無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【コラム】「失敗するために挑戦する」という考え方の大事さとは!?

2020 2月 28 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【コラム】「失敗するために挑戦する」という考え方の大事さとは!?
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

こんにちは!!



さて、昨日ですがマレーシアのマハティール首相の辞任、

またそして再度の信任を問う選挙の話などを書きました!


たぶん多くの方があのマハティールの辞任の意味って

「なんか意味不明」だと思うんだけど


前号読んだら全部分かるんで、よかったら読んでみてくださいね~



さて、それでこの前実は反響あったのが

こちらなんだけど


ズバリ「失敗してもよいんです」という話です。


PDFレポート【失敗しても良いんです】
⇒  http://fxgod.net/pdf/shippai_saikou.pdf


それで、これはもう色々な成功哲学?とかあると思うんですが

これに勝るものはない、んですよ、ほんと。


それで今日はその補足みたいな感じなんですが

私たちって生きていて何かしら挑戦する機会ってあるものだけども、


やっぱり「挑戦できないでなんだかんだ終わっていくこと」

ってありませんか??


例えば「これ稼げそうだな~負ける確率低そう。」なんて思うけど

なぜか自分行動できていない、っていう。


こういうことって特に私たち日本人って多いのですね。


「ちょっと動くだけで人生が大きく変わる可能性を秘めてるのに

なぜか行動できない問題」


ってのがこれすごい投資でもビジネスでも恋愛でも、

大きな問題なんですね。


それでこれを克服する大きな考え方があってそれが

「失敗するために挑戦する」っていう考え方です。


たぶん大多数の人は「いや、それだめじゃん!

成功するためにやらないと!」と反応するだろうけど


それがまあ普通。


けどそれでは大多数の人は動けなくなるんです。


この辺を編集後記で補足で書きます。

あなたがこの考え方持ったら、どんどん

行動して人生前に進める人になってしまうことでしょう!


編集後記で!




















☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

NEW!【無料】富裕層が稼いでるシステムを体験できます

この案件は特徴として


・スマホさえあればOK
・運用金額最低10万円と少額からOK
・毎日必ず利益が出る(必ず、です)
・作業ゼロ。難しいことは一切しない
・不動産のように手間もかからない
・EAのように赤字リスクなどゼロ
・「お金が引き出せない」なんて縛りも無し


というまだ世間には知られていない政策金利の各国の違いを利用した
システムです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/
(【「あなたが稼いだ後」の税理士さんも紹介してくれる
案件が登場です)

これで稼いだ後の税金の心配もありませんね~)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  


【解説】


多くの人は成功しよう、成功しようとしてます。
そのためスピードが遅れてしまって
目が曇ります。


しかしそれより大事なのは「失敗しよう」と思って
挑戦することだったりします。

全ての分野において 失敗と世間が呼ぶところを
どう捉えるか?認知するか?


ってところで差が大きく変わります。

「失敗」について考えます!

また「人生で25回しか投資できなかったら?」

どうしますか。



PDFレポート【失敗しても良いんです】
⇒  http://fxgod.net/pdf/shippai_saikou.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【解説】とりあえず

「金が強い」です。


この「金が強い」ってことが意味することは

何でしょう?


そしてその先は?


今日はその辺を日本一の金を知り尽くした

副島先生が語っております



PDFレポート【副島先生の最新言論から
「どんどん強くなる金ゴールド」
について考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/soejima_g……ld2020.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【解説】

この前急激な円安劇がありました。

これを日本のマスコミは海外の日本売りと

言ってましたが本当でしょうか?


実際は海外では英語圏では

「日本の年金基金GPIFがまた

円売りドル買いの米国債買いしやがった」

と噂になってる。


日本はトランプ大統領になってから為替操作の監視国と

なりましたので


最近はGPIFをかまして実質の為替介入をしたりする

ようになってるようです。



【海外投資家が疑う「日本の年金(GPIF)による
円売りドル買い米国債購入=実質の為替介入の動き」 について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/gpif.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【解説】メルマガでは数年前から

ずーっと「金ゴールドは無視されてるけどこれから
極めて重要な資産となっていく」

というのを 繰り返し扱っていたのですが


いよいよ、マスコミも報じてましたが

7年ぶりの高値を金ゴールドは記録しました。

1トロイオンスあたり1600ドルとなった。


ちなみにマスコミが言う「コロナウイルスで

リスク逃避っていう嘘」がありますが


それは本質ではありません。

後付け解説と言います。


本当は以前から書いてきたように

「ジャブジャブに刷りすぎた通貨のせいで

通貨の信用が下がっている」のと

「金の価格決定権がNyから上海に移ってる」

のが大きく関係してます。

PDFレポート
【ついに 金ゴールドが1600ドル(オンスあたり)を突破しました】

⇒  http://fxgod.net/pdf/gold_1600dollar.pdf




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★











==============編集後記==============


さてさて、今日はズバリ

「失敗するために挑戦する」っていう大事な考え方を書きたいと

思います!


ちなみにこの前書いた

下のPDFと連動した内容だから見ておいて下さいね~


PDFレポート【失敗しても良いんです】
⇒  http://fxgod.net/pdf/shippai_saikou.pdf





ちなみに実は全部 知識とかって「ぶつ切り」なわけではなくて

「つながって」まして、例えば


日本人はスピードがクソ遅いって世界で言われます。

これがまあ世界での日本の立場の弱さにもつながってますよね。


あらゆるところでスピードが遅くなるわけですが

それが特にビジネスとか投資での仕掛けでもそれが見られますが


結局「スピード遅い問題」ってのも究極これにつながってるので

今回書きたいわけです。


ってのがすごい重要な哲学として


「失敗しても良いんです」みたいな考え方がPDFにあるように

存在するんですが


さらにその上の考え方としてもう

ふっきれた考え方で


「失敗するために挑戦する」


っていう考え方があるんですね。



これ実は私が若いときからなんとなく意識していたこと

です。



っていうのが多くの人は「成功したい」と思ってるわけですよね?


やっぱり傷を負いたくないから、プライド守るためにこれ

「成功したい」わけです。



だからよく「成功するために挑戦する、なんてことがよく言われる」

わけですが


成功のためには挑戦や失敗が大事だ、とか言われるわけですが

これ・・・考え方の前提で弱いんだろうと私は気づくわけです。



ってのがあくまで「成功するために」行動するわけですよね。


ということはここで 心理的に制約がついて

意味の無いところまで慎重になってしまうわけです。



実は「成功するために挑戦するみたいな考え方」の後ろには

やっぱりプライドが存在していて

「成功したい」みたいな心理が当然あるわけですよね。


だからここで やっぱり失敗があると 当人は落ち込んでしまう

わけであります。


だから考え方ってかなり大事なんだけど

この辺の最初の考え方が固まっていないとですね、


まあ持続力が得られない、わけですね。


それで私なんかがなんとなくそれに気づいた若いときなんですが

その時に


「じゃあ失敗するためにやる、と考えよう!」


と思ったわけです。


んでこの考え方をおっさんになった今でも結構採用してます。



ちなみに世間で「失敗するために挑戦しよう、やってみよう」

なんて思って行動する人はほぼいないものです。


みんなどこかしら成功しようと思ってやっている。


けど大事なことなんだけど


「失敗するために挑戦しよう」という心構えだとですね、

挑戦が必要なとき、躊躇することが全くなくなるわけですね。


だって「失敗するため」なんですから。


だから最初から勝とうとしていない、

負けてよいとまあ 逆説的だけど考えてるわけです。


そう、目的は

「失敗という現象が出たときの分析」

なのです。


すなわち「データを得るためにとりあえず失敗してみよう」

っていう考え方なんですが


これだとまあ行動って結構スムーズに発生するもの

なんですね。


というのは世の中ネットが発展してみんな

なんでもネットで分かるという 痛い錯覚をしておりますが


実際はネットで分かる情報なんてのは極めて少ない

わけですね。


例えばですが投資とかビジネスで

色々問題が発生するはずなんだけど


その問題ってのは

「あなたの性格であったり性質に合わせた問題」

であって


まあ一人ひとり微妙に問題の質って違うわけです。



多くの人に発生してる問題が一緒なら

解決方法が一緒だから簡単なんですが


そうでもないわけですね。


「それぞれの性質に合わせてそれぞれの問題が発生する」

のがこれ世の中でして


あなた単独の問題について色々ネットで調べても

まあ遠いヒントくらいは得られるかもしれないけど


本質的な解決策にはこれたどり着けないものです。


ただ「失敗というデータ」を分析したとき

ここで「あなただけのデータ」が手に入るわけですね。


「あなただけの心理、あなただけの状況で出てきた問題

=すなわち失敗の原因」


ってのがその 失敗っていう現象の後ろに

データとして転がっていて


それを得られるってのが

「失敗という宝物」のすごさです。



情報の質としては一番高いのが実は「失敗」と呼ばれるもの

なんですね。


ここで「失敗の原因は何かな~ なんで俺は

こんな変なところでポジション取ってるんだろう」とかですね、


「なんでこんな大胆な資金投入したんだろう」とかですね、


色々考えると例えば

「なんとなくそういえばあの時は体調がよろしくなかった」とか

ですね、


何かしらあなただけの問題が見つかってくるんです。


だからそれを治してみて再度挑戦すれば

意外に結構 失敗の数がへってきて、


世の中でいう成功と呼ばれるような現象が起こってくる確率が

高まるんですね~



まあ失敗から学ぶってのが一番素晴らしい

方法です。


本当にどんな講師よりも あなた独自の失敗というデータ

事態が 最良の講師となるのは事実です。


ちなみに私なんかがこういう考え方になったのはもう

人生なんて苦しいことだらけだ、ってのが若いときに思っていたことで


もうそんな中でそれでもなんとか生きていくためには

失敗という現象を受け入れて前向きに捉えるしかなかったんですよね。


だって生きていたら当然失敗は何かしらあるわけで

その連続が人生です。


だからその「失敗と世間が評するところをどう自分で考えるか?」

が大事で


もう少し難しい言い方だと



「失敗をどう認知するか?」が人生の分かれ目になるんです、ほんと。



中には失敗して自殺するやつもいるし、

逆に失敗してそれをデータとして捉えて

再度挑戦を積み重ねて、いわゆる成功という状態になる人もいる、


それくらい生死を分けるのがこれ

「失敗という現象に対してどう 認知するか っていう問題」

なんです。



まあそれでいつの日か私は失敗を データとして

捉えるようになったんだけど


そこから・・・まあなんでしょう、人生は進みまくってるわけです。



それで気づいたことがあって


「成功しようと思っちゃうと」これ足がすくんじゃう、んです。


だって成功しよう、って思ってるってことは

そこでプライドを死守したいわけですから


それが壊されるのが人間ってきっと怖いですから

だから弱くなっちゃうんですね。


そうすると「行動できない、動けない大人」の完成です。

成功にこだわりすぎると行動できなくなる、んです。




逆に気づいたことがあって

「失敗するために動こう」と思うとですね、


スムーズに動けちゃうってことにいつの日か私は気づいた。


だって「失敗するために」動くんですから

最初から 勝とうと思っていないんですから


楽チンですよね。


勝たなくてもよいや、って思ってるんですから。


ただ負けたときにそれが致命傷にならないのは大事で

この考え方がもし 飛行機操縦士だったら?


ちょっと怖いですよね。



あなたが乗る飛行機の操縦士が

「失敗するために挑戦します」とか

機内アナウンスをしたとしたら


結構怖いと思うんです。


「いやいや、あんた失敗したら300人くらい死んじゃうよ」と

なる。


まあだからこの

「失敗するために挑戦する」なんてのは


職業によってもそれができるできないはあって

外科医なんかもそうですよね。


なんとか おじいちゃんを救ってほしい家族たちに

「今からオペをします。

失敗するために挑戦します」


なんていったら家族は青ざめます。


まあだから職業によって色々その辺の考え方が取れるかどうか?

って言う問題はあると思うんだけど


大体の人はそんな職業には付いていないわけです。


例えば投資なんかの世界だと

結局資金管理で 自分の損失分は決められるので


「負けても○万円の損失だけ」とか決められる。


だからビジネスや投資の分野ってのは最初に取るリスクを

自分で決められるので


そこが強いんですよ。


だからそこで「失敗するために挑戦する」


っていう考え方でかなり結果的に成功になりやすい分野が

投資やビジネスの分野ですね。


それで

「失敗するために挑戦しよう」と思っていると


これ基本的に自分が本当にやりたいことってのは

大体出来てしまうのですが



それは当然です。


なぜなら「失敗するためにやろう」としてるからです。



最初から勝とうとしていないので心理的に楽です。


それでこれは最初から勝とうとしている人は

この最初から「失敗するためにやろう」と思って挑戦してる人には

まあかなわない、わけですね。


綺麗な蝶はどんなウイルス騒動があっても

そんなの関係なしと生き抜いてきたゴキブリにはかなわないわけであります。



それで

勝とうとして、最初から成功しようと思ってるタイプの人、

こういう人は若いときに「挫折を経験する」という経験値を得られていないので


最初から成功しようというマインドが大人になっても

残ってしまっており、そしてこれが人類の大多数なんだけど



彼らはここで初めてまあビジネスや投資や恋愛なんかの分野で

「挫折」すなわち いわゆる世の中で言われる失敗を経験するのですが


ここでまあ「すんごい落ち込んでしまう」のです。


かくいう私も昔はそうでしたから分かる。



そんでそこからどう這い上がるか?なんですね。


最初から勝とうとしてるんだから負けたら落ち込む

かなりシンプルな話ですよね?


具体的には人間が想像してる当初の予想

「勝って悠々自適みたいなイメージ」が脳内にあって

そこと実際に出てきた現実の現象が


乖離して、違うからその落ち込みが心理で発生するってのが

本質です。



だからそこで「最初から勝とうとしていないなら

データとしての失敗という現象が欲しいと行動したならば」


ここで落ち込むってのがなくなってくるんです。


最初はさすがにそれでもちょっと心底で潜在意識で

成功したいと思ってるものですから


ちょっと落ち込みますが


徐々にそんなのが積み重なってきて

「慣れて」きます。


ちょっとした 失敗、とかでは動じなくなってくる

んですね。


ズバリ「器」が付いてくる。


もう失敗したときの心理対処が身についていて

「失敗はデータであり、分析してまたそれが起こらないように

「負けないように」していき、


ただそこでも挑戦を継続するために失敗しようと思って

挑戦していき、そこでは「負ける確率を減らす狡猾さ」も持つけど


これを繰り返していけば必然的に成功と呼ばれる現象が

出てくる確率が高まる」


と考えますよね。


実際私はそのように考えてきましたが

やっぱり真実でした。


確率の話なんで当たり前なんだけども。

だからこれどの分野でもうまくいっちゃうプロセスなんです。


ちなみに最悪なのが 

「失敗原因を検証しない」ことであって


「失敗するためにやるのは失敗するデータを得るため」

なんですよね。


そのデータはあなたの性格とか全部反映した
貴重なデータなんだけど


それを見直さないでまた「失敗しよう」と思って動いたら

失敗繰り返すだけでそれは良くないんです。


だから「失敗しようとして動くけど

あくまで失敗のデータを得るため」


ですよね。


それで データが得られるんですが

「じゃあどこをこう 次この失敗が起こらないように

改善できるかな~」ですけど


そうなると 何度か挑戦続けてると

「成功」っていう事象が出てくるんです。


もうすごいシンプル。


だから「失敗するためにやろう」くらいの考え方のほうが

よいのですよね。



これは心理的に保険をかけておく、みたいなところでもあるけど

それで何度も何度も打たれても復活できる人間が誕生する

わけです。


要するに心理が折れてなければ何度でも

いけますんで。


そして「失敗するために挑戦しよう」となると

完璧である必要がなくなりますので


完璧主義でなくても良い。


どうしようもない自分という人間をこう

真正面から向き合えますから


そこで どうしようもないなりになんとか

改善していこうと思えるわけで


結果・・・いわゆる世間で言われる成功という事象が

生まれてくるわけですね。


全ては「失敗するために挑戦しよう」なんて考え方から

生まれるわけです。


そして失敗が生まれたらそこで得られたデータは

希少だから

そこで自分なりの失敗要因を分析するわけですね。


そしたら次挑戦したとき失敗の確率は減ってるので

結果としては成功という確率が上昇していくわけです。


それでここで得られるのが「負けない技術」みたいなところで

全ては失敗検証から得られてる技術なんだけど


ここで「負けなくなってくる」わけですね。

だから勝つ技術ではないんです。

負けない技術、がそこで育つ。


そうなると世間一般で強い人 と呼ばれる状況に

なっていくわけです。


多くの人が 成功しなきゃ、成功しなきゃと思って

自尊心を守るために本当は ブルブル内心震えてるのに


一方、自分は「失敗をしようとして動いていて

失敗前提でデータを得ようとして動いてる」


のだからこれはもう雲泥の差というか違いなんですね。


差ではなくて もはや「違い」です。



ちなみに、私が昔「ああ、中国はこれから

アメリカ抜いて世界の覇権国になっていくな」と分かったことが

あって


それが韓国語を私は中国の朝鮮族の方に教わっていたんです。


そこで私がFXのこと聞かれたから

当時 証券会社に勝ちすぎて止められつつあった

それくらい強いEAがあったので

(今は販売してない)


それを教えてあげたんですが


その方・・・どうしたと思います?


「翌日には証券会社開設して入金して

そしてEA回し始めていた」


んですよ。


スピード感がすごいですよね?


それでこの人に私は色々教わったけど

もはや「失敗を恐れてる感じ」が一切ないわけです。


まさに「失敗はデータ」としか思っていない、おそらく。


それでその方結構その後そのEA回して稼いじゃって

驚いたものですが


「ああ、これは日本人負けるわ」と私は思ったものですよね。



それでその方なんかは今はもうなんか資金ためて

大きなWEBサービスを今展開されている社長さんになってるんだけど


もうマインドが強いわけですね。



それで私は各国比較してわかってきたのが

日本人が最もおそらく失敗みたいのを恐れてしまう傾向

があると思いまして、


これは日本社会が何かしら失敗した人を

もう徹底的に叩いたりしますよね。


あれなんだと思います。


「まあ次はその失敗要因を検証して

うまくやりなさい」


なんて言論が登場しませんよね。


となると「一発勝負で成功しなければいけないから

ハードルが高くなる」んですね。


これは誰も起業しないし投資しないに決まってる。


ちょっとうまく行かなければもう その人は

プライドが破壊されてしまって


発狂状態になってしまう人ばかりなんだから

これは経済部分で弱くなります。


完ぺき主義者ってのは弱いものです。


ちなみに私が知ってるのが確か戦後あたりで

「潔癖症」を作ろうみたいな大きな政治の工作があったはずで


とにかく「清潔清潔」ってやったんですね。


だから日本では潔癖症の人が多いけど

この人たちは完ぺき主義者でもあります。


ただここで大事なのが潔癖症の人ってのは戦場では

生き残れないんですね。弱くなってしまう。

大変なときに人間はゴキブリが食べられないと死ぬことさえある。


一方、そこでゴキブリをつかめて調理できる人

ってのは戦場でもカロリー得て生き残れます。


それで日本人の弱体化のためにそういった潔癖な民族を作る

みたいな話があったってのも以前見たことがあるんだけど


それかもしれませんね。


これは何かに挑戦するときにも完璧状態で

戦おうとするからそこで挑戦できずじまいになる人

ってのは多いのでしょう。




例えば海外移住なんかの話でもそうで、


時々、


「海外移住したいけど

語学がな~」と言う人もちょくちょくいます。


が、「語学なんて全然できないけど

まあ現地に行ったら必要性が出てきて勝手に

学ぼうとするからなんとかなるでしょう」


と、言う人がいます。


私は比較的後者の考え方ですね。


2018年くらいに私なんかは台湾に2ヶ月以上住んだけど

その際、中国語なんて全然意味不明で


数字さえも言えない、分からない状態でしたが

とりあえず台湾行こう~そして中国語でも学ぶかって思って

行ったんですが


もう現地では確かに言葉通じないんですけど

スマホ片手に調べてなんとかして住んでました。


コミュニケーションエラーが起こってもまあ

殺されるわけではないですから


なんとかなるでしょうと。



そうなると色々自分の住む国の候補とかも広げられる

わけですね。


投資やビジネスの話だけじゃないんです。


恋愛でもそうです。


例えば よくいく店にとても気になるかわいい子が

いたとします。


なかなか声はかけられないものですね?

女性に知って欲しいのは男性は極めて弱い生き物で


普段大口叩いてる偉そうな男も

大体は女性に1人の時声をかけて 無視とかされたら

実はめっちゃ傷ついてるものなんです。



一方そこで まあ無視されてもゴキブリって言われてもいいや

と思って声をかけ続けたら、


まあそこで本当に彼女になってパートナーになって

なんてことは起こるんですね、本当に。


ちなみに私のパートナーと出会った場所は

セブンイレブンでした。(私はおっさんのチキンを買う客)


ただここで 絶対成功しないと、とでも思っていれば

これ行動に移せませんが、


「まあ失敗のデータを得るために」と自分に言い聞かせたら

そこで「はじめの一歩」が出る。


そこから一気に失敗から成長が発生しますね。


だから実はどんな分野も同じといえます。



それなんで最初から成功しようと思わないのは結構大事で


「失敗するためにそのデータを得るために

教材なりで失敗してみよう」


と考えるのが大事ですね。


投資やビジネスなんかだともう

この辺のプロセスがしっかり固まっていて


「最初は少額資金で失敗してもなんとかなるようにして

失敗データ得る」


っていうのが鉄板ですが


もうこれなんですよね、本当の聖杯ってのは。


それで多くの人ってのは「失敗を見てみぬフリ」するんだけど
(プライド崩壊が怖いため)


そうじゃなくて


「失敗というデータをしっかり見て、

そこで分析する工程」



がスーパー大事ですよね。


これを はさまないで次の挑戦するのはどうも

おかしいんです。


同じ失敗をするだけです。


だから最初に必ず私たち人間は完璧ではないから

失敗は起こるからそれで

「失敗しよう」と思ってやるんだけども


そこでちゃんと「データ」を得ると考えて


そして次の失敗確率が減るように分析をかけていく


そしてトライしていく、

すごいシンプルな話です。



そして大体の場合で 最初の一歩が踏み出せないものですから

最初は「失敗するためにやる」っていうくらいでよいわけです。


そしてその失敗が起こったときに

致命傷にならないように資金管理なりリスク管理の考え方が

大事になるってことですね。


投資やビジネスってのは 飛行機操縦士と違って

リスクを自分で事前に決定できるので


だから資金管理で全財産突っ込むとかしない限り

失敗したら原因検証して、

無限に挑戦ができるので


それが素晴らしいのですね。



ちなみに個人で最近見てると資産で個人で億とか築いてる人たち

ってのはみんなこの考え方を取ってる人たちですよね。


ある意味 ゴキブリ精神が身についてる人たちです。

そして彼らは確率として「必然的に」成功してます。


あとは世界の法人分野で見ると

私がいる韓国なんかでは


なんだかんだサムソンが強いですけど

このサムソンも企業体ベースで上記のような考え方取っていて


もうだから失敗はどうせあるものだから、と受け入れてしまって

それでその後改善したりするんだけど


100%を求める日本の企業じゃ絶対出さない

70%レベルの完成品でも

まあ市場に出してしまうんだけど


そこで改善して今や日本企業は追いつけないレベルになってます。


だから哲学が根本から差があるのではなく

違ってるわけですね。


ちなみに韓国の起業制度が面白くて

何回か失敗しても大丈夫な制度になってまして
(投資家はそこで泣き寝入りしますけど)


もう失敗を受け入れてるのが日本と違います。


だからみんな失敗はあるものだ、と思って挑戦するんだけど。



だから最初から勝とうとしていないけど向ってくる人らの

怖さ、ですよね。



これは日本で昔神風特攻隊が恐れられましたが

それはそうです。


もう死ぬ、負けること前提で敵艦に突っ込んでくるんですから。

怖いですよ。


ただこの精神性は死ぬのはどうかと思いますが

やはりビジネスや投資では大事で


「最初から失敗前提で挑戦していく」人ほど強いものは

今の時代ありませんから


「失敗するために挑戦する」

「失敗してデータを取るために挑戦する」


この考え方を持つと 有利な地合いがこれから

増えていくでしょう。



ってことで私たち人間は完璧ではありませんで

大体 失敗するのが前提と割り切って
(なぜか?市場は基本的に厳しいから。)


そこで失敗としっかり向き合っていくっていう

この姿勢が超強い、ですね。


それでこの姿勢だと結果的に取り組んでる分野では

何かしら成果が出てくる。



ってことでひょっとしたら今このメルマガ読んでる方にも

何かしら失敗という現象を今経験してる人がいたとしたら


致命傷でなければ大丈夫なんですね、

それはデータですから。



こう考えたら死ぬまで一生 心臓に毛が生えた状態で

生きられます。



すなわち、本当は失敗って現象は検証していくと

確率が0につながっていくので

世の中には失敗って本当は生きてる限りは存在しないわけですね。



そしてそこで自殺とかしてしまうとそこでは本当に

失敗のまま終わりますから


やはり大変な時代だけど、

生きるのが大事なんです。



人間の強い生きる意志そのものが

失敗を受け入れる強さを生み出す。


それでは!



ゆう





追伸・・・ちなみにこれは医療の臨床現場でも同じで

例えばアレルギーの治療ではアレルギーは治らないと

以前までは 医者たちは不勉強で言っていたけど


ここで完治させる医者ってのがアジアで現れてきてるんだけど

彼らはもう アレルギーで生じるのが炎症なんだけど

それと戦わないのですね。


最初から「全面降伏」した上で戦いを仕掛ける。


そこで人間には実は自然後天的な免疫寛容というシステムが

存在するってのが以前発見されてるんだけど


昔の人ってのはアレルギー出ても薬使わないで

勝手に完治してたんだけど


それはその後天的免疫寛容でそうなるってのが

最近わかってきたんですね。


IgEってのがこれ使い果たされて

体に無限に入ってくる死には至らない化学物質と共存するように

人間の免疫システムって出来てるのだけど



だから実は医療なんかでもこの「初めから勝とうとしない」

っていうところからスタートすると最終的には勝てるってのが

一部の日本で最も頭の良い医者の間では

わかってきてしまってる。


だから失敗とか負けとかその辺のネガティブといわれる

現象をどう 考えるか?認知するか?


だけが幸せの問題なんですね。


そして最初からもうそれをプライド全消去して

受け入れると


一気に成長開始して器広くなるということです。


この辺が真理ですよね。

だからあらゆる分野で応用が利く考え方なのかな?と。



それでは!



ゆう










☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

NEW!【無料】富裕層が稼いでるシステムを体験できます

この案件は特徴として


・スマホさえあればOK
・運用金額最低10万円と少額からOK
・毎日必ず利益が出る(必ず、です)
・作業ゼロ。難しいことは一切しない
・不動産のように手間もかからない
・EAのように赤字リスクなどゼロ
・「お金が引き出せない」なんて縛りも無し


というまだ世間には知られていない政策金利の各国の違いを利用した
システムです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/
(【「あなたが稼いだ後」の税理士さんも紹介してくれる
案件が登場です)

これで稼いだ後の税金の心配もありませんね~)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください