって、すごい勉強になると思います。


それで驚くだけじゃなくてあなたも

この野田さんと同じレベル、水準で、世界のゴールドマンサックスとか

ブラックロックとかのファンドのディーラーレベルで


戦えるようになるために野田さんの世界基準の教育があるので


実は教育水準としては世界にも通用するものなので、


特に今回の12時限目の

【実践編】「神の見えざる手」とも思える相場の法則性とは??


で新しい発見に驚いたり、「こんなのあるのか」と知って

あなたが面白いと思えるならば

相場の面白さを理解できる適性がある人ということなので、




是非ページもご覧になってくださいね!






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


無料FX道場12時限目を公開します!

【実践編】「神の見えざる手」とも思える相場の法則性とは??

⇒  https://fxdojo.online/refree/contrast/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






追伸・・・ちなみに私ゆうはマレーシアと韓国によくいるから

英語と韓国語話すのですが


それでやはり各国のFX、英語だとFOREXっていうんだけど

その状況を英語だったり韓国語だったりで調べるんですけど



実は・・・韓国にもマレーシアにも上記のような内容を

無料で学べるプログラムって私が調べた限り

ないんですよ~~



ちなみにアメリカなんかでは一応上記のリターンムーブを

教えてる講師は多いんですけど


あくまで水平線=ホリゾンタルをベースとしたもので

トレンドラインをゾーンとして捉えた上でのリターンムーブとか


その辺まで教えてる人となると少数だと思いますね。


そういう意味ではこの日本語圏でこういう水準、レベルが

現れるっていうのが私はすごいと思っていて


まさに「他国の人たちはなかなか学べない内容」

だと思います!



それであなたはこのメルマガ見てるってことは

日本語ネイティブかもしくは日本語が相当分かる人だと思いますので


それはある種のスキルですから、


それを生かしてぜひトレードなんかも日本語の優れたコンテンツで

学んでみてくださいね!!



日本人トレーダーは世界で「ミセスワタナベ」とか言われて

馬鹿にされていたんだけど


もう時代は変化して日本からもすごいトレーダーが

沢山現れる時代になっていきそうですね!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


無料FX道場12時限目を公開します!

【実践編】「神の見えざる手」とも思える相場の法則性とは??

⇒  https://fxdojo.online/refree/contrast/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★











=============編集後記=============

さて、今日は「トレンドライン」について考えたいと思います!!


というのが今なんかは

億トレーダー野田さんが講師をしている

「無料FX道場」をしてるわけですが



そしてここで「トレンドラインをゾーンで取る」という考え方も

使っていくわけですが






実はそのトレンドラインも種類があって

「角度が急なトレンドライン」

と、

「角度が緩いトレンドライン」


ってのがあるわけですね。



この辺も結構大事なところなので

今号で扱いたいな~と。


そして、初心者のころはトレンドラインはなんでもかんでも

引いてしまいがちです。


チャートがゴチャゴチャで意味不明、みたいなチャートに

なってしまうものですよね。


けど実はこの辺の話が分かっていたら

比較的チャートはシンプルになるわけですね。



それで、今日はそのトレンドラインについて考えて生きたいと

思うわけですが


以前に無料FX道場で野田さんから、

「トレンドラインは急なトレンドラインより

緩いトレンドラインが良い」


というのはなんとなく、聞いた人もいると思います。



んでこれ、「なんでだろう??」

って思いませんか??



「別に同じトレンドラインなんだから、

急でも緩やかでも別にいいじゃん!!」


って最初は思うはずです。


けど実際にトレードしていて実戦で使えるのは

「角度が緩いトレンドライン」なわけです。


なぜでしょう??



ぜひ、考えて行きましょう。


まあ正解があるわけではないんだけど、

「これかな」みたいのはあったほうがいいです。


やはりそれこそ「トレンドラインは緩いほうが良いのだ、っていう

暗記じゃなくて」ですね、


「なぜ トレンドラインが緩いほうがよいのだろう?と

文章読みながら考える」


のがあなたの力になりますんで!





そう、それで、まずトレーダーと投資家において

最初に重要なのが

「最初に損きり幅、損きり額を想定すること」

ですよね。


そう、実は トレンドラインを引くってのは

テクニカル分析だけど


「なぜ緩いほうがいいのか」ってのは資金管理が実は

結構関係してるんですね。




これは以前に音声で渡してると思います。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   【ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




ちなみにここで「損きり額を最初に把握してると

相当心理が楽であって、一気に心理面の問題が克服される」


って書いてるけど



ここで「ポジションサイジング」って考え方があります。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


欧米の億トレーダーたちの常識である資金管理を学ぶ!

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/shikinkanri1.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




この「ポジションサイジング」ってのは実は日本には

まだあまりなじみない考え方なんだけど


私は根崎さんというすごいトレーダーに最初しっかり

学びました。


このポジションサイジングってのはざっくりいってしまうと

「損きり2%」で設定しますけど


その際に「相場は生きているから」


いわゆるPIPS ポイントでは損きりって設定しづらい

ものなんですね。


よく教材で「損きりは50PIPSで」とか昔はあったんだけど

これは結構ヤバくて、


というのは相場のボラとか どのレンジで動いてるか、

とかってのは


毎回違いますから、それこそ EU離脱選挙前のポンドと

今のポンドじゃ、ぜんぜん相場付きは違うわけでして


ここで一律で「損きりは50PIPSなんて決められるわけない」

のです。



例えば損きりまでの距離が50PIPSのときもあれば

時には100PIPSとって、200PIPS取るトレードの

ほうが


優位性が高い場合もあるわけで


それはそのときの相場の状況によるわけですよね。

「相場は生きている」からです。



そんでここで「損きりまでの距離PIPSは

毎回違う」って現象が発生します。



ちなみに具体的にはMT4で矢印マーク動かしてるとき、

現在価格から左クリックを押しながら

損きりまでの距離にドラッグすると


損きりまでの距離が自動でポイントで出てきますが、


まあ損きりまでの想定距離ってのは

「相場が生きているから毎回トレードごとに

変化する」わけですね。



ちなみに、これがEAトレードと裁量トレードの

違いであって


この相場状況に毎回柔軟に対応して損きりポイントを

設定できるのが裁量トレーダーの優位性かもしれません。



それであるときは損きりまで50PIPSあるときは

100PIPSならば、


同じ通貨量で設定していたら、損失額が

どんどん変化しちゃいますよね?


だからここで「ポジションサイジング」ってのを

行うわけで


損きりまでの距離を計算して、最大損失額が

2%ほどにおさまるように、ポジションの量を調整する


ってことをするんですね。


だから「損きりは2%」と書いてる人は多いけど

ここで「ポジションサイジング」ってのも付ける必要が

あります。


これは、欧米の資金管理の基礎ですね。


そして ここで「トレンドライン」の話になるんだけど


「トレンドライン」の基本的な使い方として

以前「リターンムーブ」ってのを習ってるはずなんですね。


野田さんが教えてくれましたよね。


例えば下降トレンドラインで髭と実体でゾーンを

作るんだけども、


この下降トレンドラインのゾーンを上に抜けましたと。

そしてまた戻ってきた。


そしてまた上がるところを狙っていく

っていうリターンムーブの戦略がありました。


英語圏の言い方である

ブレイク & フック & ゴーでもいいとおもいますが

リターンムーブのほうが書きやすい、文字数的に(笑)



んで、ここでエントリーするっていうのが基礎なんですが

なんでエントリーするか、そこで優位性が発生しやすいの?

っていうと


下降トレンドラインの下に現価格がいるときは

まだまだ売りのポジション抱えてる人たちが

イケイケバンバンなわけです。


けど彼らが一番嫌な動きがその下降トレンドラインゾーンを

上にブレイクして、


そんで戻ってきてそこで今まで下降トレンドラインゾーンが

レジスタンスだったのに


それがサポートに変わってしまってサポレジ転換して
上に上がっていく

っていうシナリオです。


こうなると一気に売りのプレイヤーは

「ひえ~~」って言って逃げていくわけですね。


そこでまず彼らの決済が入っていくのがリターンムーブの状況で


そしてそこで新規でこの動きを待っていた

ロングしたい勢力(この人たちはファンドなんかの人たちで

政治経済の流れも見つつ、ロングの優位性を考えてる人たちだったりも

する)


なんかも「よしここでロング行くぞ」となるわけです。


なのでショートの決済の買戻しと

新規買いが重なるところがこのリターンムーブですから


まあ相場が思惑通りに伸びる確率は高く、

優位性が極めて高くなるシーン、ですよね。


んでトレンドラインゾーンを使うとこのエントリーが

基礎となってきますが、


そこで「損きりポイントは?」っていうと

これが下降トレンドラインゾーンの中に結局

だましで戻ってきた場合

だったりしますよね。


こうなってくると以前に形成されていた

下降チャネルなんかに向かってまた価格が突っ走ったり

しますから


ここは一度逃げたいわけで、

損きりはその辺で考えるという人は多いわけです。



が・・・ここで問題が発生します。


トレンドラインゾーンを使ったトレードってのは

実は世間一般で使われる水平線ゾーンのトレードより


さらに優位性が高くて勝率も高くなる傾向が

強いけど、


唯一デメリット?なのか分かりませんが

少し扱いづらい点があってそれが


「斜めの線だから 時間の経過 が加わると

どんどんそのトレンドラインゾーンの ゾーンの価格が

チェンジしていく」


っていう傾向があるんですね。


例えば日足で下降トレンドラインゾーンの

リターンムーブで買いのロングで入りました。


この時点では損きりはその下降トレンドラインゾーンの

下に終値なんかが戻ったときを想定しますが、


けどこれが5日経過してみれば、

トレンドラインですから初日よりも


5日後のほうがさらに下降トレンドラインのゾーンの

価格は下がってるわけです。


そう、トレンドラインの扱い方として難しさがあるのが

水平線と違って


「想定損きりとして考えてる価格がどんどん

時間経過と共にずれていく」


ってのがあるんですね。



これが難しいと感じる人が多いから

世間では水平線トレードのほうが知られてるけど


トレンドラインゾーンを使ったトレードを知ると

すさまじく機能するので


もう戻れなくなる。


(もちろん水平線も併用するけども)



それで、ここで重要なのが

「角度が急なトレンドライン」を元に

リターンムーブ、 サポレジ転換狙いで


下降トレンドライン抜けで戻りで買いを狙うパターンの場合


損きりを最初に想定するんだけど


それが時間経過していくとどんどん下にずれていく

わけですね。


当初は損失確定ポイントが

50PIPSだったのにそれが70PIPS

80PIPSの損きり想定に変化していってしまうわけです。



角度が急だから、損きりまでの距離がどんどん

遠くなってしまってしまうわけで


ここで資金管理で必須の「トレード前に

損きり額を想定する」


ができなくなっちゃうと。



だからここで「トレンドラインが緩やか」である必要が

あるわけですね。


トレンドラインが緩やかな場合、ある程度

損きりまでの距離は時間が経過しても想定しやすくなるわけです。


ちなみに一番損きり設定が楽チンなのは

水平線トレードですね。


水平線トレードだと、まさに180度の横線ですから

それ割ったら損きりっていう考え方で


簡単にストップ設定できます。楽です。



そしてトレンドラインってのも角度が10度20度と緩やかな

トレンドラインがありますが


これが0度になるとやはり水平線になるわけですね。


ちなみになんでトレンドラインのほうが水平線より

実は使えるのか?っていうと色々な説がありそうだけど


私が思うのが

相場には「意識」とか「空気」って発生してるけど


例えばトレンドラインゾーンを引いていくと


あるときはそのトレンドラインゾーンがレジスタンスになったり

あるときはそのトレンドラインゾーンが

サポートになったりするわけですが


これを「対照関係」といいます。


まさに今無料FX道場で学んでるわけですが


相場の対照性。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


無料FX道場12時限目を公開します!

【実践編】「神の見えざる手」とも思える相場の法則性とは??

⇒  https://fxdojo.online/refree/contrast/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






それでこれは相場の意識がそこで発生しているんだと

思いますが


この意識が人間の世界だから

「ばっちり横線の180度」ってなかなかない、

わけですね。


もちろんこの180度の横線で意識、相場の対照性が

形成されることはあるっちゃあるけど


やはり相場は買い手と売り手が交わってるわけで

その「意識」ってのは 180度の水平線で現せたりも

するし、


けどやはり多いのはトレンドラインでの意識なんです。


水平線で合わせるのと

微妙に角度が2度とか5度のトレンドラインで合わせるの


どっちが対照関係を見出せるか?っていうと

たぶん後者です。


水平線だと少し相場解釈が乱暴になりがちです。


けど微妙な緩やかなトレンドラインだと

うまーく髭と髭、あと実体でゾーン取ると、


それらのラインを基準に反発したりってのが多々確認

できるようになるんですね。


だからこれを読んで分かるだろうけど

実は「水平線ってのはトレンドラインの一部」なわけですね。


トレンドラインは色々な角度ですがこれが


もっとも緩やかな180度の意識に

なってるトレンドラインが水平線であると。

この辺に気づいてる人は少数です。


だからよく「トレンドラインは使えない、水平線のほうが使える」

とか言う人がいますが、これは本質を捉えていない話で


実際は「相場参加者の意識を視覚的に捉えるためにライン引いてる」

わけでして

それが180度になってるのが水平線なんだよって話なんです。

だからその水平線自体、トレンドラインの一種なんだよってのは

日本ではまだあまり知られていません。


すなわち トレンドラインを基準に

上のローソク足はサポートとしてトレンドラインを

意識して動いてるし


下のローソク足は、レジスタンスとして

トレンドラインを意識して動いてる


そういう対照関係が見出しやすいわけで

機能するのはそういうトレンドラインです。


すなわちそこに「相場参加者の意識」ってのが発生

してるんだけど


これは角度が微妙に2度とか7度とか10度とか

そういう水平線にも見えるけど微妙にトレンドライン



みたいなところで意識が発生してるケースのほうが

多いんです。


だからトレンドラインのほうが使えるといえますが

実は上の解釈はまだ一般的ではないわけですね。



みんなざっくりとした水平線でやってるから

ある意味トレンドラインの本当の意味、優位性はあまり知られてない

といえそうです。



それでなんで上の下降トレンドラインゾーンを

基準としたリターンムーブ戦略

が有効かっていいますとですね、



それは損きり位置がやはり大事なんです。


一度上昇する思惑、シナリオ想定して入ったけど

結局また戻ってきて


下降トレンドラインゾーン、


もしくは下降チャンネルに吸い込まれて行ってる

ってなると


これはやっぱり検証すれば分かりますが

相場下落が継続する可能性のほうが高いんです。


だから優位性がその時点で消滅するので

根拠がなくなるから損きりするわけです。


が、ここで「トレンドラインが急だと」

その損失額が当初の想定より大きく上回るわけで


資金管理が崩壊するんです。



けど「トレンドラインが緩やかだと」

ある程度損失想定ができるわけで


2%前後で収まるんですね。



だから実はトレンドラインの「角度」ってのが

そのまま「資金管理」と直結するってことで


これを知識として組み合わせるのが大事だよ~~


って話になります。



また上に「対照」関係について書いたけど、


やっぱり「対照」関係を見出せるのは

緩やかなトレンドラインのほうです。



急なトレンドラインだと対照関係があまり見出せなかったり

するわけで信頼性に乏しいと。


またこれは統計的な視点で言うと、


「急なトレンドライン」はどういう「意識」を織り込んでる

んだろう??



ちなみに「急なトレンドライン」ってのは

日足で言うならば数日分のトレンドラインだったり

します。


3月1日から開始して3月5日で引くような

トレンドラインですね。


すなわち相場参加者の意識として数日間しか

統計データとして盛り込んでないラインです。



けど、「緩やかなトレンドライン」の場合

結構長い時期のトレンドラインになりますから


それが相場参加者の意識を数ヶ月織り込んでたりする

わけですね。


統計データ量としてはその緩やかなラインのほうが

圧倒的に多いわけでその間の相場参加者の数も

そっちのほうが圧倒的に多いわけで



信頼性は高いといえると思います。


だから緩やかなトレンドラインが良い理由ってのは

上記のように沢山あるんだけど


ただやはり一番は資金管理的に、

「損きりルールが設定しやすい」ってことかと

思いますよね。


そう、だから資金管理の損きり額を明確にする

っていう話があって


そこで初めて「トレンドラインの角度」についても

考えられるようになる、ってことですね!!



だから投資の知識って

資金管理とかテクニカル分析とかあるけど


個々に独立したものではなくてつながってるもの

といえるので


やはり全部理解している必要があるってことですね。


ちなみに「トレンドラインとか学んだけどうまくいかない人」

のケースの場合が


まさに「急な角度のトレンドライン使いまくってる」

ケースであるはずで



この場合だと、損きり確定までの距離が遠くなっちゃうから

結局ストップをですね、


水平線の安値とかに入れたりするんだけど

刈り取られると。


んで勝率伸びないと悩んでる人が多々だろうと。

ちなみに「トレンドラインは使えない、とか主張してる層」

はまさに上のタイプの人たちなんです。



けどここで「緩やかなトレンドライン」だけに絞っていくと

そういうことが減りますから


ちゃんとトレンドラインのチャートにあわせた

相場の空気を読んで

決済が積み重ねられるのでトレードがうまくきれいに

調整されていく傾向がある


ってことですね!!



なので「トレンドラインゾーンとか取ってるのに

いまいちうまくいかないよ」

って人はたぶん角度の問題が大きいと思われます。


逆にそこ改善すると一気に改善する可能性が高いと

思いますね~~


これは検証したら分かりますね。



それで最近は便利なもので、トレンドラインを引いて

そのトレンドラインにタッチしたら

自動決済してくれるEAとかも

多く出てきてるから



そういうEAなんかも稼動させて裁量補助に使うと、

緩やかなトレンドラインはすごい活躍することになりますね。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


プライスアクション発展


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

それでプライスアクションなんかでも


「どうでもいいところで出たピンバー」と



「緩やかなトレンドラインの上でそれを

サポートとして出たピンバー」


では


どっちが信頼性高いでしょう????




これはテクニカルのプライスアクションと、

トレンドライン分析を組み合わせたやり方です。



そう、


「緩やかなトレンドラインの上でそれを

サポートとして出たピンバー」

のほうが圧倒的に信頼性は高いです。


検証したら分かりますね。


ちゃんとしたトレンドラインを引くと

相場は対照になっていく確率が高いってのは

野田さんに教えてもらったはずですが



だからトレンドラインがサポートとなった

買いピンバーなんかはこれからまた対照を形成していく

可能性が高いわけですから



どうでもいい場所で出たピンバーより信頼性高いです。


特に緩やかなトレンドラインの場合、


統計的に日足なら何ヶ月とかの統計、相場参加者の意識が

織り込まれてるから、



そこで出たピンバーは信頼性高いわけですね。


そこでストップはどこというと

下降トレンドラインゾーンの下に終値なんかが

回帰したときです。



ここだと非常に伸ばしやすいってトレードになりますね。



そして緩やかなトレンドラインであるから、

ストップまでの距離もとりやすいってことになりますね!


なのでこの辺が理屈として分かってると

安定したトレードにつながることが多いといえますね。



それで「空気」の話ですが

まさにその「相場の空気」「意識」を感じ取るために

トレンドラインゾーンを取るけど


これが大事です。

「なんとなくライン引きまくってる人」って多いけど

一方負けずに利益出してる投資家はみな


「相場の意識を視覚的に見たいから」という目的があって

それでトレンドラインを引いて、なおかつゾーンを決定します。


(ちなみにゾーンってのは基礎は髭と実体ですが、

12時限目の対照理論わかってれば「対照が形成してるゾーン」

を引くようになってくるので、


必ずしもゾーンの取り方は一律ではなくなってきます。





それは角度緩いほうが「空気読みやすい」ってことです。



んで角度がないトレンドラインは水平線ですが


その「角度がないトレンドライン=水平線」で空気読むのは

みんなやってることなので


売買に希少性が持たせられないけど


角度があるトレンドラインを使って空気読むってのは

あまりやってる人いないから


そこで優位性、売買の希少価値が出るってことですね。


希少価値があるから儲かるわけです。

ちなみにほんと数千億円運用してる大口はこれやってます。


ということで、トレンドラインは深い世界でもありますが、


なので世間では「使えない」という人もいますが

それは知らないからなんですね。



その人たちは間違いなく 急な角度のトレンドラインだけ

何も考えずに引いてる人です。


それだと使えないの当たり前で

損失想定難しいし、そのトレンドラインは最低限の

統計情報しか持ってないから使えないに決まってる。



けど緩やかなトレンドラインの場合は違って

使えるんです。


それでよいラインってのは そのラインを機軸として

上の世界と下の世界で対照関係が成り立ってるけど


「対照関係が成り立ってる」

すなわちそのラインを機軸に 


それがサポートになったりレジスタンスになってる

ってことはそこで「意識」「空気」が生まれてるってことです。



それで人間の意識ってのは

「ばっちり180度の角度にはならないことが多い」

わけで


相場は真横の意識じゃなくて

斜めの意識で構成されてるわけですね。




時々ラウンドナンバーっていって

ドル円100円、とかそういう分かりやすい価格で

真横の意識も形成されるけど


やっぱり微妙に角度もった意識が形成されて

その意識のラインを基準に


上の世界と下の世界が対照関係で形成されます。



それでライン分析のトレードってのはこの

対照関係を利用するトレードのことだから


その相場の意識を捉えるために、

緩やかなトレンドラインゾーンを引くんだよ~

ってことですね。




この辺を文章で説明してるのはあまり見なかったりするので

せっかくなので教養のために、と思って書きました。



それで相場の大きな流れで沢山の統計を含んだ

対照関係を構築してるトレンドラインゾーンを取れたら


あとはそこにより小さい世界のローソク足で形成される

プライスアクションなんかも機能する


ってことですね。


もしくはプライスアクションではなくて

マルチタイムフレーム分析で

週足でトレンドラインゾーン取ったなら

1時間、4時間足に落としてそこでエントリー探っていく


なんてのもありです。



ということでチャート分析なんかもこの辺の奥深さが

分かると面白いわけですので



「なんとなくライン引かないで」


上の 包含されてる統計データの量とか

相場で意識がどう発生してるかを捉えようとか


あとは損きりまでの距離が遠くならないように

しようとか


そういうのを「考えて」引くと綺麗な、機能する

ラインが引けますね。


だからラインを引くトレード、

ライン分析はみんな知ってるけど



それを理屈として上のように理解してる人は

ほぼいないのが現状なので


知ってる人だけお金持ちってのが今の世界ですね。



不公平なようですが、やはりしっかり深く考えてる人が

結局希少価値を作り出せて、


稼げるのが今の時代ですね。


ちなみに野田さんの生徒がどんどん資産増やしてるのは

上の話とか理屈として、ちゃんと理解してるからでもあります!


あなたのテクニカル分析に役立てばと思います。


では!



ゆう








追伸・・・そして、「利が伸ばせない問題」

はありますが


これはやはりトレンドラインが急なときに起こります。


上では損失の事例を書いたけど



「急な下降トレンドラインを使ったリターンムーブ」




「緩やかな下降トレンドラインを使ったリターンムーブ」

だと


実戦で利を伸ばしやすいのはどっち??


といと当然ですが


緩やかなほうです。


なぜ??


というと急な下降トレンドラインは

時間軸としてかなり短時間の統計データしか

持っておりませんが


一方、緩やかな下降トレンドラインは

かなり長い期間の統計、相場参加者の意識を

反映してるからです。



リターンムーブってのはそこで意識の切り替えが

起こったところを狙う戦略だけど



(下降トレンドラインの事例だと

売りの人が「ひえ~」と逃げて買いの人が

「よし仕掛けるぞ」のところで売買サイドの意識転換が起こる)



緩やかなトレンドラインはかなり長い期間かけての

意識が切り替わるタイミングなので


一過性の転換ではないから、

利益が伸ばしやすくなるわけです。



だからトレンドラインのゾーンの角度を気にすることで

利が伸ばせないのもかなり改善するといえますね。



私なんかはこういうの野田さんに学んだけど

まあ世の中にはすごい発見する人がいるもので



この辺が分かると他の人が見えてない部分が

見えてきちゃうので、


面白いですね。


それで上記はずばり「相場の空気を読みたい」から

ライン引くけど


これ、AI=人工知能じゃ現状できない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

んですね、どうも。



ラインを引くのは客観じゃなくて主観です。


例えば同じチャート見ても

あなたが引くラインと

私が引くラインは微妙に違うわけで


けど別にどっちでも原理原則から外れてなければ

機能するわけで 絶対正解がない、んですね。


けどAIは絶対正解みたいなルールが必要です。


けど人間はそういう絶対正解がないところの

思考力が武器なんで



それをうまーく利用していくのが大事です。


機械は答え出したがりますが


人間は空気っていう曖昧なところを読む力が

ありまして


これがきっと人間の現状の武器です。


例えばAIロボットのペッパー君が

「 今日は なんか社長がソフトバンクの株が下がって

機嫌悪いから


楽しそうな声出すの辞めようかな~どうしようかな~」


とか空気を本質的に考えて読むことはできないわけですが


人間であるあなたは、その曖昧さに対応できます。



そういう意味でこの 空気を読むためのライン分析ってのは

人間トレーダーの最後の砦なのかもしれませんね。


では!




追伸2・・・ちなみに最近は自分が引いたトレンドラインで

決済できるEAとかあるけど


これの何がすごいかっていうと

結局、その主観で人間が引いたラインにあわせてEA挙動を

自動化できるってことですよね。



こういう技術が出てきたすごさもありますので

気になる方は探してみてもよいでしょう。

(現状把握してるものはありますが、時々決済が機能しなかったり
まだ問題あるけど)


ということでうまーく技術も使っていくけど

あくまで主体は人間ですね。


では!




追伸3・・・だから

「なんでなんで思考」って大事ですよね!


あなたがきっと幼児や子供のころ

大人に「なんでなんで」ととにかく理由を聞いたと思います。

これが人間の性(さが)なんだけど


大人になるとなぜか私たち日本人は「暗記」するようになり

思考力を放棄するようになる。

その思考停止してる人間を量産するために
教育があるんですけど。

けど例えば


「トレンドラインは緩やかなトレンドラインがいいんですよ

というのを暗記」するよりも


「なぜ緩やかなほうがいいのか?」を考えられる思考力こそが

負けないトレード=マネーにつながります。


上に書いたように


「緩やかなトレンドラインが良いのは

損失確定ポイントを計算しやすく


なおかつ ラインを引くのは相場参加者の意識を視覚化して

見るためであり、


そしてなおかつそのライン、ゾーンは多くの統計情報が含まれていたほうが

意識として機能しやすいからだ」


と「なぜ?」の理由も分かっていたら

それはあなたの知恵にもなるし、

応用も利かせられます。


そして上のようなことが分かっていたら

「何でもかんでもライン引きまくって意味不明チャート」には

ならない、んです。

(初心者のころ陥りがち)


やりたいことが明確な綺麗なライン・ゾーンが引かれたチャートに

なっていくわけです。


だからそこでその行為の目的を「なんでなんで?」と

子供時代の思考に戻って、

考えるってのが大事ですね!


それは必ずや2020年代大変な時代でも

あなたの資産構築の燃料、ガソリンとなり

役立っていくはずです!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


無料FX道場12時限目を公開します!

【実践編】「神の見えざる手」とも思える相場の法則性とは??

⇒  https://fxdojo.online/refree/contrast/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください