無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【私たちナマケモノが「めんどくさいFXや株の検証を習慣化する方法」 について!】

2020 4月 05 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【私たちナマケモノが「めんどくさいFXや株の検証を習慣化する方法」
について!】
⇒編集後記で!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【無料FX道場9時限目を公開!】


億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?


⇒  https://fxdojo.online/refree/order/


PDF解説はこちら


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/9/
【PASS:Order5】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


どうもゆうです!
おはようございます!





さてさて、ここ最近無料FX無料FX道場を扱っておりますが

ここでもう既に1ヶ月くらいなんですが

「検証する人」(比較的悲しいかな少数)



「検証しない人」(これぶっちゃけ大多数)


で分かれてきてると思います。



それで今扱ってる無料FX道場ってすごくて

内容としては本当に数十万円で販売されているような内容で

これ元に本当に元金にもよるけど何百万円とか何千万円とか

年間で稼げるものなんですが



やはりそこで

「検証する人⇒負けない技術身につけて金持ちに」

「検証しない人⇒今まで通り」

と差はつくものだと思います。


だから結局「検証するかいなか」で分かれてくるのですが

今日はずばり、


【ナマケモノが「めんどくさいFXや株の検証を習慣化」する方法】


について考えましょう!


編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【無料FX道場9時限目!】
億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



多くの人が

「まあせっかく新型コロナで家にいるし学んでやるか」っていう感じで

学んでくれてます。


質問とかコメントなんかも無料FX道場のサイトで

野田さんとか事務局で時間あるときに質問とか答えてたりするので

是非学んでみてくださいね!





それで今日は無料FX道場の9話目の動画を扱います!


今回は「億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の現場の使い方」

についての動画です。


今までラインをゾーンとしてとらえて、

それで水平線とトレンドラインをゾーンとしてみてチャート分析する

方法を学んでいただきましたが、


これもかなり多くの方に見ていただいて特に経験者さんからは

「ゾーンでトレードするって聞いたことはあったけど

こうやって捉えると分かった」みたいな感想もいただいてますけど


今日は、これを応用して

「逆指値注文、指値注文を現場でどう使うか?」というのが

今回の動画です!




動画前半は指値、逆指値注文の基礎、

そして「ゾーンを使った分析で使う具体的な注文方法をチャート上で説明」


となっていて現場での注文の使い方がよく分かると思いますので

どうぞ見てみてくださいね~~



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【無料FX道場9時限目を公開!】


億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?


⇒  https://fxdojo.online/refree/order/


PDF解説はこちら


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/9/
【PASS:Order5】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声1本目】をついに公開!!


直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx1.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





それで以下は野田さんからあなたに今回の動画についての

補足説明です!



【以下は野田さんからの説明です】

↓↓
==========================


今回のテキストの内容は、注文方法について記載されています。



注文方法は大きく分けると2種類あり、

「指値」と「逆指値」があります。



どちらも事前に売買したい価格帯を予約しておき、

その後予約していた価格帯に到達すると売買が成立するといったものです。



この予約注文方法を使えるようにすると、

チャートを見ていられないときでもリスクコントロールしやすくなります。





予約注文を入れる際に決めるものは、



「新規エントリーする価格」



「利確する価格」



「損切りする価格」



の3つを事前に決めてからIFO注文で予約注文をいれます。





事前に全て決めてしまう理由は、

途中で考えに迷って損切りができなくなることを防ぐ目的もあります。





厳密に毎回決めて欲しいことは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「損切りする価格を逆指値で予約しておく」ことです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


上記は、トレーダーとして必須行動と考えて、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1回ごとのトレードで必ず守ってください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そうでなければ、どこかで100%大負けする、とお考えください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




人間は損失を先延ばしにする傾向にあります。

誰しも例外はありません。



私も過去に大負けしてきた原因は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
損切りができなかったことによります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


価格の動きが意図しない動きになってきて

含み損を抱えたポジションになってしまったにも関わらず、

そのまま損切りができずに、結局資金が足りなくなり

強制決済である「ロスカット」をされてしまっています。

しかも計3回もです笑



どうしようもなく徹底的に負けを経験したわけですね!



含み損が出ているポジションを

いつまで持っていても基本ロクなことになりません。



事前に逆指値注文をいれておいて

ゾーンをブレイクされたらスパッと

損切りできるようにしてしまいましょう!



逆指値注文をきっちり守っているだけで大負けしなくなりますので、

損切りする価格は必ず事前に決めて予約しておきましょう。





基本的にスイングトレードは、

チャートを見ていられないという前提のもとで行うトレード方法です。



よって、逆指値注文を使う機会は多くなるかと思います。



学習ポイント



注文方法の使い分けを覚える



最低限理解したいこと



1)「指値」注文は、これから予約する時に使う (場合が多い)



2)「逆指値」注文は、損切りする価格帯を決める時に使う (場合が多い)



3)トレードをする前に、エントリーする価格、利確する価格、損切りする価格を決める

→IFO注文で事前に全て予約注文を入れておく




===========================



以上です!!


それで・・・この野田さんの説明ですけど

超重要なことが書かれているのがわかりましたでしょうか?




「逆指値注文はもう最初にいれておけ、絶対に、100%!」


これなんです、結局。


今回無料FX道場の企画をやっておりますが

実はすでに野田さんの道場の生徒さんというのが結果バンバン

出してるわけですが


「なぜ生徒が結果出すのか?」というと一番大きいのは

チャート分析方法を知ってるということ以外に


「みんな逆指値注文を最初に入れてるから」


だと私は思います。


これできたらあとはチャート分析力磨いて

エントリー絞り込んだりの方法、勝率やリスクリワード補正する

だけだからスムーズに上達するわけです。



野田さんのこの言葉






「厳密に毎回決めて欲しいことは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「損切りする価格を逆指値で予約しておく」ことです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


上記は、トレーダーとして必須行動と考えて、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1回ごとのトレードで必ず守ってください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そうでなければ、どこかで100%大負けする、とお考えください。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



これはとっても重い言葉で、実は野田さんは今なんかは

億トレーダーで先生としても教えていて多くの塾生を

毎月数百万円とか稼ぐトレーダーに育て上げているわけだけど


実は彼も昔「ダメダメな時期」があったんです。

これは実はどんなトレーダーや投資家も「ダメダメな時期」

があるものなんです。


私ゆうも今でこそお金に困ることは正直まずないですが

以前はこれ、損きりいれないで大損した時期ありましたね・・・



これ実はみーんな通る道なんです。

けどそういう失敗こそが最良の教師ともいえる。


野田さんは音声でもおっしゃってたと思いますが

当時負ける額がすごくて確か数千万円飛ばしてる

わけですね。


損きりを入れなかったために数千万円の損失・・・



これ嫌ですよね?



だからこれはあなたのためにも

「エントリーしたら必ず逆指値注文を 100%間違いなく

入れてほしい」


と私は思います。


重要なのはヲーレンバフェットも言ってる事だけど

「負けないこと」です。


「負けないで挑戦を続けていったら必然的にプラスになっていく」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
という考え方があるのですね。



それで、たぶん多くのトレーダーが損失確定注文の

逆指値注文を最初に入れない理由として


「刈られたら嫌だもん」


という「感情」があるんですね。


だから損きりを入れないトレーダーってのは実はかなり多いんです。

本当に90%超えるかもしれません。



ただその人たちって・・・当然損してるんですね。

長期では。


ただ今回の動画では「なかなか刈られないポイントで損きりいれる方法」

もチャート上で中盤から説明されてるので


是非何度も見てみてくださいね!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【無料FX道場9時限目を公開!】


億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?


⇒  https://fxdojo.online/refree/order/


PDF解説はこちら


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/9/
【PASS:Order5】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それで・・・私はいろいろなFX教材を買ったり検証したり

ってのをもうなんでしょう10年くらいやってまして

やっぱり収入はどんどん上がっていって


いつの間にやら色々負けない技術とか学ぶ中で

稼げるようになってきたのはあります。



ちなみにですが、私の友人でもシンガポールで数十億円動かしてる

ファンドの人がいるのですが


彼なんかとよく日本で会ったりするんだけど

いつもこれFX教材とかは日本の教材だけではなく海外教材も

チェックしていて、


やはり勉強を継続するってのは大事だと思います。

(ちなみに彼はEA派なんだけど以前にメルマガで扱った
某最良入れる 5年以上負けていないEAを導入したいって言ってた。)



それで・・やはりいろいろな教材を私は見てきたので

世間で言われる「ノウハウコレクター」って言いますけど

たかが数百万円じゃないですか?買ってるの。


私の場合あれです見てきた教材全部足して

1000万円超えてるわけですね。


まあほとんど経費なんだけども、私が今までいろいろ学んで

検証して分かったことを

このメルマガでは無料で結構バンバン書いてるわけです。


んで・・・色々な教材見ていて分かるのだけど

中にあるのが「損きり入れないで稼げてます」みたいな

そういうトレーダーが時々いるんですね。


これは両建てで損きりを限定する方法はあるのでそれならまだ分かるけど

そうじゃなくて本当に損きりいれてないで「たまたま」一時的に利益が

上がってる人が紹介されてたりする教材も見たことがあります。


が、その人「いつかどこかに行ってしまった」わけですね。

破産したんでしょう。




だから、重要なのは

「エントリーしたら逆指値をちゃんと入れていくこと」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これです。


これはFXをやる上では私のルールとしておりますけど

あなたもこれは意識してくださいね!



それでこれはいくら文章で書いてもなかなかやってくれない人が

多いわけです。


人を文章で説得する、これはとても大変なことなわけです。

だからじっくりじっくり、読者を説得して、

ようやく数ヶ月してみんなその「エントリーしてストップを入れる」

ということをやりだすわけです。


んで音声でもこれはしつこくしつこく、私は説得するために

録音したからあなたのために絶対役立つから

聞いてくださいね!

(今もう投資で十分長期にわたって稼げてます、という人は

この限りではありませんが、そうじゃない人はどうか聞いてください)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   <NEW>【ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それで、私はさらにこの「損きりをいれないほとんどの投資家」に対して

説得作業をするわけですが


以前投資心理学のPDFプレゼントをお渡ししておりますよね?


そこで「プロスペクト理論」とかそういうのをたくさん書いてると

思います。


「人間というのは痛いものは避けて後伸ばしにしたがって

気持ちいいものは早く手に入れて確定したい」


これがプロスペクト理論というもので、

私たちが人間である限り、このプロスペクト理論に支配されますね?


投資で稼ぐというのは人間としては不自然な行動であって、

この「反対の投資行動を365日常に繰り返していく」というものです。



そんで・・・


このプロスペクト理論という人間の脳みその性質が作用して

「伸ばせばいいのに早く利益確定してしまって

早く切ればいいのにのろのろと損失確定をしてしまって

大損する」


というのが出てくるわけです。



ちなみに・・・FXとかで稼げない人なんだけど実は

ほぼ100%




「伸ばせばいいのに早く利益確定してしまって

早く切ればいいのにのろのろと損失確定をしてしまって

大損する」




これなんです。


これは私が所属しているあるまた別のFX塾でですね、

生徒さんがそこも結構勝ってるんだけど最初はやっぱり

負けてる人ばかりなんですよ。


んでセミナー中に「今勝ててない人~手を上げて」みたいな感じで

「はーい」ってみんなが手を挙げる。


んでここで負ける原因を負けてる人に聞くんだけど

私がびっくりしたのが「負けてる人「全員」」が

「いつもコツコツ勝つんだけどドカーンと負けるんです」


と言ってたんです。マジですよ??


んでここで「損きり細かくしすぎて損きりビンボーです」とか

そういう人いそうじゃないですか?


いないんですよ。


負けてる人全員、「コツコツドカーン」で負けてるのです。

これを私は自分の目で見たことがあって


「なるほど、要するにその逆すれば勝てるわ」と分かった

というのは昔ありました。




逆に「コツコツ損きりしてるけど成績はトントンで

プラスマイナスゼロかちょっとプラスくらい」みたいな人はいるんだけど


その人はもう大丈夫。ストップを最初に置いてある程度成績均衡できる

実力があるのだから


あとは単純にチャート分析力を鍛えてエントリーのフィルタリングを

厳しくする方法を学べばすぐトントンから、プラ転します。


んでこういう話を事前に知識として知ってればすごい有利なんだけど

みんな「知らない」のですよ。


だから無知は罪なんです。


ちなみに書籍で犯罪を起こして牢獄で目覚めた

文筆家の永山 則夫が「無知の涙」という本を牢獄の中から書いてるから

興味ある方は読んでみてください。


無知とは涙そのものである。


しかし、それでも大多数の本当に90%を超える人々は

「エントリーしたらストップ入れる」という行動を取れないんですね。



本当に簡単な作業ですよ。スマフォでまさに数クリックするだけのはず。


けどそれが多くの人ができない。


さあなんだろう??というとそうです、


「痛みを避けたいから」です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(もっと端的にいうと人間として器が小さく弱いから。)


要するにこれも脳みその構造、思考形態として知ってほしいのだけど

その人は「ストップを入れるとそれにかかって証拠金がマイナスになる」

っていう事実をこうまず脳みそに描いているのだけど


そこで「痛みの想像」をしてるわけだ。


んでこれが実は脳みそで信号を発生させて

その人の脳みそは「ストップ値を設定しない」という判断を

してしまうのですね。


そう、だからここですでにエントリー直後から発生していること

なんだけどそれがプロスペクト理論の


「人間というのは痛いものは避けて後伸ばしにしたがる」


であります。


だから「最初にストップを入れないという投資行動」は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
実はプロスペクト理論に脳みそが従順に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
支配されてる投資行動なんですね!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気づいてましたか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

となると、「これは修正しないといけないな」と分かります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そう、だからこれプロスペクト理論深く理解してると

ストップ入れないという投資行動を自分がとっちゃってるとき

「あ、やべえ俺完全にプロスペクト理論通りに動いちゃってるわ」

と「気づける」のですね。知識って偉大。



だから投資って面白くて「自分の脳みそとの戦い」なんですね。

相場と戦ってるというよりは「自分と戦ってる」感じですね。


だから、最初にストップを入れないという行動を取る人はすでに

その段階で「とても動物の一種である人間らしい行動」をしているのだけど


だからこそしばらくしたら大損するわけですね。

その人はそこにプロスペクト理論などを取り入れた自分を客観視する

「理性」が働いていないというのが重要。



それで野田さんがなんで億トレーダーなのか?というと

この彼の動画を見たら「必ずストップを入れる」ということを

おっしゃってますが、ここからして


やはり通常のトレーダーとは違うところなんですね。

けどこれから投資で稼いでいくということなら

これはできないといけないわけです。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【無料FX道場9時限目を公開!】


億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?


⇒  https://fxdojo.online/refree/order/


PDF解説はこちら


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/9/
【PASS:Order5】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それで・・・損きりを入れてると当然損きりにかかることは

あるのだけですけど、これは必要経費ですからね、

それは悪いことでもないんですね。


むしろ、「ルールを守ってる」と言う時点でよい行動です。

そしてちょっとそのストップ入れる位置が適正だったか?

を見直していけばいい。


一番大事なのは「ルールを守る」ことなんだけど

それができているので良いことと捉えます。



それでその損きりにかかる比率が高いという方は野田さんの

今回の動画でストップの入れ方を中盤からリアルチャートで

説明してくれてますから


こうやってストップ入れるとあまりストップ刈られないので

より勝率も上がっていくでしょう。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【無料FX道場9時限目を公開!】


億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?


⇒  https://fxdojo.online/refree/order/


PDF解説はこちら


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/9/
【PASS:Order5】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それでこの「ストップを毎回入れる」これを徹底しているとですね、

「最初のストップの入れ方もうまく」なるんですね。


これはチャート分析力が上がってくるとある程度

「守られているポイント」が見えてくるので


例えば野田さんの分析方法だったら水平線ゾーンとトレンドラインゾーンの

コンフルエンス、重複したところというのがありますが


そういうところが見えるようになってくるんですね。



例えばこういう動きが週足で出ていてその下の日足とか4時間足で

ダウ理論の分析とかあとはプライスアクションなんかでフィルターかけていくと

なかなかそのストップって掛からなくなりますよね。




こうやって経験値が上がってくると徐々にストップ入れる位置も

老獪(ろうかい)になってきますのでうまくなると。


全ての成長はだから

ストップを最初に入れるところからスタートするってことですね。



んでこれができるようになると、心理的にプロスペクト理論の逆の

心理状態をキープできてるわけだから


「利益を伸ばしていく」ということができるようになりますので

俗に言うチキン利食いというのはすぐに利益確定してしまうことだけど

それとも卒業できます。


それで勝ってる強いトレーダーって大きくは2種類に分かれるのだけど


<1> リスク:リワード比率で1:2とかを続けて

それで勝率70%前後を続けるトレーダー



<2> リスクリワード比率で1:10近くを狙って

それで勝率は犠牲にして勝率30%とか20%でキープするトレーダー


と2種類に大きくは強い億トレーダーって分かれると思います。


野田さんの場合は両方1と2できてしまう人なんだけど

だから狂人なんですけど



「ストップを最初に入れる」ということができるようになって

感覚つかめるようになると自分がどっち側のスタイルをとるか?

とかの選択もできるようになってくるんですね。


(その際に相場の相関性というのを見たりするんだけど

様々な金融商品同士の相関を見てどっちのスタイルをとるか?とかの

選択もしたりします。がこれは発展過ぎるので今回の無料FX道場では

入れてませんけど。)




だからもっとも重要なのは「ストップを最初にいれること」

だと覚えておいてください。


これは厳密に言うとストップの代わりに両建てポジションで

損失確定しておくと言うポジションワークのやり方もあるのだけど


ただ、それやりだすと難しくなりますので

まずは「ストップを最初に置くこと」これを徹底的に意識していくと

いいと思いますね!



それで具体的に「トレンドラインゾーンと水平線ゾーンを利用して

どうやってストップ位置を設定していくか??」


っていうのは今号の9話目で詳しくリアルチャートも使って

説明されていますので


是非何度も見てみてくださいね!



では!




追伸・・・それで「ストップを入れなくなる人の特徴」

だけど


「最初ストップ入れてたのに連敗ばかりだから

ストップ入れなくなる人


ってのはいるわけですね?


これ あるある、です。


さあじゃあその解決策、ソリューションも無料で書いちゃいますが

「じゃあなんでその人のストップはやたら引っかかってしまう

連敗してしまうのか?」


答えられますか??


これ答えられる人はたぶんお金増えてる人かと。

逆に答えられない人はこれから意識しましょう!



そう、それは


「週足や日足などの長期時間足の際(きわ)で入ってないから」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
です。


だからストップに引っかかりまくる本当の原因は

月足や週足や日足なんかの漢字で書かれる大きな足があるけど


それらの長期足の「際」で入ってないから、ですね。


長期足のトレンドラインゾーン、ホリゾンタルなどに価格到達するまで

「待って」それで短い足に落とし込むのが

マルチタイムフレーム分析ですけど


すなわちこれができていないのが原因です。

トレンドラインゾーンと、ホリゾンタルゾーンとかありますが

これと全然離れた場所で勝負すると


ランダムな動きに振り回されて

当然損きりの確率があがります。


「長期足の際で入っていないから損きりにやたら引っかかる」

ってことは知っておきましょう。


連敗してるときはおそらくほぼ100%

「長期足の際まで待ってない」のが原因ですね!


それ知ってたら負ける確率低くなるから

損きりも抵抗なく入れられるはずです。


では!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【無料FX道場9時限目を公開!】


億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?


⇒  https://fxdojo.online/refree/order/


PDF解説はこちら


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/9/
【PASS:Order5】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
<新>「億り人」から学べる!


「無料FX道場の8時限目」をついに公開!(中級)



【ホリゾンタル(水平線)ゾーンとトレンドラインゾーンの
あわせ技講義】


※8限目※【基礎知識・分析】ホリゾンタルラインで混乱しないためには
⇒  https://fxdojo.online/refree/k……so_konran/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■野田式無料FX道場7時限目を公開します!(中級)


【投資でもっとも重要な資金管理についての動画です!】
⇒  https://fxdojo.online/refree/k……so_shikin/

(※スマフォでも見られます、1時間くらいあるので
1度だけ見ても理解できないはずなので何度か見てください)


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/7/
【PASS:Shikin4】間に半角スペース有り

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ついに野田式無料FX道場6時限目のヤバい動画とPDFを公開します!
(10万円の価値あるかも!)


「億り人」FXトレーダーが教える

「【基礎知識・分析】相場の波に乗るためのトレンドフォローの真の考え方」とは?


⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso_truth/


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/6/
【PASS:Follow3】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






=============編集後記==============


さてさて、それで・・・今「無料FX道場企画」ってのをやっていて

これからも続々とコンテンツがまだまだ用意されているのですが


ただ


やっぱり最近感じることがあって

トレードで何が一番必要か??


と言えばやっぱり


検証 


なのだと思います。



利益上げ続けられる人は検証を頻繁にしているし

利益上げ続けられないで行き詰まる人は

検証を全然していない・・・



もうこれに尽きるのではないかな、と

よく思います。


今回の「無料FX道場」の内容ってのはもうそれだけで

負けないで利益出るものだけど


やっぱりあなたが「検証」して始めて意味が出てくる

ということなんですね!




ちなみに最近利益がすごい出るようになってきたって

読者さんがいらっしゃって、その方とか検証ものすごい数やってるんです。

そういう人が稼げるってことですね。



例えば検証を

ドル円 1時間足を例に取ってみれば


それを100回過去チャートで行った人は

一回の取引で損失確定で例えば損失が2%を計上

してしまったとしても



それを何回かやっていれば利益が出る、ってのを

過去の検証したその結果から理解しているので


やっぱりそこで 「自信」を持てるのですね。


だからまたそのルールが現れたら

ちゃんとエントリーして


それで結局利益出る瞬間がありますから

それで損失確定した分より

大きい利益が出てくる、と言うことになります。



一方、検証していない人は損失が出たら落ち込んでしまう

と思うのですね。


これは重要なことで

ミクロとマクロ、という考え方が経済学であるのですけど


ミクロ、しか見えていないと周りが見えないわけです。


けど「マクロ」=大きな視点 を持っていると

大局的に考えられて、それが人生の大きな知恵となりまして

トレードでも同じで やっぱり


「大きくあるうちの一部分がこの1トレードだ」


という大きな視点が持てると思うのですね。


あなたの人生はこれからも数十年は最低でも

続くわけですから

やはり「数十年でお金持ちになって経済的豊かさを身に着けて

強くなってそして多くの人を守れる力を身につけよう」

くらいの考え方で長期で考えるとよいと思います。


人を守るにも自分が強くならないといけないですね。


それで検証を続けてると、



具体的に言えば

「過去検証した100回のトレードの中で

このトレードは1トレードに過ぎない」


と思えるわけです。


実はこう考えられるようになると

負けを取り返すために

いきなりロット数を大きくしよう、とかも思わなくなりますし


損失確定もちゃんと毎回しっかり入れていく

という姿勢が身に付くのですね。



投資では投資心理学というものがありますが

結局のところ


「過去の検証をこなせば

それはほとんどが解決する」


と言う部分があるわけです。






それで・・・こうやって時々検証の重要さを書くのは

私自身もこうやって書いて検証さぼらないようにしよう


というのもあって書いているのですが


やっぱり検証って普通はさぼっちゃうわけです。


人間って怠惰ですから。



ただそこでルールか何かを作ることも大事だと

思っていて


例えば1時間足だとやりづらいですが

4時間足でトレードしている、とします。


そういう場合一つの自己ルールを作るのですが

4時間足で自分のルールでエントリーする前に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一息ついて、エントリーする前に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
30本くらい検証をするのですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


過去の1年のチャートでいいと思うのですが


それで「このルールだとどうやって相場で機能するか??」

ってのを


一度メタトレーダーの上にある 緑色の再生ボタンを

とめまして


それで過去チャートに戻って

30本くらい検証するわけです。


30本の成績をメモ帳なりに記載するだけでも

良いと思います。


慣れたら30分もしないで終わると思います。


それでちゃんと負けづらく、利益が積み重なるな、という

ルールの有効性を確認して


ようやく30分後にエントリー。



私はこれでも良いと思うのですね。


だからエントリー前に今までは成り行きで

すぐに「焦って」エントリーしていた人


もこれで冷静なトレードをすることが出来るようになります。




このルールがとても良い、と思うことは

例えば1回のエントリーに30回検証するわけですから


10回もエントリーすれば300回の検証経験を積み重ねられる

わけです。


一気に「伸びます」し、

チャートの見方も身についてくるのですね。


ちなみにこの上のエントリーする前に検証、とか

やっていれば


「あれ?このルールはこの通貨のこの時間足だと

今いちだな・・・」


ってのが見えてくるわけです。


そうなってくるとそのルールでは

フィルターが十分じゃない、と思えるから


例えばフィボナッチの判断を入れてみたり

あとはサポートレジスタンスの判断を入れてみたりして


それで エントリーを絞り込む、 ということをすれば

利益が出るものなのだな、とかそういうことも


分かってくるわけです。


過去検証は発見の連続です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

歴史に学べる。




それなので


「私は 誰もが認める ナマケモノ です。

だから検証の重要性は理解しているのに

検証してません」


みたいな人は絶対そのままだとやっぱり

利益残すのがムズイと思うんで、


そういう人はエントリーする前に

過去検証30本は最低やる、


ってのをやると良いと私なんかは思っています。


メタトレーダーで上の緑色のボタン押して

あとはメタトレーダー上でENTERキーを押せば

左下に 白い枠が出てくるので、


そこに 2014.1.1 とでも打ち込めば


2014年の最初から検証できたりしますので

こうやってエントリーする前に野球の1000本ノックならぬ

30本検証ノックして


それで「大丈夫だな」となったら

それでようやく損失額を1%とか2%に電卓使って計算して

設定して

エントリーするわけです。



ちなみに私の友人で億を超えて、

数十億円稼いでるトレーダーが

何人かいるけど


彼らなんかもやっぱりやってることは同じなのですが

彼らの何人かはプログラムできるんで


EAプログラミングして、それで過去数年分チャートを

検証させるのですね。


それで何百本、と走らせて「大丈夫だな」

ということで


それでようやく実トレードでエントリーさせるのですね。


野田さんなんかもすんごい沢山検証されてますからね。

それを今回無料FX道場で扱ってるけど。



だからやっぱり強いトレーダーさんって

やってることは検証なので、

ここにすべてがあるのだと思います。




検証していると良い点というのをもっと書きますが

プロスペクト理論で言われる


「人間は痛いのがいやだから損失を確定しないし

人間は早く利益ほしいから すぐ利食いしてしまう」


というこの辺を解消できるのですね。


プロスペクト理論で洗い出されるトレードの

心理的問題点というのが


実は検証するだけでほぼ全部解消しちゃうわけです。


となると、なんでこれみんなやらないのかな~となるわけです。


たぶん上のエントリーする前に30本の検証をする、

だけでもやってる人たぶん100人中1人も

いないのではないですかね。



ただやっぱり検証していると分かるのですが

検証している最中に


「あ、このルールはどうも相場にはあわない」

となって


見送るケースが結構出てくるのですが


やっぱり見送った後に相場では損きりされているケースが

非常に多いわけです。


「見送ってよかったな~」


となるわけですね。




実は相場では 買いと売りの需要と供給で成り立っていますが

実は

買いと売り以外にもう一つの売買がありまして


それは「見送る」という売買があるんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

見送る=何もしないでありますが


1買い 2売り 3見送り
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という3つの売買があるんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この3見送り、という売買を知らないと損するように
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
出来ているわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

検証30本をエントリー前にやっていれば

今まで


1買い か 2売り しか存在しなかった人の脳みそに

「3 見送り 」という売買選択肢が

出来てくるようになるわけです。



こうなるために検証するわけですね。





それで、例えば検証していると

「あ~このチャート形状のときはルールはしっかり

機能するけど


ボックス相場のときなんかはこのルール全然だめだな」


とか分かってくるわけです。


ってことを理解できるようになると


ボックス相場のときのルールは見送って

トレンド相場のときに出たルールだけは

エントリー、


だとか、検証次第でそういう選択が出来るようになるわけですね。


これは単にルールだけを教えられて

ただ機械的にやってる人には見えない部分でして


検証してくると見えてくるわけです。



んで、検証って言っても大体の人はめんどくさがって

やらないのですが


一方野田さんの塾生さんなんかは

ちゃんと負けないで収益出してきてる賢明な生徒さんたちは

もう毎日検証しています。


WEBセミナーとかで
がっつり野田さんと、検証しています。


だからみんな強くなってきているのですが

ここまでやらないと強くなれない、わけですね。


それで一番私が良いと思っているのが


エントリーする前に最低30本は検証して

優位性を確認してから 大丈夫ならばエントリー


というやり方ですが


これでずいぶんと見えてくるものがあります。

正直言うと私がやってることです。

私 ヤニカスのスーパーナマケモノですんで。


3回エントリーすれば 100回くらい検証することになりますが

全然上達具合が変わってきますね~

(本当はエントリー前に10回検証だけでも十分負けなくなります。

そこで30回あったらまず負けないです。)


ということでこういった部分がすごい重要なので

FXでも株でも 検証作業、というのを


せっかくあなたにはメタトレーダーとか

証券会社のソフトとか良いツールがあるわけですから


それらを生かしてちゃんとやると良いと

本気で思いますね~


それで1時間足だとスピードが速い為


4時間足でゆったりと30本検証して
(できればフィボナッチなんかを引いたほうがいい)

⇒ それでエントリー


なんかやるとかなり強くなれますよね~



こういうのをやれば普通に負けないトレード

というのは出来るようになってきますから


自然と相場が合致したときに利益伸びるので

トータルプラス、になるわけですので


今までよりもめんどくさくはなりますが

そもそも大事なお金を運用して



それで食事したり部屋代払ったりガソリン代払ったり

電車代払ったりしているわけですから


それくらいしてもいいんじゃないかな??


と思いますので


どうぞエントリー前の検証30本、なんかも

今日からでもやってみると良いです。



最初だけ めんどくせー と思いますが

1週間もやってればあなたの脳みそが

「慣れ」てきます。


脳みそには慣れる、という機能がありまして

例えば日本中のサラリーマンが満員電車という過酷な通勤を

していますがそこで「慣れ」ますよね。



だから検証に あなたの脳みそを「慣らす」

ということを意識したらよいと思います。


自分の脳みその機能をしっかり理解して

お金稼ぎに生かすわけです。



ということでエントリー前の30本検証ってのは

普通に1週間もあれば慣れてくる方法なので


検証しなければいけないのはわかってるけどなかなか

できないよ、って人は

やってみると良いと個人的には思います。



ちょっとした勉強方法の工夫なんだけど

この 「エントリーする前に10回~30回はそのエントリールールを

検証してみる、っていうのを継続する」

のは 脳とか行動の学問なんかを取り入れたものですが


すんごい良いですよ。


それではまた!




ゆう





追伸・・・ちなみにこれをしない人はどういう人かというと

「利益取ろうとして焦ってる人」です。

そうすると
「早くエントリーしてえよ~ハッハッ」と

食事前にワンちゃんみたいに心理的にはなってるけど


これはより頭よいやつに狩られますね。

だから焦らない。大事なあなたのお金ですから

それをしっかり 守って負けないようにして増やしていくのが


仕事ですから エントリーするのは仕事ではないですから

是非エントリー前に10回~30回検証は

スイングトレードならできる方法なのでやってみましょう!


では。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【無料FX道場9時限目を公開!】


億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?


⇒  https://fxdojo.online/refree/order/


PDF解説はこちら


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/9/
【PASS:Order5】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください