無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






「自分であなた自身で考える力」こそが 何億円ものお金を生み出す!?

2019 12月 08 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin




どうもゆうです!

こんばんは!



さてさて、今日は

資産数十億円で年収6億4千万円を

達成した


山之内さんとの対談音声4本目を

お送りしてます!




「なぜこの10ヶ月くらいで

山之内さんの教え子はちゃんと

「負けないで」稼ぐ人が増えたのか?」


というのは私自身なんとなく彼の配信だったり教え方を

見ていて知っていたのですが

山之内さんにその「ヒミツ」を語ってもらいましたよ~



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【対談音声4本目♪】「ポジポジ病」を克服して
「負けなくなった」生徒さんたち

⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku4.mp3



【山之内×ゆう対談音声3本目】

【どのようなときに山之内はポジションを撤退・決済するのか?】
⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku3.mp3



【山之内×ゆう対談音声2本目】

借金1000万円から12年かけて
資産10億超えに這い上がった方法論とは?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/10oku2/




【山之内×ゆう対談音声1本目を公開!】

「資産数十億円になって変わったこととは?」
⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku1.mp3



音声♪【「豪華6大 メルマガ読者限定特典の内容」を暴露します!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_tokuten/
(7個目の特典は昨日終わりました)



【メルマガ読者限定の6大特典付きの
外貨革命アカデミーはこちらより】
⇒  http://gaikaku.com/tktn/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




ちなみにこの山之内さんの教え方とか

あとはトレーダーとして持ってる哲学として


「自分自身で考える力」こそが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
負けずにお金を稼げる力を生み出すんだ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

っていう考え方があるんです。


その結果ですが、山之内さんはそれをずっと磨いてきて

こういうトレードをご自身でできるようになってきた

わけですね~



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【NEW!動画】「1時間で600万円の利益確定」って「怪しい」ですか?


時給600万円の衝撃・・・
⇒  https://vimeo.com/377266246/dd530b673e
※利益:約600万円

(利益確定した画像)56350ドル=610万円前後の利益。
⇒  http://fxgod.net/gazou/trade/2……600man.JPG

【新PDF!】

新PDFレポート
◆「1トレード277万円の利益確定」のトレード戦略をシェア!

⇒  http://gaikaku.com/trade/614.pdf

新PDFレポート
◆「1トレード219万円の利益確定」のトレード戦略をシェア!

⇒  http://gaikaku.com/trade/523.pdf


◆「1トレード160万円の利益確定」トレードをシェアします!
⇒  http://gaikaku.com/trade/trade1.pdf



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


それで山之内さんの場合、

外貨革命アカデミーにて


生徒さんと一緒に考えるっていうことを

よくサポートではされていて


そこで「自分自身で生徒さんに考えてもらう」

ってことをしているらしいです。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


「自分であなた自身で考える力」こそが
何億円ものお金を生み出す!?


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さてさて、それで

山之内さんの今回の対談音声では


「なぜ外貨革命アカデミーにてやたら生徒さんが

最近「負けないで」勝てるようになってきてるのか」


ということについて説明していただいてるのですが


その中で山之内さんが


「教え方は学習塾なども参考にした」


ということをおっしゃっていますよね~



それで特にそこで山之内さんが重視していたのは

「教え子さんたちが 自分で考える力 をつけていただく」


っていうことだったという話がされてます。


これすごい大事ですよね?



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【対談音声4本目♪】「ポジポジ病」を克服して
「負けなくなった」生徒さんたち

⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku4.mp3


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




例えばですが生徒さんから

LINEなんかで質問が来るわけですが


そこで山之内さんは意図的に

「○○の質問をいただきましたが

じゃああなたはここで ご自身で

○○の部分の■■部分についてどう考えてらっしゃいますか」


みたいな感じで返していたそうです。


そう、


「生徒さん自身が自分自身で考えていただく」


っていうのを相当重視していたんだそうです。



というのは山之内さんが音声で

「FXトレードの根拠」について

語られていたと思いますが


「そのトレード自体は ちゃんと自分自身の

言葉で説明できないといけない」


というある種の思想があるんですね。



これは対談音声2本目や3本目で出てくる考え方です。





【山之内×ゆう対談音声3本目】

【どのようなときに山之内はポジションを撤退・決済するのか?】
⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku3.mp3



【山之内×ゆう対談音声2本目】

借金1000万円から12年かけて
資産10億超えに這い上がった方法論とは?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/10oku2/



それでもしあなたが安定的に

トレードや投資やビジネスで利益を出されているならば


ここで「言葉で説明できる行動」を何かしら取ってるだろうし

逆に そうじゃないならば

「言葉で説明できる行動」をとっていないはずなんですね。



例えば 今日はポンドが強くて 一方オージーが弱いと

分析できて

相場で意識されてる水平線は ○○であった。


ここで○○のラインを突破して

そして戻ってきてサポレジ転換を狙って

ポンドオージーロングエントリー。


シナリオが崩れるのが ダウ理論根拠に

■■のラインを終値が割った場合であるから

そこでは根拠が崩壊したので損きり、


また30PIPS先に重要な上位足の水平線ラインが

あるからそこまでは狙った」


とかまあ何かしらの 根拠を言葉で

シンプルでよいので説明できる必要があるわけですね。


それは毎回そういう根拠が言葉に必要なわけです。



それでこうやって「あなた自身が

お使いの日本語でちゃんと相場を自分自身の言葉で説明できること」


ってのがそのまんまトレードで稼げるか、

もしくは資金を失うか?を


分けている重要な要素なんですけど


山之内さんとしてはサポートで連絡をよくくれる方たちには

この辺で

「自分で考えてもらう」ってのをとにかく意識したそうなんです。


山之内さんも中学校高校で学習塾に通ってた

らしいのですが


そこでこの「考える力」の重要性を理解して


それこそが 「何億円も生み出す原動力」と気づいて

それを外貨革命アカデミーの教育にも導入されてるわけですね~



だから山之内さんのトレード説明を見てほしいのですが

ちゃんと「言葉で毎回説明」できてるんです。


だから結果としては負けないで

そして最終的に勝ってるわけですね。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【NEW!動画】「1時間で600万円の利益確定」って「怪しい」ですか?


時給600万円の衝撃・・・
⇒  https://vimeo.com/377266246/dd530b673e
※利益:約600万円

(利益確定した画像)56350ドル=610万円前後の利益。
⇒  http://fxgod.net/gazou/trade/2……600man.JPG

【新PDF!】

新PDFレポート
◆「1トレード277万円の利益確定」のトレード戦略をシェア!

⇒  http://gaikaku.com/trade/614.pdf

新PDFレポート
◆「1トレード219万円の利益確定」のトレード戦略をシェア!

⇒  http://gaikaku.com/trade/523.pdf


◆「1トレード160万円の利益確定」トレードをシェアします!
⇒  http://gaikaku.com/trade/trade1.pdf



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



それでもう少し突っ込んでいくと

「言葉で説明できる」ってのも


「大きな相場の情勢を俯瞰した状態」


を「言葉で説明できる」


ってのが大事ですよね?



例えば 






ポンドドル、ポンド円、

ユーロポンド、ポンドオージーの組み合わせを見たら


どう見ても綺麗なパーフェクトオーダーが

形成されていて ポンドが買われており


2 一方 オージー系通貨を見れば

オージードル ユーロオージー

オージー円 ポンドオージー


で大きくパーフェクトオーダーでもオージーが

弱いと観測される。



だから 1と2の観測にてポンドオージーの

買い目線が今のところ有効だ、


とかですね、


実際は他にも有利な通貨ペアが出てくるんだけど

それらの比較もするんですが


とにかくこうやって「全体のマネーの流れを

自分の言葉で、あなたの言葉で説明できる」


ってのが大変大事なわけですね!!



それでこれらをあなたの脳内で

「言葉で 全体像が説明できるようになると」


何が起こるか?


というと、


「ポジポジ病が治っていく」んですよ。



これは対談音声3本目で言っていたことにつながります。






【山之内×ゆう対談音声3本目】

【どのようなときに山之内はポジションを撤退・決済するのか?】
⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku3.mp3





だからここで是非是非気づいてほしいことがあるんです。


ってのはよくトレーダーランキング1位2位の人ってのは

色々な証券会社で ニックネームだけで出てたりしていて


1ヶ月何千万円も稼いでいるわけですよね?


時々そういうランキング、あなたも見るのではないでしょうか?



そこで「一体この人は何してるんだろう?天才なのだろうか?」

とか思うはずなんです。


そこで彼らは「すさまじい相場観を持っていて

右脳的に 感覚的に

売り買いを繰り返してこの成績を出してるのかな?」


と最初は思うんです。



が、違うんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


極めてイメージとしては左脳のほうもよく使うんでしょうが


「根拠を明確に言葉で常に説明する」


ってことを彼らはやっているもので、

それは右脳だけじゃなくて左脳も前頭葉も使うんだけど、


だから稼げる、わけです。


「常に相場ではあなた自身であなた自身の言葉を

もって考える」


ってことが重要で


それこそが あなたが稼げるようになるために

最重要なこと、


なのであります。



実のところ山之内さんが生徒さんに教えてるのは

この辺なんですね~



それが音声で語られておりまして面白いと

思います。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【対談音声4本目♪】「ポジポジ病」を克服して
「負けなくなった」生徒さんたち

⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku4.mp3


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


あなたは「○○」についてどう考えますか?

と聞かれたら驚きますか?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



それでこれが大事なことなんだけど


私たち日本人ってこう学校や会社生活なんかでの

コミュニティ内で生きるってのが


現代は良いも悪いも

スタンダードなライフスタイルになっているわけですが


そこで「自分の意見を自分の言葉で述べる」


ってことをあまり学ばないで大人になる傾向が

あるわけですね。



なんというか 権威の「先生」とか

そういうのがいて


その「先生がこう言ってるから答えはこれだ」


みたいなことが言われて


それを暗記する、

そういう教育を私たちって受けてきましたよね?



例えば 小学校のころ、あなたは


「1+1は 何だと思う?」

っていうところで質問を繰り返された経験はないはず


なんですよ。


一応「1+1はなんだ?」

って言われて

すぐその直後に考える暇も与えず


「はい、答えは2です、そう覚えてください」


と先生が言ってそれを「暗記する」のが日本の学校教育です。



けどここで算数で言えば、


「人間が1人で もう1人人間が いて

その1人と1人が合わさったら 何人になるでしょう?


1+1ですが その答えはなんでしょう?」



とかそういう風には聞かれないものです。



これはまあ 暗記中心教育だと

「え、2人 だよね?」って即答するところです。



が、これ例えば人間という括りであると

男と女がおりますが


男1人、 女1人が合わさった場合、

そこでその時点では二人ですが


ここに時間という概念が加わってしまうとこれ

1+1 では男と女がチョメチョメして

妊娠となって子供が増えますから


そこで1+1=二人+子供3人=5人

になることだってあるわけですよね。



だから子供たちに考えさせた場合、

「うちのお父さんとお母さんは最初は二人だったけど

今は兄弟もいるし、 1人+1人は5人になることもあります!」


という回答もありえると私は思います。



だから1+1=2だと私たちは信じてるけど

それはまあ哲学の話になってくるんだろうけども


数学ってのは神学から来ますから、

そこで時間の概念とかその辺を完全に無視して


「1+1=2と決め付けた瞬間に」

ようやく算数の世界が広がっていくわけですよね。


例えば最初に算数の授業で

徹底的に1+1について考えたならば・・・


数学ってのが哲学的な部分がある授業だってみんな

なんとなく気づくし、


= イコール っていう概念こそがこう

神学的な美を追求するものなんだな


なんてのも子供たちはなんとなく感じ取れるはずなんです。


そしたら算数苦手な人も減りますよね。


私なんかはまさに昔 その1+1=2で苦しんだ人なんだけど

「本当に2なのか」というところで苦しんだので


子供の頃 算数の成績が悪かったものです。


逆にこういう考え方の多様性を理解して

子供たちが学ぶなら、その知識は生きた知識になって

算数が不得意な子供は減るはずなんですね~




ちなみにもっと言いますと

今MMT議論とか色々されているんだけど本当の欠点は

この「イコール」という特殊性に多くの学者が気づいていないか

見てみぬフリしてるところに問題があるんですよね。



イコールというのは極めて特殊な条件下でしか成り立たない

わけですが それを学者たちってのは そういうのを無視して

なんでもかんでもイコールで結んでしまうという傲慢さでやるから


だから経済学者たちがいくら言っても世界恐慌は起こるわけです。


「市場は神学の数学で説明できるものより

複雑なのであります」。

(これが、情報教材で「答え」を提示されても

多くの人が稼げない原因ですね。)


それでこの「人々に考えさせない教育」ってのが

特に日本で行われてきたんですよ。


だから例えば

私たち日本人は小学校や中学校で


「先生が立って教えて生徒が座って教えるという

物理的な目線の高さで

上下関係で物が教えられることについてどう思いますか?」


とかは質問されないわけです。


(日本の区役所とかでも、公務員の椅子のほうが

市民が座る椅子よりも高くなるように設定されてますが

その背後には心理学が適用されてる)



「今あるものをただ当たり前と受け取って

疑問を持たずに 暗記しなさい」


と、教えられてそして大人になっていくわけです。


ここでは色々な 答えを「暗記」して

そして大人になる。



がここで大人になったら困ることになるんです。


なぜならば「ほとんどの自分が直面する問題に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
明確な答えがないから」
~~~~~~~~~~~~~~~~~

ですよ。



例えば、そうですねサラリーマンになったら

サービス残業が強制されますよね。


ここで 上司たちは「帰りづらい空気」を作ってくる

わけですが


そこで労働法通りに帰ったらこれは法律を飛び越えて

日本の会社では問題になって最悪 いじめられたりする

んだろうと思います。



ここで「じゃあどうすればよいのか?」

という答えは誰も教えてくれないし、


学校でも教わっていないわけです。


となると「うわ~~答えがないよ~どうしよ~」となって

ある人は欝になったりする。



けどここで割り切ってしまったらどうでしょう?


「もう世の中には絶対的な答えなんてない。

そんな中でなんとか答えと思えそうなものを

自分で考える力のほうが大事だ」


と割り切ってしまったら。


そうすると人生はうまくいくようになるし

お金も稼げるようになってくる不思議がありますよね。




だから「自分で考える力」は大事です。





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【対談音声4本目♪】「ポジポジ病」を克服して
「負けなくなった」生徒さんたち

⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku4.mp3


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






だから学校教育とか会社なんかでは




あなたは「○○」についてどう考えますか?




という意見を求められることはあまり多くなかったと

思うのですが


こういう質問を多く浴びることで

「あなたご自身の考え方」ってのが身についてくる

わけでして


それを狙ってるのが山之内さんなんですね。



ちなみに上に算数、数学の話を書きましたけど


私ゆうってのは今でこそ色々メルマガで政治経済金融

社会の話、各国の状況などなど


色々と書いてるわけですが


昔は勉強って嫌いだったんですよね。


ちなみに私も山之内さんと同じで

小学校時代学習塾とかに入っていたのですが

偏差値がこれ38とか40とかで


いわゆる勉強できない子であったわけです。


それでこのエピソードはガチでして結構よく書く話なんだけど

そこで私なんかは小学校の頃ですね、


大好きな女の子が頭良い子でその子と同じ学校に

行きたいなんて思って学習塾に自分で入りたいと親に

お願いして入ったんだけど


まあそこで分かったのは「自分、勉強できない」っていう

冷酷な現実ですよ。


それで今の社会は残酷なもんで、

小学校の10歳くらいの子供たちにも偏差値ってのが

ついて

「あなたの偏差値は38です、41です

ハイ劣等生」みたいな感じで


数字で点数ついて偏差値で評価されてしまう。


んで私なんかはがんばって受験とかしたものですが

やっぱりよいところは受かりませんでしたよね。


それで私の好きな女の子は中学校から慶応に受かるんだけど

まあ切ない思い出です。


ちなみにこれ、日本の受験戦争の恐ろしいところで

子供で小学生なんかでも「クラス分け」って恐ろしい儀式が

ありまして、


ここで「点数順」でクラスが分かれるんだけど

頭良い子は特別クラスみたいのに入るんだけど


その下が1~6組まであって

1組は頭良い子供たち、

6組あたりになるとかなり頭がこう、

よろしくない子達

になるわけです。


それでまた「席順」も恐ろしくてですね、

ここで「そのクラスで最も成績が良い人たちは前の席で

頭悪い子は後ろの席」

になっていくシステムで


席順もこれ完全に 点数順なんです。



それで私ゆうは?っていうと

これがなかなかすごくてですね6組の一番後ろか

6組の中間くらいでした。


だからその学習塾で最も頭悪い組の中の

さらにその中間以下だったわけですね。


これは残酷ですよね。


もう大人たちから「君はアホで馬鹿でダメです」

と言われてるようなものですから。



まあ受験戦争ってのは人間を歪ませる。


それで私なんかは小さい頃

「自分は馬鹿だ」というアイデンティティで育つんだけど


ただそこで中学校に入って

「素晴らしい先生」に出会うんです。


ほんと山之内さんそっくりの教え方してる人ですね。



ここでその先生はK先生っていうんだけど

私が今でも感謝してる恩師ですが


彼は奥さんを病気で亡くして、それで自分がどう生きてるか?

ってのをとにかく生徒に 教科書無視して

授業中に語りまくってる先生でした。


そのなんともいえない前向きさが生徒にも人気で

私もすごい影響された先生です。



それでこの先生が数学の先生なんですよね。


それでこの先生は「教科書をあまり使わない」人で

そこで 例えば因数分解の問題があったとしたら


「この因数分解の説き方は沢山あります。

だからA君とBちゃんとC君とDちゃん 4人が来週までに

クールなかっこいい説き方を自分で調べて


それでみんなの前で自分の言葉で発表してください」


という授業でした。


これはまあエキサイティングでしたよね。


今までの勉強は?っていうと

これ「 ○○という公式を暗記してください」

だけの教え方で私はそれが不得意というか


暗記はできるんだけどいまいち納得できなくて

それができなかったんだけど


このK先生は・・・

「正解である解き方は色々あるから

自分で考えてみんなの前で来週発表してよ」


っていう考え方でした。


それで覚えているけど山之内さんと同じで

滅多なことでは怒らないんですよね。


それで生徒たちは 1週間で自分で解き方を調べて

それで40人くらいいる生徒の前で発表するんです。


そこでとんでもない生徒たちもいて

高校とか大学の公式を引っ張り出してきて


それを利用して解いて来て みんなにマウントしたがったり

するんだけど


その競争環境が面白かったんですね。


私は数学はそれまで全然できなかったんだけど

これは面白くて色々自分で調べて


それで みんなの前で解き方を発表するってのを

中学1年~2年くらいまでの2年間やっていたんです。


一応毎週輪番制で 1~3ヶ月の間に自分の番が

来るんですけどね。


んでこれが面白くて 一つの問題でも

因数分解なんかでも「それぞれの人にそれぞれの

解き方」があったりするんですね。


「ああ A君はこう考えていて

かわい子ちゃんのBちゃんはこう考えるのか」


みたいな感じですごい勉強になった。



それでここでされていた教育は

K先生の教育方針でしたが


「生徒が自分自身の言葉でみんなの前で発表して

自分自身で正解を考える」


というものですよね。


まさに山之内さんが音声で言ってる教育方針と同じです。


それで私は実はそのK先生に出会う前は

数学は苦手だったんだけど


そこで数学は得意科目となったわけですよ。


んで中学校はサッカー部だったんだけど

そこで同じ仲良い友達がいて彼が高校受験をするために

学習塾に通っていたんだけども


私もこれ 彼の影響で中学から自分で

学習塾に通いたいと親に言ったんですね。


んで中学2年生くらいから学習塾に通ったんだけど

そこで驚いたことがあって


いわゆる学習塾の全国模試があったんだけど

そこで私は・・・数学はトップレベルの成績となっていた

わけです。


昔苦手だったのに。


んでここで 結局英語なんかも不得意であったけど

自分で考えるってのは数学で学んでいましたから


これまた得意科目になりましてですね、


んでなんだかんだ小学校の偏差値が38とか40くらい

だったのが


中学受験する時点ではもう75以上の偏差値と

なってしまったのであります。


これは実話なんですよ。


だからよく「俺は馬鹿だ」と言う人がいるけど

それは「単純に勉強法が違うだけ」なんだ、と私自身が

わかってます。


それでその後私なんかは早稲田とかは実のところ

スベリ止めレベルで受かったんだけど


あとはほとんどの生徒が東大に入る学校も受かったんだけど

当時もう「考える力」をK先生に2年間叩き込まれていたから

実のところ楽勝で受かったと思います。


結局受験戦争はもうしたくないから

当時もう離婚して別居していた親父のアドバイスもあり

早稲田に行ったんですけどね。


だからこれ面白いことで

「考える力を身につける前は勉強も全然できなかったし

勉強嫌いで 偏差値ってのがとんでもなく低かった」

のですが


ここで

「考える力をK先生に学んで

それで勉強の楽しさがわかってきて

偏差値ってのが倍になった」


わけですね。


これはとんでもないことですが

実話なんですよ。



それで「学ぶ楽しさ」を身につけたら

もう 水を得た魚状態ですから


何でもかんでも楽しく学んじゃいますからね、

人生はどんどん前に進むわけです。


それで色々大変なことはあるけどそのたびに

「正解はないんだけど自分でなんとか考える」

からですね、


全てを突破できるようになってきた。


これはお金を稼ぐなんてのもできるようになってくるし、

あとはそれだけじゃなくて


私の場合はアレルギーが非常にひどくて

それが子供時代からあったのだけど


これも 日本の医者たちはみな 一生付き合うしかない

と言っていたけど


それも「医学の嘘」を全部学んでそれで



「なるほど 医学は政治が全て絡む分野だ。

医学こそが政治だ。


本当の 免疫療法が隠されている。


全ての日本人が苦しむ慢性病の大元は 化学物質であったりするけども

その本質は政治的な問題があって、また集団訴訟などに発展するから

公表できないだけだ。


厚生官僚や医師会、製薬会社の

巨大利権があるから 嘘の理論が医学会を圧巻してるだけだ」


って気づいて


それで「じゃあ海外に行ったら化学物質から解放されるから

治るよね」


っていうことで実際に海外に行ったら本当に

困っていたアレルギーがどんどん消失するのも

発見した。(韓国プサンにて。)


だから日本の医者たちが一生治せないって行ってた

アレルギーなんかも

「自分自身で考えて」「検証して」

それで治す方法を発見したりしてしまったわけです。

(しかも一切 西洋の薬を使わないという。

医食同源 っていう考え方を理解するとそもそも

西洋の免疫抑制剤はいらない。)



これはまだ医学会では謎に重要性が理解されてませんが



人間ってのは 免疫寛容ってのがありまして

化学物質と同居するような構図があるんだけど

そのような働きを免疫機構ってのはするけど


それを私は多くの論文を分析して理解した。


あとは最近の西洋医学で 素晴らしい薬が現れたと

思ったら副作用で患者が死にまくったりするんだけど
(大体 神経細胞が集中する脳で問題が起こる)


本当はあれは 8種類ある

神経細胞に隠れて生存するヘルペスウイルスが増殖することによって

発生してるはずなんだけど


これもみな大多数の医者たちも愚鈍であるから

知りませんし研究もしませんね。

免疫機構の働きが弱くなれば神経節に隠れてる

ヘルペスが暴れまわる、単純な話なんだけども。



だから「自分自身で考える力」があれば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
世間の常識や既存の知識を乗り越えて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その上で人生を前に開拓できるわけであります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それで私がわかったのは

おそらく多くの大体の人が


「考える力」を本来子供時代から持っているんだけど

それをおそらく義務教育のときに

私がそうだったように「封印」されるんですね。



脳みそ内には色々と 本来

子供の頃から自由に考える力ってのがあるんだけど

それを義務教育なんかで


「鎖をかける」んです。


だから本来 脳内の思考とかってのは本来の人間は

どんどん前に進むようになってるんですけども


「義務教育」なんかを通すとここで

いわゆる思考停止が起こるんですが


「思考に鎖」がかけられるんですが


そこで人間の思考って止まっちゃうんですよ。


これが国家の教育の目的ですよね。



だから本来自由な思考が 鎖でつながれて

奴隷状態になるってのが 日本の教育の問題点。


ただここで「その鎖をはずせる人」ってのがいて

私の場合はこれが 上に書いた K先生でした。


その後は副島先生とか、あとは早稲田の教授たちも

それでした。彼らも「私に考えさせよう」としていた。

あとは柴野さんとかもその先生の1人です。


K先生なんかは

色々愛した奥さんを亡くした上で教育に

人生をささげた、苦労した経験がある先生でしたから、そこで


彼が私の脳の鎖を解き放ってくれたわけです。


それをやると初めて人生は前に進みだすものなんですね。


だから「自分で考える力があれば

日本人であるならば何億円くらいは稼ぐのは簡単だし


さらに恋愛だって健康だって何とかなる」


ものなんですね。


そういう意味では 「自分で考える力」って
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お金に換算しちゃうと何十億円、何百億円以上の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

価値があるわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





それでその「自分で考える力」ってのを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「FXなど投資やビジネスを通して実につける」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という考え方ならどうでしょう??
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



あなたの脳内に本来ある考える力、

これがまさに実をつけて花開いていくわけですが


そうなっていくと「結果としては」稼げるようになっていく

わけですね。


だからFXとか株ってのはあくまでも

「資産を増やす」のが目的だけど


その学習目的を


「自分で考える力をつけるため」


と考えるのであれば


とても楽しいものだと思います。



ここで考える力が身(実)に付けばお金稼ぐだけにあらず

あらゆる分野で人生は良くなりますから


そういう意味で「考える力」を山之内さんが

生徒さんに身に着けてもらおうとしてサポートしてる


ってのは大変大事なことですね。


私たち日本人は普通に生活していると

この考える力を身につけることができないものですが

そのように大きく社会が作られておりますが、


その環境を提供してるのが山之内さんの

外貨革命アカデミーです。


そこに絶対的な答えはないんだけど

「答えない世界で自分自身であなたが考える力」

こそが


マネーの源

人生の活力の源


ですよね。



それで最初はやはり相場のことで

相関分析とかは頭使うんだけど


それも徐々に慣れてきて、あなたのものとなっていきますが

そうなってきたらすごい強くなってきますね。


そこで「トレードしない根拠」が作られていきます。


それで「ここではさすがに取れるでしょ」というところで

エントリーできるようになってくるので


そこで初めて、お金が増えていく循環に

乗っていくことができるんでしょう。



ということで是非

「為替相場にて自分で考える力」

をあなたが高めたいようでしたら


是非 外貨革命アカデミーもご覧くださいね~



では!














★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【対談音声♪】「ポジポジ病」を克服して
「負けなくなった」生徒さんたち

⇒  http://fxgod.net/onsei/yamanou……10oku4.mp3



【メルマガ読者限定の6大特典付きの
外貨革命アカデミーはこちらより】
⇒  http://gaikaku.com/tktn/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください