無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【無料FX道場8時限目】「ゾーン」で捉えるのは「負けない」ため?

2020 4月 01 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
<新>「億り人」から学べる!


「無料FX道場の8話目」をついに公開!


【ホリゾンタル(水平線)ゾーンとトレンドラインゾーンの
あわせ技講義】


※8限目※【基礎知識・分析】ホリゾンタルラインで混乱しないためには
⇒  https://fxdojo.online/refree/k……so_konran/


※「いきなり8話目から見たらレベル高すぎて分からない!」という

人もいらっしゃるかもです。そういう場合は

1話目から見てみてください!

1話目からのリンクはページ右側にまとまってます。

そこで1話目からの動画やPDFを学べます!


⇒  https://fxdojo.online/refree/k……so_konran/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    <PDFプレゼント>


アメリカの若者の間で勢いを増す

「リバータリアン思想」とは何か?

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ian_us.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声1本目】をついに公開!!


直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx1.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




どうもゆうです!

こんにちは!!



さてさて、ここ最近ですが無料FX道場で

8時限眼あたりまで扱っておりますね~



特に今回のホリゾンタルとトレンドラインでゾーンを取って

あわせる、


っていうのはもう基礎中の基礎ではありますので


是非一度見ても分からない人も
何度か見てマスターしてくださいね~


※8限目※【基礎知識・分析】ホリゾンタルラインで混乱しないためには
⇒  https://fxdojo.online/refree/k……so_konran/






それで今回は「無料FX道場」ということですが

ズバリ「サポート」も野田さんと事務局のほうで

やってくれてるのですね~


コメントだけではなくて

メールアドレスとかテレグラムなんかでも

サポートをしてますけども


それはページの右側にリンクがありますので

是非サポートなんかも無料で今回はやってますので

レベルアップしていきましょう!




※8限目※【基礎知識・分析】ホリゾンタルラインで混乱しないためには
⇒  https://fxdojo.online/refree/k……so_konran/





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


多くの方からコメントいただいております!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

それでかなり多くの方が無料FX道場の企画を

やはり自宅にいるから?なのか


見ていただいておりまして

コメントなんかも沢山いただいております。



まあほんとみなさん 熱心に学ばれてますね。


ちなみに今回一応「基礎」とは言ってますが

この基礎だけでも年間400万円くらい稼いでる人も

最近出たくらいですので


(その方は1年間練習した。)



まあだから「基礎を押さえるのが最も大事」ですね。


さて、それでコメントでも色々コメントが来てますが
例えばこういうコメントがありました。



===============

【コメント】

初めてコメントいたします。
これまで実体を重視していましたが、
ヒゲと実体のゾーンという考え方が腑に落ちました。


また高値安値のゾーンや現在値の近いところに
2~3のゾーンを作る方法が勉強になります。


実際に引いてみると、水平ゾーンとトレンドラインのゾーンが
重なるところは大変気になります。


細かいところまで説明していただき有難うございます。



【野田さんの返事】


過去のチャートで構いませんから、
学んだことを活かして実際にご自身でラインを引いてみて、


そして引いたラインがどのように痕跡として
意識が残っていくのかを、ぜひ検証されてみて下さいね。


===============



以上です!!



それでこの

「水平ゾーンとトレンドラインのゾーンが
重なるところ」


ってのが大変大事でして、


ここで野田さんは0ではないと思いますが

そこで例えば


上昇トレンドラインゾーンと、水平線ゾーンが

重なってるところでそこで 押し目買いとかではなくて


どちらかというと


その強烈な重なってるサポートなんかを抜けて

⇒戻って⇒また下がっていく


みたいなリターンムーブを狙うわけですが

これがセオリーですよね。



これは上昇トレンドラインゾーンで買っていたプレイヤーが

逃げる動き


+


新規売りの動き


なんかが重なってくるところでありまして

ここを狙う練習なんかは大事だと思います。




それであと こちらのコメントは

まさひろさんという方のコメントですが



かなり熱心に学ばれてる方ですね!



こうやってどんどんレベルアップしてる人たちが

出てきております。



===============

【コメント】

過去コメントへのご返信とても考えさせられます。
本当にありがとうございます。


上位足のトレンドに下位足が逆行しているところ、
そこで仕掛けるシナリオ興味深いです。


もちろん私はもっとも簡単と思われる、
上位足から下位足まで同じ方向のところで・・^^

負けないことが何より大切・・
今月資金10万円で人生初のリアルトレードを始めました。


大きく負けないようにしないといけませんが、
強く思ったところで、その通りにできるなら誰も苦労しないはずなので、

今みたいなお祭り相場の時こそ要注意ですね。
特殊な時期なので週単位で勝ってはいますが、
余計なエントリーで利益を減らしてしまっています。


現実的な対策を自分なり講じる必要があります。最重要です。

今回の動画での学びをアウトプットします。


1、自分がトレードする範囲以外のラインは
混乱の要因となるので引かなくても良い。


2、ホリゾンタル、トレンドラインがぶつかるところは、抜けにくいので、
そこからのロングが考えられる。逆に、抜けたらリターンムーブを付けて
伸びるのではないか、と考えました。



3、損切りまでの距離が広すぎると、
キツイので下位の足でのレジスタンスや
サポート付近に設定する。



4、レジスタンスとサポートが切り替わる付近に
引けるホリゾンタルゾーンは強そう。

他の方もコメントしていますが、
ホリゾンタルラインをゾーンで捉える意識は持っておらず新鮮でした。


また、実際ポンド円のチャートでラインを引いてみました。


ドル円チャートでは4時間足でも45度を超えていたので、
ボラティリティが大きくなっている特殊な状況という限定した条件で、
一時間足で引いて、ここを割ってリターンムーブ付けたらショート・・

などと考えています。

トレンドライン、チャネルラインについては知識がなかったので、
今回学んで、うまく自分のトレードに活用出来たらと思います。

分からなかった点は、ポンド円チャートの説明の中で、
シナリオとして、今後トレンドラインまで直線的に下落すると、


その手前のレジスタンス、サポートが全てレジスタンスになる、が、
反応しながら時間をかけて落ちてきた場合ロングしやすい、
といったお話です。


自分なりに考えてみます。



【野田さんの返事】




さひろさん

いつも良いアウトプットをされていますね。この調子で続けられてみて下さい。

人生初のリアルトレードで負けていないのは、素晴らしいことですよ。


トレードをされた詳細や履歴や分析チャート画面の
キャプチャー画像などをサポート事務局にお送り頂ければ、
的確な指摘やアドバイスはできるかと思いますので、気軽に送ってきて下さい。

やはり文章だけでは正確に汲み取ることができないところもございますので。

無料FX道場の講義に関する質問サポートのご案内はこちら
https://fxdojo.online/backnumber/support

ホリゾンタルラインをゾーン(線ではなくて面)での捉え方は、
実は他のトレーダーさんでもちらほら気付かれている方も
いらっしゃるのですが、


『トレンドライン、チャネルラインもゾーンで捉える』
という発想でトレードされている方は、


今のところ私が知る限りでは
他にはいらっしゃらないんですよね。


コメントの最後にご記入頂いた質問は、
なんでもかんでも答えを求め聞くのではなく

、自分自身で「分析し仮説を立てて考え、自分なりの根拠を出す」

この思考過程はすごく大切ですし、
まさひろさんはそこをしっかりと理解をされているので、

敢えてここではお答えしないようにしておきます。


時間がかかっても構いませんので、
自分なりの考えがまとまった時は、
ぜひサポート事務局へご連絡を下さい。


その時に解説をしてお答え致します。



===============


以上です!


それでここで大事なのが野田さんがコメントで


「自分で考えて、その上で考えがまとまったら

サポート事務局に送ってみてください」



ということを言ってるということですね。


実はこれ野田さんの教え方として大変素晴らしいところでも

あるのですが


「生徒さんに自分で考えてもらう」


これを「徹底」してるんですね。


はっきり言うと

「へ~ゾーンで水平線もトレンドラインもチャネルラインも

捉えるんだ~いいこと知った~」


だけでは、これ使いこなせるようになりませんよね。



この方はもうリアルに入ったということですが

野田さんの生徒さんの場合、大体3ヶ月はとにかく

ゾーンとかライン引く練習なんかに時間を充てて


ようやく、リアルに入る人もいる感じですが

やはりそこで「自分で考えて」ライン引かないとこれ

力がつかないのですね。



例えば・・・動画の中で

野田さんが水平線ゾーンを簡単に


「こことここで」っていう感じでゾーン作ってますが




※8限目※【基礎知識・分析】ホリゾンタルラインで混乱しないためには
⇒  https://fxdojo.online/refree/k……so_konran/



これ、最初は出来ないのですね。


サポートとレジスタンスがそれぞれ反転してるポイントを見つける

っていうことですが


この視点って最初はなかなかもてないのですね。



感覚としては水平線ゾーンを作って

上と下で相場が鏡のように対照関係になってるような

感覚が身について


それで水平線ゾーンを簡単に作れるようになるのですが

これはやはり自分で何度も引いてみて


ようやく身につく「技術」だと思います。


だから自転車の乗り方を教えてもらったところで

やっぱり自分で自転車に転びながらも乗らないと

自転車に乗れるようにはなりませんから


それと同じで自分でアウトプットして

手を動かすってのは大事でして


これを継続した人だけが稼げるようになってくるってのが

現実ですね!




※8限目※【基礎知識・分析】ホリゾンタルラインで混乱しないためには
⇒  https://fxdojo.online/refree/k……so_konran/



それであとはやはり

「勝つことというよりは

負けないこと」


でして、



結局このラインをゾーンと捉える技術ってのも

「負けづらくするため」にやるんです。



一応こちらはコメントの返事で野田さんが書かれておりますね!



===============

【コメント】

ゾーンで捉えて、そこをブレイクしたら損切りするのは、
損切りするところが明確になって判りやすいと思いました。


ラインの引き方、経験を積んで、感覚を掴んでゆくしかないですね。


上位足からラインを引きながら練習してみます。



【野田さんの返事】


有効なラインが引ける様になると、
損切りしないといけない所、撤退しないといけない所が、
視覚的に明確になるので、

戦略として事前にシナリオを想定することができる様になります。

最初はできるだけ、大きな相場の大局観を
肌感覚で感じてもらいたいので、



小さな目線になりすぎず、
上位足で大きな相場の波のリズムを意識して
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ラインを引かれてみて下さいませ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




===============




以上です!


それで最近 野田さんはNYダウとかもやってるので

月足、週足まで見てますが


この漢字で表記される月足、週足、日足を見る時間を

メインにする、


ってのはこの前書いたとおりやっぱり大事です。


そこで大局観を持ってトレードするわけですね!



ちなみに「損きりにかかりまくってしまうよ~」

って人は


これ何ででしょう?



そう、もう学んでるあなたはお分かりのように

「大きな上位足の「際」で入ってないから」

ですね。



これは野田さんも生徒さんによく言うことなんですが

損きりが多い人ってのは


「週足とか日足とかレベルではなんの

水平線ゾーンもトレンドラインゾーンもないような


空白の中間地帯で 小さな時間足でワチャワチャやってる人」

なんです。



逆を言うと 日足、週足の際、ポイントとなりますと

やはり「待つ」のが大事なんですね。



それであとは

大変大事なのがなぜこの水平線ゾーンとトレンドラインゾーンを

作っていくのか?


と言いますと


これはやはり「損きり幅を最初にシナリオ構築のために

明確にするため」


なんですね。


トレードとか投資において大多数の方が

これ「損きり出来ない」とかあとは「狼狽売り」とかも

言いますが


とりあえず「合理的ではないと思われる行動」

を とってしまうものです。それ人間。


それはやはり損失が発生したときにこれ

「恐怖」が発生するから 


FXなら損きり出来ないとか

株なら狼狽売りとかが

発生してしまうわけですね。



この問題は簡単で

「最初に損失額を決めておけばよい」

わけです。


逆を言うとトレーダーができることは

損失額を合理的に決めておくだけですよね?



それで例えば日足ではこれ損きり幅が大きくなってしまうな~

と言うときであっても

そこで時間足を落として勝負できますし、


あとは単純にリスクリワードの問題ですから

日足で損きりが100PIPSあったら

利益確定で200PIPS取れるようなトレード戦略を

構築する


という考え方にもなるわけです。


これは、ポジションサイジングと言いますが

運用資金の2%に損きりを抑えるみたいなことを

するわけですが



単純に損きりが100PIPSの大きな目線のトレードなら

ポジションサイズをしっかり損失額が2%になるように

毎回これは計算してロット数を決めるわけですね。


この際にやはりライン、ゾーンの分析で

「損切りになるシナリオ」を最初に考えておきますが


その「損切りになるシナリオ」であったら

大体どれくらいのPIPS数で、じゃあそこでポジションサイズは

どれくらいにして損失額を2%以内に抑えるか?


という考え方をしますね。


逆に世界のプロトレーダーで固定ロットでやってる人いない、

ですね。


だから多くの人は勝ちの予想ばかり考えますが

そうではなくて


予想ゲームではありませんから


負けた場合のシナリオ構築

勝った場合のシナリオ構築


この辺を事前に考えて 負けた場合でも

「うまく負けられるように」しておくわけです。


そのための


水平線ゾーンだったりトレンドラインゾーンであったり

しますね!




だからこれが「負けない技術」でして

野田さんが教えてるこの ライン分析方法なんかは


あくまで なるたけ負けないようにという相場の技術でありまして


負けないように負けないように、

とシナリオを作っていきますが


その結果としては儲かるようになるわけです。



野田さんは額が額ですから



(画像)新型コロナ暴落相場で1438万円の利益
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……438man.jpg

(画像)さらに636万円の利益
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……636man.PNG



こんなの見るとかなり攻撃的なプレイヤーに見えちゃうかも

しれませんが


上の画像ってのも上記の基礎を忠実に守って

「負けないこと」を徹底してきたからこそ

出てきてる額なわけです。



ちなみに「なんで水平線とトレンドラインゾーンの重なった

コンフルエンスしてるところで押し目で拾うのではなく


野田さんはそれを抜けてサポレジ転換したところを狙うのか?




ですがこれも「そっちのほうが負けづらいから」

ですね。


損きりの逆売買+新規売買


がそのリターンムーブで入ってくるから

だからそこで負けづらいから仕掛けてるってことです。



発想としては勝ちやすいから入るのではなく

「負けづらいから、入る」


わけですね。



なんで大きな時間足で結果としてはスイングになるのか?

っていうとこれも「負けづらいから」です。


だから「負けないためには何が出来るか?」

っていうところで


チャート分析の分野で出てきたのが

まさにこの野田さんの基礎分析なわけですね!!



ということで是非この無料FX道場で

「負けない技術」を身につけていきましょう!


では!



ゆう










☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
<新>「億り人」から学べる!


「無料FX道場の8話目」をついに公開!


【ホリゾンタル(水平線)ゾーンとトレンドラインゾーンの
あわせ技講義】


※8限目※【基礎知識・分析】ホリゾンタルラインで混乱しないためには
⇒  https://fxdojo.online/refree/k……so_konran/


※「いきなり8話目から見たらレベル高すぎて分からない!」という

人もいらっしゃるかもです。そういう場合は

1話目から見てみてください!

1話目からのリンクはページ右側にまとまってます。

そこで1話目からの動画やPDFを学べます!


⇒  https://fxdojo.online/refree/k……so_konran/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








追伸・・・それでこれ世の中のお金減らしてる人たちの

特徴として


「勝率」を重視しませんかね?


例えば「勝率80%!!」とかよく見ますよね。


けど「お金を合理的に増やす」ならばですが


「負けてる敗率」のほうが大事です。


負ける率、が勝率80%の場合は20%ということになりますが

この20%の少ないトレードで


80%分の利益を吹っ飛ばしてマイナスになる人が

ほとんどです。


いわゆる「コツコツドカーン」です。


コツコツ勝ってドカーンと負ける、ですね。


本当はこの「敗率」を減らしていくというところと

またその際の損失額を減らしていくっていうほうに


考え方を変えていったほうが近道といえます。


というのは投資もトレードも結局

「必ず負けは存在するから」なんですね。


みんな 勝とう!勝とう!としますね。

これは大日本帝国時代も日本が「戦争に勝つぞ~」

と、やりましたがそれに似てる。


勝とう勝とうという大日本帝国魂を持ってしまってる人が

多いように思います。


しかし一方、「負けないように、負けないように」

と言う人たちは少数ですが


それは戦争で言うとこれ

米軍を負かせたベトナム兵なんかがまさに

負けないように 戦った人らでした。


いつまで経ってもゲリラ戦で負けてくれないから

米軍がそのうち降参となりましたよね。


これ歴史。


だから結局 負けないことを意識した人のほうが

結果としては勝ってるわけです。


人間は勝とう勝とう!とします。

なぜか?というと脳からテストステロンなどが常に出てるからであり


これはホルモンの必然的な影響です。


だから人は動物とそこまで変化なくて

「勝とう勝とう」としてしまうわけですね。


けどそこで 大きく自分を動物と捉えて

「自分は人間だから勝とう勝とうとする性質がどうしても

あるけど


そこで負けないことに意識を向けよう」


とした人が結局大金持ちになるわけです。


だから大金持ちは少数となります。


トレードや投資は戦争に似ておりますが

そこで大事なのは勝つことよりは


敗戦率を下げること、

敗戦の被害を最小限にすること、


です。


その指揮官がこれ投資家、トレーダーのあなた

となるわけですね。



それで具体的にテクニカルチャートの分析方法で

負ける確率を減らし、負ける額を最小限にするのが


今回の動画です!



みんなFXも株もネットビジネスも

「稼ごう」として取り組むわけでそこでは

心理的に勝とう、攻撃しよう、という意識が強いわけですが


同時にそこで 攻めながらも負けないように動く

というこの微妙~な心理バランスが大事なんですね。



それでは!





※8限目※【基礎知識・分析】ホリゾンタルラインで混乱しないためには
⇒  https://fxdojo.online/refree/k……so_konran/










コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください