無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【副島先生の最新言論から「暴落が頻発する時代の防御」について考える!】

2020 3月 20 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【副島先生の最新言論から「暴落が頻発する時代の防御」について考える!】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~

どうもゆうです!

こんばんは!


さてさて、このメルマガで時々出てくるのが

まさに10年以上前から「金を買え」と言って来た

副島隆彦先生なのですが



その副島先生が新しい言論を

「重たい掲示板」に書かれていました。



ちなみに以前なんかは金ゴールドはかなり簡単に買えたけど

最近は実は報道されていないんだけど

金地金商店でゴールド自体が在庫なくなってる・・・


なんて店が東京でも出てきてるそうです。


金ゴールドは価格決定が

「先物半分+実需半分」っていう少し変わった価格決定が

されてる商品ですが、

「実需が激増、けど先物はNYで売られてる」

っていう構図ですね。




さて、それでその副島先生がかなり今回突っ込まれたこと

を書いてますので


ズバリ面白いから見てみましょう!


編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【音声♪】お金についての「判断を繰り返す!」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて前号にて


【「本質的価値」が素晴らしいものを「割安で買う」】
ことについて考える!


という内容を流しました!


今回のコロナ相場なんかでは
数年前書いていたように米国株に2019年夏あたりに
入ってきた人が一掃されてますが

逆にそこにチャンスが生まれてる感じはします。


長期投資に取り組まれてる方なんかは
是非ご覧くださいね~


ブログ【「本質的価値」が素晴らしいものを「割安で買う」】ことについて考える!
⇒  http://www.snatchfx.com/archives/5383



さて、今日は

「判断を繰り返す」

ということについて音声を取りました。


FXや株など投資とかアフィリなんかのビジネスでは
すごい大事な考え方ですし

この考え方とおり行っていくのがすごい大事ですので
どうぞお時間あるときにでも聞いてみてくださいね〜


あなたは「お金についての判断回数」

って週何回くらいですか?


っていうかそういうこと考えたことありますか?

これが実は大事なんですね~


★☆★☆★☆★☆★☆音声プレゼント★☆★☆★☆★☆★☆


<塾とか教材をどう活用するべきか?>にも関連します

  「判断」を繰り返す という考え方


⇒   http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3

(30分くらいです!
音楽付きにしております♪スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



そしてこの判断を繰り返すためには「判断基準=知識」が

必要なんですが

そこで前号6時限目のトレンドラインゾーンの考え方などが

判断基準のひとつとして機能するわけです。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ついに野田式無料FX道場6時限目のヤバい動画とPDFを公開します!
(10万円の価値あるかも!)


「億り人」FXトレーダーが教える

「【基礎知識・分析】相場の波に乗るためのトレンドフォローの真の考え方」とは?


⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso_truth/


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/6/
【PASS:Follow3】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



こうやって、全ての知識を「つなぎあわせる」ということを

ぜひこの私ゆうのメルマガで学んでくれたら嬉しいです。






はい、それで


常に判断、判断、判断、判断、判断・・・・



です。



これをしていれば実力 がつきます。



今日の音声の話、是非あなたの

投資やビジネスにおいて活用ください!!



それで実はこの「判断を繰り返すことが成功につながる」

というこの考え方は実はまた別の

数十万円する投資塾で私が学んだことなんですが


強いお金持ってるビジネスマン(投資家)ってのは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「(お金の)判断を繰り返す」ということをよくやっています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


一方、私も会社員やっていたからわかるのですが

会社員ってほとんどの場合

「(お金の)判断を繰り返す」

って機会が与えられないんですね。


これが依存心高くなる原因の一つかなと。


お金の決裁権なんかはベンチャー以外では大体の部署に

ないわけであって


だから会社員しているとお金の決済について

「判断をする」って機会を与えられないわけです。



「ここに1000万円投資する」

とか

「この投資は低調だから引き上げる」

とか


そういう判断をする機会って大体の会社の会社員は

与えられないわけです。


けど「自分で稼ぐ」ってのは本質的に

「あなたが社長・経営者になる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ってことだから


全部自分で判断、決済、しないといけないわけです。

投資の損きりなんてまさにそれですね。


稼げる人はこの「お金に関する判断」ってのを

何十回、何百回と繰り返していて


それが「成長」につながっております。


さすがに何百回も判断繰り返してたら

判断力も後天的に身についてきます。



この判断を繰り返すのがとても大事だ、というのが

この音声の主旨であって、それは

FXの動画見て判断基準つけて、それでその判断を繰り返すと

「うまく」なるって言う話でもあります。


★☆★☆★☆★☆★☆音声プレゼント★☆★☆★☆★☆★☆


<塾とか教材をどう活用するべきか?>にも関連します

  「判断」を繰り返す という考え方


⇒   http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3

(30分くらいです!
音楽付きにしております♪スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




ちなみにこれは恋愛でも一緒だと思っていて

「判断がぱっぱっぱっ」とできる男は

不細工で イケメンの180度逆の人でもモテるのを

私達は見たりしますよね?


逆に判断ができない男はイケメンでももてなかったり

童貞だったりします。


「ねーねー今度の○月○日空いてる?」と聞く男より


「今度○月○日にレストラン予約したから

一緒に行くぞ」

と言う男のほうがモテてしまってる現実がやはりあると

思います。(いわゆる「オラオラ系」がもてるというやつ。)



女性ってのはある意味怖い生き物で、男の脳みその

判断できるかどうか、みたいなところまで


鋭く見ている人が結構な比率でいるわけですね。


ちなみに判断ができない男よりも

判断できる女性のほうが投資でも強いという

面白い傾向もあります。



それでビジネスや投資も一緒で「判断ができる」人は

果実を得やすいわけです。


依存心高い人は「他人に」判断を求めますが

稼ぐ人は自立して考えて「自分の責任で判断を下す」

わけです。


この辺の脳みその考え方の部分がその人の収入に

大きく影響するって部分があるわけですね。



特に

野田さんの場合は「生徒に考えさせる」ってことを

よくさせてるのですが



だから最近 私ゆうの読者で野田さんに学んでる方々でも

月100万円超えが結構出てきたのですが
(その何倍かの月収の読者も多い)


それはなぜかというと「判断を繰り返して脳みそが成長したから」
==========================================================
と言えます。


この前号で渡した動画見ても分かりますよね?


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ついに野田式無料FX道場6時限目のヤバい動画とPDFを公開します!
(10万円の価値あるかも!)


「億り人」FXトレーダーが教える

「【基礎知識・分析】相場の波に乗るためのトレンドフォローの真の考え方」とは?


⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso_truth/


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/6/
【PASS:Follow3】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





これは考えさせること、だけが収益を発生させる

と野田さんが理解しているから、だと私は思います。


私も実はここで書いてる考え方は

依存心高い会社員時代は理解できなかったのですが


自立して稼げるようになってきた前後に

ちゃんと理解できるようになってきたってことです。


んで、自立心高くなってくると

自分の人生は社会のレールとか他人が決めるものじゃなくて


「自分の人生ってのは自分自身がデザインする」

って考え方になってくるわけです。


「デザイン」ってのは英語でdesignだけど、

これは日本では洋服とかファッションでデザインって言葉が

使われるけど


英語圏の人は「人生をデザインする」って

意味でこのデザインdesignって表現をよく使うのですね。


そこはやっぱり自立心があるのだろうと。


人生においても、自分で稼ぐという分野にしても

すべては「自立して判断していく」ってのが


その人の人生の満足度にすごいつながってくるものですから

こういう自立心を投資やビジネスを通じて高めていく


って考え方が今の時代強力ですよね~


だから「自分で判断できる力、判断力」を身につけるのが

すごい大事だと思いまして、


それを得るために学ぶって考え方が良いと

私は考えます。




★☆★☆★☆★☆★☆音声プレゼント★☆★☆★☆★☆★☆


<塾とか教材をどう活用するべきか?>にも関連します

  「判断」を繰り返す という考え方


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3

(30分くらいです!
音楽付きにしております♪スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それでその「判断基準」のためにFXなんかだとチャート分析とか

があったりするわけですので


また資金管理なんかもそこにつながってくるわけですので

全ては有機的に知識としてつながっておりまして


この知識をつなぎ合わせた人たちが裕福になってるのが

今の時代だから是非今までのプレゼント内容もこれ

復習して学んでみてくださいね~!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ついに野田式無料FX道場6時限目のヤバい動画とPDFを公開します!
(10万円の価値あるかも!)


「億り人」FXトレーダーが教える

「【基礎知識・分析】相場の波に乗るためのトレンドフォローの真の考え方」とは?


⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso_truth/


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/6/
【PASS:Follow3】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




■野田式無料FX道場4時限目(基礎)




【オープニングコンテンツ】FXの準備編!億トレーダーが利用するFX口座は?
https://fxdojo.online/refree/zyunbi1/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場3時限目(基礎)


【準備編】チャートの見方、MT4の設定と基本操作
https://fxdojo.online/refree/zyunbi2/

【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/3/

【PASS:Chart】


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   <NEW>

■野田式無料FX道場2時限目(基礎)


【オープニングコンテンツ】(PDFファイル) 
無料の野田式FX道場 「鉄則5ヵ条」を学ぼう!
⇒  https://fxdojo.online/refree/opening_ts/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  【メルマガ新企画!】

■野田式無料FX道場1時限目(基礎)



「狂人レベルの億トレーダー」こと野田さんがFXについて

詳しく語ってくれます!


【オープニングコンテンツ】FXの世界を知る
(直リンクでPDF付きで学べます!)

⇒  https://fxdojo.online/refree/openingfx/

【補足PDFマニュアル】
http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/1/
【PASS:whatisfx】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  【今日の危ない?無料プレゼントです!】

PDFファイル【「私たちが洗脳されてきた平等思想は謀略思想である」
ということについて 考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ontrol.pdf

(自由と平等は両立する、という現在も行われているスローガンは
人類を奴隷化するための
大きな為政者の嘘であるかもしれない)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   <NEW>【ゆうプレゼント音声】

「FXにおけるシナリオ構想について」

⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kousou.mp3




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   <NEW>【ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   ゆうPDFファイル■投資心理学を学ぼう!■

【「投資ルールが守れた日は贅沢をしたほうが良い」理由とは?】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/tou……hirule.pdf
(個人投資家の悩みとして「ルール守れない」というのがありますが
それを修正するのに役立ちます)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    【ゆうPDFレポートのプレゼントです!】


「恐ろしきバルサラの破産確率とは?」

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/balsara1.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   NEW!【ゆうPDFレポートのプレゼントです】

「学校では教えてくれない資本主義、について学ぼう!」



【インターネットの登場が 「人類に初めての資本主義」をもたらす】
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ation1.pdf

(資本主義に重要な「完全情報とITの関連性」についての私の
レポートです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 ゆう音声プレゼント

<義務教育は洗脳>
http://fxgod.net/onsei/gimukyo……sennou.mp3


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【1つ目のプレゼントを公開!】


10時間以上の音声などを含む
豪華プレゼントはこちらのPDFです(直リンク)


⇒  http://fxgod.net/pdf/present2015.pdf
(各種音声はスマートフォンなどでもお聞きいただけます。)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【2つ目のプレゼントを公開!】


10時間以上のすごい講師たちとの対談音声などを含む
豪華プレゼントはこちらのPDFです(直リンク)


⇒  http://fxgod.net/pdf/present20152.pdf
(各種音声はスマートフォンなどでもお聞きいただけます。)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









============編集後記============

さてさて、この前ですが

「新型コロナ騒動の最中の副島先生のセミナー」も無事終わりまして

きっと私の読者さんでも副島先生の姿を直接見たくて


東京まで足を運んだ人が多かったでしょう。


まあ海外の富裕層日本人なんかも彼のセミナー聞きにくるくらいで

やはりそれだけ信頼を積み重ねた方なんですね。



ちなみに私なんかは副島先生に弟子認定されてる人で

色々副島先生の書籍なんかも買って勉強してきたけど


やっぱり「負けないこと」ってのは副島先生に色々学んだかなと

思います。


若い頃はまだデータが出ていなかったから分からなかったけど

「負けないこと」ってのは副島先生が「用心深くいなさい」と

よくおっしゃるけど


ほんとそれが大事な大人の生きる姿勢です。


今回の新型コロナなんかではまさに

「負けないこと」をこの数年間徹底した人たちが

生き残って果実を得てる状況でもあります。


さて、それでその副島先生の最新言論が届いてますね!


これ重たい掲示板に投稿されましたが

大変面白いことが書いてあります。


見てみましょう。

========================
金融セミナーが、無事終わり、さらに株式の暴落が続いている。

投稿者:副島隆彦
投稿日:2020-03-18 20:06:29



副島隆彦です。今日は、2020年3月18日(水)です。


私は、15日の 金融セミナーが、無事に終わり、

ホッとした。


ところが、そのあとも、まだ、株式の大暴落が、
乱高下と共に、続いていることに、振り回されて、3日が過ぎた。


コロナウイルスの世界への広がり
(主にヨーロッパへの感染の拡大)が、

続いているように見えるが、これは、もうすぐ、収束する。

 あんまり、心配して、慌てない方が良い。 


私たちの体に、自然と、抗体(こうたい。anti-body アンチボディ)
が出来て、抵抗力と、免疫力によって、
感染と発病(発症)が、阻止される。


だからあんまり、心配しなくていい。 
発生地の中国では、もう、収束した。

 これまでの、冬のいつものインフルエンザ
 (普通の風邪cold と違って、命に危険である)と同じように、

私たちは、今度の新型のコロナウイルスを、自然に 受け入れて、
生きて行ける。過剰な心配をしてはいけない、と、私は、思う。




 NYの株式は、3月16日(月)の 

大暴落の2,997ドル の下げが起きた 
(先週、金曜日の終値からの 最大時の下落幅は、
3,068ドルが有った。終わり値は、20,188ドル。

もうすぐ2万ドル割れだ)だった。


歴史に残る大暴落だ。 



そして、今朝の 
日本時間で朝5時半(NYでは、午後の4時半が市場の終わり)で、
1,058ドル の 上げ だった。

またさらに暴落しそうだ。



私は、昨晩、真夜中の2時、3時までNYの値動きを
追いかけていたのだが、途中で、眠りこけて、
ベッドにへたり込んでいた。


初めは、さらに先週からの、暴落が続いて、
600ドルぐらい下げていた。


そして、朝の2時頃(NYでは、午後1時の、後場(ごば))で、
500ドルぐらい、切り返して、上昇に転じていた。 

このころ、私は、睡魔で意識を失った。


 以下は、16日(月)に、自分が書いた、
去る出版社の編集長へのメールの文である。



 ・・・私は、弟子の**君から連絡があって、
( 3月16日、夜の10時半過ぎ) NYの株式市場が、
朝9時半に始まっていた。


NY株の 大暴落を知らされてた。大変なことになりそうだ、と。


 私は、今から、ずっと世界の金融の動き調べます。
おそらく、明日の朝の、NYの金融市場の終わりまで。

 私は、今日(16日、月曜日)は、朝から、
ずっと妙な予感がして、胸騒ぎがして、頭が少しおかしくなった。

予約してあった歯医者に歯のメンテナンスに行ってから、
熱海の仕事用の家に帰った。 


自分の 予言者脳(よげんしゃのう)が、ブルブル震えて、
「何か、大変なことになりそうだ」、と
感じながら東京の街中を移動していた。 

 昨日(3月15日)の金融セミナーに来てくれた客たちは、
本当に深刻な顔をしていた。


「 コロナウイルスは怖いけど、どうしても、
(決死の覚悟で)副島のおカネの話を聴きに行かねば 」

という感じでした。

私は、まだ、今は、大恐慌突入を言わない。


 おそらく、この株式市場の 大暴落を、
アメリカのトランプ政権を始め、各国政府(権力者たち)は、、
しばらくは、喰い止めるだろう。


 どう考えても、このNYの大暴落は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新たな金融危機(ファイナンシャル・クライシス)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして、世界大恐慌(ワールド・デプレッション)への
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
突入の合図なのだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その始まりだ、しかし、まだ、そうは、言いたくない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 だが、日本では、私、副島隆彦しか、この危険なコトバは使えない。
今や、私の専用のブランドだ。


他の人が使い始めると、副島隆彦の顔が、
皆に、浮かぶ。そのように、私は、ずっと仕組んできた。



私が、いつ、この危険なコトバたちを使い始めるのか、
を、皆が、注視している。

そのことを、私は、全身でひしひしと感じている。


 まだ、何とか、各国政府が、必死で、自分たちの持てるツールで、
株式を買い上げて、操作して、まさしく、


官製=かんせい=相場だ(これも、私のブランドだ )。


これで何とか、形だけ、しばらくは、小康状態を保(たも)つだろう。



 もう、こうなったら、先進国の政府の、

“米、欧、日のダンゴ三兄弟”は、自分たちで、
違法と知りながら、手を染めて、


無理やり作る緩和マネー
(QE、キュー・イー。ジャブジャブ・マネだ。
これも私のブランド)で、

株価の暴落を下支えして、食い止めるしかない。


~~~

 副島隆彦です。このように、編集長へのメールに書いた。



 3月15日に開催した金融セミナーは、
無事終わった。


実は、私でさえ、当日、会場(都心の大型ホール)に
行ってみるまでは、不安だった。

 「大丈夫かな。安倍政権が、非常事態宣言(私権の制限も)とかいう、
とんでもないことを言い出したしなあ。 

トランプも、13日に、コロナウイルス対策で、

国家非常事態(national emergency
ナショナル・エマージェンシーのdeclaration デクラレイション) 
というのを、やったしなあ」


と、朝の9時半に、
日比谷公園の隣の会場のビルの前に立った。 

「おう、会場は開いている」と、喜んだ。

 ホールの責任者に挨拶したら、


「ほとんどの催し物は、主催者の自主的な判断で、
中止、キャンセルになっています」 と、


壁のホワイトボードの、スケジュール表が、
ほとんど真っ白になっていた。


副島先生の会ぐらいのものですよ。ありがたいことです」と、

責任者から感謝された。 


 会場(ホール)側は、「公演やリサイタルをやめて下さい」とは、
言っていない。

すべては、自主規制の、自粛(じしゅく)というやつである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
何と言うことだろう。




 私の「予言者 金融セミナー」は、 
会場定員(客席数)が500人で、ほぼ予約で満席だった。

ところが、当日、蓋を開けてみたら、
300人ぐらいしか、来場しなかった。


手伝いの女性たちに聞いたら、
「コロナウイルスの感染がコワイ」と、
口を揃(そろ)えて、言った。


私は、こんなもの怖くないから、驚く。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
来場者は、必死の思いで、私の話を聞きに来たのだ。


 私が、講演の途中で、笑いを取る話をしても、
引き攣(つ)ったような笑い声が会場から聞こえた。 


私は普通の人の感覚が分からない人間だ。
その自覚は、ずっとある。・・・・ここで、中断します。

・・・・記述を再開します。


来客が続いて、なかなか書き進むことが出来ない。 
それで、当日、お休み(欠席)した200名の人には、

約束通り、翌日(16日)に、
Youtube ユーチューブの限定公開で、

ウエブで、講演内容を、主催者が、送信した。


 それには、講演の資料の 
スクリーン上の60枚の画像と金融統計のグラフも付いている。

 このユーチューブでの、動画配信を希望します、という人が、
100人ぐらい別個に出た。

世界各国から、そういう人たちの申し込みがあった。


 「一度、副島先生の話を聴いてみたい」
という人たちからの申し込みだ。


わざわざ会場まで、自分の体を運ぶのは、
大変な手間がかかる。

飛行機代も掛かる、という人たちが多い。 


こういう動画配信の方式が、
今後、恒例化すると、一体、どういうことになるのだろう。

 今の、トレンドになった、会場に観客は1人もいないで、
選手と監督、審判たちだけの、

ガラーンとしたスタジアムでの 試合と、
おんなじ事になるのだろうか。


技術(テクノロジー)の発達に、
いちいち文句を、私は言わない。

 すでに、どんどんネット化(ウエブ化)してしまっている、

私たちの生活で、技術の進歩に逆らうことを、
私は、あまり言いたくない。


憮然(ぶぜん)とした顔をして、
イヤそうに受け入れればいいのだ。

 ユーチューブでの限定公開の動画配信の方式で、
観た人たちからの反応は、概(おおむ)ね、
良好だったようだ。


私は、会場の大きさから、録画、収録は、
私ばっかりを撮(うつ)すから、

背後の大画面の金融資料が、はっきり見れなくて、
あまりうまくゆかないのではないか、と危惧(きぐ)していた。

 今もこの危惧はある。

 小さなホワイトボードを脇に置いて、しゃべり手が話す、という、
1メートルぐらいの距離からの近接の接写でないと、

ユーチューブの画面は、有効でないのではないか、
と、今も、私は、思っている。

 それでも、苦肉の策で、やむにやまれず、
実行する工夫は、時代の流れでもあって、試してみるしかない。


この緊急のやり方が、なんとかなって、本当に良かった。
私は、ほっとしている。

 業者が、目下、私の金融セミナーの講演の中味を、DVDに製品化している。

 それに1ヵ月間ぐらい、掛かるようだ。

お休み(欠席)した皆さんは、お待ち下さい。
それ以外で、このDVDを購入したい人は、4月に出る、


私の徳間書店から出る金融本に、
申し込みハガキがついている(切手は不要)ので、
そのハガキで申し込んでください。

 副島隆彦です。私は、3月9日の、
NYの 株式の大暴落(2,000ドルの暴落。


サーキットブレイカー=取引停止=が発動された)を知っている。


それから、続いて、
12日の暴落(2,200ドル。最安値 21,200ドル)。 

 それに続いて、
東京市場(日経平均)での、3月13日(金)の、暴落で、

最大下げ幅 1,879円 で、
16,690円が有り。終値、17,431円 。 これが、大きかった。 


 私にとっては、この日経平均の、16,690円 が、
脳に刻み込まれた金額だ。17,000円を割れた。 


それから、この日、金(きん)が、
1オウンス(31グラム)=1,702ドルの 高値を付けた。


このあと、またしても、アメリカ政府による、
必死の“金殺し”で、金の価格は、下落させられている。 


 いいですか。


だからこそ、今こそ、金(きん)を、買う時期なのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

国内価格で、
1グラム=5,300円(卸し値)、これに税金とか500円を足すと、
5,800円だ。


安い、今こそ、金を買いなさい。
として、最低、5年間、は、握りしめる覚悟でいなさい。 

 私は、セミナーの最中に、金の価格は、
今の6倍の、

1オ(ウ)ンス=10,000ドル(1万ドル、100万円)
になる、と、言った。


 そして、翌日の3月15日の、セミナー当日を迎えて、
私は、自分の思いの丈を、全面的に、ガンガン、話した。 


きっと、私の考えと、
これからの世界と日本の金融予測(予言)を、
参加者(聴衆)は、しっかりと分かってくれたことだろう。

 こんな、ぐらぐらしている、
不安定な時期に、300人もの人が、私の話を、どうしても聴く、
と集まってくださったことで、

私は、かなり、自分に自信を持った。 


私が、自力で、30年掛けて築いてきた、
言論人としての信用は、強固なものである。


ちょっと、やそっとの妨害や、障害で壊されるようなものではない。


 私、副島隆彦は、ずっと書いて、言ってきた。


「日本の危機の本質」(講談社刊)と、
「悪の経済学」(祥伝社刊)の2冊、1997年刊 からだから、
もう23年になる。


 「気をつけなさい。危ない投資はしないように。
証券会社や銀行にダマされて、変な金融商品を買わないように。 


それらは、騙(だま)しですよ。
十分、気を付けてください。 


やがて、株式の大暴落が来ますから、
甘い考えで、株を買わないように。


ヘンな投資信託(ファンド、仕組み債)を、
うっかり買わされないように。


 やがて、大暴落、そして、大恐慌になります。


それに、今のうちから、気を引き締めて、備えましょう。

そして、それらの大洪水、大嵐(おおあらし)の日に、
備えて、金(きん、ゴールド)を買いなさい。


そして、しっかり、自分で握りしめてください。
政府に、自分の、大切な資産を、奪われないようにして下さい」

 と、私は、ずっと書いて来た。


 「先生のお陰で、はっと気づいて、危ないことをしないで、
ダマされないで、さっさと売って、逃げることが出来て、
自己資産を守ることが出来て、本当に、感謝しています」

という人々の感謝の声で、私の信用は、重厚に積み上げられている。


 私が、このように、ずっと、一貫して、ガツガツと、
コツコツと、何ものにも屈することなく、

大きな真実を、書き続けて、警告を発してきた。

このことが、いまの私の信用を作っている。
他の言論人や、金融業界の評論家たちが、
逆立ちしても、適わないものだ。


 テレビで、チャラチャラ、業界と政府の手先になって、
いい加減なことを、言っている者たち、全員を、
私は、激しく、憎んでいる。


お前たちが、ボロボロになって自滅する日まで、
私は、しっかりと見届けてやる。

 私が、独力で築いて来たこの、信用は、もの凄く、
強くて、分厚いものなのだ。


私の読者、応援者、私の本の熱心な読者は、日本全国にいる。 
おそく、50万人ぐらいいる。

私は、この人たちからの声が、私に、聞こえる。
私は、このまま突き進みます。

 そして、金融セミナーの翌日、16日の、
NYの株式市場で、2,997ドルの大暴落が起きた。 

最大下落幅(前日比)では、3,068ドルだ。 
そして、安値が、20,387ドルだった。


そして、続いて、17日には、政府の資金を突っ込んでの、
暴落、食い止めで、終わり値は、21,237ドル だった。
安値は、19,882ドルだ。 ついに2万ドルを割ったのだ。


 さあ、このあと、どうなるか、だ。 
トランプ政権も、青ざめてきた。

あの、いつもは大口叩き(ビッグ・マウス)のトランプが、
「国家非常事態を宣言します」と言ったとき(3月13日)には、
流石(さすが)に、しょんぼりしていた。 

こいつでも、相当に、応(こた)えているのだなあ、と分かった。

 アメリカ政治研究で、優秀な、私の弟子の古村治彦くんが、
言っていたが、


「トランプは、このまま、不景気(リセッション)に突入すると、
今年の11月の本選挙で、民主党のバイデン候補に負ける、
可能性が出てきた。

それは、テキサス州を、
取れるかどうかに掛かっている」とのことだった。

 昨日、アメリカ政府(主に、米財務省、ムニューシン財務長官)は、
「総額1兆ドル(107兆円)の、
緊急の経済支援策を実施する」と発表した。 

その中味のことは、ここには書かない。

 一番大事なのは、「レポ取引」と呼ばれる、
NYの インター・バンク(銀行間)の資金の融通をし合う、

短期資金(オーヴァー・ナイト)の、市場が、
すでに壊れつつあることだ。

日本では、銀行間の短期資金の
融通の市場は、「コール市場」という。


 NYでは、経営の危ない中小の銀行に、
大手の銀行が、資金を貸さない動きが、

ずっと、昨年末から、続いている。


 それで、NY連銀(FRBの実働部隊)が、
1.4兆ドル(150兆円)もの、資金を、突っ込んで、

すべての銀行の資金需要に答えている。 


中小の銀行が、今にも、倒産、破綻しそうである。 
それを、中央銀行が支えている。

 その前に、すでに、金(きん)の先物(フューチャー)市場は、
壊れている。


だから、“金殺し”をやって、金の、自然な高騰を、
必死で押えている。「裸の空売り」、


“ ネイキッド・ショート・セリング” を、 
FRBと、ゴールドマン・サックスがグルになって、

レバレッジ(投資倍率)500倍とかを、
掛けて、仕掛けている。このことは、もう、これ以上は、書かない。

 それから、ジャンク債(ボンド)=ハイイールド債=低信用、
低格付け、ハイリスク、高い危険率の 、

オンボロ、ボロくず債券 市場が、
まさしく、断末魔になっている。

 そこは、トランプのお仲間の、
金融バクチ人間たちの巣窟であり、


彼らが、シェール・ガス、シェール・オイルの、 
山師(やまし)の、危険な資源開発の投資をやっている。 


原油の値段が、
1バーレル(158リットル)=27ドルにまで、
下落した。


これでが、原油とガスの生産コストを割るので、
これらの、ベンチャー系が、発酵している
ボロくず債(ジャンクボンド)が、一気に、破裂、しそうだ。 

 サウジ(MbS ムハンマド・ビン・サルマン王太子 )と 
ロシア(プーチン)が、組んで、仕組んで、仕掛けて、
アメリカの金融市場を、混乱に落とし入れる動きになっている。

 今度の、緊急の経済支援策の1兆ドル(107兆円)というのは、
その中心は、この、 ジャンク債の市場に、資金を突っ込んで、

今にも、大失敗、大(だい)破綻しそうな、
企業家と、資本家たち(トランプの友人たち)を、
何とか、救援しようとするものだ。

 だから、その前に、3月15日に、
ジェローム・パウエルFRB議長を、脅し上げて、

それで、緊急で、政策金利(FFレート)を、
1% 下げさせた。

これで、アメリカも、目出度(めでた)く、
日本と全く、ピタリと同じ、0.00-0.25%だ。

 見るも無惨は、アメリカの姿だ。

 NYの株式は、18,000ドルまで、下げたら、
トランプが、大統領に当選した直後
(本当は、その1週間前から、動いていた)の値段だ。

2016年11月だ。

 今から、3年4カ月前だ。


NYダウが、18,000ドルまで、下げたら、
トランプの「株のつり上げ作戦」は、終わりだ。


元の木阿弥で、トランプの政策の失敗だ。
バカなことをしたものだ、と自分で、思っているだろう。

 株の大暴落で、投げ売り (fire sale ファイア・セールという) 
あるいは、信用取引で、

ロスカット(英語では、cutting loss  と言う)をさせられて、
自分の資金のほとんどを、失ってしまって、泣いている、

投資家たちが、アメリカで、1千万人ぐらい、
日本でも、100万人ぐらい出ているだろう。 


だが、日本人で、株とかの投資をやっている人は、
国民の5%ぐらいしかいない
(金持ち層は、子供の資金を親が動かしている)。


だから、日本社会には、応えない。

ところが、アメリカ人は、銀行預金をほとどんしていない
(ドルを信用していない)のに、国民の6割ぐらいが株を買っている。

 「401K」という、自分の年金の積み立ての残高を使って、
自分で株の銘柄を、指定出来る。
この暴落で受ける、打撃は大きい。 


トランプが、むちゃくちゃな、株の、人工的な、
つり上げを、ずっとやって来たからだ。

それが、この3年半、続いてきた。

 日本の株価(日経平均)は、15,000円を割ると、
各種の危険な、年率20%とかの高利回りを約束している、
仕組み債、バランス債、ノックイン債が、どんどん、


「ノックアウト」して、自然解約されて、

投資資金の全額が、戻ってこなくなる。


そういうバクチをやっている人たちが、
今、血相を変えている。


 「まさか、いくらなんでも、
日経平均の15,000円の割れはないだろう。


なぜなら、ほんの、2月15日頃まで、日経平均は、
24,000円を付けていたのだから」 と、言っても、
このバクチの世界のコワさは、どうにもならない・・・・。

もう、これぐらいにしよう。 
もっと、もっと書きたいが、もうお仕舞(しま)いにする。

2本だけ、新聞記事を張っておきます。


副島隆彦拝 


http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
より


========================

以上です!!


さてさて、いつもの副島節ではあるのですが

とりあえず市場が阿鼻叫喚です。


それで私なんかは副島先生の言論なんかは

「防御」「守り」の参考によくさせていただいていて


正直 結局私たちなんかは予知能力なんてないですし

予測っていっても100%当たるなんてものはないですし


やっぱり何が起こるかわからないという態度が

重要だと思うのですが


とりあえず「最悪の事態に備えること」が大事ですよね?

まあだからほんと今の時代は

「守りを固める」ことがすさまじく重要であります。


それで3月15日の日曜日にアメリカと日本の中銀が

相当焦ってそこで 金融市場に対する巨大な資金注入策を

相次いで発表したわけですね。



ここで日銀は「ステルスQE」といいまして

「隠れたジャブジャブマネー」を決めまして


あとはFRBなんかは去年の9月から続けてきた

上記のレポ市場への大幅な増加を決めた。


ちなみにトランプ大統領は

「実質QE4」ってのを既に実は2019年の9月に行っている

のでありますが


これはレポ市場への資金注入でした。


レポ市場の債券金利があまりにも急上昇してしまったために

それを押さえ込むために


買い支えるために実質QE4となったのが

2019年の9月でした。


あとは金利を1%引き下げての大幅な利下げも実施された。



それで今回の新型コロナ騒動ってのは

もうこれが口実となって

ある種の戦争のようになってるのですが


ここで世界経済があまりにも劇的に停止してるものですから

そこで株価暴落や社債金利上昇や レポ市場の崩壊なんかの

多面的な金融危機に発展するかどうか?


という感じです。


それで実質はもう

「アメリカと日本が最後のジャブジャブマネーに舵を切った」

ということですよね。


このQEってのがアメリカの最後の切り札でありましたが

それをついに使った。



それでもう今回は欧州もQEとなりましたので


「米日欧 3地域連合の最後のQEジャブジャブマネー」


となってます。



それでこの前書いたけど

「米国債金利」がやはりすごい大事なんですが


もう「アウト」となるのが

やはり3%台とか4%台に米国債金利が突入すること

ですよね。


そうすると「アメリカ大統領選挙を待たず恐慌」みたいな

話になりますが、


今世界中がこの金利の戦いを注視してますよね。


ちなみに3月20日の現状では米国債金利が 実は

結構上がっていて


1.2%まで上昇した。


これからは私たち日本人は

「朝起きたら米国と日本の金利見る生活」をするのが

一番良いと思います。


変な新聞の解釈など入りませんから金利は本当ですからね、

一番 まだ大丈夫かそろそろやばいか分かるのが

金利です。



それで3月15日のあとはまずQE急拡大が発表されて

株は暴落して


そんで「もう中銀のQEジャブジャブマネーでは

株は買い支えられないのか?」ということで


結構英語圏で言われていたのですね。



が、実は最も重要なのは米国債相場でして

この米国債相場が下落の金利上昇になるために


変な買いが入っているわけです。


ちなみに買いが入ると債券の価格は上がるけど

金利は下がるという関係値なんだけど



どうも中央銀行たちが

「米国債1.2%ライン」ですね、


これを超えられないように今動いてるけど

これは実は3月20日の時点で突破されてますね。



「金融危機が起こるのであれば債券市場から」


がある種鉄則でありますが

今もうその戦いです。


新型コロナ騒動ってのはやはり普通にみると

軍産官僚たちがトランプ叩きに使ってる構図がありましたが


ただ実はトランプ大統領ってのが

そもそも 「アメリカの債券市場なんてぶっ壊してしまえ論者」

なんで


実のところトランプがいずれかの段階で

「本性」を現してアメリカの帝国覇権崩壊に動く可能性は

あるわけですね。


それが今なのか、違うのか、これはもう誰にも分かりませんね。


とりあえず私たちに見えてるのは米国債金利です。

これが重要情報です。



それでどうも QE資金はもう最近は米国債市場に入ってるようです。


とにかく金利上昇を防ぎたいという攻防で

QE資金が債券の買い支えに回っていて


米国債金利がこれから3%4%に高騰しないように

守ってる、そんな闘争が今週の闘争です。



ちなみに株なんかだと日本株の下落の勢いが落ちましたが

日銀ETFなんかが買い支えてることは考えられますね。



それで私たちなんかは「実需」「需要」についても
考える必要があるんですが


結局ですね、どんなに政府がお金をジャブジャブと

FRBや日銀が刷り散らかして買い支えても


そこでそれを吸収できる実需がないと

やっぱり崩れちゃうわけです。


それで今確実だろうな、ということはあって

それがアメリカの企業の航空会社、ボーイング、石油ガス、

小売り、飲食なんかの分野でこれからどんどん倒産する可能性があると。



ちなみにバフェットなんかはデルタ航空買っていたはずですが

まあ航空会社は相当ヤバい状況となってます。


飛行機は基本的にガラガラ状態となっていたのが

3月ですね。



いずれにしても先進国の実需、はどうもこれから

弱いままです。


一つの見方としては 結構今 各国が

「世界全体・鎖国状態」になってきてますが


もうこれは 大きな金融危機に備えて準備しだしたという風に

見ることもできますね。



それで一応そこで大変重要視される資産が

もうこれは書きすぎてよくないのかな?と思いつつ


やはり金ゴールドだと思うのですが

これは「もう金のこと分かったから書かなくてよいよ」

と思ってる 金を保有してる読者さんもいらっしゃるでしょう。


ってのは実は日本では報道されていないけど

最近東京の金商店で金ゴールドが実物がなくなってきてる

って現象が見られてるんです。


以前に「金は買いたくても買えなくなる時代になる」

と書いたのですが


ほんとそうなってきちゃった。

まだもちろん補充はされるだろうけど以前は

「金がない」ってのはアメリカとかでは報告されていたけど


日本では・・・聞かなかったんですが初めてですね。


それで最近は株とか債券なんかの紙切れがどうも信頼ならない

ということで投資家が金地金購入に転換していってるわけですが


それをこう脅すように金相場が暴落させられてるわけです。


が、金を買いたい人はそこでびびらなくなってきていて

「今こそ安い」と買うようになってきている。


だから金が足りなくなってる。


それで
この金殺しの動きはFRBとあとは主は日銀によるものですね。
おそらく。


っていうのはこれは田中宇先生が指摘されていたけど

最近は金相場が動く前に円ドル相場が動く、という

相関が確認できてるけど


おそらくですがQEの資金で日銀が円を売って

ドル購入して


少し時間経過して、ドル建てで金の売り先物買って

金相場を暴落させるということをやってる

強烈な疑いがありますね。


金相場の急落担当は今はFRBじゃなくて日銀でしょう。


ただ日本の官僚たちがドル防衛のために

そして金を急落させてくれるために


金価格が6500円とかじゃなくてグラムで5700円とかで

今なら買えるとなってます。



ちなみに金地金相場ってのは

昔から先物市場と現物市場が統合されてまして


昔から中銀たちが金先物の紙切れで

金相場を下落して上昇防止してきたのですね。


ただ今回は多くの人が「やっぱり金ゴールドだった~」

ってことでもう金地金需要が日本だけじゃなくて

世界的に広がってるんです。


金が売り切れで、プレミアム状態と。


ただそんなに金が買われてるなら値段が上がりそうですが

これが実は先物で売られて値段が下がってるわけですね。


が、それが実需が反映されたら・・・

まあすごい値上がりになることでしょう。



それであと気をつけるべきは

最近社会主義のフィリピンのドゥテルテ大統領なんかが


「もう為替市場と株式市場と債券市場閉じます!」

とか、言い出してる。


これからもし米国債金利なんかが高騰がとめられない

時期がやってきたら


本当にこういった市場閉鎖とか市場破綻とか

そんなことは考えられますよね。


まあだから本当に防御力をマックスにしていくみたいな

そんな防御優先の考え方が大変大事になってきてると思います。



それでこれ大事なことなんですが

「米国の債券市場の崩壊はもう不可避であって

いつ債券市場が崩壊するか否か?」


の議論なんですね。


これが仮に今回の米日ジャブジャブマネーでなんとか

延命できても・・・


もうほんと近いうちにこれが崩れますから

やはりそんなときに負けないというか


「生き残れるように」考えるのが大事ですね。


本当に怖いのは新型コロナではなくて

それに乗じた 各種の社会統制であったり金融統制であったり

国家による資産収奪です。


結局・・・もし何か金融危機があったら

その後どうなるか?というと


国家たちが多額の借金をしてるんですが

この借金の犠牲を国民たちが払ってガラガラポンする結末になる

ってのは目に見えてる。


何が根本的な問題?っていうと

先進国が借金しすぎたのが問題ですが


この官僚たちが借金した問題を弱い弱い民衆が

資産収奪されて それで

「ケツを吹く」ことになります。


それをさせたいからこんな新型コロナ騒動とか

やりだしてるわけです。


だから以前書いた「資産保全」っていう考え方が

大事なんですね。


それで「いつその時が来るのか」はこれ誰にも分かりませんね。


それは「いつ大雨が来るのか」が分からないのと同じです。


ただ私達はそれに備えることはできます。


それで結局これは副島先生が永らく書いてきたことでも

ありますが


国家ってのは 結局色々口実を作って

民衆の資産を奪ってきたのが事実ですので


そのために憲法骨抜きも必要なわけですから

最大限、警戒しておきたいところです。


キレイゴト抜きで2020年代におそらく史上最大規模の

債券市場崩壊を経験する可能性は高まってますので


自分を守る、それがあらゆる面で大事になってきてますね。


それでは!



ゆう



追伸・・・ちなみに私が今回の動きで大変気になったのは

「どの国もやってることが共通している」ってことですね。


国の政策が違うのですからそれぞれの国が全く

違う政策をすればよいものを


まるで示し合わせたかのように全ての国が

私権制限、とか外出禁止という事実上の戦時体制に近づけている。


これはG20とかの裏で官僚たちの会合って毎回開かれてるけど

世界官僚同盟、と副島先生は言ったけどおそらく

彼らが仕掛けてる動きなんでしょう。


目的は社会体制の大きなショックを口実とした変革

および、資産の収奪あたりに結局なるのではないかなと

思います。


国家は怪物リバイアサンであるという

哲学者ホッブスの言葉を思い出します。


それでは!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ついに野田式無料FX道場6時限目のヤバい動画とPDFを公開します!
(10万円の価値あるかも!)


「億り人」FXトレーダーが教える

「【基礎知識・分析】相場の波に乗るためのトレンドフォローの真の考え方」とは?


⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso_truth/


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/6/
【PASS:Follow3】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


«  【副島先生の最新言論から「暴落が頻発する時代の防御」について考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください