無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【中国で「ほとんどのコロナ肺炎患者が非喫煙者である」という 投稿がWECHATで話題になってることについて考える!】

2020 2月 26 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【中国で「ほとんどのコロナ肺炎患者が非喫煙者である」という
投稿がWECHATで話題になってることについて考える!】

⇒編集後記で!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

NEW!【無料】富裕層が稼いでるシステムを体験できます
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/
(【「あなたが稼いだ後」の税理士さんも紹介してくれる
案件が登場です)

これで稼いだ後の税金の心配もありませんね~)


この案件は特徴として


・スマホさえあればOK
・運用金額最低10万円と少額からOK
・毎日必ず利益が出る(必ず、です)
・作業ゼロ。難しいことは一切しない
・不動産のように手間もかからない
・EAのように赤字リスクなどゼロ
・「お金が引き出せない」なんて縛りも無し


というまだ世間には知られていないシステムです。

ズバリ・・・聞いたことないと思いますが

トランプ大統領とパウエルの戦いでもお馴染み

「政○金利」を利用したシステムです。


10億円動かしてる方が2年間使って

22億円になって12億円利益が出たもので

結構ガチ 注目案件ですね~

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



どうもゆうです!

あなた、おはようございます!



さてさて、昨日は金価格がついに1グラム6484円と

6500円にほんと近づいてきましたね~


まあほんと最近は 金ゴールドが面白いと思います。


さて、それで件名に書きましたが

その金ゴールドを一番もってるのが中国ですが


この中国の以前も アリババやテンセントの件で扱いましたが

そのテンセントのWE CHATで、最近「とある投稿」が大変話題になってる

ということです。


それが、この前までコロナのことがありましたが

そのコロナの肺炎患者のうち1099人を調査したらなんと・・・

927人が非喫煙者でタバコ吸ってない人だと出たということなわけですね。


だから全体の85.4%が非喫煙者で一方、

コロナ肺炎になった1099人のうち137人だけ喫煙者であった

ということで



これが一部話題になってるわけですね~

ちなみに、これ面白いことに、

日本のネットニュースや検索エンジンは結局

多国籍企業の犬なんだけども、


そこで情報統制されてるってのは何度も書いてますが、

例えば こういう記事を検索結果に出しませんよね。


この記事は英語読める人は読んで欲しいのだけど

ちゃんと英語なんで両論表記しているのだけど


しっかりとデータなんかも出していて大変面白い。

Can smoking prevent novel coronavirus?
「タバコは新型コロナを防げるのか?」
⇒  https://www.chinadaily.com.cn/……77b8e.html




それで、私なんかが実は知りたかったのがまさに「これ」

だったんだけど、


以前に人間の免疫細胞のことは書いたからもう書きませんが

ただそこで「今回のウイルス騒動で確認したいこと」ってのが

検証でいくつかあったのですが


それが実は今回の話題なんです。


ちなみに今回の内容ってのは

1099人の新型コロナの肺炎患者のうち、

927人が非喫煙者であったってことなんだけど、


これ・・・実は「ネットで昔から疑われていたこと」

なんですね。


ちなみに今回の話は私自身ちゃんと両論表記も

なるべくしたいとは思うのですが



例えば「日本語で多国籍企業の情報統制されてることが

疑われる独占禁止法に引っかかるはずなのになぜか摘発されていない

検索エンジン」で「喫煙者 新型コロナ」で調べると


全く逆の結果が出てくるわけです。


「新型肺炎、たばこで重症化か 男性の致死率、女性の3倍」

という上のチャイナデイリーで言われてるデータとは

全然違う記事がこれ一番上に出てくるわけですね。


しっかりと、左派な多国籍企業の検索エンジンが好きな

同じく左派の朝日の記事がトップに出てくる。


それで、実はこの上のチャイナデイリーの記事見たとき

「ああ、これは以前から言われていたストーリー内の話だ」

なんて私は思いましてですね、


それがすごい興味深かったわけです。


ちなみに今回の記事ですがこれは当然

「あなたは妄信しなくて良いですし」

だからそこで 喫煙しましょうとか非喫煙になりましょうと

促すものでもないですし、


あくまで「日本語の情報があまりに統制されており

おかしいと感じるから考えるきっかけ」として扱おうと

思いました。



一応というのは「憲法21条言論表現の自由」というのがあって

これは「一切保障される」という制限がない自由権ですが

それくらい近代国家では保障されないといけないものだけど


やはり今回のような「少し政治的な思惑が関わる記事」なんかは

やっぱり両論を知ったほうがよいわけで


それで考えるほうがよいのですね。


それで私なんかの考察もそこに入れていきますが

あと、その元となってる私が過去に(今回のコロナ騒動前に)読んだ

とある仮説があるんだけども


それに従った話でもあるので、

考える価値はある話です。


編集後記で!















■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(【「あなたが稼いだ後」の税理士さんも
紹介してくれる 案件が登場です)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さてさて、先ほどですがちょっと

特殊な?いや、相当怪しい?


けど実は結構ヤバい案件が登場したのですが

人気ですね~


やっぱりこういうのが出てくるのがこの業界の面白いところ

だと思います。


ちなみに今回の案件はたぶん多くの人が初めて聞くシステムである

はずなのですが


そう、ズバリ「政策金利の各国の違い」を利用した

システムですね!


「政策金利が各国違う」ってのは経済学では当たり前だけど

「けどその当たり前の間にチャンスがあるよね?」


と気づいた富裕層が開発したシステムですね~


一応 2年間ほどで10億円が22億円になってるので

かなり安定したシステムということなんですね~


NEW!【無料】富裕層が稼いでるシステムを体験できます

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/



それで実は今回の案件ですが、

ページ見ていただいてる方はご存知だと思いますが


そう・・・


結構他案件と違うのが

「稼いだあとはちゃんと 税理士も紹介します」

という案件ですね。



一応最近はもう「個人でネットで稼ぐ」ことをやってる人が

増えてるのですが


税理士さんつけてないで自分だけで確定申告やってる人が

多いですが、


やはり税理士はつけたほうがよいのですね。

ちゃんと顧問契約して。


それで今回は「あなたが稼いだ後も税理士を紹介」

してくれるので


なんと、稼いだ後もしっかりと税理士さんが色々

税金の部分のアドバイスもしてくれるんで


その辺がかなり強いと私は思いました。




NEW!【無料】富裕層が稼いでるシステムを体験できます

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/
(【「稼いだ後」の税理士さんも案内してくれる案件が登場です】




ちなみにこのインフォなんかをきっかけにして

個人事業主とか株式会社で独立してる人なんてのを私は数多く見てますが


やはり多くの教材とか塾の欠点ってのが

「稼ぐまでは教えるんだけどその後の守りを教えない」

ってのが実は弱点なんですね。


結局、最終的には資本主義の一つのスタート地点が

「働かないでも配当金なりが入って生活できる」

っていうところで


これがゴールじゃなくてスタートなんだけど

ただこれも「税務」の部分がちゃんとできていないと達成できません。



特に、日本は実質は世界一の重税国家ですが

(単一の税金は安いけど 全ての社会保障や税や
その他 特別会計なんかのも税金と考えると
世界一になる)


そこでやはり

「税金で食べてるお役人・お奉行様から資産を守る」

ってのが極めて大事ですが



そこであなたの資産を守ってくれる

顧問税理士がいる、頼りにできる税理士がいる

ってのは大事なことです。



それで実はこういう投資とかネットビジネスの税務できる

税理士さんって少ないんですが(知識ないおじいちゃん税理士だとキツイ)


この案件は「あなたが稼いで

「この収益処理どうしよう」となる可能性がありますが

その時に強い税理士」も紹介がついてるので


「稼いだ後までのアフターフォロー」があるため

なかなか強いと思います!



そして今回はずばり10億円を運用したのが

2年間はかかってますが

22億円まで増やしてるもので


富裕層たちが使ってるシステムですから

なかなか面白いです。


ちなみに稼ぐ公式は単純で

「(思考も行動も)富裕層の真似する」ですが


それをあなたがしたいなら良いでしょう。


NEW!【無料】富裕層が稼いでるシステムを体験できます

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/



ちなみに、こういうサービスは大変良いですね。

私なんかはメルマガやってると一番多いのが

稼いだ後の税金の話をしてくる読者さんですが


私もここは一応法律のあれでアドバイスとかは

微妙なので答えに窮しますが
(本当はめっちゃ色々知ってますが)


とりあえずこうやって稼いだ後もフォローする

というちゃんとした案件が出てるのは良いことだと思いました。



さて、それで今日はこちらの案件を

担当されてる池田さんよりあなたにメッセージです!



==============


どうも、はじめまして!
池田宣史(いけだよしふみ)と申します。


私が利用しているものの中で


一度も含み損を抱えること無く、
たった2年で12億稼いだシステムを

今回あなたに伝えたくてこうして手紙を書いています。


このシステムの特徴としては


・スマホさえあればOK
・運用金額最低10万円と少額からOK
・毎日必ず利益が出る(必ず、です)
・作業ゼロ。難しいことは一切しない
・不動産のように手間もかからない
・EAのように赤字リスクなどゼロ
・「お金が引き出せない」なんて縛りも無し



というまさに最強の資産運用システムになっています。


※システムの詳細を見る※

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/


正直、こんな話だけ聞いたら


「絶対詐欺だ!」


と思うかもしれません。


確かに私も昔はそう思いました。


ですが、実際に使ってみると、
どんどん資産が増えていってるのです。


私自身、今もなお、毎日利益が出ています。



それでも信じられない!


という方のために、今回は


「システム無料お試し権利」


をあなたにご提供します。



資金が無い、という場合は、
資金を増やすためのコンテンツまで用意してる、
到れり尽くせりの企画になっています。


受け取れるコンテンツの一覧はコチラ

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/


当然ですが、普通ならこんなシステム、表に出ません。


でも、今回特別に利用できるチャンスが
一般に広がっているのです。


たった数日という期間限定で。


あなたがもし安定的に、
そして長期的に資産を増やしていけるものを
探しているのならぜひ登録して動画をチェックしてください。


あなたの期待は絶対に裏切りません。


私にはそれだけの自信があります。


ぜひあなたの登録お待ちしています。


※今すぐ登録する※

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/





==============


以上です!!




ちなみにこの案件を扱ってるのが

実を言うと「私ゆうの大先生の会社」なんですね。


ちなみに私ゆうは「資本主義とはなんちゃらだ」とか

よく書いていますが


実はその「本質」ってこの大先生に全部学んでるわけです。


ちなみにエリオット波動とかも偉そうによく書いてますが

実はこれは私は正直に言ってしまうのですが


これはこの大先生に紹介してもらった

億トレーダーじゃなくて10億トレーダーに最初教わりました。

バルサラの破産確率も・・・



だから私は今では友達のように接してても

結局死ぬまで一生先生、みたいな人がいるのですが


その方の会社さんがやってる案件なんで

内容としては


「ここまでのもの、なかなかない」


というものになってるかと思います。



NEW!【無料】富裕層が稼いでるシステムを体験できます

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/




それで、私のメルマガなんかは主張がこう英語圏の人からしたら

そこまでおかしくないとは思ってるんですが


日本語圏の人からしたら「なんだこいつは」という

内容もあったりしますが


そこで 本当に メルマガ見る人、見ない人で分かれます。


が、メルマガかなり精読されて検証されてる読者さんは

去年に「金ドルトレードでプライスアクションで

買いだけ戦略が圧倒的に負けづらい」ってのも流してますが


その通りにやって稼いでるわけでして


あとは単純に金長期保有でも稼いでらっしゃる方

数え切れませんが


この辺はその方の自己判断、責任ですが

やっぱり稼いでる読者は多いんですよね。


それで解除する人とかは実は一番多いのが

「書いてる内容がいまいち自分の世界と違いすぎて分からない」

なんて人たちだったりするんですが


ただ今読んでる方は

この案件とか見ていて


「あ~~メルマガで学んでいてよかったな」と

思っていただけるかも?しれません。


まあそれくらいの内容なんですね。


ちなみに、一応最近読者さんで多いのが

時期的なこともあるでしょうが


税金の悩みなんですが


まあ稼ぐまでが一番楽しい

と私は思いますが


やっぱり稼いで資産を作ったら預金封鎖だの

税金で国家にいじめられるだの、これはこれで


また、悩みが発生するものです。


債券発行しまくって借金だらけの先進国に生まれてしまった

宿命です。



それで「稼いだ後の税務処理」に困ってる方もいらっしゃるでしょうが

今回の案件はよほどのことがなければ、ですが


ちゃんとやってる人は稼ぐ人かなり増える可能性が

100%とはいいませんが、可能性や期待値は極めて高いのですが


そこで税金の処理問題が出てくる人が多いだろうってことで


【プレゼント5】でありますが



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
「資産運用のプロ推薦!」


税金に強いおススメ税理士をご紹介

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



ってのがありますが


本当はこれが一番強いかもしれない・・・

と私は思いました。


FXとか周りの投資の収益とか

ネットビジネスの収益処理とかできる税理士って


探したら分かりますが実はすごい日本に少ないのですが

そこと人脈持てるってのが結構重要ですね。


だからあまり 稼いだ後の税理士まで用意してる

案件はありませんので


結構ガチものだ、と 目が肥えてる方は分かるかと

思いますね~



NEW!【無料】富裕層が稼いでるシステムを体験できます

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/











=============編集後記==============


さてさて、今日はネットでも一部の人の間で

かなり注目されてる


中国のWE CHATの若者の間で話題になってる話、

を扱いたいと思います。


ちなみに、日本のマスコミ(フェイクニュースとトランプが言った)

なんかはよく「デマ」とか「陰謀論」とか「都市伝説」という

言葉を好みますが、



まず前提として「真実は為政者以外は分からない」わけであって

そこでやはり多くの人がちゃんと議論をして話をして

そこで議論を重ねて 決定をしていくというのが


自由民主主義のプロセスであります。


だから私は立場として

「記者クラブ制度を通じて官僚たちの単なる広報機関となってる

マスコミやネットニュースたちが自分たちの流す情報だけを

正しいとして、


一方ネット上での対論であるとかそれらのマスコミに反する

情報については デマだ陰謀だと決めつけるのは

極めて危険な行為であり


近代デモクラシーの思想に反する行為である」



って立場です。


実際にこのような言論弾圧がされないために

「憲法21条言論や表現の自由」が「一切」保障されるっていう

基礎から最初書きます。


すなわち例えば

「宇宙人がいて、宇宙人が地球を支配してるんだ~」みたいな

論が本当にありますが


それもまたこれは憲法21条言論表現の自由の自由権で
保障されるってことです。
(また上の主張は進化論を否定した言論ですがこれまた
否定はできない。)

ただそれを真に受けるのか、そうでないかってのは

個々の自立した個人に委ねられてるってのが

近代国家の思想です。


ちなみに日本の「マスコミだけが正しいことを言ってます!

私たち官僚の広報機関のマスコミだけ信じてね!

権威ある官僚の下のマスコミの流す情報以外はデマです!」


ってのはこれは私が今いる韓国も少し似たところはあるけど


それはもう 反近代国家であります。


すなわち例えば北朝鮮の将軍様が

「私たち将軍様の言うことだけが正しくて

それ以外は デマで都市伝説で陰謀論です!


それらを信じないでください!

私たち将軍様の言うこと、発表することだけが正しいのです!」


とでも言えばそれっておかしいですよね?


が、日本ではこれと全く同じことってのが

将軍様が官僚になっただけであって

されてるわけだ。



まあおかしい、と思います。まず最初にそれを書いておきます。


それで日本語では「一方的な意見」しかないわけですが

私の場合早稲田の政治学科を卒業しておりますが


そこでは「両論を比較せよ」ってのが当たり前でした。

学生たちは両論比較して考えるってのは普通でした。


すなわち、例えばですが何かの話題があったら

「捉え方」って 新聞やテレビやその人の思想によって

違うわけですね。


例えば日本では 右の媒体だと産経とか時事とか

読売とか、日経とか細かい違いはかなりそれぞれあるんだけど

存在してまして


あとは左の媒体だと朝日だとか毎日とかがそうですよね。



だから何かしらの政治問題とかが出てきたら

それぞれ右と左で言うことは違うわけです。


この両論を見るってのが結構多くの大学で取り入れられてる

授業ですよね。


そこで自分自身の意見を構築するってことをするわけです。

ちなみにちょっと突っ込んで言うと日本の場合ですと


右の媒体も大体が実は国家社会主義って言うんだけど

「社会主義」なんだから左なんですが


だから世界的に見たら日本のメディアってのは

右もかなり左に見えたりしますよね。


本当の保守ってのは、近代デモクラシーの自由主義と民主主義の

合わさった体制(まさに昔のアメリカ)を重視して


そこで資本主義を重視するわけですが


実はこういう 本当の保守言論ってのは日本には存在しない

わけですね。


まあだから政治的には日本は政治後進国なんですけども。


まあそれは置いておいて、

とりあえず「両論を見る」ってのが大変大事なんだけど


最近の日本語では・・・


「一方の言論」しか見えなくなってるわけですね。


本当は2論とか3論を比較できたほうが

多くの人にとってよいのですが


最近の日本では「マスコミやネットニュースや

ネット工作員たちの言うたった1論だけが報じられて


残りはデマとか陰謀論とか都市伝説扱い」


みたいのがまあ日本です。

すなわち このデマやら陰謀論やら都市伝説って言葉は

実際の話は諜報機関たちが流布させたものと分析できますが


結局、人間性は社会性のある生き物だから

そういったレッテル張りした考え方を真剣に考えれば

頭おかしい人扱い、されるから


それを考えるのは辞めるわけですね。

どの国でも同調圧力があるから。


それを利用したのがまあ本当は上記の言葉なんだけど。


だから最近は上記のような ある種の「1つの論理や視点しか

見せないプロパガンダ」がネットニュースやブログやマスコミなんかで

されてるわけですが


やはりそれは危険なことなんです。


それで弱い弱い民衆がこういう情報扇動力を持つ国家に対抗するための

自由権としてあるのが憲法21条言論表現の自由だ、といえば

分かりますでしょうか。


通常 圧倒的なパワー、支配力を持つ王様がいる国では、

「王様に有利な1論しか認めない」のですが

そこでは「けど王様っておかしいよね」みたいなことを普通に言えること


これが近代国家の自由権の意味です。

それで日本の王様ってのは官僚たちですから

そして彼らは マスコミたちの後ろに隠れて情報統制してるけど


やはりそのけん制として、言論とか表現の自由権があるわけです。

英語だとFreedom of speechですよ。


んで、ここで立派だなと思ったのが今回の中国誌のニュースですが

両論をしっかりのっけてます。


英語読める人は是非読んで欲しいです。

メルマガでも内容ちゃんと解説しますけども。


こちらですね


Can smoking prevent novel coronavirus?
「タバコは新型コロナを防げるのか?」
⇒  https://www.chinadaily.com.cn/……77b8e.html



それで一応簡単な概要ですと

最初に書いてあるのが




中国のほうでの調査した1099人の新型コロナの肺炎患者のうち

927人がこれ、非喫煙者でタバコ吸わない人であったと。


全体の新型コロナ肺炎の85.4%ほどの人たちが

非喫煙者でしたと。


一方その上21人は過去喫煙歴があったけど

1.9%。


また137人が喫煙者でたったの12.6%であった

という内容ですね。


ちなみにこの記事が掲載されたのが2月15日だ。


それでこの記事はまず最初にこの件について扱ってるんですが

上記のような内容を扱ってる記事が

テンセントのSNSであるWeChat(ウィーチャット)の公式アカウントにて

投稿されたわけですね。


これが中国の若者の間で議論になってると。

それでこれは

Yaojiang Yaoshuo Ketangという人の公式アカウントなんだけど

この部分がめっちゃ今日本ではちょっとだけど

世界のネットユーザーではバズって来てる。


“According to the data in the paper,
among 1,099 pneumonia patients surveyed,

927 were non-smokers, accounting for 85.4 percent
of the total;

21 had a history of smoking,
accounting for 1.9 percent;


and 137 were smokers, accounting for 12.6 percent.



ということでまあ上に書いた数字の話ですよね。


この数字だけ見ると「喫煙者のほうが新型コロナに強い可能性、

その仮説」が出てきます。


ただここでちゃんとこれは英語記事として

もう一方の 「それでもなんでもタバコ嫌いな権威」

を登場させており


そこで反証もしてるわけですね。


例えばZhang Jianshuっていう「北京のタバコ規制協会」

の人なんかは もろにタバコ大嫌い派ですが


「この記事のライターはタバコ産業のために

今回の新型コロナ問題をうまく利用しやがったんだ」


なんていうことを言ってるわけです。



あとはZhang Yeっていう北京のHepingli病院の肺炎の

「権威」が


「タバコのニコチンが抗ウイルス効果を持ってるなんてことは

データがない! そもそも免疫力を弱めるんだ」


とも言ってるわけです。



だから今回はWeChatの公式アカウントで

データに基づいた 

1099人のコロナ感染者のうち、

85%ちょっとが非喫煙者だったというデータ


VS


権威のタバコ嫌いの言論をしてる人たちの戦い


となってるわけです。



ちなみに私のメルマガでは結構ちょくちょく

「禁煙運動ってのはそもそもナチスのヒトラーから

始まったという史実」


をちょくちょく書いてるんですが


まあこれは本当なんですね。


だから禁煙運動ってのは 健康であることってのが

ある意味エリートみたいな思想になるんだけど


そこで優生思想ってのがあるんだけど

そこにつながっている。



それで今世界中でこのコロナの喫煙率データを

ほしがってた人たちがいて、

「やっぱりそうか」と納得してる人が実は結構いるんです。




というのが、やはり最近は日本のネットでもそうですが

「なんか陰謀論はおかしいとか言う人いるけどさ・・・


その陰謀論とか言われてることを言ってる人たちって

明らかに的中率高すぎだし、しかも頭良い人多いし、


なんか陰謀論がおかしい、とか言ってる人たちが

逆に不自然なんだよな」


と思ってる人が私含めて多くなってるわけですね。


ちなみに実はこれが世界中の「政治ダイナミズム」なんだけど

アメリカではそういう世論があって


そこで「トランプ大統領」が出てきたし、

イギリスのボリスジョンソン誕生なんかもそうなんだけど


結局世間で言われてる陰謀論だなんだってのは

事実そのものであって、為政者がそれを隠すために

陰謀論っていう言葉流布させたのだろう!!


と民衆が気づいて、例えばアメリカではトランプ誕生となった

わけですね。


例えば9月の11日辺りにあったあの

ワールドセンターの事件もトランプは本当の犯人を知ってるけど


ブッシュのせいみたいに言い張ったけど、

要するに、今まで「権力者が言われたら困ることを

陰謀論と言うようにマスコミたちに指示していたけど


そこに気づく民衆がやたら増えてきた」


ってのがこれ世界の政治ダイナミズムの裏にあるんです。


フィリピンでもそうですよ?


ドゥテルテ大統領はマスコミに当時すごい批判されてたけど

実は彼が「処刑」しまくっていたのは

ほとんどがフィリピンで工作していた諜報機関の人間だった


なんてのも言われていて、というかドゥテルテがそう言っており

話題になってましたね。


要するにアメリカで以前にケネディ暗殺がされたけど

その時に「本当はケネディが不都合だから

軍産官僚たちが暗殺した」っていう意見があったんだけど


まあこれが本当の史実だろうけどそれを「陰謀」ということにして

本質を考えさせないっていうある種の思考停止のための

プロパガンダがされていたわけですね。


ただもうさすがにそんなもの長く続くものではありませんから

最近は日本と韓国以外は本質に気づく人が増えてきたって話です。

(ちなみに日本と韓国が世界で最もテレビやメディアを信用する

というデータがあるくらい。)


日本でも実は最近一部の人が


「なんかさ、イル,ミナティカードってあるじゃん??

なんか・・・それとほんとそっくりのことばかり起こっていて

これ確率的に偶然で起こりえないよね?」


とコソコソと居酒屋とかレストランで話してるわけですね。



これを今までは陰謀論だなんだとやってきたけども

もうあまりにもそのカード通りに


地震起こるわ、津波起こるわ、

ウイルス騒動起こるわ


でありまして、もうさすがに「誰かこういうのをやってる

狂信者が極めて富裕な人間の中にいるのではないか」


と、疑う人が増えてきてる。


ちなみに私が最近だと覚えているのが

実はこのイル,ミナティカードの話ってのはもう

昔からネットで有名な話だったんだけど


それが表に出てきたのがそう、ヒトラーのナチス思想にも近いと

揶揄された、あの川崎市の大量殺人を犯した

植松の時でしたよね。


彼が政治家たちにイ,ルミナティカードのことを言及してることが

普通にメディアで表に出てきた。


私はびっくりしたものです。


結構タブーな内容だと思っていたけど

名前だけは表に出てきたから。


それで今回は・・・そう、ウイルス騒動が出てきたけど

さあ偶然だろうか?っていう話ですよね。


まあネット上で最近はよく言われてる。

調べてみてください。


津波、地震、そしてウイルス騒動など

主たる事件がどんどん確かに起こってるんですね。



ちなみに日本なんかは戦前は

第二次世界大戦期の大日本帝国陸軍に存在した研究機関で

731部隊ってのがありましてですね、



彼らがまさに生物兵器を研究していたけど

この元731部隊の人間が 厚労省とか製薬会社に入って

今の日本作ってるんですが

(日本の医療がおかしいのはその辺が理由)



ここでこの前台湾の 研究者もウイルスのことを調べれば

人為である可能性を言ったのに


昔731部隊を持っていて生物兵器研究していた日本において

それが陰謀論扱いされるのが不思議なものですよね。


誰かが考えないように圧力をかけてるような、

そんな感じです。



ちなみに以前書いたように実は

気候なんかはマレーシアだと普通に

新聞で「今日は政府が雨降らせてます~」とか

報じられます。


あと、韓国では北朝鮮が実験で地震起こしたりするから

「北朝鮮が実験のせいで 人工地震が起こりました」

とか普通にニュースで時々出るんですよ。


韓国語だとインゴンジチンって発音なんだけど。


まあだから日本はこの辺の化学兵器とか気象兵器周りの

話は結構 情報統制されてるんでしょう。



それで最近は結構気づく人が増えてきたわけですね。



それで私なんかが実は以前に注目していた言論ってのが

あって

「なぜWHOとかどう見ても世界の人々のことを考えていない

ナチスの優生思想の影も見える 怪しい権威が

禁煙運動を展開するのか、また厚労省もそれを暗黙するか」


って言う問題で


「生物兵器であるウイルスをばら撒いても

喫煙者にはウイルス兵器が利きづらいことがわかっているから

そのために 喫煙者を減らすという思惑がある」


っていう記事は結構昔のネットには多かったんです。


私は実は本音ではこちらを大変気になっていて

その「エビデンスやデータ」がすごい欲しかったんだけど


もしこの上の新型コロナの非喫煙者の割合が85%ってことならば

中国の喫煙率はかなり高いのに


新型コロナにかかったのは大体が非喫煙者であるって

ことになるからかなり面白い仮説となります。


ちなみにこの辺は憲法21条の言論表現の自由で書くけど、

例えば今の日本のじいさん、ばあさんが長生きしすぎて

ある種元気すぎて?問題になってますが


この世代はみんなタバコ吸ってた世代ですよ。


あと、またこれは中部大学の武田教授が昔から

おっしゃってることだけど

最近は肺がんの原因をタバコともいえないわけであって


ってのがこの数十年喫煙者はどんどん減ってるのに、

肺がんの人はどんどん増加しているわけです。



どうも多国籍大企業の排ガス問題なんかの深刻さなんかには

目を向けさせないという政治も感じ取れますが


とりあえずこのタバコの是非問題ってのは

極めて政治的な問題です。


それでこの辺を昔から書いてらっしゃるブログが

あるんだけど


実はこれをいつかまさに「その時」に

扱いたいと思っていたのですが


今日は最後にその辺のブログの記事を見たいと思います。



WANTONさんですね。


ちなみに私はこういう記事こそが

民衆の知る権利を担保するものであり


こういう記事を私たちが見て妄信するわけではなく

考える材料として「知る」ために


憲法21条言論表現の自由があると思いますので

扱いたいと思います!


これはWANTONさんっていう方のブログで扱われた内容で
かなり昔書かれたもので

グーグルではほとんど検索には引っかからない内容ですが

私が保存していた内容です。


それでは見てみましょう。

(いくつかのURLのブログは既に削除されてます)

==============


【この40年間、喫煙率は2分の1になって、
肺がんは約10倍になっているのは一体何故!?】
https://ameblo.jp/64152966/ent……htmlより

◆嫌煙運動の正体。
http://blog.livedoor.jp/ks_rev……65579.html

1998年グロ・ハルレム・ブルントラントは自国の大統領を辞任後、
WHOの事務局長に就任し、就任演説でいきなり
『タバコは人殺しである』と宣言。

他にも沢山言うべき事があるだろうに、である。

その後、『環境内タバコ煙(受動喫煙)と肺癌には明白な関連性が認め
られない』という研究報告を出していたIARC(国際がん研究機関)に

それを政治力で撤回させ、WHOの政治力を結集して
全世界的な嫌煙運動を力強く展開。

また、まだ評価の定まっていない、いくつかの研究論文だけを科学的
根拠として持出し、『受動喫煙』は、どんな少量の曝露でも健康被害を
もたらすというキャンペーンを繰広げ、全世界に【屋内全面禁煙】を
押しつける。


ブルントラントに率いられたWHOと反タバコ派の医師たちは、
錦の御旗のように、
『タバコの害は科学的に完全に証明されている』と
声高に主張し、


その科学的明証性を宣伝。それに反論する者は全て
タバコ会社の回し者か、科学に反対する人類全体の敵であると
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一方的に非難。
~~~~~~~~~~~~~


この際に、ファイザーその他の製薬会社との癒着も指摘されている。



ファイザー製薬
チャンピックス - (禁煙補助薬)
主成分 バレニクリン
http://www.weblio.jp/wkpja/con……2%E8%A6%81

抑うつおよび自殺

バレニクリンを服用中の患者に、自殺念慮・自殺行為・奇異行動・眠気を
含むいくつかの重大な副作用がみられたと市販後調査で報告された事を
発表した。2008年2月1日、FDAはこの件について「Chantix(バレニクリンの
アメリカでの商品名)と重大な神経精神医学的症状に関連がある可能性が
さらに強まった」と警告を発した。

2009年7月1日、FDAは、抑うつ・自殺念慮・自殺行為を含む重大な副作用
が報告されていることにより、バレニクリンを同局の最も強い安全上の警告
である『黒枠警告』に移動した。



==========



管理人

WHOが、世界の嫌煙運動を推進した事に注目すべきです。
WHOといえば、イルミナティの管理下にある重要組織。

アフリカなどにエイズウィルスをばら撒いたりして、世界の
人口削減を強力に推し進めている確信犯です。
http://ameblo.jp/64152966/entr……89137.html


そのような組織が、世界の人々の健康の為に嫌煙運動を
やっていたと信じるのは、あまりにも無知というべきです。




当ブログが、以前から指摘して来ましたが、ケムトレイルによって
新種のインフルエンザやマイコプラズマ肺炎などを飛行機から


散布しても思ったような成果が上がらなかったその理由の一つ
として、タバコのニコチンが、これ等の実験室で生み出された
ウィルスを抑制することに気づいたものと思われます。


それ故、世界的に嫌煙運動を展開したと考えるのが、
最も理に適った考え方であると思います。



イルミナティ傘下の製薬会社の巨大な利益を生み出しつつ、
世界の人口削減を推進していく為には、タバコは大きな阻害要因
であったと云う訳です。


無論、タバコそのものも有害な一面はあるようですが、世界に
おいては、それが過大に誇張されて宣伝されていたようです。

レントゲンのX線の本当の脅威については、もう一度、
我々が再認識する必要がありそうです。

今や、医師会の巨大利権になっています。
ガンとの因果関係を認めることは絶対に無いでしょう。

それによって、100万人死のうが、変わることはありません。
お金が一番なのですから。

本質的には、原発利権と何も変わりません。
被爆により、向こう数十年の間に、仮に1000万人の国民が、
ガンに侵され死んでいこうとも、何も変わりません。

今の国民の意識レベルのままだと、恐らく、それに近いような
悪夢が、何度も繰り返し起こることでしょう。

神のご加護があらんことを!

◆最近の異常としかいえない禁煙煽りは、
この新型インフル蔓延させる目的!
http://www.asyura2.com/09/buta……g/309.html


何年か前から、異常としか思えない禁煙ブームが起こっている! 

タバコによる害をもちろん否定するつもりはないけど、
実際その影響というのが、世間で煽ってるほどのものでもないことは

以前、メンバーブログ「4つの目で真実を探ろう」の方でも書きました。


とくに受動喫煙なんかは、よっぽど締め切って
煙ムンムンといった室内ならともかく、

風通しのいい屋外などでは全くといって影響ないはず!


駅のホームとかの片隅に、以前は喫煙コーナーを設けてたのが
最近はそれすらはずして完全禁煙にしている!


これなんかは、完全に喫煙をやめさせるための
嫌がらせとしか思えないことですw

タバコには多少の害があるにしても、これほど極端に
世間から隔離しないといけないほどのもんじゃない!



喫煙者にここまでのことをするのであれば、
それ以上にもっと有害な携帯電話をはじめとする

電磁波 http://310inkyo.jugem.jp/?eid=……の方を

先に口にすべきなのに、そっちにはまるで触れようともしない!! 


(あるいは、「バングラデシュ集団ヒステリーの原因は、
BracNetの可能性大!」 http://310inkyo.jugem.jp/?eid=……参照)


この異常なまでの禁煙煽りの目的は、いったい何なのか?


何か裏があるはずということはわかっても、
それがいったいなんの目的なのかということまでは
今までどうしてもわからなかったけど、


ここにきてこの新型インフルエンザ大発生で、
ようやくその謎が解けてきたように思います。


一般的には、喫煙は免疫力を低下させると言われてるけど、
そもそも私がタバコはじめたのは、
かつて風邪とかひいて治った後、


たいてい一ヶ月近く咳が続くので、ある時
薬局の薬剤師さんにそのことをチラッと話したところ、

「おたく、タバコ吸わないんじゃないですか?」って言われ、
ドキッとしたことがあったw 
(その時までは全然吸わなかった)

さらに、「タバコはたしかに害になることは多いけど、
逆に肺に入ってくるばい菌を殺す?働きもあるから・・・」と言われ、

妙に納得してしまい、それからタバコを始めた次第ですww

しかして実際、吸い始めてからというもの、
風邪をひく回数も大幅に減ったし、

治った後も以前のように咳が永く続くということも
なくなったのです!

(ただ、最近は吸い過ぎで、逆に普段からずっと咳出てますがwww )

大昔に何かで読んだ中に、アフリカだったか?どこかの国では、
タバコは薬のように使われてて、
子供も吸ってるとか書かれてたのを思い出します。

このへんのことは、だいぶ前にもブログで書いたことあったけどね!

ということで、本題に入っていくと、
まず今回の新型インフルエンザの感染者が、

20才以下の若者に圧倒的に多いという事実が
すごく気になり、これはもしや・・・ と思い、
ちょっと調べてみたわけですが。

そして見つかった、気になった記事がたとえば
コレ http://www.pon3.net/mametisiki……htmlで、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


タバコにはある種の薬の代謝酸素を活性化する働きがあるんだ。


そのため、喫煙者がぜん息の薬を飲むと、代謝が促進されてしまって、
効き目が悪くなるんだよ・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここでは薬の効き目が悪くなると書かれてるけど、
もしかしたらこれが「薬」だけじゃなく、
「ウイルス」に対しても当てはまるとしたら?
と思い、調べてると、こういうことが書かれてました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


活性酸素は、体内に入り込んだカビや細菌、ウィルス等を
殺菌するという大切な役を担っているので、

過剰に発生すると害を及ぼしますが、
全くないと私達の体は細菌やウィルスに占領されてしまいます・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どうやら、あの薬剤師さんの言われてたことも、間違いじゃなさそうです!
他サイトもいろいろ調べてみたところ、これら二つ、


①タバコに活性酸素を高めるはたらきがあることと、

②そしてその活性酸素にはウイルス等を殺菌する働きがあるというは 


いずれも確かなことだというのがわかりました!

つまり、この異常としかいえない禁煙煽りと、
今回のこの新型インフルエンザ大発生とが、見事に繋がってきたのです! 


わかりやすく言えば、ここ何年かの猛烈な禁煙煽りというのは、
この新型インフルエンザウイルスをばら撒くことを前提にした
準備工作だったということになるかと・・・

米国の手先である政府には到底期待することなどできないけど、
民間の医療・保険関係機関の方たちで有志の方があれば、

今回のインフル感染者・重症者・死亡者各々について、

現在および過去の喫煙暦・喫煙本数等のデータを
ぜひ調べていただきたいところです!

==============



以上です。


ちなみに上記記事は私が昔チェックしていたものなのですが

結構多くのブログURLがもう機能しないですね。

「何かしらの理由」で削除されてるようです。



それで、実は日本人ってのはタバコに関しては

もう江戸時代の喫煙率なんかは確か99%近くだったと

記憶してるのですが


ほとんどの日本人が吸っていたし

あとはタバコってのはそもそも薬であったはずなんです。


ちなみに私ゆうもタバコはこれ風邪で咳きになったら

咳き止るから私の場合は個人的にはタバコはそういうとき

重宝する。



(私はパイプ派ですけど。パイプは葉巻と同じように
自然葉で吸える。

あと、正直、パイプ吸ってると女の子から
ちょくちょく話しかけられるっていうのも事実で
その下心もあります。

すなわち私は堂々とヤニカスです。)



それで私が極めてこの数年気になっていた言論が




当ブログが、以前から指摘して来ましたが、ケムトレイルによって
新種のインフルエンザやマイコプラズマ肺炎などを飛行機から


散布しても思ったような成果が上がらなかったその理由の一つ
として、タバコのニコチンが、これ等の実験室で生み出された
ウィルスを抑制することに気づいたものと思われます。


それ故、世界的に嫌煙運動を展開したと考えるのが、
最も理に適った考え方であると思います。」


という上のWANTONさんの言論なんですが


これが本当かどうか?は私は分からなかったわけです。


あと、実は他にも何人か

かなり思考力がぶっ飛んだ人を

無名だけど

私は文章から相手の頭脳を読み取る能力がありますので


私は何人か押さえてるのですが

(金が上がるとずいぶん前から

言い続けた副島隆彦とか田中宇先生もそれ)



その中で他にも「世界的に官僚たちが結託して

ヒトラーのナチス源流の

禁煙運動を進めてる理由は


やはりウイルス配布のための人口削減思想につながる」


ってことを指摘してる人ってのはいたんですね。



ただこの根拠って得られなかったんだけど

そう、今回のこのコロナで上の


この記事が出てきたのですが


Can smoking prevent novel coronavirus?
「タバコは新型コロナを防げるのか?」
⇒  https://www.chinadaily.com.cn/……77b8e.html



これはWANTONさんの指摘を裏付ける可能性があるもの

ですよね。



中国の喫煙者の割合は

男女全体で26.6%となってますが


そうなると 新型コロナの患者の26.6%に

これ喫煙者がいないといけないことになりますが


実際は12.6%となってるわけです。


だからこれだけ見ると、

喫煙自体が 何かしらのウイルスが仮に生物兵器のように

ばら撒かれたとしてもその対抗性を持つという

仮説が出てくるはずですよね。


それで私が上に書いてることは特におかしなことでもない

とは思うのですが


ただここでグーグルで私は

「喫煙、新型コロナ」と検索するのだけど


そうグーグルでは上位3位が


1位新型肺炎、たばこで重症化か 男性の致死率、女性の3倍
(朝日)

2位喫煙者はコロナウイルスに感染しやすい?
(ソネット)

3位喫煙者はコロナウイルスに感染しやすい?
(レコードチャイナ)


となっております。


いずれも大手サイトであり「権威性」がありますが

私が注目したのは


この3位全部、「喫煙がコロナには悪い」という

論理「だけ」を流してるってことでしょうか。


私が上に挙げた英語記事は

ちゃんと両論を挙げてるんですが


だから結論自体は「見てる人が妄信せず自分で考えてくださいの

スタイル」です。



が、例えばレコードチャイナを見ると

中国の男性が喫煙率がすごい高いのですが

男性で喫煙する人は51.1%。女性はわずか2.7%だけど


そこで61.5%の重症患者は男性であるから

女性は40%いないくらいだから


そこで喫煙が悪いのだ、という論理「だけ」ですよね。


この論理でなんとか固めている記事が目立ちます。


ただ男性はどの国でもストレスかかっており

副腎皮質ホルモンが多く出て免疫が下がる傾向がありますが

そういうのは一切書いていない特徴があります。


それで何よりも特徴的は、これは 全てのメディア共通ですが

「タバコは悪いのだ、抵抗力を下げてしまうのだ」

ということをやたら書いてるのですが


しかしこれは上の記事の



「全体の85.4%が非喫煙者で一方、

コロナ肺炎になった1099人のうち137人だけ喫煙者であった」


の比率の反証にはなっていないんですね。


ちなみに上記レコードチャイナの記事なんかが

2月20日発行、



朝日の記事がこれ2月18日発行


ソネットの記事が2月19日発行


と私は日付を良く見てるのですが


一方この英語記事が出てきたのが

Can smoking prevent novel coronavirus?
「タバコは新型コロナを防げるのか?」
⇒  https://www.chinadaily.com.cn/……77b8e.html


一番早い2月15日であります。


まるで・・・WHOなのか禁煙運動を展開してる

官僚たちであったり特殊な思想の人らが

「まずい この記事やデータが出たらそれが

ネットに広がってしまう。


早く火消し記事を各社の機密費渡してる記者たちに

書かせて、


それでまた情報統制させてる検索エンジンに

それらの記事を上位表示させて情報工作しかけろ」


と命令したかのようです。

不思議です。


しかも上記のデイリーチャイナの英語記事は

ちゃんと 両論があって


1 喫煙がデータを見ると肺炎を防いでる可能性はある


2 がそれに異を唱える権威者たちもいる


という2段階で一応 対立する両論を記載してるのですが


だから「妄信しないで自分で考えてください」というスタイル

なのですが


一方上記 検索サイトの3記事は

「私たちを妄信してね~~」といわんばかりで


記事自体は違うけど 同じ内容を1論

=タバコは何があっても危なくて危険です!


というWHOなりの論理を

ただただ繰り返してる内容です。


まるで上記の英語記事の内容自体を知って欲しくない

見せたくない、みたいな感じなんですね。


さあ、こんな政治を見たら正解はどっちだろう??

みたいに考えるわけですね。


実は大学の両論比較ってのはこういうのをしたりするんです。


ここで「色々 情報統制してる

為政者にとって知られたくないこととか

その辺の政治が見えてくる」んですよ。



それでこういった情報工作なんかを暴くために

私有財産権のように公共の福祉云々の制限条項がない

憲法21条があります。




それで私は今回の記事で

別に新型コロナのためにタバコ吸いましょうとも言いませんし

また逆の論理の新型コロナのためにタバコはやめましょうとも

言いませんし、


すなわち

「自分で考えることが大事だから妄信はしないで

自分で考えてください」


というスタイルです。


あなたが自分で考えて自分で決定して

前に進むのが大事。


妄信させたい教祖様(マスコミやネットニュースや

ネットプロパガンダしてる人ら)は

この言葉がいえない。


私自身も自分が絶対正しいとは思っていないから

常に自分を疑って記事を書くから


だから、まああなたが考えるきっかけになれば

とも思って扱ってるわけです。


その中でも大変気になったのが今回のトピック、話題なんですね。


ちなみに飛行機の上から 何かしらの物質を散布する

って映像は実はマレーシアなんかに住んでると


普通に映像で出てくるんだけど

例えば雨を降らすときは、雲があるところに

ヨウ化銀だったかを巻くんだけど


実際にマレーシア軍がそれを蒔いてる様子も

マレーだと報道されるくらいです。


だからそんなのが世界の普通なんで

そこで何かしらの化学兵器が

各国で散布される可能性ってのはゼロとはいえないですよね。


そういう意味で 私たちには真実は分かりませんが

ただ少なくとも今回の数字、データは極めて興味深いものだと

思ったので扱いたかったわけです。


それで、

「じゃあ真実は何なのか」ですが


これは実は簡単なことで

各医療機関で

「極めて透明な統計不正が行われないという状況の上で」

この感染者だとか肺炎の重篤度を


調べればよいわけですね。


ただ 今の世界を見れば、日本でかつて昔

咳きなどの薬として使われていたタバコ自体が

完全なる悪者としてプロパガンダされておりますが


その彼らWHOなり厚労省官僚のプロパガンダ力は極めて高いと

分析できまして


なおかつその厚労省は以前に「統計不正」を行ってるのが

ばれている。大きくこれは報道された。


すなわち

「統計自体が疑わしい」ってのが大きな問題でありますから


だからそれは簡単で

「インターネットで誰もが確認できる透明な不正ができない環境で

その喫煙者と非喫煙者の詰問を行った上で


それで透明な タバコと新型ウイルスの
関連データを出せばよい」


話ですね。

密室でデータがいじくられることが私たち民衆が一番

嫌なことなんだから、


そのためにインターネットがある。


が、それはやらないことでしょう。


なんとか上記のデータを無視するか、

データ自体が間違っていたとか色々こじつけたり、


もしくは全く違う方向でやっぱりタバコは悪いんですという

プロパガンダに誘導するくらいしか


気の狂った狂信者のすることは選択肢にない。


ただグーグルとかの情報検索をすれば分かりますが

そこでは「1論、ある特定の思想の論理や視点しか

人々に見せない」というところで


SEO表示なんかは極めて統制されてるのは

それだけは分かると思います。


一方まだこの英語のデイリーチャイナの

記事のほうが


両論載せていて考える機会を読者たちに

与えてますね。


ちなみに1論しか言い続けずにそれを信じさせること

それが洗脳、ですね。



それでWHOってのがまさに「健康思想の総本山」ですが

じゃあその健康思想ってのは実際は優生思想につながるのですが


例えばこれは 「やたら健康健康言う人と、

コロナで騒ぐ人は共通する」特徴もありますが


例えばコロナでマスクしない人を差別するというのが

日本で出てきてるけど


まるでヒトラーのときの優生思想そのものの現象が出てるってのが

必然なんです。


健康を気にする人はある意味それを気にしない人を
迫害まではしなくてもかなり見下したりする傾向が

あると思うんだけど


あれは本人も気づいていないけど優生思想の影響です。


それで上にある イ,ルミナティってのがあるけど

その総本山といわれるのがWHOですけども


そろそろ、こういう話もおおっぴらに議論してもよいのではないかな?

と私は思いました。


私も真実を知りたいだけですね。


例えばデータなんかも捏造や操作が加えられていないことが

保障されてるような 透明性の高いデータで


ネットで透明性が監視されてるようなデータで

真実が分かれば、一番良い。


「タバコが新型ウイルスに強いっていうデータが出てるけど

これは本当か?」みたいな議論でも良いと思います。


それで判断するのは私たちそれぞれであって

そこでは誰も妄信せず 答えを自分なりに決めるのは

あなた自身だ、ってのが


近代デモクラシーの考え方。


逆にその議論さえ封殺してるのが今の時代ですので

まあやはり今回は悩んだのですが

上記のような内容を扱うことにしたわけです。


それであくまでわたしを妄信しなくていいですけど

やはり、為政者やマスコミだけにあらず、最近は

ネットの情報も諜報のマネーが入って


情報工作されてるものだから

自分自身で考えるのがより重要ということですね。


「常識の裏には何かあることが多い」です。

それでは!


ゆう











☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

NEW!【無料】富裕層が稼いでるシステムを体験できます
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/
(【「あなたが稼いだ後」の税理士さんも紹介してくれる
案件が登場です)

これで稼いだ後の税金の心配もありませんね~)


この案件は特徴として


・スマホさえあればOK
・運用金額最低10万円と少額からOK
・毎日必ず利益が出る(必ず、です)
・作業ゼロ。難しいことは一切しない
・不動産のように手間もかからない
・EAのように赤字リスクなどゼロ
・「お金が引き出せない」なんて縛りも無し


というまだ世間には知られていないシステムです。

ズバリ・・・聞いたことないと思いますが

トランプ大統領とパウエルの戦いでもお馴染み

「政○金利」を利用したシステムです。


10億円動かしてる方が2年間使って

22億円になって12億円利益が出たもので

結構ガチ 注目案件ですね~

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







«  【中国で「ほとんどのコロナ肺炎患者が非喫煙者である」という 投稿がWECHATで話題になってることについて考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください