無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






(写真23枚)年末の韓国ソウルの様子!&氷点下の中でタクシーが 見つからなかった話

2020 1月 06 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

(写真23枚)年末の韓国ソウルの様子!&氷点下の中でタクシーが
見つからなかった話
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

こんばんは!!




さてさて、私は現在韓国に来ております。

この前マレーシアから台湾にいって、今は台湾から

韓国に来てるわけですが


とりあえず今年の年末年始は韓国で過ごすことになりました。


今日はそのレポートみたいな感じです。


それで私もこういうカウントダウンイベントなんかも

韓国にて今年は行ってみたのですが


とりあえずめっちゃ寒いですよね。


そんな中でみんな韓国の方も2020年を今回は比較的

落ち着いた感じでお祝いしてました。


(写真)落ち着いたカウントダウンイベント2020
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……a_cd22.JPG


ちなみにカウントダウンといえば

以前に韓国にきて年末年始に同じ場所でボジンガっていう

この有名な場所に来たのですが


そのときはもう パククネ大統領弾劾の最中で熱狂な感じが
すごかったですが


特に今年は熱狂的なこともなかったので

北朝鮮周りの政治もおそらく多くの韓国人は納得してるため、

のんびり~~してる印象です。


ただ思ったのが・・・

「とりあえず激寒い」ですよね。


最近は少し暖かくなってきたけど

年末年始とか零下でマイナス5度前後でなかったかなと。


それで気づいたのが日本に住んでたとき韓国のマイナス10度とか

なんとかなったんですが


常夏のマレーシアに住みだすと極端に寒さに弱くなるな、というのも

気づきました。

毎日30度前後の気温に慣れてると、

マイナス何度の気温が連続するところはスーパー寒く感じるわけですね。


まあそんなこんなで年末あたりの

韓国を結構写真撮ったので、


せっかくなのでそれも公開したいと思いまして

編集後記で!

















☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDFレポート
【最近アメリカの大金持ちたちは
100ドル札と金を備蓄しだしてる!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/us_rich_1……dollar.pdf




年末のPDFレポート!
【金小売り価格がグラム5877円の
「40年ぶりの高値」を 年末につけた意味、について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/gold_2019high.pdf


PDFレポート
【副島隆彦先生の新刊
「全体主義(トータリタリアニズム)の中国が
アメリカを打ち倒すーーディストピアに向かう世界」
から考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/soejima_d……stopia.pdf





PDFレポート
【FXもネットビジネスも「時間の配分」を工夫することで
収益が10倍変わるっぽいという話】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fx_timeshare.pdf


PDFレポート
【最近の日本の20代、30代、40代、50代は
価値観が全然違う!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/japan_sedai.pdf

PDFレポート
【アメリカのミレニアル世代は年収3000万円でも
米と豆食べている?】ことから考える!
⇒  http://fxgod.net/pdf/us_millennial.pdf



(写真29枚)【台湾の温泉街ジャオシーは
ただただ素晴らしい】

⇒  http://fxgod.net/pdf/taiwan_jaoxi.pdf



PDFレポート【2019年は結局「負けないこと」を徹底した人が
資産を増やした、
という話】
⇒  http://fxgod.net/pdf/2019_makenai.pdf



PDFレポート
【「聖なる夜」が「性なる夜」になってしまう日本文化の奥深さ】
について 真面目にクリスマスイブに考える!
http://fxgod.net/pdf/jp_xmas.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDFレポート
【「金ゴールドを買う人が増えた2019年」から
2020年代について考える!】
http://fxgod.net/pdf/gold2019_2020.pdf




PDFレポート
【イギリスのボリスジョンソン首相の勝利の本当の意味と
「米英の諜報機関をめぐる本当の裏側の近代史」とは?】
  http://fxgod.net/pdf/boris_win.pdf


PDFレポート
【南国でイスラムのマレーシアではクリスマスが盛り上がってる!?】
(写真付き)
http://fxgod.net/pdf/malay_xmas.pdf




PDFレポート
【中国のハイテク企業アリババ・テンセントのすごさと怖さ】
(銀行消滅)
http://fxgod.net/pdf/alibaba_tencent.pdf




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【クリスマスプレゼント動画】

「トレードにおける聖杯を伝授!」が
山之内さんから届きました!

⇒  https://vimeo.com/307415558/f51027d16c


<対談音声>




PART6

【「超有料級」の対談音声(相関性トレードについて)
を公開します!】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/kakumei2/



PART5


【音声MP3♪「僕はチャートに恋焦がれている!」】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/kakumei1/


PART4

音声MP3♪【「ポジポジ病」を克服して
「負けなくなった」生徒さんたち】

⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku4.mp3



PART3

音声MP3♪【どのようなときに山之内はポジションを撤退・決済するのか?】
⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku3.mp3




PART2


音声MP3♪【借金1000万円から12年かけて
資産10億超えに這い上がった方法論とは?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/10oku2/





PART1

音声MP3【「資産数十億円になって変わったこととは?」】
⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku1.mp3


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





※以下は2019年にまとめた記事で
2019年終わり時点で「めっちゃ増えました」という声を
結構読者さんからいただいたものですね~


私的企業と公的部門がズブズブ癒着してる
共産主義国家の日本の株だと利益率がそこまで高まりづらいかもですが


日本以外の私的企業と公的部門をなるたけ分離して
資本主義を導入しだしてるアジアなどの国の株式市場で
かなりの優位性が発揮できてます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【億万長者バフェット学】
(全項目、上から読んで全項目を考慮して
負けない投資を戦略立てる。)

PDF【資産10兆バフェットは大衆投資家が暴落で焦ってるところで買う】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory1.pdf


PDFレポート
【億万長者のバフェットが避けたがる
「コモディティ型企業」について知る!】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory2.pdf

PDFレポート【投資したら損する「コモディティ企業」を
バフェットが見分ける「7つの基準」とは?】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory3.pdf



PDF【バフェットが愛する「消費者独占型の企業」とは何か?】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory4.pdf


PDFレポート
【バフェットが「消費者独占型企業」を見極める
3つの方法とは?】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory5.pdf


PDFレポート
【バフェットが株を仕込む際に見る「ROE15%基準」とは?】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory6.pdf



PDFレポート
【「バフェットが消費者独占型企業を
割安かどうか見抜く計算式」とは?(億万長者バフェット学)】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory7.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★










==========編集後記============

さてさて、私は現在韓国におります。

それで今年2020年は年末年始はこちらで過ごしたのですが


一言・・・「超寒い」ですね。


これは行く前には分かっていたっちゃ分かっていたのですが

まあやはりマレーシアや台湾と比べると寒いです。


ちなみに、少し想定外だったことがあって、

というのが私なんかはもう韓国は20回くらいは来てるから


それで寒い冬に来るなんてもう何回もしてることなんで

慣れてると思っていたのですが、


これがですね、今年来たら

「超寒い」わけですよ。


個人的には寒さには自信があったんですが

小学生時代も よく雪が降っても短パン履いて来る馬鹿な子

っていたと思うんですが


私がそれだったんですね。


寒さは結構小さい頃から自信があったのですが、

ただ南国のマレーシアに住みだしたわけです。


それで2019年は、というとマレーシアのクアラルンプールや

ペナンや


あとはインドネシアのバリにも住んでみたりしたのですが


いずれにしても暖かい地域だったわけです。


それらの場所に長いこといたため、どうも体が

南国仕様になったのだろうか分かりませんが


今年韓国に来たら「めっちゃ寒く感じる」わけですね。


マレーシアの場合は平均気温が常に30度前後なんですが

それに慣れてしまうと、


マイナス10度とかマイナス5度の天気の地域では

生きていけないのかもしれない・・・というのは感じます。


逆に日本にいたときはある意味

「四季」で体の体温調節が鍛えられていたんだろうななんて

今更気づきまして、


だから日本にいる人は韓国に来ても、

ちょっと厚着するくらいで問題ないんだろうとも思います。


ちなみに文明や世界の経済ってのを見ると、

寒い地域で経済が発展して大体の先進国って誕生してるわけでして

例えばアメリカでも南米はあまり発展しなかったけど

北米が発展するわけで


寒いほうが経済が発展する傾向ってあると思うのですが
(欧州も日本も比較的寒い。)

やはりこういう寒さに対して慣れて生活するってのが



意外に経済を拡大させるタフさにつながるのかもしれませんね。

(この論理で行くと、北朝鮮はめっちゃ発展することになるんだけど)


それで今はもう韓国にきて1週間くらいしたので

激寒いのも慣れてきてはいるのですが


とりあえず私はぶるぶる震えつつもせっかくなのでと
思って

大晦日は色々行ったわけです。




ちなみに大晦日の韓国の町をなんとか ホッカイロみたいのが

コンビニにあるから それを命綱にして歩いたりするんですが



街自体は大変面白いわけですね。


こういうオシャレな場所が沢山韓国の地方プピョンには出来てます。



(写真)こういうオシャレな空間が多い。クリスマスツリーは
まだ展示中
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……ea_cd5.JPG





(写真)私が住んでる韓国のホテルの近く。
地方だけど綺麗なこういう場所が多い
http://fxgod.net/gazou/picture……ea_cd1.JPG



これはピザ屋さんですね。


(写真)ピザ屋
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……ea_cd2.JPG




これもまたデザインがかわいらしい店。

けど外は激寒いので夜には誰も外の席には座らない。


(写真)オシャレなお店
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……ea_cd3.JPG



(写真)アートあり
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……ea_cd4.JPG






またこうやってワインセラーみたいのも置いてあって

その前に座れるようになってる。


(写真)ワインセラーが置かれている
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……ea_cd6.JPG


ちなみに上の空間はソウルから電車で30分くらいの

プピョンっていうところを歩いていたら

たまたま年末に見つけたのですが


韓国はこうやって歩いて散策するのが面白い国であると

思います。


それで私が向かったのが ソウルのホンデですね。


ホンデってのは日本でいう原宿みたいな感じで

若者の町で 文化の街といわれるところですが


昔私のメルマガでもよく紹介していたものですが

年末はなんとなくホンデに出向きました。



(写真)ホンデに到着。でかいクリスマスツリー
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……ea_cd7.JPG



ちなみにクリスマスツリーなんかはこれは年末に撮ったものですが

今もやってますよね。


韓国は本当の正月はこれから1月の後半からなので

実は「正月はこれから」なんです。


ただ一応世界の標準の12月31日で終わる 西暦の数え年の

2020年のカウントダウンも同時にやるみたいな

感じなんですね。


韓国の場合はだから1月の1日、2日、3日とか

普通にみんな確か働くんですが


本当に休むのが1月後半の旧正月から、ですね。


それもあってクリスマスツリーとかイルミネーションは

今は1月6日だけどこれからが本番なので


まだまだ続く予定です。


それで韓国の人はやはり音楽が大好きで

特に歌がめちゃくちゃウマいわけですね。


アジアだとフィリピン人か韓国人が歌が一番うまいと私は

思ってますが
(これはハーバード大の教授が韓国人がなんで歌うまいのかを
研究しだしてる。)


この子も歌を歌っていました。

気温が氷点下の中で。




(写真)氷点下の中で歌う。
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……ea_cd8.JPG



いや~もう氷点下の中で路上ライブやってるから

すごいですよね。


それで歌はうまいのですが、


私はこういうの良く聞きにホンデまで

行く人ですがさすがにこの日は 寒すぎて、

路上に止まることができませんでした。



ちなみにホンデってのは音楽が好きな人にとっては

大変面白くて、


最近はダンサーが人気だけど

シンガーも時々トンでもなくウマいのがいて、


例えば今で言うとアメリカのブルーノマーズとか

世界で実力で知られてますが、時々それ越えるレベルのアマチュアが

いますからね


そういうシンガーを見つける面白さはあります。


それで私なんかはホンデに着いて歩き回っていましたが


こんな感じで


デパートも派手ですね。


(写真)デパート。派手。かわいいというのかもしれない。
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……ea_cd9.JPG



それでホンデのメイン通りです。

大晦日の日でもありましたので結構混んでます。


屋台も人でいっぱいですね。


(写真)ホンデのメイン通り
http://fxgod.net/gazou/picture……a_cd10.JPG


それでちょっと進むとライブなどがやってる

通りになるんですが


ここがもう年末はすごい人でした。



(写真)ホンデのライブ通りは人手埋め尽くされる
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……a_cd11.JPG



それで寒い中これは女の子のダンサーですが

みんなの前でパフォーマンスをするんですね~


大晦日ですがみんな厚着してライブを楽しみます。


(写真)寒い中でもライブで一体感
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……a_cd12.JPG



あとはKPOP系ダンサーは女の子に人気ですね、最近は。

(写真)KPOP系ダンサーめっちゃ人気な図
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……a_cd13.JPG


とりあえず気温が氷点下であっても

大晦日の韓国は活力がありました。


(写真)活力ある大晦日。とにかく道が明るい
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……a_cd14.JPG



それで道を歩けば、これは路上にそった建物でこうやって

道路からもライブが見られるようになってます。



男性4人のアマチュアアーティストが歌ってました。

BOYZ 2 MEN とか AHMIRとか

それらのアメリカのアーティストに劣らないレベルで歌ってましたね。


(写真)男性4人のアマチュアアーティストが歌う!
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……a_cd15.JPG



それで韓国のこのホンデはとにかく色々な

アーティストが出し物しているのが特徴で


大晦日で沢山のアーティストが集まってました。


日本だと路上ライブで足止めて聞くってこと自体が


警察の取り締まり対象ともなってしまったため

文化として消失してきてますが


韓国だとむしろその文化がより人気拡大してる感じが

します。


それで

私みたいにアレサフランクリンとか、スティービーワンダーとか

聞いて育ったような人間だと、


どうしてもJPOPのシンガーには物足りなさを感じますが

普通にこうやって歌ってるシンガーの声が


黒人のように太い声だったりするのがこれまた

面白いと私は思います。


彼は日本の「丸亀製麺」の前で歌っていた。


(写真)路上で歌う男の子。声が伝えられないけど
普通に太い声を持っている
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……a_cd16.JPG


まあそれでホンデで年末のアーティストたちのパフォーマンスを見て

面白くなるわけですが


そこで私はチョンガクっていう駅に行きます。


ここは、カウントダウンがあることで有名な駅ですね。


それでもう着いたらとにかく警察官だらけです。



(写真)人が多すぎて警察官が監視体制。チョンガク駅
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……a_cd17.JPG



ちなみに気づいたと思いますが上の写真だと、

普通に日本語で「チョンガク」って書いてますよね?



そう、日本ではよく中国語とか韓国語表記なんて要らない!

ってネットウヨのおじいちゃんたちが言ってますが


韓国だと若い人の国なんで、

ちゃんと私たち日本人でも移動しやすいように 

日本語表記がどこにでもありますね、最近は。


電車のアナウンスも

日本語がよく流れてます。



まあだから日本人でも極めて暮らしやすいのが実は韓国です。

ちなみにそういえば、最近政治で日韓関係がどうのこうの

ってネットではあるそうですが


まあ関係ないんですね。


あれはいつもの日本のマスコミと

官僚の工作員であるネットウヨがあおってるだけで

実際の韓国人は日本人に対して親切です。


まあそれでこのカウントダウンイベントですが

時には歩けないレベルにまでなるんですが


23時の時点でもうこんな感じで

POLICE と書かれた警察官たちがすごい人数集まってました。


これほんとちゃんと警察官が誘導しないと

窒息するくらいの混み具合になったりするんですね。




(写真)大晦日イベントで人の整理をする警察官たち
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……a_cd18.JPG


それで韓国独特だな~と思ったのが

「暖房ルーム」が一時的に設置されていて


中にはストーブがあるんですが


寒すぎるため、限界になった人はこの中に避難するようです。


(写真)24時まで時間がかなりあり、寒すぎるので
なんとか暖を取るテント。
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……a_cd19.JPG



それでこれはポジンガっていうカウントダウンイベントの

会場なんですが


早速ライブやってました。



とりあえずもう人が多すぎて見えませんが

こんな感じで盛り上がってます。



(写真)ライブが盛り上がってる
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……a_cd20.JPG



それで人の様子としてはこんな感じで

大体15万人前後は集まるといわれるのですが


ちょっと人が多すぎて移動自体できずやばかったです。


(写真)人、多すぎな大晦日
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……a_cd21.JPG


ちなみにこの日はちょっと寒すぎる日でして、それもあって

人は多いんだけどあまりにも寒いので人々のテンションが下がってるようにも

感じました。



それで24時になるとこんな感じで

「わーっ」ととりあえずみんな形式的に盛り上がります。


(写真)2020年になったら一応ちょっと盛り上がる
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……a_cd22.JPG



ただ意外に?静かだったな~とも思いまして、

私は2016年くらいにこのカウントダウン来た事あるのですが


その時はもっとすごい盛り上がりでしたが、


今回はあまり音楽もなく煽りが少なかったな~なんてのを

感じました。


カンナムのCOEXでもカウントダウンやっていたので

そっちのほうが楽しかったかもしれない。


それで日本と同じで韓国でも大晦日は少し遅い時間まで

電車がやってるのですが


ただもう10万人以上が集まるイベントですから

電車がすごい混雑で


改札に入るまでに待ちがありまして、


こんな感じで私も帰れずにずっと改札の前にいた感じです。



(写真)大晦日カウントダウンが終わり、電車で帰るため
改札の前で待つ人々
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……a_cd23.JPG


ちなみに電車では私の最寄の駅まで着くことができなかったため

私はタクシーで帰ったのですが


ただもっとも大変だったのがタクシーを捕まえることで

これがもう1月1日の私の一番大変だったことで


タクシーがほんと1時間くらい見つからないわけですね。


韓国の人もみんな年末でカウントダウンして

それでその後タクシーで帰ろうとするから


タクシーが足りなくなっていて、


だから おそらくマイナス5度とかそれ以上寒い中で

タクシーを1時間以上探すけど見つからない、


という状態になってしまったのでありました。


ちなみに韓国のタクシーってのは

場所によって乗車拒否とかもあって


駅から遠すぎる場合だと

タクシー運転手が嫌がったりするのですが

(韓国ではタクシー運転手を「アジョシ=おじちゃん」と呼ぶけど
あくまでタクシー運転手が客より上位なイメージがあります)



だから「○○まで行きたいけど大丈夫ですか」みたいに

聞かないといけないのですが


ここでOK出してくれる運転手見つけるのがすごい

大変でしたよね。


私以外でも寒さの中でタクシー見つからない

みたいになってる タクシー難民の人がかなりいました。




とりあえず私はなんとかタクシー見つけたのですが

大体少し遠い場所だと


運転手が同方向の客を集めていて


タクシーの中に他の乗客と乗り合いになるんですが


なので私は他の2人の乗客と一緒に同じ方向までタクシー

乗っけてもらって、なんとか帰れたという感じです。



ということで韓国の大晦日のイベントは

楽しかったものの・・・


人ごみとそしてあまりの寒さがめっちゃこたえた・・・

っていう感じでした。

特に氷点下でタクシー見つからなかったのは地獄でしたね。

店も閉まってるし・・・


韓国の寒さってのは

「ひょっとしたらもうこのまま1時間以上でもいたら

寒さで死ぬかもしれない」


みたいな寒さなのですが


その寒さの中で「タクシー見つからない」となるのは

大変なものであります。


これは私がまさに出口戦略をまったく 考えないで

フラフラとカウントダウンイベントに参加してしまったのが

問題だったのですが


とりあえず今年の相場も開始となりましたので

しっかりと毎回、出口戦略を作って


投資もビジネスもうまくやりたいものですね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「寒さ」をうまく利用した日本企業


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


それで政治的に日韓関係の悪化みたいのは

去年言われていたわけですが


その中で実はこの「寒さ」を利用して


一気にまた韓国人たちのハートを奪った

そんな日本企業があります。


それが実は「ユニクロ」なんです。


一応日本企業の不買運動とかそういうのが一部では

あったそうですが、


ここでユニクロなんかも韓国では有名でして

みんな使ってたんだけど


そこでユニクロがこの不買運動とかに対して

「寒い冬だから私たちが開発した

ヒートテックを無料であげます」


みたいなキャンペーンをやったのですね。

ユニクロは10万着のヒートテックを無料配布した。


そしたら韓国でこの前すごい客が押し寄せたといいます。



ちなみに韓国では昔、

「ノースフェイスイジメ」みたいのがあって

韓国では1月は氷点下になるから

中高生の間でノースフェイスが温かいってことで

流行したんですね。



ただノースフェイスは高いから、そこでノースフェイスを着ていない子供が

いじめにあってしまう、というのが問題となっていたんだけど


実はそれを解決したのがユニクロで、

寒さ対策の主役がノースフェイスからユニクロの安価な

ヒートテックに変わってきたので


いじめが沈静化したとも言われる。



だからユニクロの柳井さんすごいな、って話でもあるんですね。


世の中には私みたいに寒さに翻弄されてしまうダメ人間もいる中、


そこで寒さをもっと高い位置から俯瞰して

うまくビジネスに活用して、


さらには日韓関係改善に役立てる人間もいる

ということなわけです。




また上の「寒い中、タクシーが見つからないと大変だ」

ってのはあるけど


実はもうカカオタクシーってのがあって

その中で私が見たのが「予約車」ってのが沢山やってくるんですね。


私が見つけようとしてるのは「空車」と書かれてる

流しタクシーだけど


アプリでカカオタクシーなんかに登録してる人たちは

意外に簡単にタクシーを見つけていた。


私なんかは年末は特になんも考えずに

ぶらぶらとカウントダウンに参加してしまいまして、


そこで帰りに零下5度とか10度とかとんでもなく寒い中

タクシーを1時間以上探し回るという

地獄に遭遇してしまいましたが


そこでちゃんと考えてたら、きっとより満足度が高かったに

違いないとも思いました。



まあなんにしても韓国の年末ですが

元気のある活発な感じで、また落ち着いた雰囲気もありまして、

久しぶりに寒い冬の年末年始を体験できたのでよかったですね。

(マレーシアや台湾高雄の正月は暖かいため

いまいち正月の気分が出ない)




それで思ったのがやはり

PCで全てが完結する個人事業主は良いな、ということでして


この年末年始でもいくつかの株なんかは動いておりまして

それもありましてずいぶんと時価総額は上がっていたわけです。


私自身は特になんもしていないで 
韓国で年末のイベントを楽しんでいただけ
なんですが


そんな中でも資産が増えているわけですね。


だからそこで感じたのは改めて

「長期投資って素晴らしい」ってことでもありました。


短期の場合って毎回、毎日のようにデイトレだったら

自分がトレードしないといけないのですが


長期投資の場合だと 最初のエントリーの際に

数ヶ月は時間かかるけど


エントリー終わったら基本的にあとは何もしませんから

時価総額が拡大していき、配当金が入ってきて、みたいな

感じになりますから


本当に楽なのですね。


今はたぶん労働が必要な、


短期投機(トレード)とビジネス をやってる方が

多いでしょうが


長期投資も2020年に少額からでもいいからチャレンジしてみると

良いかもしれません。


不労所得ってのは結局長期投資やってる人の特権です。



ということでかなり雑多な感じになってしまいましたが

色々と国を移動してこうやって暮らしてると

考えることが増えるものですね。



まあなんにしても今年も

精一杯納得のいく人生を生きたいものです。




そしてもう相場も1月6日となって開始しましたが

今年の合言葉、それは


「負けないことを徹底する」ですね!


これだけ。



「負けないためにはどうするか?」


をずーっと考えるそんな1年にしていくと

最終的には良い結果になると思います。



それでは!



ゆう




















☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDFレポート
【アメリカのミレニアル世代は年収3000万円でも
米と豆食べている?】ことから考える!
⇒  http://fxgod.net/pdf/us_millennial.pdf



(写真29枚)【台湾の温泉街ジャオシーは
ただただ素晴らしい】

⇒  http://fxgod.net/pdf/taiwan_jaoxi.pdf



PDFレポート【2019年は結局「負けないこと」を徹底した人が
資産を増やした、
という話】
⇒  http://fxgod.net/pdf/2019_makenai.pdf



PDFレポート
【「聖なる夜」が「性なる夜」になってしまう日本文化の奥深さ】
について 真面目にクリスマスイブに考える!
http://fxgod.net/pdf/jp_xmas.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDFレポート
【「金ゴールドを買う人が増えた2019年」から
2020年代について考える!】
http://fxgod.net/pdf/gold2019_2020.pdf




PDFレポート
【イギリスのボリスジョンソン首相の勝利の本当の意味と
「米英の諜報機関をめぐる本当の裏側の近代史」とは?】
  http://fxgod.net/pdf/boris_win.pdf


PDFレポート
【南国でイスラムのマレーシアではクリスマスが盛り上がってる!?】
(写真付き)
http://fxgod.net/pdf/malay_xmas.pdf




PDFレポート
【中国のハイテク企業アリババ・テンセントのすごさと怖さ】
(銀行消滅)
http://fxgod.net/pdf/alibaba_tencent.pdf






【クリスマスプレゼント動画】

「トレードにおける聖杯を伝授!」が
山之内さんから届きました!

⇒  https://vimeo.com/307415558/f51027d16c


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください