無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【副島先生の最新言論から「どんどん強くなる金ゴールド」 について考える!】

2020 2月 24 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【副島先生の最新言論から「どんどん強くなる金ゴールド」
について考える!】
⇒編集後記で

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

NEW!【無料】富裕層が稼いでるシステムを体験できます

【富裕層たちがコッソリ使ってゴッソリ稼いでます】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/
(【「あなたが稼いだ後」の税理士さんも紹介してくれる
案件が登場です)

これで稼いだ後の税金の心配もありませんね~)




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




どうもゆうです!

こんばんは!



さてさて・・・もうここ最近 金=ゴールドが

「とんでもなく強い」ですね。


正直、これくらい勢いよく龍のように上がって行ったら

一度調整くらいはあってもよさそうなものですが、


もうどんどん、上がって行き、

今日の24日の段階ではもう・・・


1オンスで1680ドルですよ。


たぶんですがもう数日中に金価格=6500円の値が

見られるかもしれません。


ちなみに私のメルマガ読者さんでは金ゴールドについて

ストーカーレベルに2010年代に超書いてるんで

読者さんもまあご自身の責任で金ゴールドは保有してる人ばかりなんだけど


まあまだまだ 金ゴールドはこれから、ですよね。

なぜか?それは何度も書くようにやっぱり

「金の敵はドル」なんですね。


それで今はドルなんかはGPIFがこの前、裏で米国債買って為替介入した

ともう勝手に決め付けてしまいますが(ほぼそうなので)


そこで正貨の金ゴールドと、偽の通貨であるドルが強いってのが

今の2月後半の情勢ですね。


さて、それでこれは私はちゃんと

「肩書きがあろうがなかろうが、

正しいことを言っていた人を

ちゃんと評価する」ってのは


かなり意識していて、


私の基準としてはそこなんですが

やはりこれ金価格の優位性を訴えていたのは

それこそ副島隆彦先生や、あとは田中宇先生なんかだったんです。


よく、メルマガで扱ってますよね。

けど日本ではこのお二方って陰謀論者扱いされてたわけですが


それはやはり正当な評価ではない、ですよね。

一応日本のメディアや為政者たちは

「ただただドル防衛したい」だけだから


ドルの敵の金をこき下ろしてるだけだったけど

それこそ日本の「最も大きい経済新聞」はこの前
金が1グラム5000円超えてきたときに

「個人投資家は金ゴールドを売るべきだみたいな とんでもなく
市場感覚がない言論」を扱っていたけど


もう新聞の役目も終わる。

そしてテレビの役目も終わるし、


またプロパガンダ装置に成り下がった

ネットニュースの役目さえ終わる。


まあ為政者としては都合の悪いことは陰謀論とか言って

社会性のある常識人にそれ以上深く考えさせないという


戦略なんでしょうが


まあやはりちゃんと見てる人たちは見てるから分かる。


それで副島先生なんかがこの前また新しく書き込みされていたけど

ズバリ「金ゴールド」についてです。



もちろん、妄信はいけなくて、自分自身で考えないといけませんが

私が知る限り


「おまえら金を買え」とずっと言い続けて

私もそこからなんだけど


そこからずーっと、それを10年以上に渡って書き続けて

ぐいぐい上がってきたのが金ゴールドなんですね。


一瞬、ちょっとくらい金が注目とか言う人はいるけど

それを言い続けてきたってところが大事でして。


それで副島先生の新しい書き込み、言論は気になるところだと

思いますから、


見てみましょう!


編集後記で!










■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【富裕層たちがコッソリ使ってゴッソリ稼いでます】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さてさて、前号にて


【海外投資家が疑う「日本の年金(GPIF)による
円売りドル買い米国債購入=為替介入の動き」
について考える!】


っていう号を

今日2月23日日曜日に流しております。


自分で言うのもなんですが、かなり面白い号だと思います。

ただ日本語ではあまり言われていないけど

ロイターなんかが 臭わせるに英語で書いているんだけど


日本の官僚様たちが

トランプの為替操作国の監視対象になりながらも

懸命に?まるで今回のウイルス問題が出てくるのを知ってたかのように


日本人の年金で構成されるGPIFを去年あたりに
ポートフォリオ非公表にして

そして今回 金が上がってる状態でドルを守るために

頑張って米国債をおそらく買い上げてる、という様子が見えるわけですね。



まあ良かったら前号、今日のお昼以降に流してるから

まだPDFにできてないけど

見てみてくださいね~



さて、それでこれからトランプ大統領なんかが

もう日本と韓国の「大日本帝国官僚」と戦っていく感じなんだけど


そこで「利下げ攻撃」を仕掛けて行きそうな2020年代ですが

そんな「政策金利の各国の違い」ってのを生かしたのが



今回の案件で、面白いと思います。


NEW!【無料】富裕層が稼いでるシステムを体験できます
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/


世界の金融では

権力者同士がこうやって


ゴジラVSキングギドラみたいに戦ってるわけですが


そこで私たちは怪物たちが壊した瓦礫を集めてそれで

商売する・・・みたいなイメージですね。



政策金利の違いを利用してなおかつそれを

こう最近のIT技術を使ってしまって 海をまたぎまくって

リスクをどんどん小さくしていくシステムなんですが


超富裕層が使ってるシステムで

10億円⇒22億円に大体

2年間の期間をかけて増やしたシステムでもあります。




NEW!【無料】富裕層が稼いでるシステムを体験できます
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/



それでこういう超富裕層ってのはまあ
表には絶対に出てきませんが

ただこうやって人脈がある市井の人に

「良かったら使ってみてね」みたいな感じで

こうやって時々、出てくるのがやはりこの業界の面白いところ

なんですね。


以前も、色々かけないんだけど株式市場で

「とある乖離」が発生する状況が生まれたんだけど


これも為政者たちが勝手に自由市場の売買をゆがめたところから

発生したんだけど


それで稼ぐ読者はかなり増えたんだけど


今回のこれも・・・


100%とは言えないんだけど、

かなり高い確率で稼ぐ人は増える期待値はあるだろうな~

と思いました。


NEW!【無料】富裕層が稼いでるシステムを体験できます
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/




それで、実は「鉄板な稼ぎ方」ってのがありまして、

それ、何だと思いますか?


これ、私自身がやってきたことです。

そしてこれ実際に鉄板で成功した方法です。


さあ、何ででしょう?


それは「プライドも何もかも捨てて

お金稼ぎが上手なずる賢さも持ってる

富裕層たちに教わってただコバンザメのようについていき、

真似をする」



です。


これが結局鉄板ですよ。


ちなみに 日本人は中国人を馬鹿にする人が

私より上の世代で多いんだけど


もう後で逆襲されるからすぐ辞めるべきです。


彼らは強い。圧倒的に。


それで中国人たちがなんであんなに金持ちになってるか?

と言いますとですね、


それは結局


「プライドも何もかも捨てて

お金稼ぎが上手なずる賢さも持ってる

富裕層たちに教わってただコバンザメのようについていき、

真似をする」



をやり続けたこの30年があるから、なんですね。


今回のは直接中国は関わらないけど

ただ多くの国の政策金利が関わるので


そこで米中関係はかなり影響するのもあるでしょうが

やっぱり

「富裕層がやってることをまねしていく」


ってのが結局鉄板です。


ただこれ、気づくと思うのですが

富裕層の人たちがこう、自分たちの稼ぎ方を一般の

労働者の人たちに下ろすか?というと・・・


実は結構これはケースが少なかったりするんですね。


やっぱり、仲間内だけでやる、んです。


例えば証券会社なんかも自分で作れてしまうのだけど

(私の友人で何人かが自分の証券会社持ってる)


ここで証券会社作りまして富裕層たちは

その仲間内だけで証券会社をプライベートに使ってたりする

ってのが アジアらへんの30代~40代あたりの


富裕層たちの姿なんですね。


ちなみに私は以前

「多くの金持ちたちが金ゴールドを買ってる」

ってのもこれPDFで1年前に渡しましたが、


これ2019年のときのPDFですね?


ちなみに「一般のインフォとか馬鹿にしてる層」は

「金ゴールド買ってるのは変な奴だ」扱いの時期です。



私のこのPDFは「事前に」あなたも1年前には

見てるはずです。


PDFレポート
【世界の金持ちたちは本当は金地金ゴールドを買っている】
(2019年1月19日号)
⇒  http://fxgod.net/pdf/rich_loves_gold.pdf


PDFに書いてますが、

まあやはり実際は 上記の例えば名前はいえないけど

インフォのFX関係の本当に突っ込んだ塾とかってのは


稼いだ生徒に金ゴールドを買う必要性をちゃんと教えていて

今生徒は「野蛮な金」といわれたものがどんどん

上がっていて資産が時価評価でさらに増えてるわけです。


だから世の中ってのはこういう

「自営業ネットワーク」ってのがあるんだけど


それは「なんじゃそういうのあるのか」ってみんな思ってるでしょうが、

これは私の場合メルマガで事前に書いてたりするから

真実が分かっちゃうと思います。


それでこういう世の中の本当のところを知らない

年齢は大人の子供たちが

「なんか怪しい」とか言ってるのが世の中ですね。



だから富裕層たちのネットワークってのが最初にあって

それがCIAとかMI6とかそういう諜報に発展したんですよ~


って話も以前書いたことあるけど


よく分かると思います。



それで金持ちたちの間にはこういう情報が

ちょくちょく回っていて・・・


ただこれが私の読者でもありそして先生でもある

方が統括してる情報なんで


まあ私も色々 その方の担当の方がいるんだけど

まあその経由で色々教えてもらって知っていて


こうやって「たまたま」表に出てくるんです。


面白いと思いませんか?





NEW!【無料】富裕層が稼いでるシステムを体験できます
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/



といっても100%とか絶対というのは

世の中にありませんので


どんなものでも、それこそ隕石が衝突することだって
ないわけじゃないから、


それこそハリウッド映画ではそういうのがありますが

今回はハリウッド映画で

プロパガンダ・・・じゃなかった、

放映されていたように


まさにバイオハザードみたいになってますが


やはり不確実性は常にあるのでその辺をちゃんとリスクテイクなど、

自分の責任で考えられる「(心情)経営者」の人に

見てほしいですが


まあやっぱり、こういう情報が世の中にはあります。


NEW!【無料】富裕層が稼いでるシステムを体験できます
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/


だからこういうのを知ったら大いに私が書いてることが

分かると思うんですが、


「ネット社会になって現代人は

「情報を何でも得られると大いなる勘違い」

をしてるんだけど


実際はネット社会になって得られるようになってる

情報は テレビ見てる情報と大差ない」


んですね。



というのが大多数の人が使ってる情報取得媒体が

グーグル検索とかで出るWEBサイトとか

あとはツイッターとかインスタだとか

ユーチューブですよね。


じゃあ「運営元は?」っていうとそう!

多国籍企業です。


彼らが「情報統制してる媒体を見て

「情報が全部ある」とか思っちゃってるのが現代人」


なんですよ、本当に。



例えば現代人で浅い人がよく言う言葉があってそれが

「ウィキを見れば何でも分かる」って言葉だけど


以前に書きましたが

WIKIPEDIA作ってるの、

本当に表向き言われてるような

個人だとでも思ってますか?という。


多くの人はきっと「個人ブログ」を見てるはずだ。

だから「個人がライティングできる限界」が分かってるはずですが

ウィキってそれをはるかに超えてますでしょう?


あれは諜報機関が得た情報をですね、

日本の諜報とつながった大企業があってこれは以前に副島先生も

書いていたけど


あの 広告代理店さんがもってる部署とかで

バイリンガルの人が翻訳作業してくれてそれを


私たちが見ることが出来てる、んですね。


本当は「人類の脳をコントロールする」っていう

大きな視点が働いてるのですね。


2月3日に

【ウィキペディア(wiki)とは何者か?を 副島隆彦先生の言論から考える!】


というのを流してるから見てください。


だからそれらの「情報統制された媒体」を沢山スマホで見まくって

「ああ、現代は情報が簡単に取れるから良い時代だ~、とか

言ってる人が大多数なのが現代という人間社会」なんです。


例えばだけど

北朝鮮の人民が、将軍様の素晴らしさばかりが

情報で引っかかるネットを与えられていたとして、


そこで北朝鮮の人民が「ああ、現代はネット社会で

なんでも情報が手に入る」とか言ってたら


私たち苦笑すると思うんですが、


実は日本人も大差ないんですね。


これは実は私が昔ドイツ人に言われたことでもあります。



将軍様が日本の場合、

お役人様になってるだけなんだけども。



それで実はこういう構造をもう気づいて、

それで富裕層になっているのが現代の新興富裕層たちの

本当の特徴なんだけど


そこで「もっと大きな視点で俯瞰してみてる人たち」

って世の中におりまして、


そういう人たちが好んで使うのがこういう稼ぎ方なんですね。


だからあまり表には出てきません。


NEW!【無料】富裕層が稼いでるシステムを体験できます
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/


それなので現代人は

「情報洪水の中の情報難民」といえるでしょう。


この辺に気づくまでおそらく多くの人は

失敗しまくってようやく5年くらいして気づくか、


もしくは、一生気づかないで終わるんですが

やはりインターネットってのはそもそも


軍事兵器のアーパネットから開始されてるもので

そしてなぜ アーパネットが軍事兵器であったか?というと


戦争のプロパガンダに使われるためのものであって


それがまさに今回のウイルス騒動でそのように使われてますが

やはりそういうかなりイカツイ現実に気づかないと


稼げないってことなんだろうと私は思いました。




それで私が上に書いたように、

「現代人って情報過多とか言われてるけど


俺ら現代人が得てる情報って沢尻エリカがシャブやってるとか

どうでも良い情報ばかりで


コロナコロナうわーきゃーって騒がせるような情報ばかりで

なんか情報過多っていうかどんどん現代人って


変な為政者たちの情報で洗脳されてるだけのような・・・」



なんて思ってる方は

この案件 知的好奇心は少なくともかなり満たされると

思いますね~


NEW!【無料】富裕層が稼いでるシステムを体験できます
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/





■■■■■■■■■■■■■■■■

約60万円相当の

特別プレゼント配布中

(期間限定)
■■■■■■■■■■■■■■■■

それで今回、かなり面白いのが

特典でして




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



■プレゼント1(30万円相当)


当システム7日間無料お試し権利


■プレゼント2

資産運用のプロが教える

最大100万円の利益を得られる

○○の裏技


■プレゼント3


1ヶ月で50万円以上の利益!

複合型ロジック搭載のEA

(自動売買ツール)



■プレゼント4

ビジネスや投資規模拡大のための

資金調達方法


■プレゼント5

資産運用のプロ推薦!
税金に強いおススメ税理士ご紹介!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



どれもヤバいですね。


特に私個人としては


■プレゼント5

資産運用のプロ推薦!
税金に強いおススメ税理士ご紹介!



がすごいな、と思いましたが


あとは「資金ない」って人のためには



■プレゼント4

ビジネスや投資規模拡大のための

資金調達方法


が強いでしょうし、



あとはポートフォリオとして

「裁量+EA」で回したい人は



■プレゼント3


1ヶ月で50万円以上の利益!

複合型ロジック搭載のEA

(自動売買ツール)



も検証したら強いでしょう。





NEW!【無料】富裕層が稼いでるシステムを体験できます
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/
(【「あなたが稼いだ後」の税理士さんも紹介してくれる
案件が登場です)

これで稼いだ後の税金の心配もありませんね~)






============編集後記=============


さてさて、この前ですが副島先生が新しい書き込みを

されておりました。


今回はズバリ・・・「金ゴールド」のことですね。


ちなみに副島先生が書き込みされた後数日しても

まだ金の勢いはさすがに調整入ってもいいんじゃない?


と多くの保有者が思うくらい、


それくらいすさまじい上がり方している。


ちなみに私は最初にはっきり昔ながらの金投資家として

書いてしまいますが


「金ゴールドがあがってきたというのは

もう(主に先進国の)通貨全体の信用性がどんどん低下している」


ということです。


それでいくら大衆がコロナコロナ言っても、

やはりこれは金上昇からして


ニューヨークのCMEから価格決定権が

中国上海に移ったわけでして



やはりこれは好き嫌いなしに冷静に見て

「金を世界一保有してる中国」(アメリカではない。)

が勝ちであります。


金の保有量ってのは世界の国々のある種の機密情報ですから

それをまともに 保有量を発表してる脳みそ停止してる国はないわけですが


やはりこの数年、金塊を増やしてきたのが中国やロシアなんですね。


それで金の価格なんかがすごいことになっておりまして、

もう「うなぎ上り」とはこれでしょう。


この前1オンス1600ドル超えたってのは

メルマガで流したけど、あの後数日で・・・


24日時点で1680ドルまで行ってしまいました。



ちょっと買い上げ勢いがすさまじくて

「急速に本当の需要を反映した価格」に収束しだしております。


ちなみに事前知識として

「ドルの敵が金」でして、


あとは「通貨というのは歴史的に金ゴールド(もしくは銀=シルバー)

であり、 だから金ゴールドや銀が正貨であり、


ドルや円やユーロってのはあくまで不換紙幣であって

正貨ではない」のですね。


だから金ドルトレードに関しては結構去年あたりから

重要性を書いているわけですが


そして金ゴールドの長期保有の重要性は

もう10年近く書いてますが


要するに「不換紙幣を手にしたら正貨に換えていく」

ってのが大事なわけです。


それでこれをしていた人たちが今ちゃんと

紙幣の価値減から身を守れている。

防御が大事。


さて、それで副島先生がこの金ゴールドについて

書かれていましたから、


見てみましょう!


===============
副島隆彦です。今日は、2020年2月23日(日)です。


金(きん)が、ドンドン上がっています。

21日(金)の終値で、1オンス(31グラム)で、
1,644ドル まで上がった。


日本円では、小売りで、1グラム=6,442円である。
1キロなら644万円



である。


この金地金(きんじがね)の急激な、
大きな値上がりは、

世界経済がそれだけ不安定になっていることの反映だ。

(貼り付けはじめ)

●「金価格が過去2番目の高値」

2020年2月21日 共同通信

  地金大手、田中貴金属工業は2月21日、
金を1グラム当たり前日より92円高い6,442円で販売した。


同社小売価格としては、1980年1月に付けた
過去最高値(6,495円)に次ぐ2番目の水準だ。

(貼り付けおわり)



 金は、このあとも、まだまだ上がる。


「もう、そろそろ、売ろうかな」などと、
弱気になる人たちがいる。


だが、そうではなくて、まだまだ保有を続けるべきだ。

さらには、さらに買い増すべきだ、と、

私は、皆さんの背中を押す。



 すなわち、「今こそ、まだまだ金を買うべきだ」だ。


弱気になるな、これからの世界の動きを、
じっくりと考えて、大きな流れを敏感に読み取るべきだ。


 そのために私、副島隆彦の金融セミナーがあります。
どうぞ、いらしてください。


来たる 3月15日のセミナーは、金(きん)の話を中心に、
あらゆる角度から、金融、経済の今後の動きを予測、予言します。


金(きん)についての参加者からの、切実な、
全ての質問に、私が、本気で、体を張って、

全身全霊(ぜんしんぜんれい)でお答えします。


詳細は、以下の通りです。

====================================
「副島隆彦(そえじまたかひこ)の“予言者”金融セミナー 第19回」

*会場:イイノホール&カンファレンスセンター 東京都千代田区内幸町2-1-1
*日時:2020年3月15日(日) 
 開場・受付/11:00~ 終了/17:30 (予定)
*受講料:15,000円(税込)/指定席
====================================

申し込みはこちら →  http://www.snsi.jp/bbs/page/1/


 副島隆彦です。金の値段が1980年、すなわち、
今から丁度、40年前に付けた、


日本円での史上最高価格の 6,495円を、もうすぐ超しそうだ。 

以下の 金融グラフを、じっくりと見てください。


 1グラムあたりの金(きん)の国内小売り価格のグラフ
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/


副島隆彦です。


こういう、私が、長年に渡って、自分で苦労して作成してきた
(他の出典から取ってきたものではない。
自作だ。他の専門家たちが、私のグラフを泥棒して使っているのだ。)

の貴重で、重要な金融グラフを たくさん使って、
当日は解説します。


続けて載せるのは、ドル建て(1オンス当り)での、
国際市場での金の値段です。


(ドル建ての 国際金の値段のグラフ)
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
1トロイオンスあたりの国際金価格


副島隆彦です。 このように、この2枚のグラフで、
金の値段の動きの40年間が、

一目瞭然(いちもくりょうぜん)である。


本当に、たった2枚の、この金融グラフを、
じっくりと紙に穴が空くほど、見てください。


この2枚のグラフが示している真実を、自分の体に、
叩(たた)き込んでください。 


その詳細は、私が、3月15日の金融セミナーで話します。



 今、金(きん)が上がっているから、

「そろそろ売るか」ではなくて、そうではなくて、

「いや、まだまだ上がる。だから、まだ買い増そう」

と考えるべきなのだ。



その理由は、たったひとつ。

米ドル紙幣(お札)の信用が、あまりもの刷り過ぎて、

世界中に垂れ流しているから、

そのせいで、もうすぐ、米ドルは崩れ落ちる。


それを唯一、ヘッジ出来るのは、

実物資産(じつぶつしさん)の王様である金(きん)だけだ。




 このことを、むずかしい言葉で言うと、

「ドル覇権(はけん)の崩壊(ほうかい)」である。



米ドルは、もう世界経済を支えるだけの力を失っている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それがいつ起きるか、あと何年、保(も)つか、の問題だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


このように考えて、それに取って替わる、

世界の信用の土台、基本としての、

金(きん)を、私たちは、買って、保有し続けるべきだ。




 金の値段は、このあと、1万円(1グラムあたり)になる。

今は、小売りで6,450円台だ。



卸売り(中値、なかね)で、5950円台だ。

そして、これまでの史上最高値を抜く。


いや、やがては、1グラム、2万円になるでしょう。



「ドルが崩れて。世界が変る」 

だから、今のうちから、ものすごく堅い信用のある、

本物の実物資産(タンジブル・アセット)である金(きん)を、



私たちは、しっかりと自分の手で、握りしめるべきだ。



ただし、相続の問題その他で、どうしても売らなければ

いけない人たちの、身近に迫った、切実なご質問にも、

私は、はっきりと答えます。



こんなとこは、業界人としては、私しか出来ない。

他のプロ(ウ)の連中は、怖くて、答えられない、

泥臭い、身に迫った質問が、この世には、たくさんあるのだ。



 私の考えは、決して、市場の流れに逆らう、

逆(ぎゃく)張り(コントラリアン。ひねくれ者のやり方)ではない。


そうではなくて、トレンド・フォロー、すなわち、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
世界の流れに大きく従っている、順張り(じゅんばり)だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

素直な人間のすることだ。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


このすっきりとした生き方が、人間として、

上等の生き方だ。もう一本、最新の新聞記事を載せる。


(貼り付けはじめ)

●「 金(きん)関連株が高い 金高・円安で 円建ては40年ぶりの高値」

 2020年2月19日  朝日新聞

 岡藤(おかとう)HD(上場企業番号 8705)など、

金地金などを扱う商品先物(さきもの)会社株 に資金が流入している。


当社(岡藤グループ)は、前引け時点で、
前日比6円(3.5%)高の174円だった。


 フジトミ(上場企業番号 8740)は、11円(3.4%)高の

327円 だった。足元で円建ての金価格が。

1980年以来、実に40年ぶりの高値を取っており、この思惑から買われているようだ。

 新型コロナウイルスの拡大などで、

世界的なリスクオフ・ムードが払拭し切れず、


米国市場では、

(引用者注。割り込み加筆。

株式市場などから逃げてきた資金が流入することで)

金価格が、1オンス=1600ドル台に突入した。


 通常、ドル建て金価格が上昇しても日本円に転換した価格は、

ドル安・円高で相殺されてしまうケースが多かった。



だが、足元のドル円は、1ドル=110円台と、

円安(えんやす)傾向にある。


これが円建て金(きん)価格の高騰につながり、

今日の12時20分時点では、1グラム5,670円付近で推移している。

(貼り付けおわり)

副島隆彦です。上記の朝日新聞の最新の記事に、

金先物(きんさきもの)業者の、最大手の、


岡藤(おかとう)グループと、フジトミの株価の値上がりが、出ている。

彼らの株価が、時流(じりゅう、ドレンド)に乗って、上がっている。


このことを知って、私は嬉(うれ)しい。 


岡藤や、フジトミは、私を大事にしてくれて、

講演会に呼んでくれる、私と共に、ずっと闘ってきた、

信用のおける金(きん)業者たちだ。


私は、彼らとの交友を大事に思っている。



 「こんな時こそ、金を買いましょう」と、私が言い続ける、

その理由や、どうやって買ったらいいか、

上手に売ったらいいか、を、今、世界で起きていることと、


併せて説明しながら、3月15日のセミナーでは、元気いっぱいに話します。


 日本にも上陸した、新型コロナウイルス(パンデミック)など、

こんなもの、もう終わりました、と、

私は、はっきりと断言します。



私が、政府に替わって、終息宣言、安全宣言を出す(笑い)。


私は、臆病者ではない。ビクビクと、本当のこと言えないで、

悩むような人間ではない。



私、副島隆彦は、これまでも、大きな枠組みの中の真実を、

怖れることなく、堂々と、書いて、示してきた、

日本では、唯一の言論人だ。


この私に向かって、「あいつは、大口叩きだ」と、言える人は、

もう、いなくなった。


みんな、私の、これまでの突撃精神の生き方が、コワイのだ。

あいつらは、臆病者だ。


 だから、高齢の人も、

「たくさんの人が集まる処(ところ)には行きたくない」などと、

過剰に怖がらないで、来て下さい。



みんな、もう、長年の仲間じゃないですか。


年に2回のお祭りだ。副島隆彦の言論と予言を、

信用して集まってくる人たちに、

さらに、新たに加わってくれる人たちに、私は強く期待します。 


再度、詳細は、以下の通りです。

====================================
「副島隆彦(そえじまたかひこ)の“予言者”金融セミナー 第19回」

*会場:イイノホール&カンファレンスセンター 東京都千代田区内幸町2-1-1
*日時:2020年3月15日(日) 
 開場・受付/11:00~ 終了/17:30 (予定)
*受講料:15,000円(税込)/指定席
====================================

申し込みはこちら  →  http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

副島隆彦拝


===============


以上です!



それでまあこの書き込みが昨日だったけど

昨日からさらにすんごい上がり方していて


今日とか普通に1オンスで1680ドルまで行ってますね。



今まで金価格ってのはある種 NYのスパイダー先物に

「上がっては落とされて 上がっては落とされて」


ということを繰り返してまして


それはNY金融街のドル防衛勢力だったり日本の官僚たちも含むけど

この人たちが極めてしつこく売り崩しのネーキッドショートを

打ちまくっていたのだけど


もう、最近の動き見てると「ネーキッドショート」の空売りの

玉が尽きちゃったんでしょうね。


この辺の もう 彼らNYのスパイダー先物で

売り崩してるドル防衛勢力の「玉」がなくなるなんてのも


結構この数年扱ってきましたが

結構早い時期になくなってきたようです。


それで一方今は「中国上海」がまさに金の価格決定権を

握りつつあるので間違いないでしょうが


今まではNYのCMEなんかが結局金価格を決めてきたんだけど

もう中国に移ったといえるでしょう。


それでこの金価格の決定というのは「極めて不思議なのだ」

ってのも以前書いたけど


きっと 当時はまだ金が野蛮な資産とされていたので

偏見で見てなかった人もいるだろうから再度書きますが



そう、世界では私が色々なアジアの国々の写真で

扱ってるけど



「金ゴールド販売」ってのはほんと、デパートのどこでも

されてる。



私がいる韓国でも今いるカフェの横に普通にジュエリー店があり

そこで純金(韓国ではスングムっていう)が売られている。


まあ金は人気です。



これは台湾であろうとマレーシアであろうと一緒。


が、「なんでここまで需要があって、大人気の金ゴールドが

価格上がらないのか」


って言う問題が今まであったのですが

それが上に書いてある

NYのスパイダー先物ってのがありまして


ここで今までずーっとアメリカとか日本とか欧州の中銀で

発行される副島先生の言い方でいうと


「ジャブジャブマネー」があったんだけど

これでどんどん売り崩しも入っていたなんてことも言われてました。


ちなみに金価格ってのは非常に特殊な価格の付き方が

しており


「実需」ですよね。普通はこういう実需で

価格が決定するんですが


そこで市場で金が売れれば値段は上がるはずなんですが

そこで半分くらいが先物で加わって、

それで金価格ってのが決まってたわけですね。


金の価格ってのは上がってしまうとこれ

ドルを崩壊させる起爆剤になってしまいますから


まあだから必死に為政者たち(軍産官僚たちやNY金融街なんか)

が売り崩していたといわれます。


が、これこそ、不都合だからマスコミでは言われてませんでした。

金投資家の間では有名な話なんだけども。


それでこの話は副島先生の書籍で金ゴールド関係の書籍が

もう何冊もあるんだけど、そこでも書かれてます。



が、どうもそろそろ「玉」がなくなってきた感じはありまして

そしてこれから「本当の金の実需」を反映した価格に

上がっていくことは想定しておきたいところですよね。


不当に安い値段にされていた金ゴールドですが

これから再評価されていくことは考えておきたいところです。


が、昔と比べてずいぶんと高くなった。

今の半額近くで買えた時代が懐かしいですよね。


今は日本円がGPIFの円売りドル買いのこの1ヶ月の自傷行為で

少し弱くなってきてるから


日本円でも1グラム6500円近くになってきてますが、

もう金ゴールドを1グラム3000円台とか4000円台で

買い付けできる時代は来ないかもしれませんね。


ただ最後のドル防衛勢力の すかしっ屁みたいな感じで

もし売り崩しがあったり、

もしくは日本円が強くなったりして


日本円ベースで生活してる人なら、もし

5000円台が再び来たなら買い増ししたいところですよね。


が、これがずっと来ないで上がり続ける可能性も

ありますから


そればかりは予測とか予想はできませんが


そうなっても後悔しないように買い付ける方法として

分割で買うってのが一般的ですよね。



例えば100万円分買う人なら資金を2分割にして


50万円分最初に買っておいて

もし急落なりの機会があったらそこでまた50万分追加する


とかです。



ちなみに去年に相当金が上がって

「その後急落があるからその時が買い時だ」


ってのをメルマガで2019年の9月に流してます。





2019年9月の号より

【副島隆彦先生の最新言論から
「金ゴールドの急落待ちの買い付け戦略」について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/soejima_g……nryaku.pdf



それでこの後に結構金ゴールドの調整ありましたが

なんとか買った人は今かなり利益出てきてるわけですが



もう次こういうのがあるか?誰も私も分かりませんが

まああれば、買い増ししていくことも可能ってことですよね。


それで以前書いた金関係の記事だとかなり沢山あるのですが

この各国の様子を扱った記事もありますが

純金アクセサリーのことなんかも書いてる。


↓↓

これは2019年9月12日の記事ですね
↓↓

===============


ちなみにですが、海外だと、金ってのは

実は日本よりかなり安く購入できるってのが

ありまして、


例えばですが韓国の金通りである

ソウルの地下鉄の5号線にジョンロ3ガって駅がありますが

この辺はぶっちゃけ安いですよね。


以前にメルマガで扱いましたが

ここですね。


このように通りがあるのですが

通りの商店全部が 金ゴールド商店です。


(写真)韓国の金商店 専門の街
http://www.fxgod.net/gazou/pic……ogold1.JPG



こうやって純金の24Kのものばかり売られています。

(写真)純金アクセサリーばかり売られてる
http://www.fxgod.net/gazou/pic……gold10.JPG


(写真)純金アクセサリーばかり売られてる2
http://www.fxgod.net/gazou/pic……gold13.JPG




日本の場合は、金価格ってのはいくつかの業者しか

やっていませんが


韓国の場合はかなり多くの店が 金専門街の中で

純金を扱ってますよね。


ちなみに海外で保存先を用意してる投資家たちなんかは

その辺よく知ってるから

最近韓国なんかも活用してますよね。


(ただ日本国内には確か20万円以上の金は税関NGで

持ち運べないから 海外の銃を携帯したセキュリティが

守ってるような保存先があることが前提)



ちなみに、金は本物かどうか、ってのも大事ですが

韓国の金商店のやつは私なんかは以前に買ったあとに


他国の業者に専用の機械使っての

金純度 確認の鑑定もしてもらってるんだけど


私が見た感じだと偽物は出回っていないですね。


これは韓国政府なんかが実は この金専門の商店街を

よく抜き打ち検査しておりまして、


それでアメリカのタングステン系の偽物ゴールドが

出回らないようにしてるからだと思います。



また純金アクセサリーについても知っておく必要があって

例えば、


インドや中国の富裕層たちってのは

純金アクセサリーを身につけますが


これは何かその国に問題があったとき

なんとか身に着けてほかの国に逃げられるかどうか


ってところで純金アクセサリーの意味があります。


それで純金アクセサリーの場合、日本ではかなり

値段が高いのが現状でして、


例えば、今は金1グラムで5600円くらいだから

これが20グラム入ってる純金アクセサリーだと

原価が12万円くらいになるはずですが


日本の場合はそれが加工費なんかも含めて

原価の2倍前後の24万円くらいで売られてることが多いですね。


が、韓国なんかだとこれは安くて

加工費が10~20%前後ですから

大体15万円~16万円前後で

いけるはずですね。


だから金の加工品系は韓国なんかが安いってのが

あまり知られていないけど

知ってる人は知ってる話です。


あと韓国のゴールド商店主たちも

金原価分は割引できませんが

加工費は割引してくれる方も結構いますね。



ただ日本政府はすごい金の持ち込みは厳しいですから

それこそ最近は成田空港とか羽田空港で

「金の持ち込みはダメ!」とよくやってるんだけど


だから海外で保存に限定されますよね。

(日本政府は金が持ち込みされまくると日本円が強くなるのですが

それを良しとしていない、という姿勢がある)


それで国内だけで買い付けする人たちでも

手数料は実は業者によって違うってのは


知っておいて良い話しかと思いますね。



また知識がないと大体1キロ単位で買ってしまうわけですが

最近はみんなめんどくさくても


将来の売却を前提として100グラム単位で買う

わけでして、これも色々意味があるわけですが

この辺の話もたぶん副島先生がされるんでしょう。



それで金価格はかなり上がってしまってるから

以前から書いてるけど今の上がってる状態で買うってのは


投資の原則とは違ってきますんで


やはり急落を待つ感じになりますが、


これから急落なんかも数ヶ月内にひょっとしたら

あるかもしれませんから

そのときマスコミたちが金急落とか騒ぐと思いますから、


そのとき買い付けたい人は自分の責任で

買い付けるなんてのも挑戦してみると面白いかもしれませんね~



ちなみに原理としては、

今の金価格の価格決定権という考え方がありまして、


通常は・・・


商品の価格ってのは需要と供給で決まるわけですが


金価格ってのは特殊でして

先物と実需の現物市場の

2つで決まってるわけです。



だから金需要ってのはもう世界各国ですごい高い状態

がこの数年続いてるのですが


ただそれでも価格が上がっていないのは

先物のNYスパイダーシェアなんかで


空売りされてるから、ですよね。


歴史を見れば、金の敵はドル、です。


米ドル VS 金 ってのがその構図の本質。


通貨ってのを私たちは使ってますが

例えば米ドルとかユーロとか日本円がありますが


実のところこれらは通貨ではないんですね、本来は。



あくまで国家の借金証書ってのが

紙幣だったりするわけですが


人類の本当の通貨、正貨ってのは金ゴールドなんです。



だから人類が正貨に戻るのを阻止しようっていう

米ドル防衛主義者って人らがいまして


後ろがぶっちゃけイギリスの諜報機関も絡むんだけど


彼らがNYスパイダーシェアで先物売りを浴びせて

金価格が上がらないようにコントロールしてきた


ってのがこの数年の歴史ですね。


だから先物売りってのはNYスパイダーシェアとかで

アメリカの金融街でされていたわけですが


これが最近は中国の上海にその価格決定権が移ってきてると。


だから中国の上海+世界の実需で金価格は

これから長期的に決定されていきそうですが


そうなると、今までの金価格は本来の実需を反映していませんでしたが

それがいずれ反映される時代は想定できるって考え方になります。



それでこのNYスパイダーシェアの先物売りの

原資ってのは


ずばりアメリカとか日本とか欧州の「ジャブジャブマネー」

QE資金だったりするんだけど


トランプ大統領がQE再開とかに向けて動き出したら

このQEの資金、緩和マネーが先物市場に入っていって


そこでまたNYスパイダーで急落が演出されることは

現状考えられるわけですね。



が、それはあくまで先物の市場操作ですから

世界の金実需にはかなわないので、


やはり一時的な急落になるのだろうということですね。


金ってのは10年単位で保有を考える実物資産ですから

そういった急落時に買いを狙うって戦略が


憲法21条言論表現の自由を元とした

私個人の意見としては強いのだろうってことです。


あとは金実需の部分で言うと、

もう最近はアジア各国でどの場所にいっても

モールで純金の24Kが売られている。



マレーシアではもう純金なんかはショッピングモールに

行けばかなりの店舗が ゴールドを扱っておりまして



この前なんかはこうやって

純金つかみどりコンテストなんかを


マレーシアのタイムズスクエアでやっていた。


こんな風に純金が大量に積まれていたりしまして

こんなキャンペーンをよくマレーシアではやってる。



セキュリティにがっちり守られてますね。


(写真)タイムズスクエアの中心に詰まれた金塊
http://fxgod.net/gazou/picture……idori1.JPG


こういう金塊を扱う業者さんがよくこういう

キャンペーンをやってるわけです。

(写真)金業者さんの看板
http://fxgod.net/gazou/picture……idori2.JPG




それでこのキャンペーンは


「金塊つかみ取りして

本当にそれを取れたら金塊あげます」


ってやつですが


こんな感じでみんなマレーシア人が挑戦する。


(写真)金塊をつかみどり!したいマレーシア人。けど難しい。
http://fxgod.net/gazou/picture……idori3.JPG


ちなみにこれは良くできていて、

筋力がある人は腕が太いので、穴に手を突っ込めない構図に

なっていて


腕が細い人しか穴に手を突っ込めないように

なってるんだけど、


けどそれだと金塊を持ち上げられない・・・


という微妙なバランスで設定されていました。

多くの人が挑戦したけど金塊取れる人はいませんでしたが


みんな盛り上がってました。



(写真)金塊をつかみどり!したいマレーシア人。けど難しい。
http://fxgod.net/gazou/picture……idori3.JPG


まあこんな感じでアジア全域で金ゴールドってのは

日本以外ではもう民衆の生活の中に食い込んで、

そして人気です。


それでマレーシアなんかはイスラム圏ですが

これからイスラム教の国々でも


多く金塊購入者が増えるといわれてますので

そういう意味でやはり実需は増える可能性が高いですよね。



だからこんな状況ですから


これから先物なんかでまた崩される機会がもしあれば

長期保有の考え方で買い付け検討ってのも

有効な戦略になるかもしれませんね~


それで例えばFXの投機ってのは

金投資と比べればかなりリスクテイクする投機になりますが




そのFXのヘッジとして、例えば金塊を長期保有する

ってのも考え方としてはありですよね。


イメージ的には100万円運用金があるなら


50万円は短期決済のFX 

50万円は長期保有の金、みたいなイメージですね。


こうやってリスクを分散していくってのがこれからの

時代大事になりそうです。


個性は それらの分散割合ってことになりますね。



ということで金価格は今はかなり

あがってしまいましたが


これからまた数ヶ月内に急落があれば

チャンスとなりそうですから、


その辺も注目してみたいところですね~


そしてマスコミとかネットのニュースサイトなんかが

急落、暴落と騒ぐところが買いのチャンスではありますので


また彼らが 上がった上がった、と騒いでるときは

急落か暴落しますんで


反権威意識を持って 「マスコミの逆」を張っていくのは

大変重要ですね~



またFXなり株なりネットビジネスで儲かったお金があれば

そのお金を全部 それらの複利に回すだけではなくて


一部を暴落や急落をしてマスコミが騒いでる時期を見計らって

金ゴールドに割り振っていく、という


資金戦略も大事になりそうです。

===============


以上です!!



それでこの記事を書いた後にも

急落はあったんですが


「以前と違うこと」ってのが体感的にありまして、


それが以前は「金が上がって急落があっても

しばらく1ヶ月~2ヶ月は安値のままで


その後上がって行く」


みたいな感じだったんだけど


最近は・・・「下がっても数日でどんどん買い上げられる」

感じです。


だからこれ以前に書いた「スピード」の話でも

あるんですけど


もう買い付けにスピード感が以前より求められてますね。


「お、金が下がった、今度買いに行こうか」


で以前は それで安く買えたものですが


最近は「今度」とか言ってると、もうどんどん金価格が

上がっちゃって 急落分も数日で相殺されてしまったりします。


そういう意味でスピード感がないと買い増しのタイミングで

安く買うのが以前より結構難しくなってる感じはしますね。



だから安い価格になると、まさに早い者勝ちみたいな世界に

なってきている。



なので、これからの金価格ってのは以前ほど悠長に

安い価格のまま待ってくれなくなってますので


安い価格が出たら買いつけの速度、

「スピード」ってのが大事ですね。


まさに文字通り、

「時は金(ゴールド)なり」です。



あと・・・やはり金価格と連動して

注目されてるけど持ち運びなどの難はあるけど

資産性は一定程度評価されてるのが 「銀」でしょうか。


この「銀」なんかはおそらく中国の一帯一路なんかでも

資源として結構必要になるので


金と同じく通貨としての正貨の機能も持ってるので

この銀なんかもポートフォリオバランスの中に

組み込む価値はありそうです。


プラチナは・・・ちょっと私もプラチナは正直分からない

ですね。


根拠がいまいち得られないです。


だから金とあとは銀は投機性が少し上がりますが

それでもやはり実物資産の一つだから、


副島先生の本でも以前書いていたから

この銀シルバーも以前ちょい書いたけど


金のような主役ではないけど

銀も脇役としては大事な脇役ですね。


今はまだ18.7ドルですが丁度今 

シルバーVSドルに関しては


上に突き抜けられるかの攻防中ですが、

ここで金ドルに相関して突き抜ければ、


金に遅れて銀のターンも想定はしておきたいところ。


(ただ銀シルバーは金より値動き激しいので

資金管理的にそういうので動揺しないことが求められます。

ちょっとしたマスコミのあおりで、ビビってしまうタイプの人は
難しいかもだけど、どっしりとした精神ある人ならポートフォリオとしては
ありかなと私個人は思います)



あと、多くの人は多分私がよく書いてる

「週足」とか「月足」なんてきっとほとんど見ないんでしょうが


逆に長期保有の投資家ってのは

4時間足さえ見ないで


投資の場合ですと月足、週足がメインになりますね。

だから金とか銀のチャートもちゃんと


月足、週足で長期視点で見るってのは大事です。

やはり大きな視点で見たほうが色々な分野で

有利なんです。


っていうことで、2020年代は想定通り

金の時代、となりつつあります。


さて、そんな中でですが、

「金が人気あるのって何でだろう」って話なんだけど


やっぱりそれは「法定通貨の信認が下がってきてる」

ってことに起因しますよね。


副島先生が書いてる通りで。



要するによーく、見てみてください。

その福沢諭吉とかが書いてる1万円札って

よーく見ると「紙」ですよね?


単なる「紙」ですよ??


これを お役人様が価値あるものだ~と勝手に言っていて

それを多くの先進国民は信じてるんだけど


いよいよその通貨の信用自体が疑われてきてるってことが

本当の本質なんです。


金ゴールドに対して最近は


ドル、円、ユーロ、ポンドともに弱くなってます。


だから「金が最も強く

法定通貨、不換紙幣が疑われだしてる」


ってのが大きな「世界の民衆の感情のダイナミズム」なんですね。


金とか銀とかのコモディティをあえて全部株にしないで

扱ってる投資家たちってのはここを見てるんですね。


それでこの法定通貨への不信感がある限り、

金は評価されるっていう話なんだと私は考えております。


それで一応 そこで出てきてるのが実は

「デジタル人民元」とかですが


これは以前に書いた

「金を担保とした仮想通貨っぽい人民元」みたいな話が

あるんだけど


それが最近言われてる「デジタル人民元」かもしれない。


いずれにしてもこれからの為政者は紙とかの決済方法ではなく

デジタルデータの決済のほうが早いですからね、


それをメインにして、それで世界中の人々のマネーの使い方を

監視するという方向にしたいでしょうが


だから 現金廃止プロパガンダを展開するだろうし

そこで「デジタル人民元」みたいなものが

普及してく時代になるんだと思います。


それでこの 人民元とかあとはロシアのルーブルですね、

この辺が金ゴールドに担保される可能性はありますが


中国とロシアはまさに最近金ゴールドを買い増している。

米国債売りまくって、そのお金で金を買ってる。


彼らがやっぱり最終的には勝つ。


それで彼らはその手に入れた金ゴールドをですね、

自分らの発行する通貨の担保としたいわけで


それを元に デジタル通貨なり仮想通貨なり暗号通貨なり

作り上げて、それを決済手段としていくでしょうが


そこで SDRと言いますが、

金とか銀とか もしくは人民元とかロシアンルーブルとか

仮想通貨とか、分かりませんが


その時点で価値ある資産を 全部バスケットに組み入れて

ある種の仮想通貨が作られる可能性もありますが


こういう世界で本当に流通する新通貨が安定するまでは

やはり金需要はなんだかんだ定期的に発生しそうだな

ってことを私は考えてます。



既に中国がデジタル人民元とかやってますが

そういう新しい金なりに担保された通貨が通用しだして


それで「よしこの マネーで商売が安心して行えるぞ」

ってなったら


そこでようやく本当の金の売りの需要が発生しますからね、

そこで金を売って、新しい人類の通貨でもっと

年利の良い投資を行おうという 投資家や起業家が出てきますから


そのときまではやはり金ってのは重要性の高い資産と

なりそうです。



しかしまだ2020年の今の段階だと

まだ金の敵のドルも 生き延びてますから

偽の法定通貨が生き残ってるうちは、


金の注目度は高いままでしょう。


ということで、2020年代の金融の主役は

まさに「ドルの敵」である金ゴールドとなりますね。

そしてトランプ大統領はトランプタワーが金ピカに塗装されてるのを

見て分かるように、やっぱりあの人も金が大好きだ。



ということで、これからは金価格なんかも

より注意して見て行きたいですね~


それでは!



ゆう





追伸・・・ちなみに数年前に ゴールドの記事以外にも

「マスコミやネットで現金廃止プロパガンダが開始する」

って結構な頻度で書いてたんだけど


これも最近展開されてますね。


もう法定通貨の価値なんてないですから

一旦、ガラガラポンして民衆の資産を奪って

その後為政者たちなんかは 次は実体のない、

紙でさえない、デジタルを民衆の資産だ、と


思わせようとしている。


大きくは 現金決済というのは名前が現金に

書いてあるわけでもなく取引の秘匿性があるんだけど


それをデジタルにすれば、役人たちがその取引を追って


民衆たちのマネーの動きを完全に監視できますから

そのシナリオで 単純に便利さを表に出してでの

スマホ決済などの普及が促進されてるだけにすぎない。


よくネットにあるような記事の

「前のレジで並んでる人が現金で決済していてイライラする」

みたいなそういう投稿とかってのは


実のところ極めて政治的な扇動を狙った投稿なんだよ、

って気づかないといけない。


また金ゴールドの時もそうで、

マスコミもネットもちょっと調整の値段で売り崩されたときに

「金暴落!!」と煽りまくっていたものですが


結局彼らの負けなんですね。


それでどうも法定通貨が弱くなってきてます。

本当は単なる借金証書である法定通貨の信用が崩れ始めている。


だから2020年代は資産を増やす、増大させるのも

もちろん大事だけど


それ以上に守る、防御する、ってことに

思考を割いていくのが大事になりますね。


あと、もう金価格の反応からわかってくる

もっと大きな視点があって

それが

「アメリカ帝国がこれから威信を落としていき、

本当に金塊を大量保有してる中国が世界で最も影響力を

発揮する国になる」


ってのが実はもう明確に決まってきたってことです。


冷静に見て、人類の歴史は金ゴールドの歴史でもあるから

結局 金を保有してる国であったり人であったりに

力が集中するという法則に従って動いていくのでしょう。


私たちはそれに早めに気づいてるから

早めに動いて、次の時代に対応したいところです。



それでは!






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

NEW!【無料】富裕層が稼いでるシステムを体験できます

【富裕層たちがコッソリ使ってゴッソリ稼いでます】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/
(【「あなたが稼いだ後」の税理士さんも紹介してくれる
案件が登場です)

これで稼いだ後の税金の心配もありませんね~)




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★















«  【副島先生の最新言論から「どんどん強くなる金ゴールド」 について考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください