無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【無料FX道場5時限目】FXのリターンムーブ戦略は「後だしジャンケン?」】 (大きな波を見る)

2020 3月 15 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

今日の話:
【無料FX道場5時限目】FXのリターンムーブ戦略は「後だしジャンケン?」】
(大きな波を見る)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
※ 【1つ目のプレゼントを公開!】


10時間以上の音声などを含む
豪華プレゼントはこちらのPDFです(直リンク)


⇒  http://fxgod.net/pdf/present2015.pdf
(各種音声はスマートフォンなどでもお聞きいただけます。)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




■野田式無料FX道場4時限目(基礎)




【オープニングコンテンツ】FXの準備編!億トレーダーが利用するFX口座は?
http://fxdojo.online/refree/zyunbi1/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場3時限目(基礎)


【準備編】チャートの見方、MT4の設定と基本操作
http://fxdojo.online/refree/zyunbi2/

【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/3/

【PASS:Chart】


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   <NEW>

■野田式無料FX道場2時限目(基礎)


【オープニングコンテンツ】
無料の野田式FX道場 「鉄則5ヵ条」を学ぼう!
⇒  http://fxdojo.online/refree/opening_ts/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  【メルマガ新企画!】

■野田式無料FX道場1時限目(基礎)



「狂人レベルの億トレーダー」こと野田さんがFXについて

詳しく語ってくれます!


【オープニングコンテンツ】FXの世界を知る
(直リンクでPDF付きで学べます!)

⇒  http://fxdojo.online/refree/openingfx/

【補足PDFマニュアル】
http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/1/
【PASS:whatisfx】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





どうもゆうです!
おはようございます!



さてさて、昨日は無料FX道場の5時限目である



【10万円の価値ある無料FX道場4・5時限目を学ぶ!】
億トレーダーからラインをゾーンとして捉える分析手法を学ぼう!!



を、流しました!


世の中には「負けない技術」ってのが実は存在しているのですが

そうこの「トレンドラインでゾーンを取る」ってのが

非常に基礎ではあるのだけど


それが「負けない技術」の一つなのですね~



ちなみにこの辺がわかってくると

「世間の人は見えていないけど自分は見えてる」

なんてことが増えてきまして、


例えば世間の人が大暴落でもう市場が終わる!

なんて言ってる時ですね、


私たちはこの分析を持って

「まだ上の意識が残ってるから決してこれから

市場が終わるとは断定できない」


とかそういう

「判断」ができるようになるわけですね~


だからそこで仕掛けたり、とかですね、

そういうのが可能になってくるんですが


そうすると不思議なことが起こりまして

それが「自分の仕掛ける時期とかが 巨大ファンドとか

兆単位の投資家と被ってくる」


っていうことが起こりだしますね。


だから今回の無料FX道場ってのは実のところ

「あなたが市場で生き残ってる大口投資家と

似たような、近い、もしくは同一の視点を持てるようになる」


講座なんです。


だからここで過去チャートなんかを見てみると

「ああ、本当に大口はこのトレンドラインゾーンの意識で

売りを止めて利益確定してるな」とか


見えてくるんですね。


いや~面白いものです。


さて、それで今日は今回の

5時限目の内容について野田さんよりあなたに

メッセージです!


============================


こんにちは野田です。



既にお送りさせて頂いた、

1時限目〜4時限目の講義は一通り目は通して頂けましたか?



基礎的な内容なので、何度も目にしたり耳にしたりするので、

最初の段階は完璧に覚えておく必要はありませんが、

これから少しづつ基礎を固めていきましょう。





それでは今回の講義では、私野田の

基礎の基礎となる分析方法である、



「ライン分析」について説明をしていきます。





まずは、ライン分析がどういった分析なのか、

下記の補足資料PDFにまとめておりますので、

そちらからご覧になられてみて下さい。


それでは、次に実際のチャートを使って、

3種類のラインの引き方とエントリーポイントの探し方(リターンムーブ)

について下記の動画で詳しく解説をしていきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



ライン分析は今後トレードをしていく上で、

メインの分析手法になります。



最初の2ヶ月位はラインを引く際に、

迷ったりすることも多いかもしれませんが、



この練習をするかしないかでその後の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
トレードのスキルのレベルが大きく変わります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


また、普段私がお送りしている分析共有も

ライン分析を題材としていることが多いので、



チャートを元にどのように引いているのかなど、

是非ご参考にされてくださいませ。




学習ポイント:ラインの種類と性質を知る



最低限理解したいこと



1 各ラインの性質と定義を覚える

2 (ホリゾンタルライン、トレンドライン、チャネルライン)
各ラインの引き方を覚える

3 (時間足はなんでも良いので、自分なりに引いて練習する)
ゾーンの取り方を覚える

4 (各ラインをゾーンにして引いてみる)
リターンムーブが発生する現象の理由を覚える




<よくある質問>



動画講義の中でトレンドラインのゾーンに、

描画で色付けをされていたのですがやり方が分かりません。







MT4上の「平行チャンネル作成」を使って作図して頂き、

作図した平行チェンネルを右クリックから「channelプロパティ」を選択。



その後、「背景として表示」にチェックを入れることで、

ゾーン内に色付けをすることができます。



ただし、これは私が説明しやすいように、

色を付けているだけなので、

分析をされる際に色を付ける必要は御座いません。




============================


以上です!



それで今回の野田さんの5時限目ですが

「Q&A」形式で


下に学ばれてる方のコメントも掲載されてますが


例えば最近だと以下のコメントいただいてまして、


そして野田さんが回答してくれてますね~


この人すごい理解されてコメントされてる方ですね!

↓↓


<コメント>(まさひろさん)

丁寧なご説明ありがとうございます。

ホリゾンタル、トレンドライン、チャネルラインの引き方。


髭と髭で引いて、実体と実体で引いたものをゾーンで捉える。

チャネルライン間での値動きとトレンドラインを抜けたときの

値動きはそもそも性質が異なる点。



リターンムーブが起こった根拠が、

水平線とトレンドライン二つ重なっていると美味しい点等を学びました。


動画を拝見して、確かに説明されているラインが効いていいるなぁ、

と納得しました。



何度が繰り返し説明されている点は私も何度も繰り返し

見てわかる範囲で理解しました。


売りたい人がやばいと思って逃げるから、

リターンムーブが起こり値段が上がる・・。



チャネル内の動きは、単にエントリーと利確による値動きである点

等々、とても分かりやすかったです。


細かくはたくさんテクニックがあるのでしょうが、

まずは大きな視点で捉えることが優先順位としては先だと理解しました。




<野田さんの回答>


まさひろさん

各ラインに対する性質、リターンムーブの性質を

しっかりと理解されていますね。


実際にラインを引かれる時は、なんとなく引くのではなく、

この性質を意識しながら引くようにしてみて下さい。


そうするとご自身で引いたラインに対して、

何をしたいのかが明確になると共に、

相場の値動きに対するイメージも鮮明になってくるかと思います。



↑↑


以上です!


この 質問と回答だけでもめっちゃ勉強になりますね~



それでこの コメントしてくださってる方もちゃんと

理解されてますが


今回はPDFなんかもすごい充実しておりますから

是非見て欲しいのですが


はっきりいって全部重要ですが



このPDFの

「18ページ目」がすんごい大事です。


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り




それでここでは上昇トレンドの話をしてるのですが

上昇トレンドラインがあってそこで 

その上に価格が乗ってる上で押し目で拾って

買い上げてる トレーダーがいるのが

「1」のポイントでして


一方その後、上昇トレンドラインが3回目の

トレンドラインでの買い支えができず

崩されてるのですが


(ちなみに大体3~4回のタッチで
ブレイクされることってのは多いですね。
これを利用するトレーダーもいるけど今回は書きません)



そこで今までの上昇トレンドラインが下抜けされたので

ここで上昇トレンド押し目買いしていた人たちなんかは



「そろそろ撤退して損きりしないと!」

ってなるわけですね。



それで3のポイントが大変大事ですが

以前は上昇トレンドラインってのがサポートとなってましたが

これがいわゆるレジスタンスに変わるところですが


ここで3のプレイヤー、そう、これが野田さんに教わってる人たち

でもあるんだけど


ここで新規の待っていたプレイヤーたちが

出現してきて、


「よーしそろそろ売り始めるか」


と言う感じで売りが入っていくところが3ですね。

ちなみに、この

「下抜けて再度戻って下落していく サポレジ転換が起こった

動き」なんかは


買いのプレイヤーからしたら極めて怖い動きなので

ここで一気に決済売りも入りますので


決済売り+新規売り が多く入るので


ずばり「売りの需要が高まるところ」が3ですよね。




それで「形状」として覚えておかないといけないのが

そう、28ページ。




【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り



私なんかは最近だと通貨のFX以外に

株とかCFDやることが増えてますが


この株とかCFDでもこの28ページのエントリーの優位性は

「まあすごい」です。


野田さんも発展はあるけども

基本的にはこれなんですね。



ちなみに少し発展なんだけど

ここで「月足⇒週足⇒日足⇒4時間足⇒1時間足」

って落としていくことをこれ


マルチタイムフレーム分析


って言うんですけども


実は上の28ページの図がわかっていると


「暴騰、暴落が終わりそうな部分があらかじめ

結構正確に想定できるようになる」


ってのはあります。


これは野田さんもよく判断で利用されてるけど


市場でろうそく足なんかで形成される

波の性質として

「大きな波に小さな波は支配されて

トレンドが出てくるときは 小さな波から開始する」


って法則があるんですが


まあだからそのために大きな波と小さな波を

見るために大きな時間足、小さな時間足と見ていくわけですが



例えば 暴落があって そこから市場が回復する場合は

15分足とか1時間足、もしくはさらに小さい5分足とか



そこで上の現象が起こってるものなんですね。


それで小さな波がどんどん大きな波の構成に波及していき


暴落があったら例えばその暴落が終わるとき、

28ページの一番下にある


下落トレンドラインにおけるリターンムーブが起こるのですが

それが徐々に大きな波に波及していき


暴落から一気に上昇が形成されるわけです。



だから例えば 月足単位で見て

価格が 世間的には短期で見てる人が多いため

「暴落だ~」ってなってるときって


意外にチャート見ると 月足では上昇トレンド内で

推移してたりするんですが


そこで月足の大きな動きで上昇トレンドラインに価格が

下がって戻ってきたとします。


ここでは 大きな足のベースでは買いを入れて

トレンドについていく、という発想をとったりしますが
(もちろん大きな足でリターンムーブの時が一番よいだろうけど
チャンスは少なくなります)


そこで月足だけでトレードはしないので

そこで週足、日足、4時間足、1時間足

なんかでその場で落としていくわけですが



そう、例えばそんな 月足で上昇トレンドラインにタッチしてる

急落した後のポイントでは



1時間足なんかだと 下落トレンドに見えるんだけど


そこで28ページにあるリターンムーブが起こって

上昇する想定の動きが出たりするんですね。


その想定とおりになれば

これ

「勝率はかなり高く、およびロスカットは小さく

利益が大きいトレード」になりますよね。



そして最初に損失を想定しますが

損失になってもロスカットは小さい。(1時間足ベースですから)

けど利益確定になれば大きめになるわけです(月足~週足ベースだから)


実際現場ではリターンムーブの現象ってこういうところで

マルチタイムフレーム分析と合わせて使われます。



だから実のところ「まず大きな大きな足から見ていく」

=全体を俯瞰(ふかん)する


ってのが大事になるんだけど


この辺まで出来るようになると負ける確率が

グン、と減るわけです。





この辺まで検証して身についてくるとめちゃくちゃ

強いですね。



それでそう、これ野田さんが本当に口をすっぱくして

言ってる事なんだけど


「小さい時間足だけで判断しちゃだめ!」


ってことです。


これすごい大事で


「大多数の人は短期的にしか物事を見られないし

大きな長期視点で物事を見られない」


んです。


これ本質です。



例えばこれはあなたの友人に聞いてみましょう。

「10年後あなたはどうなっていたいですか?」

と。


たぶん多くの人が「10年後なんて知らないよ、

明日のことで精一杯」


って感じに近い回答するはずなんですが


これ大変重要な発見で野田さんも言うんですけどね

やはり大多数の人は長期で全く考えないものなんです。


「目先のカネ」が欲しい人が多いものです。


けどあなた、

「2ヶ月後に一瞬 お金を100万円稼げてるのと」


「10年後に毎月2000万円安定して稼げているのと」


だったら後者が良いですよね?


あくまで私達はトレード、投資なんかはもう一生

死ぬまでやっちゃうでしょうから


だから「長期で」考えましょうってことです。


焦らない、です。


焦った時点で終わりでして、焦ったその人のポジションを

食うことで金持ちはさらに金持ちになりますね。


だから「短期足ばっかり見ない」ってのは大変大事です。


だから野田さんなんかだと最近はNYダウとかのCFDもやってたり

するけど


月足は絶対見るんですね。


「大きな流れをまずは捉えて」


その上で 細かいトレーディングを組み立てるわけです。


だから極めて簡単なことなんだけど

「月足とか週足をまず最初に見ておく」みたいな


そんなシンプルなことなんですが、


これが超大事ですよね。



それで「そろそろ週足、月足レベルでチャンスがめぐってきたぞ~」

となったら


短い足にも興味持つ、くらいのスタンスですが


これ野田さんなんかは 結局コロナ相場なんかだと

1週間で2000万円以上稼いじゃったと聞きましたが



やはり「大きな視点持ってる人が最終的には勝つ」んです。


だから小さな5分足とか15分足とかばかり見て

思うように 負けまくって利益が上がらなかった人は・・・


きっと多いのだろうけど


この機会にスイングに変えてみると良いですよね。

「大きく大きく見る」です。



それで大きく大きく見られるようになると何が起こるか?

というと


まず「世間の金融関係の話ってのは大多数が

短期で見てる」


ってのに気づきます。


大多数は「短期で上がった下がってでワーキャーしてる」

って 外側からの視点で、見られるようになります。



例えばですが月足でどう見ても上昇トレンドラインの上に

価格はあるのに


そこで上昇トレンドラインに戻ってくる流れで

多くの人が「うわ~大暴落だ~終わりだ~」

とか言ってるのは結構あるあるなんです。


けど、月足・週足なんかで見たらまだまだ上昇トレンドが崩された

リターンムーブ現象は起きてない・・・


なんてことが本当に多々あります。



これはPDFの15ページに書かれてる内容ですね。


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り



「大きく捉える」これこそが

あなたがこれから「負けないため」に大事なことです。



ちなみに世界一の投資家ですとヲーレンバフェットという

人がいますが


あの人なんかは

収益率を「30年40年」単位で組み立てますよね?


最低でも10年です。


それで世界の投資家で最も金持ちはバフェットですが

これはすなわち視点の大小の差がそのまま


富の差になっちゃってる事例ですよね。



視点が短期の人は ろうそく足の動きにも惑わされるし、

マスコミの報道にも惑わされるし


どんどんマネーが減っていく傾向がありますよね。


だからこの機会に「大きく捉える」ことを学ぶとよいと

思います。


野田さんはダウ理論でこれを「大きなダウ=大ダウ」とか

言うんですが


この大きな捉え方を大変重視しておりますね。


野田さんの生徒さんが負けていないで

そして勝ってる人がやたら増えてる理由、


それが「視点が大きいから」です。



ちなみに私がこのメール執筆してるのは

ちょうど単なる普通感冒である

(ほんと少数の、交通事故の60分の1しか死んでない)

新型コロナ問題、騒動がやたら多くの人に



ワーキャー言われてるわけですが


じゃあ「1年とか2年してみんな今のように騒ぎ続けてるか?」

を考える人は少数だと思うのですね。


日本では以前も北朝鮮ミサイル問題とか

米中貿易戦争だとか


まあ全部が軍産官僚が仕掛けたものなんだけども

マスコミが色々プロパガンダするんだけど


常にこれ大衆はマスコミが流す 短期的なメッセージで

右往左往しがちです。


が、1年後、2年後はこれ新型コロナ騒動の話ってのは

ニュースなんかが結構減って、


また何かしら芸能人の不祥事事件とかそんなのが

新型コロナより大きく報道されてると思いませんか?


もうたぶん新型コロナ問題があってみんな

年末年始の「カルロスゴーン」のこと忘れてますよね?(笑)



それでまた多くの人は1年もすれば

新型コロナ騒動なんかは以前あったけど

忘れていて


「あの芸能人はここがよくない!」とか言ってるかもしれません。


もしくは在日米軍とか在韓米軍とか官僚の不祥事なんかの

報道が結構多めになるかもしれない。


だから こうやって中期~長期で考えていくと

全然違う 仕掛け方、戦略は取れるわけですね。


私たちの人生はこれ何10年も続くわけですから

だから大きな視点で捉えて資産を構築する


っていうどっしりとした姿勢が大事で


その姿勢を取ってるとマネーが後から付いてくる

って感じです。



また逆を言うと 

「世間の大多数が短期視点で右往左往してくれるがために」

「そのおかげで」


長期の視点で見られる人は儲かっちゃうってのが

本当の真実ですよね。


それで大きな視点で捉えられるようになると、

すなわちこれは野田さんがよく生徒にいう

「大ダウ視点」とかなんですが


そうするとその中で起こってきてる

リターンムーブなんかの現象も


非常に効率よく 負けないトレードにつなげられる

ってことですね。


深い!ですね。


この辺がすごいトレーディングでは面白いところだと

思います。



それであと最後に書くと


「待つも相場」と言う言葉があります。


たぶんこれは素晴らしいトレーダーがよく


「待つのが相場だよ」っていう言葉を言ってるのを

きっとあなたも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?




そう実はこの「大きな足を見る、大きなダウを見る

大きな波を見る」


みたいなことが日常になってくると


ちゃんと「待つ根拠」が作られるんですね。


だから「待てる」んです。


なんでもかんでもエントリーしてしまう

深刻な病のことを「ポジポジ病」と言いますが



おそらく短期足しか見ていない人は

ほぼ全員に近い割合でこれ

「ポジポジ病の患者」なんです。


が、これも大きな足で見ることが普通になると

ポジポジ病は治りますから


「待つ」ことが出来るようになりますから


変な損失は防ぐことができるようになるんですね。



だから大きな足で見るとポジポジ病も治ります。


だから長い時間足でしっかりと捉えて

その上で視点を小さくして仕掛けていく


という考え方は大変大事になりますね~


初心者のうちはどうしても短期視点でしか見られないのですが

そこで長期視点で それこそ週足とか月足を見るってのが


当たり前になっていきますと


「今まで自分はこの週足とか月足レベルで

どうでも良いような ところでエントリーして


週足、月足では何も重要な水平線もトレンドラインもない

中間部分でエントリーばかりして


そして資産を減らしていたのか」


と気づくことでしょう。


それでそんな変なトレードはなくなっていきまして

トレードがより効率化されてきて


そしてマネーが資産が増えていく循環に入っていくわけですね。


ということで今回の無料FX道場ですが

めっちゃ勉強になると思うのですが


ここで2020年代大きく負けないで稼ぐトレーダー、投資家は

激増えするでしょうが


是非世界基準の内容を吸収していき

レベルあげていきましょう!


では!














☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





追伸・・・さて、それでは

「なんでリターンムーブ」で入るのでしょうか??


PDFや動画の事例だと上昇トレンドラインをぶち抜いてでの

リターンムーブの戦略が紹介されてますが


この上昇トレンドラインの例だったら

別に上昇トレンドラインが下に崩された後に


ブレイクアウト戦略で そこに「飛び乗る」ってのも

まあありなんじゃないか?とは多くの人が考えるし


実際に「飛び乗る」人も多いです。


けどたぶん大多数は負けてしまいます。


なぜか?「予想」しようとしてるからなんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この

「上昇トレンドラインが破られた時」ってのは

「きっと下に下がるだろう」という予想が大いに入ってるのですが


予想の比率が高い、ですよね。


まだこの時点では勝敗は決定していないんです。


実際にそこで売りで入っても


上昇トレンドラインゾーンの上に回帰されて上昇されてしまう場合も

あるんですね~


ただ一度下落して、戻ってきて

サポレジ転換起こりつつ

そして再度下落していく形状ですと


もうこれは上記の 買い勢力と売り勢力の逆転が

ある程度確認できてるので


100%とは言えないんだけど

「もう 買い勢力と売り勢力の勢力転換」が

確認できてるシーンなんです。


だからそれを確認して入るから取りやすい、って話でして

すなわち「後だしジャンケン」なんです。


「もうある程度売りの勢力が勝って行くのが決定してきてる段階で

売る」のですから


これは後だしジャンケンに感覚が近いですよね。


だから分かりやすく書くと

「負けない技術として一番強いのが後だしジャンケン」

です。


ジャンケンするのに相手がグーを出すのかチョキを出すのか

パーを出すのか予想するよりも


相手がある程度 チョキっぽい動きを手で挙動した後に

後だしでグーを出したほうが負けないですね。

まあ狡猾な考え方ですけども。


だから、ジャンケンで負けないで勝つには

相手の出方を予想するより

後だしジャンケンがよいのです。


そう、それが実際のトレードの場合だとリターンムーブという

戦略ですね!


それでは!






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください