無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「資産」で考える重要性を山之内さんの週刊相場解説動画から考える!】

2019 11月 11 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【「資産」で考える重要性を山之内さんの週刊相場解説動画から考える!】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

年収6億円を達成した

山之内さんの週刊相場解説動画(2019年11月11日~)です!

【年収6億・山之内さんの週刊相場解説動画(11月11日~)を
お送りします!】
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=254


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




どうもゆうです!

こんばんは!




さてさて、今日は以下の山之内さんの

今週11月11日~からの相関分析を使った

チャート分析動画を流しました~


昨日に録画したものなのですが

「ああ、こうやって相関分析をして相場見ているのか~」と、

かなり勉強になるかと思います


特に山之内さんの場合「シンプルにシンプルに」捉えることを

重視されていまして


そこでシンプルに全体像を捉えてるのが分かると思いますが

この姿勢があるから「待てる」わけですね~




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

年収6億円を達成した

山之内さんの週刊相場解説動画(2019年11月11日~)です!

【年収6億・山之内さんの週刊相場解説動画(11月11日~)を
お送りします!】
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=254


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




さて、今日はこちらの山之内さんから

動画の説明文が届いております!


=====================

こんにちは、山之内です。
本日も山之内による今週(11/11~)の
相場解説の動画をお届けさせていただきます。




【今回の動画でも山之内による、各通貨ペア毎の強弱や特徴、
移動平均線の形、基本的なチャートの見方、

エントリーする際の注意点など解説させていただいております。
今週の環境認識にぜひお役立てください!】


環境認識はトレードを行うにおいて、
最も重要と行っても過言ではありません。



FX初心者の方や経験がまだ足りないかな?と感じている方、
思うように成果が出ていない方、

まずは環境認識を極めることを意識してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私のもとで学んでいる教え子たちは、
いつもしつこいくらい環境認識、環境認識と
言っていますが

それくらい本当に大切な事であり、


環境認識こそが相場の本質であると私は思っています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


土日を使い、現状のチャートの動きを見て
一週間の方向性を予想し


今週どのようなトレードを仕掛けて
いくかの作戦を練っていきましょう。


もちろん最初は自分の思うようにはいかないかもしれませんが
私と同じ目線でチャートを見ることができるようになるよう、


是非この動画を繰り返しご視聴いただき、
今後の環境認識にお役立て頂けますと幸いです。




今週は今のところ大きく見ると
なんとも言い辛く不安要素もまだ多いです。


引き続き相場観察をしていき様子を見つつ
オージー円の買いかユーロオージーの売りに
少し注目して見ていくと面白いかもしれませんね!

私の教え子にも日々お伝えしていることですが、


私たち個人トレーダーが目的としていることは、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「トレードをすること」ではなく、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「大切な資産を残す」ことです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そのため、トレードがしにくい相場で

無理にトレードをすることは得策ではなく、



静観しながら経過を見ることが

正解のトレードだと私は思っています。



トレードができなかったから勿体ないではなく、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
正しく相場分析をすることができたと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分を褒めてみましょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでは、引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます!


=====================

以上です!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

全体像を見る環境認識を鍛えれば

ポジポジ病は治っていく


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




それで山之内さんですが多くの生徒さんに教えており

ブログにもありますがかなり多くの方が稼げるように

なってきているわけですが、


その理由は?というと

やはり上の考え方に集約されるわけですね。



多くの人は初心者の頃、

「何が何でもエントリーしよう」みたいなところが

先走ってしまうわけですが


山之内さんの場合は動画でも「少し難しい判断だから

待つ、様子見」みたいな話をされているわけですが


このように難しいところでは彼は「静観」

「様子見」をするわけです。



それで初心者の頃だとどうしてもお金稼ぎたいっていう

稼ぐところに目が行ってしまってまして


「資産を負けずに守る、というところには目がいかない」


ものなんですね。




それでどんどん 確率優位性がないところで

エントリーを繰り返してしまって 

資産が減ってしまうわけですよね。



けど、ここで大事なのは




「私たち個人トレーダーが目的としていることは、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「トレードをすること」ではなく、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「大切な資産を残す」ことです。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


なんですね。



それでやはり月収とかではなくて

「資産」で考えるべきだと私は常々思ってるのですが


私なんかはやはり色々 FX以外にも株とか先物、現物、

オプション・・・とか組み合わせてヘッジする関係で

資産を時価総額で見てます。



それで山之内さんが「資産」という言葉を使ってるのに

注目してほしいのですが


この「資産を(減らさず)拡大させる」っていうところに

焦点を置いたとき、初めてこれは待てるようになる

ってのはあると思います。



それで実のところ、山之内さんも昔は

「なんでもかんでもエントリーするポジポジ病」だったことが

あって


以前に1000万円くらい借金を背負ってしまったことが

あるのですが


そこで「痛い目」を見てポジポジ病を治していった

ってのは事実なんですね。



それでそこで彼が気づいたことがあって

それが


「全体像を見る=環境認識こそが最も大事だ」


っていうことなんです。



ちなみに、この企画では一応FXだけやってるのですが

山之内さんの場合、事業投資なんかもかなり好調で

結構投資の幅は広いのですが


やはり「全体像を見る 環境認識」が極めて強い方なんですね。




それで「なぜ、無謀にも沢山仕掛けてしまうのか(ポジポジ病になるのか)」


というとこのあたりが関係していて


「全体像を見えていないと、環境認識が出来ていないと

何か視野のせまい一点に集中してしまって


それで思考停止してしまって

ポジポジ病が起こる」


ものなんですね。



そう、だから「全体像が見えていないで環境認識できていないと」

ポジポジ病はたぶん起こりやすいです。


私も実は昔経験してますのでこれは分かります。


それで是非動画見てほしいのですが

今回の山之内さんは通貨間相関を使っているわけですが


そこでシンプルさを重視して

「通貨の全体像、強弱を把握しよう」としているのが

分かると思います。



それでこの全体の流れをあなたが見たら・・・


ポジポジ病に陥る心理状態からかなり離れてるの・・・


7分の動画見た後にご自身で感じ取れると思います!




【年収6億・山之内さんの週刊相場解説動画(11月11日~)を
お送りします!】
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=254



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


「全体を見る」ことこそが

「負けない技術」の本質


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



それでやはり「全体を見る」ってことは大変大事で

私もメルマガでよく 通貨間というよりは金融商品間の相関について

頻繁に書きまくってますが


やはりその甲斐もあって、

もう2019年の今年は読者さんでも


稼げるようになりました、どころではなくて

かなり、稼げるようになった、という方が結構

頻繁に連絡くれたりします。


ちなみにこの前メルマガで長期間扱った裁量+EAのやつ

なんかは資金管理ちゃんとやってる方に関しては

ほとんど元取っていらっしゃるわけですが


あれも人気が出ない「負けないこと」ばかり言っていて

「負けることもありえるから負けないように

資金管理しましょう、負けないこと、を意識する」


ってのを書きまくってたわけですが


ああやって負けないこと、を意識すると

短期は分かりませんが1年2年の中期や

10年単位の長期においては

「資産」は増えるのですね。




それでこの「全体を見る」ってのも何のためにするか?

というと「負けづらくするため」なんですが


だからこれも「負けない技術」の一つなんです、実は。



それで山之内さんはそれを最重要と言いますし

私もそう思うわけでしてそれで山之内さんのコンテンツを

読者さんにも勉強になると思って

メルマガで扱っているわけですが



ここで「全体を見る、通貨の相関分析で環境が分かると」


そう、面白いことに人間の脳って

「待てる」ようにちょっとづつ変化するようです。


実のところ、心理の「待つも相場」という格言があって

「待ってることが大事だよ」とは言いますが


それって言葉で分かっていても難しいんですね。


大体の人からすると


「いや、待てばいいのは分かるんだけどさ、

それが できないのよ」


っていう感じだと思います。


「頭では待てば収益が出ると分かってるのに

実際はできない」


っていう問題があるんですね。



ただこれは山之内さんいわくメンタルの問題ではなく

「技術の不足による」というものなんです。


彼はよくそれを言います。


特に「何の技術が不足してるか」というと

「全体を把握する環境認識技術の不足」があって


それで「待てないポジポジ病に陥ってしまう」

ってのが山之内さんが発見してることなんです。




だから「投資のメンタルな問題の大半は

技術不足による」


というのが山之内さんがおっしゃることなんですが


逆に「環境認識技術を向上させれば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
待てるトレードもできるようになってくる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

んですね。


それでこれは動画を見ることで

「全体像を見る疑似体験」はできるので、


それをしてみて、心理状態をあなた自身で

見直したら、


一気にメンタル部分で問題が改善されてくるのが

おそらく感じ取れるかと思います。


【年収6億・山之内さんの週刊相場解説動画(11月11日~)を
お送りします!】
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=254



だから、「全体像を見るトレーニングを積むと

投資のメンタル問題が大体片付いてしまう」

っていうのは大きな真実なんですね。



ちなみに私なんかの事例だとやはり初心者の頃は

ポジポジ病の気がありましたが

それもあって全体像を見るトレーニングをしましたが


最近だとやはり大きな資金扱うようになったのもあるでしょうが

やはり全体像見るトレーニングは色々先生に学んで

かなり慎重になりましたよね。



例えば株や現物なんかも資金が大きくなってくると

運用手段としては大事になってきますが


そこだと買い付けまで本当に数ヶ月待つことは

普通ですよね。


昔はできませんでしたが、全体像見るトレーニング積んだら

普通にできるようになったわけです。



それでそうなると普通に数ヶ月で20~60%とか

ピンポイントで仕掛けた

株が暴騰するってのは結構な確率で起こってくるんですね。



ちなみに「待つ天才のレジェンド」でいうと

やっぱりバフェットなんですが


基本的には株も 大きな全体像を捉えて根拠作る

とかは一緒です。


それで以下のPDFなんかはそれを書いてますが

実はこの数ヶ月で ピンポイントで買い付け銘柄が

めっちゃ暴騰した、なんて方は読者でも多いようです。



【以下は株式や暗号通貨などの現物取引・長期投資で使える話】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【ウォーレン・バフェットから学ぶ「投資」と「投機」の違いとは?】
(仮想通貨でも応用可能な考え方です)
http://fxgod.net/pdf/money/buf……otouki.pdf




「1日1時間を自分のためだけにあてよう」
(バフェット名言から考える)
http://fxgod.net/pdf/money/buf……1jikan.pdf



【神投資家のウォーレン・バフェットが裏情報(インサイダー)ではなく
公開情報を徹底的に読み込む理由とは?】
http://fxgod.net/pdf/money/buf……jouhou.pdf




【なぜ大富豪のバフェットは大都市ニューヨークではなく
田舎のオマハに住むのか?】
http://fxgod.net/pdf/money/buf……_inaka.pdf



【投資の神様バフェットはなぜモダン・ポートフォリオ理論を批判し
「集中投資」をするのか?】
http://fxgod.net/pdf/money/buf……tfolio.pdf



【バフェットから学ぶ「ガチホ(長期保有)の哲学」】
http://fxgod.net/pdf/money/buf……kihoyu.pdf



【これからの時代「貯徳」できる人が
富を得ていく!】
http://fxgod.net/pdf/money/tyotoku2.pdf

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それでバフェットなんかは「全体像を見て仕掛ける」天才でも

あるのですが


それをFX分野で通貨間相関でやってるのが山之内さん

と言えるとも思います。



だからこれはどんな金融商品で取引していても

「全体を見て、そして仕掛けるところを見て待つ」

ってのは大事ですが



逆に全体像を見られるようになって環境認識できると・・・


そこで「待つ」ってのは日常になります。


それで実はこれはダウ理論が示唆してるところで


「平均は相互で確認されなければならない」


っていう極めて大事なダウ理論の考え方が

チャールズダウによって提唱されてるんだけど


本当は投資心理の改善方法についてもだから

チャールズダウは昔、言及していたってことです。


「平均は相互で確認されなければならない」

を意識して


全体像を見ていけば しっかり待って

効率的な投資、トレードが可能なんだよ


と当時からチャールズダウは気づいていたってことですね。



だから稼ぐ人間たちが見てる本質ってのは

大体一緒ってことなんですが


チャールズダウも、バフェットも

そして山之内さんも


この辺の本質を捉えてるのは一緒なのですが


その辺がこの動画見て分かると思います。




【年収6億・山之内さんの週刊相場解説動画(11月11日~)を
お送りします!】
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=254




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

労働者は「月収」(フロー)を重視するけど

投資家や経営者など資産家は「資産」(ストック)を重視する

傾向がある?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






それであとは「資産」で考えるのが大事でして

実のところ、山之内さんなんかは資産を拡大させる


という思考が強い方なんですね。


一応年収、のほうが分かりやすいからそれも書いてますが

本人は言葉でも出てると思いますが


「資産」で考えてます。



けどこれ、労働者をしていたころを思い出すと

「資産を増やす」って考え方ってやっぱり

身近ではないですよね?


労働者だと月給という給与が会社から供給されて

私なんかも会社にペットのように「飼われていた」わけですが



ここだと毎月給与をもらってそれで消費して

残ったものは貯金、みたいな感じで


「資産を拡大させる」という考え方が身につかないものです。


だからやっぱり「月収」とかで見ちゃうんですよね、

お金を。


だから本当は、月収とか年収だけで考えるのが

労働者の思考ですが


やはりお金持ちの人間と話してると感じますが

彼らは資産で考えるのですよね。



というのはFXやキャピタルゲインを狙う投資法が

一般的ですが


ある程度の額になると、インカムゲインも無視できなくなります。


それは配当金であったり、国債のクーポンもそうでしょうし

不動産の家賃収益なんかもそうだと思います。


だからどちらかというとそのインカムゲインを拡大させる

みたいな思考法ってのは金持ちたちが共通して保有してるもの

です。


が、昔はそれに近いもので日本には定期預金ってのが

あって年利5%とかついた時代はあったんですが


今はご存知、マイナス金利時代ですから

預金なんかしても金利はつかないばかりか

むしろATMなどの手数料なりのほうが

高額な時代でしょう。


それで労働者やっていて+マイナス金利時代

になると

「資産を増やす」っていう重要な資本主義の考え方が

なくなってしまいます。



それで「月収○○万円を目指す」ってことは

30日内に何かしら収益を出さないといけないという

心理プレッシャーが起こりますが


ここでそう、ポジポジ病は発動するんですね。


だからここで「資産で考える」ってのも大事です。


長期で、1年5年10年単位で資産曲線が

右肩あがりになるにはどうすればよいか?



と考える思考がとれなくなるわけです。


そうするとやっぱり資産は増えづらくなりますね。


一方、資産を減らさず増やす、という思考になると


上に書いてる



「私たち個人トレーダーが目的としていることは、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「トレードをすること」ではなく、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「大切な資産を残す」ことです。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


という重要な考え方にたどり着きます。


結果、変な仕掛けが減って、出口戦略もちゃんと作って

資産は増えやすくなるわけです。




だから彼の言葉ひとつひとつが勉強になると

私は思いますね~




【年収6億・山之内さんの週刊相場解説動画(11月11日~)を
お送りします!】
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=254




あと、上の 「月収よりも資産拡大を考える」ってのは

大変大事でして、


まあ例えば月収100万円あったとしますが

月収100万円は日本では高い水準とされますが、


じゃあそこで日本の物価だと月収100万円なんかは

税金も考えると


結構何も考えずに使ってるとすぐなくなってしまうもの

です。


だから月収100万円を継続してるのに

資産自体は1000万円さえない・・・


と言う人は相当多いというかそっちのほうがどうも

多数派です。



一方、私はネットでとある方のブログ見たんだけど

彼のフローである月収は25万円前後なわけですが


毎月節約して、それで10万円とかで生活して

10万円とか15万円は 運用に充ててるわけですね。


それで彼はそれをずーっと続けて

「資産を拡大させる」ことを続けた結果


今は資産は1億は超えてるんです。


月収にフォーカスしてるとなかなか

ひとつのスタート地点である資産1億円は到達しませんが


ただ資産にフォーカスして日々行動していると

山之内さんが書いてるようにあらゆる行動、が変化しますから


それはやはり資産は日本人の環境であれば

1億円は超えてくるケースが結構あるわけです。



それでさらに現実的に重要なことがあって

私のメルマガを日本で見てくれてる方は

海外移住に興味あるって方が多いでしょうが



この海外移住する際に必ず必要なのが ビザ

ですね。


それでこれは各国が投資ビザだったりリタイアメントビザを

発効してるのですが



その際に当然その個人に対してビザ発給するかどうか?

の審査があるんですが


その際に彼らがメインで見るのは何か?というと


実は月収じゃなくて資産です。



これはだから実際の事例として

日本では大手の肩書きの○○商事のエリート社員で


それで海外移住のビザ発行をお願いするけど

資産が米ドル建て10万ドルしかありませんでした


だとこれはなかなか通らない、というのが現実として

ありますよね。


日本以外だと「○○商事」なんていう肩書きは通用しない

のが現実ですよね。


けどそこで ある人は完全に日本ではニート、無職に

分類されるけど


そこでFXや株式トレードで資産を増やしており

資産は最低100万ドルはありました、


となるとそれは銀行なり証券で英語の資産証明書を

出してもらって結構多くの国ではビザは出るわけです。



ちなみにもっと言うと各国のビザ発給条件として

やはり各国は金持ちを招きたいと考えるわけですが


そこで一応「月収○○万円以上」みたいのは

ドルベースですが条件としては一応あるわけですね。


が、その条件があるにも関わらず、それらの証明書は

求められないケースがほとんどで


実際は資産証明ってのが最も重要性が高くなる

のが現実です。


フローよりもストックの資産が見られる傾向があるってことです。


だから日本では月収が重視されるけど、

世界では資産が重視されるっていう大きな真実は

あるわけです。



だから海外移住したいなんて希望がある人ほど

「資産で見る」ってのが大事になるわけですね。



それで「資産で考えられるようになって」

なおかつ


「全体像が見えるようになってくると」



それはあなたのあらゆる投資行動が合理的になっていくことに

つながっていくわけです。



それで結果としては資産が増えていくのですが

「その手段として」

投資・トレードがあるって考えられるわけですね。


トレードすること事態が目的化しなくなるんだと思います。


だからあくまであなたの資産増やすことが

目的ですから


「優位性のあるところだけ勝負する」となっていくわけです。




それでこの動画を見て「え?様子見なの?」と思った人は

結構いるかもしれませんが




【年収6億・山之内さんの週刊相場解説動画(11月11日~)を
お送りします!】
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=254



そこで「え?様子見なの?」って思っちゃう感情ってのは

「トレードしたい病」が少し隠れてるんですね。


一方 資産を拡大させるためにトレードとか投資などの

手段があるって考える人は


「ああ、今はそういった複雑な状況だから

様子見して資産を守りたいな」


と考えたりするわけです。



後者のほうが現実の厳しさ分かっている

大人な態度ですが


そしてそれが山之内さんの態度と分析できますが


やはり資産を減らさず増やすという考え方でのみ

人は貧困から富裕層になれるものですね。




【年収6億・山之内さんの週刊相場解説動画(11月11日~)を
お送りします!】
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=254



ちなみにこの考え方は以前は与沢さんなんかも

おっしゃっていたのを覚えてます。


与沢さんは本質にたどり着くのが極めて速い天才肌ですが

あの方が言っていたのは


「コップの水があって、そのコップから

漏れてくる水で暮らす」

みたいなことですが


これは投資家ってのは配当金とか家賃とか

インカムが入ってきますんで


それで暮らすっていう意味ですよね。


その元本はもっと拡大させていくという考え方です。


例えば10億円ある場合、

10億円を全部定期預金にしたとしても

(といっても実際は金持ちたちはそんな運用はしないけど)


それで金利3%の国ならこれ何もしないで

3000万円は入ってくるわけですね。


インフレ率を考慮してもプラスになったりするわけです。

何もしないで。


実際はもっと考えられたポートフォリオで運用して

年利はあげるものですが


そうやって「資産」で考えることが最も大事なんですね。


それでこの


1「資産」で考えて

2 全体像を見る=環境認識


が出来るようになると、


それは考え方としては合わさって、つながって

あなたの資産増に長期で

つながっていくわけです。


一発屋ではなく、長期で、

あなたの資産が増える循環になっていくわけです。


ちょっとした考え方の違いなんだけど、

それは重要な違いであって

それを学校じゃ義務教育では絶対教えてくれないわけです。



それで山之内さんの言葉は色々本質が詰まっていて

大変勉強になるのですが


その中で彼が教えてくれてるのが

「全体像を見る通貨間相関を見た環境認識」です。



今まで1通貨とか2通貨しか見ていなかったのを

全体の流れを見る=俯瞰する

っていうところに視点を変えるだけなんだけど


これだけで本当に 天地の差が生まれるってのが

真実なので


是非学んでみてくださいね!







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【年収6億・山之内さんの週刊相場解説動画(11月11日~)を
お送りします!】
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=254


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





追伸・・・それでもっと重要な考え方だと

資産で考える、というところからスタートして

「資産を時価総額ベースで考える」

という考え方になります。


「時価総額で自分の資産はいくらだろう?」

という視点ですね。


ヲーレンバフェットなんかはまさにそういう

考え方を持ってるだろうと思います。


日本の小学校や中学校の義務教育では

先生は決して

「みんな~大人になったら資産は時価総額で

米ドルベースで考えましょうね」


とは教えてくれないものですが


これは大変大事な考え方ですよね。

(ちなみに米ドルベースの考え方も将来は
SDRなどが出てくるから、変化するかも。)


だからあなたの資産を

時価総額で考えてそれを増やす、という

大きな見方を持つと、


それは将来に長期で良い意味で

つながってくる可能性が

高いですね~








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【年収6億・山之内さんの週刊相場解説動画(11月11日~)を
お送りします!】
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=254


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください