無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【副島先生の最新言論を見て 「ショックドクトリン」について考える!】

2020 2月 21 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【副島先生の最新言論を見て
「ショックドクトリン」について考える!】
⇒編集後記で!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

新案件!【FXで勝率95.7%!】

たった1分の作業で
122万、186万、203万と、
一撃で稼ぎ出す、

【永久不滅のFX成功法則】が、
ついに公開されました。

【無料】FXで年間9,975pipsを獲得し
勝率95.7%の”永久不滅の成功法則”とは?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/42/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


どうもゆうです!

こんばんは!



さてさて、私は現在韓国におります。

ちなみに韓国では以前に暖かくなってきて

緊急速報が止まってみんな

マスクをしなくなったんですが


まるで「おまえらまだ リアルバイオハザードは終わってないぞ!」

と言わんばかりにまた緊急速報がスマホにバンバン飛んでくるように

なりまして、


またマスク率が上がって推移してます。

最近はみんなテレビとか見なくなってるのは日本と一緒だけど

スマホに一斉に何千万人に飛んでくる緊急速報ってのは


めちゃくちゃプロパガンダ効果が高い情報発信方法として
機能してるのは冷静に見ていると分かる。


まあ私は色々考えさせられます。


さて、それで副島先生がこの前新しい書き込みを

学問道場の重たい掲示板にされていましたね~


見てみましょう。

編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【無料】FXで年間9,975pipsを獲得し
勝率95.7%の”永久不滅の成功法則”とは?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





さて、今日は久しぶりに新しいFXの裁量の案件が

登場しました。



ずばりこちらの方、億トレーダーで

こんな不景気の日本でも億を稼ぐまだ若いトレーダーなのですが


ズバリ


【FXで勝率95.7%!】


ということでついに2020年登場しましたが

これはかなり注目ですね~!




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/42/



さて、今日はこちらの案件、

および今回のトレーダーを発掘してきた

クロスリテイリングさんからあなたに

メッセージです!


==========================


【無料】FXで勝率95.7%、”永久不滅の成功法則”とは?

勝率95.7%、年間9,975pips。

FX初心者でも、
負け続けている人でも

50万円、100万円、200万円
くらいの利益なら当然のように
上げられると話題の、

”永久不滅のFX成功法則”

10分限定で無料公開中です!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/42/

このシンプルな成功法則の
ロジックの前では、

難しい相場の勉強も、
高度な知識やセンスも、

もはや何の意味もありません。

過去の名だたる
偉人たちすらも
とうとうたどり着けなかった、

超高勝率で百発百中のヒミツと
トレンド相場の真実を、

いますぐ無料でご覧ください。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/42/

<<:氏名:>>様も
これさえ知ってしまえば、

「FXを完全攻略した」

と言っても
過言ではありません。

それこそ明日からでも、

むしろ
今日この瞬間からでも、

一生かかっても
使いきれないほどの
あり余る富を

何の苦労もなく
ストレスフリーに
目指していけるでしょう。

ただ、この永久不滅ロジックは
あまりにも簡単に

1億円、2億円の利益すら
すぐに達成できてしまう
レベルの内容なので、

むやみやたらに情報が
ばらまかれてしまうと、

悪用されてしまう
危険性もあります・・・

そのため、公開は
10分間限定になっているそう。

限られた時間のなか、
ここだけで明かされる
たった1つの真実を、

<<:氏名:>>様もその目で
確かめてください。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/42/





===============

以上です!



それで今回の案件ですがズバリ

天才トレーダーのW氏をクロスリテイリングさんが

発掘して案件化したものなのですが



このW氏ですが

「百発百中」の異名を持つ天才トレーダー

といわれてるんですね~



このW氏について解説がされていますが

以下ですね!

↓↓
突然ですが、あなたは、
価格が大きく動く瞬間を当て続けた、
天才トレーダー、W氏を知っていますか?

一寸の狂いもなく、
相場が大きく動く瞬間を的確に捉え、億単位の利益を荒稼ぎし続けた
天才日本人トレーダーです。

投資の神様に愛され、卓越したセンスを持ちながらも、
睡眠以外の全ての時間を、相場の研究に当てる努力家のW氏。

彼は、いくら大金を稼いでもおごり高ぶることはなく、
稼いだお金は全額募金したり、恵まれない国に寄付したりしていました。

そんな彼の活躍は話題になり、

「W氏の元でトレードを学べば、必ず成功できる」

という噂が広がるようになり、多くのトレーダーが彼の元に。

トレーダーの教育にも興味があったW氏は、
自分の手法をためらうことなく教え、
いつしか彼の周りには自然と億万長者が増えていきました。

そして、W氏の教え子たちは彼の優しさに共感し、
家族の幸せや人助けのためにお金を使うようになり、

トレーダーとしてだけでなく、
一人の人間としても、大きな成功を掴みました。

しかし、
そんな順風満帆に見えた彼の人生は急展開をむかえます。


「なんとある時間をきっかけに

彼は投資業界から突然姿を消したのです」

=============

以上です!


ということで投資業界の運用の場でもかなりの実力を発揮していたのが

W氏なのですが、


今回ついに案件で登場ということですね~


それでズバリ、こちらのW氏ですが

「原理原則を徹底的に極めた」

という人でありますが


例えば2019年あたりまでに

私のメルマガでは


私自身も使ってるダウ理論とかエリオット波動とかグランビルってのは

かなり詳しく扱っておりましたが


この辺りの知識が事前にあるあなたは

今回の案件・・・


詳しくは動画なりを見てのお楽しみということですが

かなり使いこなせるかもしれません。



特に以前 裁量なんかでは

波動の取り方なんかを私は扱いましたが、


やはり稼いでる億トレーダーってのはですね、

この辺の「波」を取るのがうまいものです。


結局相場ってのは以前に学んだと思いますが

「波」で構成されているのですが


その「波をどう捉えるか」の世界なわけですね。


それで今回のW氏ですがこの「波」を捉える天才であると

思いますが


年間9,975pipsを取ってる男ですね。


相当強いトレードがあなたも構築できるでしょうから

是非見てみるとよいでしょう!!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/42/





==========編集後記===========


さてさて、今日は副島先生の新しい重たい掲示板の投稿を

見てみましょう!


ちなみに現時点で金ゴールドの価格は

もう1グラム6400円を超えておりますが


私なんかが金を買って保有しておいたほうが良いみたいな

話を書き出したのが


まだ3000円台くらいのときでしたが

「もっと早く」金の可能性について書いていたのが


実は副島先生でして


この人は1グラム1000円台の時から

「みんな金を買え!」と言ってたヤバいひとです。


当時は「変人の陰謀論者」といわれたものですが、

実際は副島先生の言うとおりに金が上がりました。


ちなみに私は全員に返事できませんが

「金ってどうやって買うんですか」とか時々謎に私に

聞いていただける方がいらっしゃいますが、


えっと、それは、副島先生が過去の本で金ゴールド関係の書籍を

沢山出してるからそれ買って読んでみましょう。


そこで買い方、保管方法、色々書いてるから

日本で「金を買え」ってグラム1000円台から言ってそして
「言い続けた」のは副島だけだから


彼の本を買うと良い。


ちなみに「上がった後買う」とかは遅いですよね。


あくまで調整が必ずいつか来ますからそういうときで

多くの人が「うわ~~金が急落したよ~」とかそういってるとき、


そういう時は週足や月足ではダウ理論では上昇トレンド

崩れてないのですから


そういうときに買い付けするのが正解だと私個人は考えます。


こういうもう上がったときってのは失礼ながら

私みたいな結構前から投機分のトレードで仕込んでた人たちが

利益確定で逃げてる時期です。



そういうときじゃなくて、あくまでも

ある程度調整があって、大衆が騒いでる時、下火になったとき

が普通は買い時ですよね。



それで副島先生が色々書き込みをされていました。


金のことであったりコロナのことであったり

書かれていまして


大変参考になりました。


見てみましょう!


===============


【3月15日の、副島隆彦の金融セミナーは、
何があっても、行います。安心して来て下さい】

投稿者:副島隆彦


副島隆彦です。  今日は、2020年2月17日(月)です。


 1か月後の、3月15日に行われます、

「副島隆彦の“予言者”金融セミナー 第19回」は、予定取り、実施します。 

 何があっても、行います。


政府の命令で、東京都内の会場の使用が禁止されて、

イイノホールが、私たちに使わせない、と言うときには、


隣りの日比谷公園ででも、やります(笑。冗談です)。
そういうことにはならないでしょう。

 参加予定者は、必ず、いらしてください。
お待ちしています。新型コロナウイルスのことは、

あまり過剰に心配しないで下さい。

私が、気合いを入れて、全力で5時間、話し続けます。
詳細は、以下の通りです。

====================================
「副島隆彦(そえじまたかひこ)の“予言者”金融セミナー 第19回」
*会場:イイノホール&カンファレンスセンター 東京都千代田区内幸町2-1-1
*日時:2020年3月15日(日) 
 開場・受付/11:00~ 終了/17:30 (予定)
*受講料:15,000円(税込)/指定席
====================================

(詳しくは学問道場掲示板 
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/



 まだ、席に余裕がありますから、初めての人も、来て下さい。

これからの世界の、そして日本の 金融、経済の 大きな動きを、

裏側で進行している事態も含めて、


私が、徹底的に語り尽くします。金(きん)について、

どのように考えたらいいかも、あらゆる角度から考えて、

具体的に提言します。


ご質問を、今のうちから歓迎します。

講演当日にも、誠心誠意、お答えします。



 新型コロナウイルスの日本国内への上陸が、まだ続いている。

おそらく全国で200人ぐらいまで感染者が増えることが予想される。


しかし、おそらく、一旦は、収束するだろう。 


 どうやら、発生地の 中国の武漢(ぶかん、ウーハン)での、

感染者の数と、死者の数が、かなり減ってきている。


おそらく感染者が全世界で10万人、死者が3千人ぐらいまで、

このあとも、さらに徐々には増えるだろうが、

それで下火になるだろう。



●ジョンズ・ホプキンス大学のシステム科学工学センター

(The Center for Systems Science and Engineering:CSSE)が発表している、

新型コロナウィルスの拡散状況
https://gisanddata.maps.arcgis……b48e9ecf6/



 新型コロナウイルスの感染力は、

WHO(ダヴリュ・エイチ・オウ、世界保健機関) によると

、感染した人、1人から広がるのは1・4人から2・5人だ。


中国の疾病予防センターが出した初期の患者の報告では

2・2人だ。

咳や、くしゃみなどに含まれる飛沫(ひまつ)によって広がると考えられている。
  

 もし、新型コロナウイルスに感染したら、どれくらいの人が重症になるのか。

今のところ、82%の人は軽症で、15%が重症、

3%が重篤で命に関わる症状だ、とWHOは説明している。



 だから、ほとんどの感染者の症状は、カゼやインフルエンザと

同じような発熱、咳、筋肉痛だ。


症状が出ない人も多い。子どもは、軽症のようだ。心配ない。





副島隆彦です。 

致死率は、武漢では約4%、中国本土で2%、

その他では0・4%と小さい。 


新型ウイルスに感染して死亡した人は、高血圧や糖尿病、心臓病など、

免疫(めんえき)を低下させる持病があった人が多いようだ。



 アメリカのCDC(シーディーシー。アメリカ疾病予防管理センター)は、

2月11日に、次のように発表した。 
 


「新型コロナウイルスの感染力は2003年の
SARS(サーズ)よりも強い」との見方を示した。

その一方で、まだ十分な検証が得られていないとしながらも

「症状の深刻さは、低く、新型コロナウイルスの致死率は2%で、

SARSの場合は、感染者の1割が死亡したのと、比べて低い」として、


冷静な対応を呼びかけている。


 だから、あまり過度に敏感になって、恐れる必要はない。

コワイ、コワイと怯(おび)えるのではなく、

いつもの、冬の季節にインフルエンザやカゼに気をつけるのと


同じ対策の、手洗い、うがい、十分な睡眠と栄養を取って、

自分の体の免疫力を高めることをすればいいと、私は思う。 


高齢者や、リウマチなどの免疫抑制剤を服用している人、

高血圧や糖尿病、心臓病の人は、より注意が必要だ。



 WHO(ダヴリュウ・エイチ・オウ、世界保健機関)が、

収束宣言を出すのは、半年、と言われているから、

去年の12月12日から、騒がれ始めたから、


おそらく今年の5月ぐらいだろう。

その前に、細々(ほそぼそ)と日本政府も、収束宣言を出すだろう。


 ここで、副島隆彦が、馬鹿の危険知らずで

、「安全宣言の一番乗り」 をすると、

「また、この馬鹿が」と本当に言われる。


「何かあったら、私が現場に行く。

怖がって誰も行かないのなら、私が、死を覚悟で現場に行く」と、

腹の底で決めている。



だが、この私でさえ、まだ安全宣言は出していない。

現場に行っていないし、何の専門知識もないし、

現場のことを何も知らないから。私は知ったかぶりはイヤなのだ。


 私が、新型コロナウイルスの蔓延(パンデミック)騒ぎは、

どうやら、峠を越したな、と判断したのは、

あとの方に載せる記事のとおり、



「習近平が4月に来る、と両政府で決定した」と、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨日、2月16日に出たからだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 こういう時は、政治権力者たちの動きを、じっと見ているのが、

一番、真実が伝わってくる。


権力者(為政者 いせいしゃ、統治者 統治者 )は、

何でも知っていて、最先端で最高度の情報を集められるようになっている。 


民衆は、いつも、訳も分からず、大騒ぎさせられる。

こういう時は、冷静になって、権力者たちの動きを見ているのがいい。



どうやら、中国政府と日本政府で、今度の新型コロナウイスルで、

お互いの手持ちの最高度の情報と、


抗ウイルス抗体(アンタイ・ウイルス・アンタイ・ボディ、

ant-virus anti-body ) とウイルス・ワクチン の

送り合いをやったようだ。



それで両政府が、もの凄く仲よさそうだ。



 あとの方に、我らが学問道場の、優秀な医師からの、

続報の 第4報を載せる。私たちは、自分で警戒、用心しながらも、

公的機関と、優秀な専門家たちの判断を信頼して、行動すればいい。





副島隆彦です。この他に、つぎのような意見がある。

医療ガバナンス研究所の理事長の上昌広(かみ まさひろ)氏が、2月14日に

「中国政府が、日本に新型コロナウイルス遺伝子診断キットを

一万個提供しました。感謝しなければなりません」とツイートしている。


このことは、日本国内で報道されていない。


さらに、中国の研究機関や国立感染症研究所や、

製薬会社のロシュ(スイス)は新型コロナウイルス検査の検査キットを

すでに開発した、と報じている。




(転載貼り付け始め)

Sent: Monday, February 17, 2020 5:12 AM

副島隆彦先生

https://headlines.yahoo.co.jp/……9-mai-soci
ようやく感染拡大前提での対策に変わったようです。

載せてほしかった文章は下記の

2009年新型インフルエンザ対策でのPhase
1【 未発生期】 → 発生に備えた準備
2【海外発生期】 → ウイルスの侵入防止・在外邦人支援
3【国内発生早期】 →
4【感染拡大期、まん延期、回復期】
5【 小康期】 → 第二波への備え

です。このことだったのです。 


私が書いた表の、4の段階に、政府の方針が変わったようです。


だから、これでダイヤモンド・プリンセス号 に関しても何か変わるでしょう。

 インフルエンザと違って、診断がすぐつかないので、

このあとは、一般の医院・病院の診療が大変になりそうです。


感染者のうちの軽症者は、

本当は医療機関にかかる必要はないですが、

政府が全例診断(ぜんれいしんだん)するというので、



恐怖を感じた人たちが、医療機関に殺到するので混乱するのです。 

取り急ぎ。 *****

Sent: Sunday, February 16, 2020 8:16 PM
副島隆彦先生

 米国政府は、アメリカ人を連れ帰り、

カリフォルニア州の何処かに2週間滞在させると言ってます。 


日本政府も、2月5日頃 から、人里離れた、

宿泊施設に2週間泊めおく必要があったのです。場所がなかったのでしょうか?

 お金をケチったのでしょうか?

 下船させて、何処かに2週間泊めおくことだ大事です。行動制限をして。


そのための場所が無かった、確保できなかった。だから、船に置いたのでしょう。


 だとしたら、今後も中国人やら外国人のインバウンド効果で

日本が生きていくと言うなら、そう言う施設を、

今から作らないといけませんね。
今回を教訓として。 *****

Date: Sun, Feb 16, 2020 at 8:51

 副島隆彦先生

 何度もすみません。気になっているものですから。 
私がわかっても、一般の人たちが分からなければだめなので、まず医師でない先生が、納得できる文書にしてもらわないとだめなんです。

2009年新型インフルエンザ対策での Phase (フェイズ)

1【 未発生期】 → 発生に備えた準備
2【海外発生期】 → ウイルスの侵入防止・在外邦人支援
3【国内発生早期】 →
4【感染拡大期、まん延期、回復期】
5【 小康期】 → 第二波への備え

 今回の2019年新型コロナウイルスは、ウイルスが異なりますので、

もちろんすべては当てはまらないですが、


インフルエンザ同様、呼吸器感染症(こきゅうきかんせんしょう)でして、

ヒトヒト感染が1対2で、かつ死亡率 が2% と、


重症さ加減がインフルエンザ並みかそれ以下、 と認識すると、

概(おおむ)ね、2009年に大流行した 

新型インフルエンザと同様の対策が打てる、と、私は考えます。


 その流行度が、政府は、2月15日時点で、上の2か3 として

対応しています。だが、現在もしかすると、4 まで

いっているのではないかと、私は言っています。


私だけでなく、周囲の医師たちも、勘のいい人は、そのように思っています。


 その理由は、検査体制に限りがあるので、

疑わしい人を全員調べられないので、
だから3になってしまうのではないかということです。

4 のつもりでやらないと、大勢の死人を

出してしまうということです。


なのに、2 のつもりで、横浜港に、ダイヤモンド・プリンセス号を

留め置いている。専門医として、とても見てられない。



2 の認識では、重症化してしまうリスクのある人々を、

むざむざ重症化させてしまう。ということを、私は、言っているのです。 

認識を変えないと対策が変わらない。急を要するのです。


 死人をできる限り出さないこと、日本人だけでなく、外国の渡航者、観光客もです。


インバウンド効果を狙うということは、その責任も負うということです。


すでに、4 の段階に入っているので、2 の段階だと思って、

高齢の人々をダイヤモンドプリンセス号の船内に留め置く状況では、

すでに、ない、ということです。


 通常、医療はリスクを高く見積もって治療します。

その方がいい結果を生むからです。


状況証拠が揃(そろ)わないから2 にしているなんて、

あまりに医療の現場にいる者たちの感覚とかけ離れています。

お分かりになりますでしょうか? *****

(転載貼り付け終わり)



副島隆彦です。以上のように、頼もしい我らが医師は、

私に熱心に書いて来てくれました。 


私も、ようやく、彼が、切実に、私たちに訴えかけていることが、分かって来た。


 今回の新型コロナウイルスで、中国が、

世界経済との連動を封じ込められて、

世界経済に強い影響が出始めている。


これらのことも含めて、私が知っている限りのことを、

すべて、3月15日のセミナーで徹底的に話します。


 もちろん、「金(ゴールド)」の話も、たくさんします。

皆さん、集まってください。 詳細は、次の通りです。


====================================
「副島隆彦(そえじまたかひこ)の“予言者”金融セミナー 第19回」
*会場:イイノホール&カンファレンスセンター 東京都千代田区内幸町2-1-1
*日時:2020年3月15日(日) 
 開場・受付/11:00~ 終了/17:30 (予定)
*受講料:15,000円(税込)/指定席
====================================

詳しくはコチラ →  http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
副島隆彦 拝 

===============

以上です!


それで

副島先生が免疫のことについても書いてますが

この免疫のことは


私のメルマガで2月2日に

ガッツリと流したのですが


これがまあ今だから言うとすごい反響でしたね。


すなわち多くの日本人は病気は薬とかワクチンが治してくれるもの

と思い込んでるわけで深刻な洗脳状況というのが

私には分かった。


それでこの免疫の話は私自身、自分のアレルギーは

医者は免疫学を理解していないため

免疫抑制剤を出すだけで治せなかったから


自力で治すために学んだことなんだけど


例えば私は韓国でアレルギーが治ってしまっていて

薬なんかはもうずっと飲んでいないんだけど


まあそれは以下の免疫細胞の知識があったからです。

ウイルスを殺すのも免疫細胞だから


一応この記事はかなりマスコミ関係の人も読んでいたようで

一気にその後この知識が広まったのもあるんだけど


是非見てみるとよいと思います。


憲法21条言論表現の自由を元に作成されてます。

2月2日の記事ですね。


PDFレポート【人間の免疫は「どのように」
ウイルスを殺してくれるのか?】
を知って考える!
⇒  http://fxgod.net/pdf/immune_system.pdf


それで一部引用ですが

実は上の症状の部分として関わってくると

私は見ておりますが


以下のようにこの前書いてる


(2月2日の記事より引用)
=============


それで今日は件名で

「どうやって人間の免疫がウイルスを殺すのか」を知るとしました。


一応今号の内容は少し難しくなるかもしれませんが

私が以下の内容を医者にしても医者たちも分からなかったりする

人が結構いるから、


「なんとなく」分かればよいくらいで書いてます。

ナチュラルキラーT細胞とかアポトーシスとか

リガンド、とか意味不明かもしれない言葉も出てきますが、


まあなんとなく分かれば、という感じで書きます。




それでまず人間の歴史があってウイルスで苦しめられてきたけど

そこでウイルスが細胞に入り込んだときに

どのように人体の免疫が自分の細胞もろとも、ウイルスを殺してきたか?


というのを知る必要がありますね。


この「細胞もろとも」ってのが大事だ。


それで「苦しめられてきた」と過去形で書いてるんだけど

そう、実は遺伝子病とかではなく

通常の遺伝子を持って生まれた人間にとっては


怖いウイルスは本当は存在してないはず、なんですね。


なぜならば普通の正常な免疫がウイルスとの戦いで

負けてしまうような

「激強ウイルス」っているけどそこは


本来子供の時に前もってワクチンを投与して

そして本物のウイルスが入ってきたときに


IgG抗体ができる準備をほぼ強制的にされてるもので


本来はもう人類はほとんど怖いウイルスもなくなってしまった

わけです。

どこかの研究所が遺伝子をいじくって新しい

ウイルスを作り出してるなら別ですが・・・


それで医薬業界はインフルエンザ怖い怖い

最近だとインフルエンザC型と同じでしょうが

新型コロナ怖い怖いやってますが


本当は、インフルエンザだったりコロナだったり

を怖がるのは


例えばステロイドみたいな免疫抑制剤を普段から

投与されてる人、なんですね。



私の場合結構のんきなのは私の場合薬を飲んでいないから

免疫抑制剤を体に入れていないから


すなわち「免疫抑制剤」ってのは

「免疫を 抑制 する薬」だけど


免疫が弱くなっていないからまあなんとかなるでしょ

というスタンスでいるわけです。


ただこれは普段からステロイドなりの

免疫抑制剤、それはステロイドだけではなく


大体の医者が処方する薬は抗生物質なんか以外は

免疫抑制剤だったりするけど


それを飲んでる人は、こう免疫が落ちてますから

あとは抗癌剤なんかを投与されてるがん患者なんかも

これ免疫が相当落ちてますから


こういう人たちはやはりウイルスを怖がるのは

妥当だと思います。


ただ大体の人はこういう免疫抑制剤を毎日飲んでるわけでもなく

正常な免疫機構、免疫細胞の働きが維持できてるわけだから


だから製薬会社が売り上げ伸ばす

インフルエンザワクチンとかは

本来いらないわけですよね。


正常な免疫持ってる人なら、私の場合もインフル以前かかったけど

普通に温かいコーラ飲んで寝て、

それで自動的に食欲がなくなって空腹になって

免疫が戦ってくれますよね。


だからそのとき、お腹の脂肪が

食べない代わりにエネルギー源で利用されるわけであって


年齢を重ねると腹が出るのは、免疫細胞の力が弱まるから

上記のようにウイルスなどと戦うときのエネルギー源として

人体に貯蓄されるのは当然のことでもありますよね。


ここで、よく芸能人を見てると

痩せてるがん患者が死にやすくて

脂肪つけてるがん患者は結構生き残ってる


なんてのはこれは偶然ではないでしょう。


それで人類は正常な免疫があればこれ

大体のケースでウイルスを退治できるのですが


今回結構コロナで注目だったのは

「大多数の死者が何かしら別の病気にかかっていた」

というのが報じられているけど


それは私なんかは

「他の病気にかかっていた=免疫抑制剤投与されていた」

ってことにその人が医者に行かない人でない限り、

自動的に現代医療ではなりますから


だから免疫機構が弱ってる人ほど亡くなっているんだ

ということですよね。



ただ一応人類はウイルスをなんとかしたはずだけど

しかし唯一人類が倒せないウイルスがあって


これが実はヘルペスウイルスなんですよね。


このヘルペスウイルスは神経節に住んでいる

ある種「ウイルスのボス、天才」なんだけど


もう神経節に住んでるものだから

そこで免疫細胞もこの神経節を攻撃できないわけですよ。


だって人体の神経が攻撃されたら

人体もダメになってしまうから。


だからヘルペスウイルスってのがこれからの人類の

最大の課題になるのは間違いない。


だからヘルペスなんかは免疫から逃れるある種の

テクニックを持ってるわけですが



だから結局 風邪なりインフルなりコロナのウイルスの話を

すると

自動的にヘルペスウイルスの対処とかの話になる

わけですよね。




それで今号ではナチュラル・キラーT細胞(NK細胞)と

キラーT細胞

の話をまとめておきたいと思いますが


人間の免疫機構の中で極めて重要な役割を果たしてるのが

これらの細胞ですね。


ちなみに上記の


ナチュラル・キラーT細胞(NK細胞)と

キラーT細胞


は、これ似てる名前だけど、違うものです。




それでナチュラルキラーT細胞ってのは

(先天免疫である

好中球とか大食細胞ってのがあるんだけど


それとは違った)


幹細胞(かんさいぼう)から生まれるんですね。


この幹細胞はいわば「細胞のお母さん」みたいなもので

細胞を生んでくれる。



それでナチュラルキラー細胞をNK細胞とも言いますが

このNK細胞ってのは よく免疫で言われる

リンパ球系の「Tリンパ球」とか「Bリンパ球」の仲間の細胞

なんですが


このリンパ球と「最も異なる点」がこのNK細胞には

ある。



というのは人体のそれこそあなたの体の中には

好中球(こうちゅうきゅう) とか大食細胞ってのがあるけど


異物と認識したらこれらはすぐに食べて殺してしまう。


それでNK細胞ってのは「天才 免疫細胞」であるけど

こいつは異物を見つけたらすぐに食べて殺そうとするのですが


しかしこのNK細胞は「こいつは殺してよい敵かどうか」

を上記の幹細胞で生まれたときから備えている


ある種の「免疫細胞の中でも天才」なんですね。

それがあなたの体の中にいるから生きているわけで

人体って面白いですね。



それで言い換えるとNK細胞ってのは

「自分の仲間は殺さないで、人体にとっての敵(異物)だけ

殺す」のですが


ある意味 腕の立つスナイパーみたいなものです。



ちなみに自分の仲間ってのはどう認識してるかっていうと

クラスI MHCってのを持ってる細胞があるんだけど

これは分かりやすく書くと「仲間マーク」だ。


NK細胞はこのクラスI MHCっていう「仲間マーク」を発見したら

その細胞は殺さない。


それでNK細胞ってのはあくまでも

特別な炭水化物であったり、淡白を表面に持ってる細胞

ってのがあるんだけど


そういう細胞だけ殺すんです。



だからこれは具体的にどういうことか?っていうと

あなたが何かしら感染したら


細胞自体がウイルスや細菌や寄生虫なんかに感染したり

もしくはがん細胞になったりするけど


その断片を表面に出している細胞だけを殺すってのが

NK細胞の仕事ですよね。



それで「じゃあNK細胞はウイルスなりを殺しているか?」

ですが


これは実は2種類の殺し方がある。


なんかNK細胞怖いですね。けど

あなたの体の中にも私の体の中にも存在していて

私たちの健康をウイルスや細菌などから守ってくれてるのですよ。


それでこのNK細胞の2種類の細胞の殺し方があるんだけど

いずれも「細胞を自殺させる」んです。


これはNK細胞がウイルスなりに感染してる細胞、敵を見つけたら

そいつにタンパクと酵素を混ぜたものを細胞に

注入しちゃうんです。

(タンパクがパーフォリンで、酵素がグランザイムBというもの)



それでまずタンパクのパーフォリンってのが細胞の膜に

引っ付くんだけど、


細胞に穴をあけて入り口を作る。


そしてこうした細胞に入り込んで自殺させる酵素であるのが

上の()で書いてる酵素のグランザイムBなんだけど

これが細胞の細胞質に放出されるんですよ。



それでその細胞がある種の自殺をするように

これまたカスパーゼっていう酵素があるけど


これが一気に活性化で元気になるんですね。


そうするとですね、このウイルスなりに感染した

細胞が自分自身の持ってる酵素である

カスパーゼによって「自分で崩壊」しちゃうんです。


だからこれは免疫学なんかでは細胞自殺とか言うんだけど

一応英語だと


聞いたことある人もいるかも抱けど


「アポトーシス」とか言いますね。



それで2つめのNK細胞の何かしら感染しちゃった細胞を

殺す方法も同じで、


NK細胞の上にタンパクがあるんですね。

Fasリガンドっていう。



それでこのタンパクが「敵の細胞」の表面に

出ている FASプロテインってものと


結びつくんだけど


ここで結びつくと・・・そう、やっぱり

上記カスパーゼっていう酵素が連鎖で活性化されて


そんでやっぱり細胞の自殺であるアポトーシスが

起こる。


こうやって、ウイルスってのは殺されるわけですね。



それでここで疑問です。


「なんでアポトーシスで「感染した細胞全体を自殺に

追い込むことをNK細胞はするのか」」です。



これが実はすごい大事なことで ウイルスそのものを

殺すわけではなくて


ウイルスは細胞に入り込むんだけど

NK細胞ってのはウイルスが入った細胞そのもの

をアポトーシスさせるんですね。


というのはやっぱりウイルスは頼み込んでも降伏してくれない

から、


だからウイルスに勝つためにこういう

NK細胞を人体が持つことになった。


ちなみにウイルスってのは遺伝子しかありませんね。

これはたぶん学校で習ったんじゃないでしょうか?


だから遺伝子しかないんですから

人間の細胞に入り込んで、増殖するための素材を

生きた細胞からしか得られないのがウイルス。



だからウイルスってのは遺伝子しかないんですから

生きた細胞に入り込むことでしか

生き続けることができないんです。


だからそこでNK細胞は「細胞自体をアポトーシス」
(自分で死ぬように仕向ける)

させるんですね。



それでこのNK細胞がすごいのは

「ちゃんと自分の仲間の細胞は殺さない」ことであって


「ウイルスが隠れてる細胞だけに死んでもらう」という

のがNK細胞であって


こんな強力な免疫システムを人間は

持ってしまってるわけです。


免疫学を学ぶと・・・一体誰がこんな優れた

人体を作ったのだ?とどうしても思ってしまう。

進化論では説明むずいのかなと。






それで、上でNK細胞がどのように私やあなたの

体内で頑張ってくれてるか?を書いたけど


あとはもう一つウイルスを殺す方法を持ってる細胞がこれ

上のほうに書いてる


「キラーT細胞」というリンパ球です。


それでこのキラーT細胞はリンパ球であって

NK細胞とは違いますが


ただ 細胞に入り込んだウイルスを殺す方法は

NK細胞と同じなんです。


上にNK細胞のときに書いた

パーフォリンとかグランザイムBを使う殺し方と


FASリガンドとFASタンパクを使う殺し方で同じ。


それで「なぜじゃあ2つあるのか?」です。


これはちゃんと「まるで誰かが人間を作成するときに

意図したか」のようにちゃんと理由があって



まずキラーT細胞ってのは必ず 樹枝状(じゅしじょう)細胞に


「キラーT細胞さん!

こいつが敵です!」と


教えてもらわないといけないんですね。

具体的には、殺すべき細胞のMHCⅠってのがあって

それと結ぶついたウイルスのペプチドを


キラーT細胞は認識して、ようやくウイルスが入り込んだ

細胞との戦いに入る。


だからまあ遅いですよね。

自分では敵が判別できない。


けどNKキラー細胞は「天才」であるから

そんな必要がなくて


上記のキラーT細胞よりもNKキラー細胞のほうが

「早く」 殺してしまう。



それなのでこの

「ナチュラルキラー細胞、NK細胞」ってのは

だからすごい細胞なんだけど


ここで やはり人類に最後に残されたヘルペスウイルスですが

これは何も目に見える性器ヘルペスとか

そんな話だけではない。



神経に関わる全ての症状を出すのがヘルペスの怖いところで

分かりやすいところだと顔面麻痺なんかもそれだ

とわかってきてますよね。

あとは頭痛やらもアルツハイマーもそうでしょう。


それでヘルペスウイルスは8種類あるんだけど

例えばヘルペスウイルスの「ずる賢さ」ってのは


上に書いたキラーT細胞に殺されないように

例えばキラーT細胞はMHC Iとウイルスのペプチドが

結びつかないと戦いに入れないけど



ヘルペスウイルスはこの MHC Iと結びつくことさえない。


だからここで もし人類の免疫にキラーT細胞しかなければ

おそらくヘルペスウイルスは増殖を極めて

神経節に閉じ込めることはできず


国民総鬱病になって、そんで国民総神経痛、

国民総アルツハイマー、国民総偏頭痛


になってしまっていたかもしれない。


それくらいヘルペスってのは世界中で様々な症状の

原因とわかってきてるけど


これを殺せるのがそう、


ナチュラルキラーT細胞です。


それで「なんでコロナウイルスなんかでは

以前に持病がある人ばかりが死んでいくか」


というとやはり上記のような免疫細胞があるんだけど

それが機能していないタイプの人、弱ってる火ってのが


上記の免疫の細胞レベルまで理解していない医者なんかは

よく免疫抑制剤儲かるから処方するけど


そこで免疫が下がっていて


上記NK細胞やあとは、キラーT細胞なんかが働いていない人

っているんですね。


この人たちがコロナウイルスに負けたってことだろうと

私は見てます。



逆を言うと、そういう免疫抑制剤で薬漬けになっていない人の

ほうが多いでしょうが


そういう人はまさに上記のような

恐ろしいくらい強力な免疫細胞を体の中に持ってるわけで


あなたもその免疫細胞を持ってるんだけど

だから本当はこの「免疫細胞こそが医者」なんです。

人体の中に医者はいる。


だから大事なのは、こうやたら

落ち込んだり、怒ったりして免疫下げないとか


あとは体温上げるとか、

私は韓国にいるけど 色合いが良い野菜の食事食べて

医食同源心がけるとかになりますよね。



あとは人間が口に入れて使えるものとしたら

やはり私は海外にいて色々見てきたけど


結局これは 漢方しかないんですね。

これを発見したのが古代の中国の人らの

すごいところだけど


結局漢方なりを駆使して

上記のNK細胞やキラーT細胞などを


スムースに働くようにするってことが

大事なんでしょう。


が、不思議とそういう話が出ないのは不思議なものです。


最近の報道は

まるでこれからワクチンできたぞーって言って

ワクチン販売して製薬会社が大もうけするための

前フリのように私は感じてしまう。

=============



以上です。


それでまだ色々書いてますが

ちなみに私はあくまで政治学の人間なんで


結構世間と違う見方を取ってるのですが

まず今回のウイルス騒動が ショックドクトリンとして

機能してるのは間違いないわけですね。


ナオミクラインが書いたけども今回のコロナってのは

ショックドクトリンとして機能してるってのは

みんな感じ取ることです。


それで日本と韓国、両方を比較して分かるけど

やはり「恐怖はIQ下げる」んだろうと思いますよね。


ちなみに当初、この新型コロナってのはまあ

「新型肺炎」という言い方をされていて今もされてるんでしょうが

肺炎で死ぬというものですよね。


ちなみに私なんかは以前に重篤な肺炎も経験しておりますが

ただそれはぶっちゃけ コーラで治してしまったけど

(私個人の経験ですのでおススメしませんが)


まあ呼吸困難で死にそうになったことがある。

歩けなくなるくらいなんだけど。


私の場合は必死に咳を繰り返す体力があったので

あとはお腹の脂肪がありましたから
(肺炎になったときは免疫が働くために食欲落ちるけど、

そこで免疫細胞のエネルギー源が脂肪になりますよね)


それは自力で自分だけ家族と別の部屋に

隔離して治した過去があるんだけど


呼吸筋が衰えてるような高齢者とか、あとは

免疫抑制剤とかやってる人はこれ危ないんだろうってのは

自分の経験で分かります。


それで「じゃあ 年間で肺炎で死んでる人の数は何人か?」

ですが


2016年には男子65,636人,女子53,664人が肺炎で死んでるわけですね。

合計10万人以上が肺炎で死んでます。


だから肺炎はあなどってはいけないですよね。


それで私なんかも新型肺炎の死者が1万人とか超えだしてる

ってのだと全然 書き方変わってくるのですが

とりあえず今日本で 亡くなってるのがこれ


1人と船上の2人ですよね。


みんなきっと死ぬのが怖いから色々言うのですが

やはり死者の数なんかも調べるのは大事ですよね。


そしたら本当に怖いのは肺炎なんかで咳をさせて

なんとか免疫にウイルス排除させるために頑張らせないと

いけないところで


ステロイドであったり大多数の薬は免疫抑制剤であるけども

それを投与してる医者のほうが怖いってのは分かる。



それで


「 だから、ほとんどの感染者の症状は、カゼやインフルエンザと

同じような発熱、咳、筋肉痛だ。




と副島先生が書かれてますけど


じゃあなんで筋肉痛が起こるのか?ってのは

医者たちは本当は知らないわけですよね。




それで西洋医学利権ってのは間違いなくありまして

本当は官僚の方々・・・

のトップはこの理由知ってるんですね。


筋肉痛・・・神経の痛みですよね?

じゃあ神経に潜んでるウイルスは何?

と考えない謎があります。


要するに神経節に関わるヘルペスウイルスのことを

人々が知ると困る人たちが多くいるのだけど


免疫のことを学ぶと必ずこの辺の話が出てきますが

やはりこれがこれから数十年の人類の課題となるでしょう。



それで私はここ最近

「なぜマスコミたちはそしてネットニュースやプロパガンダ媒体も

このコロナ問題をやたら報道しまくるのか」

ってのをすごい分析かけていたのだけど


この辺でもう気づいたことがあります。


誰も書いてません。

それで最近多くの人がうすうす感じ取ってるけど

「安倍がネットウヨたちに攻撃されだしてる現象」

見えてますかね。


これはすごい大きな現象ですよね?

ネットウヨといえば安倍応援団であった。

が、今は安倍攻撃に加担しておりこれ

野党と連合している。



それで

まず大きく政治の推移ってのを知る必要があって

「中国と接近する政治家は官僚たちに必ず潰されてきた」

のですね。


これは田中角栄しかりですし小沢一郎もそうです。

これは以前国連のことで書いたけど

国連主導の政治ってのが 本当は多極側がやりたかった構造

でしたが


無理やり


アメリカ、イギリス、フランス

VS

ロシア 中国


の構図を作られたのが近代の本当の歴史なんですね。


そこでプーチンが「新ヤルタ会談」として

今年まさに この アメリカ、イギリス、フランス、

ロシア、中国 で話し合うような

構造を持ちかけたけど


ここで この新型コロナ問題が出てきたってのは

あまりにも政治的なにおいがするわけですね。


マスコミがプロパガンダするもので政治が関わってないものは

存在しません、ので。



それで私ゆうはまず「人を好き嫌いで見ない」ので

中国やアメリカが勃興するか衰退するかも好き嫌いで見ないで

ただ淡々と分析することをするのですが


ここで安倍首相の立場ってのが急に

2016年から変遷した、という分析が大事になってくる。



ちなみに私ゆうはというとこのメルマガは2010年くらいから

発行してるけど


2013年に安倍が登場する前に

「CSISが以前辞めた安倍を首相にすると決めた」と実は2012年3月に

書いてるんです。


これ、多くの読者が見て「ほんまかいな」状態でしたが

本当に安倍が首相になったんですね、2012年末に。


実のところ日本の首相ってのは、選挙で選ばれてないんですね。

それで私は当時安倍が出てきて

まさに日本の官僚たちが喜ぶ 反中、反韓を展開して


それであの アベノミクスという日本円ジャブジャブ政策を

やって私なんかは2013年に

「これをやったら日本は官僚たちが望む貧困化が進んでしまい

そして 物価は上昇し、景気はどんどん悪化する

スタグフレーションになる」


って書いていたんです。


が、これすごい当時攻撃されたんですよね。ネットウヨたちに。


ただじゃあここで「左の人間たちは?」っていうと

実は左の 左派の人間たちは「トリクルダウンはあるかもしれないけど~」

とか実はアベノミクスなんて批判してなかったんですよ、ほんと。


2013年くらいのこのことを忘れたと思ってるんでしょうが

私の場合 記憶力は相当よいためこの辺忘れません。


それで「右も左も絶賛した、官僚たちが安倍を動かして

させたアベノミクス」ですが


まあこれなんだかんだ失敗しまして、

日本は不況真っ只中になって最近は隠せなくなっておりますね。


それで当時私なんかは安倍を相当批判していたのですが

そこでかなりまあ攻撃受けたのですが


ただその中でも「しかし安倍は元々

故中川昭一がいた創生日本にいた人間だから

思想が分析してると見えないところがある」


って書いていたんです。


要するに私も「安倍は官僚に従ってるけどなんかおかしい」

みたいなところは感じていて当時それを書いていたんだけど


というのは中川昭一さんその人が本当に国士であって

彼と一緒に活動していたのが安倍だったから。


というのが当時書いていたのが安倍のお母さんの洋子さんってのが

小沢一郎さんと仲良しなんですけど、


よく洋子さん経由で情報交流が本当は二人ともされてるはずで

だから分からないところもあるってのは正直に書いていたんです。


それで・・・これが「本格的に見え出す」のが

2016年。


そう、日本の政治はアメリカ(とアメリカの宗主国イギリス諜報)

に影響されますが

アメリカで「トランプ大統領」が誕生しそうになった。


ここで一気に安倍が

「親中路線」に舵切ったんですね。



ちなみにご存知2013年、安倍ってのは反中反韓の
単なる差別主義者である


国家社会主義(左です)のネットウヨたちを仲間につけていたけど

実はこのネットウヨってのは右翼に思えるだろうけど

実際は左翼です。


社会主義を信奉するのは左翼ですね?


すなわちこれ怖い政治の世界だけど

「最近の左翼ってのは そのまま共産主義を支持すると

言えば誰も支持しないから保守を偽装する」


と言う工作活動をしてるんです。


私は政治学を学んできた人間だからここまで分かる。

それで一気に安倍が2016年から親中路線に走って

すなわちそれは国連主義に最終的にはつながるのだけど


2009年の小沢鳩山政権でもできなかった

「中国の建国記念日に式典に出席」を日本の首脳としては

もう数十年ぶりでしたがそれを果たしたんですね。


ただ当時の2016年の安倍なんかは

「一応表向きは反中反韓だけど

裏で 中韓の結びつきを強めていた:やり方だった。


ちなみにこれを政治家の「面従腹背 姿勢」と言います。


これはサラリーマンの方もあるでしょう?

「あの上司気にくわねーけど、

前に来たら笑って愛想振りまいておこう」というやつ。


すなわち 表では笑ってるけど腹の底では

反発してる状態、でして


これを面従腹背姿勢といいまして

これは政治学の授業とかでも 普通に出てくる部分なんだけど


安倍は おそらく 官僚たちに面従腹背姿勢であった可能性が

ある。


だから2016年に急に彼はまるで元の創生日本に戻ったように

「親中」になった。


それでこれは実は一部の

「官僚の味方であるネットウヨ」たちを激怒させていて

この2年くらいかな、

「安倍がネットウヨに攻撃されてる」

姿を見るようになりました。


ちなみに百田という人間が安倍支持で有名だったけど

最近は  官僚の利権に反して親中を進める安倍ですが


やはりと私は思ったけど百田が 反安倍に転じてる。



ちなみに私は結構冷静に見ておりましてこのコロナ関係の

「政治問題」ってのは


まさに アジアが中国に近づく中で再度中国と引き剥がそうとする

大きなエスタブ側の動きだろうと捉えておりますが


やはりこれはネットウヨで「誰が官僚の犬であって

誰が本当の保守であったか」なんかも

リトマス的にわかってくるんですね。


だから本当を言うと大変面白いんです。


さて、それで今は?っていうと河野さんなんかは

中国で人気者だけど


今は自民党が比較的親中になってるわけですけど、


そう、ここで大変面白いのが


「野党が 反中的な動き」に変わってるんです。


この面白さ分かりますか?


ちなみに2013年は逆で

「表向き野党たちは中国と仲良くね」といっていたわけですね?


が、2016年以降、安倍が中国と接近して

「アジア人同士戦わず」の動きで実際の話は動き出して


上に書いてあるように


「「習近平が4月に来る、と両政府で決定した」と、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨日、2月16日に出たからだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



となった。


そう、だから今は自民とか与党が比較的親中的な動き

なんだけど


今回のコロナで


「中国人を追い出せ~」とやってるのが

今は野党なんですね。


あれ??って思いますか?


もう答え書いちゃうけど


実は野党のバックについてるのが官僚たちです。


最近は自民の安倍とかが言うこと聞かないから

野党か、もしくは お父さんが官僚だった政治家なりに

変えたいってのが

官僚たちの思惑でしょうし


そのためにコロナ問題ってのが 反中あおりのために

官僚サイドからしたら極めて大事ってことなんですね。


だから分析してると色々気づいちゃって面白いな~

って思うんだけど


今は数年前と違って

自民とかが親中で国連主義になってきており

野党たちが官僚の犬になってきてる
(元からそうだったけど化けの皮がはがれてきてる)

ということですね。


だから今「日本人みんな与党攻撃」になってるわけですが

これが実はマスコミのプロパガンダ、


それを共同認知作成機能と言いますが


共同の認知を一気にテレビやネットで流して

作れるプロパガンダのすごさなんです。


私は正直そのように現状見てますね。


ちなみに昔小沢一郎なんかもそうだったんだけど

小沢さんなんかは以前私もお会いしてるけど


あの人も昔は軍産官僚の犬を演じていたんだけど

一気に 反軍産の姿勢に転じたんだけど


まあ2009年地検に潰されてる。


それが次は安倍のターンになってるってことですね。

あの安倍は以前に一度 官僚に歯向かって辞めさせられてるけど

次どうなるか、ってのは注目してる点です。


だから今はコロナの件を通じて

 反中の動きを野党が見せており、

一方安倍や自民が親中の動きと


数年前と構造が逆転してるんだけど


両者とも本音を見せだしたってことですね。


ちなみに私はその政治家が軍産官僚の犬なら

批判するし


もしその政治家が軍産官僚と戦う意思を見せたら

それは批判はおさめますが


結局この辺が見えてるかどうかです。


トランプは反軍さん官僚ですから

だから安倍の攻撃はこのコロナ問題に関しては

少し控えてるのはそれが理由ですよね。


だから実は大きな2016年あたりから動いてる

反エスタブの動きの中で起こってるのが今回のウイルス問題である

と私は見ております。


私が現状マスクしてないのは

この辺が理由だったりもしますね。

(けど韓国のおばちゃんに マスクしないと危ないわよ!

って言われます、笑)


まあこの辺、大きな政治問題として新型コロナが存在してますから

引き続き、日本と中国と韓国と北朝鮮あたり


この辺のアジア情勢が重要になりますね~


まあ大きく見ると 在韓米軍撤退議論、

在日米軍撤退議論という


多極派が 日韓の官僚たちと戦う前哨戦が

幕を切ったということでしょう。






追伸・・・一方

反軍産官僚の急先鋒、トランプ大統領は

ブルームバーグとの大きな戦いをしていて


かなりの優勢です。

アメリカ大統領選挙なんかも引き続き注目ですね!

(まあイギリスで

ボリスジョンソンが勝ったからよほどのことなければ


アメリカでもトランプが勝つでしょうけど)


それでは!



追伸2・・・それでショックドクトリンとして

もう種類はある程度決まっていて


天変地異、経済の暴落であったり封鎖、

あとは今回のウイルスなどがありますが


いずれにしてもマスコミだけではなくネットニュースも
動員される傾向が最近あります。

なので私たちはそれらに揺さぶられないで
自分自身で考えて判断し、決定していくことが大事になってますね~



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

新案件!【FXで勝率95.7%!】

たった1分の作業で
122万、186万、203万と、
一撃で稼ぎ出す、

【永久不滅のFX成功法則】が、
ついに公開されました。

【無料】FXで年間9,975pipsを獲得し
勝率95.7%の”永久不滅の成功法則”とは?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/42/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



«  【副島先生の最新言論を見て 「ショックドクトリン」について考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください