無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【韓国の電車の中では携帯電話で「小さい声での通話」が許されてる!?】

2020 2月 15 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【韓国の電車の中では携帯電話で「小さい声での通話」が許されてる!?】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!


こんにちは。



さてさて、私は現在韓国にいるのですが

やはり日本とは違う点が多いな~なんて色々日々暮らしていて

感じます。


韓国はなんとなく見た目とか文化は実際は日本と似ているところが

あるんだけど


やっぱり社会のシステムとかずいぶんと違うところが
あるわけですね。


それで私なんかは

「電車やバスの公共交通機関に乗ればその国が分かる」

と思ってるんですけど


例えばですが、タクシーに乗って

「信号が多い国」ってのは社会主義っぽい国ですし、
(だからいまいち株も長期で伸びてなかったりする)


一方「信号が少ない国」ってのはこれ結構資本主義が強い国
だったりもするわけですね。


結構こういうのに気づいてくると海外にいると色々勉強になって
面白いわけです。


それで・・・結構これは面白い制度だな~なんて
思ったのですが

日本では携帯電話を電車の中で使って

それで通話するのは基本的に禁止、ですよね?


けど韓国ではこれ、電車移動してると気づくのですが
多くの人が携帯電話で会話しているわけです。

最近は「小さい声で会話しましょう」ってなってます。


昨日「自由」についてちょい書いたんだけど

これは「自由」について韓国がどうやって考えて

政策にしてるか?ってのが分かって大変面白いと

思いました。



なぜ韓国では、
電車内で小さい声で携帯電話で通話はOK、というバランスで
社会が成り立ってるのか?

不思議かもしれませんが


今日はその辺を考えます。

編集後記で!










☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



【以下は世界経済の動向やFXや株などの関係の
最新PDFレポート・ゆうのエッセイ論文】などです


【解説】
最近コロナの件もあって
日本人含むアジア人が結構海外で差別されだしてる
なんていいます。

その辺を考えるPDFです。

私の場合はかなり少数な特殊な意見なんだけど

「私自身かなり長いこと海外生活してるけど
海外で差別されたと思ったことがない」

わけですね。


それでやっぱり あなたもいつかは海外生活とか
もしくはもう海外に住んでるかもしれないけど

そこで 「差別された~!」と常に感じてるのと、
「ああ~毎日海外旅行で楽しいな~」と感じてるのでは

人生の幸福度に雲泥の差があると思うんだけど

私は実は後者なんですが


その後者の変人の考え方を書きたいと思います。
人権派の人は理解できないでしょうが
私の考え方はさらに人類の思想哲学の先を行ってると思います。

今回はその辺のより強い海外でも通じる考え方に
ついてPDFに書きました!

この考え方があればあなたは
どの国でも生きられる?かもしれません!

PDFレポート【世界のコロナ騒動で
「日本人含むアジア人が差別されてる問題」について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/corona_sabetu.pdf


【解説】
さてさて、この前ですが
私も政治経済や金融など昔から勉強させていただいてる
副島隆彦先生が新しい書き込みをされていました。


副島先生ってのはもう会員さんに

金1グラムが1000円台のときに
「次は中国が覇権国になり、そして金は上がるから
金を買え!」と言っていた人ですね。


今や金ゴールドは6000円となってるけども。


それでこの副島先生が色々と「すごいこと」書きまくってました。


私の読者でも「副島節」のファンは多いと思うのですが
今日のPDFで相当副島先生が


コロナウイルスのことや

カルロスゴーンのことや、

あとはヘンリー王子のイギリスの王室離脱の話・・・


マスコミでは言われない多くのことが書かれていて

大変勉強になると思います。

PDFレポート【副島隆彦先生の最新言論から
「ヘンリー王子の王室離脱」の真実などを考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/soejima_henry.pdf



【解説】たぶんメルマガ読んでくれてるあなたは
理解していただいてると思うんだけど


もう明らかに最近のアジア地域で

「ロボットはできるだけ導入して
人間の手間減らす」

ってのが もう時代の流れになってるんですよね。

私なんかはマレーシアに普段住んでいて
それでこの前は台湾行って、今韓国なんですが


例えば台湾なんかだとこの前ちょっと扱ったけど、
もう台湾の桃園空港あたりですと


フードコートの 食べ終わった後のトレイの片付けとかって
自動歩行ロボットがやってるんですよ。


トレードもロボットにさせて、それで人間が監視する時代に
なってます

PDFレポート
【トレードを命令した通りに実行してくれる
「忠実な奴隷ロボット」
が欲しいですか?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/dorei_trade.pdf



【解説】私は現在韓国にいるのですが

最近やたら LGのGRAMっていう17インチなのに
1キロちょっとのPCの宣伝しているのを見てまして、

私はこの宣伝に洗脳されて実際に実機見てみたいな~と
思って電器店に行ってきました。

まあやっぱり韓国の電器店って最近面白いです。
テキスト
17インチで1.3キロとかのPCが展示されてるのですが
面白いな~と。

あとはとんでもなく音質がよいのに
4000円の無線スピーカーとか

5G対応のサムソンのギャラクシー10とか
ギャラクシーウォッチとか

結構面白かったです。

ということで韓国の電器店の様子なんかを

写真に撮りまして


PDFにまとめておきました!
PDFレポート
(写真あり)【韓国の電器店を散歩して
実際に17インチで1.3キロのノートPCを見てきた】
⇒  http://fxgod.net/pdf/lg_gram17.pdf


【解説】

【解説】多くの人は「全部自分でやろうとする」傾向が
あります。
それで挫折する、のが多くの人の特徴です。


しかしそこで「もう既に利益が出ているような会社やWEBサイトや
サービスを買収してしまって

それで自分の工夫を加えて、利益を増大させて
売却する」


みたいなのも最近世界的に流行しております。

すなわち「時間を買う」ために買収というのを行うわけですが
それは今まで「何か遠い世界のこと」だったけど

ネットの登場で最近「買収の自由民主化」が進みつつあります。
ここにチャンスは間違いなくあると私は感じました。


PDFレポート
【ネットのおかげで「買収の民主化!?」が進んでいる】
⇒  http://fxgod.net/pdf/baishu.pdf


【解説】ズバリ
「配当金とか家賃収入とか上げていこう」
っていう話をします。


もっと言うと別に例えばコインパーキングでもいいし、
要するに



「自分が一切働いていなくても
極端な話 新型ウイルスに感染してウーウー言うような状態に
なっても
お金が定期的に入ってくる環境にしよう」


っていう


「THE・資本主義」の話です。


PDFレポート
【2020年代は「配当金」や「家賃収入」など
インカムゲイン を増やしていこう!
(ある意味 新時代の年金対策)】
⇒  http://fxgod.net/pdf/income.pdf



【解説】学校で言えば理科の話です。
学校では「人間が持っている免疫機構の話」をしません。

またネット上でもほとんど免疫細胞、遺伝子レベルで
どのように免疫が動いてるか?は話されない。


ちなみに私がもうこういう免疫学は10年以上
医者が治せないといった
アレルギーを自分で治すために勉強してきた分野でもあって

NK細胞とかキラーT細胞とかリガンドとか遺伝子の話とか
入って来るので

難しい?と思うかもだけど
なんとなく分かればよいと思います。

それでこのPDFは
「(一切保障される)憲法21条言論表現の自由」を元に
書き上げてますので


是非お時間あったら見てみてくださいね~


PDFレポート【人間の免疫は「どのように」
ウイルスを殺してくれるのか?】
を知って考える!
⇒  http://fxgod.net/pdf/immune_system.pdf
(2月2日に配信したところ、その後一気にこの知識を言う人が増えた。)




【解説】ディズニーランドが値上げすることが
話題になっていました。

8200円くらいの入場料になるということです。

これを聞いて子供が「ディズニー行きたい!」と言って来る
家庭のお父さんお母さんは戦慄している。

が、実はそんな中で株主たちは利益を拡大しているわけです。
10年で10倍。

そんで、「なぜ実質は不景気なのに、どこも値下げで対抗してるのに
果敢に値上げできるの?」
ですが

実はこれがバフェット投資で言う、
「消費者独占企業」の特徴です。

こういう事例からリアルに投資を学んでいきます。

PDFレポート
【ディズニーランドの入場券が大人8200円に値上げ!?】
から「消費者独占企業」について考え学ぶ!!
⇒  http://fxgod.net/pdf/dizni_dokusen.pdf


【解説】

日本で以前にユッケを、店頭で出すことがほぼ禁止されました。
日本の支配者である官僚たちの天下り先を作るために
大きく報道され規制されたという視点もある。

けど、私が今いる韓国ではユッケは食べ放題の店があって
なんとお値段1890円くらいでした。

日本で禁止されたユッケが食べられてなおかつ
食べ放題な店ですが

サーモン食べ放題の店でもあるけど
韓国にいるととにかく韓国の20~30代に大人気で
いつも並んでます。


(写真付きPDFファイル)
【韓国では「ユッケ食べ放題」の店がある!?】(若者に常に人気な店)
⇒  http://fxgod.net/pdf/yukke_korea.pdf




【解説】実は最近流したメルマガでめっちゃ反響があったのが
この号でした。

私も驚いたんだけど韓国のカフェでPC広げてると

「めっちゃ大きいディスプレイで17インチはあるのに
やたら板のように薄いPC」

を使ってる人がいる。


調べてみたらこのPDFに書いてあるPCでした。
もう2020年代は17インチある大型パソコンが
1.3キロで20時間稼動で使える時代で


しかも乱暴に扱っても耐久性が高いようです。
最近どんどん個人がPCで仕事しやすくなってる。


PDFレポート【17インチで重さたった1.3キロで20時間近く稼働する
パソコンがアジアの若者に人気!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/lg_gram_yabai.pdf



【解説】
「稼げるようになったら
個人事業主なのか株式会社設立なのか問題」


ってのは「どっちが正解というのはなくて」
もちろん、「その人による」、んですが


ただ最近、特に若いIT業界とか投資系の業界では


「元々株式会社の形態で社長やっていたけど
会社たたんで個人になる」

みたいな動きが私の周りでは特にすごい増えてます。

今日はその辺は正解はなくてその人次第ではあるんだけど

稼げるようになったら
個人事業主にするのか株式会社にするのか?について
詳しく考えていきます!

(コラムPDF)
【稼げるようになったら「個人事業主」か「株式会社設立」
どっちがいいのか!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/kojin.pdf





【解説】プーチンが

「国連安保理5カ国P5の
アメリカとイギリスとフランスと
中国とロシアで 首脳会談しようぜ!」


って言いました。

日本ではマスコミがちゃんと伝えたがらないため
その本質的な意味が分からない人も
多いのですが


これ実現したら実は「新ヤルタ会談」になるんです。

「後世の歴史の教科書に残るある種の
歴史的な会談」


になるんですね~

その辺について書きました!


PDFレポート【プーチン大統領が国連5カ国
(アメリカ、イギリス、フランス、中国、ロシア)の
首脳会談を提案したことについて考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/putin_p5.pdf




【解説】1月は色々ありましたが
その中で「米中貿易協定」なんかは注目されまして
一応、好材料として扱われました。

が、実際その後の株高なんかは実際は
実質QE4のものであって

またトランプ大統領はいつでも
「米中貿易戦争を再開できるように」してる感じがあります。


トランプ大統領が軍産側に気遣って行ったものなので
マスコミは持ち上げますが

実態は
「かなり怪しい米中貿易協定」ですが
その辺について扱ってます~



PDFレポート【「米中貿易協定の怪しさ」について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/beityu_kyoutei.pdf





【解説】アメリカのトレーダーたちの間で
使われてる トレードなどで使われる有効な負けづらい
プライスアクションのシナリオについてです。


トレードの話です。


サポレジを使ったものですが
騙しのひげなどを考慮するシナリオで
勝率が高く+リスクリワードは高いものです。


出現比率は少ないものの、検証すると良いかも

PDFレポート♪
(画像付き)【アメリカのトレーダーが最近よく使ってる
プライスアクションの戦略とは!?】
(サポレジ転換後⇒ピンバー)
⇒   http://fxgod.net/pdf/us_priceaction.pdf



【解説】韓国にいると分かるのが
「スピード」を重視する人が大変多いということです。


そこで「早く早く文化」というものが形成されています。
今の時代「早い⇒お金持ち」になる傾向が強まってます。

そしてこのスピードにブルーオーシャンをあわせると
最強だったりしますが


それについて書いてます

PDF★コラム☆【競争が少ないブルーオーシャンを取るための
「スピード感」】
⇒  http://fxgod.net/pdf/speed.pdf







【解説】以下は私が現在韓国にいるんだけど
そこで分かった「日韓の埋められない?違い」についてです!

私は収入が増えようと出費はリーマン時代の貧しいときと
あんまり変えないというのを
10年間続けてるためハングリー精神は常に維持してます。

そして普段は公共交通機関が充実してる
韓国では電車バスで移動してわけですが
そこで面白いのが 韓国の公共バスは 遅いベンツを煽り倒す
のです。

日本では考えられない光景だ。
けどこの後ろには「スピード重視」の哲学があって
それがきっと この数十年の韓国の躍進の背後にあるって話です。

「スピード」について真剣に考えましょう。

PDFレポート
【韓国の公共バスはベンツを煽り、
クラクションを30回以上鳴らす時がある!?】
(スピード重視)
⇒  http://fxgod.net/pdf/korea_bus.pdf






【解説】以下はFX関係で利益出ない方は読んだほうが良いかも。
たぶん成績劇的に改善するかも。


これをやっていない人はお金ない人多いし、
これをやってる人はお金ある人が多いのはこれ冷酷な世の中の事実、
です。

それでなぜそれをみんなやらないか?

というとマネーが絡むから。


逆にその辺に気づくと、負けない体質に変わって行きます。


PDFレポート【FXや株で「○○の時間」を長くすると利益でる】
(負けが超減る)
⇒  http://fxgod.net/pdf/forex_bunseki.pdf






【解説】以下は損きりできない人のためのもの。
また損きりもトレードと投資では考え方が違うっていう
みんな知らない話書いてます。

ちなみに大多数のトレーダーというのは
損きりができません。

なんででしょう?


が、一方「損きりが早すぎる人」も存在します。
が、トレンドが出たときなんだかんだ後者の人は
儲けている。

それでこの「違い」は何か?を説明してます。
私が自分で気づいたオリジナルではなくて
友人の億トレーダーが喫煙所で教えてくれた内容だけど

素晴らしい本質かも。


PDFレポート
【「プライド高い人」はFXや株トレードで
「損きりできない傾向」 がある!?】
(絶対価値の金融商品と相対価値の金融商品の話)
⇒  http://fxgod.net/pdf/anti_pride.pdf





【解説】以下は私がいる韓国でロボットが発展しすぎて
ハンバーガー屋の注文取るカウンターの仕事が消滅しつつある
2020年の現状をレポートしました。

私たちが生き残るためには?の私が発見した答えを書きました。

「機械やAIで人間の仕事はなくなる~」のは一部事実だろうけど
実は・・・生き残り方なんか 頭使えばいくらでもあるわけです。

むしろ機械やAIを配下におくのが大事ですね。


写真付きPDFレポート
【韓国のバーガーキングでは「店員のおねえちゃん」が
「カウンターの機械化」で
消えてきている!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/korea_robot.pdf











【解説】以下はイラン爆撃時にチャートで
「おかしな動き」がNYダウや金ゴールドチャートで見えました。

この背後について考えます。2019年9月以降の銀行間市場OMOを使った、
FRBパウエル議長にトランプ大統領がさせてる
実質のQE4 の仕掛けの動きが観察されます

PDFレポート
【イラン爆撃で「おかしな動きをしたNYダウと金ゴールド」
の裏のマネーの動き、について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/iran_nydow_gold.pdf




【解説】大きなファンダメンタルを見て、私たちが世界の株式市場などで
企業に資金投下して利益上げる場合

その国の素晴らしい人口動態を示す人口ピラミッドや、

また政治経済において
近代デモクラシーとそれに付随する資本主義が回ってないと
どんなに素晴らしい経営者が経営していても

利益が上がりづらいです。


それでその視点で日本の政治体制は近代デモクラシーや資本主義を
導入できてるか?
をカルロスゴーン事件を元に考えます。

この視点だと日本市場は長期的な利益率が低くなる傾向が見えてきますが
その根拠が分かります


PDFレポート【副島先生の最新言論から
「世界に注目されるカルロスゴーン」
について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/soejima_carlos.pdf




【解説】アメリカの大金持ちたちの資金動向を学びます。
なぜアメリカ人の情報を得てる大金持ちたちが
100ドル札や金ゴールドを備蓄するのか?

テレビ新聞では報じられないアメリカの大金持ちたちの
生の経済観を考えます。

PDFレポート
【最近アメリカの大金持ちたちは
100ドル札と金を備蓄しだしてる!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/us_rich_1……dollar.pdf



【解説】韓国のインチョン空港では最近色々な芸術活動をする
ライブ会場が用意されていて楽しめます。

そこでかわいいバレリーナが踊っていまして
目の保養になりました。

またバレエはロシアですがそういったロシアと韓国の関係も
あるのかも?とか。


(写真付きPDF)
【韓国に着いたら空港でバレリーナが踊っていた】
(台湾の空港では「怪しいロボット」が働いていた)
⇒  http://fxgod.net/pdf/korea_taiwan.pdf







【解説】たぶんこれから孫正義の話が増える。
世界でも日本の孫正義が注目というか警戒されだしている。
彼はどうも「第2のロックフェラー」になりたがっており

さらになんとアリババの大株主で
これから世界の投資家の間でも無視できない存在となっていきそう。
マレーシアでもネットの書き込みで英語で

「SON がGRAB(マレーシアのライドシェアサービス)を買収したら
値上げされてきてる」と話題な彼です。

しかしアリババという価値あるサービスを提供してる
企業の大株主は孫さんでもある。

人間の価値は毛髪の有無ではなく
その中身の脳の強さであるのかもしれません。

PDFレポート
【「ソフトバンクの孫正義氏」と
「アリババ」と「ブロックチェーン」 について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/son_alibaba.pdf




【解説】ついに、私のメルマガで数年前から
しつこく金の可能性と金を買うべき根拠を書いてきたけど
(たぶん、私ほどメルマガでこれを書き続けた人はあんまいない)


金1グラムが以前の3000円とか4000円台から
6000円になりました。


そしてその後ろの世界の経済・金融環境について
一喜一憂せず、分析を書きました。
2020年代は金ゴールドが徐々に注目されるかもしれない。



PDFレポート
【ついに「金ゴールドが1グラム6000円」を超えた!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/gold_6000.pdf




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








============編集後記============

さてさて、私は現在韓国にいるのですが

もう毎日のように公共交通機関のバスや電車を使っております。


ちなみにやっぱりこれが韓国や台湾あたりの面白いところだな~

と思っていて


公共交通機関はすごい充実してるんですね。



ほとんど全ての電車にはホームドアはついてるし

結構綺麗です。


(写真)韓国の最近の電車のホームは綺麗
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……rain11.JPG




それで車内もこぎれいでして、最近はもう私が住んでる

インチョンなんかは無人電車ですね。



(写真)車内も綺麗。
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……rain10.JPG


ちなみに見ていただいて分かるように

みんなスマホやってたりしまして


このスマホ中毒状態はもう世界中一緒ですね~



それで結構この公共交通機関に乗っていると

その国が分かる、みたいなところがあるんですが


特に面白いのが

日本と韓国の「携帯電話の通話の違い」でしょうか。


これは時々書くことでもあるんだけど


実は、日本を出たことがない人は知らなかったりするけど

日本以外の国で「電車内で携帯電話の通話禁止!」とか

やってる国って実はほぼない、んですね。


数年前私は結構これ調べたのですが

ほんと聞いたことがないんです。


最近はそういう国も出てきてるのだろうか・・・

分かりませんが


とりあえず世界では「携帯電話の通話が車内で禁止される」

ってのは常識とはなっていないわけですね。


よく言いますよね、


日本の常識は世界の非常識っていうけど



マレーシアなんかでも普通に携帯電話で話してる人が

電車内ではいたりするし、台湾でもいたな~と。


それで私がいる韓国は 世界の潮流と日本の中間、くらいでして


これが結構面白いな、と思ったんですが


最近の韓国の電車内は

「携帯電話の通話は小さな声で話す(大きな声では話さないならOK)」

みたいになってきてます。



ちなみに実は私が電車に乗る理由ってのは

まず単純に

韓国の電車ってのが 日本の数分の1の料金で乗れるんですね。


1時間以上とか乗っても運賃が150円前後だったりして

もうタダ同然で遠いところまで移動できてしまうわけです。


しかも大体座れるんですね。

立つことはかなり稀で、電車内が空いてます。


こんな感じで。


(写真)車内も綺麗。
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……rain10.JPG



だから結構移動快適性は高いのでよく使うってのも

あるんですが


「それ以上に・・・!」私なんかは韓国語も勉強したいから

そこで「生の韓国語」を毎日聞きたいわけですね。


だから電車なんかはすごくよくて

そこで「携帯電話で通話してる人たち」ってのが韓国では

電車内に多くてその 会話を聞くってのが


結構生のリスニングの練習になっているわけです。


実はこれが大きいです。


バスだとあまりそういう会話が聞こえづらいのですが

電車だと横の人がよく携帯電話とかで

彼氏彼女と話してたりするんだけど


その会話聞くのがすごい勉強になる、んですね~



なので日本人の韓国語勉強してる私からすると

電車内で韓国人たちが携帯電話で話してくれてるのは


かなり無料リスニング練習になるのでありがたいのですが


そこでふと、この前

「そういえば 私の母国日本では電車内の通話が

禁止されていたよな」


なんて思い出したわけです。


ちなみにこの件は私は以前に実際に色々な国の人に

聞いてみたんだけど


全部を調べたわけではないけど大体の国では

携帯電話の電車内通話ってのは普通にみんなやってたり

するものです。


ただイギリスの場合は別で、イギリス人に聞いたことが

あるけど

「イギリスでは電車内で話していない」とは言ってました。


ただこれ理由が少し彼が言ってたのが違って

「というのはイギリスの電車内ではそもそもインフラが

ぼろいから、電波の関係で通話ができない」


みたいなことを彼は言っていた。


彼の出身地まで聞いていないけど

禁止とか以前に技術的に電話できない、みたいな国も

あるようです。


イギリスがEU離脱とか言う理由・・・なんか分かりますよね。


まあそれで面白いのが

日本では 携帯電話の車内通話が禁止、ということで

鉄道協会なりが決めたでしょうが、まあ決まっているけど、


韓国では「携帯電話の通話は小さい声で大きな声じゃなければ

OKです」


みたいになっているわけですね。



この差って何の差だろう?と不思議なものですよね。


今日はそれを私は分かるので文章に書きたいわけです。


それで韓国の公共交通機関に乗ってると分かるんだけど、

みんな「イヤフォン」を使って通話してるんだけど


最近はイヤフォンにマイクついてますからそこで

無線で話せますから


いわゆる外から見たら「独り言」みたいに話してる人

が結構いるんですが


実際は携帯電話で通話してるわけですね。



だから最近の韓国の電車マナーってのが

電話で通話するときは


イヤフォンつけて、そんであんまり大きくない声なら

話していいよ、みたいな感じになってます。



これは実際に 電車のアナウンスでもありまして、

「あんまり大きな声で話して

 他のお客さんに不便にならないように

しましょう」



みたいな、アナウンスでしてこれがまた

国の違いですよね。



それで「なんで韓国では携帯電話使えるの?

そして大きすぎない声なら通話OKなの?」

っていう話になるわけですが



実は昔は・・・


「完全に自由」でした。



ちなみに韓国で私なんかも絶対かなわない権力者がいて

それが「おじちゃんとおばちゃん」

なんですが


もう おばちゃんは昔の日本でいう

「オバタリアン」というやつです。


日本でも昔「オバタリアン」ってすごいエネルギー値の

おばはんがいて、よく取り上げられてたものですが


最近日本は上品化して オバタリアンは消滅しつつあるけど

韓国ではこの おばさん、オバタリアンのエネルギーは

すごいんですね。


ちなみに韓国人がコロナウイルスでマスクを最近まで

よくしていたんだけど


それは 現地にいて分かったことだけど

もちろんウイルスを気にしてる人もいただろうけど


このオバタリアン(韓国語ではアジュンマという)

の方々にマスクしていないと、


「あんたマスクしなさいよ、危ないわよ」って言われるんですね。


私は上のPDFに免疫機構の話とか分かってるんで

マスクしないんですが


結構おばちゃんに「あんたマスクしないとコロナかかるわよ!」

って言われました。


これ、本当に韓国の場合は知らない若い人にも

おばちゃんやおじちゃんが気軽に声かけるのですが


たぶんこの辺のおばちゃんの圧があって

マスクなんてしなくていいや、みたいな人も多いはずだけど

仕方なくしてる人は結構いるはず。



多くの韓国民がどちらかというとおばちゃんの圧力で

マスクしてるんじゃないかな?とも思ったりする



それくらい韓国のおばちゃんとかおじさんは強いんです。



それで以前はこの おじちゃん、おばちゃん(大体50代以上)

が電車の中で 超大声で携帯電話でよく話してたものなんですね。


これは私なんかは「ああ~エネルギーいっぱいだな」

なんて思っていたんだけど


ただ韓国内でも どちらかというと若い人は

日本人の感性に近い人も出てきてるので


そこで「あ~おばはんうるさい、けど逆らえない」

と思う人も結構いたわけです。


だからそこで 結局出てきた折衷案がこれ

「小さな声で大きすぎない声で話しましょう」

なんですね。


どちらというと声が小さくなくても大きすぎなければ

通話OKみたいなノリですね。


これは電車乗って分かりました。


ちなみにこの辺は地域によっても違って

日本の影響が強い

プサンあたりは確かこの前数ヶ月滞在したとき、


日本にかなり近くて携帯で話してる人は少なかったから
(禁止は私がいた2年前はされていなかったはず)

あくまでソウル中心部に近い地域の話ですね。


この辺のルールなんかも調べてみるとかなり面白い。



それで、ソウル中心部その周辺ではとりあえず

2020年時点では


「携帯電話の車内通話はOKだけど

大きすぎない声で」(実際はイヤフォンとマイクで話す)


みたいな流れになってるんですね。



それでこれ不思議ですよね。

「なんで日本では携帯電話の通話が全面禁止に近いのに

韓国では 「小さな声ならOK」となってるのか」

と。



そう、実はここでやっぱり議論があったらしくて

だから 今この折衷案になってるわけです。


ちなみに比較的 左の人なんかは規制しまくりたいわけですね。


やっぱり韓国の官僚たちってのは交通も担ってるから

とにかく規制したい。


乗客全員黙らせたい、わけです。


が、やっぱりそこで本当の 近代デモクラシー重視の姿勢の人らが

いてこれを本当は世界では保守って言うけど

(韓国で一般的に言われる保守ってのは実は左で

国家社会主義。これは日本と同じです)


まあこの近代デモクラシー重視する人たちがこれまた

「電車内で話す自由もあるだろう」ということで


やはり意見が出るわけですね。


ここで折衷案として「じゃあ携帯電話の通話はOKだけど

小さな声で」となってるわけです。


それで「じゃあその後ろにある思想って何だろう?」

ってことまでこの案で分かるのですが


それがどうも JSミルの自由論なんですよね。


というのが「自由」って言った場合ですけど



例えば「あなたはどこまで自由を追求していいのか」

って言う問題は、ありますよね??



例えば これ少し過激な書き方だけど

以前に植松容疑者が彼の国家社会主義に近い思想で


ここで多くの方を特殊思想で殺害しましたが


それは実は自由論では許されないわけですね。


私なんかも、過剰福祉は反対だ、という人ではあるけど

だからといって、あの殺人は肯定できない。


なぜか?というと 殺人する自由ってのはやはり

近代国家では認められない場合が多いわけですね。


というのは、「私たちが自由を追求できるのは

あくまで他者の自由を侵害しない限りにおいて

自由を追求」


できるという考え方をするわけですね。

ミルの自由論なんかだと。


この自由論の考え方がすごい大事です。


よく「自由」って言うけどその自由は極端

何でもかんでもの自由と思われそうだけど


そうではなくて「他者の自由を侵害しない限りの自由」

です。


大体の近代デモクラシー支持者はこの自由の感覚を持ってる。


さて、そこで電車の話に戻りますが

この電車の中の「携帯電話で通話する自由」ってのは


これ「あくまでも他者の自由を侵害しない限りは自由」

なんですね。



だからこの辺を韓国内では結構考えたようでして

例えば電車の中で 「疲れて寝たい人」ってのはいるわけです。


この疲れて寝たい人の隣に 

アジュンマ、おばさんが現れて

スーパー大声で携帯電話の通話をしていて


そして寝てる 若いサラリーマンが少し嫌な顔をする

という光景を私は昔見たことがある。


このケースだと 

大声で通話してるおばちゃんは、


まあ悪気はないんだけども、

そこで「疲れて寝たい人の自由」は侵害してるという

見方はできるんですね。


この辺でどのあたりまでの自由を担保していくか

みたいな議論があって


そこで出てきたのが


「通話はOKだけど、大きな声の通話は
他の人が自由を侵害されるから控えましょう」


という電車内ルールになってるわけです。



これなら 携帯電話の通話がうるさいって人もまあ

妥協できるし、


あとは携帯電話の通話の自由を求める本当の保守の人らも

納得です。


ということで現状、このルールで韓国の電車内は

回ってるわけですね。



だからこの辺で意見公募とか人々の議論があって

ルールが決まってる感じがあって


やはり民主主義という部分では韓国のほうが

最近は進んでいるというのはこれは事実なんですね。


資本主義の導入もやはり進んでいるし。


それでじゃあ 日本はどうでしょうか??


私は日本に30年以上住んでましたから、そして

電車はよく使ってたから分かるのですが


昔は携帯電話の大きいのを持って大声で話してるおじさん

って車内でいたんですよ。


けどいつの日か・・・クレーマーと言う人が

出てきて、そのクレーマーってのを「口実」としてですね、


ここで鉄道会社や鉄道協会が主導したと記憶してますが

「携帯電話の通話を禁止しましょう」みたいな流れが

起こってきたんですね。


これはメディアでも当時取り上げられたけど

ご存知日本のメディアってのは官僚に「こうやって報じろ」と

言われたとおりに報じている。


記者クラブ制度がその悪しき原因だけど。



それで面白いことに、日本では鉄道協会なんていう

国土交通省の天下り先とかがあるけど


彼らが「勝手に」携帯電話の通話は全面禁止~~


としてしまったわけですよね。


だからいつの日か「携帯電話の通話は辞めましょう」

みたいな話になっていった。


最初は確か、優先席付近の通話は辞めましょうだったはずですが

これがいつの日か、車内全部となっていった。



ただこれ大変 日本的、ともいえるんだけど


「私たち民衆、電車利用者は一切この辺のルール決めの

過程に参加していない」


んですね。


実際に「電車内のルールをどうするか?」という

評議会みたいなものが 電車利用者の代表たちと

鉄道会社や鉄道協会で開かれたなんてのは


聞いたこともないですし


一応意見公募なんかはしていたかもしれないけど

実際には「全く電車利用者の声なんかも聞かずに


「上のお役人と鉄道会社のおえらいさん」


がルール決めてしまってそれが運用されてるのが

どうも日本です。


ここで「公共」交通機関であるのだから

そこでは競争が発生していないから、すなわち

寡占市場であるから


やはり民衆の声は聞かないといけないのですけどね、

なぜか日本ではあらゆるルールってのが


「民衆の声を一応取り入れる形式を公募なりでとるけど

誰も公募で意見なんて言う人間はいないから

そこで実際には民衆の意見が取り入れられず


社会のあらゆるルールが官僚主導で決まっていく」


ってのがこれ日本なんですね。


鉄道協会なんかはもろに国交省の天下り先だけども

彼らがどんどんルールを勝手に決めてしまう。



ただ多くの日本人、特に鉄道利用者たちなんかは

上記の ルール形成のプロセス、過程自体


テレビでは不都合だから言いたがりませんから知らないのですが


そうすると「勝手に車内アナウンスで携帯電話の通話禁止」

みたいなニュアンスの内容が流されるんだけど


それを「毎日」聞くことになります。


これが実は洗脳の初歩的なやり方なんだけど

「毎日同じことを当たり前のように言い続けると

そこで洗脳できる」んですよ。



だから電車内の決まったアナウンスってのは当然

洗脳の要素を大いに含んでるんだけど


そこでそういうものに対して無知な人から順番に


「携帯電話の車内通話は絶対悪なんだ」と思い込むように

なりまして


それが「社会の空気」および「常識」になるんです。


だから昔 山本七平さんが「日本人は空気で支配されてる」

ことを書籍で書いていて大変重要な書籍だけど


実は「その空気を作ってるのは 結局官僚たちだった」

ってのがもうわかってきてるのが現代ですね。


その際には「洗脳技術やプロパガンダ」という極めてイカツイ、

考え方が入ってる。



何度も車内アナウンスで乗客たちにインプリンティング、

刷り込むように 同じ内容を流し続ければ


そこで脳の耐性が弱い人から順番に

洗脳が完了してしまう。



だから面白いことにここで乗客たちは

「自分自身がルール作成の過程に加わったわけではないのに


上級国民によって決められたルールを何度も繰り返し

車内アナウンスで聞かされることによって


それを常識、と思い込むようになる」



んです。


だからここで面白いのが

よく「普通とか常識は偏見のコレクションだ」と言いますが


あれはもっと突っ込んで言うと


「普通とか常識ってのは

為政者の官僚たちが最先端の洗脳技術やプロパガンダを駆使して

作った空気、そのものを言う」


わけです。


携帯電話の車内通話のほぼ全面禁止なんかはまさに

それなんですね。



だから結構国の特徴が出ていて

日本の場合は 一応表向き民主主義なんだけど


だから公募というのは

「形式」でネットでやってみたりするんだけど

そんな意見公募は大体無視されまして



「実質は」というと大体の制度やルールってのは

上級国民である 官僚たちや大企業幹部たちに

よって作られてるわけですね。


それで大衆はそれを「常識、普通」と思い込む体制ってのが

日本なんだけど

これは政治もまさにそうですよね?


これが日本の公共交通機関のルール形成を見ていると分かる。



一方最近の韓国だと、完全自由ではないけど

ミルの自由論を元に

「他人の自由を侵害しない限りは自由を追求してよい」

ってのを骨子にして


それで制度が韓国民の声を聞いて作られてる感じは

ありまして、


携帯電話も全面禁止ではなくて

「小さな声で話す限りはOK」となってますが


その辺にやはり韓国の特徴がありますよね。

だから例えばそれは政治でもそうで


市場の自由売買は規制しようという動きが出ても

それは韓国民が反対してその声が聞かれて

制度調整されるわけでして


この辺は公共交通機関のルール作成と

実際の政治で同じなんです。



それで私の場合、立場としては

資本主義を重視して、

なおかつ民主主義と自由主義の組み合わさった

近代デモクラシー重視の姿勢ですから


やはり私の立場としては韓国の制度のほうが

電車のマナー部分では自由主義と民主主義に基づいてるので


バランス感覚が良いな、とは

感じます。



だから日本では常識だけど

ちょっと違う国に行くと常識じゃないこと、



そんなことは本当に多くありますよね。



逆にこういうのを経験して色々自国が見えてくるってのは

ありますよね。


自分が常識と思っていたのは

偏見のコレクションどころか


為政者のとても頭のよい偏差値教育のトップである

東大官僚たちに「インプット」されていたものだ


なんてのも気づくわけですね。



それで私が日本の官僚のすごいところってのは

多くの日本人がこれに気づいていないんだけど


気づかせないでここまで国民総洗脳してるところですよ。

最近は若い人や感性鋭い大人は気づいてるけど


常識自体を疑えない人のほうが多いわけですから。



そういう意味で私は 

「ある意味日本の官僚ってすごいな」ってのは感じますよね。


韓国の官僚たちもおそらく日本の官僚たちを尊敬してるんだけど

そういった部分で大衆を洗脳する技術のすごさは

日本の官僚ってすごいんだと思う。




ただやはり海外に旅行に行ったり住んだりすると

この洗脳が 上記のような日常の発見から

コロッと解けてしまったりするので


彼ら官僚たちが海外渡航の自由でさえも骨抜きしたがってる

ってのはよく分かります。


それでマレーシアなんかも電車は最近発展しているので

私もマレーシアの電車は使うことが増えてますが


マレーシアの電車もやっぱり通話してる人は

韓国ほどではなくてもいますよね。



そういう意味で電車内の携帯電話の通話の可否なんかを

見たら


自分の性格に合う国を

発見できるかもしれませんね。



「公共交通機関に乗ればその国が分かる」


ってのは勝手に私が思ってることだけど

あながち誇張でもないのかな~と思います。



ということで私たち日本人が常識と思い込んでるものは

世界では常識じゃなかったりするので


これからの時代は上にミルの自由についての考え方とか

書きましたが


もう一歩踏み込んで、物事の善悪の基準を考えるのが

大事な時代になりますね!


それでは!



ゆう






追伸・・・ちなみに日本の電車内で私は結構

色々なトラブルを見たことがあるんだけど


最近はないでしょうが

以前私がよく見たトラブルが


携帯電話で通話してる人に

他の乗客が注意してトラブルになる


ってやつです。


ただこの時私が思ったのは当時からもう

「女性専用車両」ってあったけど


あんなのやるんだったら

「携帯電話の通話使用がOKな車両」とか現実的に

コストかからず一瞬で作れるんだから


それやればいいのに、ってのは思いました。


同時に「携帯電話の通話使用 禁止車両」

とかもあれば


利用者、乗客が「選択」できるのだから

トラブルは起こりませんよね。


けどなぜか「絶対に」これをやりたがらないのが

国交省の官僚の天下り先の鉄道協会やらですが


これは・・・当然そんなことやったら

大多数の乗客が 携帯電話の通話使用がOKな車両

に行くに決まってるからです。


人間の特徴として 自由が強いところに

流れていくっていう特徴があるんだけど


彼らもそれを知ってる。

実際にそれをやったら携帯電話通話使用がOKな車両ばかり

混んでしまう。


だからそんな車両導入しちゃうと

「統制したい彼ら」も統制できませんからね、


公共交通機関の統制ってのは社会統制のひとつですから

それができないから困っちゃうんで


だからそういう車両は導入しないわけですね。


それで ルールがどうであれ、

私が問題だと思うのが


日本の公共交通機関のルール作成「過程」でして


やはり公共交通機関のルール作成にあたっては

電車利用者たちの代表を数名選出して


鉄道協会や 鉄道会社の経営者たちとの

ルール作成という民主主義のプロセスを通す必要があります。


特に公共交通機関の多くは税金が投入されて運営されてるわけで


さらに通常の資本主義とは反する

競争が発生しない寡占状態であるから


そこは当然、利用者、民衆のリーダーたちの票数が

議決権では優先されるシステムが必要ですね。


そこで携帯電話使用全面禁止、が決まるならそれでもいいし、

逆に 小さな声で通話OKならそれでもいいし、


何よりも大事なのはプロセスなんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これが実は自由民主主義の本来の考え方です。

プロセスが極めて重視される。
(だから司法でも違法に得られた証拠はNGとなります。)


だからこうやって民主主義の考え方である程度の公共性のあるものは

決めていくってのがアジアでは基礎になってきてるから


日本の公共交通機関ルールも

近代国家の民主主義と自由主義に反しない

ルール作成が必要になってきますよね。



官僚たちは上の案には100%反対だろうけど・・・


まあだから公共交通機関って色々分かる

面白さはあります。


それでは!












☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



【以下は世界経済の動向やFXや株などの関係の
最新PDFレポート・ゆうのエッセイ論文】などです




PDFレポート【世界のコロナ騒動で
「日本人含むアジア人が差別されてる問題」について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/corona_sabetu.pdf




PDFレポート【副島隆彦先生の最新言論から
「ヘンリー王子の王室離脱」の真実などを考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/soejima_henry.pdf


PDFレポート
【トレードを命令した通りに実行してくれる
「忠実な奴隷ロボット」
が欲しいですか?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/dorei_trade.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください