無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【ユーチューバーの「電磁波測定器で家周りの電磁波計ってみた!」 動画が勉強になる!?】

2019 12月 09 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【ユーチューバーの「電磁波測定器で家周りの電磁波計ってみた!」
動画が勉強になる!?】
⇒編集後記で


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【対談音声4本目♪】「ポジポジ病」を克服して
「負けなくなった」生徒さんたち

⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku4.mp3



【山之内×ゆう対談音声3本目】

【どのようなときに山之内はポジションを撤退・決済するのか?】
⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku3.mp3



【山之内×ゆう対談音声2本目】

借金1000万円から12年かけて
資産10億超えに這い上がった方法論とは?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/10oku2/




【山之内×ゆう対談音声1本目を公開!】

「資産数十億円になって変わったこととは?」
⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku1.mp3



音声♪【「豪華6大 メルマガ読者限定特典の内容」を暴露します!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_tokuten/
(7個目の特典は終わりました)



【メルマガ読者限定の6大特典付きの
外貨革命アカデミーはこちらより】
⇒  http://gaikaku.com/tktn/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


どうもゆうです!

こんにちは。


さてさて、私は昨日なのですが

ユーチューブで結構面白いというか

個人的に注目の動画を見ていまして


それをメルマガでも扱いたくなった次第です。



というのがよく「電磁波」についての話って

もうこの数年聞くと思うんですね。


私はマレーシアにいるので英語圏なのですが

やはり電磁波の話題って時々見るわけです。


けど日本だと「電磁波は 健康に問題なし!考えてる奴は

糖質(総合失調症の意味)!」


という謎世論が巻き起こってるのは

あなたは気づいてると思います。


ただ私が見るに

「頭良いと判断できる人がこの電磁波被害の危なさを

語っており、


思考停止してる、もしくは工作員っぽい

知性に問題あると判断できる人らが

問題ない!とやって大企業側に立っている」


ように見えるのですが


それもあってこの電磁波の話ってのは個人的に

昔からよく調べていたんですね。


んでユーチューブで調べていて面白かったのがこちらの動画。

「電磁波測定器で家周りの電磁波計ってみた!」

ってやつです。


この動画・・・いつか消されるかもしれないから

早めに見てみるといいです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

電磁波測定器で色々な物や場所を測定してみました
【METERK EMF MK08】レビュー


⇒  https://youtu.be/iS4PKWT2ryk


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ちなみに私が昔から稼げなかった派遣社員時代から

見ているメルマガが


あなたもご存知かもしれないけど

川島和正さんのメルマガで

これはあなたも有名だから読んでらっしゃるかも

しれません。


まあスゴイ人ですよね、頭が相当よい方で

この「ネットで稼ぐ文化」を引っ張ってきた第一人者であると

私は思う。



そんで、彼がよく電磁波のことも書いていて

私自身もそこは相当思い当たる節があって

よく拝見させていただくのだけど


そこで「電磁波測定器買ったらいい」っていう話があって

「確かに」とか思って

それで検索していたのですが


そこでこの動画見ました。

んでたぶんあなたが見たら

「あ、この動画ちょっとヤバいやつだ」って分かるでしょうが


そう、高圧線あたりの住宅街の「ピーっ」って

電磁波振り切ってる音、ヤバいですよね?



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

電磁波測定器で色々な物や場所を測定してみました
【METERK EMF MK08】レビュー


⇒  https://youtu.be/iS4PKWT2ryk


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



これ見たら分かりますが

「いや、電磁波問題って工作員の方々は

糖質=総合失調症 で片付けちゃいけない問題でしょ」

って分かりますよね。


思いっきり電磁波ひどいところで

「ピー」言うてますがな、っていう。


実はこの辺の話って結構色々ありまして

メルマガでもよく5Gの話書くときにそういうのは

ちょろっと付け加えるのですが


そろそろ日本もこの電磁波問題が「バレて」きてるので

私たちは考える時期じゃないかな~と思います。


タブーなき、

憲法21条言論表現の自由を重視した


編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「自分であなた自身で考える力」こそが
何億円ものお金を生み出す!?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




さてさて、今日は

資産数十億円で年収6億4千万円を

達成した


山之内さんとの対談音声4本目を

お送りしてます!




「なぜこの10ヶ月くらいで

山之内さんの教え子はちゃんと

「負けないで」稼ぐ人が増えたのか?」


というのは私自身なんとなく彼の配信だったり教え方を

見ていて知っていたのですが

山之内さんにその「ヒミツ」を語ってもらいましたよ~



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【対談音声4本目♪】「ポジポジ病」を克服して
「負けなくなった」生徒さんたち

⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku4.mp3



【山之内×ゆう対談音声3本目】

【どのようなときに山之内はポジションを撤退・決済するのか?】
⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku3.mp3



【山之内×ゆう対談音声2本目】

借金1000万円から12年かけて
資産10億超えに這い上がった方法論とは?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/10oku2/




【山之内×ゆう対談音声1本目を公開!】

「資産数十億円になって変わったこととは?」
⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku1.mp3



音声♪【「豪華6大 メルマガ読者限定特典の内容」を暴露します!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_tokuten/
(7個目の特典は昨日終わりました)



【メルマガ読者限定の6大特典付きの
外貨革命アカデミーはこちらより】
⇒  http://gaikaku.com/tktn/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




ちなみにこの山之内さんの教え方とか

あとはトレーダーとして持ってる哲学として


「自分自身で考える力」こそが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
負けずにお金を稼げる力を生み出すんだ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

っていう考え方があるんです。


その結果ですが、山之内さんはそれをずっと磨いてきて

こういうトレードをご自身でできるようになってきた

わけですね~



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【NEW!動画】「1時間で600万円の利益確定」って「怪しい」ですか?


時給600万円の衝撃・・・
⇒  https://vimeo.com/377266246/dd530b673e
※利益:約600万円

(利益確定した画像)56350ドル=610万円前後の利益。
⇒  http://fxgod.net/gazou/trade/2……600man.JPG

【新PDF!】

新PDFレポート
◆「1トレード277万円の利益確定」のトレード戦略をシェア!

⇒  http://gaikaku.com/trade/614.pdf

新PDFレポート
◆「1トレード219万円の利益確定」のトレード戦略をシェア!

⇒  http://gaikaku.com/trade/523.pdf


◆「1トレード160万円の利益確定」トレードをシェアします!
⇒  http://gaikaku.com/trade/trade1.pdf



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


それで山之内さんの場合、

外貨革命アカデミーにて


生徒さんと一緒に考えるっていうことを

よくサポートではされていて


そこで「自分自身で生徒さんに考えてもらう」

ってことをしているらしいです。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


「自分であなた自身で考える力」こそが
何億円ものお金を生み出す!?


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さてさて、それで

山之内さんの今回の対談音声では


「なぜ外貨革命アカデミーにてやたら生徒さんが

最近「負けないで」勝てるようになってきてるのか」


ということについて説明していただいてるのですが


その中で山之内さんが


「教え方は学習塾なども参考にした」


ということをおっしゃっていますよね~



それで特にそこで山之内さんが重視していたのは

「教え子さんたちが 自分で考える力 をつけていただく」


っていうことだったという話がされてます。


これすごい大事ですよね?



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【対談音声4本目♪】「ポジポジ病」を克服して
「負けなくなった」生徒さんたち

⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku4.mp3


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




例えばですが生徒さんから

LINEなんかで質問が来るわけですが


そこで山之内さんは意図的に

「○○の質問をいただきましたが

じゃああなたはここで ご自身で

○○の部分の■■部分についてどう考えてらっしゃいますか」


みたいな感じで返していたそうです。


そう、


「生徒さん自身が自分自身で考えていただく」


っていうのを相当重視していたんだそうです。



というのは山之内さんが音声で

「FXトレードの根拠」について

語られていたと思いますが


「そのトレード自体は ちゃんと自分自身の

言葉で説明できないといけない」


というある種の思想があるんですね。



これは対談音声2本目や3本目で出てくる考え方です。





【山之内×ゆう対談音声3本目】

【どのようなときに山之内はポジションを撤退・決済するのか?】
⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku3.mp3



【山之内×ゆう対談音声2本目】

借金1000万円から12年かけて
資産10億超えに這い上がった方法論とは?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/10oku2/



それでもしあなたが安定的に

トレードや投資やビジネスで利益を出されているならば


ここで「言葉で説明できる行動」を何かしら取ってるだろうし

逆に そうじゃないならば

「言葉で説明できる行動」をとっていないはずなんですね。



例えば 今日はポンドが強くて 一方オージーが弱いと

分析できて

相場で意識されてる水平線は ○○であった。


ここで○○のラインを突破して

そして戻ってきてサポレジ転換を狙って

ポンドオージーロングエントリー。


シナリオが崩れるのが ダウ理論根拠に

■■のラインを終値が割った場合であるから

そこでは根拠が崩壊したので損きり、


また30PIPS先に重要な上位足の水平線ラインが

あるからそこまでは狙った」


とかまあ何かしらの 根拠を言葉で

シンプルでよいので説明できる必要があるわけですね。


それは毎回そういう根拠が言葉に必要なわけです。



それでこうやって「あなた自身が

お使いの日本語でちゃんと相場を自分自身の言葉で説明できること」


ってのがそのまんまトレードで稼げるか、

もしくは資金を失うか?を


分けている重要な要素なんですけど


山之内さんとしてはサポートで連絡をよくくれる方たちには

この辺で

「自分で考えてもらう」ってのをとにかく意識したそうなんです。


山之内さんも中学校高校で学習塾に通ってた

らしいのですが


そこでこの「考える力」の重要性を理解して


それこそが 「何億円も生み出す原動力」と気づいて

それを外貨革命アカデミーの教育にも導入されてるわけですね~



だから山之内さんのトレード説明を見てほしいのですが

ちゃんと「言葉で毎回説明」できてるんです。


だから結果としては負けないで

そして最終的に勝ってるわけですね。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【NEW!動画】「1時間で600万円の利益確定」って「怪しい」ですか?


時給600万円の衝撃・・・
⇒  https://vimeo.com/377266246/dd530b673e
※利益:約600万円

(利益確定した画像)56350ドル=610万円前後の利益。
⇒  http://fxgod.net/gazou/trade/2……600man.JPG

【新PDF!】

新PDFレポート
◆「1トレード277万円の利益確定」のトレード戦略をシェア!

⇒  http://gaikaku.com/trade/614.pdf

新PDFレポート
◆「1トレード219万円の利益確定」のトレード戦略をシェア!

⇒  http://gaikaku.com/trade/523.pdf


◆「1トレード160万円の利益確定」トレードをシェアします!
⇒  http://gaikaku.com/trade/trade1.pdf



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



それでもう少し突っ込んでいくと

「言葉で説明できる」ってのも


「大きな相場の情勢を俯瞰した状態」


を「言葉で説明できる」


ってのが大事ですよね?



例えば 






ポンドドル、ポンド円、

ユーロポンド、ポンドオージーの組み合わせを見たら


どう見ても綺麗なパーフェクトオーダーが

形成されていて ポンドが買われており


2 一方 オージー系通貨を見れば

オージードル ユーロオージー

オージー円 ポンドオージー


で大きくパーフェクトオーダーでもオージーが

弱いと観測される。



だから 1と2の観測にてポンドオージーの

買い目線が今のところ有効だ、


とかですね、


実際は他にも有利な通貨ペアが出てくるんだけど

それらの比較もするんですが


とにかくこうやって「全体のマネーの流れを

自分の言葉で、あなたの言葉で説明できる」


ってのが大変大事なわけですね!!



それでこれらをあなたの脳内で

「言葉で 全体像が説明できるようになると」


何が起こるか?


というと、


「ポジポジ病が治っていく」んですよ。



これは対談音声3本目で言っていたことにつながります。






【山之内×ゆう対談音声3本目】

【どのようなときに山之内はポジションを撤退・決済するのか?】
⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku3.mp3





だからここで是非是非気づいてほしいことがあるんです。


ってのはよくトレーダーランキング1位2位の人ってのは

色々な証券会社で ニックネームだけで出てたりしていて


1ヶ月何千万円も稼いでいるわけですよね?


時々そういうランキング、あなたも見るのではないでしょうか?



そこで「一体この人は何してるんだろう?天才なのだろうか?」

とか思うはずなんです。


そこで彼らは「すさまじい相場観を持っていて

右脳的に 感覚的に

売り買いを繰り返してこの成績を出してるのかな?」


と最初は思うんです。



が、違うんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


極めてイメージとしては左脳のほうもよく使うんでしょうが


「根拠を明確に言葉で常に説明する」


ってことを彼らはやっているもので、

それは右脳だけじゃなくて左脳も前頭葉も使うんだけど、


だから稼げる、わけです。


「常に相場ではあなた自身であなた自身の言葉を

もって考える」


ってことが重要で


それこそが あなたが稼げるようになるために

最重要なこと、


なのであります。



実のところ山之内さんが生徒さんに教えてるのは

この辺なんですね~



それが音声で語られておりまして面白いと

思います。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【対談音声4本目♪】「ポジポジ病」を克服して
「負けなくなった」生徒さんたち

⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku4.mp3


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


あなたは「○○」についてどう考えますか?

と聞かれたら驚きますか?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



それでこれが大事なことなんだけど


私たち日本人ってこう学校や会社生活なんかでの

コミュニティ内で生きるってのが


現代は良いも悪いも

スタンダードなライフスタイルになっているわけですが


そこで「自分の意見を自分の言葉で述べる」


ってことをあまり学ばないで大人になる傾向が

あるわけですね。



なんというか 権威の「先生」とか

そういうのがいて


その「先生がこう言ってるから答えはこれだ」


みたいなことが言われて


それを暗記する、

そういう教育を私たちって受けてきましたよね?



例えば 小学校のころ、あなたは


「1+1は 何だと思う?」

っていうところで質問を繰り返された経験はないはず


なんですよ。


一応「1+1はなんだ?」

って言われて

すぐその直後に考える暇も与えず


「はい、答えは2です、そう覚えてください」


と先生が言ってそれを「暗記する」のが日本の学校教育です。



けどここで算数で言えば、


「人間が1人で もう1人人間が いて

その1人と1人が合わさったら 何人になるでしょう?


1+1ですが その答えはなんでしょう?」



とかそういう風には聞かれないものです。



これはまあ 暗記中心教育だと

「え、2人 だよね?」って即答するところです。



が、これ例えば人間という括りであると

男と女がおりますが


男1人、 女1人が合わさった場合、

そこでその時点では二人ですが


ここに時間という概念が加わってしまうとこれ

1+1 では男と女がチョメチョメして

妊娠となって子供が増えますから


そこで1+1=二人+子供3人=5人

になることだってあるわけですよね。



だから子供たちに考えさせた場合、

「うちのお父さんとお母さんは最初は二人だったけど

今は兄弟もいるし、 1人+1人は5人になることもあります!」


という回答もありえると私は思います。



だから1+1=2だと私たちは信じてるけど

それはまあ哲学の話になってくるんだろうけども


数学ってのは神学から来ますから、

そこで時間の概念とかその辺を完全に無視して


「1+1=2と決め付けた瞬間に」

ようやく算数の世界が広がっていくわけですよね。


例えば最初に算数の授業で

徹底的に1+1について考えたならば・・・


数学ってのが哲学的な部分がある授業だってみんな

なんとなく気づくし、


= イコール っていう概念こそがこう

神学的な美を追求するものなんだな


なんてのも子供たちはなんとなく感じ取れるはずなんです。


そしたら算数苦手な人も減りますよね。


私なんかはまさに昔 その1+1=2で苦しんだ人なんだけど

「本当に2なのか」というところで苦しんだので


子供の頃 算数の成績が悪かったものです。


逆にこういう考え方の多様性を理解して

子供たちが学ぶなら、その知識は生きた知識になって

算数が不得意な子供は減るはずなんですね~




ちなみにもっと言いますと

今MMT議論とか色々されているんだけど本当の欠点は

この「イコール」という特殊性に多くの学者が気づいていないか

見てみぬフリしてるところに問題があるんですよね。



イコールというのは極めて特殊な条件下でしか成り立たない

わけですが それを学者たちってのは そういうのを無視して

なんでもかんでもイコールで結んでしまうという傲慢さでやるから


だから経済学者たちがいくら言っても世界恐慌は起こるわけです。


「市場は神学の数学で説明できるものより

複雑なのであります」。

(これが、情報教材で「答え」を提示されても

多くの人が稼げない原因ですね。)


それでこの「人々に考えさせない教育」ってのが

特に日本で行われてきたんですよ。


だから例えば

私たち日本人は小学校や中学校で


「先生が立って教えて生徒が座って教えるという

物理的な目線の高さで

上下関係で物が教えられることについてどう思いますか?」


とかは質問されないわけです。


(日本の区役所とかでも、公務員の椅子のほうが

市民が座る椅子よりも高くなるように設定されてますが

その背後には心理学が適用されてる)



「今あるものをただ当たり前と受け取って

疑問を持たずに 暗記しなさい」


と、教えられてそして大人になっていくわけです。


ここでは色々な 答えを「暗記」して

そして大人になる。



がここで大人になったら困ることになるんです。


なぜならば「ほとんどの自分が直面する問題に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
明確な答えがないから」
~~~~~~~~~~~~~~~~~

ですよ。



例えば、そうですねサラリーマンになったら

サービス残業が強制されますよね。


ここで 上司たちは「帰りづらい空気」を作ってくる

わけですが


そこで労働法通りに帰ったらこれは法律を飛び越えて

日本の会社では問題になって最悪 いじめられたりする

んだろうと思います。



ここで「じゃあどうすればよいのか?」

という答えは誰も教えてくれないし、


学校でも教わっていないわけです。


となると「うわ~~答えがないよ~どうしよ~」となって

ある人は欝になったりする。



けどここで割り切ってしまったらどうでしょう?


「もう世の中には絶対的な答えなんてない。

そんな中でなんとか答えと思えそうなものを

自分で考える力のほうが大事だ」


と割り切ってしまったら。


そうすると人生はうまくいくようになるし

お金も稼げるようになってくる不思議がありますよね。




だから「自分で考える力」は大事です。





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【対談音声4本目♪】「ポジポジ病」を克服して
「負けなくなった」生徒さんたち

⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku4.mp3


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






だから学校教育とか会社なんかでは




あなたは「○○」についてどう考えますか?




という意見を求められることはあまり多くなかったと

思うのですが


こういう質問を多く浴びることで

「あなたご自身の考え方」ってのが身についてくる

わけでして


それを狙ってるのが山之内さんなんですね。



ちなみに上に算数、数学の話を書きましたけど


私ゆうってのは今でこそ色々メルマガで政治経済金融

社会の話、各国の状況などなど


色々と書いてるわけですが


昔は勉強って嫌いだったんですよね。


ちなみに私も山之内さんと同じで

小学校時代学習塾とかに入っていたのですが

偏差値がこれ38とか40とかで


いわゆる勉強できない子であったわけです。


それでこのエピソードはガチでして結構よく書く話なんだけど

そこで私なんかは小学校の頃ですね、


大好きな女の子が頭良い子でその子と同じ学校に

行きたいなんて思って学習塾に自分で入りたいと親に

お願いして入ったんだけど


まあそこで分かったのは「自分、勉強できない」っていう

冷酷な現実ですよ。


それで今の社会は残酷なもんで、

小学校の10歳くらいの子供たちにも偏差値ってのが

ついて

「あなたの偏差値は38です、41です

ハイ劣等生」みたいな感じで


数字で点数ついて偏差値で評価されてしまう。


んで私なんかはがんばって受験とかしたものですが

やっぱりよいところは受かりませんでしたよね。


それで私の好きな女の子は中学校から慶応に受かるんだけど

まあ切ない思い出です。


ちなみにこれ、日本の受験戦争の恐ろしいところで

子供で小学生なんかでも「クラス分け」って恐ろしい儀式が

ありまして、


ここで「点数順」でクラスが分かれるんだけど

頭良い子は特別クラスみたいのに入るんだけど


その下が1~6組まであって

1組は頭良い子供たち、

6組あたりになるとかなり頭がこう、

よろしくない子達

になるわけです。


それでまた「席順」も恐ろしくてですね、

ここで「そのクラスで最も成績が良い人たちは前の席で

頭悪い子は後ろの席」

になっていくシステムで


席順もこれ完全に 点数順なんです。



それで私ゆうは?っていうと

これがなかなかすごくてですね6組の一番後ろか

6組の中間くらいでした。


だからその学習塾で最も頭悪い組の中の

さらにその中間以下だったわけですね。


これは残酷ですよね。


もう大人たちから「君はアホで馬鹿でダメです」

と言われてるようなものですから。



まあ受験戦争ってのは人間を歪ませる。


それで私なんかは小さい頃

「自分は馬鹿だ」というアイデンティティで育つんだけど


ただそこで中学校に入って

「素晴らしい先生」に出会うんです。


ほんと山之内さんそっくりの教え方してる人ですね。



ここでその先生はK先生っていうんだけど

私が今でも感謝してる恩師ですが


彼は奥さんを病気で亡くして、それで自分がどう生きてるか?

ってのをとにかく生徒に 教科書無視して

授業中に語りまくってる先生でした。


そのなんともいえない前向きさが生徒にも人気で

私もすごい影響された先生です。



それでこの先生が数学の先生なんですよね。


それでこの先生は「教科書をあまり使わない」人で

そこで 例えば因数分解の問題があったとしたら


「この因数分解の説き方は沢山あります。

だからA君とBちゃんとC君とDちゃん 4人が来週までに

クールなかっこいい説き方を自分で調べて


それでみんなの前で自分の言葉で発表してください」


という授業でした。


これはまあエキサイティングでしたよね。


今までの勉強は?っていうと

これ「 ○○という公式を暗記してください」

だけの教え方で私はそれが不得意というか


暗記はできるんだけどいまいち納得できなくて

それができなかったんだけど


このK先生は・・・

「正解である解き方は色々あるから

自分で考えてみんなの前で来週発表してよ」


っていう考え方でした。


それで覚えているけど山之内さんと同じで

滅多なことでは怒らないんですよね。


それで生徒たちは 1週間で自分で解き方を調べて

それで40人くらいいる生徒の前で発表するんです。


そこでとんでもない生徒たちもいて

高校とか大学の公式を引っ張り出してきて


それを利用して解いて来て みんなにマウントしたがったり

するんだけど


その競争環境が面白かったんですね。


私は数学はそれまで全然できなかったんだけど

これは面白くて色々自分で調べて


それで みんなの前で解き方を発表するってのを

中学1年~2年くらいまでの2年間やっていたんです。


一応毎週輪番制で 1~3ヶ月の間に自分の番が

来るんですけどね。


んでこれが面白くて 一つの問題でも

因数分解なんかでも「それぞれの人にそれぞれの

解き方」があったりするんですね。


「ああ A君はこう考えていて

かわい子ちゃんのBちゃんはこう考えるのか」


みたいな感じですごい勉強になった。



それでここでされていた教育は

K先生の教育方針でしたが


「生徒が自分自身の言葉でみんなの前で発表して

自分自身で正解を考える」


というものですよね。


まさに山之内さんが音声で言ってる教育方針と同じです。


それで私は実はそのK先生に出会う前は

数学は苦手だったんだけど


そこで数学は得意科目となったわけですよ。


んで中学校はサッカー部だったんだけど

そこで同じ仲良い友達がいて彼が高校受験をするために

学習塾に通っていたんだけども


私もこれ 彼の影響で中学から自分で

学習塾に通いたいと親に言ったんですね。


んで中学2年生くらいから学習塾に通ったんだけど

そこで驚いたことがあって


いわゆる学習塾の全国模試があったんだけど

そこで私は・・・数学はトップレベルの成績となっていた

わけです。


昔苦手だったのに。


んでここで 結局英語なんかも不得意であったけど

自分で考えるってのは数学で学んでいましたから


これまた得意科目になりましてですね、


んでなんだかんだ小学校の偏差値が38とか40くらい

だったのが


中学受験する時点ではもう75以上の偏差値と

なってしまったのであります。


これは実話なんですよ。


だからよく「俺は馬鹿だ」と言う人がいるけど

それは「単純に勉強法が違うだけ」なんだ、と私自身が

わかってます。


それでその後私なんかは早稲田とかは実のところ

スベリ止めレベルで受かったんだけど


あとはほとんどの生徒が東大に入る学校も受かったんだけど

当時もう「考える力」をK先生に2年間叩き込まれていたから

実のところ楽勝で受かったと思います。


結局受験戦争はもうしたくないから

当時もう離婚して別居していた親父のアドバイスもあり

早稲田に行ったんですけどね。


だからこれ面白いことで

「考える力を身につける前は勉強も全然できなかったし

勉強嫌いで 偏差値ってのがとんでもなく低かった」

のですが


ここで

「考える力をK先生に学んで

それで勉強の楽しさがわかってきて

偏差値ってのが倍になった」


わけですね。


これはとんでもないことですが

実話なんですよ。



それで「学ぶ楽しさ」を身につけたら

もう 水を得た魚状態ですから


何でもかんでも楽しく学んじゃいますからね、

人生はどんどん前に進むわけです。


それで色々大変なことはあるけどそのたびに

「正解はないんだけど自分でなんとか考える」

からですね、


全てを突破できるようになってきた。


これはお金を稼ぐなんてのもできるようになってくるし、

あとはそれだけじゃなくて


私の場合はアレルギーが非常にひどくて

それが子供時代からあったのだけど


これも 日本の医者たちはみな 一生付き合うしかない

と言っていたけど


それも「医学の嘘」を全部学んでそれで



「なるほど 医学は政治が全て絡む分野だ。

医学こそが政治だ。


本当の 免疫療法が隠されている。


全ての日本人が苦しむ慢性病の大元は 化学物質であったりするけども

その本質は政治的な問題があって、また集団訴訟などに発展するから

公表できないだけだ。


厚生官僚や医師会、製薬会社の

巨大利権があるから 嘘の理論が医学会を圧巻してるだけだ」


って気づいて


それで「じゃあ海外に行ったら化学物質から解放されるから

治るよね」


っていうことで実際に海外に行ったら本当に

困っていたアレルギーがどんどん消失するのも

発見した。(韓国プサンにて。)


だから日本の医者たちが一生治せないって行ってた

アレルギーなんかも

「自分自身で考えて」「検証して」

それで治す方法を発見したりしてしまったわけです。

(しかも一切 西洋の薬を使わないという。

医食同源 っていう考え方を理解するとそもそも

西洋の免疫抑制剤はいらない。)



これはまだ医学会では謎に重要性が理解されてませんが



人間ってのは 免疫寛容ってのがありまして

化学物質と同居するような構図があるんだけど

そのような働きを免疫機構ってのはするけど


それを私は多くの論文を分析して理解した。


あとは最近の西洋医学で 素晴らしい薬が現れたと

思ったら副作用で患者が死にまくったりするんだけど
(大体 神経細胞が集中する脳で問題が起こる)


本当はあれは 8種類ある

神経細胞に隠れて生存するヘルペスウイルスが増殖することによって

発生してるはずなんだけど


これもみな大多数の医者たちも愚鈍であるから

知りませんし研究もしませんね。

免疫機構の働きが弱くなれば神経節に隠れてる

ヘルペスが暴れまわる、単純な話なんだけども。



だから「自分自身で考える力」があれば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
世間の常識や既存の知識を乗り越えて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その上で人生を前に開拓できるわけであります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それで私がわかったのは

おそらく多くの大体の人が


「考える力」を本来子供時代から持っているんだけど

それをおそらく義務教育のときに

私がそうだったように「封印」されるんですね。



脳みそ内には色々と 本来

子供の頃から自由に考える力ってのがあるんだけど

それを義務教育なんかで


「鎖をかける」んです。


だから本来 脳内の思考とかってのは本来の人間は

どんどん前に進むようになってるんですけども


「義務教育」なんかを通すとここで

いわゆる思考停止が起こるんですが


「思考に鎖」がかけられるんですが


そこで人間の思考って止まっちゃうんですよ。


これが国家の教育の目的ですよね。



だから本来自由な思考が 鎖でつながれて

奴隷状態になるってのが 日本の教育の問題点。


ただここで「その鎖をはずせる人」ってのがいて

私の場合はこれが 上に書いた K先生でした。


その後は副島先生とか、あとは早稲田の教授たちも

それでした。彼らも「私に考えさせよう」としていた。

あとは柴野さんとかもその先生の1人です。


K先生なんかは

色々愛した奥さんを亡くした上で教育に

人生をささげた、苦労した経験がある先生でしたから、そこで


彼が私の脳の鎖を解き放ってくれたわけです。


それをやると初めて人生は前に進みだすものなんですね。


だから「自分で考える力があれば

日本人であるならば何億円くらいは稼ぐのは簡単だし


さらに恋愛だって健康だって何とかなる」


ものなんですね。


そういう意味では 「自分で考える力」って
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お金に換算しちゃうと何十億円、何百億円以上の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

価値があるわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





それでその「自分で考える力」ってのを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「FXなど投資やビジネスを通して実につける」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という考え方ならどうでしょう??
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



あなたの脳内に本来ある考える力、

これがまさに実をつけて花開いていくわけですが


そうなっていくと「結果としては」稼げるようになっていく

わけですね。


だからFXとか株ってのはあくまでも

「資産を増やす」のが目的だけど


その学習目的を


「自分で考える力をつけるため」


と考えるのであれば


とても楽しいものだと思います。



ここで考える力が身(実)に付けばお金稼ぐだけにあらず

あらゆる分野で人生は良くなりますから


そういう意味で「考える力」を山之内さんが

生徒さんに身に着けてもらおうとしてサポートしてる


ってのは大変大事なことですね。


私たち日本人は普通に生活していると

この考える力を身につけることができないものですが

そのように大きく社会が作られておりますが、


その環境を提供してるのが山之内さんの

外貨革命アカデミーです。


そこに絶対的な答えはないんだけど

「答えない世界で自分自身であなたが考える力」

こそが


マネーの源

人生の活力の源


ですよね。



それで最初はやはり相場のことで

相関分析とかは頭使うんだけど


それも徐々に慣れてきて、あなたのものとなっていきますが

そうなってきたらすごい強くなってきますね。


そこで「トレードしない根拠」が作られていきます。


それで「ここではさすがに取れるでしょ」というところで

エントリーできるようになってくるので


そこで初めて、お金が増えていく循環に

乗っていくことができるんでしょう。



ということで是非

「為替相場にて自分で考える力」

をあなたが高めたいようでしたら


是非 外貨革命アカデミーもご覧くださいね~



では!














★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【対談音声♪】「ポジポジ病」を克服して
「負けなくなった」生徒さんたち

⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku4.mp3



【メルマガ読者限定の6大特典付きの
外貨革命アカデミーはこちらより】
⇒  http://gaikaku.com/tktn/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









===========編集後記=========

さてさて、今日はずばり、そろそろ5Gとか言ってるし

議論していいんじゃないの?っていうことで


ずばり「電磁波問題」について考えて生きたいと思います。


これは以前もちょくちょく主題ではなかったけど

メルマガで書いてたことなんですが


まあ日本で色々 タブーな話ってのがありまして


その一つが電磁波問題ですよね。



ちなみに 私は世界の分析でよく最近だと

5Gの話とか書くのだけど


この前のキッシンジャーの話でもちょっと

5Gっていう単語が出てきました。


PDFレポート
【キッシンジャー博士がついに
「中国のこれからの台頭」を宣言したことについて考える!
http://fxgod.net/pdf/kissinger.pdf


ちなみに5Gについては単なる技術に見えて、

極めて政治的な内容なのですよね。


この辺はご存知の方は多いだろうけど

例えば 世界の監視国家化を進めるために必須なのが

5Gと言われるし、


世界ではやはり 5G関連の住民訴訟って結構起こっていて

これは私は日本語以外にも英語も記事とか分かるからよく

見るけど


やはり問題にされてますよね。


それで5Gってのが最終的にはまあ

人類監視に使われるなんて危惧はもう結構昔から

されているわけです。


5G×AI×トランスヒューマニズム

なんかはもう最強の組み合わせですよね。


といってもここまで書くとぶっ飛んだ内容になるのかも

しれませんが、


やはり日本なんかに住んでる方なんかも

どんどん監視が厳しくなってるのは気づいてるんじゃないでしょうか?


街中に監視カメラやNシステムやら

もう沢山ありまして、

マスコミは「監視カメラ」をいつの日からか

「防犯カメラ」と言い換えるようになったのですが


まあそれも本当は警察官僚たちが記者クラブ経由で

マスコミに働きかけたものでしょうが


まあ監視国家化を進めるってのは

これはこれで 今の世界の潮流ですよね。


これは私自身日本だけではなくて 住んだ国が

韓国や台湾やマレーシアやあとは中国あたりなんだけど


もうアジアのどの地域でもその辺がすごいですね。


ここで顔認証とAI技術なんかが組み合わさっていって

マイクロチップとか 埋め込む欧州人も出てきてるけど


まさにディストピア・・・ですが1984年の世界ですよね。

オーウェルの。


ただ私はこれからの世界は好き嫌いではなく

冷酷に 資本主義を表向きとしながら

ソフトに共産主義は進んでいくんだろうなと見ております。


私も普段はマレーシアでライドシェア使ってるけど

このシェアリングってのもそういった私的所有権を放棄する

という流れで出てきたものですから。


まあそれで、ネット上では最近そんな中で

この電磁波議論ってのが盛り上がり?を見せつつあって


これは昔からあるんだけど、特に英語圏ではよく

言われていて、


私の欧州の友達もよく私にこの電磁波問題を語っていたものでして

私も色々「心当たり」があるので調べていたのですが


そこで「電磁波って 影響ない、ってことで処理されてるけど

これもう少し議論したほうがよいのではないかな?」


ってのが私が感じてることですよね。


んでネット上では結構本質に迫ることを言う、

ずばり既得権益に不都合なことを言う人が

居た場合、


その人を「ちょっと頭おかしい人」と処理するっていうことが

行われていて


いわゆるレッテル張りとかだと

「陰謀論者」とか「都市伝説信じてる頭おかしい人」

とかそんな言葉を

使って 「あの人は頭おかしい人」みたいな扱い方を

するってのがネットではされてるんです。


これはもうタブーなき言論が必要だと思いますから

言いますが


以前JFK暗殺の時ですね、ここで軍産たちの関与を

指摘する識者が当時アメリカで相当多かったんだけど


そこを軍産たちが無力化するために使ったのが

Conspiracy 陰謀論者、とか都市伝説と日本語では

訳されたけど


その単語なんですね。


えっと この言葉はなかなか素晴らしくて

人間ってのは社会性がある動物なんですよ。


人間を動物として捉えて研究するという

学問が世界には存在するんですね。



これは投資なんかでプロスペクト理論を知ってる人は

お馴染みの考え方かもしれません。


それでもう研究されていたのは人間ってのは

社会性がある動物であるから、


そこで、陰謀論者とかそういうレッテル張りをするとですね、

多くの人は社会性のある動物ですから

「ああこれを真に受けたら私たちは

常識ある人という立場で生活できなくなってしまう」

と思うわけですね。


この特質を踏まえてCIAとかが当時 マスコミに

使わせた単語がこれ Conspiracy ですよね。


私はこの辺オーストラリア人の友達が教えてくれたものです。


ちなみに例えば以前、人工的に人間は気象コントロールできますよ

って言う話も扱いましたよね。



PDFレポート
【マレーシアではドローンを使って気象操作するのが当たり前?】
http://fxgod.net/pdf/malaysia_……e_rain.pdf



これって実は英語圏では、特に

マレーシアなんかだともう「当たり前」なんだけど

なぜか、日本ではタブーになっている。


ちなみにマレーシア人なんかは「今日の雨は

気象操作の雨か、天然の雨か」と区別する方法も知っていて

タクシードライバーが教えてくれたけど


天然の雨の場合はその雨雲がすごい遠くまで見えて雨が

降ってるのが観察できるけど


気象操作の雨はピンポイントで降るんですと。


だから「今日の雨は 天然の雨やんな~」みたいな

話を結構私はマレーシア人の人とするんですよね。


まあただこの英語圏では普通にニュースにも載ってるような

話が日本だと陰謀論の頭おかしい人になっちゃう・・・(笑)




ただ最近はもうCIAなんかもトランプの配下に入っていて

コントロールされてきてるし、


もう何でもかんでも 陰謀論者だなんだといって

レッテル張りして 彼らの言論を無視するってのが

できない時代になってきてると私は思うわけです。


例えば昔このよく陰謀論者と言われる人たちが

言っていたのが


「人類はどんどん監視されるようになり


ロボットのように番号で管理されるようになり

そして顔なんかも機械で認識されて

行動のひとつひとつを 体内に埋め込まれたチップで

監視される」


っていうことです。


こういうの、私は「怖面白い」と思ってよく

本とかで見ていたんだけど


今の時代・・・

「どう見てもそうなってますよね?」

です。


普通に日本人は番号でマイナンバーで

数字で監視されるようになってきてるし


普通に顔認証もよく使われてるはずなんですよ。

監視カメラとかで。


もうさすがに陰謀論者とか言って勇気ある人たちが

言ってきたことを無視できる時代でもなくなってきてますよね。


それでそんな中にこの「電磁波問題」ってのがあって

電磁波がそれこそ うつ病増加であったり

癌増加に拍車をかけると以前から指摘されていたけど


まあ 因果関係の証明は今はされていないことになってるけど、


実際確かに日本では 癌やうつ病なんかは大きな問題になってる

と思います。


それで「電磁波問題は特に何も 健康に影響はありません!」

というこういう 発表する機関を「妄信してくれ」

とマスコミは言わんばかりです。


それでここで 出てきたのが 「電磁波測定器」っていう

海外製の測定器ですが


これいつか発売禁止とかになりそうで嫌だなと思いつつ

やはり重要な動画だと思ったのですが


これですよね。


動画の最後のほうとかでは

高圧線が張ってある日本の住宅街で「電磁波計ってみた!」

とやってるんだけど

「ぴーっっ」ってすごい音しちゃってる。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

電磁波測定器で色々な物や場所を測定してみました
【METERK EMF MK08】レビュー


⇒  https://youtu.be/iS4PKWT2ryk


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



「電磁波 電磁波うるさい人は糖質だ アスペだ」

とやってきたのが


実際のところ、官僚たちのマネーがおそらく

官房機密費や外交機密費なんかが入ってる

工作員たちの会社たちで


彼らがよくそういう書き込みしていたけど

ここまで動画が出てしまうと・・・


「それ・・・まだ言う?」

っていう話ですよね。


普通に結構電磁波って出てるわけですね。



それで、私がこの電磁波のことを意識しだしたのが

理由があって、


私が使ってる日本で買ったアイフォンがあるんだけど

以前メルマガに書いたけど


これがですね、IPHONEを胸ポケットに入れていたわけですよ。


それで・・・まあそのときは スマホが原因とは

分からなかったけど


「動悸」がしちゃったんですね。


というか動悸って私はあまり経験がなくて

「息切れ動悸」とかよく 言うけど

それがあまり分からなかったんだけど



なぜか以前急に「動悸」があったわけです。


スマホでGRABっていうライドシェアを呼んでいて

そこでコンドミニアムの前で待っていたときだったんだけど。


それで私のパートナーに「なんかドクドクしてる、ヤバいよね?」

って脈を見てもらったんだけど


ここで胸がちょっと熱くて、

それがスマホだったんです。


んでそのスマホを胸ポケットから取り出したら??


それすぐに収まったんです。


私個人としては動悸ってのは

20代前半のときに毎日コンビニ飯を食っていて

そこで オレンジ色の有名コンビニで毎日飯食っていたら

急に動悸を経験するようになったことがあって


当時の彼女が「それ絶対コンビニのご飯でしょ」とかなって

それで辞めたらもう一切なくなったんですよね。


(んでここで実験して分かったのは意外に私の場合は

「そのコンビニのおにぎり」が反応してた。


ちなみに中国の上海のコンビニではそういうのは起こらなくて

なんでか?はすぐ分かったけど

「翌日すぐ腐る」んですよ。食事って本来は腐るはず。

けど日本の食事って結構腐りづらいですよね?不思議・・・)



まあそれ以降特にそういう動悸って経験したことが

10年以上なかったんですが

上記のスマホの経験が以前にありまして、


んで、それ以降、スマホの電磁波ってやべーな

って気づいたわけです。


胸ポケットに入れたりは気をつけるようにしたのですが

それ以降 やはりそういった動悸なんかは経験したことが

ありません。


私なんかは化学物質とかそういう不自然なものに

反応しやすい免疫構造を持ってるんだろうと思います。



だからですね、これ結構電磁波ってこえーな

と思いまして、


この辺はおそらく電磁波への影響が強く出る人とそうじゃない人も

いるんだろうけど


まあ私はそういう経験もあるから調べまくっていたわけです。


現代は

人間の健康にとって不自然なもの、で溢れてますが

それが人の状態によってはそれが

体の不調ということで出てくるんでしょう。


うつ病なんかも日本で増えてますけど

一方マレーシアではうつ病の人って日本ほど聞かないけど

不思議なものですね。


よく日本でうつ病で苦しんでる方が

海外に行ったらすっきりよくなっちゃったって

ありますが


あれって ストレスだけの問題じゃないんでしょうね。


まあ日本の化学物質の認可基準とかは調べると

分かるんですが かなり甘いんですね。


まるで 製薬会社や厚生労働省官僚たちが

利権確保するために 患者を増やしたがってるようにも

感じちゃうくらいで。



それで私が これ海外に住みながら

「あること」に気づいたのですが


というのは日本以外の国って大体が


「電源にアース」ってついてるんですよ。


だからマレーシアの電源なんかも

アースが付いてるんですね。


日本の電源だと アースってついていなくて

2つの穴が開いてるだけだと思うんですが


マレーシアだとBF型って言って

そこでアースがあるんですよね。


これは非常に高い電圧を使ってたりするから

漏電防止のためもあるんですが


ただちゃんと電気が大地に流れるように電源コンセントも

作られてる。


けど日本だとなぜか100Vと低いから

という理由でアースがついていないんです。


これめっちゃ不思議なものです。


それで高圧線とかの電磁波はすごいもので、

それは上の動画で検証してる通りだけど


それも放置状態ですし、


あとはアースも電源についていない・・・と。


それでこんな状態で 色々世界中で訴訟が出てきてる

5G導入って大丈夫なんだろうか?ってのは

普通に考えるところですよね。


それで私は何も電磁波が危ないから全面禁止とは

言っていなくて



私が考えてるのが


「色々電磁波測定してる機関とかそういった

ところの 政治関係で 彼らが大企業と癒着していないという

証拠もないわけで


科学の研究結果は極めて

大資本に有利なようにゆがめられてきた歴史があるから、



まずは電磁波問題ってのは 糖質でもなんでもいいから

とりあえず 議論して、


その上で しばらくの健康被害への調査、検証を

民衆に見える形で動画なりに

研究過程も録画しながら


透明性を確保してするのが大事ではないか」


っていうことなわけです。


それでここで一切の問題がなければこれは

電磁波問題は問題なし、ということにしてもいいだろうし

逆にそこで問題が出てきたら

考えないといけないですよね。


特に私はこの電磁波問題で「うつ病」に関して

調べていたけど


これは私の弟も無関係ではなかったはずで

私の実家の近くにもでかい電柱があって

色々取り付けられてるんです。


それで うつ病「治療」を見ると最近だと

「電気刺激を脳に与えてうつ病治す方法」

とか

「磁気刺激を脳に与えてうつ病治す方法」

なんかが出てきてるそうですが・・・


それって「脳内セロトニンの量に電気と磁界が

影響してるってことだよね」


って話になるんだけど


そうなると間逆の話だけど 


「電」「磁」波 って色々問題が発生しても

原理上おかしくないはずなんですね。


ちなみに日本の医学って謎でして

例えば


「喫煙して、日焼けサロン行きまくってる

DQNにはどれくらいうつ病がいるのか?」

とかそういう研究ってされてないんですね。


私が若い頃、そういう友達が多かったけど・・・

うつ病のやつっていなかったんですよね。


逆に派遣時代にオフィスワークとかの仕事していて

そういう欝っぽい症状の人がやたら

白くて喫煙しない真面目系の方に多くて驚いたものです。


私の弟もそうだったんだけども。


まあだからだれも この電磁波とうつ病やら癌発生の

関係ってのは研究できていないのが正確なところでしょうが


これは 透明性が担保されてる機関で

調査するっていう話になればいいのですが


なぜか議論自体黙殺されるのが 日本流ですよね。


もはや「電磁波の危険性を考えること自体だめ」みたいな

感じです。


日本の義務教育ってまさにそういったものでしたが


「そうか、日本の義務教育はそういう

既得権益に疑問を持つ意見が出てきたら

色々不都合だから 


そういう意見を踏み潰すための

ああいう「思考停止型」の詰め込み教育なのか!」


って分かっちゃうわけですね。



ただ「いや、そんなことはない、日本の教育は素晴らしいんだ」

ってことだったら


それならば電磁波に関しての疑惑というのは

多く出てるのですから、


特に日本語以外ではもう英語圏では当たり前のトピックになってるから

そこで研究をして、その上で透明性のある機関で

結果を出せばよいわけです。


それでもし万が一問題がないとなれば

それは多くの人が納得することでしょう。


が、なぜかそれはしたくない・・・っていう既得権益層は

強いようで


かたくなに そういう調査も議論もしたがらない

ってのが日本ですよね。


この辺は非常に考えさせられる点です。


「ザウルスでござる」さんのブログとか

結構面白くて


これ書いてますよね。

https://blog.goo.ne.jp/zaurus1……68c40fed95



引用ですが



英国はサウスウェールズの小さな町、

ブリッジエンドで2007年から2008年の

18か月のあいだに22名の未成年者が相次いで自殺した


のだけど


英国政府の携帯電話電磁波問題諮問委員会の

顧問を務めるロジャー・コグヒル博士は、

彼らの住居の携帯基地局からの距離が平均よりもずっと近い 

ことを突き止めた。




英国人は平均して基地局から800メートルの場所に

住んでいるのに対し、


その自殺者たちの平均はわずか356メートル、

つまり平均の半分にも満たない。



さまざまな科学的研究によれば、

「携帯電話や基地局からのマイクロ波の被曝は

うつ病を引き起こすこと」を示しており、


基地局が、自殺した22人全員のうつ病の一因である

状況証拠がある と同博士は考えている。




このように書かれておりますが

そこで

「電気的エネルギーは脳の生化学的プロセスに影響を与え、

セロトニンの分泌レベルを枯渇させてしまう 

ということが起きているように思われます。」



という仮説が示されてますが

それならばこれを日本は理系の人が強いのですから


そこを調査して「電磁波はセロトニン分泌レベルに

問題を生じさせませんでした」


という結果が出ないとまずいですよね。


ただその結果は捏造されてはいけないから

ちゃんとインターネットで

その 調査は「密室ではなく」


公然の民衆の監視下で、モニターできる感じで

まさに民衆のために監視カメラを使って

(公的部門が監視カメラを使うのではなく)

行う必要があります。


それが自由主義と民主主義が合わさった

近代デモクラシー思想ですよね。


が、それは日本ではされないわけで

「どこの誰かがどのようにして出した研究結果なのかも

分からない研究結果を根拠として」


そして「電磁波は安全」ってことにして

大手企業の営業利益を支える最新技術は

使われていくのでしょう。


まあなんとも考えさせられますよね。



それでこの電磁波問題ってのは多くの日本の

大企業や官僚たちの利権に関わってしまうものなので


日本では議論さえタブーになっておりますから

そういう意味では現実的に


 透明な、民衆がネットで監視できる

研究なんかもまず期待できないでしょうから


自分自身で自衛していくしかないのでしょう。


私なんかはもう ちゃんとそういう議論ができる、

それこそ、気象操作ひとつにしてもニュースで扱われていて

議論される

海外に出てしまいましたけど。


ちなみに

マレーシアでは以前 人工降雨をやりすぎて

洪水になったので、イスラム教の宗教学者が

ぶち切れて、議論になったことがあるとマレーシア人が教えてくれた。


普通に戦闘機の中から ヨウ化銀ふりかけると

雨降らせられるんですと。


あとは雲に塩をまく方法も使われるけど

だから 人工降雨は少ししょっぱいんだ、

ってこれまたマレーシア人が教えてくれた。


普通に英語圏や

マレーシアだとその人口降雨作る映像もですね、

ニュースに出てくる。


このニュースとかもろに分かりやすいですよね。

クラウドシーディング=雲に種まき

っていうんだけども。



これユーチューブでアップされてました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■

Malaysia starts cloud seeding to induce rainfall
https://youtu.be/bpruuZOSMFE


■■■■■■■■■■■■■■■■■



ちなみに最近は台風も作れるんですけど

それも時々、記事で見ます。



まあそんな感じですので

日本では色々と大企業や官僚の利権に関わるものは

議論さえ許さず、という


官僚社会主義独裁体制なので

その辺を踏まえて 私たち個人が考えることは

大事だと思われます。



ちなみに私ゆうはアレルギーに苦しんだ過去が

あるんですが


実はこの「自分でネットで稼げるようになる」

ってのが相当強くて


そこで私の場合は「世界中を転々として生活する」

ってことができるようになったんですね。


ここで韓国のプサンにいったら一気にアレルギーが

日に日に消失するっていう発見をしたのだけど


これは私自身で大きな体験でした。


(ちなみにこういう話こそが憲法21条言論表現の自由で

「一切」担保されるものです。


これらの言論を官僚たちが押しつぶそうとするのであれば

私は司法に行政訴訟で訴えられます)


それでそこから私はかなり色々実験したのだけど

そこでアレルギー症状がひどくなるのが

やはり日本の都心部であったわけですよね。


それで私の場合2013年~2015年あたりは

もうほとんど 箱根のホテルで生活していたんだけど


それはよくメルマガで当時書いていたけど

これは理由があったんです。


それは箱根のホテルにいるとですね、

アレルギー症状が私のケースだと1週間で軽快、

2週間でほぼ治るってのを発見したんですよね。


これは色々体質があるから私のケースですけど。


ちなみに箱根のホテルでも道路沿いだとか

ほんと山中に ぽつんとあるホテルとか

あるんだけど


私の症状が良くなるのは 後者のホテルでした。

だから排気ガスなんかも影響していたのかもしれませんし

今考えると 電磁波なんかも影響がゼロだったか?

は分かりません。


いずれにしても 自然に近いところで生活すると

アレルギーが薬なんて飲まずとも消えていくってのを

発見したんですよね。


逆に、そこで2週間くらいでアレルギーが薬なしで

治った状態で


東京に戻ったりすると一気にまたアレルギーが

復活するんだけども。


まあなんとも不思議なものですが

私の場合「自分でネットで稼ぐ」のは必須であって


そこでその技術を手に入れたから

「自分が健康に暮らせる場所」を色々


自分の体を実験台として検証していたんですよ。


そんで分かったのがとりあえず

都内とか首都圏はどうも自分には良くなくて


自然にとにかく近い、江戸時代の人らが

生活していたような生活環境


であれば私の場合は いくらジャンクフード食っても

アレルギーは治っていったわけです。


たださすがにずっと 箱根やその後熱海に移住しましたが

そうやって気にする生活もあれですから


海外に移住しちゃったんですけども。


それで私はここで自分の体のことは知ってるけど

そこで何が作用してアレルギーが治るのか?

はこれは色々な要因が絡むから


分からないところはあるんだけど


(ただ分かってるのがアレルギーやうつ病では
必ず免疫抑制剤などの免疫反応を抑制するものが

処方されるけどもそれこそが 多くの患者が治らない
原因であるのは間違いないと私は考えてます。


医者たちが「症状」と言ってるものは

患者たちが化学物質などを体外に押し出そうと

免疫機構ががんばって出してる炎症などを症状、
と言ってるに過ぎないし、

それを免疫抑制剤で押しとどめたら
体内に化学物質などが蓄積されるだけではないでしょうか。



それこそ 

建物の建材から出るホルムアルムデヒドであるとか

あとは空気中の化学物質などであるとか

あとは電磁波とか


私たちって呼吸をして

「空気を食べてる」

のですが


また免疫機構を正常に保つために

電磁も影響してるでしょうが


こればかりは研究が進むのを待つしかないですよね。


ただその中の要因の一つとして電磁波ってのがありますから

それは 完全に悪者と決め付けられるかどうかは

私も分かりませんが

(やはり電気製品が便利なのは事実だ、という話も無視できない。)


もう少し議論そして研究してもよさそうだ、

とは私は思います。



いずれにしても 昔は

電磁波説を言う人を 糖質=総合失調症?

というレッテル張りをして


なんとか議論そのものを封鎖してきたのが

日本のあり方でしたが


そろそろスマートメーターなんかも色々

電磁波で言われてるわけですし


この辺は考えたほうがよさそうですね。


それでは!



ゆう




追伸・・・ちなみに私は日々色々

「自分で考えて」生きてるけど

最近日本の報道で 私が気になってるのが


京アニ事件での話です。


ここで容疑者が「思考を盗聴されてる」と言って

これが「頭おかしい扱い」という話になってますよね。



確かに「思考を盗聴するとか、テレパシーか!」

と言いたくなる気持ちも分かるんだけど



ただ例えばこの私のメルマガだって

私の思考があなたに最新技術のネットを通して

伝わってるわけで

昔の人からしたらある種のテレパシーです。


これ自体も昔は考えられなかったことです。


またFACEBOOKなんかは

以前「脳みそでタイピングする」ってのを

普通に発表してます。


「脳でタイピング」「皮膚で聞く」–Facebookの未来的プロジェクトが明らかに
https://japan.cnet.com/article/35100052/


脳ってのは電気信号が脳内で発生するけど

例えばそれも 脳内に「あ」っていう言葉を連想すれば

それは電気信号が発生してますが


それを読み取って 実際にタイピングに活用しよう

と言う試みですよね。


逆も然りで技術的にそれが可能でしたら


その電気信号を読み取って他人の思考を テキストに

表現するなんてのも そこまで突飛な技術でもありませんよね。


普通に脳神経細胞のニューロンを流れる

電気信号を計測すればできますよね、技術的には。


というか普通に日本の特許なんかを調べると

脳内神経活動の検出装置なんかも特許として出願されてたり

しますよね。


(これが特許となると、すなわち

その特許を活用した企業は

脳内で考えただけで電子装置を動かせるなどの

プロダクトをリリースできる。


すごいようだけど、例えば今の時代は


スマホとかで

車の駐車とかも無線でメルセデスはできるわけで


それは昔の人が見たら一種のテレパシーだけど

現代技術ではそれは意外に突飛なものではない。)


たぶん電磁波関係ってのは色々

大企業の利権が入り組むので


またその大企業と官僚たちが 

憲法無視の技術使用を画策してるため


その辺でタブーになってるところがあるんですが

やはりこの辺は議論がないと


勝手にいつものように大企業と官僚が勝手に

民衆の利益無視で突っ走る可能性もありますから


私たち民衆は考える必要があることですよね。



だから今の時代よくネット上で

「頭おかしい扱い」されてる人って見るんだけど


それは大体のケースで 大企業や官僚たちに

不都合なことを言ってるものでそういう扱いになってるので

その真意を私たち自身が考えていくことが

大事になってますね。



逆に日本ではタブーでも海外だと普通に

議論されていたりすることが多いものです。


例えば 日本では 朝倉未来さんとコラボした

ゆたぼんですが、


彼は義務教育のおかしさを言っておりまして

教育分野においては


ホームスクールを提唱してるのと同意なことを

発言してますが


これは「教育権」という考え方がありまして


自由民主主義の近代デモクラシーでは

「子供の教育権は両親にある」と考えますが


一方共産主義では

「子供の教育権は国家にある」と考えますが


日本では後者なんですね。


だから官僚機構の反対があり、

ホームスクールは認められない。


教育というのは洗脳との違いってのが

きわどいところがあるんだけども、


その教育を 教育として行いたいのは

家庭、親であり


洗脳として行いたいのは得てして国家であるものだ。

(北朝鮮の教育では絶対に 近代デモクラシーを
教えなかったと思うけどそれは教育が洗脳の要素を持つから)


けどマレーシアだとその辺の議論は結構昔にされていて

もうホームスクールなんて普通になってるんです。


ゆたぼんの主張は日本では炎上するんだけど、

マレーシアでは凡庸な意見なんです。


だから炎上ってのも実のところ為政者が不都合なことを

言った人が炎上するってのがもうこの数年の観察で

わかってくることですね。



ゆたぼんが言ってる

義務教育議論であっても

日本ではタブーだけど


日本以外だと普通に官僚支配が弱いから

議論されてたりするものですね。


電磁波もしかりでして。


なので 謎に電磁波問題ってのは

今までは タブー言論にされていましたが


やはりタブーがあっては民衆にとって不利なことが

どんどん進んでしまうこともありますので


この辺は考えることが大事ですよね~

そのために憲法21条言論表現の自由がある。


それでは!




追伸2・・・ちなみに海外に住んでると

これは良い意味でも悪い意味でもある程度何でも

議論となるから


「どの技術がもっとも為政者にとって

重要なのか」がわからなかったりするわけです。


例えば気象操作のことなんて

普通に報道に出てきますから。


ただそこと日本の報道を比較すると

「日本の官僚たちはここの技術は隠したい」

みたいな部分が伝わってくるんで





「あ、この最新技術は結構

日本の官僚機構としては

民衆支配の重要な技術として認知してるから



工作員の人らにがんばって書き込みさせて

議論させないようにしてるんだな。


そしていずれこれらを彼らの「大衆統治」に

使いたがってるだろう」


ってのも分析するとわかってくるんです。


逆に報道統制することで

手玉を見せているようなもので、


官僚たちは弱点を露呈してるんですね。

それで最近それが民衆に見破られだしてるってことですね。


ということで日本でタブーなものは

大体官僚機構や大企業が 大衆支配するために

重要なコアな情報であることが多いので


私たちも支配されないために知識を深めることが

大事だと思った次第です!


それでは!








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【対談音声4本目♪】「ポジポジ病」を克服して
「負けなくなった」生徒さんたち

⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku4.mp3



【山之内×ゆう対談音声3本目】

【どのようなときに山之内はポジションを撤退・決済するのか?】
⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku3.mp3



【山之内×ゆう対談音声2本目】

借金1000万円から12年かけて
資産10億超えに這い上がった方法論とは?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/10oku2/




【山之内×ゆう対談音声1本目を公開!】

「資産数十億円になって変わったこととは?」
⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku1.mp3



音声♪【「豪華6大 メルマガ読者限定特典の内容」を暴露します!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_tokuten/
(7個目の特典は終わりました)



【メルマガ読者限定の6大特典付きの
外貨革命アカデミーはこちらより】
⇒  http://gaikaku.com/tktn/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆











«  【ユーチューバーの「電磁波測定器で家周りの電磁波計ってみた!」 動画が勉強になる!?】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください