無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【風邪が流行れば製薬会社が儲かる】(製薬会社とマッチポンプ)

2020 3月 17 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【風邪が流行れば製薬会社が儲かる】(製薬会社とマッチポンプ)
⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    【ゆうPDFレポートのプレゼントです!】


「恐ろしきバルサラの破産確率とは?」

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/balsara1.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



ホリエモンがあのカルロスゴーンの住むレバノンに
飛びました。


【レバノンでカルロス・ゴーンと対談しました(2020/3/6)】

⇒  https://youtu.be/L8Y8FyJrgvI

(いつか消されてしまう可能性も考えられる動画なので
早めに見るとよいでしょう。)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




どうもゆうです!

こんにちは!!



さてさて、あなたは「マッチポンプ」っていう

言葉知ってますか??


この言葉は丁度今 実は適応されてる事柄でもあるのですが

マッチポンプってのは


WIKIなんかで書かれてるのは

「マッチポンプとは、自らマッチで火をつけておいて、
それを自らポンプで水を掛けて消すと言う意味で

偽善的な自,,作自演の手法・行為を意味する和製外来語である」


っていうものですね。


それで私が2月16日に書いたことがあってこれが




私はやはり韓国の人らの 


ムンジェインの最高情報を得た上での

冷静な対応がなんだかんだ(軍産プロパガンダに)

勝つ可能性が高いのではないかな、

と今考えてますね。


それで最終的にはワクチンなんかも出てきて

いつもの流れで製薬会社がガッツリと儲けだせる体制で

うまーく「大人の利益調整」がされるのではないだろうか


と私は考えておりました。

(製薬会社と利権ズブズブのWHOが急に危険だと
言い出したところから。)





と、書いたわけでして

まあやはり私はもう年始からこのマッチポンプってのを

疑っていまして


「新型コロナ 大型ローンチ」だと見ておりまして

最終的にはインフルなんかより死亡者数の推移が圧倒的に少ない

新型コロナだけど


最終的に製薬会社が儲けるスキームなんだろうな~


なんて見ていたのですが


もうその「製薬会社利権の争い」がやっぱり・・・

表に出てきましたね。


もう アメリカとドイツが

「製薬会社利権」でもめ出してます・・(笑)


それで私はとある政治家さんと多数つながってる方に直接

この前聞いたんだけどまあやっぱり・・・

「最終的なスキーム」は決まってるようです。



私がメルマガに書いてきたことでもあるんだけど

やっぱりそうだったな、ということでして


さすがアメリカに本拠地構えてる

多国籍製薬企業は プロダクトローンチの規模が違うな

と悪いながら感心して思ったものです。



たぶん多くの人が

「なんか新型コロナの報道とかって

やたらフェイクニュースのマスコミたちが

大げさに煽ってる感じがするんだよな~」と声に出さなくても


思ってるでしょうけど、まあその理由はやっぱり

マネーであるってのがこれ大人の世界ですね。


良い勉強になるかと。


編集後記で!















■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【運命を支配する!?】
「恐ろしきバルサラの破産確率」の使い方!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





さてさて、

ここ最近「無料FX道場」のこともありまして

ここまでかなりボリューミーなコンテンツをお渡ししておりますが、

それもありまして多くの方に喜んでいただいております。


それで

今回の企画を通して、多くの方がこう

「自分自身で考えて、世界各国のスゴイ人たちに負けないくらいの

思考力」


をつけてくれたらうれしいな~とか思うわけです。


それで

今号ではさらに重要なコンテンツをお渡ししたいと

思います。



これは昔からの読者さんはもう知ってる?かもしれませんが

大変大事ですが


あなたは

「バルサラの破産確率」

っていう言葉ご存知ですかね??


初心者の方は初めて聞くだろうし

上級者はみんなおそらく知ってるでしょう。



それで、このバルサラの破産確率、というのは

「ヤバイもの」なんです。一言で言うと。


あなたに質問したいのだけど、

よく世の中で
成功者と言われる人たちがいますよね??

この人たちの共通点って何でしょう?
頭が良い?スピードが速い?
学習熱心?

色々要素は考えられますよね?



けど実はどれも本質ではないと私は思っていて

「成功者の共通点は運命を操ってる人たちのことである」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
わけです。


運命を操る・・・これを聞くと怪しいって思いますよね??

けど優れた投資家だけではなく起業家も、また政治家も

彼らは「運命を操ってる」のですね。


ずばり確率を操るという意味です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

よく私たちは日本語で「運が良い」とか言いますよね。


だから女の人は占いが好きだったりして
とにかく運命に依存するのが大好きですよね?


けど成功者はそこは違うんですね。


彼らは運命というのはコントロールする物であり、支配下に置くもの、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と考える。
~~~~~~~~~~~~~

成功者というのはだから確率に振り回されるのではなく

確率をコントロールする者、のことでありますね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみにこれは資本主義原論という書籍で日本で「唯一」

資本主義について体系的に書いた大哲学者で小室直樹先生という

方がいらっしゃいます。


彼も「政治家や歴史的に優れた人間の特質は運命を操ることである」

と、分析しております。


それでその確率および運命をコントロールすべき
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「羅針盤」が
~~~~~~~~~~~
バルサラの破産確率、
~~~~~~~~~~~~~~~
というものです。
~~~~~~~~~~~


だから、実はそのトレーダーの直近トレードの数字を割り出して、

そしてバルサラの破産確率に当てはめると、
その人が金持ちになるか、破産してビンボーになってしまうのか、

全部未来がそのバルサラの破産確率から
分かってしまう、ということです。


特にここ最近は暴落、暴騰が繰り返されてますから
今一度

「あなたの破産確率は低いか、もしくは高いか?」

を確認するのは有意義かと思います!

それで

今日は私が以前書いたバルサラの破産確率、
についてのレポートをプレゼントしたいと
思います!

ぜひこの無料プレゼントを見て、
あなたも運命に振り回される側から
運命、すなわち確率を必然的に支配下に置く
側になりましょう!


過去私のメルマガで配布して大変好評だったPDFですので

是非ご覧くださいね~


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    【ゆうPDFレポートのプレゼントです!】


「恐ろしきバルサラの破産確率とは?」

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/balsara1.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



また以前にお渡ししている無料プレゼントたちは以下になります!

↓↓




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【以下は早速ですが、FXの動画無料プレゼントです!】


(まだまだこれから1ヶ月以上に渡ってレベルをあげていきますので
まずは「基礎から」学んでみてくださいね!
これから中級、上級編も流していく予定ですが基礎が分からないと

理解できないので以下のリンクでまずは見るだけでいいので
学んでみてください)

※全部直リンクです!


【学ばざるをえない無料FX道場】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【無料FX道場の現在公開してる10時限目までの
動画講義まとめ】


■1時限目
【オープニングコンテンツ】
あなたの常識が覆されるFXの世界
⇒  https://fxdojo.online/refree/openingfx/



■2時限目
【オープニングコンテンツ】
野田式FX道場 鉄則5か条

⇒  https://fxdojo.online/refree/opening_ts/


■3時限目
準備編
野田推奨のFX口座について
⇒  https://fxdojo.online/refree/zyunbi1/



■4時限目
FX経験者でも知らない便利機能が盛りだくさん!
チャートの見方とMT4の設定・基本操作
⇒  https://fxdojo.online/refree/zyunbi2/



■5時限目
ライン分析 初級編
⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso/




【番外編プレゼント】
※最新版※野田式独自ライン(ゾーン)の引き方を徹底解説!
⇒  https://fxdojo.online/refree/2019new/



■6時限目
「億り人」FXトレーダーが教える
トレンドの真の見かた
⇒  https://fxdojo.online/refree/kiso_truth/



■7時限目
大切なお金を失わないための

「最重要」スキル 資金管理

⇒  https://fxdojo.online/refree/k……so_shikin/




■8時限目
ホリゾンタルラインで混乱しないためには

⇒  https://fxdojo.online/refree/k……so_konran/



■9時限目
億トレーダーが使う
指値、逆指値注文の

「現場の使い方」とは?

⇒  https://fxdojo.online/refree/order/





■番外編スペシャル動画

億トレーダーの真髄から学ぶ

「サポートレジスタンスの定義」

⇒  https://fxdojo.online/refree/bangai/



■10時限目(実践編)
トレードの練習で
総合力を身につける!

⇒  https://fxdojo.online/refree/z……sen_trade/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




また、以下は私ゆうからのプレゼントです!

下記の考え方を理解していればFXだけにあらず

金地金投資とか各国株式の投資など深いところまで理解できるようになる

と思いますので参考にしてください。


(※例えば資本主義がその国でどれくらい浸透しているかの「尺度」
とかを資本主義のPDFではもてるわけです。

資本主義が浸透していない国の経済成長率は伸びない。
だから投資は控えておこうとか、そういうマクロ判断で使えるんだけど

知識こそは最大の武器でありますね!)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   <NEW>【ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   NEW!【ゆうPDFレポートのプレゼントです】

「学校では教えてくれない資本主義、について学ぼう!」



【インターネットの登場が 「人類に初めての資本主義」をもたらす】
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ation1.pdf

(資本主義に重要な「完全情報とITの関連性」についての私の
レポートです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 ゆう音声プレゼント

<義務教育は洗脳>
http://fxgod.net/onsei/gimukyo……sennou.mp3


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【1つ目のプレゼントを公開!】


10時間以上の音声などを含む
豪華プレゼントはこちらのPDFです(直リンク)


⇒  http://fxgod.net/pdf/present2015.pdf
(各種音声はスマートフォンなどでもお聞きいただけます。)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【2つ目のプレゼントを公開!】


10時間以上のすごい講師たちとの対談音声などを含む
豪華プレゼントはこちらのPDFです(直リンク)


⇒  http://fxgod.net/pdf/present20152.pdf
(各種音声はスマートフォンなどでもお聞きいただけます。)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




さて、それで今日は投資でも非常に重要な、

バルサラの破産確率を扱っていますが、


上のリンクでも今回登場してくれてる

無料FX道場のコンテンツをこれからメルマガで展開してくれる野田さんは

まさに

確率を必然的に支配下に置いてる側、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なんですね。


これがまさに彼の確率を支配下に置いてる様子だけど

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
画像(野田さんのトレードはこんな感じですごいわけです)


(画像あり)野田さんがこの3日ほどで1205万円の利益を
あげてしまいました
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……205man.jpg


トレード画像1
http://nodashiki-fx.info/lp/trade_2016/

トレード画像2
http://nodafx.com/ziseki/rireki2/

トレード画像3
http://nodafx.com/ziseki/rireki4/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



これは偶然そうなってるわけではなくて


「意図的に、このように確率を収束させて」

バルサラの破産確率上、

破産確率ゼロパーセントにするスキルを
彼が持ってるということなんです!


自分のトレードで平均のリスクリワードを出して、
そして勝率を出したらだいたい自分の破産確率が分かります。


そこで、破産確率がゼロパーセントから10パーセント未満で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
常に推移するようにするのが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トレーダーの仕事なんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(できれば0%台か0%で。
野田さんがすごいのは「常に0%」の状態を維持されてること

と言えます。)


こうやって確率を支配下に置いてく、という発想になるわけで、


自ずと運、確率に振り回される人とは結果が変わってくる。


逆にその人が破産確率ゼロパーセントに近いトレードを
維持できればその人は

例えば、野田さんのように金持ち確定なんです。



だから、実はバルサラの破産確率には
資本主義においてその個人が、法人が

経済主体が成功するのかどうか、

「全部あらかじめ未来が示されてるすごさ」があるのだけど、


稼いでる人たちだけはこのバルサラの破産確率の
重要性を理解してるのであります。


なので、あなたの運命が本当に変わるきっかけ?
になるかもしれませんからね、


ぜひこのPDFのプレゼントを使って長期で確率、
運に振り回されるのではなく

運命をコントロール、支配下におく生き方を目指しましょう!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そしてこれが自立心という態度なのです!!!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      【ゆうPDFレポートのプレゼントです!】


「恐ろしきバルサラの破産確率表とは?」

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/balsara1.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




追伸…ちなみにこのバルサラの破産確率の話はFXとか株だけの話ではなくて、

実はこれが資本主義の成功者と
淘汰される側の縮図なのですね。

資本主義において淘汰は必須です。

日本がなぜ長年低成長で衰退しているのか?といいますと
これは淘汰がないからですね。


これは市場で金持ちが誕生すると同時に必ず淘汰が起こります。

それを分けるのがバルサラの破産確率表だ、といえば
分かる人なら分かる。




だから企業経営されてる読者さんもぜひ見てください。

例えばビジネスにおける
広告費の平均の出稿額、と平均の利益をこれ
出してみてください。

ここでまさにバルサラの破産確率でいうペイオフレシオが求められて、

そして、その広告費出稿が、

どれだけの勝率か?

すなわち黒字確率はどの程度か?

を割り出せば実は企業経営者は

少なくともその広告費運用においては、


会社がこれから倒産してくか、

黒字続きになって拡大してくか


事前にバルサラの破産確率表から分かってしまうわけです。



これを広告だけじゃなく企業のあらゆる設備投資で

バルサラの破産確率に当てはめるとその企業が将来どうなるのか?

利益を拡大するか、縮小するのか、

が分かってしまうわけですね。



逆に企業再生はこういう視点でもできるのだ
という話でもあるけど、


金融知識が後進国である日本ではこの知識が

残念ながら知られていません。



なので資本主義の縮図がバルサラの破産確率表で、

経済活動してる個人や法人の


運命がそこに「羅 針 盤」のように描かれてるものなんだけど


実は恐ろしい表で、

バルサラの破産確率表から破産確率をゼロに近づくようにコントロールする、

という視点が持てれば少なくとも


資本主義においては大変有利に勝ちやすくなる

ということですね。


だから「常に自分のトレードや投資の破産確率を把握しておく」

ってのが大事なんです。


破産とか言うとなんか・・・怖い響きではあるかもしれませんが

この「破産確率をコントロールするのがトレーダーや投資家の仕事」

なんです!


だから運というのはこれ、振り回されるものではなくて

自分で確率コントロールで作り上げるもの、ということです。


ぜひこのPDFで学んでそれをFXとか株に活用していきましょう!

では!







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      【ゆうPDFレポートのプレゼントです!】


「恐ろしきバルサラの破産確率表とは?」

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/balsara1.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   <NEW>【ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆










============編集後記==============

さてさて、私はまあ2月くらいから書いていたことがあって

それが上に引用したけど



「(この新型コロナ騒動は)

それで最終的にはワクチンなんかも出てきて

いつもの流れで製薬会社がガッツリと儲けだせる体制で

うまーく「大人の利益調整」がされるのではないだろうか


と私は考えておりました。

(製薬会社と利権ズブズブのWHOが急に危険だと
言い出したところから。)




なんて書いていたわけですが、


まあ最近の報道なんかを見るに・・・


もろにそっちのシナリオで動き出してるな~なんてのが

正直もう冷めた目でこの新型コロナキャンペーンを見ている

私の現状の本音です。


多国籍企業+官僚の支配


ってのがこれ(共産主義の亜種の)新自由主義の大衆支配

の本質なんだけども


そしてそれは資本主義とは違うんだけど


こういう「○○主義」とか書くと難しいって思う人も

いるから今日はあんまり書きません。



それでまあ私は、というと正直 

「どうせ最終的にはアメリカなりの多国籍企業の製薬会社が

治療薬だのワクチンだの出してきて 英雄っぽくなって

それで 大衆は わー救われた~ ってなって


それで今まで売り上げ上がらなかった製薬企業が

儲かる構図なんでしょ。

けど軍産官僚たちはそこで一石二鳥を取る習性があるから

各国の官僚たちに 憲法骨抜きの法律通させたいんでしょ」


という感じで冷ややかに見ているのですが

だから当然マスクなんて買いもしていませんが


最近もろにこの「製薬会社の新型コロナの利権競争」

が表に出てきておりますよね。


ちなみに私がこの前 日本の政治家たちと何人もコネクションがある方に

直接聞いたのが


やっぱり最終的には製薬会社が儲かる大きなマッチポンプだよね

って話なんだけど


「ああ、やっぱりそうですか」という感じでした。


ただこの辺は多くの大人の経営者や投資家は気づいてるところでも

あると思うのですが


個人的には憲法21条の言論表現の自由を元に書けば

最終的には 製薬会社が 治療薬やワクチンで大もうけする構図に

収束せざるを得ないだろうな~と思います。



一応私のメルマガは「仕掛ける側の視点」を重視してるので

「仕掛けられる大衆」の人はもうほとんど見ていないはずなんで


今号で書いてるのですが


その上で思うのは「やっぱり製薬会社のマネーの大きさと

政治力の高さ、および新製品を売るときの規模感はすごい」

ってことですよね。


中国以外の各国では相当売り上げ立てるでしょう。

新型コロナの治療薬なりワクチンなりの売り上げは


ここまで大きくマスコミなんかを連動する

ある種の広告費をつぎこんでいるから

数十兆円は固いと思います。



ちなみに新型コロナですがまあやっぱり

最近は「なんでこんな騒ぐの?」と冷静な人も結構日韓ともに

増えてきてるのですが


っていうのが韓国なんかではもう3ヶ月近くで死者数が

現時点で81名でして


日本では 「数字が急激にこの数日で増えたおかしさ」

はあるのだけど25名となってますよね。



まあいずれにしても年間の交通事故者数なんかは

韓国なんかだと5500人とかですけど

その死者数には及ばない数字です。


日本も年間交通事故者数は3000人ほどでしたが

まあやはりそれと比べると少ないわけなので


交通事故で死ぬ人って周りにあまり多くないですが

それよりさらに少ないのが新型コロナで死ぬ人である

ってのは数値上のファクトでは事実ですよね。


ただ少しおかしいのが以前に

「2ヶ月半経過して 死亡者数が新型コロナは6人だ」

って書いたのだけど


このたった2週間前後で

死者数が「日本は4倍」になってるのですね。


おかしい、と思うのは私だけでしょうか。


2ヶ月半近く死亡者が6人くらいで推移してるのに

しかも日本は暖かくなってきてるため免疫が強くなる人が

増えているはずですが
(たとえば夏に風邪引く人は減りますよね)

なぜか4倍に死者数がなっているわけです。


これはもうネット上で「死者数はどうも少ないぞ。

けど感染者数でマスコミは煽ってる」なんて言われだしていて


それに対しての対策のように思えて私は仕方ないのですが

というのが 厚労省って思いっきり「不正統計のプロフェッショナル」

なわけですね。


これは氷山の一角ですが、

以前ニュースにも出てきましたよね?


厚生労働省が作成する統計で、不正が行われた問題は

去年の2019年にかなり報じられてましたが


実は3日前にニュースとして



「国家公務員296人懲戒 不正統計で厚労省増加」


っていうニュースが出ている。


毎月勤労統計の不正調査問題を巡って官僚たちやら公務員たちが

結託して不正な統計をしていたのですが、


これが「ばれて」きているのです。


それでこの死者数なんかもまあ私はおかしいな、

と見ていて


2ヶ月半で6人だった死者数がこの2週間弱で

一気に4倍になってるわけで これおかしいでしょ、と。


しかも今はさらに自宅で自粛してる人は日本で多いはずなんですが

それで4倍になる根拠がどうも謎です。


ちなみにこれは私は大きな真実なので

ちゃんと書かないといけないけど


「公務員たちってのは死因の操作など日常的に行ってる」

んですよ。


それをまあ 公務員たちは陰謀論だなんだと言いたがるでしょうが

そうこれは「私ゆうの実体験」の話なんですが


まあ私の弟の話になるのですがもう10年以上経過したけど

自殺したわけですよね。


今はもう平常心で私はこのことをかけるくらいに強くなってる。


それで当時 深夜に彼の遺体が見つかって

警察署から連絡が来て、遺体が見つかったと。

また、そこで遺書もあったってことで


警察署に行ったのを私は鮮明に覚えております。


それでその警察署で遺体の確認などを私なんかはするんだけど

細かい描写はあまりしませんが


そこで警察官たちがこれ遺書なんかも見せてくれるんだけど

私たち家族にしか分からないような話ってのが

この弟の遺書にまあ書いてあったわけです。


だからこういう風に人が死んだら他殺とか自殺とか

色々な線で考えたりするものだけど

どう見てもこれは自殺ですね、という話だったわけです。


が、実は私たち家族の間でその時に

「死因」をめぐる軋轢があって


これは大人の話なんだけどやはり自殺ということになると

これから私達は自死遺族と言われますが

それになるんですね。


はっきり言うと差別されやすくなります。


が、私は本当のことだからメルマガにこうやって書いてます。


それで当時もう私の母と父はこれ私が小さい頃に離婚していたけど

父もやってきた。


ただこれ参列なんかの問題がありまして

父はマスコミの人ですから、


ここで「人の目」があるんだと。

そういう話になったわけです。

自分の子供が死んだのに人の目を気にしないといけないのが

なんとも悲しい日本のサラリーマンたちの姿である


と、当時私は派遣社員であったけども思った。


それで本当はどう見ても自殺であった私の弟の

「死因」をですね、私の親父はこれ

「心臓病」にする予定だったんです。


ただこれは本当は日本中の自殺者について行われてることで

やはり遺族もこれから生きていかないといけないから

「死因をどうするか」みたいな話で


ここで死因を実は「選べる」というのに私は驚いたのを

覚えてます。


それで当然 そういう担当の警察官がいるのですが

公務員ですね、


彼が 

「心臓病にしますか、それとも自殺ということにしておきますか」


みたいな話をする、ってのがこれ世の中の真実なんです。

私はそれを経験しましたから。


それで私の性格は読者に分かってるだろうけど

私はそこでさすがに怒りまして


やはり弟は明らかに遺書を残していたからですね、



それまで大人の「体裁」やら「世間の見た目」で

彼の死の尊厳を踏みにじられるのは許せない、

それは彼の今まで生きた人生への冒涜ではないか


と私はなったわけであって

ここで親父とまあ喧嘩になったわけです。


ただもう親父がいない家ですから

息子の私の発言力はある程度ありますから


そこでちゃんと弟の遺書に書かれてる
彼の最後の言葉の真意を尊重して

 「心臓病ではなく自殺で」ということになった。


私がだから警察官の「うなだれた遺族にされる甘い誘惑」みたいな言葉を

一刀両断したのが本当のところ。


だからこれが実は現場で行われてる公務員たちの

状況であって

例えば死因の統計なんかも


公務員たちが上からの指示、例えば

「自殺者数があまり増えないように」などの指示があれば


そこで病死とか変死にしてしまうってのがこれ日本という国なんです。


本当は親父と私が喧嘩したのもこのシステムの影響であって

結局もうどう見ても遺書も2つもあり

自殺であるのだからそれは死因は変更なんぞできません


というのが本来の姿でしょうが、日本の場合は

「好き勝手そのときの官僚たちの都合に沿って

死因を書き換えられる問題」


ってのがあるんですよ。


だから本当は日本の自殺者ってのは多いわけですね。


それで私はそういう経験がありますから

彼ら公務員が統計不正を日常的に行ってるってのは

知ってるのですが


そこで「統計不正の常連」である厚労省なんかが

これ死者が急にこの2週間もしないで4倍にした


ってのはまあ怪しいな、と思ってます。


私が「死者少ないよね」って話を書きだしてから

「帳尻を合わせるように」急に、です。

怪しすぎます。


政治家たちはこの厚労省官僚たちがこの新型コロナ騒動で

死者数を水増しして パニックを大きく見せようとしていないか、

確認する必要がある。


彼らは 大日本帝国時代の元内務省系だけども

やはりこの騒動を煽って憲法骨抜きにしたい思想の人らが

多く官僚に潜んでるから


平気で数値の操作くらいはする。


4日前のニュースでもこんなのが

大衆に知られないで出ている。


3月13日「国家公務員296人懲戒 不正統計で厚労省増加」
https://www.nikkei.com/article……0A3EA3000/



、法務省と国税庁が52人で最多で国土交通省も統計不正が多いという

「公務員 総 統計不正国家」と言えるのが日本ですね。



そろそろこの上級国民たちの横暴を私達は考える時期です。



それでまあいずれにしても新型コロナってのは

死者数で言うと少なくて


それでインフルエンザなんかだと毎年

2000万人が感染して、1万人が死んでますが


それと比べても小さい被害ですよね。冷静に見ると。


が、「なぜか大々的に報道し続けてる不思議」ってのは

あるのですが


そう、やはりそれが私のメルマガでずっと

批判を10年以上展開してきた


「多国籍企業+官僚」たちの利益に沿うのがおそらく

今回の新型コロナ問題なんですね。


ちなみにトランプ大統領なんかは最近は時には

この軍産官僚と結託したりもして利益調整しますが


ただ私が笑ったのがもうあからさまに

「新型コロナの製薬会社利権はアメリカ様のものだ」

と言い出したことです。


「この新型コロナキャンペーンの意味分かるよね?」

と言わんばかり。


■トランプ氏、ワクチン独占画策か 新型コロナ、ドイツと対立激化
https://www.jiji.com/jc/articl……1071&g=int



だから今なんかは上の記事なんかで

トランプ大統領がこれ

非上場のドイツのバイオ医薬品企業キュアバックに対して


10億ドル(約1060億円)程度の資金を提供する代わりに、

米国への移転やワクチン独占を求めたってことで


まあ批判されてるわけですね。


ただ私が思ったのは「正直で分かりやすくて良い」と思いました。


もう「過激にやって失敗させる」ってのがトランプでもあるのだけど

これ見ちゃうと


「ああやっぱり 結局ワクチンなり治療薬を売るための

製薬会社利権につながるマッチポンプが今回の騒動なんだな~」


なんて分かりますよね。



だからトランプは結構分かりやすくて

「おい、ドイツ、今回の新型コロナ問題せっかく大きくなったのに

そこで製薬会社のワクチンや治療薬が売れるのに


おまえらが作るんじゃない!」


みたいな話になっており


これはあからさま過ぎて 不謹慎なのかもしれませんが

笑っちゃいますよね。


ちなみにもうトランプ大統領は「新型コロナの利権調整」を

進めておりまして、


これは3月上旬に出てる記事ですが

まあ大変分かりやすいと思います。





■新型ウイルス治療薬・ワクチン開発、製薬大手が協力へ=米政府
https://diamond-rm.net/overseas/51576/



それでここで


新型コロナウイルスの治療薬および

ワクチンの開発をめぐって

製薬大手から企業間で協力するとの確約をトランプ大統領が

得たっていう話で


この会合に出てるのが

まあいつも通りの感じですが



ギリアド・サイエンシズ、

リジェネロン・ファーマシューティカルズ、

モデルナ、

グラクソ・スミスクラインの各最高経営責任者(CEO)と、


ファイザー、ジョンソン&ジョンソン、

サノフィの研究開発担当幹部


などですよね。



ファイザーなんかは既にもう「有効である化学物質特定したよ!」

なんていってるらしい。



まあだからこの新型コロナ問題は多くの大衆は

「マスクの配給がちゃんとされるかどうか」とか

思いっきり思考停止してる感じが私にはするのですが


一方金持ち達はもう

「最終的にどの多国籍企業の製薬会社が

大々的にキャンペーンされた新型コロナ利権を取るのか?」

を注目してるのが現状です。



私がそれでこの前 とある政治家とかなりつながってる

すごい方に聞いた話だと


もう新型コロナ報道がされだした年始には

この新型コロナの治療薬やワクチンなんかは本当はあったらしい

ですね。そんな話は私は聞いた。


あくまで個人的に聞いた話を書いてるけど

それこそ憲法21条の言論の自由で保障されている。


だから大きくは聞いたのがやっぱりなと言う感じで

2月に書いたとおりですが


これから製薬会社が大きな利益を得るための

ある種の 大々的なプロダクトローンチみたいなのが

今の新型コロナ騒動なんですね、マネーの部分で見ると。



それで私が見てるのがマネーの部分は嘘つけませんから

どこが営業利益を爆発的に 治療薬とワクチンで得るか?

というところですが


おそらく「あのサイクル理論を使ってる

あの大銀行系の企業が大株主の企業たち」


が最終的には利を得るスキームになってるんだろうと。



ちなみに昔

新型インフルが相当騒がれた時代があって

そのときもこんな感じでしたが


政治学の分析では「最終的に誰が得をしたか」を

大変重視するのだけど


あれは結局当時ラムズフェルドなんかも関わっていたけど

インフルのワクチン作った製薬会社が結局大もうけしたんですね。


だからこれ大変大きな世の中の大人の原理として


世の中は


「マッチポンプ」と「分断して統治せよ」のこの論理で

大体の大きな事象が動いてるということですよね。



ちなみに製薬会社たちのROE分析なんかを正直言うと私は

結構するんだけど


「うーん微妙な企業が多いな」ってのが本音ですが


長期で保有するのは色々疑問がつく企業ばかりが

今回の新型コロナ騒動のワクチン騒動で利を得そうですが


要するにそれくらい 売り上げ立てる必要性があったのかもしれない

なんてのは株の分析してる最中に感じたことですかね。


ただ色々株価なんかを見てると本当のことが実は分かるので

「クロージング」と言いますが


そこで

「この怖い新型コロナを撃退できる

こんなすごい新薬、ワクチンが出ました!はい

みんなお医者さんに行ってワクチン打って新薬貰いましょう」


となるはずなんですが


これがこの新型コロナのクローズであることでしょう。


それで今は「インフルエンザ」と「コロナ」がありますから

製薬会社達はなんとかそこで売り上げを

立てていく時代だから


これからは「インフルが流行中」に加えて

「コロナが流行中」ってのが加わることになりますね。



プロパガンダ分析が私の好きなことでもあるのだけど

まあそういう意味ではやはり私が思ったのは


「大資本が行うプロパガンダ、マッチポンプの

売り上げ拡大のスキームはさすがすごい」としか言えないですよね。


私はきれいごと言いませんがやはり肯定はしませんが


こうでもしないと売り上げ継続できないっていう問題も

あるんでしょう。


ただここで この利権構造にあまり入り込めていないのが

ドイツとつながってる中国だったりするんですが



ここで中国の報道官が堂々と、

「新型コロナは「米軍が武漢に持ち込んだ可能性」」


を言い出して ここでもう 新型コロナ騒動を煽りだした

製薬会社も官僚たちも焦ってる。


彼ら上級国民を応援してくれるアメリカの媒体として

トランプが「フェイクニュース」と呼んではばからないのが

CNNですが


CNNも報道してますね。


中国高官、新型コロナは「米軍が武漢に持ち込んだ可能性」
https://www.cnn.co.jp/world/35……50824.html



「あらあら ばれちゃったよ」っていう感じですが

この新型コロナってのは塩基配列が自然現象では想定しづらい構成であるから

当然そういう指摘は 以前台湾の研究者でも出ていたけど


中国の「報道官」もそれを言わざるを得なかった。


ちなみにこの生物兵器説ってのは結構ネットでもう

当初から言われていたことでもあるのだけど


それを「陰謀論、デマ、都市伝説だ!」なんて

官僚がマネー出してる工作員たちが言論つぶしをしていましたが


今回は「中国の報道官」という立場ある人間が

言ってしまったから大変なことなんですね。



それで日本の官僚たちが背後のメディアたちも

「根拠がない憶測だ!陰謀論だ」なんて言ってるんだけど


たださすがに 中国の報道官が言ってるわけですから

いくら情報統制されてる中国だ、とは言ってもですね、


もう正式な報道をつかさどる高官が発言した内容だから

これは 無視できないんですね。


ちなみに官僚達はこれから 憲法21条言論表現の自由の圧縮を

画策してるけど


ここで デマに惑わされないように

という単語をよく使うし、


大衆も 洗脳なりに弱いからそういう人こそ

こういう言葉を使ってますが


昔は陰謀論、その後は都市伝説、今はデマという単語ですが

要するに

「本質に近い言論を封殺しよう」ってために


人間ってのは社会性がある生き物だから

これらの単語で 「思考停止」させるのがこれらの


言葉を流布する目的なんだけど


ただ人々も「なんかおかしいな~」と思い出してる。


官僚たちが主張したいのは


「私たち官僚様のお墨付きの大手メディアや大手ニュース以外は

全部デマです!それ以外は信じてはいけません、発言してもいけません!」


ってことなんですが


これこそ憲法21条の骨抜きでありますが


これは北朝鮮の将軍が

「 将軍の私がお墨付きを与えたメディア以外の言ってる事は

全て陰謀論でデマで都市伝説である。


そう、人々は私を疑わないで妄信して

私の検閲が終わったメディアだけ信じなさい」


と言ってるのと一緒ですが、


そろそろ「ボロ」が出始めている。


中国の高官が言い出しちゃったんですから。


ちなみに日本の官僚達は中国の高官なめてはいけなくて

というのは以前に書いたことがあるけど


311の地震の前に私はとある 中国の高官の娘さんなんかが

早稲田に留学してたりするんだけど


その子と結構仲良くて良く話していた。


これはよく書くエピソードです。リアルの。


それでこの子は311なんかは直後に中国に「引き戻された」

んだけどお父さんがやはり高官の方でしてね、


それで「この地震は自然ではないから戻りなさい」

と言われたってのを私には当時教えてくれた。


ただ他の日本人にそれを言うと頭がおかしいと思われる

ってのも彼女は分かっていたけど


私と沢山話していたから この人なら分かってくれるってことで

まあ私には教えてくれたけども。




だから世の中ってのは本当はこういう風に動いてるんだ

ってことですよね。


大多数の人が見せられてるマスコミの騒動やある種の

「ハリウッド映画のような劇場」は嘘です。


それで今やこの報道官の発言から開始して

習近平がですね、


「ウイルスの発生源は本当に中国か?全力で調べよ」

とやってますから


これは報道されてる通りですが


まあ面白い展開になってきた。


そこで「トランプ大統領がドイツと

新型コロナをめぐる ワクチン・治療薬利権で対立」


なんてのが上に書いたように報じられてるわけでして、

多くの頭が回ってる人たちは、特に投資家連中なんかは


「一連のスキーム」が見えてきてるのではないでしょうか?


だから本当はこの数週間、投資家たちはこの

「大きなストーリー」を察知して 製薬会社なりの

企業分析に入ってるのが現状ですが


結局世の中そういうものです。


北朝鮮のミサイル発射で「アメリカと北朝鮮が

核戦争に!」って官僚やマスコミに煽られたときもそうでしたが


あそこで結局 軍産企業が何10兆円か儲かりましたが


今回は製薬会社が得る利益はその1桁上かもしれない。



いや~だから世の中よく出来てるものですね。

ただ「マネーの動きは嘘つけない」ですね。



ただ私が思ったのが中国の動き見ると

これらがどんどん明らかになってしまう流れも形成されていて


以前に書いたけど

この新型コロナ騒動のプロパガンダ分析してると


私個人が見るに「結構稚拙」に見えます。


これは以前免疫のPDFでも書いたけど



【人間の免疫は「どのように」ウイルスを殺してくれるのか?】を知って考える!
http://fxgod.net/pdf/immune_system.pdf


通常ウイルスってのはNK細胞の上にタンパクがあって

FASリガンドって言いますが


このタンパクが敵の細胞の表面に出ているFASプロテインってのと

くっついて



それでカスパーゼっていう酵素が連鎖で活性化されて

細胞自殺であるアポトーシスが起こって

それでウイルスは細胞自体で殺されるのが免疫の仕組みなんですね。


だからウイルスそのものを殺すことはできませんが

ウイルスは細胞に入り込むんだけど


そこでNK細胞がウイルスが入った細胞そのものを

アポトーシス(いわゆる細胞自殺)させるんです。



それで今回の新型コロナなんかを見ると

それらの機能を阻害できるような特徴は

弱いですから


だから死者数もあんまり増加しない傾向が強いのですが


だから「インフルエンザより死んでないぞ」とか

「年間の日本の肺炎死者数は10万人超えてるけど

それよりずいぶん少ないじゃないか」


とかツッコミが多く出てきてしまうのですね。


が、それでもプロパガンダを強行してるけど

それは少し稚拙なんです。


だからトランプがまるでわざと失敗させるように動いてるようにも

感じてしまいますが


この辺はいずれわかってくることでしょう。


彼がツイッターでドル円には相当こだわって

金利下げることにはこだわるけど


意外にNYダウなんかが急落させられてるのも

のんきに構えてるのは


なんか全部織り込み済みなのかなと思えて仕方ないですよね。

だから私はそっちのシナリオも発動した場合は長期で負けずに

利益が出るように工夫するようにしてます。


ちなみに私みたいに

「なんかおかしいんだよな~」って思ってる人は

想像以上に増えているようで


以前は北朝鮮のミサイル騒動の時なんかは

「韓国にいて平和ボケしてます!」なんて

本気で 興奮してくる人とかいたものですが


この騒動は、かなり煽られてるけど

結構冷静な人が増えてる感じがします。


マスクなんかも当人が危ないと考えてるのではなくて

職場や公共交通機関で「人の目が気になるから

同調圧力でマスクしてる」なんて人がかなり多いと


韓国では感じますしそれは日本でも同じですよね。


それで日本は意外にマスクしてない人も結構いると

聞きますが


もうさすがに日本も311震災やら北朝鮮ミサイルやら

洪水やら台風サイクロンやら色々この数年で

経験しましたから


日本人はもうプロパガンダに慣れてきてしまってる

のかな?と私は感じました。


だから今回のトランプのドイツの製薬会社との

利権争いなんかを見て


「またどうせこうやって上手に騒ぎ立てて

最終的には製薬会社と官僚様たちで利益調整するんでしょ」


と冷めた目で見てる人はきっと多い。


だから中国の報道官の発言見ても

トランプがあえて稚拙にやってる感じは仮説ですけど

すごい感じますよね。


ということであれだけ騒いだ新型コロナ騒動も


結局製薬会社利権の話で今 トップ層たちは

すったもんだしておりまして


結局お金と政治の話が新型コロナ騒動なんでしょうから

冷静に見るのが大事ですね。



ちなみに昔の日本人はその辺良くわかっていて


ちゃんと日本語のことわざで


「風が吹けば桶屋が儲かる」

「大風が吹けば桶屋が喜ぶ」


っていう言葉を作り出してるんですね。


現代風だと

「風邪が流行れば製薬会社儲かる」

です。


それでこんなのを見ると基本的には人間ってのは

英語でマッチポンプと言いますが


同じようなことをして、生き延びてきたのだな

と大きな視点も もてますよね。


人間は学ぶ生き物と教えられますが

大多数は学ばないというのが人間という生き物の特性なのだろう

と私は冷静に見て思った次第です。


が、やはり「仕掛ける側」ってのはこれ

いつの時代も儲かってるということですよね。


それで私はその政治家さんとつながってる方に

色々製薬会社のスキーム聞いたけど


とりあえずすごいなと思った次第です。


特に今回は世界中で騒がれていますから

治療薬やワクチンの売り上げが世界規模になるわけでして


これは2国間での戦争で軍需産業が儲かるより

規模が大きいですね。


すなわち「製薬会社ビジネス」ってのがこれからの

本当の人類の民衆の敵ですね。


本来今回のような普通感冒のワクチンなんて以前に書いたと思いますが

あまり意味がないのですが


ただそれでもマッチポンプをして大衆洗脳を仕掛ければ

売れてしまうってのが 日本人だけではなく

人類の悲しい姿ですね。



人類は全く同じようなことを歴史で繰り返してきたから

昔の日本でも頭良い人たちが



「風が吹けば桶屋が儲かる」


って言葉を作ったわけですが


基本的に人間は進歩してるようで本質は進歩しておらず

同じですね。


この辺の人間の脳の本質が分かると言う意味で

プロパガンダ分析とかする人にとっては今回の新型コロナ騒動は

大変面白い 分析材料だ、とも思います。




だから世の中ってのはより頭の良い

支配のためのスキームを作った人間たちが金持ちになる仕組み

となってますね。


メルマガのテーマとして

「仕掛けられる側ではなく仕掛ける側」になろうっていう話を

書いていて


実は今回の無料FX道場なんかも


「仕掛ける大口の見てる場所」が分かるってのがすごいところなんだけど


結局お金持ちになるのは仕掛ける側の視点を持ってる人だけ

というのが事実だろうと思いました。


それで当然妄信していただかなくてよいので

あなた自身で

「仕掛ける側はどう考えてるか?」

「大衆はプロパガンダで囲まれたらどのように右往左往してしまう

性質があるか?」

と言うのを常に考えると


色々と大変な中にも多くのチャンスが発見できるように

なることでしょう。


それでは!



ゆう









★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ホリエモンがあのカルロスゴーンの住むレバノンに
飛びました。


【レバノンでカルロス・ゴーンと対談しました(2020/3/6)】

⇒  https://youtu.be/L8Y8FyJrgvI

(いつか消されてしまう可能性も考えられる動画なので
早めに見るとよいでしょう。)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    【ゆうPDFレポートのプレゼントです!】


「恐ろしきバルサラの破産確率とは?」

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/balsara1.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆














コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください