無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【マレーシアでは民衆の外出取締まりのため「戦車と軍隊」が 投入されだしてる!?】

2020 3月 21 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【マレーシアでは民衆の外出取締まりのため「戦車と軍隊」が
投入されだしてる!?】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~

どうもゆうです!

こんにちは!



さてさて、私は昨日、きっとあまり多くの人は見ないだろうと

思いつつも


大事なことであるから

【「集会の禁止」は憲法違反になる、という話(移動の禁止も)】

という号を流しました。


ブログ【「集会の禁止」は憲法違反になる、という話(移動の禁止も)】
http://www.snatchfx.com/archives/5389


さて、それで件名にもありますが

実はこの前マレーシアは完全に外出自体が要請とかそういった

レベルのものではなく 実質、という言葉になりますが


実質 外出はかなりの部分禁止されているわけですね。

それでマレーシアにいる日本人はどうも

外出などを極度に制限され、そして出国をして日本に帰ることも

できず・・・となってるようです。


そして普段私なんかはマレーシアに住んでいるものだから

この件について調べているのですが


とりあえずもうマレーシアでは・・・

「外出自粛を「要請」してもみんな外に出るから

ある種強行的に自宅に待機させるために 

警察だけではなく軍隊、戦車まで投入されてる」


というのがこの1~2日の動きです。

在マレーシアの方々がツイッターなどで投稿されてるのですが



この方の動画とかだと

もう街中を戦車が行進して道がブロックされている。


(ツイッターの動画)なんと街を戦車が走っている。
⇒  https://twitter.com/2020yassin……81344?s=20
(いつまで見られるか不明)

それでこれらの動画とかは、デマだなんだ、と一部官僚側の人たちが

騒いでいたらしいけど


実際その後に「外出禁止に従わないマレーシア人が多いから

警察のサポートとして軍隊を投入する」


ことが決定されており、


私は英語で情報も見るのですが多くの人が

「街を運転していたら大渋滞でなんだと思ったら

前に戦車が走っていた」


などの報告がどんどん上がっている。


たぶんマレーシアに行ったことある人は信じられないだろうけど

そう、「あんな平和なマレーシアの道を戦車が走ってる?」

と思うかもしれませんが、


これ事実です。


それでマレーシアの事例を私は分析してるのですが

やはり法律の動きがあってマレー語ではあるのだけど


どうも「外出を控える「要請」」からそれをまあ簡単に言うと

「命令、強制」みたいに変わってきたんですね。


だから軍隊が出てきているということです。


それで、そう、もう多くの人はコロナ怖い怖いの人たちを

除いて「なんかコロナを口実として急激な国家体制の変更を

各国が「共同して」進めてる」


ってのは感じてますよね。


実は今回の新型コロナ騒動ってのは私はかなり

危機感を持ってみておりまして、


ただそんなことを言ったら

私がめっちゃコロナ怖い怖いなのかと勘違いするでしょうが


そうではなく

「新型コロナが国家の体制の急激な変更の

「口実」として機能してる」


というところに危機感を持ってるわけです。


それで私は「その指令系統」を分析してるんだけど

とりあえず今回の「新型コロナの指令系統」で見ると

それは「国家単位ではない」のは明白ですよね?


全ての国 新型コロナ対策が「さらに国家を超えたレベルで

統一されており、もっと国家のさらに上の枠組みからの

指令系統で各国の官僚たちが共同して 憲法骨抜きなどを


同時期に、共同して行ってる」


と分析できます。


一応本当は無料FX道場の内容を今号で書きたかったけど

例えばその相場自体も、社会主義のフィリピンなんかでは停止させられてる

有様でして、


少しこの辺を考える時期にあるのだろうと思って

書いてます。


すなわち私が総合してみた感じ、これが本当の

ショックドクトリン、です。


何かしらの惨事を為政者たちが作り出し

そしてどんどん国家の体制を戦時体制化に近づけて

近代デモクラシー(自由主義+民主主義)を骨抜きして


各国の役人が強大な権限を持って民衆の統制を進めていくこと

だけど


今回の「世界的規模の官僚たちが連動する動き」を見ると

国家単位ではなく 世界全体でそれが仕掛けられてるので

前代未聞なことです。


私は新型コロナそれ自体ではなく

この新型コロナ騒動を「口実として」での


世界各国官僚たちが普段 G20とかの会合の背後で

協調してネットワークを作ってるけど

そしてこれらを仕切ってる人らがいるのですが


どうも彼らが本気で近代デモクラシーに牙を向けつつあります。

ちなみに今回の号も妄信せず、あなたご自身に考えてほしいけど


とりあえず極めて危ない動きが世界中のデモクラシーを骨抜きにしつつあるのを

後世の歴史学者は教科書に書くことでしょう。


それで今、日本や韓国は実のところまだマシなんですが

外出しても軍隊にこう圧力かけて自宅に閉じ込められるってことは

ないんですが


もう多くの国がそうなってきてると。


実はタイももう 日本人たちが日本に帰国できず、となってる。


ということでこの動きを私たち民衆は答えが分からないけども

その中でも「考えて」みたいと思います。


編集後記で!


















■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【音声♪】お金についての「判断を繰り返す!」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





さて前号にて


【「本質的価値」が素晴らしいものを「割安で買う」】
ことについて考える!


という内容を流しました!


今回のコロナ相場なんかでは
数年前書いていたように米国株に2019年夏あたりに
入ってきた人が一掃されてますが

逆にそこにチャンスが生まれてる感じはします。


長期投資に取り組まれてる方なんかは
是非ご覧くださいね~


ブログ【「本質的価値」が素晴らしいものを「割安で買う」】ことについて考える!
⇒  http://www.snatchfx.com/archives/5383



さて、今日は

「判断を繰り返す」

ということについて音声を取りました。


FXや株など投資とかアフィリなんかのビジネスでは
すごい大事な考え方ですし

この考え方とおり行っていくのがすごい大事ですので
どうぞお時間あるときにでも聞いてみてくださいね〜


あなたは「お金についての判断回数」

って週何回くらいですか?


っていうかそういうこと考えたことありますか?

これが実は大事なんですね~


★☆★☆★☆★☆★☆音声プレゼント★☆★☆★☆★☆★☆


<塾とか教材をどう活用するべきか?>にも関連します

  「判断」を繰り返す という考え方


⇒   http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3

(30分くらいです!
音楽付きにしております♪スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



そしてこの判断を繰り返すためには「判断基準=知識」が

必要なんですが

そこで前号6時限目のトレンドラインゾーンの考え方などが

判断基準のひとつとして機能するわけです。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ついに野田式無料FX道場6時限目のヤバい動画とPDFを公開します!
(10万円の価値あるかも!)


「億り人」FXトレーダーが教える

「【基礎知識・分析】相場の波に乗るためのトレンドフォローの真の考え方」とは?


⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso_truth/


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/6/
【PASS:Follow3】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



こうやって、全ての知識を「つなぎあわせる」ということを

ぜひこの私ゆうのメルマガで学んでくれたら嬉しいです。






はい、それで


常に判断、判断、判断、判断、判断・・・・



です。



これをしていれば実力 がつきます。



今日の音声の話、是非あなたの

投資やビジネスにおいて活用ください!!



それで実はこの「判断を繰り返すことが成功につながる」

というこの考え方は実はまた別の

数十万円する投資塾で私が学んだことなんですが


強いお金持ってるビジネスマン(投資家)ってのは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「(お金の)判断を繰り返す」ということをよくやっています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


一方、私も会社員やっていたからわかるのですが

会社員ってほとんどの場合

「(お金の)判断を繰り返す」

って機会が与えられないんですね。


これが依存心高くなる原因の一つかなと。


お金の決裁権なんかはベンチャー以外では大体の部署に

ないわけであって


だから会社員しているとお金の決済について

「判断をする」って機会を与えられないわけです。



「ここに1000万円投資する」

とか

「この投資は低調だから引き上げる」

とか


そういう判断をする機会って大体の会社の会社員は

与えられないわけです。


けど「自分で稼ぐ」ってのは本質的に

「あなたが社長・経営者になる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ってことだから


全部自分で判断、決済、しないといけないわけです。

投資の損きりなんてまさにそれですね。


稼げる人はこの「お金に関する判断」ってのを

何十回、何百回と繰り返していて


それが「成長」につながっております。


さすがに何百回も判断繰り返してたら

判断力も後天的に身についてきます。



この判断を繰り返すのがとても大事だ、というのが

この音声の主旨であって、それは

FXの動画見て判断基準つけて、それでその判断を繰り返すと

「うまく」なるって言う話でもあります。


★☆★☆★☆★☆★☆音声プレゼント★☆★☆★☆★☆★☆


<塾とか教材をどう活用するべきか?>にも関連します

  「判断」を繰り返す という考え方


⇒   http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3

(30分くらいです!
音楽付きにしております♪スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




ちなみにこれは恋愛でも一緒だと思っていて

「判断がぱっぱっぱっ」とできる男は

不細工で イケメンの180度逆の人でもモテるのを

私達は見たりしますよね?


逆に判断ができない男はイケメンでももてなかったり

童貞だったりします。


「ねーねー今度の○月○日空いてる?」と聞く男より


「今度○月○日にレストラン予約したから

一緒に行くぞ」

と言う男のほうがモテてしまってる現実がやはりあると

思います。(いわゆる「オラオラ系」がもてるというやつ。)



女性ってのはある意味怖い生き物で、男の脳みその

判断できるかどうか、みたいなところまで


鋭く見ている人が結構な比率でいるわけですね。


ちなみに判断ができない男よりも

判断できる女性のほうが投資でも強いという

面白い傾向もあります。



それでビジネスや投資も一緒で「判断ができる」人は

果実を得やすいわけです。


依存心高い人は「他人に」判断を求めますが

稼ぐ人は自立して考えて「自分の責任で判断を下す」

わけです。


この辺の脳みその考え方の部分がその人の収入に

大きく影響するって部分があるわけですね。



特に

野田さんの場合は「生徒に考えさせる」ってことを

よくさせてるのですが



だから最近 私ゆうの読者で野田さんに学んでる方々でも

月100万円超えが結構出てきたのですが
(その何倍かの月収の読者も多い)


それはなぜかというと「判断を繰り返して脳みそが成長したから」
==========================================================
と言えます。


この前号で渡した動画見ても分かりますよね?


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ついに野田式無料FX道場6時限目のヤバい動画とPDFを公開します!
(10万円の価値あるかも!)


「億り人」FXトレーダーが教える

「【基礎知識・分析】相場の波に乗るためのトレンドフォローの真の考え方」とは?


⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso_truth/


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/6/
【PASS:Follow3】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





これは考えさせること、だけが収益を発生させる

と野田さんが理解しているから、だと私は思います。


私も実はここで書いてる考え方は

依存心高い会社員時代は理解できなかったのですが


自立して稼げるようになってきた前後に

ちゃんと理解できるようになってきたってことです。


んで、自立心高くなってくると

自分の人生は社会のレールとか他人が決めるものじゃなくて


「自分の人生ってのは自分自身がデザインする」

って考え方になってくるわけです。


「デザイン」ってのは英語でdesignだけど、

これは日本では洋服とかファッションでデザインって言葉が

使われるけど


英語圏の人は「人生をデザインする」って

意味でこのデザインdesignって表現をよく使うのですね。


そこはやっぱり自立心があるのだろうと。


人生においても、自分で稼ぐという分野にしても

すべては「自立して判断していく」ってのが


その人の人生の満足度にすごいつながってくるものですから

こういう自立心を投資やビジネスを通じて高めていく


って考え方が今の時代強力ですよね~


だから「自分で判断できる力、判断力」を身につけるのが

すごい大事だと思いまして、


それを得るために学ぶって考え方が良いと

私は考えます。




★☆★☆★☆★☆★☆音声プレゼント★☆★☆★☆★☆★☆


<塾とか教材をどう活用するべきか?>にも関連します

  「判断」を繰り返す という考え方


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3

(30分くらいです!
音楽付きにしております♪スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それでその「判断基準」のためにFXなんかだとチャート分析とか

があったりするわけですので


また資金管理なんかもそこにつながってくるわけですので

全ては有機的に知識としてつながっておりまして


この知識をつなぎ合わせた人たちが裕福になってるのが

今の時代だから是非今までのプレゼント内容もこれ

復習して学んでみてくださいね~!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ついに野田式無料FX道場6時限目のヤバい動画とPDFを公開します!
(10万円の価値あるかも!)


「億り人」FXトレーダーが教える

「【基礎知識・分析】相場の波に乗るためのトレンドフォローの真の考え方」とは?


⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso_truth/


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/6/
【PASS:Follow3】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




■野田式無料FX道場4時限目(基礎)




【オープニングコンテンツ】FXの準備編!億トレーダーが利用するFX口座は?
https://fxdojo.online/refree/zyunbi1/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場3時限目(基礎)


【準備編】チャートの見方、MT4の設定と基本操作
https://fxdojo.online/refree/zyunbi2/

【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/3/

【PASS:Chart】


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   <NEW>

■野田式無料FX道場2時限目(基礎)


【オープニングコンテンツ】(PDFファイル) 
無料の野田式FX道場 「鉄則5ヵ条」を学ぼう!
⇒  https://fxdojo.online/refree/opening_ts/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  【メルマガ新企画!】

■野田式無料FX道場1時限目(基礎)



「狂人レベルの億トレーダー」こと野田さんがFXについて

詳しく語ってくれます!


【オープニングコンテンツ】FXの世界を知る
(直リンクでPDF付きで学べます!)

⇒  https://fxdojo.online/refree/openingfx/

【補足PDFマニュアル】
http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/1/
【PASS:whatisfx】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  【今日の危ない?無料プレゼントです!】

PDFファイル【「私たちが洗脳されてきた平等思想は謀略思想である」
ということについて 考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ontrol.pdf

(自由と平等は両立する、という現在も行われているスローガンは
人類を奴隷化するための
大きな為政者の嘘であるかもしれない)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   <NEW>【ゆうプレゼント音声】

「FXにおけるシナリオ構想について」

⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kousou.mp3




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   <NEW>【ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   ゆうPDFファイル■投資心理学を学ぼう!■

【「投資ルールが守れた日は贅沢をしたほうが良い」理由とは?】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/tou……hirule.pdf
(個人投資家の悩みとして「ルール守れない」というのがありますが
それを修正するのに役立ちます)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    【ゆうPDFレポートのプレゼントです!】


「恐ろしきバルサラの破産確率とは?」

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/balsara1.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   NEW!【ゆうPDFレポートのプレゼントです】

「学校では教えてくれない資本主義、について学ぼう!」



【インターネットの登場が 「人類に初めての資本主義」をもたらす】
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ation1.pdf

(資本主義に重要な「完全情報とITの関連性」についての私の
レポートです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 ゆう音声プレゼント

<義務教育は洗脳>
http://fxgod.net/onsei/gimukyo……sennou.mp3


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【1つ目のプレゼントを公開!】


10時間以上の音声などを含む
豪華プレゼントはこちらのPDFです(直リンク)


⇒  http://fxgod.net/pdf/present2015.pdf
(各種音声はスマートフォンなどでもお聞きいただけます。)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【2つ目のプレゼントを公開!】


10時間以上のすごい講師たちとの対談音声などを含む
豪華プレゼントはこちらのPDFです(直リンク)


⇒  http://fxgod.net/pdf/present20152.pdf
(各種音声はスマートフォンなどでもお聞きいただけます。)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









===========編集後記============

さてさて、ここ最近のこの数ヶ月の新型コロナ騒動ですが

あまりに多くの「おかしいな・・・」という感想が多くの人の

本音でしょう。


ちなみに私はこの騒動の当初はやはり多くの人が

「新型コロナ怖い怖い!」とやっていて


この「恐怖でIQが下がったところが最も危ない」

とわかってますから


その辺は冷静に見るようにしていたのですが

そしてメルマガでなるべくファクトベースで書いていたのですが


ここで徐々に分析してわかって来てしまったのが


「ああ、これは世界の官僚たちが結託して実働隊として

動いている


近代デモクラシーへのテロリズムなのだ」


ということですよね。


ちなみにですが、今回の新型コロナの分析において

大変重要な視点をお伝えしますが


多くのきっと、日本の志ある民衆がこの新型コロナ騒動で

一体何を官僚たちは仕掛けようとしてるか?


を考え出してるから


そこで重要な視点をお伝えしますが


そう、今回の新型コロナ騒動の 

ある種の「徐々に進む私権制限」

はこれ


「世界で共同歩調で官僚たちがバックになって

同時期に進んでる」


のですよ。



例えば3月中旬の現状のターンは

「外出しないような「要請」」であったり

「集会しないような「要請」」のターン、段階です。


それでこれは日本でも見られると思いますが

「英語が難しいかもしれないけどそれでも翻訳しながらでも

世界全体の流れを見ないとマズイ」という状況になっていて


そう「この大きな「要請」なりを出して自粛させる

⇒徐々に強制力を持たせる」


という社会統制スキームが


「世界中で、各国全く 同時期に動いており同じ方向性で動いてる」


のですよ。



これは私も長年政治分析をしている人間なのですが

初めてであります。

歴史上、類を見ない動きであります。


世界各国では当然日本と同じように

(民衆が虐げられないための)憲法があり、

そして憲法に沿った法律があり

それが強制力を持つという流れは同じなんだけど


今回は簡単に言うと世界中で


その憲法があるから

「要請」という類の各国の用語で法律が立法されるんだけど


そこで「要請」だから「強制」はできないから、

そこで「政府がお願い」と言うターンが発生してるんですね。



ちょっと難しいと思っても

少し今号は重要性が高い可能性があるため

何度も読んで理解していただければ

と思います。


おそらく私の行ってる日本語の分析はかなり重要な話だ。


それでここで 各国憲法があって そこでは

「外出禁止を強制はできない」のが通常なんだけど


そこでまず立法として「要請する立法」がされてる現状が

分析できます。


実はマレーシアもそうなんです。


が、そこで 各国官僚達はおそらくですが

「目標達成率」なるものが存在してるんだけど


事前におそらく ノルマみたいのが各国官僚に課せられてまして

そこで


「要請段階から 実質の強制力を持つように

立法を進めなさい」


という圧がさらに上からかかっていると想定できます。


妄信せずとも試しに

そのように世界各国を見てください。あまりにもそのように

動いてるから。世界中で。自分で分かる。


それでここで 「要請ってのはお願い」であるから

それを「強制」にするのは大変難し「かった」わけですけど


ここで政治構造を見て、弱い民衆を守る体制が弱い国から

順番に、

だから東南アジアなんかはまさにそうなんですが


そこで「要請⇒実質強制」へと切り替えられてる流れ

は見えるんです。


ただここで世界を見ると 唯一まだ比較的自由なのが

3月21日時点では日本と韓国の2国であって


この2国では 例えば


日本は 議院内閣制をとっていますが

実質は「天皇がいる君主制度で その中にデモクラシー(代議制民主政体)」

という国です。


そこで選挙不正疑惑とかは以前書いたけど

それでも選挙で選ばれた安倍が一応、まだ ギリギリ、

ほんとギリギリ、実権を握ってる。


また韓国は大統領制ですが、その大統領がムンジェインという

民衆に選ばれた比較的官僚とは対立してる人間がトップになってる。

が、このムンジェインも安倍と同じで ギリギリ、実権を握ってる。



それで現代において政治とは何かというと


結局の話、


もうかなり簡単に書いてしまいますが



「民衆に選ばれた政治家 VS 民衆の統制を進めたい官僚たち」

の戦いなんです。


ここで官僚主導なのか、民衆がなんとか主導するのか?

の戦いなんです。


これは私は各国に住んだ経験から分かった。



それで日本のケースだとマレーシアの政体と違うところが

ありまして


それがマレーシアの政体はこれ王様、キングが輪番制でして

日本の天皇は政治関与がしづらい構図になってますが


マレーシアの場合はキング、王様が日本の天皇より

強い権限を持つことが可能になってる国なんですね。


それで実はマレーシアではこの前は首相がマハティールだったけど

今の首相は知ってますか?


たぶん多くの人は知らないだろうけどそう

マレーシアの首相は「急にムヒディン首相」っていう人に

なってるんです。


私もあまり知らない人だけどマレーシア人もあまり知らない人だ。


これはマレーシアでは議員内閣制度で下院が強いけど

その下院でマハティールがこの前 戦って選挙を通して勝ったけど、


そこで選挙をはさまず、にですね、

「じゃあ次ぎの首相はムヒディンさんで」

ってことで王様が指名して 首相になった、んです。


私は実は当時この動きを見ていて

「どうもマレーシアのデモクラシーが崩れてきた。

デモとは民衆という意味だが

デモが選んだ代表が降り、神聖政治(シオクラシー)になってきた

と想定できる。


ということは王様がこれから代表、首相を決める流れになったのだろう。

民衆の私権制限が急速に進む可能性あるな」


と分析していたわけでメルマガにも書きました。


だから「どうもマレーシアに入るとこれからの流れとしては

官僚同盟の圧力に一番最初に屈するのは 


政体でデモクラシーが弱い国だから

今マレーシアに入ると もう出国できなくなりそうだな~」


なんて思ってマレーシアに入るのは留まり、

様子見ていたのですが


そうそこで 本当にマレーシアの日本人たちが

期間制限は4月までとなってるけど


本当に「マレーシアにいる日本人が日本に帰国できず」という

状況になっている。


私はデモクラシーを学んだ人間だから

それが機能しなくなる恐ろしさを学んできた人間だから

その危惧を事前に感じ取ってメルマガにも書いていたんだけど


これは想定シナリオ通りなってほしくなかったけど

マレーシアにいる日本人たちは現状は日本に帰国できずとなってます。


それでこれはタイもそうでして、タイも今は

あの女の子と遊ぶ場所で有名な

タイ・バンコク屈指の歓楽街「ソイ・カウボーイ」なんかは


もう「ガラガラで人はおらず」となってる様子です。

これはネットで現地の写真撮ってる人たちの写真をみたら

分かる。



ダイヤモンドオンラインさんが報じている。


コロナ直撃でタイの日本人社会も悲鳴、歓楽街は真っ暗・帰国できない…
https://diamond.jp/articles/-/232398



それでやはり東南アジアは新興国であって政体分析なんかを

私は投資するにあたって必須だからやっているのですが


どうも、政体部分でまだ

「近代デモクラシーが弱い国々から順番に」ですね、


この「外出しない要請」が「強制力」を持つように

変化しているのですね。


ちなみに台湾でさえも「陥落」している。


そう、つい数ヶ月前に私がいた台湾であります。

あんなに人々が元気に動いていた台湾も


いまや やはり入国出国ができないとなっており


そうこれは「世界全体の国々がまるで北朝鮮化してる」

といえる。


北朝鮮を私たち日本人は、笑っていた。


「ああ、北朝鮮国民は 海外にも渡航もできず大変だな~」と。


が、それが本当に期間限定とはいえ

「世界同時に」それが起こってきてしまってる

恐ろしさを多くの人は気づいてるでしょう?


新型コロナが怖い怖い という世論を「口実に」です。


だから当初新型コロナ怖い怖い、と騒いだ人たちが多くて

私はそこに疑問を抱き、


正直かなりそこは冷静に見てメルマガに免疫学なども

書いていたけども


要するに「大衆を怖がらせるショックや恐怖を利用して」

「どんどん体制変換が各国で 同時期に 同スケジュールで」


行われだした。


既に、東南アジアの多くの国では民衆は

もう外出する権利も奪われており


外出すれば警察や軍隊を常に気にするという生活になっている。



それであの極めて平和であったマレーシアでさえも

「デモ(民衆)」クラシーから政治構造変更があってからたった数日ですが


そこでもう街には戦車が走るようになってきている。


(ツイッターの動画)なんと街を戦車が走っている。
⇒  https://twitter.com/2020yassin……81344?s=20
(いつまで見られるか不明)



ちなみにこの戦車ってのは何をするのか?というと

マレーではこの前3日位前に 外出はしないでくださいね~

となったんですが


これは「要請」だったんですね。


だから「要請だからお願いであるから 

強制ではないためだから外に外出します」という


マレーシア人がほとんどであったのです。


そう、これは「現状のドイツ」と同じだ。


ドイツでも今、コロナパーティーって言って

おそらく憲法を学んだ若者たちが 


「政府は外出の禁止なんてできないのだ。憲法に

それは違反してるだろう。だから私たちは

外で遊ぶ」という意思を持って


そこで

「自粛とか要請」のおかしさを感じて

外で遊んでるんですね。


が、マレーシアの場合は近代デモクラシーの政体が

そこまで成熟しておりませんから


もうここでは 「要請が今度命令」になるようで

それがどうも明日あたりだと私は見たけど



いずれにしても、もうこれから「外出やめてくださいってのは

要請から強制に変化しだしてる」


ってのが政体が弱い東南アジアの3月21日の情勢です。


だからそこでもう「命令」なんですから

それに従わないマレーシアの民衆を制圧するってのは


それは結局法律に沿ってる行為となってしまうから

だから軍隊の出動もOKとなるわけですね。



それで今回ですが

「各国官僚たちで 目標達成度の乖離」

があるってのが大事です。


例えば比較的政体で ちゃんと憲法が「まだ」機能してる

ドイツとか日本とか韓国らへんは


もう世界で数少ない 

「外出が一応出来る国」ですよね。


が今日本のネット見ていても分かるけど世界中で

官僚たちの工作員が動いていて


「早くドイツの外出自粛を「強制」にしろ!!」という

扇動が行われだしてる。


おそらく指令系統としては

アルバイトなり非正規の人間が書き込みしてるけど


SV,上司みたいのが


「ドイツの外出自粛に従わない若者を叩け!

若者VS高齢者の2項対立を入れろ。


そして憲法のことには一切触れないで

コメントなりをしろ」


ということで命令されて 扇動が行われてる

というのは私が見破ってるところです。


すなわち 世界の官僚機構のある種の同盟があって

それを最近はCRSなんかで金持ちの資産課税に動こうとして

この前情報交換が各国銀行で行われたところですが


この官僚同盟みたいのがありまして

そこで「とりあえずドイツもマレーシアに続けさせて

私権制限をさらに進めよ」


という指令がおそらくこれはドイツの官僚たちにされている。


そしてそこでドイツの政治家たちが戦ってるが

ドイツのデモクラシーが陥落させられるのは遠くないかもしれないです。



それでもう既に政体として

デモクラシーの構造が弱い国なんかはどんどん


外出禁止が「強制」となっているのですが


非常に重要なのが


「世界各国同じようなスケジューリングで

その憲法を骨抜きにした上での 私権規制が進んでる」


ってことです。


ちなみにこれは過去ありえなかったことですが

日本の国税の税務申告が3月15日から4月15日になったけど

これは前代未聞です。


こんなことは絶対に日本の官僚達はしなかった。

しかし、

「それ以上に強力な圧力」がさらに上の官僚たちの同盟みたいな

そこを組織するところから指令が入ってるのは明白ですが


そしてその一部はWHOなんだけど


ここでもう、4月15日となったわけです。


が、実はこれアメリカもそうなんだ。


あまりにも同じなんですよ。

これ歴史上初である。すなわち「国家が希薄化して

県のようになってきてる」のであります。


ちなみにどんなに大きな組織も「指令系統の頭脳」がある。


私ゆうが以前に企業と戦って勝ったのは

これは「アリであっても象の脳を知れば戦える」という

思想でやったのであります。



それでどうもこれはお気づきのように

日本の官僚機構の単独で決まってる政策ではありませんで


彼らは官僚機構の中でもかなり強いほうだけど

やはり彼ら単独で決められていない。


指令系統はもう少し大きなところにあるというのは

見ていれば分かるでしょう。


ここまで世界各国の 社会統制が共同で

ある種個性を持たず、


同じように進むことは確率的にありません。


国家という概念ではない指令系統がさらにあるわけですね。


だから「各国のスケジューリングがほとんど同じという現象」

が生まれる。


ちなみに 日本と韓国の移動規制もこれ

3月31日まで、だし、


あとはマレーシアの外出規制もこれまた4月最初まで

となってるけど


まあその辺も全く各国同じなんですよ。


「ここまで各国が共同歩調で政策を進めるケース」は

人類史上例を見ません。


要するに本当の指令系統、これは

過去陰謀論だとか馬鹿にされたけどそれでも

ある種の世界の政府なんて言い方がされるけど



ただそれに近い指令系統があるのは

明白であります。



これは感情ではなく、

ファクト(事実。各国の政策動向など)

を刷り合わせて分析してたら

必ずそういう認識になる。



それで今回、ですが各国の官僚たちがそれぞれおそらく

進捗達成率、ノルマ、努力目標値みたいのを課せられており


その中に私権制限なども入ってるというのは明らかなんですが

そこで「各国のギャップ」が生まれてるのが


この構図の「弱点」であります。


そう私はこの新型コロナを口実とした

ショックドクトリンはある種の官僚同盟の近代デモクラシーへの挑戦

戦争、だと捉えておりますが



その弱点として際立ってるのが

「各国官僚が同調するけども 各国政体によって

政治家の強さが変化してるため


時差ギャップが必ず生まれてる」


ってことです。



例えばマレーシアではもう外出制限は 要請を飛び越えて

強制できる法制化が進んだだろうけど


日本はまだ「要請、自粛」であって「強制ではない」

のです。



それでもう各国の官僚機構の特徴があってそれが


「憲法という部分で考えさせない」のが世論扇動の

特徴です。


憲法については書いた。


ブログ【「集会の禁止」は憲法違反になる、という話(移動の禁止も)】
http://www.snatchfx.com/archives/5389



憲法というのはまさに為政者が今回のように

戦争なり天災なりウイルス問題なりを口実として


こうやって私権制限を行うのをけん制するものであるけど

この「憲法を骨抜きにする」のが今回の


世界の官僚同盟みたいな彼らの一大テーマであります。


だから彼らが弱いのがまず


近代デモクラシーの国である人たちが

「憲法について議論すること」

がまず第一。


あとはその中で「各国官僚たちで

ある種の進捗(しんちょく)率の違いがあるから


ある程度政体が弱い国で起こった私権制限を

先進国の官僚たちも狙ってくる」




というのが事前に分かる点です。


それで「まだ粘ってるのが日本」なんだけど

だから「日本人や韓国人はなんとか外出禁止を強制されていない」

のだけど、


これは以前に安倍が「緊急事態条項を作れ!」と野党に詰められて

ここで緊急事態条項ですとヤバかったのですが


結局緊急事態条項だと本当にマレーシアのようになりますから

今回は新型インフル特措法に新型コロナを加えるということになった。


だから今は罰則は極めて限られてる。


が、私権制限は「最小限度に」とあるけどそれが加わっていくのは

事実です。



安倍の場合オリンピックもありますから

なんとかギリギリですが、官僚たちの攻撃に耐えてる、けども

これが陥落することも私は警戒してます。



ブログ記事のほう
【「緊急事態宣言」可能な今回の法案はヤバいのか?ヤバくないのか?】を 考える!
http://www.snatchfx.com/archives/5362



ちなみに韓国のムンジェイン大統領のほうでは

緊急事態宣言は出されたけど同じように

私権制限は最小限であるから、


だから人々は普通に経済生活を営める状況ですね。


だから、日韓だけが実は最後に残ってる。

アメリカは・・・ちょっとまだ分からない。


とりあえずあの悪名高いFEMAは稼動し始めている。


それでなんと近代デモクラシー発祥の「ヨーロッパ」

が最近陥落しだしておりまして


外出禁止規制なんかは強制力を徐々に持ち始めてる

という世界全体の流れです。



それで日本の場合、緊急事態になったとしても

やはりここでは「要請」になりますが


そこで憲法22条の話を昨日書いたのだけど

その続きですが


やはり憲法違反になりますから 「要請」である。


けどこの「要請⇒強制への実質的転換」を

日韓の行政官僚たちは するように圧はかけられてるでしょうから


そこと政治家の力比べとなってるんですね。


東南アジアでは特にマレーシアは民衆に選挙で選ばれた

政治家が負けたのが顕著に見える。


もう選挙を通さないで首相が決まりだしてるのは事実です。



ただ日本では

今まさに見られるように「安倍総バッシング」となってまして


いずれ

「要請から実質的強制」にしたいのが

日本の官僚機構ですね。


だから「要請」が出たとしたら各国と同じように

公務員たちは「お願いはするけど実質強制力を持たせるように」

動くことは想定できます。


これは職質と同じで

あれは任意であって強制じゃないけど


職質受けた人は知ってるけど「実質の強制」でしょう?


だからあんな感じです。


そこで日本の民衆が 「憲法」について知らないと

負ける。



負けないために、今までと同じように

投資やビジネスを展開できるようにするために


みな、憲法の基本思想を知らないといけない。


私はだから民衆が知る権利を担保するのは大事だと

勝手に考えておりますが、


だから憲法については基本思想は沢山書いてるから


なんとか、今理解するのは大事になってると思います。


簡単に昨日、バーーって書いたから

見てみてください。


それでドイツなんかではこの憲法を理解してる

若者が多いからなんとか今戦ってるけど


それでも危うい。


他の国々はイタリアなんかは弱くて陥落しているし、

東南アジアはほぼもう社会主義のようになってしまってる。


新型コロナそのものではなく

新型コロナを口実とした世界の実働部隊の官僚たちの動きが

恐ろしいことになってきてる。



それで実は、世界各国の官僚たちってのは

やはり財政に何かしら問題を抱えており


歴史を見れば結局「戦争」って言うけども

あれは「表向きは他国との戦争で自国を守るためという口実」

であったけど


本当は「国内を社会統制、金融統制して

国内の民衆の資産を奪ったり 体制を作り変えるために」


戦争が利用されてきただけに過ぎなかった。


日本だってそうだった。戦争という口実で

民衆は「命もカネも」差し出すことになったけども。


それで、まず近年の話をすると


本当はアメリカの大統領選挙でヒラリークリントンが

勝つ予定で軍産官僚達は動いていたのです。



が、反ヒラリーの反軍産官僚をかかげるトランプが

大統領になった。


本当はヒラリーにして大きな戦争を各国で起こしていく予定

だったのですがそれが狂った。


が、それでも各国の財政は官僚たちからしたら

どうにもなりませんし


やはり「口実とする大きな事象」が必要であったけど

これがどうも今回の新型コロナという「ショックドクトリン」であります。


ちなみに私が見ているのはどうも

311震災なんかもあれは大衆がどのように恐れて

ビビルか、の統計データを取っていたはずなんだけど


その日本で取られたデータが見事に世界で通用してしまっており

世界各国の官僚達は体制変換に成功している。


それでこの前の

「3連休中に大阪と兵庫を行き来しないでくださいという

「お願い」「要請」」ですが


あれを知事に要求したのが厚労省の官僚たちであったけど


厚労省ってのは私は分かるけど

やはりWHOの支店のような組織であるけども


とりあえずこれを「実質強制のような空気」を作るのが

官僚たちのこれからの戦略でしょう。


だからこれからは「官僚達はこの各県の移動制限を

要請ではあるけど


各都道府県に広げていく」という思考を取るはずです。


これをおそらく関東なりに広げていきたい。


おそらく彼らは今 関西でテストしている。


だから、私たち民衆はかなり注意深くある

必要があるということですね。



そしてあまりにも不自然に各国官僚たちが

コロナ対策を口実として


同じような私権制限スキーム、

さらにはその 憲法を骨抜きして国会で法律を通していく

という流れが 「同時期に」起こってることは


これ異常であります。


官僚同盟みたいのが世界にあり、さらに

それを指令する系統が明確に存在する。


それで彼らの戦略は共産主義の思想を持つが


「各国でデモクラシー基準で社会が作られてるが

邪魔なのが 憲法の自由主義思想を基礎とした条文であるから


その憲法を骨抜きしていく流れで法制化、地域条例化を進めていき、


要請から実質の強制化を進めていく」


というものであります



またさらに書くけど日本であれば

おそらく政治家たちが抵抗しますが地方議会を狙う動きは

考えられてるはずですので


地方議会で決められる条例、

でこれらの「要請」に強制力を持たせるということを

彼らは必ず考えてます。


条例が憲法違反だとそれは無効だけども

だから逮捕された人がちゃんと憲法知識があればですが

違憲訴訟は可能だけど、


条例が最近の警察国家化作りの基礎となってるのは


以前から分析してる通りです。


ということで、私たち日本人は


今の「自粛」とか「要請」というのは

あくまで「お願いベース」でありますが


それを「強制化していこうとする意図」が

世界中で発生しており、日本はまだ要請段階、自粛段階なんだけど


政治家たちが官僚に負けて陥落すればその強制化の流れは

気をつける必要は出てきてますね。



ちなみに日本も韓国もですが識字率が世界では

極めて高く、 


一応 役人に従順すぎる問題はあるけどやはり

頭の良い人たちが本当は 日本と韓国とあとは香港らへんに

集まってるんです。 差別的になるからあまり言われないけど

平均IQが世界で高いのが上の3国です。


それでこの日本と韓国とあとは香港情勢も調べる必要があるけど

「ギリギリ」耐えてる。


それで特にやはり今本当は世界の中心は

もう最後に残った日本、なんですよ。


これはここまで外出規制が未だ弱い国として

世界では 官僚同盟たちの勢力から「早く外出規制を強制にしろ」

と圧力がかけられて工作員たちが日本国内に暗躍してるのは 
もう明白でありますが


ただそれでも政治家たち(おそらくというか間違いなく

田中角栄の系譜を引き継ぐ人間たち。)

がギリギリ耐えてる。


が、世界の官僚同盟はめちゃくちゃ強い、

です。


世界の多くの国のデモクラシーを現状破壊して

一気に 外出禁止を強制するような体制に持っていく

立法できる力を持ってることから


すごい力がある。



が、ドイツの若者が憲法を盾に外で遊んでることを

潰そうとそこは苦労してるところから


やはり憲法議論を彼らは嫌う。


それで彼らの力の源泉はプロパガンダ力にあります。



私は正直どちらが勝つのか分かりませんが

いずれにしても


この「要請と最初しておいて そこに強制力はないけど

強制力を持たせたい官僚たちのベクトル」


がかかっていくのはこれは間違いないです。


ちなみに日本国憲法では憲法21条があり

これは暗記してほしいけど




第二十一条
集会、結社及び言論、出版

その他一切の表現の自由は、これを保障する。



検閲は、これをしてはならない。
通信の秘密は、これを侵してはならない。




とあるけど


この「一切の」という文言だけに

実は日本人は守られてる。


東南アジアにはこのような強力な言論表現の自由の憲法がない

から 陥落してるわけですが


(基本的に東南アジアの多くの国の憲法ではFreedom of Speech

と言論表現の自由を言うけど、限定された自由になってる。)



日本は憲法21条の条文にある

「一切の」という文言、これだけに、実は守られてる。


これは戦前の日本人たちにはなかった憲法だけど

これがあるからあなたに私は最新の認識を

発表できるんです。


だからあなたが妄信しなくてよいから

「考えられる。」んです。

そういう意味で今どうも 世界の官僚たちを指令してる系統は


憲法問題を本気で議論されるのを嫌がっております。


また、各国の情勢が違うものですから

そこで 時間のギャップ、乖離が発生しており


事前に日本および韓国なんかで何が仕掛けられるか

他国情勢を分析すれば、各国の官僚たちが同一の動きを展開してるため

想定可能です。



政治家の方で私の文章を見てる人もいらっしゃるけど

日本の政治家にあるのは他国の政治家と比べて

やはりマスコミには叩かれるだろうけど


一切保障される言論の自由、表現の自由、のみであります。


この優位性を日本の政治家達は理解して

暴走を志向する官僚たちと戦う必要があります。



いずれにしてももう他国では

自粛や要請を通り越して


外出や集会の禁止が 強制になってきており

戦車を走らせる、軍隊と警察が公共道路に出てくる国も

出てきている。


私もこれ未来は分からないのですが

どうも彼ら官僚達は世界一斉にこのようなことを進めて


強烈な共産主義なりで必要な社会統制なんかを作りあげる

転換を狙ってるのは間違いありませんが

左の本当は官僚の味方である野党が主張する憲法9条なんかより



「21条の表現の自由、言論の自由のほうが

1万倍大事」ですので


ここを理解することが大事ですね。




日本はやはり安定した国であって

外出もまあみんな軽くはしてるだろうし


こうやって戦車が東名高速を走ってる、なんてこともない。

(ツイッターの動画)なんと街を戦車が走っている。
⇒  https://twitter.com/2020yassin……81344?s=20
(いつまで見られるか不明)


やはり腐ってもこれ近代デモクラシーが分からないながらも

それを模倣してきた国が日本であるけども、


今日本人が電車で簡単に移動できるのも

やはり 政治構造が比較的マシで安定してるからですね。


がそれは完璧ではなくて上に書いたように

地域条例なんかで官僚達は常に憲法を骨抜きしてきたし


またこの 地域条例を使ってでの

憲法骨抜き問題を研究してる憲法学者も意図されて日本では

存在していないのです。

だから学者抜きで私たち民衆が鋭く気づかないといけない問題は

あるけど


日本人ならきっと気づく。

・・・と私はただそこは願望で書いてる。



ということでちょっと重い文章になってしまって

私は申し訳ないんだけど


ただそれでも 少し世界の情勢、

特に 立法が「要請」から開始してそれが強制化させられていき

憲法が機能しなくなる流れ、


の分析をしていて、これはもう

民衆が気づくスピードが重視されるため

書きました。

(マレーシアなり欧州はそのスピードが早すぎて後れた。)



それで私を妄信しなくて良いですから

あなたなりに

是非ご自身で色々調べて考えてみるとよいと思います。


日本の近代デモクラシーがここまでリスクにさらされたケースは

戦後ありませんでした。


このまま何も憲法なり知らないで進むと

警察国家化が他の国と同調して同期して進む可能性が出てきてるので

そこは私たち民衆が考えていく時期ですね。



それでは!



ゆう




追伸・・・ちなみにアメリカのリバータリアンたちは

英語で私は情報を取るけどこの状況を既に、

把握しております。


プレッパーと呼ばれる自立心の高い人たちだ。

彼らはこれをいわゆる官僚たちの同盟、例えばそれは

ディープステートとか言ったりもするけど


いずれにしても国家という概念にしばられない指令系統の人間たちと

闘争する戦争と位置づけてる。


それでアメリカのプレッパーたちが今警戒してるのが 

民衆同士の情報交換というのは今は電力で行ってるけど


それを できなくさせること
ってのを心配してる人を多く見る。


これは心配しすぎじゃない、なんて私たち日本人は思うけど

この数年、アメリカ人は憲法の骨抜きが日本以上に進んでいたから

より大変だろうと私は思う。


私は正直何が起こってるのかは100%はわかりません。

けど明らかに多くの人が感じるように


今回のCOVID19、新型コロナを通じて何かしらの

社会体制の大変革を考える人たちが世界中で暗躍してるのは

事実であるから、


私たちも考える必要がありますね。

いずれにしてもあんなに平和な東南アジアの国々でも

戦車が道を走るようになってしまってるから


変化スピードがすさまじい勢いなため、

私たちも情報をアップデートしていくことが大事でしょう。


では!






★☆★☆★☆★☆★☆音声プレゼント★☆★☆★☆★☆★☆


<塾とか教材をどう活用するべきか?>にも関連します

  「判断」を繰り返す という考え方


⇒   http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3

(30分くらいです!
音楽付きにしております♪スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





«  【マレーシアでは民衆の外出取締まりのため「戦車と軍隊」が 投入されだしてる!?】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください