無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「NYダウの攻防」を大きな視点で捉えよう!】(スペシャル動画から!)

2020 3月 24 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【スペシャル動画!】「新型コロナ暴落相場で1438万円稼いだ方法」
⇒  https://fxdojo.online/refree/member311/
(3月のWEB勉強会の一部を公開してます!)



どうもゆうです!

こんばんは!



さてさて、今日は以下の

新しい動画をお渡ししております!


ずばりこの前野田さんが

3日ほどで NYダウの取引で1438万円ほど獲得したわけですが


それについて 有料で1年間学ばれてる道場生さんに

WEBセミナーで解説している動画なのですが



かなり勉強になると思いますね~


「新型コロナの暴落相場で3日で1400万円以上

利益上げた野田さんはどのような考え方、仕掛け方で

入ってるのか?」


が大変 学びになると思います!





【スペシャル動画!】「新型コロナ暴落相場で1438万円稼いだ方法」
⇒  https://fxdojo.online/refree/member311/
(3月のWEB勉強会の一部を公開してます!)



それで今回有料の道場生さん向けに行われた内容もあるので

そちらの画像は非公開となってはいますが、


大きな流れを今学んでる「無料FX道場」での基礎的なライン分析で

捉えているってのが分かると思います。



ちなみに中の内容は以下のようになってますね。



◆1:02?

NYダウにて678万円利確、
156万円利確、

日経225にて77万円利確した
エントリーとイグジットをチャート画面で解説


◆24:00?


消費するお金と浄財するお金の感覚(扱えるお金の器)


◆41:34?

NYダウチャート分析共有


  ◆50:32?

日経225チャート分析共有


◆53:26?

トレード歴2年目の初心者さんが

日経225の下落の初動を捉え1回のトレードで

2,300pips獲得した分析共有と今後の目線


◆1:05:07?

WEB勉強会終了後の道場生からの質問(お金の器の話)






【スペシャル動画!】「新型コロナ暴落相場で1438万円稼いだ方法」
⇒  https://fxdojo.online/refree/member311/
(3月のWEB勉強会の一部を公開してます!)





ちなみに、一応発展の分析方法はあるものの

今回の無料FX道場の内容をずーっと学んで月利10%以上

獲得できるようになってる人も結構な数いらっしゃるのですが


重要なのがやはり「大きく見る」ってことですよね。



野田さんもおっしゃってますが、今回の相場は小さな視点では

取れなかったということですよね。


それで今回 野田さんが「負けないで」

獲得したのがこちらですよね~


3日間ほどで1438万円となってます。


(画像)新型コロナ暴落相場で1438万円の利益。
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……438man.jpg



それで動画見ると分かりますが

野田さんも生徒さんも


「週足や月足」の話ばかりされてますが


今回刈り取られた多くのトレーダーはきっとですが、

15分足とか1時間足で振り回されていたのですが


野田さんも生徒さんも

週足や月足で 「際」まで待ってそこで

勝負しているってのがポイントですよね!!




「週足や月足で大きな流れを見る」


ってことを重視してるのが分かるかと思います!



【スペシャル動画!】「新型コロナ暴落相場で1438万円稼いだ方法」
⇒  https://fxdojo.online/refree/member311/
(3月のWEB勉強会の一部を公開してます!)




それで一応実行の時間足は?というと

そこから一気に日足とか4時間足、1時間足、15分まで

今回は落として勝負してますが


ただあくまで、週足月足レベルの

「際(きわ)」で入ってるのが大事ですね。



それで一応今回のトレード解説はズバリ

デイトレではあるのですが


基本的にはもう スイングでやるってのが野田さんの

教えてるところではあるのですが


こうやって時々 野田さんは元々デイトレーダーでもあったので

それも相場の地合いが仕掛けやすいときなんかは


このように見せてくれるんですね~



それで重要なのが多くのデイトレをしてるトレーダーなんかは

「あまり月足や週足で重要なポイントではないところで

勝負したりする」


のですが、


例えば生徒さんも野田さんも今回は

週足や月足のトレンドラインであったり

チャネルのその際まで待って


それで一気に 時間足小さくして勝負してるのが分かると思いますが


そこで その週足やら月足の

トレンドラインとチャネルラインの間にある

特に「際ではないところ」、では


勝負していないのが分かると思います。



これはドル円もポンド円もそうなんですが

あくまで週足や月足、なんかの


際(きわ)の周辺で勝負を仕掛ける、


ってのがまず大事ですよね~


一応今回は初心者さんに難しいということで

またこれからやる予定のものでもあるのですが


波動なんかの話も実は入ってるのですが


それも「際」で勝負して生きてくると。


基本的にはダウ理論の原理原則で見ているのですが

そこで月足なんかで大きくトレンド判断が最初に入ってるのも

分かります。



【スペシャル動画!】「新型コロナ暴落相場で1438万円稼いだ方法」
⇒  https://fxdojo.online/refree/member311/
(3月のWEB勉強会の一部を公開してます!)




それで一応動画の中でおっしゃってるのが

今回の 利益ってのは「取れちゃった」という表現をされてますが

やはり自分の普段の器の金額ではなかった


ということまで野田さんがおっしゃってますよね。



ここで野田さんが「自分の感情と常に向き合おう」という姿勢が

言葉から分かると思います。



人間ってのはこれ金額で「扱える金額の器」みたいのが

ありまして


今回のトレードは「その器を広げていくための練習」みたいに

野田さんも捉えてるのが印象的ですよね。


それで野田さんが普通に発言してるのが

「まあ1000万円飛んでもね、

2000万円取ってるからまあまあ・・・」


という発言がありますが



この辺まで「お金の器を広げていく」ってのが大事ですよね。


ちなみに私なんかも野田さんの今までの推移を

見させていただいてるのですが


「以前より明らかに金額の器が上がってる」


のが分かるわけです。


やはりトレードや投資で利益が出てくると

扱う金額が1年2年くらいしてくると上がってくるものなんですが


もう野田さんでいうと「1000万円飛んでもまあまあ」

みたいな感じなんです。


ただもちろんこれは・・・まあかなり大きな億単位の資産が

あるからでもあるんですが


徐々にトレードや投資やってると資産が拡大してくるので

こう、「お金の器を拡大させていく」

ってのは大事ですよね。



ちなみに、これはまた別の億トレーダーが最初に言ってましたが

やはり最初は「1回の損きり20万円がポイントだった」

という人もいました。


その人も今は資産数十億円だけど

ただ最初は「1回の損きり20万円」ってのがこう

ポイントだったと。


おそらくそれは世間のサラリーマンが20万円くらいの月収で

食べてるから、それを1回のトレードで溶かすみたいなところなんですが


ただもうこれが慣れてくるわけですね。


たとえば最初はこれ100万円の利益って喜んでしまうものですが

もうここでお金の器がついてくると、


100万円利益出ても

「あ~100万円か~」となって


それでこれが拡大してきて


このような野田さんの器になってくるわけですね。





【スペシャル動画!】「新型コロナ暴落相場で1438万円稼いだ方法」
⇒  https://fxdojo.online/refree/member311/
(3月のWEB勉強会の一部を公開してます!)




だから野田さんも自分の器を越えてるとは言ってるけど

そこで 自分のトレードから 


「心理が正常に動作してるか??」


を相当 注意深くチェックしてるのが彼の言葉から

めっちゃ感じると思います。


というかそれが主となってるセミナーですよね。


ちなみに野田さんがよくおっしゃるのが

最初3000万円くらいFXで吹っ飛ばしてしまった経験が

あるんだけど


「そのときはもう テクニカルの分析は出来ていた」


ということなんです。


ただそのときは心理が付いていってなかったと。



これは動画の中で説明されてますが


最初は例えば野田さんはプライドがおそらく強かった若い時期が

あってそこで


「負けを認められない」っていう心理が作用していて

そこで「ナンピンしまくってすっ飛ばす」をやって

それで3000万円吹っ飛ばしたってことです。



ただここで時間を重ねて「強い心理=器」を身につけておりまして

そこで今は 同値撤退とかでポジションを守りにいけるようになってる

わけで


テクニックというよりは「心理面の成長」が

大事ってことですよね。



1438万円、現状稼げるようになってる野田さんですが

もうこの数年間、


「ずっと自分の心理や感情の動きを観察して

チェックしてきた」


のが分かるすごい 面白い動画だと思います。




【スペシャル動画!】「新型コロナ暴落相場で1438万円稼いだ方法」
⇒  https://fxdojo.online/refree/member311/
(3月のWEB勉強会の一部を公開してます!)



ちなみにですが、今回の新型コロナの話で

「パニックになって恐怖でIQ落ちたら終わりだ」


ってのを、まあこの数ヶ月書いてるのですが


これ実は投資家の重要な姿勢なんです。


野田さんともよくこの新型コロナの話をしてるけど

実は野田さんも社長も私も・・・


ですが今回の新型コロナの話で

コロナ自体に焦ってる人っていないんですね。


世間では「あ~死んじゃうかもしれないよ~マスクマスク」

ってなってると思うのですが


一応みんな お互い免疫の話とか新型コロナの死者数の「ファクト」

を見て判断してるから


そこでこう「死んじゃうよ~怖い怖い」というのは

これ少なくとも野田さんにはないんですね。


それよりは「これを仕掛けることで何を目的としてるか?」

みたいな視点が やはり稼いでる金持ちたちの間では

話されてます。


ちなみに私がお金持ちの資産管理してる、

世界中の金持ちとつながってる日本人に聞いたのが

今回の騒動は 大衆にメディア扇動してでの反応テストなんかが

含まれてるそうだけども。


いずれにしても「大きく見てパニクって恐怖でIQ下げない」

ってのは大事なんですね。



ちなみに生徒さんの添削動画も後半にあるんだけど

ぽろっと一言


「けどまあすごい急落だけど

上昇トレンド自体は崩れていないので・・・」



と生徒さんが月足見て言うわけです。



これ、驚きませんでしょうか?


世間的には大暴落ですからまあ騒がれてたのが

この3月11日らへんの状態だったんですが



ただ、やはり生徒さんたちは

「けど、ダウ理論の定義では月足レベルではまだ
トレンドが崩れてるとは判断できないな~」


という話なんです。



たぶん多くの人は「1万ドルも下がったんだぞ!もう

これは下落トレンドじゃないか!」


と、言うはずなんですが


月足レベルの「大ダウ」とか言うんですが


大きな月足レベルの「波の構成」ではやはり

リーマンショック後の2008年以降の上昇トレンドが

トレンド転換したとは言えない状態だったのが


これ3月11日周辺の状況なわけですね。


2018年11月の安値を切り下げてるのは事実ですが

ただ高値の切り下げはまだ確認取れていない下げ

なんです。



それでNYダウなんかのチャート出せる人は実際に

出してみるとよいと思うのですが


月足でまず見てみるんですが


2009年の3月の安値~2011年10月の安値

で結んでゾーンを取りまして上昇トレンドライン取りますが


丁度今の18000円台後半~19000円台前半が

勝負どころとなってるわけですね。



今の3月24日時点ではこの10年レベルの

上昇トレンドラインに丁度回帰してるところ、


です。



それでここをこれから5月6月までで

下抜けして、戻ってきてまた落ちる動き

だと下へのリターンムーブの動きですから



本格的に第2のリーマンショックを意識していく動きですが

今は丁度その 際でもありますね。



この際でFRBが無制限の量的緩和、もうQE4って言っていいでしょうが

そこで勝負仕掛けてきてると。


QE2以来の規模で行われる実質QE4です。


それで下に行く流れならこの10年間の上昇トレンドラインを

実体で下にブレイクして、


そこで戻ってまた下がる流れが必要ですが


一方持ち直す流れだとこの上昇トレンドラインに

乗っかっていく流れですよね。その際はQE4の資金で

って言う話でしょう。



野田さんの生徒さんたちってのは

この大きな流れをみんな捉えてますから


だから 「負けない」んです。



それで新型コロナ騒動のある種の社会実験で分かってくるのが


「大多数の投機家は月足の流れを見ていない」


ってことです。


もうほんと短期の1時間足とか4時間足を最大に

小さな視点、野田さんの言葉だと「虫の目」で見てるわけですね。



が、野田さんがおっしゃってましたが


「今回のこの相場は虫の目の人たちは(利益を)獲れないで

負けていく」


っていうことでしたが


やはり「大きく大きく全体を見る」のが大事なんですね。



だから今回の動画はすごい勉強になるかと!



【スペシャル動画!】「新型コロナ暴落相場で1438万円稼いだ方法」
⇒  https://fxdojo.online/refree/member311/
(3月のWEB勉強会の一部を公開してます!)




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 さらに「その上昇トレンドラインとゾーンの意味を

考える」(そうすると見えてくるものとは?)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



ちなみにちょっと発展として、

考えて生きたいですが


「じゃあこのNYダウの月足レベルの

2009年3月~2011年10月を大きく結んだ

トレンドラインゾーンの意味とは何か?



を考える必要があるんですね。



ちなみにこの頃はアメリカはオバマ大統領時代でしたが

2008年リーマンショックがありまして


それで再度相場が QEで上がってきた流れ

ってのがこの10年間で形成されてるんです。



ただ、「急に上昇率が顕著になった時期」ってのが

あって


そう、それが「トランプが大統領に選ばれた2016年11月以降」

ですが


ここで
2009年3月~2011年10月を結んだ上昇トレンドラインを

大きく乖離して、



強い上昇角度のNYダウの上げがこの4年間作られてきた

わけですね!


えっと、自分でチャートで線引いたほうが

成長になるから


引いてみてくださいね。


いっきに 2016年後半から

「2009年からの上昇トレンドラインから

乖離した上昇の動き」が確認できるかと。


これはトランプが「不正の株価吊り上げをしてきたために

出てきた不自然な上昇」なんですが



そこでグイ~~っと、この4年間29000ドル台あたりまで

急上昇したのがNYダウでしたよね。


が、新型コロナの騒動があって一気にその不正吊り上げ分が

相殺されて、


本来のリーマンショック後のジャブジャブマネーQEで

想定できるNYの成長である

上昇トレンドの「緩やかな角度のライン」に

価格が19000円台で回帰してる


ってのが現状ですよね。


だから今の19000円台ってのは

2009年以降のQEの流れで作られた

本来のトランプ登場前のNYダウの上昇率に回帰してる


っていう見方がトレンドライン引くと分かりますよね。


だから今のこの19000円台の攻防が

これ大事でして、


ここで下にリターンムーブ起こされる流れですと、

そうです、


2009年以降の連銀FRBのQE~QE3における

不正吊り上げのNYダウの

上昇自体が根本的に否定されてくるって話ですし


逆にここでQE4でまた上昇トレンドの上に乗っかって

月足レベルで実体が推移するなら、


また数年間はQEマネー中心に上昇基調、

みたいな想定はできます。



たぶんテクニカルの知識と政治経済の分析が

別々に分かれてる人もいると思いますが


こうやって融合して見るものです。


少なくとも最も大きなマネー扱ってる

数千億円とか数兆円運用してる大口の

債券トレーダーたちなんかはこの辺のラインを


めっちゃ意識してますよね。



ちなみに、


「じゃあ今回のNYダウの18000円台前半の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
値の意味は?」
~~~~~~~~~~~~~~~


ってのは多くの人が見えていないから答えられないのですが、


これもテクニカルで理解しておく必要がありまして、


これはやっぱり力つけるためにあなたが

自分でNYダウの月足チャートでライン引いて

チャートで確認いただきたいですが


2009年3月安値~2011年10月安値をトレンドラインを

結んで、


それでゾーンを取るのは トレンドラインと同角度で

あのドイツのCOCO債券が崩れて暴落した


2016年1月2月あたりの安値にあわせるのですが


このゾーンを取るために作ったトレンドラインが

2020年3月まで延長した価格が


実は今回のNYダウが3月後半時点で止まってる

18000円台前半っていう値段、価格なんです。


ちょっと抜けてますけど、ほぼピッタリと

髭をつけて反発してますね。


「なんでここで止まるの?」と大多数はそこで見えていないけど

ゾーン分析だとここまで事前に意識されるポイント(節目)

が分かるんですね。


だから2016年1月2月はこれドイツ銀行が扱ってる

COCO債っていうのが爆発したのが


そのときの本当の暴落要因でしたが

そこから回復しましたが



まあこの「延長の意識」が今は残ってるってことなんですね。

だから「ああ、2016年のあのドイツ銀行が保有してるCOCO債暴落の

意識がまだ生きてるんだな」

って NYダウだけ見ても分かるんです。


だから今は大口のディーラーはドイツ銀の株価なんかは

注目してますよね。


だからテクニカルでも大きな月足とか見られるようになると

この辺りまで見られるわけです。


それでここで 大口投資家がこの


ゾーン付近でとりあえずNYダウ買いを仕掛けた痕跡も

読み取れますね!



それでここでこれらのトレンドラインゾーンを抜けて

下に抜けて上に戻ってまた下に抜ける

リターンムーブの動きが形成されちゃったら


これ、そのときには米国債金利も上昇リターンムーブが起きて

上昇してる必要がありますが

(だからこの辺は米国債金利とNYダウが連動します)


そうなると「2016年のドイツ銀COCO債の復活も

リーマンショック以来のQEの上昇も

両者 否定された動き」

ですから


いよいよヤバいね、っていう判断になるし
(ちなみにそうなると数年単位で金ゴールドへ資金逃避が
始まる可能性が急上昇する。)



逆にここで米国債金利も低金利で維持して

なおかつ 2009年3月からの月足上昇トレンドラインに

乗っかって2ヶ月3ヶ月、だから月足2本3本形成されたら


耐え切ってるから10年来の上昇トレンドは

QE4もあって継続してるな、


みたいな数ヶ月後の判断になってくるわけですね。

だからヲーレンバフェットがこの辺りの価格帯で

買い付けに動き出したってのも、


実は彼もテクニカルでは「際」の部分でいつも買い付けてる

ってのも ばれて見えて来ますね。



今の3月後半はその分かれ目?になりそうな重要なターンでしょう。


ちなみに世間の日本の有名アナリストの分析とか見ても

この辺の分析はカバーできてませんよね。


だから自分でスキル身につけて分析できると強いわけですね!



だから例えば、18000円前半から買ってる大口が

いるのが見えますが


この人たちは上に書いてる2016年1月2月あたりの

ドイツCOCO債券が崩れた後回復したのですが


その辺りの安値と2009年3月を結んだゾーンのラインの

延長した意識を

目安に買ってるのは見えてきますよね。


ドイツ銀行周りを

実はかなり大口は意識してるのが分かる。


だからこれ、基礎的なラインなんだけど

こうやって見られるだけで相当相場の戦いの「ポイント」は

見えてきます。


その中でシナリオ作って仕掛けていくのですね~



だからこうやって見ると

「相場の価格というファクト=事実」

で判断することになりますから


「感情での判断はなくなっていく」わけで


野田さんや生徒さんの素晴らしいところは

「ちゃんとファクト追って判断してる」

ってことだと思います。


マスコミなりの扇情的な報道にブルブルして

大損した投資家達はきっと多いはずですが


こうやって

「ファクトベースに」

(今回だとライン分析、ダウ理論の月足レベルの見かた)

考えていけば


感情排除して淡々と負けずに

利益を積み上げられるってのが

相場の面白いところですね!


だから月足レベルで「無料FX道場」で学んだとおり、

上昇トレンドライン引いたりゾーンを取ったりすると


「ああ、NYダウは本当にこの辺でぴったり止まって

それで攻防が展開されてるな」


ってのが分かるんで パニックにならないで

冷静に対処できる、ということです。


それで野田さんなんかはそこで、ちゃんと

自分の感情に向き合ってそれで勝負しようとしているのが分かるわけで

大変素晴らしい動画だと思います!


ということで是非学んでみてくださいね!



大きな視点、これが本当に大事です。



では!









【スペシャル動画!】「新型コロナ暴落相場で1438万円稼いだ方法」
⇒  https://fxdojo.online/refree/member311/
(3月のWEB勉強会の一部を公開してます!)










コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください