無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【台湾ではFXはあまり流行していない?その理由とは・・・】

2019 12月 20 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【台湾ではFXはあまり流行していない?その理由とは・・・】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!
こんばんは!


さてさて、私は現在 マレーシアから台湾に来ております。
最近は日本の起業家とか投資家さんと
台湾で色々話したり、語り合ったりすることが多くて

海外だとある意味ノイズがないので
集中していろいろと話し込んだりできるので
それが大変有意義でもあり、面白くもあります。

それで私は友人たちと台湾旅行定番?と言われる
「九ふん」(きゅうふん)というところに行ってきました。

ここでですね。


日本の 千と千尋の神隠し のアイデアの元になってる
とも言われます。


(写真)台湾の九ふん、の独特な雰囲気1
http://fxgod.net/gazou/picture……yufun1.JPG


(写真)台湾の九ふん、の独特な雰囲気2
http://fxgod.net/gazou/picture……yufun2.JPG



まあ食事も素晴らしく美味しいですね。
台湾の素晴らしいところは飯のうまさです。

チャーハンがピラミッドの形してたりして
なかなか面白い料理が多いですよね。

(写真)左のチャーハンはピラミッド型
http://fxgod.net/gazou/picture……yufun3.JPG


それで色々友人がチャーターした台湾の車運転してくれた
台湾人の方が色々私たちに教えてくれたのですが


なんでも台湾では 投資の話でいうと

日本では結構人気のある FX ですが

実はあまり流行していないそうです。


なぜか分かりますか?


今日はその辺を色々台湾の人が教えてくれました。

そしてその台湾の人は投資でめっちゃ収益上げてる人でしたが
色々勉強になりましたね~


編集後記で!







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDFレポート
【「金ゴールドを買う人が増えた2019年」から
2020年代について考える!】
http://fxgod.net/pdf/gold2019_2020.pdf




PDFレポート
【イギリスのボリスジョンソン首相の勝利の本当の意味と
「米英の諜報機関をめぐる本当の裏側の近代史」とは?】
  http://fxgod.net/pdf/boris_win.pdf


PDFレポート
【南国でイスラムのマレーシアではクリスマスが盛り上がってる!?】
(写真付き)
http://fxgod.net/pdf/malay_xmas.pdf




PDFレポート
【中国のハイテク企業アリババ・テンセントのすごさと怖さ】
(銀行消滅)
http://fxgod.net/pdf/alibaba_tencent.pdf




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【クリスマスプレゼント動画】

「トレードにおける聖杯を伝授!」が
山之内さんから届きました!

⇒  https://vimeo.com/307415558/f51027d16c


<対談音声>




PART6

【「超有料級」の対談音声(相関性トレードについて)
を公開します!】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/kakumei2/



PART5


【音声MP3♪「僕はチャートに恋焦がれている!」】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/kakumei1/


PART4

音声MP3♪【「ポジポジ病」を克服して
「負けなくなった」生徒さんたち】

⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku4.mp3



PART3

音声MP3♪【どのようなときに山之内はポジションを撤退・決済するのか?】
⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku3.mp3




PART2


音声MP3♪【借金1000万円から12年かけて
資産10億超えに這い上がった方法論とは?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/10oku2/





PART1

音声MP3【「資産数十億円になって変わったこととは?」】
⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku1.mp3


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






============編集後記==============

さて、私は台湾に来ております。

去年来てかなり良かったのもありまして

また起業家や投資家の日本の友人たちも台湾にいたので

合流して色々話していた感じです。


ちなみに海外でこうやって集まってそこで

色々投資やビジネスの話するなんてのは


昔の私からしたら考えられなかったことですが

もうほんと時代ですよね。


国境なんかは本当に今の時代意味をなさなくなってきてるな~

と思います。


ちなみにこの前の山之内さんの案件なんかも

色々コンテンツは充実していたと思いますが


主にあれはマレーシアで色々話が進んで

それで作られたものでありましたが


だから例えば無料FX講座ってあったと思うんですが

あれらの流れとか、コンテンツの内容とかも会議は

もう全部マレーシアでやった感じですよね。



私もですし、私の周りの30代あたりの友人も

最近は海外というかアジアですと

東京から大阪に移動する、みたいな感じになってるようです。


まあなんとも時代は常に変化するな~と思いますし、

いずれアジアもEUのようにパスポート検査なく移動できる

時代に2030年とか2040年あたりにはなるんでしょうね~



それで、実は私なんかは結構英語圏のFXの情報とか見た上で

日本のFXの業界とかは結構レベルがこの数年上がっているとも

感じてます。


というのはマレーシアで会う人に英語で

メルマガで扱ってるFXのオンラインスクールの感じを

見せる機会が結構あって


色々例えば原理原則の話とかそういうのを

英語で説明するのですが


それ見たら「おれこれ入りたい」と即決な人に

何人も会うんですね。


実際に言われたのが

「1万リンギット(30万円くらい)だろ?

だったら元取ればいいんだから買いたい。

英語版はないのか」


とかそういうことなんですが

結構日本の こういう投資教材の英語版を買いたいっていう

需要はアジアに多いのだな、ってのは感じるわけです。



それで・・・昨日こちらの九フンに行ったわけですが


(写真)台湾の九ふん、の独特な雰囲気1
http://fxgod.net/gazou/picture……yufun1.JPG


(写真)台湾の九ふん、の独特な雰囲気2
http://fxgod.net/gazou/picture……yufun2.JPG


そこまで車で連れて行ってくれた友人のチャーター車のガイドさんが

色々台湾の投資事情について教えてくれたわけですね。


特に台湾なんかではFXって人気あるのかな?と思って

色々教えてもらいました。


ちなみにそのガイドさんが結構ガチな投資家で

普段色々 保険外交員とかをしてるんだけど

株でもかなり儲けてるわけですよね。


だから投資事情に詳しい人でもあったんだけど

台湾なんかでは 

「実はFXって全然人気ない」

んだそうです。



英語ではFXはForexだけど 全然このForex FXは

台湾では人気がないんだそうですね。



それでこの台湾の方に聞いたら

やはりすごい投資の分野で人気があるのが


株、なんですと。


日本だと株とFXって両者とも人気がある感じだけど

台湾だと・・・


FXが全然人気なくて、一方株が人気ある

のが現状なのだ、ということを教えてくれました。


ただ
私が「台湾の人は投資をどのように学んでおりますか」

と聞いたのですが


台湾でも日本と同じで


「いや、みんな勉強も何もしないでただ投資してるから

大体負けてます ハッハッハッ」


と笑って台湾の彼は言ってました。


それでその台湾の彼がサラッと


「大体の人は短期で売買して売り買いして大体負けてるんですね。

けど僕はそういう短期の売買は負けるからしないです。

僕はずーっと ○○の株持っていてもう5~6倍になりました(笑)」



言ったわけです。


実はこの台湾のガイドさんですが話し聞くとおそらく

結構お金がある人なんですね。


最近は台湾ってのが 

購買力平価での一人当たりGDPは日本以上になってますが


やはり金持ちが増えてるようです。


彼は

実際に台湾でおそらく今の時価が1億円以上はするであろう

物件所有してそこに住んでるので

(お母さんが買ったらしい)


だから話聞くとどうも富裕層なんですね。


日本語とかぺらぺらですごい語学運用力でもありましたが

なんとなく楽しいからガイドとかしてたりするんでしょう。



それで投資家・起業家で成功した友人たちもそして私も

「すごいな」と思ったことがあって



それがこの

「大体の人は短期で売買して売り買いして大体負けてるんですね。

けど僕はそういう短期の売買は負けるからしないです。」


という言葉なんです。


FXでも株でも大体日本の場合はデイトレするわけでして

そこで短期トレードばかりやって


数ヶ月は「もっても」 

1年2年で資産減らしちゃってる人がおそらく大半なんです。


そう、「短期トレードは負けやすい」ってのが事実ですよね。


これってある種基礎の知識なんだけど

「負けないために15分足トレードから

日足トレードに変えてから急に負けなくなってきた」


という人なんかはめちゃくちゃ私の読者でも多いんです。


だから情報として

「短期トレードは負けやすいけど、

長期トレードは負けづらい」


っていう、超重要情報があるわけですが

この台湾の彼はさらっと私たちが言ったわけでもないのに

サラッとそれを盛り込んで


「短期でトレード売買してると負けるから

私は長期で持ってます~

5倍になりました・・・(笑)」



と日本語で言うわけですね。



まあだからこれが大多数の人に理解されてるのが

どうも台湾社会なんですね。


日本人の場合は、私も以前はそうでしたが

そもそも情報として

「短期トレードは負けやすく

長期トレードは負けづらいので

結果的に資産増えやすい」


っていうこの重要情報も知らないわけでして


そこで「あーでもない、こーでもない」

ってやるんですが


台湾の人はどうもそれを理解してるようです。


だからどうも台湾の多くの人にとっては

短期売買自体が人気があまりないそうで、


FXなんかはやはりイメージとして

スキャルとかデイトレのイメージがもたれてしまってる世界でも

ありますので


そのためFXは人気がないようです。


一方株でも短期売買はリスキーだっていうのも

ある程度の年齢の大人には認識されてるようでして


だから「長期保有のガチホ投資」

がなんだかんだ 投資の中心のようでして


そして実際に彼みたいな普通に外国人のガイドをやってるような

人も


株で普通にガチホして現在5倍以上にしてたり

するんですね。


彼が実際に食事してるときに

スマホ見せてくれたんですけど

大体5倍くらいになっていたわけです。



だからこれがまあ日本社会と台湾などアジア社会の違いでも

ありまして


日本株なんかだとご存知のように

「ガチホしても儲かりづらい」ってのはあるわけですね。


っていうのが日経平均だけ言えば

今は上がったからやった、やったと言っていて

23000円台とか到達して喜んでる人たちは多かったけど


実際日経平均はプラザ合意前あたりは

36000円とかあったんですよ。


だから今は株価が高いといっても

30年くらい前に見られた株価の3分の2くらいなんですよね。


それを高い高い、って喜んでるのが日本の現状です。



株式市場の価格だけ見ると日本は成長したとは

なかなかいえないですよね。


ただこれ台湾とか他のアジアの国々もそうなんですが

堅実に経済はこの数十年間で成長を積み重ねてきた

わけですね。


だから「2010年くらいに株買って

それでなーんもしないで、 ぽけ~~っとしていて

その株が5~6倍になってる」


なんて人は結構台湾の投資家には多いそうです。


台湾株自体がどうもこんな状況なので


そこで台湾においてはFXは人気が出なかった


という事情があるんだと私は理解しました。



だって


「買い付けた後は

何にもしないでほったらかしで

ただただ他のことをしていて


それで気づいたら10年近く経過したら

持ってる株資産は5倍6倍になりました」


ってのが株の状況なんだそうですが


一方FXだとやはり 毎日チャートチェックして

それで売買を繰り返すわけで


それは長期スイングでも、日足でも1日一回は

チャートチェックは必要になりますが

その煩雑さや手間を考えると


ほったらかしで増える株のほうが良いと台湾の人が

なってるのは必然なんでしょう。


これはだからカルチャーショックですよね。


それで逆に日本でなんでFXが人気なのかってのも

外からの視点で見えるのですが


それはやはり日本株なんかも長期ホールドしても
なかなか儲かりませんと。


長期ホールドして儲かるのはその社会で

資本主義が健全に機能して

経済成長がずっとあることが前提ですが


ちゃんとした実需からの

経済成長が日本の場合この30年間、ないわけですね。


だから株なんかは上がって、下がってを繰り返していて

高値をずっと何十年間も更新できずにいるわけです。


ここで「長期保有は儲からない」となるのだから

株でも為替FXでも差益を抜いていく

デイトレスタイルにならざるを得ない


そんな日本の投資家の現状があるわけですよね。


だから投資じゃなくて短期間で決済をする

投機みたいなスタイルしか取れなくなってるのが

日本なんです。


だから日本ではFXが人気が出たってのが

一つの要因なんだろうな~なんて感じました。


だからおそらく永らく経済成長していないで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そこで株価も高値更新できない国だと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

差益で抜いていくようなトレード手法が流行するようになるし
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そうじゃなくて しっかり経済成長してる国だと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当たり前のように人々は株や不動産の長期ホールドで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

資産を増やすのがメイン戦略になるのだ、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

っていうことですね。


台湾人の彼にその辺教えてもらって私は

「うーん」と考え込んだわけですが


それぞれの経済の事情によって

流行する金融商品は変わってくるっていうことですよね。


それでさらに重要なのは彼の話から推測するに

「株を長期保有してる台湾人たちはほとんどの人が

儲かってる」


ってことです。


日本ではFXや株のデイトレで負けてる人が大多数と

言われるんですけども、


逆に台湾の長期保有投資家ではおそらく負けてる人は

ほとんどいないんだろうってのも分かってきてしまいますよね。


こういう真実って日本ではあまり言われないと思うのですが

どうも大変、不公平なことに、

上に書いたことが真実なのです。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


そんな中、
私たち日本人が取れる戦略とは?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

それで私が思ったことなんですが

FXとかネットビジネスとか色々お金稼ぎの方法はあるんですが


そこで資金が出来たら

⇒その元手で世界の株に長期保有に移行していく



これがおそらく現代の日本人が取れる

極めて強い戦略の一つだろう

ということです。



上の話なんかだとやはり台湾人の多くが

株を買って放置していてどんどん金持ちになってる現状が

あるわけですが


それを見てやはり貧困化してる私たち日本人は

うらやましいな、とは思うのですね。


ただ・・・


今の時代は私たち日本人でも投資のインフラは整ってるから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
各国の企業に投資できる時代でもあるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみに、FXが流行しだした2008年前後あたりは

まだそんな投資インフラって日本にはなくて

日本人が海外株買うってのは極めてハードル高かったんです。


まず英語がかなりの程度理解できないといけなかった。


けど、今の時代はもう日本語だけで海外の会社に投資できる時代だから

実は元手さえ 作ってしまえば


上の台湾人のように 日本以外の国の素晴らしい企業に投資をして

そして彼ら成長国の企業が上げた利益の一部を

配当金であったり、もしくは値上がり益で


私たち日本人も享受できるのであります。


ちなみに最近の日本人の「這い上がった人の特徴」ってのが

あって


大体最初はみんなFXとかネットビジネスとかがんばって

そんで消費はちゃんと節約してまとまった投資のお金作るんだけど


それこそまずは1000万円くらいは最低でも作る

わけですね。


それで1000万円を元手に

世界各国の株なんかをやったりする人が増えてますが
(あとは最近は世界のクラウドファンディングも面白い)


ここでさらに

資産を増やすなんてのが最近は王道になりつつありますよね。


ちなみに昨日話した方々は若くして

相当の富裕層になった方々ですが


彼らは口をそろえて


「日本株に投資するのは情弱」

ってことは言うんですね。


私もそう思ってます。


ポートフォリオの一部ならまだ考えられても

ポートフォリオのメインは日本株で構成できないわけですね。



世界の投資家たちも日本株をメインで、とか言う人は

ほぼいないと思います。


これはジムロジャースが最近本を出して

そこで日本の未来はあまり明るくないと言ったけど


これは彼の主観というよりは外国人投資家たちの共通意思に

近いのですよね。


投資対象国を選定するにあたって

その国の政治において 公的部門と私的企業分離ができてるか?

すなわち資本主義が回ってるか?


みたいな分析って必須ですし

(日本は大企業と公的部門の役人が癒着してます)


あとは子供が沢山産まれていて人口ピラミッドが

しっかりしてるか?


ってのは絶対に最初見られる点なんです。


そしてその後、各国のファンダメンタルを見て

さらにその中の企業のファンダメンタル見て


そしてようやく株価のチャートになりますが

テクニカル分析で負けづらい買場を探す


みたいな流れなわけですね。


(視点が大きい視点から

どんどん 国⇒企業⇒その企業のチャート

と、小さくなるのに注目。)


それでやはり思うのが日本人もある程度の元手が出来たら

その一部で日本以外の成長国の株を暴落したら仕込む


なんてのは必要かもしれませんね。


重要なのは分析として

優良な銘柄が暴落したら仕込むであります。

ちょっとした勇気必要。


昔はこういう台湾の人が例えば株を買って放置してるだけで
金持ちになった


なんて話になると、なんとも虚しい感じになったと思いますが

今の時代はそうなる必要はなくて


私たち日本人であっても他国の株は買い付けが簡単に出来る時代

なんですね。


多くの日本の証券会社も海外の企業株のラインアップを

増やしてきてるし。



本当は自国に投資したいってのが

多くの人の心理だとは思うのですが


実はこれも「自国投資バイアス」みたいな考え方があって

多くの投資家はどうしても愛着があるから自国に投資したくなるけど


それは一種の感情バイアスであるってのも研究されてます。


だからそうではなくて広い視点で

日本以外でも沢山の国で多くの企業が経済活動しておりますから


FXやネットビジネスでがんばって資金が出来たら

その後は そういう世界の株へアンテナを広げるのは


この時代大変強いですね。



それで私ゆうなんかはこの事実に色々海外にいって

現地の人と話して数年前に気づいたのですが


それで上の長期保有投資はかなり前から開始してますが

やっぱり「良い」んですよ。



ほんとなーんもしないで、配当金も増えてくるし、

利益確定なんかは特に使い道もないのでしないのですが

どんどん時価総額は拡大していく。


それで時価総額が落ちるときがあったりするけど

そういったときは 金、銀などの実物資産が上がったりする

傾向が極めて強いですから


そうやってヘッジしておけばいいわけですね。


あとはプットオプション買っておいて 暴落したら

オプションが利益でるようにしておくという方法もあります。

(これは理解していない人は

プットを売ってしまったりして

危険だから、初心者はやらないほうが良い)




だから投機やビジネスで

資金が拡大してきたら


そこで長期で保有する「投資」にスタイルを

徐々に移行していく、



これをイメージしているとあなたの資産増に

「長期で」つながっていく可能性は極めて高くなるかもしれません。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今年、実はめっちゃ多くの人が結果出した

私の「無料の」PDF


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

それでもう2019年も終わりになりますが

私はもう10年間、一日も欠かさずメルマガ書きまくってるのですが

その中で色々素晴らしいコンテンツを扱ったけど


実は・・・


その中で無料で私がお渡ししたコンテンツがあったのですが

その中でも読者たちから


「めっちゃ(負けずに)儲かりました」


ってのが連絡来たのが


こちらのPDFなんですね。



正直言うとすぐに来たわけじゃなくて数ヶ月して

忘れた頃に メールで連絡くれた方が増えてきた感じなんだけど


このPDFです。


ちょっと読むのに何時間か

かかってしまうかもだけど

この情報が一番儲かる人増えたかも・・・


てのが私の感覚です。


そうです、「バフェットの投資哲学」

をかなり扱ったんですね。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【億万長者バフェット学】


PDF【資産10兆バフェットは大衆投資家が暴落で焦ってるところで買う】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory1.pdf


PDFレポート
【億万長者のバフェットが避けたがる
「コモディティ型企業」について知る!】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory2.pdf

PDFレポート【投資したら損する「コモディティ企業」を
バフェットが見分ける「7つの基準」とは?】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory3.pdf



PDF【バフェットが愛する「消費者独占型の企業」とは何か?】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory4.pdf


PDFレポート
【バフェットが「消費者独占型企業」を見極める
3つの方法とは?】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory5.pdf


PDFレポート
【バフェットが株を仕込む際に見る「ROE15%基準」とは?】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory6.pdf



PDFレポート
【「バフェットが消費者独占型企業を
割安かどうか見抜く計算式」とは?(億万長者バフェット学)】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory7.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



これで フィルターかけて暴落してるときに

バフェットみたいに仕込むってのを


最初は少額でも練習するんだけど、


まあやった人たちは「威力」が自分の経験として

大いに分かったはずです。


私自身も仕込んだものまんまとかなり必然的に上がりました。



これは実は私はもう上のPDFの内容書いていて

こうやってこのPDFの内容から稼ぐ人相当増えるだろうな、

ってのは気づいていたんですが


なぜか?っていうとバフェットは効率的市場仮説を

否定していて


市場が効率的で常に合理的に動くのを

否定してたから、なんですね。


市場はもろに合理よりも「感情」で動く、

という性質を使ったのがバフェットです。


だから彼は暴落時に買うんだけど

あとは消費者独占企業だとかROE数値とか

あとはBPSから割安価格を決定するんですが


これやってるとなかなか負けるのが難しくなるんです。

そう「負けないために」上のPDFの内容がある。

「負けない技術」です。


そんでこれ実際に練習してた読者さんがかなり

成果を無料のPDFなのに出しちゃったってのは

私は面白いことだなって思ってみていたのですが



実は「知ってれば」私たち日本人でも

色々戦略は取れるな~ってことなんですね。



みんな「日本株は負けやすい」とか

「短期トレードは負けやすい」とか

「てきとうに好き嫌いで買い付けしたら負けやすい」とか


そういう「負けやすい投資行動があるという事実」

を知らなかったりするんですが


逆に上に説明したような知識を知ってれば

その負けやすい行動を避けてれば負けないんですから


稼ぐ、資産増やすってのはそこまで難しいことでもない

わけです。


実際台湾の人なんかは多くの人がやってることですから。



それなので、台湾の人なんかは短期トレードよりも

株なんかの長期投資を好みますが


これは私たち日本人でも今の時代は

元手があれば


普通に世界の株で勝負できる時代ですから

FXやネットビジネスである程度資金が出来たら


この辺も検証してみるとよさそうですね。



それで今の時代は世界全体が

株式市場はアメリカと日本と欧州のバブルマネーが

入ってますので


大きな調整は近年中に想定はしないといけないのですが

それを待って、


みんなが焦ってるとき、


キャッシュを増やしておいてそこで買い付けする

ってのもひとつの戦略かと思います。

(資本主義ではみんなと一緒=悪かもしれない)



私たちは日本人ですが

だから日本の今の状況が当たり前と思いがちですが


大きく見ると日本の市場ってのは成長を全くしていない市場でして

世界全体の各国の市場と比べるとババ抜きのババみたいな

多くの人が負けやすい市場になってますので



そこで私たち投資家の投資行動にもそれは

かなり影響を与えております。



しかし

それに気づいて感情からの行動ではなく

合理的な行動をとって生きていけば

私たちはそれでも資産を拡大させられますね。


まあなんとも台湾の人に台湾の投資の現状を聞いて

考えさせられた次第でして


そこから私たちが戦略として考えられることを

このようにメルマガに書きたかったわけです。



それでは!



ゆう



















☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDFレポート
【「金ゴールドを買う人が増えた2019年」から
2020年代について考える!】
http://fxgod.net/pdf/gold2019_2020.pdf




PDFレポート
【イギリスのボリスジョンソン首相の勝利の本当の意味と
「米英の諜報機関をめぐる本当の裏側の近代史」とは?】
  http://fxgod.net/pdf/boris_win.pdf


PDFレポート
【南国でイスラムのマレーシアではクリスマスが盛り上がってる!?】
(写真付き)
http://fxgod.net/pdf/malay_xmas.pdf




PDFレポート
【中国のハイテク企業アリババ・テンセントのすごさと怖さ】
(銀行消滅)
http://fxgod.net/pdf/alibaba_tencent.pdf




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【クリスマスプレゼント動画】

「トレードにおける聖杯を伝授!」が
山之内さんから届きました!

⇒  https://vimeo.com/307415558/f51027d16c


<対談音声>




PART6

【「超有料級」の対談音声(相関性トレードについて)
を公開します!】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/kakumei2/



PART5


【音声MP3♪「僕はチャートに恋焦がれている!」】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/kakumei1/


PART4

音声MP3♪【「ポジポジ病」を克服して
「負けなくなった」生徒さんたち】

⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku4.mp3



PART3

音声MP3♪【どのようなときに山之内はポジションを撤退・決済するのか?】
⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku3.mp3




PART2


音声MP3♪【借金1000万円から12年かけて
資産10億超えに這い上がった方法論とは?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/10oku2/





PART1

音声MP3【「資産数十億円になって変わったこととは?」】
⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku1.mp3


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください