無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【トランプ大統領「フェイクニュース達はコロナ問題を できるだけ深刻に見せようとしている」】 という発言について考える!

2020 2月 29 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【トランプ大統領「フェイクニュース達はコロナ問題を
できるだけ深刻に見せようとしている」】 という発言について考える!
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

こんにちは!!



さてさて、前号にて

【コラム】「失敗するために挑戦する」という考え方の大事さとは!?

について書いてます!


たぶん世の中、色々な成功哲学やら書籍があると

思いますが

これを超えるものは現状ないのではないかな?と思う

考え方、情報ですから是非ご覧くださいね~



さて、それで今日は2月29日土曜日ですが

いや~今週は「マスコミは 全く報じていないけど」

「トランプ大統領の重要な発言」が出ました。



この前トランプ大統領がツイートしたのが

「フェイクニュースのCNNはコロナ問題をできるだけ深刻に見せようとしている」】と

いう内容のものでしたが、


実は私、この2日くらい「さあマスコミはこの発言を報じるかな?」

と見ていたけど 「全然・・・」です。


ちなみに中国の習も4月中になんとかなりそうだ、という

発言をしたのですが

これまた「全然・・・」報道せずです。(隠れてちょびっと報道されてる)



だからまあ今の時代ってのは結構ありえないことが

されてる時代で

「米中の2大国のトップの発言をマスコミたちが恣意的に報じず、

そしてパニックあおりまくってる!」

っていうことです。


ちなみに政治に詳しい方ではもう「なんとなく気づいてる」と

思うのですが

そう、今回のコロナ問題ってのが政治的に

「反トランプ 

反 習近平

反 ムンジェイン

反 安倍

反 マハティール

・・・」


などなど、意図的に イギリス諜報、軍産官僚と戦おうとしてる

彼らへの弾劾劇へ発展してる、とはっきり本質を

書かないといけない。


そしてなおかつ これらの国々はいずれも

中国の一帯一路を推進しながら


そこで今までのアメリカ帝国覇権での支配ではなく

それぞれの地域が発展を追求していこうっていう

多極的な世界の発展のために


戦後機能しなくなった国連を機能させようという思想でしたが


「まさに彼らの弾劾劇のためにコロナ問題が

あまりに都合のよい時期に現れ

弾劾に使われだしてる」


わけですね。


要するにだからCNNとかを代表としてですね、

「トランプ叩き」を続けてきたメディアたちが

コロナの深刻さを煽りまくる報道をしてる、

って現状です。



それでトランプがいよいよ今週発言したのが

2月26日でこのツイートこそがかなり大事なんだけど

それがトランプ大統領

「市場のパニック下げなど、
低視聴率フェイクニュースMSDNCとCNNは

コロナをできる限り深刻に見せようとしとる

民主の候補連中も同様、しゃべるばかりで何の行動もしないのだ!」


という発言です。


さあ、この「アメリカトップのトランプ大統領の発言」

ですが果たして ニュースで伝えられてますか??


そう、意図的に報じられていない。


それでドル円に関してですが、

私はニヤニヤと見ていましたが


この前ですね、先週の日曜日に以下のPDFお渡ししましたよね?


トランプの敵である日本の官僚たちが

トランプに為替操作国で監視されてるから

GPIFかまして ドル買い、米国債買いしてきてるという

疑惑が海外投資家で強まってるっていう内容。

これです。

【海外投資家が疑う「日本の年金(GPIF)による
円売りドル買い米国債購入=実質の為替介入の動き」 について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/gpif.pdf

しかしここで「トランプも黙っていないから

米日金利縮小で対抗していくことが想定される」

ってことを書いてます。


これ、ほんと今週その動きが出てきましたね。

2月23日の記事より引用ですが 

以下のように書いてます。



(2月23日の記事より引用)
==========================


ここで権力者たちがどういう情報で動いてるのが

推測できてしまいますが


GPIFの担当者たち官僚や大手ファンドの連中も

ここで 米ドル買い、円売りを大きくGPIFがやったら

為替操作で責められるのがわかってますから


そう、「去年の2019年の7~9月の運用成績から

内外債券・株式別の保有額や構成比、

四半期ごとの収益額を非公表としてる」んですよ。


だから去年の夏くらいから


「GPIFは別に株式会社じゃないし決算の義務はないから

だから 「独立行政法人」だから、


米国債を買ってるかどうかの内容とか収益額は

公表するのをやめま~す」


とやってるんです。


まるで 今回のコロナ問題が起こって米ドル買いで

米国債買うための口実が事前にGPIFの担当官僚たちには

周知されていたような対応です。


それでトランプがこの日本の官僚たちの

米ドル防衛の狂った姿勢やGPIFがポートフォリオ非公表にして

実際は  違法為替介入をしてるってのは


当然把握してるでしょうから


ここでトランプ(たち)が黙ってるかどうか?が焦点です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おそらく利下げ圧力はこれからかけて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それでトランプは米日金利差縮小をかけていくでしょうし
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(日本はマイナス金利の深堀をしたいけど色々問題が発生する)



もうだからコロナを通じて金融部分では


「米国債買いをめぐる、米ドル防衛の戦い」

が顕在化してる面白さはあります。



それでここで 週足なんかを見ると

この数週間で日本のGPIFなんかが


米ドルを勝たせるために仕掛けてきてますが

ここでトランプも今年、応酬していくでしょうから


この辺のドル円なんかは注目ですよね。


===============


以上です!


それでこれを配信したのが日曜日でしたが

まさに 私や読者さんが見ていた通りのシナリオだと

思うんだけど


米国債の金利下がりまして

そんで一気に米日金利差縮小で円買いドル売りが

入りました。


いや~すごい攻防ですよね。


ちなみにこの辺、ちゃんと最近は産経が報じてますね。

産経なんかはおそらく内部で諜報的な人間と

あとは本当の国を思ってる人間が暗闘してるのを私は感じるけど


この記事の記者さんはちゃんと書いてる。



日銀「弾切れ」見透かす市場 米長期金利低下でじわり円高
https://www.sankeibiz.jp/macro……002-n1.htm



逆に今この辺の金利の話見えていないと

判断基準がテクニカルしかないので

おそらくついていけないのではないかな?と思います。


ちなみに、私のメルマガで去年扱ったサイクル理論のFXNさんや生徒さんが

ドル円売りで大きく儲けてますね~


逆に上記の米日金利縮小戦略は

トランプ大統領たち資本側(アメリカ帝国放棄)の

戦略であるけど


この辺が見えていないでストップ入れてない人たちで

112円で買ってしまってる人たちで週をまたいで

損きりできないで持ち越してる人はきっとかなりいることでしょう。


投機で損きり出来ない人は相場やらないほうが良いわけです。



さて、そんな感じでまさに

大日本帝国時代は731部隊を持ち生物兵器研究を行い、

今はその幹部たちや子孫たちが厚労省にいるといわれますが


そこで厚労省の管轄である年金を扱ったGPIFがトランプに

違法為替介入で勝負を挑んだけど


トランプとFRBが背後で仕掛けた米日金利縮小に

一気に円高に押される結果となりまして

トランプは負けていない。


そう、だから相場って見ていると分かると思いますが

本当に金融の戦争ですね。


それでコロナを口実に円安の流れを作りたかったであろう

日本の官僚たちだけど


トランプは「CNNなどフェイクニュースがコロナを過剰に煽ってる」

と批判していてそろそろトランプも声を挙げだした。


それで実は小さく報道されてますが

本来は大きく報道すべきですが


中国もこれ4月中に収束させられそうだということを

言ってる。


この辺も考える必要があります。


編集後記で!


















☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

NEW!【無料】富裕層が稼いでるシステムを体験できます

この案件は特徴として


・スマホさえあればOK
・運用金額最低10万円と少額からOK
・毎日必ず利益が出る(必ず、です)
・作業ゼロ。難しいことは一切しない
・不動産のように手間もかからない
・EAのように赤字リスクなどゼロ
・「お金が引き出せない」なんて縛りも無し


というまだ世間には知られていない政策金利の各国の違いを利用した
システムです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/
(【「あなたが稼いだ後」の税理士さんも紹介してくれる
案件が登場です)

これで稼いだ後の税金の心配もありませんね~)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  


【解説】


多くの人は成功しよう、成功しようとしてます。
そのためスピードが遅れてしまって
目が曇ります。


しかしそれより大事なのは「失敗しよう」と思って
挑戦することだったりします。

全ての分野において 失敗と世間が呼ぶところを
どう捉えるか?認知するか?


ってところで差が大きく変わります。

「失敗」について考えます!

また「人生で25回しか投資できなかったら?」

どうしますか。



PDFレポート【失敗しても良いんです】
⇒  http://fxgod.net/pdf/shippai_saikou.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【解説】とりあえず

「金が強い」です。


この「金が強い」ってことが意味することは

何でしょう?


そしてその先は?


今日はその辺を日本一の金を知り尽くした

副島先生が語っております



PDFレポート【副島先生の最新言論から
「どんどん強くなる金ゴールド」
について考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/soejima_g……ld2020.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【解説】

この前急激な円安劇がありました。

これを日本のマスコミは海外の日本売りと

言ってましたが本当でしょうか?


実際は海外では英語圏では

「日本の年金基金GPIFがまた

円売りドル買いの米国債買いしやがった」

と噂になってる。


日本はトランプ大統領になってから為替操作の監視国と

なりましたので


最近はGPIFをかまして実質の為替介入をしたりする

ようになってるようです。



【海外投資家が疑う「日本の年金(GPIF)による
円売りドル買い米国債購入=実質の為替介入の動き」 について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/gpif.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【解説】メルマガでは数年前から

ずーっと「金ゴールドは無視されてるけどこれから
極めて重要な資産となっていく」

というのを 繰り返し扱っていたのですが


いよいよ、マスコミも報じてましたが

7年ぶりの高値を金ゴールドは記録しました。

1トロイオンスあたり1600ドルとなった。


ちなみにマスコミが言う「コロナウイルスで

リスク逃避っていう嘘」がありますが


それは本質ではありません。

後付け解説と言います。


本当は以前から書いてきたように

「ジャブジャブに刷りすぎた通貨のせいで

通貨の信用が下がっている」のと

「金の価格決定権がNyから上海に移ってる」

のが大きく関係してます。

PDFレポート
【ついに 金ゴールドが1600ドル(オンスあたり)を突破しました】

⇒  http://fxgod.net/pdf/gold_1600dollar.pdf




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★











==============編集後記==============

さてさて、今週は大変面白いといってしまうといけないかも

しれませんがそれでも面白い週だったと思います。


っていうのがトランプ大統領がついにコロナ問題について

かなり積極的に発言しだしまして



2月26日に以下のようにツイートしておりますね。


トランプのツイート:

“Low Ratings Fake News MSDNC (Comcast)

& @CNN are doing everything possible

to make the Caronavirus look as bad as possible,


including panicking markets,

if possible.


Likewise their incompetent Do Nothing Democrat

comrades are all talk, no action. USA in great shape! ”



日本語訳


「低視聴率であるフェイクニュースMSDNCと

CNNはコロナ問題を出来る限りの全ての方法を使って

過剰に危険で最悪なものだと煽りまくっており


市場にもパニックを誘発させようとしている。



民主党の候補連中も同様、しゃべるばかりで何の行動もしないではないか。


アメリカの態勢は万全である!」



というものですね。


このツイートは2月26日にされたものですが

私なんかはよくトランプ大統領とかボリスジョンソンのツイートとか

ムンジェインのツイートなど、


反軍産官僚のトップたちのツイート見てるんだけど

その中でもこの アメリカトップのトランプが


「CNNなどのフェイクニュースが

コロナの危険性を煽りまくってる構図」を言及したのは

大変重要なニュースだと思いました。


それでニュース価値としてはこれは極めて高いはずなんですが

なぜか・・・


まあ同じフェイクニュースだから仕方ないんだろうけど

ネットニュースも、テレビも新聞もこのトランプの重要部分ツイートは

しませんでした。


CNNのこと悪く言うと問題なんだろうか?


ちなみにわたしが以前書いたことをトランプ大統領も

ツイートしてるんだけど


結局コロナ問題をやたら騒ぎ立ててるのが

結局 今まで反トランプであった左派の人たちなんですよ。


すなわち軍産官僚の手下のメディアたちがやたらコロナを

煽り立ててる構図が最近かなり明白になってきてる。



それでもうトランプもいよいよ黙らず発言してるのですが

例えば昨日2月28日には

トランプ大統領が扱った発言がこちらで


日本の産経グループに当たる?といえるでしょうが

FOXNEWSのトリシュ・レーガンが発言した内容を


ツイートしてる。



~~~【昨日28日にされたトランプツイート】~~~~

「・・アンチトランプ放送局CNNは、
コロナパニックを煽りたてることなら何でもやるのである。


極左マスコミは、トランプを批判しない者のインタビューは、
誰だろうが無視する・・」

Foxnews のトリシュ・リーガンだ
マスコミは政府の専門家の仕事ぶりについては、
報道しようとしないんだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



以上です。


だからトランプ大統領もいよいよ

「軍産官僚の言う通りに報じる

軍産官僚のプロパガンダ機関である

「左派メディアたち」が


これコロナ問題を過剰に煽り立ててる構図」


をいよいよ言及しだしました。



そして同時に上に書いたように

先週の2月23日にメルマガで配信した内容ですが


以下ですね。



それでトランプがこの日本の官僚たちの

米ドル防衛の狂った姿勢やGPIFがポートフォリオ非公表にして

実際は  違法為替介入をしてるってのは


当然把握してるでしょうから


ここでトランプ(たち)が黙ってるかどうか?が焦点です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おそらく利下げ圧力はこれからかけて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それでトランプは米日金利差縮小をかけていくでしょうし
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(日本はマイナス金利の深堀をしたいけど色々問題が発生する)




ここで一気に米日金利縮小を今週かけてきて

これはもう 米日金利縮小が直接のきっかけになったのは


FXなんかの証券会社ニュースで見ていた人は多いでしょうが

あれを仕掛けてるのは


間違いなくトランプ勢だけど

彼らが一気に この 


ウイルス問題を煽り立ててそしてドル防衛したい

狂った軍産官僚たちに


反撃を今週開始した。


もうこれは ゴジラ VS キングキドラの戦い

のようですが


すごいものを私たちは見てるんですね。


為替のマーケットなんかはまさにその戦場の最前線だから

面白い。


ドル円は「なんとか108円台」ですが

来週あたりに107円台を伺う流れです。



それで常に後だしジャンケンが重要なんだけど

2月のドル円月足見ましたか??


今日の朝でドル円の月足確定しましたが

久しぶりの下落確率が高い上髭長いピンバーを形成しました。



しかも重要な月足上昇トレンドラインを抜けた後のピンバーとなってる。


トランプとしてはひょっとしたらだけど

コロナで好きなだけ騒がせておいて、


そしてここで一気に反撃加えて 米日金利差縮小させて

月足ピンバー作らせたのかもしれない、と思っちゃうくらいですが

(ちなみに私の友人で結構な金持ちがいて

彼は相場動かして自分でチャートパターン作ったりしますね。)


まあ為替や金ドルあたりなんかが最近は

かなり面白いですよね。



ちなみに米日金利差ですが

今何パーセントか知ってますか?


驚きですよ。


1.15%です(笑)


低!


それで日本の官僚たちも「ああ、私たちの権力の源泉の

強いドルがトランプの野郎によって壊されていく~~


なんとか強いドルを死守しなければ」


ということでマイナス金利深堀をしてはいますが

それでもマイナス0.16%


です。


だから米日金利差は現状1.3%の金利差です。


アベノミクスの時の円安の時は常に2%の金利差だった。


ここでピンバーが月足で確定しちゃった

ってのが2月29日の現状です。


これを相場で見ると、やはりトランプ側の

強いドルを放棄したい勢力がかなり2月後半に


一度はコロナ関係で打撃受けてるけど

再度元気になってるな~と思いますよね。


最近だからドル円ってのは重要な指標です。



ドルの世界基軸通貨化を放棄したいトランプ
(円高にしたい)


VS


強いドルによって在日米軍によって

権力を保持して大日本の官僚たち



の激突となってるのがドル円ですよ。


面白いと思いませんか?





それでトランプの英語会見があるんだけど

これはトランプのツイッターでご覧いただけるのですが


英語ちょっとでも分かる人は見たほうがよいでしょう。

日本や韓国のメディアの「コロナは怖いんだ!怖いんだ!

さあみんな怯えたまえ!」


という報道とプロパガンダに嫌気がさしてる、マスクさえも

馬鹿らしくて買っていない層がいるだろうけど(私)


そんな人こそ見たほうが良い。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

トランプのツイッターがこれです。重要ですね

⇒  https://twitter.com/realdonaldtrump

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それで最近ですが、FOX NEWSが素晴らしくて

今日の2月29日にトランプが録画版をあげてますが


そこでは


「マスコミたちが コロナパニックを

反トランプの武器として利用してる!」


としっかりと 以前からメルマガで私が書いている

この政治的コロナ問題利用を


FOX NEWSは扱っている。


日本のメディアだと産経がそれにあたりますから

比較的これからは産経が注目となる。


産経の中にはネットウヨ的な単なるレーシストである似非保守と

本当の近代デモクラシーと資本主義進めていこうみたいな

本来の保守の記者たちがいるのですが


まあ後者の記者たちがこれから公平なジャーナリズムを

展開する可能性はある。



それでさあ、とりあえず

「アメリカのトップはコロナのパニックを

CNNなど左派メディアがやたら大きく扱って

大衆びびらせて、 政権転覆に利用してることを批判」


したわけでして


これは大変大事なことだ。


だって今はアメリカがやっぱりトップの国なんだから。


そのアメリカのトップであるトランプが

コロナに関しては 会見でも


リスクについて「Very Low」だったか確かVeryのとても

を2度繰り返してるところもあったと記憶してるけど


とりあえず

とても低い、と言ってるわけですが


CDCであったりさらには政治でトランプはCIAを押さえてるけど

その辺の情報源が全部トランプに集まってきますが


そのトップが比較的 大丈夫という姿勢をツイッターで

言い出したのは注目です。



ちなみにこれがネットを使った政治の強さです。


というのは上のトランプ発言は昔なら

全く私たち一般人が知ることはできなかったけど


それこそマスコミに一度伝えられて、マスコミたちが

まさに報じなかったり歪曲したりして


こういう情報が私たち一般人に入らなかったけど

いまはトランプの直接の発言がツイッターで得られるから

まあそういう意味ではすごい時代です。


単純にそこで分かるのは

「ああ、ネットニュースもマスコミたちも

結局トランプのツイートが不都合だから報じていないんだな~


そうだよな~あんなにコロナコロナって煽っておいて

プロパガンダしておいて


そこでアメリカのトップである大統領が大丈夫って言ってる

なんて流せないよな~」



ということですよね。



ちなみにネットニュースの「オーサー」とか言うのがいて

こいつらは「権威者」らしい。


それでネットニュースで「偉そうに」コメントしているのだけど

彼らがよく

「デマとか都市伝説とか陰謀論」という言葉を使いますが


これは「私たち ネットニュースからお金を貰ってる

権威者オーサー様の言ってる事が全て正しいのです!


そしてそれ以外の人が言ってる私たち権威者オーサーや

行政官僚たちと

違う事言ってる人たちは全て 陰謀論者で都市伝説でデマなのです。


だから私たちだけを信じましょう!、


そう私たちが絶対正義だ~」



とでも言わんばかりです。


そう彼らこそがトランプが言う

「フェイクニュース」そのものである。


私ははっきり書く。


彼らのバックでは間違いなく軍産官僚たち、

米ドル防衛を生きがいとするような頭おかしい、


六本木とかの高級会員クラブで権威者気取りして

女に説教しちゃうような

税金で暮らしてるような人間たちのマネーが入ってる。


だから彼らが 行政や「権威者」の言うことだけが

正しくそれ以外はフェイクニュースだ、なんて嘘を言ってるけど

違いますからね。


トランプが言ってるのは上に書いたように

CNNなどを主とした

「権威あるメディアこそがフェイクニュースの塊なのだ」

ということなんです。


このフェイクニュースというトランプの使い方を

日本語で逆の 意味に使ってるってのは


そろそろ民衆にばれてくるでしょう。


それでそのトランプ大統領がいよいよコロナについて

突っ込んだ発言を展開しまして


もう今日なんかは「マスコミはコロナ問題をパニックにして

トランプ叩きに使ってる」


なんて唯一イ,ルミナティやらなんちゃらに忖度しない

FOX NEWSについて

扱いだしましたが


じゃあ「アメリカ以外のもう一つの大国である

中国はどうか?」


です。



そう、実は中国もつい2日前に

「新型コロナウイルス「4月末には
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
感染抑制可能に」」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということで中国のトップが言い出しているのですね。


これを聞いてかなり多くの人が

「え??そうなの???

なんか私が見たコロナ関係の情報は

どれもこれも韓国やイタリアでコロナが増えて


超ヤバい~人類滅亡~レベルの内容なんだけど?」


と、驚くんだけど


そう、これが「情報統制」です。


実は私なんかはプロパガンダ分析を普段からしてるから

情報統制ってのがどのように行われてるのか

を今は 韓国にいながら見ていたりするのだけど



要するにトランプが言うところの

官僚の広報機関であるフェイクニュースである

ネットニュースやマスコミは最近


「報道しない自由」を行使しだしている。


ちなみに本来この中国の健康行政に当たるトップの

この発言はトップニュースであるのだけど


「そんな発言報じてしまったら

コロナ怖い怖い騒動を煽って、


そして中国とくっつきだした安倍の打倒が

できないではないか、


トランプ弾劾ができないではないか」


という下心がこのフェイクニュースたちには

あるんですよ。


だから積極的に報じていないだけ。



それでこれは結構意外なことに

NHKがアリバイ作りにもなってるけど

報じていた。





新型コロナウイルス「4月末には感染抑制可能に」中国専門家
https://www3.nhk.or.jp/news/ht……11000.html


新型コロナウイルスについて、
中国の保健当局の専門家チームのトップが会見し、

中国では4月末までには基本的に感染を
抑えられるようになるという見通しを示しました。


中国の保健当局の専門家チームのトップを務める
鍾南山氏は27日、広東省広州で記者会見し、

人の移動を制限するなど国が強力な対策を取ったことで、
感染者の増加の勢いが弱まっているとしたうえで、

今後の見通しについて

「4月末には基本的に抑えられるようになると予測している」
と述べました」



以上です!


ということで実はこれ中国の保険当局の本当にトップである

人間が公式に


「4月末には基本的に抑えられる」


と、発言してるわけですね。



さあ、ただここで問題があって

この報道をきっと

「今初めて知った」人も多いのではないでしょうか??


私の場合英語とかで調べていてこの発言

に出会ったけど


じゃあ日本語では??


もう単純に「コロナ怖い!コロナ怖い!」の情報しか

ないわけですね。


それでNHKがかろうじてなんとかアリバイ作りのように

報じていたけど


これが 日本の情報統制です。


それでまず、私があなたに言うこととして

「私を妄信しなくて良い」からやはり

自分で考えて欲しいわけですね。


もう扇動とかプロパガンダに強い国民が

増えないと本当に日本はマズイ。韓国も。


みんな テレビや新聞やスマホなんかのメディアが

実際は大衆洗脳、扇動のために


普及したという本質部分を知らないから

簡単に洗脳されて 恐怖でブルブル、怖いよ~~


ってなってしまう弱さがある。


それだとやはり為政者とは戦えない。


だからまあ私が書いてることとか扱ってることは

はっきり言うと 「オーサー」とか マスコミなんかとは

全然違うことばかりでしょうが


是非比較して欲しいのですね。


その上で「あなた自身が判断する」

ってのが自立性が重んじられるのが


近代国家のあり方です。


私は単純に 何10年も 大日本帝国レベルで

止まってる日本という国が


近代国家思想を身に着けることが大事だと考える人であるから


だから妄信しなくていいんで、

自分で、考えてください。


が、気をつけて欲しいのはマスコミたちは

「妄信させようとする」からそれこそ洗脳であるから


やはり私たちは、私たちの脳があまりにも弱く

洗脳されやすい民族だ、と知らないといけない。


そうじゃないと、ドル円112円で買って

ストップもいれず トランプの米日金利差縮小の復讐にあって

大損するのが今の時代なのですよ。


自立性が大事だ。


そしてここで たとえば私の読者で学んでる人なら

FXNさんなんかは思いっきりドル円ショートで

何百万円も今週取ってるけど


結局自立して自分の力で戦うのが今の時代の生き方です。


さて、それでそういう意味で上の内容をまとめますと


アメリカのトップのトランプ大統領が

「コロナの脅威を煽りまくってるのは左派メディアばかりであり

実際は リスクは Very Low とても低い のに

あおりまくって市場を不安定にして私トランプへの攻撃を強めている」


と、発言しており、


なおかつ中国のこれまた保健当局トップが

だから習近平の公式見解にもなるでしょうが


「4月末には基本的に抑えられるようになると予測している」


と述べているわけです。


だから「米中両者ともコロナ問題は抑えられる」という

認識が出てきたのが


2月末なんですね。



これ知っていましたか?


たぶん大多数の人が知らなかったはずです。

それくらい情報統制がされている。


ネットで検索すれば どのサイトもどのSNSも

コロナ怖い怖いですが


実際は隠されているけど 米中トップが大丈夫だという

認識を今週示し始めてるのが実情ですよね。


なおかつ、もう少し裏の話になると、

GPIFで日本の官僚たちがドル防衛のために

2月最初~中旬まで ドルを買い上げて


自国の日本円を売るという日本売りの行為を

日本の官僚たちが仕掛けてきましたが


それはトランプたちの反撃を受けて、

それで一気に2月末に 月足でピンバー形成、

108円台に戻される形となりました。


トランプ強し。


それで、私の読者さんにはもう分かってるよって

感じだろうけど、


トランプが戦ってるのが軍産官僚だ。

バックはイギリス諜報です。



それで、これはマハティール首相の辞任のところで

書いたけども

みな世界のトップは

「フェイクニュース」を操る軍産官僚たちと戦いだしている。


アメリカのトランプ

イギリスのボリスジョンソン

中国の習近平

韓国のムンジェイン

日本の安倍(2016年から急に反軍産官僚の立場に。)

フィリピンのドゥテルテ

マレーシアのマハティール


・・・

等々、これ全てじゃないけど


もう全ての各国のトップがまさに今

「対軍産官僚」との闘争に入ってるわけですね。


それで今回のコロナ問題は分析していると分かるのだけど

各国で「軍産官僚たちがその各国のトップを攻撃する材料」

として


「怖い怖い問題」ってのが煽られていて

そこで脳の弱い民衆たちをビビらせて


それで「あの首脳の対応はおかしい!」ってことで

主に左派的な思想を持つ人たちを連動して


各国首脳への弾劾運動を軍産官僚と諜報が作り上げてる

って構図が見えてきます。


ここまで一致することはありえませんので

明確に軍産官僚たちの指示で

マスコミやネットニュースたち、および

多国籍企業の検索エンジン等が連合して


この各国の 首脳たちへの攻撃を仕掛けてるのが

分かります。


が、1月~2月あたりは各国首脳たちも

これ黙っていましたが


いよいよ3月~4月は彼らの反撃のターンですね。


いや~面白い。


それでもう為替ではその兆候が見て取れまして


これはやはり先週のこのPDF見て欲しいのだけど



【海外投資家が疑う「日本の年金(GPIF)による
円売りドル買い米国債購入=実質の為替介入の動き」 について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/gpif.pdf



ここでトランプがまあFRBを最近は押さえ込んでますから

そこで 「米日金利差縮小攻撃」を仕掛けてきました。


ここで米日金利差はもう相当小さくなって

「日本の官僚たちのドル防衛失敗!」

となりました。



為替のほうでは既にトランプたちの強さが優勢になってきてる

って様子が見て取れます。



トランプとしてはドル円為替は100円台を切って

90円台、80円台と進めさせたいだろうけど


もうこのドル円ってのがまさに


トランプ大統領のようなアメリカ帝国覇権放棄の

思想=多極派


VS


アメリカ帝国覇権をなんとか維持して

米軍も各国維持してなんとか強いドルを守りたい官僚たち

米ドル世界基軸派



の代理金融戦争の舞台となりつつある。



それで今は金ドルが下がったものの、下げが弱くて

通常は金が強いとドルは弱くなりますが


金が強いほうに乖離修正される可能性は考えられますから

となるとやはり

今はトランプが徐々に力を戻してきてますね。



これからも日本の官僚側もなんとかトランプに反撃していき

例えば マスコミやネットニュースや


機密費入れて情報扇動させてる工作員たちのブログやSNSになるべく

「新型コロナ怖い怖い運動」をさせるだろうけど



が、そろそろ正体がばれてきそうです。


ちなみに私なんかはこの時期に韓国にいるとですね、

色々国際政治の情報が得られるので


今も韓国にいるんだけど


これ面白いことに、私なんかは韓国語も最近は分かるから

市井の人たちの会話もよく聞くんだけど、


この前面白い会話があった。


エレベーターに乗る親子連れで子供が

マスクを嫌がっていて


2人の韓国のマスクしたおばちゃんが乗っていたんだけど

そこでその子供に


「マスク嫌ならしなくていいのよ」と一方の明るいタイプの

おばちゃんが言ったんだけど


静かなタイプのもう1人のおばちゃんが

「ダメよ、マスクしなきゃだめなのよ」


と言っていた。


韓国では最近までみんなマスクしていて今日も

マスクしてる人は半分以上は見るけど


もうみんな「このコロナ問題ってやたら

緊急速報で飛んでくるし、人の目もあるから

一応マスクしてるけどこのマスク意味あるのかしら?


なんか騙されてる気がするわ」


と思ってる人が増えてきてるのをもう市井の会話で

感じ取ります。


上記の会話は 一方のおばちゃんが

このプロパガンダ的な報道に懐疑的で

嫌がる子供にマスクしなくて良いと

子供に言うのに対して


一方のおばちゃんは こんなに報道されてるんだから

危ないからマスクしなさい、


で「マスコミや政府の流す情報や緊急速報への

信頼度合いの差」ってのが


思いっきり 子供へのアドバイスの違いとなってる

と分析しました。


もうだから韓国人たちも色々言われてるけど

そろそろ マスクしない裏切り者が結構出てくる可能性が高い。


それで左派メディア、すなわち

日本と韓国には対米従属官僚たちがおり


彼らは コロナ問題を煽っていきたいですからね、

「マスクしなさい!」とやるでしょうが


この闘争は結構民間の社会で出てくるでしょう。



だから4月~5月あたりで

思いっきりこのコロナ問題が政治イデオロギーの違いと

理解されるだろうけど


左系の人は危ない危ないと言い続けるけど

保守的な人、右っぽい人たちは

マスクさえしない、みたいな


マスクをするかしないかで思想がある程度見える

みたいな時期になりそうです。


ちなみに私はこれを感じており、

韓国だと 緊急速報ってのは官僚たちが

スマホに定期的に流してるのだけど

(日本のJアラートと一緒。似すぎでしょ。
日韓官僚のやってること)


一方ムンジェイン大統領は 「大丈夫ですこれから

なんとかなる」なんだけど


そこで官僚側の緊急速報を信じる人はマスクしてるし

ムンジェイン大統領を支持する人はマスクしてない人が

どうも増えてるし



こういうもう政治イデオロギーがマスクで見て取れて

これは面白い。


だからもう1ヶ月以上経過して

いよいよ その本当の構造が見えつつありますね。


ちなみに新型コロナ問題の前だと

1年間で

日本では肺炎で何人死んでるでしょうか?



これはちゃんと分析されてるけど

2016年には男子65,636人,女子53,664人が肺炎で死んでいる。


http://www.tokyo-eiken.go.jp/s……/sage2018/


1918年には,いわゆるスペインかぜ6)の流行に呼応して

急激に死亡者数が増加し,

男子105,507人,女子100,026人の合計205,533人とピークを示した後


減少しており、


この数年は日本では大体年間において

11万人前後が肺炎で死んでるわけですが


だからパンデミックってのは要するに自分が肺炎にかかって

死ぬかもしれないってところがリスクで怖い怖いとなるわけだから


だったらじゃあ新型コロナで

大体 「国内で何十万人の死者数」が出るのか?

が焦点ですよね。



スペイン風邪のように現状の肺炎死亡者数/年間が

11万人から20万人とかになったらこれは


パンデミックですよね。


じゃあ2ヶ月経過したけどここまで煽るなら

今の日本の死亡者数は

「何千人くらい行ってるのか」という話になる。


が実際は・・・であります。



今だと死亡者数じゃなくて感染者数で煽りまくってるんだけど

そろそろ、みんな冷静になって気づきだす可能性がありますね。



ということでいずれにしても

アメリカと中国の2大国のトップが


これ大丈夫であるっていう認識を示したのが

2月後半でありましたが(報道は意図的にされていないけど)



そして基本的には今のコロナ問題ってのは

「中国とくっついて、

国連中心主義を志向する国々のトップを

追い落とすために


都合のよいときに問題が出てきて政治利用されてる」


ってのが現実ですので


誰も妄信せず、一歩引いて自分なりに考えていくのが

大事ですね。



それなのでトランプのツイッターも

「トランプ ツイッター」とやれば


日本語で翻訳されてるミシマドウさんなんかも

いらっしゃるから

(他の翻訳は怪しい。ミシマドウさんは

ゆがめないで翻訳してます)


そういうのも見て、自分で情報を取っていくのが

大事ですね。



そしてやはりこれからトランプや習なんかは

左派がウイルス恐怖を煽りつつも全く逆で

反撃していくでしょうから


やはりここで極東アジアの米軍撤退は

中東で現状進んでるように2020年代前半には

議論として出てくることでしょう。


そう、全ては在日米軍撤退、在韓米軍撤退を元として

今回の問題が起こってるんです。

だから日本と韓国なんですね。あと中国。


が、官僚たちはこの大きなアメリカ帝国覇権放棄の流れを

コロナ問題を煽って

止めたいんだろうけど


それはどうもムリだ。


やはり大きな流れとして 911の時のようには

彼ら 狂信者たちの工作は今回は

うまくいかないのではないかなと私は思います。


やはり在日米軍撤退議論、在韓米軍撤退議論が

近いうちに出てくる。


それでは!



ゆう




追伸・・・ちなみにもうトランプが言ったように

「官僚の犬である左派メディアが中心となって

コロナ問題を過剰に煽ってる」構図になってますが


ホリエモンがこれを指摘してネットで叩かれてますが

じゃあ「叩いてる人たちってどういう勢力」だろう?

まあ「官僚たちの言うとおりに言論する工作活動」

されてる方々だ。


この辺のプロパガンダ分析なんかの経験がない人が多いから

日本人はどうもだまされる人が多い。


だからこれからは比較的 311の放射能時と似た構図になると

思われまして


左派の人や中国大嫌いの似非右翼

がいつまでも危ない危ない言い続けるんだけど


一方本来のトランプ大統領支持するような

近代デモクラシーと資本主義を支持する

真正保守の人らは大丈夫でしょ、みたいな


そんな感じになりそうです。


それで今回の911とか311に次ぐウイルス問題にて

もう軍産官僚たちってのは 最後の勝負仕掛けてきてる感じが

あります。


ここで一気にアメリカ国内で諜報の人間がばら撒いて

原因不明感染を増やして


それで感染者が増えたぞ~とプロパガンダして

トランプ弾劾につなげようとしてる、のも


私には見えてますが


だから以前のような 兵器でドンパチの戦争より

生物兵器交えたかなり高度な戦争が行われてるという認識になりますね。


一方、ここで彼ら軍産官僚としては当初RNAで構成されるウイルスを

遺伝子技術で作る際にもっと強力なものを作りたかったんでしょうが


1次感染は強いけども(武漢見れば分かる)

そこから2次感染は比較的弱くなる傾向があって

人間の免疫細胞の力のほうが勝るケースが多くなっており

NK細胞の強さがやはり天才的ですが、


思ったように彼らからしたら死者数が増えてないってのが

正直なところでしょう。


人間の免疫細胞がここまで注目されたのは

史上初だけど、


「ウイルスを撃退するのは薬ではない」

っていう当たり前のこともみんな認知しだしている。


(例えばヘルペスウイルスでは抗ヘルペス剤を使うけど

ウイルスそのものを殺せません。すなわちウイルス感染細胞の

増殖を防ぐというアプローチであり 薬そのものがウイルスを殺すわけではない。

あくまでも免疫細胞がウイルス感染細胞をアポトーシスさせるという

認識になりますよね)




ここがどんどん周知され、

今後議論になってくるのかな~と思います。


また長引けば長引くほど、ジャーナリストたちに

彼ら左派メディアの扇動やプロパガンダが分析され、


どんどん大衆たちがプロパガンダに気づきだすという

副作用もある。


要するに

「デマとか都市伝説に注意!と言ってるお前自身が

フェイクニュースだろうよ」


とみな気づきだす。


そうなるといよいよプロパガンダ自体が機能しなくなってしまう

んだけど


そんなリスクを犯してまで軍産官僚たちがやってる

左派メディアに扇動させてる今回のウイルス問題。


いよいよトランプも積極発言しだしたから

注目ですね。






そして、最後に、妄信するのではなく

色々な情報、全く違う情報をつき合わせて、


例えば私の文章とマスコミの文章を比較してもいいだろうし

それで 自分であなた自身で考えて


それで人生で自分の考え方を構築するのが大事ですね。

これこそが自立、です。


この「自立心」は何千万円出してもなかなか

身につかないスキルといえるだろうけど


これが出来たら、超強いです。


自分の軸で人生生きられるのだから。


なのでせっかくなので今回の問題なんかも

自己成長の機会として利用するという

考え方のほうがよいでしょう。


もう私たち日本人は

為政者たちのプロパガンダに扇動される

奴隷ではないはずだ。


私たちは自分で考え、

自分の意志で前に進む。


それでは!





ゆう













☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

NEW!【無料】富裕層が稼いでるシステムを体験できます

この案件は特徴として


・スマホさえあればOK
・運用金額最低10万円と少額からOK
・毎日必ず利益が出る(必ず、です)
・作業ゼロ。難しいことは一切しない
・不動産のように手間もかからない
・EAのように赤字リスクなどゼロ
・「お金が引き出せない」なんて縛りも無し


というまだ世間には知られていない政策金利の各国の違いを利用した
システムです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/
(【「あなたが稼いだ後」の税理士さんも紹介してくれる
案件が登場です)

これで稼いだ後の税金の心配もありませんね~)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





«  【トランプ大統領「フェイクニュース達はコロナ問題を できるだけ深刻に見せようとしている」】 という発言について考える!  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください