無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「集会の禁止」は憲法違反である、という話(移動の禁止も)】

2020 3月 20 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【「集会の禁止」は憲法違反である、という話(移動の禁止も)】
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

こんばんは!


さてさて、ここ最近ですが

すごいですね~


何がすごいかっていうと相場そのものの動きもすごいのは

ありますが、


それ以上に「新型コロナを口実にしたらあんでもありな世界」

になってきました。


ちなみに個人的には新型コロナの死亡者数てのは

日本ではやはりあんな騒ぐ割には少なくて

そこで感染者数を強調してる報道をしてるだろうと思ってみておりますが


それこそ実際に道を歩いていて

「う~~新型コロナのせいで~~バタッ」っと倒れる人は

まず日本でも見ないと思います。


まあなんというか「この新型コロナを口実として

世界中の官僚たちが結託して


そして一気にある種の官僚たちが民衆に対してクーデターを

仕掛けてる」


ってのが本当のところではないでしょうか。


それで最近はすごくてまあ世間をにぎわせてる?というか

「いよいよおかしいでしょ」と普通に政治経済に普段興味ない人まで

思い出してるのが

「大阪 兵庫間の移動は自粛してください~という

官僚様のご指導」であると思います。


さすがにあれはもう一線越えてますよね。

といっても憲法で移動の自由ってのは保障されるものですから

あくまで 自粛をお願いします、みたいな表現ですが


そこに強制力を持たせるために「空気」が使われる

ってのが日本の官僚の支配の特徴です。



それで2010年に私が書いてきたのが

「世界の共産化がどんどん進んでいく」っていう話だったんだけど

そう、まさに今のコロナ騒動がそれなんですね。


あくまで口実として使われてるわけです。

不思議じゃないですか?


日本だけじゃなくてアメリカも韓国も欧州の国々も

また東南アジアの国々も、また非米諸国の中国だって

あとはイランだってですけど


「まるで全ての国が示し合わせたように戒厳令」みたいに

なってきてる。


世界の政治システムや構造が違うのですから

それぞれ様々な対応がありそうですが


なぜか「世界の多くの国々の対応が似すぎてる」

ってのが今回のコロナ騒動の特徴です。


そう、実はG20なんかの後ろで毎回

各国の官僚たちが集まって会議なんかしてるんだけど


それを世界官僚同盟なんて言うんだけど

彼らの思想は共産主義ですが


彼らがある種の「民衆へのクーデターの口実」として利用してるのが

おそらく新型コロナです。


そうだから以前に3月2日に書いたのが


こちらでしたが

PDFレポート【悪の官僚たちは今回の騒動で
「憲法21条の集会の自由の制限」を計画している】
⇒  http://fxgod.net/pdf/shukai_jiyu.pdf


まあもう今回 官僚たちも「ガチ」ですね。

ちなみに、世界各国の情勢を見るともう世界中の人が

政府というか官僚や警察に見張られる状況に一気になっており


街中は関さんとする国々も増えてるようだけど

政治が弱い国々なんかから順番に「自宅から外に無駄に出れない」

とか強制力が強まってます。


それでやはり 今までは憲法、なんていったら

「なんか めんどいからいいや」って感じの人も多かったでしょうが

今は・・・さすがに知っておいたほうが良いですね。



ちなみに憲法ではこれ集会の制限を強行したり

移動の自由制限を強行することは憲法違反となるわけです。


これ、官僚たちが最も今言われたくないことだから

集会を「クラスター」とか意味不明カタカナに置き換えてたりする

のですが


本当は彼ら官僚は

「いやいや、集会の自由があるから

集会制限は憲法に違反してますよね」

と民衆が知識つけるのが一番嫌なことでしょう。


ということで今日はこの辺りについて

考えます。


大阪と兵庫なんて隣同士ですが

この2県を移動しないでほしいと、官僚(公務員)が

「お願い」するという事態に本当になっている。


これは、危ない。


編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【音声♪】お金についての「判断を繰り返す!」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





さて前号にて


【「本質的価値」が素晴らしいものを「割安で買う」】
ことについて考える!


という内容を流しました!


今回のコロナ相場なんかでは
数年前書いていたように米国株に2019年夏あたりに
入ってきた人が一掃されてますが

逆にそこにチャンスが生まれてる感じはします。


長期投資に取り組まれてる方なんかは
是非ご覧くださいね~


ブログ【「本質的価値」が素晴らしいものを「割安で買う」】ことについて考える!
⇒  http://www.snatchfx.com/archives/5383



さて、今日は

「判断を繰り返す」

ということについて音声を取りました。


FXや株など投資とかアフィリなんかのビジネスでは
すごい大事な考え方ですし

この考え方とおり行っていくのがすごい大事ですので
どうぞお時間あるときにでも聞いてみてくださいね〜


あなたは「お金についての判断回数」

って週何回くらいですか?


っていうかそういうこと考えたことありますか?

これが実は大事なんですね~


★☆★☆★☆★☆★☆音声プレゼント★☆★☆★☆★☆★☆


<塾とか教材をどう活用するべきか?>にも関連します

  「判断」を繰り返す という考え方


⇒   http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3

(30分くらいです!
音楽付きにしております♪スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



そしてこの判断を繰り返すためには「判断基準=知識」が

必要なんですが

そこで前号6時限目のトレンドラインゾーンの考え方などが

判断基準のひとつとして機能するわけです。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ついに野田式無料FX道場6時限目のヤバい動画とPDFを公開します!
(10万円の価値あるかも!)


「億り人」FXトレーダーが教える

「【基礎知識・分析】相場の波に乗るためのトレンドフォローの真の考え方」とは?


⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso_truth/


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/6/
【PASS:Follow3】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



こうやって、全ての知識を「つなぎあわせる」ということを

ぜひこの私ゆうのメルマガで学んでくれたら嬉しいです。






はい、それで


常に判断、判断、判断、判断、判断・・・・



です。



これをしていれば実力 がつきます。



今日の音声の話、是非あなたの

投資やビジネスにおいて活用ください!!



それで実はこの「判断を繰り返すことが成功につながる」

というこの考え方は実はまた別の

数十万円する投資塾で私が学んだことなんですが


強いお金持ってるビジネスマン(投資家)ってのは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「(お金の)判断を繰り返す」ということをよくやっています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


一方、私も会社員やっていたからわかるのですが

会社員ってほとんどの場合

「(お金の)判断を繰り返す」

って機会が与えられないんですね。


これが依存心高くなる原因の一つかなと。


お金の決裁権なんかはベンチャー以外では大体の部署に

ないわけであって


だから会社員しているとお金の決済について

「判断をする」って機会を与えられないわけです。



「ここに1000万円投資する」

とか

「この投資は低調だから引き上げる」

とか


そういう判断をする機会って大体の会社の会社員は

与えられないわけです。


けど「自分で稼ぐ」ってのは本質的に

「あなたが社長・経営者になる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ってことだから


全部自分で判断、決済、しないといけないわけです。

投資の損きりなんてまさにそれですね。


稼げる人はこの「お金に関する判断」ってのを

何十回、何百回と繰り返していて


それが「成長」につながっております。


さすがに何百回も判断繰り返してたら

判断力も後天的に身についてきます。



この判断を繰り返すのがとても大事だ、というのが

この音声の主旨であって、それは

FXの動画見て判断基準つけて、それでその判断を繰り返すと

「うまく」なるって言う話でもあります。


★☆★☆★☆★☆★☆音声プレゼント★☆★☆★☆★☆★☆


<塾とか教材をどう活用するべきか?>にも関連します

  「判断」を繰り返す という考え方


⇒   http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3

(30分くらいです!
音楽付きにしております♪スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




ちなみにこれは恋愛でも一緒だと思っていて

「判断がぱっぱっぱっ」とできる男は

不細工で イケメンの180度逆の人でもモテるのを

私達は見たりしますよね?


逆に判断ができない男はイケメンでももてなかったり

童貞だったりします。


「ねーねー今度の○月○日空いてる?」と聞く男より


「今度○月○日にレストラン予約したから

一緒に行くぞ」

と言う男のほうがモテてしまってる現実がやはりあると

思います。(いわゆる「オラオラ系」がもてるというやつ。)



女性ってのはある意味怖い生き物で、男の脳みその

判断できるかどうか、みたいなところまで


鋭く見ている人が結構な比率でいるわけですね。


ちなみに判断ができない男よりも

判断できる女性のほうが投資でも強いという

面白い傾向もあります。



それでビジネスや投資も一緒で「判断ができる」人は

果実を得やすいわけです。


依存心高い人は「他人に」判断を求めますが

稼ぐ人は自立して考えて「自分の責任で判断を下す」

わけです。


この辺の脳みその考え方の部分がその人の収入に

大きく影響するって部分があるわけですね。



特に

野田さんの場合は「生徒に考えさせる」ってことを

よくさせてるのですが



だから最近 私ゆうの読者で野田さんに学んでる方々でも

月100万円超えが結構出てきたのですが
(その何倍かの月収の読者も多い)


それはなぜかというと「判断を繰り返して脳みそが成長したから」
==========================================================
と言えます。


この前号で渡した動画見ても分かりますよね?


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ついに野田式無料FX道場6時限目のヤバい動画とPDFを公開します!
(10万円の価値あるかも!)


「億り人」FXトレーダーが教える

「【基礎知識・分析】相場の波に乗るためのトレンドフォローの真の考え方」とは?


⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso_truth/


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/6/
【PASS:Follow3】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





これは考えさせること、だけが収益を発生させる

と野田さんが理解しているから、だと私は思います。


私も実はここで書いてる考え方は

依存心高い会社員時代は理解できなかったのですが


自立して稼げるようになってきた前後に

ちゃんと理解できるようになってきたってことです。


んで、自立心高くなってくると

自分の人生は社会のレールとか他人が決めるものじゃなくて


「自分の人生ってのは自分自身がデザインする」

って考え方になってくるわけです。


「デザイン」ってのは英語でdesignだけど、

これは日本では洋服とかファッションでデザインって言葉が

使われるけど


英語圏の人は「人生をデザインする」って

意味でこのデザインdesignって表現をよく使うのですね。


そこはやっぱり自立心があるのだろうと。


人生においても、自分で稼ぐという分野にしても

すべては「自立して判断していく」ってのが


その人の人生の満足度にすごいつながってくるものですから

こういう自立心を投資やビジネスを通じて高めていく


って考え方が今の時代強力ですよね~


だから「自分で判断できる力、判断力」を身につけるのが

すごい大事だと思いまして、


それを得るために学ぶって考え方が良いと

私は考えます。




★☆★☆★☆★☆★☆音声プレゼント★☆★☆★☆★☆★☆


<塾とか教材をどう活用するべきか?>にも関連します

  「判断」を繰り返す という考え方


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3

(30分くらいです!
音楽付きにしております♪スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それでその「判断基準」のためにFXなんかだとチャート分析とか

があったりするわけですので


また資金管理なんかもそこにつながってくるわけですので

全ては有機的に知識としてつながっておりまして


この知識をつなぎ合わせた人たちが裕福になってるのが

今の時代だから是非今までのプレゼント内容もこれ

復習して学んでみてくださいね~!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ついに野田式無料FX道場6時限目のヤバい動画とPDFを公開します!
(10万円の価値あるかも!)


「億り人」FXトレーダーが教える

「【基礎知識・分析】相場の波に乗るためのトレンドフォローの真の考え方」とは?


⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso_truth/


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/6/
【PASS:Follow3】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




■野田式無料FX道場4時限目(基礎)




【オープニングコンテンツ】FXの準備編!億トレーダーが利用するFX口座は?
https://fxdojo.online/refree/zyunbi1/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場3時限目(基礎)


【準備編】チャートの見方、MT4の設定と基本操作
https://fxdojo.online/refree/zyunbi2/

【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/3/

【PASS:Chart】


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   <NEW>

■野田式無料FX道場2時限目(基礎)


【オープニングコンテンツ】(PDFファイル) 
無料の野田式FX道場 「鉄則5ヵ条」を学ぼう!
⇒  https://fxdojo.online/refree/opening_ts/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  【メルマガ新企画!】

■野田式無料FX道場1時限目(基礎)



「狂人レベルの億トレーダー」こと野田さんがFXについて

詳しく語ってくれます!


【オープニングコンテンツ】FXの世界を知る
(直リンクでPDF付きで学べます!)

⇒  https://fxdojo.online/refree/openingfx/

【補足PDFマニュアル】
http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/1/
【PASS:whatisfx】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  【今日の危ない?無料プレゼントです!】

PDFファイル【「私たちが洗脳されてきた平等思想は謀略思想である」
ということについて 考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ontrol.pdf

(自由と平等は両立する、という現在も行われているスローガンは
人類を奴隷化するための
大きな為政者の嘘であるかもしれない)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   <NEW>【ゆうプレゼント音声】

「FXにおけるシナリオ構想について」

⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kousou.mp3




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   <NEW>【ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   ゆうPDFファイル■投資心理学を学ぼう!■

【「投資ルールが守れた日は贅沢をしたほうが良い」理由とは?】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/tou……hirule.pdf
(個人投資家の悩みとして「ルール守れない」というのがありますが
それを修正するのに役立ちます)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    【ゆうPDFレポートのプレゼントです!】


「恐ろしきバルサラの破産確率とは?」

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/balsara1.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   NEW!【ゆうPDFレポートのプレゼントです】

「学校では教えてくれない資本主義、について学ぼう!」



【インターネットの登場が 「人類に初めての資本主義」をもたらす】
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ation1.pdf

(資本主義に重要な「完全情報とITの関連性」についての私の
レポートです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 ゆう音声プレゼント

<義務教育は洗脳>
http://fxgod.net/onsei/gimukyo……sennou.mp3


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【1つ目のプレゼントを公開!】


10時間以上の音声などを含む
豪華プレゼントはこちらのPDFです(直リンク)


⇒  http://fxgod.net/pdf/present2015.pdf
(各種音声はスマートフォンなどでもお聞きいただけます。)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【2つ目のプレゼントを公開!】


10時間以上のすごい講師たちとの対談音声などを含む
豪華プレゼントはこちらのPDFです(直リンク)


⇒  http://fxgod.net/pdf/present20152.pdf
(各種音声はスマートフォンなどでもお聞きいただけます。)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









===========編集後記============

さてさて、ここ最近ですがメルマガにて

憲法の話、ってのがよく出てきてますよね。



これは何でだろう、というとあなたも感じてらっしゃるように

それくらい最近は少し「ヤバい状況」に近づいてるからですよね。


ちなみに今回の新型コロナ問題ってのは

私自身はその新型コロナ自体は本当に脅威なのか疑問ですが


ただ 最も恐ろしいのが

「新型コロナを口実として」なんでもかんでも

実行されてしまってることですよね。


ちなみにパンデミックなんていうと、よく

パンデミック映画ってのがありまして


それはまさにこういう官僚たちの仕掛けを想定して

作られたものであったろうけど


ああいう映画だとそれこそ感染者がいたら

その周りの人がバタバタ倒れていく、とかそんなものですが


実際の生活で「うーコロナが・・・ぐは!」と倒れる人は

まず見ないわけです。


それより私たちが見てるのは

「どんどん増える見張りをしてる警察官

閑散とする街、閉まってる商店」

などですよね。


要するに、「政府というか官僚たちの力が

極限まで拡大しつつある怖さ」


これが新型コロナの本当の怖さですよね。


もう「新型コロナの感染拡大防止っていう

口実さえあれば何してでも許される」


という感じであります。


だから 「多くの民衆のあらゆる官僚たちをけん制する

自由権を剥奪して骨抜きするためには

新型コロナを口実とすること以上に最高なものはない」


のが現実だと思いますよ。



それでまあ「まさかこんなことが本当にこの近代国家で

実行されてしまうか」って事象が


多く世界中で起こっていて


例えばマレーシアなんかはもうマレーシア人たちの

海外への出国を認めませんと。

あとは入国さえも認めませんと。


そう「鎖国」です。これを一応3月末までやることにしたそう。

ちなみにマレーシアはこの前ですが急にマハティール首相が

降ろされてムヒディンと言う人が選挙はしていないのですが

首相に任命されましたが


首相になった瞬間、

保守的なマハティールではまずできなかったであろう

海外の出国も入国も事実上禁止する措置をとりました。


あとはこれ台湾なんかでも最近は

一部の職業の人に関して出国を認めないとか出てきてるそうです。


あとは集会として色々デモなりセミナーなりの集まりが

あるけどそれらを禁止にしてる国々も増えてます。



それで「じゃあこれらはそれぞれの国々の民衆の声で決定されて

そうなってるか?」というと違いまして


やはり「官僚たちに操られる政府たちが

新型コロナを口実にして民衆の憲法なりに書かれてる自由、私権を

どんどん制限していってる構図」


が見られます。


ちなみに私は結構色々な国にいたりするから

そこで比較して分かるんだけど


「今回ほど

どの国の対応もあまりに似てる動きは存在しなかった」

のですね。


特に憲法や法律の部分で。


というのが私がいち早くここに気づいて日本人に知らせるために

「日本の官僚達は集会の自由の制限を狙ってるぞ」

と言うことを書いた。


3月頭に書いたPDFだったけどやはり大事な内容だと思う。


PDFレポート【悪の官僚たちは今回の騒動で
「憲法21条の集会の自由の制限」を計画している】
⇒  http://fxgod.net/pdf/shukai_jiyu.pdf


それでこの時はまだ緩かったんですが

最近やたら

「自粛を政治家というよりは 

選挙を経ていない官僚たちが求めるようになってる」


わけですね。



それでこの「自粛」っていう単語が面白くないですか?


一応新型コロナの拡大が怖いんですという「口実」で

官僚たちが本当はこれからの


自分たちの共産主義思想にあわせたあらゆる

自由権の制限を狙ってるのはもう明白でありますが



ここでじゃあそんなに制限したいなら


「もう外出は許しません!おまえら外出したら逮捕します!!

牢屋にぶち込みます!


そして集会をやったら全員逮捕だ!!」


くらいやればよいと思いませんか?


が、できない。


なぜだろう?


そう、

「近代国家においては

憲法という鎖で官僚という怪物は縛り付けられてるから」

です。


ちなみに私がいらだってることがあって

日本の憲法学者が「黙ってる謎」ありますよね?


何ででしょう?そう、これは弁護士とかもそうでしょうが

大体の日本の弁護士とか裁判官とかこれまた憲法学者も

左なんですね。

「共産主義をもう一度」みたいな人たちなんです。


だから形では「リベラル」を名乗るのだけど彼らは本当は

平等と正反対の概念である 自由 が大嫌いなんです。



だから

「今回のような新型コロナで官僚たちが本気で自由権を

奪い取りに来ようとしてるときには


そこでは無口」


になってるわけですね。


なんということでしょう。もし小室直樹先生が生きてらっしゃったら

この動きが

「近代デモクラシーと(確立途中の)資本主義の終わりである」

ってことで大きく声をあげていたはずです。



それくらい今回の新型コロナを口実とした

「東大出身の試験エリートたちの動き」は危険です。



それで今回大変特徴的なのは


「世界中の官僚たちが事前に示し合わせたように

新型コロナが最も最高な口実になる

集会の自由制限、移動自由制限を行いだしてるってこと」


なんですが、


これはたぶん ある程度稼いでる人たちは

「ああ世界の官僚同盟がいよいよ「本気」を出してきた」

と気づいてるでしょう?


そう、世界中に資産がある日本の金持ちたちも多いけど

彼らを網にかけるために 

CRSってのが近年本格的稼動しはじめております。


これは例えばあなたが例えば海外に資産があっても

海外の官僚たちが結託してあなたの海外資産を

日本の官僚たちに報告するという制度で


もうここでは「政治家たちはほぼ絡んでません」ね。


「え?けど日本って一応デモクラシーだから政治家が決めるんじゃないの」

と多くの人は疑問だけど


もうCRSの制度なんかは 日本の小金持ちたちは

みな気づいててよく言ってますが

完全に資産課税を各国官僚たちが結託して考えて作られた制度であって


ここで「世界官僚同盟といえるようなものがある」

というのが一部の自営業の人らに

わかってきてることなんですね。


ちなみにこの世界官僚同盟てのは副島先生が

昔 資産保全関係の本で時々書かれていたことですが


私も実は当時はこの「世界官僚同盟」みたいのは

いまいち実感としては分からなかったけど、


その後 CRSという世界の官僚たちが協力するシステムが出来て

なおかつ今回の新型コロナの世界の官僚たちの

「全く同じロボットのような動き」を見ると



本当にそれが作動してるのがわかってきます。


G20とかの後ろでよく世界の官僚同士が情報交換の会議を

してるものなんですが


実はどうもこの新型コロナ騒動の「憲法骨抜きスキーム」ってのは

世界の官僚同盟みたいのがあって


そこで決められてる。


おそらく本当に「世界各国の進捗スキーム」みたいのがある。


それで比較的政治家が なんだかんだ言っても

粘ってる国があって


それは今見ると、そう、日本なんですよ。


日本だとそれこそ、外出しようと思えばできますよね?

あとはデモやセミナーなんかもまあ 自粛は要請される可能性は

あるけど あくまでお願いであって政府は中止を強制は

憲法上できない。


けど実際他の 政治家やまた民衆の知識が弱い国だと

もう本当に 意味ない外出だと罰せられるみたいな国も

出てきてるんですね。


そういう意味ではやはり日本は腐っても近代デモクラシーを

導入している国であって


今のところ、それでも、安定はしてると思います。


少なくとも、あなたが外出して警察に

「おい、なんで外出してるのだ。逮捕する。パトカーに乗りなさい」とかは

言われないわけですから。



ただ徐々に・・・官僚たちが本気になってきていて

最近は 厚労省の官僚たちが

大阪や兵庫に圧力をかけだしております。


「試験エリートの東大出身の

「日本の民衆に一切選挙を経て選ばれていない」

官僚たちが 各都道府県の知事に


「おい、自粛させろ」と圧力をかけてる」


構図です。


もうそれらの厚労省官僚たちの名前はしっかりと

知事たちも公表すべきであると私は思います。



そこで「お互いの行き来は自粛するように」みたいなことが

言われてるわけですね。


「大阪と兵庫の間の移動を自粛」ですから

まあこれは 移動の自由の制限ですが もろに


「憲法ギリギリ」なんです、はっきり言うと。


ただこれが実は「キモ」であって

「強制はできない」わけですね。


それが憲法ですから。



ちなみにここでやはり近代憲法の考え方がありますが

もしよければ 小室直樹先生の憲法原論という書籍を見てみてください。

日本人で本当にちゃんと憲法について書いてる学者さんであり


日本史上最高の哲学者と言われる位の人です。


それで憲法ってのはなんで あるのか?っていうと

「今までこうやって色々な口実を作って

行政の特に官僚たちが暴走してまるで怪物リバイアサンのように

暴走して民衆を苦しめてきた」


っていう歴史があったんです。


「民衆ははっきりいえば弱い」のですよ。


これは新型コロナ騒動でも分かると思います。


民衆はとにかく弱い。


そこで行政官僚ってのは「圧倒的強さ」であるわけですね。


だから今までの歴史を見ると行政が暴走しまくっていたのが

歴史で


そこで「もっと行政の暴走を止められるように」

って出てきたのが 憲法 なんです。


この憲法ってのは「暴れまわる怪物リバイアサンを

縛り付けるためのもの」なんだけども


そこでそれこそ怪物の官僚たちが勝手に

あなたの権利を制限できないようになってる

わけですね。


例えば私有財産権ってのがあるけど

これは大変大事なことで

「あなたの財産を国家官僚たちが勝手に奪えない」

っていう大事な考え方です。


これも憲法で規定されてる。


だから国家官僚たちが勝手にあなたの財産を奪えない

ことになっている。


例えば 言論とか表現とか集会の自由ってのがあるんですが

これもまた「国家という怪物が横暴したときに

その自分たちより圧倒的に強い国家をけん制するために」


この言論表現の自由なり集会の自由があるわけですね。

これは憲法21条のもの。


これは多くの読者が日本人でしょうが

日本国憲法だからこればかりは暗記しなければいけない

っていうほど大事な条文です。



「 第二十一条


集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、
これを保障する。




検閲は、これをしてはならない。
通信の秘密は、これを侵してはならない。






これが憲法21条ですね?


それで「なんでこんな憲法21条があるのか?」って考えたこと

ありますか?


これは実際に 国家官僚たちやら王様だったりしたけど

過去 行政が暴走して民衆をとにかく苦しめた。


増税に次ぐ増税、時には無理やり徴兵して

命まで国家は要求したわけですね。


そこでは当然 検閲がされたし、

「国家官僚や王様の暴走を批判をするやつは

全員牢屋にぶち込め」

っていう世界です。


まあ恐怖国家ですよね。


だからそれを「行政をけん制するための自由権」として

これ憲法21条の 言論表現の自由ってのがあるんです。



ちなみにちょっと難しいかも?だけど

もっと簡単に「世の中の本質」を説明すると


そう「自由と平等」は両立しません。


官僚達は簡単に言うと「平等派」であって

そっちだと自分たちの権力拡大できるからその視点から

憲法を見ようとするんだけど


一方日本国憲法にはこういう憲法21条や22条みたいな

自由権が結構入り込んでるのですね。


それで 「平等を多くの人に強制したら」ですが

これ「同じことを多くの人に強制するのだから自由はなくなる」

ってのは日本人ほど分かってるはずです。



だからまあ平等と自由は両立しないんだけど

これ極めて重要なテーマであり


こういうのを言論して為政者たちをけん制するために

言論表現の自由、および集会の自由がある。



だから この自由の方向性ってのが

「弱い弱い民衆⇒あまりにも強い行政官僚たち」

に向ってる点が大事です。


一方、例えば 行政でもなんでもない、単なるちょっと

民間の弱そうな人を中傷することそれは単なる中傷である

わけです。


あくまでこの憲法21条の言論表現の自由権の方向性ってのは

弱い民衆⇒圧倒的に強い行政

に向ってることが大事です。



それであとは移動の自由の話になるけど


憲法22条でこれも定められてますよね?





「 第二十二条


何人も、公共の福祉に反しない限り、
居住、移転及び職業選択の自由を有する。


何人も、外国に移住し、

又は国籍を離脱する自由を侵されない。



これです。


だからここで移転及び職業選択の自由を有するなんですから

そこで移動する自由があって近代国家は成り立っている。


が、そんなのは結構人類の歴史では珍しい話であって

やはり今までの人類ってのは「場所を拘束されてきた」わけです。


だから今世界中の人が「自宅軟禁状態」になってるけど

これが本来の人間の悲しい姿だったのかもしれません。


北朝鮮の人を見れば分かりますよね?


私たち日本人は海外に出国なんかは今のところは自由ですが

北朝鮮の人が海外に出るってなると


これはやはり「命がけ」だったりしたわけですが

それこそ韓国と北朝鮮の国境の川をなんとか 渡って


銃で狙撃されないように渡って

脱北した人なんかの話は知られてます。


それくらい「移転の自由」なんてのは近代のもので

昔は存在しなかったんです。


それでこれはなんでそんな自由があるのか?っていうと

結局国家ってのは例えば共産主義なんかの体制になりますと

まさに北朝鮮のように「外に出れなくなる」わけでして


「どんなにその国の政治が最悪であっても

逃げられなく」なるわけですね。


国家官僚からしたら「奴隷逃がさず」だ。


だから「もしどうしようもない怪物が支配する

国家ならば移転の自由を持って民衆は対抗できる」


ってのがこれ憲法22条の大変大事なところですよね。


国家官僚達はいくら自分たちが

民衆の居場所を指示して、職業も お前はこの職業やれと

命じたくても


それはできない、のです。


すなわち 共産主義なんかですとまさに国家官僚が暴走するじゃないですか?


だからそういう暴走を食い止めるために、

これ憲法があるわけですね。


これを立憲主義とか言いますよね。



それでこの憲法に沿って法律が作られるんです。


どの国でも官僚達は「むちゃくちゃな法律を作りたがる」

ものであって


とにかく官僚たちに有利な民衆を縛り付ける

法律を作りたがるんですね。


それで最終的には警察が民衆を完全監視する警察国家ってのを

作りたがるんだけど


共産主義では警察国家が見られるのはそのためです。


ただここで「憲法」がありますが


「憲法に沿わない法律は無効」なんですね、近代国家では。


だから時々 法律の違憲判決とかが出たりもするんだけど


官僚たちが勝手になんとか法律通してしまっても

その捕まった民衆が 憲法違反だ、訴訟だとなったら

司法判断となるんですが


そこで法律が憲法違反ですということで覆されることになる。


だから憲法ってのは民衆側のためにあるんだけど

一方行政官僚ははっきり言えば 現状の憲法大嫌いなんだけど


しかし行政官僚達はなんとか「憲法に引っかからないように

抜け道を利用して 強行な法律を作りたがる」わけですね。



もうこの戦いです。



それでここまで理解したら分かると思うんですが

「大阪と兵庫の間の移動を自粛」と今回なっているのですが

ここで「強制」は出来ないわけですね。


だってもしそんな 大阪と兵庫の間の移動を禁じるとかになったら

これ憲法違反なんですから。


ちなみに憲法21条と22条の圧倒的に大きな違いがあって

それがぶっちゃけ 公共の福祉に反しない限り という制限があるかどうか?


なんですが、


そうこれ本来は近代国家憲法で存在してはいけない文言だけど

一方共産主義の国の憲法ではこういう制限項目が見られるんです。



逆を言うと「公共の福祉に反すると官僚やマスコミが主張したならば」

そこでその制限が肯定されてしまう可能性があるんだけど


これが実は 官僚たちが狙ってることなんですね。


今回は一応新型コロナって口実をプロパガンダしてるけど


あんだけ大きく 死者がそこまで多くないあの新型コロナを

プロパガンダしてるのは


この「公共の福祉」のための口実として機能させるってことを

考えてることでしょう。


が、やっぱりそこで「大阪と兵庫の移動禁止」みたいに

「強制」してしまうとですね、


これはもう違憲訴訟になるんですね。


だから「自粛」っていう変な言葉になってます。

あとは「迷惑」っていう言葉も実はこれ官僚用語です。



実際に憲法には 「自粛」も「迷惑」もありませんね?


本当は誰も教えてくれないだろうけど

官僚たちってのは「憲法が自分たちをがんじがらめにするから

それを骨抜きにしたい」のです。


そこで「骨抜きするツールとして 自粛とか迷惑という言葉がある」

といえます。


すなわち自粛とか迷惑ってのはよくマスコミたちが

流布する官僚用語なんだけど


そこに法律的な憲法学的な裏づけは全くないですし、
逆に

憲法を骨抜きする意図で使われてる用語だって

そろそろ気づく必要があります。


例えばそうですね~

「大阪と兵庫を人々がまたいだら

新型コロナが拡散されて「迷惑」でしょ!

だから移動制限!」なんてありそうな流れですが


結局こうやって 都合のよい単語を使って

憲法の骨抜きをしたいってのが官僚たちです。


ちなみに今回ですが 大阪も兵庫も知事たちが言ってますが

「厚生労働省からお達しがあった」ってことですが


「じゃあ官僚が主導してるじゃないか」って話ですよね。


安倍首相に言われたとかじゃなくて

明確に 厚労省からってことだから「官僚から指図」されてる

わけです。


けどこの官僚達は選挙で選ばれたわけでもない。

単なる試験エリートの集団です。


ただ彼らも憲法が自分たちを縛り付けてるから

最近だと


「自粛」とか「要請」て言う言葉を使うようにしてる。


これは 別に強制じゃないんですね。


いっそのこと「イベント禁止を命ずる」とかやってみればいいんですけど

ここで「イベント禁止を要請」とかの単語になってたりするのは


「ここで禁止を強要したら

憲法違反訴訟させるきっかけを作らせてしまうから」

でしょう。



実はこれ日本の違憲訴訟って良く出きていて

その対象にならないと確かこれ違憲訴訟できないと。


だから実際逮捕なりされてそこで違憲でしょって言う感じで

訴訟起こせるんだけど


逆にそうやって憲法なりに詳しい人らが

違憲訴訟なんかを起こして法律を無効にさせるってことが

できなくなってるのがどうも日本ですよね。



だからすごい面白くて

「自粛してください」とか

「○○と要請します」とか


色々な言葉の使い方をこれから官僚たちは

知事なりにさせていくでしょうが


そこで「禁止します」とまでいえないのは

憲法違反訴訟になるのを知ってるからなんですね。


この辺の大人のバランス感覚を知っておくのが大事だけど

ただこういう緊張感がまだ、日本には存在してるので


だから今 日本など一部の国だけは

民衆が外出できるのでしょうし

そこで外出した人が日本では逮捕もされないのでしょう。



だからこれ、職務質問とかをもしあなたが経験してたら

すごい分かりやすい話ですよね。



あなたは職務質問で職質法ってのがあり

答弁強要されないわけですね。


あくまでも強制と任意で言えば任意であって

例えばこれは実際に あなたがバッグの中を

警察に見せるのか見せないのかも


本来はあなた次第なんですね。職質法には

強制力は持たせられないわけですね。


そう「憲法」があるから。


もし「職務質問は絶対に強制的に答えないといけない」という

法律が通過してしまったならば


即効 違憲訴訟で覆せる。

そこまであからさまに憲法違反な法律でも

けど実際日本の警察官僚は昔 通そうとしたんだけど。


だから一応職務質問は 任意とはなってるんだけど

だから3時間以上拘束するとかは確か判例で認められなかったと

思います。


そこでだからよく 日本の路上で最近繰り広げられてる

「強制なの?任意なの?どっち?」

みたいな 警察と民衆の職質闘争に発展してるんだけど




「ただ 行政としては強制的に職質したい」わけですね。


ただ「強制とは言えない」のが行政官僚たちであって

「これは強制ですという言質を取れば・・・」


ですがまあ色々とその後、面白いことが出来るってのが

これデモクラシーなんです。


だからこれ職務質問は一応 

強制力はないんですが


ただ「実質かなり強い強制力を伴ってる」わけですね。


すなわちこれは


「憲法という鎖でがんじがらめにしてる行政官僚たちが

必死こいて その鎖を解いて、怪物として復活しようとする動き」

なんですね。


そこで「強制を装う」わけです。


一応本来は警職法ってのは


第二条 警察官は、異常な挙動その他周囲の事情から
合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、

若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な
理由のある者又は既に行われた犯罪について、

若しくは犯罪が行われようとしていることについて
知つていると認められる者を停止させて「質問することができる。」



2 その場で前項の質問をすることが本人に対して不利であり、
又は交通の妨害になると認められる場合においては、


質問するため、その者に附近の警察署、
派出所又は駐在所に同行することを「求めることができる。」



3 前二項に規定する者は、刑事訴訟に関する法律の規定
によらない限り、

身柄を拘束され、又はその意に反して警察署、派出所若しくは

駐在所に連行され、若しくは「答弁を強要されることはない。」



4 警察官は、刑事訴訟に関する法律により
逮捕されている者については、
その身体について凶器を所持しているかどうかを「調べることができる。」



ってなってますが

本当は「質問することができる」

「求めることができる」

「答弁を強要されることはない。」



となってますが

すなわち強制はできないわけですが


警察官としては「それが強制的なものだと相手に錯覚させたい」

わけですね。


ただ「強制だと言葉で言ってしまうと一気に憲法問題に発展するから

それは言わない」わけで


だから「荷物を見せろ」とは命令できないわけで

「ご協力いただいてます」っていう言葉になるんです。


分かりますか?法律知識がある人間に

訴えられないようにですね。


だからこれが日本の官僚たちのやり方なんだけど

「自粛」とか「要請」っていう言葉でズバリ

「空気」を作る。


それで民衆は「自粛してくださいってこれはじゃあ

強制なの任意なの?」


って話になるんですが、ただここで 憲法では


集会の自由は21条だから「一切」保障されるわけでして

また移動の自由も それ相応の公共の福祉に合致する根拠がないと


これそんなの制限は出来ないわけですね。



だから今回「ウイルス」が選ばれたでしょう。

公共の福祉のためという時限爆弾みたいな文言を

使う根拠として使いやすいから。


ただやはり知っておきたいのは


集会の自由ってのが こうやって為政者が色々な

口実、キレイゴトを使って骨抜きされてきたのが歴史ですが


それ自体は日本の憲法21条で「一切」保障されてますし

また22条の移動の自由も ここで「公共の福祉とは何か」って

話になって


司法の判断になるから、だから官僚達は

なかなか強制はできない、ってことなんです。



だからまず最近は「ジャブ」としてですね、

「自粛とか要請」って単語使い出してるってことですね。



だから今日本人は別に行政に


「外出は自粛するようにお願いします」といわれても

「はいはい、お願いは分かりましたが今日は用事があるので

外出しますね」


といえる現状です。


が、日本以外の国では

もう完全に憲法が骨抜きされてる国では

ほぼそこに強制力が働いてきている。



だから 日本なんかは結構民衆が意外に?強くて

また自由が残ってるけど


ここで厚労省の官僚たちが警察官僚と一緒で

「強制を装って憲法21条や22条の骨抜き」を行いだしてるから


気をつける必要がありますね。


それでいずれ官僚達は

「自粛や要請じゃなく 外出禁止にしたいし、

もし従わなければ逮捕できるような体制にしたいし、


また集会で集まったら一斉摘発できる社会にしたい」


わけですね。そこにいずれ強制力を持たせたい。


恐ろしいことですが、もう世界全体がそうなってきてますよね?


すなわちこの今の新型コロナの動きは

「新型コロナを口実とした世界官僚同盟の

世界共産主義革命のクーデターの動き」にも見える。


「世界中で革命を起こして 

悪しき資本主義を倒して共産主義に~



という思想の人たちが本当に実は日本に沢山いるのだけど

官僚たちだったり東大出身者に多いけど


それらの人らが世界中のエリート官僚とつながって

現状の社会規制を進めようとしてる。


とりわけ 彼らは「平等と自由は対立するという本当の知識」

は知ってるから

本当は「自由を縮小させたい」んですね。


だから憲法21条の「集会の自由」からまず攻撃しており

なおかつ憲法22条の移動の自由も 今攻撃してる


と憲法学の視点からは見えてくる。


ここを徐々に マスコミなんかでプロパガンダを続けて

なし崩し的に崩していき、


そしてどんどん憲法に違反する立法を進める予定でしょう。


そこで使われるのがそう

「空気」です。


本来はたかが選挙で選ばれていない

行政官僚たちが


「おまえらは外出などしてはならぬ」とか

「おまえらは移動もしてはならぬ」とか

命令ができるはずないですよね?


ただここで「自粛を要請」とかで

「空気」を作るんです。


これを ニューマ、と言う。


ここで「なんとなく外出はダメなのかな~っていう空気」

を作るために


そう「マスコミやネットニュース」が使われる。

最近はネットニュースやSNSが プロパガンダ装置となってるけど


ここで「空気」を作るんですね。


それで実際は強制力が 働かない自粛なんだけど

「要請」なんだけど それは 単なるお願い、なんだけど


そこで空気を作ることで「「実質の」強制力を発動させる」ってのが

そう日本の官僚たちがおそらく


世界の官僚同盟のメンバーでもあるからミッションとして

与えられてることでしょう。


が、日本人はおそらく気づく。


だからこの「空気の支配」に負けないことが大事です。


過去 戦争に突っ込む前も官僚達は

「空気を使った」のだけど


その「空気を読ませる」ことで支配するのは

日本の官僚たちの常套手段ですね。


実際は「憲法では集会の制限は憲法違反であって


またこんな 道端でバタバタと倒れてるわけでもないのに

移動の自由をやたら制限するのもこれまた憲法違反の可能性が高い」


です。


この辺は私たち日本人は知っておく必要があると思います。


逆にもう民衆がそういうことを知らない国々のほうが多くて、

そういう国だともう 外出したら罰金、逮捕みたいな国も

出てきてるから、


警戒する必要がありますね。


だから今ほど「自分の国の日本国憲法について知る必要」が

高まってる時代もなかなかない。



それでこれは小室直樹先生の「憲法原論」って本があるから

興味ある人は読んで学んでください。


この小室直樹先生は当時 本当の保守と言われた人でしたが

やはり今、大事な本だ。


「日本の資本主義が危ない、ソ連のようになってしまう」なんて

生前に小室先生は昔言っていたけど


本当にそうなってきてる。


とりあえず3月3日にこの

「官僚達は集会の自由制限とか、憲法の骨抜き狙ってる」

っていう文章は実感が沸かなかったと思いますが

今だと分かるはず。


PDFレポート【悪の官僚たちは今回の騒動で
「憲法21条の集会の自由の制限」を計画している】
⇒  http://fxgod.net/pdf/shukai_jiyu.pdf



いよいよ世界全体の共産主義化を、という勢力が今回の

新型コロナ騒動で動いておりますね。




それでは!


ゆう




追伸・・・さてそれでもう ネタバラシしてますが

そう どうもこの新型コロナ騒動は分析すると


かなり狂った世界の官僚同盟による 世界共産主義革命

みたいな性質が見える。


まさか私は世界共産主義革命みたいな動きを生きてるうちに

見ることになるとは・・・って感じですが

実際にそうなってますね。


やはり世界は共産主義の世界になっていきます。

これは私は個人としては 私有財産制度が確立された

資本主義を追求してほしいけど


世界は私の好き嫌いでは動かないのも分かってる。



それでとりあえず今回は集会の制限、強要を官僚達は

狙ってるけどこれはどういう政策?


というと結局「分断して統治せよ」なんです。


だからレストランとかでも恋人や家族や友達と話したりするけど

これはよく出来ていて日本だと

「店内で食べたら税金かかる」ようになってると思いますが


一応レストランやカフェなんかも集会といえば集会であるから

その制限なんですね。

だからイートイン課税もそれに対応してるのに気づきましたか?



すなわち野党も官僚たちのグル。


ああやって「民衆達は分断されて家でさびしくご飯食べなさい社会」

となる。


それでこれから 共産主義ってのは民衆が結合したら

そこで歯向かってきますから分断をしていくのですが


だからやはりこれから世界全体で集会を禁止したりなどの流れです。

もう「世界の官僚たちが結託してる動き」ってのが大事です。


それでこれから出てくることはというと

もう思想からわかってくるんだけど


まず「ベーシックインカムのような制度」を

各国提案していくか実行していく。アメリカなんかが

最近言い出したけど


そういう「配給制度」に近いですが

まさに共産主義的な「ベーシックインカム的な制度」が

導入されだす可能性がありますね。


もしくはテストされるかも。



あとは資本主義の特徴が「市場」ですが

市場閉鎖がフィリピンでされてるけど

これも共産思想に沿ってる。


またあとは、「みんなで協力して頑張っていきましょう!

1人はみんなのために!みんなは1人のために!」


という協調性の押し売りみたいな感じですが

これはまさに共産主義が「みんな平等であることで

相互監視を必要とする」から こういった動きが出てくる可能性がある。



あとは私有財産権ってのが資本主義では絶対だけど

それがシェアとかで希薄していく感じですよね。


あとはテレワークってのも結局民衆同士を

それぞれ集会して近づけないようにする

という結果になってる。


それでこの世界の官僚機構の人間たちってのは

ロボットみたいに思想がそっくりなんで


だからやはりそういうった共産主義的な思想で

おそらくこれからの仕掛けが展開されていくことが想定される。


ということは「警察が全監視する社会」を作りたいのだから

そのような動きが出てくる可能性がありますね。


いずれにしても私たち民衆が無知ですとこれからどんどん

官僚たちが増長する可能性がありますので、


気をつけたいところです。


それで現状は憲法が官僚たちの暴走を阻止してるのですが

どんどん彼らは「それは強制じゃないのに強制のように

空気を使って装う」ので


すなわち本当にだまそうとしてきますから

私たち日本の民衆は気をつけたほうがよいですね。


「怪物」は今まで憲法の鎖で縛り付けられていたけども

いよいよ今回の騒動をきっかけに

「怪物の行政官僚たちが暴れだす」可能性があります。



それで「大阪と兵庫の往来を自粛させるって

それ憲法22条で問題ないの?」っていうのが


本来の議論ですから


そしてその議論を避けたいからマスコミは主題そらしてるのですが

ちゃんと彼らに議論させるのが大事ですね。


彼らは官僚たちが集会の自由制限をしようとしてるのを助けるために

「クラスターとか意味不明カタカナ」を使ってるけど


本当はやりたいのは集会の自由の制限だ。

が憲法違反だから気づかれると困るから

マスコミやネットニュースは「クラスター」とか言ってるだけです。


憲法とは何でしょう?

そう憲法とは主に行政たちが暴走できなくさせるもの、ですね。


これが近代国家の重要な考え方です。

それでは!




追伸2・・・ちなみに集会の「禁止」と「制限」でかなり

変わるわけですが


禁止はまあ全面禁止なんで当然憲法21条違反となるのですが

また「制限」もこれ憲法21条が「一切」という単語が入ってる条文なんで

やはり問題なんですね。「一切保障される」の意味は大きい。


実はここで日本人は守られてるんです。

だから本当は集会の制限も相当な確率で違憲の可能性が高いので

マスコミたちに乗せられて 洗脳されないように


自分で考えるのが大事な時代ですね~


では!




★☆★☆★☆★☆★☆音声プレゼント★☆★☆★☆★☆★☆


<塾とか教材をどう活用するべきか?>にも関連します

  「判断」を繰り返す という考え方


⇒   http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3

(30分くらいです!
音楽付きにしております♪スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください