無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【投資って何が面白いのか!?をただただ語る号】 (投資と言うゲームはスマホゲームより面白い)

2020 1月 23 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【投資って何が面白いのか!?をただただ語る号】
(投資と言うゲームはスマホゲームより面白い)
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

こんばんは!



さてさて、前号にて

(画像付き)
【アメリカのトレーダーが最近よく使ってる
プライスアクションの戦略とは!?】(サポレジ転換後⇒ピンバー)


っていう号を流しました~


私も検証したやつなんだけど

たぶんみんな「儲かるロジック」みたいなところで

探してる人多いと思うんですが


無料で画像付きで説明しましたので是非検証してみてくださいね~


それで・・・「なんで利益が出るようなロジックとかトレードルール

無料で書くのだ」って話があるんですけど


なぜ書けるかといえば「99%の人が100本でさえ検証しない」って

知ってるからですよね。


どんなロジックとか稼ぐ方法なんかもそれを検証して

2ヶ月前後デモや小さい通貨でテストしてってやる人がいないってのが


私がわかってしまった大きな真実なので

書ける・・・

ってのはぶっちゃけあるわけです。



逆に「俺は100人中1人だ」って言う人は是非

検証してみてくださいね~


さて、それで実は今年は私にとっても考える年であって

このメルマガ発行して10年になろうという年なんです。


それで改めて、

「投資って何で面白いんだろう?」と考えていました。


あなたは「投資の何がオモローか」語れますか?

私は結構色々な物や体験やサービスを知ってるけど

おそらく・・・「地球上で最も面白いゲーム」こそが投資なんです。


それで今日は

「投資の何が面白いか?」をただただ語ります。


結局私が思うのがお金のために頑張っても続かないなってことで

それよりやっぱり面白いのが大事ですよね~


やっぱり 私が一番嫌な年末年始が終わり、

1月から市場が動き出して面白いな~と思います。



編集後記で!






【今やってる無料案件です】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【2020年1月の新しいFX案件登場!】
アメリカ仕込み!?の
<超豪華プレゼント>>月収100万円以上を可能にした稼ぎ方をプレゼント!

【個人トレーダーとして10億円以上の
利益を稼ぎ出したソロモンブラザーズの教えとは?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/38/

世界のプロフェッショナルが認めた
”伝説の投資家”が明かす
最強の勝ち組投資術
『ソロモンブレイン』が遂に公開!

個人トレーダーとして10億円以上の
利益を稼ぎ出した成功者直伝の投資術を
期間限定・完全無料で公開します!

わずか25分後には130万円の
収入をお約束する真の稼ぎ方を
誰でも簡単に手にするチャンスです。

誰でも実現可能な世界で投資を極めた
最強の勝ち組投資術を得て
「時間」「お金「ライフスタイル」と
バランスの取れた充実した人生を
手に入れてください!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/38/
期間限定・完全無料公開!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





【以下は世界経済の動向やFXや株などの関係の
最新PDFレポート・ゆうのエッセイ論文】などです



【解説】以下は私が現在韓国にいるんだけど
そこで分かった「日韓の埋められない?違い」についてです!

私は収入が増えようと出費はリーマン時代の貧しいときと
あんまり変えないというのを
10年間続けてるためハングリー精神は常に維持してます。

そして普段は公共交通機関が充実してる
韓国では電車バスで移動してわけですが
そこで面白いのが 韓国の公共バスは 遅いベンツを煽り倒す
のです。

日本では考えられない光景だ。
けどこの後ろには「スピード重視」の哲学があって
それがきっと この数十年の韓国の躍進の背後にあるって話です。

「スピード」について真剣に考えましょう。

PDFレポート
【韓国の公共バスはベンツを煽り、
クラクションを30回以上鳴らす時がある!?】
(スピード重視)
⇒  http://fxgod.net/pdf/korea_bus.pdf





【解説】以下はFX関係で利益出ない方は読んだほうが良いかも。
たぶん成績劇的に改善するかも。


PDFレポート【FXや株で「○○の時間」を長くすると利益でる】
(負けが超減る)
⇒  http://fxgod.net/pdf/forex_bunseki.pdf




【解説】以下は損きりできない人のためのもの。
また損きりもトレードと投資では考え方が違うっていう
みんな知らない話書いてます。


PDFレポート
【「プライド高い人」はFXや株トレードで
「損きりできない傾向」 がある!?】
(絶対価値の金融商品と相対価値の金融商品の話)
⇒  http://fxgod.net/pdf/anti_pride.pdf




【解説】以下は私がいる韓国でロボットが発展しすぎて
ハンバーガー屋の注文取るカウンターの仕事が消滅しつつある
2020年の現状をレポートしました。

私たちが生き残るためには?の私が発見した答えを書きました。


写真付きPDFレポート
【韓国のバーガーキングでは「店員のおねえちゃん」が
「カウンターの機械化」で
消えてきている!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/korea_robot.pdf



【解説】以下はイラン爆撃時にチャートで
「おかしな動き」がNYダウや金ゴールドチャートで見えました。

この背後について考えます。2019年9月以降の銀行間市場OMOを使った、
FRBパウエル議長にトランプ大統領がさせてる
実質のQE4 の仕掛けの動きが観察されます

PDFレポート
【イラン爆撃で「おかしな動きをしたNYダウと金ゴールド」
の裏のマネーの動き、について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/iran_nydow_gold.pdf



【解説】大きなファンダメンタルを見て、私たちが世界の株式市場などで
企業に資金投下して利益上げる場合

その国の素晴らしい人口動態を示す人口ピラミッドや、

また政治経済において
近代デモクラシーとそれに付随する資本主義が回ってないと
どんなに素晴らしい経営者が経営していても

利益が上がりづらいです。


それでその視点で日本の政治体制は近代デモクラシーや資本主義を
導入できてるか?
をカルロスゴーン事件を元に考えます。

この視点だと日本市場は長期的な利益率が低くなる傾向が見えてきますが
その根拠が分かります


PDFレポート【副島先生の最新言論から
「世界に注目されるカルロスゴーン」
について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/soejima_carlos.pdf



【解説】アメリカの大金持ちたちの資金動向を学びます。
なぜアメリカ人の情報を得てる大金持ちたちが
100ドル札や金ゴールドを備蓄するのか?

テレビ新聞では報じられないアメリカの大金持ちたちの
生の経済観を考えます。

PDFレポート
【最近アメリカの大金持ちたちは
100ドル札と金を備蓄しだしてる!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/us_rich_1……dollar.pdf


【解説】韓国のインチョン空港では最近色々な芸術活動をする
ライブ会場が用意されていて楽しめます。

そこでかわいいバレリーナが踊っていまして
目の保養になりました。

またバレエはロシアですがそういったロシアと韓国の関係も
あるのかも?とか。


(写真付きPDF)
【韓国に着いたら空港でバレリーナが踊っていた】
(台湾の空港では「怪しいロボット」が働いていた)
⇒  http://fxgod.net/pdf/korea_taiwan.pdf


【解説】たぶんこれから孫正義の話が増える。
世界でも日本の孫正義が注目というか警戒されだしている。
彼はどうも「第2のロックフェラー」になりたがっており

さらになんとアリババの大株主で
これから世界の投資家の間でも無視できない存在となっていきそう。
マレーシアでもネットの書き込みで英語で

「SON がGRAB(マレーシアのライドシェアサービス)を買収したら
値上げされてきてる」と話題な彼です。

しかしアリババという価値あるサービスを提供してる
企業の大株主は孫さんでもある。

人間の価値は毛髪の有無ではなく
その中身の脳の強さであるのかもしれません。

PDFレポート
【「ソフトバンクの孫正義氏」と
「アリババ」と「ブロックチェーン」 について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/son_alibaba.pdf



【解説】ついに、私のメルマガで数年前から
しつこく金の可能性と金を買うべき根拠を書いてきたけど
(たぶん、私ほどメルマガでこれを書き続けた人はあんまいない)


金1グラムが以前の3000円とか4000円台から
6000円になりました。


そしてその後ろの世界の経済・金融環境について
一喜一憂せず、分析を書きました。
2020年代は金ゴールドが徐々に注目されるかもしれない。



PDFレポート
【ついに「金ゴールドが1グラム6000円」を超えた!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/gold_6000.pdf















=============編集後記=============

さてさて、今日はずばり

「投資って何で面白いのか?」についてただただ

ツラツラと書いて行きたいと思います。


ってのが今年2020年くらいで私のメルマガも10年くらい

になるんだけど


そこでやっぱり10年、だからキリ番ですんで

色々考えるわけですね。



それでたぶんですが 結局「投資(とビジネス)が面白い」

っていうのがなかったら


結局このメルマガ続かなかったよな~~


とか考えていたわけです。


っていうのが私の場合なんだかんだ10年間

1日も欠かさずメルマガ書き続けてるんですね。


ちなみに私は小学校は6年間1日も休まなかったのですが

このメルマガもなんだかんだ10年間は継続してます。


しかも文章も長いわけですけどそれを継続できてるんですが

「これは何でだろう」と、自分で考えていたわけです。


やっぱりこれ メルマガもビジネスのポートフォリオの一部ですが

それでもやっぱり結局、面白くないと、続かないわけですよ。


マネーとかお金の部分では続かない部分ってのが

世の中多いわけです。



例えば多くの人はこう投資とかビジネスを


「マネーを稼ぐぞ!」って、始める。



けどお金って言ってみれば国家が勝手に信用あります

って言い張ってる 紙切れですからね、


だからまあなんていうんでしょう、それだけを目的にすると

なかなか持続しないわけですね。


ちなみに私が年始に考えさせられたのが

1000円札に「世界のナベアツ」っていう刻印を誰かがして

問題になっていたんだけど


あれですよ、世界のナベアツ

「3の倍数と3が付く数字のときだけアホになります」っていうあの芸人ですよね。

「オモロー山下」って言う人です。



紙幣切り替えもあるし

ふざけるにしてはあんなリスクを取るのも考えにくいし、


誰かにこの刻印で合図してる人間がいて、

なんかの暗喩かな?とか色々この前考えていたのですが


2022年(3の倍数)とか

2023年とかなんかあるのかな・・・なんて


私はこういうの考えるの大好きなので

ワクワクしちゃいましたが

まあなんでしょう、マネーなんてそんなものなんですね。


「世界のナベアツ」と書いてあっても流通しちゃうのが

マネーだ。


例えば10億円の束が目の前にあっても

タバコ吸ってるライターで間違って火がついて

燃やしてしまったら一瞬で消えてしまう。

(金や銀は消えないけど)


まあだから、マネー=お金だけを目的として多くの人は

「稼ぐぞ~」と頑張るんだけど


ここで「続かない」って問題があるわけです。


投資やビジネスで稼ぐために頑張る、といっても


どうも人間って お金のためだけに頑張れる人って

あんまいないんですね。


ちなみに 結果的にお金持ちになってる人って結構

私は見てきたけど


みんな共通してるのが「なんか面白いことやっていて

結果的にマネーが増えてきた」


なんて人が多いですよね。


マネー、お金を稼ぐことは大事なんだけど

ただそれを目的としても続かないし稼げないってのは


これ面白いことだけど現実そうなんですよね。



事実、この10年色々な人を見てきたけど

「私稼ぎます!」って人はあんまりこう結果継続してる人って

思い出せないけど


「なんか自分で商売や投資やるのって面白いですよね」

みたいな人ってのはこう稼ぎ続けてるんですね。



だから 投資やビジネスなんかの面白さ、を知ってる人は

ずーっと稼ぎ続けるし、


逆にマネー、お金稼ぐぞ、みたいなマネーしか見ていない人は

あまり稼ぎ続けられないってのが真実っぽい。



というのは私は理由がわかっていて、

私も9桁とか利益は出たけどじゃあそこで

なんかそのおカネで 消費で楽しめるか?っていうと


これは限界があるわけです。



例えばですが毎日タクシー移動なんてのも

マレーシアではやってますけど、


じゃあ韓国にいて毎日電車やバス移動してるけど

どっちが面白いか?というと


電車やバスで韓国で移動してるほうが

人の営みが色々見られて面白いってのは

感じちゃいます。


さすがに満員電車は嫌だけど韓国の電車とかバスって

空いていて大体座れるので。


あと、私は結構高給料理店なんかも、投資家、起業家さんの

関係で行く機会はあったけど


もちろん1食数万円のフランス料理って美味しいですし

素晴らしい哲学が食事にあって勉強になったんですが


ただ・・・美味しさでいうと

韓国の1人1000円で食えるキムチ焼いて食べる

サムギョプサルとか

500円のキムチチャーハンだわ・・と思っちゃうわけです。


実際、健康にもそっちのほうが良かったりしちゃう。

フランス料理なんか毎日食ってたら便秘になりそうですが


野菜多い韓国料理食べていたら出るものがめっちゃ出るため

毎日元気です。


また、私はマレーシアでは家にプールがついてるのですが

プールにじゃあ毎日入るか、というとそうでもありませんで


プールあるコンドミニアムに住んで気づいてしまったのは

「家にプールある金持ちの映像」って日本でよく流れるけど


「プールなんて行きたい時に市民温水プールにでも行けばよい」

と気づいてしまったわけです。


ジムだってそうなんですね。


私のコンドミニアムにジムありますが

別にジムなんてその辺のジムの会員になって1ヶ月数千円で

通ったほうが やる気も持続するんです。




だから気づいてしまったのですが、

マネーを稼いでも、それ以上に得られる効用=満足度

ってどうも限られてしまう、んですね。



ちなみに、もうこの辺の究極系がヲーレンバフェットで

あの人は食事を「カロリー」で表現します。


この思考法はバフェットのコカコーラ株のこと調べてると

わかってしまうのですが


あの人って「カロリーを取る手段」として食事を摂取してるわけで

コカコーラでほとんどのカロリーを取ってると冗談を言うけど

カロリーで食事を考えてるわけですね。

(けどもう90歳超えてる長寿です)


だから1品1品出てくるフランス料理より

マクドナルドのほうがうまいんだ、ってきっとあの人は

なってしまってるんですが



「じゃあなんでバフェットは稼ぎ続けて何兆円もの資産になったか」

なんですよね。


結局私がわかったのが


「マネー、金のみが目的だと 続かないし


結果マネーの観点だと長期利益にもならないよね」


ってことです。




それで私なんかはもう10年以上続けられてるけど

「じゃあなんで自分は続けられてるのかな?」って

この前考えていて分かったんだけど


それが結局「投資(ビジネス)って面白いから」なんです。


ちなみに投資とビジネスは

基本的には経済活動で分けて考えないで同一と考えるので

投資と私が書いた場合ビジネスも全部入りますが


例えばFXだって 本質は、為替の転売ビジネスですね。

株だって 結局 株券、権利の転売ビジネスだ。



それで

結局「投資(ビジネス)って面白いから」続けられるわけですが




これを説明するには、

私のこれは過去の話をしないといけないんです。


まず私なんかは「世界経済とかニュースとか

ましてや最近でいうトランプ大統領」なんかとは

全く縁のない仕事、をしていたわけですね。



実際に、多くの人がそうだろうと思う。


私は大学卒業後、結局就職活動を拒否してしませんでしたから

派遣とかアルバイトとか渡り歩いたんだけど


もう10社以上経験した。



そこでは例えばファーストフードの仕事であったり

飲食店も沢山やったし、


あとはIT関係の仕事もしたし、

営業の仕事もしたし、


まあなんか色々したんですね。


10個以上仕事した。


それでここでは例えば 日々の生活の感覚として

「リーマンショック」とか関係ないわけですよ。


例えば、私は「ひたすらクレーマーに謝る仕事」ってのを

孫さんの会社がつぶれそうなときですね、


委託先だったと思いますが派遣でやっていたけど

これがまあひどかった。


8時間フルに ずーっと 阿修羅レベルで怒ってる

お客さんが電話の待ち時間3時間以上とかなんだけど


そこで サポートにつながったらめっちゃ怒っていて


その人らに8時間ひたすら謝るサポート仕事、とかしていたんです。


もうヤバかったですよね。


ちなみにその仕事なんかだと、21時まで仕事あるんだけど

21時になったら 女の私と同期の派遣社員とか

クレームを8時間以上受け続けてボコボコになっていて


完全に泣いていて「私死にたい~」とか言っていて

それをみんなで慰めるっていうのが 仕事終わりの恒例だったり

でしたが そんな仕事もしていた。


8時間ずーっと「ごめんなさい」「申し訳ありません」って

言い続ける仕事なんですが


私実際にその仕事やっていたんですよ。



声量が大事で、声量が落ちるとクレーマーが

「こいついける」と思って攻撃開始してくるんですが

気が抜けない仕事で


もう欝になる人続出、泣く女の子続出のすごい職場だったけど

そんな仕事もしていたわけです。


まあ大体の職場が似たようなものでした。


孫請けとかそういう会社ばかりで働いたけど


結構ヤバい職場環境だった。


こういうのは私の大学の同期の大企業就職したやつらは

知らないんですよ。


「日本にそんな 恐ろしい仕事があるはずがない!」


とか言う人も本当にいる。



まあそれで私は20代のころ、

就職活動もしなかったから そんな仕事ばかり

していたんだけど


これらの仕事の共通点って「スキルって言うスキルをつけるのが

ムズイ」んですね。


私は勉強するのは好きで、IT関係の会社も

謝る仕事であっても「何か勉強になれば」と思って

バイトなり派遣で入っていたんだけど


なかなか、花形のエンジニア系の仕事ってもう

就職活動しなかったような社会不適合者だと就けない仕事

なんですね。


結果としては「謝りまくる仕事」とか「ブラック会社で

なんとか営業で生き残る」とかそんな生き方しか

なかったのが私の20代。


今もきっと報道されないだけで

似たようなものでしょう。


それでそんな仕事の共通点はスキルがつかないんですが

だから今でいう「世界経済も、トランプ大統領も、

安倍首相も、北朝鮮と韓国が仲良くなるとかも、

何も関係ない社会」


なんですよ。



これ、大企業の人とかは分からないと思うんだけど

派遣とかアルバイトって現代の奴隷みたいな立ち位置で

私はまさにそんな仕事だったけど


もう「世界の動きとかましてやリーマンショックとか関係ない」

仕事なんですね。


実際にはマクロで給料が下がっていたりするんだけど

それに気づけない仕事で


ダイレクトに直接関係を感じられない仕事なんです。


だからマクロの世界の動き、例えば今だと

トランプがQE4を実質開始したとかありますけど


あとは中国の企業や韓国の企業が元気だ、とかありますが

そんなの 関係ない、 断絶されてるってのが


こう 派遣とかバイトの状態なんです。


だから実際に リーマンショックなんて言葉を知らない同僚も

きっと多かっただろうし、


当時のアメリカ大統領の名前なんてみんな知らないわけですね。


それが現実なんです。


そんで私はその後「自分で稼ぐ」とか始めたんだけど

これが超面白くて


もう投資なんかでは「世界の経済と自分がダイレクトにつながる」

し、


あとはネットビジネスであれば

「個人であっても大企業以上のマーケティング」を勉強できるし

(むしろ最近は大企業が個人をパクッてる。私も
以前どうも大企業の人らにパクられたものがある)



そこってすごい世界だったわけですよ。


例えば「ひたすら謝る仕事」で見ていた世界は

PCの画面で クレーマーの人がどれだけぶち切れてるか?みたいな

過去の対応履歴とかがあるわけですが


その仕事をしていた私の世界はその クレーマーリストの

そのPCの画面であったし、


そこでは決して「世界経済」なんかは直接は関係ないし、

ましてや「アメリカの大統領の発言」なんてどうでもよい話

だったわけですね。



ただ私の場合はやっぱり世界には興味が当時からあった。


そこでどうでしょう。


投資ってのを始めると自分の資産が

「世界の経済にリンクして、つながって

時にはすごい増えるし、時にはすごい減る」


わけで


「ダイレクトに世界の様々な事象、ニュース、経済」

につながれるのが投資だったわけです!


これは本当にすごいことであった。


だって「リーマンショック」なんて私には関係なかったのに

急に「リーマンショックの後のQE」とかがですね、


私の稼ぎ、に急に関わりだしたわけですね。



正確にいうと大きな部分ではリーマンショックとかQEとか

そういうのって


派遣やアルバイト労働者にも当然影響を及ぼしてるけど

それは働いてる人間にはダイレクトに分からないものなんですね。



が、それがダイレクトにつながってるのが

投資の世界・・・なんですね。



これが超面白い。


だって普通に生きていたら、例えば

「トランプ大統領の思想」なんてどうでも良くないですか?


「トランプ大統領が株価上げたいかも」とか

「このトランプ大統領は金利下げたいかも」とか、

「トランプ大統領がパウエルFRB議長に圧力かけて

QE4開始させた」とか


そんなの新聞の記者が書けば良い話で


普通に生きていたら「どうでも良いこと」なんです。


それより最近で言うと

多くの人からしたらフジモンと木下優樹菜が離婚した

とかそういうことのほうがまだ 身近なんですね。


逆に、トランプとパウエルと日銀の黒田がどうのこうの、

そこでドル円や日経平均やNyダウがどうのこうの

金ゴールドが上がったどうのこうの


こんなのはどうでもいい人が世の中のほとんどなんです。


当たり前です。


だって普段コンビニで働いてる人からしたら

コンビニで働くことが大事であって


トランプのことなんぞ知ったこっちゃありません。


要するに、普通に生きてると、大体のケースでは

世界の経済とか、大きなマクロって言いますけど

ここに関わって生きることって 「感覚的には」ない、んですね。



私も派遣時代やアルバイト時代、契約社員時代は

だから 世界経済なんて遠い存在だった。けど興味はあった。


けどここで投資を開始したら

そこで大事になるのは


ドル円とか日経平均の動きであって

NYダウの動きであって FRBの金融政策であって


そこで市場関係者の売買の意識が形成されてる

チャートであって


これがダイレクトに 自分自身の稼ぎに影響するわけです!


なんと面白い、と思いませんか?


飲食店で働いてるときなんか私は

「あ~~早く 仕事終わんねーかなー」とか思っていたけど


早くそこで時間が過ぎて欲しかったけど


一方投資やビジネスを開始して変わったのは

「市場が開始するのが待ち遠しい」という感覚です。


逆に市場が閉まって取引がほとんどされない

年末年始とかが大嫌いになってしまった。


まあそれくらい、投資ってのは世界とつながれるんですけど

その面白さがあるわけですね。



この感覚を文章で説明するのはすごい難しいけど

例えば


コンビニで働いていて、トランプ大統領がなんか

中国に喧嘩売る発言しましたとかあったとして


それでも時給800円が時給500円になることは

ないわけですね。


コンビニの店長に

「さっきトランプ大統領が中国を挑発したから

市場が不安定だから 売り上げが下がるかもしれないから

時給は800円じゃなくて

今日の君の時給は500円ね~」とはならない。



だから労働してる人間としては私がそうであったけど

当時はトランプ大統領ではなくてブッシュ大統領とかだったけど

ブッシュが何言おうと関係なかったわけです。


けど投資をやれば オバマだったりブッシュだったり

それこそ今でいえばトランプだったり


また当時は為替介入なんかで

藤井って財務相のとんでもない官僚の手下がいて

ダウントレンドを無理やり為替介入で

上昇トレンドに変えてしまう恐れが常にある人だったけど


もう彼らのことを無視することは出来なくなるわけで

良いも悪いも世界に「ダイレクト」に「意識が」つながるんですよ。



これってのは普通の仕事していたら

まずありえないことなんですね。


例えば上の 謝るサポートセンターの仕事なんてしていても

ドル円がいくらであろうと関係なしなんです。

日経平均なんて株持ってないから分からないみたいな感じです。


けど・・・ここで「市場」に入れば

自分も世界の経済にダイレクトにつながって


そこでその市場で


勝ちばかり意識してイケてなければ資産減るし

負けないように工夫してイケてれば資産増えるわけで


その超絶な面白さがあるわけですね。


要するに市場に入れば

私もあなたも「世界にダイレクトにつながっちゃう」

んです。



この面白さがある。


ちなみにこの辺の面白さを語ってるのが実は

若き日のジムロジャースなんだけど


彼なんかも結果として数千億、何兆円か儲かっただけで

結局「楽しかったから」 じいさんになった今でも

続けてるんだろうと思いますよね。


ちなみに私なんかは高校生のころは

今はもう全然だめになってしまいましたが


当時はCNNが世界のニュースの花形だった。


だから私もテレビでCNNをケーブルテレビで映ったから

何言ってるか分からなかったけど見ていた。

親はお金なかったのに解約はしないでケーブルテレビは

私がCNNを見てるから、継続してくれていた。


ほんと当時は英語だから何言ってるか分からなかったんですが

とりあえず世界には興味があって見ていたんですね。


まあそんな少年時代だったから、

投資っていう世界を知ったらやっぱり面白くて


今まで 派遣やバイトや契約社員で世界とつながるなんて

できなかったのに


技術の進歩で自分も投資家になって

そこで世界とつながれるようになった、んですね。


関係ない世界であった「アメリカ大統領の発言」とか

「FRB総裁の発言」「ECB総裁の発言」などなど・・・


そんな世界と一気に自分の資産増減がつながったわけで

これは退屈な労働仕事と比べて最高に面白いわけです。


またビジネスだってそうで、それらを分析したり

また大きな市場の変化を見たりするものだけど

そこで最新技術にも触れられるし、


自分で個人が稼げちゃうわけで


もうすごい 面白い世界なんですね。


例えば転売ってのがあるけど、私は以前に韓国の

深夜の東大門市場とかで買い付けをしてそれを

ネットで売るってのをしていたことがあるけど


そんなのも挑戦してみた。


そこまで大きな利益ではなかったけど

自分が 日韓渡ってビジネスもできちゃう、わけです。


なんてこった。


こんな面白い世界とつながる仕事を知ってしまったら、

もう 8時間謝り続ける仕事なんてつまらなくて

できなくなってしまう。


それくらい このパソコンでネットを介してでの

投資、ビジネス

って面白すぎる世界なんですね。



それでその面白さがわかってくると勝手に自分で

勉強っていうか学習を始めますけど


その深さが面白くなってくるわけですね。


それでいつの日が世界と自分の資産の増減が

自分のスキーム、戦略を通してつながるのが当たり前になってきて


もうそれは日常になるんだけど


ここで今更、 その世界の大きな動きと無縁の仕事してください

といっても


やはり面白いから無理なんです。


それでこうなってくるとどうなってくるか?というと

「この面白い世界とつながる仕事をずっとしたい」と思うわけで


それはある種の大きな趣味になるわけですね。


それで普通、趣味と言った場合、加齢があって

例えばどんなにサッカーが好きな人でも


70歳になってサッカーを趣味とすることは難しいと思う。


けど投資ってのは出来るんですね。


そのあたりの年齢になると エンジェル投資なんかも

してるだろうし


あとは多くの会社の株主となってるのが投資家ですと

当たり前ですから


そこで投資やビジネスの世界だと定年はありませんから

70歳、80歳、バフェットみたいに90代でも


生きていれば続けられるわけです。


それでそうなると

「死ぬまで自分は投資やビジネスをしていたいな~」と思いますよね?


面白いのですから、どんなゲームよりも。


それでビジネスなんかはどうしても

体力の問題があって70歳、80歳で出来てるかはわかりませんが

投資だとそれが可能。


じゃあそうなったら、

「負けてしまっては投資というこんな面白いことを

80歳90歳まで継続できないから

負けないようにしよう」


ってなるんです。


だから「負けないこと」ってのは

「投資が面白いから、それをじいさんになっても続けたいから」


だから「負けないことを意識するようになる」んですね、たぶん。


負けてお金なくなったら投資できなくなっちゃうから

それは嫌です。


逆にギャンブルみたいにやりたがる人は

きっと この投資の面白さなんて一切感じてない人で


ただマネーが増えればよいと思ってるわけで

こういう人はやっぱり消えていく傾向です。



だから投資の面白さを知ってるから、

「負けないこと」の大事さが分かるんですね。


一生続けるためには「負けないこと」です。


それでこの号で書いてる、投資の面白さってのは

たった一部なんだけど


例えば株なんかだと以前書いたけど


「自分があの企業のオーナー」になっちゃうんですね。


オーナーですよ、オーナー。従業員じゃない。


部分的であっても、その会社の持ち主になるわけです。


それで実際にその会社の経営者と従業員が頑張っていけば

ここで利益増となるけど


それは普通の生活していたら新聞で

「■■の会社が○○%利益増加」と報道されて


それで「ふーん」と鼻くそほじくりながら

そういう報道を見るわけです。


が、自分が投資家でその会社の株の持分があるならば

例えばその会社の強さが再評価されれば


ここで株価上昇で自分の資産の時価総額は上がるわけですね。



そして、そういう会社に投資していると

やはり普段の日常生活でも


「自分が投資している会社の提供する

消費者独占型サービス」を目にするわけです。


そしてそれを使ってる人たち、消費している人たち

を目にします。


普通は「へ~あれが流行してるんだ」ですけど

投資家ですと


「お~おれが投資したあの企業のサービスを
みんな使ってくれてるぞ。」

という視点で見られるわけですね。


ちなみに私はこの前自分が 株を持ってる企業の

店舗に行ったのですが


私の場合は各国の会社の企業の株主ですが

そこでその企業の店舗に多くの人が行列していました。


私のマネー、お金も、この、海外のこの国の人たちの

満足度をあげるために使われてる


と考えると、これは超楽しい気分になるわけですね。

私のお金が「生きてる」マネーになるわけです。


それで世界のあらゆる場所で、希少価値を作るために

それが使われて


利益が上がれば結果としては時価総額が増えるわけですね。


だから実はこんな楽しいゲームは世界に存在していない

わけですね。



私は今韓国にいるけど、みんな「人が作った人工的なゲーム」を

楽しんでる。


サムソンのスマホで。

たぶん楽しいんだと思う。


私は若い頃ゲーム中毒だったから分かる。


けど実はスマホのゲーム以上に楽しいゲームってのが

世界に存在していて


それが 「世界中の自由市場」なんですね。


結局 企業が作った オンラインゲームってのは

作られたものですけど


一方 世界中の自由市場を通じてでの人間ゲーム=投資

ってのはそれ以上に楽しいゲームでして


もうここで オンラインゲームと同じように

国籍関係なしで多くの人のマネーが関わってる。



そしてこの多くの世界中の人のマネーで

淘汰される人もいるし、生き残る人もいるんだけど


いずれにしてもみんなその マネーで生活して家族を養い

生きてるわけですね。


オンラインゲームで使われるような仮想のお金じゃなくて

極めてリアルなんです。


それでこのリアルなゲーム=すなわち投資を知ってしまうと

そしてその面白さがわかってしまうと

オンラインゲームやる気にならないと私は思うんですね。


それより、「世界経済を舞台としたゲーム」のほうが面白いから。


例えばオンラインゲームで負けても何もないと思いますが

一方、世界市場を舞台としたゲーム=投資ですと


明日から食えなくなるんです。

(そうならないように負けないための資金管理などを必死に勉強する)


逆に、資産が増えればそれはそれでお金が増えて

やれることが増えて面白くなりますよね。


例えば自分が起業家として活動しなくても

有能な理念あるマインドが強い起業家を見つけたら

投資して株をいくらかもたせてもらってエンジェル投資家にもなれる。



だから結局、この 投資っていうのは

スマホゲームより実際はすさまじく面白いゲームなんだと

私は思います。


こうなってくると

もう一生辞められないようなものになってきますが


そこでは楽しいことがあるんで面白いことがあるんで

やっぱり人生は充実するのかな、と私は最近感じてますね。


それで結果それを楽しんでいたら、面白さを理解していたら

負けない重要性を考えるようになって


資産が結果としては増えてくるってことですよね。


また理念としても 自分が資金投下する企業が

立派なサービス作ってくれて世界の希少価値上昇に貢献するんだから


それは意義あることで そこに満足感を得られますよね。

結果としては配当金なりが入ってきて企業価値も上がったりするけど。



それで投資とか投機ってのは面白い世界なんだけど

私が謎なのは世間的には「マネー金」だけに意識フォーカスが

向いてるわけでして


私もお金は究極的に大事だ、という考え方ですが


ただそれ以外の面白さ、楽しさも意識すると良いですよね。


そっちのほうが長く継続できるし、学ぶ貪欲さも出てくる。

どっちかというと面白さを感じていたら気づいたら

お金が後ろから付いてきた、みたいな感じですよね。



それで私のメルマガでは「自分で稼ぐ」を書いてるけど

結局それ以上に

あなたが取り組んでる分野があると思うんですね。


為替、株、オプション、先物、現物、

アフィリエイト、ユーチューブ、ツイッター、

転売、などなど・・・


まあ色々ありますけど


結局それらの楽しさを見出すこと


これがきっと長く稼ぎ続けるコツです。



それで長く楽しんでると、結果としてはマネーとか資産が増えてきて

お金にはいつの間にやら困らなくなってくると。


ちなみに多くの人って不労所得っていう言葉が好きです。


が、私はそれを全く意識してませんでした。


それより自分が投資したものが世間に評価されて

「後で」上がるなんてのは楽しいと思っていたけど

(要するに自分の洞察のほうが市場より早かったということ)


ここでいつの日か、勝手に配当金なりが出て

たぶん世間が言う不労所得な感じになったわけです。



だからたぶん最初にマネーをターゲットにするとうまくいかないけど

面白いな~というその 面白さを知って取り組んでたら

なんだかんだ長期ではうまくいくことのほうが


世の中多いんでしょう。



「数字を追う」ってのは結構大事なんだけど


もっと大事なことは

「数字を追ってワチャワチャやっていること自体が楽しい」

わけですね。



そこで数字追って こうかな、ああかな、みたいに

トライ&エラーしてるのが、考えるのが面白いわけですね。


そうなってくると、楽しいから継続できますよね。

結果としてマネーが付いてくる、って感じです。


ちなみにこの考え方なんかは投資家ですと

200億円くらい生前稼いだ 竹田和平さんっていう方がいて

日本のバフェットって言われるけど


彼の遺作の書籍とかで学ばれるとよいかも。


それでやはり世の中に多くのゲームはあれど、


投資というゲームに関しては

世界で一番面白いゲームですんで


その深淵(しんえん)さを楽しむと

良いんじゃないかなと思った次第です。



日本の価値観としては

「苦労したら報われるという カトリック的な嘘」

があって本当はそのカトリックの教義なんかも

パウロなんかが大衆支配のため改ざんしただろうけど


これはどうも間違いで

「楽しさ面白さを見出したら継続できて

そうしたら知識も経験も増えてきて強さが増していき

結果として負けづらくなって儲かりやすくなる」


って感じでしょう。



だから苦労を肯定するのはどうも人類の幸福には反していて

面白いかどうか、は大変大事な指標ですね~



それでこの辺は講師選びでも大事でして

多くの人は 依存して稼がせてくれる人

を自分の先生にしたいと思いますが


この時点でおそらく負けていまして


それより「面白さや楽しさを教えてくれる人」ですね、

そういう人に学んだほうが

人生は楽しくなるし、あとはマネーも結果としては増えるんだろう


と思います。


今の時代は特に上記のような

考え方がうまく行きやすいのかな~なんて私は思います。



それで投資なんかは特に

世界とダイレクトにつながってしまう、

みたいな面白さがありますから


海外旅行好きな人とか

外国に興味ある人には向いてるのかな、とも思います。


逆に「ドル」円とか「ユーロ」ドルとか「ポンド」円

とか扱っているけど


アメリカとか欧州の事情に興味ゼロです、

みたいな場合なかなかムズイですよね。


まあだから人によって色々と向き不向きありますけど


世界とか海外の動向とかそういうのに興味あるような人は

ダイレクトに世界とつながれるのが、つながってしまうのが

投資という世界なんで


それはそれで適性があるから 

もしあなたがそうであれば思う存分


この世界とつながれる投資というある種の世界一楽しいゲームを

生きてる間、ずっと楽しみたいものですね。





それでは!



ゆう















★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【2020年1月の新しいFX案件登場!】
アメリカ仕込み!?の
<超豪華プレゼント>>月収100万円以上を可能にした稼ぎ方をプレゼント!

【個人トレーダーとして10億円以上の
利益を稼ぎ出したソロモンブラザーズの教えとは?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/38/

世界のプロフェッショナルが認めた
”伝説の投資家”が明かす
最強の勝ち組投資術
『ソロモンブレイン』が遂に公開!

個人トレーダーとして10億円以上の
利益を稼ぎ出した成功者直伝の投資術を
期間限定・完全無料で公開します!

わずか25分後には130万円の
収入をお約束する真の稼ぎ方を
誰でも簡単に手にするチャンスです。

誰でも実現可能な世界で投資を極めた
最強の勝ち組投資術を得て
「時間」「お金「ライフスタイル」と
バランスの取れた充実した人生を
手に入れてください!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/38/
期間限定・完全無料公開!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください