無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【資産1億円以上の投資家を1000人以上育てた池田さんは 自己破産寸前の時期があった、というリアル話】

2020 1月 27 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【資産1億円以上の投資家を1000人以上育てた池田さんは
自己破産寸前の時期があった、というリアル話】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

こんにちは!!


さてさて、この数日、大変注目の面白い案件が

開始して「マネー、お金」の話が増えてますね~



ちなみに、ネット上にはそれこそ稼ぐ方法なんかは

よく扱ってるFXとか株とかネットビジネスとか色々あるんですが

今回のやつは


実は以前書いたのですが


資産1億円以上の富裕層の投資家を1000人以上

育ててきた池田さんという去年メルマガでもちょっと扱った


ガチの投資家さんが監修されてる案件なんですね~


それがクロスリテイリンググループと組んでいる案件ですので

「先にお金がもらえて稼げる」なんて聞くとまあ


とりあえず怪しい!ってのが正常な感性ですが

実は世の中には「怪しいけど、ガチ稼げる」ってのは

あるわけですね。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/42/



ちなみに私なんかはネットでパソコンで色々な

投資やビジネス仕掛けて・・・ってのをやって

もう10年になるんだけど、


そこで見ていてこういうのって実は世間に知られていないだけで

ある、んですね。


ちなみに2010年代後半だと

やはりFXなんかがスゴイ人気で


「月利10%前後を頑張って取れるようにして

1000万円元本で毎月100万円を狙いましょう」


みたいな感じで、やはりなんだかんだ

FXが注目されていたと思います。


それでFXとか株って、私自身 元本ないとき、あるとき

両方経験してますが


元本ある今のほうが100倍楽です。


だから元本が最低でも何百万円とか1000万円以上は
あります、


みたいな人はFXとか株がやっぱり楽だと私は思います。

それで元本を回して月100万円、200万円くらいを

安定的に取っていくってのは良い考え方なわけですね~


ただ実は・・・昔なんかだと

「リスクゼロで月100万円稼げた時期」って実はあって

これも私は10年間見てきたから知ってるんですが


昔は・・・無料レポートスタンドってのが

あって「まぐぞう」とかありました。


そんでここで自分で適当にPDFとかの無料レポート作るんだけど

そこでダウンロードされると顧客リストが得られるわけですが


そこにアフィリかけるだけで、

それで「誰でも月100万円」稼げる時期ってあったんですよ。

しかもリスクは?・・・というとほぼゼロです。


FXとか株の「1000万円元本で月利10%で月100万円」は

リスクは取ってるんだけど、


実は後者のやり方は「リスクがほぼゼロなのに月100万円」

だったんですね。


そういう時代が本当にありまして、

そしてそういうやり方が出てきちゃうのが

ネットっていう世界なんです。


ちなみに当時上のやり方も知られていなかったけど

そこで何億円も資産作った人なんかも知ってる。




だから、世の中って「知らないこと」で実は溢れてるんですね~

この案件のやり方はそれこそ資産20億円~30億円の

山口さんでさえも


「知らなかったので最初聞いて驚いた」

って言ってましたが


大多数の人が同じ反応だと思うけど


結局世の中、知らないことばかりですよね。




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/42/





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【資産1億円以上の投資家を
1000人以上育てた池田さんは
自己破産寸前の時期があった、というリアル話】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


それで今回の案件の登録後に見られる「動画」

があるんだけど


もう今回の案件は

「動画だけでめっちゃ勉強になるしあなたの底力あげられる」

ものですね。


私も今住んでる韓国のホテルと、あとはカフェなんかで

この案件は久しぶりに私でさえも驚いた案件なので

見ていたのですが


そこで登場してくるのが

「池田さん」なんですよね。


以前のメールにプロフィール書いたので

割愛しますが、


この方は去年私のメルマガでも扱った方で

自営業の間で「成功請負人」とか「成功率100%の男」

とか言われてる人だけど


本人は「いやいや、昔は負けまくってたから

そうやって持ち上げないでください」


なんて言う謙虚な人なんですが


とりあえずすごいのが 資産として1億円とか10億円の

投資家を「1000人」作り上げた人なんですね。


ちなみに 金持ち専門アドバイザーであったりコンサルみたいな

世界があって、もうそこは実力勝負の世界ですが


そこで圧倒的に金持ちたちの資産を


「負けないで」


増やさせてきたのが池田さんなんですが

そして本人は当然、超富裕層ではありますが


そういう金持ちネットワークの中心部にいるのが

実は池田さんですね。


動画見たら分かると思いますが

格好違ったらマフィアの親分に見えます。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/42/



ちなみに、あなたは資産数十億円を

上場もしないで、稼いで来た資産家の人って

知り合いにいますか?


私の場合は結構この数年そういう人と会って

色々政治経済のことだったり、大きな展望や理念ばかり

話す機会が多くなったんだけど、



そこで分かったのが 結構見た目として

マフィアの親分みたいな人が多いです。



一応動画なりで表に出るタイプの人は

当然、世間受けする感じの格好してるけど


大多数の金持ちたちは表に出ないので

普段会うと、マフィアのドンみたいな雰囲気持ってる人って

結構いますよね。


ちなみに結構面白かったのが登録後の動画で


あの美人なレポーターのみなみさんが

最初 綺麗なクロスリテイリングの大きなオフィスがあるんだけど


そこで、この 金持ちを千人以上育てた池田さんを

見る機会があったけど


なかなか話しかけられなかったと。


たぶんオーラみたいのが結構実際はすごくて

話しかけれなかったんでしょう。


そんなことも動画で言われていて面白かったです。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/42/




それで実は今でこそこの池田さんってのは

「成功請負人」とか言われてたりするけど


例えば山口さんなんかも池田さんに

「ニュージーランドのある地域に投資したら

負けづらい」と聞いて投資したのですが


そこでずーっとその地域だけは

土地価格が上がり続けてると。



だからこの池田さんはというと


何がすごいか?


っていうと「負けないこと」なんですね。


そう、私のメルマガで書いてるメインメッセージの

「負けないこと」です。


そして「負けない技術」を沢山身につけてるのが

池田さん。


「また出たよ~負けないこと」と思うと思いますが

結局 お金持ちになるには負けないこと、なんです。



それでこの池田さんは まあヤバい人なんですが

私は彼の過去を知らなかったんですが


これが動画の中で「初公開」されていて

結構面白かったです。


というのが、池田さんって今でこそ

すんごい金持ちたちの資産を増やす仕事をしていて


最近、去年あたりから「金持ちだけってのも理念的に疑問感じるから

ちゃんと個人投資家もやる気ある人は指導する」


ってなってきたんだけど


元々は、彼って「学生起業家」だったんですと。


最近よく聞きますよね、学生起業家。


実は池田さんもそうだったそうで

今の世界の投資を知り尽くした

マフィアのドンみたいな風貌から想像つかないけど


昔学生時代なんかは、

「家庭教師の会社」を立ち上げていたらしい。


ちなみに元々池田さんは電子工学を学んでいた

もろ理系なんだけど


だから家庭教師の会社とか専門と関係ないものの

結果としてはこの家庭教師の会社を立ち上げるんです。



ちなみに当時彼は家庭教師をやるんだけど

そこで「儲かるんじゃないか」ってことで


家庭教師の会社を作るんですけどね、


これが当たりまくって 500人くらいの家庭と契約して

月2万円とかですから


もう

「学生時代に売り上げ1000万円」となったんだそう。


それで家庭教師に払うお金とか

広告費用とか色々かかるんだけど


なんだかんだ毎月売り上げから経費抜いたら

月200万円~300万円は利益として

残ったんだそうです。



学生時代で月200~300万円稼いでいた

ってすごいですよね。


こんな話がされていて、生の話なんで面白い。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/42/




ただこれが・・・あなたも想像してみてほしいのですが

世間も何も知らない学生がですね、



「月200万円とか300万円」入ってきたらどうなるか?


ですが


そう「徹底的に散財」するんですね。


だからこれも動画の中で池田さんが当時を語っていたけど

かなり面白くて


池田さんの場合は今の「負けない姿勢」ばかり言ってる

姿勢からは想像つかないけど



もう「毎月200万円から300万円入ってきたら

全部使い切る!!」


を「徹底」していたんだそうです。


彼が言うに


「今振り返れば、本当はそれらをしっかり使わないで

運用でもしていればすごい額になったでしょうが、


当時は・・・全部使ってしまってました」

「完全に調子乗ってた」


ということなんですね。



それで「毎月全部使い切る!」なんですから

「拡大」が結構必要になるんですね。


これは大事な考え方で


ちゃんと使い切らないで消費は管理して

その代わりお金残して投資に回すってことをするのであれば

無理やり拡大しなくても資産が複利で増えるから


無理に拡大する必要ってないんだけど


「お金を毎月使い切るタイプ」の人の場合、

そのまま今と同じで継続していたらどんどん収入減って

苦しくなるものなんですが


だから「拡大」が必須になるんですね。


それで若いときの池田さんは

「とにかく拡大、拡大」とやっていたのですが


もうこれが拡大すればするほど、色々うまくいかなくなって

経費もかかりまくるわけですが


そしてやっぱり調子乗ってると

特に実力ある人が離れていくのですが


そこで色々と「逆流」するもんなんです。


そこで結局失敗・・・してしまったんだそうですと。


そういう意味で

「リアルしくじり先生」

でして


あなたが同じ失敗をしないためにも

聞く価値あると思います。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/42/




それでこの池田さんの過去の話がまあ面白くてですね

学びあるわ~と私は思っていたんだけど


前にDMMの亀山会長の話扱ったけど結構似てるところがあるんです。



それでこの池田さんですがその後とりあえず

「就職」してみるんですね。


一応おそらくですが 塾の経営である程度当時は

ダメになったけど頭角を現したから


それが買われたんだろうけど


大手企業の営業職として採用されたそう。


それで、仕事は?っていうと

起業支援雑誌での仕事だったそうです。


もう色々な起業家を支援する雑誌で、私も当時それ

コンビニで見ていたかも・・・って思いますが


その雑誌ですよね。


彼はその営業をやっていた。


たぶんそこで 中古車業とか店舗業とか色々見たんだけど

それが大変良い経験になったらしい。

それでその後池田さんも「再度起業」で挑戦を開始する


んですが、


まあ2回目だからうまくいけばいいんだけど

実はそうじゃなかったって話がされてるんですね。



それで実際に2回目挑戦したときってのは

もうまさに「行商」でして


DMMの亀山さんが昔やっていたようなことで

そして私が今韓国で見ている商売人たちの姿だけど


路上に 移動販売車を構えて、それで

商売を池田さんはしていたんですと。


だから 雑貨や食べ物売ったり、

あとは「チーズケーキ」なんかも売っていたと。


「チーズケーキを移動販売車で売ったら面白そうだ」


みたいに色々やっていたらしい。


そこで結構色々借り入れなんかもしているんですが

とにかく

「イベントがあれば移動車をイベントに持っていって

販売」


みたいのをやり続けたんだそうです。



それでイベントなんかは 爆発的に売れるんだそうで

やはりチーズケーキなんかは珍しいですから


爆発的に売れて利益は出るんだけど


そのチーズケーキも目新しさがなくなってくると

徐々に売れなくなると。


ただ池田さんの会社では

一時そこで利益が出たものだから


社員増やして、社用車入れて


莫大な人件費、莫大な固定費がかかるように

なっていたそうなんですね。


もう毎月どんどん固定費やら経費がかかってきて

そこでうまくいかなくなってきた、んだそうです。


だから2回目もなんだかんだうまく行った時期は

あったものの


結局「逆流」しちゃって、


そこで 今も顧問税理士してくれてる先生がいるんだけど

彼に


「社長、いつ自己破産されますか」


と真顔で言われたんですと。



要するに借金を膨らませて いわゆる自転車操業状態

でそれで 借金膨らませると利子もかかってくるわで


もう回らなくなってきたんでしょう。


これを池田さんは経験した。


それでそこで池田さんはたぶん「初めて考えた」

んだそうですが


今までは塾の起業が失敗した理由とかも

全然考えないで2回目の起業に挑戦してしまったんだけど


そこで初めて「2回の挑戦が失敗した理由」を考えたんだそうです。




それで分かったのがいずれの起業も


「リスク取りすぎていた」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

っていうことなんですね。



よく、自己啓発系の人は言いますよね。

「リスクを取らないと成功は生まれない!」とか。



けどこれって確かにリスクはゼロだと成功は生まれないけど

「リスクマネージメント」=負けないこと って視点が

ないから実は片手落ちの言葉ではあるんですね。



それで池田さんはそれを痛切に感じ取ったらしくて



「社員増やして、社用車入れて


莫大な人件費、莫大な固定費」


をかけていたらしいですが


「リスクを俺は取りすぎていた」と初めて

そこで考え直して気づいたらしいです。



そしてそのそもそもの「原因」が

「塾経営で学生時代に成功「してしまった」」


のが問題だったんですね。


その成功経験ってのが曲者で、

最初から「たまたま」成功しちゃったんだけど


ここで2回目の起業でも「1回だけのイベントで売り上げる」

とかの思考になっちゃったわけで


結局それがうまくいかないんだけど


「一発でなんとか逆転する」みたいな思考になっちゃってるんだけど

本当は


「継続的に利益が負けないで

右肩上がりで上昇するほうが良い」わけですね。


そこで池田さんも色々気づきがあったんだそうです。


それで分かったのが



1リスクを極限まで減らす重要性


2客観的な視点の重要性


だということでした。




これが大変大事な話なんですよ。


もう「リアルしくじり先生」ですけど

この「気づき」があったから


池田さんは一気に復活したんだけど


そこで



「客観的な視点を持ち、

そしてリスクを極限まで減らした上で

勝負する」


を徹底したんだけど


そしたら利益出てきて、

「完全復活」したんです。


だから今となっては当時「社長、いつ自己破産されますか」

と聞いてきた顧問税理士と話して


「あの時と比べると信じられない状況で

復活できたよね・・・」


と話したりしたそうです。


それでその後、お金持ちたちのコンサルやアドバイザーとしても

負けないもの を押さえまくって


そこで大活躍されてましたが


そこで1億円以上の資産家を1000人以上

量産?しちゃったわけですが


そこで今の池田さんのある種の成功があるんですね。


そういう意味で めっちゃ勉強になりますよ。


そしてそんな彼が今回講師のKさんとともに

監修してるのが


「最初にお金が入ってくる副業」ですが

気になりませんか?




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/42/




それでここで やはり大事なのが

「客観的な視点」ってことで


あなたは例えばですが


1すごい好きなものだけど儲からないもの





2大嫌いで苦手なものだけど

儲かるもの


があったら、どっちやりますか?


実は失敗した頃の池田さんは

1をやってしまったんですね。


チーズケーキも「なんか面白そう!」で始めたらしい。


けどそれだとどうもうまく行かなかったってのが

池田さんの経験でして



それよりは




2大嫌いで苦手なものだけど

儲かるもの



を客観的に選択しないとなかなか

儲からないものだ、っていうのを

おっしゃってますよね。



これは彼の経験から来る言葉なので、重いですよね。


それで、実はこれが「投資家の姿勢」なんですね。


例えばですけど、あなた、

大多数の人は「戦争反対」です。


私もあなたも戦争はやっぱり反対だろうとは思う。


けどこれ株式市場なんかだとそうなんだけど

戦争になるとわかってくると


「戦争銘柄」が儲かってしまう
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

のですね。



実はこれ副島先生もよくおっしゃることなんだけど

あの人も「戦争反対」なんです。当然。


だから本では戦争を起こそうとしたヒラリークリントンを

叩きまくった。


が、いざ戦争になりそう、と傾向が見えたら

副島先生は書籍で


「戦争で上がる確率が高い銘柄一覧」とかを

載せるんですよ。


この姿勢が、きっと普通の人からしたら意味不明です。


ただこれが実は投資家の姿勢なんだけど


「確かに戦争反対である。


が、戦争が開始して実際に儲かるのであれば

投資をする」


んですね。


これは大きな反対が生まれる言論だけど、

「理想を見るか、現実見るか」みたいな話なんです。


経営者や投資家は現実を見る職業だけど

記者とか、物書きの人はやたら理想ばかり言いたがる。


この辺の差なんですね。


それでそこでは「客観的な視点」が大事なんですね。


それで大人ってのは何かっていうとやはり

この「客観的な視点を持ってるかどうか」なんですが


ここで心理的に人間は反発しますが

そこで「確かに一部はそうである」と受け入れられる人間が

結局お金持ちになるんです。どうも。


理想は綺麗なんだけど、

現実は結構どろどろしている。


だから中国嫌いな人がいるとする。

これは日本のおじちゃんに多い。

それで彼らは嫌いだから、投資はしない。


が、中国がこれから経済的に長期で伸びるのは明白だ

と客観的に分析できる場合、


それは好き嫌いではなくて

経営者や投資家は投資したりする

わけですね。


だから好きとか嫌いで考えないっていう大人の考え方があって

これがわかっていないとやはりお金持ちになれない


っていうことですよね。


そういう意味で、考えさせられるけど

池田さんは 色々経験してるから本質いってます。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/42/




だから「客観的な視点で儲かる確率が高いと分析できるもの」

があったとして、


そこでさらに「リスクを極限まで下げると」



そこで結果としては「儲け」ってのが生まれるわけですよね~



こんな話が動画でされていて大変勉強になりました。


それで実は今回の

「先にお金が入ってくるという案件」


ですが


そう、先にお金が入るのですからリスクが

ほとんど発生しないってのが特徴なんですね。


リスクが小さいというか極小。

なのに利益が出ちゃうっていう状態ですが


これは実はたまたまそうなったわけではなくて

そういう 案件に仕上げるように


池田さんやK氏が作り上げたモデルだ

といえると思います。




だから投資なのかビジネスなのか、といわれると

カテゴライズが難しいんですが


両方とも共通してるのが


「客観的な視点での分析」



「リスクを小さくするのが重要」


ですが


結局この2つをかけあわせると

大体うまく行っちゃうってことですよね。



そういう意味でかなり動画の後半あたりになってくると

深い話になってきて面白いでしょうから


ご覧くださいね~


まあほんと勉強になりますね!







【月38万円を「先に受け取って稼ぐ」サラリーマンが登場!】
(マイナスになることが まずない方法!?)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/42/














追伸・・・それでよく世間で言われる


「リスクを取らないと成功できない」


ってのはこれは一部本当で一部足りないところも

あると私は思うんだけど


実は世間でいう

「ハイリスクだからハイリターン」

とか

「ローリスクだからローリターン」って


嘘なんですよ。


リスクを取るのはゼロでは確かに成功できないでしょうが

そのリスクは「極小」にできる。


ちなみに上のハイリスクハイリターンとか

ローリスクローリターンの関係性が間違いだ


ってのは去年数学の話で扱いました。


これが分かってる必要があって

世間には「リスクが小さいのに儲けが大きい」なんてものが

溢れてるんですね。


もし全ての人々が合理的に富を築くために

全ての行動で合理的に動いていたら、そういうことは

起こらないんだけど


世間ってのは合理じゃなくて感情で動くじゃないですか?


だから実は世間には「リスクは低いのに、リターンは大きめ」

みたいのも結構あります。



【月38万円を「先に受け取って稼ぐ」サラリーマンが登場!】
(マイナスになることが まずない方法!?)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/42/





分かりやすい事例だと、大きなところだと

孫正義さんの 当時のアリババへの投資だった。


当時彼は20億円で株式の多くを引き受けたけど

たぶん当時は社会の感じとしては「中国の経営者なんて」

って感じだったろうけどそこは孫は好き嫌いで投資せず


ジャックマーの理念や強さも見出したろうけど

それは今は14兆円とかになってるわけですね。


リスクは20億しかとってないのに、

14兆円のリターンになってしまった。


彼からしたら低リスク、極大リターンであったでしょう。

こんなのが世の中に実は溢れてるんですね。



だから「リスクは極小にして」

「それで挑戦して

大きなリターンを得る」

(負けても傷が小さい)


という考えがありまして


これがだから富裕層が富裕層に必然的になっている

秘訣なんですね。




「ハイリスクだからハイリターン」

とか

「ローリスクだからローリターン」って

関係値ってのは 世間の人がみんな全員

地球上の60億人とかが完全に感情抜きで合理的に動いた場合でして


それは起こりえないから


実は世の中、ローリスクでハイリターン

というものがゴロゴロしてるわけです。


これを極めたのがバフェットですけど

投機のトレードの世界だとソロスですけど


結局この「リスクについてどう考えるか」ですよね。

「そこに存在するリスク」があるんだけど


普通リスクを大きく取るとIQが下がりまして正常な判断が

できない。

けどリスクを小さくするように工夫すると

判断能力は維持し続けられるわけですね。


その上で儲かって最大リターンを享受できる。



ってことで投資でもビジネスでも共通して大事なことを

この池田さんは動画で教えてくれてるので


学んでみてくださいね~





【月38万円を「先に受け取って稼ぐ」サラリーマンが登場!】
(マイナスになることが まずない方法!?)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/42/













«  【資産1億円以上の投資家を1000人以上育てた池田さんは 自己破産寸前の時期があった、というリアル話】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください